Calendar

2012年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Entries

メイン

News Spiral アーカイブ

2011年6月15日

【動画】森達也×高橋源一郎トークショー:オウム、原発、東日本大震災・・・・・・この社会が目をそむけてきたこと。そして目をそむけてはいけないこと。

5月23日、『A3』(集英社インターナショナル)刊行記念イベントが開催されました。

超満員の会場では熱心にメモを取られている方も多く、舞台裏まで熱気が伝わってくるほどでした。

そんなトークの一部を動画でアップしました!

是非、ご覧ください。

森 達也×高橋源一郎 対談【前編】

森 達也×高橋源一郎 対談【後編】

2010年8月29日

名古屋市議会リコール署名開始 石田衆院議員は対立出馬断る

 河村たかし名古屋市長の支援団体「ネットワーク河村市長」は27日、市議会解散の直接請求(リコール)を求めた署名活動を始めた。

 名古屋市では、河村市長が市長選挙で掲げた公約をめぐり、河村市長と市議会が激しく対立。市長側は市議会を解散して信を問うと市議会の解散を目指している。市内16区ごとで署名集めを担う"受任者"の登録数は26日の時点で約4万3千人にのぼっている。

「市長選で約束した公約を実現するために、市民のみなさんに立ち上がってほしい」署名を呼びかけている河村市長が目指すのは、2009年4月に掲げた公約を守ることだった。個人と法人の両市民税を一律10%削減する「市民税減税条例」は昨年12月に成立したものの、今年3月には減税を1年限りになり、「議会改革条例案」は市議会で否決された。公約実現の「最後の手段」が市議会解散のリコールだった。

2008vision-1.jpg
河村市長が前回の市長選で掲げた公約(pdf)

 一方、対立する議会側が描くシナリオは思い通りに進んでいない。市議会最大会派の民主党市議団は、リコールの先手を打とうと9月の定例市議会で河村市長の不信任案を出し、市長選に臨む方向で動いていた。しかし次期市長選の対抗馬として出馬要請を決めていた衆院議員の石田芳弘(いしだ・よしひろ)氏はその要請を固辞する方向で、28日朝、市議団の諸隈修身団長に「出馬しない」と断ったと伝えられる。

 河村市長は議会解散が成立した場合、自らも辞職し、市長選、市議選のダブル選挙が行う見込みだった。市長が自ら設立した地域政党「減税日本」から市議選に候補者約40人を擁立し、議席(定数75)の過半数獲得を狙う。また、来年2011年2月6日が有力視される愛知県知事選と合わせてトリプル選挙に持ち込む構えも見せていた。

 果たして1ヶ月間の署名活動の結果やいかに。河村市長の庶民革命の行方はどこへ向かうのか!?

続きを読む "名古屋市議会リコール署名開始 石田衆院議員は対立出馬断る" »

2010年8月20日

普天間移設問題で気になる政府の動き 名護"前"市長と会談

 17日に東京都内で前原誠司沖縄担当相が島袋吉和(しまぶくろ・よしかず)氏らと会談した。

 島袋氏といえば名護市の"前"市長。米軍普天間飛行場移設の是非が最大の争点だった名護市長選で、「辺野古に基地はつくらせない」と公約を掲げた稲嶺進氏に敗北した。

 なぜ今の時期に前市長と会うのだろうか。

 市長選後に前原氏が前市長と会談をもったのは今回が初めてではない。5月28日に結んだ日米合意の直前にも会談の場を設け、従来の北部振興策に代わる新たな地域振興施策について提案したといわれる。その会談の場には沖縄県建設業協会前副会長で名護市建設業者「東開発」会長の仲泊弘次(なかどまり・ひろつぐ)氏、名護市商工会会長の荻堂盛秀(おぎどう・もりひで)氏が同席していた。(琉球新報:「沖縄担当相、前名護市長らと接触 新たな北部振興策提示」)

 菅政権が鳩山前政権から引き継いだ「日米共同声明」は、代替施設の位置や配置などの検討を「いかなる場合でも2010年8月末日までに」を終えると明記されている。会談同日(17日)米国では日米両政府による専門家協議が開かれ、報告書作成は最終段階に差し掛かる。今回の島袋前市長との会談は前回同様、市内移設のメリットを提案した最終確認だったのだろうか。

 辺野古移設に反対している稲嶺進"現"名護市長は政府の頭越し会談の動きについて、「常識では考えられず、理解に苦しむ」「このタイミングでの会談は『地元の地元』の懐柔策をやっていると思われても仕方がない」と反発を強めている。

 市内移設の是非をめぐり政府と市の溝は深まるばかり。9月には名護市議選が行われる予定で、普天間移設をめぐる問題はますます目が離せなくなってきた。

続きを読む "普天間移設問題で気になる政府の動き 名護"前"市長と会談" »

2010年8月12日

沖縄県知事選で民主党はどう動く 伊波氏の選挙協力は「困難」

 7月参院選に続き、民主党が11月の知事選でも後手に回っている。

 沖縄県知事選(11月28日投開票)で、社民党、共産党、沖縄社会大衆党の県政野党3党は7日、現宜野湾市長・伊波洋一(いは・よういち)氏に出馬要請をした。

 一方、県政与党の自民党は仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事に出馬要請し、本人も意欲を示している。

 普天間飛行場の辺野古崎地区への移設を盛り込んだ日米合意の撤回を求めるかどうかが今選挙戦の最大の争点となる。

 仲井真氏は6月定例県議会で「県内移設は不可能に近い。拒否の選択肢もある」と述べたものの、日米合意の見直しを要求するまでには至っていない。

 これに対し、伊波氏は普天間飛行場を抱える当該市長で、「基地のない平和な沖縄」を理想に掲げ、普天間部隊のグアムへの完全移駐を求めてきた。移設先について仕切り直しをし米国と再交渉するよう政府に求める姿勢だ。鳩山前政権が当初掲げてきた「国外、最低でも県外」の方針に近い人物で、「吉元政矩×高野孟:《対談》普天間基地問題の根源を考える」では仲井真現知事の対立候補として注目人物としてあがっていた。

 その伊波氏について、8月10日民主党は選挙協力をしない意向を表明した。民主党・安住淳選対委員長は協力しない理由を「政治的スタンスが違う」としている。

続きを読む "沖縄県知事選で民主党はどう動く 伊波氏の選挙協力は「困難」" »

2010年8月 5日

田中利幸:核兵器廃絶へ「市民による平和宣言2010」

 本日5日に「8.6ヒロシマ平和のつどい2010」が広島市内で開催され、「市民による平和宣言2010」が採択される予定だ。

 この宣言は毎年広島市長が読み上げる「平和宣言」とは別に、8月6日に市民が発表している「市民の平和宣言」だ。オバマ政権の核に関する矛盾点をあげ、日本政府の姿勢についても厳しい指摘をしている。

 平和宣言の起草者で広島市立大学広島平和研究所教授の田中利幸氏(8.6ヒロシマ平和へのつどい2010実行委員会代表)に許可を頂き、以下に草案全文を掲載する。


----- 【市民による平和宣言2010】(案)-----

続きを読む "田中利幸:核兵器廃絶へ「市民による平和宣言2010」" »

2010年4月13日

ネットメディアが初めてピューリッツァー賞を受賞 問われる日本メディアのビジネスモデル

 受賞したのは米国非営利報道サイトのプロパブリカで、記事を発信し始めてわずか2年足らずでの受賞となった。

 今回プロパブリカが受賞したのは"Investigative journalism(調査報道)"部門で、ハリケーン・カトリーナ被災後のニューオーリンズの病院を舞台に安楽死問題を取り扱ってきた。プロパブリカはこの問題を米ニューヨーク・タイムズ・マガジン(NYTM)編集部と協力して取材してきた。

■ハリケーン・カトリーナ特集記事(プロパブリカ)
http://www.propublica.org/series/deadly-choices

 調査報道は予算と時間がかかり、ビジネスモデルが崩れつつある報道機関において、その存在が「危機的な状況にさらされている」(プロパブリカ「About us」より)。プロパブリカは財団からの資金と寄付で運営が成り立っており、HPには「DONATE(寄付)」の大きな窓が設置されている。

prop.jpg
プロパブリカのHPには寄付窓口が常設されている

続きを読む "ネットメディアが初めてピューリッツァー賞を受賞 問われる日本メディアのビジネスモデル" »

2010年3月13日

《インタビュー&対談》高野孟×喜納昌吉:普天間基地移設問題 ── 米国は日本に丸投げして逃げたがっている!

続きを読む "《インタビュー&対談》高野孟×喜納昌吉:普天間基地移設問題 ── 米国は日本に丸投げして逃げたがっている!" »

2010年2月25日

《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:三井 環

 今月2月26日(金)に開催される「緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方」にむけて、出演者の連続インタビューを行っている。

 第五回は、元大阪高検公安部長で現在は警察・検察評論家の三井環(みつい・たまき)氏に語っていただきました。

───────────────

mitsui100225_1.jpeg

─ 2002年4月22日、三井さんは検察の裏金づくりの実態を告発しようとした直前に逮捕されました。一転して捜査する側から容疑者となってしまったわけですが、そのときにはどのようなことを感じましたか?

 私は「検事」と「被疑者」という2つの経験をしました。リークする捜査側も経験したし、リーク報道をされる被疑者の立場も経験した。檻に入れる方もやったし、檻の中にも入った(笑)。

続きを読む "《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:三井 環" »

2010年2月23日

《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:鈴木宗男

 今月2月26日(金)に開催される「緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方」にむけて、出演者の連続インタビューを行っている。

 第三回は、鈴木宗男(すずき・むねお)新党大地代表に語っていただきました。

───────────────

suzuki100219_1.jpg

 三井環さん問題を取り上げたこのシンポジウム、楽しみに出席する予定です。

 いま、冤罪は大きな社会問題として取り上げられていると思います。三井環さんも、検察権力の被害者だと私は考えています。このシンポジウムを通じて、検察の強圧的で、「狙ったらなんでもあり」というフェアでない捜査について、みなさんに聞いていただきたいと思っています。

続きを読む "《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:鈴木宗男" »

2010年2月20日

《出所後初講演》三井環:自浄能力のない検察

mitsui100219.jpg

 昨日19日、三井環(みつい・たまき)氏の出所後初講演が都内で行われた。会場には合計220名の参加者が足を運び、講演開始10分前には用意された席が埋めつくされた。

続きを読む "《出所後初講演》三井環:自浄能力のない検察" »

2010年2月16日

「小沢は悪い」と言うなら"何"が悪いかはっきりしろ

azuma_ozawa100216.jpg

 「小沢幹事長の"何"が問題なのでしょうか。主語がはっきりしない中でゴチャゴチャと報道しあっています。お金の出所が問題なのか、お金をたくさんもらっていることが問題なのか、『小沢は悪い』というなら"何"が悪いかをはっきりさせないと問題点がさっぱりわかりません」

続きを読む "「小沢は悪い」と言うなら"何"が悪いかはっきりしろ" »

2010年2月10日

【海外レポート】中東和平問題「他国間協議は"死に体"」

「和平交渉が難航し進んでいない現状では、多国間協議は"死に体"になっている」

 イスラエル・パレスチナの和平交渉の将来的な道筋についての、パレスチナ駐在・山本英昭外務参事官の言葉だ。

 山本氏と会った日付は偶然にも、日本でパレスチナ自治政府・アッバス議長と鳩山首相が会談した8日と同日。日本での会談で鳩山首相は「中東和平実現に貢献していく」と表明し、メディアからは「イスラエルの入植凍結で一致」との報道が流れていた。

続きを読む " 【海外レポート】中東和平問題「他国間協議は"死に体"」" »

2010年2月 8日

《海外映像レポート》パレスチナ:自立へのたたかい

 パレスチナに出発する直前の1月30日にDAYS JAPAN編集長の広河隆一(ひろかわ・りゅういち)氏が監督する映画「NAKBA(ナクバ)」の上映会(主催:明治学院大学 国際平和研究所 PRIME)に参加した。1948年5月14日、イスラエルの誕生と時期を同じくしてパレスチナ難民が発生した事件をパレスチナ人は「NAKBA(大惨事)」と呼び、この作品は事件以降の被害の歴史を広河氏自身が撮り続けた記録映像と共に伝える作品だ。

続きを読む "《海外映像レポート》パレスチナ:自立へのたたかい" »

2010年2月 5日

《海外映像レポート》壁に囲まれたパレスチナの農村をめぐる

 2月3日から12日まで《THE JOURNAL》ブロガーでもお馴染みの大野和興(日刊ベリタ編集長)氏と《THE JOURNAL》上垣はパレスチナ自治区で取材しており、現地からの状況を随時アップする。

続きを読む "《海外映像レポート》壁に囲まれたパレスチナの農村をめぐる" »

2010年1月31日

《中継終了》山崎養世×高野孟:房総の未来を考える『環東京湾構想』

tokyo_wan100131_1.jpg
主催者挨拶をする中後淳民主党衆院議員

tokyo_wan100131_2.jpg
講演で熱弁をふるった山崎養世氏(写真は控室にて)

「高速道路無料化」の提唱者・山崎養世氏と《THE JOURNAL》主宰・高野孟の講演会が行われました。

Free TV : Ustream

続きを読む " 《中継終了》山崎養世×高野孟:房総の未来を考える『環東京湾構想』" »

2010年1月30日

《インタビュー》玉城デニー:斟酌発言抗議に対し平野官房長官が「申し訳ない」

tamaki_hirano100130.jpg

 平野博文(ひらの・ひろふみ)官房長官が米国普天間飛行場の移設の名護市長選を「斟酌しなければならない理由はない」と発言したことに対して沖縄県選出議員が抗議した。その内容について、抗議文の文案を作った玉城デニー衆院議員(民主党)が語った。

続きを読む "《インタビュー》玉城デニー:斟酌発言抗議に対し平野官房長官が「申し訳ない」" »

2010年1月28日

《インタビュー予告》玉城デニー:平野官房長官発言と抗議文

 沖縄県選出・出身の与党系国会議員で作る「うるの会」(会長・喜納昌吉参院議員)のメンバーが28日、首相官邸に平野博文官房長官を訪ね、移設をめぐる発言に直接抗議文を提出した。

続きを読む "《インタビュー予告》玉城デニー:平野官房長官発言と抗議文" »

2010年1月24日

《インタビュー》河野太郎:エサをもらうための検察報道

 自民党の河野太郎(こうの・たろう)衆院議員は22日《THE JOURNAL》のインタビューに答えた。河野氏は推定無罪の原則に触れ、検察官が"有罪確定する前"の被疑者の供述内容を外部に漏らすこと(リーク)は問題であると指摘した。

続きを読む " 《インタビュー》河野太郎:エサをもらうための検察報道" »

2010年1月22日

【インタビュー】鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ

 鈴木宗男(すずき・むねお)新党大地代表は20日《THE JOURNAL》のインタビューに答え、取り調べにおける供述内容が報道されている件について、供述内容を外部に漏らした検察官を「処分すべきだ」と強く語った。

s_muneo100122.jpg

 インタビューでは取り調べ可視化の提言や、法務大臣が今やるべきことに触れている。取り調べで「口に出していないはずの"供述"が報道される」という鈴木代表自身の経験談は必見!

続きを読む "【インタビュー】鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ" »

2010年1月16日

【ノーカット配信中!】小沢幹事長「全面的に闘う」(鳩山総理・鈴木新党大地代表も)

mishu100116_1.jpg

mishu100116_2.jpg

mishu100116_3.jpg

 「この機会にみなさまに今までの経緯と、私の考え方と、今後の決意について語りたいと思います」

続きを読む "【ノーカット配信中!】小沢幹事長「全面的に闘う」(鳩山総理・鈴木新党大地代表も)" »

2010年1月15日

《速報》東京地検が石川知裕議員を逮捕へ

 東京地検特捜部は15日夜、民主党の石川知裕衆院議員(36)を政治資金規正法違反の容疑で逮捕する方針を固めた。各メディアが速報を出した。国会がはじまると国会議員の不逮捕特権(国会の会期中は現行犯や逮捕許諾請求が所属議院で可決されない限りは逮捕できない)があるため、18日の国会開会直前の逮捕を決定したものと思われる。

続きを読む "《速報》東京地検が石川知裕議員を逮捕へ" »

事業仕分けの反映結果 全449事業公開

 昨年11月に実施された事業仕分けについて、2010年度予算に対する反映結果が1月12日行政刷新会議のホームページ上で全449事業すべて公開された。以下のリンクからは全事業それぞれの2010年当初予算や、仕分け評価に対する考え方が掲載されている。

続きを読む "事業仕分けの反映結果 全449事業公開" »

2010年1月12日

農の将来に道を開いた「鳴子の米プロジェクト」に総務大臣表彰

《THE JOURNAL》ブロガーの甲斐良治氏が紹介してきた「鳴子の米プロジェクト」「09年度地域づくり総務大臣表彰」の表彰団体に選ばれ、本日表彰式が行われた。

続きを読む "農の将来に道を開いた「鳴子の米プロジェクト」に総務大臣表彰" »

2010年1月 9日

【インタビュー】原村政樹(記録映画監督):映像だけでなく心の動きを

1月17日(日)午後10時からNHKのETV特集で長編ドキュメンタリー「よみがえれ里山の米作り 〜小さな米屋と農家の大きな挑戦〜」が放送されます。

続きを読む "【インタビュー】原村政樹(記録映画監督):映像だけでなく心の動きを" »

2010年1月 6日

【インタビュー】結城登美雄:メディアに「小さく考える」地元学の視点を

今年の新聞各社の新年特集は地域の小さな活動に目を向けた連載が特徴的でした。

「もうひとつの風景─過疎の町で介護を学ぶ」(毎日新聞)
「常識革命」(東京新聞)
■「次の10年へ─地方発エネルギー」(日経新聞)※リンクなし
■「日本 前へ」(朝日新聞)※リンクなし

続きを読む "【インタビュー】結城登美雄:メディアに「小さく考える」地元学の視点を" »

2010年1月 5日

【インタビュー】甲斐良治:農産物直売所には大きな可能性がある

増刊現代農業の最新号「人気の秘密に迫る ザ・農産物直売所」が本日農山漁村文化協会(農文協)より発売されました。

100105nousan.jpg
『増刊 現代農業 』2月号「ザ・農産物直売所」
2010年1月、農山漁村文化協会(農文協)

続きを読む "【インタビュー】甲斐良治:農産物直売所には大きな可能性がある" »

日本年金機構が業務開始 「もはや失敗は許されない」


ANNニュース

社会保険庁の後継組織「日本年金機構」の業務が4日本格的にスタートした。

続きを読む "日本年金機構が業務開始 「もはや失敗は許されない」" »

2010年1月 3日

新春ほろ酔いLIVE! 「高野孟の炉辺閑談 ── 新聞各紙の元旦号を読み解く!」を録画放送中

録画放送中!
■高野孟「高野孟の炉辺閑談 ── 新聞各紙の元旦号を解説!」

続きを読む "新春ほろ酔いLIVE! 「高野孟の炉辺閑談 ── 新聞各紙の元旦号を読み解く!」を録画放送中" »

2009年12月30日

東京都の「公設派遣村」宿泊者639人に

 失業者など生活困窮者の年末年始の生活を支援する取り組みが全国各地で始まっている。

続きを読む "東京都の「公設派遣村」宿泊者639人に" »

2009年12月24日

自民党の鳩山不況PT 経済対策を提言

 自民党の「鳩山不況対策検討プロジェクトチーム」(座長・平将明衆院議員)は17日、2年間で国内総生産(GDP)の名目成長率3〜5%達成を目標に「大胆かつ集中的な経済対策」を求める提言をとりまとめた。

続きを読む "自民党の鳩山不況PT 経済対策を提言" »

赤松農水相「今後国営ダム建設はない」

【会見の模様】

司会は「政治家に訊く」に登場した舟山康江(ふなやま・やすえ)大臣政務官

 農林水産省が全国の農業用ダム190(建設中のダム15、完成しているダム175)を対象に課題や問題点の調査を行い、その結果44か所で水漏れや利用率低減などの問題があることを明らかにした。

続きを読む "赤松農水相「今後国営ダム建設はない」" »

2009年12月22日

ほろ酔い談義LIVE! 《THE JOURNAL》忘年会を録画放送中!

