Calendar

2010年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 今日は高野孟が出演!「朝まで生テレビ!」について語るスレッド
メイン
《意見募集中》郵便不正事件で村木厚子被告に無罪判決! »

《あなたの声を鈴木宗男さんに届けます》最高裁が鈴木宗男衆院議員の上告を棄却 実刑確定へ


撮影:ビデオニュース・ドットコム

 最高裁は8日までに、受託収賄の罪に問われた鈴木宗男(すずき・むねお、62)衆院議員の上告を棄却することを決定しました。懲役2年、追徴金1,100万円の実刑判決が確定した時点で議員を失職することとなり、収監されることになります。失職後は新党大地の浅野貴博(あさの・たかひろ)さんが繰り上げ当選される予定。

 鈴木宗男さんは自身に向けられた疑惑を「国策捜査」と批判、これまでも繰り返し無罪の主張を続けていました。

 そこで、《よろんず》では鈴木宗男さんへのメッセージを募集します。この声は、編集部が責任を持って鈴木事務所に届けますので、コメント欄にみなさんの声をぜひお寄せください。

────────────────────────

※民主党代表選が行われているこのタイミングで最高裁の決定が発表されたことについて疑いの目を向けたり、無罪を信じていた方がこの結果に興奮してしまうのはわかりますが、あくまで本欄は鈴木宗男さんへのメッセージを募集するものですので、ご理解・ご協力のほど何卒お願いいたします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7325

コメント (212)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

そもそも無罪が当たり前の判決なのに棄却という暴挙、それにくわえて帰国後小沢氏支持の拡大のためにこれから一働きしようとするこのタイミングでの上告棄却の発表、「意図」を感じざるを得ません。

宗男さん、私は何にも力になれませんがしこれからどのような戦い方が、方法があるのか想像もつきません。が、なにがあろうとがんばってください。宗男さん、最後になりますが、これからのこともあります。健康だけには留意してください。

がんばってください。祈念しております。

この時期に慌てたように鈴木宗男議員の上告を棄却したのは、小沢総理になったら手が出せなくなるからでしょう。
今の菅内閣が霞ヶ関の飼い犬であることを暴露したような今回の最高裁の決定。
いつまで参院選で国民にNOと言われた千葉法相を起用しているつもりなのでしょうか?
この鈴木議員の事件こそ、検察審査会のような第三者が審議すべき事件。
そもそも鈴木宗男議員の外交手腕は岡田外相など足下にも及ばない実力者。
だからこそアメリカのようなところは警戒するのでしょう。
今回の最高裁の決定は、アメリカの属国宣言をしたように見えます。
鈴木宗男議員には、今後も日本の外交を担って頑張っていただきたいと思っています。

収監される前に、可能な限りの主張を、できれば映像で残して下さい。メディアというフィルターのかかっていない、生の声を聞きたいと思います。

いつも宗男日記読んでいます。中央アジアでも重要な仕事をなさいましたね。又仕事できる議員が収監されて残念。家族や弁護士を通じて日記は更新してください。

待ってます。

鈴木宗男議員、全く持って残念至極。この手の事件判決に比して余りに重罪すぎます。今の最高裁の仕組み裁判過程にも大問題が有り理不尽さを感じざるおう得ません。今も続く検察の権力の横暴による捜査にに対し果敢に立ち向かう議員の外連身のない発言が大好きです。議員の尽力によりあまたの人々が後に続き不当な検察権力も崩壊の一歩手前まで来ています。無念でしょうが地元の方々も議員を見捨てる事は無いでしょう。

宗男先生

僕は、無罪であることを信じていますので、今回の判決が残念でなりません。宗男先生が一番悔しい思いをしているのではないかと思います。どうか再審をして、汚名を晴らしてください。

<宗男先生>
もうすぐ、小沢政権下で国務大臣の宗男先生に対し、最高裁の決定。あまりに酷い。
ただ、2年など、あっという間です。お体だけはお気をつけください。
これから10年間、選挙に出れなくなりますが、宗男先生ならバッジがなくとも、十分に活躍の余地があります。
どうか、気を落とさないで下さい。さきほど、「新党大地公式サイト」にアクセスしましたが、サーバがパンクしたのか、繋がりませんでした。
このまま菅政権なら、検察の横暴は止まりません。何とか小沢総理で取り調べの可視化を勝ち取るべく、声を挙げていくことをお約束します。
東京都民 恵美より

今回の司法判断は残念で仕方ありません。

上告棄却ということは、司法が面倒を避けたということで、最悪の判断だと思います。

国会議員は失職してしまい、今後10年間は立候補できないとのことですが、国会議員という身分でなくても日本のため、北海道のため、活動することは可能かと思います。

国会議員でなくとも大臣にはなれますし。

今後収監されるとのことですが、お身体にはくれぐれもお気をつけください。

宗男さんの素敵な笑顔にまたお会いできる日を楽しみに待っています。

新党大地のみなさん、二年間バラバラにならない様に鈴木氏の帰りを待っていて下さい。 

 残念で仕方が有りませんでした。 総裁選の終盤に来ての逮捕は非常に痛手です。

なんてことだ。鈴木宗男先生(政治家を先生と呼ぶのは嫌いですが)ロシアとの北方四島返還に動いて、検察(アメリカ)に嵌められた後の活躍を見て先生とお呼びしたい。この日の上告棄却は小沢さんのことも絡んでの全官僚、マスコミの行動でしょう。二年ですか永いです。しかし、鈴木先生が耐えて頂けるのなら、私は小沢さんの政権を作って、先生が復帰されたら外務大臣になっていただいて是非ともロシアと緊密な関係を構築して貰いたい。ロシアとの協力はアメリカ支配から逃れる最も有効な手段であり、経済的にもアメリカメジャ-以外からの資源確保が出来ることです。先生が復帰されるまで、少しでもマスコミに騙されない人々を増やしておきますので健康に留意して下さい。

宗男先生、無念の限りです。
しかし、たとい収監されても正義はやがて明らかになります。

司法官僚は小沢氏に牽制したつもりなのでしょうが、却って墓穴を掘ったのでは。

拘留期間もあるので丸2年もかかりませんね。
お待ちしております。
出てこられたとき、少しでも良い日本になっていますように……。

この時期の上告棄却に意図を感じざるを得ません。小沢さんの検察審査会第二回審査開始も時を同じくしています。
小沢代表の実現をどうしても阻止したい人たちがいると理解しました。
鈴木さん、ムネオ日記の穏やかで、筋の通った論旨は、いつも私に冷静さをとりもどさせ、勇気を与えてくれています。
最高裁には、せいいっぱい抗議したい気持ちです。

なんと言ううことだ!
検察、マスコミがここまでするのか、戦前と同じではないか!
僕は行動する!
行動する!

ただ ただ無念。

こんな日本でも、鈴木宗男議員のような政治家がいるなら、投げやりにならずに生きられる。
毎日ムネオ日記を見ては、そう思っていました。
収監中のご健康と、一日も早いご帰還を、祈っています。

厚生省村木さんを手掛けている弘中惇一郎弁護士、足利事件の佐藤博史弁護士がテレビ画面に映っていたが、彼らを以てしても、、、。
ただ、彼らへの依頼がいつからかは分からないが、手遅れだった感じがするな。

選挙で民意で落とされた千葉が法務大臣やってるくらいだから、ますまずキナ臭いな。

この棄却については、タイミング的に
相当数の国民が疑義を持つ事間違い無し。
検察と並んで、裁判官への不信の念はジワーッ、、と沸き上がる気がする。

小沢政権になった場合、法相は郷原しか無い。

裁判所も陰謀の片棒担ぐとは、いよいよ革命起こす事態になってきたぞ。

500日くらいの収監となるらしいが、
何か手はないのか?
恩赦すれば良いが、無罪にならんとな。

寺子屋というサイトにこのような書き込みをしました。鈴木さん頑張ってください。必ずや国民の怒りが司法制度を動かすと思います。

 「日弁連などは司法修習生の給与の国費負担の存続を求めています。近年、将来弁護士になって金を儲ける司法修習生のために修習期間中の給与を国庫負担するのはおかしいという議論があるからです。(昔に比べて減っているのかもしれませんがそこまでは知りません) 
 私は、この修習期間(昔は2年、今は1年半か)そのものに問題があると思っています。ここで同期なるものが形成され、裁判官、検事、弁護士に分かれていきます。この仲間意識は強い。また同期でなくても同じ法曹という身内意識が強い。千葉法務大臣がなんの改革もできなかったのは、こんなところにも原因があるのではないでしょうか。
 そして今回の最高裁判決。仲間が積み上げてきた結論を最高裁がひっくり返すのは大変なことなんでしょう。私たちはこの最高裁判事たち一人ひとりの経歴や判決意見に関心を持たなければいけないと思います。札幌での立会演説会の前日に判決が出るとは。今日は確か村木さんの判決も大阪で出る日ではないですか?関連性を否定するのは無理がある。
 なお、司法修習生の給与について、ある司法試験予備校の塾長は、「今の政権の中枢には弁護士出身の仙谷さんや枝野さんがいる。修習生の給与問題については理解してくれているはず。」という趣旨の発言をしています。」

鈴木先生
2年前までは政治音痴で、マスコミ報道を鵜呑みにしていた愚か者でした。

今は目覚めてます。ここ1~2年で、目覚めている人は回りに急増しています。
ムネオ日記、愛読しています。数少ない本物の国士だとお慕いしています。

先生の精神力、忍耐力を知っていますから、お心ますます静かに、事態を受け止めていらっしゃると思いますが、さらにわたしのつたない祈りも込めさせてください。
先生のすべてのことをお祈りしています。心から。

信じられません。
姑息というか何というか。
民主国家とは名ばかりの日本。
悲しいです。

又元気な姿を見せてください。
今まであまり政治に関心がなかった私ですが、ムネオさんが戻ってきた時、今よりも良い日本であるよう微力ながら行動して行きたいと思っています。

無知で政治に興味がなかった私に、この国はおかしいと気づかせてくれたのは佐藤勝さんと鈴木宗男さんです。
宗男さん、応援している人が沢山いることを忘れないでくださいね!
政治生命、命を賭けて戦うと宣言した小沢一郎さんのがこのおかしな国を変えてくれるはずです。

大変残念な決定です。私は、彼を信じます。彼の様な国民にとり有益な代議士が潰されていく事に憤りを感じます。鈴木さんまた戻ってきて下さい。


これはあきらかに選挙対策でしょう。鈴木代議士の件と言い小沢さんの件で検審が審査開始したと云う報道といい、明日、村木さんの無罪判決が言い渡されるタイミングに合わせての露骨な印象操作です。いかにもの小泉的手法は菅-仙石-枝野が画策しそうな事です。前原も好きではありませんが流石に彼の政権運営にはこのような左翼転向組の様な陰湿さは無かったですね。
この国はどうしちゃったんでしょう?小泉以降の官邸は権力を私物化して、情報操作をし露骨に政敵を葬り去るという事を繰り返しています。政権交代し鳩山政権に代わってそのような陰湿さが官邸から払拭されたように思っていましたが、仙石さんが官邸に入ると小泉時代にも増してなりふり構わぬ強権的な手法を取り出しています。彼らからは、粛清とか総括とかいうような言葉が漂ってくる。
こんな事を民主党に望んでいる有権者はいない!

支持候補を明確にしておられない議員諸氏はもちろん菅支持を決めておられる方もこのような強権的で非民主的な手法を断じて追認してはならない。恫喝に臆することなく小沢さんに投票しましょう。

民主党議員の皆さんあなた達はこの1週間自分の耳で聞きその目で見てきたはずです。総理大臣は情や利害で選ぶものではありません政治能力で選ぶのです。
国民の支持は結果で変わります、あなた方は選挙で国民から負託を受けたその国民に忠実であると云う事はクリーンかどうかの問題ではなく、それらの有権者の生活にとりどちらの政治が有益であるかです。それは国会やその内情を知るあなたが貴方の決断で選べばよいのです。その結果にあなたが責任を持てる政治家を選べばよいのです。誰の目にもブレ続け背信行為を重ねる人をいまさら信用出来るのか?ポストやカネに惑わされる事無く選んでください。

改革に繋がる全ての道は、この一戦により開けるのです。

この時期での鈴木先生の上告棄却。
何としても小沢政権阻止の仙谷ー菅反革命政権の意図を感じます。
落選議員を法務大臣に据え置いた時にいやな予感がしていました。
司法の闇を感じます。
鈴木先生、頑張って下さい。

毎日ムネオ日記を読ませていただいています。鈴木議員の日本国の為に限りなく尽くしている誠実な姿を日々感じていました。今回の最高裁の判断はこのような議員に対して残念な判決としか言いようがありません。明日の札幌での代表選の街頭演説会を前にしてのタイミングをみたとしか考えられません。

鈴木宗男様

大変に残念でなりません。 毎日、ムネオ日記を拝見するのを楽しみにしていました。この時期に上告棄却、実刑確定とは何か恣意的な力が働いたのではないか、と思います。お身体に留意されて、新たなご活躍を期して下さい。

この国の「三権分立」などというは制度は幻想である。

司法は行政の下僕に過ぎないことが過去の最高裁の判断からしても明白である。

しかし、同時に北方領土はこれでますます遠くなることを心から憂慮します。

外務省に大鉈を振るえる宗男さんを小沢内閣が成立する前に排除したのか?私は、小沢内閣で外務大臣に任命されると期待していた。これこそ検察審議会に訴えるべき事案ではないのか。真の有識者、ジャーナリストのみなさん行動を起こして下さい。

司法に対する激しい怒りが抑えきれません。相変わらず利害関係にとらわれ、悪しき因習を変えようとする勇気をもたない司法官僚を絶対に支持することはできません。ムネオさんがこれまで行ってきた密約をはじめとする外務官僚の怠慢への追求や機密費の問題、ロシア外交の流れを絶対に断ち切ってはならないと考えます。この上告棄却は反鈴木の勢力、官僚たちの利益にしかならないと考えますので、断固反対の立場を唱えます。

最高裁はどのような理由で棄却決定したのか、しかも民主党代表選のさなかというタイミング、誰が考えても国民を愚弄している。皆さん、次の選挙で最高裁判事の信任時に全員に×をつけましょう。

鈴木宗男先生の大ファンです。失職、収監されることを知り残念でなりません。
僕は民主党の党大会の先生の演説を見て感動しました。これから日本が変わっていくと感じました。
今回の上告の棄却はネジ曲がった権力の暴走です。日本に巣食う悪魔です。検察、官僚、マスコミなどの悪魔を放置したままでは日本に明るい未来はありません。
どうぞ、お体にお気をつけて、また明るい笑顔を見せて下さい。

大変残念でなりません。
日本の司法には、冤罪事件も多く、全く信頼できないものを感じています。なぜ公正な裁判が期待できないのでしょうか?

