Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

« 《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:篠田博之
メイン
《リポート》GPCシンポジウム「検察とメディア、そして市民社会」 »

《特集》「小沢vs.特捜検察」最終決戦 この国の主導権を握るのは誰か!?

 「小沢vs.検察」の戦いがついに最終ラウンドを迎えている。

 昨年3月に西松献金事件が発覚して以降、《THE JOURNAL》ではこの事件をたんなる疑獄事件ではなく、この国の主導権をめぐる凄絶なる戦いとして報じてきた。いったい、検察の狙いは何なのか。そもそもメディアで報じられている疑惑は事実なのか。2010年に入って急展開を見せた永田町の動きを『最終決戦「小沢vs.特捜検察」この国の主導権を握るのは誰か!?』としてまとめ、徹底分析する!

*   *   *   *   *

■特別動画「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」
jin_info100117.jpg

↓    ↓    ↓

http://opinion.infoseek.co.jp/article/721

------------------------------------

■二見伸明:「良貨」で「悪貨」を駆逐せよ ── この国のかたちを考える(その1)(2/13)
■《出演者インタビュー》緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方:篠田博之(2/12)
■石川知裕衆院議員が11日離党会見(2/11)
■田中良紹:政治家の面の皮(2/11)
■石川議員が民主党を離党へ(2/10)
■郷原信郎×高野孟:検察の正義を疑え!(2/9)
■佐藤栄佐久:国民はどこにいるのか。国民は誰が護るのか。(2)(2/9)
■武藤功:「検察政治」と「小沢政治」煉獄に耐えた小沢氏はその志を貫け(2/8)
■佐藤栄佐久:国民はどこにいるのか。国民は誰が護るのか。(1)(2/8)
■坂上遼:「特捜検察」幻想の終焉(2/7)
■二木啓孝:まだ終わっていない小沢問題(2/7)
■篠田博之:緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方徹底検証(2/6)
■週刊朝日の山口一臣編集長が東京地検に反論! ホームページで事実関係を説明(2/6)
■田中良紹:国民の敵(2/5)
■《速報》石川知裕議員ら3人の保釈が認められる(2/5)
■上杉隆氏が東京地検宛に「厳重抗議書」を逆送付!(2/5)
■小沢問題についての検察会見を"リーク"する ── 郷原信郎(2/4)
■野党が石川議員の辞職勧告決議案提出へ(2/4)
■郷原信郎さんのコラムに《THE JOURNAL》のコメントが引用された!(2/3)
■週刊朝日が東京地検から抗議を受ける!(2/3)
■高野孟:暴発か挫折か?瀬戸際の検察 ── 小沢政治資金問題の結着間近(2/3)
■暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!(2/2)
■二木啓孝:小沢捜査 4つの結末(2/2)
■堀江貴文:検察の目的は民主党政権の司法制度改革を阻止すること(2/1)
■小沢幹事長が記者会見で進退に言及(2/1)
■今放送中の「朝まで生テレビ!」について語るスレッド(1/30)
■高田昌幸:事件報道自体の量的抑制が必要だ(1/26)
■金平茂紀:政治資金規制をめぐる日米の逆解釈(1/26)
■小沢問題より予算の審議を:日経ビジネス世論調査(1/25)
■河野太郎:エサをもらうための検察報道(動画、1/24)
■23日、小沢一郎幹事長の事情聴取後会見内容(1/24)
■神保哲生:検察の捜査について、これだけは言っておきたい(堀江貴文氏出演、1/23)
■"鼠一匹"も出ない? 小沢事情聴取ーー追い詰められているのは検察である(1/23)
■宮崎学:実に心許ない話だが(1/23)
■鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ(1/22)
■宮崎学:緊急告知(1/22)
■郷原信郎:「小沢VS検察」ではなく「石川議員逮捕」こそが最大の問題(転載、1/21)
■郷原信郎:検察主義の国会議員逮捕(転載、1/21)
■郷原信郎:石川議員の釈放要求を国会で決議せよ ── 民主党政権VS検察・マスコミ連合軍の最終対決(転載、1/21)
■篠田博之:三井環・元大阪高検公安部長が18日、満期出所。さっそく検察批判を。(1/20)
■高野孟:小沢政治資金をめぐる革命と反革命 ── 鳩山政権は検察権力の横暴と対決せよ!(1/19)
■二見伸明:キバをむいた検察の反革命クーデター(1/19)
■田中良紹:成熟政治と未熟政治(1/19)
■須田慎一郎:小沢逮捕までにはハードルが高すぎる(1/18)
■小沢幹事長「全面的に闘う」(鳩山総理・鈴木新党大地代表も)(1/16)
■二木啓孝:検察の狙いはズバリ "小沢の脱税逮捕"(1/16)
■《速報》東京地検が石川知裕議員を逮捕へ(1/15)
■神保哲生:不可解な特捜の強制捜査 郷原信郎氏インタビュー(1/15)
■石川知裕氏はメディアに何も語っていなかった!「検察がリークしたとしか思えない」と鈴木宗男氏に語る(1/13)
■田原総一朗:すでにはじまっている小沢vs東京地検特捜部の駆け引き(1/8)
■田中良紹:検察の「正義」(1/6)
■佐藤優×高野孟:この国の主導権を握るのは誰か ── 官僚 vs. 政治家の仁義なき戦い(1/4)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6534

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 《特集》「小沢vs.特捜検察」最終決戦 この国の主導権を握るのは誰か!?:

» 【犬察ファッショ】取調べの全面可視化と弁護士立会の実現は喫緊の課題だ【横暴】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 小沢民主党幹事長の失脚と鳩山政権転覆を謀った一連の東狂痴犬特騒部の暴走事件は、結局のところ小沢幹事長の不起訴、石川衆院議員ら3名の政治資金規正法違反(虚... [詳しくはこちら]

» 【CHANGE】小沢幹事長には策謀などに負けずこれからもビシバシと頑張って欲しい【打倒!反動勢力】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 鳩山政権を支える連立3党の中で随一の実力者である小沢幹事長の失脚を狙った東狂痴犬特騒部による恣意的な捜査権濫用は、不起訴という結果で一段落した。  しか... [詳しくはこちら]

コメント (358)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2時間前ほどに読売新聞社により以下の記事が配信されてそして消されました。
---
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100125-OYT1T00685.htm?from=main2
小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、
東京地検特捜部が押収した元同会事務担当者の石川知裕衆院議員(36)の手帳には、
中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部らが石川容疑者に5000万円を渡したとする日の欄に、
授受の場所とされるホテル名が記されていることがわかった。(読売新聞)
---
こんなに都合良く重要な証拠が出てくるものでしょうか?
昨年の3月に強制捜査を受けておりその時点で5年も前の手帳は処分されていないとおかしいです。
それが今回の強制調査で出てくるでしょうか?、検察にあまりにも都合がよい展開であり証拠の捏造まで行っているように思えてなりません。
民主党政権が本格的に始動し自民党ではありえなかった改革がどの省庁でも一斉に動き出そうとしている矢先でのこの事件、あまりにも不自然であり信じがたい状況と思います。
もっと穏便に進むと思われていたのに急ピッチで過激に進んでいる模様、この調子だと指揮権発動まであり得るのではと心配です。

