Calendar

2010年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Recent Comments

« [現場ルポ]小沢コール一色だった代表選合同演説会初日
メイン
民主党関係者からのメール、民主党代表選挙合同立会演説会!@大阪梅田 »

《録画放送中》小沢 vs 菅 民主党代表選挙合同立会演説会! @大阪 梅田ヨドバシカメラ前


《撮影・配信:民主党本部》  

4日に引き続き、5日15時ごろより「民主党代表選挙合同立会演説会」が行われました。今日は大阪・梅田ヨドバシカメラ前です!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7319

コメント (52)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。投稿される方は、投稿前に下記のリンクの内容をご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「サタデースクランブル」で小沢氏の新宿演説について管選対事務局次長の手塚仁雄氏が「あまり耳に残りませんでした。メリハリもあまり無いね。」とコメントしたが、小沢コールを聞いて「ここは菅さんにとってホームだと思ってたけどアウェーっぽいね・・・」との感想があった。
前回の選挙で小沢民主党を信じて選挙区の手塚氏へ投票したが、このような見識であるならば、彼の次回選挙では再び下野することになるであろう。
別の番組でも手塚氏は「マニュフェストはもっと柔軟に対応するべきではないかという声も多い」とも言うが、自民党を捨て政権交代実現のために民主党へ投票した際の期待と不安が全く理解出来ていないらしい。政治主導が無ければマニュフェストが実現しないことは国民が一番良く知っているし、マニュフェストの変更は結果として官僚主導の助けにしかならないことも知っている。
小沢氏に対する大阪の反応が、新宿以上であることを期待する。

昨日の東京と言い今日の大阪での小沢コールの凄さ。
ツイッターの反応も80%位は小沢にエールを送っていました。
菅総理がかすんでいました。
マスコミの世論調査と真逆の結果に聊か面喰っています。
小沢の大逆転も十分あると見ています。
小沢一郎、頑張れ。
日本の夜明けは近い。
日本一新万歳。

大阪での演説会Ustreamで拝見。菅さんは結局なにがいいたかったのかが分かりませんでした。小沢さんは論理的に自身の政策を訴えていた。代表選のことは除いても、現総理大臣は長く持たない気がしますね。国の舵取りは大きなヴィジョンを掲げる人が望ましいです。

「資源外交」
ライブで聴けてとてもよかったです。有難うございます。両者とも持ち味を出した名演説であったと思います。
 ひとつ気になったのは、小沢氏が最後のほうで資源外交について触れた点です。米国政府がどのような思いでこれを聞いているでしょうか。従来は、ドル買い⇒そのドルで米国債買い、というのが既定路線であったはず。それが、ドル買い⇒資源調達、かつての田中角栄の石油自主独立外交を彷彿とさせます。
 米軍問題への踏み込んだ発言といい、日米対等実現に向けた小沢流先制パンチでしょうが、吉と出るか、凶と出るか。

民主党のウェブサイトの配信で見終わりました。今日は昨日以上に白熱していましたね。小沢さん、鬼気迫るものがありました。聞いていて涙が出ました。今なら「来年の予算編成にまだ間に合う」という日本再生のための最後の機会という危機感が言葉を通して伝わってきました。なぜ民主党議員はもっともっと小沢さんを政治家として理解しないのか・・悔しい思いで一杯です。
菅さんは小沢さんとの政策の違いを打ち消そうと少しずつ話の内容を変えてきています。TV出演でも一緒で「抱きつき政策」作戦のようです。自分の理念よりも常に人の目を意識する普通のおじさん。悲しくなりました。

今日も厚生大臣時の「薬害エイズ」の手柄話を官僚と互角に渡り合える能力のアピールに使っていますが、あれは「血液製剤」がHIVの感染源になったことが大きな社会問題化して世論の後押しがあったからできたことで、ラグビーで言えば「ゴッチャントライ」です。・・・もうそれしか言うことないの?

投稿者:: 匿名 | 2010年9月 5日 16:03
 ↑
すみません。hirokoです。

候補者以外の民主党関係者の高揚した自意識過剰ぶりが痛い。

菅さんにはスピーチライターが必要な気がしますね。

 小沢氏の大阪での立会い演説に感動。日本が生んだ希代の政治家であることを改めて感じる。

 長期間にわたりマスコミや検察(官僚)などに迫害され大悪人に仕立て上げられても、めげないで政権交代まで実現させた。その信念が彼を支えているに違いない。普通の人なら気落ちしてとっくに引退している。ここで小沢総理を実現できないなら日本の重大な損失になるだろう。

 身辺警護にはぜひ留意して欲しい。小沢氏の敵側から見ればその存在自体が許せない状況になってきているからである。敵側は目的を達成するためには手段を選ばないことを認識すべきである。

国民の声が聞こえなくなった国会議員に対しては、次の選挙で厳しい審判が下るだけ。

みんなの党が参議院選挙で大躍進したのも、民主党が衆議院選挙で政権交代したのもほぼ同じ理由。

昨年の衆議院選挙で当選した民主党議員が、早くもマニフェストを反故にしたら、次の選挙で当選できる可能性は非常に低い。

もちろん、新人議員、ベテラン議員、総理大臣だって同じ事。

今の民主党政権には、命を掛けてマニフェストを実行する気が全く見られません!

