Calendar

2010年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

« 本当に日本は民主主義国家なのか
メイン
[記者レク]郷原信郎:鈴木宗男議員の上告棄却について »

《録画放送中》菅直人 vs 小沢一郎 民主党代表選挙合同立会演説会! @北海道・札幌大通り4丁目公園


《撮影・配信:民主党本部》


 いよいよ終盤戦にさしかかった民主党代表選。本日は北海道・札幌で最後の合同立ち会い演説会が行われました。菅直人首相と小沢一郎前幹事長の両候補が訴えます!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7331

コメント (48)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。投稿される方は、投稿前に下記のリンクの内容をご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

本日、9日は12時からのテレビ番組は「宗男&一郎」で
占められます。
12時TBS系では「鈴木宗男収監へ。波乱の政治人生と涙」。15時からは「菅VS小沢演説」。編集なしの生の声が聴けるでしょう。全国ニュースでは音声、画面に加工がされているかもしれませんから、リアルタイムで見ておきます。
 演説会場の大通公園は東西に広いので大勢がおしかけるでしょう。仕事のない若い人々、主婦、営業の途中の方、年金暮らしの年配者など。菅支持者は動員かけないと恥ずかしいよ。
 北海道は革新系が強い政治風土です。鳩山前首相、鈴木宗男氏の影響力ある札幌です。宗男さんは来るのか? 何があっても宗男支持者はゆるぎない。小沢コールふたたびか。
 中継の感想、またここにレポートいたします。

楽しみにしています。
行けないのが大変残念!
宗男さん、頑張れ!!

収監新潮と文春は、いうに事欠いてついに下ネタになってしまったな。

日本くらいだよ、こんな話で退陣どうのは。
巷はいかがわしい商売が氾濫しているというのに。

本当だったら小沢も実はもてる、、という証じゃないか。

慶賀の至り。

<人を馬鹿にしてる菅内閣>
さっきネットを見ていたら「閣議にて、財源を使わず規制改革で景気浮揚」とあった。正直こんな野郎はさっさと議員なんか辞めちまえと思った。小沢さんとの討論や政策でも、常に後追い、パクリでムカムカしてたが、この期に及んでこれかよ!と言う感じだ。菅には本当に腹がたつ。自分自身でビジョンをもたず、民主党のパクリばかりした自民党がどうなったか、わかるはずだ。信念もビジョンもない政策は、最終的に整合性がなく、たとえ良策でも害になってしまう。だから、最初に考えた人間でなければグランドデザインは実行できない。そんなことめわからず、人の企画泥棒をする菅は最悪。こんな、薄汚い男を首相にしてはいけない。

周りの方が鈍感すぎます。
喉の調子がおかしいのに、水の用意もしてないなんて。岩手の事務所に電話をしましたが、不在で通じませんでした。ジュースを一口でかなり良くなるのに。演説には水が必須でしょう。 残念です。

北海道の立会演説会

小沢さんは、日本の将来を語っています。
菅さん、中学校の生徒会長立候補演説のようです。
首相であれば、もっと将来日本の話をしなければ、
企業の減税、その分消費税増税であれば何にもならない。
抱き付き演説も見苦しい。

相変わらず、菅氏はビジョンを語るばかりで、そのビジョンを実現するための政策・方策についてはほとんど触れていなかった。口だけで、やる気がないことを露呈している。こんな人に総理はまかせられないと、改めて強く認識した。

小沢さん、国民のため、そして無念の鈴木宗男氏のため、ぜひ総理になってください!

まるで社長と係長位の差がありましたね。まさに雲泥の差。官僚やマスコミ応援団にからしたら、日和見で軽い係長の方が使い勝手がいい、ということか。

菅さん、新宿の立会演説会のときに開発した新薬は、どこへ行っちゃったんでしょう???


北海道のテレビ中継を見てました。
小沢さんは、演説の前に飲み物口にすべきですね。声がかすれてました。演説の通路に入るとき、退場するとき、小沢さんに握手求める人が多かったですが、菅総理は退場の様子がカメラに写ってませんでした。
大通り公園に1万人も集まったそうです。札幌は数日前から、暑さが去ったので、菅さんもスーツ姿でした。
 残念なことに聴衆の反応がマイクに入ってません。候補の演説だけのマイクかもしれません。この後、小沢さんは田中真紀子さん合流でホテルの「小沢激励会」の予定で、菅総理は、どこかの農場視察とか。
 週末に向かって、スキャンダル爆弾はかんべんしてほしい。ラストスパートは政策で戦ってほしいものです。

外国人として、長年日本の無能な総理を見てきました、今回こそ、本当に、本物の大政治家小沢総理の誕生を期待しています。前の数名の総理大臣は、ほとんど70%の支持率で当選したものばかり、結果は、どうしたのか?一律総理になってから、20%まで下がった人ばかりだ、このようなマスコミの支持率って、何の意味もない!日本人は、マスコミに洗脳されやすいかどうかの証明は、今回の結果でわかる。

