Calendar

2009年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Comments

« 週刊新潮は死んだ(爆)
メイン
「小沢辞めろ」コールはマスコミの怠慢 »

納税者の視点で検察の捜査を監視しないと

今回の捜査が「国策捜査」だとは思いませんが、あまりに世間の空気が読めていないことは間違いありません。

それが何より証拠には、ふつう、東京地検特捜部が政治家に手を着けようとすれば、世間は拍手喝采したものなのに、今回はそんな雰囲気ではありません。
新聞に「国策捜査」なんて文字まで踊る始末です。
少しでも知識のある人は、検察の捜査に疑いのまなざしを向けています。
(あくまで疑いですが……)

いまここで、民主党の小沢一郎代表の秘書を逮捕することが、どの程度、国民の利益になるのか。
国民がこれだけ日々の暮らしに苦労しているご時世ですから、
検察庁といえども、費用対効果について、きちんと説明する義務があると思います。

世の中にはたくさんの違法行為や悪事があって、それを取り締まるのが捜査当局の役割です。
しかし、数多ある悪事のすべてが取り締まれるわけではありません。
どれを取り締まるかは、当局の都合によります。

だとしたら、なぜその事件にあえて着手するのか、(逆に言えば、他の悪事を見逃すのか)きちんと説明しなければいけないと思うのです。
なぜなら、それには税金が使われるわけですから。

ぼくは以前から、納税者の視点で検察の捜査を監視すべきだと思っていて、いろいろなところで書いたり言ったりしてきました。
検察庁に限らず国の役所(霞が関)は、会社でいえば管理部門で、それ自体が何の生産も稼ぎもしない、いわゆるコストセンターです。

しかし、彼らには自らがコストセンターであるとの自覚がありません。
税金を投じた活動の効果がどれだけあがっているか、まったく検証されていないのです。
世の中、そんなお気楽な仕事をしているのは、霞が関しかありません。

今回の小沢秘書の政治資金規正法違反の摘発も、いま本当に税金を使ってやらなければならないことだったのか?
捜査にどれだけ費用を使って、その結果、どれだけの利益を国民もたらすのか、そういう観点で考えると、はなはだ疑問と言わざるを得ないのです。

民主党は、漆間巌官房副長官の発言を引き合いに出し、鬼の首を取ったように、「これは国策捜査だ」と息巻いているようですが、逮捕から今日までの経緯を見る限り、そんな上等なものか? との感想を抱きます。

現場の記者からあがってくる情報を聞いても、実態はもっとくだらない理由なような気がしてなりません。

3月5日付のNewsSpiralで二木さんが指摘されていたように、3月末の人事異動が目前に迫るなか、かっこうの「大捕物」になる予定だった事件の被疑者に自殺されるミスを犯し、「なんか他にネタないか?」と探したところ、「小沢代表の案件ありまっせ……」と、失地回復を狙ったのか、今回の捜査だったのは?
との疑いは確かに消えません。

あるいは、もっとくだらん事情かもしれません。
(検察側が何も説明しないので、疑いはどんどん膨らみます)

いずれにしても重要なのが、こういうことをきちんと検証して、それが税金を使うに値するものなのか、それをチェックする必要があるということです。
いままで何で誰もそれをやってこなかったのが不思議で仕方ありません。
システムがない以上、当面はメディアがそれを監視して、納税者である国民にお伝えする義務があるのではないかと考えます。

今回の事件では地方からも応援検事を呼び寄せているそうです。
その出張費や宿泊代に、いったいいくら使っているのでしょう。
それで、返す返すも、今回の違反摘発は税金を使うに値する捜査なのか?

これまで小沢代表以外の政治家が同じことをやった場合、政治資金収支報告書の修正で済ませてきました。
そのために支出される税金は、わずかな額だったと思います。
それが今回、東京地検特捜部を動かし、税金を使いまくっているのです。

それがもし、一部検事の功名心や出世欲のためだとしたら、とんでもないことだと思います。
まだ、政治的思惑や背景があったほうがマシかもしれませんね(爆)。
そんなふうに思わせないためにも、捜査の目的やめざす方向、そしていくら費用をかけているのか、捜査の結果、どのような利益をもたらすのか、法務・検察当局はきちんと説明しないとマズイですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/4025

コメント (14)

編集長さん教えてくだされ!
ブログでもTVでもラジオでもいいから答えてくれると嬉しいんだけど・・・
 
そもそも問題の2100万円小沢事務所はどう処理すればよかったの?ヤメ検の郷原先生に拠れば「実際に寄付行為をした行為者を報告書に記載せよ」って法律だとの事だけど だったらもしこの原資が西松建設からだと知っていたとしても 西松建設からの企業献金ですって書いたら虚実記載なんじゃない?振込主は政治団体なんでしょ?