こんな事が判らないようじゃ、国会議員としては不適格もいいとこ。

小沢の演説は、新宿を上回る盛り上がりでした。
ネットでは小沢は圧倒的有利ですが、ここでは菅がだいぶ引き離してるね。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=5817&wv=1&typeFlag=2

演説会のUPをありがとうございます。早速拝見しました。私も小沢さんの圧勝と思います。

ただ、最近とても気になることがあります。投稿されているどなたかもおっしゃっていましたが、旧民社党の30名が菅サイドについたという話を知って?と思っていました。
色々調べてみると大手のマスコミ以外のジャーナリストの方々が懸念されていることとして、菅内閣が官房機密費や党のお金を使って今回の投票を自分たちに有利に動かしているということが上げられます。日刊ゲンダイなどでコメントされている本澤二郎さんは「お金によって菅が勝つかもしれない」とおっしゃっています。

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51658602.html

大マスコミは当然機密費を受け取って買収されているでしょうし、議員までもがお金で動いているというこの事実を、どうしたら、この菅の卑怯な姿を国民に知らしめることができるでしょうか?
本澤さんのおっしゃるように「政治とカネ」の問題は小沢さんではなく菅氏の方にあるのです。

献金してみたい・・・ | 2010年9月 5日 14:52様

同意します。
菅支持は次回選挙がかかっていることを 菅支持を明言したり、そういわれている議員ひとりひとりに肝に銘じてもらった上で投票するよう、最後の1週間活動しましょう。

<関西の皆様お疲れ様です!>
今ニュースで観たけれど、大阪梅田は東京以上に小沢さん圧勝だった様ですね。
ニュースの微かな音だけれど、小沢さんの演説だけ、歓声が聞こえました。
酷暑の中、梅田に行かれた方、ご苦労様です。
菅さんは、頼みの世論が旗色が悪く感じたのか、なんか絶叫して泣きそうな顔でしたね。
クールダウン後にでも、生のご報告をコメント頂けたら幸いです。

9月度最高気温、京・田辺市は39.9°で、大阪の隣である。ひとりだけ涼しい格好をするということについて、周囲への配慮がないのだろうか、菅さんは。集会で生徒たちに学生服のホックをとめさせる生徒指導の教師がジャージ姿でいるようなものだ。言説というのは、身体全体から滲み出てくるメッセージとあわさって、話す内容と重層的に伝達されるのだ。関西人の一人として気づかない首相や彼らの仲間の底流にある深層的思考をかいま見ることが出来る、ここ二日間の演説会。つまり「えかかっこしい」は受け入れられない風土があることをご存じないようだ。「かっこつけ」ともいう。話す内容も、スローガン・キャッチフレーズで、具体的な政策内容がない。何十年か前の、キャンパスで叫んでいた、似非学生運動指導者たちと大同小異、その同じ話し方には、イラ菅どころか、聴衆の方がそう感じた。市川さんにも批判されたという厳然たる事実があるというのに、市川さんの権威を持ち出すことで自らのポジションに利用するという行為など、自分じゃない誰かの権威を、いつも持ち出す菅さん。

下の名前だけが同じ地元議員が、菅さん支持を唱えているが、「可視化されているのに見ようとしない、聞こうとしない人物」だと思われ、一票投じたことを恥じる、毎日。小沢さんを支持します[キッパリ]。失礼しました。

弁論が得意のはずの菅直人
弁論が苦手なはずの小沢一郎
政策が得意のはずの菅直人
政策が苦手と言われ続けた小沢一郎
結果は、明らかにも関わらず認めようとはしない馬鹿者ども・・・
投票権のお持ちの方は、是非とも明日の日本のために冷静な判断をしていただきたいものです。

小沢氏と菅氏の演説より、動作に関心を払ってみました。
小沢氏は常にニコニコ笑顔で手を振り、またお辞儀をしたり、体を右に向けたり、左に向けたり、忙しくしていました。
一方、菅氏は、横で仏頂面をしてただ前を向いているだけ、菅氏に声がかからなかったのでしょうか。
両者の差は歴然としていました。ただ、マスコミ報道は、そういう両者の雰囲気は一切報道しません。
しかし、この熱烈な応援は小沢氏が勝っても負けても、素晴らしい団結力をもたらすと思います。小沢氏にも強い自信を与えると思います。
また、政治とお金の虚構は崩れていくものと、確信しています。

