Calendar

2010年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

« 《録画放送中》菅直人vs小沢一郎 共同記者会見
メイン
民主党代表選!菅直人総決起集会での挨拶[ノーカット版] »

民主党代表選!小沢一郎総決起集会での挨拶[ノーカット版]

本日おこなわれた、民主党代表選へ向けての「小沢一郎総決起集会」での小沢前幹事長の挨拶を"ノーカット"で配信します。

会場には多数のマスコミが多数詰めかけたほか、羽田孜元首相、輿石東参議院議員会長のほか、平野博文前官房長官や海江田万里氏など、小沢氏を支持する議員が集った。

挨拶の内容は以下のとおりです。

-----------------------------------------------

ozawa100901_3.jpg

今日(9月1日)から、「明日の民主党のリーダー」そして「明日の日本のリーダー」を決める代表選挙が始まりまった。今日集まった仲間の皆さん、そして多くの友人や全国からのご支援の声に支えられ、身の程をわきまえず出馬を決意した。

ここに至るまでに、多くの方々が「決意しろ」というお話を頂くたびに、日本の代表としてこの選挙に出るべきかどうか、自分の胸に何度か問いかけて熟慮をしてきた。

今日の政治的、危機的な状況にあって、それを乗り越えていく、という期待を込めてみなさんは民主党に政権を委ねたのだと思う。一員として国民のみなさんに訴えてきた。それを考えたとき、その使命や責任を果たさずに「ここから逃げようとするのか!? 逃げていいのか?」と自問した。微力であり、不肖ながら、そういい続けてきた以上、自身が先頭に立って、国民の期待と責任を負わなければならない、という思いで立候補を決意した。

民由合併ののち、前原代表の後を引き継いで民主党代表になった。まず直面したのは千葉7区の補選で、太田和美君の選挙戦だった。非常に厳しい状況だったが、「みんなで力を合わせれば必ず勝てる」と、本人を中心に努力し、勝利した。

参院の選挙、そして昨年の衆院選で、私ども、特に私は先頭にたって「政治とは国民の生活を守ることだ」という理念のなかから、「国民の生活が第一。」を掲げて選挙戦を戦った。その理想を実現するため、国民にいろいろな約束をした。

基本的に官僚に全てのことを丸投げしていた行政を、国民の代表たる政治家の手に、つまり国民主導に戻そう、ということだった。それができて初めて、国民の生活第一の政治ができる、ということだった。

そういう意味で、国民の皆さんに約束したことを一つひとつ、着実に実現していく責任がある。私は昨年の総選挙に戻り、政権運営の任に、政権与党として頑張らないといけないと考えている。

ozawa100901_2.jpg

鳩山前内閣に引き続いて、菅内閣も一生懸命にしていることだろうと思う。そのことはお互いに認識しつつ、与党一致で協力しなければならないのは当然だ。

しかし、あの選挙のとき国民から寄せられた期待が、今日の政治を行っていく中で、少しずつその期待感が希薄になっているように感じてならない。

私も長い間、自民党の政権中枢で毎年のように予算編成をやっていたが、結局は強大で膨大な数と力を誇る官僚組織の前に今日なかなか我々が約束した理想を貫くことは難しい現状が国民の皆様に映っているのではないだろうか。自民党時代と変わらないのが実態なのならば、我々が政権交代を目指し、託された意味はまったくない。

我々が政権を託された意味は、役所が全てを仕切っている、という仕組みを根本から変える、という前提に立ってこそ初めて、国民の生活が第一の政治ができる。

これまでと同じようにしていて、同じように完了の言うとおりにしていて、我々の改革、はできない。今回あえて選挙に出馬した意味はそこにある。自分の一身を省みず、今日を迎えている。我々が主張し、国民が期待したことを実現するため、そして私としては長い政治生活の集大成として、そして国民の皆さんへの最後のご奉公として頑張りたい。

多少政権の経験がある。また、心ある官僚諸君も十分今日の事態を認識している。政治の責任で筋道の通ったことを言えば必ず付いてくると確信している。

民主党代表選!小沢一郎総決起集会、山岡賢次
http://www.youtube.com/watch?v=Kkf1PARCzRc

民主党代表選!小沢一郎総決起集会、平野博文
http://www.youtube.com/watch?v=gZrxaaVOyQU

民主党代表選!小沢一郎総決起集会、赤松広隆
http://www.youtube.com/watch?v=1J09qcgQsRs

民主党代表選!小沢一郎総決起集会、海江田万里
http://www.youtube.com/watch?v=LK6GfUCTvyo

text by Infoseek 内憂外患

取材・撮影:Infoseek 内憂外患・《THE JOURNAL》編集部

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7302

コメント (44)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。投稿される方は、投稿前に下記のリンクの内容をご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

