Calendar

2007年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Comments

« 今日のサンプロは芸能番組っぽい乗りで、果たして?
メイン
襟裳は今年初めての真冬日、烈風が吹きすさんでいた! »

私の初詣は安房神社、御神籤は大吉でした!

1月3日に家内と女友達を連れて3人で安房鴨川の自宅建設現場を見に行って、その夜は鴨川のプチホテルに泊まって、翌日南房総の海沿いに走るフラワーラインをドライブして、ついでに館山市の「安房神社」にお参りした。御神籤を引くと「大吉」で、「最初は危うく心配なことがありますが、神代さながらにお詣りすれば決して迷うことはありません。後には何事も平和に収まります」と。「転居」は「よし。支障なし進めよ」とあるので、今春の安房鴨川の新居への引っ越しは問題なし。「願望」は「初心に返り励めば万事順調」、「事業」は「他に手を出すと失敗する」なので、《ざ・こもんず》の事業は初心を忘れず脇目もふらずに追求すれば成功するということだろう。

安房神社http://www1.ocn.ne.jp/~awajinja/は、鴨川市を含む安房国の一之宮で、天照大御神の側に仕えた天太玉命(アメノフトダマノミコト)が主祭神。この天太玉命は古代日本の生産技術者集団=忌部氏の祖で、その孫に当たる天富命(アマノトミノミコト)が阿波(徳島県)で麻と穀(カジ=紙などの原料)の栽培を行い、さらに新たなフロンティアを求めて阿波忌部氏の一部を引き連れて黒潮に乗って房総半島最南端に上陸、開拓を進めたので、この地が阿波→安房と呼ばれることになった。その意味で、安房の原点に当たるのが安房神社で、そこで新年早々「お前、安房に引っ越してきていいよ」と言われたのは有り難いことではある。暁玲華さんが「初詣は地元で」と言っているが、図らずもそういうことになって、まずは順調な新年の滑り出しである。

昨日は帯広に飛んで、NHK「飛び出せ!定年」の取材で、中札内のチーズ工房「十勝野フロマージュ」の赤部紀夫さんを訪問。夕方帯広を汽車で出て札幌泊、今日はホテルでラジオ2本に電話出演してから関西空港に飛んで夕方、大阪読売テレビの「情報ライブ・ミヤネヤ」に出演、宮根キャスターらと新年会で天下一品の焼肉を頂いて深夜帰宅し、今これを書いている。明日は5時起き、もう一度帯広に飛んで上記NHKの取材の続きで襟裳岬に行って日帰り帰宅。明後日はまた5時起きで成田経由で台湾へ。まあ忙しいことだ。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3744

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.