Calendar

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Comments

不毛な財源論より脱官僚こそが争点だ
ウー 08/03
シンイチ 08/03
バカの壁 08/03
toshibon 08/03
シンイチ 08/03
ウー 08/04
シンイチ 08/06
ウー 08/07
シンイチ 08/08
kibune 08/09

Category

« 麻生総理が公務員制度改革?
メイン
霞が関解体なしに道州制なし »

不毛な財源論より脱官僚こそが争点だ

 7月28日に民主党のマニフェストが公表された。

 当然のごとく、自民党からは財源を示さぬ、無責任な人気取り政策だとの批判が続出した。

「財源を示すことなしに、耳さわりの良いことばかりをあげつらねた民主党のマニフェストは究極のポピュリズムだ」

■自民党政治を続けるのか、やめるのか

 子供手当てや高速道路無料化など新たな歳出項目に必要な費用は明記したものの、歳出カットの個別具体的な数字はたしかに示されていない。その意味では自民党幹部による民主党マニフェストへの批判は妥当する。

 一方、自民からの財源批判に対しては、民主党もメディアを通じて、繰り返し反論をしてきた。

「霞が関から十分な情報提供を得られない野党のままでは、財源の詳細を示すことなどできるわけがない。だが探せば財源は必ずある」というのが民主党の主張だ。

 いよいよ総選挙政権交代がリアリティをもってきた今、私たちは民主党の財源問題をどのように受け止めたらいいのだろうか。無責任だと切って捨てることもできるし、もっともだとその言い訳を受け入れることもできなくはない。

 結論から言えば、民主党への財源批判は不毛な議論に思える。

 なぜなら民主党のマニフェストは終始一貫、永年の自民党の政策に対するアンチテーゼになっているからだ。これまでの自民党政治を続けるのか、やめるのか。民主党のマニフェストはそれを国民に突きつけているからだ。

>>続きは日経BPnetでご覧下さい!
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090729/170838/?P=2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3978

コメント (41)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクに書かれている文章を必ずご確認いただきますよう、お願いします。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

なお、投稿されたコメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されています。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

経済成長は必要か?
財部誠一氏の本論旨は明快で賛同するところ大です。ところで、経済評論家である貴兄にお伺いしたいのですが、経済成長というのは絶対必要なのでしょうか。自民党は経済成長路線を一貫して重視してきました。しかし、この路線にはどうもネズミ講の論旨と同じ疑問が捨てきれません。ネズミ講は会員を増やせば儲かるということになっていますが、人間の数が無限であればそれも可能でしょう。しかし現実には人口は有限であり、最後に入った人は儲かりません。同じ論旨で、経済が宇宙のように無限に大きくなれるのであれば経済成長路線をずっと続けることが可能でしょうが、もし有限であるならばどこかで誰かが「もう経済成長やめよう」と言わないといけないのではないですか。もし資本主義というのが成長を前提としたシステムだとすれば、成長を目指さない現状維持の経済システムというのはどのようなものになるのでしょうか。共産主義でないことは歴史が証明してます。ご意見頂ければ幸いです。

「民主党への財源批判は不毛な議論」というご意見に大賛成です。
 特に4年前の“郵政選挙”で大勝ちした自公政権の公約を自分たちで検証し、国民に報告もしないでまた新たな約束など、まともな国民は受け付けません。むしろ、これまでに“公約未達成”で、総辞職しているのが当たり前です。
 だから、このところ、民主党を初めとして野党が「財源や政策について自公与党に言われたくない」という主張は、実に筋が通っていると思います。
 財部さんが仰るように、「これまでの自民党政治を続けるのか、やめるのか」の一点で、選挙を突き進んで欲しいものです。
 ただ、政権交代を望む者として苦言を呈すれば、橋下氏の地方自治に関するコメント後に出した鳩山代表の「正式なマニュフェストに、云々」という姿は、やはり国民の期待の裏に、一抹の不安を与えたのではありませんか。
せっかく記者クラブの枠をはずし、多数のジャーナリストに向けて行なった会見なのに、そこで、なぜこのマニュフェストはまだ完全なものではない、と言葉を添えなかったのですか。とてもザンネンに思います。
 また、余計なことですが、ここまできたら財部さんも「自民党も脱官僚政治への取組がなかったわけではない」などと自民党もヨイショする必要はないのではありませんか。失礼なことを申し上げてご容赦ください。

<財部さん>
同感です。同じバラマキのように見えても、根底に流れる思想が違う。良く、漁業補償など、組合を通してもらう金は、非常に使い勝手が悪いという。
要は、官僚はわざと使い勝手を悪くして、あまり使わせないようにして、出先機関の施設費や公用車や中には役人の介護保険まで、特別会計の自由になる金を使いたいのでしょう。
組合単位なら、裁量によって与党議員の票にもなるし、官僚の権力を示す事ができる。
ただ、財部さん、サンプロの田原さんは、いつも民主党の農家保障をばら撒きと声高に批判する。
しかし、自民党の古賀氏や与謝野氏が出演した折りには、アニメの殿堂を含め、絶対にばら撒きとはいわない。
このダブルスタンダードが番組の名物いや迷物となっている事に関して、財部さんはどのように思いますか?

国民が選んだ政権にも拘らず「官僚」が従来どおりの政策を行う。
何度選挙をしても、どんな政権が出来たとしてもそれだけは変わらない。
ここに国民の閉塞感や政治不信があります(決して金権政治だからなどではない)。

「選挙の後に世の中が変わらない方が遥かに異常なんだ」
と言う事に国民は気付くべきだと思います。

前例通りに国家を運営したほうが官僚も政治家も楽なんだろうだが、もう、そうはいかない、世は「明治」でも「昭和」でも「20世紀」でもなくなっている。
国家としての新しいビジネスモデルを見つけないと日本に明日は無い。

財源云々は、不毛な論議以前の問題であります。
民主党は、予算を組み替えると言っているのが、自民党の馬鹿どもにはわからない。いや、解らぬふりをしている。
阿呆には、本当に分からないだろう。

財源は、歳入にあるのだ。
足らない所。
従来の枠組みで、切り替えそこねたところは、仕方がない。起債によってまかなえばよいのである。

この10カ月に出した国債の額に比べれば、おそらく微々たるもので収まろう。

歳出の基本的財源は、歳入です。

官僚のコントロールから抜け出すことで初めて言える言葉です。

予算の組み替えは当然ですが、今回の補正の中で、施設整備費や、天下り団体向けの基金を返還させるなんて言うのもよい。
これでもう数兆円の枠が出来ちまった。

おおざっぱに言うと、
「既存の商品について機能と品質を向上させ、価格を下げていけばよかった段階」
は官僚も何をすればいいか分かっていたのに対し、
今の日本は
「これまでになかった商品で市場を開拓する段階」
に突入していて、答えを見出せるのは官僚ではなく民間だと。

規制は公正な競争を維持するルールであり、それ以外のものは「百害あって一利なし」。

予算は省庁セクションのものではなく、政策のものである。

自民党はマニフェストで「10年後に所得100万増」の目標を掲げるらしいが、それだけなら無意味だ。
7/末の発表時には「目標達成のための施策」と「前提となるインフレ率」を示していただけるものと期待している。

今回の衆議院選挙は政権交代が出来るか否か それに対して各党マニフェストを政権公約として出て
来つつあるが まだ出していない自民党議員(閣僚含む)達が他党の批判などもっての他だと思う。
それと一番大事な事は政権与党である自公は従来からの公約に対し
総括すべきではないだろうか…
場当たり的な公約などもうマッピラごめんです。民主党はアレモコレモと自公や一部の知事の発言,批判などにまどわされずに ムダを排除するなら徹底的に取り組み
その中味,成果を国民の前に公表すべきではと思うが…5W1H方式で

一部コメンテイターの方に…まともなコメントをするならば 何故
今までの政権与党の公約に対し進捗状況を求めないのだろうと不思議で仕方がない 選挙が近づくと
良い事を並べ 選挙が終われば知らん顔これが自公政権ではないか 今日も某テレビで自民党と民主党の比較をアレコレ言っていたが馬鹿かと言いたい 大体比較するにも現に30日現在自民党はマニフェストを出していないのに論調するアホさにはうんざりでした。取り上げるテレビ局も可笑しいが 

先ず最初にやらなければならない事は、不当に優遇されている公務員や公務員退職者の処遇です。
年金受給年齢に達した特殊法人の理事や職員は即刻解雇するか無給にすべきです、共済年金では所得が有っても年金支給額が減額されないと言うのは本当でしょうか?

