Calendar

2006年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Comments

これは一体何だ?
蓮舫 04/12
don 04/13
あみーご 04/13
緒方修 04/13
高野孟 04/15
池田治夫 04/23

« ポスト小泉は安倍ではマズイ?という小泉の戸惑い
メイン
小沢民主党は政権を獲れるのか? »

これは一体何だ?

kamogawa060410.jpg

 これは、安房鴨川の山林に建設計画中の私の田舎暮らしのための家のマインドマップ。ここでどういう暮らしをしたいのかを設計家に伝えるには、このように自分の心の中のイメージを1枚の絵にして示す方が、言葉だけに頼るよりも100倍も早く正確に意思一致できる。

 「マインドマップ」というのはどこかで聞いたことはあったが、具体的には知らなかった。《ざ・こもんず》の四国におけるサポーター企業募集の中心になってくれている「NC四国ドットコム」の河村さん(FM高松=穴吹工務店グループ)が、「面白いですよ」と、マインドマップの宣教師である在日米国人=ウィリアム・リードさんを紹介してくれて、彼の著書『記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術』(フォレスト出版、05年9月刊)、彼の師匠のトニー・ブザン『ザ・マインドマップ』を読んで早速実践することにした。その最初の“作品”がこれである。リードさんに見せたら「これは凄い。良く出来ている!」と誉められたが、それは元々私が自分の考えを文章だけでなく“図化”するという方法を自己流で用いていたからで、例えば『入門・世界地図の読み方』(日本実業出版社、82年)、『最新・世界地図の読み方』(講談社現代新書、99年)シリーズはその典型である。

 もう1つ、早稲田大学「大隈塾演習」の年間授業計画もマインドマップで作った。いずれお目にかける機会があるだろう。

 W・リードさんも《ざ・こもんず》に参加したので、近く彼のブログも始まる。乞うご期待。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3623

コメント (6)

さすが地図のプロ!
実際の鴨川より良く書けているのでは、と思います。

さすが 高野様  何でもこなすのですね!!!!!

へ~高野さんの私生活がわかるような地図ですね 面白いです

初めて投稿。沖縄の聖地めぐりの話などで良ければいくらでも。
2泊3日の韓国旅行の詳細知りたい。IT関係も見たい。

緒方さん、ご無沙汰です。《ざ・こもんず》を見て頂いていたことに感激です。
韓国ツァーは本ブログの3月3日付にあるとおりでそれ以上の詳細はまだありません。同ツァーは現在25名ほどの申し込みがあり、上限30名ですので既に成立しています。今後、このパターンで1年に1〜2回、お勉強目的のディープな旅を企画していくつもりなので、沖縄の「聖地巡り」も是非やりたいですね。季節的にいつごろがいいのか、訪れるべき聖地はどこかについて情報を下さい。あちこち歩いて、最後は那覇の喜納昌吉のライブハウスで盛り上がるのがいいですね。あいつは巫師の血筋ですからね。
あ、一般読者の皆さんは分からないかもしれませんが。緒方さんは、かつて文化放送の腕っこき報道記者で、今は沖縄に住んで沖縄大学の教授をしている方です。沖縄や中国の客家についての著書もいろいろあります。

まだ読んでいませんが、2冊目の世界地図かいました

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.