Calendar

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Comments

« 和歌山毒物カレー事件 死刑判決に異議あり
メイン
昭和20年8月15日は"解放"の日だった ── その日、田原少年は何を感じたのか »

「田中角栄」という宿題

 戦後最大の政治スキャンダルである「ロッキード事件」は1976(昭和51)年、アメリカ議会の公聴会で突然発覚した。同年に逮捕された田中角栄は、この事件で「金権政治家」という烙印を押され、最後までそれを拭い去れないまま93(平成5)年に死去した。だが、この事件を取材したジャーナリストのなかには、「いまだ明らかになっていない真相がある」と語る人は多い。長年にわたって取材を続けてきた田原総一朗氏も、その一人だ。その田原氏が、朝日新聞出版社刊行の「どらく」でロッキード事件に残された「ある謎」について語った。
(文責:《THE JOURNAL》編集部)
-------------------------------------------------------------------------------------

「田中角栄」という宿題(田原総一朗)
http://doraku.asahi.com/earth/showa/090707.html

 田中角栄はオイルメジャー(国際石油資本)依存からの脱却を図って、積極的な資源外交を展開した。そのことがアメリカに睨まれて、アメリカ発の「ロッキード爆弾」に直撃された、という問題提起であった。

 このレポートの取材をしたことで、毀誉褒貶の極端に激しい田中角栄という政治家に、それゆえに強い興味を覚え、田中がロッキード社から丸紅経由で5億円の賄賂を受け取ったというロッキード事件に注目せざるを得なくなった。

 ロッキード事件は首相の犯罪として裁かれ、田中角栄の死をもって、平成5年(1993)12月、「被告人死亡につき公訴棄却」となって歴史の表舞台から消えた。

 しかし、わたしにはいまだに釈然としない少なからぬ事柄がある。

 ロッキード事件をあらためて点検するために、事件の捜査、そして裁判に関わった検事や弁護士たちに、ときには無理を承知で頼み込み、出来る限り直接会って話を聴いた。

 すると、思いもかけない新事実や、定説を覆す証言が、少なからず出てきた。
 田中角栄とロッキード裁判は、長い間わたしにとって解答の出せない重い宿題であった。

 わたしは「中央公論」昭和51年(1976)7月号に「アメリカの虎の尾を踏んだ田中角栄」というレポートを書いた。これがフリージャーナリストとしてのスタートだった。

 特に、事件の捜査を担当した東京地検特捜部検事の一人は、匿名を条件に田中角栄の有罪判決をひっくり返す驚くべき話をしたのである。

「丸紅の伊藤宏が、榎本敏夫(元首相秘書官)にダンボール箱に入った金を渡した4回の場所については、どうも辻褄が合わない。被疑者の一人が嘘を喋り、担当検事がそれに乗ってしまった。いままで誰にも言っていないけれど、そうとしか考えられない」

>>続きは下記URLの「どらく」で読めます
http://doraku.asahi.com/earth/showa/090707.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/2581

コメント (74)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクに書かれている文章を必ずご確認いただきますよう、お願いします。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

なお、投稿されたコメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されています。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

角栄さんの件と佐藤優さんの件については、御方の考えに賛同します。
しかしながら、自ら関わりの深い政党の維持のために、公平性を欠く発言を肝のところで行うこと自体には全く賛同できない。
庶民はもう騙されない、細川政権を引き擦り降ろした頃とは、全く国の状況が違うし、この度の地方選の与党noの姿勢の源泉は、極めて根深く、偏向で容易には変わらない。
小渕優子の脱税疑惑も同様にぶち上げるのであれば、まだしもですが。
●オリックスとの関与
http://www.dreamincubator.co.jp/company/index.html
●自民党のスポークスマン
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090709/166209/
http://www.chugoku-np.co.jp/senkyo/syuin/08/News/hiroshima/Sh08101501.html
角栄さんの件と佐藤優さんの件については、御方の考えに賛同します。

ロッキード事件の捜査、裁判のおかしさ田原さんと田中森一さんの共著『検察を支配する「悪魔」』と読みました。ぼくは、この本を読んで、検察の正体を思い知りました。

今回のコラムを見ると、田中角栄氏が酒におぼれなければ、この裁判は違う方向に進んだかもしれないと思い、非常に残念に思いました。

『小説吉田学校』を読んでも、健康のため酒を控えめにした中曽根康弘氏と酒に豪快な角栄氏が対照的に思え、角栄氏が、酒を控えめにしておけばもっと長生きできたのではないかと思いました。

属国である日本は、米国の意に背いた行動が取れないということでしょう。
在日米軍の存在を否定するような発言をした民主党の元代表である小沢一郎も「虎の尾を踏んだ」のですね。ロッキード事件も小沢秘書逮捕も米国の命を受けて検察が動いたということが言えるのではないでしょうか。
国際石油資本、国際金融資本など日本では米国には逆らえない縛りがあり、タブーがあるんですね。
今や田原氏は、遠い昔のロッキード事件の真相は語れても、郵政民営化における「かんぽの宿」や「巨大不動産の売却」などに関する疑獄事件の可能性については言及できない。出来ないどころか稚拙極まる擁護発言を展開している。
米国が絡んだこの日本郵政の問題の真相がどれだけ白日の下に晒されるかわかりませんが、その時貴方はどのような発言、行動をお取りになるか楽しみにしております。

何か今さらという感じがします。
この時の事件を教訓にしたはずの田原氏はなぜ今また小沢氏に対して同じような失敗を繰り返すのでしょうか?

当時の天皇氏と角栄氏の内心はライバル感でいっぱいであった、選挙でトップにたった角栄氏と世襲でトップの天皇氏の威張りあいが、検察が天皇氏にこびて 有罪にかたむかされたとよく聞きますよな

わが国日本の今後にとって重要なのは、「田中角栄」という宿題(田原総一朗)よりも、「田原総一朗」という宿題の方でしょう。

田原総一朗。かつてこの方が「朝まで生テレビ」を開始して、当時タブーだった昭和天皇等のさまざまな案件をテーマに、極右から極左までどんな思想立場の人にも公平に語らせる中立な立場での司会、それを完全生放送(局の意向によって編集していない)で送り出していた時は、本当に尊敬していました。
これこそ真のジャーナリストだ!と。

しかし・・・一体いつからこの方は変節してしまったんでしょうか?
ネット上では「老害」という言い方が多くなされていますが、ナベ○ネ氏のお友達の某三宅氏のような何の影響力の無い一爺さんならいいのですが、この田原総一朗という人物は現実にこの国の政治を動かしてしまっています。

こないだの朝生で初めて知ったのですが、民主党の(当時の)管代表の本人には何の落ち度もなく社保庁がサボタージュによって100%悪い国保未払い問題を、管代表が悪い!と決め付けて叩きまくって引きずりおろした件を知り、もうこの方の信用は地に落ちました。

田原さん。
貴方の発言によって日本の政治がコロコロと動く現状は、貴方にとっては相当愉快なんでしょうねえ。貴方の目的は何なのでしょうか。
政界のフィクサーとしてTVを使って政治をひっかきまわすよりも、実際に国政に出られて総理にでもなられた方が良いかと思いますよ。B層の国民は熱狂して、東国原さんや橋本さん以上に諸手をあげて田原総一朗総理大臣を歓迎するかと思います。失策してもTV使って偏向報道で誰かのせいにすればいいんですから安心でしょう。

お友達の中川秀直さんとのツーショットポスターみるたびに思うこの頃。

田原 様

今、この時に、なぜですか?

麻生、自公政権、都議選、政権交代、東知事、かんぽ疑惑、静岡知事選、解散時期、旬な話題、関心ある題材

よろしく論説お願いいたします。
田原さんらしい、切れ味期待いたします。

田原大先生。
前から不思議でした。あなたのダブルスタンダードの振る舞いが・・
「志」は捨てられたのでしょうか?もう十分稼がれたことと思います。ジャーナリストとして名を残す気があるならば、現在のマスコミの流れの裏にある分かっていることをしっかり公の場で話すべきだと思いますよ。
少なくともあなたはここのの場所で論評されている某大マスコミ大記者様や、毎朝テレビでフリップで紙をはがしながらあおる某電波芸者司会者と違い、物事が分かっているのですから。
物事の本質を分かっていながら、権力側が望む世論誘導に邁進する姿は見るに耐えません。

書き込まれるコメントの内容をみていると、若い人が多いのかな?

まず、日本のマスコミは基本的に表向き、中立の立場をとっている。

今までに何度もマスコミは、大衆、雰囲気に流され無実の人を犯人扱いする間違いを犯している。

現在あきらかに民主党が優勢だが、小沢氏ひとりでは国を変える事が出来ない。

田原氏も間違いはあり完璧では無いが、表面の言葉ではない、その裏の言葉を感じられる様に国民がならなければ、「自民党をぶっ壊す」が「田中派をぶっ壊す」と云う事が分からなかったり、基盤が弱い為アメリカと支持率に頼らざるをえなかった政権の、常に全新聞、雑誌をくまなく読み人気の度合いを把握していた庶民的感覚があるマスコミチェッカーを、フィクサーだと思ったり、間違いに気が付かなくなってしまうだろう。
これは高野さんをはじめ、マスコミにも言える事だが。

確信犯として田原氏を評価していますよ。
確信犯、という意味は演出家という意味においてです。
元々、テレビディレクター時代ドキュメンタリーの現場でも平気で撮影に介入し、対象者に番組の意図を越えた質問を投げかけて現場を混乱させていた人ですから討論会におけるアンカーマンの役割を越え挑発やクッションの役割になる常連を置き、話を盛り上げたり、それで「田原、このやろう」と反感をもたれるのも意図としてやっていることなのでそういう意味では田原総一郎という人は演出家だと私は見ています。
戦中派で熱狂的な軍国少年であった田原氏が自身の価値観がガラリと変わった出来事が敗戦で、これが今に至る氏の信条として権威は腐るという核になっていることはいうまでもないでしょうが、と同時に見逃せないのが実は自分自身をも権威化させていることをあえて引き受けている部分です。
この人物の二重性とは自身を所詮権力の走狗と諦観し、いつか自分が否定されるべきものとして葬り去られる日が来るまで、老いの醜さも電波芸者というカラカイも分りきった上で相対化させている、私はこれも含め確信犯と呼んでいます。
爆笑問題の太田光にNHKでしたか、田原氏が「笑いの世界の革命を起こし、ビートたけしを潰して天下を取れ」と盛んに煽っていたのを見ながら、70年代チックな思いは一生消えていないんだなあと感慨深げでした。
田原氏自身が権力のお先棒担ぎと批判されてでも、後から乗り越えられる人物の到来を渇望しているわりにそういう人材が田原氏のまん前に来て氏をコテンパンに論で打ち負かすという時代はもう来そうにもありません。
若手論客たちは右左に頓着が無く、どちらにも足場をおいて論を戦わせる環境が普通になった現在では、冷戦時の論壇誌が左右に分かれて意見を競い合うといった立脚点の相違が成立しない。
そんな時代にあえて権威の象徴を戯画化してでも自身を対照化させて「俺を越えろ」と息巻いてもそれはもはや徒労です。
田原氏の苦悩というか、罪は対照化がなくなって平面化した水面のあちこちから湧き上がる泡が右でも左でもない時代の深刻さを孕んでいるのにそれをあえて対照化させようという手法にあると思います。
そうであるか、そうでないか、の二極化論法は演出としては面白いですが所詮は演出でしかありません。
物事、そんなに単純でないことを身をもって知っている田原氏がその単純さに絡めとられ論難を作り出している。
これを老害というには業が深いというのか、70年代の弊害は一ジャーナリストに取り付いて離れないということなんでしょうか?
もうそろそろ楽にしてあげてもいいんじゃないですかね、田原総一郎さん。