《鳩山代表「27日発表分は正式でない」 国・地方協議、マニフェスト追加へ

民主党の鳩山由紀夫代表は2009年7月29日、熊本県菊陽町で記者団に対し、「実は、この間(27日)出したのは政権政策集で、正式なマニフェストというものではない」とし、「正式なマニフェストは公示日からしか配れない」と述べ、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)に、国と地方の協議機関の法制化を追加する考えを明らかにした。
http://www.j-cast.com/2009/07/29046331.html》

ということですが、
民主党の公式ホームページの写真に「2009 民主党マニフェスト発表会」とはっきり写っています。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16673


そして、当日のニュースでも、
「民主 衆院選の政権公約を発表」
(7月27日 19時43分)
http://www3.nhk.or.jp/knews/t10014533131000.html

というように
「NHK」でも伝えられています。

要するに、
今まで
「自民党は自分のところのマニフェストを発表しないで民主党のそれを批判している」
と言われていた事は、
全部がその前提から間違えていて
「民主党のマニフェストは未だ発表されていない」
そして
「これから民主党は自分のところのマニフェストを発表しないで自民党のそれを批判する」 
ことになりそうです。

しかしながら、鳩山氏の言葉を借りれば、
自民党も、「正式なマニフェストは公示日からしか配れない」ことになります。


民主党の鳩山由紀夫代表に言いたいのは、
「地方との協議会をマニフェストに記載し忘れました。
たいへん申し訳ありません。近く訂正します」
と言うべきだったのではないか、
ということです。
万一自民党が同じことをやれば、「常識的には考えられない」と批判するのでしょうし。


そして、民主党は
「自民党の前回マニフェストを検証し、週内に発表する方針」
だそうですが、
そもそも、その民主党などの野党の度重なる審議拒否等を含む妨害によって
「達成できなかった案件も多数」 
だったのではないでしょうか・・・
               
《<自民>前回の政権公約「未着手」はゼロ…自己評価
7月29日21時9分配信 毎日新聞

 自民党は29日、05年の前回衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)の実現度を自己評価し、発表した。対象としたのは郵政民営化や公務員制度改革など計120項目で、「達成」のA評価が55項目に上る。一方、「取り組み中」のB評価は65項目で、「未着手」のC評価はゼロだった。

 民主党は自民党の前回マニフェストを検証し、週内に発表する方針。自民党はこれに対抗する形で自己評価を公表した。同党の細田博之幹事長は29日、記者団に「民主党内には、郵政改革以外は何もやっていないという人もいるようだが、公約の背骨の部分はしっかりとやっている」と強調した。【塙和也】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000123-mai-pol》

ということで、
例えば
「公務員制度改革」
ですが、
今民主党が言い出している
「事務次官会議の廃止」 
をいち早く実行したのは安倍晋三で、公務員制度改革の法整備を行うために
「事務次官会議を飛び越してこの案件を閣議決定してしまった」 
わけで、
しかしその結果はその後それを恨んだ官僚たちにより次々と放たれる矢にやられて、最終的には力尽きてしまったわけです。

で、その官僚リークに乗っかって安倍内閣批判をしたのが民主党を中心とした野党やマスコミだったわけです。


その時に民主党などが安倍氏をサポートすれば、すでに
「公務員制度改革」 
は完成していたかもしれないのです。

ですので、ぜひ民主党や他の野党、そしてマスコミは
「野党の妨害で達成できなかった政策」
についても、しっかり検証して欲しいと思います。

外務省の裏金もケタ違い。
官房機密費ももっとあるのでは。

検察、佐久間部長のの記者の懇談費など公務員の慰労費をかき集めるだけでも、母子家庭のカット代金200億以上あるでしょう。

不毛な財源論。全くその通りでしょうね。確かに野党の立場である民主党に透明なお金が見えるわけがありません。自民党にだって見えているはずが無いのだから。官僚が全て握っているのだからね。自公が批判しても反論するだけむだなことですよ。政権与党になったら、重要な人事権を官僚から取り上げ、実際の国の借金から、無駄使いを明らかにした上で実行しますと言えばいい。国民は通常納得しますよ。自公の批判に一言、全て明らかに出来ない自公に批判出来る資格がありますか。マスコミも同じですよ。何も知ら無いくせに解ったような事をいっているのだから。

シンイチ様
またしてもネチネチと民主党を攻撃していますがパワーが無くなりましたね。私の主観ですが。

鳩山代表「27日発表分は正式でない」についてですがビックリデス。初めて貴方と意見が会いました!
<「地方との協議会をマニフェストに記載し忘れました。
たいへん申し訳ありません。近く訂正します」
と言うべきだったのではないか>
その通りです。私も30日11:40に
田中良紹様へコメントしていますので。(笑)でも大問題にするほどではありませんよね。

<今民主党が言い出している
「事務次官会議の廃止」 
をいち早く実行したのは安倍晋三で、公務員制度改革の法整備を行うために
「事務次官会議を飛び越してこの案件を閣議決定してしまった」>
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=453
 
当時の安倍首相の強力なブレーンの伊藤様の発言でしょう?

政治は結果責任です。政策が達成できれば その政権の評価が上がりダメなら下がる。それを野党の所為にされてもね。参議院選前なら両院共に多数を持っていましたよね。安倍政権は公務員改革が出来なかった。それが現実です。

野党が協力して国民のために法案を通すことも多々あります。でも仮に似通っていても反対する場合も多い。政権交代し官僚政治の打破のために。与党の言う公務員改革では真の改革ではないと判断、その結果多少良くはなっても政権交代できなくなる可能性が高くなり、それでは国民生活が良くならないと判断する。当たり前ですよ。

貴方達は多々【官僚によるリーク】でと社保庁年金問題でも長妻議員を批判します。その証拠をお持ちで書いておられるんでしょうか?ご用達マスコミ報道のソースではなくリークしたご本人の発言、誰なのかもわかっての批判でしょうか?議員の名誉問題です。知らないなら軽々と書かないほうが良いですよ。

財源問題は優先順位の問題に置き換えた方がよい。何を優先し何を切り捨てるかだ。

民主党は命に関わるもの、生活に関わるものを優先させると言っている。おおざっぱに言えば福祉優先だ。民主党は優先させるものは言っているが切り捨てるもの(残念ですが諦めてください)は必ずしも明確でない。

しかし現実には切り捨てるものがたくさん出てくるはずだ。熾烈な選挙戦の中ではこれをはっきり言えば得票数が微減しただけでも小選挙区選では勝てないかもしれない。
戦略的には理解できる。このことを熟知している政府与党は当然そこを突いてくる。

政権交代が必要だと考える者としては、この際民主党が戦略的にふるまうことは了解できる。
但し民主党にもう一つ足らないと思われるのは「優先順位の問題だ」と言うことをもう少しうまく説明することだ。

脱官僚と仰ることには何等異論は有りません。されど鳩山5原則なる物,中でも初めの三項目,政権党が政治に責任,政策決定は内閣に一元化,官邸主導で国益重視には大いなる危惧を抱く者です。
政治は全国民の責任,政権党は国民の負託の任に応えるべき存在。
政策決定は少なくとも国会のなすべきことにして内閣はこの決定に従い政策を実行する立場。国益が重視されるは当然の事にして官邸如きが主導する等とはおこがましい,鋭意専心尽すべき存在。
自らを知者,賢者とする不遜の輩が衆愚政治の極みたるが如し昨今の状況を好い事に,国民の不満を煽り,所謂正義を翳す振る舞いは何時の日にか,専制,或は,一党独裁,全体主義の跋扈を許す端緒と小生は大いに危惧します。
衆愚政治,結構。国力の衰退,威厳の低下,結構。正義を翳すは是即ち,原理主義。正論なる言辞を強弁する者が罷り通る恐ろしき時代を是とする軽重浮薄の輩の横行を貴公等は好しとされるのか。

限られた収入の中で、優先度の高いものを重点的に、優先度の低いものは切り詰めてやりくりするというのが、一般市民の常識です。

さて、喩えとして、国民夫さんに2人の息子がいるとします。息子の名前は、自民君と民主君といいます。
2人とも大きくなったこともあり、国民夫さんは、そろそろどちらかの息子に、家計を任せてみようと考えています。
そこで、今までの息子達の金遣いについて検証してみました。

自民君は、当然すべきである「やりくり」の努力をせず、友達の米国君や官僚君に大盤振る舞いの日々を送ってきました。資金が足りなくなると、安易にお小遣い値上げ(増税)とサラ金からの借金(赤字国債)に頼り、とうとう、借金の利子返済でアップアップの状況にまで陥ってしまいました。

一方、民主君は、もらったお小遣いの中で、無駄な出費を削り、その分を生活費に充てていくという「やりくり」をするのが当然であり、自民君だって、米国君や官僚君への大盤振る舞いを慎んでいれば、借金をせずに済んだはずだという考えです。

自民君は、「大盤振る舞いなんかしていない。天下り先は必要なものばかりだから、無駄な金なんかじゃない。そもそも、財源はどうするんだ。民主君とは重ねてきた経験が違う。俺には豊富なノウハウがある。」と言って、民主君をけなしています。
それに対して、民主君は、「自民君にとっての財源は借金だし、自民君の経験は借金史だし、自民君のノウハウは借金の重ね方だけ。支出の見直しをして無駄をなくす努力もせず、借金に頼ってきた自民君に、財源がどうのこうのと批判される筋合いはないね。」と反論しています。

さて、国民夫さんは、自民君と民主君のどちらに家計を任せるべきでしょうか。
考えるまでもありませんけれどね。(笑)

釈老孫 さん

「正論なる言辞を強弁する者が罷り通る恐ろしき時代を是とする軽重浮薄の輩の横行」

つまり、あなたが危惧されるこのような状況になっているとすれば、それは自民党とその支援者に責任ありということです。

「政策決定は少なくとも国会のなすべきことにして内閣はこの決定に従い政策を実行する立場。」

このような絵空事は最初からありません。強行採決と意味のない国会審議をご覧になったことはありませんか。

ウーさん、
>またしてもネチネチと民主党を攻撃していますがパワーが無くなりましたね。

とりあえず、毎度枕詞の嫌味はお里がしれますよ。
「事実を書く」ことが「攻撃する」ことになることがそもそも民主党の問題点なのだと思います。

>議員の名誉問題です。知らないなら軽々と書かないほうが良いですよ。

民主党議員の名誉は問題になっても、自民党議員の名誉は軽々と毀損してもよいのでしょうか?