いやあ 涙がでちゃったよ
小沢総理 お願いします。

 なぜ立候補したのか。
そこにいたる思いが真っ直ぐに伝わる挨拶だと思いました。
 何としても首相となり、国民の生活が第一のレールを敷き、次代の小沢を育てていただきたいと、強く期待しています。

小沢さん、ありがとう
政治家として生き抜いてきてくれてありがとうございます。

編集部様,高画質映像ありがとうございます.
見ていて,ついつい感極まってしまった.
小沢さんには,真性政治家としてのパワーとパッション,ハートがある.
すばらしい.

この男を勝たせなきゃ、男も女も
廃るって事です。
今までどの政治家がこんな事を言ってくれましたか?

政治家はやっぱり志だ。心から応援させていただきたい。一つ一つ私たちが選んだマニフェストに沿って政治を変えていって欲しい。

鳩山前総理の仲介工作、マスコミも小沢さんを叩かれへんし、タイミング的に良かったんちゃう。
正々堂々と政策争議、マスコミも上から指示があると思うけど頑張ってや。
こういう捏造工作は感謝でっせ。

真実の語り言葉だった。素晴らしい。現実は厳しい。しかし、誰にでも「現実は厳しい」などと言うことはできる。だが、何を思い、何をなすべきか、と、語らなければまさに三百代言。小沢一郎自身、そしてそれに続く世代、そして我々に対する激しい問いかけに、否応なくうなずき拍手喝采する自分がいる。

小沢さんの素晴らしい挨拶、
ありがとう

感無量です。
久々に、政治家の方の演説に聞き入りました。
やっぱり、この人以外に日本国の総理はありえません。
頑張ってください。

歴史に残る素晴らしい演説だと思いました。
こんなに心に響く言葉で語れる男なんですね、小沢一郎は。

 おはようございます。

 小沢一郎氏のこの挨拶は、とーってもいい♥

 あちこちにリンクを張ってきてしました。
(ヨカッタのかな?昨夜より、かなり興奮しています(笑。)

民主党代表選!小沢一郎総決起集会[ノーカット版、2010年9月1日]
http://www.youtube.com/watch?v=yrSW8TPy7Ko&feature=player_embedded

 小沢一郎氏に、圧倒的で、美しい勝利を!!

 

人間小沢の心の籠った挨拶に感動しました。
あらためてエールを送ります。

菅さんの隣に、渡辺氏と石井氏が座っているのがとても気になる。

石井氏については、「なぜ」とは思いつつも、理解できない事もない。

なぜ、菅氏は渡辺恒三を前面に露出させるのか。
醜い党内抗争を、意識的に作り出そうというのか。

この1年猶予の期間、渡辺氏の行動は、日本人の美意識とは、ほど遠いものだったと思う。
仮にも、仲間に対して後ろから鉄砲を打ち続ける渡辺氏を、面白いと喜ぶいやしい日本人もいるかもしれないが、日本人の意識とはそんなものだろうか。

もともとが、菅嫌いなので余計そうなるのかもしれないが、嫌な絵を見せられてしまった。

ほんま、市川センセも、ヘンな若衆こさえはったもんや。
なんぎやな~

本日の各社新聞の報道を見ると、まだ相変わらず「政治とお金」「クリーン」などといっている。
政策的に、小沢氏に全く太刀打ちできず、政策で代表戦を競うべきであるのに、違う論点に摩り替えている。全く情けないことである。
菅氏が、小沢氏首相が務まるかとか、普天間で小沢氏は何も言わなかったと批難しているのは、子供の言いがかりに過ぎない。マスコミがこの発言を評価しているかに見えるのには、あきれている。
小沢氏のお話どおり、当時は、無理に二重支配は問題だといって、政務と党務を分けた張本人は誰か?菅氏,仙谷氏などではなかったか。けろっと忘れて、言いがかりもはなはだしい。
内閣にあって、総理を補佐する立場にありながら、「だま菅」を決め込んで、鳩山氏を冷徹に見殺しにしたのは誰か。
菅氏、その人ではないか。
小沢氏との記者会見で特に気にかかったのはご自身が劣勢になると、問題をすりかえたり、人を批判する癖はなくならないようだ。これでは、国民は良くわかっていないが、いつも接している議員の皆さんが小沢氏を支援するのは当たり前、日に日に、菅氏支持が小沢氏支持に切り替わっていくだろう。人間に信望がない悲劇を目の当たりにするだろう。
記者会見は、小沢与党党首と菅野党党首の会見であった。攻撃することしか知らない菅氏、また四国巡礼して心を見つめて、自分をよく知って出直してほしい。

小沢さんの政治家としての言葉に感動してます。国民の為に働いてくれるという宣言に心打たれています。よろしくお願いします。小沢さん頑張って!

