Calendar

2010年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Entries

Recent Comments

まだまだ鈴木宗男には「運」がある
makiko 10/28
読者の声 10/28
山田 寿 10/28
まつざき 10/29
リッキー 10/29
匿名 10/29
シズ 10/29
em5467-2こと恵美 10/29
匿名 10/31
MA 11/01

« 中国人ジャーナリストが語る最新中国ネット言論事情(1)── 劉暁波氏、ツイッターがもたらす言論の自由、そして蒼井そら現象・・・
メイン
小林恭子:ウィキリークスが新たな極秘文書を公開 ── 軍事情報はいかに取り扱われるべきか? »

まだまだ鈴木宗男には「運」がある

鈴木宗男氏(新党大地代表)

 「いよいよ手術の日がやってきた」と、若干気になりながらの朝であった。「ここは気の持ちようが大事だ」と思い、自分自身に言い聞かせる。

 24日(日)22時から、NHK教育テレビで「シンドラーとユダヤ人」を観た。1時間半の番組だったが、人生の巡り合わせ、人間関係、教えられること大であった。特にホロコースト強制収容所に連れて行かれたユダヤ人は人間扱いされず、勿論、明日はどうなるかの状況、環境での生活だった。

 ガン手術であろうが、あのホロコーストにいた人に比べれば、収監され、いかなる環境になろうとも、やはりあのホロコーストにいた人と比べると命がとられるわけではないと、繰り返し頭の体操をする。目の前で同胞、身内が殺されていく、明日はどうなるかと、一刻一刻、命の心配をしながら時間を送っていた人たちの思いを考える時、まだ私は恵まれている。そう思いながら手術に向かう。

 午前中に手術室に入り準備。そこまではわかっているが、以後は麻酔で寝てしまい、わからない。

 夕方目が覚めた時は、手術室ではなく病室のベッドの上であった。

 手術は無事終わり、余計なものは取ったとのことである。昨日行った大腸検査も異常はないとのことで、良かった。まだまだ鈴木宗男には「運」があると、自分に言い聞かせるものである。

 あとはお医者さんの指示に従い、しっかり術後の検査を受けていくことにする。

 7年前の平成15年、437日間の勾留(こうりゅう)から2年ぶりに人間ドックを受け、検査をしたところ、胃ガンと言われ、更に転移の可能性が高いと言われ、「人生終わった」と思った。

 迫っていた衆議院議員選挙に出馬せず、入院したことを思い出しながら、今回もまた一山越えられたと思う。

 今、ガン患者が増えている。病死の3分の1はガンによるものだ。

 私自身、ガン経験者として、国民の皆さんに訴えたい。ガンは早期発見、早期治療である。治らない病気ではない。とにかく定期的に検診を受けることをお勧めしたい。

 いかなる立場、状況にある人にも、人道的見地から命の尊さ、重さを知らせる上でも、きちんと検診の機会をつくってあげることが、人の道として当然ではないか。

 私も収監前にわかって良かった。もし収監後だったらと考える時、ゾッとするものである。

 全国でガンと向き合っている皆さん、医学、医療技術は日進月歩です。人生、あきらめないで下さい。精神力も大事です。

 私は病気とも闘い、悪(あ)しき権力とも闘っていきます。

 私なりに闘う姿勢が、病気や権力に押しつぶされた人に、少しでも勇気や希望を与えることができるよう、頑張っていく。

 今回の食道ガンの手術を、今までにない世の中の見方、また自分自身を見直す機会にしていきたいものである。

────────────────────────
※この記事は10月26日付「ムネオ日記」より転載しました。(タイトルは本誌編集部がつけました)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7477

コメント (11)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。投稿される方は、投稿前に下記のリンクの内容をご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

宗男さま
貴殿の精神力の強さには
感服致します。
どうぞ、ゆっくり養生なさってから、あちらへ出向いて下さい。

過酷な環境の中での生活になると思いますが、病み上がりのお体を労わる事を第一にお考えになって
元気でお戻りになることを
祈っております。

鈴木宗男様
 収監前に、ガンを早期発見で、手術成功の報に接して、心より安心しました。
 宗男氏の収監前に、相当メディアのインタビューをこなしていますが、28日の今夜、宗男氏が中川一郎氏の謎の死について語ったテレビが流れました。あの自殺の要因はいろいろ流布されましたが、ロッキード事件関連とは驚きです。全日空から中川一郎さんに100万の餞別をもらっていたとのこと。秘書の鈴木さんは関知してなかったとか。総裁選挙に出た総理候補中川さんに、政敵勢力が検察トラップにかけたとも解釈できます。小物は検察は狙わない。まさにライバルを消せでしょうか? 政治の闇、権力の邪悪さです。
 さて、TPP農産物関税撤廃は北海道にとっては信じられない。農業自給率急下落。私は農業者ではないが、「日本の農業つぶす気か、正気か」と疑います。亀井静香氏も「日本滅びる」と批判している。輸入依存のリスクを考えたのか。消費者の損得の問題だけでないと思います。鈴木宗男さんは、どんな見解でしょうか?

宗男さま
ただただ、涙涙でございます。
何卒復活の日をお祈りしています。
負けるな!!

鈴木さんの様な有能な政治家がまともに仕事できない今の日本、ただただ悔しいばかり。

だが不公正だとは言え決まってしまった以上悔やんでも仕方が無い。

この問題は問題としてきちんと戦うにしてもご自身がおっしゃっている通り刑務も一つの修行と捕らえ、収監された暁には規則正しく、無用なストレスから離れ、心穏やかに日々過ごして頂き、より健康に、そしてよりパワーアップしてこちらに戻ってきて頂きたい。

とりあえず手術が成功して良かったです

ムネオさんウィルビーバック!