ダイヤモンドオンライン 上杉隆
「民主党議員よ、官報複合体に作られた「世論」に惑わされることなかれ」 http://diamond.jp/articles/-/9325

菅さん、内容が進化してますね。
とてもよかったと思います。

小沢さんもこれまでどおり、よかったです。

こうやって政策を競い合うことは本当にいいことです。

多くは望みません。

あとは、絶対に言ったことを実行してほしい。

マスコミによると、党員・サポーター票と地方議員票が菅氏が小沢氏を大きくリードしてると具体的な数字を出して報じていましたが、この一連の演説会の盛り上がりっぷりと大きく「ねじれ」ているのはどういうワケなんでしょうか?
どちらが偽っているのか?

北の大地「札幌 燃ゆ!」

今回の民主党代表選挙は、実は別な意味でとても興味がある。
それは、特に党員・サポータ票がどのように割れるのか、に関してである。
別に第三者的な意味ではなく、少なくともなにがしかの金銭を献上して、支持する政党支持者が少なくとも30万、いるとすれば、それはそれで、確かな「母集団」なのである。

ちなみに、中国では、「政権与党」に擦り寄るために、毎年100万単位で、共産党加入者がうなぎのぼりであるという。「党員」であることが、あらゆる意味で「出世街道」の条件なのだ。

この「母集団」がいかなる構成なのか。「属性」的にも、その構成要素を是非、選挙管理委員会または民主党は正式に公開していただきたい。

その上で、今回の代表選挙の投票行動は、それこそ、マスゴミ世論調査とは一線を画す「確かなる世論の一部」と断定できるのだ。、、、自民党や野党がおなじような情報が欲しければ同様のことをやればいい。いつまでも、マスゴミなんぞに依存する方がおかしい、そもそも政治家、政党として独自調査もできないなら、どうしようもない。

それにしても「札幌燃ゆ」である。
一万人を「動員」したなんぞとマスゴミがわめけば、それだけ民主党の動員力がすさまじいことを意味し、反民主党のマスゴミ連中にしてみれば、我慢がならないであろう。本音は反小沢でなく、反民主でしかないのだから。しかし、小沢氏が立候補してくれたおかげで、久しぶりに「大衆」が目覚めた。オバマ広島100万人演説も夢ではなさそうである。

久しぶりに「自民党ネタ」がでてきたので、今晩あたりは「小池百合子ヨイショ節」が聞けそうである。どうせ暇なら、自民党の「世論調査」をやってあげたらどうですか。「小池百合子、レンホウのどちらを貴方は好きですか?」「将来の総理は、石場さん?それとも石原さん?」と。まだ、最後の持ち逃げ機密費の恩返しをしていないのですからそのぐらいやりなさいよ。
私は?といわれると、うーん、どちらも私の趣味ではございません。まだ青木さんの方がタイプです。「既婚者でもよかったら是非」なぁんて、恵美さんに怒られます。

--TVは都合悪いと放送せず----

北海道の1万人集った熱気をニュースで見たかったが、
予想通り、放送されません。17:00から各社見ていますが、恐らく数分音声を絞って流すのでしょう
民主代表戦より、あやか様が大切なのでしょう。

マッチポンプでTVに有利な報道をたれ流す。。。

小沢不利だと流し、北海道の熱気は流さない。

まるで大本営発表のマスゴミ。日本は、マスゴミは報道テロ会社

八誠さんのおっしゃるように、TBSや読売がさっそく、地方議員と党員サポーターの数字を発表していますが、どうやって調べたのでしょうね。
地方議員なら、氏名も所在も確認できるでしょうから、どちらの支持かを聞くことは可能でしょう。が、どこにいるかわからない党員サポーターの動向を、一体どうやって確認したのでしょう。それとも氏名連絡先を民主党は公開しているのでしょうか?個人情報なのに?


(日本人を止めた)無国籍人 さん
私は法人税の引き下げは規制緩和と大企業の情報公開とともにやらなければ意味がないと思い。また、先端技術への投資もターゲティング政策なら税金の無駄遣いだと思う。私は小沢氏は日本の企業のシステムは熟知したうえで、含みをもたせた結果あの発言になったと思う。たぶん経団連のトップはあの発言で小沢氏が何をしたいか解っているはずだ。競争体力が真にない企業にとっては厳しい発言のはず。
一般人はわかる必要はない。
それから、なんとか議員はただのヘタレ。辞表を突き付けくらいの覚悟で意見を言えば小沢氏は認める人だ。サークル議員は危機の国家にはいらない。組織やトップリーダーを越えられなければ学ぶこと、そして越える技量がなければそんな人材にはイノベーションはおこせない。