録画放送中!
■田中良紹×高野孟「永田町の常識は世間の非常識? 2009年日本プレイバック」

■甲斐良紹×高野孟「極私的農的幸福論 ── 日本の農のこれから」
http://www.ustream.tv/recorded/3329595

■二木啓孝×田原牧×高野孟「新ブロガー・田原牧さん初登場!」
http://www.ustream.tv/recorded/3328927

*   *   *   *   *

続きを読む "ほろ酔い談義LIVE! 《THE JOURNAL》忘年会を録画放送中!" »

2009年12月21日

仕分け人が早稲田に集う! 現在録画放送中!

本日12月21日(月)13時より、事業仕分けメンバーを集めたシンポジウムが早稲田大学で行われます。《THE JOURNAL》映像班は現地に向かい、シンポジウムの模様を生中継しますのでぜひご覧下さい!

続きを読む "仕分け人が早稲田に集う! 現在録画放送中!" »

2009年12月18日

田村参院議員離党に、世耕弘成氏「残念だ」

seko_int091218.jpg
2009年12月18日:編集部撮影

 本日18日、自民党の世耕弘成(せこう・ひろしげ)参院議員に《THE JOURNAL》/『政治家に訊く』の取材のためお会いした。

その際、「新世代保守を確立する会」で同じグループの田村耕太郎(たむら・こうたろう)参院議員(現在ホームページ閉鎖中)が同日離党を表明したことについて、「びっくりした」「非常にもったいない」とコメントした上で、今は自民党議員の結束力が重要であることを強調した。

以下、コメントを掲載 ----------------------------

続きを読む "田村参院議員離党に、世耕弘成氏「残念だ」" »

JALが静岡空港から撤退を発表

 経営再建中の日本航空(JAL)が静岡空港に発着する福岡、札幌の2路線を廃止し同空港から撤退すると発表した。

続きを読む "JALが静岡空港から撤退を発表" »

2009年12月14日

「地域主権戦略会議」地域主権改革へ初会合

 地方分権を推進する「地域主権戦略会議」(議長・鳩山由紀夫首相)が14日首相官邸で開かれた。

続きを読む "「地域主権戦略会議」地域主権改革へ初会合" »

2009年12月11日

《THE JOURNAL》ブロガーもイチオシ! 映画「こつなぎ」を見てきました


<映画『こつなぎー山を巡る百年物語』ダイジェスト版>

 《THE JOURNAL》ブロガーでおなじみの大野和興氏や甲斐良治氏が賛同者に名を連ねる映画「こつなぎー山を巡る百年物語」の試写会に《THE JOURNAL》取材班が参加しました。

 この映画は岩手県二戸郡一戸町小繋(こつなぎ)を舞台に、約60年間争われた裁判闘争「小繋事件」の記録をまとめた作品。ここの住民は江戸時代から山に入り、薪を拾い、山菜を摘んで食料にするような暮らしを営んでいました。そんな慣習的な権利「入会(いりあい)」がテーマになっています。

kotsunagi091211.jpg
撮影:川島浩

 「もともと撮影していた映像は、上映されずにフィルムとして残っていました。日本が近代化していく中で社会的な切り口が見えなくなっていました」と企画・制作者の菊池文代氏は撮影から完成までに約50年の歳月がかかった理由を語りました。

 入会は日本各地で行われていて、ヨーロッパ社会ではコモンズとしても知られています。本誌ブロガーの大野氏は「入会権は民衆の権利として今一度考える意義がある」とコメントしている(詳細は以下に掲載)。

 今年ノーベル経済学賞を受賞した米インディアナ大のエリノア・オストロム教授はコモンズの研究者であり、今後世界的にも注目されるテーマとなりそうです。

■ノーベル経済学賞で初の女性受賞者、統治に関する業績が評価(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11901920091012

続きを読む "《THE JOURNAL》ブロガーもイチオシ! 映画「こつなぎ」を見てきました" »

2009年12月10日

国家戦略室へ派遣メンバー発表

 政府は国家戦略室と行政刷新会議に民主党所属国会議員を派遣する方針を固めていたが、9日民主党はそのメンバー12名を内定した。枝野幸男(えだの・ゆきお)元政調会長、蓮舫(れんほう)参院議員など事業仕分けに関わった7人は全員メンバーに入っている。メンバーは以下の通り(敬称略)。

続きを読む "国家戦略室へ派遣メンバー発表" »

2009年12月 6日

COP15が今日から開幕

 国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が、7日から18日まで約2週間の日程で、コペンハーゲンで開かれる。COP15には約190ヶ国が参加し、京都議定書に続く2013年以降の地球温暖化対策に世界で取り組むための新たな国際的枠組みを話し合う。

続きを読む "COP15が今日から開幕" »

2009年12月 4日

出版不況!? 学研の「科学」「学習」が休刊

 学研ホールディングスは3日、小学生向け学年別学習誌「科学」と「学習」の休刊を正式発表した。

 「科学」は1957年に、「学習」は46年にそれぞれ創刊され、学年別で刊行されていた。ピーク時には両誌で670万部の発行部数を誇ったが、最近は「最盛期の10分の1を大きく下回る」低迷が続いていた。

続きを読む "出版不況!? 学研の「科学」「学習」が休刊" »

2009年12月 2日

「沖縄密約」訴訟 元外務省局長が法廷で証言

 1972年の沖縄返還を巡り、日米両政府が交わしたとされる密約文書の存否が争われている訴訟で、返還交渉の担当者だった元外務省アメリカ局長の吉野文六氏が1日、東京地裁(杉原則彦裁判長)に証人として出廷し密約文書に署名したと証言した。 日本政府がこれまで否定してきた密約の存在を法廷で認めたのは初めて。

続きを読む "「沖縄密約」訴訟 元外務省局長が法廷で証言" »

2009年12月 1日

事業仕分け番外編「会場はこんなとこでした」

11月11日から始まり、メディアでも大きな話題となった「事業仕分け」が、27日に全作業を終了しました。

事業の無駄に容赦なく切り込んだ今回の作業は、賛否両論を含めて大きな話題となりましたが、その一方、インターネットによるノーカット生中継(《THE JOURNAL》もおこないました)もおこなわれ、「予算編成の透明化」という意味でも画期的な作業であったことは間違いありません。

ところで、テレビや新聞でしか事業仕分けのニュースを得られなかった人は、会場の全体像はわかりにくかったかもしれません。そこで、本欄の記事では、作業の雰囲気をより身近に感じてもらうため、編集部が撮影した写真の中から仕分け会場の様子を選んでお届けします。事業仕分けレポートの番外編としてお楽しみください。

続きを読む "事業仕分け番外編「会場はこんなとこでした」" »

第1回『田原総一朗ノンフィクション賞』発表!

non091130_1.jpg
 
 優れた活字あるいは映像作品に授与する第1回『田原総一朗ノンフィクション賞』の受賞作品発表及び授賞式が11月30日都内で開催された(主催:フォーラム神保町)。

 活字、映像部門あわせて300を超える応募作品の中から、奨励賞に松林要樹氏(30)の「花と兵隊」(映像部門)、佳作には満若勇咲氏(23)の「にくのひと」(映像部門)と大瀬二郎氏(41)の「アフリカ大戦の亡霊」(活字部門)が選ばれた。大賞は「該当なし」となった(全ノミネート作品はコチラ)。

続きを読む "第1回『田原総一朗ノンフィクション賞』発表!" »

2009年11月30日

赤松農水相らが大潟村を訪問 「この40年間国の政策のためにみなさんにご迷惑をかけた」と謝罪

 赤松広隆(あかまつ・ひろたか)農水相は26日、郡司(ぐんじ)農水副大臣、舟山(ふなやま)政務官らとともに大潟村(おおがたむら)を訪問し、地元農家らと戸別所得補償制度等などの意見交換を行った。その席で農相は「大潟村は国の政策に翻弄され、苦労されてきた。国の責任だ」とこれまで国がとってきた農業政策の非を認め、謝罪した。

続きを読む "赤松農水相らが大潟村を訪問 「この40年間国の政策のためにみなさんにご迷惑をかけた」と謝罪" »

2009年11月28日

14年ぶり円高 一時84円台

 円相場は東京市場で1ドル=86円台となり、1995年以来14年ぶりの円高水準に突入した。ドルの先安観は根強く、市場では当面円高が続くとの見方が強い。

続きを読む "14年ぶり円高 一時84円台" »

2009年11月25日

「事業仕分け」第2弾! 生中継はこちらから

 「事業仕分け」の第2弾が、本日から3日間にわたって実施される。作業は第1弾と同様に、民主党国会議員や民間有識者らで構成される評価者が3つのワーキンググループに分かれて査定する。

続きを読む "「事業仕分け」第2弾! 生中継はこちらから" »

2009年11月23日

現場感覚のない事業仕分け報道 明日から第2ラウンド開始

 明日から行政刷新会議の事業仕分けの第2ラウンドが始まる。《THE JOURNAL》取材班は第1ラウンドに引き続き、24日からの3日間も生中継を行う予定だ。

091123shiwake.jpg

続きを読む "現場感覚のない事業仕分け報道 明日から第2ラウンド開始" »

茨城空港の開港日が3月11日に決定

 茨城空港(小美玉市)の開港日が来年3月11日で確定した。開港日が正式に決定され、今後空港運営の事業が具体化される予定だが、いまだに国内線就航の見通しは立っていない。

 国土交通省は1999年事業着手当初、札幌、大阪、福岡、沖縄の国内4路線を想定していた。しかし現在就航が決まっているのは、韓国のアシアナ航空1社のみだ。

続きを読む "茨城空港の開港日が3月11日に決定" »

2009年11月10日

「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(3)

「総額で約1,800億円です」

会場がどよめいたのは、配布された総事業費の倍額以上の額が県担当者の口から飛び出したからだった。

立ち見の傍聴人まで出たのは「沼津高架化事業」で、3日にわたって行われた事業仕分けで最も注目されていた。

091110shizu.jpg
200人を超える傍聴席には川勝県知事を始め沼津市の議員も10人以上参加していた

続きを読む "「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(3)" »

2009年11月 7日

日・メコン首脳会議 現地で起こるゴムブーム

日本とメコン川流域5か国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)の首脳による「日本・メコン地域諸国首脳会議」の会合は7日、地球温暖化や経済格差の対策を盛り込んだ「東京宣言」を発表した。

会議では経済に環境の取り組みを融合させる画期的な行動計画を策定し、鳩山由紀夫首相が提唱する「東アジア共同体」構築へ向けた第一ステップとなりそうだ。

《THE JOURNAL》取材班は今年4月にメコン川流域のラオスを訪れる機会があった。近年進むメコン諸国を取り巻く環境の変化を写真とともにレポートする。

続きを読む "日・メコン首脳会議 現地で起こるゴムブーム" »

2009年11月 4日

「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(2)

2DSC_1313.jpg
パネルを使って説明する光景も

「私どもの担当では御座いませんので...」「詳しいデータを持ち合わせておりません...」

事業の目的、これまでに投入された事業費、どんな効果が期待できるかといった基本的なデータも説明できない県担当者の姿もあり、議論の最中に「なぜ事前に用意してくださいと言っていた資料がないのですか」「できない理由ばかり並べないで」といった意見が仕分け人から上がった。

続きを読む "「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(2)" »

2009年11月 3日

中川秀直:小泉・竹中路線を総括!「3つの反省点」

nakagawa091103.jpg
写真:2009年10月14日編集部撮影

ー小泉・竹中路線の総括をお願いします

反省点として大きく3つあります。

1つはデフレを克服できなかったことです。デフレというのは年々所得が減る、売り上げも下がる、経済規模も縮小する、税収も下がるということです。
小泉さんの時には経済成長が2.4%ぐらいまで上がりました。上昇したのはその間の3年ぐらいで、それ以降はずっとマイナスでした。せっかくの経済成長もデフレが直っていないために結局国民は成長を実感できませんでした。給料が増えたり、福祉が充実すれば経済成長が実感でき、国民は小泉路線が正しいと支持したでしょう。
しかしデフレを直せませんでした。簡単に言えば日本銀行が「お札」を刷らなかったために、経済成長の効果が薄れてしまいました。以前より刷る量を減らしてしまったのです。まったく間違っているのですが、結局若者も含めた勤労者の間に「経済成長は自分の生活と関係ない」という誤った認識が蔓延してしまいました。

続きを読む "中川秀直:小泉・竹中路線を総括!「3つの反省点」" »

2009年11月 1日

「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(1)

10月31日(土)から静岡県で行われている「事業仕分け」を《THE JOURNAL》取材班がレポートする。

091101kencho1.jpg
写真左:県庁別館の7、8階が会場

県庁別館の入り口には県職員が受付を行い、一般人は現住所(県内か県外か)、年齢(20代、30代...)、職業(会社員など)を記入して、資料を1部受け取る。名前は不要。

《THE JOURNAL》取材班はカメラを肩に提げていたからか「メディアの方ですか?」と聞かれ、名刺を渡すことに...

091101shizu2.jpg
渡される資料はアンケートを含め4部で厚さ1センチほどもある

続きを読む "「静岡の無駄をなくせ!」事業仕分けの現場レポート(1)" »

2009年10月29日

中川秀直元幹事長が町村派を退会

nakagawa091029.jpg
写真:2009年10月14日編集部撮影

自民党の中川秀直(なかがわ・ひでなお)元幹事長は29日、所属する町村派を退会したことを自身のブログで発表した。

中川秀直公式ブログ「トゥデイズアイ」より抜粋

続きを読む "中川秀直元幹事長が町村派を退会" »

2009年10月16日

【直撃インタビュー】中川秀直:自民党は消滅する!?

nakagawa091016.jpg

 自民党の中川秀直(なかがわ・ひでなお)元幹事長は14日、《THE JOURNAL》の新企画『政治家に訊く』に出演し、政界再編の可能性について言及した。

 中川氏は、「長年のツケみたいなものが自民党だけじゃなくて日本の政治全体にあった」と指摘した上で、民主党も自民党と同じく支持団体の圧力に引っ張られて国民の支持を失うことがあれば、「(自民党も)民主党もなくなる。両方もう一回作り変えろっていう話になってくる可能性はある」と与野党を含めた政界再編の可能性があるとの認識を示した。

(以下、中川氏のコメントをそのまま掲載)

続きを読む "【直撃インタビュー】中川秀直:自民党は消滅する!?" »

2009年10月 4日

鈴木宗男氏がさっそく「常識」を打ち破った

suzuki091004.jpg
写真は2009年5月13日編集部撮影のもの

 新党大地の鈴木宗男代表が早くも国会の慣例を打ち破った。

 10月1日に開かれた閣議で、政府は国会議員からの質問主意書26件を受理、答弁書を決定した。驚くことに、そのうち22件の提出者は民主党と統一会派を組む鈴木氏によるものだった。「政府と与党は一体」だった自民党政権下において、与党系議員が質問主意書を提出することはこれまで「非常識」とされてきた。

続きを読む "鈴木宗男氏がさっそく「常識」を打ち破った" »

2009年10月 3日

2016年五輪開催地 東京落選

tokyo2016_091003.jpg

2016年夏期五輪開催地を決める投開票が日本時間10月3日0時すぎに行われた。

投票は約100人の国際オリンピック委員会(IOC)委員によって、シカゴ(アメリカ合衆国)、リオデジャネイロ(ブラジル)、マドリッド(スペイン)、東京の4都市を対象に行われ、4都市のうち過半数の票を獲得した都市が開催地に決定するが、過半数を満たさない場合は最下位の都市が落選する。

続きを読む "2016年五輪開催地 東京落選" »

2009年10月 1日

【直撃インタビュー】寄付要求疑惑を篠原孝に質す!

shinohara_spiral090930.jpg
2009.9.30:《THE JOURNAL》編集部撮影

9月30日付の読売朝刊で、民主党の篠原孝(しのはら・たかし)衆院議員が国会議員秘書給与法で禁じられている公設秘書に対する寄付の勧誘・要求をした疑いがあると報じられた。同紙によると、元公設秘書は読売の取材に対して「篠原氏から寄付を依頼された」と証言しているという。

■公設秘書の寄付、篠原議員も...350万円(読売新聞/2009.9.30)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090929-OYT1T01411.htm?from=main4

続きを読む "【直撃インタビュー】寄付要求疑惑を篠原孝に質す!" »

2009年9月29日

オバマVS鳩山 IOC総会で激突!?

国連で手を取り合った両者が、土俵をかえて争うこととなった。

10月2日コペンハーゲンで開かれる国際オリンピック委員会(IOC)総会に、鳩山首相が出席の方向で日程を調整している。そしてそれを追うように28日、米ホワイトハウスはオバマ大統領がシカゴの支援者として出席することを発表した。ルラ大統領(リオデジャネイロ)、フアン・カルロス一世(マドリッド)に加え鳩山首相(東京)が出席を決定したことをうけ、大統領自身が出席に踏み切ったとみられる。

続きを読む "オバマVS鳩山 IOC総会で激突!?" »

2009年9月25日

鳩山由紀夫フォトアルバム(最終回)by 蛭田有一

image-4_2.jpg2000.6.18 衆議院選挙 於JR有楽町駅前

 鴨川のご自宅で撮影した高野さんのポートレートは個人的にはとても気に入っています。「政界華肖像」では被写体の人に気に入ってもらえるポートレートを撮ろうという気持ちは一切ありません。私が撮ろうとするポートレートの真の狙いは被写体の存在感を強烈に表現することにあります。そのポートレートを観た人が写真を通してその人物により強い関心を持つきっかけになればとの思いでいつも撮影しています。 ですから期待はしていないのですが結果的に被写体の方に気に入ってもらえたらこんなに嬉しいことはないわけです。高野さんにはどう思っていただいたかはまだ直接伺っておりません。

 高野さんにもう少しいい男に撮ってくれよという注文があればそれに対応する別メニューもありますので再び鴨川に飛んで行く所存ではあります。また高野さんには私の拙いインタビューにも長時間真摯に応じて頂きました。このときのインタビューも高野さんのポートレートと共に「政界華肖像」コーナーに掲載しています。是非ご覧下さい。

http://www.ne.jp/asahi/hiruta/photo/img/photo/11seikai1/11seikai2/11x44.html

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(最終回)by 蛭田有一" »

2009年9月22日

鳩山由紀夫フォトアルバム(5/7)by 蛭田有一

image_2.jpg
2000.9.1 軽井沢別荘内を散策

 ところで今回、民主党の予想を超える圧勝で私の生活のリズムはすっかり狂ってしまった。民主党の勝利が予想された投票日の一ヶ月位前から、メディアの取材が入り始め、投票日の翌々日、9月1日からは連日、テレビ、ラジオ、新聞、週刊誌などの取材依頼の電話が昼夜鳴り続きました。

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(5/7)by 蛭田有一" »

2009年9月21日

鳩山由紀夫フォトアルバム(4/7)by 蛭田有一

image-6_2.jpg
1999.2.12 番記者たちから誕生日の花束を受ける 於民主党本部

 一方、ニュースで見かける大真面目な顔からは連想できないユーモラスでひょうきんな一面もあります。人前でカツラを被っておどけてみせたり、ダジャレを飛ばしたり、その熱唱ぶりに一瞬引いてしまいそうな森進一の「おふくろさん」のもの真似とか、人を喜ばせるためなら時と場に応じて何でもやるというサービス精神も旺盛です。

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(4/7)by 蛭田有一" »

2009年9月19日

記者会見における"インターネットメディア除外"にメゲず、新企画『政治家に訊く』始めます!

