Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

heizou アーカイブ

2009年7月15日

heizou:エネルギー問題を議論しよう!

-------------------------------------------------------

《よろんず》って何?
■新コーナー《よろんず》に注目! ←コラムや企画の投稿はコチラへ
■高野孟:議論が輿論を創る!《よろんず》が始まります

-------------------------------------------------------

 21世紀の持続可能社会を構築する上で、いくつかの事例をもとに、意見を少し述べさせて頂きたい。

 現状のまま化石燃料を消費し続ければ、地球上の化石燃料文明はおおよそ100年(長く見て200年程度、大同小異)程度しか持続できないということである。他人事ではない。すでに子や孫以降の時代に重くのしかかる負の遺産の対処の道筋をつけることは現世代の喫緊の重大政策課題である。したがって、化石燃料代替なるものを今後100年の超長期計画で軌道にのせる詳細なロードマップ作成が必要となっている。特に日本は周知の通りエネルギー自給率は4%という異常な低さであり、より深刻な問題でもある。化石燃料代替の有力候補は、科学・技術の大きな進展があればまた変わり得ようが、現在のところ、太陽電池、太陽熱、風力、地熱、バイオマス、中小水力、潮汐、潮力等の再生可能エネルギーをおいて他にはない。

続きを読む "heizou:エネルギー問題を議論しよう!" »

Profile

日本語の「ヨロン」という言葉には「世論」と「輿論」という2種類の漢字があります。実は、この2つの言葉は大きく意味が異なっていて、「世論(セロンとも読みます)」とは「感情的な世間の空気」のことで、「輿論」とは「議論を積み重ねてできあがった公的意見」のことを指します。《よろんず》が目指すものは後者の「ヨロン=輿論」をつくることであり、そのために、《よろんず》では情報のプロ・アマに関係なく自由闊達に議論を交わすための場所を提供します。メディアの調査で発表される「ヨロン=世論」とは違う真の「ヨロン」をつくるため、執筆者・出演者・読者のみなさんに、この新しい“知の共有空間”に参加いただけるよう呼びかけます。

読者投稿募集中!
↓ ↓ ↓
《よろんず》への投稿はコチラから

必ずお読みください!
↓ ↓ ↓
コメント投稿についてのお願い

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.