Calendar

2010年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Entries

« 米軍による民間人殺害映像が流出!
メイン
《インタビュー第2弾》石井一二:参院選予想!「小沢が辞めれば票が増える」の罠 »

海江田万里:マニフェスト立案のためのタウンミーティングを全国で一斉に開催

民主党衆議院議員の海江田万里(かいえだ・ばんり、選挙対策委員長代理)氏が、ご自身のメディア、【海江田万里の政経ダイアリー】2010.4.6号で、

参議院選挙に向けたのマニフェスト作成のための「マニフェスト企画委員会」の立ち上げと、国民の声を取り入れるためのタウンミーティングを、全国で開催する

ということについて説明されていますので、全文転載いたします。

----------------------------------------

政府と民主党は参議院選挙のマニフェスト作成のため、マニフェスト企画委員会を立ち上げ、私は、そのメンバーに選ばれました。

このマニフェスト企画委員会は、政権公約会議の議長である鳩山由紀夫総理から指名され、(1)国民生活研究会(社会保障・雇用・子育て・教育・消費者問題など)、(2)成長・地域戦略研究会(経済産業・国土交通・農林水産・環境など)、(3)分権・規制改革研究会(地方主権改革・規制改革・行政改革など)の三つの研究会からなっており、ここを舞台に現場感覚と21世紀の日本を構想しながら、マニフェストを作っていく作業が始まります。

私は、このマニフェスト企画委員会の席上、「『国民の生活が第一』という観点で、全国会議員参加でマニフェストを策定するのは当たり前だが、もう一歩踏み込んで、自治体議員と地域の皆さんを巻きこんで、国民の声をダイレクトに取り入れたものにするべきだ。もう一度マニフェストを国民と共に作り直すべきだ。」と提案しました。

これを受けて、民主党は『あなたの声をマニフェストに』にという企画を立ち上げました。

この企画は、「全国各地の有権者の声をマニフェストに反映させるため、総支部単位でマニフェスト立案のためのタウンミーティングを、全国で一斉に開催する。」というものです。

民主党らしさというのは、一にも政策。二にも政策。そして、その政策は、国民の皆さんと大激論をし、議論の経過をはっきりさせて、道筋をつけていくものです。そうして出来上がった政策を、しっかりと実行していくことが私たち民主党の使命と心得ています。そのためにまず、国民との契約書であるマニフェストづくりに最大限の努力をしていきたいと思っています。

民主党『あなたの声をマニフェストに』のタウンミーティングに是非ご参加いただいて、マニフェストづくりにお力をお貸し下さい。

----------------------------------------

タウンミーティングを2回開催します。
ご都合のよろしい会場で参加ください。
ここで皆さんからいただいた意見を集約し、これを基にマニフェストづくりを行います。
昨年夏の総選挙で約束したマニフェストに対するご意見や新たに盛り込んでほしい内容など、ぜひ、あなたの声をお聞かせ下さい。
参加ご希望の方は、会場・お名前・住所等連絡先を事務局までお知らせください。

日時:4月25日(日)15:00~16:00
場所:花園神社社務所2階
(新宿区新宿5-7-3、Tel.03-3209-5265)
*最寄駅は、丸の内線・都営新宿線「新宿3丁目」

日時:4月28日(水)18:00~19:00
場所:芝大神宮社務所
(港区芝大門1-12-7 Tel.03-3431-4802)
*最寄駅は、都営浅草線・大江戸線「大門」

海江田万里事務所/民主党(東京1区)
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-11 山一ビル6F
Tel.03-5363-6015 office@kaiedabanri.jp
Fax.03-3352-2710 http://kaiedabanri.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6824

コメント (30)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「永住外国人への地方参政権付与法案」、「夫婦別姓に関わる民法改正案」、「人権侵害救済法案」などなどを最重要事項としてマニフェストに明記してください。どうぞよろしくおねがいします。