もしかしたら田原氏をかなり誤解している人が多いのかと思い具体的な事を書きますが、サンプロに限った事ではないが辞めたい(辞めてもいい)だけど引き止められて辞められない。こんな時だから自民党議員の出演が難しくなり、細かい条件を出してくる。あとは前に書き込んだ事で想像して貰えば分かると思いますが、付け加えるならば、自民党では何も期待できないが、個々人では人間味、見識がある人もいる。

<一市民様>
よくぞいってくださいました。拍手喝采です。
<伊藤ゆうき様>
あなたは、心優しい人です。しかし、あなたの思いはたぶん田原さんには伝わらないでしょう。氏はますます自分の権威づけに勤しんでいます。何でも「田原総一郎賞」という優秀なジャーナリストのノンフィクションを表彰する新しい賞ができたとの事、サンデー毎日によると「一番、文章がダメな奴の名前をつけた賞って何だ?ヒドイ文章を書いた奴にあげるのか?」だそうです。

2009年07月10日 15:33の投稿で日本語が不適切な部分があったので訂正します。

誤 “ロッキード事件の捜査、裁判のおかしさ田原さんと田中森一さんの共著『検察を支配する「悪魔」』と読みました。"

正 "ロッキード事件の捜査、裁判のおかしさについて田原さんと田中森一さんの共著『検察を支配する「悪魔」』で読みました。"

em5467-2こと恵美様

「田原総一郎賞」には、佐藤優さん、魚住昭さん、宮崎学さんも関わっていますのでそんなにひどい賞ではないと思いますよ。

僕は田原氏は、数多くの過ちを犯してきましたが、官僚のリークを垂れ流すマスコミと同列に扱うべきではないと思います。

田原氏が、審議拒否を批判したり、小沢さんはやめろと言ったのは、田原氏が間違っていると思います。

しかしながら、一貫して西松事件は、検察がおかしいと言っていましたし、なぜマスコミが検察を批判しないかについてラジオで暴露していました。

また、一貫して田中角栄氏は無罪と言っておりますし、佐藤優氏が無罪というのは誰もが知っているのに、裁判所を批判しないマスコミはおかしいと言っていました。

田原氏は間違ったことを言うことはありますが、正論を言っていることも結構あるのは事実です。

この欄に投稿している皆さんはよろしいですね。小生根っからの気性の激しい性格からか良い悪いをはっきり書いてしまうため、ほんの僅か掲載されましたが、直ぐ消されてしまいます。田原氏をもっと褒めれば良かったと反省・・・。田原氏は自分の意見をしっかり持っているから、司会者であっても、他人の意見を必ずしも尊重しないし、自分の意見と合わない時とか都合の悪い時は「はい、コマーシャル」とか「誰々さんどう?」とか非常に司会がお上手です。偏見・独断・極論などは聞いたことがありません。これまでで一番の迷司会者だと思います。

私はこの方を「電波芸者」と思っておりましたが、まちがえているのでしょうか?
活字を読む人よりテレビをおもしろおかしく読む国民には、丁度似つかわしいのでしょうね。
そして活字でいくら書いても、読む人は少ないから、ほんの少し書いて自らのフラストレーションを慰める。
そう思っていましたが、「文闘春潮 編集長9/x 」様まちがえた見方だったのでしょうか?

>伊藤ゆうきさん

あまりにも田原さんを美化しすぎでしょう。
人間は年齢や社会的地位の向上・権威等によって変わるものです。
善意の第三者が裸の王様に向かって「王様は裸だ!」という事は、王様御自身に対しても有益な事だと思います。
単なる有名人への悪口や嫉妬で申しているのではありません。

それに上にも書きましたように、この方が管直人という民主党代表を(本人は一切悪くないという事を知りながら)叩きまくって、この方の絶大な影響力により他のマスゴミも追随して管さんを叩きまくって引きずり下ろしたのです。

単なるジャーナリストなどではなく、嘘の扇動により政治を動かし政権交代を潰した張本人です。
小沢さんの騒動後の、執拗で一方的な民主党叩きと、それに対する自民党政治家へのスルーっぷりは皆さんご存知の通りです。
特に、与謝野氏の献金等、非常に悪質でこれこそジャーナリストとしての正義感があれば、叩きまくって辞職させる位するべき案件ですが、ほとんど触れませんでしたね。

>梅光さん

田原さんが朝生やサンプロ等で御自分でよくおっしゃっていますが、「自分は司会者じゃない!」そうです。

しかしこの方が非常に問題大有りなのは、自称「司会者じゃない!」と自分で宣言しておきながら、司会者としてやりたい放題やっている点です。

以前の田原さんであれば、どんなにおかしな極論ばかりを言う人でも極右でも極左でも、十二分に時間をとって話をさせ、それを真剣にちゃかさずに聞いていました。

それがいつのまにか、自称司会者のくせに自分の意見ばかりベラベラと長時間まくしたてる上に、自分と意見の合わない人にはほとんどしゃべらせない、あげくの果てには一生懸命自説を述べた方に対して「まあ、いいや。次!」といった他人を蔑視した尊大な態度になられるようになりました。

これが変節や老害といわずに何と言うのでしょうか。一部お友達を除けば、好き好んで田原さんの番組に出演したい人などいないでしょうが、田原さんの番組の影響力・(政治家や学者にとっては)宣伝力の絶大な大きさにより、皆出演しないわけにはいかないそうです。(このサイト主催者の高野さんもそうだと思います。)

田原さんが自分で「司会者じゃない!」とおっしゃってるのですから、いいかげんテレビ朝日の局アナウンサーが司会をなさって、田原さんは一コメンテーターの立場に徹すれば良いのですが・・・
もちろんそうはならないでしょう。理由は他の方が司会の番組に出演なさる時の田原さんのお姿でよくわかります。司会者そっちのけで自分が仕切って好き放題しゃべりまくってますから。

正直今の田原さんは好きではありませんが、三宅さんのような一コメンテーターというお立場になれば嫌いではない存在です。TVを盛り上げるアジテーターとしては天下一品ですから。

藤田さんへ
私が間違えているとおもいます。20年ぐらい前であったら、みなさんより、もっときついストレートな書き込みを、この腐った世界に対してしていると思います。
世界は搾取の構造で成り立っています。なんだかんだ云っても弱肉強食です。
dnaを高める為、人間はまだ戦争をしている段階です。
私はテレビをほとんど観ません(観る時間がない)が、サンプロだけは出来るだけ観るようとしています。それはバラエティー番組として面白いからです。これは馬鹿にしているのではなく、皮肉を言っているのではなく、本当にそう思っています。
言葉を制限された一司会者の言動で政治家、マスコミ、国民が影響されるのであれば、みんなその程度なのでしょう。

始めに書き込んだ事ですが、日本のマスコミは何故だか表向き中立を装う、真実、正義、モラル、、、角度によって何通りもある。だから、無理が出てしまう。
戦後の日本が、自民一党でやってきた事には、間違いでは無かったと思いますが、その役目を終え小泉政権の時に、こう云う別け方はもう古いかもしれませんが、右、経営者(経済界)、保守、、側に自民党の舵をきった。
かたや民主党はリベラルであって労働者側という、世界であたりまえの構図になった。(もちろん共産もある)
しかし、グローバリゼーションにさらされた教育レベルも高い経済も中堅の国々の北欧諸国は、国内で切磋琢磨している状況では無く、世界は国単位である以上、国、国民、民族の生き残りの為、社会民主制になっていった。
私はいずれ国民一人一人があたりまえの権利を持ち、なおかつ国のアイデンティティーを一人一人が持つと云う北欧スタイルに全世界が行き着くのではないかと思います。

司会者が「だから民主党はバカだって言うんだ!」とか「そこが自民党のいけないところ!」とか言ってしまっているのを欧米の人たちがみたらビックリするでしょうね。(笑)

討論番組というよりも、日本独特の、と言うか田原総一郎だけにしか許されない(笑)、世界でも珍しいエンターテインメントショウなんじゃないですか?

「だからバカだと言うんだ!」

こんなことを司会者が言ってしまっても番組が成り立ってしまうなんて普通に考えれば”ありえねぇー”といった爆笑物なんですが、この国ではこういったエンターテインメントが当たり前のようにまかり通っているのが日本独特っていうか面白いですね。

ルールは司会者。

ある意味すごすぎ。(笑)

ってか、真面目に見てませんもの。「だからあんたはバカだって言うんだ!」とか出ると、内容とかどうであれ、ほとんど2ch的な乗りでキターーーーー!って感じで笑ってます。

ある意味、そこらへんのオヤジが政治家に文句言ってるような感覚が受けてるんじゃないですか?