日経ビジネスオンラインhttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100122/212361/?P=1
1/18緊急アンケート結果報告では小沢氏「辞任すべき」は48.7%、「辞任すべきでない」が36.3%、検察の強制捜査や、国会直前に現職国会議員を逮捕する手法については「強引」「どちらかと言えば強引」が46.9%を占め、「適切」「どちらかと言えば適切」の37.8%を上回った。

痴犬に理性を求めるのも無理筋のような気がします。痴犬変じて狂犬になりつつあります。

水谷建設会長(受刑中)の5000万円証言も信憑性が問われ始めました。ということは虚偽記載もしくは記載ミスという軽微な案件で国会議員始め3名もの人間を逮捕したメンツをどこかで正当化しなければなりません。痴犬は起訴という事実さえ作れれば暴走であろうとなんであろうとしゃにむに突っ走るしかなくなってきました。少々の事実ねじ曲げや捏造に対する罪悪感など持ち合わせていないでしょう。

その時に旧体制とマスコミが大きく騒ぎ立てるでしょうが、これを民主党の議員がどこまでまとまって守りきれるか、また国民が理性的に受け止めて小沢幹事長を容認できるかです。マスコミに煽られれば戦争にだって突っ走る国民性ですから。
国民の理性と倫理感の程度こそが試されます。

押収した石川の手帳の情報がリークされているとしたら、これは明白な法律違反(国家公務員法、刑事訴訟法)、法務大臣は即刻調査を命ずべきではないか。国家公安委員長が警察を指揮して捜査することもやるべきだ。法治国家の原理原則が破られていて、誰も真相を明らかに出来ないのだろうか。

小沢さんちょっと厳しくなってきましたね。検察に批判的な大谷さんもXデーとかいってるし、毎日気が重いです。ニュースなどできるだけ見ないようにしてますが、目に入ってくるものはあるし、落ち着かないです。

政権交代直後、まっさきにやらなければならないのは、マニフェストではなく、鳩山、小沢対策だと思ってましたが、予算年内編成などに気を奪われ、まさに狙っていた敵に乾坤一擲の仕掛けをかけられたと考えます。

実際、シンポジウウムで小沢側近の平野さんが自分も小沢もきが緩んでいた部分があったとあやまっていましたが、そのとおりだと思います。

小沢さんにしても大久保さんの逮捕がその後特に進展もなく、公判もそれなりにすすみ、選挙は大勝し、しかも党内で絶対的な力をえて、ちょっと過信があったのではないでしょうか?

個人的には小沢さんは好き嫌い半々です。したがっていいたいことはいろいろありますが、今は封印します。マスコミに包囲網をひかれたので難しい局面ですが民主党
全体でがんばってほしいです。

23日以降、小沢さんの表情には余裕さえ伺えます。なぜならこの勝負小沢さんの勝ちであるからと考えます(起訴は絶対ない)。水谷の件は、ガセネタであるし、小沢さんの規正法違反での起訴もありえない。なぜなら小沢さんは経理責任者ではないからです。

こんなくだらないことで、日本は貴重な政治家を失うのか?
いっそ、小沢氏が本当に50億くらいの裏金を貰ってくれていたほうがすっきりしたのに。
小沢氏が逮捕されるようなことがあれば、マスゴミは二度と中国や北朝鮮を批判すべきでない。
おまえらにその資格はない。

私達は情報という商品を買っています。
嘘と捏造らしき商品を買わされています。選択すら出来ないのが情報です。
国民の健康被害に関わる状況になっています。
このような自浄作用が働かない大手情報産業は、国民の健康で安全な生活を損なう不法企業と謂わざるをえません。

このような時、消費者コールセンターに通報・調査・指導以来をしましょう。

わぁ!
皆様ごめんなさい!
私がこんな気の利いた事いえる筈
ないのはご承知・・
平成海援隊の
Re: マスコミと検察が人民裁判をする日 - sin-nen - の貼り付けです。

先ほどのTBSのTHE NEWSの中でTBSは水谷建設の関係者二人から石川議員に5000万円を渡したという証言を得たと語りました。これは検察からの情報ではないということを語っているのでしょう。そうなるとTBSに立証責任というものが発生しないのでしょうか。それと読売新聞の記事といい何かマスコミが焦っているように見えますね。TBSのこの番組の中でも10分おきに小沢問題という形で報道し本当の悪人と印象づけたいように蒸し返すような報道をやっていました。かなりの焦りが見えてきます。

>投稿者: 《THE JOURNAL》編集部

そのように読売が速報し2時間後に本当に削除されたのだとしら、読売と検察側に自信の無さの表れだとしか考えられません。

石川議員の手帳にホテル名が本当に記されているという可能性もありますが、第三者との会合に使ったという可能性もあり、その場合は第三者から証言を得ればいいだけのことです。

検察はその手帳の書き込みを見て
謀略的な利用法を思いついたのでしょうが、これを有力な証拠とするようであればかえってボロを出すだけでしょう。

水谷建設幹部も当初は04年10月
20日頃に石川に会ったなどと
あやふやな証言をしていたくらいですから心配はないでしょう。

>LedLine | 2010 年1月25日 18:45

時事ドットコム:手帳にホテル名記載=石川議員、「裏献金」の現場-05年分、捜索で押収・東京地検
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012500778

教えてください。

小沢さんを告発する「世論を正す会」とは何者でしょうか。

昨日の検察の事情聴取もこの市民団体の告発を受けて「調書」が作成されたとのことです。

告発者の名前が公表されている森田健作氏に対しては検察が動いている様子がメディアに報道されないのに、代表者不詳団体の告発を受けて検察が動くのは不公平と思います。

昨日、小沢さんはこの告発者の名前を確認したのでしょうか。
民主党として、または法務大臣としてこの告発者を特定し、公表すべきではないでしょうか。

<イラク戦争に似る検察の暴走>

かつてブッシュ政権は大義の無いイラク戦争に突入し豊かな米国を破綻状態に追いやってしまった。米国がイラク戦争に突入した動機は、イラク石油利権獲得の邪魔になっていたフセイン大統領を倒すことであった。

そのために「イラクは大量破壊兵器を保有している」という証拠を捏造しイラクを叩いたのである。後にこの証拠が捏造であり「イラクに大量破壊兵器は無かった」ことが証明されたが、結局イラク戦争は数千人の米兵と数万人のイラク市民を殺しただけに終わってしまった。

いま正に検察はイラク戦争の時と同じように、検察組織や霞ヶ関の利権を守るために「小沢は水谷建設の裏献金を使って不動産を買った」という証拠を捏造し小沢逮捕、民主党政権の壊滅を狙っているように見える。

