Calendar

2006年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Comments

« 高草操写真展「遠野馬物語」、4月11日から!
メイン
MLBは「ワールド・シリーズ」を改名しろ! »

鴨川自然王国が会員、里山帰農塾塾生を募集中!

 農事組合法人「鴨川自然王国」では、4月から1年間の新年度「王国会員」を1口1万円(出来るだけ3口以上、5口まで推奨)で募集している。また、高野が塾長を務める同所での「里山帰農塾」は今年も年に5回、開催を予定し、塾生を募集中。奮ってご参加下さい。

 鴨川自然王国は、故・藤本敏夫が近在の農家と共に20年以上前に創設した都市・農村交流の拠点で、私は10数年前から毎月のように通って田んぼ、畑、味噌づくり、森林伐採などの共同作業に従事、次第に填り込んでとうとう今年中にはこの近くの山林に家を建てて移り住むことになった。藤本亡き後は、加藤登紀子さんが遺志を継いで“皇太后”として王国を率いている。“女王”は昨年、王国スタッフの農業青年=三尾君と結婚して近くの築100年の農家に住み、2月に男児を出産したばかりの登紀子さんの次女で歌手のヤエさん。“大統領”は、王国代表で近くの「NPO法人・大山千枚田保存会」理事長でもある農家の石田三示さん。私は“官房長官”を勝手に名乗っている。

あ、そうそう、昨日は横浜の自宅から近い「鎌倉芸術館」で加藤登紀子さんのコンサートがあったので家族・友人5人で出かけた。昨年が歌手生活40周年で、それを記念した全国ツァーの一環。第1部は02年夏に藤本が亡くなってから後に作った歌が中心で、いちいち藤本の面影が浮かんで涙が溢れて困った。第2部は彼女の原点であるシャンソンを織り交えた構成で楽しかった。いよいよ円熟の境地だなあ。

40周年を記念して発売したCD6枚組のボックス「どこにいても私」が彼女の歌手として妻として母としての人生の総集編で、ファン必携。最新のDVDは、05年7月1日東京国際フォーラムでのライブと40周年記念パーティーの初公開映像を収録した「トキコ・カトウ・コンサート/今があしたと出逢う時」で、これは限定版なので(株)トキコ・プランニングに直接申し込みを。近々出るニュー・アルバムは「シャントゥーズTOKIKO/仏蘭西情歌」(5月10日発売)。その発売記念のコンサートは、7月1日Bunkamuraオーチャードホールで。シャントゥーズとはシャンソンの歌い手という意味で、原点回帰なのかな。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3602

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.