真面目な討論番組だと思って見てる人ってなんていないんじゃない?(笑)

欧米では日本で云う独断と偏見の司会者は当たり前であり、人気もあり、政治家はコテンパンに扱き下ろされます。なんだかんだ云っても言論の自由があります。映画も同じです。(日本は自主規制だかなんだか訳の分からない規制が多すぎる)
編集部の方へ
良い悪いは別にして、コモンズの方も海外経験の長い人もいらっしゃいますので、「言論の自由 欧米比較」を、やってみてはいかがでしょうか。

あれれ、美化してるつもりないんですけどね。
私の書き方が拙劣なんで仕方ないんでしょうが、そうですねえ、文闘春潮 編集長9/x さんの意見に近いのかもしれません。
田原総一郎っていう人は昔からああいう人なんですよ。
今であればテリー伊藤っていうのがいますが、あの人もディレクターで演出やってて今コメンテーターやってますけど完全に使い分けてますからね。
ああいうキワモノ演出やる人は俗人で他人が評価するものや人を批判したりして色を際立たせる演出をわざとやるんで見てる人は乗せられてしまいやすい。
演出をやるのはいいんですが、問題は収めどころを考えていないってところ、やったらやりっぱなしで放っておくだけで回収しない。
朝生もそうであそこに出てくる政治家はあそこが口頭で政策を確約する政治番組だと思い込んでる節がある。
違うんですよ、あれはバラエティーなんです。
私は今もやっているテレビ局の一連の政治家ワイドショーに出てくる評論家、政治家のパネラー連中も口角唾飛ばして罵っているだけの演出をやっているだけ、政治家は主に顔と名前を売りたいがため、だと思っているのであれを政策論議として見たことはただの一度としてありません。
ただ、田原氏が権威を体制側にも反体制側にもおかず、融通無碍に自身を置くことで双方を相対化するというアナーキー性に見切りをつけ、より政権という現実変革とドラスチックな世論の反応に興味を持ち始めたことはやはり70年代の熱い政治の季節の洗礼を受けた人の業の深さなんだろうと思います。
朝生初期には野坂昭如氏などの戦後闇市派が俗世厭世で世俗世論より自分が大事という左右拒否アナーキースタイルを貫き、野暮な政治論議をすると怒鳴ったりしました。
大島渚も左ではありましたがそういう部分が強かった。
今、もし大島さんや野坂さんが体調が崩れずに壮健であって朝生やたけしの番組に出ていたら、三宅ナンタラいう禿げオヤジの態度にキレて三宅禿げを怒鳴り倒していたでしょう。
良くも悪くも田原氏に大乗段に怒鳴り返す「たかがテレビ」という軌道修正役のご意見番がいなくなっちゃって、マジな受け答えをする小利口な秀才タイプばかりが出るようになって田原氏の勘違いに押さえが利かなくなったとも思いますけどね。

さきほどのサンプロでも、都議選投票日当日に延々と鳩山献金問題。
都合が悪くなると、すぐ大声でぶった切る。
いいかげん、もうテレビで見たくない、という気分です。

田原さんがジャーナリズムのスタートとなったこの事件に関しての取材と見解は的を得ています。
多くの共鳴者もいたので人気もでたのでしょう。
しかし、久しぶりに7/12のサンデープロジェクトを見ていたら、貴方の正義はどこへ行ったのでしょう。

私の周りの何人かは、田原が面白くなく自民に、竹中にべったりだ。という話を聞いていましたが、こうも偏向だとは知らなかった。

自民・公明の擁護、野党に対する偏見はあまりに見苦しいものです。

この時期に与党が悪あがきしているのは皆分かっている。
TVが与党をバッサリ切ってほしいときに、これではね。
本当に朝日はダメになり、数十年見続けていた新聞を止めたところです。
医者や科学者は科学的にものを見るけど、ジャーナリストの目は腐った魚です。

私も今朝のサンプロを見て怒りを通り越して呆れてしまいました。ここまで田原さんは落ちたのかと。都議選の当日鳩山さんの献金問題?じゃ与謝野さんの献金問題はどうしますか?自民党にはもっともっと醜い献金問題を抱えている人田原さんは知っているでしょう。これだけ長くマスコミにいるのですから?その事を言わず何故鳩山さんですか?何故小沢バッシングあれだけしつこくしたのでしょう?自民党につくことでどんな旨みがあるのでしょうね?誰か知っていたら教えて下さい。あまりにも偏った報道許せません。

郵政問題、サンプロでやると言って、なぜやらないのですか?

それに国会の参考人招致を再三逃げまくっている竹中さんをよくものうのうと番組に出せたものですね。

郵政民営化は、官僚との闘いだなんて一般国民は思っていませんよ。

官僚との闘いに名を借りた私物化が問題だとみんな思っているのに、いつまで茶番をやるのでしょうか?

鳩山総務大臣が西川さんに反対した理由は何だったか、みんな分かっていますよ。

「売国者たちの末路」という本がバカ売れしているようですが、田原さんの末路も大丈夫ですか?

あまりの偏向番組に、嗚咽が出ます。竹中さんにやましい事が無ければ、国会でちゃんと参考人として出るべきだったのに、今はもう昔、売国者のレッテルが決定的になってしまいました。

サンプロと田原さんの一年後がどうなっているのでしょうか?

お姿が画面で見れたら幸いです。

田原さん、もう呼び捨ての田原でいいか、今日のサンデー、なぜこれほどまでに自民に肩入れするのか、自分はそのつもりで発言していないことを国民なんかわかちゃいない、見ている人は中立に発言していると考えている、それが今までのの世間の評価のはず、悲しいかなまさしく老害の何者でもありません、なぜこほどまでに田原は熱くなるのか、答えは、小沢一郎への嫉妬、これです、間違いありません、日本を憂うようなこと言っているが、この方は、今まさに政権交代への関わりがないのが癪でならないのです、悔しいのです、俺だって今まで小沢一郎へは協力したはずだそれを何だあの野郎はと。歴史はその時動いたに、自分がスポットライトを浴びないことがどうしても我慢ならないのです。

テレビ朝日「サンデープロジェクト」をつけた時、丁度鳩山代表の献金問題を取り上げていたが、この選挙の前にもう少し自民も民主も内政・外交の重要な問題について論じ合う事が出来ないのかと思いました。政治家は清く正しくだけでなく、と言うよりもっと国民にとって大事な事が有ると思います。こんな小さな事は選挙が済んでからやってもらいたい。政倫理審がどうのこうの・・・アホらしくてテレビを直ぐ切りました。
 国民はもう少し利口になっています。先の静岡の県知事選でも有権者は鳩山氏の献金の事などどうでも良く、今の閉塞感を変えて欲しいという空気がいっぱいでした。「鳩山総理大臣」との掛け声が掛かった程です。田原氏ももう少し真ともの司会をしたら如何ですか?
 国民の気持ちと大分ずれており、KYの代表選手に成り下がりましたね。時代遅れでお気の毒です。テレ朝そのものがおかしいのではないの?

朝生も体力の有る昔はよく見ていました。オウムの麻原彰晃死刑囚などが出演している当時の田原さんの司会の印象が強く今でも残っているのですが、少なくとも相手から本音を引き出そうとする意思はひしひしと伝わっては来ていましたね。お互いの本音同士をぶつけあわせて論争させて視聴者の判断を仰ぐ手法は斬新性を感じたものです。何年かの期間をおいて先頃本当に久しぶりに朝生を見ましたが、何か気が抜けたビールのような、人選なのか司会の手法が変わったのか、わくわくするものが全くありませんでした。何か一つの時代が終わったような気がしました。

お昼のサンプロのほうは時折拝見しておりますが、表層的で底が見えてしまうような傾向が特に強くなっているような気がします。恐らく、田原さんの持ち味の言うべき相手に対して強く切り込むことが出来なくなっていることが大きな要因ではないかと思います。
何故なのかはここでは挙げませんが、一時代を築いたサンプロ的な手法は限界に来ているのではと感じます。

今朝は都議会選挙の結果に対する感動と、一抹の不安を感じて目が覚めました。

考えてみると、このWebはTHE JOURNALと言うネットマスコミなのですから、我が国の建前としての国是「中立・不偏不党」を守っているのでしょうkら、田原氏の存在は貴重なのでしょう。
彼が今後も自民党・官僚体制の広告塔として、節を曲げないで頑張ってデマや揚げ足取りを流して欲しい。
それを読むのは面倒ですが、彼らはなるほどそういうことを狙っているのかと、反面教師としての役割はまだあるのでしょう。

そういえば小泉政権以来、テレビのこの人物の名前が出演者として紹介された番組は、胸くそ悪くて見ていません。

田中角栄の宿題
最後まで、よませていただきました
率直な感想としましては
人づての話をただまとめただけのもので
田原様の主張がどこにもかかれていない気がするのですが
読み手に自ずと「検察は今も昔もくさってる!」
ということを、察せと言う意味なのでしょうか?

勢いのあったかつての自民党のように、こてこてのあなたはまだ自分の意見が正しいと思っているのでしょう。
だいたいここに来る人たちは政治に興味がある人が多いわけで、今度のあなたのくだらない番組も民主をターゲットにしているようだけど、見苦しい限りです。
何がジャーナリストかって思います。

電波を使ってくだらないことばかり言うのはやめにしたらどうですか。

この男にはアメリカの批判はできない。
何故だか皆さん分かりますか?!?

 サンプロで時々「一般の国民には解らない」と言って、途中議論を遮ってますが
視聴者はバカじゃあない!
 私などは「これから議論が深まろうとしているのになあ」と思ってみてます。
 先のサンプロで亀井静香氏が民主党鳩山代表の故人献金問題について、解りやすく解説してました。もっと放送を続ければ、自民党の強引さが浮かび上がったのに、遮られてしまいがっかりだった。

 田中宇(sakai)氏と対談番組を
やってほしい。たくさんの論客?
を並べても仕方が無い。

 

 田中宇さんの国際ニュース解説
を遡ってみれば多極化も対米追従
路線も分かるようになる。

 ドル崩壊も角さん失脚も納得。
最近も角さん失脚と思いやり予算
ふーんと思える解説をしていた。

 内外の雑誌を読み込み行間分析
文脈総合。注目分引用、音声など
受験英語にも必携となる筈。

日本人は、情報馬鹿卒業すべし。

 田原さんによって見える事も
あるかもしれない。が見えなく
してきた事も少なくない。

 早くからの鋭い指摘と仮説が
目を開かせる。具現化するのに
時間が掛かり過ぎるほどだから
すべて鵜呑みには出来ない。

 だが、見立てには十分な根拠
が示されている。文章も論理的
読みこなすのは正直しんどいが
数年分だけでも、読んでしまい
たい。でも毎日のニュースだけ
でも・・

田原さん自身は分かってるが
TVには載せない。膨大な仕事
勿体無いじゃん?

ぬばたまの 山底洗う月明かり

ゆうま流れる 波のまにまに

 透明化しないと、勿体無い。

 情報原因病=情原病自殺3万。
景山民夫&伊丹十三・・

 日本人は情報巧者・外交上手
になれる素養は、あると思う。

 適正LDLco.150-190。薬禍。
死刑廃止より堕胎・中絶の実態
住専処理策国会無効決議etc..