先日、9月16日(水)、神保哲生氏(ビデオジャーナリスト)・上杉隆氏(ジャーナリスト)と共に首相就任会見に出向いたところ、インターネット及びフリーランスということで、あえなく(健闘したとは思っていますが...)退出させられた《THE JOURNAL》取材班ですが、以来、ネット上に多数の書き込みをお見かけします。

非記者クラブメディアを排除した鳩山首相初会見への落胆[週刊・上杉隆]
http://diamond.jp/series/uesugi/10094/
どの新聞も取り上げない記者クラブ問題[プチ株とPDA・PCと。]
http://mattarina.seesaa.net/article/128299605.html
本当は今日あったことを書こうと思ったけれど、[白鯨戦艦]
http://d.hatena.ne.jp/iso-roku/20090917
大手マスコミが報じない鳩山新内閣の公約違反:記者クラブ制度[billabong]
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1860673
民主党の公約破り...はじまる[Men@Work]
http://www.sansu.org/WP/?p=1517
国民の知る権利を侵すのは[スロー人]
http://ameblo.jp/adco/entry-10344454079.html
鳩山民主党、記者会見オープンの公約破り マスコミは報せず[黒猫通信]
http://pitanpitan.at.webry.info/200909/article_7.html
民主党、早速「公約破り」か[日日是生日]
http://lailai-hanyu.at.webry.info/200909/article_10.html
大メディアが黙殺した鳩山首相初会見の真実[大泉千路のブログジャーナル]
http://c-oizumi.doorblog.jp/archives/51622482.html
官邸記者会見の開放1〜約束破りか、一歩前進か〜[千日ブログ]
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-250.html

続きを読む "記者会見における"インターネットメディア除外"にメゲず、新企画『政治家に訊く』始めます!" »

鳩山由紀夫フォトアルバム(3/7)by 蛭田有一

image-5_2.jpg
2000.6.22 衆議院選挙 於登別市役所前

 4年間の密着撮影を通して私なりに鳩山由紀夫の実像を掴んだつもりです。

 人間的には純粋で誠実、そして極めて礼儀正しい人。かつて鳩山氏に自分を誇れるものは何かと訊ねたとき、「それは自分が常に純粋でありたいという信念を持ち続けていることだ」と神妙に答えました。また鳩山氏は対面するどんな相手にも長身を折って深々と頭を下げて挨拶する。あまりに礼儀正しいために、相手が恐縮して却ってフレンドリーな親しみを覚えてくれないのではと余計な心配をするほどでした。

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(3/7)by 蛭田有一" »

どうなる!?鳩山外交デビュー戦 国内外から期待の声

 国連の潘事務総長は9月17日、日本の温室効果ガス削減目標について触れ、「この公約を世界に宣言することを望む」と語り、事務総長自ら鳩山由紀夫首相にエールを送った。

 国連本部で外交デビューを迎える鳩山首相だが、そのデビュー戦を前に環境問題だけでなく国内外の各方面から期待の声が寄せられている。

続きを読む "どうなる!?鳩山外交デビュー戦 国内外から期待の声" »

2009年9月18日

神保哲生:記者会見クローズの主犯と鳩山さんとリバイアサンの関係

 記者クラブ問題について、昨日ぼくがガバナンスの問題かもしれないと書いたのは、2つの可能性を想定してのことでした。

 まず一つ目は、鳩山さんがオープンにしたいと言っているのに、官邸官僚が言うことを聞かずに、勝手に記者会見をクローズにした可能性はなかったのかというもの。これは、民主党が、ディスクロージャー政策の一丁目一番地だった記者会見のオープン方針を転換したというよりも、民主党政権が官邸官僚の行動を掌握できてていないために、自分たちの意向通りの政策が実行されないという問題ということになります。要するに政権が自らのお膝元の官邸のガバナンス(統制)を握れていないことになり、これはこれで大きな問題です。なぜって、野党時代はあたり前にやってきた会見のオープン化という単純な方針においてさえガバナンスを発揮でないのであれば、他の大きな「革命的改革」なんてできっこないじゃないですか。

続きを読む "神保哲生:記者会見クローズの主犯と鳩山さんとリバイアサンの関係" »

鳩山由紀夫フォトアルバム(2/7)by 蛭田有一

image-3_2.jpg
2001.12.13 写真集表紙用ポートレート 於民主党代表室

 1997年10月、民主党幹事長室で鳩山氏との最初の出会いは今も鮮明に記憶しています。細身で長身、日焼けした顔の真ん中で光る二つの大きな瞳、芯の強さを感じさせるストレートな視線、ゆったりとした物腰に漂う品性などが強く印象に残りました。改めて長期の撮影をお願いすると「まだ若い自分を撮ってくれるのはむしろ光栄です。」と静かに承諾してくれました。このとき念を押されたのが「秘密は守って欲しい」ということでした。

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(2/7)by 蛭田有一" »

2009年9月17日

鳩山由紀夫フォトアルバム(1/7)by 蛭田有一

image-1_2.jpg
2000.4.19 来日したダライ・ラマ法王と会談 於ホテル・オークラ

 私は人物写真家としてこれまで国の内外で活躍する多くの著名人を撮影・インタビューし、写真展や出版物、インターネット等を通して発表する活動を続けてきました。

 ここ10数年は政治家の撮影・インタビューに取り組み、写真集「後藤田正晴」(1997年)、「中曽根康弘の肖像」(1999年)、「鳩山由紀夫」(2002年)を上梓しました。

続きを読む "鳩山由紀夫フォトアルバム(1/7)by 蛭田有一" »

外務省改革「ウソつき、悪いヤツは消す」

 7年前、日本中のマスコミからバッシングを受けつつ、逮捕・拘置された鈴木宗男議員。その後「新党大地」を立ち上げたムネオが、ついに今回の"政変"で与党側に返り咲いた。

続きを読む "外務省改革「ウソつき、悪いヤツは消す」" »

2009年9月10日

相川俊英:民主党の敵は内部にいる

有権者自らが選んだ新しい政権がいよいよ発足する。これからの政権運営で我々がチェックすべき点はどこにあるのか。地方からの視点で《THE JOURNAL》に協力して頂いているジャーナリストの相川氏に編集部がその注目ポイントをインタビューした。

Q、9月7日に掲載された「総選挙の裏側 地方分権は誰が進めるのか」について、読者の方からコメントが寄せられていますがどのように感じましたか?

 総選挙で見事勝利した民主党に関しての記事を書きました。総選挙の同日に行われた茨城県知事選のレポートですが、この知事選で民主党は独自候補を出しませんでした。地域主権を掲げる政党ならば、地方選挙でもきちんと候補を立てよ、という民主党への叱咤激励のつもりでしたが、中々理解しづらいのかなとコメントを見ていて思いました。民主党は特定の支援組織への依存体質から脱却し、個々の住民とつながっていくべきだという主張をしたつもりでした。それには地方選挙でもきちんと住民に選択肢を提示すべきではないかと。

続きを読む "相川俊英:民主党の敵は内部にいる" »

2009年6月29日

奥寺康彦:私が伝えたいこと(動画インタビュー)

横浜FC代表取締役会長という立場にありながらも、自らが学校長をつとめる『奥寺スポーツアカデミー』では教育者としても活動する奥寺康彦氏。

今後、新たに『《THE JOURNAL》ブロガー』という肩書きが増えることになるが、読者に伝えたいこととは何か? 2010年南アフリカW杯出場を決めた岡田JAPANをどのように見ているのか? そして、横浜FCの顔とも言える三浦知良選手のチーム内での役割とは?

日本初のプロ選手として、日本サッカー界を牽引し続ける奥寺氏にインタビューを行った。

続きを読む "奥寺康彦:私が伝えたいこと(動画インタビュー)" »

2009年6月14日

藤田幸久:麻生鉱業の元捕虜が麻生首相に謝罪を求めて来日!

aso090614.jpg
 
 第二次大戦中に麻生太郎首相の父が経営していた福岡県の旧麻生鉱業のオーストラリア人元捕虜と英国人元捕虜の息子が14日(日)来日する。同炭鉱は連合国軍捕虜300人を使役していたが、麻生総理や外務省はその捕虜使役の事実自体を昨年11月まで完全否定してきた。

 麻生氏が外務大臣であった2006年、オーストラリアに生存する元捕虜の証言がオーストラリア国営ABC放送や「ジ・オーストラリアン紙」などで報道された。また元捕虜の娘さんが麻生外相に「名誉と品位」を求める手紙を送ったが、何の返答もなかった。しかも、「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙」が「麻生鉱業がアジア人と西洋人の強制労働者を使っていた」と報道したのに対し、ニューヨークの日本総領事館はホームページで、「日本政府は同社が強制労働者を使役していたといういかなる情報も受け取っていない」と反論し、この記事は「不当」と決め付けた。このホームページの記載を公電で指示したのは、当事者である麻生外務大臣本人である。

続きを読む "藤田幸久:麻生鉱業の元捕虜が麻生首相に謝罪を求めて来日!" »

2009年5月 9日

IMAWANO KIYOSHIRO AOYAMA ROCK'N ROLL SHOW 2009★5★9

kiyoshiro090509_1.jpg

kiyoshiro090509_2.jpg

kiyoshiro090509_3.jpg

kiyoshiro090509_4.jpg

kiyoshiro090509_5.jpg
5月9日(土)午後2時過ぎ:編集部撮影

5月2日(土)に「がん性リンパ管症」のため58歳で亡くなった忌野清志郎(いまわの・きよしろう)さんの告別式が、5月9日(土)に青山葬儀所(東京都港区)で営まれました。

会場までは、多くのファンが青山墓地周辺道路を埋め尽くしていました。

kiyoshiro090509_6.jpg
当日配布されたメニュー(表)

kiyoshiro090509_7.jpg
当日配布されたメニュー(裏)

「IMAWANO KIYOSHIRO AOYAMA ROCK'N ROLL SHOW 2009★5★9」と題された告別式では、代表曲が終始かかっており、メニューのRCサクセションの「トランジスタ・ラジオ」を見て、タバコを吸い始めた頃を思い出しました。

また、「バッテリーはビンビンだぜ(雨あがりの夜空に)」と言われても、当時よく意味は分かりませんでしたが、この曲のギターリフを弾くとモテました。

個人的にも、気持ちのいい時間を与えていただいた忌野清志郎さんに、あらためて「感謝します!」。

[関連記事]
速報:忌野清志郎さん、ありがとう(金平茂紀)
http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2009/05/post_11.html

2009年2月26日

次期衆院選に出馬断念か?酔いどれ大臣

 帯広市からの情報によると、酔っぱらいで辞任した中川昭一前財務相は今日、明日にも地元で記者会見し「お酒はキッパリ止めました」と宣言する予定だが、後援会内部では「出馬は無理。民主党候補には到底勝てず、比例でも引っかからない程度の票しかとれない」という意見が大勢を占めている。

続きを読む "次期衆院選に出馬断念か?酔いどれ大臣" »

2009年2月18日

鳩山邦夫は旧郵政官僚の操り人形ではないのか? ――「かんぽの宿」売却問題の怪しい背景

takanoron.png 15日のサンデー・プロジェクトでは、郵政民営化推進の立役者だった菅義偉=自民党選対副委員長(当時総務副大臣)とそれに反対して自民党を離党することになった亀井静香=国民新党代表代行との対論がメインだったが、その中で、コメンテイターの財部誠一が「かんぽの宿」の一括売却問題を巡る鳩山の言動について「3月の郵政民営化見直しの期限にタイミングを合わせて旧郵政官僚が西川の首を掻くことを狙って仕掛けた陰謀ではないのか」という趣旨のことを問うたのに対し、菅は番組中では「背景には色々な動きがある」と奥歯に物が挟まったような答え方をしたものの、番組終了後には財部に近寄って「あれは陰謀ですよ」と明言した。

続きを読む "鳩山邦夫は旧郵政官僚の操り人形ではないのか? ――「かんぽの宿」売却問題の怪しい背景" »

2009年2月17日

中川財務相が辞任

 中川財務・金融相は17日昼に財務省内で緊急記者会見し、G7会合後のヘベレケ会見で世界中から批判を受けた責任を取り、09年度の予算案・関連法案が衆議院を通過後、辞任する意向を表明した。

 中川氏は17日中にも都内の病院に入院する予定だが、予算審議には出席するという。

追記:中川氏は17日夕方、前言をひるがえして麻生首相に辞表を提出。後任には与謝野馨氏が就任する。

続きを読む "中川財務相が辞任" »

2009年2月16日

「PEOPLE〜高野孟のラジオ万華鏡〜」今回のゲストは麻枝光一さん

「PEOPLE〜高野孟のラジオ万華鏡〜」今回のゲストは麻枝光一さん

TOKYO FM・JFN系全国31局ネットで大好評オンエア中の「PEOPLE 〜高野孟のラジオ万華鏡〜」

今月のラジオ万華鏡のゲストは、麻枝光一(まえだ・こういち)氏です。
お名前に「麻」という字が入っていますが、日本初の大麻&マリファナグッズ専門店「大麻堂」「ヘンプ・レストラン麻」などを経営されています。

続きを読む "「PEOPLE〜高野孟のラジオ万華鏡〜」今回のゲストは麻枝光一さん" »

2009年2月 6日

「かんぽの宿」日本郵政が一括売却を断念

「かんぽの宿」の売却問題が急展開をみせている。日本郵政は6日、オリックスへの一括売却を断念し、白紙撤回する見通しとなった。すでに、日本郵政の西川善文社長は4日の衆院予算委で、この問題について「ゼロから検討する」と述べ、白紙撤回を含めた見直し方針を表明していた。

鳩山総務相は、郵政民営化の議論にかかわった宮内義彦氏が率いるオリックスグループにかんぽの宿70施設を一括売却することについて、「『出来レース』と受け取る可能性がある」と問題視し、入札の過程も不透明だとして詳細資料の提出を日本郵政に命じている。

続きを読む "「かんぽの宿」日本郵政が一括売却を断念" »

2009年2月 3日

「政党なんて道具」 塩崎元官房長官が政界再編を示唆

■【内憂外患】自民党 塩崎元官房長官、麻生政権を叱る! 予告編

続きを読む "「政党なんて道具」 塩崎元官房長官が政界再編を示唆" »

2009年1月29日

朝日新聞襲撃事件の犯人が実名告白手記を発表

 1987年5月に朝日新聞を襲撃し、散弾銃で記者2人を殺傷させた「赤報隊事件(警察庁指定116号)」の犯人が、29日発売の週刊新潮で実名告白手記を発表した。

 手記を発表した男の名は島村征憲氏(65)。手記では、計画の段階から犯行に至るまでの過程を詳細に告白している。

続きを読む "朝日新聞襲撃事件の犯人が実名告白手記を発表" »

2009年1月27日

特集:どーなる!?オバマ大統領誕生後の世界と日本

1月20日正午(日本時間21日午前2時)、バラク・オバマ氏(47)は、ワシントンの連邦議会議事堂前の特設会場で行われた大統領就任式で宣誓し、正式に第44代アメリカ大統領に就任した。

アフガニスタンとイラクで継続中の対テロ戦争、アメリカ発の金融危機を発端とした世界同時不況、国内では自動車産業のビッグ3が破綻寸前という、就任直後から“戦時大統領”となったオバマ大統領が、どのような政治を行うかが注目される。

THE JOURNALでは、『どーなる!?オバマ大統領誕生で変わる世界と日本』と題する緊急特集を実施。世界史新時代の行方と展望を緊急分析する!

続きを読む "特集:どーなる!?オバマ大統領誕生後の世界と日本" »

今回の危機をどう見るか?

-------------------------------------------------------------------------------------
■特集:どーなる!?オバマ大統領誕生後の世界と日本
-------------------------------------------------------------------------------------
中尾茂夫氏(明治学院大学経済学部教授)(1/27)

 「Change」を掲げる米オバマ新政権の手腕への期待が高まっている。アメリカ史上初の黒人大統領誕生に、世論が沸くのは分からないではない。だが、オバマ政権が誕生したからといって、すべてが解決するわけではない。金融不安の鎮静化からはほど遠い。所得税減税のクーポンを配布し、政策金利をゼロにし、公的資金を注入し、不良債権を買い取り、さらにはビッグスリー救済で合意しても、消費と雇用は落ち込み、実体経済の後退も深刻である。さらに、それは、ヨーロッパや新興国を含む世界中を巻き込む世界同時不況の色合を強めている。オバマが新大統領に就任したからと言って、この危機が払拭されるわけではない。

続きを読む "今回の危機をどう見るか?" »

2009年1月26日

"虚構"の静岡空港 県民が知らされていない大問題(後編)

静岡空港のマイナス要因を報道しない静岡新聞
─なぜ、静岡県民は空港建設のマイナス要因について知らされていないのでしょうか?

 私は、静岡県で最も高いシェアを持っている静岡新聞が空港推進の旗ふり役をしているため、空港のマイナス点を指摘する記事を紙面に掲載しないからだと考えます。立ち木問題がその象徴です。

 今の時代、役所が隠蔽工作やろうとしても、当事者だけで成功させることは不可能です。静岡空港にはたくさんの問題点があることは今では明らかなのに、静岡県で最大のシェアを保つ静岡新聞がそうした事実をきちんと報じないため、県民に正しく情報が伝わってこなかったのではないでしょうか。

続きを読む ""虚構"の静岡空港 県民が知らされていない大問題(後編)" »

"虚構"の静岡空港 県民に知らされていない大問題(前編)

 09年6月に開港が予定されている富士山静岡空港(以下、静岡空港)。静岡県にとって長年の悲願である開港だが、日本各地の地方空港が赤字に悩むなか、同空港は「最後の地方空港」とも呼ばれているのが実情だ。また、当初は3月の開港予定だったが、県のずさんな土地収用により、航空法の定める高さ制限を超える「立ち木」が残っていたことが発覚。開港を延期せざるをえない不始末も明らかになった。はたして、静岡空港は無事に離陸できるのか。この問題を長年追いかけているジャーナリストの相川俊英氏に聞いた。
-------------------------------------------------------------------------------------
sizuokakukou.png
急ピッチの工事が進むものの、開港が延期となった静岡空港

続きを読む ""虚構"の静岡空港 県民に知らされていない大問題(前編)" »

2009年1月23日

オバマ政権の外交手法と戦略

-------------------------------------------------------------------------------------
■特集:どーなる!?オバマ大統領誕生後の世界と日本
-------------------------------------------------------------------------------------
森本敏氏(拓殖大学海外事情研究所所長・大学院教授)

 オバマ大統領の就任演説を読むと、この政権の対外政策はブッシュ政権の基本的な政策と異なり、国際協調とグローバルな問題に取り組む方針を打ち出しています。

 もう少し広い意味でオバマ政権の対外政策を考えれば、たんなる国際協調主義ではなく、これまで築き上げた同盟関係をできるだけ活用し、アメリカの国際的リーダーシップを取り戻すということです。

続きを読む "オバマ政権の外交手法と戦略" »

ホリエモンが再び登場!!

12月に行われた高野孟×堀江貴文対談が、TOKYO FM・JFN系全国31局ネットでオンエア中の「PEOPLE 〜高野孟のラジオ万華鏡〜」で再び実現しました!

