メイン

裏話 アーカイブ

2009年6月13日

鳩山更迭の真相と「かんぽの宿」問題

 鳩山VS.西川問題は、まさかの鳩山邦夫総務相の辞任で決着した。表向きは鳩山氏が辞表を出した「辞任」の形をとっているが、事実上の罷免・更迭だった。なぜなら、官邸に鳩山氏が呼ばれた時点ですでに後任が佐藤勉(国家公安委員長)に決まっていたからだ。

 なぜ、そんなことが言えるのか。

 西川善文氏の社長続投、鳩山総務相の更迭の流れをあらかじめ知っていたのが日本経済新聞だった。きのう(12日)の朝刊1面で「首相、西川氏続投で調整」と打ち、〈麻生太郎首相は11日、日本郵政の西川善文社長を再任させる方向で調整する意向を固めた〉としたうえ、〈再任を認めないとしてきた鳩山邦夫総務相が受け入れない場合は更迭も辞さない構えで、今後は鳩山氏の対応が焦点になる〉とまで書いていた。この日経の記事を読んだときは、正直、半信半疑だった。

続きを読む "鳩山更迭の真相と「かんぽの宿」問題" »

2007年5月19日

ザ・ウィンザーホテル洞爺

5月25日号の週刊朝日で、ザミット会場となる「ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパ」の先乗りルポを掲載しています。

筆者はジャーナリストの上杉隆さんです。

上杉さんは、知る人ぞ知る、元ホテルマン。(たしか富士屋ホテルだったかな?)

その確かな目で、勝手に恨みシュランしてきてもらいました。

ところで、なんで洞爺湖なんだろう……。(-。-;)

続きを読む "ザ・ウィンザーホテル洞爺" »

2007年2月16日

機密情報漏らした「親しい女性」

けさのニュースでいちばん興味を引いたのが、「読売記者に機密漏洩/防衛省、1等空佐を聴取」でした。

読売新聞が2005年5月に報じた、中国海軍の潜水艦が南シナ海で事故のために航行不能になったという記事に関して、自衛隊内の警察組織「警務隊」が、読売のネタ元と見られる防衛省情報本部の1等空佐を自衛隊法違反(機密漏洩)の容疑で事情聴取し、自宅のガサ入れをしていたという話です。

さてこのニュース、週刊誌的にはどう扱うか、いろいろ思案しながら会社に向いました。

続きを読む "機密情報漏らした「親しい女性」" »

Profile

山口一臣(やまぐち・かずおみ)

-----<経歴>-----

1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。高校時代から愛読していた『朝日ジャーナル』編集部に配属され、あこがれの「ファディッシュ考現学」(田中康夫)を担当するも3年で休刊の憂き目に。『週刊朝日』へ異動し、事件&事件の日々を送る。その後、何を血迷ったのか広島の公教育問題で日教組を徹底批判し、「朝日なのに産経と論調が同じ」と物議をかもす。9.11テロ直後のニューヨーク、パキスタンを取材。米軍によるアフガニスタン市民への誤爆を伝えまくる。デスク時代に北朝鮮拉致被害者関連の記事で下手を打ち、『週刊文春』に叩かれ、副編集長を解任、更迭される(停職10日の処分付き)。その後、広報部へ配属されるが約半年でお払い箱。百科編集部で子ども向け週刊科学誌『かがくる』の創刊などに携わり、05年5月から再び副編集長、同年11月から、『週刊朝日』第41代編集長に。85年にわたる『週刊朝日』の歴史で中途採用者が編集長になるのは、これが初めて。

-----<出演>-----

『スーパーモーニング』
(テレビ朝日系、8:00~)

『愛川欽也 パックインジャーナル』
(朝日ニュースター、毎月第1土曜)

『大竹まこと ゴールデンラジオ』
(文化放送、毎週火曜・5月8日から)

『週刊朝日編集長登場』
(asahi.ポッドキャスト)

BookMarks

週刊朝日 談[DAN]
http://www.wa-dan.com/

好評発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

只今発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.