 情報の洪水に流されて我々は
溺死して行く。本質的に大事な
情報のみに時間を割くべきだ。

 「赤いにしん」をどう素早く
視界から遠ざけるか?むしろ
TVや新聞、その日に読まない
方が見分け易い?

 5年・10年後も価値ある情報
とは?ものの見方考え方。実は
私も洪水に溺れながら死ぬ時を
迎えるのかも?だが、書かない
と言葉さえ忘れてしまいそう。

LDLco.値が低過ぎるのかな?

 ロッキード裁判以来の
法曹ファッショの35年。
 三重野日銀総裁の総量
規制や3業種規制そして
政治主導の住専処理策。
結果、経済誘導墜落と
自滅オウンゴール。・・
 法曹ファッショ体制は
今も健在。喪われた50年?
日本はそんなに持たない。
 
 草川昭三&小沢一郎・・
政治主導は主管官庁排除?
無政府主義と同一語??
 大蔵省の死=高橋是清
暗殺に匹敵すると考える。
弁護士利益誘導政治。・・
  
 検察の真っ暗闇。大阪
高検で終わりではない・・
 工学理数系の柳田さんの
勉強力なら国会経験もあり
枝野さん副大臣として補佐。
十分務まる。仙谷肉体物理
的に長期兼任は無理。主犯
幇助犯ではないが、枝野も
法曹専門家=当事者。・・
 
10日謹慎蟄居で再任せよ。
 
 

 柳田こそ、失われた15年=
法曹ファッショ体制35年脱却
の切り札だ。・・
 偽装解任で、検察幹部雀躍。
だが、仙谷兼任は、永続不可。
公明党の補正賛成回避で不信
裏切りは明確に炙り出された。
 
 柳田氏では法曹界にとって
”まずい”のだ。・・大阪の
高検検事3名懲戒免職。これは
大変な事!法曹界に籍置く者
には不可能。・・
 
 住専処理策国会無効決議。
累積機会損失回復益8千兆円
弁護士の弁護士による弁護士
の為の政治。・・
 
 今、終わらせねば。・・ 
 
 

 小沢氏の「政党転がし」は
凄まじい。・・新政党新進党
自由党民主党。・・
 改革フォーラム21・・
改革国民会議・・
 小沢氏の関連団体で結局
27億円の政治資金私物化。
 
 政党助成金や立法事務費
等の公金由来の資金も10億
円を越すのではないか?・・
 国庫にも返さず.所属議員
にも分配せず.小沢事務所の
財布に入っている。
 
 18年9月に死去した金庫番
の男性。15億円の紙幣交換。
 余り注目されていないが
95年の2億6千万円支出・・
住専処理策取り纏め?・・

 私は、巨額海外資金動き
が全く隠されていると見る。
ロッキード贈収賄資金横領?
とにかく表面化される資金は
序の口。自滅墜落・誘導策の
迷彩工作に過ぎない。・・
 
 小沢氏は国会バリケード
で反対した事になっている。
だが.弁護士救済の一環?

 法曹ファッショの35年・・

 検察も法曹3者の一部。・・
ロッキード裁判以降、辞め検
多発。柳田さん工学理数系。
 
 大阪高検.検事3名懲戒免職。
これで終わりな訳がない。・・
柳田辞任解任は.検察欣喜雀躍。
 
 検察の小沢捜査不作為顕著!
 
 

 柳田さんー法曹ファッショの闇
35年で終わらせる為の非当事者。
 工学理数系・・国会経験も長い
東大2度入学の苦労人.・・適任?
 
 喪われた15年出口が見えない。
喪われた50年日本経済持たない。
 菅・仙谷・枝野・・主犯でも
幇助犯でもない「住専処理策」
 
 でも全く不関与とは言えぬ。
柳田さんなら事態の推移を見た
観察者ー大勉強力。枝野副大臣
サポートなら務まった。・・
 
 草川昭三・公明党「やばい」
と思った?・・
 
 
 

 (公認された)暴力装置。・・
そのまんまじゃん?・・
 
 これで窮地の追い込まれる
日本と言う国「世界に冠たる
平和憲法国家」という印象を
世界が持つ。・・
 
 菅さん・仙石さんの外交。
平和憲法下「有効な外交の
在り方」を考え抜いてきた。
 
 一見左翼だが高等右翼?
それとも唯の「怪我の功名」
 
 ビデオも世界に流れた。
 
 

 北側公明党前幹事長や江田五月
前衆院議長は党議拘束には従った
?・・だが、「住専処理策」には
大いに疑問。枝野さんや仙谷さん
谷垣さんも、この点では同じ・・

錦織淳弁護士は異様な法律家。
法律家団体利益を優先した政策。   
 良心的な法律家なら法的処理を
決断する筈。財政資金も不要・・
 一部不良債権を利益で償却して
行ける存続可能な住専も。しかも
 農水予算で農協系に補填すれば
僅かな税金投入で済んだ筈。・・
 
 政治決着十羽一絡7社破綻処理
としたのは実は弁護士救済の為!
 住管機構は謂わば管財人・・

「横領着服天国」・・なのだ。
 
 過払い請求も同じ事。遡及効
部分は、始めから弁護士取り分。
小沢劇場・・国会バリケード・・
 
 「自滅誘導墜落策」で足踏み。
ウサギに亀が追い付き.追い抜く
手配。・・利益相反の双方代理。
政治主導とはこういう事だった
の?愕然!・・唖然とする・・
 
 法曹ファッショの闇は深い・・
 
 

 柳田さんのあの問題発言は
シナリオ通りのもの。小沢筋
または、公明党筋、マスコミ
または、法曹筋の働きかけ。
 
霞ヶ関.農水省&法務省筋..
 
 

 どす黒いダークグレーの大勲位
は、「しろ」となった。・・
 真っ黒&真っ暗闇のおざわ着服
坊主は、全くパス!・・
 
 真っ白い角さんは収監?・・
控訴未決で未収監?・・訴訟中に
亡くなった。早坂「可哀想・・」
泣いていた。・・トライスター?
 
 黒いものを「白い」と言って
生き抜いて行く我等日本人・・
法曹ファッショの35年=真っ暗。

ぬばたまの 山底洗う月明かり
ゆうま流れる 波のまにまに・・
 
 

検索乞う。ブログ..
児玉克也.「希望開発」
 
 

 ジル・シュレジンジャー。米国
エネルギー問題評論家?ニュース
番組。キャスターも聞き入る。
 日本の石油・ガス・ドルベース
同じ単位で表示すれば国際価格の
2=3倍では済まない事歴然。安宅
石油問題も角さん失脚の要因。
 
 世界の価格を円/リットル換算
で毎日表示せよ。財務連邦&政党
新興メディアでジルを引き抜け。
 読売は、東京スタジアムで巨大
な電気需要を画策.高額エネ貢献。
聖教新聞や公明新聞報知スポーツ
輪転機を止めろ。電気も止めろ。
 電通の本社も電気は要らん・・
軍産複合体&医薬保険複合体日本
の対米従属一辺倒官益韓益一辺倒
チャイナスクール一辺倒。・・
 東京1極集中。この大震災.津波
原発不安。小鳩御殿やナベ恒御殿
マンション東京ドームも被災者に
開放せよ。ナベ=スズメ野鳥友達
 
 年内のイベント・スポーツ首都
開催は見送る。欧米の失策により
旧セブンシスターズは調達&価格
決定力をすっかり減殺した。・・
 もう石油、ガスはアジアはじめ
新興諸国で共同調達融通し合う方
が安くて安定供給可。新興国日本
 
 季節大胆変動相場制通貨リーグ
で国際商品.通貨.人財.情報格付
集散地。・・
 
能登太き運河や豊後水道に備蓄。
 

 読売は、世界最大の民間メディア
と言っても過言ではない。朝日日経
や地方新聞、記者クラブ制度に君臨
 だが地方新聞は大方が県単位市場
これを3県単位財務連邦市場に.拡大
しないと先行き全滅となりかねない
少子高齢化。・・
 
 毎日新聞がジャーナリズムの在り
方に波紋を投げかけている。・・
 読売本社廃刊.三省16チーム財務
連邦単位の地方新聞が充実する。
 日本は、世界の情報も収集分析不
十分。日々の発信も霧と霞と闇の中
 政党も日刊紙もシンクタンクも
無い為、全く「情報馬鹿」の様相。

 財務連邦単位市場なら、最低限
4~500万人の市場となる。・・
 財務連邦.各政党共シンクタンク
の情報収集や行間分析・文脈総合
によって精緻で個性的な情報発信
 国際競争力必要となるメディア。
優れた情報や記事は世界の読者が
読む。・・読売破壊の世界大均衡。
 
 日本は情報巧者となり脱先進国
追従政治。消費者拮抗力を復活し
脱ガラパゴス。英米覇権分断暴略
主義・やり過ぎ自滅・大均衡市場
志向隠れ多極主義を踏まえながら
世界の動向をしっかりと把握・・
 
 普遍主義に目覚めた法益権衡の
遵憲パラダイム財務連邦路線や
世界連邦案を世界に提示し主導。
 
 被爆国日本は世界救う宿命国。
 
 

 首都圏が駄目になるかもしれない
しかし、今や関西も中京も首都圏に
代替する能力も収容力も無い。・・
 
 中京・北陸・関西・瀬戸内地方を
一体化すれば、「統合すばる圏域」
 
 伊勢湾・若狭湾・大阪湾瀬戸内が
一体化すれば、収容力が大きく多様
性に富む。太平洋方面だけではなく
日本海海運活用可能な、すばる圏域
 
 日本海側の高速交通網は今一弱い
高速道路は郡山・新潟・富山・金沢
福井・敦賀・米原間、無料化?・・
 溢れた貨物や旅客は海運や飛行艇
空運に簡単にシフト出来る。・・
 
 弓なりの日本列島故、日本海側は
比較的直線内回り。能登半島七尾ー
羽咋間に幅350m中ノ島分離帯を並
べたひみつ港太き運河を掘削する。
 
 能登島にハブ空港・・リニアも
新潟から松本ー米原。米原ー姫路。
米原ー松本ー松林(茨城県古河市)
松戸・・
  
 富山県の港と石川県の港が一体。
三国湊若狭湾の敦賀.小浜.舞宮港
 
 すばる圏域一体的港湾とすれば
正に「最重要港湾」個性的過ぎる
すばる圏域内各県。互いに独立し
隣接県についても関心が薄い。
 
 財務連邦チーム新聞のほかにも
期「すばる圏域新聞」創刊を実現
 
 
 
 
 
 
 

 あれだけの想定外未曾有の・・
大津波。炉心溶融チェルノブイリ
化はもうない。・・5重の壁・・
 
 施設も潰れない。防備ソフトも
働いている。懸命の対策が奏功!
これで、思わぬ弱点も分かった。
施設を造られた人々.レベル高い
   
担当された職員・隊員努力敬服。
 
 

 何だか3.11当日から
ベントをして海水注入
でも良いから、冷却を
続けてればこんな大事
にはならなかったよう
な話。・・
 
 態々、首相官邸まで
やって来て指示を仰ぐ
ような話なのか?・・ 
 炉心溶融・メルトダ
ウンという言葉にも?
 