検察といい、マスマディアといい、明らかに、何かがおかしいし、狂っています。

それに、このタイミングでなされることにも大いに疑問を感じています。

米国の例を見ても、公正さを狂わせている”影響力”が存在していることは理解できるのですが、それらを除去する術を知りません。

まずは、鈴木さんからの情報発信を待っています。

鈴木さんを応援する大勢の人たちがいることを念頭に置いてどうぞ闘い続けてください!!!


トコトン腐ってますね、菅民主は。
参院選で自民になった民主に入れなくてよかったと思っております。

宗男さん、忸怩たる心中お察し致します。

応援しております。

「ムネオ日記」やときどきのテレビでの発言を見て、鈴木さんが数少ない心から国民を思う政治家とわかります。この国の司法や官僚がどうなっているのか、目を開かせてくださってありがとうございます。国民のために、一日も早く必ず戻ってきてください。その日まで、お身体を大事になさいますよう。

『ムネオ日記』を拝読するのを日課にしておりました。私も世の人々同様、予断と偏見で先生を誤解しておったものでございますが、この『ムネオ日記』に接して自分の陥っていた誤謬に気づかされました。暖かい人柄がじわじわと伝わってくるお言葉の中にも裂帛の気合を籠めて語られるその志に目頭が熱くなるのを感じない時はありませんでした。『堅い板に穴を刳り貫くが如き作業』である政治というものに天職として命を捧げていると真に言いうる政治家の一人が鈴木宗男、あなただと確信いたしております。この重大な局面での今回の事変、まことに残念至極であります。腹立たしいかぎりであります。恨み言を言っても詮方なしです。このうえはしばらくのご無沙汰になりますが、お元気にお戻りになられることを心よりお祈りしております。また
元気な笑顔をみせてくださいね。

 くやしい、有能な政治家、鈴木宗男センセイの活動が停止されるとは。「ムネオ日記」も毎日読んでいました。いつもそのブレない明確なメッセージに共感していました。
 保身に走り、烏合の衆の政治家が多いなかで、国益を考え、あなたは憂国の情で世界を走りまわっていました。身を粉にして有権者、国のために貢献した宗男さんでした。
 マスコミ報道で知っていた鈴木宗男氏は「悪い政治家」とイメージしてました。しかし、「汚名」「反省」を読み理解しました。その苦難の道のりに涙がでました。そして、同時に権力は恐ろしいと実感しました。
 宗男さん、あなたは平成の「がんくつ王」です。断腸の思いとはこのことですね。留守の間、「大地」の旗は誰が守りますか? 松山千春氏ですか。千春さんは、いま涙にくれてるでしょうね。いつの日か投票用紙に「鈴木宗男」と書きたいです。留守の間、ムネオ魂を継承するのは、やはり千春さんですね。ああ、また落涙だ。モニタがにじむ⋯⋯。

 今は「民主主義の砦」を守るために、法の下に公平で透明な正義が守られることを祈念しながら、小沢一郎にたくします。
 9日の札幌演説会は、大通公園を人で埋め尽くすでしょう。そこに宗男さんの姿がなくとも、ムネオ魂は皆の胸に届くでしょう。
 もう小沢一郎氏しかいない。切実な気持ちです。

鈴木さん。本当に残念です。いまの日本の状態は何か変です。なぜ、今の時期なのか、もし、これが代表選の影響によるのなら、もう、やるせないです。鈴木さん。お元気でいてください。また、鈴木ぶし。待っています。

ニユースを見てビックリしました。何この時期にこのタイミングで!?
まさに、既得権益共の陰謀のセオリーとしか考えられない!
明日の札幌街頭演説会において、東京 大阪と続いた大衆の魂の叫び「オザワ!オザワ!オザワ!」の阻止、如何に北海道における鈴木宗男さんの影響力を削ぐ為の措置でしょう!
どこまでにも姑息すぎるし、卑怯だ! 
弾劾裁判を望みます!! まともな国会議員よ立ち上がれ!!

鈴木宗男様

全く、無念、残念の思いがします。
特に北海道の方々、支援者の落胆振りが目に浮かびます。
千葉景子法務大臣の留任に胡散臭さを感じていましたのですが、小沢氏の検察審査会の補助弁護士の本日の決定といい、この政権の意図が明確化しました。
左翼独裁政権の国家権力による反対者処分の冷徹さを垣間見ます。
鈴木氏におかれましては、健康に留意され、心安らかにお過ごしいただきますよう、心より祈念いたしております。

ムネオ日記を楽しみにしておりました。
鈴木さんの力で北方領土問題も解決できると期待をしておりまた。
最初は新聞、テレビを信用していたのですが、ネットなどで真実が見えてきました。
日本にとって大切な人材をと残念でたまりません。
くれぐれもお体を大切に必ず戻って来てくださいね。

無念さと悔しさでいっぱいです。
最高裁の判決がどうであれ、鈴木宗男さんの口から語られたことが真実であると確信しています。
私のまわりで鈴木宗男さんのことを悪く言う人はいません。
みんな鈴木宗男さんのことを支持しているんです。
みんな鈴木宗男さんのことが好きなんです。
卑劣な国策捜査という苦難を乗り越えてきた鈴木宗男さんです。
どんなことがあっても前に進み続けるバイタリティーが鈴木宗男さんの真骨頂です。
劣化した司法の判断なんかに挫けないでください。
また我々の前に元気な姿を見せてくれる日をお待ちしています。

鈴木宗男様

心中お察し申し上げます、悔しいでしょう。私を含めた多くの支持者が憤っています、何故なのか!

今回の司法判断がまともであるとは到底思えません、ですが判断は判断として従わざるを得ない現実もあります。

私たちに何が出来るのでしょうか、こんなメッセージを送る程度で済ますわけにはいきません。民主党代表選が終われば鈴木先生の無実をはらす運動を展開させます、全国のみんなと共に運動を展開します。

忸怩たる心中をお察し申し上げます、いつまでも応援をしております。

>前原も好きではありませんが流石に彼の政権運営にはこのような左翼転向組の様な陰湿さは無かったですね。

読み返さず送りました。スミマセン。
前原が政権を運営するとしたらここまではやらないだろう。
と言いたかったのです。

しかし、こういうやり方には菅支持派にも反発を覚える人は多いでしょうね。

12人を逮捕して長期拘留し人質司法で供述だけで検察ストーリー通りの調書を捏造し鈴木先生を起訴した検察官たちや供述だけを証拠で有罪判決をだした裁判所は許せません。裁判官と検察官の公選制度は欠かせないと思いました。検察にいわれたように逮捕許諾請求に応じる裁判官や検察が求刑した通りに有罪判決を出す裁判官が最高裁判官に出世するようでは何のための最高裁かわかりません。
司法ここまで有害になっているのにマスコミは何をしているのか。あしたの無罪判決の前にバランスをとるかのような最高裁の判決や第5検審の審査開始はそこまでやるかという感じです。
最高裁への異議申し立ては全く当てになりませんが、かりに失職しても松山千春さんはここぞというときに立つといっています。

ムネオ日記を毎日見ていたので残念です。お体に気をつけて元気で戻ってきてください。

 日本に心がなくなった。冷たいシステムではこれからの日本はキツイ。
 宗男さんを罪人に仕立て上げる日本と日本人は報いを受けるしかない。
 昔、余り関わりのない東大法学部出身のモノが懲役を終えて真もなく、たまたま会って、向うから話したいというので、その話題を振ったところ。
 「君も一回、行った方がいいよ
いい経験だったよ」と手短にすませるだけ。当時の私はいつその目に逢うかわからないので具体な懲役事情を聞きたかったが、取り付く島もなく、当方への一方的情報収集めいた会話に移行した。
 私と会話したかった目的は情報収集のみだった、と悟った私は瞬間的にさすが東大法学部だな、と思って、得意のだんまり戦術に転じた。 
 この方の人間関係のあり方への素朴な疑問も仲間から聞いていたので。
 この方は仙谷官房長官も学生時代ご存知の方と思う。
 目的と自分の考える適性手段だけあって途中がない。
 つまり、心と政治がない。
ただ、あのハードボイルドな割りきりは当時はなるほど参考になるなと思った。
 日本や世界に貢献するために戦
う場は、鈴木宗男さんには確保されていると考えます。
その意味で頑張ってください。

検察と裁判官は一体というのを、よりによってこのタイミングで明らかにするのはいくらなんでも、見え見えです。

弘中惇一郎弁護士と佐藤博史弁護士の判決(正確には棄却)後の記者会見は無いのか?

これで明日の村木さん事件で大阪地裁判決で仮に無罪が出ても、検察が控訴したら日本の司法は終わりだ。

少なくとも、ムネオ事件の取り調べでは秘書の女性が癌闘病中でもあるのに逮捕拘留され、保釈後亡くなった事、小沢事件でも同様に女性秘書が酷い目にあった事を忘れてはいけない。

もう司法・行政と立法の喧嘩というより、佐高信の云う[役]害は、司法・行政にとどまらず、権力を握った(かに見える)立法側のカンと千葉、仙石一派も含むな。

明日の札幌で演説会でのマスコミのコメントはどうなるか。

ここまで腐ると臭うな。
クリーンが聞いてあきれる。

「彼は世の中に対して計り知れない貢献をした。しかし、その報酬として何も受け取らなかった。」
チャーリー パーカー…ジャズの世界に革命ををもたらし、その後の音楽の世界に大きな影響を残したが、36歳でこの世を去った天才。彼に対して後世の人がこのような評価を与えています。

鈴木議員の国民に対する貢献は決して忘れ去られることはありません。

残念ながら、日本という国に三権分立はないのだということがこれではっきりとしました。

ひじょうにスキャンダラスな今日のニュースに日本国民としてただただ呆然とするばかりです。

鈴木宗男氏の上告棄却は全く残念です。日本は有能な人材をなぜか抹殺する。国家の損失です。そして腹立たしいことに岡田のような融通のきかないデクノボ-がでかい顔をしている。

我が国は立前は三権分立だがさにあらず、最高裁判所の任命権は総理大臣の手中にある。
そして、またしてもこのタイミングである。仙石あたりが暗躍したと容易に想像できる。

更に司法の力関係は、検察官>裁判官>弁護士となつていて、中でも検察官の力が圧倒的に強い。裁判所は検察庁の下請け的存在である。検察官が起訴すれば。99%有罪となる。

私は戦前の生まれだが、検察(軍部)とマスコミが気脈を通じて、国民をミスリ-ドしているさまは、戦前の暗黒時代と何ら変らない、いやそれに外国勢力が結びついていて、もつと悪質だ。

鈴木さん、これにめげずに闘志を燃やして、捲土重来を切望します。

鈴木宗男様

心正しき者は必ず報われます。

「Invictus」

お体ご自愛下さい。
そして必ず、生還してください。

かくなるうえは、ひたすら健康に留意され、志しを高く維持されて、捲土重来の日にそなえられるようお祈りします。

~小沢一郎へのテロとリンチ、迫害と弾圧 - 政権交代の転覆、革命~
(末尾)
小沢一郎は、9/6の高知での演説で、「政治生命だけでなく、命そのものも賭ける」と言ったが、この言葉を簡単に聞き流しできないのは、権力側に立って考えたとき、ここまで司法とマスコミで徹底的に弾圧し、なお小沢一郎が反撃と挑戦の意思を持ち続け、少しずつ支持が国民の間に広まる状況に至った場合、次にどんな手段で阻止と妨害に出るだろうかと想像するからである。資本(特に外資)は法人税減税が早く欲しいだろうし、そのための消費税増税の実施を菅政権に急かすだろう。小沢一郎が邪魔で仕方がないだろう。小沢派は小沢一郎というシンボルしかなく、シンボルが斃れる事態になれば、集団は結束を続けること能わず、政策主張する力を維持できない。この国は、実際にテロ(暴力)で政治を変えてきた。戦前だけではない。安保闘争後の浅沼稲次郎への右翼の襲撃と刺殺がある。逆に言えば、この国の政治を変革するためには、志を持った者は命を賭けなくてはならず、革命者の決意によってのみ政治を変える展望を持ち得るということを意味する。労働法制を規制強化して、労働者の賃金を上げるためには、内需を消費から拡大して経済成長させるためには、官僚と資本とマスコミの権力を屈服させなくてはならず、そのためには国民が蹶起しなくてはならない。国民の覚醒と蹶起は何によって媒介されるのか。おそらく、それは挑戦者の死だ。預言者の命だ。吉田松陰の犠牲だ。最近、私はその確信を深めていて、誇張や修辞ではなく、革命でなければこの国の新自由主義の体制を壊すことは無理だと思っている。

国民が蜂起して、杉尾秀哉や古舘伊知郎や大越健介を包囲し、マスコミの世論調査の嘘を暴き、彼らを引きずり降ろさない限り、国民の生活水準が元に戻り、安心して老後を暮らせるという社会にはならない。

『棄却』ですか。
有り得ないと思います。この暴挙は国民に司法の腐敗を気付かせると思いますよ。既得権側は墓穴を掘った。この状況を異常に思わない国民が過半数だとしたらオシマイです。

鈴木宗男 様

恐ろしい世の中です。これが菅民主党が作る「最少不幸」社会なんでしょうか。

憤怒の余り卒倒しそうです。「憤怒」の刃は自分自身に向かうもの。これは私たちにお任せになり、どうか先生は今までのように、日本はどうするべきなのかをお考えになって、愚民たちに教えてください。

アメリカは、日本の司法は信用できないと言う。将に後進国。

鈴木宗男様

無念です。無念で、無念でたまりません。

でも、これまで不死鳥のように蘇ってきた鈴木先生、いつの日かまた復活することを信じて疑いません。検察の横暴によって恣意的に貶められたことは、いつの日か必ず明らかにされなければなりません。戦いはまだ、まだ続きます。先頭に立ってひた走る鈴木先生を待ちます。

やられた!、、ニュースの一報を聞きそう思った。棄却と聞いた直後は憤りと悔しさ、司法の死に絶望した。

国を想いこれ程仕事をしている議員がどれだけ居るだろうか?日本という国にとって大きな損失である、裁判所はその辺りを理解しているのだろうか?