鈴木宗男氏は政治家として弾圧され、政治犯として収監されてしまうんだという真実に早く皆さんが気が付きますように。鈴木宗男氏は日本のスーチーさんみたいな立場だと考えれば良いわけです。北朝鮮には誰もが知ってる独裁者がいて、中国には誰もが知ってる共産党の独裁があります。だから世界中の誰もが安心?して非民主的なことを非難することが出来ます。我が国は表の顔は民主主義ということになっているぶん、やっかいなわけです。我が国では思想犯や政治犯として弾圧してはいけないことに建前ではなっております。ですから、如何にももっともらしい屁理屈をこねて、弾圧します。共産党支持の坊さんがチラシをポストに投函すると、如何にももっとらしい屁理屈をこねて弾圧し、北海道のスーチーさんこと鈴木宗男氏が政治家として活躍すると、これまたもっとらしい屁理屈をこねて弾圧するわけです。此れ迄は皆さんが泣き寝入りをしてしまったので、今度は石川議員や小沢一郎氏にまで弾圧の手が延びてきました。政権交代が起きることがわかった我が国では、捻れ現象も手伝って、このような思想弾圧や政治弾圧への予兆がますます高まるに違いありません。その内に密告社会のようになるやもしれません。したがいまして、今、鈴木宗男氏や石川議員や小沢一郎氏を救済することは、私達自身を救済することにも繋がるのではないでしょうか。決して論理の飛躍ではなく、自然と人々に理解される日も決して遠いことではないのではないかと思っております。

現代の英雄、偉大なる真の政治家。

反アパルトヘイト運動を先導した咎で27年間もの長期に渡り服役したネルソン・マンデラの言葉。

私が、我が運命の支配者、我が魂の指揮官である。征服されざる我が魂。


元株やさんへ:
11月1日の件、了解しました。
周囲の方達にも趣旨を説明し、現在賛同者10人…引き続き頑張ります。

<ムネオ先生に見えない勲章を!>
わが国においては、田中角栄以来、特捜が掴まえる政治家は皆、国益と国民の生活を考える真の政治家です。
だから、ムネオ先生、シンポジウムでおっしゃっていた「家族を前科者の家族にしてしまった」など思わないでください。
立派な政治家だからこそ、特捜に捕まり無実の罪で刑務所に入れられるのですから・・・。
自身の地位の安泰と引き換えに、アメリカに媚を売り、国民の財産を差し出し、セーフティネットが整わないままにTPPを調印して農業を破壊し、狂牛病の牛を国民の口に入れる事も厭わない政治家より百万倍は立派です。
きっと、総理や議長や大臣を経験した彼らは立派な勲章を得るのでしょう。
つくづく無力を感じます。
何のなぐさめにもならないでしょうが、鈴木宗男先生、目に見えない勲章を国民のひとりとして差し上げたい気分です。
ご無理はなさらないでください。母も癌でしたが、手術後も念の為に抗がん剤が必要でした。
早く刑期を終えて早くシャバに出たいお気持ちもあるのでしょうが、今、ムネオ先生を無実の罪で失う事は国民の損失です。
ムネオ先生、小沢先生は国民の希望です。希望を失えば、生きていることすら辛くなります。
どうか、ご無理をなさらないでください。ムネオ先生の健康第一が国民の生活第一に直結しています。

農業破壊、自給率急落、国民の安全を犠牲
恵美さま同感!

TPPを調印して農業を破壊し、狂牛病の牛を国民の口に入れる事も厭わない・・・・。
 今年の夏、あの有名なカリフォルニアの知事さんが菅直人を訪問し握手してました。笑顔が素敵でしたが、あの笑顔の陰に何を隠してたのでしょう。カリフォルニアは今、財政難です。私もあの広大な農業地帯を視察しましたが、飛行機で農薬バラまく地域です。質も安全も危ういです。ハリス牧場では、見渡す限り牛です。まるで牛肉作る工場です。病気感染したら一発で広がる。感染牛は闇から闇へ輸出するのだろうな、と考えてしまいました。(私は国産を買う)
 今のマスコミは対立している問題があっても、一方の刷り込みしかしない。これは議論必要だ。「農産物安くなる」で報じないで、リスクも含めて議論してほしい。何もない、小沢証人喚問に躍起にならずに、余与野党ともTPPを真摯に阻止してもらいたい。菅直人総理は都会育ちだから鈍感だろうが、北海道などでは農家だけの問題ではなく、関連業種の雇用も失う。(加工、流通など)

ムネオ日記いつも拝見しています
毎日、精力的に活躍頭が垂れる思いです。
網走出身で銀座でバーをやっています。
私も美幌高校出身で今年の2月になりますが後輩にあたりますが、鈴木宗男美幌後援会の幹事長高橋英明さんが来て頂きました。獏作生産組合が農林水産大臣賞を受賞のために同行されました。宗男さんもお会いしたと思います。
宗男さんの健康法
一日三回時間を取って深呼吸を欠かさずして下さい。
血液の流れが活発になり風邪も引かない体になると思います。
出来れば座禅が良いと思いますが、深呼吸している事は全ての心配事は一時的でも良いので忘れて無の気持ちで行って下さい。
季節柄、お体ご自愛ください

24日銀座デモに参加してきました
シュプレヒコールで鈴木宗男は冤罪だ!
小沢は真っ白だ!
石川は無罪だ!
検察、マスコミは真っ黒だ!
スタートから日比谷公園まで永遠と続きました
東京からですがこれからも応援しています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.