辛坊治郎氏、みのもんた氏へ
民主党の文句ばかり言っていないで、政策を出しなさい。出さない人間に民主党を批判する資格などない。

<海江田様>
タウンミーティングのお知らせありがとうございます。
ただ、改めて「あなたの声をマニフェストに」なんて、チャンチャラおかしい。こんなのは、日常活動をキチンとしていれば、国民生活の実態は判るはずで、役所がよくやる「住民説明会」みたいです。やりました、国民の声でつくりました、というパフォーマンスの域を出ない。事業仕分けといい、いい加減、上っ面を撫でた様なB層向けのパフォーマンスはお止めになったらいかがですか?
何が「政策の民主党だ」。
選挙前にいっていた無駄の削除はどうなった?一般会計と特別会計のトータルから一割削減して、社会保障に回す約束はどうした!財務省の奥の院に控える外為特会、全く手がつけられてないじゃないか!皆、財務省の掌に載っていて、何が政治主導だろう。
公務員制度改革、骨抜きじゃないか?自民党麻生政権案の方がマシだった。65歳まで給与を下げて働いてもらい、天下りをしないで良くする。天下りの根絶をするんじゃなかったのか?
独立行政法人は閣法で定められているから、法律さえ変えれば、理事の数も減らせるし、退職金の二重払いも阻止できる。それこそが、与党の本分であり、事業仕分けなど野党指向のパフォーマンスに過ぎない。
しかも、許せないのは公務員の給与法に一切手をつけず、干渉退職も引き続き行い、挙げ句、事業仕分け程度で、消費税を上げ様と目論んでいる事だ。
カラカラで絞れない迄、雑巾を絞ってからでないと消費税は上げません。
と約束したはず。こんな事も守れないで良くも「あなたの声をマニフェストに、政策の民主党」などと言えたもんだ。
私は、自民党支持者じゃないです。民主党の支持者です。サポーターです。その上で、厳しく書いているのです。
なぜ、エセ小泉派の「み党」の支持が高いのか?民主党が既得権に全然切り込めてないからですよ。国民をナメているからですよ。
追記/海江田さん、衆議院予算委員会で、ず~とニヤニヤするのはやめてください。緊張感が全くない。テレビに映っている事をお忘れなく。

「一にも政策、ににも政策、これが民主党らしさだ」
なんて、いつまでも寝ぼけた事を云うのは止めましょう。
政策の無い政党なんて、ありえないんだから。
国民の一人一人と激論なんかやってたら、この国はどうなっちゃうんだろう。
いい加減で、目を覚まさないと。
前原だの、枝野だのと同レベルの処にいつまでもいるもんじゃない。

政策をいかに実現するかが、政治家の政治家たるところでしょ。
お仕事でしょ。

海江田さんは、ジャーナルをみていると信じて書いているんだが、
上記の恵美さんのような、熱心な支持者を裏切るような事が有っては、この国は闇の中へまっしぐらだよ。

6千数百の公益法人・独立行政法人とやらの80%くらいを廃止するくらいの事をやらないといけない。そうでなけりゃ、この国はもたない。
生首が切れないなら、職員は「農業」と「介護」へ配置転換すりゃいい。

タウンミーティングにはいかないが、これ「ご提案」。

恵美さん、最近少し過激に過ぎるんじゃないかな。
私は、あと3年半の間に、どのくらいやってくれるのかを楽しみに応援していきます。

渡辺のじいさんや、前原・枝野、有象無象は、不愉快だけど、小沢さんと同レベルで考える事はない。
鳩ポッポだって、小沢さんがいなけりゃ何も出来ないのは、自分自身が良く解ってる、というよりも、しっかり連携してると思いますよ。

参議院選挙で、一票でも余計にとれるよう頑張るだけです。

<元株や様>
レスありがとうございます。また、アドバイスに感謝します。
時々、元来の血の気の多さが、コメントに現れてしまいます。
もちろん、参議院選挙は、民主党に一票を入れます。また、冷静になれる様に努力してみます。ありがとう。