 炉心の燃料棒が崩壊
していたとしても・・
残滓は格納容器や建屋
に出た訳ではなく圧力
容器内に残留。臨界も
再臨界も疑わしい。
 
 格納容器や建屋内に
存在する放射能物質は
大部分が燃料プールに
保管されていた物由来。
 燃料プールから保管
されていた燃料棒取り
出して爆破したの?
ベントしなかったから
水蒸気爆発??或いは
プロパンが爆発??
 何らかの爆薬が使わ
れた自作自演???
 
 清水社長・ヤッコ米
NRC原子力安全委員長
野党・保安院・・日本
原子力安全委員長官僚
メディア・・対米従属
無思考情報グル?・・
 
 「7」だの「メルト
ダウン」だの用語定義
も統一されず、却って
やばいように、やばい
ように印象付けようと
しているように見える。
 
 菅政権は、情報グル
からは、蚊帳の外。
 もう、とにかく情報
鵜呑みには出来ない。
・・
 
 米国の狙いは高額の
廃炉ビジネス受注??
 廃炉したってお金は
掛かるんだ。・・
 
 分解移転再組立。・・
10000倍安全にして・・
再稼動リサイクル確立。
 
 
 それが日本の使命!
 
 

 福島第一原発の吉田所長が
入院。所長を退任されました。
 福島第一原発の職員作業員
と共に大変ご苦労様でしたと
労いたいと存じます。・・
 後任の所長さん高橋毅部長
(54)や引き続き職務に当たら
れる現場の方々も大変ですが
宜しくお願い致します。・・
 
 事故調査委員会に田中耕一
さんが着任されるそうです。
委員長も交代。氏は、純粋で
素朴な大愚タイプの実践的な
理性を持つ人財と心得ます。
 
福島2第原発&女川原発では
爆発(破)事故はなく無事冷温
停止・収束・休炉とする事が
出来ました。福島第1も自然
の既定処理に遵う事が出来れ
ば同じ経過を辿ったでしょう。
 
 福島第1では上記2原発と
は違う”何?”があったので
しょう。今後の調査が純粋に
科学的・合理的に実施されて
雨降って地固まる結果となる
事を希望します。
 
 誰もが吉田所長を尊敬して
労いたいが、吉田所長自身は
3つの建て屋が大破し放射能
物質が散乱飛散撒布された事
を悔い、内心忸怩たる心持所
ではない。・・
 
 「チェルノブイリも航空機
による爆破だったのではない
か?」という話を今日知人と
していました。「そんな事は
ないやろうけど・・」と応え。
 
 9.11の時も、そんな感じの
会話でした。あの時.そんな事
があったのでした。・・
 
 

 1980年~2010年のドルベース
米中日のGDP推移グラフが多方面
で最近よく掲載されています。
 地を這うようだった中国のGDP
が1990年代の半ば頃から顕著に
鎌首を上げ、2010年には日本の
GDPを上回りました。・・
 
 米国の推移を見ると、2008年
だったかにリーマンショックが
あって.それからずっと下がり続
けているのかと思ったら.GDPが
下降したのは、たったの1年だけ
で翌年からは.再度上昇に転じて
います。
 
 日本は、どうか?・・よく喪
われた20年等言いますが.1989
年だったかのプラザ合意で高度
成長は、終わったと思っちゃう
んでしょうか?実は三重野日銀
総裁の三業種規制や総量規制も
ものかは日本経済は1994年まで
高度成長を続けていてびっくり。
 
 そして、3年連続で1995年~
GDPが暴落し続けています・・
その後は.緩やかに上昇気味の
時期もありましたが.下降気味
の時期も再々.トータル横這い。
 詰り日本経済は1994年以降
マイナス成長・・今年末でも
バブル崩壊後の喪われた17年。
 
 1995年に何があったのでし
ょう?オウム真理教の事件?
それもありましたが、GDPが
3年連続で暴落する原因とな
ったとは考え難い。自殺発生
も1995年から急増している。
 オウム真理教事件は.迷彩
工作=スピン・ドクターor
スピン.ポリティックス?..
 
 17年間*3万人=51万人。
当時は、交通事故が3万人を
超していた.自殺なんて千人
あったかなぁ?今.交通事故
2000~5000人の間位では?
 
 原爆投下の広島や長崎..
東京の関東大震災や大空襲
で亡くなったのは10万人?
 
 鳥取県の人口や東大阪市
鹿児島市に匹敵する人びと
が、この17年間に自ら命を
絶った。この化け物..何?
 
 セーラームーンの妖怪?
 
 

 とにかく1994年までは金融機関
は潰れないのが、当たり前だった。
護送船団方式・・それが対日改革
要望書にあったのか「住専処理策」
&「8%BIS規制」の強要。・・
 
 それが今ではりそな銀行欧米の
銀行、形振り構わず救済している。
 
 米国もリーマンブラザーズを潰
してみて影響の範囲の広がりに青
くなった当時ポールソン財務長官
バーナンキさんと共にブッシュ大
統領に泣き付いた。・・金融武器
だった?
 
 それで大救済劇が始まった・・
FRBのQE2も・・今年の6月まで。
新発米国債をFRB自ら買った中国
の2倍まで。・・

 GM等企業へもFRB自ら直接融資
したりした、大金融緩和政策。
終了はしたが資金は今でも市場に
置いてある。・・
 
 =吸収されてはいない。・・
 
 
 

 最近大きく世の中が動いた。
先ず、QE2でFRBが世界一の
米国財務省証券の持ち主とな
った。はっきり調べた訳では
ないので正確性を欠くかも?
 だが、恐らく中国の残高の
2倍、日本の4倍位を保有し
ている。そしてツイストオペ
償還期の近い短期債を売って
その資金で長期債を買い上げ
ている・・
 
 中国の買い取り分が膨大と
はいえ、米国内にも米国債を
買った機関や個人は、物凄く
多い。資金は、ツイストオペ
では短期債の売りオペで調達
し、長期債を買いオペした事
になる。
 
 しかしFRBはリーマンショ
ックを1年で克服し2009年
からはGDPを上昇プロセスに
戻した。その為にGMや大手
金融機関の資金梃子入れする
為に暴落していた所有株式や
ジャンク債を買い集めた。
 
 それがすべて値上がりして
いる。日本経済が17年かかっ
ても達成できないバブル自滅
からの1年間での回復。・・
新発債をFRB自身が大量取得。
[単独基軸通貨国]でなければ
許されぬ事。・・
 
 FRBは今、世界一の資産と
キャッシュフローの持ち主。
スマート・パワー=グルジア
紛争&リーマンショック。
ブッシュJRがポールソン財務
長官(当時)とバーナンキFRB
議長の相談に全面的に乗って
全権を与えたのが大きい・・
 
 ・・・
 
 米ドル基軸通貨幕府樹立者
”バーナンキ将軍”?・・
 
 ・・・
 
 でも、インフレやドル暴落
は、現出させていない。・・
緩やかなドル下落は想定済み。
シェールガスの生産起動幸運。
 
 

 日本経済は?というと5/30日
に住専処理が終わる由の報道が
各紙400字程度記載されていた。
それも7面位の片隅にひっそりと
 
 その後メディアは一切報じぬ。
住専処理後50万人自殺者が出た。
ホロコースト並みだ。17年間で
8500兆円の累積機会損失。・・
自作自演の自滅共同謀議.農協も
インサイダーヘッジ売りで.損は
してないだろうが.得もしていぬ。
ただ唯一残された農協傘下の共同
住宅ローンは、巨大な市場独占で
潤ったかも?・・

(地下鉄神谷町駅のオウムサリン
事件でサービサー業の弁護士救済
が始まり(東京共同銀行?)、この
5~6月にオウムの最後の逃亡者が
全て身柄を確保され、オウム事件
が日本の自滅的バブル崩壊の共同
謀議に関わる迷彩工作であった事
が今にして分かる。NYだけではな
く東京でもテロ自作自演が行われ
ていた事になる。・・官僚機構は
戦後天皇制に代わる国是となった
「対米追従」を権力の源泉として
いた。ジャパン.アズ.NO1と囃さ
れていたが米国を上から見るなど
とんでも無い事だった。
 司法・行政.立法.メディアの.
共同謀議で住専潰しとオウムテロ
が挙行された。驚くべき事。・・
(WIKIPEDIA預金保険機構&整理
回収機を、構御参照下さい)・・
 
 
 ・・・

管財人、サービサー、不良債権
・・実は宝の山?・・
  
 何しろ住専は農協系金融機関の
「ドル箱だった」住専株の10%は
農協系金融機関が持っていた・・
農協系金融機関は「影の母体行」
他の母体行と同じく黄赤信号の付
いた債権を住専に飛ばしていたの
ではないか?だからバブルの崩壊
過程での集中豪雨的無担保無保証
住専向け融資。・・
 
 私は、八重洲口の清水直弁護士
が利益の範囲内で不良債権を償却
していけるから、潰してはいけな
いと国会参考人招致でコメントを
された第一住宅金融の10%株主で
ある。1000万株1万枚の株券裏書
を全部確認した。株主名簿にも私
の名前が3位株主として載ってる。
だが、住管機構からは何の通知も
無い。潰れなくても良い企業の
命脈を止める営業停止は憲法違反
もしも農協から飛ばされた債権が
正常債権と偽装されたものであっ
たとしたら、農水省予算の5%を
投入しても、責任を取るべし。
信1業界の用創造機能を破壊して
おいて農協傘下の住専だけ残した
のは許せない行為だ。
   
 10%粗全てが農協系金融機関の
所有株だった。値下がりする前に
一斉に証券会社に買い取らせた?
(多分)
私は、三洋証券と新日本証券で
徹底的に買集めた。両証券会社は
既に今はもう無い。今新光証券。
 
 三洋証券は、合併や増資で存続
できぬ訳ではなかった。後の長銀
もそうだったが、住友信託は当局
からの許しがあれば、長銀の増資
に応じる構えだった。長銀は第一
住宅金融の6.75%株主で27.5%
株主だった日本ランディック100
%株主だった。詰まり34.25%。
(野村證券6.75%と野村土地建物
27.5%も合計34.25%株主だ)
(長銀は65億円だか?の持参金付
きで、巨額の税金が投入された後
米国ファンド「リップルウッド」
に買収され.後新生銀行となった)
 
