Calendar

2010年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

2009年7月23日

ごあいさつ

okudera090723.jpg

みなさま、こんにちは。

奥寺康彦です。

この度、ここ《THE JOURNAL》において、ブログを始めさせて頂くことになりました。

これからの日本がどうなっていくのか?

そしてそもそも日本はどうあるべきか?

スポーツを通じ、子供の教育に関わる私にとって、こういった議題は避けて通れません。

ここで書き綴る言葉によって、そういった意識が少しでも広がり、何かの役に立てるものならこの上ない喜びです。

どうぞよろしくお願いします。

奥寺康彦×高野孟:ほろ酔い談義 ── スポーツ文化論篇

Profile

奥寺康彦(おくでら・やすひこ)

-----<経歴>-----

1952年3月12日生まれ。
日本人初のプロサッカー選手として知られ、1970年代当時、世界最高峰のリーグと言われたドイツのブンデスリーガで活躍した。3つのクラブ(古川電工、FCケルン、ヴェルダー・ブレーメン)を渡り歩き計9年間プレーを続けレギュラーとして実績を残した。その正確無比で安定したプレースタイルでドイツのファンからは「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれ賞賛された。
ヨーロッパサッカー連盟主催の国際大会にはアジア人最高となる6回出場。1978-79シーズンのUEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)ではアジア人として大会史上初となるゴールを記録している。この記録は、16年間破られる事は無かった。
1987 - 88年シーズンを最後に、現役を引退。その後、東日本JR古河サッカークラブ(現ジェフユナイテッド市原・千葉)のゼネラルマネージャーを務め、1996年には監督に就任。
1999年に横浜フリューゲルスのサポーター有志で結成された「横浜フリエスポーツクラブ」(横浜FC)のゼネラルマネージャーに就任し、2000年からは代表取締役会長を兼任し、今日に至る。

BookMarks

奥寺康彦オフィシャルサイト
http://www.diamondblog.jp/yasuhiko_okudera/

横浜FCオフィシャルサイト
http://www.yokohamafc.com/

奥寺スポーツアカデミー
http://www.seisagakuen.jp/info_osa/

-----<著書>-----


『オーバーラップ』
2007年2月、宝島社


『驚くほど使える世界のサッカー足技・トレーニング』
2006年1月、成美堂出版


『サッカーのひみつ』
2003年4月、学習研究社

→ブック・こもんず←

当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.