>その通りです。私も30日11:40に田中良紹様へコメントしていますので。(笑)でも大問題にするほどではありませんよね。

申し訳ないですが、それは拝見していませんでした。
大問題にするほどじゃないのは、大いに意見が分かれますね。
5.9億円の巨額献金に対する言い訳に続いて
鳩山氏の「嘘吐き」であるという人間性が、またも公に露呈したわけですから。
この人が総理になったら、国際舞台でも同じことをする=世界から信用を失うという証明をしたということです。

民主党はマニフェストを未だ発表していないそうですから、党の政策集「INDEX2009」を細かく検討してみましょう。
《民主マニフェスト 政策集に比べ“左派”色控えめ
7月27日18時21分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000555-san-pol
(一部抜粋)
民主党が27日発表した衆院選のマニフェスト(政権公約)は、党の政策集「INDEX2009」で濃厚だった左派・リベラル的色彩が薄められている。これは政権奪取後を見据え、現実路線にかじを切った結果といえる。一方、永住外国人への地方参政権付与など有権者の反発が大きい政策は、選挙で争点化しないよう隠したいとの思惑も透けてみえており、慎重に見極める必要がありそうだ。(阿比留瑠比)

「われわれが選挙で国民に示して約束するのはマニフェストであり、政策集は公約ではない」
ただ、人権侵害救済機関の創設はマニフェストに残った。内閣府の外局として人権侵害救済機関をつくるというもので、民主党の支持団体である部落解放同盟の主張と一致している。
マニフェストに明記していなくても民主党政権誕生後には優先的に実行される政策もあるとみられる。マニフェストと政策集の双方を重ね合わせて実態を判断した方がよさそうだ。》


>外国人参政権に関しては、政策集で結党時の「基本政策」だとして早期実現をうたっているのにマニフェストでは全く触れていない。>

外国人参政権は、国家主権や憲法に関わる非常に重要な問題なのだから、マニフェストに全く触れていないのなら、マニフェストに明記するまで絶対に実現させてはなりません。
憲法には、
第15条「公務員を選定し、および、これを罷免することは、国民固有の権利である」
第93条2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の「住民」が、直接これを選挙する。
「第93条2項にいう「住民」とは、地方公共団体の区域内に住所を有する日本国民を意味するものと解するのが相当であり、右規定は、我が国に在留する外国人に対して、地方公共団体の長、その議会の議員等の選挙の権利を保障したものということはできない。」平成7年2月28日、定住外国人地方選挙権控訴、上告審判決(最高裁判決)
と謳われていることを忘れてはいけません。

>同じく早期実現を主張していた選択的夫婦別姓も抜け落ちた。>
これも外国人参政権と同じように、後ろめたいと感じているのでしょう。

>▽国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局を設置
▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み
▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
など論議を呼びそうな諸課題もマニフェストには入っていない。>

民主党は7月23日に衆院選マニフェスト(政権公約)の原案となる「政策集INDEX2009」を発表して、その中には上記の政策が含まれていたので驚いたが、マニフェストには入れなかったのです!?
流石に出鱈目な反日政策で税金の「無駄使い」をするのは集票に影響すると考えたのでしょうか?

《●関連記事
元慰安婦に金銭支給!
民主党マニフェスト原案「政策集INDEX2009」
外国人へ地方参政権付与、恒久平和調査局を設置するための国立国会図書館法の改正、元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭支給
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41446940.html
(一部抜粋)
この法案は、国立国会図書館に恒久平和調査局を設置し、徴用、女性に対する組織的かつ継続的な性的な行為の強制(「性的強制」)、生物化学兵器の開発や使用などを調査することを目的としている。
まず、「徴用」は国民の義務であり、何が問題なのか意味不明だ。
ちなみに「徴用」は、日本人や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人には1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間しか適用しなかった。
1959年7月13日付の朝日新聞によれば、外務省は、朝鮮人の戦時徴用はたったの245人のみで(戦後すぐ帰った)、在日朝鮮人は自由意思で日本に居住していると発表した。》

次に、「女性に対する組織的かつ継続的な性的な行為の強制(性的強制)」とは、いったい何のことなのか?
所謂「慰安婦」というのは戦時中に日本軍を相手に大金を荒稼ぎした売春婦のことをいうのだが、日本政府や日本軍が女性に対して性的強制を行った事実はありません。
更に、「生物化学兵器の開発や使用など」についても全く問題ありません。
当時は生物兵器や化学兵器の開発は合法であり、世界中の国々で行われていた。
禁止されていたのは「開発」ではなく「使用」だが、日本軍は1925年の『ジュネーブ議定書』で禁じられた違法毒ガスを使用したり細菌戦を実施したことは一切ありません。
1925年の『ジュネーブ議定書』以降、世界で最初に違法毒ガスを使用したり細菌戦を行ったのは中国軍です。


>元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」も過去10年間にわたり国会提出しており、民主党が政権を取れば、法案を成立させる可能性が高い。>

「元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う」のは世界初の膨大な「無駄使い」です。
全く必要ない支給だが、どうしても金銭を支給したいなら鳩山氏らは自分のカネを払うべきです。
日本国民の血税を使うのは、まさに莫大な「無駄使い」です。
日本政府や日本軍が慰安婦を強制連行した事実は全くないし、万が一、将来そのような事実が発覚したとしても、
韓国は1965年の日韓基本条約で個別案件も含めた全ての請求権を放棄したのです。
以前は慰安婦問題など存在もせず、韓国は1965年の日韓基本条約の時でも慰安婦問題を取り上げることはありませんでした。


また、「靖国神社に代わる国立追悼施設の建立」というのも、税金の「無駄使い」以外の何ものでもありません。
支那・朝鮮に主権を侵害され、屈服したい政治家は最初「国立墓地」の建設をと言っていたが、それが「慰霊施設」と言うようになり、「追悼施設」に変わっています。
そのような「支那・朝鮮屈服教」というカルト宗教の施設には、腐った魂さえ宿らない。
そんな所にマトモな国民は行きません。
一方、靖国神社への参拝者が絶えることはありません。
「追悼施設」の建設など、全く「無駄」な公共投資であり、そんなものに税金を使うことは絶対に許されません。

>マニフェストに明記していなくても民主党政権誕生後には優先的に実行される政策もあるとみられる。マニフェストと政策集の双方を重ね合わせて実態を判断した方がよさそうだ。>

国民に示して約束した「マニフェスト=公約」は当然守るべきだろうが、マニフェストには全く触れていないことを実現することは卑劣なのではないですか?
実現させようとしているなら堂々とマニフェストに明記するべきであり、マニフェストでは全く触れていないなら実現は見送るべきです。


「民主党は今回のマニフェストに明記しなかった政策は、将来の選挙でマニフェストに明記するまで実行しない」と公約すべきです。


管理の方、お手数ですが、検閲の後、掲載を承認したりしなかったりする場合、重複する内容はそちらで間引いて下さるようお願いいたします。

シンイチ様へ
枕詞の意味をまだ判らないようなので。貴方が私だけでなく批判コメントに対して使っていた一言の嫌味「ご自由に」「2度目ですよね」など人を小馬鹿にした言葉を付けるのがどんな気持ちになるかを理解できましたか?
私もかなり多くコメントをしていますが、そんな失礼になることは普通致しませんよ。相手の立場を考えて気をつけながら書き込みますので。
貴方のお里は何処か知れませんが与党支持者側に沢山いる『政府の機密費』で雇われた会社の方々の発言と貴方のコメントが酷使しています。その嫌味を入れる事も。

その後の貴方の長文は読む気にもならない捏造妄想記事でしょうから、割愛いたしますね。

シンイチ様以外のジャーナルを楽しんでいる方々にはご迷惑をおかけして御免なさい。『やぶへび』でほって置けばいいのを突いてしまう性分で、このサイトを荒らしてしまいました。
管理者様の判断で削除していただいてけっこうです。

ウーさん、
私は討論なら受けて立ちますが、口論をする気が全く無いので、
どうぞ「ご自由に」スルーなさってください、
貴方から今後スルーすると宣言されるのは「二度目です」けれどね。

と書いただけです。
また、ここでは、何度も口論をしかけられましたが、一切とりあったこともありません。


私は、貴方が以前言われた「自分のため、家族のため、どう行動に移すのですか?」を
以前も書いた通り、自分のできる範囲で行動に移しているだけです。

また、今回私が書いたことは
7月27日18時21分配信 産経新聞掲載の記事を引用しつつ、
民主党の政策集「INDEX2009」に実際に書かれていることに対して論評を載せただけです。

あくまで、こちらのルールにのっとってやっているつもりですよ。

ただ、私は事実を伝えることで、「ちょっと考えて」みる方が一人でも増えれば満足なのであり、
私が何を書こうが、民主党に入れたい人は入れれば良いんです。

これも何度も書いています。

シンイチさん

貴方が民主党を責める気持ちは良く分かりますが、どう見てもネット右翼の発言とあまり変わらないような気がします。

もっとも自民党の中にも安倍氏のような極右がいますが、自民党支持者の殆どは穏健中道を好みます。

我々古くからの自民党支持者にとって、残念ながら民主党の政策こそ自民党が出すべきではないかと思うほどです。

自民党支持者 様
他党の支持者様からの援護を受けたみたいで複雑(笑)ですが、どうも有り難う御座います。普通の感覚なら「ネット右翼みたい」そう感じることだと思います。私は自民党が、マニフェストを発表するまで不安でした。もし万一、そのマニフェストが民主党を手本にし、期日や期間の工程をきちんと示した誰の目にも達成したかどうかが判断できる本当の意味での国民との約束を示す。これまでの反省を謝罪し、鳩山党首のように任期中に達成できなければ責任を取ると猿真似でもいいから断言するということを行ったら。またしても有る程度の無党派層は自民党を選ぶ人も出てしまうだろうと。まあ、あのマニフェストを見て不安は吹っ飛びましたが。全く反省も無く、今迄通りの全てに曖昧の酷いものでした。自民党支持者にとってがっかりされたのではないでしょうか?如何にマスコミがどっちもどっちだと非難する分析を垂れ流しても、真面目に政治を見つめている人には空しい声です。比べて違いが判らない人に判らせる努力が必要だと思います。