だが、少し冷静に考えてみると既得権益者も必死なのだな、という事は焦りがあるという事だろうと思う、最高裁判所の裁判長=官僚だからである。

この様な横暴にもし志あるものが震え上がり権力者に迎合するようではこの国は永遠に変らないだろう、絶対に許せない!!そう強く思った。

これに動揺して世論迎合的軽薄な民主党議員が自己保身を優先して反小沢に回れば、既得権益者のミッションは成功したといえる、実に残念である。

鈴木宗男氏の様に不屈の精神で希望を失わず諦めないという事が重要だ!!

心より一日も早い鈴木宗男氏の復帰を望む!!!

鈴木宗男様

毎日ムネオ日記を愛読しております。この国を思い・・日本国民を思い 日々の活動を続けておられるあなた様の様子に感動しております。それにもかかわらず、 この度の暴挙・・ただただ悔しくて残念で・・。お体をご自愛頂いて・・もう一度 還ってこられる事を切に願います!

鈴木宗男様

残念無念の極みであり、忸怩たる思いです。
ご自愛かた、無事ご帰還と復活を願い信じて止みません。

悔しいとしか言いようがありません。お役人様や最高権力者に逆らえばこうなるという、見せしめにしか思えません。
近い将来の外務大臣を期待していたのに残念です。でも、あなたのこれまでの議員としての活動は本物だったと思っています。
あなたの無実(えん罪というより、意図的)は信じています。

江田さんも参院議長まで勤めあげながら、なまぐさいこと夥しい。でその江田さんと最高裁長官が同期で、日弁連の会長が仙谷さんや枝野さんに献金する間柄らしい。

ムネオ日記お気に入りにいれて毎日拝見しております。

頑張ってください

たたかいは続きます

検察審査会の件といい、鈴木さんの件といい、小沢政権阻止とのかかわりを否定出来ません。小沢政権が誕生しては、どうしても困る勢力があるのでしょう。ここまで露骨にやるとは!この国は思った以上に恐ろしい国なのかも知れません…鈴木先生、かつて新潮や文春に踊らされていた愚かな私をお許し下さい。今は信じて待っています!小沢政権で法務大臣になって下さい!(なにせ落選した人だって大臣になれるのですから)くれぐれもお身体お大切に。ご家族の方々もどうぞお心強くお持ち下さい。

私が述べるまでもなく多くの方が語っていますが。こうなったら何としても小沢政権を実現して革命的政変を起こすしかない。心ある議員たちの目覚めに祈って期待する。

鈴木宗男さま
このひどい司法システムに負けないで下さい。
たくさんの心ある人々がついています。
ますます小沢氏に国家の全面的改革の期待を寄せます。

鈴木先生

無念です。口惜しいです。
先生のお気持ちを考えると、涙が溢れて仕方ありません。
また必ずや、活躍の機会は訪れます。
それまで、どうかお体ご自愛下さい。

嗚呼、なんてことだ。
9日の札幌での合同演説会に駆けつけてくれるものと思っていたのに・・・
この国は、マスコミ、官僚や司法を含んだ何か裏のネットワークがあるんだろうか?

~なぜ最高裁はこのタイミングで鈴木宗男衆議院議員 の上告を棄却したか?~

こんな香典集めみたいなことをしている場合でしょうか。

国民の「これはおかしい」という声を集めて、司法当局にぶつけるのが、真のジャーナリズムではないでしょうか。

宗男先生

さぞ無念でしょう。
しかし、多くの国民が政治家
鈴木宗男の力を必要としています。

健康に留意され、正々堂々と生還される事を期待致します。

なんか、すごいショックです。
でも絶対、かえってきてください。

鈴木宗男様
いつもムネオ日記を拝見し、ぶれない政治姿勢と活発で重要な活動を知り、頼もしく感じておりました。今回のことは、とてもびっくりし、また司法に対してあきれ、幻滅いたしました。我々はますます権力を厳しく監視していかなくてはならないと思いました。
いままでも厳しい状況でタフに戦い続けてこられた鈴木先生ですから、再び政治の場に復活し、活躍されることと信じております。

鈴木宗男先生

こんな不条理なことがあっていいのでしょうか?
「何故この時期に?」
非常にやりきれない気持ちです。
検察国家は恐ろしい。
それがどんなに恐ろしいことなのか自分の身に降りかかるまで理解できない多くの人々に暗然たる思いです。冤罪といっても誤認逮捕という以上の恣意的な国家権力の乱用ですね。
司法も同じ穴の狢です。
今はどうすることも出来ない。どんなにか無念であろうかと思います。でも2年後、議員にはなれなくても民間から外務大臣になってやはり政治をやっていただきたい。今まで血の滲むような努力をして築き上げた政治家としての力量を決して無駄にはさせません。ずっと応援していきます。
ご家族の皆さんにもエールを送らせて頂きます。

鈴木宗雄様

このニュースを知って以来暗澹たる思いでいます。

無念です。

一番ご無念なのはご本人でしょう。しかし、許せないです。こんな事が起こるのは健全なる国家ではない証拠。
汚いやつらです。

jukunen | 2010年9月 8日さん、あなたに賛同いたします。やりましょう!!!

宗男さん収監、この流れでホリエモンも収監されたら日本で生きていくのが嫌になります。
検察が憎くて仕方ありませんし、裁判官も同罪です。
また出てきて活躍してください。

鈴木宗男さん、無実を信じています。
こういう社会に生きていることは恐ろしいことだと思います。
多くの国民が信じて待っています。
頑張って下さい。

この国は腐りかけ。官僚と検察(司法)とそしてマスコミ。今まで何人の心ある政治家が犠牲になったことか。心折れることなく帰ってきてください。

これは、司法による民主主義の弾圧だ!司法関係者、国民は絶対許してはいけない!

宗男先生
驚きと怒りに震えています。一部の人間によって、ここまでこの国のしくみが腐敗していることに、そして彼らがここまで平然と実行できることに茫然としました。
先生のお書きになった「汚名」を読ませていただきました。また先日は佐藤優氏の「獄中記」を購入しました。ふと開いたページに(今は手元にないので、うろ覚えですが)、友に対して何もしてあげられない時は、つらくても見届けることだ、という一文がありました。代表選を戦われている小沢さんを思いながら購入しましたが、この言葉の通り、先生がお戻りになるまで見届けます。日本がこれからどうなって行くのかも見届けます。まずはなんとか小沢総理を実現できるよう、がんばります。
奥様も、息子さんや娘さんもおつらいでしょう。ご家族のためにも御身体をいたわり、必ず生還してください。

鈴木宗男さん

あなたの無罪は確信しています。司法当局は、足利事件の無実の菅谷さんを17年も監禁した反省が全く無いのでしょうか。

後援会の方々は私が言うまでもなくきっとしっかり分かっておられます。何があっても必ず、宗男さんのご活躍の場はあります。絶対に。
でも、だけど、
日本の未来に大きな影響を及ぼす人物を不当に扱った「ツケ」を、誰も負わないだろうこと、それが本当に悔しく虚しくてなりません!
時間は経って行くのに、いま、取りかからなければならないテーマが沢山あるというのに。

くやしいです。くやしいのです。何か出来ることは無いのでしょうか…。

今こそ、ジャーナリスト、弁護士、法曹関係者、学者、国民の真価が問われている。
司法・検察の暴走を許すな!

鈴木宗男さま

このニュースを見て、ビックリすると共に、何故、今なのかと、国家権力の乱用の酷さに悔しい思いがいっぱいです。
本当に、本当に、ご無念だと思います。

体にだけは気をつけてください。
心ある国民は皆、あなたを信じて待っています。
あなたしかできない重要なお仕事がたくさんあります。
必ず、また政治の世界にでてきてください。

悲しくて、涙が止まりません。最高裁の裁判官は、馬鹿です。棄却するなんて。。。。。


外務委員長としてのご活躍、常岡さんを迎えに行かれたり、ロシアとのパイプを再構築されたり。宗男先生のご活躍、「ムネオ日記」もいつも楽しみにしていました。
質問主意書だって、先生のが最高なのに。


私に出来ることがあったら、教えて下さい。


お体、ご自愛下さい。
必ず、戻ってください!

信じてお待ちしています。

また、ひとつ冤罪が出来てしまった。警察、検察取り調べの可視化、本当に必要ですね。当面は、つらいでしょうが、初志貫徹で頑張ってください。これからも応援し続けます。 ファイト!!!!!

 この国の司法が、行政府の下部機関と成り果て、腐敗しているという事が、今また証明されたという事に過ぎない事件であるけれど、小沢政権における行政改革が、この点に於いても、早急に必要とされている。
 裁判官の人事を行政府から独立させる事や、取調べの可視化は無論のこと、これら政治案件や企業犯罪等にこそ、裁判員制度や陪審制による判断が必要だろう。

鈴木宗男さんの娘さんへ、そして奥様へ
お父さんは国策捜査によるえん罪と思っています。私はお父様のことを信じるに値する人間で、日本にとって必要な重要な人物と思っています。国会へ復帰するのがあと何年かかるか判りませんが、信じて待ちたい、と思っています。このようにお父様のことを信じて待つ人間がいること、お父様のことを誇りに思ってください。

党のため、省のために熱く発言していたあなたを大嫌いだったのと同じくらい、国民のため、国のため、弱い立場の人のために熱く発言しているあなたを今は大好きです。

検察や大マスコミに疑問を感じる事など一欠けらも無かった思考停止状態から抜け出すきっかけを与えてくれたのは、ムネオの日記でした。西松事件で確信へと変わり、渦中に居た小沢さんがいよいよ総理になるかもしれないというところでの・・・・・

元気に出所されることを祈るばかりです。

鈴木宗男さんの娘さんへ、そして奥様へ
お父さんは国策捜査によるえん罪と思っています。私はお父様のことを信じるに値する人間で、日本にとって必要な重要な人物と思っています。国会へ復帰するのがあと何年かかるか判りませんが、信じて待ちたい、と思っています。このようにお父様のことを信じて待つ人間がいること、お父様のことを誇りに思ってください。

<検察・司法の腐敗が露呈した>
 本来、有罪として収監されべきは、税金を私物化した検察幹部でなければならない。
 この不条理は我々主権者国民が正さなくてはならない。今、小沢氏が先頭にたって闘っている。正義の復権を期して全力で支援しよう。
 政治弾圧を受けている鈴木氏を我々は決して忘れることはない。外務大臣・法務大臣の椅子を用意し、政治家鈴木宗男の早期復権を待っています。
 「小沢コール」が示すように、大衆に間にガスが相当充満してきています。安政の大獄のあとに歴史は大きく動いています。

鈴木宗雄 様

本当に悔しくて悔しくて、震えてしまいました。
日本に公正な司法と言うものはないのですね。
無力感にうちひしがれてしまいそうです。

収賄側の賄賂は渡していないと言う、新たな証拠もあるのに差し戻しならともかく、棄却して刑を執行する事を決めるなんて。

宗雄さん、私は貴方を信じております。今は、自分に何が出来るのかわかりませんが、もういい加減に堪忍袋の緒が切れそうです。

この間の<小沢コール>のように、なにか私達にできる事は無いのか・・・

どうかお体にだけは気をつけてください。
こんな事しか言えない、自分が悲しいです。

宗男さん負けんなよー。こんなことで腐ったら絶対ダメだ。宗男さんにはまだまだこれから働いてもらわなくちゃならない。

あんたはまだまだやれる!

鈴木宗男様
国民の多くが国策捜査だと知っている事件で有罪判決が出るとは思っていませんでした。現職の国会議員を無実の罪で逮捕するという異常な国になってしまいました。
ムネオ日記を欠かさず読んでいます。宗男議員が、日本の国益を守るためにどんなに頑張られていた知っています。
今後の小沢総理の国政で宗男議員を失うのはあまりにも痛いです。
これからも応援し続けます。身体に気をつけて下さい。

上告を棄却した最高裁第一小法廷の金築誠志裁判長に、本当に正義があるといえるのか疑問が残るというのが正直な感想だ。
非人道的な取り調べであった、証人の選び方に公正さが欠けていたという訴えがあるのだから、差し戻しにすべきではないか。素人目には、見て見ぬふりをしたように見える。
取り調べについては密室で行われてなにも証拠がないので、差し戻しても無意味というのであれば、なおさら取り調べの可視化が必要である。そうでなければ、そんな司法の正義は偽物の正義だ。

 これで司法の没落は明らかになった。官僚対国民派の戦争である。
 何としても小沢さんに勝利してもらわないと日本は終わりだ。この一件をもってしてまだ菅、仙谷を応援しているあほな民主党議員は、国会議員の資格はない。
なんでこんな奴らに一票を投じたのか自分の浅はかさが悔やまれる。
 鈴木先生
 決してあきらめず、司法改革の先頭に再び立っていただくことを切に願っています。

鈴木さん、私達に力をくれて有難うございました。こんな国になちゃいました。未来を小沢さんに託して頑張ってみたい。待ってます。

明日の街頭演説に合わせてのこのやり方に怒りでいっぱいです。

日本がここまで恐ろしい国だったなんて恐怖です。
検察だけでなく、裁判所まで腐りきっている。

どちらが正義か、国民の多くはちゃんと分かっています。

また立ち上がって下さい。
鈴木さんのように勇気と信念をもった数少ない本物の政治家は、絶対に忘れられません。

鈴木さん
 大変残念です。貴殿不在の国政、外交はとても心許ないものとなるでしょう。
 しかし、ガンすらも克服された貴殿のこと、きっと私たちの前にもっとパワーアップしてお戻りになることでしょう。その日を首を長くしてお待ち申し上げております。
 その間、宗男日記が読めないのではと心配しております。何らかの形で、誰かの力を借りても、週に一回でも続けられることを希望します。それというのも貴殿のお人柄、熱き心を知ったのはこの日記を通じてでした。
 必ずや再審の道が拓かれることを念じつつ、ともかくご健康にはお気をつけください。

