Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

« 石川知裕衆院議員が11日離党会見
メイン
《特集》「小沢vs.特捜検察」最終決戦 この国の主導権を握るのは誰か!? »

《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:篠田博之

 今月2月26日(金)におこなわれる「緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方」を《THE JOURNAL》とInfoseek 内憂外患で生放送することになりました。

 編集部では、このシンポジウムの前哨戦として、個々の想いや意義を伝えていただこうと出演者に連続インタビューを実施します。

 初回は、現在のマスコミ報道の問題点に端を発したこのシンポジウムの主催:篠田博之(しのだ・ひろゆき、月刊『創』編集長)氏に語っていただきました。

───────────────

shinoda100211.jpg

 もともと、このシンポジウムの発案者は、三井環(みつい・たまき)さん(※1)です。彼が出所して初めてお会いしたとき、「検察批判を鈴木宗男新党大地代表とやっていきたい」と言っていたので、今回のシンポジウムが決まりました。「小沢VS検察」がちょうど盛り上がっていたので、「どうせやるなら」と、関係しそうなジャーナリストに声をかけたのが経緯です。

 今回のシンポジウムのテーマは、「検察のあり方の問題」と「報道のあり方」がテーマです。

 これだけ検察報道を巡って、世論が盛り上がっているのは珍しいことですが、とてもいいことです。インターネットなどの普及によって、テレビや新聞以外から情報を得る機会が増えました。これによって、新聞テレビの報道でも"疑う"というメディアリテラシーが高まりつつあるのだと感じています。

 こうした場面で、このような議論を盛り上げていくことはとてもいいことだと思います。この高まりに対して、ジャーナリズムやメディアに関わる者は、なにかすべき時だと言えるでしょう。

 本来であれば、新聞労連(※2)などに声をかけ、検察リーク報道批判と批判される当事者に議論を戦わせたかったと思っています。いまのリーク批判に対しては、ちょっと乱暴だ、という意見も実際にメディア側にはありますからね。

 ただ、新聞社の看板を背負ってそうした発言をすることは難しいですし、個人の立場でそういったことを発言することはまた違います。議論にはなりづらいですが、現場の記者たちがいまのマスコミ批判のことについて接することは大事なことです。

 政治権力に依拠した取材方法というのは、これまでのマスコミのシステムとしてはある程度許されるものでした。しかし、今回の検察リークの問題については、それに疑問が投げかけられているわけです。

 この機会に、こうした記者クラブ問題を議論することはとてもいいことです。いまは批判する方が一方的で、新聞も自分の意見を一方的に言うだけになっています。なので、本当は議論を交えないといけないのです。

 私は、司法記者クラブの現場にいる人が、こうした場で議論することで解決への突破口がひらけると思っています。新聞労連はこの問題について、どう考えているのか......、大手マスメディアにとって、凄く大事な局面だと思います。

関連記事
《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:元木昌彦
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/vs_6.html
《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:鈴木宗男
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/vs_7.html

※補注1 三井環:元大阪高検公安部長。2002年4月、検察の裏金問題を現役の検察幹部として内部告発しようとした。その動きについて、テレビ番組によるインタビューが予定されていたが、その朝に逮捕。起訴後、最高裁まで争った末に敗訴した。2008年に1年8カ月の実刑が確定し、服役。2010年1月18日満期出所している。

※補注2 新聞労連:日本の新聞産業で唯一の産別労働組合。新聞を作るものの立場から、新聞の社会的責任を果たすべく活動している。

────────────────────

■シンポジウム詳細

【出演者】
三井 環(元大阪高検公安部長)
鈴木宗男(国会議員)
上杉 隆(ジャーナリスト)
青木 理(ジャーナリスト)
元木昌彦(元『週刊現代』編集長)
安田好弘(弁護士)他

【司会】
篠田博之(月刊『創』編集長)

【日時】
2010年2月26日(金)18時~21時[開場17時45分]

【会場参加申し込みURL】
http://www.tsukuru.co.jp/kensatsu.html

※生中継は「Infoseek 内憂外患」で放送します!
http://opinion.infoseek.co.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6617

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:篠田博之:

» 【小沢続投】官僚主導の利権談合政治の復活を企む守旧派を徹底的に粉砕しよう【田村入党】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 一連の東狂痴犬特騒部による小沢幹事長失脚を狙った違法捜査は、ありとあらゆる手練手管を駆使しながらも結局のところは 小沢幹事長に関しては「不起訴」という結... [詳しくはこちら]

» 【人権侵害】取調べの全面録音・録画及び弁護人の立ち合いの実現は喫緊の課題だ【冤罪】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 ・足利事件  ・志布志事件  ・枚方談合事件  上記に挙げた事件は、いずれも冤罪が確定もしくは確実な事件ばかりである。そしてこれらに共通して言えることは... [詳しくはこちら]

コメント (60)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

91歳の姑を大学春休みの娘に預けて参加します。
席の予約もしました。
皆様の話をしっかりと聞きたいと思っております。
どうぞ宜しくお願いします。

生中継を楽しみに待ちたいと思います。
今度こそ(!笑)トラブリませんことを祈りつつ…

「マスコミは不服」

☆ホセ・オルテガは言う「国民は一般国民でないリーダーシップをとれる有能な人材や権力者や知識人との共存を望まず徹底的に憎む」「民主主義の欠陥は国民がマスコミの扇動により有能な人を引きずりおろすことである」。日本のマスコミは売らんがために、人の憎悪の感情に訴えて報道する。それがマスコミ自身の信頼性をおとしめている。国民もわかりやすい扇動的なメッセージや劇場型パフォーマンスを好む。

マスコミは政治家がちょっとした失策なり醜態を演じることを期待していて、それが実現したら揶揄、嘲笑、悪罵、攻撃の一切合切を浴びせてやろうと待ち構えている。だからマスコミは今回の不起訴が不服なのだ。検察特捜部が権力者の「小沢憎し」だけの怨念で暴走の果てに、自滅してへたり込むという大失態をしたからだ。最後は強硬派の大鶴・佐久間・谷川・岩村らを抑えた慎重派検察首脳の大林・伊藤と首相の「公務員改正案で、検察庁の人事権は今のまま」というサル芝居で一件落着となった。

だがこの茶番劇に付き合わされた国民はたまったものではない。こんなドタバタ劇はもうウンザリだー。緊急を要する景気対策や経済政策や雇用対策をとめて政治をおかしくしてしまった検察特捜部は廃止しろといいたい。そもそも、先進国で政治家追放だけを役目とする検察特捜部なるものが存在する国などない。それも特捜検察官僚の恣意のままに動くという異様としか言いようがない機関だ。欧米の検察には、検察特捜部ほどの大きな裁量権はない。特捜はもう必要ない。自民党と同じく歴史的使命を終えている。ついでだが「陸山会」という名前も「越山会」をほうふつさせるのでやめてほしいね。

万全な生中継を・・・。

ロッキード揉み消し文書に待つまでもなく『特捜⇔CIA⇔清和会コネクション』は実在する。
過去を引摺る彼等は互いにパイプを持ち続けざるを得ない。
連携を執り、互いに牽制し、第3者からの批判の芽を巧妙に摘み取ってきた。
一連の特捜の不可思議な行動?は、清和会の凋落によるコネクション崩壊に起因するのではないだろうか。
特捜が恣意的捜査の非難を受けるような失態は説明が付かない。