沖縄密約文書問題で東京地裁が開示を命じた判決に新しい政権に追い風になると喜んでいたのに、なぜか岡田外相が控訴する可能性があると述べたのにはビックリこいてしまいました。
何かが変わる、少しずつでも変ると期待していた物が旧態以前として新しいページがめくれない。。
このもどかしさをどんな言葉で
表現したらいいのかイライラしています
国労不採用問題は民主党政権での最低限の仕事であると個人的にねがっていたので合格でしたが>
各大臣は自分の地位に恋々する事なく大声で叫んでいた「改革」を実践してください!
ヨタヨタせずに颯爽と歯切れ良い一歩一歩で前進し支援者に不安を与えないで下さい

 海江田さん、ご連絡有難うございます。

 マニュフェストの見直しのタウウンミーテイングを、全国で行うなら、前回衆議院選挙のときのマニュフェストを持って掛けつけましょう!

 東京で2回では、話にならない。全国の予定を出して下さい。

 関西で、必ず行って、”こと恵美”さんと同じ怒りをぶつけたいですから。よろしく。

今、民主党に必要なのは、新たにマニフェストを作ることではありません。衆議院選挙で掲げたマニフェストの進捗状況を整理し、有権者にわかり易く説明することです。

4年間で、何を、いつやる(やった)のか。その効果が現れるのはいつなのか。今やらないのはなぜなのか。準備段階なのだとしたら、どんな準備をしているところなのか。

このタイムテーブルを示すことです。

マスゴミによる世論誘導によって、「民主党政権になっても何も変わらないじゃないか」と思わされている有権者もいるのです。
半年程度で、国民生活がガラッと変わるものではないということは、少し考えれば判ることなのですが、そこまで考えられない気の毒な人達も少なくないのです。
こういう人達にも理解できるような説明をする必要があるのです。

この説明をすることなく、新たにマニフェストを増やしたところで、「民主党政権になっても何も変わらないじゃないか」と思っている人達にとっては、10の嘘が20になるだけのことであり、「嘘八百並べやがって」と不信感を増大させる分、むしろ逆効果です。

Rio | 2010年4月10日 17:37氏の述べられている【衆議院選挙で掲げたマニフェストの進捗状況を整理し、有権者にわかり易く説明することです。4年間で、何を、いつやる(やった)のか。その効果が現れるのはいつなのか。今やらないのはなぜなのか。準備段階なのだとしたら、どんな準備をしているところなのか。
このタイムテーブルを示すことです。】
に賛同します。
その中で、変更箇所があれば変更理由、今後の展望も明記する。
沢山の政策を並べても、実際に実行されなければ、益々政治家不信になる。実現可能な道筋を見極めたものであることも必要でしょう。
アジア経済構想を推進するために必要な政策,FTA問題やジェトロを初めとする大使館機能の見直し。
子供手当て、年金・医療・介護など社会福祉を国民一人一人にきめ細かく対応するために必要とされる国民総番号制も論点でないかと思います。
財政問題も避けて通れない。今後数年、その先・・・。
日米安保改定に伴う、日本の国防も・・・。
「マニフェスト」が甘い言葉で綴られることが、政治不信に繋がることになる。
夢や希望も必要ですが、4年間の約束とすれば、その間にできること絞る必要もあるのでないかと思います。
国民生活第一主義であるなら、多くの国民がどの様に感じているのか感じ取ってください。
私が今一番、必要としているものは「安心・信頼」です。
任せてよかったと思える政策を打ち出していただきたい。

もっと広く知らせて、ネットで意見好感・議論しようぜ
周知が足りない

ネット投票推進派の党じゃなかったかい?

やってくれまいか?
知らせる媒体は任せるよん

マニフェストの検証が先とのご意見に
賛成
これ以上増やしても、校則テンコ盛りで、問題の多い一昔前の
バカな学校と一緒でしょ?
ってか、そんな学校に行ってたから
マニフェストを増やしたがるのか?
マニフェストの仕分けをした方が良いんじゃない?