暗澹たる気分になりました。
7/10判決予定の「村木裁判」への予防・煙幕なんかではないでしょうね。

どうも地裁⇒高裁⇒最高裁と、上級審になればなる程、保守化と司法の自己保身化を強く感じます。
上告を棄却した金築誠志裁判官は、昨年の国民審査対象者で、以後10年は対象となりません。
とすれば、最高裁裁判官の国民審査は、個別判決を基礎とした裁判官の個別審判から、司法に対する信任投票として臨むべきではないでしょうか。

それと法曹界(判事・検事・弁護士)全般を、改革して行くことが必要です。
手始めに「判検交流の廃止」を、早急に実施すべきです。

【陰湿陰惨陰険な法務・司法官僚と全身糜爛・真性外道の千葉景子に国家反逆罪の適用を】

いやはや、流石と言うか何と言うか。。。

北朝鮮=ミャンマー=ジンバブエ=日本……即ち、何れもが大手通信媒体の一貫した情報攪乱を背後にテロリズムと謀略が猖獗を極める暗黒の収容所列島(国家)、という等式がここでも。
若しくは、顛末の規模こそ違えど、レーニン(スターリン)=チェカ(NKVD)、毛沢東=紅衛兵、ポル・ポト=クメール・ルージュ…などと同質の苛斂誅求、身も凍るような粛清の企図を感じざるを得ない。

しかし問題なのは、主権者・国民から選挙に依って国政への負託を受けた、それも代表的な“民族派”の一人である鈴木氏を、先の選挙で落されたモノが、幾許かの度合いであれ、関与して、執拗に葬り去ろうとしていることである。謙抑性を欠いた…などというようなレベルでは金輪際有り得ない。未だ大臣とは言え、その職責の発露の仕方が余りにいやらしく、冷酷に過ぎないか!!??
その売国買弁性…世が世なら、国家反逆罪にも相当するものだ。

何故?このタイミングで!?…まともな市民なら誰でもその腐臭プンプンのいかがわしさに暗澹となる。

繰り返すが、それにつけてもこの国を覆う暗黒と病理…その病巣である厄人の所業の、最早底無しの醜怪と気持ちの悪さはどうだろうか。つくづく…物凄い時代に我々は生きている。


その熱量、常人ではないから。その豪胆さ、正に傑物のそれなり。だからこそ、良くも悪くもそんな時代に愛されたマレビト、鈴木氏、、、未決拘留期間と保釈を合わせたら実質半年前後の拘禁生活でしょうか。

先ずはお元気で生還されたく。

そして、不撓不屈とは貴殿のことであれば、権力に殺害されたも同然の、いたわしい女性秘書のためにも、必ず復活して下さい。佐藤優氏とのコンビで繰り出された、質量共に圧倒的であるその言論の薫陶を受けて覚醒した私たちが全力でバックアップ致します。

勿論、小沢総理も! 頼みましたよ!

鈴木宗男先生


この時期にこんな形で上告棄却となってしまって、大変悔しく思います。
こんな形で冤罪がまかり通るなんてことは絶対に許せません!
これからも、ずっと宗男先生を応援していきます。
この冤罪は無実であると信じています。

1100万円。
最高裁は国民政治協会にどういった企業があり、どれだけの献金を毎年自民党にしてきたか、確認するべきだ。エコカー補助など国の施策で潤った企業が軒並み名を連ねている。鈴木さんの件をなぜ賄賂と認定したか、司法は納得できる説明をすべきだ。

鈴木さんを、ずっと応援してる。

 ああ、理不尽なり。

 昨年3月以来、小沢一郎を巡る政局の節目節目で正論を明解簡潔に主張する鈴木宗男氏に私は注目してきた。政治家として主張すべきときに正々堂々と主張し行動すべきときに俊敏果敢に行動する宗男氏は、政治家はかくあるべしという手本を示している。日本政界には数少ない本物の政治家の一人である。

 宗男氏のような本物の政治家のまっとうな政治行動が、それを嫌う邪悪な勢力によって法律が悪用され、理不尽な法律解釈で、中断を余儀なくされるのはまことに由々しき事態だ。

 これは、日本国家の指導者層に正義と民主主義を愛し信奉し断固守るという精神が欠落していることを示しているのではないか。今の日本は、政治、経済に限らずあらゆる面で国家存亡の危機に直面しているのではないか、改めて心配になった。

鈴木宗男さん、この度の上告棄却について、非常に残念に思っています。また、この日本の行く末を考えると恐ろしいものを感じています。

既に大勢の方々が応援のメッセージを送られているように、我々国民は検察の暴挙、マスコミのネガティブキャンペーンに惑わされることなく、氏の真摯なる行いを見続けております。
氏のこれまで果たされてきた日本国家への、我々国民への尽力は到底、感謝しきれるものではありません。

負けないでください!

今はそれだけしか言えませんが、日本の新しい夜明けを一緒に見れる日が来ることを願って止みません。

本当に、本当に、この国の司法権力はおかしい。何のための、誰のための、権力行使なのか。

鈴木宗男さま!1年半なんぞ、過ぎてみれば短いもの。
さらに力を蓄えて、戻ってきてください。
その間どうぞ、ご自身の健康にもご配慮ください。

さて、僕には何が出来るだろう。

この現実を胸に刻みましょう。

「悪法も法なり。」という諺があるそうですが、
この日本に潜伏している権力の無残な暴力は、い
つ私達自身に牙を向けるかわかりません。

もう、日本の国民には過去の幻覚に夢を見ている
余裕はありません。

本気の改革、その実行こそが明日の安心を勝ち取
るための唯一の手段です。

役人の軍門に降った政権には退場して貰い、改革
政権を樹立しましょう。

鈴木宗男さんは、刑務所にいても、議員の地位がなくても、国民を代表する、一人の政治家であることに何ら変わりありません。

政治と金の問題にこじつけて、優秀な政治家をつぶす。

三井環さんの事件はもちろん、村中さん、小沢さんの事件まで、実はすべてつながっているというおぞましさ。
しばしば検察の暴走は戦前の青年将校にたとえられますが、むしろ裁判所を含めた法曹、マスコミのノリは、大本営の参謀たちを想起させます。
そして、それは、今の菅、仙石、枝野、野田、前原、玄葉、とりまきの若手政治家連中とも同質です。
常岡さんの救出に活躍したばかりの、国民のため活躍している政治家が刑務所に入れられるという事態に、いったいこの国、国民は政治や政治家に何を求めているのか。
政策通を自認しながら、経済の危機に適切に対応できない政治家、小沢排除を政策の柱とする政治家、地位がなければ何もできない政治家、地位をえてもそれにしがみつきことしかできない政治家、そんな政治家ばかりが残り、肝心の政治家は排除されます。悪貨は良貨を駆逐する、とはよくいったものです。
鈴木さんには、刑務所のなかにいても、発信を欠かさず、私たち国民とつながっていてください。ジャーナル編集部には、そのつなぎ役をよろしくお願いいたします。

鈴木宗男 様
今回の判決のおかしさについては皆さんが仰っているのでここでは何も書きません。
どうかこれからも頑張ってください。こんな事に負けないでください。1日も早い復帰をお待ちしています。
北海道民はみんな貴方を応援しています。また、こんな決定をした最高裁およびその関係者、裏で蠢いた与党の一部幹部…北海道の人間は彼らを絶対許しません。いつかこの暴挙を犯したことを後悔することになるでしょう。どうか挫けないで闘ってください。

青天の霹靂といえるニュースが飛び込んできました。党首選で小沢党首になることを阻止する明らかに外堀から埋めていく裏組織の意図を感じました。しかし、連立の擁護政党に対しても一切民主党からの反論もないとは、本当に民主党は腐っています。小沢さんと同じ国策操作により失脚を仕組まれたことは明らかで、冤罪の可能性台です

日本国のために汗を流している人が収監され、海上保安庁ヘリ5人死亡の日ノンビリとしていたそうな担当大臣にはお咎めなしか。鈴木さん、すべての情報を小沢さんに伝えておいてください。あなたなら、完全復帰できます。

★弟 ムネオにお詫びします★
どんなことがあっても 守るのは親子:兄弟であるのに力になれなかったこの兄の虚しさが溢れんばかりです。心よりお詫びする。
人それぞれの苦があるが、私の比ではないぞムネオ!
私は死ぬ為の旅をしたことがあった 途中何十篇試みたが
駄目だった 死なしてくれないのだ。
自分の何かしかの非を詫び 涙が出て出て 頬がびしょ濡れになり今でもまだ乾いていない。
当時の自民党 我が ままのムネオ 出る釘は打たれる が 実は出る釘は抜いてしまうの世界に生きていた自分を見つめ 次の飛翔として静かに時を待って欲しい。北方四島の解決はムネオに残して置く 心して充電して下さい。待ってるぞムネオ!!

世の中怪しい。ヘンだ・日本。

ムネオ日記はどうなちゃうの。

本人が発信できなくとも、近くの人が続けてほしい。また、発信できる方法あれば是非お願いしたい。

すでにこの欄にも投稿ありますように多くの人が望んでいると思います。

頑張りましょう! 新党大地応援のみなさん!宗男ファンのみなさん!とともに・・・。

昨年の総選挙、投票前日の20時前、札幌で松山千春さんと最後の演説を車から身を乗りだして行われているときに、握手をしていただきました。しっかり目を見て、力強い握手をしていただき感激しました。
多くの者が今回の最高裁の判断の酷さに憤っています。宗男さん、支持しています。絶対また国政の場に戻って来てください。

鈴木宗男さん

青年将校化した検察の数々の横暴は決して許されません。この横暴に対し、ともに闘って参りましょう。

一市民より。

[ 佐藤優の眼光紙背 ] 氏の記述から, 一番驚いたのは, 「 司法試験にも合格していない 」「 竹内行夫外務事務次官 ( 当時 ) が現在, 最高裁判所裁判官をつとめている事実 」 である。 まさしく自分の無智を思い知らされた。 さらに [ 最高裁判所という組織自体が, 「 司法権の独立 」 という名目からかけ離れた組織 ] である, という事実には, 恐怖を感じた。 結論としては, 菅直人首相一派に対して, 小沢一郎支持派が挑む 「 熾烈な権力闘争 」 にぜひとも勝利して, 政治の官僚主導を打破し, 国民主導 = 国会議員主導の政治を制度的に確立しないといけない, という事だ。 

 小沢さんが言っている官僚支配の実態を見せ付けられました。本当に恐ろしい事態だと思います。もちろん国家公務員全体が腐敗しているわけではないでしょうが、少なくとも支配層は組織的国家犯罪集団に近いと思います。財務省を頂点に、暴力装置の検察、国民白痴化装置にマスコミと三権分立もくそもあったものではありません。小沢さんも命がけでやるとおっしゃっていましたが、いつどんな罠にはまるか心配です。本当にこの国は大丈夫なのでしょうか?

また冤罪が発生しました。

私は、法律に無知ですが、

国民の署名運動なり、何か

司法の理不尽を正すことは出来ま

せんか。

誰もが、牢獄に繋がれる危険性が

あります。

戦中の特高警察と変わりがない、

こんな日本で良いはずがない。

 どのような動かぬ証拠でもあってこうなるのか私にはわかりません。多くの国民も釈然としない気持ちではないでしょうか!
一刻も早く取り調べ可視化は当然、取り調べに弁護人立会いを望むので小沢一郎(おそらく総理になる人)様にはご尽力をせつにお願い致します。
それと法曹界(判事・検事・弁護士)全般を、改革して行くこともそろそろ必要ではないでしょうか。
手始めに「判検交流の廃止」を、早急に実施すべきです。

鈴木宗男様。

「ムネオ日記」の愛読者です。
それと当時に民主党小沢氏の支持者でもあります。小沢政権の誕生を渇望し、その政権での鈴木氏の活躍を心待ちにしていました。

とても残念です。この国の司法は狂っていることは知っていました。小沢氏の件も同じ構図による捏造ですね。この狂ったこの国の仕組みを正して頂く為に、民主党と小沢氏、鈴木氏に期待をしてきました。その矢先のこの卑劣な行為。本当に腹が立ちます。

控訴をして無実を勝ち取って頂く事は出来ないのでしょうか?
無実を信じている私たち国民で何か出来る事があるのでしたら、教えて下さい。

鈴木宗男様頑張ってください。応援しています。

 最高裁判事の内閣による任命の基準が不透明だという。昨年の総選挙時の国民審査において、9名の審査対象者の中に、法曹界以外の官僚出身者が2名もいた。官が仕込んだ仕組みではないか。 
司法は真の正義を目指すものでなければならない。己の特権維持のための仕組みは、やがて己により深い傷を負わせるだろう。己の利益を守ろうとする卑しい知恵が、やがて己の子・孫たちに災いをもたらす危険を持つことを恐れるべきである。政権交代した今、最高裁判事の任命基準の透明化を求める。

まず最初に鈴木宗男さんに謝らなければなりません。私はムネオ疑惑が日本を席巻していた時に鈴木宗男さんの事を非難していました。マスコミの情報を鵜呑みにしてあなたの事を犯罪を犯した政治家だと信じこんでいました。本当に申し訳御座いません。
今回の国家権力による、本当は無実である鈴木宗男さんに対する冤罪。許せません。心の底から義憤を感じています。
宗男さん、頑張って耐えて必ず戻ってきてください。貴方は本当に日本のことを思い行動していた真の政治家です。
人間の真価は歴史が判断します。
罪人として断罪された吉田松陰の志は不滅です。
絶対に我々の前に国士として戻ってきてください。私はその時を待っています。

ひどい国ですね、この国は。

小沢総理になって、宗男さんのこれからをとっても楽しみにしていたのに。悲しいです。

でも、あきらめません。
民間でも、大臣になれますものね。待ってます。

お体をお大事にしてください。

国策捜査に負けるな?
こんな理不尽なことがまかり通ってはいけない。
佐藤優氏の話では最高裁の裁判官に竹内行夫とかいう元外務省事務次官が入っているらしい。
日本を滅ぼすような、近年の官僚、マスコミには本当に腹がたつ。
最高裁は異議申し立てを受理すべし。
鈴木さん 頑張れ

鈴木宗男様
ムネオ日記を毎日必ず見て元気を貰っています。

事件の細部は分かりませんが、お人柄から考えて無罪と信じております。

事件当時は私もマスコミ報道を鵜呑みにしていましたが、今となっては検察もマスコミも真実よりも裁判に勝つことを第一に考えていることは明らかです。
今後も応援していますので健康にお気をつけて頑張っていただきたく思います。

鈴木様
ほんとうに無念の心中お察し申し上げます。
本当にこの国の司法・行政・マスコミは腐っている。戦後苦労してこんな国にしたかったのか?検察と司法・報道機関の改革は優先順位1位です。私たちは声を上げ、行動しないと取り返しのつかない所に来てしまったのでは!?
菅内閣の早期総辞職を!