《THE JOURNAL》編集部様

 政冶活動と政治資金の収受・運用・管理の方便に係わる政治資金規正法の目的と基本理念に関する知能・理解力についての「小沢法律VS検察」の勝負は、専門家と素人の戦いに過ぎないから、検察は大衆通信媒体を味方にしなければ勝ち目は無いということだと、私は思量します。

 然し、報道のあり方としては、中立などという綺麗ごとはあり得ないでしょうから、『六何(5W1H)の原則』に従って事実関係を特定して、両者の言い分を其々正確に報道するという態度が大切であり、そもそも、政冶活動と政治資金の収受・運用・管理についての方便の美⇔醜・利⇔害・善⇔悪をめぐる価値観と価値を判断する基準点は十人十色でであろうが、法律の範囲内で許容される随意の行為としての自由は保障されるべきであり、自由を制限する傾向は、政治資金規正法の目的と基本理念の達成を阻害する要因にしかならないと、私は思量します。、

 因みに、元産経新聞の花岡信昭さんと上杉隆さんが『記者クラブ問題』について対談したそうですね。
http://hanasan.iza.ne.jp/blog/entry/1456165/

 花岡信昭さんは「取材、執筆、分析、評論といった作業は素人にはとてもではないが不可能だ。記者はそれぞれの社で訓練を受け、能力を磨く。どこまで高い能力を持つ記者集団を擁することができるかどうか。それが、新聞社にとって最大の資産となる。」と唱えていますが、情報に係わる『六何(5W1H)の原則』のうち、『何事が(What)』を追いかけることに新聞記者の方々は戦々恐々としていますが、『何故に(Why)』をまともに分析した新聞記事にお目にかかったことは、私にはありません。

 『危機管理』で、対症療法的な対策には確かに『何事が(What)』は最優先事項ですが、根本治療的な対策を施す為の最重要事項は『何故に(Why)』の追求であり、個々の国民が自分の頭で論理的に勘考して、合理的な結論を出すに必要な勘定的な情報を提供するのが検察と報道のあり方だと、私は思量します。

これが、民主生え抜きか?
まるで、子供ギャングだ。
見てください。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20100212.html

こんな国にした、民主党悪人達と、鳩山内閣の裏切り大臣・・

前原、渡部肛門、仙北、枝野、

許せない。
まさか、管まで仲間か?

民主党は、腐ってるいるのか?

ぜひ、下記サイトご覧ください。
悪事は、ばれる
小沢さんを、踏みつけるな。

鳩山さん、即時に退陣しろ。

小沢さん騒動の闇の役者たち。

ブログ:ラ、ターシュに魅せられて。
民主党の、バカ議員の陰謀だ..

一部を見てください。下です。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20100212.html

趣旨には大いに賛成ですし、今回の検察、大手マスコミの異常さには危機感を覚えます。
で、あれば尚更なのですが、欠席裁判的になるのを避けて頂けませんでしょうか?
テレビのワイドショーは小沢叩き一色になり反対意見が殆ど見られないといった異常ぶりですが、逆の立場で同じようなことをしても説得力を薄めてしまうのではないでしょうか?
可能であれば、大手マスコミの現役の検察番の記者さんを呼べませんか?
匿名で顔を隠し、声を変えることを保証すれば何とかなりませんかね?
是非、努力して頂ければと思います。

しかし、次から次へと(と言っても数は限られ、国民的数から言えば極少だけれども)話題と論者を代えながら、小沢擁護そして検察・マスメディア批判を続けてますね。

高野さん、このしつこさは、流石は民青・日共で鍛えたプロパガンダ・オルグ活動だよ。感心した。

でも、そろそろ、やめたらどうかな。
ここのメンバーに広がりはないよ。
同じメンバーが手を変え品を変え、名前を変えて書き込んでいるだけだぞ。

警察や検察にうらみ骨髄なのは理解するし、小沢が自民党・田中派にしては理屈っぽくて、一見、アマチュア的には改革派に見えることは確かだ。
その珍しいキャラクターを利用して自民党的な組織をぶっ潰そうとの計画は見事だったし、現実に民主党政権を樹立した。

日本人の誰もができなかったことだよ。最高・最良の左翼だよ。それは認める。

ここで、組織防衛のために闘っている意味も理解できるよ。

でも、そろそろ、この手法は終了したらどうかな。
あまり、良質な細胞は獲得できそうもないだろう。ここを読んでいるとあなたがかわいそうになってきたよ。


三井ナニガシの闇金・裏経費は本当の話だろ。
どこの役所も、政党も企業にもあるさ。
飲み代、餞別、祝い金、日本の組織、左右を問わず必要経費だよ。

日共・民青にもあっただろ。
ブントにも共産同にもあったよ。幹部しか承知してなかったけれど。

ここの掲示板にも、何か、ブントか共産同の下っ端クズレが紛れ込んでいるみたいだけど。

要は役所にも民間企業みたいな交際費は必要だし、予算化させれば警察・検察・税務署の裏金も消滅するよ。

しかし、アマチュアをここまで教宣した手腕、高野さん、お見事!!

左右のプロ筋も褒めているよ!!

私はあきらめない。
いつか必ず自分達の手に政治を取り戻す。
もう戦争は終わったんだ。
官僚やその後ろにいるアメリカに従属させられて、働いても働いても貧しいなんて嫌だ。
労働の糧を上前撥ねられるなんて嫌だ。
そんな国を子供達に残したくない。
それも、多くの人にわからないように事は運ばれてゆく。
共産党ももう駄目ですよ。
官僚の手下のようなものです。

これは岩上安身さんのブログです。
孫崎さんという外務官僚だった人のインタビューです。
皆さん、もう御存知かと思いますが、
今起きている小沢さんの事件の背景がよくわかります。
http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_257.html

結局、新聞屋は検察に足元見られて、言われた通りの記事しか書けないって事。花岡の言ってる事は言い訳にすぎん。
こんな糞みたいなものにお金を払う価値はない。

http://news.livedoor.com/article/detail/4595583/
新聞の「説明責任」を問う

段々、声をあげる人が増えてきましたね。大手マスコミはまだまだですが

たしかなことは、立法府に身を置きながら、いまここで、このような検察の暴走をそのまま許し、検察改革を始めようとしない国会議員は、何党であれ、すべて、民主主義の敵だということです。

匿名白ヘルさん
掲示板撹乱かな?
>同じメンバーが手を変え品を変え、名前を変えて書き込んでいるだけだぞ。
インターネットの秘匿性(厳密にはそうではないのですが)不特定多数を考えれば、どこの掲示板でも起こりえる事だよね。たいしたことじゃない。
>ここで、組織防衛のために闘っている意味も理解できるよ。
こういうことを言う事によって、賛同した人に”自分は知らぬ間にセクトに取り込まれている”という印象を持たせようとする手法だね。
>でも、そろそろ、この手法は終了したらどうかな。
復古保守がいる限り止められねえだろうね。
>あまり、良質な細胞は獲得できそうもないだろう。ここを読んでいるとあなたがかわいそうになってきたよ。
掲示板参加者、賛同者の不安をあおる高度な手法、ご苦労様。

