Calendar

2008年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 産経新聞から「訂正文掲載の申し入れ」(爆)!
メイン
ダメだめ編集長の2008年日誌(後編) »

新たな「KY」宰相の誕生

麻生政権の迷走もいよいよ末期の様相を呈してきました。
公明党に言われた思いつき「選挙対策」の定額減税がいかにデタラメか。
高額所得者は「受け取りを自粛」なんて、そんな制度が世の中にあるでしょうか?

さすがに国民もバカではありません。
各種世論調査でも、定額減税「必要なし」が多数を占めています。

そんな中、またもや露呈してしまったのが、麻生太郎首相の「KY」ぶりです。
といっても、これは安倍晋三元首相の「KY」とはだいぶ中身が違います。

そうです。
「KY」とは、本来「空気読めない」の略でしたが、麻生首相の場合、読めないのは「空気」ではなく「漢字」でした。
トホホ……。

漢字が読めない日本の首相って?
いよいよこの国も、かつて経験したことのない世界に突入しつつあるようです。

来週発売の週刊朝日では、これまで報道済みの、「踏襲」(ふしゅう)、「未曽有」(みぞゆう)、「頻繁」(はんざつ)以外にも、実は読めない漢字があったというスクープを掲載しています。

「首相が読めなかった漢字一覧」
どうぞご期待ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/4017

コメント (5)

「漢字は読めなくてもいいけれど」
総理大臣としての、日本国経営資質を持ち合わせてないのは残念だ。もう既に自己保身だけがその行動の目的になっているような気がする。麻生産業社長時代に、モントリオールオリンピックに出ている位だから何も遣ってなくても会社は大丈夫だったんだろうね。でも、会社はオイルショックで大変な時期だったはずだろうけれど…。
 落選の時も何か学ぶチャンスだったのだろうけれど、こんな感じ。
http://www.aso-taro.jp/lecture/talk/070313.html
まあ、落選して料亭へ行っているのだから、田中さんに一喝されても、何を言われたか判らなかったでしょうね?

あんたは漢字がどれだけ読めて書けるんですか? ここにある文章でどこに格調がありますか? 単なる駄文。麻生さんの爪の垢でも飲んで、もっとまともな文章が書けるように勉強してくださいな。

内容なし。

あんたらマスゴミの偏向報道っぷりもひどいね

だから危機的状況にあることが理解できないのかな?

頭悪そうだもんなー
末期状態でしょw

KYと言えばやっぱり朝日新聞のあの事件ですよねー

自然を汚し、あまつさえその罪を他人になすりつけるなんて、朝日新聞くらい面の皮が厚くないとできない行為です。

ところで、小沢が可及的速やかを「ふきゅうてきすみやか」、と読んでいることを知ってます?
菅直人が√を3.1519・・・と認識していることを知ってます?

私には、どう考えても民主党のほうが頭が悪く見えてならない。

kyって珊瑚に刻まれたアレでしょ?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

山口一臣(やまぐち・かずおみ)

-----<経歴>-----

1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。高校時代から愛読していた『朝日ジャーナル』編集部に配属され、あこがれの「ファディッシュ考現学」(田中康夫)を担当するも3年で休刊の憂き目に。『週刊朝日』へ異動し、事件&事件の日々を送る。その後、何を血迷ったのか広島の公教育問題で日教組を徹底批判し、「朝日なのに産経と論調が同じ」と物議をかもす。9.11テロ直後のニューヨーク、パキスタンを取材。米軍によるアフガニスタン市民への誤爆を伝えまくる。デスク時代に北朝鮮拉致被害者関連の記事で下手を打ち、『週刊文春』に叩かれ、副編集長を解任、更迭される(停職10日の処分付き)。その後、広報部へ配属されるが約半年でお払い箱。百科編集部で子ども向け週刊科学誌『かがくる』の創刊などに携わり、05年5月から再び副編集長、同年11月から、『週刊朝日』第41代編集長に。85年にわたる『週刊朝日』の歴史で中途採用者が編集長になるのは、これが初めて。

-----<出演>-----

『スーパーモーニング』
(テレビ朝日系、8:00~)

『愛川欽也 パックインジャーナル』
(朝日ニュースター、毎月第1土曜)

『大竹まこと ゴールデンラジオ』
(文化放送、毎週火曜・5月8日から)

『週刊朝日編集長登場』
(asahi.ポッドキャスト)

BookMarks

週刊朝日 談[DAN]
http://www.wa-dan.com/

好評発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

只今発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.