Calendar

2011年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

Recent Entries

« 中野剛志:「TPP亡国論」発刊にむけて
メイン
大野和興:平成の不平等条約TPP »

民主党所属衆院議員16人が会派離脱! 「菅おろし」が本格化

 民主党に所属する比例選出衆院議員16人が17日午前、同党議員が所属する衆院会派「民主党・無所属クラブ」からの離脱願いを岡田幹事長宛に提出した。また、離脱を表明した16人の議員は同時に横路衆院議長宛に新会派「民主党政権交代に責任を持つ会」の届け出も行った。

 一方、離脱届を受け取った岡田幹事長は同日午後に行われた記者会見で、「同じ民主党に属しながら会派を離脱するということはできない。いまの(民主党の)規約上、そういうことは想定されていない」と語り、離脱届は無効との認識を示した。

 しかし、現行の規約には党所属の国会議員が民主党系会派の離脱を禁止する条項は存在せず、岡田幹事長の論理は「会派離脱は想定されていないので、禁止されている」という個人的な解釈を示したにすぎない。現に、執行部のなかでも輿石東参院会長は同日午後の記者会見で「私の知る限りでは、会派を離脱すればこうするといった規約はないだろう」と述べていて、岡田幹事長とは異なる解釈をしている。

 そもそも、一つの党に所属する議員が異なる会派に所属することは過去にも例があり、1993年には社会民主連合に所属する4人の国会議員うち3人が社会党の会派に、1人がさきがけ・日本新党の会派に所属したこともある(参照:中日新聞)。また、地方議会をみれば、金沢市議会には「金沢民主議員会」と「民主クラブ」の2会派があり、党所属議員が議会で複数の会派に分かれることは珍しいことではない。

 いずれにしろ、会派離脱届の扱いや規約の解釈をめぐって民主党内がまたもや紛糾することは必至で、今後、菅首相の求心力はさらに低下するものと思われる。

────────────────────────────────

【参考URL】
■民主党規約
http://www.dpj.or.jp/governance/policy/

■岡田民主党幹事長記者会見(2月17日 16:00〜)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=19753

■輿石東民主党参院会長記者会見(2月17日 14:00〜)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=19756

────────────────────────────────

【新会派「民主党政権交代に責任を持つ会」所属議員一覧】
※カッコ内の数字は当選回数

■会長
渡辺浩一郎(比例東京・2)

■会長代行
豊田潤多郎(比例近畿・2)

■副会長
三輪信昭(比例東海・1)
熊谷貞俊(比例近畿・1)
菊池長右ェ門(比例東北・1)
高松和夫(比例東北・1)

■幹事長
笠原多見子(比例東海・1)

■幹事長補佐
水野智彦(比例南関東・1)

■副幹事長
渡辺義彦(比例近畿・1)
石田三示(比例南関東・1)
川口浩(比例北関東・1)

■事務局長
石井章(比例北関東・1)

■事務局次長
大山昌宏(比例東海・1)
小林正枝(比例東海・1)
相原史乃(比例南関東・1)

■事務局補佐
川島智太郎(比例東京・1)

────────────────────────────────

【約束を果たす民主党への回帰宣言】

 「今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権ではない」今、民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生活が第一」の政治理念は、おととしの衆議院総選挙での、民主党と国民との最大の約束だった。しかし今の菅政権ではどんな事態が進行しているだろうか。

 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に充てるとしたマニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、「予算の総組み替えなどを行う」と主張していたのに、ほぼ手つかずの一方で、先週、菅総理大臣は、「衆議院の任期中上げない」としていた消費税については、「来年度末までに法的な対応をしなければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

 また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家戦略局の設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古にされている。官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっとも政治主導であるべき案件で失敗すると官僚のせいにする。

 菅政権は政治主導の御旗も捨てたのである。

 菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という国民の皆様への約束をも捨て去ったのである。

 菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の民主党の政治主導を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みないならば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去ることになる。

 そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で当選した我々の存在意義すらも打ち消すことになる。

 我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だからこそ、本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう黙ってはいられない。みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。我々は今こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、国民の信頼を取り戻していかなければならない。

 しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、改めて国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所属クラブとは分かれ、新たに院内会派を設立する。そして同志一同が結束して、「国民の生活が第一」の政策を実行すべく今後、行動を展開していくこととする。

2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同
────────────────────────

■有料会員制度スタートのお知らせ

《THE JOURNAL》では10月に有料会員制度をスタートしました。本記事も、有料会員の皆様の支援によって制作されたものです。有料会員制度の詳細については下記URLをご参照下さいm(_ _)m
http://www.the-journal.jp/contents/info/2010/10/post_66.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7852

コメント (134)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<菅おろしではなく、降りない菅がおかしい>

正直、遅いくらいだと思っている。もう、「菅」という漢字も見たくないし、新聞でもTVでも画像は一切見たくない。岡田、枝野、安住、渡辺ニセコウモン....あの、オリミン一派には早く消えて欲しい。菅が総理で居る事自体日本の歴史の汚点だ。

 菅内閣は先を読まないで、民主党内の半数の勢力を象徴するいわれなき小沢一郎氏を追放した。あるいは、怪しい検察(検察審査会)の疑惑起訴に悪乗りして、小沢さんの政治的活動を封殺した。それは政権交代を阻止する旧勢力の仕掛けを、菅直人は政敵つぶしで継続させ、検察暴走を肯定し、連日のマスコミ偏向の複合的「小沢叩き」で、民主党内に亀裂を作り混乱を招いた。
 有権者も、そろそろ複合的インチキ「小沢叩き」に不条理を抱いてきた。
 増税やTPPが国民のための政策なのか疑う。政治的主導の苦心の姿も見えず、官僚丸投げではないか。民主党の赤い日の丸が泣いている。菅内閣にはむしろ、アメリカの国旗を掲げているのではと、疑ってしまう。
 ネジレ国会から、フリーズ国会へ。一方的「小沢犯罪」あおって、異論、反論者を消して、放送法を逸脱し、偏向マスコミの報道責任も重いのではないか。その姿勢は異常だ。

小沢氏の「党員資格停止」で政局が一挙に流動化、菅政権崩壊は目前。小沢支持者は一致団結してこの難局を乗り越えねばならない。小沢支持者500人が集まる「小沢真っ白」に集合しよう。 info@tsuiq.infoにメールを送ると「真っ白」に加入できる。

こんばんは(いま2月17日pm8:30頃)

純粋な疑問

>しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となっても民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、そして真の民主党であるからだ。

昨年の代表戦で今の政権で行こうと決めたはず。それが、ダメだというなら、すっぱり民主党を離党するのがスジでしょう。
なぜ、それができないのか?
立法事務費を受け取るのがねらい?。仮に現時点の報道通り16人が新会派を結成すると、毎月1040万円の立法事務費を衆議院事務局から受け取ることができる。そういう疑いをもたれるだけですよ。
それに、小沢さんの支持議員は100人くらいいるのでしょう。
その人たちはどうしたんでしょうか?

<16名の議員に感謝>
先の両院議員総会や党大会、それに党内人事をみるとまるでスターリン時代のソ連共産党のようである。
党内にある多様な意見には全く耳を貸す姿勢が無く、専横の限りを尽くしている。
良かれ悪しかれコンセンサス社会が定着しているわが国では多くの国民が嫌悪感を抱くのは当然であろう。目を覆うばかりの支持率低下にそれが現れている。
それも、明確な根拠を持って説明、説得が出来る行動であればまだしも、思いつきと己の都合としか考えられないことばかりで、マニフェスト違反もはなはだしい。
小沢氏はこうした鬼子政権を生み出したことに責任を感じていると伝えられているが、そうであれば一刻も早く、この無能で危険な政権を倒すことで責任を全うして頂きたい。
もちろん、米・官・業・報の操り人形にすぎない菅政権を倒してもそれで戦いが終わるわけではないが、先ずはその先陣を切ってくれた16名の議員達こそまさに政治家といえよう。

根本的問題は、この党が、何故政権交代できたのかの考察が、菅氏以下現執行部に理解できている者がいないか、いても知らぬ振りをしているのである。

「政治と金」のあらぬ疑惑の原因になったのは、小沢氏の全国隈なく回り、国民の支援獲得の浄財である運動資金のためであった。

今の民主党に、民主党のために全身全霊を掲げて、他人のための選挙活動をされる方がいるであろうか。今の政界においては、小沢氏をおいて該当する人物など見当たらない。

一生懸命多くの人を当選させるために浄財を得て、すべて選挙活動に使っておられたのである。このような自己犠牲があって始めて獲得しえた政権なのに、私の利権権力亡者になって、小沢氏の取るに足りない起訴を重大視し、排除しようとするなどは、人間がなしえることではない。

「政治と金」にこだわるならば、その人がお金を一切使わない党を作って、民主党から出て行けばよいのである。政治と金にまみれているというのであれば、民主党にいるのがおかしいのである。即刻民主党から出て行ってほしい。

大恩ある小沢氏を党員資格停止など離党と同じ処置をして、間違いをしていることに気がつかない。情けない人たちである。

「成功するためには自信が必要だが、心理学では自信は「健全な傲慢さ」と呼ばれることがある。傲慢は自信の一種ともいえるやっかいな感情である。成功体験が大きければ大きいほど、私たちは「不健全な傲慢さ」に囚われ、自分を見失ってしまう危険も増大する。」

これは、ローレンス・ピーター博士の法則の説明文の一部ですが、菅総理にぴったりあてはまっているのではないでしょうか?

総理になる前に、自分がその能力があるかどうか、ふさわしい動機をもっているかどうか、正直に自己吟味すべきだったのです。

率直に言って、見苦しいです。

""
連合会長、民主会派離脱に「極めて残念。統一選に大きな影響」""


何を今更、、、、。 もっと早く手を打つべきでなかったか?  連合もすでに既得権益にどっぷり浸かってしまい国民が望んだ政権交代を台無しにした責任を認め国民に謝って欲しい。

こんないい加減な管政権をこれまで延命させてきた事を会長自ら反省して欲しい。

16名の議員に足を引っ張られ、前首相に足を引っ張られ、元代表に足を引っ張られ、与党代表に足を引っ張られ、菅内閣は大変です。
例え、自ら蒔いた種があったとしても。

人が困っているとき、窮しているときに、その人にどのような対応をするかは、品位が問われるところでしょう。
足を引っ張るのか、手をさしのべるのか。

 ""
「同じ党で会派が別ということは、常識では考えられないことだと思っている」(枝野幸男官房長官)""


「常識では考えられない」とは「常識の有る人が言える事」でもともと常識がない官房長官が言うべき発言ではない。

ここまでいじめていじめていじめぬいて、品位とかいう話じゃないだろう。小沢はかなり我慢強い男だと思う。

16人の勇者の行動を支持します。
菅政権は先の衆議院選挙で約束したマニフェストを全く無視している。それどころか全く逆の政策つまり自民党の政策を実行しようとしている。
そうなるとマニフェストの政策をしっかり守るのが国民の生活第一だと考える議員は、今の政権から離脱する以外ない。

今の菅政権に残っていても、法律は一本も通らないから何一つ政策を実行できない。選挙をやれば負ける。党に残る利点は助成金とポストだけ。

小沢さんを含む他の民主党議員もこの動きに続くしかない。

倒幕の狼煙がついに上った。16人は我等こそ正統な民主党と謳い真っ向勝負の構えだ。除名離党も覚悟の決起だろう。執行部は「新会派など前例がない、理解出来ない行動で到底認められない」という何とも凡庸で陳腐な返答。ぶら下がりで見せた菅の硬直した表情からは意表をつかれたクーデターに対しての動揺がはっきりと見受けられた。全くおめでたい人間だ。そもそも菅直人と菅一派・現執行部は今までのやりたい放題の所業をどう認識していたのか。誰も逆らう者もなく国民は黙認し皆が従順な下僕で居続けるとでも思っていたのだろうか?間抜けもここまで来たら一級品、芸術の域だ。上野美術館へ是非にも進呈したい。

管直人は葬式躁病でしたね。
管政権になってからの様々な選挙での連戦連敗と、名古屋での川村たかしの圧勝をきちんと分析するなら、民主党には09年の総選挙でのマニュフェストを固守する以外に道はないことがわかるはずです。
自民党と同じことをやっていては無党派層が増えるだけだということもお勉強になったはずです。

比例下位順位の議員ばかり。捨て駒でしょ。
松木や川内や森ゆう子はどうした?


こういうことやらせる小沢氏というのは、果たして政治家としての資質はあるのか?

それにしても報道ステイションはひどい!  まったく政治音痴の若者や主婦の意見をさも国民の意見の様な発言をする。

ゴタゴタを起こすのは離脱した議員だとか小沢氏もとの発言。元々この様に民主党をダメにしたのを国民との約束を守らない管政権である事を少しも報道しない。

そもそも捏造により起こった事が明らかな小沢問題を捏造を承知の上で小沢氏を排除しようとしたり、全員野球だ・ノーサイドだと言う事を反故にした執行部のことを全く批判しない。もういい加減に高給取りの古館は引退してもらいたい。

国会招致・説明責任が必要なら西松建設がらみの政権与党の議員を参考人承知する方が先ではないでしょうか?

「消費税論議やマニフェスト見直しに党内がガタガタいうなら、国民に直接問う。選挙になれば小沢派のほとんどは落選するだろう。仮に政権を失うことになっても、民主党は小沢抜きの結党の原点に戻って出直せばいいという覚悟だ」・・・・首相補佐官の一人がのたまった。

何も分かっていないのは空管の側近達だ。  解散して国会に帰ってこれないのは管支持のおめでたい議員だ。最近の選挙結果を見れば分かりそうなものだ。

小生の周りでも小沢氏に分がある発言が多い。  管さんをぼろ糞にいう方が多い。

自らの地位保全のためには東奔西走して政権交代を成し遂げてくれた功労者を売る、さらに自分たちを信じて票を投じてくれた国民を平気で騙して売る。

某巨大掲示板の筆法を借りれば、守るべきは
自分たちの地位保全>>>(越えられない壁)>>>約束・責任・誠意・人権・国民生活・・・etc

この不等号を真逆にすることを掲げ、自らの危険(想像より遙かに恐ろしいものだと思います)も顧みず先駆けて立ち上がってくださった十六人の勇士の勇気と行動に心より感謝申し上げます。

「第一次政権交代」はそろそろ終幕にしましょう。

【会派離脱?『石川氏は、見捨てたの?』】

16人が衆院会派離脱届けを出したようであるが、それだけの行動ができるのに、彼等は石川氏等の『冤罪を晴らす』ために、何故力を合わせないのか?見捨てたの?
石川氏の『冤罪』の上で成り立つような政治が『まとも』な訳がありません。これは、『16人』においても言えるのではないでしょうか?

石川氏等は、何故、『自分は有罪です』発言を公判で繰り返しているのでしょう?
◆(石川)『2004年分政治資金収支報告書には収入と記載しなかったが、借入金として「10月29日、金4億円、小澤一郎」と記載し、不記載の事実は存在しない。』◆

『何の事は無い、虚偽記載で無いことを理路整然と説明できる人がいない。』

と、これだけの事、なのだと思う。
そこで、皆さんにも、『なーんだ。こんな事だったのか』と解かって頂ける『とてもやさしい』解説をしたいと思います。

石川氏等の『冤罪』を理路整然と説明するのは、とても簡単なことですので、今後の公判においては、無罪などではなく、是非『冤罪』を勝ち取り、『公訴権濫用論』で、小沢さんも、『公訴棄却』を実現してください。
さすれば、日本にも、『きっと、正義が甦る』ことでしょう。

◆◆◆◆◆ 【「4億円」の動き】 ◆◆◆◆◆
★【「4億円」の動きの要約】
小澤一郎個人からの「預り金」を元に、定期預金にして、それを担保にして、銀行から借入れて、陸山会名義の定期預金にした。
途中、陸山会名義の定期預金を解約し、「借入金」から「預り金」に振替記帳した。
銀行の返済期限が来たので、返済し、担保の取れた定期預金を解約し、小澤一郎個人名義の普通預金通帳に入金した。

⇒これだけの事なのです。
『虚偽記載』に成りようがありません。
もちろん、『水谷建設からの1億円』等など、入り込む余地など、『まったく、どこにも』ありません。

◆◆◆◆◆ 【土地代金支払いのお金の動き】 ◆◆◆◆◆
★土地代金は、どうやって支払ったのか?
小澤一郎個人からの「預り金 4億数千万円」の「残金数千万円」と、2005年の収支報告書に記載の「政治団体分 309,060,000円」により、売主に「土地代金 342,640,000円」を支払ったものと考えられます。

★「政治団体」の送金は、陸山会が2005年に小澤一郎個人に支払う予定のものを,陸山会に替わり、政治団体が「立替えるという形で」送金をしたと言う事です。

★この「政治団体分の送金」の扱いは、2004年については、陸山会は、政治団体からの「未収金的なもの」となりますし、政治団体は、「立替金」でありますから、どちらも、収支報告書への記載義務はありません。

★2005年については、2005年1月7日付けで、陸山会は、形式的には、政治団体からの「寄附」を受領したことと成ります。

★同時に、陸山会は、「政治団体が立替えた分を差し引いた金額」を、小澤一郎個人に支払う事により、形式的には、小澤一郎個人に対して、2005年1月7日に『確認書』に基づいて、小澤一郎個人に土地利用権代として「342,640,000円」を支払ったと言う事に成ります。
--------------------------------
とことん、理解を深めたい方は、こちら。
※【ブログ名:陸山会事件の真相布教】
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/

16名の体制に異議申し立てには、敬意を表しますが、現状認識に少し疑問が湧きますね。

まず、政権交代時に民主党が掲げたマニフェストは予算・数字の裏づけがなく、お花畑的空想であったことが、小沢幹事長+鳩山首相政権時に明確になったことです。
後継の菅内閣の迷走・朝令暮改的政治・行政もお粗末限りですが、少なくともマニフェスト見直しだけは評価できます。

つまり、お粗末菅内閣の唯一の評価点のマニフェスト見直しを批判する今回の16名の反乱は、残念ながらピントがずれているのです。

また、菅内閣にはさっさと退陣してほしいのですが(国民の80%の願い)、それは決して小沢復権を願っているのではなく、国民の大半は小沢氏が国会で自ら「政治と金」の真実を語る事を要求しているのです。

小沢氏やその配下のタッソ岩手県知事が「国民の生活が第一」のスローガン(これは政策でなくて単なるスローガンですが)を政権奪取のための単なる道具でなく、本気に実現したいと考えているのなら、まず、小沢王国=岩手県で実現すべきです。
いや、もう何年も実質、独裁政権を樹立しているのだから、既に実現してなければならないでしょう。
岩手県民の方、いらっしゃるなら現状の岩手県は如何ですか?