今日の太田総理で、太田が秘書3人が逮捕されて何もないはずがないだろ。といっていた。民主党のゲストも渡辺周と読売の元記者の生方だった。困ったものだ。

とても豪華なキャストですね。足を運んでみます。

特に三井さんの話は聞いてみたいです。

警察・検察は可視化は不可避とみてか”おとり捜査”を抱き合わせで飲ませようと画策しているようです。これについて皆さんがどうお考えなのかお聞きしたいです。

どうも民主党は問題意識が低いせいか警察・検察官僚の言うがままで無批判にこの問題を捉えているようですけど、戦前を考えると日本においての”おとり捜査”は冤罪を大量に生み出す温床になりかねないと大変危惧しております。

可視化の問題に比べれば桁違いに冤罪を生みかねない問題だと認識してます。

もし、”おとり捜査”が現在の人権意識を持った警察・検察の武器として与えられてしまったら、まず、間違いなく戦前のように、警察・検察が気に食わない人たちを簡単に嵌められるようになってしまって、戦前同様、警察・検察に目をつけられないように行動や言動をしようと抑制が働いて、自由にものが言えない社会をシステムとして作り上げてしまうだろうと思ってます。

”おとり捜査”の問題は可視化以上に重大だと私は認識してますが、キャストの皆様はどうお考えなのか是非お聞きしたいです。

【生放送することになりました。】
というので、行かなくてもいいかな、って思っちゃいましたが、やっぱり行きますね!

高野さんをこよなく尊敬する<パン>より。

Y家の母妻さま | 2010年2月12日 21:47 ご案内の岩上安身HP、孫崎享さんのインタビュー、私も読みました。
最高にいい!孫崎さんはやっぱり、すごい!

ニュースJAPAN、悪質すぎるぞ!仮にも自国の総理大臣に対して侮辱しまくり!!!糞産経ホンマに潰れてしまえ!!

最近のニュース番組はホントにひどいもんですね。

でも、よく私はヤフーのテレビ番組表の「みんなの感想」なんかを見るのですが、ここのコメント欄のような書き込みが多くなっているのでちょっとほっとしてます。

太田総理は見てませんけど、コメント欄だけはみていていつもホッとしてます。

投稿者: 匿名白ヘル | 2010年2月12日 21:30

>三井ナニガシの闇金・裏経費は本当の話だろ。

だったら、お前の腐った足りない脳みそで、証明してみせろよ。

時給いくら貰ってんだか知らないが、頭ん中コエダメのくせに、人間の世界に出てくるな。お前みたいな奴が、人間の形して生きてるだけで虫酸がはしる。太田総理の足の裏でも舐めて、おこぼれでも貰ってろ。

Y家の母妻さん

 あなたの気持ちはわかる気がします。
 しかし、残念ながら「官僚やその後ろにいるアメリカに従属させられて、働いても働いても貧しいなんて嫌だ。労働の糧を上前撥ねられるなんて嫌だ。」という考え方は決定的に間違っています。

 もしあなたが思うように収入が得られていないならば、それはあなたの努力不足です。

 韓国人や中国人は今、日本人よりも遥かに努力しているのに、日本人の2分の1、または10分の1程度の給料しか得ていません。

 あなたは多分、韓国人や中国人がいかに目の色を変えて日本にキャッチアップしようとしているかを知らないのだと思います。

 日本人の2分の1とか10分の1の給料しかもらっていない人たちが、泣き言も言わずの日本人よりもはるかに努力しているのですから、「こんなに努力しているのに給料が低い」と泣き言いって国に恨み節を言っている日本人が職を失ったり給与が下がったりするのは仕方ないことですよ。

 この状況に気付いていないのって、たぶん日本の低所得者層の人たちだけですよ。日本の比較的所得の高い人たちは危機感を抱いてかなり努力しています。

「そんな国を子供たちに残したくない」という気持ちは共有しているのですが、わたしの場合の「そんな国」というのは、「努力もせずに高い給与水準を正当化しようと腐心している大人たちがたくさんいるせいで、経済基盤や財政基盤をを失いつつある国」という意味です。

あなたのような大人に、早く現実に気付いてほしい。それが私の願いです。

篠田さんのシンポジウムとても楽しみです。三井 環さん、鈴木宗男さん、上杉 隆さん、青木 理さんと信じられない顔ぶれ!待ちきれません。

さて、一般人 | 2010年2月13日 01:04 様

働いても働いても貧しい国ではいけないです=努力不足?

>収入が得られていないならば、それはあなたの努力不足です。
これは飛躍が過ぎます。THE JOURNALは政治を語る場であり、なんでも個人の自己責任論に帰結させるなら、政治は必要ない事になります。努力が報われる社会が大事だと言ってる事と、知りもしない他者を「あなたの努力不足」と認定する事とは同義ではありませんよね。意味不明です。もっといろんな本を読み論理や礼儀を学んで下さい。

> 韓国人や中国人は今、日本人よりも遥かに努力しているのに、日本人の2分の1、または10分の1程度の給料しか得ていません。
言いたい事は何となくわかりますが、日本と、韓国、中国では居住費、生活費などの物価自体が違うためこの一点のみで比べてはいけません。それに、知らない個人を「日本の低所得者層の人たち」的に決めつけ、「あなたのような大人に、早く現実に気付いてほしい。」などと言ってもいけません。失礼です。
私の知ってる日本人は皆勤勉で、死にものぐるいで働いてますよ。そういう人間達が奴隷ではない人生を求める事はおかしくないでしょう。そして、その勤勉さを活かすのは政治なんですよ。自己責任論では自殺者を増やすだけです。

>韓国人や中国人は、日本人よりもはるかに努力している
だとすれば、昔は勤勉だった日本人がなぜ怠惰になったのかを語るべきでしょう。どこでボタンを掛け違ったのかを。例えば、全く無駄な英語教育をなぜ何年もこの国が続けているのかとか、この国の大学生の知的水準がなぜこんなにも低いのか、あまりにも偏向的報道だらけの大マスコミの人間達がなぜ高収入(努力もせずに高い給与水準を正当化しようと腐心している大人たち)なのかなど。

提案をしたいのなら、人を貶めるような書き方は慎むべきです。

残念ながらさん

 自分の収入が低いことを政治のせいにばかりするならば、自助努力は必要ないことになります。
 それって、とても楽ですよね。
 「努力してるけど、政治が悪ンで」っていっておけば済むのだったら。

 私の知っている人たちは、収入が高い人はやはり必死で努力しているし、収入が低い人は言い訳ばかりしています。
 少し話をきけば、その人がどんな人がだいたい分かりますよ。言い訳ばかりしている人は努力が嫌いな人、言い訳しない人は努力して自分の力で状況を打開しようとする人。

 私に対して、勉強してくださいとか失礼ですって連呼していますが、確かにそうかもしれませんね。私はそういう言葉には言い訳せずに素直に受け入れます。
 私はある程度努力も勉強もしているつもりですし、その結果として得ている収入にも十分満足しています。
 ただ、今後のことを考えると努力・勉強は不十分かもしれません。民主党の今の政策では今後もっと日本の経済状況は悪くなると思ってますから、それでも大丈夫なようにもっと努力・勉強し、人とのつながりも重要ですから礼儀も大切にしたいと思います。