ムネオ日記・9月7日に、鈴木さんは「菅首相には、失ってはいけない大事な『心』を持って戴きたい・・・」と述べておられる。 政権交代後も、民主党の友党として、外交面など有益な助言、ご協力を賜り、党サポーター個人としても鈴木さんには期待していただけに、今回の、冤罪らしき裁判での上告棄却には、疑問をいだきます。またの復活とご健康を祈るばかりです。この件も、民主党代表選にかこつけた悪質な政治意図が介在すると、言わざるを得ません。私は、7月の参院選後の16日。  「臨時ニュースで小沢氏の第一検審会『不起訴不当』と
、前例のない落選議員千葉法相早々の留任といい、手回しのよさにはキッと裏に何かあると勘繰っている」と。このブログへ投稿しましたが、掲載されなかったことを思い出しました。    自分の「カネ疑惑」には、曖昧な言い逃れで済ませる、仙谷官房長官の仕業に違いないと、ミンナ言ってますょ。検察も、裁判官も信用できないこの頃ですね。

日本は国会議員を職業としている人のみが生き残れ、国民の為に働く国会議員は冤罪を掛けられる。本当に恐ろしい国に成っていたのですね。

私は西松建設の事件が起こるまでは、鈴木氏の罪をマスコミの報道の通り信じていました。しかしあの事件以来、鈴木さんの国民の為に一生懸命働いてる姿を見て、あの事件も、検察による暴走だと思うようになりました。

私には何の力も有りませんが、鈴木様の1日も早い復帰を心待ちにしております。どうかめげないで多くの支援者がいる事を励みにして、健康に気をつけて、乗り切って頂きたく、陰ながら応援しております。

私は昔、マスコミの報道を疑いもせず踊らされるままの人間でした。
当然、鈴木さんのことも極悪人と誤解していました。しかし、あまりの画一的な報道に疑問を持ち、いろいろと調べるうちに、鈴木さんほど、国や地方を思い、闘う政治家は他にいないのではないかと確信しました。本当に理不尽でやるせない思いでいっぱいです。とにかくお体に気をつけて、元気で帰ってきてください。しばらく議員の椅子は座れませんが、民間人大臣として必ずやご活躍いただけると信じています。待っています。負けるな!

鈴木宗男様
先ほど、見逃してしまった会見をネット録画で拝見しました。
胸がいっぱいです。この先、何があろうとも、頑張ってください。応援しています。
見逃しがした方々、この会見をぜひご覧ください。官房機密費についても、言及しています。
http://news.livedoor.com/article/detail/4997355/

がっかりしてます。暗澹たる思いです。私にとって鈴木先生は、大好きなムネオちゃんでした。夜パソコンを開けて先ず一番はムネオ日記。更新が遅い日は、ムネオちゃん今夜は忙しいんだなぁって勝手に想像してました。日本はいつからこんなイヤな国になってしまったんでしょう。鈴木先生、負けないで!!ムネオ日記が再開される日を待ってます。

こんにちは大学生です。「ムネオ日記」楽しみに読ませていただいています。鈴木先生ほど信念と忍耐力を持った政治家を他に小沢一郎しか知りません。鈴木先生の外交は人間関係であるという言葉や誠実な人柄には常々感銘を受けていました。先生が指摘されるように今回の件、明らかに政治的な要素が絡んでいます。三権分立すら日本には定着していないのかと暗い気持ちになります。しかし権力と戦い続けると明言された鈴木先生の会見を見てまだ希望はあると思えました。お体に気をつけて元気な姿で帰ってきてください。私も鈴木先生を信頼し、支持し続けます。

 このコメントが採用されるかわかりませんが、私は、鈴木宗夫先生と北海道の皆さんにエールを送ります。立ち上がってください。
 中川昭一先生、鈴木先生、北方問題を担当した佐藤優氏など、北海道を良くしようとした人達は、皆マスコミによって潰されました。過去をたどれば、アテルイの乱、藤原三代の滅亡、戦前の飢饉と2:11事件など、北海道、東北はつねに中央から簒奪されてきました。同じことが、今行われています。我慢強いと言われる北海道、東北の県民性を捨て声を上げて頂きたいと心から望みます。

鈴木様、ムネオ日記に、松山千春さんのコメントが全文で掲載されていますよね。

でも、テレビでは下記の重要な部分を欠落させて報道しておりますので、検索では新聞社の切り刻まれた抜粋だけです。意図的・作為的ですね。多分、「当り」なんでしょう。

[引用開始]
「国政選挙ではありませんが、次の総理大臣が決まる選挙をやっているこの時期に判決が出るのが不可解であると同時に、あらためて、この判決には権力側からのメッセージ性を感じましたし、怖いなぁと感じました。」
[引用終了]

鈴木宗男と松山千春の友情という狭い世界[もちろんこれも重要ですが彼ら二人にはそれ以上の想いがある]に封じ込めようとするものだというしかないですよね。

いつものムネオ日記と比べても切々たる訴えが厳しく感じられるものになっております。皆さん、御覧になってください。(失礼しました)。

『死ぬまで闘う』『国民の声』に込められた暗号はちゃんと聞こえてますよ。あなたより6歳年長の小沢さんも今この時に命を賭して立ち上がっています。気を張って体に耳をすませてさえいればどこへ旅をしようとどこで充電しようと生涯現役です。アイラブユー。

今、戦後の日本を覆っていた一つの価値観が崩れ去ろうとしている時だと思います。日本は激動の時代を迎え、その中で、様々な価値観がぶつかり合い戦っています。私は、組織の影に隠れ、自らの顔も見せずに偉そうなことだけ言ってる人々は信じません。口だけ達者で、無駄に頭のいいひ弱でのっぺらぼうのエリートが牛耳る世の中が良いわけがない。
「政治とカネ」を言いつのる人の方が、本当は、無意識のうちに金と名誉にとらわれているのではないかとさえ思います。「自分をごまかす事に長けた人」が偉くなってきた時代なのかもしれません。
でも、今後はそうも行かないと思います。大地に根を張る、腹をくくった人でないと、この混乱は切り抜けられないと思います。
北海道のみなさんも待っていると思います。
早々の復活と再審が受け入れられ無罪となることを祈っています。

今日、自分のブログに、8年前の証人喚問の時に書いたブログを再掲し、当時を思い出して記事を書きました。お時間があったら読んでください。
『鈴木宗男議員有罪判決に思う・・8年前に書いたブログ「鈴木宗男よどこへゆく」再掲』http://bit.ly/crzcRu

最高裁判事に司法試験に合格していない元外務事務次官がいるなんて本当に驚きました。
「判検交流」は知っていましたが「判外交流」があるなんて。この分だと「判財交流」や「判交交流」なんて言うのもありそうですね。
要するに「司法」の名を借りて各省の役人がやりたい放題をやり、都合の悪いことは封印するといった構図が見えてきます。
小さなころから学んできた「三権分立」が全くウソであることが解りました。
鈴木宗男さんには誠にお気の毒ですが、おかげでこの国の真実がまた見えてきました。
ここはぜひ小沢氏に政権を取っていただき、「本当の民主主義国家」になるための第一歩としてほしいものです。

宗男先生のお話は、とても人の心を揺さぶり、魂に元気・活力を与えます。

たとえどのような場所にいたとしても、その元気を皆に分けてください!

何度倒されたとしても、宗男先生は立ち上がり、皆に世の中の真実を伝えてくれる事を祈ります。

昨日もムネオ日記から借用し、twitterでコメントを紹介させていただいたばかりです。最近も支持している政治家は?の問いに、鈴木宗男さんの名前をあげたばかりです。
何でもやってくるだろうなあ、とは思いましたが、この時期に決定を下すことに大きな意図を感じます。大変残念でなりませんが、支持をする気持ちは変わりません。
お体にが気を付けて、頑張ってください。選挙区以外にも、多くの国民が支持しています。

これからの宗男先生の行動が全てです 今のどうしょうも無い日本を少しでも一歩づつ救っていってくれるようたゆまぬ行動を期待しています 歴史は観ています 50年100年掛かっても日本は日本人は生きているのだから 私はまだ日本を信じています 宗男氏も日本を信じてください 

それにしても、この日本人の「嫉妬の時代」をどう変えていけば良いのか? 分かっている人が一人づつ一人づつ話していくしかないのだろう マスコミより口コミです

先日、小沢氏のHPで彼の政策を読みました。
小沢氏は、共生社会をビジョンとしている。
そして、小沢氏へ次の様に期待します。
小沢氏は、総理になって東アジアの新秩序、世界の新秩序を構築して貰いたい。
日本は唯一の被爆国として非核兵器保持国の盟主になるべき存在だと思います。
核兵器保持国の非核兵器保持国への核兵器使用での恫喝は、絶対に防止しなければならい事です。
これは核拡散を防止する事に繋がる。
日本は盟主になり核兵器保持国の既得権益と暴力を非核兵器保持国の数の力で防止する。

そして、核保有国同士の新しい相互監視体制を次の様に創る。
日米安保条約を中露の核恫喝だけに対応して極東に米第七艦隊だけ置く、別に日本が核兵器保有をしない条件で日中安保条約を結び米国の核恫喝に対処する。
また、日露安保条約を結び日本が核兵器保有をしない条件で中米の核兵器恫喝に対処する。
対核兵器安全保障条約を各国ごとに個別に結んでいければ、核武装せずに大国の核兵器の恫喝に対処出来ると思います。
(素人でも外交の構想をこれだけ描けます。米国が日本と中国・ロシアの外交を妨害する理由ここにあると思います。ロシア外交を主導した鈴木先生への謀略の原因はここにあると思います。)

非核兵器保持国同士の数の力と核保有国間の新しい相互監視体制で核兵器の恫喝と核拡散を防止できると思います。

そして、鳩山イニシアチブと共生社会を掲げた日本は、世界をエコな共存共栄社会に導く力を持っています。

エコな省エネ製品で世界中を総中流社会へ導く力を持っている。
そして、エコな優れたインフラを世界に構築出来る技術・資金力をも持っていると思います。

高速鉄道、リニア、水道・下水道事業、原発、火力発電、太陽電池、蓄電池、送電網、次世代携帯電話、バイオ燃料。
自動車でもハイブリット、電気自動車で先行している。
日本の家庭への光ファイバーの普及率は世界一、このインフラも世界中に構築出来る。

日本のリーダー小沢新総理に東アジアの新秩序、世界の国際政治の新秩序を構築してもらいたいと思います。

東アジアの新秩序を構築できれば極東での米軍の存在は第7艦隊だけで良い。東京周辺と沖縄の米軍基地はいらない。

今回、鈴木先生への上告棄却は、先生の活発な外交活動を防止する為だと思います。先生は、外交で日本の未来を切り開こうとした先見性を持っている有能な政治だと思います。
司法権力の不当な弾圧に負けないで日本の未来を切り開いて下さい。
先生を現代を代表する憂国の士の一人だと思います。

 

毎日、宗男日記を読むのが日課でした。嘘やデタラメばかり書いている新聞の記事や社説よりも鈴木宗男議員の日記の方が我々市民にもわかりやすく、我々が見なければならないことを書いてくれる。この結果になったのは、官僚の最後の抵抗だと思う。でも、市民革命は今ものすごい勢いで進んでいる。東京・大阪の人々の声は「さくら」という汚い手法で生み出されたのではない。真の市民の声が作ったものである。それが、明日北の大地である北海道でも起こると思う。偽の市民運動家の演説か真の市民革命を訴える演説か。明日の北海道の立ち会い演説会を楽しみに待ちたい。

千春さんの刎頸の友である宗男さん。
長渕剛の歌で恐縮ですが、私の人生の応援歌の歌詞を贈ります。

どげんしてん やらんといかん事(こっ)がよ
俺(おい)にも お前(わい)にも ひとつくらいある
やっせんぼ やっどんからん よかぶいごろの
あげんな 汚っさね真似やできん
前つんのめりで 生きて行こや
誰(だい)が悪いち 言うもんか
気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度(いっと)どま け死ん限い 気張いやんせ
 
泣こごんなった時や 俺家(おいげえ)来んか
馬鹿(ばけ)された時や お前も向こて行こや
俺たちゃ どげんしてん汚れ者
じゃっけど 譲れんもんもあろ
前つんのめりで 生きて行こや
誰が悪いち 言うもんか
気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度どま け死ん限い 気張いやんせ

宗男!気張れ!