続きを読む "ホリエモンが再び登場!!" »

2009年1月15日

死者の41%が子どもと女性 ──ガザから届いたノルウェー医療チームの声

イスラエル軍によるガザ攻撃が続いている。読売新聞によると、死者の数はすでに1038人に達し、300人以上のこどもが死亡している。6日には国連が運営する学校に爆撃があったが、8日には国連の援助物資を積んだトラックが砲撃を受け、3人が死亡している。

ガザのシファ病院で活動している麻酔看護師のビョルクリードさんは、「状況が今後どうなるかは不明だ。しかし、まだまだエスカレートすると感じる」という。

続きを読む "死者の41%が子どもと女性 ──ガザから届いたノルウェー医療チームの声" »

2009年1月13日

これが絶縁状の中身だ! 渡辺喜美氏が自民党を離党

090114ritou.png

自民党の離党を表明していた渡辺喜美氏は、13日午後、秘書を通じて離党届を提出した。渡辺氏は今後、地方の首長らと連携して国民運動をおこし、政界再編の軸となることを目指す。

一方、面目をつぶされた格好となった自民党は、渡辺氏の地盤である衆院栃木3区に公認候補者擁立作業に着手する考えを示した。

渡辺氏が麻生氏に提出した事実上の絶縁状である7つの提言は下記の通り。

続きを読む "これが絶縁状の中身だ! 渡辺喜美氏が自民党を離党" »

2009年1月 9日

反麻生派はいつ自民党を見切るのか?

当初9日の採決が予定されていた定額給付金を含む第二次補正予算案が13日に延期され、強行採決される見通しとなった。

定額給付金についてはすでに党内にも反発が表に出るようになってきており、自民党の平沢勝栄氏も毎日新聞に寄せた手記で「国対副委員長という立場でなければ、私も多分、反対しただろう」と述べている。

また、すでに反麻生の姿勢を鮮明にしている渡辺喜美氏も、13日の採決を前に自民党を離党する可能性がある。

続きを読む "反麻生派はいつ自民党を見切るのか?" »

2009年1月 8日

国連が運営する学校をイスラエル軍が攻撃 被害者多数

イスラエルは7日、パレスチナ自治区ガザへの攻撃を住民への人道支援のために1日3時間中断すると発表したが、その宣言は停戦数分後に崩壊した。イスラエル国防省によると、攻撃の前にパレスチナ側がイスラエル軍を標的に攻撃を行ったためと説明しているが、その真偽は不明。
イスラエルは、前日6日に国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)が運営する学校が攻撃したため、潘基文事務総長から「国連施設はすべてイスラエル当局に連絡済で、イスラエル軍もその場所を分かっているはず」と批判されたばかりだった。

1月5日のNews Spiral 『ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘』でも報じたように、ガザ侵攻に関するインターネットを通じた情報発信の影響は大きく、今後、国際世論がイスラエルに反発することは必至だ。

■攻撃を受けた国連が運営する学校(AlJazeeraEnglish)

続きを読む "国連が運営する学校をイスラエル軍が攻撃 被害者多数" »

2009年1月 6日

派遣切りは労働者の自己責任なの?

日比谷で緊急に開催された「年越し派遣村」が5日に終了した。しかし、派遣労働者の大量解雇問題はいまだ根本的な解決には至っておらず、失業者はこれからも寒い冬を過ごすことになる。

一方、5日には坂本哲志総務政務官(自民、衆院当選2回)が派遣村について「本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのか」と発言。翌日に撤回・謝罪したものの、この問題に対する行政の対応の遅さの原因は、政府内部の現状認識に甘さがあることが明らかとなった。

続きを読む "派遣切りは労働者の自己責任なの?" »

2009年1月 5日

ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘

イスラエル軍は3日夜(日本時間4日未明)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスを攻撃するため、地上侵攻を始めた。AP通信によると、医療施設の情報としてすでにパレスチナ側の死者は少なくとも30人を超え、空爆開始からのガザの死者数は485人となっている。

続きを読む "ガザに地上侵攻 ネットを通じて明らかになるイスラエルの嘘" »

2009年1月 4日

【特集】 “変”な年2008回顧、“大変”な年2009展望

 新年明けましておめでとうございます!

 暗いニュースばかりが目立った2008年もようやく終わりを告げました。とはいうものの、一休みついたののつかの間、年始から国会は大荒れになることは必至で、なんとか通常国会を乗り切ったとしても、2009年は戦後政治史史上初となる二大政党を中心とした政権交代選挙となる可能性が高くなってきました。激動の2008年に引き続き、2009年も日本の進路を決する1年になることは間違いありません。はてさて、今年はどーなるニッポン!?

 THE JOURNALでは、昨年末から引き続き、年末年始の特集として各ブロガー独自の視点で2008年を振り返ってもらい、2009年を展望してもらう「変な年2008回顧、大変な年2009展望」をお届けします。正月三が日も連日のようにブロガーが登場しますので、読者の皆さんも、2008年の重大ニュース、2009年に対する期待をコメント欄でお寄せください!

続きを読む "【特集】 “変”な年2008回顧、“大変”な年2009展望" »

2009年1月 3日

【動画公開中!】「麻生太郎に告ぐ!」鳩山由紀夫×高野孟

ジャーナリスト 高野孟が「今、話を聞きたい!」と思う“時代のキーパーソン”を迎えてお届けする動画企画「檄論檄場」。第一回は「次の選挙でついに政権交代か!?」という流れの中、政権交代の“主役”となる民主党より、鳩山由紀夫幹事長をお招きし、お話をうかがうことになりました。

続きを読む "【動画公開中!】「麻生太郎に告ぐ!」鳩山由紀夫×高野孟" »

2008年12月31日

井上トシユキ:ネット社会の大人化が進んだ08年、09年はユーザーが主導権を

 2008年のネットを振り返ると、2つの大きなことが明らかになったと思う。

 ひとつは、ネット利用のマルチ世代化、つまり生活インフラとしての定着だ。「情報通信白書2008」によれば、04年から07年にかけて、50代から70代のネット利用が軒並み10%以上も増加している。若年層にはもはや普及の余地そのものがないから、これはかなり高い数字である。

 12月にJR東海道線で「ケータイメールのマナーをめぐって車内で殴り合った二人の男」は、ともに50代だったし、高齢者の利用が急速に進んでいるとなると、3月にネットバンクを騙ったフィッシング詐欺が問題となったのも理解できる。

 わが国で最初にフィッシング詐欺が認知されたのは03年のこと。当時、散々報道され、警戒が呼びかけられたが、04年以降にネットに親しんだ人たちは単純にそのことを知らず、簡単に被害者となってしまったのだろう。

続きを読む "井上トシユキ:ネット社会の大人化が進んだ08年、09年はユーザーが主導権を" »

2008年12月25日

総理大臣の“ご乱心”に渡辺元行革相が造反!

麻生首相が衆院解散に踏み切れず、政局ばかりが目立った臨時国会が今日閉幕する。

与野党ともに今国会は麻生首相の「解散やろうかな発言」に終始振り回された。
百年に一度の経済危機と言われているにもかかわらず、既定路線となっていた衆院解散は最後まで行われなかったため、与野党は中盤から全面対決モードになってしまった。

続きを読む "総理大臣の“ご乱心”に渡辺元行革相が造反!" »

2008年12月23日

ひまつぶし国会 最後は雇用問題で激突演出

麻生首相による民主党への逆質問という異例の所信表明で幕を開けた臨時国会が25日に閉幕する。

だが、今国会は当初から「解散ありき」で予定が組まれていたため、百年に一度といわれる経済危機にもかかわらず、法案審議は低調に終わった。日経新聞によると、今国会で政府が新規に提出した法案は15本で例年並だったものの、解散時期が不透明ななか与党の段取りが遅れ、また解散延期によって野党が対決姿勢に転じたため、法案の成立本数は10本、成立率は過去10年で最低の67%となった。

続きを読む "ひまつぶし国会 最後は雇用問題で激突演出" »

2008年12月22日

ホリエモンがTHE JOURNALに登場!

12月某日、堀江貴文氏と高野孟(THE JOURNAL主幹)による対談が行われました。

対談では「メディアに出るようになった理由」「麻生政権」「秋葉原事件」などなど、縦横無尽に今の日本を語ります。お見逃しなく!

※配信は全5回です。

続きを読む "ホリエモンがTHE JOURNALに登場!" »

2008年12月20日

ソマリア海賊を軍艦で制圧することが出来るのか? ――国家再建と地域航行安全体制への支援が先決

-------------------------------------------------------------------------------------
【コメント】
■水島朝穂氏(早稲田大学法学学術院教授)「米国は空爆を含む軍事作戦を狙っている」

-------------------------------------------------------------------------------------

takanoron.png ソマリア沖の海賊による商船やタンカーの襲撃、その船舶と船員を人質に取った身代金要求の被害が深刻化する中で、国際社会共同の海上・陸上の軍事作戦によってこれを一気に制圧しようとする機運が高まっており、それに呼応して日本でも、海上自衛隊の艦船を派遣・参加させる方向で自民・民主両党の合意が形作られようとしている。しかし、この海域で海賊が跋扈する根本原因は、20年以上も続く内戦を通じてソマリアが国家も経済も崩壊状態に陥り、その下で仕事を失った漁民が止むに止まれず身代金稼業に転身したことにあるのであって、結果としての海賊行為を軍事力によって物理的に制圧しようとするだけでは、モグラ叩きのようになって何の解決にもならないのではないか。

続きを読む "ソマリア海賊を軍艦で制圧することが出来るのか? ――国家再建と地域航行安全体制への支援が先決" »

2008年12月19日

ゼロ金利政策は意味があるのか?

日銀は19日、政策委員会・金融政策決定会合を開き、政策金利である短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を現行の0.3%から0.2%引き下げ、0.1%にすることを決めた。

アメリカでは、すでに16日に連邦連邦準備制度理事会(FRB)が主要な政策金利であるFF(フェデラルファンド)の誘導目標をアメリカ史上最低の0~0.25%に引き下げており、日銀に対する利下げ圧力が高まっていた。

また、日銀は追加の金融緩和策として、長期国債の買い入れの増額やCP(コマーシャルペーパー)の買い取りも決めた。CPとは、信用力のある大企業が短期資金を調達する社債のようなもので、景気が悪化したことで発行が難しくなっている。そのため、大企業の資金調達が銀行融資にシフトし、中小企業まで銀行融資が届きにくい状態になっていた。

続きを読む "ゼロ金利政策は意味があるのか?" »

2008年12月18日

自動車産業沈没 日産が派遣社員をゼロに

アメリカのBIG3に続き、日本の自動車産業も窮地に立たされている。

日産自動車は17日、国内の派遣社員2000人と期間従業員50人の契約を4月以降くは更新しないことを発表した。朝日新聞によると、相次いで発表された自動車メーカー12社による派遣・期間労働者の削減数は、合計で約1万3000人にのぼる。

一方、ホンダは09年3月期連結決算の業績予想を大幅に下方修正し、下記(08年10月~09年3月)の営業損益は約1900億円の赤字とした。金融危機が世界中で消費マインドを冷え込ませるなか、急激な円高が業績悪化に拍車をかけた。

続きを読む "自動車産業沈没 日産が派遣社員をゼロに" »

2008年12月17日

「公明党を切れば大勝する」 自民・選対幹部の発言が波紋

自民党の古賀誠選対委員長の発言が与党内で波紋を呼んでいる。

古賀氏は15日夜、各派閥の事務総長を集めた宴席で、出席者の一人から「宗教団体関係者から公明党を切るべきだと言われた。自民党の支持層が戻る」と指摘されると、「比例の180議席をみすみす公明党に渡していいのか。『小選挙区も自民、比例も自民』だ」と言い切り、“連立解消宣言”ともとれる発言をしたいう。

続きを読む "「公明党を切れば大勝する」 自民・選対幹部の発言が波紋" »

2008年12月16日

イラク国民から靴を投げられ、世界中からさじを投げられたブッシュ

イラクの首都バグダッドを14日に訪問したブッシュ大統領に贈られたのものは、「これがお別れのキスだ、犬野郎!("This is a goodbye kiss, you dog,")」という辛らつな言葉と履きつぶされた靴だった。

続きを読む "イラク国民から靴を投げられ、世界中からさじを投げられたブッシュ" »

2008年12月15日

Googleは社会の脅威なのか?

今年、ネット上で最も話題を集めたツールといえばgoogleの「ストリートビュー」だろう。ストリートビューとは、都市部を中心に道路上の風景や建物を360度閲覧できるサービスで、通行人の目線から現地の写真を確認することができる。

ウェブ制作会社のツーネクスト(東京都豊島区)では、今年8月から不動産物件データベースにストリートビューを組み込んだASP型不動産物件紹介データベース「ShowSpace 2008」の提供を開始した。利用者がストリートビューを使用して物件周辺の様子を見ることができる。
「ストリートビューを見た瞬間、『これだ!』と思いました。クライアントさんからも好評を得ています」(ツーネクスト広報)

しかし、その便利さの一方で、利用者からはプライバシー侵害や悪用の可能性などに対する戸惑いの声も聞こえてくる。
「自分の家の玄関や洗濯物、子供たちが写っていたらと考えると、怖いというか気持ち悪さを感じる。悪用される可能性は誰にも否定できない。とても不安ですね」(40代主婦・埼玉県主婦)

また、大阪北摂霊園(大阪府豊能郡)では、霊園内の私有地にグーグルの撮影車が無断で入り込み撮影され、グーグルに画像削除を要請した。
「撮影の前に事前にこちら側に何の連絡もありませんでした。すでに問題のある画像は削除されていますが、いまでも霊園の全体の景観がみられて、正直、PRに繋がるかもしれないという思いもあります。ただ、お墓の個人名まで見えるとなれば、やはり問題ですからね。プライバシーの問題もあるようですし、こちらとしても、今後の世論の推移を見て対応していきたい」(大阪北摂霊園・霊園管理室)

いまや世界有数の情報量を持つ組織となったgoogleは、ある意味ではストリートビューのような“不完全なツール”を続々と社会に提供することで成長していて、その便利さの影で生み出される負の影響については、企業としての対策が遅れている。便利さの追求か、セキュリティの強化か。新ツール登場の影で現れてきた問題の根は深い。

続きを読む "Googleは社会の脅威なのか?" »

2008年12月14日

メディアをにぎわせる政界再編騒動にナベツネの影

永田町の噂の流れは速い。すでに各メディアで話題となっている政界再編騒動についても、メディアでは報道されない水面下の動きが永田町関係者や事情通の間で盛んに情報交換されている。

続きを読む "メディアをにぎわせる政界再編騒動にナベツネの影" »

2008年12月12日

天皇陛下 皇位継承問題の心労が胃腸炎症の原因

天皇陛下に心身のストレスが原因とみられる胃腸の炎症が見つかり、医師団が負担の軽減を宮内庁に要請したことについて、同庁の羽毛田信吾長官は11日、定例会見で所見を発表した。

続きを読む "天皇陛下 皇位継承問題の心労が胃腸炎症の原因" »

2008年12月11日

東金女児遺体事件 容疑者の実名報道は許されるのか

千葉県東金市の成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)の死体遺棄事件で、同市内に住む20代の無職男性が逮捕された。

その一方、事件が急速な展開をみせるなかで容疑者に関する報道がヒートアップしており、そこを問題視するする声も上がりはじめた。

続きを読む "東金女児遺体事件 容疑者の実名報道は許されるのか" »

2008年12月10日

世界経済成長が0%台に!

世界経済が急速に減速している。

世界銀行は9日、2009年の世界経済の実質成長率の見通しが前年比0.9%になると発表した。これは、データとして残っている1970年以降では過去最低の成長率予測で、アメリカ発の金融危機は確実に世界経済にダメージを与えている。

続きを読む "世界経済成長が0%台に!" »

2008年12月 9日

年収3700億円! 米ファンドマネージャー高額所得番付

某金融関係者が作成した「2007年度ヘッジファンド・マネージャー高額所得番付」は次の通り。

続きを読む "年収3700億円! 米ファンドマネージャー高額所得番付" »

2008年12月 8日

麻生内閣支持率激減 10%台が目前

読売・朝日・毎日・共同の4社は8日、麻生内閣についての最新全国世論調査の結果を発表した。(下記表を参照)

続きを読む "麻生内閣支持率激減 10%台が目前" »

2008年12月 6日

もはや政治空白状態 官僚からも見放された麻生内閣

ここ最近、麻生内閣に対する批判が永田町や霞ヶ関関係者からTHE JOURNAL編集部に続々と寄せられている。もはや麻生内閣が政権末期の状態であることは本誌でもたびたび指摘してきたが、ここまで公然と麻生批判が繰り広げられることは安倍内閣や福田内閣のときですらなかった。

続きを読む "もはや政治空白状態 官僚からも見放された麻生内閣" »

2008年12月 5日

超大連立か政界再編か政権交代か・・・ 自壊する麻生政権

超大連立、反麻生議員連盟の結成、そして政界再編・・・
もはやレイムダックと化した麻生政権に対し、与野党を問わず、次の政局に向けた準備が着々と進められている。

続きを読む "超大連立か政界再編か政権交代か・・・ 自壊する麻生政権" »

2008年12月 4日

またもや出た自民・民主の大連立!小沢一郎の狙いは何か

「空気が読めない」「漢字が読めない」KY首相として批判されてきた麻生首相が、さらに「景気よくならない」「解散やれない」リーダーとして窮地に立たされている。

そのことを見越してか、民主党の小沢一郎代表が大連立構想を再び打ち出し、自民党に揺さぶりをかけてきた。

続きを読む "またもや出た自民・民主の大連立!小沢一郎の狙いは何か" »

2008年12月 3日

ブッシュ大統領がイラク開戦に反省の弁

やはり、ブッシュ大統領はアメリカ建国232年の歴史で最低ランクの大統領だった。

ブッシュ大統領は1日にABCニュースで報じられたインタビュー内で「大統領の在任中で、最大の痛恨事はイラクの情報の誤りだった」と述べ、イラクが大量破壊兵器を保有していないにもかかわらず、イラク戦争に踏み切ったことを今さらになって悔やんでみせた。

続きを読む "ブッシュ大統領がイラク開戦に反省の弁" »

産経の調査でも内閣支持率が27.5%に激減

産経新聞が2日発表した調査結果でも、麻生内閣の支持率は、9月 末の政権発足当初の44.6%から17ポイント下落して、27.5%となった。不支持も58.3%で6割に迫った。

続きを読む "産経の調査でも内閣支持率が27.5%に激減" »

2008年12月 1日

「私が危険人物のタモガミです」 田母神元幕僚長の講演を公開!

アパグループ主催の民間懸賞論文に「日本が侵略国家というのは濡れ衣」と書いたことが問題とされ、航空幕僚長を事実上更迭された田母神俊雄氏が1日、都内の外国人記者クラブで記者会見を開いた。

会見の冒頭では「危険人物の田母神です」とユーモアを交えながら講演していたが、次第に持論である「白人国家の侵略の歴史はそっちのけで、日本だけが不利益を被っているのではないか」といった田母神史観を展開。真珠湾攻撃はルーズベルトの謀略、張作霖爆殺の首謀者は河本大作ではないといった自説も披露した。

続きを読む "「私が危険人物のタモガミです」 田母神元幕僚長の講演を公開!" »

内閣支持率急落、麻生内閣に黄信号

日本経済新聞の世論調査では、麻生内閣の支持率は前回10月末から何と17ポイント減の31%まで急落した。不支持率は19%増の62%で、同紙調査では初めて支持と不支持が逆転したばかりでなく、その差がダブルスコアになるという惨めな結果だった。支持率31%は、福田内閣崩壊直前の29%に近
い水準で、30%を割ると通常、内閣の先行きに黄信号が灯ったと判断される。

続きを読む "内閣支持率急落、麻生内閣に黄信号" »

2008年11月29日

国籍法改正案は人身売買促進法!