で、もってその政治団体がダミーだからイカン!って話もあるようだけど政治団体って届出して会計報告出したら実態のある政治団体ってことじゃないの?総務省が認めていたことが間違いだったって話なの?

で、さらに献金は見返りを期待しているからイカン!って話もあるけど私だって献金する時には「このお金良い国にするために役立ててください」って思ってしてるんだけど・・・まぁあの西松の元社長が良い国作る為に献金してたなんて思わないけど「業界がなんとか存続できますように・・・ 我社の社員が路頭に迷わないように仕事奪わないでください!」位考えてる人から献金受取ったらその政治家は悪人なのか???どうもよくわからない・・・

しかし法律は法律なのでちょっとでも逸脱した場合は厳罰に処す!みたいな検察さんの正義も本末転倒みたいな気がして気持ち悪い・・・なんかいやな世の中になりそうだ。

編集長さん教えてくだされ!その2
先日 小沢さんが「衆院選が取りざたされているこの時点で異例の捜査が行われたことは、政治的にも法律的にも不公正な国家権力の行使だ」と言ったことに対し 
町村官房長官は 「簡単に検察を動かせるなら私どもの元首相が逮捕されるなんてことはなかった。(検察批判は)常識を欠いたむちゃくちゃな発言だ」 (3/6)と怒っているらしいけど 
ちょっとこれっておかしくない?検察庁って行政機関でしょ?
行政機関=官僚を動かせない内閣って意味ないんじゃない?

「許しがたい。民主党が政権を取ったら、どんどん国策捜査をやると逆に言っているようなものだ」(3/4)とも言ってるけど 小沢さんは“05/11/6 朝日 論座  キーパーソンが語る 証言90年代 ”の中で当然出来るし実際あったって語ってる。
小沢さんが居た頃と比べて自民党は力失っちゃったってことかしら?

ドーして自民党は小沢さん一人怖がるのだろうって思っていたけど
国策捜査だって出来る小沢総理が誕生したら逮捕されちゃうかも~っていう事なのかな?
脛に傷持つ奴等の先制攻撃ってことかしら^^

ダメだめ編集長様へ。
だからあなたはダメなのです。
”今回の捜査が「国策捜査」だとは思いませんが”と切り出しながら、展開する話の中身は殆ど「国策捜査」の証左になっていることをご自分で書いていてお気づきにならないのですか?
税金の対費用効果だの、一部検事の功名心や出世欲のためだのってお話は稚拙極まりない物事の「すり替え術」…誰も信用しません。
あなたの意図する馬脚は「政治的思惑や背景があったほうがマシかもしれませんね(爆)。そんなふうに思わせないためにも」という一節に露呈しています。
つまり、この文章には「国策捜査」だとは思わない根拠が何一つ書かれていない、噴飯ものの文章です。もう一度言わせていただきます、だから、あなたはダメなのです。(まぁ、ご自分でダメだって仰ってるんだからいいか?)

そんな上等なものかと思うような異常な状況が、検察によって作り出されていることを軽視してはいけないと思う。
国策捜査の被害にあった人たちは、これが国策捜査だと気づくのはなにもかもが自分たちの周りを囲い込んでしまったあとに気づくのですよ。
それからでは遅いので、彼らは告発しているんです。
山口さんは新聞社系の編集屋としては公権力のリークを真に受けない人のようですが、そもそも守秘義務があるにも関わらず捜査状況を洩らす検察っておかしくないですかね?
タメにしたいからあえてマスコミに情報を流す、それはマスコミによって大量に流されたリーク情報が世間にどのような受け止められ方をするか反応を見たいがタメという、これこそ無から有を生む捏造ひいては国策捜査というものではないですか。
検察官や警察官が生臭いなんてことはよく心得てます。
漆間官房副長官のシラバックレぶりを見れば鼻がひん曲がりそうですからね。