私も大阪梅田のヨドバシカメラ前の「立会演説会」をライブで見てきました。30分前に現地に着きましたが、既に人人人で黒だかの人だかり状態にビックリ、世論の関心の高さにもビックリしました。場所的には、ヨドバシカメラの影で良かったのですが、街路樹に隠れて候補者の姿が見えたり見えなかったりで、チョット残念でした。
さて、肝心の演説ですが、昨日の東京とは逆の順番で始まりました。
まず、菅さんからです。 昨日と同じスタイル、白のシャツを腕まくりで、内容も自分の経験談とか抽象的な話で昨日とほぼ同じ、悲しいかな心に響くものが無し、頷く人も少なく途中でヤジが飛んでいました。演説終了後も拍手が少なく、菅陣営の応援は?という感じでした。
かたや小沢さん、演説前から「オザワ、オザワ、オザワ」のコール服装は昨日と同じ背広にネクタイ姿、演説内容もほぼ同じでしたが、私には同じ内容でも言霊を感じ、魂が震えました。 周りの人たちも演説の合間に「よし!」「そのとおり!」の掛け声や、拍手があちこちで自然発生していましたし頷く人が多かったです。 演説終了後は拍手喝采の嵐で、またもや、「オザワ」コールの連呼。もはや、勝負有り!?
冷静に見ても80対20で、小沢さん圧勝に感じたのは私だけではないはずです。
マスコミ等の世論調査を疑問に感じ、今日実際に肌で感じてみようと思いライブに参加してみましたが、小沢さん支持が圧倒的多数でした。 又、小沢さんの真摯な態度に感激したことも忘れません。 

立会演説会聞き&見てきました。

(あ)力強さで圧倒的に小沢さん   でした。菅さんの演説は言   葉が聞き手である私の頭の   上を過ぎって行くだけ。
   小沢さんの言葉は心に食い   込む重さがありました。
(い)何故かと考えるに:
   菅さん・・・党首として臨   んだ参議院選敗北で続投の   大義はない。
   小沢さん・・・政権交代の   意義がなくなるような政権   運営に対する〝NO〟とい   う大義がある。
(う)大阪梅田夏の陣は〝菅敗〟   でありました。夕方5時半の
   地元TVニュースでは小沢   さんの方がよかったという   聴衆の声が多く放送されま   した。TV局としては引き
   分けとして流したかったの   でしょうが、そういう脚色   も出来なかったことはまこ   とに痛快であります。
   大阪駅に向かっての帰り道   初老の夫婦連れ、30台の小   さな子供さん連れの夫婦の
   会話が耳に入りました。い   ずれも小沢さんに期待する
   主旨の会話をしていまし    た。また17~8才の位の
   女の子が〝小沢さんに二回   も握手してもらった、最    高!〟と感激していまし
   た。強面感が払拭されたこ   とでしょう。いいことで    す。
(え)小沢一郎こそ〝堅い板に穴   をくり抜いていく作業〟を   天職として実践できるマッ   クス・ウエーバー言うとこ   ろのプロの政治家の一人で   あることを実地で確認でき   ました。この上はなんとし   ても勝利してもらいたいと   思っています。 

昨日に比べれば、菅さんの演説少しマシになっていた。でも所詮付け焼き刃。深みがない。
それから、バブル崩壊が間近に迫って来た中国・インド,それから不況に突入してしまったアメリカに、いまさら何十兆円も投資するって…もう外資のカモだね、本当に。
昨日の東京の演説の後、どういう人(新自由主義者)がブレーンになって経済のレクチャーをしたのかバレバレで、ちょっと笑ってしまいました。
目先の利率に騙されて外国に投資するようじゃ、とてもじゃないけど信頼して税金の配分を任せる事なんてできないよ!
菅さん支持の国会議員の皆様、本当に菅さんに任せて大丈夫だと思ってるの?

小沢さんは終了後もしばらく車から下りずに聴衆に手を振っているようですね。かたや菅さんは早々に引き揚げたようですが、これはやはり小沢さんの人気が圧倒していた証拠でしょうか?
旧民社党の菅支持表明でちょっと滅入っていたのですがまだ希望がありますね。

今日の演説会の後、小沢氏が少しよろけたように見えました。
街宣車の手すりに捕まっていたようでしたが、この猛暑の中健康にはくれぐれもご注意ください。

昨日、新宿駅前の立会演説会を聞きました。小沢さんの話は、自分の言葉で語り、魂に訴え感動します。経済の具体的な政策の話も良く分かりました。今日の大阪梅田駅前演説会の様子を、みまして、話の内容は昨日より、現政権の予算編成の官僚丸投げぶり、言葉だけの政治主導の実態を浮かび上がらせて良かったと思われました。9日の札幌では、また、北の大地で、本物の政治家が発する、魂を揺さぶる言葉が聞きたいです。