もしこのまま検察が突走れば、イラク戦争と同じように日本の民主主義は打倒され、暗愚な官僚や政治家たちによる暗黒時代に陥るかもしれない。

今日の小沢氏会見

検察とメディアの結託について質問したのは誰ですか?
バシッと聞いたんで、いつもと違うなと。

--今、検察とメディアがあたかも歩調をそろえたかのように、「推定無罪の原則」を破ったかのような報道が続いている。これは取り調べの可視化とか、検事総長の民間人からの登用、メディア対応として記者クラブ開放などと関係しているのではないか

 小沢氏「私はそのことによって、捜査が公正さを欠くようなことをしているとは思っておりません。それはそれ。これはこれで。

 従って先日も、公平公正な捜査につきましては、今までもそのつもりでございましたけども、今後も協力していくと、いうふうに申し上げたとおりでございます」

 --民主党内では、捜査情報漏洩問題対策チームとか「石川(知裕容疑者)の逮捕を考える会」がつくられたが、どう思うか。衆院選マニフェストに盛り込まれている捜査の可視化法案は今国会で成立させるべきとの声があるがどう思うか

 小沢氏「あのー、今、自分は、まさに、その問題の関連で、えー、あるわけですので、えー、そのことについて、えー、一切党内的にも、指示も意見もいっておりませんし。現時点では、そういうことについての発言は、差し控えて、えー、いきたいと思っております。いずれ、あの…解決を致しました時点で、そういったたぐいについても、必要ならばコメントさしていただきます」

 司会者「時間も迫ってきたのであと2問でお願いしたい」

>酒ノ上管巻 | 2010年1月25日20:22

日経夕刊 紙版には、【押収した石川議員の手帳には、04年10月15日の欄に「全日空」と書かれていた。】   とあります。これは、捏造そのものではないでしょうか。こんな、証言そのままの証拠なんて。
あす、日経本社に電話してみます。

 現在、今日の手帳リークのように、悪質な検察とマスコミが必死になって嘘内容のリークをし、そして速攻でWebから削除するなどの更に卑劣なリークをしているのは、いわゆる世論を作り上げて、拘留期限の2月4日から起訴時効期限の3月31日までに、なにがなんでも起訴しようと、あがいているのだと思います。
 小沢幹事長が沈着冷静なのですから、皆様、落ち着いて悪質な検察とマスコミを監視し続けましょう。、

産経がこんな記事を・・・
あせっているようです。
http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/5621/plt5621-t.htm

完全に気が狂っている検察やゴミ以下のマスゴミは、そんなにしてまでアメリカの51番目の州になりたいのか?米国コンプレックスもここまで来ると憐みの感情すら生まれる。
樋渡や佐久間にも子孫はいるだろうに、恥という感情は無いのか?みのにその感情が無いことは周知も事実だが。

この際、「不正捜査を許さぬ会」を立ち上げて、東京地検を告発することは可能でしょうか?

かの「世論を正す会」は、その代表者も不明、告発理由の根拠も明らかにされず。

こんないい加減なものをまじめに聞き入れて捜査着手に至ったとすれば、以下の理由でも十分告発できると思うのだが・・・

[告発理由]
・マスコミの発表には、捜査関係者の通報として、同関係者にしか知り得ない情報があり、その点での捜査機関における情報管理の過失責任及び、同関係者の守秘義務違反としての国家公務員法違反容疑
・マスコミにねつ造情報を故意に流し、捜査を有利に進めようとした職権乱用罪

こんなことで可能なら、とっくに誰かがやってると思うのですが・・・。
しかし、この告訴がもしできたとしたら、その捜査は誰がすることになるのかな?わからん。わからん。

どうあがいても検察の負けと考えます。小沢の起訴はありえない。

 検察は、水谷元会長に仮保釈を餌に裏金を偽証させ、押収した手帳の書き込みを利用して裏ガネ手渡し場所にし、ガサ入れした石川の名刺類に水谷の名刺を混ぜ込むなど、平然とやりかねない国賊法匪集団である。
 小沢が失脚させられても、奢れる検察の崩壊は時間の問題である。天網恢恢疎にして漏らさず。
 無能佐久間はドジの連続で、電波芸者がなりの果てとなるであろう。

 

押収物の内容で第三者に知りえない手帳の記載事項を開示するのは、明白な法律違反である。これを報道し公知とする者(新聞社、通信社)は、刑法で禁止する虚偽告知罪に該当する。

石川議員の手帳の報道は、今日の読売新聞紙(夕刊)に掲載されていました。

ご無沙汰しています。

日刊ゲンダイ2010年01月22日 掲載
水谷建設元会長に「偽証」の過去
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44389
佐藤栄佐久元福島県知事汚職事件の2審公判中に水谷建設元会長は服役中の津刑務所で、佐藤元知事の主任弁護士(宗像紀夫)と面会し、次のように語ったらしいです。

<引用始め>「1審での供述は、当時自分の裁判(脱税事件)が進行中で、実刑を回避しようと、検察から言われたままを証言した」
(中略)
水谷は「出廷して正直に話してもいい」との意向を示し、佐藤の弁護側は2審で水谷を証人申請。東京高裁は証人申請を却下したが、弁護側は昨年7月の最終弁論で水谷の新証言を暴露した。<引用終わり>

この7月の最終弁論の詳細を知りたいものです。

宗像紀夫は佐藤元知事の高校の後輩であり弁護活動に力を入れるはずなのに、水谷新証言を得ながら2審で佐藤さんの無罪を勝ち取れなかったのは不思議な気がします。2審判決にも佐藤元知事は非情に不満でしたが、上告は決まっていません。なぜすぐに上告しないのか?
プレスクラブ (2009年10月14日)
佐藤栄佐久前福島県知事 控訴審判決後記者会見
http://www.videonews.com/press-club/0804/001262.php

鍵を握るのは宗像か、それとも小沢幹事長の弁護士か?佐藤元知事は水谷建設の坂本元土木部長を偽証罪で告発したが、元会長は告発していない。これはなぜか?

以上「水谷」、「偽証」でググってみた結果です。

>普通の人々・・・・
ネット情報は実に有難い。経済的な理由と反自民で?新聞購読を止めネットにだけにしたが、結果的にはそれがよかった。パソコンに詳しくないので困るときも多いが、何とか時代に取り残されない程度にネット情報を散策できる範囲にいます。The Journalを訪ねるとおよそ政治と社会の前線の最新の流れが把握できるのでありがたい。多士済々のコメンテーターの意見は今の時代を読み解くのに最適な参考資料になります。
さらにコラムに貼り付けた情報は関連資料の辞書代わりに近く、重宝しています。

>菅原琢氏の振り子は戻らないでは、自民党は「結局、民主党政権の失政を待つしかないだろう」と説いている。
>自民党の大敗の教訓では、普通の人にとって、政治とは遠目で眺めるものである。主体的に関わるものではなく、ときどき客観的に見て、冷静に見定めればよいという感覚の、雑事である。政治と距離のある普通の人々を想定して世論を理解する・・・