国籍法の改正案がネット上で議論を呼んでいる。

今回の国籍法改正が成立すれば、未婚の日本人男性と外国人女性の間で産まれた子どもについては、出生後に父親の認知があれば日本国籍の取得が可能になるという。

続きを読む "国籍法改正案は人身売買促進法!" »

2008年11月28日

農地借用自由化で、日本の農業は本当に強くなるの?

農林水産省は27日、農地の借用を原則自由化し、株式会社でも自由に土地を借りられるようにする農地法改正の概要を固めた。

続きを読む "農地借用自由化で、日本の農業は本当に強くなるの?" »

2008年11月27日

「太郎vs一郎」初の党首討論の見どころはココだ!

28日15時から、麻生太郎首相と小沢一郎代表の党首討論が初めて開催されることになった。討論時間は午後3時から45分間で、景気対策などが主な議題となる見通し。

また、党首討論の模様はNHK総合を通じて全国に生放送される。国民が麻生首相と小沢代表のどちらがこの国のリーダーとしてふさわしいと考えるのか、討論後の結果も注目される。

続きを読む "「太郎vs一郎」初の党首討論の見どころはココだ!" »

2008年11月26日

そして誰もいなくなった・・・ 孤立する麻生太郎

麻生内閣と自民党内部の混乱が、新聞記事の格好のネタになっている。
26日の朝日新聞では、「政権迷走で不満」と題する記事を掲載し、麻生首相の肝いりで首相秘書官となった総務省出身の岡本全勝氏に批判が集中しているという。

麻生首相が総務大臣だった時代に関係を深めた岡本氏に政策の優先順位を決定する「政策統括」を要請したが、現段階では調整役としての役割を果たしきれておらず、混乱の原因になっているという。

続きを読む "そして誰もいなくなった・・・ 孤立する麻生太郎" »

2008年11月25日

チベットが深刻な危機に

22日までインドのダラムサラで開かれた亡命チベット人総会は、チベットの最高指導者ダライ・ラマ14世が推し進めてきた「中道路線」を継続していくことを最終的に確認し、閉幕した。だが、総会では強硬路線を求める急進派の勢力が拡大しており、今後の中国の対応次第によっては対話から独立路線に変更する可能性も示唆している。

続きを読む "チベットが深刻な危機に" »

2008年11月23日

麻生の心ない言葉で医師の「心が折れた」!

23日付毎日新聞2面「時代の風」欄、精神科医の斎藤環さんの言葉は重い。

麻生太郎首相が「医師には社会的常識がかなり欠落している人が多い」という発言に対し日本医師会の唐沢祥人会長が直ちに抗議、麻生は発言を撤回し謝罪したが、医師たちの怒りはとどまるところを知らない。

とりわけ深刻なのは医療の最前線を懸命に支えてきた医師たちの落胆ぶりである。

『総理の発言で心が折れた。もう現場から撤退します』といった声が少なくないのだ。

続きを読む "麻生の心ない言葉で医師の「心が折れた」!" »

2008年11月22日

文春の麻生手記は朝日新聞・曽我豪氏による代筆だった

 上杉隆氏が月刊「新潮45」12月号に寄せた記事が話題となっている。
 
 記事によると、今年10月に発売された文藝春秋11月号に寄せられた麻生太郎首相の解散宣言手記は、朝日新聞編集委員の曽我豪氏による代筆だという。

続きを読む "文春の麻生手記は朝日新聞・曽我豪氏による代筆だった" »

2008年11月21日

元厚生次官宅襲撃事件:憶測飛び交う犯行動機の謎

元厚生事務次官が連続で襲撃された事件で、警察当局は厚生行政に絡む連続テロとの見方を強めている。各報道機関も社会保険庁長官を歴任した吉原健二さん(76)と元厚生事務次官、山口剛彦さん(66)の2人が、過去に年金改革に取り組んでいた共通点から、「連続テロ」という言葉を用いて今回の事件を報じている。しかし、テロであるならば犯人はなぜ犯行声明を出さず、家族まで巻き添えにしたのか。動機は本当に「連続テロ」であったのだろうか。

続きを読む "元厚生次官宅襲撃事件:憶測飛び交う犯行動機の謎" »

2008年11月19日

元厚生次官宅襲撃事件:住民の不安消えず

元厚生事務次官やその家族が相次いで刺され死傷した。事件の背景はいまだ判明していないが、年金制度改革に奔走した共通の経歴や犯行の手口が似通っていることから、厚生行政に絡む連続テロとの見方が強まっている。
殺害された元厚生次官、山口剛彦さん(66)と妻の美知子さん(61)は、18日午前、さいたま市南区の自宅玄関で刺されて死んでいるのが見つかった。また、東京都中野区の元厚生次官、吉原健二さん(76)宅でも同日夕、吉原さんの妻、靖子さん(72)が刃物で刺され、重傷を負った。靖子さんは宅配便の配達を装った男に玄関先でいきなり刺されたという。吉原さんは年金局長、社会保険庁長官などを歴任し、1988年から90年まで厚生次官を務めた。

続きを読む "元厚生次官宅襲撃事件:住民の不安消えず" »

2008年11月18日

「大麻は悪」でホントにいいの!?

元ロシア人力士の大麻所持、使用疑惑に始まり、大学生など若年層に蔓延する大麻問題を巡って、各種メディアは大麻の規制を強化すべきと大々的に報じている。
国内では昭和23年に制定された『大麻取締法』によって、大麻の所持、譲渡、栽培などが禁じられており、大麻が人体に与える悪影響については、麻薬・覚せい剤乱用防止センターが「大麻を乱用すると気管支や喉を痛めるほか、免疫力の低下や白血球の減少などの深刻な症状も報告されています。また『大麻精神病』と呼ばれる独特の妄想や異常行動、思考力低下などを引き起こし普通の社会生活を送れなくなるだけではなく犯罪の原因となる場合もあります」と注意喚起を呼びかけている。
だが、一方で「違法だから悪」だという理論の外側では、「大麻の依存性は低い」、「大麻はアルコールやタバコよりも害は少ない」という説も根強く囁かれている。また、オランダでは個人使用目的で少量の所持(通常、約5g)であればカフェで購入可能で、アメリカでは大麻を医療の現場に使う試みも行われているという。大麻について知れば知るほど、「大麻=悪」という”常識”に疑問が浮かび上がってくるのだ。

※《THE JOURNAL》では大麻を推奨しているわけではありません。「事実を知る」ことを目的としています。

続きを読む "「大麻は悪」でホントにいいの!?" »

小沢の“奇襲攻撃”で麻生はますます窮地に?

民主党の小沢一郎代表が17日、麻生太郎首相に対して突然の党首会談申し入れという“奇襲攻撃”を仕掛け、毎日新聞の見出しを借りれば「首相、さらに窮地/2次補正、持論と党、板挟み/終盤国会波乱含み」という状況に追い込まれた。

続きを読む "小沢の“奇襲攻撃”で麻生はますます窮地に?" »

2008年11月17日

緊急金融サミットで問題が解決するの?

ワシントンで開催されていた日米欧、中国、、インド、ブラジルなどの20ヶ国・地域(G20)が参加した緊急首脳会合(金融サミット)は、15日午後(日本時間16日早朝)に閉幕した。首脳宣言では、規制拡大やIMFなどの機能強化を求めることを発表した。また、各国は財政出動や金融緩和によって金融システムの安定化を目指し、先進国と新興国が協調して現在の危機を克服することに合意した。
次回会合は2009年に開催されるが、それまでに今回の合意を実現することができるのか。問題はまだまだ山積している。

続きを読む "緊急金融サミットで問題が解決するの?" »

2008年11月15日

超絶推薦!!ホリエモン「定額給付金NPO」設立案に参加しよう

株式会社ライブドア元代表取締役社長の堀江貴文氏が自身のブログで、麻生内閣が経済対策の柱として掲げる総額2兆円規模の「定額給付金」の使い道について斬新なアイデアを提示している。

続きを読む "超絶推薦!!ホリエモン「定額給付金NPO」設立案に参加しよう" »

2008年11月14日

国会崩壊!!

13日に開かれた参院外交防衛委員会では、田母神俊雄・前航空幕僚長がアパグループの懸賞論文に戦前の日本の侵略を否定する論文を発表して更迭されたことを受け、麻生首相も出席してシビリアンコントロール(文民統制)の在り方などについて集中審議を実施した。その審議の中で麻生首相は「防衛省に対し再発防止、再教育に万全を期すよう言っている」(東京新聞)と述べた。

また、浜田靖一防衛相は、「今回退職という処分をしたので、新たに処分ということは考えられない」(産経新聞)と述べ、約6000万円の退職金を支払う方針にも変更がないことを明らかにした。

民主党は、集中審議に入る前に陸海空3自衛隊の現役幕僚長の出席を求めたが、与党側がこれを拒否。毎日新聞によると、「制服自衛官は政治的議論にかかわるべきでない」という冷戦時代から続く化石のような国会慣例を盾に拒否したという。これで、現役幕僚長の思想・信条を国民の前に明らかにし、日本にシビリアンコントロールが機能していることを示す絶好の機会は失われた。シビリアンコントロールなき現在の国会は、すでに崩壊している。

続きを読む "国会崩壊!!" »

2008年11月13日

メディアは奥田碩の圧力に対抗できるのか

またもや超ド級のトンデモ発言が飛び出した。
トヨタ自動車の奥田碩(ひろし)取締役相談役は12日、首相官邸で開かれた「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、年金問題などで厚労省の対応を批判するメディアに対し「朝から晩まで厚労省を批判している。あれだけ厚労省がたたかれるのはちょっと異常。何か報復でもしてやろうか。例えばスポンサーにならないとかね」(産経新聞)などと発言した。トヨタという日本のトップ企業の重役が、堂々とメディアへの圧力を表明するのは極めて異例。

続きを読む "メディアは奥田碩の圧力に対抗できるのか" »

“迷走”から“支離滅裂”へ、麻生内閣の「定額給付金」

麻生内閣の追加経済対策の目玉となるはずの国民1人当たり1万2000円プラス、18歳以下と65歳以上は8000円上乗せという「定額給付金」政策に付く形容詞は「迷走」と決まっていたが、昨日からは「支離滅裂」に変わった。

続きを読む "“迷走”から“支離滅裂”へ、麻生内閣の「定額給付金」" »

2008年11月12日

三菱UFJの出資分はモルガン社員のボーナスになる?

三菱UFJ銀行が9月にモルガン・スタンレーに9000億円もの投資を決めたのは、モルガンのみならず投資銀行というものがこれからどういう運命を辿るのかも定かでない中では、明らかに拙速で、案の定、たちまち出資分の目減りが始まる一方、株価の崩落などで自身の資産減価が続いてその行方に不安が囁かれるようになった。そこで同行は10月26日に日本経済新聞に事前リークして前景気を煽った上で、27日、1兆円の大型増資を公式発表したが、市場の反応はノーで、同日の株価はストップ安となった。そこまでならまだ、馬鹿な経営者の愚行というエピソードとして笑って済ますことも出来るが、昨日の日経に聞き捨てならないことがチョロッと書いてある。

続きを読む "三菱UFJの出資分はモルガン社員のボーナスになる?" »

田母神俊夫前航空幕僚長が再度陰謀史観を強調

政府見解に反する論文を発表したとして更迭された田母神俊雄前航空幕僚長は11日、参院で参考人招致を受け、「私の書いたものは、いささかも間違っているとは思ってないし、日本が正しい方向に行くためには必要だ」と、日本が戦争に負けた理由は米中露による陰謀が原因とする“田母神陰謀史観”の正しさを強調した。

続きを読む "田母神俊夫前航空幕僚長が再度陰謀史観を強調" »

2008年11月11日

韓国大統領が「日中韓単一通貨」を提唱

毎日新聞が韓国の朝鮮日報、英国のタイムズと3社共同で韓国の李明博大統領と会見して、それを今朝の1面トップで報じ、外信面と経済面で解説を加え、さらに11面で会見詳細を載せるという大張り切りの誌面作りである。内容はそれほど面白くもないが、注目されるのは、李が金融危機に関連して「日中韓3カ国が単一通貨に合意すれば、アジアに広げるのは難しくないだろう」と述べたことである。ドルが揺らぎながらもユーロなど他の主要通貨も下落する中で円だけが独歩高という今こそ、日本がこういう大きな展望を打ち出す時だが、韓国に先を越されてしまった。その部分の全文は次の通り。

続きを読む "韓国大統領が「日中韓単一通貨」を提唱" »

ズルズルと下がり続ける麻生内閣支持率

共同通信が8~9日に行った世論調査で、麻生内閣の支持率は10月中旬の前回に比べて1.6ポイント減って40.9%、不支持率は3.2ポイント増えて42.2%で、内閣発足後初めて不支持が支持を上回った。また朝日新聞が同時に行った調査でも、支持率は10月下旬の前回に比べて4ポイント減の37%、不支持は3ポイント増の41%で、支持・不支持が逆転した。

続きを読む "ズルズルと下がり続ける麻生内閣支持率" »

2008年11月 8日

「NEWS23」元メーンキャスターの筑紫哲也氏が死去

ニュースキャスターで元新聞記者の筑紫哲也(ちくし・てつや)氏が7日、肺がんのため、死去した。73歳。筑紫氏は、07年5月、TBSの報道番組「筑紫哲也NEWS23」の放送中に、自ら肺がんであることを告白。後藤謙次・元共同通信編集局長に後継を託し、闘病生活に入っていた。

■WEB多事争論
http://www.taji-so.com/

2008年11月 5日

民主党オバマ氏が新大統領に

アメリカ時間4日に投開票が行われたアメリカ大統領選挙で、民主党のオバマ候補が勝敗の鍵となるオハイオ州、バージニア州などを制し、獲得選挙人の過半数である270人を突破したことで当選が確実となった。

-------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】
■CNN速報
■「米国に変化が訪れた」 オバマ氏が地元シカゴで勝利演説(CNN)
■金平茂紀のカウントダウン大統領選
■オバマ氏のスピーチライターは26歳
■オバマ氏の演説が歌になった

-------------------------------------------------------------------------------------

2008年11月 3日

金平茂紀のカウントダウン米大統領選(11/2)

IMG_2094.JPG

■11月2日(日) 激戦州のゆくえと「社会主義」

続きを読む "金平茂紀のカウントダウン米大統領選(11/2)" »

2008年10月30日

またもや出た WBC監督人選で読売の“社内人事”

混迷を極めていたWBCの監督人選が、現読売ジャイアンツ監督の原辰徳氏に決定した。

当初は北京オリンピックに引き続き星野仙一氏が指揮を執るものと思われていたが、イチローなどの有名選手がいっせいに猛反発。最終的には、セ・リーグを制覇した原氏に落ち着いた。

続きを読む "またもや出た WBC監督人選で読売の“社内人事”" »

2008年10月28日

解散は来年以降に延期

与党内では、解散総選挙は年明け以降に持ち越されるとの見方が強まっている。

麻生首相は、選挙延期の理由について「金融危機の対応」をその第一理由にあげているが、最近の各メディアによる世論調査では麻生内閣の支持率は下げ続けており、解散したくても環境が整ってくれないというのがホンネのところ。

ただ、解散を延期しても状況が好転する兆しはなく、むしろ悪くなる可能性の方が高い。まさに、「進むも地獄、引くも地獄」の状態に麻生内閣は陥っている。

続きを読む "解散は来年以降に延期" »

2008年10月23日

石原慎太郎 絶体絶命

経営難に陥っている新銀行東京が、金融庁の検査結果によって、今年4月に東京都が追加出資した400億円のうち、約100億円が2009年3月にも棄損する見通しとなった。22日の日経新聞が報じた。

石原都知事は追加出資を棄損させないことを明言しているが、この件については「詳細は聞いていません」という。

続きを読む "石原慎太郎 絶体絶命" »

2008年10月22日

ジリジリと後ずさりながら解散に追い込まれる?麻生内閣

発足直後には多少ともハネ上がった麻生内閣の支持率だが、1カ月近く経って早くも目に見えて下降し始めた。国会で補正予算やインド洋自衛隊派遣法などの実績を積みつつ、野党第一党の民主党に一撃を食らわせた上で解散を窺うことで負けを少しでも小さくしようという麻生太郎首相の計算は狂いが生じ、その一方、公明党はもちろん自民党も現場は選挙に向けて走り出していてすでに歯止めをかけるのは難しい。股裂き状態の中で、結局は言われているように11月 30日投開票に雪崩れ込んでいく公算が大きい。

続きを読む "ジリジリと後ずさりながら解散に追い込まれる?麻生内閣" »

2008年10月21日

三浦和義の『死』が遺したもの

「ロス疑惑」で知られる三浦和義氏の突然の訃報は、因縁の場所、ロサンゼルスからもたらされた。「疑惑の銃弾」と呼ばれた日本犯罪史に残る逮捕劇は主役の死によって幕を下ろされた。「稀代のトリックスター」、「生まれながらの悪」と囁かれた三浦和義氏が、死して遺したものとは。

続きを読む "三浦和義の『死』が遺したもの" »

2008年10月18日

アメリカ大統領選 共和党の敗退は必至

アメリカ大統領選は共和党のマケイン、民主党のオバマによるTV討論会の日程を全て終了した。討論会終了後の世論調査は、3回の討論会のいずれもオバマ氏が勝利。特に、3回目の討論会終了後にCBSテレビが実施した「勝者はどちらか」との緊急世論調査では、オバマ勝利と答えた人は53%、マケイン勝利との回答は22%と、オバマの圧勝だった。

続きを読む "アメリカ大統領選 共和党の敗退は必至" »

2008年10月17日

山口組傘下の後藤組組長「絶縁」報道は誤報!内部抗争は起こらない

17日朝刊で産経新聞や毎日新聞が報じた、「指定暴力団山口組が2次団体の後藤組の後藤忠正組長(66)を絶縁処分した」との報道が誤報であることが分かった。

暴力団事情に詳しい宮崎学氏によると、「絶縁処分ではなく除籍引退。産経や毎日の報道は誤報」とのことだ。

続きを読む "山口組傘下の後藤組組長「絶縁」報道は誤報!内部抗争は起こらない" »

2008年10月16日

株価が乱高下する決定的な理由

15日のアメリカ市場が過去2番目の下落幅を記録したことを受け、16日の東京株式市場でも日経平均株価は急反落し、前日比1089円2銭安の8458円45銭となった。

続きを読む "株価が乱高下する決定的な理由" »

2008年10月15日

拉致問題はこれからどうなるのか

麻生太郎首相は14日の衆議院予算委員会で、アメリカが北朝鮮へのテロ支援国家を解除したことについて「われわれは不満だ」と述べ、アメリカ政府に不快感を示した。

また、今後予定されているエネルギー支援には参加しないことを明言し、あくまで拉致問題の解決がない限り日朝交渉は進展させない考えを明言した。

続きを読む "拉致問題はこれからどうなるのか" »

2008年10月14日

選挙管理内閣の悲哀 麻生首相が解散できない衝撃的な数字

麻生首相が解散の引き伸ばしに苦心している。

本人は金融危機やテロ特措法の対応を優先課題として「政局より政策」と言うが、永田町関係者でそれを信じる人間はいない。麻生首相の本心は、政局の主導権を握るために「どのタイミングで解散すれば選挙で勝てるか」でしかなく、解散権を効果的に使う政局的関心でしかない。

続きを読む "選挙管理内閣の悲哀 麻生首相が解散できない衝撃的な数字" »

世界で相次ぐ銀行国有化でマルクス主義が甦った!?