>政治の行く先はカンにあらずノブコです。

政治の愚策は国民生活に直結する。政権交代後の小沢から鳩山、菅に至る民主党の凋落ぶりは酷過ぎる。
そもそも自民時代の既得権益者の代表選手があからさまに表に登場してきた。その際たるヤカラ・謀略の地検特捜と東京発信のメディヤが小沢攻撃の狼煙を上げてから民主政権は揺いでいた。

・政治とかねと小沢の報道がテレビ・新聞に集中的に登場した。
・いつの間にか小沢、鳩山、菅のトロイ、ではなくてトロイカ体制にひびが入った。
・一人で何も出来ない前原、野田、枝野、玄葉のような次世代がトグロを巻き発言力を持った。

・策士化仙谷がトロイ小沢・鳩山・菅の隙間をついて官房職をゲットし裏顔で仕切り始めた。
・菅直人は廻りに信頼できる戦略的ブレーンが伸子さん以外いなかった。

・チンケなプライドが削がれる前に菅性権は官僚に抱きつき始めた。
・いつの間にか民主党の国民生活第一のマニフェストが雲散分解した。
・やっとカン不人気に比例苦するように、国民の期待を裏切り続ける菅・民主党に対して、
ついに身内から“クーデター”の火の手が上がった。

しかし菅も仙石も岡田も前原も伸子もこのような顛末を予想しての政治行動だったのでしょうか。この際ねじれ国会で、マジきれしながら解散のひもを引くのは・・・案外閣外の実力者伸子おばさんかも知れません。日本の政治レベルは浅ましく低欲で貧困です。
この国の頂点の権力はかように安っぽいものですか。

・・・・国民のシンを問いたい・・・

政権交代の結果責任の落とし前をつける悲壮な行動にも見えるし、勧善懲悪ドラマの始まりにも見える。

なぜ今のタイミングか?
今なら「党員資格停止」が確定していない。よって菅退陣の後の代表選に小沢は起てるから。

いろいろあるが、もう、ふっきって王道を猛進してください。
ひどすぎる日本の現状では、それしかないでしょう。


「叶えられなかった祈りより、叶えられた祈りにこそ多くの涙が流される」(カポーティ)

菅に解散の勇気はあるのか。
菅選挙区ではみん党渡辺が待っている。総理落選で歴史に名を残せば良い。
仙石の徳島選挙区には後藤の嫁人気タレントが出馬予定とのこと。
新人教育よりまず己の選挙を心配すべきだ。小沢とは格が違う、幕下力士が横綱のまねをするな。
今回の16人の行動はボクシングの井岡のボディ並みの効果だ。一発で菅をKO寸前である。
小沢の党員資格停止も吹っ飛ぶ。
やるならやれだ、こちらもやるぞとちらっと胸を見せた、こんなもんではないぞという脅しが効いている。恐らく過半数割れまで小沢は掌握していることは間違いない。
しかし、これは前哨戦だ、本番は名古屋市議選だ。
河村新党が民主党に圧勝すれば、完全KO、七奉行除く民主党議員全員が菅・仙石を見捨てる。名古屋の皆さんよろしくお願いします。
菅は尾張名古屋で終わりだ。
菅は震えているだろう、仙石も頭を抱えている。
なんせ二人とも無能だ、権限を握っても公明に振られ、社民に振り回され、支持率は20%割れと何の成果も挙げていないのだ、それどころか、尖閣問題、ロシア北方領土の暴挙発言と問題だけ起こし、更に国民に消費税とTPPで負担を強いる政権である。
民主党自体が国民から見放され、消滅寸前ということすら分からない阿呆である。菅が毎日贅沢三昧の食事をする間に世の中は180度変わったのだ。小沢切りで逆に支持率が落ちているのだよ。
菅、仙石を葬り、消費税・TPPを葬り、マスコミと官権を葬りましょう。
小沢復活への狼煙があがった。

菅内閣の支持率が10%台まで落ち込んだ(時事通信世論調査)
要は無党派が増えたって事。

岡田克也幹事長・・首相は信じるところに従い、しっかりやってもらいたい→何を信じてるか分からないんだけど?

安住淳国対委員長・・大事なことは支持率よりも確実に予算を通し、景気を軌道に乗せることだ
→あの予算で何で景気が良くなるの?

谷垣禎一総裁・・政権の統治能力に大いに失望感がある
→菅に統治能力期待してたみたい!?

大島理森副総裁・・菅内閣で増税をやると言っても国民が理解しない。
→自民なら理解されるの?

山口那津男代表・・民主党への期待感が裏切られた
→創価信者が拝めば良くなるのでは?

福島瑞穂党首・・既成政党に対する絶望感が出てきている
→社民はとっくに無視されてる

渡辺喜美代表・・退陣か衆院解散しか政治をよみがえらせる方法はない
→入れる党がないんだよ、みんなが。

志位和夫委員長・・政治を変えてほしいという期待に背いた
→ブレナイ共産主義が政治を変えろって何だ?

 16人の議員諸氏は、よく動いてくれたと思う。国民に、今、民主党がいかに変質してしまっているか、警告を発するためにも、必要であったと思う。
 マスメディアは、民主党の基本的な部分の変質を、批判することはまったくなく、むしろ、「現実路線」という、あたかも政権交代という激震がなかったような、仕方のない、国民が受け入れるべきものとして報道している。国民ー民主党の信頼関係は破綻しており、菅は、マスコミー民主党の信頼関係に移ったのである。つまり、主権者がマスコミあるいは、その関連業界ににさしかわっているのである。だから、マスコミからみれば、16人の議員は、この流れをみだすものとして、「空気の読めない、身の程をわきまえない議員」といった存在だろう。しかし、電波利権などの独占的既得権益を持つものではなく、2009年に民主党のマニフェストに賛同して投票した有権者の立場から虚心坦懐に、菅直人のやっていることをみれば、16人のやったことは、国民の意志を代議した、ごく全うなプロテストである。党大会で、党の方針が了承されたと岡田幹事長か、言っていたが、あれは、どうみても代議士の言論が封殺されていたのであり、承認されたとは言えないだろう。
 その後の予算議決や選挙への混乱は、この16人の議員ではなく、プロテストされた側の、菅政権のこれまでの行状にある。

原口さんが立つし、河村市長も衆院選があれば愛知から5人立てたいと連携は小沢氏と鳩山氏
森裕子氏は参院だし河内氏は鳩山派で15日に鳩山派は倒閣に動いてる見事に引導を渡す方便。

小沢氏のグループの中に同調の動きがあるらしい、小沢氏の処分に不満な三宅氏・岡本氏や低迷の理由は執行部の迷走とマニフェスト破棄と言う田中氏や国民の生活第一の福島健一郎氏や玉城氏なども加わって欲しい。

またか、と、ほとほとうんざりする
しかも比例=小沢氏の兵隊でしかない連中。だれが指揮をとっているかなど、もうね

まあ予算が通ったら解散することになるだろう。そのとき小沢氏は公認を得られるかね?

たとえ民主を割っても、小沢氏率いる新政党が政権を獲ることなど二度とないでしょうね

世論調査が信用できないとか言ってる方々は菅政権に対する各種マスコミの調査結果も当然否定されるんでしょうな

ネットでは「自分の見たいものしか見えない」といういい例ですね

独裁国家並みの検閲で
異論は排除されるから
書き込むのが空しいな

小沢支持者だけなんじ
ゃないの?このサイト
にいる人って

16名の中に「石田三次氏」の
名が・・

この方は確か09選の時「高野氏」が「三ちゃん」と呼んでた方
では?

小沢さんの新年会にも名を連ねて
おられたので「あれ?」と思って
いたのですが・・

外堀にちょっと手を付けただけなのに

この程度で上や下への右往左往じゃ、本丸に攻め込んだら「頓死」だろうな。

まずは「毒饅頭尻軽政党」社民党への牽制球にはなった。

マスゴミ連中には、いよいよ逃げ場がなくなり、黒か白かと態度を明らかにすることが問われてくる。もう逃がさない。

一番平然としてかつ先を楽しむ余裕が出てきたのは、われわれ「国民が第一」原則派達である。

自民あわせて、25%を切った菅一派の妄動を木っ端微塵に粉砕せん!
2・26の平成決起か。

岡田幹事長の表情には余裕があり、薄ら笑いすら浮かべている。

菅氏が、総辞職しないので、巧妙に仕掛けられた菅氏主演の小沢氏党員資格停止処分の様相を帯びてきた。

前原氏、岡田氏、野田氏は、内心ほくそ笑み、大満足であろう。不思議に、前原氏、野田氏などのコメントが出ていない。出ていても、マスコミの得意技で、報道しないのであろう。

菅氏は、居座りなど出来ないし、解散などは、この低支持率ではできっこない。潔く総辞職すべきである。

この人は、粛々と小沢氏党員資格停止を強行したのであるから、何かどんでん返しの秘策をお持ちかも知れないが、常識的に見て、駄々っ子が、強引に党員資格停止を強行したように見受けられる。

仲間が、ますます離れ、ゴマすりおべんちゃらしか周りにいない「裸の王様」なのでしょう。

国会中継での閣僚席の人たちがとてもだらしなく映ります。

菅、枝野、野田3人ともぷよぷよに膨らんで。

不摂生内閣とでも呼びたくなるほどに覇気がない。目に力がない。

生中継のテレビ画像は現実をそのままに伝えてくれています。

文句があるなら離党するのがスジだろう。小沢は「知らなかった」とか言ってるらしいが誰が信じる?16人の英雄とか言ってる人、頭どうかしてるんじゃないの?政党政治に対する不信感を拡大させただけだ。ルーピーの「方便」発言とともに

「国民が第一」じゃなくて「内紛が第一」の政党を誰が支持するものか。二度と投票しない

「はやまるな」で、
他のスレで皆さんのご批判を戴きましたが、16名の烈士の行動でモヤモヤした閉塞感が少し晴れてきたことは高く評価してます!
これで、菅は終わりましたね。
私としては、この方達の前途を心配した次第です。
まあ、どなたかご指摘のように比例選出だったから、このまま民主公認では当選の見込みゼロだし、先陣を切りやすい立場だったということではありますが・・・。
ただ、離党はしないというのがよく解らないが、除名してみろ!ということなのか。
いずれにしても、民主党Aにむけた第2幕、第3幕の準備があるのならば、期待します。

16人の方々に敬意と感謝の気持ちで一杯である。

早速に同調者が増え、“民主党A”となって“B”を排斥されるよう期待している。

今のままでは、例えば、解散総選挙となっても、“投票すべき党”は無い。

出演者(演じる者だから仕方がないか。)について

今日のスーパーモーニングの松尾のコメントは酷いものであった。

歌舞伎役者の騒動については
「隠し子」という文言について異議を唱えたのに

三反園の「16人の民主党代議士造反の裏には小沢が糸を引いている」

と言う憶測のコメントに対して何らの反応も示せず、歌舞伎役者騒動に

対して言った言葉が本当は生かされるはずであるのだが。

コメントをするなら一貫性を貫くのが筋ではないか。

コメンテーターに値しないものである。

これらの言葉さえ自問自答出来ない

テレビ番組は終わって当然なのかも。

(鳥越さんのコメントは一貫性があり視聴者には理解しやすい。)

相も変らぬ菅様擁護を繰り返すだけならまだしも、
酷い事書くねxtc様様は、
金が欲しいから離党しないだと、
人格を疑われるよ。
比例で当選した人たちの、けなげな反乱なんだよ。
国民の皆さんから「民主党」と書いていただいて当選した人たちなんですよ、悲しい現実が。

岡田幹事長様か、菅代表様様に「党籍剥奪」でもされないと、「離党勧告」を受けないと、
簡単に「離党します」とは言えない、どっちかと言うと真面目な人たちなんでしょうな。

マニフェストを守ろうという人たちに向かって、ほんま、酷い事言うわ。

xtc4142様は。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110218-00000001-gendaibiz-pol

昨晩は、愛妻との晩酌で、肴はこの16名の会派離脱のニュース。
美味しくワイン(超激安品・笑)が飲めました。

赤軍執行部の締め付け、嫌がらせ、脅しをも跳ね付け、【国民生活が第一】の公約こそが民主党の存在意義がある。

勇気ある行動に敬意と激励を込めて「頑張れ!」と言います。

既得権益に擦り寄って、馬鹿げた政治をするなら自民党で充分だし、それこそ離党して自民党に入れてもらえば良い。

来週から、親小沢派の本格的反撃も始まるだろうし、当に党内の改革派VS駄目執行部の大戦が始まる!?

16名だけに任せておいてはなりません。それこそ御用マスコミの餌食と成る。何時もの偏見報道を国民の総意であるが如く世論誘導を繰り返します。

狼煙を上げたのです。次々と総辞職実現まで戦うことが必要でしょうね。

>>世論調査が信用できないとか言ってる方々は菅政権に対する各種マスコミの調査結果も当然否定されるんでしょうな<<

匿名さん。HNは付けましょうね。

当たり前!こんなに支持率が有る筈ないでしょう。

小沢攻撃をするからとの朝日(マスコミ側)との擦り寄りで支持率10%程度は上乗せしてあると思うよ。

本当の数字は、消費税並みなのではないですかね?

zzz殿は、かつてのzzz様なのだろうか?
多分、かつての奴なんだろうな。
書いてる事が、ゆがみ切っているもの。

***に足を引っ張られ、+++に足を引っ張られ・・・・って、誰の事を語っているのだろうか?と、ついつい首をかしげてしまう。

菅民主党代表にして、総理大臣様こそは、他人の足を引っ張り倒そうとする張本人じゃないのかね。
足を引っ張っているのは、菅直人だよ。

都合のいい時は、にやにやとすり寄り、「我こそは、市川先生の教え子」とやり、「我こそは、小沢先生の露払いだぞ」と、見えを切る。
使い終われば、あとは後足で綺麗綺麗をして終わり・・・・でもね、みんな見られているんだよ・・・ってーの。

18日、10;08の、
xtc4241様様についての文章は、元株やが書きました。

名前を隠したのではありません、失念いたしました。
失礼いたしました。

16人の勇士がなぜ離党しなければならないのか?
国民との約束を反故にした現政権の幹部こそ除名離党させるべきだ。
国民を裏切った国賊に正統性は全く無い。
16名にあと何十、何百の議員が追随するか見ものである。

この動きは周到に準備された動きである。
まず鳩山氏が外国人記者会見で党員の原点回帰を呼びかけ、続いて山岡が会長として郵政法案の見直し議連?に民主、国民新党と社民150名を集め、原口が日本維新の会を結成して河村、橋下と連携、更に分党論と菅政権打倒を、脱党に合わせて発表している。
その間小沢は河村、大村と会談し、党員資格停止の懲罰委員会の小沢釈明会17日要請を22日に延期させている。
輿石は党員資格停止決議の際、明日から何が起こるかわからんぞと発言し、鳩山は方便発言で内閣を混乱させた。
社民は法人税減税に反対し、赤字国債発行にも反対である。
これで経団連、官僚に大打撃を与えている。
そこに16人の追い討ちである。
これは効いた。
菅は追い込まれた、追い込まれ解散が出来るのか、小沢は居座りを許すまい。
仙石・前原は菅を支える以外動けまい、一緒に死ぬしかない、民主党AとBの戦いなのだ。
いまさらAにはなれまい。
Bが勝っても過半数割れ、Aが勝ったら冷や飯食い、負け犬生活だ。
菅が追い込まれ解散をすれば、菅にはみんなの党渡辺が、仙石には自民後藤の妻かわいい水野真紀が待っている。
首相補佐官よ、あんたは政治のプロか、菅・仙石は国会に帰ってこれるのか、総理落選は前代未聞だよ、現実を知ったらどうか、選挙に負けても知らぬ顔だから、現実がわからないのだ。
菅よ仙石よ小沢選挙区にレンボーを立てたらどうだ、まぁ戦いにならんが。新人教育などとえらそうなことをいう仙石が水野真紀に負けるのも恥ではないか。仙石と小沢では格が違うのだ。
奢れる平家は久しからずだ。
あっけない転落だ、あとは総会屋相手の弁護士生活だと思うなよ、検察審査会議決日関与徹底追求して弁護士資格も剥跋だ。
菅には薄汚れた市民政治家として贅沢三昧の官房機密費高級料理生活を発表してもらい、国会で総括してもらおう。元左翼なら当然だ。
名古屋市議選が関が原となってきた、ここで河村新党が勝利すれば、完璧に民主党Aの勝ちだ。
減税政党対増税政党、
国民生活第一対米、経団連、官僚、マスコミ第一政党との戦いだ。
あとは自民がどう出るか、TPP反対議員を100人以上抱えている、党幹部の動きとは別に一筋縄ではいかない、簡単に増税政党宣言はできないので動かないと見るが。
菅に戦略があれば、自民と連立に動くが、ないと見る。
3月決戦へ、メール・電話攻勢で頑張ろう。

>投稿者: 奥野 |2011年2月18日 00:27 さん


奥野さん、待ってましたよ!!

あなたのカワラ版には全国の小沢さんの応援団が勇気付けられる!!


もっと行けー! !