鈴木宗男様
 悔しいです。こんな酷いことをする司法とは何なのでしょうか。正義の味方でないことは確か。裏金を喜ぶ、悪代官です。
 ムネオ日記を毎日、楽しみにしています。ムネオさんが出てくると、その力強い言葉に嬉しくなり、元気付けられました。本当にありがとうございます。宗男さんは岡田大臣と違って人の繋がりを重んじた素晴らしい外交をなさいます。絶対に戻ってきてください。ムネオ日記を続けてください。ムネオさんをずっと応援します。

The journalにお願いしたいことは、この顛末の経緯の貴誌としての正当な情報の提供とそれに基づく議論の再編です。正義の基点を作る覚悟でjournalを運営していただけないでしょうか。もしコストがいるなら、その案件に応じたネットの簡単に出来る集金システムを作るべきです。
わたしは、自分の認識する範囲で官僚機構に内包する権力的な意識の危険な恣意的行使を忌避、非難する立場です。この出来事は危険性の臨界領域にある出来事と考えています。こうした意識の具体化を図ることは、まさにJournalという概念の最も重要な基本です。具体的な集合的活動の基点を細かく構成していただきたい。テレビがもはやいかなる意味でも終末的な便宜以外の位置を持っていない今、哲学としてのジャーナルを行うのは、今しかないのではいのでしょうか。お願いします。ことは鈴木議員ひとりの問題ではないないことなど、あまりに明らかなことです。

鈴木宗男先生

明治維新では、旧権力との軋轢の中で、多くの犠牲的な献身がありました。

今回の「最高裁」権力の一方的な暴力で、鈴木先生がその犠牲になったことは、返す返すも残念です。お身体に留意されて、限られた環境の中でもご活躍されることを祈念しています。

それにしても、検察・外務権力の断末魔の現れかと思います。

目前となった「小沢総理」実現に向けて、希望を繋げたいと思います。

江川紹子さんからのツイートです。

amneris84 私は鈴木宗男さんの事件を取材してないので、最高裁の判断が適切かどうかを言える立場じゃないけれど、なんでこんな時期に出したのかなあと、その配慮のなさに、眉をひそめている。

確かに、なんでこの時期にと思います。

鈴木宗男先生

理不尽です。こんなことってあるのでしょうか!!残念でなりません。
先生も無念でありましょう。
神保町フォーラム主催で開催された、小沢氏に対する検察の暴挙に対するシンポジウムでは、お忙しい中駆けつけられて舌鋒鋭く発言されていたことを思い出しました。検察権力には的確なご意見を発せられていて、大変快く感じておりました。
逮捕当時は、自民党時代であったこともあり、何をやってんだと軽蔑してみていましたが、今や、マスコミにすっかり騙されていたことを恥じております。
今は、宗男先生は無実だと思っております。2年間の収監は非常に辛いでしょうけれど、国民はちゃんと見ております。
必ずや国政に復帰されることを心より願う者であります。
ここの皆さんもコメントされていますが、民主党代表選、いや次期総理大臣を決める選挙の最中に、しかも明日、村木元厚労省局長の無罪判決が出るこの次期に、こうして先生の上告を棄却するという、先生の議員失職をもたらす裁判所の決定は、一体何なんだろうか、ある種の政治的な意図を感じざるを得ない!
臥薪嘗胆!!がんばってください!
反撃の狼煙を上げるためにも、どうぞお体を大切にしてください。

ここに投稿されている方たちに
是非とも購読されることをお勧めします。

今から20年前の1990年12月初版。 
<<ユダヤの告白>>
著者;ポール・ゴールドスタイン(正統派ユダヤ教徒・ジャーナリスト)
  ;ジェフリー・スタインバーグ(改革派ユダヤ教徒)
訳者;宇野正美
発行;エノク出版

この本は、20年前に、現在の惨憺たる日本になることを日本人に対して警告している。

鈴木宗男先生、頑張れ!!!
私も死ぬまで応援します。

宗男さんとは別に一般市民が異議申し立てはできませんか?
検審と真逆が出来る方法を訓えて
下さい。
何かしなければ・・
ムザムザ生贄はダメです。
恐れ入ったかと思っているのでしょうが、返って火がついたよです。
明日の札幌が雌雄を決しますね。
さすがの私もここまで腐っているとは思いませんでした。
阿波狸メ・・喜ぶのは早いぞ。
菅よ・・恥ずかしくないのか?
鳩さんの留守にすることか?
どこまで裏切りを続けるつもりだ。

テレビでムネオ失職のニュースが大きく報じられ、町の人たちの声を取材「やはり、クリーンな政治がいい」との場面、コメンテータによって政治とカネの問題に注目を集め、極めつけ代表選挙の報道にオーバーラップさせていく・・・・・・・菅支持派の集会
江田五月「政治とカネの問題は卒業しよう」。

嗚呼、出来過ぎである程に、完璧に仕組まれてるな。ムネオを血祭りに上げることで、小沢サイドに対してメッセージを発したのでは。

この最高裁裁判官を皆で弾劾しますか~。数が足りないですね・・・

宗男さん

「私はこれからも検察権力と闘っていきます。」との言葉に励まされました。

こんな横暴な検察や正義なんてどこにあるのかわからない裁判所をこのまま見過ごすわけにはいきません。

宗男さん、私もあなたと一緒に闘います。私のできることなんて
ほんのちっぽけなことかもしれないけど、もうこれ以上、私たち国民のために本当に一生懸命頑張っている議員を失いたくありません。

あなたの無罪を信じ、応援している人が大勢いることを忘れないでください。

検察の密室での捜査から引き出された自白がどれだけ正当性があるのか、裁判員としてこれから裁判に臨む私たち国民も必ずや疑問を感じ悩む時がくるはずです。

だからこそ、自白の正当性の裏付けに捜査の全面可視化が必要なのは当然です。

宗男さん、待ってます。
何が何でも帰ってきて、司法改革、外交政策、あなたにやってもらわなければならないことが
たくさんあります。
バッジを付けていようがいまいが
鈴木宗男は政治家です。

お嬢さんや奥様のこと、ご心配でしょうが、きっとご家族の皆さんは宗男さんを誇りに思ってらっしゃると思います。

そしていつの日か冤罪や国策捜査に泣いた多くの人たちの無念に酬いるためにも真の民主主義の確立に、それには司法改革・マスゴミ改革をなんとしても成し遂げるべきです。

この記事、全く同感です。

【佐藤優の眼光紙背】なぜ最高裁はこのタイミングで鈴木宗男衆議院議員 の上告を棄却したか?

http://news.livedoor.com/article/detail/4996747/

検察を擁護しようとする最高裁の政治的思惑が透けて見えます。

至誠通天、百術不如一誠

天は誰が正しき者か見ています。
宗男さん、何があっても信じています。

大阪の一庶民より。

宗男さんの立場を理解したいと思う国民の一人です。そして、今回の経緯に疑問を持つ人も少なくないと思います。しかし、情報を見極められず、安易な言動も目立ちもしますが、正義を貫くべく、堂々と対処されて下さい。

 鈴木宗男 さま
何たることか!無念。
愛読の「ムネオ日記」に「判決文では「反省の情皆無」と一方的に断じる裁判所も、官僚化しているのである。」
一貫して無実の主張している貴方に「反省の情皆無」とは、恐ろしい判断です。

捲土重来、必ずお元気で真実を求めて国民と戦って行かれることを信じています。

明らかに無罪である鈴木宗男氏の上告を棄却する最高裁には異議あり!です。少なくとも多くの有権者によって選ばれた代議士である鈴木氏を失職させる以上、最高裁はその責任において有罪か無罪かの判断を下すべき。それを上告棄却とは何を根拠にしているのか明らかにするべきだしメディアは日米密約問題や官房機密費問題で追求を続けていた同氏へのこの判断を徹底的に追及検証するべきです

志高く、この国の為に国民の為に本当に働いておられた立派な政治家の鈴木宗男さんが、検察権力と裁判所によって不公正な判決を受けた事を非常に悔しく思っています。
まだ日本には検察と裁判官が癒着し公正な司法が無い事は、多くの人が気付き始めています。ですから必ず、この汚名は晴らされます。決して諦めないで下さい。多くの心ある国民は鈴木さんを応援しています。

特に鈴木宗男さんを支持してはいませんが、実刑判決という結果には大変な違和感を感じます。

国民の英知を信じてくれてありがとうございます。
本当の民主主義を手にするために、国民は英知を結集するでしょう。だから、あなたを応援しますが、今後も国民の力になってください。あなたの強い思い、必ず形にしたいです。
共に、この危機から脱出しましょう。

我々国民は、何としてもこれから2年間「取調べの可視化」を訴え続けなければならない。

それは宗男氏にとっての悲願でもあるから。

宗男氏を後援する人々は、如何に行動しこれを実現するかのみに知恵を注ぐべきだ。

宗男さん、
心ある人達は皆、あなたと同じように司法に対する怒りに震えています。決して一人で闘っているのではありません。

今は全神経を集中し、小沢一郎を総理にすることが唯一の解決方法になると考えます。


鈴木宗男様

「ムネオ日記」を毎日拝見させていただいておりました。先生のような深い憂国の志と実行力をもたれた稀有な政治家に対して、濡れ衣を着せた上、2年+5年も国政の場から遠ざけるというのは、非常に腹立たしく、また残念でなりません。
学校で日本は民主主義、三権分立、基本的人権が守られる国だと教えられていますが、実態はかけ離れていることを痛感いたします。
国民の代表である政治家を、一部の官僚が卑劣な手段で罪を着せて抹殺していく現状を変えるべく、鈴木先生とともに、微力ではありますが戦って参りたいと思っております。

いつか外務大臣として活躍されることを固く信じております。

佐藤優氏の「国家の罠」を読んで以来、この国の官僚の腐れ切った体質を理解しました。
 せめて司法裁判所だけは最後の砦として公正と良識をキープして欲しいとかすかな期待をしておりましたが、今回の鈴木さんの上告棄却の決定の報を知り非常な危機感を覚えました。
 数年前、国民のほとんどがあなたの敵となった時と異なり、あなたの理解者は格段に増えているはずです。弱い者の痛みを知る政治家としてあなたの存在は非常に貴重です。くじけずに頑張って下さい。健康には呉々も気を付けて!

こんな暴挙許せるはずがありません。
皆さん残念がってばかりいないで行動に移しましょう。
検察庁前抗議デモ結集を呼びかけよう!

鈴木宗男委員長
絶対に検察権力に勝って再び国会へ戻ってきてください。

鈴木宗男様

この度の最高裁上告棄却は誠に遺憾な事です。
それでも私は鈴木さんの主張を全面的に信用しております。

しかし、気になるのは、何故この時期なのか。
村木厚労相局長が被告にある裁判の判決を意識しての事なのか、民主党代表選の最中に小沢氏と連携を強める鈴木さんについて、上告の棄却→議員資格の剥奪→収監という一連の流れを国民に植え付ける事で小沢氏の政治と金に関連付けさせる事を主眼においたのか、真意の程はわかりませんが、何れにせよ、この時期に行なわれた事は何がしかの政治力が働いた結果と見るべきであり、こと上告審に至っても国策的裁判が執り行われたわけです。
こんな事ばかりに血道を上げていては、司法に対する国民の信頼は益々地に落ちるばかで、国民の利益に叶う物は何もありません。

ご家族に、犯罪者の家族という汚名を着せてしまった事を詫びておられましたが、一緒に戦ってこられたお嬢さんの姿を見れば、何も心配する事はないと思いますし、鈴木さんを支持する少なくとも何十万人の人々は鈴木さんのご家族をそのような目でみる事など有り得ませんし、私などは羨むくらい夫であり父である鈴木宗男を心から信頼し尊敬されていらっしゃる事と思います。

今後も検察権力と戦うとの事。
私も微力ですが心から応援しますので、お体には十分お気を付けて頑張って下さい。


鈴木宗男様

TVのニュースを信じて、金銭に汚い人だと思っていました。
どうか、お許しください。
政権交代の頃から、政治に興味を持ち、報道にも疑問を感じ、ネットで調べるにつけ、真実が、見えて来、今日は、又、怒りと悔しさで一杯です。
此の国は、どこまで腐っているのでしょうか、
札幌での応援演説、楽しみにしておりました。
小沢内閣で、力になって下さる様、
其の時まで、諦めず、一層、心身充実されますよう、応援しております。

世の中はまだまだ作られたイメージで「悪」、最高裁判所の決定は絶対正しいという思考停止が続いています。それを打ち破ることが必要です。少なくとも今回の裁判に関しては、検察がまったく信用できません。どうか負けずに頑張って下さい。

鈴木宗男さんの事件について、冤罪と断言できる材料は私にはありません。
裁判資料をすべて目を通したわけではないので。
ただ自分が知る限りにおいては、冤罪のように感じていました。
万が一有罪だったとしても、それを補って余りある代議士だと思ってます。
私の嫌いな言葉ですが、「清濁併せのむ」というやつですか。

昨今、突出した存在感と気概をもった政治家だと思いますし、人間的な魅力にも溢れている方だと思います。
ですから、ご本人やご家族のことを思うと、胸が痛みます。

ただ、私以上に、一緒に議会で活動してきた菅・小沢両陣営の議員たちは胸を痛めていると思います。
それは菅さんや仙谷さんや江田さんとて同じはず。
言葉尻をとらえて、鈴木さんを批判したとか、利用したとかと非難するのは、非難する方が逆に菅派攻撃に利用しているように見える。

あと、一斉に司法・官僚の陰謀論を唱えておられますが、今回の裁判所の決定は日程的に異常なことだったのですか?

確かにこんな時期に、とは思いますが、もし日程通りだったなら、(最高裁の判断の中身は別にして)当然の発表ではないですか?
それを確認したうえでの陰謀説ですか?

ここでは殊更に「敵」を貶め、なんでも攻撃のネタにする傾向が強い。
もう少し冷静になってほしい(けど無理だろう)

くだらない小沢不倫報道もあるようですが、これもまた陰謀説でもちきりになるのでしょうね。
これまでの週刊誌の菅叩きはスルーでしたが。

 おはようございます。


鈴木宗男さんへ

 法治国家日本国社会が求める「正義」を、制度として最終判断する役割を担っている機関が下した結論は、論理的には、その日本国国民として甘受せざるを得ない。その法を創る機関、国会に身を置いていた鈴木宗男さんとしては、さぞ忸怩たる思いのこととお察し申し上げます。

 私は、鈴木宗男さんを心の底から信じます。鈴木宗男さんが一貫して、行動として示されてきた、人類への愛情、日本国への深い愛情、郷土への深い愛情、ご家族への深い愛情、そして、ご家族から鈴木宗男さんへ向けられたこの上なく深い愛情を知っている私としては、鈴木宗男さんを心の底から信じます。

 ご健康には十分に留意され、再び、ご活躍の場を得、日本国が抱える制度的欠陥を正すべく役割を担われることを、日本国国民が忘却して久しい道徳的規律「正義」議論の先導的役割を担われることを、私達は私達として、私は私として、「正義」の有り方を考え続け、行動し続けながら、お待ちしたいと思います。
 
 鈴木宗男さんが愛して止まない日本国の、国民の一人として。
 

鈴木宗男さま、
「ムネオ日記」の愛読者です。毎日午後8時ごろアップされるのを心待ちにしています。7日はアフガニスタンで救出された常岡さんとのうれしい写真でした。そして、常岡さんは自分を誘拐していたのはタリバンではないと明言し、アメリカがタリバンを悪と決め付ける作為を暴露しました。その場に日本の国会の外務委員長である鈴木さんがいるのです。
うがった見方かもしれませんが、宗男さんのこの間の精力的な外交・・・日本のために何をなすべきかを実践しておられる・・・それを封じようと言う邪悪な力に、日本の最高裁判所が加担してしまった。
今しも、民主党の代表選挙終盤。マスコミの思惑を超えて新宿で、梅田で人々の思いは小沢コールで示されました。今日9日は札幌でその思いが炸裂するはずなのです。それを嫌う勢力が宗男さんの弾圧に加担していると思えて仕方ありません。

小沢さんは総理大臣になります。
宗男さんが自由の身になるまで取り調べの可視化をはじめ司法はもちろんこの国の官僚機構そのものの変革を進めています。
ムネオ日記は是非発信し続けてください。
どうか、お体にはくれぐれも気をつけてください。

帰りを待っていますよ。
いつか逆襲の日が来ると信じています。

鈴木宗男議員のように、堂々と外国と渡りあえる議員を失うことは日本にとって大きな損失です。
是非外務大臣になっていただきたかった。
否、いつの日にか、必ずや外相になっていただきたい!

