Calendar

2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Comments

« 今週の週刊朝日は水曜日発売です!
メイン
惨敗の原因を理解できない安倍首相 »

安倍惨敗で日本が変わる

というわけで、日曜日からほぼ徹夜で、まだ(いま月曜日の15:00くらい)終わっていません。

編集部では、そこここにぶっ倒れている部員が……。

今週号は、「安倍惨敗で日本が変わる」というテーマで20ページぶち抜き特集です。

それにしても、は~疲れた。

実は日曜日にうちの若手女性部員の結婚式があって、ぼくは編集長なのでスピーチとかも頼まれて……。

お相手はスポーツ報知の文化社会部の記者さんで、当然、参院選は忙しいはず。

%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E5%BE%8C%E5%86%99%E7%9C%9F2.jpg
本人たちは楽しそうだが、上司や先輩たちは締め切りが迫って気が気じゃなかった。

なんで、こんな間の悪い日取りで挙式なのかと聞くと、本人たちにすれば「選挙の翌週」ということで決めたとか。

あ~、安倍さんのせいか。

会期延長でこんなところにも影響が……。

披露宴が終わると、もう15:00過ぎ。
新郎は挙式当日だというのに仕事だとか。
ぼくらも早々に編集部に戻り、開票に備えました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/4005

コメント (1)

週刊現代より
週刊朝日が面白いです

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

山口一臣(やまぐち・かずおみ)

-----<経歴>-----

1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。高校時代から愛読していた『朝日ジャーナル』編集部に配属され、あこがれの「ファディッシュ考現学」(田中康夫)を担当するも3年で休刊の憂き目に。『週刊朝日』へ異動し、事件&事件の日々を送る。その後、何を血迷ったのか広島の公教育問題で日教組を徹底批判し、「朝日なのに産経と論調が同じ」と物議をかもす。9.11テロ直後のニューヨーク、パキスタンを取材。米軍によるアフガニスタン市民への誤爆を伝えまくる。デスク時代に北朝鮮拉致被害者関連の記事で下手を打ち、『週刊文春』に叩かれ、副編集長を解任、更迭される(停職10日の処分付き)。その後、広報部へ配属されるが約半年でお払い箱。百科編集部で子ども向け週刊科学誌『かがくる』の創刊などに携わり、05年5月から再び副編集長、同年11月から、『週刊朝日』第41代編集長に。85年にわたる『週刊朝日』の歴史で中途採用者が編集長になるのは、これが初めて。

-----<出演>-----

『スーパーモーニング』
(テレビ朝日系、8:00~)

『愛川欽也 パックインジャーナル』
(朝日ニュースター、毎月第1土曜)

『大竹まこと ゴールデンラジオ』
(文化放送、毎週火曜・5月8日から)

『週刊朝日編集長登場』
(asahi.ポッドキャスト)

BookMarks

週刊朝日 談[DAN]
http://www.wa-dan.com/

好評発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

只今発売中!
↓ ↓ ↓

詳細はコチラ

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.