Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メイン

湯原幸彦 アーカイブ

2009年9月 3日

湯原幸彦:「天下りをなくせ!」だけでは問題は解決しない

──────────────────
【読者投稿募集中!】
──────────────────

 「天下りをなくせ」だけでは問題は解決しません。

 各省庁の官僚の天下りは政官民癒着の腐敗要因一つとなっており、国税の無駄経費の温床であります。だから天下りは禁止せねばなりません。しかしながら、現在の諸官庁任用制度は入省年次が人事の優先事項となっていまして、ポストに限りがあるため、民間と比べ、かなり早い50歳代での転出が実態であります。

続きを読む "湯原幸彦:「天下りをなくせ!」だけでは問題は解決しない" »

Profile

日本語の「ヨロン」という言葉には「世論」と「輿論」という2種類の漢字があります。実は、この2つの言葉は大きく意味が異なっていて、「世論(セロンとも読みます)」とは「感情的な世間の空気」のことで、「輿論」とは「議論を積み重ねてできあがった公的意見」のことを指します。《よろんず》が目指すものは後者の「ヨロン=輿論」をつくることであり、そのために、《よろんず》では情報のプロ・アマに関係なく自由闊達に議論を交わすための場所を提供します。メディアの調査で発表される「ヨロン=世論」とは違う真の「ヨロン」をつくるため、執筆者・出演者・読者のみなさんに、この新しい“知の共有空間”に参加いただけるよう呼びかけます。

読者投稿募集中!
↓ ↓ ↓
《よろんず》への投稿はコチラから

必ずお読みください!
↓ ↓ ↓
コメント投稿についてのお願い

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.