それを踏まえて書きますが、2chで多くいるアラシ行為(コピペを張りまくる、意味の無い言葉や絵文字でサイトを荒らす)はネット右翼で、gooのニュース畑で多数いる与党支持者を装い、外国人参政権や国民主権、沖縄ビジョンなどを取り上げて、ワザと解釈を曲げて民主党が売国政党、日本がなくなると騒ぐ、そしてそのコメントをお仲間が評価ポイントをし合い恰も国民の意思がこうだと印象つける行為をするネット工作員。

シンイチ様
失礼かもしれませんがシンイチ様は後者だと判断しています。貴方は このサイトに入ってくるといきなり「国策捜査でもいいから、民主党に政権を取らしてはいけない」

その後は工作員が使う言葉、ソースには彼らが必ず使うサイトの映像や与党ご用達マスコミの代表の産経の記事を多用します。そんな貴方が口論はしないで討論といいました。
討論も何も、国策でもいいからなんでしょ?政策がどうこうは関係ないと宣言した筈でしょ?全く矛盾したことですよね。

普通の自民党支持者で、貴方や工作員が言うような危険な思想を民主党叩きに使う方は居ません。自民党支持者様もそうだと思います。
そして万一貴方が真剣に、民主党が危険で日本が韓国や中国に乗っ取られると思っていれば、こんな行動だけで良いですか?言っている重みとかけ離れた行動だと思いますよ。

自民党支持者さん、
>どう見てもネット右翼の発言とあまり変わらないような気がします。

ネット右翼という言葉も便利に使われていますね。
「ネット右翼」という言葉は、「在日」などの反日勢力が広めてきた言葉です。
この言葉は、マンガ嫌韓流の発売時期(2005年)に極東アジアニュース板で作られた言葉であり、
インターネット上で、中国や韓国を批判する人に付けられた蔑称です。

★右翼団体
・代表者には在日コリアンが多い。
・迷惑な街宣活動は日本人の国家意識を低下させる目的がある。
・暴力団が右翼団体に資金提供する(右翼団体を傘下に入れる)ケースがある。
 (暴力団対策法以降、国や警察に対抗するため、右翼・政治結社を標榜するようになった)

★ネット右翼
・中国、韓国、創価学会などを批判する人(ネット上に多い)に付けられた蔑称。
 彼らは、「すべて日本が悪い」などといった自虐的価値観をあまり持たない。
・「ネット右翼」は在日を批判する傾向があり、右翼団体と連携することもない。
 むしろ犯罪や反社会的行為を伴うこともある右翼団体の活動を批判している。
http://www.geocities.jp/uyoku33/

上記の定義においてなら、私はネット右翼と呼ばれることに抵抗はありません。
ただ、厳密には、穏健な保守になるとは思います。

>我々古くからの自民党支持者にとって、残念ながら民主党の政策こそ自民党が出すべきではないかと思うほどです。

民主党の優れた政策とはなんでしょう?
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html

に記載されている
①外国人参政権付与
②元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど世界でも初と言ってよい慰安婦問題完全補償への取り組み
③国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局の設置
④早期実現を主張していた選択的夫婦別姓
⑤米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設
⑥靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
⑦「米軍再編や米軍基地のあり方の見直し」についても、政策集では「進める」と明言していたものを「見直しの方向で臨む」と柔らかい表現に改めています。
⑧安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止すること
⑨人権擁護法案
とかですか?

【民主党】外国人参政権は民主党の悲願でした【岡田克也】
http://www.youtube.com/watch?v=V9RP7Jq8FJ0

日本に人権擁護法も外国人参政権も必要ない6
http://www.youtube.com/watch?v=bMUVRxJLqu4&feature=related

民主党の政策INDEXに外国人参政権付与等が明記されているのは「事実」です。
そもそも、日本には、外国人に参政権を与えなければならない理由も責任もないのです。

それとも、財源無きバラマキでしょうか?

例えば、民主党の高速道路無料化一つとっても、

週末1000円は、既に見通しが付いてる予算の中で、使える範囲での暫定対策。
それに対して無料化は、予算の見通しがなく恒久対策だから問題視されるわけです。

《3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表

 民主党の菅直人代表は22日午後、鳥取県米子市で講演し「民主党が政権を取ったら、
3年以内に高速道路を無料化するとマニフェスト(政策綱領)に盛り込みたい。東京や大阪
など混雑する所は例外的に有料とするが、地方では無料にした方が経済効果がある」と述べ、
次期衆院選の経済対策の目玉公約として高速道路無料化を掲げる考えを示した。  

無料化の財源としては「日本には現在約7000万台の車があり、1台に年5万円課税すれば3兆5000億円になる。
料金所も廃止できる」ことなどを挙げた。  さらに「自由党と連立政権をつくる場合に備え、できれば共通のマニフェ
ストをつくりたい。場合によっては、社民党とも部分的に共通なものをつくりたい」と述べ、マニフェストを野党共闘
に活用する意向を示した。
http://www.47news.jp/CN/200306/CN2003062201000335.html》


現在の高速料金での収入は約2兆円、維持費約0.6兆円を除き、そのほとんどを賃貸料として
国へ払い、国は高速道路の工事費の償却に当てています。

その賃貸料の1.4兆円が減るのは無視するのですか?
暫定税率廃止を合わせると、3.5兆円の収入が減ることになります。

だから、民主党は数年前に高速道路無料化の代わりに自動車税5万円上乗せと言いましたが
現時点では、その3.5兆円を捻出する代わりの案は出ていません。
これも事実です。

一般人が高速年額5万円分なんて乗る訳ありませんからね。
実質は大幅な負担増になります。

ウーさん、
>貴方は このサイトに入ってくるといきなり「国策捜査でもいいから、民主党に政権を取らしてはいけない」
>その後は工作員が使う言葉、ソースには彼らが必ず使うサイトの映像や与党ご用達マスコミの代表の産経の記事を多用します。そんな貴方が口論はしないで討論といいました。
>討論も何も、国策でもいいからなんでしょ?政策がどうこうは関係ないと宣言した筈でしょ?全く>矛盾したことですよね。

国策に拘りますね。
まあ、こういう場で「書く」のは場違いだったかも知れません。
ただ、別に、私は政治家でも公人でもないので、言い訳する気も謝る気もありませんが。
「鳩山とか明らかに犯罪(献金虚偽記載)を犯してるんだから・・・」
くらいは、普段から普通に友人・知人とは話していますしね。

>その後は工作員が使う言葉、ソースには彼らが必ず使うサイトの映像や与党ご用達マスコミの代表の産経の記事を多用します。

それを説明するためには、まず、『新聞』の話をしなくてはいけません。

創価学会のメディア支配の影響力は公明党と創価学会の発行するそれぞれの新聞を合わせることで生まれています。
これは2紙の新聞の“記事”が持つ影響力だけの話ではありません。
“印刷”を通じて、大手新聞全紙に関係しているのです。

あまり知られていないことだが、全国第3位という甚大な発行部数を持つ創価学会の『聖教新聞』と、政党新聞にも関わらず聖教新聞の約半分に
匹敵するほどの膨大な発行部数を持つ公明党の『公明新聞』の2紙は、“自前の印刷工場”を持っていません。
それをどのように印刷しているかというと、実は全国紙を発行する新聞社の印刷工場の空き時間を“買って”全国大手各社の工場で印刷しているのです。
それがどのような意味を持つかといえば、
この『聖教新聞と公明新聞をあわせた2紙の賃刷り』というもので
『産経、朝日、読売、毎日』など全国数十社の大手新聞社にとって
朝鮮が数億円規模の大スポンサーになっているということです。
また、そのグループ企業である『フジテレビ、テレビ朝日、日本テレビ、TBS』にも同様の影響力が及び、
さらにテレビには一社提供番組等の莫大な広告利権を与えることにより民間メディアをほぼ全て囲ってしまいました。
加えてNHKも、予算や決算に国会の決議が必要であり、与党の一角に公明党があることで日本のメディアは完全包囲されているのです。

(※産経新聞、読売新聞、フジテレビなどは中ではまだまともな方です。
  逆に毎日や朝日は中国や朝鮮に制圧された最悪の工作新聞であると言えます。
  ただ、どちらも創価学会に関する報道をしないという点では同じです。)

こうして日本では創価学会と在日朝鮮人関連の情報は「雑誌」などの中小メディアでしか知ることができなくなりました。(政治家のスキャンダルの
ほとんどが「雑誌」などから発覚するのとよく似た構造。まだ現時点では雑誌のジャーナリズムは圧力では握りつぶせないことが多いらしい)
ここでいう中小メディアとは『中規模・小規模の新聞や、ローカルテレビ、雑誌、インターネット』などの朝鮮の影響が及ばないもののことです。

つまりは、在日朝鮮人の既得権益・利益=創価学会の利益になることを損なう情報はネットか産経系のマスコミからしか入手できないからです。

>普通の自民党支持者で、貴方や工作員が言うような危険な思想を民主党叩きに使う方は居ません。

「民主党政策INDEX2009」はどうなのですか?
民主党政策INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html
には