 あなたは私にお説教するくらいですから、さぞ勉強・努力されて収入も高いのでしょうね。
 それからあなたの文章を読む限り、礼儀もきちんとしているようですし。大変素晴らしい方なのだと思います。

 私政治には不満がありますが(今の民主党のやり方では、子供たちの時代に大変苦しい状況になるでしょう)、しかし、自分の収入に関して政治のせいにするつもりは一切ありません。あくまでも自助努力によるものだろうと思います。
 むしろ、もっと国の支出を切り詰めて、消費税を上げてもいいと思っています。それを受け入れなければ、「子供たちのため」なんて恥ずかしくて口にできませんよね。


教宣なんて言葉聞いたことない

でもいやーな感じ,漢字ですね

投稿者: 一般人 | 2010年2月13日 10:44

>私の知っている人たちは、収入が高い人はやはり必死で努力しているし、収入が低い人は言い訳ばかりしています。

「自分の知っている人たちが、これこれこうだから、こうなんです」とネットで発言される人がいます。これってネット上で議論している人は確かめようがないわけです。しかも母数がどれくらいなのかも分らない。そんな根拠にもならないことを根拠にして自分の意見を補強されているつもりなのでしょうか?こう言うと大抵「実例を挙げただけ」という答えが返ってくるのですが、実例かどうかもネットでは確認できません。確認できないことをいいことに、いかにも「私の意見は他の人も賛同している一般的な意見ですよ」と装うことほど、滑稽なことはありません。自分の意見を補強するなら、新聞やテレビ、ネット上の文献などで誰でも確認可能なことを根拠にされたらどうですか?

>あなたは私にお説教するくらいですから、さぞ勉強・努力されて収入も高いのでしょうね。

勉強して努力して収入が高くないと、他人に対して意見を言うなってことですか?成金的な考え方で上から目線の典型です。付け加えるなら、あなたが勉強して努力して収入が高いかどうかも他の人は確認できません。確認できないことを根拠にここまで上から目線の意見を言えるのは、ある意味凄いと思いますけどね。

一般人さん
>早く現実に気付いてほしい

自分に言ってるのかなぁ?(笑)

物価も考えずに単純に中国や韓国と所得を比較している点や低所得者は努力していないから所得が低いのだという点などおよそ思慮分別のついてる人間の言うことではありませんね。

こういう短絡的なものの見方しかできないのがネットウヨの特徴。頭が弱いから細かい留意点に目がいかない。

日本の場合、一番ネックになっているのは土地が高いことです。これがすべての経済活動に影響を与えていて日本が欧米に比べて家賃が著しく高いのも土地の値段を背景にしている一面もあるのです。

これが生活コストを押し上げている原因になっているので、所得が韓国や中国と比べて高くても生活コストも桁違いに高いので、所得だけを見て云々することは一概にはできません。

しかし、一方でその高い土地を担保にして企業が金を借りて経済活動をしているという一面もあるので、土地を安くすれば良いというわけでもなく、むしろそうしたら企業の資金繰りが悪化して経済を急激に悪化させてしまうことにもなるので土地の値段を弄くることは難しいと思います。

ならば、公共サービスを通して給与所得者の負担を減らす方向で政策を実行すれば国民の幸福感も大分変わると思います。

それを実行しようとしているのが民主党政権なわけで、それに必死になって阻止しようとしているのが自民党を初めとする高所得者に支持されている政党や高所得のマスコミ上層部なわけで、そういう構図を知らないバカ国民が小沢さん問題が何故仕掛けられているのかもわからずに小沢けしからん!民主党けしからん!となっているのでしょう。

今回の一件は高所得者の影響力を受けた様々な組織が最後の抵抗を見せたというだけのことだと私はみてます。

いずれそういったセキュリティホールは塞がれるでしょう。

彼らがそういう策動を起こせば起こすほどどこに問題点があるのかが明らかになってほどなくそういうセキュリティホールは塞ぐ方向で力学が働くということをわかってないのでしょう。

だから戦前・戦中もそうですが官僚というのは近視眼的な行動しか取れないんです。そのことでどういう事態を呼び起こすことになるのか、そこまで想像力が働かないから国益を害するような行動を平気でとってしまう。

今回の検察や検察OBの行動は政治を停滞させたばかりか国際関係にも悪影響を及ぼしかねない事態(朝青龍の件)にもなり国益を著しく棄損した罪は重いです。

彼らの近視眼的行動でどれだけ国政が停滞したか良く考えてほしい。

高額所得者の危機意識というのは自分の溜め込んだお金をむしりとられることへの警戒感なだけです。彼らが今まで欧米並みに社会的責任を負っていたら政権交代なんて起こらなかったはずです。それがこういう事態になったのは一般人さんのような認識しか持たないバカが政権を担っていたからに他なりません。だからほどなく政権を奪われてしまった。

その認識を改めなければ彼らに政権が戻ることは民主党の敵失があったとしても不可能です。

早く現実に気付いてほしいですね。(笑)

所得の低い労働者が上司に洗脳されて給与が低いのは自分が努力しないからだと思い込まされているってのは営業系の職種で良く目にしますね。

一般人さんの文章からわかることは、努力と勉強を怠らなければ所得は増えると勝手に思い込んでいること。その法則が成り立つのどんな業種なんだろう?どちらにせよ、給与所得者なんでしょ?(笑)

もちろん努力は大切ですがその方向性が間違っている場合はいくら努力しても収益には結びつきません。勉強ってのももちろん大切ですけど自分で物が考えられない奴は書籍に書いてあるような一般論で動いてしまって使えないのは結構います。

こういった観念的に動いている人間ってのは融通が利かないんで現状認識力については著しく欠如する傾向はありますね。

現状を直視して適切な処方を打てる人が仕事のできる人で、何か型に嵌まったことしかできない人はそこまでの人間ってことです。

まぁ、現場のことを知らない人間ですからはじめから恵まれた環境で育ったお坊ちゃんなのかもしれませんね。(笑)

お目汚し失礼します。
関テレのたかじん胸いっぱい(土曜12時)http://ktv.jp/mune/index.htmlですが、サブタイトル”胸いっぱいサミット”とすかしていますが、小沢幹事長問題については、短い時間で端的に論評していました。
曰く”大阪のおばちゃんはテレビばっかり見てるからミスリードされる。””いま大事なのは、景気対策!””国会で追及している団体(=自民党)は卑怯!”
出演者が勝谷誠彦、遙洋子、中野裕太、井上公造(とやしきたかじん)と偏ってはいますが、わずか十数分で記者クラブまで話題に乗せています。結構高視聴率番組なので、今後の動きが楽しみです。
ちなみにフジテレビでは放送なしですが、いろいろ各地で10日~23日遅れで放送しています。

>投稿者: 50代の男

>時給いくら貰ってんだか知らないが、頭ん中コエダメのくせに、人間の世界に出てくるな。お前みたいな奴が、人間の形して生きてるだけで虫酸がはしる。太田総理の足の裏でも舐めて、おこぼれでも貰ってろ。