と書いてあるらしい(読んでないので)・・・・・

世論調査ははなから信用していないが、社会の動向を知りたい為どこかで覗き見の衝動に駆られる。浮動票は最たるもので判断の意志を見せてくれよとじれったくなる。時々の客観で雑事であり普通の人々を想定して世論を見ると言われると・・・選挙の度ごとに、浮動票のパーセンテージが高いのがそれを証明しているのかなにげに思った。
しかし小沢氏や鳩山政権支持の世論の>雑事判断の中でダウンしていくと、特捜地検の例外的なおざわ執着は異常を飛び越えて、官僚権力による世論誘導が出来る証明かもしれない。

官僚による歪んだ国を私物化する政治主導は、変わらなかった、政権交代がなかったことが余りに長過ぎたと思う。官僚を一人一人組織からはがして普通にすればいいはずだが・・・・
逆に小沢氏が隔離されようとしている。
騙すやつも最低だが、騙されるやつも責任がないとはいえない?えっ・・・・

石川議員がお父さんに「本当のことを話さなければ」といったのは、虚偽記載の事実を話さなければ・・と言ったのではないかと思います。札幌テレビの夕方のニュースで、石川議員のお父さんが記者会見していた様子を放映していましたが、確か「虚偽記載の事実を・・・」と言っていたように思います。

 もともと関係者からの情報では10月1●日(金)に石川さんに5000万円。その日に振り込みできないので翌週の月曜日に振込み、その後土地購入。という筋書きで残りの5000万円は翌5年に大久保氏にという報道でした。
 それが石川氏の5年の手帳とどのように関係あるのでしょうか(笑)あまりにもリークが多すぎたたため谷川の頭が混乱した。
 なんでも検察の言うとおり書く記者は辻褄も考えないコピーマンだったということでしょうか。
 あわてて記事を隠しても「遅かりし・・・」です。ここだけでなく2チャンネルでも既にみんなの知るところとなってしまいました。
 或いは逆に考えると検察の撤退のためのアリバイリーク(おかしいところがあったことを認める)
何しろ司法試験を通過した記憶力抜群の人たちだから(笑)
書いた人は今頃なんと言われているのかな。
 「できん(出禁)だ」

坂本は福島県元土木部長の誤りでした。

手帖の情報は、世論誘導のためのウソ情報ではないかと思う。あまりにも都合良く、都合のいい情報が、順序よく出て来たからだ。

去年の西松でもそうだった。違法性の根幹である「ダミーの政治団体」情報が出され、マスコミが裏取りもせずそもまま一斉に報道したが、結局公判でそれがウソ情報だった事が明らかになった。

ろくな情報をもってないのだなと思う。頼みは偽証歴のある水谷のみ。しかし狂った検察には、もはや正義も理性もない。何をしてくるかわからない。証言も証拠もねつ造するかもしれない。小沢起訴のためならば。

東京地検に抗議メールを送った。
有志の皆さんもお願いします。暴走検察にブレーキをかけられるのは国民だけです。↓
(東京地方検察庁→ご意見はこちらへ→メールを送る で送れます。)
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

これは後付の捏造ではないのか。検察の面子の為にこじつけて石川さんを生贄にしようとの魂胆か。マスメディアは絶望的に検察の下僕に成り下がっている。
以下は全文です。
手帳にホテル名記載=石川議員、「裏献金」の現場-05年分、捜索で押収・東京地検
1月25日19時20分配信 時事通信

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)の手帳に、中堅ゼネコン水谷建設(三重県桑名市)元幹部からの「裏献金」の授受現場とされるホテル名が記載されていたことが25日、関係者の話で分かった。東京地検特捜部が家宅捜索で押収した。
 記載があったのは、元幹部が別の秘書へ現金を渡したと供述した2005年分の手帳で、石川容疑者が「受領」した04年分は見つかっていないという。このため特捜部は、供述と手帳の記載との関係を慎重に調べている。
 関係者によると、水谷元幹部は特捜部の事情聴取に対し、04年10月に石川容疑者へ、05年4月に公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)へ、それぞれ現金5000万円を東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)内の飲食店で渡したと供述した。
 特捜部が押収した石川容疑者の05年分の手帳を調べたところ、授受があったとされる4月中旬の日の欄に「全日空」と記され、人の名字も併記されていた。
 同じ名字の人物は、小沢氏の関連政治団体職員にいる一方、ホテルの営業担当職員にもいるとされる。政治団体職員は授受への同席などを否定しているという。

2トップが開始早々オウンゴールしてるのだから、主導権も何もあったものではない。耳障りの悪い意見にこそ耳を貸すべきで、そうしないからこうなる。もう駄目だろ。

堂々たる検察のリーク情報、そしてリーク訂正のリーク情報の横溢。法務大臣の指揮権発動の場面にきましたね。

手帳の情報は石川議員らの拘置延長の正当性のアピールではないでしょうか

晩記者さん25日20:52
 質問者は嘗ての小澤番で小澤氏から最も信頼の厚い渡部乾介(けんすけ)氏です。二つ目の質問が聞きたかった。
 最初何時も名前を名乗らない日テレの女性は笛吹(うすい)です。TVで名前は言われなくとも知られている?(増長している。)

 別件です
 一部報道機関が購入資金の説明が変わっているといっていました。
 資金は陸山会の資金です不動産の購入購入の説明の際小澤さんの説明のとおりです。
 04年の土地購入代金の立替4億円。07年同返却。
 活動費等に資金が使われたため立て替え金の返却が遅くなっただけのこと。
 小澤さんの個人資金が返却された時点で土地購入費等不動産の取得に小澤個人のお金は入っていません。
 説明に矛盾はありません。
(小澤さんに個人資金が返却されていないなら小澤氏の貸付金で購入したものだとだということも出来ますが)

訂正
 誤   購入購入
 正   購入問題(07年)

JNNが23、24日両日に行った世論調査によれば、小沢氏と検察のどちらを支持するかという問いには、半数を超える54%が「検察」と答え、「小沢氏」とした人は7%

7%の人たちがたくさんいる(笑)

小沢さんの秘書らを告発した「世論を正す会」および、小沢さんを急きょ告発した「真実を正す会」は、正体と、告発の根拠を明らかにすべきである。皮肉だが、検察が押収物の中身や、いろいろ自分に都合のいい情報をリークするなら、そのことも早くリークすべきだ。それらは亡国の新聞記者や弁護士だというが、なぜ名乗れないのでしょうか。

今回の小沢さんの件とは全く関係ありませんが、「国際公共政策研究センター」というシンクタンクをご存知ですか?別名「小泉シンクタンク」と呼ばれ、トヨタの奥田氏が経団連会員企業に呼びかけ18億円集めてスタート小泉氏は顧問として悠々自適の老後を送るみたいです。これもすべて国が借金し約40兆円もの為替介入をして(今では不良債権の外貨準備金)現在おそらく10兆円以上の含み損をだしている円安誘導等に対するお礼のようです。法律違反ではありませんが結局この人は一部の経済人やアメリカの為に政治をし、引退したアメリカ大統領のような振る舞い。このような詐欺師のような政治屋のコメントをありがたがって報道するマスゴミ。一般国民とはなんと哀れなと思います。いいかげん皆目を覚まし、民主主義と私たちの生活改善の為、旧利権守護者を打破しましょう。