菅氏の演説は、雇用、雇用と対策を示さない唱い文句、皆で渡れば怖くない、その代わり将来に夢も希望もなく5年後は3流国になるであろう事を、想像させる。
小沢さんのそれは、先ず自分に厳しく、自らの権限と、義務・責任を明確にし信念と覚悟を示した。また国会議員にも厳しい、
常に自分を磨き、官僚に支配されるのではなく、官僚を上手く、活用する能力を求めている。
地方自治体の領主にも、大幅に権限を持ってもらう代わりに、自らの裁量で地方の活性化を図って欲しい説いている。
官僚には、自らの利益ばかりを追求するのではなく、国民の公僕となるよう律している。
さらに国民にも、自立と再生を求め、自覚を促している。
全てに、厳しい論調ではあるが、
将来的には日本の国力を増強し、
世界一流の国に再生しようとの
強い意志を感じ、夢が持てる。
私は、このような小沢氏を支持する。

良く分からないことを羅列してみる。

ネットの世論調査と値が違うから、大手マスコミのそれが捏造されていると決めつける

ネットの情報に多く接している人たちが、そうでない人たちより正しい判断を下しているかのごとく言う

官房機密費を代表選を有利に進めるために使い込んでいるに違いないと思い込んでいる

マスゴミと蔑みながら、その情報の我に好都合な所を利用する

小沢氏の人格・識見を高く評価しながら、それを見習うことなく他者に対して誹謗中傷・罵詈雑言を浴びせる人々

神奈川選挙区の法務大臣を落選させようと金子議員を応援し、そして今その金子さんに対して旗幟鮮明にしろとネット上で常識を超えた強制的発言をするのは一方の方の支持者だけ

サポーター票の不正告発に対してマスゴミの巻き返しとか言う

どうにもバランスが悪いことおびただしい。

両候補が到着する前、党選管の議員が車上に上がった時オザワ!オザワ!のコールがわき起こった。その直後に音声が一時的にとぎれてしまったが、そのコールを聞いて、会場の熱気は充分感じられた。昨日に続いて今日も小沢の演説は聴衆の心に響いていたに違いないと思う。

がしかし今日の産経では、旧民社のグループが週明けにも菅支持を打ち出すと報じた。

旧民社の議員は、昨日と今日の演説会での聴衆の反応をどう受け止めているのだろう。

<大阪の方々ありがとう>
リアルに教えて頂き、深謝。菅さんは何か勘違いしたのではないか?
小泉以前は、与党の代表候補が全国遊説することは無かった。
そして、小泉以外に成功した候補もまた、いない。
安倍、福田、麻生は全て誰を党首にするか、党内の長老や領袖が話し合いで決めていて、話題づくりパフォーマンスとして対抗馬を立てたから、デキレースだった。
候補間も本気で殴り合いをしなかった。選挙後は、挙党一致が可能だった。
それを、ガチンコの民主党代選挙で、やろうとした。
演説の聴衆もまた、ガチンコに成らざるを得ない。そうなれば、小沢さんの強固な支持者は、黙っていても駆け付ける。小沢には全国に600万人の支持者がいる。風などに左右されない、支持者である。
菅はしくじった。聴衆を甘く見ていた。俺は小沢より人気があると勘違いした。それは、雲みたいなふわふわした「なんとなく支持者」でしかない

「どちらが、総理に相応しいのか、皆さんに判断して頂きたいんです。どうですか、皆さん!」、聴衆「小沢さんだ!」…アタタっ!「イタい」。
関西の皆さんの頑張りで、残るは北海道のみ。元々、北海道は小沢さん支持が強いから、顔見せ興行は、菅惨敗、小沢圧勝のフラッグが立つ。

<大阪の方々ありがとう>
リアルに教えて頂き、深謝。菅さんは何か勘違いしたのではないか?
小泉以前は、与党の代表候補が全国遊説することは無かった。
そして、小泉以外に成功した候補もまた、いない。
安倍、福田、麻生は全て誰を党首にするか、党内の長老や領袖が話し合いで決めていて、話題づくりパフォーマンスとして対抗馬を立てたから、デキレースだった。
候補間も本気で殴り合いをしなかった。選挙後は、挙党一致が可能だった。
それを、ガチンコの民主党代選挙で、やろうとした。
演説の聴衆もまた、ガチンコに成らざるを得ない。そうなれば、小沢さんの強固な支持者は、黙っていても駆け付ける。小沢には全国に600万人の支持者がいる。風などに左右されない、支持者である。
菅はしくじった。聴衆を甘く見ていた。俺は小沢より人気があると勘違いした。それは、雲みたいなふわふわした「なんとなく支持者」でしかない