50代にもなって、この程度の文章しか書きようがない男とは・・・
自民党政権下では、さぞかし、惨めで貧しい生活を送ってきたんだろうね。

かわいそうだけど、民主党政権下でもこの低脳ぶりだと生活・人生に変わりはないだろうよ。

変わらないけど、まだ夢見中かな(笑)

小沢にとって役に立たない無能者は、錆びたノコギリと同じ。
ポイ捨てされちゃうだろう。

自民党の中で一番冷酷で、部下や仲間を使い捨ての道具としてしか見てこなかったのが小沢。

そのへんが、スターリン主義の日共・民青と相通じるところかな。

高野さん、そうだよね。
もちろん、高野氏は脱退しているけどね。


>投稿者: 私だけ

>教宣なんて言葉聞いたことない

あんただけだよ。聞いたことない人間は。
もっと勉強しろよ!!
勉強しなかったから貧しいんだよ。暮らしと人生が。

もちろん、一般国民・善良な市民は聞いたことなくても良いが、あんたみたいな民主党支持者は、知らないと、労働組合関係者とか元全共闘・全学連、元過激派の民主党支持者の主流からシカトされちゃうぞ。


投稿者: 一般人 | 2010年2月13日 01:04様

丁寧なお返事ありがとうございました。
収入が少ないのは努力が足りないとの御指摘、確かにそうかもしれないと思いました。
私の母親は、ろくに栄養も取れずに何人もの子供に乳を飲ませ、過酷な労働に一日を過ごし、亡くなる頃には髪は抜け、自前の歯は一本もありませんでした。
それでも、後生楽して生き延びたと言ってましたっけ。
そういう時代にあっても、一方で優雅な暮らしをしていた人たちがいました。
その人たちは、努力をした人たちでしょうか?
土や油にまみれて働いた人たちでしょうか?
全部がそうだと言いませんが、ある人たちが、吸い上げた税金で何をしていたか?私は大いに疑問を持っています。
世の中には、どんなに努力をしても貧困から抜け出せない人もいるということをお考えにはなりませんでしょうか?
私は今、働いていません。
姑の介護をしているからです。姑を施設に預けるには月に13万円ほどかかり、月2万4千円(高貴高齢者保険料と介護保険料を差っぴかれます)の年金で補っても、10万強を私が稼がなければ預けられない計算となります。
そのくらいの収入を得るために、勉強して資格をとったり、多少の悪条件でも我慢して働くべきだというご意見もあります。
理論的には至極もっともです。
また、別な考え方をすれば「娘を大学などやらず働かせればよい」そうすれば生活は楽だという考え方もあります。娘にはいつでも勉強はできるお金をためてから、大学に行けと言いましょう。
そうして、我が家は税金を今より多く払えるでしょう。
しかしです、その税金はどういう使われ方をしているのでしょうか?
医師になりたい娘を諦めさせて、支払う税金は何に代わるのでしょうか?
アメリカから購う自衛隊の大砲やミサイルに使われるのか?それとも一部の人たちの天下り先の退職金になるのか?
子持ちの女性を10時間も取調べ室で恫喝する人の給料になるのか?

中国や韓国は泣き言も言わず努力しているとあなたは仰る。彼ら彼女らは、そのことに本当に泣き言も言わず満足しているのでしょうか?文化が成熟した時点でもそういう我慢は続くでしょうか?
私が考えていること同じ気持ちを彼らは持たないだろうか?

私が小沢さんを支持するのは、彼がアメリカとの距離を考え直そうとしているところと、官僚支配に対する国民の目覚めを促しているところです。
この二つは、大きく私達の税金の使われ方に関わることです。
上前を撥ねられると、品のよくない書き方をしましたが、それはそういう強い気持ちがあるからです。
今の日本人は快適な暮らしを求めるあまり不平不満ばかりを言う、贅沢なのだという意見に歯必ずしも反対はしませんが、しかし、そう言い切ってしまえる一般人さんはとても裕福な人なのだと思います。
そして、貧しいのは努力が足りないからだ、中国では韓国では泣き言も言わず頑張っているという彼方の新由主義的な十羽一からげ論をとても危険だと思います。
ちなみに、大人と言っていただきましたが、別なところでどなたかが書いていましたが、私は青臭い蒙古班がまだあちこちにあって、そんなもんだと適当に納得できないほどに子供です。

私は自分の支払った税金の使われ方に8割妥協したくありません。
まとまらない反論ですが、恥ずかしいですが以上です。

白ヘルさんは無視するしか方法がないでしょう。
 何をコメントしても、言葉尻に噛み付きますから・・・・白ヘルさん済みません。

投稿者: 匿名白ヘル | 2010年2月13日 15:26

能書きは、証明してから言えよ。

それから、ゴキブリ相手に敬語なんか使わない。

Y家の母妻様
 「一般人」なる人物は以前からあのような考えしか持っていない人のようです。貴女様のような真っ当な方が相手にされるような人物ではありません。悲し過ぎます。

「娘を大学などやらずに, 働かせればよい」

とんでもない。 税金など誤魔化して, 払わなくてもいいから,  お嬢さんをお医者さんにしなさい。

[一般人] みたいな馬鹿な野郎のご託など, 黙殺・無視しなさい。 [おやおや] とか [気味が悪い] とか [一般人]  の駄法螺を相手にする必要は, 今後一切ありません。  どこにでも, こんな屑みたいな奴等はいるもんです。
 

時々、反対意見の人を貧乏人呼ばわりする人を見かけます。他人を貧乏人呼ばわりする人に、金持ちはあまりいないようです。気に入らない人間を貧乏人呼ばわりするのは、自身今の生活に満足していないことの裏返しであり、気に入らない人間が自分より裕福な生活をしていて欲しくないという願望だそうです。

そういえば、鳩山さん、他人の事悪く言いませんね。もしかすると、「年収1000万円では、生活するのも大変でしょう」なんて言いそうです。

鳩山さん、いろいろ言われてますが、平然としながらしっかりと小沢さんと企てた作戦を着々と進めている。と、思いたいです。

わたしはシンガポールで多くの現地人を使っていました。給料はその国の物価水準でしょう。出来あがった日本では人件費も物価にあった水準ですが、シンガポールと日本の違いは国がいかに国民を守るかでしょう。そういう点では給料安くても生き生きやっていますね。納税も自己申告制なので政治家は国民を守って政策やっていかないとという気持ちが強いです。日本は国民がいくら働いても還ってくるものが無い。年金にも所得税が掛るなんて知りませんでした。日本は働いてなくても税金を取る。国が歳入と歳出のバランスを考えないのと一緒ですね。定年になって1年目の税金は前年収入計算だから納税額が大変です。この国は国民の生活のバランスも考えない嫌なくにですね。

Y家の母妻 さまへ

時々まともな方がいらっしゃるんですね。あなたの身の上話が真実ならば、私と私の実母の人生に似ている感じがします。
実母は50年位前に夫を亡くし、その後、女中や店員をしながら5人の子供を育てました。

実母は、現在は認知症ですが、あなたと異なり、小沢一郎が大嫌いでした。
以前、都知事選で高齢の鈴木都知事を強引におろし、上流階級の磯村氏を候補に立てたからです。

「年寄りイジメの小沢」と言って、その後、彼の政党には決して投票しませんでした。

>姑を施設に預けるには月に13万円ほどかかり、月2万4千円(高貴高齢者保険料と介護保険料を差っぴかれます)の年金で補っても、10万強を私が稼がなければ預けられない計算となります。

