Calendar

2006年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Comments

ごあいさつ
まあ 01/11
saya 01/11
《ざ・こもんず》運営事務局 01/11
k1fan 01/13

« 誰もやりたくないポスト小泉とポスト清宮
メイン
映画『るにん』が遂に新宿でロードショー! »

ごあいさつ

 ちょっと順逆になりましたが、このブログ開設に当たってご挨拶させて頂きます。

 《ざ・こもんず》上ではこれまで「高野孟の『インサイダー』」というブログを設け、インサイダーを無料公開してきましたが、インサイダーは最新記事を含め「『インサイダー』全バックナンバー検索」(タイトルは変わるかもしれません)に移し、それとは別にこのブログをまさに日記風に綴ることにしました。従来は、インサイダーの「FROM THE EDITOR」欄で身辺の出来事などを折に触れて書いていましたが、それでは余りプライベートなことや多くの読者に無関係かもしれないようなことは書けないし、思い切って私的なブログは独立させた方がいいだろうということです。と言っても、記事だか独り言だか分からないようなものも出てくるかと思いますが、とにかくよろしくお願いします。

 「『インサイダー』全バックナンバー検索」の方は、まだ「全バックナンバー検索」が出来るようになっていませんが、次第に過去の記事を取り込んで整備していく予定ですので、しばらくお時間を下さい。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3522

コメント (4)

12月の分の読み返ししたいと思ったら、なくなっているのは、理由があるんですか?

あけましておめでとうございます。
>記事だか独り言だか分からないようなもの
読者としては、その方がおもしろいです。
テレビや公式の場では出せないような
高野さんを見たいです。
期待してます。

>まあさま
高野孟の「インサイダー」は高野孟の「極私的情報曼荼羅」に変更いたしました。
高野孟の「インサイダー」はそもそも、購読という形で会員向けに配信されているものの延長線上であり、今後極めて私的な情報を《ざ・こもんず》ユーザーの方々に提示またはやりとりをするにあたっては、多少コンセプトの違う一面もあると感じ、それなら別メニューでという事で変更させていただきました。
現在は「インサイダー」全バックナンバー(近々、このタイトルも変更します。URLは変わりません。)に掲載しておりますので、お手数ではありますが、そちらの方でお読みいただけますでしょうか。
なお、そちらのページでは、今後インサイダー第1号(メール版・紙版含めて)までさかのぼってライブラリという形で掲載する予定ですので、高野孟の「インサイダー」の歴史全てがご覧になれます。
よろしくお願いいたします。

楽しみに拝見させていただきます!
先日のナランのライブよかったですねー。
雪村さんの飛び入りの歌も感動しましたが、
高野さんのスタンディングが今も目に焼き付いています。
本年も、どうぞお体に気をつけてご活躍ください。
チンギスハーン統一800年の
モンゴル国発展にも、力をお貸しください。
今年も日本を盛り上げていきましょう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

高野 孟(たかの・はじめ)

-----<経歴>-----

1944年東京生まれ。
1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。
通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。
同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。
80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任し現在に至る。
94年に故・島桂次=元NHK会長と共に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによる日英両文のオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創刊したほか、PC-VAN・NIFTY-Serve・MSN、富士通ブロードキャストその他電子メディアのコンテンツ創造、講談社・小学館・集英社その他出版社のウェブサイト開設、『インサイダー』のメルマガ化、などを次々に手掛け、インターネット・ジャーナリズムの先駆的開拓者と呼ばれた。
現在、それらの経験を活かして、独立系メディアの総合サイト《THE JOURNAL》に取り組んでいる。
2002年に早稲田大学客員教授に就任、「大隈塾」の授業「21世紀日本の構想」、ゼミ「インテリジェンスの技法」、社会人ゼミ「ネクスト・リーダーズ・プログラム」を担当している。

-----<出演>-----

『サンデープロジェクト』
(TV朝日系、日曜10:00~)

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日系、最終金曜25時頃~)

『たけしのTVタックル』
(TV朝日系、月曜日21:00~)

『情報ライブ ミヤネ屋』
(読売TV系、月~金曜21時~)

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER:インサイダー
http://www.smn.co.jp/insider/

大阪高野塾
http://www.osaka-takano.com/

-----<著書>-----


『滅びゆくアメリカ帝国』
2006年9月、にんげん出版


『ニュースがすぐにわかる世界地図(2006年版)』
2005年、ポスト・サピオムック


『最新・世界地図の読み方』
1999年、講談社現代新書

『情報世界地図 98』
1997年、国際地学協会

『地球市民革命』
1993年、学研

『21世紀への世界時計』
1991年、集英社

『入門世界地図の読み方』
1982年、日本実業出版社

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.