Calendar

2011年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月31日

《意見募集中》小沢一郎民主党元代表を強制起訴

 民主党・小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる事件で、検察官役を務める指定弁護士は31日午後、東京第5検察審査会の起訴議決(昨年9月14日付、10月4日公表)を受け、政治資金規正法違反(虚偽記入など)の罪で小沢元代表を強制起訴した。

 09年5月施行の改正検察審査会法に基づいて政治家が強制的に起訴されたのは初めてのことだ。そもそも「強制起訴」という言葉への疑問があがるなど、各方面から意見が寄せられている。

 《よろんず》では小沢氏の強制起訴についてみなさんの声を募集します。ぜひ、コメント欄からご意見をお寄せください。

【関連記事】
■郷原信郎:冤罪であることが明白でも指定弁護士は小沢一郎を強制起訴できるのか
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/post_726.html

■石川知裕:私が事情聴取を録音した理由
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/post_723.html

■緊急討論! 小沢一郎氏強制起訴(本日23:00〜 ニコニコ)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv39047902

■小沢氏が強制起訴へ ── 東京第5検察審査会が「起訴相当」再議決も、無罪の公算大(2010.10.4 NewsSpiral)
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/10/_5.html

────────────────────────

■有料会員制度スタートのお知らせ

《THE JOURNAL》では10月に有料会員制度をスタートしました。本記事も、有料会員の皆様の支援によって制作されたものです。有料会員制度の詳細については下記URLをご参照下さいm(_ _)m

http://www.the-journal.jp/contents/info/2010/10/post_66.html

Profile

日本語の「ヨロン」という言葉には「世論」と「輿論」という2種類の漢字があります。実は、この2つの言葉は大きく意味が異なっていて、「世論(セロンとも読みます)」とは「感情的な世間の空気」のことで、「輿論」とは「議論を積み重ねてできあがった公的意見」のことを指します。《よろんず》が目指すものは後者の「ヨロン=輿論」をつくることであり、そのために、《よろんず》では情報のプロ・アマに関係なく自由闊達に議論を交わすための場所を提供します。メディアの調査で発表される「ヨロン=世論」とは違う真の「ヨロン」をつくるため、執筆者・出演者・読者のみなさんに、この新しい“知の共有空間”に参加いただけるよう呼びかけます。

読者投稿募集中!
↓ ↓ ↓
《よろんず》への投稿はコチラから

必ずお読みください!
↓ ↓ ↓
コメント投稿についてのお願い

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.