 ・・・
 
 日本のGDP長期低落傾向のドル
ベースで見ても17年間マイナス
成長なのは主として金融構造破壊
による「逆乗数効果の所為」・・

 米中日同じグラフで比べてみる
と1980~2010年米国はマイナス
成長となったのは、リーマンショ
ック2008たった1年間だけであり
1995年から、三年間GDPの暴落を
続けた日本は、その後上がったり
下がったりを反復しながら、結局
1994年のレベルを未だに回復して
いない。他方中国はずっと.プラス
成長である。・・
 
 プラス成長と言えど鄧小平国家
主席の「改革開放政策」が採用さ
れるまでは、底を這っていたので
あって.まぁ鎌首上げ出したのは
1995年頃と言っても過言ではない。
 
 ・・・
  
 多極化=大市場均衡=資本の論理
田中宇氏の名解説であるが、実は
米国はずっとGDP伸び続けている。
日本は、1994年までは高度成長が
続いていた。・・

 新興国GDPが伸びた一因は日本
の1995年からの3年連続GDP暴落
と後に続く17年間の長期停滞であ
った。その間、技術やノウハウや
資本をアジア各国中心に移転して
きた。工場も随分と海外進出した
し最近では韓国や台湾中国が海外
資本の工場やブランドを買い取っ
たりする。弱電などは過日の面影
も無い。TVは、今では日本製の方
が安売りの対象だ(米国.ショッピ
ングセンター)・・
 
 ODAやCMI(チェンマイ・イニシ
アチブ)に基づく[通貨スワップ]
アジア各国には潤沢な外貨資金が
常時準備されている。フィリピン
も最近IMFからの借り入れを完済
逆に10億ドルを貸し付けている。

 ・・・
 
 預金保険機構の住専勘定の中身
はよくは分からない。二次損失は
整理回収機構の各年次の各報告書
を見ると毎年かなりの金額の犯罪
的な処理があるのではないかと?

 去年決算では1,041億円の貸倒
れ引き当て金を計上。また人件費
や弁護士報酬も相当酷いお手盛り
であると想像される上色んな勘定
を使っての利益隠しや損失の飛ば
しや着服・横領。二重計上では?
と思われるものも多い。・・
 
 そして住専処理の初期の処理が
どうだったのか?また第一住宅金
融(株)の個別の回収実績はどうだ
ったのか??良質債権を態と不良
債権視して別勘定に移したり極甘
で債権放棄したり、回収金を着服
横領したりしていないか?・・ 
私が住管機構の本社へ帳簿を閲覧
しに行ったときは住専各社ごとの
帳簿があった。・・
 
 国民から見れば強盗に税金献上
みたいな話がかなりあろう。・・
顧客の借り入れ機会は極度に狭め
られ、貸し渋り&貸し剥がしへ。
  
 正義の味方みたいだった中坊弁
護士でさえああだったのだから。
回収なんて、担当者により実績が
全然違うもの。・・
 
 ・・・
 
 債務者や金融庁役員や政治家へ
の不透明な巨額闇献金なども?
 
 日本内部では、みな結託してる
第二次GHQでないと多分解明でき
ない筈である。まこと悲しい話。
 
 ・・・
 
 18年間無報酬で「住専処理策
国会無効決議研究会」をやって
きた。
 
 名刺にも中心は憲法、代表は
良心です。・・無意味だったと
は思いたくない。・・
 
 願わくは 法益権衡宿る国
金毘羅船船 波のまにまに
 
 ぬばたまの 山底洗う月明
かり ゆうま流れる 波の
まにまに
 
 行く先は世界連邦樹立ぜよ
北極海往く 波のまにまに
 
 ・・・
 
 先祖代々 禅定の心 
惻隠の情。・・
 
 南無納豆大明神 黒酢大権現
にがり大毘沙門天。
 
 ・・・
 
おんみゃかきゃろにきゃそわか
  

 上記の文章、書いてる本人で
さえも分かり難い悪文になって
しまった。もう少しは整理して
簡潔に歯切れの良い文章にして
行かないといけない。・・
 
 だが、住専問題は、秘密主義
どうしても想像や補助線などを
交え、本質に迫る糸口を見つけ
て行かなければ。自分でも何処
へ筆先が向かうか、分からない
ままに、とにかく気付いたこと
を形にする。・・
 
 これから整理する。なにしろ
住専問題が情報遮断の中この20
年間.必死で取り組んできた。
 
 正に稼いでいる場合ではない。
もっと大きな問題の筈。が報道
もどうでも良いことに紙面を割
く、弁護士も「悪しからず」と
遠ざけるのみ。・・
 
 FRBのバーナンキ議長だって
納得していない。欧州のモンテ
ィ首相も金融破壊を招かぬよう
直接銀行に資金注入する対策を
メルケルさんに飲み込ませた。
 
 自滅&金融破壊による逆乗数
効果を避ける為には形振り構っ
てはいられないからだ。・・
 
 YAHOO知恵袋2012.6/24・・
「預金保険機構の株主総会が6月
20日にあった筈なのに・・」
 
 質問投稿しました。閲覧は意外
に沢山の方がされたようですが。
回答は皆無です。若い御巡りさん
でも住専って何のことか知らない。
 
 ・・・
 
 国際問題にしないと解明できぬ
と私は観念している。・・
 
 

 住専問題、・・リービ英雄さん
のような作家が扱えば、どう料理
するだろう?
 
 正に真相は、闇の中。・・
 
 最初は、お手上げだが、何・・
調べて調べられないことはない。
 
 ・・・
 
 世界の経験としても勉強すべき
問題であるに、違いない。・・
 
 

 住専問題は、国際経済学史上の
史上空前の大イベントと言っても
過言ではない。・・なのに黙殺。
 
 何故、若者に教えないのか?
 
 司法・行政・立法・メディア
出版界・学会・金融界・産業界
財界から日銀まで、だんまり。
 
 三重野日銀総裁の死。オウム
サリン事件の逃亡犯の全員逮捕。
 
 ・・・
 
日本国内暗黙の了解?通用せぬ。
 
 

 日本は、どうやらTPPには参加
させない意向を米国が持っている
ようだ。・・
 
 むしろ、「ネオUS16」河北省や
山東省以北を除く16+の省.直轄市
自治省(大陸中南部)米ドル経済圏
としたいのではないか?北京政府
は”中国の核心的損失”だから。
 そうなれば、アセアンもTPPに
入れることが出来米ドルの流通性
が高まって、QE3も十分無理なく
実施する事が可能である。今、即
やれば、ドルは、暴落、インフレ
の火が燃え盛る。・・通貨増刷と
いうのは高橋洋一先生が言うほど
簡単な話ではない。・・
 
 日本も総債務額が一千兆円を
超過、純債務でも小さな額とは
言えない。利回り高騰は命取り。
 
 だが、ルーブルや人民元今後
もっと価値を喪う。・・
  
 その意味でも三党合意による
消費税引き上げ成立は大きい。
参院で採決した時点で成立・・
 
 ・・・
 
小沢・野田の将棋は既に詰む。
小沢は、住専処理の時と同じく
負け役ロール・プレイイング。
 
 TPPはNAFTAの拡大版という
事をHUFFINTON POSTリーク。
米国をも含め、諸国家の主権は
奪われて行く。金融界や財界の
多国籍企業の主導地域経済圏。
  
 だが、ブロック経済とは全然
違う。極対極の貿易一層増増加。
北京政府勢力圏はうんと西へ。
(例えば東ウクライナ中心の中央
アジアや東地中海)・・
 
「ウラル山脈以東の黄河以北」
は日本が1極を担う。それしか
考えられない。ロシアも日本へ
のガスパイプラインを断念。
「余るようだったらLNGの形で
輸出して下さい!」・・
 
 ロシアはアラブ・ミャンマー
豪州・チモール・インドネシア
中南米や北米シェールガス由来
のLNGと競合しなければならぬ。
 
 平和主義で超広範な地域統治
出来るのか?対米追従も・官僚
支配も無く??・・無理だぁ。
 
 ・・・
 
 それでも、やらされる。・・

 まだまだ足りない、情報巧者
振り。・・スマート・パワーや
ソフト・パワー。・・
 
 ・・・
 
 戦前の日本なら出来たかも?
 
 経済学史上は断トツで世界を
引っ張ってきた日本。複式簿記
先物取引、百貨店、現銀正札。
 
 ・・・
 
「円の戦争」=通貨スワップ。
 
 もしかして、住専処理策も?
 
 

米国は、原住民のかねての願い
通り、ハワイ州を「日本経済圏」
に帰属させる。・・沖縄と同じく
日本に移ってからの方が悪い?
 
 まぁ。・・これで1州減る。
 
 そして、デラウェアー州をメリ
ーランド州と合併させる。若しく
は、コネチカット州と雅紬攝津州
 
 米国48州+ネオUS16州。・・
 
 ・・・
 
 合計、64州か8*8=64小学校
で覚えた。それまでは.ちっとも
知らなかった。・・ 
 
 

小沢氏の目にはやや涙が浮かんだ
ようにも見えた。「やっと、ここ
まで来たか・・」・・嬉し泣き?
 
 天皇制国是。・・>象徴天皇制。
対米従属国是・・>TPPから廃除。
オスプレイ&F35配備拒否.やるぞ

そして整備新幹線よりリニア優先
山寄り防災ルート。新古河ー田端
ー目白ー拝島ー小淵沢ー美濃太田
ー河毛(MAIBARA?)滋賀県出馬?
 
松岡洋祐外相のリットン調査団
調査報告受諾拒否&国際連盟脱退。
 
 ・・・
 
 商社や沖縄・対馬に比べると
外務省は.常時情報馬鹿が支配。
 
 
 

 オスプレイやF35,開発費が
凄く高い。基本設計の段階で
無理がある。故障やサイバー
攻撃があれば墜落するように
なっている。・・
 
 F35を落とすのに戦闘機や
地対空ミサイル不要中国向き
かも?タッチパネル真っ黒に
なれば、パイロット真っ青。
 
 無理な設計だから中々開発
出来ない。費用が、掛かれば
掛かるほど、高く売れるので
雇用が増える。・・
 
 構図は総原価主義原子力村
と変わらない。自衛隊のパイ
ロットは、消耗品ではないの
で、日本には向かない。・・
 
 メディアも1機=102億円
と記述するが、よく読んで
みると、200億円掛かる。
 
 どうせ、落ちるのだったら
102円でも高過ぎる。・・
 
 オスプレイも「無理」過ぎ。
 
 ・・・
 
 米国は、日本製を輸入した
方が安上がりだ.空軍.海兵隊
のパイロットも無駄に死なな
くって済む。・・
 
 ロッキード・マーチン社は
破綻させるしかない。ボーイ
ングが吸収?・・トヨタの車
は、怪しいという情報だけで
大量リコールを強制された。
 
 持ち込まれた情報は皆捏造
だった。彼等は航空機の誘導
墜落知っていた。で車にも?
 