①外国人参政権付与
②元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど世界でも初と言ってよい慰安婦問題完全補償への取り組み
③国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局の設置
④早期実現を主張していた選択的夫婦別姓
⑤米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設
⑥靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
⑦安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止すること
⑧人権擁護法案

に関わる記載がはっきりとなされていますよ。


>万一貴方が真剣に、民主党が危険で日本が韓国や中国に乗っ取られると思っていれば、こんな行動だけで良いですか?言っている重みとかけ離れた行動だと思いますよ。

さて、「戦う」といっても何をすればいいのですか?
伊丹十三や石井紘基、坂本堤、朝木明代のように戦って殺されては意味がありません。
前にも書きましたが、私は普通に日本が好きな日本人です。
穏健な形で、ネット上の投稿で戦います。
それが、私の選択です。
まあ、何度でも書きますが、私が何を書こうが、民主党に入れたい人は入れればいいんです。
それで、日本がどうにもならなくなったら、私は家族を連れてシンガポールにでも移住します。
もちろん、そうなって欲しくないから、できることをやっているわけです。
これも、前に書きましたが。

ウーさん

シンイチさんの

①外国人参政権付与
②元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど世界でも初と言ってよい慰安婦問題完全補償への取り組み
③国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局の設置
④早期実現を主張していた選択的夫婦別姓
⑤米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設
⑥靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
⑦安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止すること
⑧人権擁護法案

は事実ではないのでしょうか。
いかがでしょう?
シンイチさんが事実を書いてネット右翼だとするのなら、これらの法案に反対している民主党の反対派はネット右翼どころか右翼そのものではないのですか?因みに私は無党派です、政権交代を望みますし、官僚機構の改革が必要であるとも考えています。「民主党政策INDEX2009」のこれらの政策のおかげで民主党を支持しません。

kibuneさん、
>シンイチさんが事実を書いてネット右翼だとするのなら、これらの法案に反対している民主党の反対派はネット右翼どころか右翼そのものではないのですか?

ネット右翼という言葉は在日朝鮮人が広め都合良く使われていて、日本人の多くはその意味さえ知らないし、それどころか、日本人の多くには右翼・左翼の定義さえ曖昧なのが実態です。

◎ネット右翼とは
http://www.geocities.jp/uyoku33/
「ネット右翼」という言葉は、「在日」などの反日勢力が広めてきた言葉です。
この言葉は、マンガ嫌韓流の発売時期(2005年)に極東アジアニュース板で作られた言葉であり、
インターネット上で、中国や韓国を批判する人に付けられた蔑称です。

★右翼団体
・代表者には在日コリアンが多い。
・迷惑な街宣活動は日本人の国家意識を低下させる目的がある。
・暴力団が右翼団体に資金提供する(右翼団体を傘下に入れる)ケースがある。
 (暴力団対策法以降、国や警察に対抗するため、右翼・政治結社を標榜するようになった)

★ネット右翼
・中国、韓国、創価学会などを批判する人(ネット上に多い)に付けられた蔑称。
 彼らは、「すべて日本が悪い」などといった自虐的価値観をあまり持たない。
・「ネット右翼」は在日を批判する傾向があり、右翼団体と連携することもない。
 むしろ犯罪や反社会的行為を伴うこともある右翼団体の活動を批判している。

「ネット右翼」の使用方法
多くの日本人が中国・韓国びいきである一方、中韓を批判する日本人を「ネット右翼」と呼ぶことで、
「なぜそれらの国が批判されているのか?」を議論させない効果がある。
この言葉を使用している人は、中国や韓国への批判を防止する目的で、恣意的にこの言葉を多用する。

上記の意味においては、私はネット右翼と呼ばれることに抵抗はありません。
ただ、厳密には穏健な保守です。

また、民主党政策INDEX2009には、
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html


《http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/00.html#戦後諸課題への取り組み
★戦後処理問題
今日の日本の平和と繁栄の背後には、先の大戦において内外に多くの犠牲が存在したことを忘れてはなりません。国会図書館に恒久平和調査局を設置する「国立国会図書館法改正案」、シベリア抑留者への未払い賃金問題等の解決のための「戦後強制抑留者に係る問題に関する特別措置法案」の成立を目指します。また民主党は、アジア等の女性に対する旧日本軍による「慰安婦」問題の解決を図るための「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を国会に提出しました。その他にも、中国残留邦人に対する支援など、戦後処理問題は幅広く存在しており、今後も取り組みを続けます。

★靖国問題・国立追悼施設の建立
靖国神社は、戦前は国家神道の一つの象徴的な存在として位置づけられ、国家が戦争を遂行するにあたり、戦地に赴く国民の精神的支柱としての役割を担ったことは、歴史上の明白な事実です。内外に多くの犠牲をもたらした先の大戦を国策として立案・指導した人たちの責任は非常に大きいことから、こうしたA級戦犯が合祀されている靖国神社に、総理が参拝することは好ましいことではありません。また、国民が自由意思により靖国神社を参拝することは何ら問題ありませんが、国家の機関である総理や閣僚が公式参拝することや、1宗教施設である靖国神社をわが国における戦没者追悼施設の中心施設として位置づけるのは、憲法で規定している「信教の自由」や「政教分離」に抵触する可能性があります。民主党は、何人もがわだかまりなく戦没者を追悼し、非戦・平和を誓うことができるよう、特定の宗教性をもたない新たな国立追悼施設の設置に向けて取り組みを進めます。

★沖縄政策
沖縄は先の大戦で、国内で唯一、地上戦が行われ、数多くの犠牲者を出す悲劇に見舞われました。敗戦後も米軍による占領を経験したうえ、復帰後の経済振興も期待どおりに進んでいません。この状況を重く受け止め、1999年7月に「民主党沖縄政策」、2002年8月に「民主党沖縄ビジョン」を策定し、2005年および2008年には「民主党沖縄ビジョン」を改訂しました。
「民主党沖縄ビジョン」では、従来型の補助金や優遇措置に依存する活性化ではなく、沖縄本来の魅力や特性を最大限活用することを基本的な方向として、経済振興、雇用創出、自然環境政策、教育政策等、沖縄の真の自立と発展への道程を示しています。また地域主権のパイロットケースとして、各種制度を積極的に取り入れることを検討するとともに、ひもつき補助金の廃止・一括交付金化についても、まず沖縄県をモデルとして取り組むことを検討します。沖縄には依然として在日駐留米軍専用施設の多くが集中するなど、県民は過重な負担を強いられています。これらの負担軽減を目指すとともに、基地縮小に際して生ずる雇用問題にはセーフティネットの確保も含め十分な対策を講じます。また、当事者としての立場を明確にするため、在沖米軍の課題を話し合うテーブルに沖縄県など関係自治体も加わることができるように働きかけます。

http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/05.html#永住外国人の地方選挙権
★永住外国人の地方選挙権
民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、この方針は今後とも引き続き維持していきます。

http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/07.html#人権侵害救済機関の創設
★人権侵害救済機関の創設
人権侵害を許さずその救済を速やかに実現する機関を創設します。
民主党が2005年の162回通常国会に提出した「人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案」(人権侵害救済法案)では、内閣府の外局として中央人権委員会、各都道府県に地方人権委員会を設置し、人権侵害に係る当事者への助言・指導などの一般救済手続きと調査・調停・仲裁等の特別救済手続きを行うことができるよう定めています。報道機関による人権侵害については特別救済手続きの対象とはせず自主的救済制度をつくる努力義務を定めています。

★人権侵害の救済へ向け国際機関への個人通報制度を導入
人権侵害の救済機会を広げるため、国際機関に対し個人が直接に人権侵害の救済を求める制度(個人通報制度)が適用されるよう、政権獲得後速やかに関係条約の選択議定書の批准等の措置をとります。
個人通報制度を規定する人権条約には、女子差別撤廃条約選択議定書、自由権規約選択議定書、拷問禁止条約22条、人種差別撤廃条約14条があります。》

この↑ような恐ろしい内容が、はっきり記載されています。


管理の方、繰り返しになりますが、検閲の後、掲載を承認したりしなかったりする場合、重複する内容はそちらで間引いて下さるようお願いいたします。

【訂正】削除
政権交代を望みますし、官僚機構の改革が必要であるとも考えています。

【正】
かつて政権交代を望んでいましたが、

kibune様

ネット右翼といってませんよ。ネット工作員ではないですか?と思っていると書きました自民党からお金を貰っていればプロ工作員。そこまでではないとは思いますが。その違いは大きいですよ。

http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_kousakuin.htm

「民主党政策INDEX2009」に掲載して有ることは事実です。でもだからといって結論が出鱈目ではないですか?と言っているのです。
私は別に怖くもなんとも無いし、それを見て民主党を支持しないなんてどうしてでしょうか?

kibune様も、シンイチ様と同じ考えで、民主党が政権を獲ったら取り返しが付かなくなり日本が無くなると言う戯言を信じていますか?その結論で民主党を批判し続けているからネット右翼や工作員だと思われると。

彼ら工作員(これはシンイチ様は関係ないですが)はマスコミも民主党とグルになり自民党を叩きまくった。麻生総理の失言・漢字間違い・ホテルのバー通いを報道し支持率を下げさせた。政権交代させ売国をするためにとそう言ってます。これも信じますか?