何とか、収監を阻止することは出来ないのでしょうか。
国民主権とは名ばかり。無力感でいっぱいです。
官僚主権の世の中を正せる国士、宗男議員の不死鳥の如き華麗なる復活を心からお祈りしております。

止むを得ず収監されるようなことになったら、
インターネット、携帯サイトなどで
出来るだけ多く、日々考えておられることを発信して下さい。
そして「不当収監日記」といった出版物にするなどして、世に問うて欲しいです。

なんて、こんなことを書くのも心苦しいです。
なんとしても収監を阻止したいのですが・・・。

悔しいです。

昨夜から、何か書かせていただこう、応援の言葉を書こうと、何回か書いては消しを繰り返しました。
しかし、何を書いて要のか解りません。

残念です。

体を大事に、頑張ってください。

「ムネオ日記」を読まないと一日が終わらない毎日でした。
文面からは、これぞ 政治家!
良く伝わってきていました!
小沢さんを支えてくれると期待
していました。 この時期に?
誰もが疑問に思うタイミングです
残念です・・身体に十分気をつけられて、・・・
収監記念日として、毎月、同じ日
の同じ時間に全国のムネオ支持者
と共に千春さんの「大空の・」を
歌いましょう!

非常に残念です。
「ムネオ日記」毎日拝見させていただいておりました。日本のことを本気で考え、本気で変えようと行動する数少ない政治家だと思います。
上告棄却を覆し鈴木氏を無罪にする方法はないのでしょうか?
私たちができることはないでしょうか?
鈴木氏が収監され、その後10年立候補できないなんて、日本にとって大きな損失になると私は思います。

わたくし、18歳の高校生です。
昨年3月の小沢一郎疑獄から、マスコミ報道に疑問を感じ、政治を深く洞察してまいりました。
申し訳ありません、前述の事件や佐藤優氏を知るまで、私は鈴木宗男氏を「世論」同様に権力欲まみれの腹黒い人だと感じていました。
しかし、今は違います。鈴木氏や佐藤氏、植草一秀氏、そして小沢氏と、その逮捕から裁判まで調べました。いかに検察特捜部、官僚や記者クラブ、そして米国が日本を崩壊に向かわせ、歪んだ国づくりを行っていたか解りました。
そして鈴木宗男氏も、「国民のため」という本来の意味に置いてとても優秀な人材であったがために、既得権によってこのような形となってしまったのでしょうね。そう考えると、とても悲しい気分であると同時に、怒りがこみ上げてきます。

鈴木宗男様、どうか今後も、どのような場所でどのような事があろうとも、決して諦めることなく、自らの政治信念のために、頑張ってください。
わたくしも非力ながら、ツイッターという草の根から日本国と国民のために活動してゆきたいと思います。
どうかお体を大切にしてください、そして再び国政の場へ戻って来られることを信じて止みません。

鈴木様
残念ながら収監される事になりますが、くれぐれもお身体には気をつけて下さい。私は、何時か鈴木様の無罪が立証される事を信じています。鈴木様には、これから、是非とも、先頭にたって司法改革に取り組んで頂きたい。議員バッジが無くても仕事は出来ます。10年前と違って、今は、私を含めて多くの方が鈴木様を支援するでしょう。

suzukiサン

第1回東京マラソンでお見かけいたしました
フルマラソン4:00を切る走力お見それいたしました
私は5つも若いのに5:00も掛かりました
今回の最高裁判決、鈴木宗男の評価にはいささかの影響も有りません
必ずまっておりますもう一回社会への貢献待っております


鈴木宗男さん、あなたの「私心を棄てて国民のために働く」数少ない国会議員としての姿に感動し、心から応援しておりました。この度の最高裁の判断は邪悪そのものです。小沢新政権のもとご活躍なさるであろうあなたに期待していたのに…、本当に無念でなりません。
どのような境遇におかれましても応援し続けます。どうかご健康に留意なされて元気な姿でご帰還ください。多くの心ある国民はあなたの無念を、悔しさを共有しているはずです。

鈴木宗男様
何の罪で罰せられるのか、どんな国家権力の思惑があるのか、私にはよくわかりません。
でも私にもよーく判る事があります。
『宗男議員は国の為、国民の為粉骨砕身働いておられた。』
どんな判決が決定しようとどんな報道がされようと私のこの考えは変わりません。

ムネオさん、あなたは今まで本当によく働かれた、戦われた。これを暫しの休息と考え充電してください。多くの国民があなたの復帰をお待ちしている事を忘れずに。
ムネオさん、本当にありがとう~!

最高裁による鈴木議員の上告棄却が決定したが、内容もさることながらタイミングを見ても、明らかに国家権力の暴力的な作為を感じる。
いつの間にわが国は、戦時中を思わせる恐ろしい国に変貌してしまったのであろうか?
国民の心ある大半は、鈴木議員の無実を信じている。
どうか、身体を大事に、再起を図り、捲土重来、政界に復帰することを願っている。

ここに投稿している方々の多くが感じているとおり、今回の鈴木宗男議員の抗告棄却の裏には何らかの意図がはたらいていると考えるのが順当でしょう。今日の日刊スポーツに、若狭弁護士(元検事)の談話が載っていました。
「検察と裁判所は相反する考えなので、出来レースなど考えられない」という趣旨でした。
朝日新聞の言う」「開いた口がふさがらない」談話と思いました。
鈴木宗男議員の悔しさを考えると忸怩たる思いがしますが、刑の終了後5年すれば立候補できるとのことですので(法律が変わる以前の事件なので、10年ではありません)そこを目指してがんばっていただきたいと思います。
健康に留意して、元気で復活することをお祈りいたします。

ご心痛察しますと言葉もありません。私もたいへんくやしい思いをしております。この国の民主主義に基く健全な法治が達成されるのはいつのことかと思います。
微力ながら、民主主義の精神を踏みにじる国家権力の暴力と、非を見て正そうとせず、権力におもねる卑怯者に対して、声を上げていきたいと思います。

今夏、家族で北海道を旅しました。広大な大地、雄大な自然の中の、人々の当たり前の営みを見て、人間としてのあり方を考えさせられました。

道路脇をふと見ると新党大地の看板が。大地の文字はムネオさんが書いたものでしょうか?私事ながら「書」を生業としている者として、朴訥ですが何の衒いもない率意な素晴らしい文字です。それがとても清清しく北の自然に溶け込んでいたのを見て、心に沁みました。

私も山岳地帯に住む田舎者ですが、そんな田舎にいても、今はネット環境が整っていますゆえ、マスコミの虚構に呑まれずに、真実を知ることが出来ます。ムネオさんが無実であることは最早、衆目の一致するところとなっています。

小沢さんも含め、こうして一人一人、我が国の大切な国士を陥れていく国家権力による許されざる暴力を、国民の一人として何とか行動に移さねばと日々悶々としています。

とにもかくにもムネオさんには復権していただかなくてはなりません、お身体だけには充分にご留意いただき、我々国民の正統なる代表として、ご光臨いただくことを心より念じ上げております。

鈴木宗男様

今回の、上告棄却の判断こそ、この国の抱える官僚組織の癒着構造が現れているのでしょう。

国会議員とはいえど、国家権力・既得権益とは余りにも巨大な闇の力が覆っていて、一個人の力では限界があるのが現実なのでしょう。

しかし、このままでは国民が持ちません。必死にもがきながら改革者を待ち望んでいます。

小沢さんも、その支持議員も、他党とは言え鈴木様もその改革者だと思います。だからこそ叩かれ、狙われたのだと。

貴方の、神保町フォーラムでの力強い演説が忘れられません。あの熱意が国民には必要なのです。

お体を大切にして、一刻も早く復帰して、革命者に合流できることを心から願っております。

上の私の投稿は、後半部分が
鈴木宗男さんへのメッセージとして不適当なものでしたので、
削除してください。
改めて、前半部分のみ少し修正して投稿します。


鈴木宗男さま

鈴木宗男さんの事件について、冤罪と断言できる材料は私にはありません。
裁判資料をすべて目を通したわけではないので。
よく知りもしないことで最高裁判所の判断にどうこういうことは、鈴木さんをいっせいに非難したマスコミや議員と同じになると思います。

ただ鈴木さんご自身の弁明や支援者の方々の訴えを聞く限り、冤罪のように感じていましたし、今もそう感じます。

また、万が一有罪だったとしても、それを補って余りある代議士だったと思ってます。
私はルールは盲従するためにあるとは思っていませんから、鈴木さんの行為に法律違反があったとしても、それによる国民にとっての恩恵が何倍も勝れば、法律違反で罰することの方が、逆に罪だと思うくらいです。

いずれにしても、真相は私にはわかりません。

ただ、その突出した存在感と気概、いつも面を上げてまっすぐにお話しをされる潔さ。
少なくとも2005年以降の鈴木宗男衆議院議員は、とことん国のために信念にしたがって働いてこられたことを信じていますし、そのような方を国会が失うこと、残念でなりません。
仙谷さんも仰ったように、鈴木さんの存在、そして今回の事件のことは、国会議員(私たちも)が胸によく手を当てて、深く考えなければならないことだと思います。
仙谷さんは、鈴木さんの有罪を糾弾する意味ではなく、深い意味で仰ったのだと私は思います。

また国会で活躍される姿を楽しみにお待ちしています。


人間的な魅力にも溢れている方だと思います。
ですから、ご本人やご家族のことを思うと、胸が痛みます

投稿に失敗していまい、何度もすみません。

先の投稿の最後の2~3行に、前回の投稿の消し忘れがついてしまいました。
不手際をお許し下さい。

鈴木宗男 様

今回のこと、本当に無念で、悔しくてたまらない一主婦です。

9月8日のムネオ日記拝読いたしました。
“声なき声に耳を傾け、絶えず後ろを見ながら、弱い人のために政治があることをいかなる立場でも訴えていきたい。”

また、記者会見でもご家族のことを心配なさっておられる姿を見て、胸がいっぱいになりました。

ご自身が大変な時でも、他者へ思いを馳せられておられる鈴木宗男先生。何故こんなに素晴らしい方が、捕まらなければならないのか、憤りを感じます。

1年5ヶ月間、鈴木先生が国政に携わることができないことは、日本にとって甚大な損失です。

議員でなくとも、閣僚になれると知りました。戻られた暁には、ぜひ大臣となって、この国を導いていただきたいです。

何があってもへこたれない鈴木先生の強靭な精神力を尊敬しています。

お体にお気をつけて、これからも真実を私たちに発信してください。

こんなにも多くの人が宗男氏を惜しんでいる。私はかつて、阿呆にも無知にも、宗男氏がどんなに悪い人間なのかと、思っていました。宗男先生も「多くの人がそう思ったでしょう。」と言われる通りです。しかし村木氏、佐藤氏らと共に、検察について知った時怒りを覚えました。でも穏やかな革命、日本の進化が必要です。宗男先生!これから日本をどうするのか、何をすれば良いのか、ぜひお願いします。そして、くれぐれも健康でいらしてください。お待ちしています。

鈴木宗男先生のHPからは、メールやコメントを送る送り先が見当たらなかったので、こちらを利用させてもらいます。

掲示被告人として検察と戦いながらも、国会議員として精力的に活動をされ、頑張っている姿を見て、いつも応援していました。

今の日本の司法はゆがんでいますので、こうなることは予想されていたとは言え、悔しくてたまりません。
植草さんが収監されたタイミングも図られたものにかんじましたし、今回のタイミングも明らかに意図されたものだったんでしょう。

日本が民主主義国家になれるよう、今後も鈴木先生を応援します。
バッジがない間も先生ならば精力的に活動はできると思います。
収監中は辛いと思いますが、お身体に気をつけて頑張って欲しいです。


日本が心配です。冤罪に次ぐ冤罪。一般国民であってもいつこう言う目にあうかわからない。子供たちの事が心配です。
この国を誰が立て直すかという大事な時期にこんな事が起こるなんて。一体裏で何が起こっているのか、恐ろしくてなりません。必ず帰ってきて下さい。心からそう願っています。あなたが必要です。お体にだけは十分気をつけて下さい。

宗男先生の収監が決まったと聞いてとてもショックであり、改めてこの国の闇が深いものだと思い知らされました。この国の正義は一体どこにあるのでしょう?先生が政界から去ることになってとても寂しいです。
まだ、余地は残っていますが、例えどんな結果になっても変わらず先生を応援しています。

私は、疑惑の総合商社とまで言われていた鈴木宗男さんに対して良い印象を持たずに最近までいました。かつてその評判、マスコミ報道を疑うことなく受け取っていたからです。しかし、最近の冤罪事件や小沢氏と秘書に対する検察の暴走事例を知るに従い、この国の検察や司法が政治的に動いているということを確信するに至っています。この国がこのままでは本当に危ないです。一見平和なように思える世の中ですが、ものすごく汚れた意図が一部権力者によって正義を行なおうとするものに対して働いていると思います。公平公正な世の中の確立まで一緒に闘いましょう。頑張ってください。