 オスプレイもF35も軍用品
だからと一般法規は適用され
ぬ。日本の自衛隊は諸国の軍
とは違って、一般法規を遵守。
・・NAFTAもTPPも実はそう
いった国家の勝手やナショナ
リズム、国産品愛用等を・・
 
 ”横紙破りの国家主権”は
許さない。・・オバマ政権は
議会にちっとも相談しないで
そうした条項を付け加えた。
 
 HUFFINTON POST、それを
リーク。・・パパ・ブッシュ
大受け。・・オバマも得意気
に説明。・・二人で大笑い。
 
 軍産複合体、涙目。・・・
 
 ・・・
 
 F35は、開発中止とするしか
あるまい。こんなもの続けても
後々困るだけ。それに超鈍速度。
 
 F50で最初から日本が開発に
参加。100%ライセンス生産。
 
それまで時間が掛かる30年話。
ユーロファイター・タイフーン
しか、あるまい。・・
 
 ・・・
 
 それとも、F22/ラプター?
 
 

去年民主党と共和党の予算折衝
が不調だった。なので.トリガー
条項発効の運びとなった。来年
年初から、軍の予算は今までの
ようには伸びなくなった。・・
 
 これは誰が大統領になっても。
オバマを暗殺したって予算は大
拡張出来ない。・・その責任は
議会にある。TPPの国家主権
制限条項も議会がスルーすれば
通る。有権者は「それでいい」
と判断するのでは?・・
 
 金融界や財界もOKだろう。
 
 そういう(確定段階)となって
メキシコやカナダが参加すると
表明した。・・だから、NAFTA
の拡大版。・・W・クリントン
大統領もNAFTAに同じような小
細工をした。・・
 
 共和党もやり過ぎ自滅・隠れ
多極主義=大均衡市場主義・・
 
 民主党もオバマ政権ともなる
と、やり方が隠然且つ超巧妙。
 
 ・・・
 
 どっちが共和党か分からない。
 
 米軍兵士の給料も海外展開分
まで全部、米国が持たなければ
ならない?・・
 で、各国に「思いやり予算」
のようなものが、が、日本のが
断トツに大きい。
 
 世界の国境外戦闘は世界連邦
警察予備隊にしか携わらせない
ようにすべきなのである。・・

 アジア・インド洋・北極海・
太平洋経済倶楽部警察予備隊..

すくうアンパンマンはぶべーす

宿毛~宇和島?・・宇部?・・
   
 ”AINPECあんぱんまん”
 
 ・・・
 
やなせたかし先生凄い先見力!
 
 

必要な資金=予算は.どうやって
調達するのか?・・金融取引課税
のトービン税?・・無理薄過ぎる。
 
 欧州が使えば終わり。・・日本
が使おうとしない”大財源”が
ある。・・
 
 
 ”累積機会損=8500兆円”
2010年だけでも、1200兆円?
 
 年次ごとに違うだろうが.年
500兆円はこれからずっと想定
可。・・
 
 日本が使っても.良いのだが
”若者にも内緒の秘密のお金”

 ・・・
 
 要らないのなら、世界連邦で
使おう!・・先ずは内容や発生
原因を世界で調べる必要がある。
 
「ハーグの国際司法裁判所」と
IMFや世銀、ECBやADB,CMI・・
あぁ。・・勿論ERBも。・・
 
その他世界の経済圏金融センタ
ー.OECD.財務相や中央銀行総裁
 
 皆で後世の人々が大絶賛するよ
うな、国際経済・金融市場の賢人
会議を開き、子孫と地球を救おう。
 
 ・・・
 
 願わくは 法益権衡宿る国
金毘羅船船 波のまにまに
 
ぬばたまの 山底洗う月明かり
ゆうま流れる 波のまにまに・・
 
 行く先は 世界連邦樹立ぜよ
北極海行く 波のまにまに・・
 
 ・・・
 
 先祖代々禅定の心 惻隠の情
 
 南無納豆大明神 黒酢大権現
にがり大毘沙門天 ・・・
 
おんまか きゃろにきゃ そわか
 
  

x ERB・・
 
◎ FRB・・
 
 ・・・
 
 ここまで書けたら、・・
あぁ。何時死んでもいい。
 
 ・・・
 
 天の神様、ありがとう。
 
 

 LIBOR:ロンドンの銀行間調達
金利自己申告の集計。上下の4行
ずつの数字を除外し平均値出す。
 
 世界の金融の基準金利と言って
も良い。この金利誤魔化すと色々
膨大な儲けが派生したりする。
 
英銀バークレイズが処分された。
08年のリーマンショックの時にも
米国NY連銀総裁(当時)のガイトナ
ーさんが指摘して改善を促してい
た?英国中銀のイングランド銀行
の副総裁や総裁自身も談合に関与
していたようだ。・・だが不正は
無いと、様々の釈明。・・
しかし、英国銀行協会の言い分は
改善策を提案しても英米の当局は
具体的には動こうとはしなかった。
 
結局米英の当局.馬鹿正直にこの
問題に対処しなかった。だが今回
バークレイズ処分した。他の大手
金融機関は.もっと悪質だとも噂。
 
 ・・・
 
 何故、英米当局は今回LIBORを
自ら進んで取り上げるのだろう?
 
 

 7/27~1ヶ月間、くも膜下出血。
入院。・・相変わらず情報開示は
最小.預金保険機構6/20株主総会
住専a/c.他勘定へ付け替え承認?
 
 
 3/20頃に決まっていたらしい。
5/30主要紙の7面,3百字位で
報道したのみ。預金保険機構と
傘下の整理回収機構(住管機構
の後身)のHP僅かに情報開示。
住専各社別の回収実績等は開示
していない。
 
 母体行が審査担保や保証を
付けている。しかも特別権力
付き管財人サービサー?・・
 
 6800億円も、公的資金?
何で”法的処理”しなかった?
色々あるなぁ・・オウムサリン
も”サービサー”の迷彩工作?
円ベース18年間マイナス成長。
ドルベースは、5兆ドルで不変。
  
 東京共和銀行サービサー専門
会社としてのオープン日に同駅
地下鉄駅でサリン騒動。・・
 
 集まっていた記者達は、テロ
報道に没頭。住専処理策施行の
前年。・・
 
 今年3月に住専a/c付け替え
決定。・・高橋・菊池容疑者等
逃亡犯続々逮捕。・・変です?
 
 オウム事件は、子供でも知る
が、住専問題は、無報道。・・
若い警察官でも知らない。・・
 
 第二次世界大戦での敗戦匹敵
の大事件なのに。・・国民自殺
17年間で50万人。累積機会
損失。2011年だけで15兆ドル
=1200兆円。・・8500兆円。
 
 「みんなで渡れば怖くない」
司法・行政・メディア・国会。
権力ぐるみの(共同謀議犯罪)は
伝えない事になっている?・・
 
 記者クラブ・ドメスティック
報道・・真の情報見つけるのが
大変!
 
 小沢昭一さんも遂にダウン?
 
 

 孫崎さんの本を読んだ。対米
従属派の政治家と、自主独立派
の政治家。・・
 
 成る程と思う所も沢山あった。
 
 「田中角栄」「司法取引」等
罪刑法定主義と矛盾する捜査や
証拠採用も。・・堀田力検事の
尋問も証拠捏造に近いのでは?
そういえば、公明党党首だった
「そうはイカンザキ」神崎さん
も辞め検だった。・・角さんは
検事の立場にも理解を示して・・
 
 
 三木さんも、対米従属?・・
まぁ。・・角さん惜しい政治家。
 
  
 キッシンジャーの対中国交の
「一番乗りを阻止してしまって」
虎の尾を踏んだ?・・竹下金丸
汚沢などが角さんを支え続けず
裏切った。・・
 
「壊し屋セクト」=汚沢?・・
この人まで、「自主独立派」と
言われると「どうかな」と思って
しまう。・・「党金庫派」では?
 
 当初、対米従属派の腕利き若手
政治家と米国にも.見られていた。
 嘉田さんは、「耕すセクト」?
汚沢媚韓&媚中政治家なのかな?
「苦い薬だが、効果的?」生活が
「未来」に吸収された格好。・・
 
 だが公約が卒原発ばかり目立つ。
変な党だな。・・「何だか空虚」
トリウムプルサーマルや核融合。
海外の原発の話は、御法度?・・
 
 最大母体の生活の議員の存在感
が、何だか乏しい。・・県知事が
党首?共産・未来・社民支持率で
原発の未来が決まる?・・
 
 [第3極B]?死に票?・・
 
 

 日本文化はユニーク「対米従属
べったり」である必要は無い。

 桑田圭祐「恋人も濡れる街角
live」
 
 「綾戸知恵&中村雅俊競演」
 
 [
「衛蘭(女性アジア人)」も演奏
と歌声が調和。明治維新前の文化
も知れば世界が真似たがる。・・

 ・・・

 日米同盟の中でも平和憲法国家
と覇権基軸通貨国家では役回りが
全然違うのだ。・・
 
 パレスチナのオブザーバー国家
国連総会承認で日本は米国と協議
賛成票を投じた。野田政権画期的。
 
 米国は、ロムニーさんがイスラ
エル寄りの役回りを演じてオバマ
さんは距離を置くことが出来たと
見ていたが、流石に反対に回った。
 米国は、覇権国家だが出来ない
事が実はとても多いのだ。東日本
大震災でも「友達作戦」・・
「こういう事がやりたかったんだ」
米兵等の述懐.彼等の気持ちが滲み
出ている。・・ 
 上官の命令に.遵わなければ・・
ならない「軍」。もし逆らおうと
するなら即ち命懸けだ「死んでも
良い」と思うなら、テロ行為も。
 