<タウンミーティングをやるなら有効に>
恵美さんの苦情は最もです。ただ、政権若葉マークとして、ここまでくるのも四苦八苦だったでしょうから、百歩譲って、タウンミーティングをするのは良しとします。過去の政権のこと考えたらやるだけ良い方でしょう。が、参加者の人選と討議内容は慎重に決めてください。有権者のつぼを外したらいけません。与謝野新党のように、マスコミの罠にかからないように!
特に参加者に地域で影響力のある人とそれ以外の人を混合して選び1回目、問題提起/2回目、党として持ち帰って議論した結果の質疑応答/3回目、マニュフェスとの国民への説明。このくらい丁寧にやらないと、本当にパフォーマンスになってしまいますよ。
短期間でやるなら、ネット議論の方が有効のような気がするけど。
民主党はまだピヨピヨだし、政権担当、一ヶ月未満なのに、経済政策もいいかげんで、得体の知れないみんなの党の支持率が上がる、日本人の民度との戦いだから、大変でしょうけれど、これも試練と思って、参議院選を是非勝ち抜いてください。
あきらめないで、粘り強く。良心のある有権者を信じるしかないでしょう。

「みんな」も田中ヤッシーも
まじめに語ったぜ
民主は手の内を見せない賢者で
脳ある鷹はか能ある高pはかしらないが、語らないのか、語れないかでしょ?
日本の解放か開放は繰り返してた

民主党も前の選挙では語りました。しかし、現実を見ればどうみても暗礁に乗り上げています。それなりに年齢層もバランスがあり、ある種ベテラン議員、中堅もいる中で、これだけ座礁すると言うことは、日本人の組織改革の難しさを如実に表しています。これは政治だけではなく、自らが組織改革できない日本の大企業も同じです。
だからこそ日本は停滞から抜け出せていません。スローガンで改革できる程簡単なことではないと思います。何故なら”組織”とは、人格のないモンスターだからです。
私も組織を立ち上げて年配者達の執拗な抵抗に会いました。それはスザマジイものです。だから「みんなの党の」渡辺には、党の立ち上げ経過や、発言、行動を見ていると、公務員改革が出来る程の胆力はないと思います。そこをみぬけないで、脳内お花畑の経済政策で日本が良くなるという妄想に取り付かれれば、小泉の時の二の舞になると思います。

 高速道路の料金について
 民主党マニフェストの通り一部は無料化された。ETCがあろうとなかろうと同一料金。土日祭日等の1000円廃止。但し車種により上限料金設定等々。
 何か値上げされたような気がするが実際は、平日利用可能な年金生活者にとってありがたいと思う制度になりつつあると思う。
 これまで長距離の移動には1000円につられどうしても土日に動くようになってしまう。おかげで高速道路が高速道路でなく渋滞とは言えないまでも信号のない道路となっているような感じがした。今回の車種による固定料金だと曜日を気にすることのない私のような年金生活者にとって、長距離の移動が自由になったきがする。これまでは土日せいぜい連休しか考慮できなかったことが何時でも自分の都合で長距離をガソリン代+2000円で移動できる。
これは喜ばしい限り。観光地の旅館ホテルは平日は安く宿泊できるしこれからますます増える団塊世代を筆頭に任金需給等の高齢者に取って結構いい制度だと思う。
 要するにいまの曜日限定の1000円よりは何時でもどこまでも2000円を私は選びます。
 3年半後には首都圏及び阪神地区を除き無料になれば更に良いが
 これで遠距離の旅行計画もフレキシブルに立てられるようになったと言うことです。
 無料化実験路線区間での感染地方道とのアクセスを容易にする簡易インターの増設は自由時間の大きい高齢者の取り込みを多くすることが地域活性化に大きくつながるものと思う。
 土日しか動けない人にとっても平日に分散され渋滞の発生が恐れ区少なくなることを思えば
 ただ、大型車の高速利用は今以上に増えると思う。
 あと100km前後の距離で毎日通勤等に使用している人の為に区間限定の定期券を造ることも支給に検討して欲しい。