会場の雰囲気が全然つかめない。
演説の始まる前は、小沢コールがよく聞こえたのですが、今回は、意図的にコントロールされているようです。小沢氏の不利なことは、これでもかこれでもかと報道するマスコミが、小沢氏有利な報道はカットしてしまう恐ろしい報道規制の実体を垣間見ます。
小沢氏、声がかれて、あまりにも痛々しかった。連日全身で支持者に訴えておられるのでしょう。
党員、サポーターの投票は本日でほとんど終了でしょう。
あとは、議員の支持がどれだけつみませるか、大変な激戦なので、予想がつかないようですが、何とか粘って勝利に結び付けられるといいのですが。
政策的には問題ありませんが、実現が疑問視されていることは、議員に対して納得いくまで、丁寧にしっかりと説明していただきたいと,要望します。

<札幌の皆さん>
お疲れ様でした。会場にいらした方の生の情報をコメントして貰えないでしょうか?
お疲れでしょうが、よろしくお願いします。
<WL1の風様>
>「既婚者でもよかったら是非」なぁんて、恵美さんに怒られます。<
小沢さんは、いい男なので、許す。
WL1の風様はう~ん。(察してください)
しかし、敵は何でもありです。自民党でも、ここまで、同志の足を引っ張る事は無かったと記憶しています。
小沢さんは正攻法だから、もし配下の議員がマスコミに菅さんのスキャンダルを売る様な事をすれば、「君はもういい!」と切って捨てられます。
歯がゆくもあり、誇らしくもあり…複雑です。

おそらく死にものぐるいでやっているんだろうが、声がかすれていたのがひどく気になった。あと、何日もない、なんとか押し切って欲しい。それがだめなら、おれたちが、ひどい目にあっても、国会に押しかけて、わめかなきゃならん。
まあ、そのときは、そのときだが、いまは、がんばれ。

前は大嫌いだった小澤一郎よ!!

匿名 | 2010年9月 9日 18:05 さん

投票券には、はがきに候補者名を直接明記するので、その気になれば郵便局員なら数える事も可能です…。投票する時丸裸の候補者名を見ながら余りの無防備さに???で投函しました。

菅は、今、日本国の総理だ、その男が、日本国民の前で鳩山の帰る車に頭を下げた、宜しくお願いしますと言って、目を疑った、これは何もかも良しなにの意味しか考えられない。
しかし翌日、小沢と会見し、マスコミの前で、談合は、私の心情に合わないとぬかした、ましてや、鳩山と一緒にマスコミの前に出ず、一人でだ。
マスコミの前で鳩山とトロイカ体制でやりますと約束をした事を、言っておいて、それを反故にする場合、鳩山と一緒にマスコミの前で会見し、私の言ったトロイカ体制は間違いで取り消します。
鳩山様、昨日のことを反故にして申し訳ありません。

と言うのが、日本国の総理の態度でないのか、取り消すぐらいな、らへらへら喋るな、しかも鳩山に悪いから小沢と2人で合った、自分を悪く見せたくないために体裁を作っただけの汚い男だ。
自民党政権時の中川の酔っぱらった発言と同じではないか、しかもマスコミはこの件に知らん顔をしている、こんな薄汚い男に、日本国をまかせて良いのか?

菅はクリーンだとか言うが、小沢の秘書は政治資金規正法違反 ( 内容は、帳簿の付替え、殆どの会社がやっておる事、銀行からお金を借りている場合大抵、利益を上げないと取立てが来るから、
帳簿上、在庫等の付替えをして利益を上げる事と同じではないか。) で送検された、言いかえれば、不正献金が何も出なかったのだ。
秘書を逮捕して何も無かったら、検察の汚点になる、その為罪と言えない罪で送検したのだ、スマップの草薙より普通は軽いと思われる罪でだ。
こんな罪で起訴されたなら、会社経営の日本のお父さんのほとんどが、送検されなければならない、何をしてる日本の検察、国税局。
マスコミ、君らは献金を匂わす、領収証が有ると言ったのだよ、検察は1年も掛けて、何もなかったとは、しかもマスコミは謝りもしない。

小沢は、日中、日米の親睦会を主催している、当然お金がいる、同じような事をしている他の政治家をマスコミが言ったことが無い、小沢が100の議員を連れて中国に行けたのも、アメリカから
同じように要請が有ったのも、親睦会が有るからだと思える、中国通、アメリカ通も当然の様に思える、この話題は1度マスコミで流れただけだった。

如何しても、私は、菅のように、鳩山の好意を踏みにじり、さも我は正しい、我は正義を行う、我に不正は無い、不正を行ったのは小沢だと言う、さもしい嘘つき人間より、
鳩山を立てている姿の小沢が、筋を通す数少ない日本国の政治家であると思えてならない。
私は、この男に、政治献金をしたくなるのは、何故なのか??