世界中で銀行の国有化が急ピッチで進められている。

アイスランドで全銀行が国有化されたことに続き、イギリスでは大手3行に総額約6兆4000億円の資本を注入、実質国有化した。ドイツのメルケル首相も、状況が悪化すれば国内の銀行を国有化することを示唆している。

続きを読む "世界で相次ぐ銀行国有化でマルクス主義が甦った!?" »

2008年10月12日

アメリカ敗北 北朝鮮テロ指定解除!

ワシントンのアメリカ国務省は11日(日本時間12日)、北朝鮮のテロ支援国家指定を解除したと発表した。北朝鮮が中断していた各施設の無能力化を再度実施するとの表明を受け、その「見返り」として決定された。

続きを読む "アメリカ敗北 北朝鮮テロ指定解除!" »

2008年10月11日

自作自演自爆? 麻生首相が文藝春秋で解散宣言

10日発売の月刊文藝春秋11月号に、麻生首相が解散総選挙を宣言する主旨の原稿が掲載されてしまったことに話題が集まっている。

この手記に対して民主党の輿石東参院議員会長には「首相が『私の天命は小沢民主党との選挙に勝利することだ。逃げない』というのなら、なぜ解散を逃げまくるのか」と皮肉を言われる始末。

麻生首相は9月22日~23日にこの原稿を書いたと述べたが、その狙いとウラ事情はどのようなものがあったのだろうか?

続きを読む "自作自演自爆? 麻生首相が文藝春秋で解散宣言" »

2008年10月10日

世界が崩れる!NYダウ9000ドル割れ 日経も一時8115円に

金融危機が加速度的に増してきた。9日のNYダウが前日比678ドル91セント安の8579ドル19セントの約5年5ヶ月ぶりの安値で終えると、本日開いた東京株式市場では開始後約30分で900円以上下げ、一時8100円台に突入した。

本日からアメリカ・ワシントンでG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)で開かれるが、どのような対策で金融危機に歯止めをかけるのか。会議の行方が注目される。

続きを読む "世界が崩れる!NYダウ9000ドル割れ 日経も一時8115円に" »

2008年10月 8日

日本人3氏がノーベル賞受賞 次の受賞は村上春樹氏か

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を小林誠氏(64)、益川敏英氏(68)、南部陽一郎氏(87)の3氏に贈ることを発表した。

小林氏と益川氏は「PC対称性の破れ」、南部氏は「自発的対象性の破れ」という、現代の素粒子理論の基本となった仕組みの解明に寄与した。

続きを読む "日本人3氏がノーベル賞受賞 次の受賞は村上春樹氏か" »

2008年10月 7日

日経平均一時1万円割れ NYダウ4年ぶり1万円割れ

世界経済が正念場を迎えている。7日の東京市場は前日のNY株式市場の急落を受け、2003年12月11日以来、実に4年10ヶ月ぶりに一時1万円を割り込んだ。

また、NYび株価急落にあわせるように原油先物市場も下落。先週末比6.07ドル安の1バレル87.81ドルで取引を終了した。

続きを読む "日経平均一時1万円割れ NYダウ4年ぶり1万円割れ" »

2008年10月 3日

垂れ流し報道が横行 誤報の責任はどこに?

既定路線として進んでいた「10月21日公示、11月2日投開票」という次期衆院選の日程が、9日投開票以降にずれこむことが濃厚となった。新聞各紙は選挙日程についてこれまでこぞって一面で取り上げてきたが、これですべての報道は誤報であったことがほぼ確定した。

続きを読む "垂れ流し報道が横行 誤報の責任はどこに?" »

2008年10月 2日

渡辺元行革担当相が麻生内閣を「真性反動」と非難

「官僚とは、わたしとわたしの内閣にとって、敵ではありません」

麻生首相が所信表明演説で述べたこの発言が波紋を呼んでいる。安倍、福田内閣と続いてきた公務員制度改革について、麻生内閣はその流れを引き継がないと宣言したに等しいからだ。

続きを読む "渡辺元行革担当相が麻生内閣を「真性反動」と非難" »

2008年10月 1日

金融安定化法案否決!金融危機はさらに混迷

【速報】10/2 10:30
■米上院、金融安定化法案修正案を可決(日経新聞)

米上院は1日夜(日本時間2日午前)の本会議で、金融安定化法案の修正案を可決した。下院では3日に採決予定だが、下院法案が可決できるかどうかはいまだ不透明。
-------------------------------------------------------------------------------------

成立が間近だと思われていたアメリカの金融安定化法案が29日に否決されたことを受け、NY株式市場は777ドル安となり史上最大の下げ幅を記録した。日経平均も一時期580円下落し、2005年6月以来の水準に落ち込んだ。

続きを読む "金融安定化法案否決!金融危機はさらに混迷" »

2008年9月29日

三菱、野村は米金融危機で“漁夫の利”を得るのか?

 三菱UFJフィナンシャル・グループが米証券第2位のモルガン・スタンレーに最大9000億円を出資して役員も送り込むことになったのに続いて、野村ホールディングスは破綻した米証券第4位のリーマン・ブラザーズのアジア太平洋部門、欧州・中東部門を買収することになった。それに先だってすでに今年前半には、みずほコーポレート銀行が米証券第3位のメリルリンチに1000億円、三井住友銀行が英銀バークレイズに1000億円を出資している。9月の危機勃発の中で、そのメリルリンチは米銀行第3位のバンク・オブ・アメリカに約5兆2000億円で救済合併され、またリーマンの北米投資銀行部門はバークレイズに1800億円で買収されている。

続きを読む "三菱、野村は米金融危機で“漁夫の利”を得るのか?" »

2008年9月28日

失言で辞任した中山国交相の本音

中山成彬国土交通相は28日午前、首相官邸で麻生首相に辞表を提出し、受理された。
中山氏は成田空港の拡張が進まなかった原因を「(地元住民の)ごね得」、大分県の教職採用汚職については「日教組(が原因)ですよ」、はたまた「日本は単一民族」と語ったことが物議をかもし、辞任せざるをえない状況に追い込まれた。

続きを読む "失言で辞任した中山国交相の本音" »

2008年9月27日

福田ほどにも追い風が吹かない麻生内閣の出発 ――それでも11月総選挙に賭ける政権の命運

takanoron.png 25日に麻生太郎内閣が発足し、まだ何もしていないうちに世論調査をするのも酷だとは思うが、27日付各紙が申し合わせたように一斉に発表した新内閣支持率は、ほどほどというか、「う~ん、まあ、こんなものか」という結果でしかなかった。

続きを読む "福田ほどにも追い風が吹かない麻生内閣の出発 ――それでも11月総選挙に賭ける政権の命運" »

2008年9月26日

これでは選挙ができない!内閣支持率結果一覧

sijiritsu.png
※カッコ内は前回比
※日経の「望ましい政権の形」の質問項目には「自民と民主が参加する連立政権」という回答項目があり、50%が大連立を支持している

-------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】
田中良紹:選挙に勝たないための戦術(9/25)
岸井成格:麻生新政権、意外だった最初の要人事(9/24)
辺真一:麻生政権で日韓、日朝は?(9/24)
麻生氏圧勝の自民党総裁選 その裏側を探る(9/23)

-------------------------------------------------------------------------------------

麻生内閣の発足を受け、新聞各紙の全国緊急世論調査の結果が発表された。
内閣支持率は45~53%と発足時の福田政権を下回り、総裁選を盛り上げることで支持率の上昇を狙っていた政府与党としては、前途多難なスタートとなった。(詳細は上記表)

なかでも注目すべきは総選挙での投票先をたずねる項目。すでに各紙とも自民と民主の数字が拮抗しており、政権交代を望む国民の声の大きさがそのまま結果となってあらわれている。

続きを読む "これでは選挙ができない!内閣支持率結果一覧" »

小泉元首相の引退発表 今後は闇将軍をめざす?

小泉元首相は25日、次期衆議院選に出馬せず、政界を引退する意向を表明した。

読売新聞によると、小泉氏は森喜朗氏に電話で「まだ政治活動はやめない。国会活動をしないだけだ」と語っており、今後も引き続き政界になんらかの影響を与えるものと思われる。後継者には小泉氏の秘書をつとめる次男・進次郎氏(27)が神奈川11区から出馬する。

続きを読む "小泉元首相の引退発表 今後は闇将軍をめざす?" »

2008年9月23日

麻生氏圧勝の自民党総裁選 その裏側を探る

asou080922_2.gif22日午後に実施された自民党総裁選は、麻生太郎氏が2位の与謝野馨氏に5倍以上の差をつける351票を獲得して圧勝し、第23代自民党総裁に選出された。

内訳は麻生氏351票、与謝野氏66票、小池百合子氏46票、石原伸晃氏37票、石破茂氏25票。

“茶番劇”とも呼ばれた今回の総裁選だが、その裏側では一体何ががおこっていたのか。テレビや新聞では報道されない総裁選の真相について、THE JOURNALが緊急徹底分析を行う。

続きを読む "麻生氏圧勝の自民党総裁選 その裏側を探る" »

2008年9月22日

耐震偽装事件の余波で日本の伝統木造家屋が作れない?

22日付毎日新聞「暮らし」欄が、日本古来の木組みによる「伝統構法」で木造家屋を建てたいと思っても、耐震偽装事件を受けて07年6月に建築基準法が改定され建築確認申請の審査が厳格化された影響で、時間も費用もかかって、施主がためらわざるを得ない状況が生まれていると伝えている。建築基準法改定で審査に無闇に時間がかかって住宅着工が大幅に遅れ、建築業界に打撃を与えているのみならず、景気の足を引っ張る原因の1つとさえなっていることは前から指摘されていたが、それが特に伝統構法の家づくりに危機をもたらしていることは余り報道されてこなかった。

続きを読む "耐震偽装事件の余波で日本の伝統木造家屋が作れない?" »

2008年9月20日

汚染米問題:10の疑問(後編)

疑問6:”あま~い”立ち入り検査の実態とは
 農政事務所が三笠フーズに対して行った検査のズサンさには信じがたいものがある。その実態については、三笠フーズの九州工場(福岡県筑前町)の男性従業員が9日、読売新聞の取材に応じ、「国の定期検査のたびに、汚染米を別の倉庫に移し替えていた」と隠ぺい工作の手口を証言している。証言した男性によると、帳簿上、汚染米が倉庫に残っていては矛盾するため、毎月1回、農政事務所の検査が行われる際には、その汚染米を(焼酎などの加工用の食用米を保管する)他の倉庫の床下に置き、その上に食用米を積んで検査官の目をごまかしていたという。さらに、最もシンプルで重大な問題は、農政事務所が立ち入り検査の約1週間前に事前連絡をしていたことだろう。前出の男性従業員は、「(事前連絡があったので)隠ぺい工作の準備は簡単にできた。汚染米を食用米に混ぜる役割の従業員もいた」と話している。

疑問7:農水省役員は本当に試験に合格したの?
 すでに、農水省の職員が三笠フーズから接待を受けていたことが判明しているが、もし、農水省が汚染米の食用転売を知らなかったとしたら、立ち入り検査をした農水省の職員は相当、無能な人物だといえるだろう。もちろん、癒着でも大きな問題だが、三笠フーズの九州工場の男性従業員は、「汚染米を床下に置き、その上に食用米を積んで検査官の目をごまかした」と証言している。癒着か無能か。どちらにせよ、お粗末な話だ。

疑問8:三笠フーズ・冬木社長の経歴詐称疑惑
 三笠フーズの冬木社長は、食用に転売した理由を「経営が厳しかったから」と弁明したが、週刊新潮(9月25日号)によると、同社の財務担当の古谷幸作氏は「うちの会社が苦しかったことはない」と証言しており、冬木社長は高級ブランド服を着て外車を乗り回す”セレブ”な人生を送っていたという。また、同誌によると、冬木社長は自身の経歴を「日本電機学校卒」と述べているが、「10代半ばにはもう大阪で働いていた。専門学校に通ったとは聞いていないし、卒業していないはず」と、少年時代の冬木社長を知る人物が証言している。冬木社長が偽造したのは米や経営状態だけではなかったようだ。

疑問9:1日でも早く辞めさせたかった太田農水相
 三笠フーズによる事故米の不正転売が発覚してから約2週間。今月19日、太田農相は報道陣を前に、自らの辞意を表明した。24日に予定される福田内閣の総辞職まで、あとわずかだが、なぜ辞任を決断したのか。太田農水相は「汚染米の流通先がおおむね判明したことや、再発防止策の骨子もまとまったので、一つの節目ではないかと考えた」と説明したが、周囲からは「この先、いろいろ問題が出てくる前に辞めた。無責任辞任だ」と批判する声が少なくない。政治ジャーナリストの田中良紹氏は、「汚染米問題は耐震偽装問題に匹敵する国家犯罪です。けれど、太田農水相には、今後、相次ぐだろう諸問題に対応する能力がない。03年の『集団レイプ元気がある』発言や今回の『ジタバタ』発言に代表される、おそまつな対応をされると総選挙にも影響がでる。1日でも早く辞めてほしかったというのが首相官邸の本音でしょう」

疑問10:「汚染米が肝臓癌急増の原因」は嘘?
 インターネットの掲示板「2ちゃんねる」では、10年前から西日本で急増している肝臓癌と汚染米の関係を指摘する声が上がり、大きな話題を呼んでいる。その根拠となっているのが、国立がんセンター(東京都中央区)が公開している都道府県別の肝臓癌の死亡者数の都道府県別グラフと年次推移グラフで、グラフによると、肝臓癌の死亡者は汚染米が流通していた西日本に多く、また、三笠フーズが汚染米を食用として販売し始めた10年前から急増しているという。確かに、今回の汚染米に発見されたアフラトキシンは肝臓癌を引き起こすといわれている。農水省は、アフラトキシンについて「三笠フーズがカビの塊を取り除き、米粒を洗浄するなどして出荷しており、健康被害の心配はない」としているが、本当のところはどうなのか。詳細は、内科医のNATROM氏のブログに記載されているが、結論からいうと、今回の汚染米と関西での肝臓癌の急増に相互関係はなく、「肝臓癌の死亡者数が95年で不自然に上昇している理由は、死因統計分類のルールが変わったことによるもので、94年までは肝硬変として分類されていた死亡者の一部が、95年から肝臓癌として分類されるようになったから増えた」ということらしい。専門家の間でも、単なる偶然の一致とする見方が優勢だという。

汚染米問題:10の疑問(前編)

疑問1:そもそも汚染米(事故米)とは
 汚染米(事故米)とは、国が購入した政府米のうち、輸送途中に水に濡れカビが生えたり、残留農薬などで汚染されたりして食用に適さなくなった米のこと。その多くはMA米(ミニマムアクセス米)から生じている。MA米とは、93年のGATT(ガット)・ウルグアイラウンド農業合意に基づき、日本政府が輸入を義務付けられた米のことで、現在では年間約77万トン輸入されている。

疑問2:なぜライスロンダリングはおきたのか
 三笠フーズ(大阪市北区)がばら撒いた農薬入り米は、焼酎メーカーから菓子、福祉施設や保育園の給食まで広範に拡大している。同社の冬木三男社長は、汚染米の入札のため全国どこにでも自ら出向いたというが、そもそも汚染米を巡る”ライスロンダリング”は、なぜ起こったのか、その構図を分析する。まず、三笠フーズは政府から1キロ約10円(通常の米の約15分の1)で仕入れた汚染米を、工業用としてキロ約39円で仲介業者に販売。米は工業用のまま、キロ約44円で食材卸業者に転売され、その後、伝票上のダミー取引を経て、工業用から食用として転売された。米は最終的にキロ約百数十円で関西や九州などの米穀店に出荷されたという。工業用が食用になるまで、いくつかの業者を経ているが、実際には三笠フーズの九州工場から食用の販売ルートに乗せた業者まで直接運ばれていた。ちなみに、政府が03年から08年に三笠フーズへ販売した汚染米は合計で約1700トン。仮に、全てをキロ10円で仕入れて、最終的に150円で販売したとすれば、03年から08年に行われた一連のライスロンダリングによる利益は約2億3800万円となる。二束三文の汚染米が宝の山に化けたのだ。

疑問3:工業用糊に汚染米は使用されていなかった
 農水省によると、汚染米を入札した業者は「食用に転用しない」という誓約書のほか、業者を管轄する農政事務所が発行する製粉設備などの保有を裏付ける「証明書」を提出する義務があるという。その誓約を破ったのが三笠フーズだが、そもそも工業用糊に需要はあるのだろうか。工業用糊の大手メーカー「不易糊工業」(大阪府八尾市)がサンデー毎日(10月5日号)の取材に対し、「うちはトウモロコシが原料のコーンスターチを使用しており、米は使いません。あえて使うと高コストになってしまうので、米を使うことは通常考えられない」と証言している。また、工業用糊の大手である「住友3M」(東京都世田谷区)と「ヤマト」(東京都中央区)も、週刊ポスト(10月3日号)の取材に、「糊の製造に米は使用していない」と答えた。食用にも使えず、工業用糊としての需要もないのに、ライスロンダリングによる巨額の利益を得るために、三笠フーズは汚染米を購入したのだ。

疑問4:農水省職員への接待は年に5、6回
 週刊ポスト(10月3日号)は、これまでに報じられた05~06年にかけての三笠フーズによる農水省職員に対する接待に加えて、「農水省の本部の職員はもっと大きな接待があった」という三笠フーズ幹部のコメントを掲載している。その幹部によると、05年~06年の接待は三笠フーズ傘下の居酒屋で1人3000円程度の安い店で行われ、さらに自分は同席していないものの、農水省の本部がある東京や汚染米を扱う福岡では、もっと大きな接待があった可能性があり、「同社の冬木社長は年に5、6回は1人で東京に行っていた」と証言している。

疑問5:検査日にも昼食接待?
 各地の農政事務所は、管轄地域の業者が行う加工作業に立ち会い、在庫量や加工数量、販売状況などを帳簿で確認する。しかし、規定には抜き打ち検査や販売先の調査はなかった。「検査の時間を調べてみると、そのほとんどが11時から12時の間に行われていた。これはなぜなのか。農政事務所は、事前に三笠フーズに検査日を電話で連絡し、検査の後には一緒にゆうゆうと昼ごはんでも食べていたのではないか。調査を担当していた近畿農政局大阪農政事務所の課長(当時)が05~06年にかけて、冬木社長らから飲食接待を受けていたと報じられているが、もしかしたら、昼食接待なんかもあったのかもしれない」(週刊朝日編集長・山口一臣氏)

>>後編に続く

汚染米問題:10の疑問(後編)は・・・
・”あま~い”立ち入り検査の実態とは
・農水省の役員は本当に試験に合格したの?
・三笠フーズ・冬木社長の経歴詐称疑惑
・1日でも早く辞めさせたかった太田農水相
・「汚染米が肝臓癌急増の原因」は嘘?

野中広務が命懸けで問題にする麻生太郎の人権感覚

 毎日新聞が17日から連載している「自民党総裁選/もの申す!!」シリーズの第1回に野中広務=元自民党幹事長が登場し、「野中さんは現役時代から麻生さんに厳しかった」という問いに答えて、こう言っている。

「人権を踏まえた視点がありますか。華麗な家柄だけど、人を平等に考えない。国家のトップに立つ人として資質に疑問がある」

続きを読む "野中広務が命懸けで問題にする麻生太郎の人権感覚" »

2008年9月19日

金正男が北朝鮮の後継者就任を拒否!

北朝鮮指導者の後継者として有力視されていた金正日総書記の長男・金正男(キム・ジョンナム)氏が、同国の指導者になることを拒否したという。

コリアレポート編集長の辺真一氏は、「金正男は叔父の張成澤党行政部長と今春、アフリカに旅行に行きました。そこで、張部長が正男に後継者になるつもりはないかと勧めたのですが、正男はあっさり断った」と語る。

続きを読む "金正男が北朝鮮の後継者就任を拒否!" »

世紀の茶番劇 自民党総裁選討論会の全発言!

