Calendar

2010年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Entries

« 《会見抄録つき》記者会見の開放に向けてアピール フリージャーナリストら70人が呼びかけ人に
メイン
いよいよ「事業仕分け第2弾」が始まる! 生中継はこちらから<会場A> »

舛添要一氏が離党へ

 産経新聞(ネット版)は21日午後、自民党の舛添要一前厚労相が新党結成のため、離党の準備をすすめていると報じた。すでに政党要件を満たす5人の議員を集めており、党内の議員のほか、改革クラブし、10人前後で結党する見通し。


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100421/stt1004211533004-n1.htm

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6864

コメント (1)

舛添要一の女性遍歴。


1人目は日本人女性と結婚。
2人目はフランス人女性と結婚。
3人目は片山さつきと結婚。「相変わらず高飛車な生意気な女」
4人目は現在の奥さん。


片山との離婚が成立する前年の昭和63年、
愛人X子に男子を産ませており(後に認知)、
平成3年には別の女性Y子が彼との間にできた女児を出産、
平成7年にY子は次女を出産している。平成8年6月に現在の妻と結婚している。


計4人の妻、愛人2人、愛人の子供認知3人。


こんな人を総理にしたい人がいる事自体信じられませんし、
東国原英夫と同様に部類の女好き同視だから話があうのでしょうか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.