それが事実なら、小沢さんの西松問題のマスコミの対応はどうしてああなったのでしょうか?マスコミが民主党びいきなら、自民党の尾身、二階、森を叩き、小沢さんをスル~するはずですよね。

本当に書いてて馬鹿馬鹿しく、このサイトに集まる方々に低レベルなコメントを続けていることが恥ずかしいです。

ウーさん

ウーさん同様ここの多くの方々が民主党を支持されているのは、単純に言えば民主党による政権交代によって日本を構造的に変えられると言う事を期待してのことですね。その一方で他サイトで可能性を持った危険性(日本が無くなるとまでは思いませんが)を、ネット右翼と言われる方(シンイチさんではなく)らが問題視している事も事実です。先の投稿での①~⑧は考えようによれば、個別ではなく、すべてリンクして想像すれば後に出来上がる日本の形を想像するに疑問を覚える事「有り」と思うだけです、一方で民主党に期待される政策のように。

私の質問にご返答下さり感謝いたします。とりあえずはここまでに(悪い意味ではなく)

ウーさん、
>ネット右翼といってませんよ。ネット工作員ではないですか?と思っていると書きました

08月02日 14:11の投稿の意味において、ネット右翼と言われるのは別に抵抗ありませんが、
ネット工作員と呼ばれるのは酷いですね。
ならば、ウーさんを総連の工作員と呼ぶのは許されますか?
十二分に非常識な投稿だと思います。

ウーさん、kibuneさん、

少なくとも、
>マニフェストに明記していなくても民主党政権誕生後には優先的に実行される政策もあるとみられる。マニフェストと政策集の双方を重ね合わせて実態を判断した方がよさそうだ。>

国民に示して約束した「マニフェスト=公約」は当然守るべきだろうが、マニフェストには全く触れていないことを実現することは卑劣なのではないですか?
実現させようとしているなら堂々とマニフェストに明記するべきであり、マニフェストでは全く触れていないなら実現は見送るべきです。


「民主党は今回のマニフェストに明記しなかった政策は、将来の選挙でマニフェストに明記するまで実行しない」と公約すべきです。


には賛同していただけますか?

シンイチ様

<ネット工作員と呼ばれるのは酷いですね。
ならば、ウーさんを総連の工作員と呼ぶのは許されますか?
十二分に非常識な投稿だと思います。>

非常識、御免なさい。多分いいすぎなのでしょうね。私はgooでも民潭か総連関係者だと罵られました。結局証拠も無く売り言葉に買い言葉になるのでもうそんな言葉は使いません。でも貴方が書いてきたことはそれ以上に非常識です。これも以前書きましたが、民主党議員は韓国や中国の手先ではありません。この日本国民の悪政によって苦しんでいる現状を変えようと頑張っている日本人です。政策が悪いとか、財源が不明確とかの議論なら判ります。
でも貴方達は、民主党が目指す国際的に通用する理念思想をワザと捻じ曲げて売国だ、日本が中国になると風潮してきました。酷いHPもありましたね。
シンイチ様、貴方のここで書いてきた言葉 今選挙戦を自分の生活をかけて戦っている民主党議員に対して直接本当に言えますか?まあこれも出来ると言うのですよね、貴方なら。

貴方が民主党が政権を獲ったら何年で日本が無くなっていくのか、どんな想像をしているのか、一度自分の言葉で書いてみてください。へんなHPは要りません。

私は意外と信じやすい性格ですから(アポロ計画は捏造を信じてしました、笑)もしかしたら、反民主になるかもしれません。
一人でも多く、目を覚まさせたいのでしょう?

>でも貴方が書いてきたことはそれ以上に非常識です。これも以前書きましたが、民主党議員は韓国や中国の手先ではありません。この日本国民の悪政によって苦しんでいる現状を変えようと頑張っている日本人です。
>でも貴方達は、民主党が目指す国際的に通用する理念思想をワザと捻じ曲げて売国だ、日本が中国になると風潮してきました。酷いHPもありましたね。


国際的に通用するのですか?
エゴと策謀が渦巻く国際政治の場で、恥ずかしげもなく友愛を唱える様な人が日本の首相になれば、間違いなく世界中から馬鹿にされ、日本民族は崩壊していきます。
「友愛」という政治理念を掲げて「人権擁護法案」「外国人参政権」「東アジア共同体」「外国人の公務員採用」「無防備地域宣言」「沖縄一国二制度」「日本移民国家」
これらの法案がことごとく成立すれば、日本国籍を持った日本もどき日本人はいるが日本民族は消滅していきます。

同じように「原則と信頼」「公正と透明」「対話と妥協」「分権と自立」「経済の繁栄」「格差の是正」を国政運営の座標軸として出発した盧武鉉政権の結末は、
韓国経済は崩壊寸前、社会不安、教育崩壊、安保危機、格差拡大と
彼の理想はことごとく破綻しました。
「優しさ」と「国民目線」が売り物の左翼政権が韓国を滅ぼす寸前まで導いたのです。

大学卒の半分は就職できず、格差が極端に開き、多重債務者が急増、今や国民の20%が借金地獄、国も借金地獄、韓国から海外に逃げ出す人が急増、これらの事が信じられない人は、一度韓国に住んでください。
年間自殺者は日本の比ではありません。


実際に民主党政策INDEX2009に
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html
書いてある非常識な法案:
①外国人参政権付与
②元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど世界でも初と言ってよい慰安婦問題完全補償への取り組み
③国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局の設置
④早期実現を主張していた選択的夫婦別姓
⑤米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設
⑥靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
⑦安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止すること
⑧人権擁護法案
危険な左翼政策についての警鐘を鳴らすことは非常識なのですか?

>この日本国民の悪政によって苦しんでいる現状を変えようと頑張っている日本人です。

何故、民主党本部にはいつも国旗が掲げられていないのでしょう?
何故①~⑧のような日本人にとって全く利益の無いことを政策集に掲げ、マニフェストでは隠蔽するのでしょう?
何故、日本の総理大臣を暗殺した安重根を参拝する民主党議員が71人もいるのでしょう?
世界で初めて慰安婦に多額の賠償金を支払えば「無駄使い」が無くなりますか?
国神社に代わる国立追悼施設の建立すれば「無駄使い」が無くなりますか?
人権擁護法は苦しんでいる現状を改善してくれますか?


>貴方が民主党が政権を獲ったら何年で日本が無くなっていくのか、どんな想像をしているのか、一度自分の言葉で書いてみてください。

無くなると書いた覚えはありませんが、
それは岡田克也がかつて掲げた憲法案『日本の国家主権委譲』の引用部分でしょう。
もし実行されれば、つまり、日本が日本という国の主権を放棄すれば、日本は某国の「植民地」どころか、日本国そのものが某国の「日本自治区」になり下がるのです。
これについては私には異論はありません。

少なくとも、①~⑧が日本人に利益をもたらす可能性が極めて低く、
「民主党は今回のマニフェストに明記しなかった政策は、将来の選挙でマニフェストに明記するまで実行しない」と公約すべきです。


には賛同していただけますか?

「外交・安保政策の抜本的見直しが必要」

最近、日本の外務省が米国議会筋(多分共和党の右派)に対しオバマの「核廃絶」に反対するロビー活動を展開していることが報じられていました。

オバマの「核廃絶」政策は当面、米国とロシアの核兵器を削減することですが、そうなると日本を守る米国の核兵器が減少し、必然的に中国や北朝鮮の核の脅威が増大
することを外務省は恐れているのでしょう。

どうやらオバマの「核廃絶」政策は米国の核抑止力に依存してきた日本の外交、安保政策に大きな影響を及ぼすことになりそうです。

しかし「核廃絶」という世界の流れを日本が変えることは不可能に近いでしょう。最近オバマ政権は「核廃絶」だけではなく、中国との関係も強化しておりオバマは
米中関係を「世界で最も重要な2国間関係」と演説しています。

これらの現象は日米同盟を外交の柱にしてきた日本外交の行き詰まりを象徴しているように思えます。こうなれば早く政権交代し日本の自主外交重視をうたった小沢前代表の「日米中の2等辺3角形」論の実行を早急に進めて欲しいものです。

また外務省が心配するオバマの「核廃絶」による日本の安全保障への影響については、やはり小沢前代表が主張していた「国連待機軍構想」が最も適切ではないかと感じています。

どうやら小沢氏は今日の激変する世界情勢を洞察していたのかなと改めて感心するしだいです。

シンイチさんのようなコメント、あちこちでごろごろ見受けられますが、現政権を維持し続けて、どのような国家を目指したいとお考えなのかよく分かりません。読んでいて疲れるばかりです。

toshibonさん、
>現政権を維持し続けて、どのような国家を目指したいとお考えなのかよく分かりません。

政権交代すれば薔薇色の地上の楽園にでもなるのでしょうか?
ただ、1993年には38年ぶりに自民党は下野している訳で、今回もし政権交代が実現すれば、16年ぶりという訳です。

今は1991年頃から始まった平成不況期と似た状況で、当時も今と全く同じく「自民党バッシング」が起きています。
そして1993年に、夢の政権交代が実現しました。

新党さきがけ代表の武村正義は、細川とは滋賀県知事時代以来のつきあいがあり、その縁で日本新党を引き込み自民党との連立政権を模索したが、
新生党代表幹事小沢一郎がこれに対抗して「細川首相」を提示。
細川は「自民党を政権から引きずり下ろすためには悪魔とも手を結ぶ」と言って非自民連立政権の首班となることを受諾した。
1993年8月5日、政治改革を最大の使命として掲げる細川連立内閣が誕生した。
細川政権誕生によって、1955年から38年間続いた、自民党長期政権、55年体制は崩壊した。
1994年4月8日総予算審議に入る前に予算編成時に辞任。
1994年4月28日から同年6月30日まで羽田内閣。
村山内閣が、1994年6月30日から1995年8月8日まで。