小沢さんの誠実さと、この国と国民に対しての心からの愛が感じられました。

勝利を確信しています。

今日のフジTV「とくだね」では
もしも小沢首相が誕生したら・・・を特集し、サブタイトルに~豪腕の実力と危うさ~でした。

昨日の討論会や演説を検証したり、一般主婦3人の見ていた感想を放映していた。

まあ、悪の印象をマスコミ報道で刷り込まれ続けている小沢さんに好印象を抱けるのは、ネットで真実を知っている人しかいない。

その内の反小沢の方も居るので10%の支持率は有る意味当たり前だろう。

その悪のイメージ付を暴露したのが番組が2000人に行ったと言うアンケート調査でしょう。

その聞き方はこうでした。
「もし小沢さんが、総理に成ってしまったら?」

結果は、70%が不安と答えたと言う・・・

普通は、「成ったら?」ですよね。「成ってしまったら?」とは
最悪の選択をしてしまった時に言う言葉ではないですかね?学生時代、国語に弱い私には そう取れますが、間違ってるかな?

恐らく、機密費マスコミの行う世論調査の実情も50歩100歩で、意図的に結論を導くように質問しているのが想像できますね。

悪の枕詞を付け、誘導尋問で以前は民主党を、そして今は小沢さんの数字を下げることに社運をかけるがの如く。

私は昨日一日外出していて、たったいまビデオを見ました。

そして小沢氏の熱誠あふれる演説にとても感動しました。

小沢ガンバレ!と心から祈ります。

産経新聞(9/2、7時56分配信)によりますと、
『小沢氏の剛腕警戒、自民内に首相続投望む声』
とあります。

野党(自民)に望まれる『民主党代表・菅候補』です。
民主党支持者として、なんと考えたらよいのでしょうか。

今まで政治家が国民の為と云ってきたが、国民の為に成る事をあまりして来なかった、小沢氏は国民の為と今回のスピーチで何十回も言うていた、数えていないが連発だ、今までの経験則で国民の為にを連発した政治家で国民の為にやった政治家を見た事がない、マヤカシダ、ウサンクサイ気がする、はたして結果は・・・?すこし待っ事にしよう。

小沢氏の政治家としての理念本心が語られており、その為の実行組織の構築が何としても必要である。心ある官僚の有志と民主党の同士がタッグを組んで国鉄民営化の如く、OB組織も含めた巨大官僚組織の悪徳グループの解体に全力を傾けるべきである。これなくして日本の再生は不可能である。自民党時代の中曽根内閣からバブル発生とその崩壊、今日に至るまでの日本の経済の悲惨な状況はまさに無能な官僚による不作為の連続がこのような閉塞感の漂う世の中にした根本である。自分たちの保身と組織の拡大安泰のみに奔走し法律を作り、国民生活を蔑ろにしてきた悪徳官僚組織の根絶に向けて全勢力を傾注してもらいたい。諸悪の根源・大蔵省財務省から。

小沢さん日本をよろしくお願いします。

久しぶりに生の肉声を聞いてすべての不安が払拭されました。

欧米型がオバマなら、小沢さんは日本型の演説王です。

今朝の朝ズバで「アメリカ、イギリスでは、小沢はNOだ。そんな小沢を代表にするのはだめだ」と言うような発言をしているコメンテーターがいた。
外交は騙すか、騙されるか。
アメリカ・イギリスが「小沢はNOだ!」と言うことは、それほど小沢氏を恐れているということ。
これだけを見ても、完全に欧米になめられてる菅を選ぶか、欧米に一目置かれている小沢氏を選ぶか、明らかだ。
それを、欧米がNOだから、小沢はNOだ、なんて、日本のコメンテーターは欧米の利益代表か!
どんどん馬脚を現すなあ、と朝から大笑いしてしまった。
こんな小沢氏が代表に選ばれないなら、この国はもう終わりかもしれない。

