Calendar

2011年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Entries

« 台湾でも反原発運動が盛り上がる──「福島原発被災者に思いをはせ...」と呼びかけ
メイン
地震と津波に弱い原発の9割が日本にある »

【速報】石川議員の女性秘書の証人採用が決定

 陸山会事件の公判で、石川知裕衆院議員の女性秘書が弁護側の証人として採用されることが決まった。出廷は4月下旬の予定。

 女性秘書については、昨年1月に検察から受けた「不意打ち10時間監禁聴取」が問題となっていて、法廷でもその一部始終を語るものと思われる。

【参考記事】
■石川知裕議員女性秘書が語った「不意打ち10時間取調べ」の全貌
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/02/post_730.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7936

コメント (3)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<裁判所が真に機能してくれることを願う>
 私は政治的には小沢氏を強く支持する者ですが、それとは別に本当に日本の法治主義と民主主義が蹂躙されている現状に危機感を持ち、デモにも参加しているわけです。
 その危機意識は日本のメディアと司法が本来の機能を全くと言っていい程発揮していないと感ずるからです。どちらか一方でもまともに機能していれば私はデモに行っていないと思います。
メディアはどの国においても時の権力やスポンサーの影響を受けており、ある程度の偏向報道は受け入れざるを得ませんが、私が我慢の出来ないのは日本の裁判所、裁判官です。
国会開会中の不逮捕特権もあり、任意の事情聴取にも応じ、逃亡の恐れもない石川議員の逮捕を国会開催直前に何故いとも簡単に許してしまうのでしょう。裁判所も含め司法関係者は憲法の精神を全く無視しているとしか思えません。
新藤宗幸氏が岩波新書から出されている「司法官僚」を読ませて頂きました。
それによると裁判官の人事権は全て司法官僚である最高裁事務総局が掌握しており、このために判決にも実質的な統制が行われる仕組みが作られてしまっているようです。とても個々の裁判官が「法」と「良心」に基づいて判決を下せるような職場環境にないことが良くわかりました。
森ゆうこ議員が「海苔弁」と揶揄する資料しか出さない検察審査会事務局の隠蔽体質・闇も全てがこの最高裁事務総局のなせる業なのでしょう。
残念なことに体制維持を使命としてしまった日本の司法にはとても期待が持てず、望みは選挙でこの国を変えていくしかないと私は思います。
しかし、石川議員の女性秘書の証人採用が決定との情報に接すると、懐疑的ではあるもののまだ少しはこの裁判官に期待してみようかとも思います。

M.I.(団塊世代) | 2011年3月25日 17:22様
私は、まず自分の周りの農業を大切にしたいと考えており、直接的に政治に関与することを避けています。そういう面で貴方の強い信念に感銘を受けています。すべての意見に賛同はできない面もありますが、「日本を変えたい」その思いは同じであると思っています。
日本人はいつの頃からか与えられた内容をそつなくこなせば良いというものに包まれ、自分で考える・行動することすらなくしてしまったのか知れません。
震災にどうしても関心がいきますが、私もこの裁判の行方には、強い関心を持っています。
司法・検察の独立性が残っているのか。それに注視しています。そのためにもどの様な捜査が行なわれたのか。それを検証するものであるとも思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.