官房機密費:河村・前官房長官引き出し 市民団体が告発状「詐欺か背任」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100118dde041010071000c.html

明らかな犯罪者の自民党連中こそ事情聴取や逮捕して欲しいですね。

自民党議員しか引き出せなかった状況証拠ばっちり残っている、犯罪やった奴とその罪がはっきりしているんだから検察は捜査するべきだろう。

高野さんへ悲痛なお願い、そして皆様へも

せめて、国際人権団体、アムネスティーインターナショナルに訴える事は出来ないのでしょうか?一国の権力ある政治家とは言え、基本的人権を無視したような扱いをする検察と大マスコミを告発するような訴えを。

asutekadatteさん

 あなたの認識は根本的に間違っています。

 為替介入によって恩恵を受けたのは国内の労働者の方です。
 トヨタ自動車のように国際競争力のある企業の場合は、円高でも対応能力があります。工場などの拠点を海外に移していけばいいからです。
 為替介入を行って円安誘導したのは、日本の製造業の工場を国内にとどめるためです。そのおかけで、日本の完全失業率は劇的に低下したわけです。

 ただし、海外の労働者とのコスト競争になるため、給料は低く抑えられる傾向にあります。日本の能力の低い労働者が、韓国人の2倍、中国人の10倍の給料をもらえる理由がないからです。

 今の政府は円高を志向し、製造業派遣などを禁止しようとしています。
 今後、為替介入がなくて円高に向かい、製造業派遣などもなくなったらどうなるか…。
 それは国内の工場がどんどん海外に移転し、製造業派遣でさえ働くことができない人が続出します。そうなると、海外移転を進めた企業側は生き残りますが、取り残された労働者は職を失うことになります。

 あなたの文章から察するに、あなたは2002年から2007年までの戦後最長の景気回復で恩恵を受けられなかったようですね。お気の毒です。
 しかし、もしあの景気回復でさえ恩恵を受けられない程度の能力しかないなら、今後一切景気の恩恵は受けられないでしょう。そのことは覚悟したほうがいいと思います。
 
 あなたに残された道は、自分で努力して自分の能力を高めるしかありません。国に頼れる時代は終わりました。
 大変かもしれませんが、頑張ってくださいね。

>小澤さんの個人資金が返却された時点で土地購入費等不動産の取得に小澤個人のお金は入っていません。説明に矛盾はありません。(小澤さんに個人資金が返却されていないなら小澤氏の貸付金で購入したものだとだということも出来ますが)


いやいや、

1.小澤が石川へ4億円を紙袋でわたす
2.石川が複数の個人口座へ入金
3.複数に分散した個人口座のカネを陸山会(小沢)の口座へ入金
4.陸山会(小沢)の口座のカネを担保に、なんでか 小 澤 が銀行から4億を借りる
5.小澤が借りた4億円を陸山会(小沢)へ貸し付ける

こうだから

そしてだな、定期を担保にしちゃったら
定期にした4億は使えないし
金利を払うだけになっちゃうから
小沢側の証言まとめるとこうになる
矛盾だらけじゃねぇ?

>汚沢 | 2010年1月25日 22:18 

小沢対検察 どちらを支持するか。
JNN世論調査?アンケートの間違いでは?

小沢さんて、すごい、一個人で検察相手に。

昨年の西松建設事案では、人気キャスター、コメンテーターを信じる「政党難民」としては、「政治資金規正法違反→賄ろ→土地購入」という思考回路ができつつありました.が、職務に関して受け取る不正な報酬。が【賄賂】の定義である以上、当時野党の小沢氏には職務権限はなく、「収賄」では無いとの一点から、検察と、それを報じるマスコミの姿勢に疑問を持ちはじめたしだいであります。

それからは、政治団体である政党支部と任意団体である「陸山会」と小沢氏個人との違いを自分ながらに解釈し、報道に接することに
いたしております。又個人的な人格評価とか、不確かな少ない情報とを意図してかしないでかグチャゴチャ一寸づつ報道されていることに流されまいとネット情報にも接するようになりました。

結果、政党難民の当方も、下記のような思考をめぐらしております。
仮に水谷建設から献金を受け取っていたとしても、政党支部であれば「不記載」であるから、「裏献金」という評言を用いているのは、その献金は「陸山会」に受領された「賄ろ」と関連付けた思考回路を民衆無党派に作り上げ、最終的に【賄賂】が立件でき得なくとも世論の圧力で小沢氏を政治的に葬り去り、真に政治主導政権に挑む政治家の志を萎えさせ、結果、中央官僚傀儡政権の維持を成し遂げ、かつ、他官僚(特捜検を除く中央及び地方官僚)へもその権力威厳を示すことで国家の最高権力組織として君臨しようとしているのではないだろうかと。

晩記者 | 2010年1月25日 20:52様へ
記者クラブなど件や、検察のリークとそれを垂れ流しているマスコミについて、小沢さんはどう思いますかと質問をされたのは、ジャーナリスト渡部乾介氏でした。
週刊誌などの記者時代から小沢一郎氏を取材して20年ぐらいになると思います。
最近では『小沢一郎 嫌われる伝説』著作があります。参考まで
この質問のくだり、TVはどこも流していません。当然と言えば当然、渡辺氏からマスコミの連中は目の前で批判されているのですから。

一般人さま
>あなたの文章から察するに...
ここからはかなり手厳しいですが、
この手のメカニズムを正確に理解できている人は多くないと思いますから。
でも、こういうコメントをして頂くのは、色々な意味でありがたい事だと思います。
>派遣禁止法...
失業者があふれれば、むしろ経済のメカニズムに対する洞察が深まるかもしれません。日本では通らねばならない道かもしれません。授業料はかなり割高ですが。

asutekadatteさま
民間のシンクタンクが誰を呼ぼうと仕方の無い事だとおもいます。省庁の外郭団体というなら仕分けも出来ますが。顧問なんて飾りでしょ。問題は研究員です。どんな方達か知りませんが。知るヒトゾ知る人たちなのでは。

晩記者様へ
渡部氏は聴取についての質問でした。
臼井さんの後の質問者について「市民の市民による市民のためのメディア 日本インターネット新聞」の田中龍作記者です。
 早とちりしてしまい申し訳ございませんん。

小沢の考え方とか手法が嫌い、ってのは自由だが、この事件を利用して失脚させるのは危険。今後永久に政治家よりも検察(官僚)が力を持ち、検察が思う通りの政治しかできなくなる。いつでもパクってやるぞ、って睨まれながら。
小沢が検察と戦っているのは、ある意味、野党も含めた国会全体を守る意味もある。なぜ野党議員はそこに気づかないのか。あるいは気づいてても、自分の地位さえ守れれば良い(国を動かすほどの気概はない)ということか。
特に自民は2大政党の一翼を担うつもりがあるなら、河野に限らず、おかしいことはおかしいと主張すべき。正々堂々と予算の議論をすれば支持も戻るはず。

誤 臼井
正 笛吹

こうなったら、出来ることは何でもやりましょう。
日本の検察は違法な捜査情報を捏造リークし、メディアがそのまま真偽を確認せず、垂れ流していることを、世界のあらゆるジャーナルに意見投稿しましょう。

【 裏金受け取り、「石川容疑者1人で」】
http://www.mbs.jp/news/jnn_4340002_zen.shtml
「特捜部は、裏献金があったとされる次の営業日に陸山会の口座に5000万円の入金があったことを確認しているもようで、裏付けを急いでいます。」

本当か?