地方を活性化させるのに、小沢さんは地方一括交付のことは言わず、今回は、必要な高速道路を地元の業者に請け負わせるのだと。地方にカネが入らず錆びれる一方だったのは、東京の大手ゼネコンに利益をさらわれてきたためだと。納得です。自民党には出来ないこと。こんな政策が可能なら、これまでとは随分と変わるのではとの期待感を持たせる。

菅さんは、中国の人たちがワンサカ訪れているでしょう?もうかりますねえ。(観光頼みかよ。内需が欲しいのに)
木を切り出す林道が足りない。・・・この言葉を聴いて、菅さんは何もわかってないなと思った。外国から安い木材が輸入され、日本のものは売れず、山林が荒れていることをしらないんじゃないの。林道の問題じゃないよ。

札幌会場の雰囲気はどうだったのか、映像を見るだけではわからないが、演説を聴いて、私は小沢氏に軍配を上げる。小沢氏に総理になって欲しい。


9月1日に腐った記者クラブが検事総長との記者会見で検事総長は下記を明言!どこのマスゴミもニュースにしないとはどこまでマスゴミはこの日本に腐臭を撒き散らせば気が済むのか!!??
検察審査会が小沢氏について、今後いかなる判断を下しても、大林宏検事総長 が「結論として不起訴処分を行った。」と記者会見の場で明言している事実は重い。
動画)大林宏 検事総長 2010.9.1 [日本記者クラブ] 全1時間30分01秒(30:02~)
http://www.youtube.com/watch?v=XXO8Bf60ZPQ&feature=player_embedded#!

ジャーナルの小沢氏の演説、声が小さく元気がない感じで割り切れませんでした。
You Tube で見ることができましたが、こちらのほうは、臨場感はあるし、小沢氏の声も元気があり、報道するところによって、イメージが全く異なるのに驚いています。
ジャーナルでは、何故、東京、大阪に比べて札幌は音程の低い小沢氏の声が通らなくなったのか、不思議でなりません。
大変心配していましたが、元気な声を聴いて安心しました。
素晴らしい小沢氏渾身の名演説でした。菅氏の演説は野党的でたよりないものでした。
小沢氏圧勝です。

TNさん | 2010年9月 9日 15:31

【喉の調子がおかしいのに、水の用意もしてないなんて。】
全く同感です。

日本が世界に誇る文化と特質はAmongOthers、「周囲に気を配る」、自らを貶めるのでは決してなく「謙虚であること」、手間を惜しまずに「ひと手間掛けること」だと確信しています。

わたしは仕事でいけませんでしたが、帰宅してから見た地元(北海道)のテレビ局では立ち会い演説会のニュースが各局でながされました。

各局での扱いはそれほど偏ってはいないようでしたが、あるテレビ局(読売系)のレポーターは「わたしの感想では、小沢さん支持が多かったように思います」とコメントしてました。

ヘリからの映像もありました。わたしは札幌在住ですから、大通公園の4丁目に1万人が集まるというのは本当にすごいことだと思います。

ちなみに、昨年の同じ時期に同じ場所で自民党の総裁選の立ち会い演説会がおこなわれましたが、集まったのはたぶん1000人もいなかったと記憶してます。

匿名さん | 2010年9月 9日 18:20
板が違いませんか?(笑)

ご承知ではないのかも知れないので・・、
私は基本的に「匿名」投稿には、このTheJournalルールに従うことを含めて反応しない主義ですので、悪しからず。

とはいえ、序ながら言い添えれば、ご投稿の内容には、私が同意できる部分があれば、意味不明な部分もあれば、反対表明する部分も有ります。
・・ということを含めて、ご主張の全体的な論理的整合性を高められることをお薦めします。

BNN北海道365より

民主党代表選 札幌で最後の立会演説
会 小沢一郎が語ったすべて
*菅内閣の予算編成は、「官僚がすべてを影でつくっていくやり方」と指弾

http://www.hokkaido-365.com/news/2010/09/post-1253.html

すべて文章化されています。
一読を。
一万人の聴衆は当然、、、納得。

論旨明快!
カンのは論旨冥界!

