Calendar

2006年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Recent Comments

田中真紀子は西太后の生まれ変わりだった!
さりー 02/10
ポルコ 02/13
たいぞう 02/13
健二 02/14
ドン 02/18
renren 02/18
高野孟 02/19
Pippin 02/23

« 高野孟氏に突然取材
メイン
「高野孟と最新韓国を見る旅」の参加者を募集中! »

田中真紀子は西太后の生まれ変わりだった!

 先日、長崎の博物館で清朝文化の展示を見たら、田中真紀子は西太后の生まれ変わりだったことが分かった、と書いた。「早く見たい!」という声も届いたが、ここ数日「ゴルゴ13の読み方」の原稿に追われて暇がなかったので、遅くなったがここにその写真を(無断です!すいません)公開する。

 今日はこれから、日本馬術連盟で「神奈川馬の道ネットワーク研究会」についての会合——あ、そうそう、同研究会のホームページを私が作成中なのでご関心ある方はご覧下さい(http://www.smn.co.jp/kg-umanomichi/index.html)、午後都内で講演、それから会津若松へ飛んでエンジン01の「オープンカレッジ」に2泊3日で参加、日曜日に戻ってラグビーの早稲田vsトヨタを観戦です。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3552

コメント (8)

ププッ ( ̄m ̄*) そっくりですね~
西太后のほうが ちとお上品かも・・・田中真紀子さんごめんなさい はは笑えました
高野さんありがとうございます

ちょび髭を書くと田中角栄になりそうですね。

ほんとに似てる!
いやぁ、驚きました。
大発見ですね。

ところで ラグビー どちらが勝ったのですか?

高野さん ホームページも作るんですか?

大変お忙しいようなのに そのようなこともされているなんて凄いですね。

多くの ブレーンや 情報収集組織など持っているのですか?


今後のテレビ出演の予定があれば 教えてください。
鋭い切込みをいつも期待してます。

高野さーん

サンデープロジェクトでないのですか??


世直し隊として ばっさばっさ
出演者斬ってください!!

もう 貴方しかいませんよ
真のジャーナリストは!!!

わけのわからない ゲスト出演者は要らないです。

ほかには 一橋の佐山さん(?)
彼も好きです。

淡々とホリエモン問題解説するでしょ

「高野さん、ホームページも作るんですか?」
→そのくらい私だってやりますよ。94年に日本でインターネットが解禁され、当時はまだMosaicというブラウザしかなかった(後のNetscape)時からいじってますから、結構筋金入りなんですよ。私の個人ホームページ「高野孟の極私的情報曼荼羅」(http://www.smn.co.jp/takano/)も見て下さい。究極の手作りHPです。

「わけのわからないゲスト出演者は要らないです」
→そんなこと言ってはあかんです。皆さんそれぞれ個性のある方々で、そのモザイク模様でサンプロという番組が成り立っているのです。明日は(あ、もう今日ですね)私の出演日です。

ボクには西太后が、かしまし娘の長女である正司歌江にみえて仕方がないのです。田中真紀子が「うちら陽気なかしましかぞくぅ~♪」などと踊ってる情景が浮かんでなりません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.