三浦春彦 | 2011年2月17日 23:50 さん

>国民の大半は小沢氏が国会で自ら「政治と金」の真実を語る事を要求しているのです。

またまた、おつむがメディア洗脳された発言で、そんなこと少しまともな頭の持ち主で自分で考えている人は要求していません。一緒にしないでいただきたい。せいぜい新聞、テレビの偏向、捏造垂れ流し、ウソ報道を鵜呑みにしているがいい。民放偏向捏造垂れ流し司会者、NHKの大越偏向キャスターの愚劣なNW9でも思考停止してみていたらよい。人生、何のために生きるのかよーく考えたいものだ。

「約束を果たす本来の民主党」が旗印らしいがそれをどう実現していくか党内論議の過程を踏まえているのか疑問だ。

約束を守れというが、金もない、人も減る、足の引っ張り合いばかりという日本の現状をどう打開できるか真剣に考えた跡があるのか。

しかも党に残り会派は離脱するという行動は矛盾しており、唯一考えられるのは執行部に対する脅し行為だけだ。

つまり党所属の議員という意味さえ分かっていないおおばか者というのが正しい規定だと考える。

こんな議員も200名の中に入っていたということ、また、小沢さんは知らなかったと言っているらしいが小沢支持者を含めてそんなことを真に受ける人などいない。すると知らないのも「方便」ということか。(あとで小沢が後ろで糸を引いていると言われたくない?)

土地取得問題、政治資金規正法違反問題についても、証拠があるなしにかかわらず「知らなかった」で済むかという話で政治責任ということは問われ続けられる。

そもそも縦型システムを好む小沢さんがまた破壊の行動に出たと思われており、党内民主主義をも否定したら何がのこる?
わが身かわいさの頑固爺が日本社会の最後の立ち直りの機会を潰した、と後世に言われかねないと思うが。

「生物のクズ」

観測史上初とも言われた今冬の猛烈な寒波の中でも、公園や路上で例えばノラニャンコたちは健気に生きています。
その彼らに対しては、何時も心底からの畏怖と敬意が沸き起こるのを抑えることが出来ません。
その立派で瞠目すべき彼らの日常から反照すれば、現政府に巣食う唾棄すべき鼠輩らには「ニンゲンの屑」なる蔑称すら生温い。

さて「肉弾十六勇士」の方々。

「我々は先遣隊である」この言葉が嬉しいですね。貴殿らの背後には今や憤激に燃え上がる敢闘精神の鬼と化した百個師団が突撃ラッパを今や遅しと待ち構えております。ガダルカナル上陸から始まる、南太平洋上の一大反攻作戦に匹敵する戦いの幕が降ろされようとしています。

<歩がない将棋は負け将棋>
どなたかが、16名の勇者を捨て駒だと言い放った。冗談ではない、将棋で最初の一手は歩が動く。
歩が動いて角道や飛車道を作るのである。捨て駒ではなく捨て身なのである。
だれが菅の為に捨て身で動くというのか?これで彼らの将来は前途洋洋になった。必ず、小沢は恩を返す。そういう男だから、歩は動くのである。
捨て駒を大量増産しているのは現執行部でないか?名古屋の石田さんはどうした?衆議院議員の職を賭して挑んだ市長選挙で彼は使い捨てにされた。執行部の誰ひとり反省の弁を述べていないではないか。
小沢さんは、自民党の幹事長時代に都知事選挙で負けて、幹事長を辞任している。行動で責任をとっている。岡田はうすら笑いを浮かべている場合ではない。自身の選挙区中部地方の選挙だったのに、まるでヒトゴトである。
<岡田は三重で見栄をはる>
奥野さんには申し訳ないが、次の主戦場は岡田の選挙区三重の知事選挙。名古屋はトリプルスコア勝利の余勢をかって、大分明るい見通しがたった。
それにしても大与党幹事長のお膝元三重はひどい事になっている。
擁立候補の偽装である。岡田は高橋千秋氏を擁立したと見栄をはっているが、高橋氏は絶対に出馬しないと迷惑顔である。第一、勝てる見込みが立たない。
岡田のメンツの為に、またひとり貴重な議席を失う訳にはいかない。岡田幹事長自身が立候補したらどうだ。世間の冷たい風を受けてみろ。

 
>仙石の徳島選挙区には後藤の嫁人気タレントが出馬予定とのこと。
>|2011年2月18日 00:27
の「後藤」は、正しくは「後藤田」と思われます。(単純な漢字変換の際の行き違いかと思います。)

>投稿者: uchi-uchi |2011年2月18日 09:30 さま

のご意見に賛同いたします。

なぜ、比例区選出議員だけか?

選挙区選出議員は地元組織から切り崩されるおそれがあるが、比例選出ならそのおそれがないから。

なぜ、離党せず開派離脱なのか?

代表戦の投票権を持っておくため。

離党なしの会派離脱は可能なのか?

どうなるか分からないが、記事にもある昔の社民連の事例では、もともとの社会党会派からさきがけ会派に抜けたもので、この抜けた1人というのは現総理ではないのかな。ならば可能性はあるし、少なくとも議論を呼ぶことになる。


考えぬかれた戦術ですね。
ただ、その先が良い結果が待っているかは、わかりません。
さらなる混乱・停滞に陥らないことを祈ります。

いよいよ天王山。

昨夜のNHKで大越と青山がまた恣意的報道、会派離脱の16人は比例名簿で低い人達。自分はまさか当選するとは思わなかったような人たちで、この時に選挙を仕切ったのが小沢一郎。だから今回決起した。この報道にはクレームコールを! NHK・TEL:0570−066ー066

2人の恣意的なやりとりは許されない。

今回はいつにも増して、、というか異常に菅政権擁護派がカナキリ声で16人の行動を批判しているな。
それだけ危機感あるんだろう。

云っていることは、菅執行部が云ってる通りで、回し者でないとすれば、一般国民でもこういうのが結構いることは驚きだ。

予算が通らないと国民生活が、、というのが通り文句だが、法人税なんて都市銀含めた上場会社の3割しか払っていないんよ。
7割が税法駆使して赤字決算で、払ってないんよ。
それを減税するとは、中小企業を馬鹿にしている。
法人税なんて40%が30%になっても屁の支えにもならんよ。

確定申告が始まったが、普通のサラリーマンは所得税よりも社会保険料の方が圧倒的に高い。
それが破綻かもという反面、役人の共済は悠々。

何もやらなかった菅には愛想が尽きるんで、さっさと解散するべきだ。
こうなると菅自身が選挙で堕ちる可能性大なんで、躊躇してると思う。

国会開会中なんでテレビ画面で菅が出る場面が多いんで見る気がおきない。
過去相当数の総理大臣がやめているが、ここまで酷いやめ方は無いだろう。

自業自得で、やはり「人間の質」が良くない。

もし解散になったら
真っ先にこの16人の志士の方達の当選戦略を考えましょう。

自民党への楔はTPPがかなり使えそうですね。一挙に二大政党へ。

マス添えさんもホニャラだとのことだし、阿波での水野真紀ちゃんの登場を党派を超えて、世代を超えて、男女は超えずにに、右翼サヨクも忘れて、ただ単純に良かれかし、と思う。

もし解散になったら
真っ先にこの16人の志士の方達の当選戦略を考えましょう。

自民党への楔はTPPがかなり使えそうですね。一挙に二大政党へ。

マス添えさんもホニャラだとのことだし、阿波での水野真紀ちゃんの登場を党派を超えて、世代を超えて、男女は超えずにに、右翼サヨクも忘れて、ただ単純に不謹慎にも、良かれかし、と思う。

個人攻撃や中傷や面白がっているだけの情けないコメントだらけです。ここにあるコメントは、まるで劇場の芝居かプロレスの試合を見て野次っているだけのこと。ここに真に小沢さんを思っている人はいません。これで政界で小沢さんが総理になる可能性は無くなりました。

山岳冬彦 さま 2011年2月18日 11:28

>またまた、おつむがメディア洗脳された発言で、そんなこと少しまともな頭の持ち主で自分で考えている人は要求していません。一緒にしないでいただきたい。

おやおや、またまた、自分と異なる考えの人たちをメディア洗脳されたなんて陳腐で上から目線の言葉でしか表現できない御仁が登場しましたね。

私は、世の中の出来事を国内外のマスコミ・ミニコミ、ネットを通して理解したいと努めていますが、いずれにせよ、80%の国民と結果的に同じ意見に収れんされているだけ(厳密に区分けすれば80%の中身も異なるでしょうが)

あなたは、自分では少しまともな頭の持ち主と日本人には珍しく謙遜の情の薄いうぬぼれ屋さんで、客観的にものを見ることができない人で20%の国民に入る方(もちろん20%の中身も人各々異なるでしょうが)

まー、せいぜい80%の国民を批判・非難していなさいな。

菅オロシなんて生易しいものではなく、正直あの内閣と執行部は、全員落選して欲しいと思っている。いや、死んで欲しいと思っている。菅よ、へたれなのは十分わかったから、ここは勇気とリーダーシップを発揮して、早く総辞職か解散してくれ!近々には、大規模なデモの計画もあるし、このまま居座ればエジプトのようにならないとも限らない。正直マグマがたまっているのは小沢派の国会議員だけではなく、国民もかなりたまっている。WL1の風さんのおっしゃるとおり、党派を超えて、世代を超えて、男女は超えずにに、右翼サヨクも忘れて、水野さんだけではなく、本当に国民の生活を考えてくれる議員に投票すべきだし、国民に信を問うべし。16人の個別の説得など、どうせ、公認とカネをちらつかせた脅しをかけるつもりだろう。16人の議員はICレコーダーをもっておくべきだ。安住の、姑息な言説を公開せよ!菅、お前がしがみつくための方便として「解散は総理の専権事項」などとは言わせない。

悲しい事に、今の日本の急務は菅政権を打倒して、悪政の根を絶つことだ。一旦、引き返して小沢氏が言う「09年衆院選挙の位置へ戻る事」だ。
訳の解らない人は「マニフェストに拘る、財源の裏付けが無いのに・・・」など批判するが、そうではない。小沢氏の主張は「掲げた国民との約束の実現に向けて努力する事」であり、マニフェストが全て簡単・急速に実現できるとは述べていない。いかに実現へむけて政治家が頑張るかだ。それでも無理なら国民に説明して修正すればいい。
のっけから出来ないと旗を降ろすことは国民に失望しか与えない。財源だって菅政権はやるべき努力もせずに、財源掘り起しを放棄している。やっている事は同志を排除する内ゲバ騒ぎの保身行動のみ。政治は霞ヶ関の言い様にあしらわれて独自のビジョンなどかけらもない。自民党も驚く逆走政治では国家は良くならない。16人の行動に小沢氏の意向があろうと、無かろうと、悪政を独善的に進める政権を打倒する事こそ国家の利益に叶うだろう。’10年の参院選挙以来、選挙に連戦連敗し完全に民意を失った政権に資格は無いのだが、政権に座ろうとする以上、今回のような動きは必然とも言える。菅政治を続けることで未来に明るい展望は何も無い。それこそ国民には悲劇である。

16人を見て、
司馬遼太郎の「坂の上の雲」のワンシーンを思い出した。
「坂の上の雲」を読まれたことがある方は、思い出されるかもしれない。
また、重要なシーンなので今年の年末の「坂の上の雲」で出てくるシーンだと思う。

後ろから飛んでくる砲弾とロシア軍要塞から降り注ぐ機関銃の嵐をかき分け、
仲間のほとんどが戦死する中、
ようやくたどり着いた203高地の一角で、
百名たらずの兵が昨夜から張りついている。
彼らは歩兵の増援どころか、
砲兵の援護もなく、
寒風にさらされて死守している。
彼らに死が迫っているのに、
それを救おうともせず、
かれらの占領地域を拡大しようともしない・・・

「あれを見て、心を動かさぬやつは人間ではない」
頭の良否ではない。心の良否だ、と児玉はおもった。

「民主党、、とかけて、、ワールドカップ日本代表と解く、その心は4年前に比べ格段に強くなっている」、
2002年6月14日 菅直人公式サイト

■タイガーマスク騒動
「子供資格に夢を与えるのが伊達直人 子供に無駄な手当てを与えるのが菅直人」
「贈与するのが伊達直人 増税するのが菅直人」
「庶民を勇気づけるのが伊達直人 庶民を落胆させるのが菅直人」
「虎のマスクで顔を隠すのが伊達直人 虎の威を借るのが菅直人」
「フェアプレーで闘うのが伊達直人 スタンドプレーで目立とうとするのが菅直人」
「施設にランドセルを贈るのが伊達直人 中露にランド・セールするのが菅直人」

欲がないのが伊達直人 徳がないのが菅直人


■謎かけ・・整いました。

テレビ局とかけて菅直人ととく。
その心は?
どちらも丸投げをします。

持率低下とかけて、まばたき100回事件と解く、
その心は
分裂!

欲がないのが伊達直人 徳がないのが菅直人

片山総務相とかけて 人魚姫と解く そのこころは? 上半身と下半身がバラバラ

■公平と期して小沢先生のも

小沢一郎とかけて、麻原彰晃と解く。その心は、、、 自分の王国を作らうとしたこと。

「小沢一郎氏」とかけて「ポーカーフェイス」ととく
そのこころは
「無役なのにカードを切りそうな顔。」

小沢一郎とかけてコマセ釣りととく
そのこころは、
どちらも餌を撒いて獲物を狙う。

小沢一郎とかけて、信念をもって喫煙している者ととく
その心は
絶対にやめない、絶対にやめない。

小沢一郎とかけて、不動産屋と解く
その心は
どこへ行くにも土地と金がついて廻る

2年近く、小沢支持者は誹謗中傷や捏造記事に苦しめられたんです。徹底的にマスコミや今の政権を潰さないと。それだけじゃなく、こういう所に書き込んで誹謗中傷を繰り返してる人間も名誉棄損とかで徹底的につぶさないと。当然ですが、きっちりとした異論反論なら全く問題はありません。どんなにキツイ内容でも我慢しますよ。ですが、誹謗中傷、ねつ造は徹底的に戦って、潰すべきです。

http://www.ustream.tv/recorded/12767024

この民主党東京都選出国会議員有志による「2009マニフェスト原点回帰」の会見には???が付きますね。

昨日の16名の本気度とは違う、パフォーマンス的雰囲気が真のジャーナリストは感じ取っていた。

まあ、一応民主党の中堅どころも立ち上がったという事を見せました。その事実を良しとしておきましょう。

現政権のマニフェスト違反を批判はしてますからね。ただ、覚悟がないのが残念。

sawaさん
>>ここに真に小沢さんを思っている人はいません。これで政界で小沢さんが総理になる可能性は無くなりました。<<

すごい評価ですね。(笑)ここ、ジャーナルってそんなに影響を及ぼすところだったんだ。

こりゃ大変だ。頑張って小沢さんを盛り上げないとね。

産経ネットに菅退陣と予算関連法案の成立引き換えを与党幹部が公明に打診という記事が早速出た。
与党幹部は仙石で、公明の司法研修性の同期幹事長井上に打診か。
菅陣営も小沢陣営も菅退陣で一致した。
菅は軽い。国対委員長の安住が菅に解散させないと12日己の演説会で言い放っている位で、いまやおみこしだ。策士仙石が先手を取って前原総理へと動いているのではないか。
名古屋市議選前の早期決着を目指すとみるが。
こと恵美様三重や東京は不戦敗ですよ、岡田は何も責任を感じていないし、他人事でしょう。
岡田にとっては小沢の支持を得たかったのに小沢切りの役回りをさせられ、どうしたら菅の後の総理になれるかで頭が一杯なのです、だから会派離脱に対して笑みを浮かべて喜んでいます。やっと俺も総理かと。
無責任の典型ですから、まだ小沢派の支持を得たいと考えているかもしれません、全てを菅のせいにして、あるいは小沢切りで小沢派をたきつけ、菅退陣へと動いたのかも。堅物とはいえ官僚には軟体動物で崇拝心の強い元官僚である、一筋縄ではあるまい。
三重県知事など考えてもいないでしょう。
なんせ通産省時代に米の言いなりで規制緩和してジャスコが全国に大型SCをつくり、地方の商店街と地方の流通網を壊滅させたのです。
今度は総理になり、TPPで日本の農業を壊滅させることを目論んでいるのでしょう、その先兵が今回もジャスコです。
親父もなかなかの策士です。
ジャスコは規制前は対等企業合併で大きくしたのですが、当初は相手会社のオーナーを優遇して会長や社長にしても今や役員に己の会社岡田屋および合併後のジャスコ出身者しかいないという徹底ぶりです。対等合併のシロ、フタギ、扇屋は完全に消えました。
これからは菅の解散権を仙石は封じ込め、仙石対小沢の戦いとなるが、公明は今さら仙石に乗るまいし、打つ手はあるまい。
菅に続いて仙石も臨終近し。

※水野真紀は後藤の妻ではなく、後藤田の妻の誤りです。
ご指摘ありがとうございます。

もう、議論をする気も起きないので、これはただの非難である。

asuwoyoku君

君の話は聞きあきたというか、見あきた。
何が、「そもそも縦型システムを好む小沢さん」だ。
何を以って、そのような事が言えるのか。
噂か?
マスゴミのお教えか?
所詮、ステレオタイプの刷り込まれだけだろう。
何が、「我が身かわいい・・・」であろうか。
わが身がかわいければ、とっくの昔に、こんな国ほおりだしているよ。
あんたみたいな人たちのために働く必要が、どこにあるのか?
なぜ、こんな日本のために働く必要が有るのか?
20年以上だぞ。
20年以上、悪く言われ続けて、普通は「馬鹿だ」と言われるぞ。
違うか?
ASUWOYOKU殿
それとも、金儲けでもしていたと、話を変えるかい。
一体いくらだ。
本当に、国の中枢にあって、金儲けしようとしたら、数十億なんてもんじゃないぞ。百億単位での金儲けが出来るんだぞ。


たかだか10数億の土地だなんて、そんなモノの為に政治家なんかやる奴は、ただの馬鹿だよ。
まして、その土地だって、名義は貸しているものの、「陸山会」の所有物なんだ。
これを処分して、自分のポッポに入れたら、その瞬間に小沢さんは全てを失うんだぞ。
じゃ、どこに金が残っているんだ。どこで、自分の懐をこやしたんだ。

ASUWOYOKU様よ!
他の誰でもいい。
答えてみろ!!

