Calendar

2010年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Entries

« 放送終了まであと3回!「サンデープロジェクト」について語るスレッド
メイン
民主党への期待と警告 ── 普天間問題は政権存続の試金石 »

【録画放送中】ちばてつやさん、永井豪さんらが訴える! 東京都青少年健全育成条例改正が日本のマンガ・アニメ文化を滅ぼす!

【録画放送中!】

■会見中に竹宮惠子さんが「自分のケイコという名前は石原慎太郎都知事の小説から名づけられた」との発言がありましたが、これは本人の記憶違いで、正しくは石坂洋次郎さんの小説から名づけられたとの訂正がありましたので、ご注意ください。なお、放送では会場の音をマイクでそのまま拾ったため、音質がよくありません。誠に申しわけございませんが、あらかじめご了承のほどお願いいたします。

────────────────────────

「『東京都青少年健全育成条例の改正案』に反対する作家等リスト(2010年3月15日現在)」をアップしました!今後、まだまだ賛同者が増えるとのことです。

※クリックすると拡大します
100315.jpg

────────────────────────

 本日に東京都庁記者クラブで行われた「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制」について反対する会見を、17時から録画再放送します! ハッシュタグは( #dame_kaisei )です。

 記者会見には、漫画家のちばてつやさんや永井豪さんをはじめ、社会学者の宮台真司さんも出席。問題となっている作品の登場人物にまで規制をかける「非実在青少年」という概念には、行政や政治の裁量が大きすぎるとして批判の声があがりました。

 今回の改正案の問題点については下記のサイトをご参照下さい。

■篠田博之:性表現規制めぐる東京都条例改定の動きが山場に! 15日に漫画家らが記者会見
■東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
■とても心配(ちばてつや くずてつ日記)
■弁護士山口貴士大いに語る ※改正案の問題点がコンパクトにまとまっています

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6727

コメント (23)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

小島功の名前がないのは、さすがというべきかw

石原洋次郎さんではなくて石坂 洋次郎さんです。
『青い山脈』などで有名な方です。

つい先日、「おれは鉄平」を買ってきて楽しんでいる。
ちばてつやさんが、真っ白のおじいちゃんになっている。俺が年をとっただけじゃないんだな、と変な感心をした。

それにしても、官吏と云う奴らは、どうしようもない頭をしているモノだ。そのトップに立つのが大文学者殿の石原大先生。
チンポコを障子に突き刺すお話を書いた大先生は、自らをポルノ小説化であると宣言したいらしい。
その事は勝手だが、「上杉鉄平」が、パンツを脱いだり、チンチンに関する事を話したりしている場面をとると、「ちばてつや氏」までが、ポルノ作家の仲間になってしまうらしい。
ちばさんが、こんなつまらない条例で、獄につながれたりしたら、オイラどうしよう。

それにしても、石原って奴は・・・

石川加奈さま

失礼いたしました・・ 先程本文を修正させていただきました。

謹んでお詫び申し上げます。

「都議会に働きかけよう。」

> http://www.tokyolife.jp/http://www.tokyolife.jp
> info@tokyolife.jp (メ-ルアドレス)


今週木曜日と、異常なくらい残されている時間が
少ない。
この条例、執行するのが行政官僚である事を考え
ればとても信頼できる相手ではない。

わたしはもう済ませましたが、有志で都議会民主
党に条例反対の意見を送ってください。

中国も韓国も共同で巨大な国営「トキワ荘」をい
ま創ろうとしている。
ここで鍛えられた才能たちはやがて、いまの日本
の俊英たちと世界を舞台にしのぎを削る事になる。

バンク-バ-でも五輪を目指すアスリ-ト達が韓
国では国を挙げた訓練プログラムによって史上空
前のメダルラッシュを記録した。

敢えていう。
役人達は日本を滅ぼすつもりか?

東京都民ではないが視聴しているうちに他人事でなくなった。役人の弊害は霞ヶ関だけでなく日本列島を覆っていることを痛感する。こうして日本を蝕んでいく。
したり顔の知事さんよ。部下は貴職にたいしても適用できる条例を用意して裏で哄笑していることに気がつかぬのか。小説は含まない。こんな詭弁に騙されるとは。レームダックとなった知事への餞別か。

青少年に対する悪影響を指摘するのであればAKBとかいうアイドルグループを真っ先に規制するべきでしょう。
以前から悪い噂の絶えないグループですが最近になり秋葉原のオタクから中高校生などの若年層にターゲットを切り替えてきました。
その結果いわゆるAKB商法なるやり方でCDを複数買いさせ挙句には犯罪を犯す輩も出る始末。
またCDを買った特典で参加できるイベントでは中高生相手にAKBのメンバーが体を枝垂れかける様なポーズで写真を撮ってみたり今どきキャバクラでもそこまでのサービスはしないだろうと思えるような光景が展開されます。
こういうことに目をつぶっていながら実被害の出ていないものを規制するなど本末転倒でしかありません。

う~ん。永井豪が言うか、という感じかな。エロ(?)の先駆者だろうに。「表現の自由」というのも苦しいな
こういうのに国や自治体が関わるべきじゃないと思います。サブカルはサブカルで勝手にやっていくものです

>匿名さん | 2010年3月16日 02:28

逆。
永井豪だからこそ言う権利も義務もある問題だよ。
あの人が受けた良識という名のリンチの恐ろしさは、まさに現代の治安維持法の危機の先駆。

エロは口実。風紀紊乱防止を旗印にすれば、どんな言論統制も思いのままになる。その危機感を切実なものとして各位に耳を傾けるべき。

地獄への道は善意で敷き詰められている__

バラエティ番組はいじめを擬似的に楽しむもの。

あなたは熱湯に突き落とされる男性を見て「笑い」という快楽を得たことがあります。

子供を有害な情報から守るのは当然だが、
こんなに曖昧かつざっくりした条例では人を守るどころか人を殺しかねない。
エロは恋愛の延長線上にあると言えなくもないし、
そこでちょっとでも齟齬が生じる表現をしただけで
漫画家も小説家もテレビ局の人間も
「逮捕→社会によるバッシング·逮捕歴持ちに→社会復帰困難→…」という結末になりかねない。