誤 任金需給
正 年金受給

誤 感染地方道
正 幹線地方道

誤 支給
正 至急

確認ミスです

集配業は個いくらでいいと思う。
軽の単発(集配無し)業は1個でも一杯でも確か料金は同じ。
長距離・中距離の重量物や材料製品運搬は、オイル交換も週1回だろうし、タイヤ等消耗品で経費が凄いと思う。どうせこの長距離・中距離の大型・中型は高速無料でもなったらなったで足下見られると思う。その分マケロとね。
そしてここっら辺りがメチャ運賃安いとそんで決められてたと思うんだ。思ったな、例えばちょっと違うけど個人のダンプも超安いと思ったな確か。だから難しい。
が、物流は要止まれば終わり。
何時間も労働か人件費節約で寝る暇あるのかなあ?
子ども手当なんかやめてこういうケースの職業補助してやれば、居眠りも事故も減るよな。
あの政権は世界標準がやってるからと思って、世界標準じゃあんめ?-日本=で適当に人気取りの票集めだろうか?見えてないね。
大きいこと調子の良い事は一チョ前で・・・保育所とかたんないとか言われてるしなあ。だめだなせっかく政権交代したチャンスなのにな。仕分けでうなり飛ばしてそれをネットに晒したり、さも前政権がいかにもつかえなかったとでも言いたげなだけ。チャンスでもあるのにね。細かいところにコンクリ~人へで株が上がるのにね。
勘違いか?はたまた受け狙いか・・・口だけか?

そうですね。マニフェスト選挙をしたのだから、その検証をすることもセットでしょう。

「公約は破るためにある」

ということの反省に立って、マニフェスト選挙をしたわけですよね?数値目標を掲げてその進捗に対する評価を選挙で受ける。これが政権党のあり方じゃないですか?

マニフェストができなかったから新たなマニフェストですか?

何かおかしい感じがしますね。どうせまたマニフェストって言ったってまた破るんでしょ?ってことになるんじゃないの?

普天間基地の県外・海外移設を公約したことに対する審判は甘んじて受けるべきでしょう。公約したからには県内移設は論外でしょう。

自分だけが孤立してでも身を捨てて普天間基地の県外・海外移設を通したら、たとえアメリカさんと対決することになって国民が「鳩山さん、もうやめようよ」ってなったとしても鳩山さんは国民との約束を守ろうとしたという気概は評価すると思いますよ。

自分が最後の一人になっても国民との公約を守ろうとする気概がないとダメです。普天間問題ではそれが国民に伝わってこない。

最初から腰砕けなのがなんとも情けない。

匿名 | 2010 年4月10日 09:29さん。

むかしミノの朝の洗脳番組で民主党への文句を気持ち良さそうに一節謳い上げたところで、当時入閣していなかった原口現総務相に具体的なデ-タをあげて反論されたら、そんな難しい事わからないよ。と開き直ってた。
あの勘違い男にそんな高度な知能活動求めたって無駄じゃない?

あのシンボウとかいうのは何か語れそうではあるけれど、あんなコチコチの右翼アタマじゃ今の激動期には対応できないだろうし。

タウンミーテイングというのは、オバマが国民保険制度導入の際に全米で盛んに行われていたように、お知恵を拝借という場では無く、どちらかというと、すでに政権や党で決められたマニフェストにあがってる項目を拡散させるような説明機能にあると思うんだが、こういう使い方もあるのかね
政党や政権のプロパガンダ色を帯びてるという意味では、サクラなんかを使ってた竹中時代のタウンミーティングのほうがもともとの趣旨に沿っているような

どうすれば投稿できる?

できもしないマニフェストをこれ以上つくるのは止めてほしい

マニュフェスト談義も良いけれど…

また、支持率で騒いでる。
読売、産経、時事通信の3バカトリオ。
配信はyah00!の孫だからしまつに負えない。
この構図、なんとか切り崩す方法はないのか!!!
私はこの事を前から言いたいと思ってました。web対策ってものはないのかね。書きたい放題で。
民主党員も全員で真剣に知恵を出し合って、というか策を講じてやらないとね。
わざわざ申し上げるまでもありませんが、恒三一派は加わらなくて結構です。

書きたい放題なのはお前らだろ。よくもまあここまでカルトなサイトを…

民主党が地方選で連戦連敗してる現実は、「民主党にダマされた」と有権者が確信し始めた証拠だよ
マスコミの調査結果に文句言ってる場合か?