自分たちに都合の悪い事があれば、みんな小沢が後ろで糸を引いて・・・だ!?
いい事が有った時は、みんなの力だ?
ふざけるな。
君たちの頭は、飾りか?中身はあるのか?それとも、石でも詰めてあるのか?

2011年2月18日15時2分
朝日珍聞

公明党に、首相退陣と引き換えに関連法案成立に協力を得られないか打診

一方、首相は続投の意思は固い

いよいよ執行部も亀裂だ。

ところで、そもそも今回の予算自体は認められる中身ではないぞ!

与謝野のジイサマなんか入れるは、福島のニセ黄門(黄門は茨城)なんかに好きな事言わしているから話がややこしくなる。

予算自体をガラガラポンせんと、菅がやめたって同じだ。

4月から新年度始まるというのに、、かまっていらないが、地方選は目前。

国民目線の大マスコミはどういう論調になるか見物。

Redimpulse | 2011年2月18日 14:54 さんへ

まさにその通りです。

民主党オリジナルとはもともと、こんな酷かったのだ。!!!

空菅やおぞましい仙石がその正体を現しただけです。

民主党人事、政官報複合体による政治謀略で小沢氏の徹底排除という粛清を現実にみると、民主党の中にこのような得体の知れない政治屋がいたことをぞっとしている。

次期国政選挙では「国民の生活」より政治謀略、粛清に現を抜かした菅、仙石、枝野、岡田、前原、北澤、玄馬、・・・これらの輩に投票行動でお返しをさせてもらおう。

<予算不通過も人のせい>
菅総理の周りに人がいなくなった様です。報道によると寺田学補佐官だけが昼食をともにするという。
彼は総理に耳障りの良いことだけをいう。菅は彼が可愛くて仕方ない。「予算案が通らなくても野党に批判が集まります。だから、総理ご心配なさらずに・・・」。
「予算の関連法案が通らなければ、国民生活に甚大な被害が及ぶとテレ朝の星くんに頑張ってもらおう。野党に批判が集中して、俺が解散総選挙の陣頭指揮をとれば、民主党は大勝するぞ。よし。」なあんてね。
少なくとも彼の頭の中に国民の二文字はない。総理としての矜持もない。
鳩さん、小沢さんが兼々「挙党一致。地位はいらない協力する」と言っているのに拒否、連合幹部からの諌言にも菅グループ側近のアドバイスにも耳を塞ぐ。「協力しようというのに、いらないっていうんだから・・・」と苦笑する小沢さん。
そして、いよいよ国民生活が外交・経済全てにおいて危機になった。小沢グループが菅降ろしに入るしかない。良くぞ今まで我慢したものだ。

>>法人税なんて都市銀含めた上場会社の3割しか払っていないんよ。
7割が税法駆使して赤字決算で、払ってないんよ。
それを減税するとは、中小企業を馬鹿にしている。
法人税なんて40%が30%になっても屁の支えにもならんよ。

おまけに税率引下げとは逆に、課税所得(範囲)の拡大とかで、減価償却資産の法耐用年数は、逆に改正してしまう始末・・・。

実務者としては、もう御免梱りたい。

NHKのNW9の報道は公共放送の体をなしていない。

偏向報道常習者であるNHKニュースウォッチ9の大越健介は御多分に洩れず、国民から徴収した視聴料で飯を食わせてもらっている上で許されないキャスターである。

民主党の会派離脱の根拠は民主党の政権交代時に国民と約束したマニフェストをことごとく菅政権が反故にし、逆走していることであるにも関わらず、理由説明報道があまりにも恣意的であり、離脱の真意を無視し伝えていない。

NHKはこのような常習偏向キャスター大越健介を即刻、降板させよ。

ーマト外れな枝野幹事長のためにー
彼があまりにも可愛そうです。
皆さん、ご助言を....
033-508-7448...今すぐお電話を!

恵美さん
私の高校・大学の後輩だから言うんじゃありませんが、地元三重では高橋千秋は開票ゼロ打ちの圧倒的支持がありますよ。
敵がいないのです。
唯一イオン票を頼まなくても勝てる人です。
岡田や芝なんて比じゃありません。
でも千秋は出ないと思います。
森本が渋々立つんじゃない?
ボロ負けしそうネ。

自分で考え、自分の出来ることをやる。 「16人」! 金縛りにあったような世の中に、高い空を流れてゆく白雲のような、一縷の希望が湧いて来た。 あの雲が広がり慈雨となって地を潤す。。。それを信じます。

民主党政権に期待された、大きな柱のひとつは、沖縄駐留米軍基地の、県外又は海外移設だった筈である。米国との交渉が、具体的にどの様なものであったのかは知らないが、鳩山氏ではとても解決は無理だと言ってきたし、実際その通りにしかならなかった。ただ、その時点で、この政党は存在理由の大方を失ったと言えるだろう。鳩山前首相は、マニフェストの柱を最悪の形で潰したのだ。それも、議員を辞職しただけでは足りない位の、無様な失敗を仕出かしたのだ。驚く事に、この16人は、この重大な問題をものの見事にオミットしてみせた。これには、流石に唖然とさせられるが、当人達にすれば、そんな事などどうでもいいらしい。もともと保身と攻撃の為なのだから、都合の悪い事実を省き、体裁さえ整えていれば良いといった所なのだろう。民主党の欺瞞と変節は、政権に就いて僅かな期間であるにもかかわらず枚挙に暇が無い。民主党AだかBだか知らないが、どうにも素養に欠けるものだから、そんな事が平気で言えるのだろう。国民からすれば、民主党にAもBも無い。繰り返し言うが、鳩山前首相であろうが、菅首相であろうが、それが誰であろうが民主党議員のやった事になんら変わらないのだ。何時までもふざけた事を言ってないで、政権与党である民主党として責任を持ってモノを言え。何れにせよ、この様な低次元な者が、国会議員であって良い筈が無い。これ以上、あれこれ言う資格はない。唯一、言って許されるのは、議員定数の削減を叫ぶ事だけだろう。

主幹 高野様には先般の熟議の続編、熟慮されたご意見をお聞きしたいです。

 
投稿が承認されます様、丁寧に記載いたします。
(『検閲は小沢支持者の意見は採用しそれ以外の意見は排除している』とコメントがある様ですが、私のコメントは良く却下されます。これも投稿されるかは判りません。なので、投稿却下された場合は小沢批判したからとかではなく、己の文面のセンスに問題があるのだと肝に命ずるべきです。)

是非、三浦さん答えてください。

 
>(鳩内閣に於て`09年)政権交代時に民主党が掲げたマニフェストは予算・数字の裏づけがなく
お花畑的空想であったことが小沢幹事長+鳩山首相政権時に明確になった。
>(ので、菅内閣に於て)少なくともマニフェストを見直した事だけは菅内閣を評価できる。
>(にもかかわらず16名の方々は菅さんのマニフェスト見直しを批判するとは)現状認識に少し疑問が湧きますね。
>投稿者: 三浦春彦 |2011年2月17日 23:50 様


三浦様。

三浦様が、菅内閣の事は評価できるとされ、また、16名の議員には現状認識に少し疑問が湧く、
とされる理由は上記の記述で間違いない訳ですよね?


だとするならば、
三浦さまのご主張に素朴な疑問点が生じますので是非下記の質問に回答を下さい。

『マニフェストは予算・数字の裏づけがなく
お花畑的空想であったことが小沢幹事長+鳩山首相政権時に明確になった。』という点。


鳩山政権は、`09年10月の政権発足から8ケ月の間、マニフェストにかかげた国民との約束を実行すべく取組んだものの、結果から言えばその成果を十分に成遂げる事無く行詰り退陣に至ってしまった実情に、三浦さんも依存無いと思います。
民主党に投票した多くの国民も、例えば子供手当については当初発表額の半分程度の財源しか捻出できない、普天間移設問題では鳩山さんはメイソウを重ねる、他にも多くの鳩さんの無能ぶりの数々を見せつけられるでは、民主政権に反対だった自民支持者は当然として民主党に投票した多くの国民でさえもが鳩山政権を無能呼ばわりし政権は退陣に至りました。

つまり三浦さんは、
【無能な鳩山内閣を持ってしても無駄が出なかったのだから、無駄は無かったのである。】

と言ってる事になります。
だとするならちょっと矛盾。


鳩山政権でできなかった事案について、鳩山さんを受継いだ菅政権が再度挑戦する選択肢が、三浦さんには無く、すでにもう財源に関する結論が出ている。
三浦さんは何故結論を急いで出されようとされるのか? 

三浦さんが元々民主党支持者では無く、早く民主党など去って貰いたい例えば自民党支持者の方だったりとか、今の体制(既得権益をぜがひでも守りたい)方なら、
民主党に改革などして欲しい訳が無く(笑)、いくらここジャーナルで三浦さんと討論しても多分永遠に話は噛合う事は無い。

しかし、本当に民主党を応援し今の生活を少しでも良くしてくれよって三浦さんが考えておられるなら、
鳩山政権という評価の低かった国民の期待にそえなかった『鳩山政権の結果』をもって『鳩山が出した結果だから明らかに正しい結論だ』
と受取れる発言をなさるのではなくむしろ、
『民主党は鼻血も出ない位まで無駄を無くすと言ったじゃないか!にもかかわらず事業仕分けとかいうパフォーマンスで表面の上っ面だけ掘り起しただけ。その下の下に隠れてる本当の(官僚が隠す)無駄には一切手をつけずに「掘下げたけどこの通り無駄は無かったでしょ」と適当に埋めてしまう官僚のやり方に、ふざけるなよ!元々菅さんは鼻血が出なくなる迄…と言ってたではないか。菅さんは鳩山さんに続き無駄を無くす努力を何故もっとしないのだ!』
と言うべきなのが正しいのでは??
三浦さんは今の菅さんに何故憤慨を感じないかな??


三浦さんが出した『無駄はもう無い事が明らかになった』との結論は、
上記の理由から、矛盾に感じます。
今ここを閲覧されてる何万何十万という方達も、何故三浦さんは結論を急がれるのか?と不思議に思われてるのでは。


まるで、臭いもの(見つけられたくないもの)に早くフタをしようとしてるともとれる三浦さん。不思議ですね。


ここまで菅政権への国民の支持率が落込んだ理由は、
小沢さんを離党処分にできなかった菅さんに国民が怒ってるからとかでは無く(勿論それも多少あるにせよ)、
むしろ国民と約束した事を守るべく必死で取組まず、逆な国が破綻するから消費税を上げますとか、当初民主党が主張していた政策とは真逆の事を急に言い出し、マニフェストは間違いだったと言い出す始末の菅さんに、多くの国民が怒ってるのではないか??
三浦さんはどう思われます??

民主党を支持した多くの国民は、民主党のマニフェストに期待し、子供手当は満額で貰い、普天間問題もアメリカ.沖縄と本気で交渉し一歩でも前進する事を期待し、国民の暮らしが良くなる事を期待した。
消費税増税論など唐突に出してほしくかなった。

景気がいずれ良くなれば消費税増税も致し方なしとしても、いま菅さんが本来取組むべき課題は今菅さんがやろうとしてることではない。と国民が怒ってるのであり国民の暮しに直結する事には国民というのは非常に敏感だという事を、菅さんは忘れてしまってる。


退路(自己の)を断って、逃げ道(敵の)を断つ。

亀井さんが「内ゲバ~連合赤軍」説を言い出したので、便乗して。
相手を殲滅する為には、まずは相手の逃げ道を予測し、そこに圧倒的な兵力を配置する。
そしてそこへ逃げ込むように、正面陽動部隊で敵を「逃げ道」に誘導し、「鶴翼の陣」よろしく敵を包囲し殲滅する、のである。(企業戦略も同様です)

当初の頃は、お互いにオープンスペースの戦闘が多かったのですが、後半はほとんどが殲滅戦になりました。ときには退路を断って、敵味方入り乱れての消耗戦、にもなりました。

さて、民主党内攻防戦で幾分心配の向きもあったのですが、しばらく熟慮した結果、もはや、われわれの完全勝利、を確信しました。管一派を掃討するまで、絶対に逃がしません。
手の内は明かせませんが、この期に及んで管一派からいかなる策謀がひねり出されようと、あらゆる可能性において、それを粉砕し、勝利する道筋が見えました。

すでにこの勝負「詰んだ」のです。ご安心下さい。
いよいよ国民の為の政治の道筋が見えてきました。
次回お会いしたときにお話します。


~新会派はプロモーション戦略せよ - マスコミ報道を突破するツール~

衆院の民主党会派から離脱宣言した16名の議員について、ネットでは義士だ勇士だ志士だと称賛する声が多いが、私はそのような評価や見方はしない。立つのが遅すぎる。今まで何をしていたのだ。市民がずっと小沢支持のデモに奔走し、検察とマスコミの不当と横暴を訴え、街中を叫んで行進しているのに、それを手助けもせず、顔も出そうとせず、何を怠慢していたのだ。無名の市民がネットで声を張り上げても、誰も聞かないし見向きもしない。議員様の身分だから、人が振り向いてくれ、カメラが撮って放送してくれる。税金で歳費を受け取りながら、「国民の生活が第一」の公約を守るために、これまで何をやってきたのだ。渡辺浩一郎を含めて、私はこの16名を全然知らないし、名前も顔も見たことがない。もし本当に彼らが「国民の生活が第一」の公約に命を賭け、菅執行部のマニフェスト破りの悪行を阻止しようと精勤していたのなら、その言論や行動はマスコミかネットに浮上していたはずで、Twitter等で情報が拡散されていただろう。自分から積極的に発言して、ネットやマスコミで注目を浴びていただろう。マスコミが、彼らを小沢一郎の指図で動いている操り人形だと言い、「国民の生活が第一」の大義名分は口実で、小沢一郎の政局工作だと解説しても、その歪曲報道が一般を説得してしまうのは、彼らがこれまで何も運動せず、この予算政局で急に登場してきたからである。
【続き - 以下は有料です 転載禁止】

マスコミがいっせいに菅降ろしに走っている。菅さんを降ろして、新しい総理が誕生したとしてもねじれ国会の状況は何一つ解決しない。
確かマスコミは「総理をころころ変えていいのか」と菅さんを支持してから半年も経っていないと言うのに。

衆議院を解散しても、万が一民主党が過半数を確保して政権を継続させたとしても今の勢力から減少しては勝ったとは言えない。
民主党が今より議席を増やすことはあり得ない以上ねじれ国会は全く変わらない。
自民党が勝って政権を取ったとしても状況は同じ。
小沢新党から政界再編するしかないのかな。

zzz様
人が困っているとき、窮しているときに、その人にどのような対応をするかは、品位が問われるところでしょう。
足を引っ張るのか、手をさしのべるのか。

元株やさんがおっしゃるように、
これは正に管氏が小沢氏に行っていることですね。

投稿者: WMAC様 | 2011年2月18日 21:08

そのとおりです。
本当に丁寧に書いていただき感謝します。
ありがとうございます。

本来民主党を離党すべきは、マニフェスト実現に努力すらしない現閣僚、支持した国会議員、地方議員たちであるのが筋でしょう。

あの毎日新聞にも金子さんというまともな解説委員がおられることが分かり、ほっとしました。日本の大手メディアが何故ゆえに官僚とつるんで「小沢さんが国家反逆者」であるかのようにバッシングして失脚に血眼になっているか、その理由もはっきりしました。次のyou-tubeは、まだご覧になっていない方には是非とも一見すべき優れものです。


http://www.youtube.com/watch?v=lskSGIbq0GU&feature=BF&list=ULGTVbdhiMKFs&index=22

鳩山、菅と続いた民主政権の無能ぶりに国民が恐れをなしたということです

マスコミのせいにするのはどうでしょうかね。特に外交面での素人っぷりがひどすぎる

前回の衆院選における「いっぺん民主にやらせてみよう」というベクトルが「やばすぎてもう民主には任せられない」に反転しているのに気づくべきでしょう

小沢問題はその一端に過ぎないが、この金と権力の亡者をかばう理由も国民には無い。菅が退陣したら国が良くなると思っている国民もいない。もはや民主党そのものがこの国の癌なのだろう

実際、比例で当選した無名の人とこのサイトの人だけですね、小沢を支持するばかりで国家を考えようともしない人は。まあ少数派ということです。内紛ばかりなら、どこかよその無人島でやってくれませんかね

私は西松はじめ水谷建設の一連の容疑は全て冤罪だと思っており、ここでもたびたびその旨の発言をしましたが、正直今回の行動は非常に残念でなりません。

麻生おろしで自民党がどうなったか見ているはずなのに何をやっているのかと。
正直小沢さんとそのブレーンの方はズレてます。
衆議院選まではよかったのにそのあと窮地に立ったからか世論とズレ始めました。

マニフェストの変更は世論が認めています。
高速道路無料化の反対意見が多い。
民意なのにこれらの民意が分から意図は非常に残念でなりません。
今はじっと耐えるべきなのに、これでは内ゲバと言われても仕方ないでしょう。
小沢さんとブレーンの方は菅さん以上に状況が見えていない。

メディアと検察の誘導だろうが、誘導されたらそれを是正するのはまず無理で、それが間違いだったと分かるのは数年後です。

一番やってはいけないことをあの16人はやってしまいました。今後民主党は分裂か大敗北でしょう。
そして自民公明の政権がまた続くことになるでしょう。内紛で誰が得をするかぐらい分かるはずなのに。

前原仙石グループへの善し悪しとはまた別問題です。それでも私は民主党を支持しますが、小沢さんのブレーンの方は時流を読めていない。その一言に尽きます。麻生政権末期、一部の熱狂的な方々がネットで支持して勘違いした構図と全く一緒です。