 初めて投稿させていただきます。
 「今日飯何・・・」「疲れた・・・」「早く寝よう・・・」「○○○で嬉しかった・・・」「○○○が欲しい・・・」等々、我が家の子ども達から発せらる日常の言葉です。
 そうした、悲喜こもごもの率直な感情表現がなされるのも、ひとが生きる上で最も欠かすことの出来ない「安全な感覚の保障(生きる、いや、生き抜く上での土台)」が担保されているからだと思います。
 いま、この担保であるはずの土台が静かな(いや、大きな)音を立てて崩れつつある(いや、ようやく私のような一般人にも確かな音として耳に入る)時代を迎えたように思っています。
 土台(生き方、在りよう)の修正には、痛みを伴います。しかし、修正しなければ、待つのは、THE ENDOだけだと思います。
 政治の役割は、「喜怒哀楽が率直に語られる場(ひとの生活)の保障」に在るように思うのです。ひとりの父親として、子ども達(次世代)に、そのことを伝えて行きたいと願って止みません。豊かとの幻想に支配される生活の中で、OECD加盟国中、子ども(教育)を支える支援(公費の投入)は最貧国のひとつです。夢、そして、希望を育み得ない場に未来は描きにくいように思います。
 そうしたことから、いま必要(当然、円安等々に呼応対策は喫緊に必要です)なのは、土台の修正、いや、新築です。
 新築に必要なのは、理念(「いままでーいまーこれから」との時代の変遷を踏まえたもの)です。理念を語れるリーダーです。
 おかしいじゃないですか(おかしいと思えないのは自明性の喪失だと思うのです)。子ども達が笑い声をあげる(あげたい)場が恐れ(事故の危険性が非常に大きい)の感情と常に隣り合わせ(沖縄の普天間基地)。その場を私たち(国民)で「どうするか」を結論づけることができない。常に、力あるもの(POWER)を伺う視線や立ち位置で「思いや意見」そのものを麻痺させてしまう。そうすると、結局、次世代に繋ぐことは、「力(恐れ)を感ずるものの前では麻痺しなさい」とのメッセージが引き継がれるだけではないのでしょうか。
 菅さん、一生懸命頑張っていると思います。正直な方だと思います。しかし、「いま」必要なのは、理念を語れる小沢さんだと思います[マスコミの根拠(事実)を踏まえない一方的な報道にもぶれない姿勢は、小沢さんの精神的な体力(防衛体力)の健全な在りようを物語っているからです
。そして、このことこそ、「いま」求められているリーダー像だと思うからです。]なぜなら、前述したように、土台の新築が待ったなしで必要な時期を迎えていると思うからです。
 喜怒哀楽が率直に語られる場(ひとの生活)の保障が続くことを、願って止みません。 
 

菅さんの政策提言て、本人わかってるのかなあ、根本の景気浮揚とつながってないよ。その場しのぎの表面的策にすぎない。
小沢さんはどこに行っても同じ、ぶれずに画期的な政策を述べています。それも小沢さんにしかできそうもない、でも、小沢さんならやってくれそうなないようでした。

北海道の小沢一郎を支援する皆さんご苦労様でした。
東京・大阪を上回る動員さすがです。

ここ2-3日のメディアの情報では、党員・サポーターの票読みで小沢さんが30~40%、菅さんが60%~70%と報道しています。
私のサポーター票も勿論小沢さんに入れています。
立会演説会会場の雰囲気を見ても、党員・サポーター票は逆転しているのではないかと思いますが、どうして菅票のほうが多くみられているのでしょうか?。
メディアがおこなっている票読みはどのように行われているのでしょうか。
菅有利の作為的な報道でしょうか?
皆さんのご意見を伺いたく。

ご両人の変化に注目すると面白いものが観えて来る。

1.菅さんは「新成長戦略」を漸く売り出し始めた。非常に良いことです、勿論代表選という狭隘なものの為だけではなく、私見では国家と国民にとって略々唯一の救いの道筋になる。但し、未だに取って付けたというか具体性が欠けていて、迫力も足りず説得力も足りない。残念ながら、今は「宝の持ち腐され」状態(「豚に真珠」とは言わない!(笑))。
しかし、未だに訳の解らない取って付けたような「第六の道」などと言葉の遊びをしている。未だにBrainがPoorであることを露見させて、尚且つご本人はご存知ない?!嗚呼~!
ご本人の回復を願うのでは時間が足りない、分野毎にWiseで強力なBrainを数人!至急!抱える必要があると実感します。

2.対する小沢さんには、未だに「昨年お約束したことを守り抜く」と宣言して豹変虎変を拒否されている。別の板で何方かが(趣旨)【一部の賢明な国民は、そのまま行ってもその政策群は行き詰まるだけだと、解っている】と指摘された。あの小沢さんにこの程度(その「何方か」には失礼!(笑))の洞察がない訳はない。小沢さんは其れ程に必死なのでしょう、その必死さに頭が下がります。

小沢さんの演説はいつも素晴らしいが、3度目となるとさすがに飽きてくる。
予算のシーリングをストレートに批判するのはこれを最後にした方が良いと思う。もう少し表現を変えれば新鮮かもしれないが、小沢さんを熱烈に支持する私も「またか」と思った。

それとも、現地で初めて聞く人には問題ないのかな?

でも小沢さんはこう言う意見は聞いてくれないかもしれない!