私も、実母の介護をしておりますが、確かに民営の老人ホームに入所させると月15万円から30万円くらい掛かりますが、いわゆる公営(なかなか入れない)は、もっと安いはず。というか、ほとんどご自身の年金でまかなえる筈。

私の父は20年くらい働いて、50年位前になくなりましたが、実母の厚生年金・遺族年金は月8万円くらい支給されていて、もちろん後期高齢者保険料と介護保険料を差っぴかれてますが、月2万4千円しか残らないなんてことはないですよ。
一度、社会保険事務所へ金額確認をされてはいかがですか。
介護をされている方が社会保険事務所へ行くのも大変なのは私もわかっておりますか。

ところで、あなたは一般人さんの意見「収入が少ないのは努力が足りない」
を曲解されてますね。

私が思うに彼は、「資本主義は、努力と同時に創意工夫が足りないと収入が少ない」と言いたいのではないでしょうか。

私も、子供のころ、極貧生活でしたが、おとなになって回りを見ると成功者はまじめに汗をかいてたと同時に脳みそにも汗をかいていました。

会社でも万年平社員はちゃらんぽらんな勤務態度で退勤時間ばかり気にしてました。出世する人間は、土日出勤や深夜までの残業もしていたし、ここが肝心ですが、ゴマもうまくすっていました。

勤勉と工夫、人に好かれる性格と運、これらは自民党の天下だろうと民主党に政権交代しようと豊かさと成功のカギではないでしょうか。

>アメリカから購う自衛隊の大砲やミサイルに使われるのか?それとも一部の人たちの天下り先の退職金になるのか?
子持ちの女性を10時間も取調べ室で恫喝する人の給料になるのか?

あなたが、税金の使い道として疑問に感じている上記の点は、それこそ、自民党時代の小沢一郎や田中角栄・金丸・竹下等々が作り上げた支配構造なんではないですか。
そして、現在も税金から支給された政治資金や政党交付金を使って、土地やマンションを買いあさっているのではないですか。

まあ、やめましょう。
いずれにしても、どの政党が政権を取ろうと学問と学歴は日本では不可欠でしょう。どんなに時間が掛かろうとお子さんは、ぜひ、大学へ進ませてください。
介護のご苦労は、介護の経験者のみが知る。

取り留めのない駄文、失礼しました。

白ヘル様

一言だけ、91歳の姑の年金は正真正銘24、670円です。厚生年金ではなく国民年金だけです。ちなみに一昨年亡くなった舅は26000円くらいだったと思います。
また、5年前77歳で亡くなった実母は姑より8歳若く、厚生年金に11年ほど加入していまして8万円強。私は4人兄弟の末っ子です。存命中の父親は国民年金だけで現在27000円ほどです。
母も姑もも名まえくらいは知っていても小沢一郎がいかなる人物か知らないと思います。ですから、あなた様のお母様のように、好きも嫌いもなかった。その程度に政治に興味がなく、そこそこに幸せだったようです。
私の住む地方では公営のホームは2年待ちです。
姑は長い農業就労のせいか腰が極端に曲がり、2時間おきに寝返りをさせないとすぐに床ずれができてしまうという状況です。施設にいけばたちまち弱ってしまうでしょう。
我が家は貧困家庭ではありませんが、余裕があるという状況でもありません。切り詰めて切り詰めて娘に仕送りしています。
一言が長くなりました。
あなた様の文章の中に、私が虚偽記載したかのような、一文がありましたので事実だけを事細かに説明してしみました。

追記
読者の皆様、ジャーナルの皆様
このようなコメントをすみません

>アメリカから購う自衛隊の大砲やミサイルに使われるのか?それとも一部の人たちの天下り先の退職金になるのか?
子持ちの女性を10時間も取調べ室で恫喝する人の給料になるのか?

あなたが、税金の使い道として疑問に感じている上記の点は、それこそ、自民党時代の小沢一郎や田中角栄・金丸・竹下等々が作り上げた支配構造なんではないですか。

ほほ~そうだったんですか。初めて知りました。過去はそんな事情があったんですね~。白ヘルさんは博識ですね~。

では今現在、そうした支配構造を守ろうとしているのは誰なんでしょうか?また壊そうとしているのは誰なんでしょうか?
具体的な名前を挙げてお答えいただけますか?お願いします。

すみません。読みやすくしました。

「>アメリカから購う自衛隊の大砲やミサイルに使われるのか?それとも一部の人たちの天下り先の退職金になるのか?
子持ちの女性を10時間も取調べ室で恫喝する人の給料になるのか?

あなたが、税金の使い道として疑問に感じている上記の点は、それこそ、自民党時代の小沢一郎や田中角栄・金丸・竹下等々が作り上げた支配構造なんではないですか。」

ほほ~そうだったんですか。初めて知りました。過去はそんな事情があったんですね~。白ヘルさんは博識ですね~。

では今現在、そうした支配構造を守ろうとしているのは誰なんでしょうか?また壊そうとしているのは誰なんでしょうか?
具体的な名前を挙げてお答えいただけますか?お願いします。

どうもこの国のメディアは酷くなっているような感じです。

新聞、TVの全国版はどこをとっても同じ論調で、集中豪雨のように同じ課題朝から晩までが流されます。本当にどこかへんです。

小沢さんの問題にしても、検察による事情聴取や起訴されることは悪の前提でシャワーの如くバッシングが繰り返されます。彼らは本当に報道機関なのだろうか。戦後60年経ってこれですから本当に恥ずかしいです、どうしようもなく恥ずかしいです。何かもう日本には民主主義は根付かないのか、もう仕方がないのかの思いで一杯です。

少なくとも、クロスメディアの禁止や記者クラブ制度の廃止、再販制度の撤廃ぐらいは国民も声を大にすべきですが何も出ない。自らが民主主義を守る砦をズルズルと手放し戦前回帰を無意識のうちに願っているような。

もう宅配制度も役目を終え、何かにつけ弊害の方が大きくなってきているよう気がします。
http://diamond.jp/series/yuuai/10011/

色々な角度から意見を言えないメディアなんて本当に存在価値がないですよね。

なんかいろいろ反論されてるみたいだけどさ…

結局何よ、自分が努力しないための言い訳ばかりじゃん。それじゃあ、本当にダメだわ。

極貧状態や、身体的なハンディを克服して経済的に成功している人だってたくさんいるんだよ。

なんで、全て政治のせいにするの?

じゃあさ、仮に民主党が税金の無駄遣いを完全に無くせたとして、あなたの生活は楽になると思ってるの?