何より「青少年に有害·不健全な情報」という基準は
『世論』が決めること
であり、
『役人』の一存で決めることではない筈だ。

石原なんて消えちまえばいいんだ

自民党・川井しげお議員「漫画の児童ポルノ・猥褻写真集を規制します」
http://www.youtube.com/watch?v=nCbCGlDbqig

3:30より、我等の敬愛する石原慎太郎将軍様の登場です!

なぜか漫画や写真だけを規制対象としているなんて、なんて素晴らしいのでしょうか将軍様は!(笑)

将軍様、私のような一般国民は頭悪いのでわからないのですが、なぜ小説と映画が適用範囲外なのですか?

是非とも小説と映画も児童ポルノ法改正の適用範囲にしましょう!

そして未成年のセックスや飲酒喫煙を賛美している極悪なポルノ・犯罪小説である「太陽の季節」と、それを映画化した石原裕次郎 主演の映画を全面禁止にしてください!

あれ?そういえば・・・「太陽の季節」の著者って・・・イシハラシンタロウ・・・?? これってもしかしてあの東京都知事の・・・

え?自分の作ったものは児童ポルノにはならないんですか将軍様!?さすが将軍様ですね!

>元株やさん

ちばてつや先生はこの件について、御自身のHP上で素晴らしい漫画を公開されてらっしゃいます。是非一度御覧下さい。

「━と、ボクは思います!!」
http://chibapro.co.jp/?tbl=gallery

石原慎太郎の「バカ発言」が一番有害だと思います。
もともと足りないオツムも、老化によりもはや金のことしか頭に無い様子。弟の七光りで有名作家と勘違いしているが、これ以上人様に迷惑をかけないで欲しい。
地方で働いた人の儲けを東京で納税するシステムが良くないから、こういう勘違いの都知事が出てくるのか。

裕次郎さんが泣いている。

自分が印象に残っているアニメのシーンとして、「遊戯王」でゲームセンターで遊戯と格闘ゲームをしていた相手が逆切れしてぼこぼこに殴った後、千年パズルを奪っていくというのがあります。これだけでも規制の対象になるわけですよね?昔のアニメなんかを見れば、今ではダメだといわれるものも普通に存在していたはずです。条例が通れば、昔のアニメ、漫画がかなり消えてしまうんじゃないでしょうか?アニメ漫画は今も昔も日本の文化といわれています。それを消すということは歴史を消すといっても過言ではないはずです。それだけでなく、国民に親しまれている「サザエさん」も規制の対象になるんじゃないか?ということも聞きます。オタクといわれる人でなくても被害を受けるのは目に見えて分かります。
以前、ネットで「違法ダウンロード規制」(正確な名前は覚えていませんが)について騒がれたことがありましたが、最初はダウンロードした者を対象としていたそうです。これは蚊を媒介とした伝染病を防ぐために国土全体に殺虫剤をまくようなものだと認識しました。しかし、この児童ポルノ規制条例はそれ以上にひどいものだと思われます。伝染病を防ぐために国民を隔離しているようなものです。さらに、伝染病を名目として邪魔となるものを隔離し、自分たちに都合のいい社会を作ろうとしているようにも思えます。どれだけ理不尽で不条理か分かると思います。この条例がうまくいかないのは火を見るより明らかでしょう。

ひどいです。私の青春を素晴らしいものにしてくれる物の一つ、漫画アニメーション小説を根絶やしにする改正(悪)案に激しく失望しました。

文の下手な私も反対意見も送りましたが今後の動向から目が離せません。
表現の自由をどうして奪うことができるんでしょう。

オタク文化の愛好者は認知障害者であるとか、偏見差別もここまでくると滑稽です。
性・暴力犯罪を創作物が促進させるなんてデータはどこにもない、むしろ無関係というのが各学会の会見であるにもかかわらず印象論だけで規制されてしまうことにこの上なく怒りを感じます。

日本から文化を奪わないでと都議に言いたいです。


改正(改悪)は日本にとって猛毒です
精神的にも経済的にも大きな打撃
になると予想しなくてもあきらかです
確信がなく短慮的で世間しらずな考えなものは否決決定です

この改正と言うか改悪を聞いて難しい事はわからなかったのですがまずこれが可決された場合、犯罪が増えるなと頭のない自分ですら予想出来ました。
群馬で似たような規制がもうけられた事があったのだけれど翌々年位に性犯罪者だかが大幅に増加したんですよね。

それが全国規模で起こるって事になったら国は・・・。

東京都の条例って例えると
『悪いことしたら逮捕~』みたいな感じの法律ができて、
『おまえの母ちゃん出べそ』って悪口言っちゃったけど逮捕されるのか?ビクビク
みたいな萎縮を招くみたいな・・・

それと石原さんの思想は例えると『里に熊が下りてきた。
何とかしないと。そうだ、ボクは熊が嫌いなので
山の生物全滅しよう。』

アニメ=悪影響・エロって考えは間違っていると思います。
確かに私も未成年らしき人の生々しいAVものや自分の好きなアニメの18禁エロ同人誌が普通に売っていて、それをたまたま本屋等で見た時は凄く不快な気持になりました。未成年がそういう物を見ないためにも、18禁ものは18禁コーナを作るとかの規制なら個人的に納得がいきます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.