Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

山中閉居 アーカイブ

2009年9月24日

山中閉居:出たい人でなく出したい人を

 いささか古い情報となるが、長野県のローカル紙信濃毎日新聞の記事より。

「自薦16人、他薦は約50人 長野市長選候補者民主党の公募 9月19日(土)

 任期満了に伴う長野市長選(10月18日告示、25日投開票)で、民主党長野市支部は18日、5日から行っていた候補者の公募を締め切った。同支部によると自薦は16人、他薦は約50人という。25日をめどに1人に絞り込む方針。

 同支部は、現職の鷲沢正一氏に対抗する候補の擁立を目指し、推薦などの形で公募候補を支援する考え。個別の応募者の名前は明らかにしていない。

続きを読む "山中閉居:出たい人でなく出したい人を" »

2009年9月18日

山中閉居:ダムと2つの首長選挙

 選挙も終わり、間もなく民主党による「政権交代内閣」が生れると言うとき、長野県では浅川ダムの調印が行われた。

 信濃毎日新聞に載った記事を敢えて全文載せる。この新聞の記事はすぐに消滅するので、証拠として。

「県は10日、長野市の浅川上流部に計画している穴あきダムの本体工事の入札を公告、入札手続きを開始した。年度内に契約、着工し、2016年度の完成を目指す。ダム建設に反対する市民団体などは、民主党が「公共事業見直し」を掲げていることも踏まえ、入札を見合わせるよう求めていたが、県は「粛々と進めていく」(村井知事)としている。

続きを読む "山中閉居:ダムと2つの首長選挙" »

Profile

日本語の「ヨロン」という言葉には「世論」と「輿論」という2種類の漢字があります。実は、この2つの言葉は大きく意味が異なっていて、「世論(セロンとも読みます)」とは「感情的な世間の空気」のことで、「輿論」とは「議論を積み重ねてできあがった公的意見」のことを指します。《よろんず》が目指すものは後者の「ヨロン=輿論」をつくることであり、そのために、《よろんず》では情報のプロ・アマに関係なく自由闊達に議論を交わすための場所を提供します。メディアの調査で発表される「ヨロン=世論」とは違う真の「ヨロン」をつくるため、執筆者・出演者・読者のみなさんに、この新しい“知の共有空間”に参加いただけるよう呼びかけます。

読者投稿募集中!
↓ ↓ ↓
《よろんず》への投稿はコチラから

必ずお読みください!
↓ ↓ ↓
コメント投稿についてのお願い

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.