ところが、日本では、政権交代を果たした1993年から2004年までの約12年間は「失われた10年」と呼ばれる暗黒の時代です。
1991年頃から始まった平成不況期は、1999年から新世紀にかけてのITバブルを経て、2002年1月を底とした外需先導での景気回復により終結しました。
しかしこの不景気の期間は日本経済史上最長となりました。

停滞の具体的な要因として、以下の要因が挙げられています。

資産価格の著しい低下による、バランスシートの悪化
企業投資の歴史的な停滞
企業の債務返済による財政支出の乗数効果低下
財務当局の失政(景気が回復基調に転じた時点での消費税率引き上げや社会保険の給付引き締め)
日銀の金融緩和の不徹底や物価動向に逆行する金融政策の実施(速水優総裁の主導によるデフレ下のゼロ金利解除等)
大手金融機関(山一証券、北海道拓殖銀行、日本長期信用銀行など)の経営の失敗(不良債権処理の先送り)
世界において相次いだ経済危機の余波(1992年ポンド危機、1994年~1995年メキシコ危機、1997年アジア通貨危機)

夢の政権交代によって、
確たる証拠もないのに、「南京大虐殺」「従軍慰安婦」を認めるような謝罪(村山談話、河野談話)をして、土下座外交が始まりました。
この内閣のせいで、近年米国議会からも追求される羽目になり、いつまでも中国にODAなどを垂れ流し続け、膨大な日本人の血税が垂れ流されているのです。
ジェンダーフリーと過激な性教育を蔓延させる、男女共同参画審議会を設置。
「ゆとり教育」と歴史教科書の歪曲で、子供達の学力低下と自虐史観を与えてしまいました。
それでは、後の日本にとってなにか良いことをしたか?
残念ながら、私には、何も思いつきません。

私達は、不況になれば、与党に責任を押し付け、無能であっても野党は甘い汁を吸う
という愚を繰り返すべきではありません。
結局、選択を誤ったツケは私達の生活に回ってくるのですから。
今より悪くなるのが分かっていて、何故無能な野党による政権交代などする必要があったのかと考え、過去に学ぶこともするべきです。

民主党が政権をとったら、国政はあっという間にグダグタになるでしょう。
おそらく、官僚がまた跋扈して内閣は官僚の言いなりになってしまいますし、諸外国との関係も悪化するでしょうし、外国人参政権も通ってしまうかもしれません。
さらに、鳩山政権が短期間で倒れても、
10年もすれば、現在のオランダよりももっと酷い後戻りのできない状態になってしまう程
大きな傷跡を残す可能性は大です。

ここでは、「民意による本物の政権交代」は、もし起こればですが、今回が初めてと美化されているようですが、

不況の責任を与党に押し付け、無能な野党が甘い汁を吸い、小沢一郎が影で主導する。
何が違うというのでしょうか?
違うことがあるとすれば、
日本新党は保守であったし、当時の小沢一郎は今ほど左寄りではなかったし、村山内閣でさえ自民がある程度監視できた。
つまり、今度はさらに危険な本格左翼政権が誕生するということです。

①確たる証拠もないのに、「南京大虐殺」「従軍慰安婦」を認めるような謝罪(村山談話、河野談話)をして、土下座外交が始まりました。
②この内閣のせいで、近年米国議会からも追求される羽目になり、いつまでも中国にODAなどを垂れ流し続け、膨大な日本人の血税が垂れ流されているのです。
③ジェンダーフリーと過激な性教育を蔓延させる、男女共同参画審議会を設置。
④「ゆとり教育」と歴史教科書の歪曲で、子供達の学力低下と自虐史観を与えてしまいました。
「民意による本物の政権交代」とやらの被害は、上記↑×4の左寄り内閣であったために生まれた16年前の被害の比ではないでしょう。

シンイチ様
やはり無理ですね。貴方のコメントに納得いく物が見つかりません。必ず何処かで見た事のある民主党バッシング記事ですね。

友愛が恥ずかしいですか?総理を目指す位置にいて勇気と決意の表れだと評価していますよ。政権交代も出来ない国民が、民主主義国だといって官僚や利権支持の犠牲になっている現状のほうが世界的には笑われてるよ。でも何故 貴方の主観で日本国民が崩壊するの?

<「人権擁護法案」「外国人参政権」「東アジア共同体」「外国人の公務員採用」「無防備地域宣言」「沖縄一国二制度」「日本移民国家」
これらの法案がことごとく成立すれば、日本国籍を持った日本もどき日本人はいるが日本民族は消滅していきます。>
今度は消滅ですか?まあこのまま自民党政権ならありえますが。貴方ワザと言葉じりだけを誤魔化してますね。ビジョンだとか未来像とかに挙げただけで、正式に法案にするなんて聞いたこと無い。

乗りかかった船です。大変ですが反論してみますね。倍返しされるのを覚悟で(笑)


まず<「優しさ」と「国民目線」が売り物の左翼政権が韓国を滅ぼす寸前まで導いたのです。
大学卒の半分は就職できず、格差が極端に開き、多重債務者が急増、今や国民の20%が借金地獄、国も借金地獄、韓国から海外に逃げ出す人が急増、これらの事が信じられない人は、一度韓国に住んでください。年間自殺者は日本の比ではありません。>

韓国に住むことは出来ませんが、それすべて自民党が作り出した今の日本にあてはまります。日本人は逃げ出すところがない分更に深刻。自殺者、行方不明者は人口比からみれば日本が上です。これが事実でしょ?

<書いてある非常識な法案:>

①外国人参政権付与
地方をワザと抜くんですよね。そして民主党に多くの反対派慎重派がいて事実上は成立は困難。しかも国民の支持は無い法案に拘らないでしょう。

②元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど世界でも初と言ってよい慰安婦問題完全補償への取り組み
本当に悪いことをした歴史が証明されれば当たり前でしょ?補償額は交渉すれば良いかと。

③国会図書館に過去の日本の「罪」を追及する恒久平和調査局の設置
同上です。

④早期実現を主張していた選択的夫婦別姓
それほど悪法でしょうか?意味がわからないので。

⑤米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外(海外)移設
沖縄に負担をさせすぎている現状を考えたことある?貴方の住む県で引き受けて見てください。

⑥靖国神社に代わる国立追悼施設の建立
何故、天皇陛下が参拝しないのか、判りますか?

⑦安倍晋三内閣で成立した教員免許更新制を廃止すること
日教組問題より、現役教師の声を
お聞きください。上からと父兄からとに責められ、更新性とくれば更なる現場教師を辛くすること。精神的な病が多いこと知ってますか?教師がお嫌い?ベテラン教師は新人教師にアドバイスをしなく成るそうです。何故か?自分の首を絞めることになるからという声。こんなことになって教育現場が崩壊しても良い?机上の空論の官僚政策の典型ですよ。

⑧人権擁護法案
これ、自民党が何回も出して問題の法案でしょ?何故民主だけを非難するの?貴方自民党支持者ではないといってましたね。

<危険な左翼政策についての警鐘を鳴らすことは非常識なのですか?>
貴方達がすべてに衣をつけ屁理屈付けただけです。充分、非常識。

<『日本の国家主権委譲』の引用部分でしょう。
もし実行されれば、つまり、日本が日本という国の主権を放棄すれば、日本は某国の「植民地」どころか、日本国そのものが某国の「日本自治区」になり下がるのです。 これについては私には異論はありません。>
日本人が自らこんなことをします?何が目的で?すべてが捏造と妄想ですね。異議だらけ。

<「民主党は今回のマニフェストに明記しなかった政策は、将来の選挙でマニフェストに明記するまで実行しない」と公約すべきです。>
それが民主党が目指すマニフェスト選挙ですから賛同します。大きな転換が考えられる消費税問題、貴方が恐れる外国人地方参政権は
選挙で問う。当たり前ですよね。

でも仮にこの任期中に気が変わり強行採決したとしましょう。まず、反対多数で否決でしょうが、それも通ったとしましょう。
支持率は一桁、マスコミは連日バッシング、あっという間に追い込まれ解散です。そうなれば次期選挙に民主党という政党は存在しませんね。その位の未来なら読めるはずですが・・・貴方は民主党議員に対して直接貴方がここで発言する事柄を聞いてみたことは無いですか?ご自分の選挙区の民主党議員にぜひ聞いてみてください。勇気があればですが。
それをそのまま、このジャーナルでお知らせしてみてね。

ウーさん、
>ビジョンだとか未来像とかに挙げただけで、正式に法案にするなんて聞いたこと無い。
>日本人が自らこんなことをします?何が目的で?すべてが捏造と妄想ですね。異議だらけ。
>でも仮にこの任期中に気が変わり強行採決したとしましょう。まず、反対多数で否決でしょうが、それも通ったとしましょう。
支持率は一桁、マスコミは連日バッシング、あっという間に追い込まれ解散です。そうなれば次期選挙に民主党という政党は存在しませんね。その位の未来なら読めるはずですが・・・>

もちろん、ウーさんの言われる可能性もゼロではありません。
ただ、「危険予知の大原則」は「だろう」ではなく、「かもしれない」です。
これは、全てに通じます。
言い方をかえれば、kibuneさんの言われる
>①~⑧は考えようによれば、個別ではなく、すべてリンクして想像すれば後に出来上がる日本の形を想像するに疑問を覚える事「有り」と思うだけです。