>あるいは、もっとくだらん事情かもしれません。

(検察側が何も説明しないので、疑いはどんどん膨らみます)

今回の検察の動きは、一連の「郵政疑獄」から国民の目をそらすのが目的としか受け取れないのですが…。「くだらん事情」があるような気がしてなりません。

http://outlaws.air-nifty.com/news/2009/03/post-7b46.html

日本郵政は、国民の資産(東京中央郵便局)を無償で手に入れ、1000億円も投じて再開発する計画を進めているそうです。その原資も国民の金融資産を使うんですよね。そして、社員は「みなし公務員」です。マスコミも検察も、肝心なところにメスを入れてほしいものです。

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/669e223c2885e7bf9e75d1485bf19fd1

再開発ビルの受注額は870億円だったかな?

金額の少ない不法入国者の盗難事件なんかは捜査するのは無駄と言うことですか?

あなたが一般ピープルと上から目線で書いているのが気になりました。
というか朝日新聞の記者って、何か勘違いしていませんか?

>かっこうの「大捕物」になる予定だった事件の被疑者に自殺されるミスを犯し、
「なんか他にネタないか?」と探したところ、「小沢代表の案件ありまっせ……」
と、失地回復を狙ったのか、今回の捜査だったのは?

ウラもとらず、適当な類推を、言いたいように言いふらすだけ。それが世の中にどんな影響を与えるのかまったく検証されないまま。

世の中、そんないい加減な仕事をしているのは、朝日新聞しかありませんな。

同じことがマスコミにも言えますよね?私たちだけは違うと思っていますか?
マスコミは客観的な判断が出来るように判断材料だけ提供してくれればよいです。自分たちの思想へ誘導したり躍動したり自分たちに都合の悪いことは報道しなかったり、うんざりです。
貴方たちのどこにジャーナリズムがあるのですか?

>ふつう、東京地検特捜部が政治家に手を着けようとすれば、
世間は拍手喝采したものなのに、今回はそんな雰囲気ではありません。
新聞に「国策捜査」なんて文字まで踊る始末です。


騒いでるのはマスゴミと民主党だけだろ。
お前らが大好きな世論調査の結果を、今回こそ厳粛に受け止めろよ。

ダメだめ編集長様へ

世間の空気が読めていないのはあなた方ではありませんか?

解散だ総選挙だと騒ぎたて、次期首相候補が違法献金の疑いで調査されれば陰謀だ国策調査だと騒ぎたてるあなた方からは、国民の目線というものが著しく欠けているのではないでしょうか?

        ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,.、,、,..,、、.,、,、、..,_
       ´゙:..`.゙:‐'゙`.゙ヾ:゚`.゙:`.゙:`.゙:`.゙:`.ヾ゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:..`.゙:;゚.`.゙:`
    ´.: ,.゚ `.゙::、`___:;.:.:.:゚..____゙:`.゙::゚゙:::_ ヾ''. ''. ヾ''.`:.;:.;:..゙ヾ:゚.゚`.゙:.゙゙:`
   ´,..`.゙::: '゙.`::.゚| |゚、. / /.゙:.゙::く\゙::_ `.゙.゙/^>'゙:'.`.゙;.;;゚.;.;;゚.;.;;゚..゙:`
  ´: ゚..: ''.`゚.,:. :.、| |:/ /`.゙`.゙`.゙:..\ \:/ /'゚ ''.`.゙:_;. ''..:.;.;;゚..:`
 ´;: .゚.: ,:. :、.',: '゙ .|   く''.`.゙::_`.゙:`.゙:;.`.\ /`..゙:`.ヾ゙:`.゙:;.`.:.:.゙:`
 ´;: ゚...: ,:. ゚ ''.: '゙゙|  |.\ \.、.:',.'..゙.:.゙.:゙ :.|  |`.゚゙:'.ヾ`.゙:;.゚`.゙:.`.゙`
 `;: ...: ヾ'.`.゙,:. ''|____|.゙..゚\/''.`.゙.:゙.: :.゚、.:|____|' :.゚ヾ、.,:. :゚.、:,:..、゚ .;`
 `: .゚..: ,゚: '゙. ゚゚ ''.`.゙:.:.、゚`゙:`.ヾ ゙:`.'.`.゙.:',.: .::_.:''`゙゚ .::_''゚`゙.: ''.`.: .`
 `: ゚''.`.゙:゚`.゙:..`.゙:‐'ヾ゙`.゙:゚`.゙:`(-@∀@).゙:`.゙: ゚`.゙: ゚''.`.゙:゚`.゙`.:`
   `゙:゚`.゙:..`.゙:‐'゙Copyright 1989.4.20 AsahiShimbun.`