小沢さんのWEBの掲示板だとこう言う意見は反映されないことが多かったから。

北海道の皆さん、ありがとうございました。

北国の人々は長い長い冬に耐え・雪に耐え・容赦なく吹きつける風雪に黙々と耐え忍び、寡黙に、飾ることなくただひたすらに、やがて訪れるであろう春欄満に夢をはせ信じて止まずただひたすらに、一途に生き抜く。
小沢さんの仁王の決意が、声が枯れ果てんばかりの魂の叫びが、揺るぎなき思いが、一路一途の誠が、溢れんばかりの慈愛の心が、そして一身一命を捧げるという渾身の覚悟が、北の大地からこの国の津々浦々までに響き渡った。

北海道の皆さん、重ねてありがとうございました。

今回の代表選、まだまだ結果が見えませんね。
小沢氏が首相になる(かもしれないことの)意味について、興味深い記事があったので、ご紹介します。
http://blog.tatsuru.com/2010/09/09_1212.php

以下に一部引用。

小沢一郎は勝つのか?
民主党の代表選が近づいて、マスメディアの論調が乱れてきた。
当初はメディアは反小沢一色で、ことあるごとに「政治とカネ」問題を言挙げしていた。それが「小沢もダメだが、菅もダメで、どちらへ転んでも不毛の選択」から「こうなったら一度小沢にやらせてみたら」論の受容へと微妙にシフトしはじめている。
(中略)
小沢一郎を支持するいまの「気分」は小泉純一郎以来の「先富論」、すなわちもっともアクティヴなセクターに資源を集中して、それが経済活動を牽引して国全体を豊かにするという図式への倦厭感を基盤にしている。
田中派政治は本態的にはノンアクティヴな層に資源を分配し、全体の「底上げ」をはかる「弱者目線」の政治であり、こちらの方がいまの社会状況からすると国民の大半からは微妙に好ましく感じられる。
(中略)
小沢一郎は二枚カードを持っている。
ひとつは地方と弱者への優先的な資源分配を実現するかもしれないという田中派政治への期待。
ひとつは対米強硬姿勢を実現するかもしれないという田中角栄の日中共同声明以来の外交的期待。
菅直人にはこれに拮抗するだけの強力なカードがない。
結果がわかるまであと一週間である。

NHKで演説会の模様をやってましたが、拍手歓声などはカットされてましたので、反応はわかりませんでした。が、各陣営が政策ビラを配る手元のアップ映像が、実に興味深かった。小沢さんのビラは聴衆が次々受け取って行くだけでなく、自分から取りにくる人の手も映ってました。が、菅さんのビラはほとんど素通り。
小沢支持者の決起集会じゃないのだから、当然菅支持者も集まるはずで、その現場であの違いはどういうことか、と思います。マスコミの世論調査とのあまりの違いに、現場に行った各陣営のスタッフが一番驚いてるかもしれませんね。

すみません!
上のコメントのURL、間違ってました。こちらです。

http://uchida-tatsuru.blogspot.com/

投稿者: 丸刈り親父 | 2010年9月 9日 22:13

貴方の意見をそのままお返します。度重なる強行採決、長崎選挙の仕返し、静岡選挙での相手議員への当てつけ選挙資金減額
、高速道路無料化の地域選定、など等、選挙協力しなければ、徹底したしうち。これは、ネットや新聞、テレビ、雑誌、知人からの情報です。これが、違うというなら、貴方は、何の情報から得ますか?ネットや新聞、テレビでの情報ですか?結局、幾ら言っても、一般市民の情報を得る手段等、限られています。全てを否定するなら、小沢の有利な情報源も所詮は、前記と同じなはず。小沢の有利な情報も否定してみれば、何か変わるかも知れませんよ。

あなた方は、小沢が言うように一括交付金で未来が良くなると思いますか?新幹線を作って道路も造る。これ旧自民の手法ですね。


今、仕事で、物を発注することがあります。日本で発注すると何十万。中国に発注すると数万円。唖然とするぐらいのコスト差があります。性能も余り大差はありません。小沢や菅が言っているような事で、海外を相手にし、雇用が出来たり、一括交付金する為の資金を何年も捻出できるとお思いですか?
簡単な問題では無いと思います。

私は、民主は嫌いであるが、その中でも、特に若い人達から上記のような逆境を跳ね返す今までにない新しい発想を持った方を発掘し、年配議員は、それを後押しするような政治をして欲しいと思っています。

申し訳ないが、小沢を含め、力のある年配の議員では、今の時代を切り開く新しい発想はでないと思いますよ。

立ち合い演説会を見てきました。一般論として北海道の人はコンサートなんかでもノリがイマイチなのと、平日ということで時間のある年配の人が多かったのか、すごい盛り上がりという感じではありませんでした。とはいえ、小沢さんや菅さんが後ろの人にも手を振っていたように、驚くほど多くの人が集まっていたのは事実で、確かに関心は高いということでしょう。
小沢さんが登場した時は、小沢コールと大きな拍手で、聴衆の期待の大きさがわかりました。菅さんのときは、菅コールは聞こえませんでした。
聴衆は、どちらの候補にも礼儀ただしく話のポイントでは拍手で応えていましたが、僕の場所では、明らかに小沢さんへの拍手の方が大きく聞こえました。数えたわけではありませんが、小沢さんへの拍手の回数の方が多かったと記憶しています。
僕のいた場所からは、野次は、菅さんに対して一度だけ聞こえました。小沢さんに対しては賛同の掛け声はあっても野次はありませんでした。