と同じことです。


(1)外国人参政権 ⇒ 外国人は民主党に投票
外国人は、外国人を優遇する民主党に投票します。
最初は「地方参政権」だけだとしても、その次には国政選挙権・被選挙権を要求してくるのは疑問の余地はありません。
韓国や中国は、一歩譲ったら二歩踏み込んでくる国です。
これは、村山談話・河野談話・竹島問題・対馬問題・尖閣諸島問題になどで露呈した、
過去の日本政府の失態でも明らかです。

(2)沖縄への移民3000万人受け入れ ⇒ 外国人は民主党に投票
移民3000万人は永住権を取得するため、外国人参政権を取得します。
そして3000万人の外国人は、外国人を優遇してくれる政党である民主党に投票します。
沖縄ビジョン原文
http://www.dpj.or.jp/news/?num=13649
沖縄ビジョンに隠された陰謀。
http://img23.imagevenue.com/img.php?image=69750_okinawa_123_548lo.jpg

(3)人権擁護法案 ⇒ 「民主党は危険」という言論すら封鎖
民主党は人権擁護法案(人権侵害救済法案)を悪用して、「民主党は危険だ!」といった言論自体を潰す可能性が高いです。
これは、国籍法改悪案を成立させる際に、千葉景子(民主党議員)が行った言論弾圧でも証明されています。

(4)民主党沖縄ビジョン ⇒ 沖縄の主権は日本になし
この政策は沖縄を日本から切り離す政策なので当たり前です。

(5)一番の恐怖…。従軍慰安婦完全解決法案の可決。
これで、日韓条約は反故にされ、
慰安婦に政府として直接多額のお金が支払われ、これまた自己申告制となる可能性が高い。 当然ながら、村山談話以上の、強烈な談話も出る。
歴史認識が崩れ、日韓条約が崩れ、
強制労働などの賃金に関する最高裁判決のよりどころも崩れる。
日本は、韓国および 周辺諸国の「財布」と化します。
これは、予知などではありません。
事実として、そうなります。
従軍慰安婦完全解決法案の可決。
これが最強にして、最悪の、売国法案になります。
そして、これは民主党が政権をとれば、即時、通過します。
すでに 民主党は、公言済みです。
民主党の言っていることは、実は財源とか、何だとか以前の話です。
従軍慰安婦完全解決法案の可決。
つまり、韓国の請求権が「永遠かつ完全に放棄された」条約に穴が空くことで、
国は滅びる。この恐ろしさをみな分かっていません。
今後、いわゆる強制連行関係での裁判でも、上記の条約を前提とした判決は出せなくなります。
日本人にとっては地獄、在日外国人にとっては天国。
亡国とはこのことを言います。

こう↑×5なる可能性も、やはりゼロでは無いと言うことです。

ならば、「ゼロ災達成」のためには、「危険予知の大原則」すれば、危険の芽は排除しなければなりません。

>本当に悪いことをした歴史が証明されれば当たり前でしょ?補償額は交渉すれば良いかと。>

従軍慰安婦に関しては以下をお読み下さい。

《従軍慰安婦を初めに史実だと言い出し、問題を“作った”張本人は吉田清治。
その唯一の「加害証言」である吉田の証言も、秦郁彦ら複数の学者や記者から捏造を暴かれ、言い出した本人が『全てフィクションです』と認めている。
しかしその『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』という吉田の捏造本は韓国語に翻訳され、韓国では今でもこの吉田証言は真実とされ、韓国政府の公式見解となっているのである。
そもそも従軍慰安婦はプロの売春婦であり、韓国では今もこの制度がある。

もっと根本的な問題として、実は「賠償する必要すらなかった」ともいえる。
こんなことを言うと、

  「開き直り?」

と思う方もいるだろう。そうではない。

驚くかもしれないが、まず、西洋諸国で植民地が独立した時に賠償金を支払った宗主国など実はどこにも存在しない。

戦争で植民地にすることは当時の法律で完全に合法だったので、実は払わないのが国際的な常識で、払う方が異常なのだ。
事実、敗戦国のドイツすら植民地には何も支払っていない。
それどころか、ドイツは併合していたオーストリアに戦後賠償金を払わせている。
オランダなどはインドネシアの独立の時に逆に60億$を請求し、
オランダ人がインドネシアに所有してきた農場などの土地財産は保全すること、
スマトラ油田を開発するのにかかった費用は弁済することなどをインドネシアに
要求してきた。その他の西洋諸国も同様で、独立した植民地には何もしないか
逆に独立費を要求するのが一般的だったのである。

つまり日本は国際的な慣例を知らなかったせいで、
宗主国側が「努力して独立させてあげた」上に、なぜか賠償金まで支払った異常な国であり、
本当に例外中の例外だと認識しなければならない。

しかし自分たちでは何もせずに日本に頼り切りで独立させて貰っただけの韓国は、そんな常識すら理解できずに「とにかく日本は金を払え」としか考えられないのだ。
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philip.html
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/ianhu.html
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?GENRE=sougou&ID=185982&P=50》

要するに、
「元慰安婦だと名乗り出た外国人に国家が謝罪と金銭の支給を行う」のは世界初の膨大な「無駄使い」です。
全く必要ない支給だが、どうしても金銭を支給したいなら鳩山氏らは自分のカネを払うべきです。
日本国民の血税を使うのは、まさに莫大な「無駄使い」です。
日本政府や日本軍が慰安婦を強制連行した事実は全くないし、万が一、将来そのような事実が発覚したとしても、
韓国は1965年の日韓基本条約で個別案件も含めた全ての請求権を放棄したのです。
以前は慰安婦問題など存在もせず、韓国は1965年の日韓基本条約の時でも慰安婦問題を取り上げることはありませんでした。

前にも書きましたけれどね。

シンイチ様
このHP 貴方の製作ですか?

http://www.geocities.jp/rakugakiman77/kokuseki/kokuseki.html

見事に意見が被ってますね。特に最後の方のコメントが!
突っ込みどころだらけですが馬鹿馬鹿しいのでスル~しますね。

何を書き込もうが、もうじき選挙で結果が出ます。その後、民主党政権が出来れば あなた達が主張している(私たちが妄想だと思っている)民主党の正体が暴かれるということです。

ただ、貴方が言う「1度民主党に任せてしまうと、取り返しが付かない」は如何考えてもおかしいですよ。100歩譲って民主党が貴方方の言うとおりの売国政党(笑)だったとして、いきなり外国人地方参政権を法案が通りました。(憲法で地方しか出来ない)
その後次々と悪法を強行採決。
この時点で無理が有るが(連立政権ですよ)
さて、次期選挙で一部外国人以外の日本人は目覚め、選挙で民主党は惨敗。全ての法案が元に戻されますね。幾ら中国,韓国人が反対しようとも。当たり前でしょ。母国を守る為に、僅か数十万人が氾濫しようが!何故、泣き寝入りしますか?日本人をなめていませんか?というか、高級官僚の目線で国民を馬鹿にして見ていませんか?下々が五月蝿いと!


まず起こり得ませんがね。日本経済は、核武装しているのと同じ位世界中に経済的影響を及ぼす強大なものです。自らの国の経済が破綻する状況を行う、そんな馬鹿げたことを中・韓が行う理由がありませんよ。

とりあえず、今回の口論は最後としておきます。数回目?ですがね。

ウーさん、
>このHP 貴方の製作ですか?


初見です(苦笑)
もしかすると、何かの参考にはなるかもしれませんね。
情報提供感謝します。


>それすべて自民党が作り出した今の日本にあてはまります。日本人は逃げ出すところがない分更に深刻。自殺者、行方不明者は人口比からみれば日本が上です。これが事実でしょ?

 韓国は、別データ(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2774.html)によれば2004年には日本を抜いてOECD諸国の中で最高となった。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

韓国の自殺率が経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち最も高い水準であることが分かった。 統計庁が28日発表した「04年死亡原因統計結果」によると、昨年の死亡者は前年比46人減の24万5771人だった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68047&servcode=400§code=400

これが事実です。

シンイチさん

ウーさんは現状の自民政権に不満があって、民主党に期待されているのだと思います。
民主党政権が生まれれば民主主義の到来なのだとその裏面にある①~⑧は反対しながらも全く心配されていないご様子、日本人はそんな馬鹿ではないと。
だったらウーさんとの危険予知を前提にしたシンイチさんとの議論は不毛に感じます。
無学ですがあれから①参政権ついて調べたところ、外国人参政権に反対する会・全国協議会というサイトを発見しました、中でも国会提出状況をみたところ民主党はこれまで15回提出していました。
ここで質問ですが、今衆院で民主が過半数とった場合参院では過半数あるので次回参政権を提出したら法案は普通に通過という事になるのですね?
他の②~⑧の提出状況は一体どうなっているのか心配です、また沖縄の人に沖縄ビジョンは知らされているのかも疑問ですけど。
まるで自民店いっても売ってないし民主店にいっても売ってない気分で府に落ちない思いです。
できれば民主党支持の方々には熱くならずにシンイチさんと議論していただきたい思いです。
一体どうなるの日本。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

財部誠一(たからべ・せいいち)

-----<経歴>-----

1956年、東京生まれ。
1980年、慶應義塾大学法学部卒業。同年、野村證券入社。
1983年、野村證券退社。
1986年、出版社勤務を経てフリーランスジャーナリストに。
1995年、経済政策シンクタンク「ハーベイロード・ジャパン」設立。「財政均衡法」など各種の政策提言を行っている。

-----<出演>-----

『財部ビジネス研究所』 (BS日テレ、土曜23時〜 再放送:日曜9時〜)

『報道ステーション』
(テレビ朝日系/平日21:54〜)

BookMarks

オフィシャルホームページ
http://www.takarabe-hrj.co.jp/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.