ダメだめ編集長様
 貴方は小澤さんは’白’いや、小澤さんは白でなくてはダメだ、との
思いこみ的・確信的妄信があるように見えます。
貴方が朝日ジャーナルへの傾倒が発端のようですが、私もジャーナルの読者だったのですが、今思えば、左翼的(反日的)雑誌だったですね。
朝日に入って今も朝日の編集長といいうことは根本的に左巻き頭脳は変わりないということですね。
左・民主の不正は甘く、自民の些細なこと(誤読・酒など)厳しいのは
ダブル基準でマスコミ人としては
失格ですよ。一報に偏った(まあ朝日だからですね)スタンスでは、もう一般ピープルは騙せませんよ。
馬鹿にしたらいかんです。

>なぜその事件にあえて着手するのか、(逆に言えば、他の悪事を見逃すのか)

この事件を見逃す必要がそもそもありませんから。
そこに犯罪があって、西松からの流れを洗ったら証拠も見つかった。だから逮捕となっただけですよ。

世間の空気がどうだろうが、そこに犯罪があるから捜査するってのが警察・検察の役割だと思いますね。

>検察庁といえども、費用対効果について、きちんと説明する義務があると思います。

採算が合わなければ、たとえ凶悪犯罪でも見逃せ、ということですか?
たとえばあさま山荘事件の解決にはかなりのお金がかかっています。費用対効果の観点で見ると芳しい結果とはとても言えません。
しかし、だからと言って見逃せば、続々と凶悪事件がおこることは目に見えています。

今回の件もそうですよ。
迂回献金やゼネコンとの口利き、恐喝など、小沢のした手口は悪質そのものでした。
その尻尾をようやく検察がつかんだと言うのに、なぜあえて見逃さないといけないんでしょうか。

犯罪捜査や治安維持は、短期的な費用対効果ばかり追いかけちゃ成り立たないから、国が税金使ってある程度採算度外視してやってるんでしょうが。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

山口一臣(やまぐち・かずおみ)

-----<経歴>-----

1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。高校時代から愛読していた『朝日ジャーナル』編集部に配属され、あこがれの「ファディッシュ考現学」(田中康夫)を担当するも3年で休刊の憂き目に。『週刊朝日』へ異動し、事件&事件の日々を送る。その後、何を血迷ったのか広島の公教育問題で日教組を徹底批判し、「朝日なのに産経と論調が同じ」と物議をかもす。9.11テロ直後のニューヨーク、パキスタンを取材。米軍によるアフガニスタン市民への誤爆を伝えまくる。デスク時代に北朝鮮拉致被害者関連の記事で下手を打ち、『週刊文春』に叩かれ、副編集長を解任、更迭される(停職10日の処分付き)。その後、広報部へ配属されるが約半年でお払い箱。百科編集部で子ども向け週刊科学誌『かがくる』の創刊などに携わり、05年5月から再び副編集長、同年11月から、『週刊朝日』第41代編集長に。85年にわたる『週刊朝日』の歴史で中途採用者が編集長になるのは、これが初めて。

-----<出演>-----

『スーパーモーニング』
(テレビ朝日系、8:00~)

『愛川欽也 パックインジャーナル』
(朝日ニュースター、毎月第1土曜)

『大竹まこと ゴールデンラジオ』
(文化放送、毎週火曜・5月8日から)

『週刊朝日編集長登場』
(asahi.ポッドキャスト)

BookMarks

週刊朝日 談[DAN]
http://www.wa-dan.com/

好評発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

只今発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.