もし小沢さんが不起訴になったら、今の偏向報道をしているメディア、コメンテータをすべて名誉毀損で告訴しましょう。●●新聞、●●記者を告訴する会、でも結成して(笑)
少なくとも、あまりにひどい内容はコピペで保存するようにしています。今後何かに役立つかもしれないので。

JNN世論調査では質問が「検察を支持か小沢を支持か、どちらも支持できないか」だったけど
もっと簡単に「検察を支持、不支持」の2択で問えばよかったんですけどね。
そんな自分はTBSラジオ依存症。

仮に陸山会に、報告されていない献金がなされていて、それで土地を買ったとして、不記載以外にどんな罪になるのでしょうか。詳しい方、教えてもらえませんか。
少なくとも工事に口利きするとかの権限はないから賄賂にはなりませんよね。一企業から野党議員への献金というだけで。
また謎の「天の声」とかを持ち出すのかなあ。

そうそう、中国のグーグル撤退と同じ様な事が日本で起きているといつかツイッターで見ました。
海外メディアの日本支局撤退という…
英語読める人は海外新聞サイトから日本の情報を見ればその国では日本で起きている騒動をどのように捕らえられているか解って面白いでしょうね。

田中さんへ
陸山会はもともと4億円近いお金は保有していました。0ではありません。
 土地代を支払うと運転資金が足りなくなるからです。
 足し算引き算の問題です。
 家を購入する際手持ち資金を全て使い切る人はいません。生活費や家具購入費、税金等諸費用色々かかるものなんです。

 >投稿者: yukinori | 2010年1月25日 23:07<
さまの意見の中に>小沢が検察と戦っているのは、ある意味、野党も含めた国会全体を守る意味もある。<

と語られているが、その通りであると思う。

 おそらく小沢対検察特捜で小沢の敗北を期待するグループの動機は政治的な意味がその根幹であろうし、またそれしかない。またその発動が告発団体のあいまいさからしても明確に政治的な意図であることは誰がどう言おうと間違いない。しかし小沢の勝利あるいは検察特捜の敗北を願うグループは政治的な意味よりは倫理的な意味を求めているのではないか。法と倫理の違いを埋めるための象徴的戦いと思える。ちなみにわたしは倫理的に検察特捜の悪、を指弾したい。根拠は?そう、まさに冤罪に代表されるあきらかな非対称性の暴力的権力行使にある。ここで特捜の恣意を許せば、倫理的には国民の敗北、となりかねない歴史的危険性を秘めているように思われる。高野さん始め、倫理的な思考に根拠をもちたい一部正統ジャーナリスト達も一丸で頑張ってほしい。

事情聴取後のカスゴミの論調を見ていますと、「虚偽記載」に小沢氏が共謀していた疑いがある、という事を一つの大きな争点にして失脚を狙っていると感じています。

ただこれまでのカスゴミ報道を見ましても、私にはいまだにそもそも今回の石川氏の記載が、どうして「虚偽記載」に値するのか理解できません。

1.2004年10月28日に小澤氏からの借入れで陸山会名義の定期預金を組んだ。陸山会名義にしたのは、今回の土地購入が秘書の居住用のための土地購入であり、政治活動のためという認識のため。小沢氏は個人のお金「小澤一郎」と政治活動のための陸山会代表の「小沢一郎」をきちんと区別している。

定期預金を組んだ翌日の10月29日に融資が降りる(降りている)と確信していたので午前中に支払いを済ませた。ただ実際に銀行からの融資が降りたのは午後であった。

個人的には、政治資金収支報告書にそこまで(午前と午後まで)詳細に記載を義務付けているとは思えません。

3.土地売買は2004年10月29日に成立しているのに、収支報告書には2005年1月7日(登記の日)の記載にしている。

サラッと検索しただけですから、事実誤認があるかもしれませんが、売買日から何日以内に登記をしなければならない、という法律は無かったと思います。また政治資金収支報告書にも土地取引においては登記日では無く、売買日を記載しなければならない、という法律が政治資金規正法にあるとは思えません。

石川氏の心情として、できるだけ土地購入資金の小澤氏の関与をわかりにくくしたい、という気持ちはあったのだと思いますが、これをもって「虚偽記載」に値するのかは疑問です。

ps)どなたか、私の理解で事実誤認があるようでしたら遠慮なさらずご指摘下さい。カスゴミ報道を見ていますと、「虚偽記載」は既定の事実になっていると感じ、違和感を持っています。

樋渡利秋検事総長と
佐久間達哉東京地検捜査部長の名前は絶対に覚えていてほしい小沢さん。去年の初めから一年間ずーっと傷めなぶられていますから。

ザ・ジャーナルを見るようになって、地検とか大手マスゴミ、それを動かす暗黒の世界が見えてきて、この汚い手を使う連中に物凄い怒りがこみ上げて来ました。今回の小沢氏の問題は絶対に忘れることは無いし、このように自分を守るために人を陥れる連中には必ず報いがくると思っています。私はこういう連中が日本から居なくなるまで、何らかの行動を起こさなくてはと思っています。

 小沢一郎氏、親分が捕まった経験から、お金の管理には人一倍厳しいと聞きましたが、だとしたらこの騒動は何でしょうか?

 誰かが、小沢一郎氏が総理大臣になろうとしなかったのは、アメリカの圧力が厳しいのを知っているから、との指摘がありました。田中角栄氏や、その娘、鈴木宗男氏など、アメリカ以外の外交ルートを模索した人間は、なぜかスキャンダルに巻き込まれるのは、中国ルートを掘っている小沢氏も含めて、単なる偶然の一致なのでしょうか?

 アメリカに絶賛されていた総理のK泉は、簡保市場にアメリカが参入するために、アメリカの保険の組織が、日本のメディアを支配している漢字2文字の巨大広告代理店にお金を回して、K泉のイメージアップを手伝っていたとか……。

 今も基地問題の、日本のメディアがアメリカが怒っている、なんて書くのは、上の様な力学がまだ働いているのでしょうか? アメリカの言いなりになったら、弱腰とか、沖縄県民の苦しみを無視した友愛外交、とか書きそうですが。

 こうして噂をまとめてみると、小沢一郎氏は、たった一人でアメリカと戦う気なのかも、と思ったりしています。

ちゅら様

「関係者の話でわかった。」ははは、また「関係者」なんですね。
マスメディアは、せめて「○○の関係者」くらいの具体性は持たせないといけないでしょう。ただの「関係者」じゃ、何の関係者か判りませんよね。

あ、そうか。「捏造グループの関係者」なんですね。なるほど、なるほど。そりゃ、○○は明記できないわけだ。
つまり、○○を明かすとヤバイので、○○を書けないわけです。
例えば、「検察関係者」と書いてしまえば、検察からリークされていることを暴露してしまうので、単なる「関係者」としか書けないわけです。
裏を返せば、○○が書けないっていうことは、「やっぱり検察からのリークなんだね」ということを示していることになるんですけれどね(笑)

投稿者: 妹尾 | 2010年1月25日 23:39へ

だーかーらー

1.小澤が石川へ4億円を紙袋でわたす
2.石川が複数の個人口座へ入金
3.複数に分散した個人口座のカネを陸山会(小沢)の口座へ入金
4.陸山会(小沢)の口座のカネを担保に、なんでか 小 澤 が銀行から4億を借りる
5.小澤が借りた4億円を陸山会(小沢)へ貸し付ける
6.その金で 小 沢 名義で土地を買う
7.すべては石川が勝手にやりました ←New!

