Calendar

2008年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鄭剣豪氏主催の中国視察ツァー募集中!
メイン
今日は椅子の取材にカメラマンが来た! »

明日のサンプロでは田母神論文を議論!

明日のサンデー・プロジェクトのテーマは、(1)田母神論文問題(志方俊之=帝京大学教授/元陸自北部方面総監、潮匡人=帝京大学准教授/元航空自衛隊三等空佐、田岡俊次=AERAスタッフライター)、(2)金融サミット/どうなる?世界経済(中川昭一=財務金融大臣fromワシントン、榊原英資=早稲田大学教授、リチャード・クー=野村総研チーフエコノミスト)、(3)格差なき成長は可能だ(財部誠一のフィンランド、デンマークルポ)。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3870

コメント (3)

 (2)・(1)まで見ました(今(3)放映中)
 「これまでこういう議論から逃げてきたことが問題だ」という田原さんの指摘に賛成です。
 とりいそぎ。

放送を拝見いたしました。
元自衛官対田岡氏の対比は興味深かったです。

私的には、結局、武力行使を伴うということは、心が壊れる危険と隣り合わせなのではないかという印象をうけました。そのためには、自身の正当性を人はつくっていくものなのかと。

救急自衛官のようなイメージが私の(個人的な)自衛隊の理想です。武力教育ではなく、人を援け、平和をつくりだし解決する部隊として世界に率先して動ける、平和教育に長ける方々であってほしいな、と思います。侵略してないと正当性をもちだすよりも、いかにこれから世界に貢献できるかの論文であってほしいものです。

今回の件では、幹部である田母神氏の考え方を知って、ショックを受けました。幹部は現実から逃げないで、超えられるように、もっと深く自衛隊のあり方を考察しているものかと思っていました。この論文では、事実の新発見ではないわけですから、いいわけのようにもきこえかねません。
侵略の事実はともかく、過去にこだわらなくても、もっと創造的に未来の自衛隊が素晴らしい平和の戦士になってくれるように願っています。

守屋事件は、第二の岡光事件になるのだろうか?
宮崎学さんの考えが正しいかは判りませんが、旧国内勢力と外資のはざまにあった者。通産省でもそんな事ありましたよね。国益とは何なのか、冷静に考えて欲しいですね。まあ、国益そのものの内容も、ご都合主義の国益に成りがちですから困った話だ。それはともかく、石井紘基さんの時の闇を思い出した…。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.