裁判は無罪になるでしょうが、それまで世論は待てません。党員資格停止で我慢するべきだったと思います。でないと世論は納得しません。世論が騙されていようとそれがその時の趨勢です。郵政民営化がそうだったように。非常に残念でなりません。

wmacさんがやってくれているが、
元株やも、少々参加させていただきます。

三浦春彦殿
という、清々しいお名前の方が、酷く清々しくない、どこかの広報担当のような文章を書いておられる。

全く、議論に値しない話なのだけど、過ちは正さなくてはいけません。

この方の決定的な過ちは、民主党の09年マニフェストがお花畑的な幻想で、財源も無いのになんともいただけない政策を掲げた・・・てなことを言ってる事です。

まず、国の借金が860兆円を超えているときに、誰がどのような政策を掲げて政権を担当しようと、
そこに掲げる理想が「お花畑」だろうと「熱いトタン屋根の上」だろうと、金は無いのです。
結局、39兆の歳入は、誰がやっても変わる事は無く、80兆規模にしようが90兆規模にしようが、赤字国債の発行なくしては、予算は組めないのです。
その事実を無視して、お花畑を作ろうとするから、まともな予算を組めない、政策が出来ないなどというのは、阿呆の理屈です。
悪夢のような予算だって、組めやしないのです。

決定的なのは、この借金を積み上げてきたのは、官僚の天下り先を一所懸命に作ってきた自民党政権なのです。
自社さきがけ政権なのです。
自公政権なのです。
そこを押さえておかねば、何も話は先に進まない事を理解できない人は、
この三浦さんのような誤った事を思う事になります。

また、国民の大半が、小沢さんに国会で「政治と金」の説明をしてほしいと思っている、
との事ですが、
これなどもマスゴミにだまされて、たわごとを言ってるにすぎません。
今、現在、国民が望む事は、
「小沢なんかどうでもいいから、日本の今と将来を、何とかしてくれ」という事です。
公務員と一部の運の良い方を除き、この国の国民の年収は減り続けています。
この事実を、国民は憂え、怯えているのです。
違いますか?
将来の年金・福祉・医療が、崩壊しそうになっています。
この事実を憂い、怯えているのです。
そっちを、真剣にやってくれと、国民は思っているのです。
違いますか?
三浦春彦さん
この国の人々は、小沢一郎の政治と金の問題なんか、どうでもよいのです。
もともと、そんなに真剣になんか考えていないのです。
他に、色々とありすぎて・・・

最後に、岩手県が花畑になっているか、花畑にしろ、とおっしゃっているようだが、
日本中の自治体が借金漬けの現在、何を寝言を言っているのやら。
東京都くらいしか、お花畑になる可能性なんかありゃしませんよ。
岩手だけがお花畑になった日にゃ、それこそ利益誘導の最たる結果で、小沢一郎と達増知事は汚職で逮捕だわな。

岩手県も含め、日本を「国民の生活が一番」の理想のもとに、よい国にしていこう。
誰か一部の既得権を持つ者だけが、うまい思いをするような国は止めよう。
それを言っているのでしょう。

さて、最後に、
民主党の理想を実現するためには、予算の組み方を根本から見直す必要が有ったのです。
「各省庁から、提出させた要求書をもとに編成する。」
という、従来のやり方では、ダメだから、予算編成の根本を変えよう、というのが初めに無ければならなかったのです。

たとえば、
要求の積み上げではなく、
今年は、これをやります。
今年は、これはやりません。
から、始める事です。
極論すれば、
今年は、国としては道路はつくりません。補修のみとします。
今年は、戦車(特車と言うそうです)の購入はしません。人員増だけです。
余った分を、高校の授業料に回します。
変な例ですが、こんなフウでしょうか。
そして、
今年は、あの法人には金を出しません。あの法人は解散します。あの体育館は売却します。
と、見世物をやるのではなくて、どしどし公営法人・企業を減らしていく事です。

これをやるのが、民主党の目的だったはずなのです。
(鳩ポッポは、誰かにだまされて小沢を党に隔離してしまった。その結果、何もできなかった)
ここを取り違えると、三浦春彦さんのような、
高邁なお話になってしまうのです。

長々と失礼いたしました。

 政治は、言うまでも無く比類なく影響力が大きい。
 場合によっては、国民を塗炭の苦しみに落とす。

 だから、何より優先すべきは、

「今誰が政治を担うべきか」

を考え、その結論を何にも増して実現すべきだろうね。


 その手段は、違法でない限り何をやってもよい。
 早く、適任者が為政者になるべきだろう。
 政治は、それほど重大で影響力のあるものだよ。

菅氏の対応策は、解散のようである。確かに、総理心待ちの人々にとっては、今そこにある総理の椅子が逃げていきかねないので、一定の効果はある。

菅氏の大きな間違いは、消費税増税など増税は、参院選挙で、国民から「NO」を突きつけられたのに、気づいていないことだ。

普通であれば、増税路線は、封鎖して、行財政改革、議員の定数削減、歳費削減に真剣に取り組み、地域主権を強力に推進することで国民に答えなければならない。

然るに、現予算、予算関連法案は、国民の要望に大きくかけ離れ、支持率が17.8%という政権を維持できない数字になり、否定されていることに気づいていないのである。

こともあろうに、国民の意思をないがしろにして、国民の判断を仰ぐ解散総選挙を選択しようとしている。国民のために政治をしなければならないのに、己の権力欲による自我で、政治をしようとしています。菅政権は、国民に見放された政権であって、潔く総辞職すべきなのです。

総辞職を拒否するのであれば、民主党も、仲間も無視し、裏切った自分本位の人の烙印が永久に残るでしょう。民主党が国民から見放されたのではなく、菅政権が国民からかけ離れた政策を実施しようとするから、見放されているのです。ひとえに菅政権の責任なのです。勘違いしないでほしい。

総辞職をするのは、古い政治のようなことをいっているが、17.8%の支持率で、今後さらに落ち込んだとき、なん言い訳するのでしょうか。国民は、馬鹿でなにも分かっていないというのでしょう。

とんでもない人を総理にしたものである。ころころ代えるのはよくないと、温情を掛けたツケは大きい。

匿名 | 2011年2月19日 01:24さん

民主がダメならどうするの?
そこを語らないで、ただ批判するだけじゃ、簡単だ。

自民回帰?


民主政権は、既得権益勢力を削いで誕生した政権だ。

自民回帰を望むマスコミ等と同調する勢力は、
自分の姿を隠して、既得権益擁護に走り
関係の無い民衆を抱きこもうとしているな。

菅は解散で脅し、居座り続ける方針です。公明と交渉したのは仙石で、こちらは総理交代前原総理です、対する小沢は解散追い込みで新党で政権挽回です。
さて冷静に考えて見ましょう。
予算関連法案は通らなくなりました、菅政権は立ち往生です。党内から引き摺り下ろされるか、野党が協力するか、解散する以外にニッチもさっちも行きません。
野党協力を菅は見越していますが、それはないでしょう。国民も菅を見放しているのですから、批判は居座り菅に向かうでしょう。
そうすれば菅は追い込まれ解散です。仙石に屈したくないはず。
その前に小沢が党員資格停止なら、小沢は政治活動はできません。小沢は党内事情仙石の動き、菅の性質より解散と読んでおり、小沢も望んでいる。解散なら小沢派が厳しいのも自明、己の信念と違う政策で選挙はしたくないということで新党です。
仙石は次は野田と叫び、前原隠しで勇ましいが、例え総理を変えても局面打開はない。政策を変えない限り、支持率も上がらない。政策は変えない。変えても野党は協力しない。やはり解散だ。
民主党の不支持は菅でも小沢でもなく、無駄を省けなかったことにあるのを仙石も菅もわかっていない。自民の支持が上がらないのも当然なのだ。英はリーマンショック後いったん消費税を下げ、景気回復とインフレをみて消費税上げと大リストラを敢行している。日本は何もしないで消費税だけ上げるなんて国民が認めるわけはない。いくらマスコミが英の消費税アップだけを報道してもデフレ日本なのだ。
そして決定打は名古屋市議選だ。
かくして選挙は小沢新党対民主党対自民党の戦いとなる。
民主党はマニフェスト違反と政策で新党から攻められ、政権運営と政策で自民から攻められ、沈没である。新党は財源と政治と金で攻められるが無駄省きを望む国民がどう判断するかだ。いえることは自民と変わらない民主は埋没する。菅・仙石の私憤か、米国の言いなりになったせいか、かくして民主党は小政党への道を選ぶことになった。
国民にとっては消費税とTPPと国のリストラを選ぶ選挙となり、地方では選挙戦は加熱する。
以外に新党に大きな風が吹くと思うが。そうなると党首原口は弱いが。小沢はもっと明確に国の形、リストラ案を示すべきである。
表向きは河村・原口新党とするのか、小沢・鳩山が前面に立つのか難しいが。とにかくマスコミを敵に回しての選挙であることは間違いない。名古屋市議選圧勝なら統一地方選で手足が相当確保できるので戦える。あわよくば連合地方組織を引き入れたいだろう。
22日に処分決定であるが、小沢は不服申し立てを行ない、処分を引き伸ばし、解散を遅らし、選挙は5月になるようにすると思う。
政党交付金の期限と統一選挙日を読んで動くと見るが。
居座り菅がいつまで居座るか。
3月末解散が濃厚と読む。
小沢の最終決戦である。

musubi さん| 2011年2月19日 01:25

菅光秀はやり過ぎです。ここまで小沢氏を亡き者にしようとしたら黙って見過ごすことはできないのは当然です。
今の菅政権は自公政権と何も変わりません。民主党を応援するのはこの国を変えて欲しいからです。民主党の人たちに政権を担って欲しい訳ではありません。

政治主導&国民の生活第一&官僚天国打破(天下り根絶、公務員歳費削減)を目標に政治を改革して欲しいだけです。
しかるに今の菅政権は自公政権の公約を実行しようとやっきです。
せっかく取った政権で、手離すのは残念で仕方がありませんが潰されてもやむを得ないということです。
私は菅内閣が継続して、トロイカ体制での国政改革を望んでいますが無理でしょうね。少なくとも菅光秀はそれではダメだと思っている訳ですから。

musubiさん
反論しますね。

>麻生おろしで自民党がどうなったか見ているはずなのに何をやっているのかと。<

麻生おろしがどうだ、こうだで政権交代が起きたと思ってます?そんな後付け論は関係ないと思います。誰が総理だろうが自民党は惨敗していましたよ。その動きがなく一致団結していてもね。

>マニフェストの変更は世論が認めています。
高速道路無料化の反対意見が多い。<

これこそ、漠然とした作られた世論誘導を鵜呑みにした意見です。

>民意なのにこれらの民意が分から意図は非常に残念でなりません。<

ネットでは間逆の数字が出ていますね。これは民意ではないんですか?

>今はじっと耐えるべきなのに、これでは内ゲバと言われても仕方ないでしょう。<

耐えることで、明るい未来が示せてます?

>小沢さんとブレーンの方は菅さん以上に状況が見えていない。<
貴方の考えとして理解しますが・・

>メディアと検察の誘導だろうが、誘導されたらそれを是正するのはまず無理で、それが間違いだったと分かるのは数年後です。<

えっ、だからこそ立ち上がり抗議し戦う方が人間として正しいのではないの?

泣き寝入りし、既得権益の思い通りの筋書きを甘んじ、血税を湯水のように使われ、足りないからと増税を当たり前に言われ、全てを受け入れるんですか?

私にはそんな余裕もないし、将来の子供たちのためにそんな国から脱却させるように今、真実を知った国民として戦いたいと思いますがね。

>一番やってはいけないことをあの16人はやってしまいました。今後民主党は分裂か大敗北でしょう。<

逆ですよ。国民が期待した戦いの幕を開けてくれた。もし何もせずこの菅政権のままで総選挙をした場合の方が大惨敗の確率は高い。

>そして自民公明の政権がまた続くことになるでしょう。内紛で誰が得をするかぐらい分かるはずなのに。<

その自公政権に戻さないために真の改革を、民主党の存在意義を国民に見せつけないといけないのですが・・・もう既に民主党自体が現政権の毒で腐ってきてますがね。

>前原仙石グループへの善し悪しとはまた別問題です。それでも私は民主党を支持しますが、小沢さんのブレーンの方は時流を読めていない。<

私は今の民主党は支持しません。国民の期待したことをことごとく裏切る現執行部ではね。

ただ、その民主党の中に改革できる人間がたくさん存在しているから見捨ててはいません。

出来れば、その改革者が実権を握るのが望ましいし、国民生活が良くなる最速の道でしょう。

しかしもし、その改革者が潰れたり、離党すれば民主党は自民党同様、国民の敵だと思い、攻撃し続けると思いますよ。

>麻生政権末期、一部の熱狂的な方々がネットで支持して勘違いした構図と全く一緒です。<

それは機密費で雇われた工作員と既得権益を守りたい方達の書き込みですよ。

今の小沢支持者に機密費を貰い擁護している方なんていませんし、自分たちの生活を変えてくれる、どうにかしてほしいと望む真実を理解した方達の熱い思いです。

一緒にするのはどうかと思うよ。

>裁判は無罪になるでしょうが、それまで世論は待てません。党員資格停止で我慢するべきだったと思います。でないと世論は納得しません。世論が騙されていようとそれがその時の趨勢です。郵政民営化がそうだったように。非常に残念でなりません。<

そんなこと言ってたら既得権益の思い通りにしかならない非民主主義国だと言ってるみたいですね。

無罪だと思っていてなおもそんな意見が出ることこそ、お上に逆らってはいけない従属国家、官僚独裁国家ですよ。

私は微力ながらも、そんな国なら抵抗したいと思いますがね。

musubi さん

>マニフェストの変更は世論が認めています。

 世論とは何ですか。世論が認めているなんて勝手に言わないでください。
高速道路無料化に反対意見が本当に多いのですか。
私はバカ高い高速料金が、不必要な道路建設の費用に回されていることを許すことができません。

>メディアと検察の誘導だろうが、誘導されたらそれを是正するのはまず無理で、それが間違いだったと分かるのは数年後です。

そう思ったら民主主義は完全に崩壊ですね。間違いであることが数年後に分かったら幸運なことで、永遠に分からない恐れがありますね。
小沢氏が無罪になるという見通しですが、私は何らかの有罪判決になるのではないかと危惧しています。無罪になるとしても驚くほど時間がかかると思っています。

musubi さんは大変お人柄がよろしいように見受けられます。しかし、09年3月3日の「小沢事件」勃発からの政治とマスコミの動きを注視してきた私にとって、見過ごせない事なので、意見を述べさせていただきました。

そもそも「党議拘束」はスターリン主義そのもの
イデオロギーは消えたのに「スターリンの亡霊」はいまだに克服できないまま。

スターリンの〔一党独裁〕「分派の禁止」→対立者抹殺、思想危険者→収容所送り。
全ての発端は、スターリンの「独善支配」から始まった。3000万人がスターリン独裁政治経済政策の下で死んでいった。あの「コルホーズ」「ソホーズ」「収容所列島」その一例です。カチンノ森とか、あの「スペイン市民戦争」とかいっぱいあるのだけど。

自民党の森芳郎も「党の一枚岩」とスターリニスト同然の発言を残しており、一体日本の政党は、「金太郎飴」を条件とし「自由討論」の権利すらも認められないほどの、排他的な集団だったのかとあきれてしまうものである。そのくせよくもまぁ、「内ゲバ」を引き起こした左翼過激派を頭ごなしに否定できるものである。その意味で、まるで同じだろうに。
亀井さんもよく言うよ。

こんな「政党」へ次に突きつけることは「党員の集団離脱」である。「地方の乱」を党員のレベルで着手すべきである。

★デマゴギーに惑わされるな!
「解散総選挙、内閣辞職による政治の停滞はあなた方国民へ甚大なる影響が出ますから、国民の為にも予算案を通すのに賛成すべきだ」「16名の行動は国民への裏切りです」とマスコミ総動員で、圧力を掛け、同時に「金をやるから」での条件提示をしているのである。「代表選挙」では騙されたメンバーも今回はそう簡単ではない。

<目が離せない>
16名の議員の行動に対する反応を見ているとコメントする人達のそれぞれの立ち位置が非常に良くわかります。
先ずは菅民主党執行部、この動きを把握していなかったことが良くわかるコメントばかりである。
それは見事に政権を担うグループとして不可欠な、情報収集能力、危機管理能力の欠如を露呈している。政治主導はおろか、外交交渉など出来るわけがない。
次にNHKをはじめとする記者クラブメディア、16名の行動を無責任な行動と口を揃えて非難している。
官と経済界の意向に沿う予算を作り、政策を遂行しようとする菅政権に正面から反旗を翻した16名は官・財の広報機関である記者クラブメディアにとっては許しがたい存在であることは想像に難くない。実に正直である。
しかし、あの16名の1票も菅首相の1票も国会議員の1票であることには全く変わりがないことに気づくべきであろう。それは、所属会派や党云々とは全く無関係であるのだ。
私は寧ろメディアがもっと小沢氏の手先だとして16名を非難し、彼らの名前を国民に知らしめて欲しいと願っている。
彼らが現在比例区当選者として得ている議席はいっさい個人名の投票で得たものではない。
しかし、今回の行動によって彼らは独立した個人の政治家として認知された。
従って次期総選挙では政権交代に託した国民の期待を裏切った菅政権を支える民主党議員の16の選挙区に堂々立候補し、彼らを落とすことが出来る政治家に成長したのである。
彼らの行動がスタートとなり、国民が真の主権者である独立国家日本へ向かって時代の歯車が回っていくことを期待する。