「どちらが、総理に相応しいのか、皆さんに判断して頂きたいんです。どうですか、皆さん!」、聴衆「小沢さんだ!」…アタタっ!「イタい」。
関西の皆さんの頑張りで、残るは北海道のみ。元々、北海道は小沢さん支持が強いから、顔見せ興行は、菅惨敗、小沢圧勝のフラッグが立つ。

小沢演説に対する梅田のあの、地鳴りの様な歓声は、このまま、先の参議院選挙に後戻り出来るとすれば、完全に歓喜の声に繋がっていたであろうにとの想いが頭を掠めました。
現実に戻ります、旧民社党、社会党の票の行方も気になりますが、
これは、議員本人の国への思いへの考えですから、最終的には本人の判断です、よもや、裏で機密費
が動いてはいないでしょうから?
我々、サポーターが必死の思いで
国の将来を案じている時に、お金で思想、信条を売るなんて議員が
おれば、判明した時点で私が九州より駆けつけて、後ろから袈裟斬りで一件落着させます。
議員の皆さんも、地元に帰って
私は、小沢さんを支持します!
と大声で宣言すべきです。
反対の支持者には、今回は私に
任せて下さい、貴方を失望させる
事は絶対無いでしょう!
小沢はきっとやるでしょう!
いや、私がやらせます!
と・・・
10日には、村木元局長の無罪
判決で、有形、無形に小沢さんの
追い風になると思われます、
投票日まで、緊張感を持続して
悩み、苦しみ、喜怒哀楽を豊かに
して、神経を擦り減らしましょう
我に返って、窓を開ければ、歓喜の声が部屋に雪崩れ込み、小沢さんの顔がテレビ画面に大きく
アップされ、彼の顔は感謝の涙で
グシャ、グシャです。
14日のヒトコマでした
小沢さんは、我々の前で健在です!

これまで町でみる民主党のポスターはすべてうつろな眼をしている菅さんのものでしたが、今日はほとんどが小沢さんの笑顔が写った「国民の生活が一番」のポスターに張り替えられていました。クルマで30分ほど走りましたが、菅さんのは一枚見ただけ。
わが選挙区の地方議員、サポーター票は圧勝かな。

小沢氏は、自分の意見を言う前にきちんと菅氏の政策に対して配慮している。その上で、自分ならこうやると述べている。相手に敬意を払って意見をいうのは、民主主義の大前提であり、小沢氏がそれをきちんと理解されていることに好感を覚える。
それに引き換え、菅氏は小沢氏の政策のここがダメ、あそこがダメと相手の意見に敬意を払わずに上から目線で意見を言っている。これでは相手の話に敬意を払って議論をするという民主主義の基本を完全に無視していることになる。こんなことはとても許容できない。これは一般国民の意見を聞きもしないし受け入れもしないことに繋がるからだ。
演説の内容だけではなく、民主主義国家の議員としての当たり前を理解し、行動として示している小沢氏を支持したい。

完全に小沢の圧勝である。
菅はスタート前はにこやかであったが、小沢の演説が終わった後は不機嫌そうな顔に変わっていた。
反響の違いに不機嫌になったのか、早々に縁談を降りていた。
それにしても菅総理はなぜ東京と話を変えたのか。不評と悟って変えたのかもしれない。一に雇用、二に雇用、三に雇用、雇用が経済を良くするが、技術を世界にトップセールスするに変わった。いずれにしろ中央集権で自分が、内閣がだ。地方主権は口先である。
これに比べて小沢氏は同じ話だ。迫力が違う。
大阪では全国より橋下知事が一括交付金と口やかましく要望していたので、小沢政策を良く理解したのではないか。
交付金の国への吸い上げをぼったりパーと批判していたのだから、小沢氏がそんな例を上げれば効果てきめんだったのではないか。
立ち会い演説会でもそうだが、朝の報道2001でも完全に菅はパクリだ。本当に政治主導、地方主権というならなぜ参議院選で真剣に国民に訴えなかったのか、脱官僚から親官僚といい、財務省の言いなりで消費税にのめり込んだのは菅総理ではなかったか。
その場主義もここまで来ると芸術の域であるが、総理としての信念、理念のなさに、円高対策に見せた実行力のなさときてはお粗末極まりない。理念はあったが、実行力がなかった鳩山氏以下である。
なぜ世論調査で菅続投が60、70%あるのか不思議だ。まぁネットでは真逆の結果であるが。
産経に至っては序盤は菅有利とまで報道している。
完全に小沢対官僚・マスコミの戦いであることは明白である。
ネットで情報を集める限りは圧勝である。
私はそれを信じている。
これを機会に行政だけでなく、マスコミの大変革を図るしか、マスコミにつける薬はあるまい。

菅氏:過去の自慢話(それも古ネタ。以後、何もしてないことがマルバレ)
小沢氏:未来を語る!
さて、どちらが政治家か?