菅さんは前々回、前回と内容が修正されてよくなっていると思いますが、今日の話は、ああしたら良い、こうしたら良いという北海道への注文のような印象を受けました。でもそんなことは別に菅さんにいわれなくてもとっくに知っているよとつい思ってしまいました。

それに比べて小沢さんは地方主権を実現するために何をするかを約束し、具体的にああしたら良い、こうしたら良いとは言いませんでした。これはとても筋が通っていて、地方を活性化するための権限とカネは渡すから、あとはそれをどうするかは地方の皆さんが自分達で考えてねってことだからです。そうなるならやってみようと明るい気持ちになって、閉塞感も吹き飛びます。でも、中央にすがっている北海道のような地方自治体は、地方主権になったらすぐにはうまくやっていけないだろうから、しっかりしたセイフティネットは必要だと思いました。

投稿者: 民主は政権からされ | 2010年9月 9日 23:11 さま

民主党も否定、自民党も否定。あなたの理想とする政策を叶える政党が日本にないと言うことですねぇ・・・不幸なことです。

<訂正>

2010年9月 9日 22:10付 拙文につき、以下、訂正します。

(誤)春欄満 → (正)春爛漫

菅は、今、日本国の総理だ、その男が、日本国民の前で鳩山の帰る車に頭を下げた、宜しくお願いしますと言って、目を疑った、これは何もかも良しなにの意味しか考えられない。
しかし翌日、小沢と会見し、マスコミの前で、談合は、私の心情に合わないとぬかした、ましてや、鳩山と一緒にマスコミの前に出ず、一人でだ。
マスコミの前で鳩山とトロイカ体制でやりますと約束をした事を、言っておいて、それを反故にする場合、鳩山と一緒にマスコミの前で会見し、私の言ったトロイカ体制は間違いで取り消します。
鳩山様、昨日のことを反故にして申し訳ありません。

と言うのが、日本国の総理の態度でないのか、取り消すぐらいな、らへらへら喋るな、しかも鳩山に悪いから小沢と2人で合った、自分を悪く見せたくないために体裁を作っただけの汚い男だ。
自民党政権時の中川の酔っぱらった発言と同じではないか、しかもマスコミはこの件に知らん顔をしている、こんな薄汚い男に、日本国をまかせて良いのか?

菅はクリーンだとか言うが、小沢の秘書は政治資金規正法違反 ( 内容は、帳簿の付替え、殆どの会社がやっておる事、銀行からお金を借りている場合大抵、利益を上げないと取立てが来るから、
帳簿上、在庫等の付替えをして利益を上げる事と同じではないか。) で送検された、言いかえれば、不正献金が何も出なかったのだ。
秘書を逮捕して何も無かったら、検察の汚点になる、その為罪と言えない罪で送検したのだ、スマップの草薙より普通は軽いと思われる罪でだ。
こんな罪で起訴されたなら、会社経営の日本のお父さんのほとんどが、送検されなければならない、何をしてる日本の検察、国税局。
マスコミ、君らは献金を匂わす、領収証が有ると言ったのだよ、検察は1年も掛けて、何もなかったとは、しかもマスコミは謝りもしない。

小沢は、日中、日米の親睦会を主催している、当然お金がいる、同じような事をしている他の政治家をマスコミが言ったことが無い、小沢が100の議員を連れて中国に行けたのも、アメリカから
同じように要請が有ったのも、親睦会が有るからだと思える、中国通、アメリカ通も当然の様に思える、この話題は1度マスコミで流れただけだった。

如何しても、私は、菅のように、鳩山の好意を踏みにじり、さも我は正しい、我は正義を行う、我に不正は無い、不正を行ったのは小沢だと言う、さもしい嘘つき人間より、
鳩山を立てている姿の小沢が、筋を通す数少ない日本国の政治家であると思えてならない。
私は、この男に、政治献金をしたくなるのは、何故なのか??

