メイン

NZ アーカイブ

2008年6月 9日

地域社会の再ローカル化/Relocalise now.

原油価格高騰や食料価格の高騰など、エネルギー下降時代が本格的に幕を開けたようです。それにつれ、これまでほおかむりを決め込んできた主流メディアでもオイル・ピークを取り上げることが多くなってきました。

続きを読む "地域社会の再ローカル化/Relocalise now." »

2007年3月 1日

ただいま/good possums are dead ones.

ただいま。

出かける前は結構威勢良く何ヶ月かふらふらするつもりでいたんですが,早々に足を洗い、ケツをまくり,数日前に帰還しました。

旅に出る前から抱えていた肩の痛み,おとなしくしていれば自然に治るかなって期待していたんですが、旅行中もずっとつきまとわれ、しかも、所期の目的をほぼ達成したので、惰性でぶらぶらしていても仕方がない。シドニーの港を出発してから2ヶ月ほど,帰ってくることにしました。

ご無沙汰です。

続きを読む "ただいま/good possums are dead ones." »

Profile

リック・タナカ(Rick Tanaka)

-----<経歴>-----

信州松本出身。
1980年、シドニーに漂着。
大学中退後、ラジオやテレビ、ウエッブ、雑誌、ニューズレターなどで執筆、制作、コンテンツ制作、翻訳/通訳、音楽マネージメントなどで活動。
1997年、それまで15年暮らしたシドニーから標高千メートルの高原の町カトゥーンバに引っ越し、執筆・メディア活動と並行しながら、消費を抑え生産する楽農生活に突入する。
2007年、大陸の東南に浮かぶ島にある人口300人の村に移住、オイル・ピークと環境ゲテモノ化時代に備える暮らし、近隣社会の構築を模索中。

BookMarks

-----<訳書>-----


『未来のシナリオ』
2010年12月、農文協

-----<著書>-----


『人工社会』
2006年3月、幻冬舎


『楽農パラダイス』
2003年、東京書籍


『おもしろ大陸オーストラリア』
2000年、光文社知恵の森文庫

-----<共著>-----


『Okinawa Dreams Ok』
1997年、Die Gestalten Verlag


『Higher than Heaven:Japan, war and everything』
1995年、Private Guy International

-----<訳書>-----


『沖縄ポップカルチャー』
2000年7月、東京書籍

『首相暗殺』
ロバート・カッツ著、集英社

→ブック・こもんず←

当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.