菅グループが、繰り返し主張しているオープンな政治。内閣官房の記者会見をはじめすべての省庁も記者会見をオープンにしますか。官房機密費の使途もオープンにしますか。検察の可視化も含まれますか。小沢さんのグループぜひとも確認してください。

バブル崩壊中のインド、中国。
バブル崩壊後の米国に日本の税金を投資すると言う、菅は、気が狂っている。

小沢さんは、中国に押さえられつつある世界の資源へ何十兆も投資すると言った。

小沢氏の論の疑問点

普天間問題で、まずは地元の意を組んでというが鳩山前首相の決定(日米合意)には関与していないというここの無責任、さらに米国のプレゼンスに対しての認識も違う(鳩山氏は抑止力と説明)。

消費税について問われると議論は良いと言い、ムダを省いてからというのは双方とも語っているので実質菅首相と同じことになる。

予算の1割削減が政治主導になっていないと言うが、鳩山内閣での閣僚、政務三役ともほとんど変わりなく彼ら全員を批判しているに等しい。その鳩山氏が小沢氏を応援しておりそれを良しとする不思議。

補助金の一括交付金については現に進行中の事業仕分けでの結果を踏まえずに語っており、蓮ホウ氏の反撃に合ってしまった。

財源論にあっては緻密性に欠ける。子供手当てや、公共工事を増やして景気高揚といっているし、実質財政拡大策にもかかわらず新たな財源を示しえていない、結局国債増発(もしくはそれと同等策)だがこれが自民党がとってきた政治の根本。

一つ欠けている事、国民のためにとは言うが国民が政治にどのようにかかわるかということは一言も言わない。(菅氏は口上では表明している、国民の政治参加、党の公共財の役割)つまりオレがやるからあとは(国政のこと)任せろと言う考えだろう。

投稿者: BB | 2010年9月 5日 15:58

小沢さんの訴えた、「円高の今、海外に投資する」という話は、各国が、「日本が円高に乗じてレアメタルを買いあさるのはけしからん!」と考え、円高が緩和されることを狙っての円高緩和策かと思います。


大阪の皆さん、リアルなレポート有難うございます。

昨日の新宿以上に、小沢さんに対する声援の大きさが聞こえてきました。

それにしても、菅さんのお話がお粗末なのはよ~く分かりましたが、選対にはそれを修正しようという人はいないんでしょうか?
陣営を含めて、どうしようもないですね。

 東京、大阪の「街頭演説」をネット画像やネット報告を読むと、新聞やテレビはこの小沢コール、小沢熱気を伝えていない。マスコミの小沢叩きにかかわらず、逆に街頭での「小沢人気」に気付かされてしまった。
 街頭でテレビ局が「小沢支持、菅支持」と通行人にシールを貼る調査を見て、ひょっとしたら「やらせ」で動員かけているのか?と今は疑う。場所を決めないで、いきなりやれば動員は効かない。それが公平というもの。
 両候補は政策に差がない?というメディア側の声がある。大きな違いがある。

二人の候補の政策に違いがないのなら、菅さんに総理をつづけてもらうのが当然だ。それなら私は「菅支持だ」。
だが、とてもそんな気持ちににはならない。

 菅さんは、なぜ「小沢改革」に負けているか、予算の一律削減なんて官僚のいいなり。何も創意工夫がないからだ。
官僚側は菅総理をコントロールしやすい政治家と見てますよ。まちがいない。
 また、検察改革の目玉「取り調べ可視化」への熱意も菅内閣は後退した。密室での取り調べの誘導、自白の強要でいかに冤罪がうまれやすいか認識してほしい。また、マスコミ報道の「公平さ透明化」それを菅総理は一言も言及しない。小沢氏は何度も「公平と透明性」を口にしてます。
 それと、いやな金の話。今、代表選挙で「官房機密費」を使ってますか? それって、内閣や、国民の視点で使うものでないですか。菅さんの選挙のために使う金でないでしょう。小沢側にも半分あげなさいよ。趣旨がちがうと思う。(笑)
 いやクリーン菅内閣だから、そんな不公平な金の使い方していないですよね。すいません、邪推してしまいました。
 実は、これこそ「政治と金」の問題だから本当のこと聞きたい。朝日新聞様、この件で調べてぜひ報告してください。

ほとんどの映像は観てませんが、想像はつきます。
テレビでの二人の話を聞いていても、日本の将来を託すのはどちらの候補がいいのか?結論はでてるようですね。
個人的には菅さんに頑張ってもらいたいと思っていた人間ですが、過去の自慢話や小沢さんの個人攻撃が多い話にはうんざりです。