政権交代した民主党内閣の政治主導も問題だらけの状態だが、なんせ明治以来の改革であるから、相当時間はかかることは覚悟しなければならない。それにしても現実をみると、霞ヶ関官僚の抵抗が強く、民主党内閣は官僚の掌で動かされているのではないだろうかと国民に疑念が生じる。

民主党は国内、国外問題含め、目標に向けての政治主導の時間軸つきのロードマップを示し、今、ここを改革していると納得出来る国民に向けた説明があると、もっと理解、支援が深まるのではないのだろうか。説明がないから、悪循環だ。広報活動がしっかりしていないからかもしれない。民主党HPに疑問が解決されるように広報されているとも思えないが。

一方、「民意と異なる自民党時代の守旧体制を標榜する新聞、テレビ、雑誌等のマスメディア」の支持率世論調査などは民主党支持率が危険水域に達するまで民主党ネガキャンを何でもありで行ってきた。そしてこれに続いて非常に偏った人々に対して世論調査を行い、あたかもこれが日本の全体世論を表しているかのごとき調査結果だとして誤った世論誘導してきた。このようなマスメディアの腐敗に気づき、騙されている人ははやく気づいてほしいものだ。

いずれにしても、これまでの自民党時代の米国隷属からの改善、改革、国内の官僚主導から政治主導への改革が今後どうなるのかが最大の注目点に変わりはない。国民の公僕である国家公務員に対するザルでない人事制度改革法案の国会上程は民主党内閣の最大の仕事のはずだが。

衆院選で民主党が300議席以上で勝つ、という世論調査も「常に偏った人々に対して世論調査を行い、あたかもこれが日本の全体世論を表しているかのごとき調査結果だとして誤った世論誘導してきた」結果で?言い訳してみろよw

em5467-2こと恵美 | 2010年4月10日 10:48

恵美さんに賛成。

皆の声でマニフェストを作るのも それはそれで結構だが、昨年の衆院選マニフェストの進捗について 政府、党としての点検、とりわけ なぜ「官」への切り込みができていないのかの真剣な反省を聞かせてもらってからの話だろうと思う。

早くも「官」に取り込まれてしまったと見なさざるをえない体たらくにこそ 支持率低落の原因があると思うのだが。

それと、海江田さん、責任あるお立場でいらっしゃるのだから、東京1区同様、すべての選挙区(総支部)で開催連絡がなされているか チェックしてください。

私の選挙区、千葉5区は、民主党議員は 小沢批判だけは人並み以上にやるが、日常活動はさっぱりのM氏で ネットで見るかぎりでは まだ「ご連絡」もないようですが。
やるなら全選挙区で 足並みそろえて徹底してやってください。

em5467-2こと恵美 | 2010年4月10日 10:48

恵美さんに賛成。

皆の声でマニフェストを作るのも それはそれで結構だが、昨年の衆院選マニフェストの進捗について 政府、党としての点検、とりわけ なぜ「官」への切り込みができていないのかの真剣な反省を聞かせてもらってからの話だろうと思う。

早くも「官」に取り込まれてしまったと見なさざるをえない体たらくにこそ 支持率低落の原因があると思うのだが。

それと、海江田さん、責任あるお立場でいらっしゃるのだから、東京1区同様、すべての選挙区(総支部)で開催連絡がなされているか チェックしてください。

私の選挙区、千葉5区は、民主党議員は 小沢批判だけは人並み以上にやるが、日常活動はさっぱりのM氏で ネットで見るかぎりでは まだ「ご連絡」もないようですが。
やるなら全選挙区で 足並みそろえて徹底してやってください。

海江田議員へ

民主党兵庫県本部のホームページを見ても、タウンミーティングは載っていません。
民主党本部は県連を、とありどうなっているのか。
クローズでしているのか。
回答願う。

私としてはマニフェストの大幅変更は反対だ。
なぜムダ削減や人件費削減に取り組まないのか。
それこそ公約違反である。
まして増税議論なんて話にならない。政権ボケしたのか。
タウンミーティングの前に党内全員ででもっと議論を尽くすべきである。


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.