小沢氏が目指す平成維新の青写真をどの様な形で描き、具体化してゆくのか、其の過程で予想される多くの障害・抵抗を考える時、残念ながら今の民主党にはそれらを撥ね返し最後迄やり通せる知力・気力・胆力・言語力を備えた人材が極めて乏しいと言わざるを得ない。鈴木氏と新党日本の田中康夫氏の御二方がその中心的役割を果たされるのではと大いに期待していたのにこのような理不尽な事態になり誠に残念、暗澹たる思いである。
しかしこの革命は2年や3年で終わるものではない。時代は鈴木氏を求めています。健康にはくれぐれも留意され元気に活躍される御姿を見られる時を心待ちにしています。

鈴木宗男さま

収監なんて勲章です。
歴史的にも刑務所に入ったことのある政治家のほうが立派な人が多い。
出所後を期待してます。

ただ、ご本人は本当に不本意だったと思います。こんなことで罪に問われたら、政治家は有権者の期待に応える活動などできないことになりますから、心底無罪を信じておられたでしょう。
わたしも、こんなことで人を罪人にすべきではないと思っています。
これなら検察はその気になれば、すべての国会議院を捕まえることができてしまいます。

ただ、そういう現実離れした法律をつくらせたのは、紛れもなくわれわれ国民です。

今、日本は民主主義とは程遠い恐ろしい検察国家になろうとしています。マスコミと検察官僚は国民の意志に反した、国を作りやがて国を滅ぼすでしょう。鈴木宗男の最高裁棄却は国策捜査を物語る何物でもありません。小沢一郎を失脚させるための一環だと考えるべきでしょう。反小沢グループによる国民無視のネガティブキャンペーンはマスコミとグルで度を越しています。この際は小沢総理誕生以外に日本を救う手立てはありません。宗男さんには次期総選挙で娘さんを擁立して戦ってください。当選間違いなしです。宗男さん自身は民間人から小沢内閣で法務大臣か外務大臣で復活してください

今、日本は民主主義とは程遠い恐ろしい検察国家になろうとしています。マスコミと検察官僚は国民の意志に反した、国を作りやがて国を滅ぼすでしょう。鈴木宗男の最高裁棄却は国策捜査を物語る何物でもありません。小沢一郎を失脚させるための一環だと考えるべきでしょう。反小沢グループによる国民無視のネガティブキャンペーンはマスコミとグルで度を越しています。この際は小沢総理誕生以外に日本を救う手立てはありません。宗男さんには次期総選挙で娘さんを擁立して戦ってください。当選間違いなしです。宗男さん自身は民間人から小沢内閣で法務大臣か外務大臣で復活してください

鈴木宗男 様

4年前『ムネオ日記』を初めて拝見し、それまで“鈴木宗男”に抱いていた「刷り込まれたイメージ」に気づかされたと同時に、「自分の頭で考える」ことの大切さを学ばせて頂きました。

今は、「信念」と「裂帛の気合」をもって活動する姿に、大きな大きな勇気を頂いています。

次なる活躍を心待ちにしております。
これからも応援し続けます!

 鈴木宗男 様

 この度の上告棄却、ほんとうに残念です。しかし、鈴木宗男先生のお言葉、「死ぬまで検察権力と戦う。」に深い感銘を受けました。
 私も数年前刑事被告人となり、無罪を主張して最高裁まで戦うも執行猶予付きながら懲役1年の有罪判決を受けました。
 生まれて初めての刑事裁判を経験し、日本の検察、裁判所の腐敗堕落ぶりを骨身に染みて感じました。
 私も死ぬまで腐敗した司法権力と戦うつもりです。
 ここ鹿児島県の離島種子島においてさえも、住民の意識に地殻変動が起こっています。現職議員の身で鹿児島地検直轄の強制捜査、逮捕、2ヶ月間の拘留、4度の議員辞職勧告決議を受けながら辞職することなく再選を果たしました。
 鈴木先生は必ず国民の手によって救われる時が来ると思います。それまで、どうかお体を大事にしてください。1日も早い政界復帰をお祈り申し上げます。


今回の棄却を覆す、或いは収監を引き伸ばす等 何かActionは起こせないのですかね?署名/嘆願書/抗議でも何でも法的に実効性のある... ホンマに腹が立ってしゃあない!

nokizaruさん

> この鈴木議員の事件こそ、検察審査会のような第三者が審議すべき事件。

全く同感です。

鈴木氏の場合、無理筋もいいところの事案です。最高裁がこういった判断をしたということがどういう意味を持つのか良く良く関係者は考えておくべきでしょう。

私は、これらの判断をした下した人間や関係者はそれだけで法務行政に適さない人間であることは明らかですから法曹界から追放すべく法改正等も含めて包囲網を作っていく必要があります。

ムネオ議員の正当性は、歴史が必ず証明してくれると信じています。
国民は(含む 私のような普通のおばさんも)だんだん、いろんな事に気づき始めていますよ。

「ムネオ日記」の愛読者です。
鈴木先生、さぞかしご無念でしょう。ご心中を察するに余りあります。

さて、ここで以下のようなことを書くのは、大変気が引けるのですが、先生の御身を真に案ずる者として、書かずにはおれず、ご覧の皆様にもぜひとも、それを防ぐべくご注目頂きたい故に、敢えて書かせて頂きます。

それは鈴木先生が、収監中に「自殺」させられてしまわないか、という心配です。
汚い連中は何をしでかすか分かりません。多くの国民の眼で厳しい監視をしていかねばなりません。私は植草先生の収監中も心配でたまりませんでした。

「出てきても政治家として働けない、家族に迷惑をかけたという思いが強かったのだろう」などとコメントされてしまうようなケースだけは、中川一郎・中川昭一に続いて、鈴木宗男という、いま日本国家に最も必要な人材が、自殺に見せかけて殺されることだけは何としても避けねばなりません。

今回の記者会見で、娘さんのお話で「(自分が志を貫いたが故に)子供を犯罪者の家族呼ばわりされかねない立場にしてしまったことは申し訳なく思っている」と涙を流されてしまった姿が全国に流されてしまったのはまずいなぁと思ってしまいました。
上のような暗殺が目論まれる時に、大衆が納得するような後々のエクスキューズに利用されてしまうような「絵」だったからです。あの場面がことさらに取り上げられていることが、邪推とは思いますが、本当に心配を誘いました。

「政治とカネ」という話題が眉唾だと世間に知れかけてきたタイミングで、先生の「疑惑の総合商社」映像が流され、小沢先生も共に不正な金をもらった者同士であるかのような演出がなされるまでの、菅陣営と司法とメディアの一体行動にはあきれるばかりであり、恐怖も感じます。背後に米国の影も見えています。

まさに杞憂ではありましょうし、バカバカしい妄想とは思いますが,それもこれも、先生のお命を惜しむからです。本当にお体に気をつけて、闘いを続けて下さい。また、多くの方々も、先生の今後を注意深く見守って下さり、ご支援をよろしくお願い致します。

鈴木宗男先生、

64歳の小さな会社を経営仕手いるものです。つい最近までメディアに洗脳されていました。最近ようやく真実を知る事になり、鈴木先生の事も含めていろいろな事が解り始めました。小沢先生が立候補されて、これで日本も変わると思った矢先の出来事で、腹の底から怒りがこみ上げてきました。私のように洗脳されている国民は残念ながらまだ多数いるでしょう。しかし、真実に目覚めた人も多数います。多くの人が先生の事を応援しています。言うまでもないことですが、是非体の鍛錬を続けていただいて、再度カンバックしてください。私も毎日先生と一緒に腹筋、スクワットなど頑張ります。

ムネオ様、あなたのおかげで実は日本がとんでもない国なのだという事に気づきました。そして何が本当の正義か知るようになりました。たくさんの国民を真実に導いてくれたムネオさん、ありがとう!そして逞しい不死鳥ムネオ、体だけは気をつけて、再び元気な姿を見せてください。待ってます!

鈴木先生
同世代のものです。貴殿の検察・マスコミとの戦いを全面的に支援します。国会議員への1日でも早い復帰を待ち望んでいます。民主党の中に、あなたを非難する輩がいますが、彼らこそ失職してほしいものです(税金の無駄です)

 今年、留萌市で「毎日ムネオ日記見ています」と言って握手していただいた者です。
 貴方は本物の政治家であり、愛国者であると思います、故にこんな仕打ちを受けるのだと思い怒りと同情を禁じえません。
 私に何ができるか解りません、しかし小沢政権の誕生が少しでも貴方にとって良い効果を生み出すことを願ってやみません。
 貴方は北海道が産んだ最高の政治家です、不死鳥ムネオを私は信じ期待しています。
 北海道の大地は貴方を必要としているのです、まずは御自愛ください。

鈴木宗男議員

まずは、お体に気をつけて、お過ごしください。思えば、センセーショナルな逮捕劇から、北海道の方たちの思いを背負って選挙に返り咲いた時からの鈴木宗男議員は本当に輝いていて、「国会議員というものは、こう言うものだ!」という気迫が常に漲っていたように思います。
鈴木宗男議員の逮捕から田中真紀子外務大臣の更迭、辻元議員の失脚など、なぜあの時期にこのようなことが立て続けに起こったのか、私は不思議でなりません。
鈴木宗男議員、かならず政界に御復帰下さい。日本には何かいいしれない闇がよこたわっている。その闇に過去から、人知れず多くの人が呑まれていたのに、私たちは放置してきてしまったようです。たとえ、バッジがなくとも、司法改革のオピニオンリーダーとして、我々に道を示して頂きたい。こんなにこの国がおかしいと思いはじめている人がたくさんいる。そして私も鈴木宗男議員の後ろ姿を見て、その一人になりました。天は見ていると思います。そして、鈴木宗男議員が、再び私たちの前に元気な姿を現したときから、闘いが始まると信じています。

鈴木宗男様
私は本件について全くの第三者であり事実関係について直接知る立場ではありませんが、直感的には確定判決に違和感を持っております。
ただ、裁判所の確定判決を覆すことが出来るのは裁判所だけである以上、不本意であるとは思いますが、1年5ヶ月刑に服することになるのもやむを得ないことだと思います。
事実関係を知る当事者としてご自身の無罪を確信しておられるのであれば是非、多くの支援者の方々と力を合わせて、刑事訴訟法の手続きに基づく名誉回復を実現して頂きたいと思っております。
最後になりましたが、くれぐれもご自愛の程お願い申し上げます。

官僚を始めとする旧体制との激闘の最中での上告棄却は、鈴木さんにとっても、私たち国民にとっても、非常に残念です。
でも、負けずに頑張る鈴木さんを応援しています。

鈴木宗男さんは「疑惑の総合商社」といわれておりましたが、東京地検のことはなんと表現したらよいのでしょうか?

東京地検で働く親をもつ子供の皆さん・・あなたの父や母は正義を壊すテロリスト?

あなたたちはその給料でご飯を食べ、学校に行っているのです。

ムネオ復活待ってます 当時、事件はおろか政治そのものにも全く無関心であった自分が情けないです。 我々の無関心から社会から抹殺された人たちのなんと多いことでしょう。 今はテレビのニュースを鵜呑みにはしなくなりました。というか見ません。 「ヨロン」もどうでもよくなりました。 村木さんの公判も傍聴しました。 三井環さんのように時々コラムが外へ流れてくるのを楽しみにしています。お体に気をつけて!

この国は独立国では無い。
裏の勢力が小沢・鈴木を抹殺しようとしている。
世界は民主主義VS共産資本主義に向かっている。
尖閣は裏の勢力の中国の本質見極めの工作の感じだ。
結局、中国は鎧の下を露呈し、ロシアが中国と繋がっている事も分かった。その後のノーベル平和賞授与は民主主義対共産資本主義への宣戦布告だ。
アメリカは金融資本主義の崩壊からの脱却を諦め戦争を決意したのかもしれない。
鈴木宗男さんの逮捕は日本とロシアの接近を防ぐ目的を感じる。
世界は中国が大国化した時の危険を感じており、今後もそれらの犠牲が増える可能性がある。

虚偽は正当な弁護士業務だ !

 日弁連・会長:宇都宮健児は、「虚偽(詐害行為)は正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して、懲戒対象弁護士を擁護し、これを撤回せずに、裁判で争っております。

 弁護士を指導・監督する立場にある宇都宮健児のこの行為は、不法行為を教唆するものであり、国民への背任です。

 表向きは、社会正義の実現(弁護士法1条)を強調しながらも、裏陰では、「虚偽(詐害行為)は正当だ」と指導しているのですから.弁護士トラブルが急増するは当然です。
 
 日弁連・会長:宇都宮健児らは、提訴し、勝訴するための「虚偽は正当だ」との理念を抱き、当然のように実践する人間たちだということでしょう。

 そして、組織的な権力を得ている日弁連・会長:宇都宮健児らのこの裏影での卑劣な行為を国民は知ることができず、それをとがめる手段もないのです。

 国民は、日弁連・会長:宇都宮健児らのこの卑劣な事実を知るべきであり、この元凶者たちを排除すべきです。

法曹界に正義はありません。


 江田法相、あなたは、国民が安全、安心に生活できる司法改革を命じられているはずではなかったのでしょうか。
 「虚偽は正当だ」と主張する日弁連会長らと ニコニコと意見交換(2011年2月)している場合じゃないでしょう。
 まじめにやって下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日本語の「ヨロン」という言葉には「世論」と「輿論」という2種類の漢字があります。実は、この2つの言葉は大きく意味が異なっていて、「世論(セロンとも読みます)」とは「感情的な世間の空気」のことで、「輿論」とは「議論を積み重ねてできあがった公的意見」のことを指します。《よろんず》が目指すものは後者の「ヨロン=輿論」をつくることであり、そのために、《よろんず》では情報のプロ・アマに関係なく自由闊達に議論を交わすための場所を提供します。メディアの調査で発表される「ヨロン=世論」とは違う真の「ヨロン」をつくるため、執筆者・出演者・読者のみなさんに、この新しい“知の共有空間”に参加いただけるよう呼びかけます。

読者投稿募集中!
↓ ↓ ↓
《よろんず》への投稿はコチラから

必ずお読みください!
↓ ↓ ↓
コメント投稿についてのお願い

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.