NYタイムズ紙に「口紅つけても豚は豚」とまで揶揄された今回の自民党総裁選。

5人の総裁候補は19日、都内の外国人記者クラブで公開討論会を開いたが、22日投開票を前にしてすでに麻生太郎氏の当選は確実な情勢で、なんとも盛り上がりに欠ける消化試合となった。

続きを読む "世紀の茶番劇 自民党総裁選討論会の全発言!" »

2008年9月18日

アメリカ発世界金融危機 「血の日曜日」に世界が震え上がった

アメリカ第4位の証券会社リーマンブラザーズが破綻した。同社の救済にはバンク・オブ・アメリカが乗り出すと考えられていたが、最終的にバンク・オブ・アメリカはリーマンより大手のメリルリンチを買収し、リーマンは破産せざるをえなくなった。アメリカのメディアは今回の破産を「血の日曜日」と報道している。

リーマンの破産を受け、NYダウの平均株価は500ドル以上下落。日本の株式市場も年初来安値を更新中だ。

昨年7月のサブプライム問題に端を発した今回の金融危機は、1年を経過して大きな試練を迎えることとなった。

続きを読む "アメリカ発世界金融危機 「血の日曜日」に世界が震え上がった" »

2008年9月17日

民主党255議席の単独過半数?!という『FLASH』予測の驚愕 ――自民党は自力では小選挙区で33人しか勝てない?

takanoron.png『FLASH』は女の子の裸と芸能人のスキャンダルばかり載せている写真雑誌だが、今週号は珍しく大真面目に、「本誌の算出したデータ」を元に「300選挙区当落予測/民主惨敗!自民惨敗!」という記事を載せていて、これが面白い。

続きを読む "民主党255議席の単独過半数?!という『FLASH』予測の驚愕 ――自民党は自力では小選挙区で33人しか勝てない?" »

2008年9月15日

これでいいのか!? 自民党総裁選

北京五輪後の星野仙一批判特集では各週刊誌が飛ぶように売れたのに、福田電撃辞任の大ニュースでは、ほとんど部数が伸びがなかった・・・
一国の首相を決める選挙なのに、あまりにも関心の低い今回の総裁選に、関係者はあきれ返っている。田中良紹氏に“おバカ総裁選”とまで言われた今回の選挙。いったい、この国の政治には未来があるの?

【関連記事】
高野論説:本当の争点はどこにあるのか?
  ──自民党総裁選を巡るマスコミの浮かれ具合への疑問(9/11)

高野孟:今日の毎日川柳欄は「福田辞任」特集! (9/17)
田中良紹:自民党破滅へのシナリオ (9/17)
田中良紹:総裁選挙は未熟すぎる民主主義の証明 (9/10)
山崎養世:なぜ、安倍、福田両政権は倒れたのか?(日本で政権の運命を決めるもの:前編) (9/16)
財部誠一:自民党総裁候補は政策を語る前に「自民党」を語れ(9/13)
田原総一朗:安っぽさばかりが目立つ総裁選 (9/10)

続きを読む "これでいいのか!? 自民党総裁選" »

2008年9月11日

金正日は死んでいる!?

先月から噂されていた金正日の重体説が、確信に近いものになってきた。
いまや話題の中心は「病状がどの程度なのか」。一方、展開によっては北朝鮮で政変がおこる可能性もあり、各国で緊張感が高まっている。

【関連記事】
ポスト金正日は軍による集団指導体制?(朝鮮日報)
●金正日総書記、既に「死んでいる」?(サンスポ)
●金正日が倒れたのは三男・正雲のため(中央日報)
●中国新聞社が北朝鮮・金正日総書記「病気説」を報道(サーチナ)

続きを読む "金正日は死んでいる!?" »

本当の争点はどこにあるのか?――自民党総裁選を巡るマスコミの浮かれ具合への疑問


takanoron.png 自民党総裁選は10日告示され、本命視されている麻生太郎幹事長に対して他の4人が挑戦する賑やかな図式となって、「総裁選を派手にやってくれ」という無責任男=福田康夫首相の“遺言”は満たされることになったものの、それにまたマスコミが軽々しく同調している有様はいかがなものか。

続きを読む "本当の争点はどこにあるのか?――自民党総裁選を巡るマスコミの浮かれ具合への疑問" »

2008年9月10日

安っぽさばかりが目立つ総裁選

「この人には首相になってほしくない」
政治の話題がこれほどニュースをにぎわしているのに、聞こえてくる世間の反応は冷めたものばかりだ。

その理由はただ一つ。総裁選に出馬表明した自民党議員の力量不足だ。
多くの国民は沈没間近の日本丸を任せられる適任のリーダーが見つからず、もはや政治に対する期待はなきに等しい。

福田首相の政権放り出し宣言から総裁候補者に7人乱立と、予想通りのお祭り騒ぎとなった今回の自民党総裁選挙。各メディアも一国の首相を決める選挙を無視するわけにもいかず、緊張感のない選挙をあたかも一大イベントであるかのうように報じている。

題して、“枯れ木も山の賑わい”自民党総裁選。

本日10日告示で、いざスタート。

-----------------------------------------------

続きを読む "安っぽさばかりが目立つ総裁選" »

2008年9月 3日

着々と進む反麻生包囲網

麻生禅譲は幻だったのではないか。2日午後からそういった観測が永田町情報通の間で話題になっている。

清和会(町村派)は、派閥を総動員して特定の候補者を支援する考えがないことを明らかにし、山崎派では石原伸晃氏を候補者として推す動きも出てきた。石原氏には参議院のドン・青木幹雄氏が協力するとの未確認情報も入ってきており、反麻生包囲網は着々と進んでいる。

各都道府県の約半数が麻生氏支持で固まっていることから、現段階では麻生氏の優位は変わりにないが、今後の展開によっては総裁選が大荒れになる可能性もある。


【福田“逆ギレ”辞任 関連記事】
●高野孟:福田首相もプッツン辞任――10月解散・総選挙か?
「自民党には、もう切り札がない」

●田中良紹:やはり奇妙な夏が再来した
「自分を追い詰めた自民党内の勢力に対する抗議の辞任」

●辺真一:福田総理辞任で再調査の行方は?
「北朝鮮の再調査開始は9月中旬以降に延びる」

続きを読む "着々と進む反麻生包囲網" »

2008年9月 2日

福田首相もプッツン辞任――10月解散・総選挙か?

takanoron.png「野党に相手にして貰えなかった」……一国の指導者として信じられないほど幼稚な全く同じグチを吐いて、安倍晋三前首相よりももっと短い任期で、福田康夫首相が辞任した。これで、政権交代含みの政局波乱は一気に加速され、最も早ければ、自民党が9月21日頃に麻生を新総裁を選んで直ちに国会で首班指名を受け、景気対策を盛った補正予算だけを通して10月に解散・総選挙、という展開となろう。しかもこの福田の自己崩壊的な辞め方で、総選挙で民主党が大勝して政権交代が実現する可能性は一層強まった。自民党から見て、単に無責任な敵前逃亡というよりほとんど利敵行為に近い犯罪的な辞め方である。

続きを読む "福田首相もプッツン辞任――10月解散・総選挙か?" »

2008年9月 1日

【政治】福田首相が電撃辞任 その3つの理由

福田首相の辞任には以下の3つの理由がある。

(1)公明党との亀裂
(2)テロ特措法の成立の見通しが不透明になった
(3)次の国会で「事務所費」「年金問題」「後期高齢者医療制度」の問題に対処できない

続きを読む "【政治】福田首相が電撃辞任 その3つの理由" »

2008年8月31日

【社会】新銀行東京のずさん融資の裏にブローカーが暗躍 ――読売がスクープ!

今日の読売新聞一面トップ「新銀行東京、融資にブローカー暗躍、都議に口利き依頼も」は、新聞界久々のクリーンヒットという感じのスクープである。東京都が1400億円を注ぎながらずさん極まりない融資の乱発で破綻寸前のイシハラ銀行だが、そのずさん融資の陰に「少なくとも5人のブローカー」が介在し、「政治家に顔が利くので簡単に融資が下りる」などと中小企業経営者などに持ちかけ、実際に自民党都議の名前を出したり、都議会の公明党控室に都庁の新銀行担当課長を呼びつけて支店を紹介させたりして、出資法が定める上限5%を超える手数料を融資先から受け取ったりしていた。

続きを読む "【社会】新銀行東京のずさん融資の裏にブローカーが暗躍 ――読売がスクープ!" »

2008年8月28日

200議席割れ確実な自民党――それでも早期解散に追い込まれる?福田グズ内閣

takanoron.png 内閣改造も、臨時国会召集も、何をやってもスパッと決められないのが福田内閣で、自民党内からさえも「グズ内閣」という酷評が出始めている。

 政治には勢いが必要で、どうせやらなければならないことは遅滞なく片付けて前へ進む、要所要所で分かりやすい鮮やかなメッセージを発して方向感覚を是正する、時には政界ばかりでなく世の中の機先を制して思い切った決断に出て求心力を高める――といったことを節目ごとに演出して局面転換を図ることなしには、政局の流れを作り出すことが出来ない。小泉内閣は逆にはったりばかりの過剰演出に溺れて中身が伴わない傾きがあったし、安部内閣は小泉を半端に真似しようとして自滅した。それに対する反動からなのか、人柄ゆえなのか、しゃべり方が悪いのか、福田康夫首相にはその要素が絶無で、登場以来一貫して「何をしたいのか分からない」と言われ続けてきたが、洞爺湖サミットでの発信不発、それを挽回するための内閣改造もやるのかやらないのかハッキリしないまま先延ばしした挙げ句にズッコケ人事、秋の国会の日程も自民党内および公明党の思惑の錯綜を様子見ばかりしてなかなか決められず、とうとうグズ内閣とまで言われるようになった。北京五輪の日本の成績は全体として曇り時々晴れのようなスッキリしない結果となったが、思えばこれも、日本代表団に対して福田が「せいぜい頑張って下さい」という、何とも心のこもらない激励(なのか?あれが!)の仕方をしたことが大きな原因ではないか。リーダーがグズだと日本中がグズグズになってしまう。

続きを読む "200議席割れ確実な自民党――それでも早期解散に追い込まれる?福田グズ内閣" »

2008年8月27日

【社会】農相事務所はふつうの民家 近隣住民が「国会で証言してもいい」

太田農水相の秘書宅に、政治団体として2005年と06年に2345万円を計上していた問題で、爆弾証言が飛び出した。

証言したのは、渦中の秘書宅の隣に住んでいる上武大学大学院教授の池田信夫氏。「この家で政治活動が行なわれている形跡(ポスターなど)を見たことがない」と自身のブログで証言した。

続きを読む "【社会】農相事務所はふつうの民家 近隣住民が「国会で証言してもいい」" »

2008年8月25日

【政治】解散総選挙が秒読みに

解散総選挙まで秒読みの段階に入った。

各メディアの報道によると、自民党と公明党の関係は冷え切り、党内からも麻生幹事長擁立の意見が表立って出てくるようになっている。

一方、崖っぷちの福田首相は、臨時国会の開会までに総合景気対策をとりまとめ、国会開会前に景気刺激策を表明する予定。

福田首相が景気刺激策にこだわる理由とは何か。その裏側を探る。

続きを読む "【政治】解散総選挙が秒読みに" »

2008年8月22日

グルジア紛争で“どん底”に転げ込むブッシュ外交 ―ネオコンの負の遺産としての「ロシア包囲網」戦略の破綻

takanoron.png イラクとアフガニスタンの戦況はますます悪化して収拾がつかず、それに替わるせめてものクリーンヒットを狙った北朝鮮の核問題も見通し定かならない中で、ブッシュ政権はグルジア問題をめぐってまた新たな外交政策の破綻に直面することになった。そうでなくともブッシュは、これほどまでに米国の世界的評価にダメージを与えた大統領は史上存在しなかったと指摘されていたというのに、これによってその最悪評価は確定的になったと言える。

続きを読む "グルジア紛争で“どん底”に転げ込むブッシュ外交 ―ネオコンの負の遺産としての「ロシア包囲網」戦略の破綻" »

2008年8月19日

【政治】深まる自民党と公明党の亀裂

本日19日、福田首相は秋の臨時国会の召集時期を決定する。

現在9月下旬召集の案が有力ではあるが、この時期の召集であれば、来年1月15日に期限切れとなるテロ特措法の法案成立は波乱含みの日程となる可能性がある。

テロ特措法を期限切れすることなく成立させるためには、

「衆議院で可決(11月10日前後)→参議院で60日通過で“みなし否決”(1月10日前後)→衆議院で3分の2以上の賛成で再議決(参議院での否決直後)」

といったスケジュールをこなさなければならならず、政府与党はギリギリの日程調整を迫られることになる。

ところが、肝心の公明党は再議決そのものに難色を示しており、自民党と距離を置きはじめている。

選挙を目前に控え、公明党の思惑はどこにあるのだろうか。

【関連記事】
◎矢野絢也氏が創価学会に脅迫された過去を明かす

続きを読む "【政治】深まる自民党と公明党の亀裂" »

2008年8月18日

今頃になって「戦争ではテロを防げない」だと・・・・・・

takanoron.png●遅きに失した米「ランド・コーポレーション」の最新レポート

ペンタゴンに直結する米シンクタンク「ランド・コーポレーション」がこのほど発表した研究レポート「テロ集団はいかにして壊滅するか」によると、1968年から2006年までの期間に世界中に存在した648のテロ集団のうち同期間内に消滅した268組織についてその原因を調べたところ、43%は政治的プロセスへの参加(交渉など)、40%は警察や情報機関による主要メンバーの逮捕・殺害、10%はテロリスト側が勝利して目的達成などの理由によって消滅しており、軍事作戦が奏功して壊滅させたケースはわずか7%だった。その結果に基づいて同レポートは、政治的解決が可能なのはテロ集団の目的が限定されていて妥協しやすいケースがほとんどで、アルカイーダのような規模が大きく重武装して活動範囲も広い組織に対しては、戦争でなく、警察と情報機関による作戦を中心に対処すべきであって、「対テロ戦争」という言葉はもう使わないほうがいいと米政府に勧告している。「テロを解決できる戦場は存在しない。軍事力は通常、その狙いとは正反対の効果をもたらす」と。

続きを読む "今頃になって「戦争ではテロを防げない」だと・・・・・・" »

【社会】ホリエモンがブログを再開していた!

horie_blog.jpg

ホリエモンこと堀江貴文ライブドア元社長が、個人ブログを再開させたことがネット上で話題になっている。

続きを読む "【社会】ホリエモンがブログを再開していた!" »

2008年8月 9日

内閣支持率上昇は誘導尋問の疑惑

1日の内閣改造を受けて報道各社が緊急世論調査を実施したところ、各紙によってあまりにも違いすぎる内閣支持率に驚きの声が上がっている。ちなみに、動画コミュニケーションサイトで知られるニコニコ動画が8月7日に実施した調査によると、福田海造内閣の支持率は10%だった。ちにみに、2ちゃんねらーに人気の麻生太郎幹事長に期待する人は51%にのぼった。

【福田改造内閣内閣支持率】
毎日 25%(前回比3%増)
産経 29.3%(前回比7.6%増)
読売 41.3%(前回比14.7%増)
日経 38%(前回比12%増)
共同 31.5%(前回比4.7%増)
朝日 23%(前回比0%)

-----------------------------------------------

続きを読む "内閣支持率上昇は誘導尋問の疑惑" »

2008年8月 7日

タンカー護衛?というすり替えを許してはならない!

takano080805_1.gif麻生太郎自民党幹事長は5日、報道各社の共同インタビューに応えて、海上自衛隊によるインド洋での対米補給活動を1年間延長する「新テロ対策特別措置法改正案」の扱いについて、

続きを読む "タンカー護衛?というすり替えを許してはならない!" »

2008年8月 4日

これで政権喪失を回避できるのか?福田改造人事

takano080805_1.gif

●福田vs麻生の暗闘に公明党の及び腰が絡む三つ巴

 8月1日発足の改造内閣を福田康夫首相は「安心実現内閣」と命名した。しかしこれは、国民にとっての安心実現とはほど遠く、むしろ福田自身がコケることなく政権を長続きさせて、出来れば来春の解散・総選挙で政権を奪われることを回避したいがための「安全運転内閣」と呼ぶにふさわしい。

続きを読む "これで政権喪失を回避できるのか?福田改造人事" »

2008年8月 1日

福田改造内閣 これでど~なるニッポン!

福田改造内閣が発足した。事前の予想を上回る大幅改造となったものの、国民の多くも「で、何が変わったの?」と感じる方も多いのではないだろうか。

何が変わって、何が変わっていないのか。《ざ・こもんず》が今回の内閣改造を徹底分析する!

続きを読む "福田改造内閣 これでど~なるニッポン!" »

新閣僚名簿速報!

■新閣僚名簿(2008.8.1 21:00現在)
内閣総理大臣 ─ 福田康夫氏
総務大臣 ─ 増田寛也氏
法務大臣 ─ 保岡興治氏
外務大臣 ─ 高村正彦氏(留任)
財務大臣 ─ 伊吹文明氏
文部科学大臣 ─ 鈴木恒夫氏
厚生労働大臣 ─ 舛添要一氏(留任)
農林水産大臣 ─ 太田誠一氏
経済産業大臣 ─ 二階俊博氏
国土交通大臣 ─ 谷垣禎一氏
環境大臣 ─ 斉藤鉄夫氏
防衛大臣 ─ 林芳正氏
内閣官房長官 ─ 町村信孝氏(留任)
国家公安委員会委員長 ─ 林幹雄氏

■内閣府特命担当大臣
金融・行政改革担当 ─ 茂木敏充氏
経済・財政担当 ─ 与謝野馨氏
消費者行政担当相 ─ 野田聖子氏
拉致問題担当相 ─ 中山恭子氏

■自民党役員人事
幹事長 ─ 麻生太郎氏
政調会長 ─ 保利耕輔氏
総務会長 ─ 笹川尭氏
国会対策委員長 ─ 大島理森氏(留任)
選挙対策総局長 ─ 古賀誠氏(留任)

-----------------------------------------------

31日、福田首相は8月1日に内閣改造と自民党役員人事を実施すると発表した。当初は4日に内閣改造が実施される見通しだったが、福田首相のリーダーシップを前面に押し出すため、1日に前倒しした模様。

とは言うものの、国民の誰も注目していない今回の内閣改造。
サプライズ人事のウワサも各メディアから飛び出しているが、改造しても「小幅改造」(高野孟)との見方が強い。

はたして、福田首相はリーダーシップを発揮できるのだろうか。

◆改造のポイントは下記のとおり
・幹事長人事 → 麻生太郎氏に打診中 → 就任内定!
・経済人事 → 上げ潮内閣? 財政再建内閣?
・公明党 → 深まる自民党との亀裂・・・
・女性 → 注目される小池百合子氏のポスト
・民間人 → 民間からの入閣は誰?
・更迭リスト → 渡辺喜美氏、舛添要一氏は留任できるのか
・サプライズ → 自民党を救う小泉副首相就任説

2008年7月30日

8月4日に内閣改造実施へ

産経新聞によると、福田康夫首相は来月4日に内閣改造を行うため、公明党の太田昭宏代表との与党党首会談を明日行う考えを示した。

また、公明党は来年6月末から7月ごろに実施される東京都議選が控えていることから、解散総選挙を年末年始に行うことを求めている。

何事にもトボケた返事をするのがお得意の福田首相だが、解散総選挙に向けての外堀は徐々に埋まりつつある。

◎あす与党党首会談 来月4日改造で調整(産経新聞)

-----------------------------------------------

続きを読む "8月4日に内閣改造実施へ" »

2008年7月29日

「世界同時不況」に脅える世界の国々

「世界の金融市場はもろい状況が続き、連鎖破綻リスクの兆しも強い」

これはエコノミストの評論ではない。IMF(国際通貨基金)が28日に発表した報告の中の言葉だ。しかも、危機に瀕しているのは金融市場だけではない。中国では物価上昇を抑えるために金融引き締め政策を実施していたが、外需の落ち込みによって輸出産業が大打撃を受けていることから、胡錦濤政権内でも金融緩和を求める声が高まっている。まさにこれから年末に向けての世界経済は乱、乱、乱・・・ 

ノンキに内閣改造の話題で盛り上がってる場合ではない!