小沢さんが口にすることのどこまで実現できるのか、わかりません。
でも、今回は小沢さんに賭けてみたいです。
菅さんが継続した場合の影響幅はそんなにないのじゃないかな、と思ってます。しかし、小沢さんが総理になった場合の影響幅は、良くも悪くもかなり大きいと、素人ながら予想しています。
今の日本の政治状況を考えれば、ここは腹をくくって小沢一郎に賭けてみるのもいいのじゃないのだろうか、という結論に達しました。
私が民主党サポーターとして登録した議員さんが小沢さんの推薦人であることには関係なく、天下国家の見地からです。

菅さんにはもう一度四国霊場巡りをして、精神を鍛え直してもらいたいものです。

By民主党サポーターの一人

今回の代表選
まさに、既成マスコミとネットの主導権争いの様相を帯びてきた。
既成権威による分母が余りにも小さい世論調査の信憑性と、それとは比較にならないほど分母が大きいネットの世論調査のどちらが信頼できるか?
また、消極的参加も多く含まれる既成マスコミの結果と、ネットの比較的積極的な参加での結果ではどちらが信頼できるか?
14日には、いろいろなことが判明することでしょう。

態度表明されていない議員さんで、アンケートや自身の掲示板で意見募集してる方もいますよー。


古本伸一郎議員 http://www.s-furumoto.net/
→TOPページの下の方でアンケートやってます。ちょっと質問がわかりにくいですが、要するにYesが菅さん支持でNoが小沢さん支持です。

小室寿明議員 http://www.komuro21.com/
→TOPページの下の方の「9月1日民主党代表(=総理)を選ぶパブリック・コメント」から入ると質問があります。「送信」でメーラーが起動するようです。

斎藤やすのり議員 http://www.saito-san.jp/
→掲示板で意見募集してます。「RAINBOW Forum」 → フォーラム:「斎藤恭紀 掲示板」 → トピック:「民主党代表選挙について」 から入室。投稿が掲示されるまで数日かかってるようです。


せっかく議員の側からアンケート・意見募集してるんだから、意見がある人は積極的に意思表示しましょう!(あくまで理性的に)

 当方の地元は民主党県連が菅総理一色で党員票もその流れで決まりそうです。
 但し、その推薦理由が3カ月で総理をころころ変えるのは良くないというのがメインリーズンです。素人が考えても小沢さんが総理になるほうが民主党の党是である国民の生活が第一、脱官僚政治に近いと思いますが、議員さん達は何を理由に推薦するのか全く分かりません。
 下衆な勘ぐりをすれば菅総理のほうが来春の地方統一選、次期衆院選で選挙応援をしてくれるとしか考えていないように思われます。
 無駄な抵抗ではありますが、声の届く限り小沢さんの推挙をし続けようと思っています。

投稿者: バース | 2010年9月 6日 10:07 さま

情報ありがとうございます。早速アクセスしました。

昨日梅田の立会演説会に行ってきました。当サイトが一番正確に小沢さんへの応援の拍手や掛け声などを編集なく正確に伝えてくれてます。
NHKとバンキシャ、民主党広報そのほかの報道姿勢の偏向っぷりは絶対許せない。
小沢コールの嵐のなか、ネット世論調査の正しさを実感。
みんなで抗議しましょう。
次のものが削除されています。
・小沢コールの大合唱
・演説終了時の大拍手を消去
・菅氏の演説終了時の拍手の少なさをカットしている。
とても公正なものとは言えない。これは問題にすべきです。

※今日の大阪のものは、さらに「小沢コール」が自然発生的に巻き起こって大きなうねりのようなコールになりました。

今のマスコミ、その他は情報改竄をする旧ソ連のようです。

どうぞ一人ひとりのお声が変化を生みます。無駄だとあきらめずに、番組、スポンサー、地方議員、国会議員に電話、メールなどで抗議、お願いをお願いします。
平成革命をみんなの力で実現しましょう。

>14日には、いろいろなことが判明することでしょう。

私も、小沢氏が勝った場合のマスコミの反応が楽しみです。
ところで今日の朝日新聞の首都圏版では、梅田の様子がどこにも全く報道されていません。小沢コールの凄さがよほど悔しかったと見えます。一面トップは例の「菅支持65%」で、写真は「いも煮会」と「目黒のさんま祭り」です。関西版はどうでしょうか。
岩上安身さんのtwitterによれば、新聞記者の「小沢悪しの信念」は「カルト信者」のようだそうです。これは例の記者クラブ討論会での「記者代表」の質問を見れば容易にうなずけることです。
14日以降、マスコミと、それを見る「国民の眼」に変化があるといいのですが。

>14日には、いろいろなことが判明することでしょう。

私も14日以降が楽しみです。
朝日新聞の本日の1面トップは例の「菅支持65%」です。
小沢氏立候補で「開いた口がふさがらない」と書いた朝日は、小沢氏が勝ったら何と書くのでしょうか。「民意に裏切られた」とでも書くのでしょうか。
さて、梅田の小沢コールがよほど気に入らなかったのか、朝日新聞はどこにも全く梅田の状況を伝えていません。1面の写真は「目黒のさんま祭り」と「芋煮会」です。
関西版はどうでしょうか。

間違えてダブル投稿してしまいました。
申し訳ありません。

ジャーナリストか内部告発者しかできない仕事を…!