そう思っているなら、相当おめでたいよ。

税金の無駄をなくすのは大事だけど、それとあなたたちの生活が楽になるかどうかは別問題。

税金の無駄を無くしたって、今のままじゃあなたたちの生活はの全然楽にならないよ。

今の自分たちはこれ以上努力しません。あとは政治が良くなれば、生活も良くなりますって…。

ホント、めでたいね。一生世の中や政治に文句いいながら貧乏のまま死んでいくんだろうね。

そう思うよ。

努力した人の言い訳だってあるんじゃないかな。

ホンダ、ヤマハ、トヨタ
そうそうたるメンバーですが、40年前は大変だったそうですよ。
ボーナスが、現物支給だったり、株券だったりしたこともあったんです。
でも、彼らは「運」が良かった。
時代もよかったし、リーダーにも恵まれたのかもしれない。
中卒、高卒で年収1000万前後なんてのはこれからの社会の中では、まず無理でしょう。サラリーマンには。
任天堂を見てごらんなさい。
ありゃ、山内さんと云う、とんでもない経営者一人がいたから、あんな会社が出来たんですね。
社員一人一人の努力と云うより、始まりは社員の「運」だけですよ。
(山内さんの下で、努力した人たちがいる事は、当たり前ですよ)
でもね、そんな彼らもいたその陰で、消えていった企業も少なからずあったんですよ。
いくら頑張ったって、工夫して努力しても、勤めた会社が無くなっちまえばおしまいですよね。
結構、多いですよ。
「一所懸命、努力したんだけど・・・運がなかったよ」って言うの。
何もかもひっくるめて、「努力」で説明しちゃまずいんじゃないかな。
自営業・中小企業も似たようなもんですよ。

もうひとつ
子供に借金を残す仕組みを作ったのは、霞が関の秀才たちですよ。
平成に入ってからの20年間で増えた国債残高と、政府系の機関・機構・法人・企業の数、就業者数、流れる金の総量なんてものを調べたら、きっと怒りで気が狂わんばかりのモノだと思います。

幕張新都心にも「ポリテク・センター」があったり、佐倉に行けば「歴史博物館」が有り、どこにでも綺麗な「合同庁舎」が有り、日の照らない日はあっても公共の建物に出会わない日はない・・・変な言い方・・・ですよ。

そんな社会の在り方を変えることが、今求められることで、自民党みたいな官僚の代行組織には無理ですね。

上記は、私、「元株や」です

失礼いたしました

「現在も税金から支給された政治資金や政党交付金を使って, 土地やマンションを買いあさっているのではないですか」

小沢幹事長に対する「朝日新聞」 や 「NHK」 等のマスコミの悪宣伝と煽動にたぶらかされている一般大衆がここにもいる。 小沢幹事長は給料の安い秘書達のために, 家族が住む寮を建てて, 民主党の政治活動に邁進しているんだ。 鳩山首相がそのような努力をしているか。 オバマ大統領は小沢幹事長のそのような事実や実績や実力を評価して, 鳩山首相や岡田外務大臣を差し置いて, 訪米する小沢幹事長と普天間基地問題でも, 会談するに違いない。 小沢幹事長は日本で最高の政治家である。

<白ヘル様へ>
 お母様が小沢嫌いであり、その理由としてー高齢の鈴木都知事をおろし、上流階級の磯村氏をたてたことを「年寄りイジメの小沢」と受け取ったーということを挙げておられます。
 あの都知事選挙の結果を受けて小沢氏は敗北のの責任をとり自民党幹事長を辞職しましたが、私はこの時から政治家小沢一郎に注目し始めた私にとって思い出深い事件です。
 当時は湾岸戦争が終わり、日本は多額のお金を出したものの、全く国際社会から評価されない状況にあって、小沢氏は自衛隊の掃海艇をペルシャ湾に派遣することで国際社会の理解を得ようとする政治選択をしたわけです。ただし、この法案を通すには当時は公明党の協力が不可欠であり、その公明党の協力の条件が磯村氏擁立であったわけです。当時の都議会自民党はこぞって鈴木知事支援でした。以前からマスコミにサービスしない小沢氏ですから、当時もマスコミは「年寄りイジメの小沢」というイメージを振りまいたように記憶しています。結果は鈴木氏が勝利し、小沢氏は敗北の責任をとって幹事長職を辞任しました。辞任にあたっても公明党との取引のことは一切話しませんでした。
 私は60年安保の時から政治に関心を持ち、日本の政治をウオッチングしてきましたが、こうした形で政治責任をとった政治家をはじめてみました。本物の政治家に出会ったと思いました。
 その後の小沢さんの政治行動に私はほとんど全てを納得致しております。

永田町異聞

http://blog.with2.net/rank1510-0.html

ふーむ。大勲位ね。
確かこの人の倅は7月に群馬で改選でしたね。

どうりで大人しいと思った。
国会質疑に出てこないわけだ。

白ヘルさん、そうです。
私は努力もしてないし、脳に汗もかいてないです(ぶっ!)
だから貧乏ってことで。と開き直ってみる。
パイは決まっている、脳に汗かきゃ、誰でもシアワセって?
そんなに単純なら、この世の中平和ですわね。

あ~何に使われるんだか、固定資産税の季節がもうすぐくるなぁ。

> 良心派 | 2010年2月14日 10:40

>小沢幹事長に対する「朝日新聞」 や 「NHK」 等のマスコミの悪宣伝と煽動にたぶらかされている一般大衆がここにもいる。 
>小沢幹事長は給料の安い秘書達のために, 家族が住む寮を建てて, 民主党の政治活動に邁進しているんだ。

どこが良心派なんだか。
朝日新聞やNHKの報道内容のどれがウソでどれが真かもわからずに、小沢か小沢シンパの言い訳を何も考えずに信じるとは、あんたは、あんたが馬鹿にしている一般大衆より脳ミソの質が落ちるよ。
面倒だから、2ちゃんねるの一般大衆の意見を貼って置くよ。
小学生でも分かるように説明してくれているよ。

2004年に3億5千万円の土地を購入。5500万円で秘書寮2棟を建築した
小沢一郎、当時62歳。小沢が92歳まで現役続けるとして秘書10人に
30年間、毎月5万円の住宅手当を出しても1億8千万円である。

小沢の秘書は給料も安く待遇の酷さで有名。

それでも議員先生を夢見る若者が小沢の毒牙にかかるとも知らずに今日も明日もまた一人。

4億円もの金をかけて秘書寮建築など非効率極まる上、秘書を奴隷のように扱き使う小沢の性分からして考え難い事である。
そんな金あるなら秘書の給料上げてやれよという話である。


> Y家の母妻さま

申し訳ありません。年金には厚生年金と国民年金があり、サラリーマン以外は国民年金でしたね。
疑ったわけではなく、あなたのご主人の年金は、厚生年金だと早合点してしまったのです。

なお、私の実母は95歳、要介護3です。5箇所の老人ホームに申し込んでありますが、生きている間には入所できないでしょう。
月の内1週間くらいはショート・ステイに行かせてます。その時のみが気が休まる時です。

長妻大臣が介護問題を前進してくれれば良いが、彼は良心的ではあるが、問題が複雑すぎることと財源に限りがあるので、私は悲観しています。


>M.I.(団塊世代) 様

私も、鈴木、磯村の都知事選と自公の関係は良く覚えています。
確かに、若い幹事長が、決然と責任を取ったことは評価に値することでしたね。
ただし、彼のその後の生き方は、本当のところ、誰も分からない。本人が語らないから。
ただ、事実として、側近・子分が離れていく。弱小政党から出発して政権を奪取したのだから、政局の手腕・能力は卓越したものを持っているのでしょうが、本当の意味での弱者に対するいたわり、暖かさを幹事長就任以前の官房副長官時代から、私には一切感じられなかつたです。