元株や様
おっしゃる事に全く共鳴します。
自分で出来ることを頑張り、これからも、小沢一郎氏に期待していきます。

投稿者: WMAC 様 2011年2月18日 21:08

>つまり三浦さんは、
【無能な鳩山内閣を持ってしても無駄が出なかったのだから、無駄は無かったのである。】
と言ってる事になります。
だとするならちょっと矛盾。

確かにちょっと矛盾してますね(笑)
「でたらめな地検の小沢氏は不起訴の決定は正しいのか?」と同じようですね。

真面目な話、「鳩山内閣の事業仕分け」と実行されない「菅内閣の鼻血も出ない削減」も小沢氏が唱える「予算の組み替え」も、私には言葉違えど結果は同じ、せいぜい1兆円・3兆円・5兆円程度の違いしか出ないと思われるのです。もちろん、やってみなければわからないでしょうが、同じ資本主義の枠内で号令するものは異なっても実務をこなすのは同じ財務官僚ですから。
本当に210兆円の予算から20兆円の余剰資金を出させるには共産党に政権を渡し、文字通り血を流さないと無理でしょう。

私は、一部上場の片隅の企業で営業、経営計画・予算編成、人事制度改革(賃金・退職金・年金)を担当してました。既得権益ゼロの住宅ローンがまだ残っている、しがないサラリーマンです。
支持政党は、自民党、新生党・新進党・自由党、自民党、ただし地方選挙では民主党に投票した事もあります。

さて、マニフェストですが、ほとんど絵空事と思いましたが、高速道路無料化とガソリン税の特例措置廃止のみ素晴らしい発想だと思いました。
ただし、高速道路無料化は一般道路との出入口の拡充に巨額の資金と5年くらいの工事期間が必要だと思いました。(無料実験中の大渋滞を見て私の予想は間違ってなかったとわかりました)
後期高齢者医療制度は高齢化が進んでいる社会では、実はベストに近い制度ですね。年寄りのいる我が家の実感です。改正すると若者にしわ寄せが来て社会が停滞します。年金制度の一元化は無責任な評論家のスローガンであって政策ではありません。
2000人規模の企業の年金制度の改革ですら3年くらい掛かります。
1億人対象の年金制度の一元化。最低保証年金の構築を1内閣4~5年で実現などは、実務を少しでもかじった人間ならば論評にも値しないのは当然です。

予算を組み替えると余剰資金が出てくるとの話も何となく聞いていると「そうかな」と思われがちですが、ちょっと考えれば小学生の給食費補助を奨学金と合算したり、項目を変えても必要金額に変わりはありません。
これが原則です。
企業の経費予算も営業一部と営業二部を統合すると、もちろん多少経費は削減できます。
しかし、あくまでも多少です。これも実務の経験者なら周知の事実です。
民間企業の中でも、唯一、劇的に経費カットができると主張する集団がいます。実務経験と責任のない労働組合です。
カルロス・ゴーンはコストカットをしましたが、あれは日産自身も経費を削減しましたが、一番削られたのは原価(下請け企業の納品)です。
民間企業は下請けを泣かせられるし、そのままほったらかしにしておけますが、政府はそうはいきません。
予算をカットしたら、その下にぶら下がっている特殊法人、民間企業の従業員とその家族の失業保険、生活保護、転職教育等々、かなりの予算をつけなければなりません。結局わずかな削減しかできないのです。

政権を取るということは、実務を受け持つという事です。「事業仕分け」も「鼻血も出ない削減」も「予算の組み替え」も、実務を受け持ってみて初めてあまり差が無い事に気付かされたのではないでしょうか。
私はそう思いました。だから、無能な菅内閣ではあるけれどマニフェストを現実的に見直す。その一点だけを評価するのです。

>菅政権への国民の支持率が落込んだ理由は、
小沢さんを離党処分にできなかった菅さんに国民が怒ってるからとかでは無く(勿論それも多少あるにせよ)、
むしろ国民と約束した事を守るべく必死で取組まず、逆な国が破綻するから消費税を上げますとか、当初民主党が主張していた政策とは真逆の事を急に言い出し、マニフェストは間違いだったと言い出す始末の菅さんに、多くの国民が怒ってるのではないか?

これは、ちがいますね。
マニフェストの修正は半数以上の国民が支持していますよ。全ての新聞、テレビの世論調査の結果に出ています。

国民の不支持は、外交姿勢、首相が外国首脳の目を見ないで下を向いたままメモを棒読みしているとか、政策決定に時間が掛かるとか、小沢問題に決着をつけることができない等のリーダーシップの欠如等々でしょう。
消費税のアップは、基本的に国民の半数以上はやむを得ないと考えているし、調査結果もそうなっているでしょう。ただし、提案の仕方、税収の使い道でしょう、問題は。

>民主党を支持した多くの国民は、民主党のマニフェストに期待し、子供手当は満額で貰い、普天間問題もアメリカ.沖縄と本気で交渉し一歩でも前進する事を期待し、国民の暮らしが良くなる事を期待した。

もちろん、税金は上がらないのに手当てはもらえるは、暮らしが良くなるは・・なんて大人ならそんな美味い話があるわけないや・・・と思うはずが、マスコミあげての民主応援と自民党にちょっとお灸を・・・くらいの軽い気持ちで民主党に投票した人が多いのでしょうが(私の周りにたくさんおります。みな前非を悔いていますが)

奥野様
補足させていただくと....
菅の首を差し出して連立を画策したのは、
シナリオライター仙谷
交渉した実働部隊は安住です。
あのエリマキトカゲは、一見、パシリのように見えますが、実は危険人物です。鳩政権のときも、ネガキャンをゴミにリークしたのはあいつです。
安住淳;0335087293
ついでに
渡辺恒三;0335087002
みんなで、はげましてあげましょう!

政治の役割と官僚の役割は、予算の組み替えと予算の効率的な執行だと思う。


・或る法が成立し、省庁に関連部署が立ち上がり、関連独立法人が生まれ、補助金が注がれ、それが地方でも同様の縮小された形で展開する。
・そこに生まれる国から関連団体を挟み、果ては地方の民間会社までが関係する、補助金ルート。
・掛け声は国民の為だが、事業費の半ば以上は、関係諸団体等の人件費に消える。
・で、これが時代の要請から外れるに至っても、関係者は存続に躍起となる。


 これを、予算の組み替えや法律の廃止で、資金の流れを止めるのが政治家だ。
 官僚が自らの飯の種を潰すはずがない。政治家しかいないのだ。


 これを国民が諦めてくれるなら、官僚天国だろうね。

 政治家も本当の役割を果たさないなら、官僚だけの政治家無しの国家でいい、ということになる。


 利口ぶって、政治の役割を心得ない愚か者が、税金の無駄使いを下支えするのさ。

-実務の落とし穴-

三浦さんの言っていることは
あくまで官庁が不正をしていないという前提に立っていることで....
税、法(検察、法制度)、情報を握っている官僚たちがホワイトだと?

その前提が崩れれば捻出できるものがありますよ。
日本人のように使われ方に無頓着な国民は、そういう連中にとってはいいカモでしょうな

三浦春彦 | 2011年2月19日 15:42 さん

>マニフェストの修正は半数以上国民が支持していますよ。全ての新聞、テレビの世論調査の結果に出ています。<

この場におよんで、新聞、テレビの世論調査を鵜呑みですか。!!!

政官報複合体をなす新聞、テレビからしか情報を得ることができず、マスメディアの偏向、不公正、捏造垂れ流し報道に流される思考停止した国民の声とかいうものが世論調査結果なのである。

これよしとして、既得権益を代表する守旧派はマニフェスト修正は半数以上の国民の声だとして高らかに謳うのである。これはマスメディア一体となって国民を騙し、その気にさせた結果なのである。ある意味で成功したと思っているのだろう。しかし、現実はそんな甘くはない。地方選挙結果をみるがよい。菅政権民主党は全滅である。

いいかげんに、いつもの定石となった日頃の新聞・テレビによる恣意的世論誘導の仕上げである世論調査から目をさましたらどうなのだろう。

三浦さん及び、
同意見の方々、専門家の方々へ

何もしないうちに「無理だ」というのは、止めましょうよ。
事実、鳩ポッポは理想倒れ。
菅は、最初から踏み倒し、裏切りモノ。自民よりひどい。

よく書くけど、
自動車免許の更新制度を止めたら、どのくらいの金が浮くと思いますか?
職を失う人も出ますが、改革とはそんなものです。
バカにならない金額が浮いてきます。

車検制度を辞めたら、一体どのくらいの金が浮くと思いますか。
ちょっと、想像がつかないでしょう。
身の回りを見回してください。
こんな規制、いらないよ。と、言うのがいくらでも有ります。

みんな、虎の門です。
政府の、余分な組織です。
800兆円のかなりを使って、天下りの為に作られた組織です。

私は、大量の血を流しても、こんなモノは無くした方がいいと思っている。

維新だ、革命だなんてモノは、そうしたものだと思っている。

 
>投稿者: 三浦春彦 さま |2011年2月19日 15:42


三浦様

ご丁寧に答えて下さり有り難う御座います。

三浦様が、自らのご主張を信じ一生懸命生きてらっしゃるという事実が当方に理解できて良かったと思います。

前回ではなく今回、三浦様がご記載された個々の事項には、その様な考えもあるという事で否定も肯定もせず、ここを御覧の個々の方々の判断におまかせ致します。
ここジャーナル常連のどなたかがおっしゃってましたが「色んな意見があってしかるべき…」は、確かに当然の事と存じますので。
私が三浦様に前回反応したのは、愉快犯かと思ったからです。


ただ、二点だけ。


2000人規模の会社の一従業員でいらっしゃった三浦様の仕事実践で得られた知識・持論と、
この国の頂点に立つに相応しい強力なリーダーシップのある指導者およびその下に支えるべき真のエキスパートな人材(各省庁に実在する改革派役人集団)とを、
同じ土俵で比べないで貰いたいのであります。

マラソンで言えば、市民ランナークラスの中の中堅選手と、日本新記録・世界新記録クラスのトップ選手とでは、
持ってる思考力・抜きん出た素質のどれをとっても、同じレベルでは語れない違いがあるのは三浦様もご存じでしょう。
その道の天才にやらせるべきです。


それと供手当ての件、
私は子供手当てを支給される年齢の子供が居る訳ではないですが、
子供手当の支給を民主党がマニフェストにうたった理由の全ては知りませんが、意外にも
この国の少子化を憂い 貧乏な若い世代の人達が安心して結婚し子供も生み育てる事のできる様に援助しましょうとの、純粋な若い世代の優秀な官僚の気持ち願いが込められているそうです。
官僚の中にも改革派で優秀な人も居るんですよ。
ただ、今の流れの中では、その方々は冷や飯を食う立場におられる立場な訳で、この人達をもっとうまく利用すべきです。
子供手当の支給は、
対象とならない独身世代・子育てが終わられた世代・お年寄り世代、
子供手当はただのばら蒔き政策だとして常々批判されてる方々からすれば、
支給額が半額になろうが中止になろうが
体して影響ないでしょうが、
子供手当には子供を愛する人達の純粋な気持ちも含まれてる事実には、その希望を叶える応援をしてもよいと思ってます。子供を育てるのは親の義務とは言えども本当に大変。ましてや複数人小さな子が居た場合本当に大変。
理屈は抜きとしても
大人の政治家が子供の見てる前で1度約束した事は、何がなんでむもやり遂げる覚悟わ見せなければ小学生、中学生に笑われちゃいます。


一度、小沢にやらせてみたらいいじゃん。予算に組み換えで16兆だせなければ、スッパリあきらめるさ。

>投稿者: 恣意的世論調査の呪縛から開放 さま 2011年2月19日 17:05

>この場におよんで、新聞、テレビの世論調査を鵜呑みですか。!!!

この種の意見にはお手上げです。
「義経は平泉では死なず、ジンギスカンになった」「CIAは空飛ぶ円盤の資料と宇宙人の死体を隠している」等々1級資料を否定してトンデモ伝説を信じる方とは、正直、困ってしまいます。

もちろん、質問文章に工夫を凝らし自社に有利な方向に持って行こうとする、朝日は民主寄りに、読売は自民寄りに・・は当然ありますが。
時系列をさかのぼって分析すれば、世論調査と選挙結果が大きくズレたのは、最近では、小泉内閣時の郵政選挙くらいなのです。
われわれ一般国民が、全体の傾向を知るには、マスコミの世論調査の結果を見るしか手が無いのだから、自分自身で各社の思想傾向にあわせて偏差値を調整するしかないでしょう。

このジャーナルでは多数派の小沢応援団の人たちの中にアルバイトでマスコミの世論調査の補助をしたことがある人はいないかな?
いれば、書き込んでほしい。この種の陰謀論が大好きな人ががっかりするくらいまともに調査しているから。
日本のマスコミは、CIAやKGBではないのだから学生アルバイトや主婦のパートを大量に使って調査・分析作業をしているんですよ。
インチキやったら、すぐにネットに書き込まれて暴露されてしまうでしょ(笑)

>現実はそんな甘くはない。地方選挙結果をみるがよい。菅政権民主党は全滅である。

だからー!! 世論調査の結果どおり、民主党の候補は、小沢派も菅派もどちらも連戦連敗でしょう。世論調査は正確でしょう。


""
玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は18日午前の記者会見で、党内の比例代表選出衆院議員16人が会派離脱を表明したことについて「(4月の)統一地方選で民主党の旗を掲げて戦っている候補者のことを考えて行動してほしい」と批判した。

記事本文の続き さらに、「極めて大事な予算案や関連法案を審議中で党内が最もまとまらなければならない時期にそうした行動に出るのは残念。与党としての自覚に期待をしたい」と苦言を呈した。""

この様なKYな男が党の要職にいるから現管政権ではダメなんだ。

与党として自覚がないのは玄葉とか管とか渡辺とか安住とかマヌケな者達がいるから選挙に負けるのだ。

この勇気有る16人の議員の進言を謙虚に受け止める事が出来なければ、もうこの政権は持たなくても仕方が無い。

マスコミの造られた世論や捏造された報道を鵜呑みにして何んとする。

この勇気有る16人は今の管政権に対する国民の怒りの代弁者だ。

覚悟を決めて幹事長に宣言しているのに、執行部は自分達がそのままで、単に脅かしたり、説得すれば引っ込めると舐めてかかっている。

国民の事、地方選に立候補する人の事を考えるなら、玄葉の様な愚かな事を言わないで、「総裁選以後の自分達の行動は多くの国民に大変ご迷惑をかけました」と素直に誤り、小沢氏に頭を下げて協力して頂くしかないのに、いつまでたっても自分達が間違っているという事が分からないくらいのポン助か、分かっていて16人を攻撃したり、小沢氏の処分を急ごうとする。国民は小沢氏への攻撃に対して怒っている人の方が多いのに、テレビや新聞は未だに反対の事を言い、それにつられて執行部の面々は愚かな選択をしている。

毒饅頭コメンテイターは次の総理候補は前原・野田・玄葉・蓮呆などの名前を挙げる。  現執行部の連中は戦犯であり、総理の資格など有るはずも無いのに、こんな連中を総理候補というテレビは本当にどうかしている。

昨夜のニュース23でも予算を通さなくてはならないこの時期に16人の行動はおかしいと批判する。それまでの経過を何も言わない。東大を出ている秀才の筈の膳場貴子氏も自分の意見なのか、テレビ局の指示そのままに報道するのかは知らないが、いかにも情けない。

三浦 さま
>マニフェストの修正は半数以上の国民が支持していますよ。全ての新聞、テレビの世論調査の結果に出ています。

マスメディアの世論調査と愛知・名古屋の選挙結果とどちらが民意でしょうね。
選挙民が選挙権を行使することは、民主主義に根本です。自己責任が伴うのです。
マスメディアが世論調査を行う場合は、最低限客観性を持たせるために専門的な世論調査機関で行うべきです。
残念ながら、いま日本には専門的な機関(企業)はございません。
よって、私はマスメディアの世論調査は信じていません。

 日本の子供手当は、GDP比ではEC平均の3分の一フランスの4分の一だそうで、フランスでの出生率は2.0だそうですよ。

子供は国力そのもの、というのがフランスの考え方とか。


日本で出生率2.0になったら、大きな成果だね。

三浦氏

マニフェストの修正と一口に言ってもいろいろある。
菅政権は口では修正と言っているが、やっていることは正反対の政策。
菅君とその一派は消費税の増税をやりたいなら民主党を離党してからにしてもらわないと。
予算も今までの自民党と全く同じ手法で組んでいたらお金は出てこない。
官僚に痛みを強いる(減税等)より国民に痛みを強いる(増税)ことを選ぶ菅君の政策は明らかに民主党の政策ではない。

民主党代表戦時のデータのコピペですが

【大新聞等】
読売新聞 小沢支持14.0% VS 支持67.0%
日経新聞 小沢支持17.0% VS 菅支持73.0%
毎日新聞 小沢支持17.0% VS 菅支持78.0%
産経新聞 小沢支持12.2% VS 菅支持75.5%
共同通信 小沢支持15.6% VS 菅支持69.9%
 
【インターネット】
読売オンライン 小沢支持87.0% VS 菅支持13.0%
ダイヤモンドオンライン   小沢支持55.6% VS 菅支持4.1%
YAHOO!みんなの政治    小沢支持48.0% VS 菅支持35.0%
 (   民主党支持者では)小沢支持71.0% VS 菅支持28.0%
ライブドア 小沢支持62.8% VS 菅支持37.2%
スポニチネット 小沢支持80.0% VS 菅支持20.0%
gooニュースネット 小沢支持63.0% VS 菅支持34.0%
ニコニコ動画 小沢支持78.5% VS 菅支持21.5%
Infoseek内憂外患  小沢支持93.0% VS 菅支持6.0%

と真逆のデーターが出ております。

大新聞等の世論調査は日中に家庭の固定電話にかけて長い時間かけてもいやな顔をしないで答えてくれる人の回答
インターネットは当然ネットで情報源を得ているであろう人たちがポチったもの

母集団が全然違うことが推察されますが、これだけの差違が出ております。
この一方を以て国民全体の世論に擬することは誤りであると考えます。
私が企業のマーケット部門にいるとしたら、この調査を信じて商品開発を行うことなどリスクが大きすぎて危険だと考えます。
まして一国の代表や一億国民の生活を左右する政策などとてもとても…。

三浦さん!
(三浦さんの名前有名になっちゃいましたね(笑))


三浦さんは、今の゙JR゙が未だ゙国鉄゙だった頃は現役企業戦士でしたでしょうから国鉄の事はご記憶かと思います。
国鉄は当時各路線が赤字垂れ流しの状態、国鉄職員は客に対し態度が高慢、ダイヤは慢性的に遅れる、お客を無視し毎年ストライキ活動等々、今のJRでは考えられない位酷い最悪な組織でしたよね。
しかも毎年々〃莫大な赤字を出してても、赤字分を国が補填するシステムだから、国鉄にしてみれば利益を出す努力などしなくても良かった。

その、国のお荷物であった組織国鉄の改革は、当時は非常に困難と当然思われてました。
実際、改革にチャレンジした国鉄総裁がある時線路上で死体で発見される事もあったし、国労.働労の力はそりゃ凄かった。大変な力ですよね。

しかし結果論から言えば、(誰とは申しませんが)強力なリーダーシップのある指導者が、良い頭で考え抜いて改革を成遂げました。

改革は、誰でにもできるはずが無いのです。強力なリーダーシップと並外れた能力が要るでしょう。

勿論、三浦さんが逆立ちしても国鉄改革など無理です。文面から想像される三浦さんのチャレンジ精神の低さ、物事を先に先入観で゙それは無理゙とするいわゆる、やる前から結論を出してしまう発想、では無理でしょう。

三浦さんは赤門(東大)の校庭内に、いったいいくつの公益特殊法人があるかご存知ですか?