続きを読む "「世界同時不況」に脅える世界の国々" »

2008年7月28日

福田内閣:アゲアゲ内閣改造論

ガッツポーズまで飛び出した洞爺湖サミットが終わり、6日間の夏休みを「完全休養」した福田康夫首相。英気を養い、与党内からは「今週中にも内閣改造に踏み切るのでは」との憶測も出ているが、肝心の福田首相からは、あいかわらず明確なメッセージが伝わってこない。もはや「(内閣改造の有無には)ほとんど関心がない」と思っているのは民主党の小沢代表だけではないかもしれない。そこで、「News Spiral」では内閣改造を面白く見られるアゲアゲ内閣改造論をご紹介。テーマはズバリ、「鳴かぬなら、こちらが鳴こう、新内閣」。

続きを読む "福田内閣:アゲアゲ内閣改造論" »

2008年7月23日

秋に消費税大幅アップか

財政再建はいったいどうなるのか。内閣府が22日に発表した国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)の見通しは、2011年度は3兆9000億円の赤字になると示された。政府は2011年度にプライマリーバランスの黒字化を目標としていたが、その実現は困難な情勢だ。

続きを読む "秋に消費税大幅アップか" »

2008年7月22日

民主:反小沢四天王は動くのか

野田佳彦、枝野幸男、前原誠司、仙谷由人。民主党内で「反小沢」の立場で知られる有力者4名のうちの誰が代表選の対抗馬として立候補するのか。反小沢四天王の動きにメディアの注目も徐々に高まってきている。

続きを読む "民主:反小沢四天王は動くのか" »

2008年7月19日

ジブリ:「崖の上のポニョ」が全国一斉公開

【タイトル】『崖の上のポニョ』:英題『Ponyo on the Cliff by the Sea』
【公開日】2008年7月19日(土)全国東宝系にて公開 
【監督】宮崎駿
【声の出演】山口智子 長嶋一茂 天海祐希 所ジョージ
奈良柚莉愛 土井洋輝 柊瑠美 矢野顕子 吉行和子 奈良岡朋子

%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%9F%E3%81%A12.jpg
(C)2008 二馬力・GNDHDDT


宮崎駿監督のスタジオジブリ最新作『崖の上のポニョ』が公開初日を迎え19日(土)、全国で一斉に公開された。『ハウルの動く城』から4年ぶりとなる宮崎作品だけに夏休みを迎えた親子連れや熱心な宮崎アニメファンらが劇場に詰めかけた。同作は、崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介と、人間になりたいと願うさかなの子・ポニョの物語。また、映画同様に“藤岡藤巻と大橋のぞみ”が歌う主題歌も人気で、一度聞くと耳から離れない親しみやすさが好評だという。♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子♪

続きを読む "ジブリ:「崖の上のポニョ」が全国一斉公開" »

2008年7月18日

野茂英雄が現役引退を決意

HideoNomo.png
引退を決意した野茂投手。写真はタンパベイ・デビルレイズ時代

続きを読む "野茂英雄が現役引退を決意" »

2008年7月17日

村岡兼造氏:国策捜査で有罪判決

“国策捜査”と呼ばれた日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党旧橋本派への1億円の闇献金事件で、元官房長官・村岡兼造被告(76)の上告が最高裁第1小法廷で棄却され、有罪が確定した。1審では無罪判決だったが、最高裁は2審の逆転有罪を支持し、禁固10月、執行猶予3年の刑が確定した。決定は14日付で、裁判官4人による全員一致。

続きを読む "村岡兼造氏:国策捜査で有罪判決" »

2008年7月16日

大新聞で初めて?!出た、まともなサミット批判

 先の洞爺湖サミットについて、大新聞がこぞって「共有」とか「合意」とかの美辞麗句で飾り立て、実質的には何の共有も合意もない「失敗」に終わった現実を覆い隠す役目を果たしたことは、本欄で高野主幹が何度かコメントし、後にインサイダーNo.449にもまとめた通りだが、今日になって初めて、サミットの本当の姿に触れて批判した記事が出てきた。毎日新聞「記者の目」欄の山田大輔=東京科学環境部記者による「サミット、“伝える努力”怠った日本/なぜ福田ビジョン明示せぬ/環境技術大国の議長、失墜」がそれである。要点はこうだ。

続きを読む "大新聞で初めて?!出た、まともなサミット批判" »

550兆円の巨大破産が日本を襲う日

“Xデー”は近い。昨年から続くサブプライムローンによる混乱が、ここにきて重大な局面を迎えている。

続きを読む "550兆円の巨大破産が日本を襲う日" »

2008年7月15日

内閣支持率低迷で福田首相は内閣改造に踏み切れるのか?

サミットが終わって各紙が一斉に行った世論調査の結果、福田康夫首相の指導力不足への不満が一層強まり、内閣支持率もほとんど横ばいであることが判明した。サミットまでなんとか頑張って、それを政権浮揚のきっかけにしたいという福田の思惑は無惨に打ち砕かれた。

続きを読む "内閣支持率低迷で福田首相は内閣改造に踏み切れるのか?" »

2008年7月14日

「金剛山射殺事件」:南北非難合戦の行く末

北朝鮮の金剛山で11日午前4時半ごろ、韓国人の女性観光客パク・ワンジャさん(53)が北朝鮮兵士に撃たれて死亡した。北朝鮮側はパクさんが進入禁止の軍事警戒区域内に入ったことが原因と説明。兵士が停止を命じ、警告射撃を繰り返したが逃走したため発砲したという。

続きを読む "「金剛山射殺事件」:南北非難合戦の行く末" »

2008年7月12日

新銀行東京:「石原都知事ファミリーの口利き問題」が深刻化

新銀行東京の融資を巡る「石原都知事ファミリーの口利き疑惑」がとうとう大事件に発展しそうだ。今週8日(火)に発売された週刊朝日が石原慎太郎都知事と親密な関係にある国会議員や都議、秘書による融資口利きの事態を報じた。記事によると、同行に対して「石原ファミリー」が関わったとされる口利き案件は約60件。内部記録などで名前が浮上したのは三男の宏高衆院議員、浜渦武生元副知事、新銀行の大塚俊郎会長、兵藤茂と高井英樹の両都知事特別秘書ら計8人。累積赤字が1千億円以上に膨れ上がった新銀行東京。1400億円もの都民の税金は一体、何に使われたのか。

山口一臣(週刊朝日編集長)
「これから大事件になる。来週号をお楽しみに」

9578.jpg
週刊朝日 2008年7月18日号

石原都知事は誰がどう考えても失敗することが目に見えているのに400億円もの税金を投入した。ようするに、これまで権力者が平気で人の金をドブに捨てるようなことをやってきたわけです。

そういう状況の中、新銀行東京の内部記録から同行への石原ファミリーの口利き融資の実態が発覚した。これは、こちら側、つまりメディア側の責任でもあるわけだから、今後も常に関心を払っていないといけない。我々は税金の使途に関してあまりにも頓着してこなかった。とりわけ新銀行東京については何度も引き返すチャンスがあって、400億円投入の前に撤退というか引き返す選択をしていればさらなる税金の無駄遣いは起きなかった。そういう思いがあって私としては今回の問題についてこだわりがある。

申し訳ないが、今は詳細についてコメントできません。ただ、来週号ではさらに深く追求した記事を掲載する予定です。

今後、大事件に発展する可能性は十分にある。来週号からの弊誌の追求をお楽しみに。

新海聡弁護士(全国市民オンブズマン連絡会議の事務局長)
「これは国家社会主義銀行ですよ」

これは大きな問題です。本来、民間でできないことを役所が行うことによって不況を脱出するというのがプラスの部分。ところが担当者とか政治的動向によっては権力者にコネのある人にしか融資がされないということになる。つまり、これは国家社会主義銀行ですよ。利権の巣窟になりかねない。

官制の銀行というのは民間ができないことを自治体が行うことによって福祉政策を良くするというプラスの面があるけれども、その実質は非常に”おさむい”。何が”おさむい”かというと、まずトップですよね。石原都知事に公の感覚が備わっていないんですよ。最高責任者であるところの知事に公の感覚がない。そんな方が銀行をやることによって権力に追従する人にしか融資しないという結果が起こる。危惧していた通りのことになっているのではないかと思います。

経営理念もなし、経営責任についての自覚もない、そんな状況で税金を投入するというやり方は経済原理からかけ離れている。もっとも重要なのは行政の公平性・中立性さですよ。これまでの資金投入の流れとか、息子の高価な絵を購入するという石原都知事の公的感覚の欠如が、ここにきて明確に現れ始めたということでしょう。

“不倫騒動”モナのリベンジはいつ?

mona080711_1.jpg
フジテレビの新情報番組「サキヨミ」ポスター(?)
Yahoo!オークションでは2千円前後の値がついている。

続きを読む "“不倫騒動”モナのリベンジはいつ?" »

2008年7月11日

年金国家負担値上げ先送りで解散総選挙か

政府・与党は、基礎年金の国家負担割合の3分の1から2分の1へ引き上げる計画を、09年4月から同年10月以降に延長するための検討に入った。11日付けの日経新聞が報じた。

続きを読む "年金国家負担値上げ先送りで解散総選挙か" »

福田落第 ~洞爺湖サミットを総括する~

hukudarakudai.jpg

続きを読む "福田落第 ~洞爺湖サミットを総括する~" »

2008年7月10日

サミット:福田首相の評価は「A」

サミットの研究機関として有名なカナダ・トロント大の「G8研究グループ」は、読売新聞社のインタビューで洞爺湖サミットでの福田首相の働きを「A」とする高評価を与えた。

続きを読む "サミット:福田首相の評価は「A」" »

大手証券会社が大型破綻前夜!

アメリカ連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は8日、4~6月期の決算発表で大手証券会社の破綻がおこる可能性が高まっていることから、緊急事態に備えた法整備が必要との認識を示した。

続きを読む "大手証券会社が大型破綻前夜!" »

2008年7月 9日

ジンバブエが内戦の危機

かつては独立の英雄と称えられたジンバブエのムガベ大統領(84)が、選挙で不正を行って大統領の座に居座っているとして世界中から非難を浴びている。

続きを読む "ジンバブエが内戦の危機" »

民主代表選 小沢氏当選の動きが加速

民主党の平田健二参院幹事長は8日、9月に行われる民主党の代表戦について、「スムーズに無投票で」と、小沢一郎代表の無投票三選を支持する考えを明言した。

続きを読む "民主代表選 小沢氏当選の動きが加速" »

11日発売のiPhoneにすでに行列

ソフトバンクモバイルは、11日に発売開始となるApple社の携帯電話「iPhone 3G」の発売を、全国の販売店に先駆け当社旗艦店である東京・表参道店で同日7時から先行販売すると発表した。日経BPによると、9日朝の時点ですでに18人程度の行列ができているという。

続きを読む "11日発売のiPhoneにすでに行列" »

2008年7月 8日

「認識が一致」で洞爺湖サミットは失敗

7日に行われた洞爺湖サミットでは、食糧・原油高騰の問題でアフリカ7カ国を含めた拡大会合を開催し、食糧・原油価格の高騰が貧困国に影響を及ぼしているとの認識で一致した。

続きを読む "「認識が一致」で洞爺湖サミットは失敗" »

ドイツから早くも酷評の声「参加国もテーマも多すぎ」

ドイツの有力紙フランクフルター・アルゲマイネは、7日付の記事で日本が議長を務める洞爺湖サミットについて「多すぎる参加国、多すぎる議題」という辛口の批評を掲載した。

続きを読む "ドイツから早くも酷評の声「参加国もテーマも多すぎ」" »

「ブサイクオペラ歌手」ポール・ポッツが来日

イギリスのオーディション番組で一夜にして携帯電話の販売員から人気オペラ歌手へ華麗なる転身をはたしたポール・ポッツ(37)が、龍角散のCM撮影のため、5日に来日した。

続きを読む "「ブサイクオペラ歌手」ポール・ポッツが来日" »

2008年7月 7日

サミットは「何も解決ができない」が唯一の成果

高野孟(THE JOURNAL主幹)

「G8では環境問題も原油・食料冒頭問題も金融危機も、何も解決できない」ということを世界に知らしめるのが、今回のサミットの唯一の“成果”となるのではないか。

続きを読む "サミットは「何も解決ができない」が唯一の成果" »

サルコジ大統領のG8拡大論

G8は今も代替可能な協議の場であり続けている。だが、21世紀の現実に対応すべきだ。それがG8が有効に機能する前提条件となる。金融・通貨、途上国支援、気候変動問題は8か国だけで取り組んでも限界があり、中国を始めとした新興大国に議論に加わってもらう必要がある。新興の大国との責任分担が必要だ。

続きを読む "サルコジ大統領のG8拡大論" »

仏・サルコジ大統領 「G8は機能不全」

フランスのサルコジ大統領は、本日開幕の洞爺湖サミットを前に読売新聞との書面会見を行い、現行のG8体制について「21世紀の現実に適応すべきだ。それがG8が有効に機能する前提条件となる」と語り、中国やインドなどの新興国含まない現行のG8ではグローバルな問題に対処できず、サミットが機能不全に陥っているとの認識を示した。

今回のサミットでは、アフリカ支援問題などの拡大対話も含めると、22カ国の首脳がサミットに参加することになっており、G8拡大論者のサルコジ大統領の言動が注目されている。

なお、日本はG8からG13への拡大については、中国の影響力拡大を恐れて消極的だと言われている。福田首相はサルコジ大統領とどう対峙するのか。議長国としてのリーダーシップが試される。

続きを読む "仏・サルコジ大統領 「G8は機能不全」" »

内閣改造はいつ?観測気球が乱れ飛ぶ

サミット後にもあるとウワサされている内閣改造について、観測気球の打ち上げが与党内から相次いでいる。

続きを読む "内閣改造はいつ?観測気球が乱れ飛ぶ" »

「死に神」鳩山法務大臣の支持率は70%

過去最高ペースで死刑を執行するとともに、「私の友人の友人がアルカイダ」の珍言で知られる鳩山邦夫法務大臣が、ネット上のアンケート調査で70%以上の支持率を得ていることがわかった。

続きを読む "「死に神」鳩山法務大臣の支持率は70%" »

2008年7月 6日

福田首相が行方不明!

4日付フィナンシャル・タイムズ(アジア版)は、7日に開幕する洞爺湖サミットを前に「日本が行方不明」と題する辛口の評論を掲載した。

続きを読む "福田首相が行方不明!" »

矢野絢也氏が創価学会に脅迫された過去を明かす

NEWS23などでお馴染みだった元公明党委員長で政治評論家の矢野絢也氏が、創価学会の脅迫によって言論活動を休止させられたとして、同会幹部7人を提訴している。

続きを読む "矢野絢也氏が創価学会に脅迫された過去を明かす" »

MEGUMIが妊娠3ヵ月 D.A降谷建志と週明けに婚姻届提出

タレント・女優のMEGUMI(26)とDragon Ashのボーカル降谷建志(29)が結婚することが5日、分かった。日刊スポーツによると、関係者の証言では現在妊娠3ヵ月。週明けにも婚姻届を提出するという。

続きを読む "MEGUMIが妊娠3ヵ月 D.A降谷建志と週明けに婚姻届提出" »

2008年7月 4日

秋葉原「誰でもよかった」事件から一ヶ月

akihabara.png

続きを読む "秋葉原「誰でもよかった」事件から一ヶ月" »

2008年6月25日

永田町で進行する「静かな革命」とは・・・

sizukana.gif

続きを読む "永田町で進行する「静かな革命」とは・・・" »

2008年6月20日

対北朝鮮テロ指定解除! 田原総一朗がその内幕を明かす

kitatyosen.png

続きを読む "対北朝鮮テロ指定解除! 田原総一朗がその内幕を明かす" »

2008年6月19日

宮崎勤死刑執行の思惑(大谷昭宏)

88年から89年にかけて、東京と埼玉で起きた連続幼女殺害事件の宮崎勤死刑囚の刑が、17日、東京拘置所で執行された。鳩山邦夫法務大臣による刑執行は、就任以来4回目で計13人。今回の刑執行の思惑とは──

続きを読む "宮崎勤死刑執行の思惑(大谷昭宏)" »

2008年6月16日

前原誠司議員「退場勧告」メールの全文を公開!

民主党の前原誠司副代表が「中央公論」7月号で党のマニフェスト(政権公約)を批判したことに対し、同党の筒井信隆議員(ネクスト農水担当)、篠原孝議員、山田正彦議員が民主党所属の全国会議員に向けて退場勧告を含む糾弾メールを送付したことが話題となっています。

続きを読む "前原誠司議員「退場勧告」メールの全文を公開!" »

2008年6月13日

日本水泳連盟 水着契約問題の“怪”

今月10日(火)、日本水泳連盟は常務理事会を開き、北京五輪に限り日本代表選手が着用する水着メーカーを自由化すると発表した。

続きを読む "日本水泳連盟 水着契約問題の“怪”" »

ところで、なんで李明博大統領は人気ガタ落ちなの?

08年2月に80%近い支持率で政権を発足させた韓国・李明博大統領が窮地に立たされています。

続きを読む "ところで、なんで李明博大統領は人気ガタ落ちなの?" »

2008年6月11日

日本の安全神話崩壊か!? 秋葉原無差別殺傷事件、25歳の青年はなぜ人を殺めたのか

昼の凶行が日本中を震え上がらせた。8日、東京・秋葉原の歩行者天国にトラックが突入、車から降りてきた男がサバイバルナイフで通行人や警察官を次々に殺傷、7人が死亡、10人が負傷した。また、逮捕された加藤智大容疑者は携帯電話専用サイトの掲示板に犯行予告を投稿しており、計画性の高さにも衝撃が走った。

続きを読む "日本の安全神話崩壊か!? 秋葉原無差別殺傷事件、25歳の青年はなぜ人を殺めたのか" »

居酒屋タクシー問題の発覚は官僚の計算通り!

二木啓孝が真相を語る!
「居酒屋タクシー問題は秋の増税論議の前の大掃除なんです」

続きを読む "居酒屋タクシー問題の発覚は官僚の計算通り!" »

2008年6月 9日

青森の会議は原油価格の抑制にまったく意味のない会議だったね!

「第3次石油危機」─その言葉が現実味を帯びてきた。
原油価格が1バレル140ドル近くまで上昇し、食糧価格も同時に高騰。物価高による生活苦により、ハイチカメルーンなどの発展途上国では暴動が発生している。

続きを読む "青森の会議は原油価格の抑制にまったく意味のない会議だったね!" »

2008年6月 8日

サッカー日本代表の岡田武史監督が「W杯後にサッカー界から引退」ってホント!?(1)

昨日7日(土)に行われたサッカーワールドカップアジア3次予選第2組の日本-オマーン戦は1-1の引き分けに終わった。

続きを読む "サッカー日本代表の岡田武史監督が「W杯後にサッカー界から引退」ってホント!?(1)" »

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.