小沢さんの演説に久々にぐっときました。泣いてしまいました。

小沢さんのような人がまだこの日本の政治家として存在していたことが奇跡です。

頑張ってください。

小沢さんの言葉に胸がジーンと
しました。
小沢さんの気持ちに思いを一つに
する議員、国民、皆で頑張ろう。

選挙は、例えは適切でないかもしれないが人生のパートナーを選ぶようなもの。平常時より非常時に信頼できるかどうか。心向きが同じなら多少の食い違いも目をつむることができる。そんな気持ちで昨年民主党に一票を投じました。
小沢総理誕生でやっと傀儡政権でない日本が動き出すのかと思うと涙がでます。
世の中の動きを良くみて、普段お金を使うときにはどこを応援することになるのか見定めて、できるだけ無責任な発言をしないように努力します。
みなさん裁判の傍聴などにも行きましょう(9月10日は大阪地裁で村木局長の判決があります!)
小沢さん、健康に留意してがんばってください。

山口七郎さん

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100902-00000124-san-pol

この記事ですね。本当に馬鹿げた状況です。野党が怖いのは小沢さん。それが何故なのかを、菅総理を支持している民主党議員や菅派の民主党支持者は解っていない。

偽りのダーティなイメージを取り上げ、クリーンな政治が良いだなんて甘っちょろい言葉に乗る・・

今朝の、テレ朝「やじうま」にて
生方さんと自民党の山本一太の2人で協力して小沢さんを批判している異常さをこの2人も気づいていない(笑)。

生方さんが、「この一年で無駄が無いことが解ったから、マニフェストを変えるのが筋だ」と、小沢さんの09へ回帰する政策を批判した。

しかし、コメンテーターの江川昭子さんら2人から、
「特別会計も未だで、地方への一括補助金や二重行政の排除など、まだ何もしていないのに財源が無いなんて言う事は間違いです!」と言われ、沈黙!どっちが与党議員なのやら。

テンパイさんの言われる朝ズバも相変わらず酷いですね。この国の未来を預けるのがどちらが相応しいのか?小学生でもわかる話なのに、マスコミはワザと難しくしています。

昼番組で、海江田議員が出演していたが、たけし兄に「秘書三人が逮捕された責任は?」の問いかけに答えられない。

何故、海江田さんは この事件の真相を語ろうとしないのか?秘書の逮捕容疑や、公判が開かれない現実を何故テレビではっきり言わないのか?

小沢さん支持を表明した議員さえ、検察が怖いのだろうか?自分も冤罪に巻き込まれると!

今は保身におびえている場合ではない。この国の未来が掛かっています。

あえて言います。小沢さんで駄目ならこの国は既得権益者からの支配から逃れられないと。

8月26日、記者団を前に出馬の意思を表明された小沢氏が、マスコミの雑音など想定内で、満を持してのご決意を固く信じておりましたので感無量です。長生きの甲斐がありました。   昨日は、達増岩手県知事が、記者会見を開き小沢サイドの西松、陸山会政治資金問題における、検察特捜の暴走と検察審の有りよう等の非合法性と、小沢ダーティー世論を煽るマスコミ捏造報道は、今やネット情報に比べて劣化が著しいと痛烈に批判されていた。このような方の援護発言も代表選あってのこと。新聞・テレビメディアの衰退は自業自得と言わざるを得ない。

投稿者: ウー | 2010年9月 2日 13:38 様

これを読めば、海江田議員を責めることは出来ないと悟りますよ。

皆さんも同様に、本事件の真相はおろか、『期ずれ』が真相の解明をジャマしているということに、まったく、気付いていません。

これでは、逆に、皆さんが、小沢さんの足をひっぱり続けることになります。

親小沢の悲しい『カン違い』により、『100%有罪』にされてしまう。後で気が付く『なんとやら』『緊急警告』
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/699.html

冨田さん

貴方の努力して調べ、書かれた力作を、ここや阿修羅版などで拝読して感心しています。

ただ、どうしても法律や会計知識のひ弱な人間の私には、今一理解できないのです。

私は、接客業であり、毎日多くの方と政治論を語り合い、小沢悪を訴える方には、諭すように自らの浅い知識で考えるこの秘書逮捕事件を冤罪ではないかと言ってきました。

それが、小沢さんの足を引っ張ることに成ると言われる。ではネットを見ない人間に対して、如何言えば良いのでしょうか?

