Calendar

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Category

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月18日

"質"が問われる事業仕分け

来年度予算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」が活発に動いています。

作業初日となった11日は合計500億円の事業を「廃止」に。2日目は「天下り」の温床である公益法人などが抱える14の基金、合計約6000億円を「国に返納」するよう求めました。

もちろんただカネをひねり出せば良いというのでないことは当然のことで、事業仕分けの"質"が問われるのはあたりまえでしょう。11月24日からの事業仕分け第2セッションには立ち会ってみようと思っています。仕分けをする側とされる側の論理と態度を見れば、この作業の正当性がどれほどあるのか、それもおのずとわかってくると思います。

そして、民主党政権誕生によって会計監査院ががぜん頑張り始めたとのことです。行政の無駄取りは会計監査院の仕事でしたが、これまでたんなる「指摘」で終わってきた会計監査院が、強い後ろ盾を得て、初めて機能し始めたようです。

2009年11月13日

"中国の時代"に日本はどう生きる?

 リーマン・ショックを境に世界における中国の存在は様変わりした。

 史上まれにみるグローバルな金融危機を前に無力だったのは米国だけではなかった。それまで世界経済の舵取り役を果たしてきた先進8カ国(G8)の限界も露呈した。

■G8の時代からG20の時代へ

 代わって世界の表舞台に登場してきたのがBRICsなど新興国を加えた20カ国によるG20の枠組みだ。2009年9月24日、米国ペンシルベニア州で開かれたG20の首脳会合後の記者会見で、米国政府関係者が注目すべき発言をした。

 「今後の国際的な経済問題を話し合う場として、中国、インド、ブラジルなど新興国を含めた20カ国・地域(G20)の会合を中心に据えることで各国が合意した」

 G8よりG20を上位の意思決定会合にすることが確認された瞬間だ。G20会合の定例化が決まった。2010年6月はカナダで、11月は韓国で開催される。当然の成り行きだが、日本にとっては厳しい環境変化だ。

 G8なら日本はアジア唯一の参加国として存在感を発揮しえたが、意思決定の枠組みがG20へと拡大したことで日本の存在感が大きく後退した事実は否定のしようがない。対照的に圧倒的な存在感を見せつけたのが中国だった。

 予想以上に中国の景気回復は速く、瞬く間に8%を越える成長軌道への復帰を実現した。今年か来年か、GDPで日本を追い抜いて世界第2位の経済大国にのし上がる。さらに中国の外貨準備高は2兆ドルに達しており、第2位の日本の2倍の規模にまで膨れ上がっている。

>>続きは日経BPnetで
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091110/194442/?P=2

2009年11月 3日

予算措置不要の内需拡大策がある!

 3泊4日、急ぎ足の中国取材から帰ってきました。今回の取材は中国とフィリピンに造船所を持ち、苛烈な競争を生き抜いている広島の造船会社の姿を追ってきました。詳しくはまたあらためますが、途中立ち寄った上海で親しい友人たちと会いました。上海市の高級官僚は絵にかいたようなブルジョア官僚で、目下最大の関心事は資産運用です。「上海ではいま再び不動産価格が上昇している」というのです。ただし「今回はどこのマネーが買い上げているのかわからない。用心しなければならない」とも話していました。

 興味深いのは彼が一番投資したいのは中国国内ではなく、日本だということです。中国では土地の所有権は買えません。あくまでも利用権のみ。しかも購入したマンションの内装はすべて自分でやらなければいけない。壁紙からトイレまで、すべて自分で買ってこなければいけません。彼曰く「トータルでみると日本のマンションはとても割安だ」。

 ビザ発行の規制緩和でチャイナマネーを呼び込むチャンスです。予算措置の要らない最高の内需拡大策です。

Profile

財部誠一(たからべ・せいいち)

-----<経歴>-----

1956年、東京生まれ。
1980年、慶應義塾大学法学部卒業。同年、野村證券入社。
1983年、野村證券退社。
1986年、出版社勤務を経てフリーランスジャーナリストに。
1995年、経済政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」設立。「財政均衡法」など各種の政策提言を行っている。

-----<出演>-----

『財部ビジネス研究所』 (BS日テレ、土曜23時〜 再放送:日曜9時〜)

『報道ステーション』
(テレビ朝日系/平日21:54〜)

BookMarks

オフィシャルホームページ
http://www.takarabe-hrj.co.jp/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.