 開始1時間前に会場に行ったら前から10列目ぐらい、それからどんどん人が来てずっと後ろまで人・人・人、帰宅後テレビ見ましたが大通り西4丁目広場が満杯でしかも周りの歩道まで人人人、広場は7,000㎡以上あるんですよ1万人じゃきかないような気が。

 前側は割りと高齢者が多いが、誰とは無く話が始まり、みんな言うのはマスコミ報道の酷さ、鈴木宗雄氏の控訴棄却の不当性、小沢秘書逮捕の異様性、すごい政治意識の高い人々ばかり。

 ビラやチラシが手渡しで廻ってきたり、小沢氏のパンフレットは希望者が多く次々とはけていく、しかし最後まで菅氏のチラシもビラも一枚も見なかった、やる気あるのかな、ひょっとしたら受け取り手も居ない感じ、どう見ても殆どが小沢支持に見える。

 当然オザワコールは起きるが演説が始まるとやはり道民は極めて紳士的、小沢氏にも菅氏にも公平に且つ紳士的に拍手が起きる。

 自作・手書きの応援グッズ(ボード・ポスター等)を持った人も結構居たが皆小沢サポーター。

 だが残念ながら私には小沢さんは少し元気がない気がした、ひょっとしたら鈴木宗雄氏のことでダメージを受けているのではと思いました。

 演説会が終わってからがまた一騒動、皆が小沢氏を取り囲んで声をかけ握手を求める、実は私も握手しました、菅さんは終わったら直ぐ会場から姿を消したようです、あまり気にしてる観衆も居ませんでしたし。

 私は「小沢一郎を囲む大集会」に移動、シェラトンホテル札幌の大広間パステルは満員、5~600人は居ると思いました、何と応援弁士は田中真紀子氏、流石弁舌さわやか、「マスコミが菅有利を伝えているがそんなのはデマ、大体党員・サポーターそして地方議員の投票は小平さんが委員長を努める選挙管理委員会が密封したまま保管してるのに、どうして票が読めるのか」などと毒舌も凄い、その後小沢氏と握手の時に互いに頭を下げて頭突き体制になってしまい、会場は爆笑。

 ただ本来ここには鈴木宗雄氏も参加して激を飛ばすところなのになと口惜しかった、丁度この会場は来月補選をやる北海道5区、辞職した小林議員の後を受けて町村と対決する新人議員の応援会も便乗していたようだ、町村には絶対に勝って貰いたいと私も思う。
 その意味で鈴木氏の収監を一番喜んでいるのは町村かもしれない。

 小沢氏の演説内容は大通りとほぼ同じ内容、だが会場のせいか話し方はたんたんと落ち着いた話しぶりであり、最後まで笑みを絶やさなかった、噂と違い何とも穏やかな話しぶりであり柔和な表情であった、やはり風格があると感心しました。

 小沢氏と菅氏では器が違う、それはこの日実物に触れた北海道民には明らかだったと思います。

 札幌の演説会を聞いたが、小沢・菅両氏共によかった。
 菅氏の話は、政策論としては必ずしも十分ではないが、地方(北海道)の潜在力というものを重視して、地域住民の創意と工夫によって、経済の活性化を目指すという視点があり、成長のあとがうかがわれた。
 これに対し、小沢氏の話は、政策論としては多少の価値があるが、要するに高速道路と新幹線を作って、公共事業をあてにしている北海道の建設業界に配慮しての、旧自民党の発想そのもの。そのためには、国債も発行しようというもの。
 高速道路と新幹線といった公共事業を持って来てくれる「頼りがいのある政治家」を小沢氏はアピールしたかったようだ。
 あまり土木技術に詳しくないが、高速道路の技術を持っているのは、大手ゼネコンのようなイメージがあるが、地方の土建業者にも技術があるのだろうか、という疑問が湧いてきた。
 ただ現在の日本経済に必要なことは、過去の発想から全く自由な発想で、地域住民が、それぞれの地域の潜在力に目覚めて、知恵と工夫によって、地域経済を創造してゆくことだと思う。
 そういう意味で菅氏の今回の演説は、政治家としての菅総理の成長を感じた。
 うしろの方にいたせいか、小沢コールなどは、ほとんど聞こえなかったし、そんなムードはなかった。あったとすれば、1万人の聴衆の中の、ごく少数の50~100名程度の、小沢氏の応援団の声だったのではないか。札幌は、菅氏支持の荒井さとし国家戦略相のおひざもと、一方では小沢氏側近の松木謙公議員のおひざもと。松木議員などが手配した小沢応援団が小沢コールをしたと見るべきだろう。 

菅は、国民の前で、鳩山と約束をしたと言った、翌日心情で約束を保護して、総理大臣を続けた、アフガンで戦闘が激化して
アメリカから、特定地域に自衛機(輸送用飛行機)の要請あり、二つ返事で了承したが、中国、韓国からの非難の声で、勝手に
私の心情で、飛ばすことが出来ませんと言ったが、特定地域で、アメリカ人が孤立し、死者が200人以上出た、この責任は誰が
取るのか、責任は、菅を選んだ国民が責任を取らなければならない、俺はこんな無責任な男の責任を取りたくない。
一度言ったことは、取り消せない、ましてや日本国の総理には!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.