罠にはめようと言う組織が、難癖をつけて有罪に持って行かれたのは、植草事件や三井さんの事件を例に出すまでも無く沢山有ります。

この事件も、恐らく西松で恥をかいた検察官僚の最後のそして最大の抵抗であり、緻密な罠の張られた事件。微罪であっても証明が難しい事件なのですね。

と言うことは、小沢さんや支持議員(ココでは海江田さん)を初め、テレビでは迂闊にこの事件を取り上げずに本人の関与はないからと濁したコメントがベストだと言うことでしょうか?

それとも、簡単に小沢悪を言い張る人に対して、説明が出来る上手い作文はありますかね。

投稿者: ウー | 2010年9月 2日 16:35 様

お返事を、ありがとうございます。

まず、『緊急警告』と、その中の『完全保存版』で理解してほしかった点は、

『収支報告書は、2004年から2007年まで、全て、正しい』
『石川議員は、正しい収支報告書を作成していた。』
『全ては、出金記録が証明している』

と、言う事を『大前提』としてください。

従って、逮捕理由や起訴理由の、すべてが、検察の『デッチアゲ』である。
検察審査会の議決は、その元となった訴因が事実では無いのですから、全て、無効である。

これだけです。

そして、ややこしい、証明計算は、『完全保存版』で完璧に証明してありますから、必要な時に、印刷して、見せれば良いでしょう。

『緊急警告』版は、この重大な局面で、皆さんが、一刻も早く、このことに、気が付いてもらいために投稿しました。

『完全保存版』の
◆◆◆◆【手順4:石川氏等3人の起訴取り下げを要求しよう】
◆◆◆◆【手順5:小沢さんの、「いきなり」不起訴は違法の疑い】
について、もっと、議論が必要です。

皆さんのコメントの力が必要なのです。

小沢さんがテレビ朝日、そしてNHKの番組に出られたときに語られた内容、話し方、表情は、多くの視聴者にとって意外だったのではないかと感じています。

話し方は会話的であり、簡潔に平易な言葉で要点が述べられ、何よりも説得力のある内容が際立っていました。

マスコミによって形作られたネガティブな印象がガタガタと音を立てて崩壊していくのが聞こえるようでした。

意味のない、温かみのない話を単にペラペラしゃべっても聞く者の心は動きませんが、小沢さんの話は、そういうものとは全く異なるものであり、感動を与えるものでした。

あの平野博文がいる。あの海江田万里がいる。小沢さんに従順に盲目的に尻尾を振っている。計算は勿論しているのだろうが。
小沢さんには残念でしょうが、手駒が貧弱すぎる。逆に、「それが小沢さん」でもある。

追加された動画拝見しました。久しぶりに海江田氏を見ましたが、以前テレビに出ていたときの落ち着いたインテリな感じからすっかり体育会系になっていることに非常に驚きました。やはり、小沢氏やその周りの人達には人を感化するものがあるのかもしれないと思うとともに、首相になった暁には、小沢氏はその力によって多くの国民を鼓舞し、日本に元気を取り戻してくれるのではないかとそう思わずにはいられません。

投稿者: ウー | 2010年9月 2日 16:35 様

その、上手い作文ができました。これです。

【内容】
皆さんから、小沢グループの議員等に、検察とマスコミの『ウソをあばく、魔法の言葉』を伝えて頂けませんか?
◆◆◆◆◆
その『ウソをあばく、魔法の言葉』は、

『虚偽記載の事実を、入出金記録で提示してください。』

と、これだけです。
◆◆◆◆◆
【立会演説会】で、或いは、テレビ等で、小沢さんや小沢グループの議員等が、『政治と金』で、説明を求められたなら、以下のように答えてほしいのです。
◆◆◆◆◆
『こちらの、調査では、収支報告書は、2004年から2007年まで、全て、正しい。』
『従って、石川議員は、全て、正しい収支報告書を作成していた。』
『全ては、入出金記録(現金出納帳若しくは、普通預金通帳)が証明している。』
『それでも、虚偽記載があると、おっしゃるのですね。』
◆◆◆◆◆
(さあ、魔法の言葉の出番です。)

続きは、こちらを、ご覧ください。
小沢さんに伝えて!検察とマスコミの『ウソをあばく、魔法の言葉』。たった、一言です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/797.html

----頑張れ小沢一郎----

サポーター投票しました。もちろん「小沢一郎」です。
今週私の住んでいる県の民主党議員(衆議院全員菅支持)に電話をして、なぜ菅支持かを聞きました。返答の理由は恥ずかしくてかけないです。