これをまったく問題ないって頭の中はお花畑かw

民主党鳩山内閣は、早急に司法検察の掌握し、コントロールしなければならない。

現在騒動を、甘く見るとさらにダメージを受ける、政権交代へ支持した国民から反発受ける。

自公旧権力司法検察勢力+大手メディア資本の闘争です。
敵の中核は、検察です。
検察人事を早急に掌握か、壊滅さすべきです。
メディアに攻撃されようが、検察組織のコントロール掌握しなければ国民生活第一の政治行政が実行できない。
とにかく、民主党、鳩山、小沢さんは、現状認識が甘い、利権、権力の維持を目的として攻撃を仕掛ける側の捨て身の、なりふり構わない攻撃を甘く見ないことです。

早急に、法務大臣交代と、法務官僚告発の連発、検事総長国会証人喚問を、あらゆる理由を付ても、早急に行動すべきです。

今回、検察メディア組織からの攻撃は、国民軽視、民主主義への攻撃です。
今日まで、官僚検察メディア連合が、散々すき放題を巧妙に権力を行使し、国民、市民を欺いた行為を暴露し、断罪すべきです。

鳩山さんは、ここは強硬な行動にでるべきです。
アメリカの、CIAは、成功交代が起きた瞬間に、新政権への指示に従い、行動すると何かの本で読みましたが、日本の検察は特殊組織なのです、特殊な組織にこの国の市民を左右されるなど、正常な民主主義ではないのです。

国民が選択した政権を、特殊検察メディアが巧妙な地雷攻撃を仕掛けているのです。
この行為は、内乱です。
必ず短期で、壊滅さすべきです。

頑張れ、鳩山さん、小沢さん。

敵の悪質な、邪悪な狙いを甘く見ないでください。

>匿名 | 2010 年1月26日 00:20
その1から7までの信憑性が全無いんだけどね
全部これが検察側の捏造リークでないかという
疑いがむしろ増している。

で、これが全部本当だとして何の問題があるのかな。
自分の金をグルグル回しているだけで、
企業からの裏金とか犯罪になる要件はどこに?

政治家たるものややこしい金の移動がイカンなんて
ウブなことは言わないでくださいよ?

昔からマスコミや一部の評論家はこの種の話を得意としていたように思う。ロッキード事件の時もそうだった。
 結局、あの一発が後々、政権党最大派閥、経世会の対米政策を大きく左右したのではないかな。
世界的に見ても過大な思いやり予算なんてのが金丸信自民党幹事長の手で決定されたのも遠くたどれば田中角栄逮捕の恫喝が後々効いてきたのだと思う。
 そして今、小沢氏は自民党を野党の立場に追い込んでさらなる政治的打撃を与えようとしていた。
 今回の事態も戦後支配体制の維持と同時に経済的趨勢として日米の距離関係が遠のいていくことに対するアメリカ側の日本つなぎとめに政治結果としてなっていく。検察の主観的思惑なんてこうした大枠の歯車の一つだと思う。
 しかしこのような蠢きは歴史の歯車を逆回転させるものだし、日本と多くの日本人の生活の破壊に繋がる。徹底した露骨な政治反動であり、日本に暗黒をもたらすものである。この意味で反革命ともいえる。
 余談ですがYHOOとかの酷い政治見出しをPCを開けるたびに読むのが嫌でJANJANがトップページ来るようにしているがそこで田中とかいう奴が酷い小沢金権批判記事を書いている。検察の小沢捜査は外科手術という線であれこれ、具体的にあの金がどうのこうのという記述を連綿と描き続けているが私にはこういう男の政治的心象風景が理解しかねる。
 ほぼ万能の暴力的権力行使が許されている権力装置に対する最低の疑念すらなく冷たく外科手術だと言い放つ。目の前で起こっている事態を社会構造的に分析していく姿勢なんかハナから放棄している。共産党だろうか。創価学会なのだろうか。はたまたこうした民主党支持者もいるのだろうか。
 キレイごとの政治なんてある訳ないだろ。戦時体制なんてのはこういう傾向が横行するが、こんな社会がどれほど窮屈なものか。
世の中黒と白ばかりでなく灰色やファジーの存在が許されて自由がある。

問題の虚偽記載について
陸山会の収支報告書上の虚偽記載とされる内容が、資産として土地(或いは登記前の仮払い)と定期預金、負債として個人現金での借入金と銀行融資を転貸した借入金それぞれ2重に計上すべきところ、1つ分しか記載されていない、というものであれば、4億の定期預金がたとえ「陸山会代表 小沢一郎」名義であったとしても、法的には個人の小沢一郎と同一人格なので、一方の借入金4億の返済へ充当、相殺処理できるのではないかと思います。通常の預金は他人へ譲渡できませんが、このケースでは名義変更しなくとももともと貸手と同一人の名義なので、相手名義の定期作成して借金の返済をしたことになります。対銀行への手続きは不要で、ただ陸山会代表、個人としての当事者間(同一人格)でその旨記憶しておけば良い問題です。政党以外の政治団体に法人格はないので、なんら作為がなくとも、合理的な手続きとしてこうなります(報道される時系列で土地決済、借入がなされた場合)。経理の専門家ではない石川氏がそのように考え、帳尻を合わせたのであれば虚偽とはいえないのではないでしょうか。

土地の決済と登記の関係は前所有者、担保権者等からの委任状の入手時期、司法書士の都合などにより変動します。実際の謄本は見ていないのですが以前どこかの記事で仮登記など第3者が介入しないような手続きは事前に取られていたと読みましたので、古家処分など何らかの事情があったのでしょう。

匿名クン。

>5.小澤が借りた4億円を陸山会(小沢)へ貸し付ける
>6.その金で 小 沢 名義で土地を買う

報道情報を更に妄想を働かしてるのであろうが・・・

そもそも、その報道情報に拠ると、「小沢氏の資金で土地を購入した後にもかかわらず、銀行から借り入れた」とある。

まぁどんな情報でも「時系列」にさえ「整理」できないのであれば、「真正な情報」でも貴君にかかってしまっては「曲解」となり「妄想」となって貴君の頭を支配してしまうのだろう。

ほんとに、何が、どこが、ここまで大騒ぎしなくちゃいけない内容なのかが、私にはわかりません。

【献金→遺産→個人的なお金→家族名義の預金】
と4億円の説明が変わっているのでおかしいとニュースでいっていました。
でも、旧自宅の売却というのは、お父様の時代の家でしょうから、それは遺産でしょ?!