その中の公益法人で働いてる人がある方に漏らしたそうですが、
毎年国からの補助金を確保するためには、研究の成果は小出しにするんだそうです。 共産圏の棒高跳び記録保持者が記録を一気に更新せずに、少しずつチビチビと更新し、毎回高い報償金を祖国から貰うアレです。

つい先日、うなぎの産卵(玉子)が世界で初めて見つかったとのニュースがありましたか、あれも東大の中にある公益法人ですよね。
ホントはもっと早くに見つけてたでしょ!予算付けの頃合を見てニュースにしたでしょ!
だいたいが、そんな研究水産学部にまかせれば良いんじゃないの?!
東大中にわざわざ公益法人まで作って研究する事??

無駄とも思える国の特殊法人.公益法人は沢山あると思えるけどな?

潰すのが困難ならばせめて、全額国からの負担では無くて、その優秀な頭で考えた研究成果を早く商品にするなどして民間の様に利益を出す努力を法人にさせれば、
国の負担も格段に減るんじゃないの?

あと、公務員給与高すぎ! 民間との差が開きすぎてます!

公務員の数だって、いったい何十万人居るの?? いったい何十兆円が毎年公務員の報酬に消えてるの??
これじゃ国が借金で傾くわけだよ。

せめて
役所の中の仕事の簡単な単純作業など今は公務員がこなしてるのを、アルバイトや派遣にまかせても十分に間に合うんじゃないの? 役所の中の仕事の三分の一を時給の安い労働でまかなえる様、優秀な役人さんにそのしくみを作ってもらえば??

とにかく、
仕事の報酬が国のお金でまかなわれる組織で動いてる方々(公務員、特殊法人、公益法人の方々)、お願いですから、
これだけ民間との賃金差が出てるのは異常だと気付いてくださいよ!

マスコミの「世論調査」が1級資料とはすばらしい。もちろん皮肉です。

でもね、インターネットの調査データ「も」信用できないのは、
【拡散】○○でオザワンと菅のどちらが党首にふさわしいか調査している。皆さん、○○にアクセスして回答お願いします。
なんてことをやる人がいるからね。この拡散ツイッター(例えば)を見たオザワン支持派が(本来は○○とは無関係なのに)回答するから、母集団に偏りが出てしまうんですよ。
はっきり言おう。この人は正義のつもりでやってるかもしれないが、調査の客観性・公平性という点で(本人は意識していない所で)「不正」をはたらいていることになる。
だいたい、世論調査で勝ってなにがうれしいの?
勝ち馬志向?自分が多数派にいることで安心なの?
そんなことよりも、あるがままの調査をしてもらって、現状の把握とか弱点の克服に活用した方がよっぽど有益だと思うよ。
本来の選挙で勝たなければ、何の意味もないからね。

そうゆうわけで、「世論調査」というよりも、「街角アンケート」くらいの意識でいればいいんじゃないのかな。

「世論調査を信ずるバカ」という田中先生の教えと、そこに寄せられたコメントで以下に御用マスコミが行う物は、信じるに値しないものなのかを復習しましょうよ。
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2010/02/post_209.html

>このジャーナルでは多数派の小沢応援団の人たちの中にアルバイトでマスコミの世論調査の補助をしたことがある人はいないかな?
いれば、書き込んでほしい。この種の陰謀論が大好きな人ががっかりするくらいまともに調査しているから。
日本のマスコミは、CIAやKGBではないのだから学生アルバイトや主婦のパートを大量に使って調査・分析作業をしているんですよ。
インチキやったら、すぐにネットに書き込まれて暴露されてしまうでしょ(笑)

主婦や学生アルバイトを使って調査はさせますが、分析はさせません。させる場合は、有利なほうに情報が集まったときだけです。メディアは痩せても枯れて商売です。三浦さんって本当に勤めてきたひとですか?大手ならそのくらい、自分たちに有利な展開に誘導するのマーケティングくらいはしてきたでしょう?情報操作なんて簡単ですよ。日本人ほどカネと利益と噂に弱い民族は居ません。
ただ、選挙の数日前には、実に正確な敗北情報を、官邸に流していたそうですよ。こういう連中なんです、日本の大手のマスコミは。彼らのところで、動いている金額はケタが違います。しかも会社は縁故関係ばかりの構成。不正なんか出っこないですよ。

投稿者: 三重 守 さま 2011年2月19日 21:39

>マスメディアの世論調査と愛知・名古屋の選挙結果とどちらが民意でしょうね。

三重さん、あの時の開票速報テレビでご覧になってましたか?
NHKは開票率0で当確を出していたでしょう。事前調査結果と出口調査の結果を元に開票前から民意を確定していたのですよ。
世論調査と選挙結果(民意)は同じだったのですよ。

投稿者: ナゴヤシミンさま 2011年2月19日 22:28

>菅君とその一派は消費税の増税をやりたいなら民主党を離党してからにしてもらわないと。

菅君が出て行くか、はたまた小沢君が出て行くか、それを決めるのは民主党の党員ではないですか?
私には、どちらでも良い事です。

投稿者: tokumei さま 2011年2月19日 23:29

>主婦や学生アルバイトを使って調査はさせますが、分析はさせません。

そうですね。分析資料の入力までですね。

>ただ、選挙の数日前には、実に正確な敗北情報を、官邸に流していたそうですよ。こういう連中なんです、日本の大手のマスコミは。彼らのところで、動いている金額はケタが違います。

これは、よくネットに流れている情報ですが、あなたは、あなた自身がマスコミ内部でつかんだ情報ですか?

>しかも会社は縁故関係ばかりの構成。不正なんか出っこないですよ。

私は新聞社、民放テレビ等数社に勤めている同級生や先輩・後輩が10数人いますが、全員実力で入社試験を通っていますよ。
電通やテレビ局には財界人や政治化の子息が多く就職してますが、ほとんど報道畑以外に配属されているようですよ。

ネットの支持率や調査の方がよほど怪しい。回答しているのは有権者かどうか、そもそも日本人ですらないかも知れない。操作するならネットの方がよほど簡単なのは明らかだ。にも関わらず「ネット上では人気」という言い分になんの根拠があるというのだろう

ネットが公正・公平だというのも違うね。このサイトの多数派がそれを証明しているし、このサイトでは小沢氏に批判的な意見は事実上の「検閲」によって基本的に載らないのだから

時々公正を装うように批判的な意見も載せているが、見透かされている。真剣に政治を考える多くの常識人がこのサイトから去っていったゆえんだろう

真のジャーナリズムを追究するサイトかと思っていたら、単なる小沢ファンクラブの掲示板にすぎなかったのだから。そりゃ見放されるだろうな

三浦様へ
英国の財政健全化処置です。

「今後4年間に渡って、各省庁の歳出予算を約20%カットする。49万人もの公務員を削減する。129の特殊法人を廃止する――ニュースを聞いて、一体なぜそんな荒療治ができるのかと驚いたのは、私だけだろうか。

 英国キャメロン保守党自民党連立政権が4年間でGDP比4~5%、810億ポンド(約10兆4490億円。1ポンド=129円換算)という戦後最大の歳出削減に乗り出す。一方で、増税を中心にGDP比1.6%、290億ポンド(約3兆7400億円)歳入も増加させる。

 この合計1100億ポンド(約14兆1900億円)に上る財政健全化措置によって、2015年に公的部門(一般政府+公的企業)の構造的経常収支(後述)を黒字化し、2010年度GDP比で10.1%まで拡大した財政赤字を1.1%まで縮小しようというのである。英国のGDPは約1兆4000億ポンド(約181兆円)だから、4年間で9%に当たる1260億ポンド(約16兆2540億円)もの財政収支の改善を行うということになる。」

日本なら経費削減だけでGDPの5%で25兆円である。英はインフレだから増税も可であるが、デフレ日本は増税すれば税収減を招くので無理。消費税は3%から5%に増税した後税収減であった。
菅は全くの馬鹿、財務省はデフレ時に増税を決めたいとの念仏、官僚は給与が増えるのでデフレの方が生活が良くなる。
日本ではデフレ退治、景気回復が優先で、経費削減分は消費税の減税で、極端にまずゼロにして、毎年1%増税して10年後は10%といった発想が必要なのだ。
※英も先に消費税減税した。
※民主党は減税でなく、子供手当、高速無料化等の政策を打ち出しているが。
菅は鼻血も出ないほど無駄削減すると言っていたのが、総理になった途端、無駄がゼロというのはあり得ないとかで、ファッションモデルレンボーの事業仕分けという遊びでわずか5000億削減しただけではないか、無能鳩山は2兆円削減したのに。
こんなことで増税なんて寝言なんだ。
菅が出ていくか、小沢が出ていくかは民主主義では選挙で支持されたマニフェストで決まるのだ、無駄16兆円削減できないなら菅が出ていくべきで、出ていかないなら、国民が民主党を潰すだけだ。現実に民主党は選挙で負け続けている、当然である。国民は今や嘘つき民主党を潰したいと思っている。
米もこれからオバマは10年で92兆円の財政赤字の削減を打ち出している。しかし、これまでは大幅減税と大規模な財政出動でデフレを防ぎ、景気回復を成し遂げて次のステップに進んでいるのである。
小さい2000人の他愛もない経験を後生大事に語るのは自由だが、それで世界のすべてと思ったり、政治家を評価するのはやめてほしい。ほとんど寝言だ。
我々国民は既得権益集団そのものの自民党でなく、既得損益集団と戦う民主党を選んだのに、肝心の総理自らが既得権益集団に取り込まれたというより、そのものになったのでは話にならないのだ、菅も野党時代には英に勉強に行ったのに総理になるとあろうことか自民党ないしは官僚の下僕そのものの与謝野に学ぶんでは話にならないのだ。
英国のような国家再生できる政治家は、鳩山でもない、菅は全く駄目、前原、野田、仙石全然駄目、そうなると小沢に期待するしかないのだ、本人は官僚との対決にやる気満々だし、記者会見のオープン化しかり、経団連との対応しかり、対米交渉しかり、実行力もある。
小沢支持者のみならず12月、1月の世論調査での日本で一番総理にしたい人物小沢に一度はやらせたいというのが小沢ファンの投稿の理由なんだよ、わかるかな、寝言の三浦様。
まさか特殊法人勤務ではないでしょうね。

三浦春彦さん

あなたは

>菅君が出て行くか、はたまた小沢君が出て行くか、(中略)私には、どちらでも良い事です。<

とのことですが、あなたの考えを実現するには、菅政権の継続か自民党の復権か、のようですな。


正直に、自民党の既得権益尊重路線がいい、と言ったら?

匿名 | 2011年2月20日 00:48さん

???>このサイトでは小沢氏に批判的な意見は事実上の「検閲」によって基本的に載らないのだから<???

 あなたの愚かな暴論が載ってるじゃないの。検閲があるなら弾かれるだろうが。
 
 私も意見登載を拒否された事があるが、特定の投稿者に過激な批判をしたときとかだったね。思想傾向や支持指向で選別されたりしてないよ。


 結論としては、マスコミに操られて、マスコミが言う常識を語る匿名 | 2011年2月20日 00:48さんのような人が、
その薄っぺらな論拠を論破され、耐えきれず退散してゆくというのが、普通の見方でしょうな。


 「皆がそう言ってるから。」というのは論拠となり得ないし、思考停止の始まりですよ。

民主党そのものが信用なくしてるし

小沢か菅かという問題ではないし、そういうことでぐだぐだやって借金を倍増しやがる政党を誰が支持するか

<報道される世論調査>
tokumei様が「三浦さんって本当に勤めてきたひとですか?」との疑問を投げかけられていますが、民間企業で優秀な管理職を経験されていれば当然そう感じると思います。
ネットの世論調査はアクセスする人達の意識を反映しているものですからそれが国民全体の意識を表すとはもちろん言えないでしょう。
大手メディアは母集団の偏りについては恐らく注意して行っているものと推測します。ただし、調査した結果と報道する数字が同じという保証はどこにもありません。
現在のように記者クラブメディアの報道姿勢が同一の方向を向いている時はなおさらです。
発表する側には必ずその目的があると受け止めるのが人生経験を積んだ人と思います。
三浦さんは愛知・名古屋の選挙予測報道でメディアの信憑性を主張されていますが甘いですね。
メディアも馬鹿ではありません。彼らは検証、実証されるものの数字の操作はしませんよ。
検証のしようが無い、支持率だとか賛否の比率だとかを操作することで大衆誘導を行うのです。私だったらそうします。
真の世論調査といえるものはきちんと公職選挙法に基づいて行われる選挙結果のみです。

三浦春彦さん

うわべ法治国家とかいわれている日本だが、はたして法治国家だろうか。法治国家をなし崩しにしているのが、他でもない、ならずもの集団のマスメディアであろう。

自分たちの既得権益を守るためには、どことでも裏で与し、酷いのが記者クラブ制度を悪用していることである。検察捏造ウソ情報でも何でも垂れ流す。もはやここには「正義」というものが完全に欠落しているのである。いわゆる集団リンチでも、何でもありなのである。恐ろしいものだ。

もはやここに至れば議会制民主主義制度は実質崩壊しているのである、完全なファッシズムの到来である。こうなると、いつか来た道を再び歩むことになることが危惧される。

自民党時代の守旧派官僚主導の各省庁ぶんどり予算組み変えに戻る。今年度の予算も今まさにこの状態に戻ったといえよう。このことに気がつかない国民層は毎日、毎日、目標が達成されるまで恣意的一面記事、報道を続けるマスメディアに洗脳され、いつのまにか集団リンチに加担されていることに気がつかないのである。市川房枝も草場の陰でびっくり、左翼から第二自民党化し集団リンチ、内ゲバを繰り返す菅、仙谷、岡田、前原、北澤、枝野、玄馬、偽黄門(渡部恒三)等々の一派と「国民生活第一」の小沢派議員との区別もつかなくなるのだ。マスメディアがならずもの集団であることに気がついている人は菅、仙谷、岡田、北澤、前原、枝野、玄馬、偽黄門(渡部恒三)等々と小沢派議員との区別ぐらい出来るはずである。

いずれにしても、マスメディアには所詮「社会正義」なんてものがまるでない。マスメディアは議会制民主主義社会の国民の敵なのだ。そんなならずもの集団が行う世論調査などを国民の声だと信用する人そのものが集団リンチに加わっているようなものなのである。たしかに主権国民の声が選挙結果であるが、いつも正しいとは限らない。マスメディアに洗脳され過去の国政選挙で間違いを起こしている。郵政解散選挙しかり、昨年の国民の一部の声にしろ菅、小沢代表選挙もそうだ。

目をさまして国民の敵である悪徳マスメディアに対峙する勇気があるなら、簡単にできることの一つが今購読している新聞購読を止めることである。そう、これが第一歩なのだ。朝、新聞を読むのが楽しいとか云う人もいるが、しかし、その楽しさの裏で、いつの間にか知らず知らずのうちに、ならず者に洗脳されていることに気がついてほしいものだ。

自分と意見を異にする方にも、敬意は忘れない方がよいと思うのですが、いかがでしょうか。

小沢支持者の皆様に問う。国民の期待を一身に背負い、圧倒的与党の幹事長として出発した時と、今現在の小沢さんの状況を比べ、どうお考えですか?
上出来だと評価するのであれば、なんらあ問題はありませんが、少なくとも私には、ジリ貧で今後の展望も立たない状況にまで追い込まれているようにしか見えない。鳩山前首相と共に辞任に追い込まれた事、代表選挙で菅氏に敗れた事は、どう考えても大失敗です。そんな中でも、小沢支持者のコメントや論説の特徴は、大変勇ましく大上段なのです。しかし、その後の展望や予測が、まったくと言って差し支えないほど当たらなんですよ。それはもう悲惨なくらい当たらない。それは、小沢さんの今の姿を見れば、当たっていない事が良く分かります。論説やコメントに書かれていた事と明らかに違う結果ばかりです。これは、状況認識が甘く、ろくな分析をしていない事の証左なのです。願望や妄想を垂れ流したって、現実がこれではどうにもなりません。誰がどう言おうが、現実がどうなっているかが大事なんですよ。必要なのは、正確な原因究明と対策で、それがなされなければ状況は良くならないのは自明です。アンケートに対する認識一つとってもお粗末で、お話にもならない。インチキと言うなら、その手口の具体例と確たる証拠を示さなければならないのです。状況証拠では駄目だし、疑問の余地を残すようなものでは駄目なんですよ。証拠と言っても、裁判で採用される程度の証拠が必要です。当たり前ですが、それくらいしないと他人は信用してくれないんですよ。自身の考えで行動する人なんか尚更ですね。そして、それは信用しない人が悪いのではなくて、信用して貰う為の努力が足りないだけの事です。ここで、甘い事を考えては絶対に駄目です。本人の責任と考えて下さい。分かり易く、合理的に説明できない貴方の能力が足らないのです。もっとも、最初からそこに真実がなければ詐欺と思われても仕方ない重大な事と認識しておかなければならないのは言うまでもありません。さて、当然ですが、小沢さんは無謬の政治家ではありません。それどころか、よく先を見誤ります。少なくとも、現状はそれを証明するかのような有様です。そこへもってきて、肝心の取り巻きが輪をかけて酷い。だから、こうなったのも至極当たり前なんじゃあないですか?バカな仲間ほど怖いものはない、なんて事はよくある話ですが、はてさて今後は大丈夫なんでしょうかね。最後に忠告ですが、小沢さんの言う事やる事の殆どを肯定してしまう人は、“お上のやる事が正しいんだ”と言う事と、どこがどう違うのか。先述した貴方は“バカな味方”となっていないかと合わせ、“自分の頭”でよくよく考えてみて下さい。