オット、bsに田中良継氏がニッポン再興に出るから中断します。

頑張れ小沢一郎 

小沢さん支持か菅さん支持をまとめた民主党議員情報のリスト
http://mecio.net/bn/WbGiin.exe
これによると、民主党議員全412人中、小沢支持:216人、菅支持:140人、まだ中立:56人となっていて、小沢さん圧勝の予想です。

平野博文氏といえば、例の記憶が蘇ります。鳩山政権の普天間基地問題で、##官房長官として、###の烙印を市民から押されました。この問題が難しかったことは素人でもわかります。政治のプロとして、普天間問題で実に理解に苦しむ動きをされました。
大変申し訳ありませんが、このような場に出られ、ましてや演説、御免蒙りたいです。普天間問題での立振舞がリセットされたかのごとくの演説でした。貴方がこの場におられることに違和感を感じてしまいます。市民から信頼される政治家とはどういうことかご存じなのでしょうか。

前のコメントで貼った、「小沢支持か菅支持かの民主党議員リスト」のURLが違ってました。こちらです。すみません。
http://mecio.net/bn/WbGiin.exe?PM=ALL

今朝の時事放談。御厨貴が「初代若乃花」逝く、をナゼ持ち出すと思ったら、激突「小沢VS菅」の裏、つまりガップリ四つの代表選の裏側について、政権交代後はすっかり小沢氏に反旗を翻す藤井裕久氏と細川時代からの仇敵・・の
恨み節を言わせる、いつもの嫌味タップリ(然し、小沢やや優勢を認めざるを得ない・・後々の保険?)の放談であった。対談二人の共通点は、菅氏に勝たせたい悔しさが本音。 藤井「初めは出たくなかった小沢氏も端の尻押しで、ある意味ではお気の毒。マニフェストの原点へ戻ると言うが、本質は権力闘争で、例え菅氏が敗れても党分裂は避けるべき」と。 近江狸「細川時代でも小沢は、自分の事を悪く言われるとカッとする小さい人で、だから仙谷は今やられている。政策についての小沢の主張は、田中角栄譲りのやりかたで、闇将軍。『政治とカネ』についても本人が白だと言っても国民はもっとの幅で疑問を抱いており、年も68歳、健康面と体力的にも問題であり、本来は鎧も兜も脱いで引退すべきだ」。(何をぬかす、落第妖怪のおまはんこそ早くクタバレ!) 武村を引っ張りだす御厨といい、実に目覚めの悪い日曜番組である。 そんなの見る方がバカなんだけど・・ (苦笑)

本日の、フジテレビとNHKの両方を見ていると、明らかに菅氏は、小沢氏の主張に対して、抱きつき戦術を始めだした。
マスコミは、反対の場合は、小沢氏の発言には一つずつ反応過剰な位に発言する。賛成の場合は、全く反応なく、菅氏と平等な報道にするのである。
産経は、菅氏が優勢などと報道しているが、根拠は、記事の内容から推測するに、菅陣営の情報によることはあきらかである。
マスコミは、小沢氏の西松事件は検察からのリーク情報を、その善悪を判断することもなく、一年以上流し続けた。
今回の代表選に当たっては、予測をするのであれば、小沢陣営と菅氏陣営両方の予測を、記事にすべきである。
少なくとも、数字を公表するのであれば、国民に納得できる根拠をはっきりしないと、マスコミの恣意的な誘導情報と、判断せざるを得ない。
いい加減に、恣意的情報をやめないと、情報機関としての使命に疑いを持つ国民が多くなりますよ。
あまり国民を馬鹿にしないほうが良い。
あまり度を過ぎると、お金で魂を売り渡していると思う人が多くなり、動きが取れなくなるのではないかと懸念しています。
マスコミの良心ある人々に訴えたい。

寝たろう 様 2010年9月 5日 00:58
貴重な情報ありがとうございます。
愛知3区の近藤昭一氏は態度未定となっていますが、菅さんの推薦人に名を連ねたとHPに公開しています。
国政報告会に言って小沢支持を進めようと思いましたが、HPに公開していてはひっくり返すのは無理と思うので、選挙区内の一サポータとして「私は小沢さんに一度は総理をやってもらいたい。小沢に政治主導を実現してもらいたい」と言うコメントを発信しておきました。

したがって小沢圧勝と言うにはまだ早いと思います。
今朝の読売では地方議員やサポータでは菅氏がリードと言う報道もあります。
地方政治家は既得権益派ですからありうる話です。(名古屋を見ていると地方議員は真の改革を望んでいないとも思えます)
ただしサポータは心ある人が多いと思うので最後は小沢氏が勝つと思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.