世論調査について批判的なコメントが増えています。私も、どう考えてもおかしいと思う数字が多く疑問に思っていることは、皆さま方と同様です。もちろん、数字を振りかざして「どうや」と迫るお茶の間評論家たちには、自分の意見や考えで述べられないのかと常に怒っております。

ところで、世論調査の現場に携わっている人たちの存在です。多分、みんながみんな、唯々諾々としてその作業をしているわけではないと思います。それで、内部の状況について詳細に語れる人のコメントをお願いしたいということです。

決まり文句になっている民意などという曖昧なものの裏付けになっている世論調査なるものの実体を告発していただける方はおりませんか…。お願いします。ジャーナリリストや研究者の方でも宜しいですが、出来れば、電話をしている方にマニュアルもセットで告発願います。同じような横並びの数字がでてくることに不信感を感じている者より。

>masayaさん
関西の朝日新聞でもトップは世論調査です。
でも、さすがに大阪の立会演説会は無視することはできなかったので、一応記事になっていますが、いかにもくやしそうな記事で笑えます。

野次が朝日の記者にも相当応えたらしく、小沢さんに「『闇将軍かえれ』というヤジが飛んだ」と書かれていますが、菅さんに飛んだ当意即妙の野次のことは何も書かれていません(笑)
で、菅さん支持の人の話に重点が置かれ、クリーンだとかなんとか書いていました。小沢さん支持の人の声は最後に少しだけ。「小沢さんが首相になっても国会が大変だろう」と(笑)。
小沢さんが首相になって大変なのは、まず朝日新聞だもんね。そりゃ恐ろしいでしょう。
私は西松事件前までは、朝日新聞の論説を重視してきましたが、最近はチラシの包み紙と思ってます。

>朝日「菅支持65%」

ネットゲリラ野次馬氏
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_5597.html#more
『TVや新聞がやる「世論調査」というのは、総選挙ならともかく、民主党内部の選挙なので、実は、何の意味もないですね。選挙権のないヤツに聞いたってしょーがねーだろw』

同じく腹幌鰭晴X2 氏コメント
『メディアが1000名程度のサンプル数でも全有権者の代表性が担保できていると言うのなら、回答者の45%は投票所に行きもしない人間。
民主党の支持者は25%、残りが自民党20%、他党合計が10%。
自民党、他野党への投票者は小沢氏が首相では太刀打ちできないので小沢氏を支持しない。
選挙にもいかない非投票グループは、政治への興味も責任感も無いので、マスゴミのたれ流しを信じて、そのまま「小沢=悪人」と刷り込まれており、当然菅支持が主流か「わからない」と回答。
つまり、この手の調査で小沢氏の支持率が15%あれば、民主党支持者内での小沢氏の支持率は15/25で60%。菅40%。20%もあれば、20/25=80%が小沢氏支持。バカ菅が20%ということ。
つまり、民主党内選挙では小沢氏の圧勝。』

ま、そうゆうことです。

ちょっと前、「トリビアの泉」で、日本で一番●●なるお題で、調査を行うときのサンプル数にも満たないサンプルで支持率を訴えるマスコミが理解出来ない。

バラエティの方がしっかり作り込んでいる。

まぁ、報道とは所詮その程度って事の表れ。何といってもその不完全なデータが新聞の一面だもの・・・

私は大阪在住です。立会演説会は暑いので行きませんでしたが、サポーター登録されておりますので、昨日届いた封筒入りの投票用はがきにて早速投票すべく「小沢一郎氏」と記入してポストに投函して参りました。はがきは紫外線か何かを照射すると?「民主党」の文字が浮き上がる偽造防止加工がされておりました。
永らく民主党支持の知人(党員)も、直近の参院選大敗を念頭に菅首相は少し期待外れだったなと申しております。

ここ大阪は樽床国対委員長(現大阪府連代表)や平野前官房長官が小沢氏支持派ですので、府連として小沢氏寄りとなる雰囲気が在ります。
更に、知人は一市民ですが、府連大会に参加してみると、代議員(党員資格が必要)は見るからに労組など各種団体を母体としている人々が大半を占めているように見えたそうです。
この人々の動向も代表選の帰趨を握る重要な要素だと考えられます。

ザ・ジャーナルにお集まりの各位の内今次代表選に投票資格をお持ちの方が、どちらの候補者に投票したかこちらで出口調査してみても傾向が見えて来るかも知れません。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.