政局屋としては感情に流されないことがメリットとなるでしょうが、与党の幹事長や総理大臣ともなると、やはり、陽だまりのような暖かさが必要となるのではないでしょうか。



本日(2月14日)22時より、NHK教育 ETV特集で「裁判員へ・元死刑囚免田栄の旅」足利事件菅谷利和さんとの対話
が放映されます。

ETV特集は
NHKの良心、必見かと。

安倍政権から直接介入(検閲)を受け、NHKはかなり低俗化しましたが、最近少しずつかわりつつあります。
政治関連の報道の方も見習って欲しいと思います。

「一般大衆より脳ミソの質が落ちる」 [匿名白ヘル] とかいう付ける薬もなくて, 死んでも治らない [Narr] が 「朝日新聞やNHKの報道内容のどれがウソで,  どれが真かもわからずに」 「2ちゃんねるの」 トイレの落書きを真に受けて, 小沢幹事長の秘書が, たったの十人だ, とか, 「小沢の秘書は給料も安く, 待遇の酷さで有名」 とかいうデマを信じて, 偉そうに難癖をつけてきている。

確かに秘書は給料が安いだろう。 従って, 月5万円の住宅手当では, 暮らせない。 一家が生活できるように, 住宅を与える必要がある。  「一般大衆より脳ミソの質が落ちる」 [匿名白ヘル] には, そんな道理もわからないのか。

「小沢の毒牙にかかるとも知らずに, 今日も明日もまた一人」 (と 秘書が増えていく) [匿名白ヘル]  は 名誉毀損罪で, 訴えられても, 文句は言えないね。

大久保隆規氏や石川知裕衆議院議員の言動を見たら, 小沢幹事長の秘書や元秘書が, いかに人格が優れているか, 理解できるというものだ。 [匿名白ヘル]  の [ Narrentum ] もここに極まれりだな。

「4億円もの金をかけて,  秘書寮建築など非効率極まる上, 秘書を奴隷のように扱き使う小沢の性分からして, 考え難い事である」 という事は, 事実ではない, と主張するんだね。 小沢幹事長はテレビ中継の公式会見で, その事実をきちんと説明している。 [匿名白ヘル] は どう申し開きするんだ。

マスコミはデマを流して, 真相をひた隠しに隠し, 一般大衆を盲信に導き, 被害に遭うと, 信じたお前達の自業自得だ, と陰で嘲笑っている。 [匿名白ヘル] も, その被害者の一人なのかも知れない。 かわいそうに。

良心派さん

「一般大衆より脳ミソの質が落ちる」はいいのかね。名誉毀損じゃないのかね。

ここは信者の巣窟だから、何を言っても無駄だよ。
信濃町で三色旗を燃やすようなものだ。
ハチの巣を棒で突付く勇気は俺にはないな。
ハチは巣の中で固まっていてくれた方が、世のため人のためだ。

元株やさん

 経済的成功を決定する要因が努力だけなんて一言もいってないですよ。
 運や境遇があることは分かっています。
 身体的なハンディを負っている人も、極貧な状態で生まれる人もいることくらい私にもわかっています。

 でも、経済的成功を決める要因の中で、自ら変えることができる変数は「努力・工夫」だけじゃないですか。それが分かっている人は、境遇や運について嘆くことをやめて、努力・工夫で克服しようとしてますよ。むしろ、マイナス要因をプラスに変えようとポジティプに発想転換する人もいます。

 そのことを知らない人は、政治や宗教に傾倒して、「政治が変われば」とか「運気が変われば」という発想ななるんですね。

 かわいそうな人たちだと思います。そういう人たちは、一生報われませんよ。
 一生宗教に食いものにされ続け、一生政治に裏切られ続けて、年を取ってから恨みだけを抱いて朽ちていく人生になるんですよ。

 自分が若い時に、もっと努力して、工夫して、考える余地があったのに、それをしなかったから、今の自分の状態になっているのに。そんなことも分からずに、「自分は努力したのに、政治や境遇や運のせいで報われない」って、ほんとバカだと思います。

 今年金がもらえないのは、若い時に年金を払わなかったから。
 今財産がないのは、若い時に一所懸命に働き、節約し、財産をためなかったから。
 今仕事がないのは、若い時に能力を磨かなかったから。

 そういうことに一生気付かない、かわいそうな人たちばかり。
 ほんと、あわれだと思います。

 正直、吐き気がします。

[匿名] さん (2010 年2月15日 00:04)

「一般大衆より脳ミソの質が落ちる」

上記の表現は [匿名白ヘル] (2010 年2月14日 18:21) が [良心派] に向かって言った文句だよ。 それを, そのままお返ししただけさ。 だから, 「」でくくって, 使ったんだ。 あんたもコメントの流れをよく読んでから, 文章を書くんだな。

なお, この件は [匿名白ヘル] というHNを特定して, 実名を突き止めてけから, 実際開かれる 「Prozess」 の場で, 片を付ける。 「THE JOURNAL」 に迷惑を掛けないようにするために。


>なお, この件は [匿名白ヘル] というHNを特定して, 実名を突き止めてけから, 実際開かれる 「Prozess」 の場で, 片を付ける。 「THE JOURNAL」 に迷惑を掛けないようにするために。

おー! こわ!!!
まるでヤクザかテロリストみたい(笑)

「THE JOURNAL」 はまともなコメントを投稿して, まじめな議論をするブログである。 「2チャンネル」ではない。 ヤクザやテロリストが恐れる公式の 「Prozess」 に訴える事が可能である。 現代の「Verteidiger」 はインターネットに関わる問題には, 精通している。 郷原信郎氏の言うとおりである。 

>>良心派
お前さん、その攻撃性で「出禁」をくらったんだろ。頭冷やしなさいな

学のないバカは、どこまで行ってもバカだなw

>2004年に3億5千万円の土地を購入。5500万円で秘書寮2棟を建築した小沢一郎、当時62歳。小沢が92歳まで現役続けるとして秘書10人に30年間、毎月5万円の住宅手当を出しても1億8千万円である。


その住宅手当だけで都内に住めるんか?(笑)

損得勘定を考えれば土地建物を買ってしまってそこに住まわせるほうが効率が良いのは明らかだろ?

一部を貸し出せばコストを軽減できるわけだし、土地を担保にすれば必要なときに資金を借りる事だって可能なわけで、2chの学のない連中の考えるような単純なもんじゃないだろw

毎回思うことは、ネットウヨってのは様々な観点からものを考えることができないってことだな。それと経済のことが良くわかってない。ほとんどド素人w

土地を購入する資金としては4億円なんてはした金だけど、土地がいくらするかとかそういった経済観念の全くない人間からすれば住宅手当5万円×10人×・・・なんて計算やっちゃうんだろうねw

GON氏の言うとおりだよ。 正論だな。 「THE JOURNAL」 は理性の府。 編集部に対してさえ, 異論が唱えられるのは, 評価に値する。

匿名] ( 2010 年2月16日 02:14) は, 幼稚なネット右翼のチンピラが, 年を食っただけの 「Narr」 で, 親分 (?) からの「出禁」 がよっぽど怖いらしい。 哀れだね。 残念ながら, 前回同様, こちらとしては, 遣るべき事を実行するまでだ。 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.