 憲法は、守るべきものではない。
守られるのは「私達の自由な心」
「護憲」という言葉余りにも.おこ
がましい。権力の大きさと責任の
大きさは正比例するのが当然。
 
 だが、「優生保護法の改悪」で
抵抗出来ない胎児の人権は消し去
られ、人口構造が歪んだ。・・
 
 ロッキード裁判で罪刑法定主義
や疑わしきは罰せず、司法取引や
捏造調書証拠採用などで、検察や
法曹が歪んだ。・・
 
 住専処理策で護送船団行政終焉
信用創造機能が破壊された。自殺
年間3万人以上。合計50万人超過。
仮想累積経済は.1京円を上回る。
1京円の5%は・・「500兆円!」
 
 財政債務の半分は、無くて済ん
でいる。2010年20ー5=15兆ドル
=1200兆円が「見えない経済」に
 
 1200兆円の5%は60兆円.2011
年1260兆円の5%は63兆円=国債。
榊原さん等は、日本が世界で一番
上手く言っていると(胸を張る)が
1994年~2010年までドルベース
GDPは横這いゼロ成長、円ベース
ならマイナスなのだ。この間米国
7.5兆ドル~>15兆ドルと2倍。
 
 日本は、プラザ合意後も2倍の
経済成長を続けていた故.三重野
日銀総裁の「狂気の引き締め」や
総量規制、三業種規制にも拘わら
ずである。・・ 
 
 2010年中国は日本のGDPを凌駕
した。「追い抜いた」と言うより
「日本が抜くまで停まって待って
てくれた」と中国人は考える筈。

 もし「20兆ドル経済」となって
いたら当然日本は遥か「坂の上の
雲」・・日本のバブルは100兆円。
リーマンショックの米国のバブル
は、200兆円だった。・・
 
 中国バブルは現在既に500兆円。
高い成長率を維持しないと壊れる。
だから10年後1000兆円。20年後
2000兆円。30年後、4000兆円。
40年後8000兆円となる。続く訳が
無い。潰れたら過去の世界恐慌.所
では済まない。・・
 
 米国のQE2の金融緩和も凄まじ
かった。当時、世界最大の米国債
所有者であった中国の2倍、2位の
日本の4倍も.新発米国財務省証券
をFRBが自分で買ったのだ。
 
 その時日本の政治家は何も言わ
なかった。日本の100兆円バブル
で、酷く騒いで自滅した日本経済。
 
抵抗出来ない胎児を殺しまくった
罪悪感=「潜在意識」無意識の威力
は物凄いと心理学者ユングは言う。
 
 竹森俊平さんは、西村義正さんの
学生への「日本は仕方が無い」との
教えに暗澹。暗澹で放置して置いて
良いのだろうか?・・
 
 これは、幾ら世界でも真似しない
よう気を付けている。・・(1980~
2010年のドルベース米中日GDP)は
新興国にとっては、大事なグラフな
のだ・・1995年ソフトランディン
グで良かった。日本官僚達は「米国
を抜けば対米従属出来なくなる」と
危惧した?・・
 
 2013年は、もしかすると大恐慌。
20兆ドル経済なら25%ダウン15兆
ドル。5兆ドル経済なら3.75兆ドル
になってしまう。権力偉大な1.法曹
2.官僚3.メディア4.立法府・・
 
 国民は「お上」が「責任を持って
しっかりやってくれる」と信じてた
・・
 
 しかし責任は、無い。国民にも
警察官や若い財務局職員にも情報
皆無。・・「馬鹿な国民の所為」
に、50年後にはなっている。・・
 
 はっきりと潤ったのは弁護士
管財人と、農協系金融機関。・・
 
 6月20の預金保険機構株主総会。
住専a/cは、他勘定へ遷された。
 
 回収の結果は出ている公表を!
住専各社別、紹介母体行別(農協
も裏書を見れば10~20%の準母体
行であることが分かる。・・
 
 バブル末期の集中豪雨的融資は
農協系金融機関から、住専各社に
無担保、無保証で行われた。・・
 他の母体行は、完全審査、保証
抵当権付で住専各社に移管した。
通常の母体行は50数%を債権放棄
した。農協系は住専債権の約半分
「不良債権の飛ばし?」・・だが
負担は、利子だけ8%?・・

 
 弁護士管財人の着服横領.不可解
且つ、膨大な債権放棄。・・
バブルがソフトランディングなら
通常の母体行からの債権.高い回収
率考えられる。利益で不良債権は
償却できた。清水直弁護士参考人。
 
 第一住宅金融等は最後まで純資産
黒字の利益も黒字の会社だった。
長銀+日本ランディック33.25%
野村證券+野村土地建物33.25%
農協系金融機関10~20%が主要な
株主構成だった.住専処理策の話が
表沙汰となる前に農協系はインサ
イダーで同日に一斉売り逃げた。
 
 その半分?・・山中(watakusi)が買い集めた。・・
 
 迷彩工作のオウムサリン事件は
子供でも知ってている。共同謀議
の住専処理策の方は若い警察官や
若い財務局官僚さえも知らない。
オウム真理教は迷彩工作のために
買収された。謂わば実行犯。幇助
犯や、教唆犯は「共同謀議である
のにお咎め無し」conspiracy!
 
 それもその筈犯人「4大権力!」
 
 東京共同銀行サービサー開業日。
店舗まん前の地下鉄神谷町駅、・・
サリンテロ!・・報道陣サービサー
からテロ報道に走り懸命となる。
 
 5/30日。新聞各紙7面300字程
の「住専勘定が無くなる報道」。
以後報道なし。このころ高橋菊池等、オウム逃亡犯逮捕完了。・・
 
 自民党、全く無反省、無総括。
 
 ・・・
 
 覚えている世代の皆殺し、開始。
2013年は、そういう時代ではない
だろうか?・・
 「円の戦争」高橋是清蔵相暗殺。
 松岡洋介外相の国際連盟脱退や
山本五十六の真珠湾攻撃も「責任
を取らない目的」だったのでは?
 
護憲派「過ちは繰り返しません」
 
 ・・・
 
 本当の争点は、法益権衡の遵憲
パラダイム路線 vs 法益不権衡の
蔑憲パラダイム路線。・・
 
 原子力発電など出来る選択肢は
一つ。・・争点にはなり得ない。
 
 

 農水省予算の1%・・20年間
「貯金保険機構」に入れる・・
 
 これで、住専処理は財政資金
投入無しで当たり前の法的処理
が可能だった。残せる住専存続。
 
 ・・・
 
 無限責任の農協系金融機関の
理事長等も一人も自殺しなくて
良い。・・だからあんな馬鹿な
住専処理策など、捻り出す事は
不要だったのである。・・
 
 一部潤った人たちの1万倍の
損失が主権者国民に.押し付け
られた。・・
 
 摘除すべき病巣は、今も存続
何の問題も無い良心的な国民や
中小企業が葬られた法益不権衡。
 
 官僚はじめ4大権力が責任を
取らない国・・幾ら政権交代
しても、何も変わらない長期
官僚独裁国家。・・
 
・・・

いじめも無くなる訳がない!
 
 

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

田原総一朗(たはら・そういちろう)

-----<経歴>-----

1934年、滋賀県彦根市生まれ。
早稲田大学文学部卒。
岩波映画製作所、テレビ東京を経て、77年フリーに。
テレビ東京時代の連続番組「ドキュメンタリー青春」で、取材対象者に肉薄する独特のインタビュー手法で注目を浴びる。
現在は政治・経済・メディア・IT等、時代の最先端の問題をとらえ、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動を続けている。
テレビジャーナリズムの新しい地平を拓いたとして、98年ギャラクシー35周年記念賞(城戸又一賞)を受賞した。
2002年より母校・早稲田大学で「大隈塾」を開講。塾頭として未来のリーダーを育てるべく、学生や社会人の指導にあたっている。

-----<出演>-----

『朝まで生テレビ!』
(TV朝日、毎月最終金曜25時?)

『サンデープロジェクト』
(TV朝日、毎週日曜10時?)

BookMarks

田原総一朗 公式サイト
http://www.taharasoichiro.com/

田原総一朗のタブーに挑戦!(JFNラジオ番組)
http://www.jfn.co.jp/tahara/

株式会社アスコム
http://www.ascom-inc.jp/

朝まで生テレビ!
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/

サンデープロジェクト
http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

早稲田大学 大隈塾
http://www.waseda.jp/open/attention/ookuma/ookuma_curriculum_2005.html

早稲田大学 大隈塾ネクスト・リーダー・プログラム
http://www.waseda.jp/extension/okumajuku/index.html

-----<著書>-----


『市場浄化』
2006年10月、講談社


『テレビと権力』
2006年4月、講談社


『オフレコ!Vol.2』
2006年3月、アスコム


『国家と外交』
2005年11月、講談社、田中均共著


『日本の外交と経済』
2005年9月、ダイヤモンド社


『日本の戦後(上)』
2003年9月、講談社


『日本の戦後(下)』
2005年7月、講談社


『田原総一朗自選集 1?5巻』
2005年7?10月、アスコム

『オフレコ!Vol.1』
2005年7月、アスコム、季刊

『日本の戦争』
2004年12月、小学館文庫

『日本の政治?田中角栄・角栄以後』
2002年10月、講談社

『日本の生き方』
2004年11月、PHP研究所

『日本政治の表と裏がわかる本』
2003年5月、幻冬舎文庫

『連合赤軍とオウム?わが心のアルカイダ』
2004年9月、集英社

『「小泉の日本」を読む』
2005年2月、朝日新聞社

『面白い奴ほど仕事人間』
2000月12月、青春出版社

『日本のからくり21』
朝日新聞社

『愛国心』
2003年6月、講談社、共著

『わたしたちの愛』
2003年1月、講談社

『日本よ! 日本人よ!』
2002年11月、小学館

『田原総一朗の早大講義録(1)』
2003年9月、アスコム

『田原総一朗の早大講義録(2)』
2004年3月、アスコム

『田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 2005(上)』
2005年5月、ダイヤモンド社

『田原総一朗の早大「大隈塾」講義録 2005(下)』
2005年5月、ダイヤモンド社

『頭のない鯨?平成政治劇の真実』
2000年2月、朝日新聞社

『田原総一朗の闘うテレビ論』
1997年3月、文芸春秋

『メディア・ウォーズ』
1993年3月、講談社

『平成・日本の官僚』
1990年3月、文藝春秋

『警察官僚の時代』
1986年5月、講談社

『マイコン・ウォーズ』
1984年12月、文芸春秋

『原子力戦争』
1981年11月、講談社

-----<連載>-----

週刊朝日「田原総一朗のギロン堂」

SAPIO「大日本帝国下の民主主義」

プレジデント「権力の正体」

-----<映画>-----

『あらかじめ失われた恋人たちよ』
1971年、監督

→ブック・こもんず←


当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.

カスタム検索