 
報道によると自民党は、
「今回の比例選出の16人が、次期衆議院選で小選挙区に転じれば、そこには対立候補を立てないなどの「優遇措置」を考えてるらしい。」

自民にしてみれば、敵の敵は味方との発想からなのだろうけども、
吉良上野介屋敷に討入りした際、隣家屋敷ば見て見ぬふり゙をして手助けてしてくれたあの構図に似ているね。

自民内ではもうとっくに「勝負有った」と見てるんだろうね。

しつこいようですが・・・

>民主党そのものが信用なくしてる

菅政権の自民回帰政策でね。自民政権の既得権益増進政策が、多数の国民からNOと言われた。にもかかわらず既得権益層の抵抗に恐れを成した菅政権は、自民に回帰し国民に自民と同様にNOと言われてる。


>小沢か菅かという問題ではない

 そんな言い方は、馬鹿マスコミの論調そのものだろう。
 既得権益対庶民の戦いだよ。


>そういうことでぐだぐだやって借金を倍増しやがる政党を誰が支持するか

 1千兆の借金の大部分は、官僚主導の自民政権が作ったものだが、何故そうなるか、考えた事ある?
 かつては必要だったが、時代と共に古く不必要になった法律、体制、独法、地方組織、民間会社に、官僚はいつまでも補助金を流し続けようとするんだよ。
 それを制止するのが政治家の役割だが、政治家を「政治と金」とかで邪魔するのが官僚だ。
 
 そして予算委員会では、スキャンダル追及に奔走し予算の中身を吟味させず、官僚原案が素のまま通過している。
 官僚天国、天下り天国になるわけだよ。

 わかって欲しいなあ。

三浦春彦さん

当方動車関連下請けの者です。
お聞きすれば、2000人程度の企業のかつての社員の様ですが、
軽々しくゴーン氏をあなたに語って欲しくない。
あなたが現状認識が著しく欠損し、日産の何を勉強され、その様な評価をここで述べられておられるのか、さっぱり分からない。嘘を書くのもいいかげんにして欲しい。

>カルロス・ゴーンはコストカットをしましたが、あれは日産自身も経費を削減しましたが、一番削られたのは原価(下請け企業の納品)です。<

あなたの発想はまさしく、あなたが批判してる、くだらない労働組合の発想そのもの。もしやあなたは会社社員ではなく、労働組合に出向させられた方だった? だって会社組織の人の発想では無く組合の発想としか思えないもの。


多くは語る積りは無いけど、
ひとつだけ、あなたの様な発想の人には社員の誰も着いては行かないと思うな。
ゴーンCEOを見損なわないで頂きたい。日本人の心を掴むのは一級の天才だからさ。
この違いの意味するもの判る?
志の高さ・カリスマ性、知識・能力、日本をこよなく愛し良く勉強してるから。

どなたかの様に過去のつたない経験から現状には甘んずるがベターと考えるては無く、
当然、日々努力され進化されてると思うよ。


以上。

 
三浦さん

三浦さんのご活躍のおかげで今回130カウントものコメント数ですよ!
三浦さんに賛否はあっても(笑)三浦さんあってのカウント数です。


また次のスレッドにも必ず来てくださいね!


 
>投稿者: 奥野 さま|2011年2月20日 01:30

奥野さま

こんにちは。
素晴らしい投稿です。

良く勉強なさってるのですね。


 
>私は新聞社、民放テレビ等数社に勤めている同級生や先輩・後輩が10数人いますが…
投稿者: 三浦春彦 |2011年2月20日 00:19 様<


三浦様は根は純粋な、真面目な方なのですね。

聞き方によっては、イヤミに聞こえる事を平気でおっしゃるから、
見ず知らずの人間が、その様な三浦さんを受入れるまでにはタイムラグが生じる実情がありそうですね。


でも、これからも頑張って小沢さん批判を是非してください。

投稿者: 三浦春彦 | 2011年2月19日 15:42 様

小沢の(特捜部の)不起訴はでたらめか。三浦氏に人権の意味を問う。

『「でたらめな地検の小沢氏は不起訴の決定は正しいのか?」と同じようですね。』
と書かれたが、貴殿は「小沢氏を不起訴決定したことはでたらめ」と主張されるのか。


ならばどこがでたらめか、
その根拠と、貴殿の民主主義国における犯罪の定義をご披露願いたい。

小沢強制起訴に到る司法・マスゴミ総ぐるみの人権抑圧・民主主義破壊活動は、基本的人権擁護を理念とする近代刑法法理をすべて踏みにじっている。
これは日本の戦後司法の歴史に残る汚点となろう。

「不起訴はでたらめ」と断ずる貴殿の人権感覚は、私(多分大方のジャーナル読者)の感覚と著しく乖離し、それが末端の見解の相違に反映しているように思える。


1.なぜある行為は犯罪とされるのか。
私(多分大方のジャーナル読者)の犯罪や刑罰に関する認識は以下の通りである。

この事実認識では、
3/3の国策捜査以降の一連の司法権の濫用が憲法違反で、この憲法違反の累積・延長上に成立した菅政権には正当性がないというのが当然の帰結である。

この基本認識を前提に政策論その他の議論が交わされており、それがそもそも正反対なら、末端の論争その他がかみ合うわけがない。

私の事実認識に対し、貴殿の異論とその根拠をお示しいただきたい。


①「刑法は謙抑的に」の大原則
民主主義国家が刑罰=人権侵害を合法とした理由は、そこには人権侵害を上回る、守るべき重要な法益があると考えるからである。
悪事が行われてもまず民事賠償や行政処分で処理し、ただ「それでは、財産・生命・自由や民主主義等の重大な価値(法益)を守れぬ場合、やむなく、刑罰=人権侵害処分を最終手段として謙抑的に行使する」のが民主国家の大原則である。


②刑法適用者や報道関係者への縛り
国家による刑罰権行使は、その全過程が合法的人権侵害の連続であり、恣意的に行使されれば、無辜の民や反体制政治家等の人権を容易に侵害できる。それは、時の支配権力が司法権力や報道関係者と結び、容易に民主主義を侵害できる危険を孕む。

これを防ぐため、民主主義国では刑罰権の行使者や犯罪報道メディアに、憲法・刑訴法等の下記の条文や慣習による規制が課せられている。


③恣意的運用防止のための規定
ⅰ)罪刑法定主義…予め法で何が犯罪かを条文(構成要件)で定める。

ⅱ)可罰的違法性…条文に該当しても被害が僅かなら罰せず(一厘事件:栽培葉煙草を自家消費した被告人に、1円の千分の1(0.1銭)の被害額は起訴に値する違法性なしとして無罪判決が下された)

ⅲ)法益侵害の原則…事実上の法益侵害なくば構成要件(条文)に当っても犯罪とせぬ。

ⅳ)検察の独立・公正・不偏不党性の原則…検察の公正・不偏不当性が疑われぬよう民主主義の意思形成が歪められぬよう、選挙直前には政治家を捜査・逮捕しない原則(09/3/3西松事件まで遵守されてきた。)

ⅴ)「推定無罪の原則」…有罪確定までは、「悪人と断定し煽る・罵る」等の報道禁止
(犯罪者と報道され続けた村木事件で特捜部のでっちあげが判明。逮捕された前田検事が西松事件の調書も作成している)

ⅵ)起訴状と訴因による制限
ムード的に「悪人」と思い込み処罰を煽る世間の風潮に惑わされず、裁判では冷静に条文上の犯罪事実の有無だけで有罪・無罪を決する。
そのため起訴状には犯罪条文と犯罪に当る構成要件該当事実を明記せねばならない。
犯罪事実の明示は、被告人には、防御範囲を明確にし、犯罪事実として起訴状に明記された事実以外で、ムード的に有罪とされる不意打ちなきよう保護するのである。

裁判官には、世間が作る「悪人」ムードによって誤判断せぬよう、構成要件(条文)該当事実や違法・有責という観点のみで有罪無罪を決める、厳格な法律的判断を求めるためである。


2.上記のすべてに違反する西松・陸山会事件

①捜査起訴段階での違法行為の数々
小沢逮捕の異常性は、本来の虚偽記載(証取法最も重い罪)を犯罪被害者が、いくら告発しても放置した事実と対比させればより明らかになる。
それは未公開株詐欺事件で、金融庁EDINETに粉飾決算書を掲載した登録証券会社が自ら自社の未公開株を売りさばき、8000人余から150億を奪い自殺者も出した事件。 金融庁管轄下の登録証券会社による前代未聞の大型証券犯罪である。
犯人の自白で純資産相当額の粉飾を裁判所が3度に渡り認定した。証拠は十分だが、特捜部は一切放任し、犯人グループは未だに犯罪を続けている。

この3年間、佐久間特捜部長は4度の告発状(佐久間受理分は2回分)を次々と理由をつけて不受理にしている。
下記の不受理理由は西松事件等の捜査・起訴の根拠を全否定する内容だ。

不受理理由:
当初は民事での勝訴が条件とされ、
(新銀行東京を大株主と偽った虚偽記載)で勝訴後告発すると、
名目的な虚偽記載では犯罪は成立しないから粉飾を探せといわれ、
架空債権による粉飾の虚偽記載を発見し告訴すると、
特捜部は人手不足だから段ボール数箱分の証拠を全部素人が個人で集めろという。
時効間近と嘆願しても一切無視。

こうして8000人から150億円を奪い自殺者までだした常習証券犯罪者は
何回目かの破産で財産を隠し終え、悠々と次の詐欺を実行でき、未公開株詐欺が再復活し今も被害は拡大中だ。
金融庁の犯罪看過は明白で、当時金融担当大臣だった与謝野議員は先物業界から7000万円の違法な迂回献金を得ていた事実があり、被害者が収賄の疑いを訴えたがこれも全く無視。

反面、小沢秘書の大久保氏は 名義を偽ったとされる名目的虚偽記載でいきなり逮捕。

<訴因による保護違反>
西松事件は既に裁判でダミー会社の実在性が証明され(虚偽ではなくなり)大久保秘書は無罪なのに、特捜部は訴因変更して無罪判決を避け被告人として法廷につないでいる。
先述の如く、被告人の防御権保護のため、訴因以外の事実での攻撃や、勝手な訴因変更を厳禁とする刑法の大原則を踏みにじっている。

<不偏不党性なし>
人手不足のはずの地検が全国の検事を総動員して岩手で大捜索。
その理由は時効が間近というが、未公開株詐欺で、時効間近といくら嘆願しても 無視されたのだからこれもウソ。

<法益侵害なし>
国民の生命財産が奪われ更に再犯に着手した危険な犯罪者は放置され
被害者も金銭被害もなく再犯の恐れも緊急性もない秘書が逮捕されている。

<総長挨拶、HPの宣言違反>
樋渡検事総長は08/9月の就任挨拶記者会見で「国民が不公正だと感じる犯罪の撲滅と安全で安心な日本の復活」を謳うが こんな有様でどこが安心安全な日本か。
「不偏不党、厳正公平な公益代表者」を総長もHPでも謳い、
更に特捜部の任務を「汚職と脱税」といい、
又民主主義を損なう3大犯罪は「投票買収、汚職事件、脱税事件」の摘発だと述べたが、

それがなぜ09/3/3に突然政治資金規制法になったのか。

しかも東大の同級生の漆間官房福長官が「自民党には及ばぬ」と言明し,事実自民に及ばず、与謝野議員は放置され、千葉県新知事の政治資金規正法違反も全く捜査されない。
「不偏不党、厳正公平な公益代表者」はウソである。
地検の任務は国民の生命、財産の保護が第一のはずで、樋渡検事総長も改革のキーワードは「国民の視点」と前記記者会見で明言した。


政治資金規制法には収賄贈賄に絡まぬ限り刑罰で規制すべき重要法益はない。
野党の小沢より64年与党にいた与謝野の収賄を調べるべきである。
しかし国民の生命財産や、民主主義を破壊する与党の収賄もどうでもいいのだ。


②強制起訴段階での多くの違法行為
このように足掛け2年(真の巨悪犯摘発などそっちのけで)全国の検事を総動員し岩手から東京まで大捜索しても冤罪だから証拠がなかった。
そこで正体不明の検察審査会に強制起訴させた。
最高裁は強制起訴に絡む検察審査会の5W1H情報の開示を拒否している。
起訴議決の有無や有効性は今も不明である。
これを追及中の森ゆうこ議員は検察に脅されている始末である。
こうした状況からは、手続き違反が強く推認され、そうであれば起訴は無効である。

犯罪事実がないから、強制起訴では、指定弁護士は、犯罪事実とは無関係な、悪い噂をちりばめた(起訴状に関する法の禁じ手をここでも使用)起訴状を提出した。
これも訴因の特定(犯罪事実以外を掲載しない)に違反する行為である。


4.質問書に回答不能の佐久間前特捜部長
ついでに、樋渡検事総長と佐久間特捜部長に、西松献金事件と未公開株詐欺事件の余りの差について質問書で回答を求めた。
検事総長は起訴・不起訴は各特捜部の裁量と回答したので、佐久間特捜部長に回答を求めたが回答拒否。
裁判に訴えると「不公平はない。法廷で説明する」と答弁書で述べながら、裁判は欠席し裁判長に守られて、結局説明責任は未だに一切果たしていない。
「国民の視点」など大ウソである。

syukenzaimin | 2011年2月21日 01:28 様

主旨明快な説明、溜飲が下がる思いです。ありがとうございます。

日本が法治国家であるなら、もはや検察組織の腐敗と司法組織の腐敗連動は主権国民として許されざる状況になっています。

われわれ国民と政治家が一体化した行動へスタートしよう。

腐敗した検察と司法組織改正の立法化推進 | 2011年2月21日 12:34 様

私のコメントにご賛同いただきありがとうございます。
ついでに検察の回答等について、少し補足しておきます。

1.陸山会事件-国家の中枢と在野権力が一体で冤罪を作出
特捜部(不偏不党、厳正公平に巨悪を撲滅すべき)特捜部が冤罪をでっちあげれば、

ホイッスルブロワー(社会の木鐸)たるべきメディアがマッチポンプで呼応する。


多くの国民の生命財産を奪った、刑罰に値する組織犯罪(粉飾決済)、重罪の本来の虚偽記載の重罪には眼もくれず、
被害皆無の自分の報告書の書き違いを大捜索している。


そして、こうした不正義を正すべき、「正義」が枕詞の裁判所や法務省・大臣(court of justice, Ministry of Justice)が見て見ぬふりで放置すれば、

「基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする」(弁護士法1条)弁護士は民間部門代表として、冤罪でっちあげの幇助に馳せ参じる。


更に国会議員も、
民主主義・基本的人権をこうした危機から救い出す義務を負う(憲法99条:憲法尊重・擁護義務)はずが、検察審査会を悪用し、(特捜部が断念した)消えた冤罪に油を注いで甦えらせた。


国家の中枢が、在野法曹やメディアと足並みを揃え、近代憲法や刑法理念破壊の暴挙に、足掛け3年、巨額の国費を浪費し、巨悪摘発を犠牲にして狂奔してきたのである。

2.検事総長や特捜部長の回答内容
この事態は、樋渡検事総長が就任当時に、検察の使命や抱負を述べた下記HP記事と余りにもかけ離れている。
その余りの乖離を、質問書等で指摘されると、回答できずにインタビュー記事の即刻削除で応じている。


佐久間特捜部長の答弁書や検事総長の回答は下記サイトにある。
http://blogs.yahoo.co.jp/okoribito1/17660907.html


削除された樋渡検事総長の就任挨拶要旨は以下の通り。
1.検察官は不偏不党、厳正公平に職務を遂行する公益の代表者
2.国民に身近でより頼りがいのある司法制度を構築し、司法への国民の理解と信頼を得る→改革のキーワードは「国民の視点」
3.国民が不公正だと感じる犯罪、国民に不公正感を感じさせ、この社会を内部から腐敗させるような犯罪の撲滅→安全で安心な日本の復活
4.鹿児島県議選の無罪判決や富山県の冤罪事件を踏まえ、人権擁護のために遵守すべき守秘義務を護りつつ、基本に忠実な捜査により公判を通じ厳正に犯罪に対処して冤罪事件を防止する
5.特捜部の任務は「汚職と脱税」(「民主主義を損なう3大犯罪とは投票買収、汚職事件、脱税事件」と38年前に教示された由)

syukenzaimin様の明快な主張には、ことごとく納得されられます。
ご主張の通り、三権の慣れ合い振りは、我が国の本当の姿が、実は途上国以下の腐敗ぶりなのだとの想いにさせられます。
我が国の経済大国としての実態は、創られた虚像なのだ。まさしく、マトリックスなのだ、と思わざるを得ません。では、そのマトリックスの世界を制御、管理しているのは、いったい誰なのか。
私は、その事が最も重要なキーワードではないかと考えます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.