大きなお金を持ってれば、家族に分散して預金するのは当たり前だし。

政治資金団体だって、銀行がいつどうなるかわかんない時代に、各取引銀行に金額を分散して預金するのは当たり前だし。

陸山会〜いってみれば、人格のない社団:法人格〜は家内工業の会社のようなものでは。
女房役の秘書が経理を担って任せっきりになってれば、代表者とはいえ決算書を見せられたって、「そうか・・・」で終わったっておかしくないよなあ。
自分で全部監査しているのは、そういう規模の活動なんだと思いませんか?

運転資金がショートすれば、社長借入、家族借入なんて日常業務だし。

小沢さんの活動はそんな規模? 
事務所はいったい何人秘書が(30人でしたっけ?)いるんでしょう?

定期担保で、貸付なんて当たり前だし、借金したいから、取合えず定期を銀行がいうのも通常形態だし・・・ほんと何がおかしいのかがわからない。
億のお金を金庫に入れておくなんて、庶民の感覚ではわからないというコメンテーター・・・だって、小沢さんは庶民じゃないでしょ? 鳩山さんだって、庶民の訳がない。

ゲーテの記事を読みながら、「足してニでわらない」小沢一郎が、既得権世界からは頭痛の種なんでしょうね。

投稿者: 匿名 | 2010年1月26日 00:20さん
素朴な疑問なんだけどさ、4億って紙袋にいれて、ほいって分量と重さな訳?
こういう報道自体フィクションに近いじゃん
貧乏人は見たことないからだませると思っているみたいだけど(w

川村 晃司氏 万歳!!!
星3つッですッ!!!
昼の番組で”川村 晃司氏は決定的な発言をした!!!”
本日(1月25日)、TV朝日、昼の”ワイド!スクランブル”にて、コメンテーター(私個人の見解では、立派な’歯に衣着せぬジャーナリスト’であると思われますが’)川村 晃司氏は、中央に座った?ヤメケン弁護士(名前は忘れた)に対して、小沢幹事長を告発した市民団体=~を告発する会なるものはいかなる組織なのか?を東京地検特捜部が明らかにする『 説明責任』があるのではないか?と発言した!!
まさに、私個人が疑問に思っていたことを”正々堂々と”全国ネットで発信してくれました!!
メディアの”三文芝居”や”猿芝居”はもうやめてほしい!!!
昨年(平成21年=2009年)の大久保秘書の”突然の逮捕”に始まり、東京地方検察庁特捜部の行動は「いまや世界のジャーナリストの笑い物」である。
地検特捜部の”ガサ入れ”の画像が”何故!!”放映されるのか?
何故?事前待機して放映できるのか?出来うるのか?(極秘捜査?)
郷原氏が”検察史上において’石川議員の(緊急)逮捕は、検察史に残る最大の汚点として語り継がれる”ようなことを語っておられました。”事件”や”事変”の始まり、起点は何であったのか?
’広義の始まりは大義の始まり’と思います。
大久保秘書は誰に’告発’されたのか?、小沢幹事長は、誰に’告発’され、’サイン’’署名!!’をしたのか?・・・”小沢幹事長もサイン?を送っている。また’公平・公正’な捜査、と言明している。三文芝居や猿芝居は観るに耐えず、提灯持ち(提灯記事を書くメディア)や太鼓持ち(偏向報道をしている似非メディア、ヤメ検、芸人もどき、勉強足らずのコメンテーター等々)は、いつの間にか”てんぷら屋(カラ揚げ=捏造報道、水増し報道等々)もズ~ッと前から’のれん’を出して・下ろしていて、しまいに’提灯持ちの火が’天ぷら屋’の油に延焼して、大やけどをしないように’公平・公正’な報道をしなければならない!!
東京地検特捜部の’ケツ持ち!’をしている’公にされていいない’’メディアがスルーしている”訳のわからない:市民団体***¥:”も”小沢幹事長が2通の調書にサイン!”をした事により”表!”に出てこざるを得ないことになれば”変!変!変!””何故?何故?何故?”ということが明確になるのではないか?。”地検特捜部”のケツ持ちをしている”善意!?の市民団体の告発”とは?誰が???
地検特捜部は告発が正当なものと判断したから”逮捕状を請求したのでしょう?”郷原氏が懸念している”検察史上、最大の汚点を残すことになる”とは、”訳の解らない、メディアにスルーされる市民団体が’表に出てこざるを得なくなること’ではないですか?
小沢幹事長が”今回の事情聴取に対して”2通の署名”をしました。”メディア(提灯持ち、太鼓持ち)は”スルー”しています。川村さんは”訳のわからない市民団体を説明する責任を地検特捜部、視聴者、ヤメケンに問いました。高野さんの”鼠一匹 ~”が現実、結果として実証されれば、本日(25日)の”天ぷら記事(脱税でマルサ=国税)が動く=動いているのですか?大久保秘書 ~ ダミーの団体云々についての後追いに関してメディアの皆さんは”報道”しないのですか?”不記載 ~ 虚偽記載 ~ 水谷建設からの金品授受? ~ 脱税???
ケツに火がついているのは”地検特捜部でしょう!”ケツ持ち(事あるごとに登場する告発人・団体 ~ 裏の告発人)も地検特捜部のケツに火が付いたなら、熱くて耐え切れなくなって”自分に落ちてくる”ことを考えないのか?甚だ疑問に思っている今日この頃です。長文 失礼いたしました。

投稿者: F | 2010年1月26日 00:31へ

>その1から7までの信憑性が全無いんだけどね
全部これが検察側の捏造リークでないかという
疑いがむしろ増している。

これは 小 沢 側 の主張だよ、それももっとも最近のなw捏造リークってあほかw完全にお花畑だな、お前の頭の中w

>自分の金をグルグル回しているだけで、
企業からの裏金とか犯罪になる要件はどこに?

石川は、この一連の金の流れを収支報告書に書かず、虚偽の記載をして逮捕。
もちろん、1~7の流れは小沢側の主張であり真偽は不明だ。
これで、小沢が石川の手を使い虚偽の指示をしたのならば同様の容疑で逮捕。
さらに初めの四億のうちゼネコンからの賄賂が含まれているのなら、完全なマネーロンダリング(さきほどの1~6の手順により、賄賂を含む金が土地へと変わり、手元に残るのは銀行からのきれいな金)で悪質な収賄罪となる。
だから検察は、ゼネコンを捜索して回ってる。

これの何処が不当な捜査なんだよwwwあほかお前w


つまりだ、小沢側の主張が正しいものとして考えると

石川知裕は今、36歳。不動産の取得は2004年。つまり6年前だ。

当時30歳。しかも議員にもなってない。秘書の駆け出し。
その駆け出しの若造に4億円渡して「勝手に使ってこい。
報告なんてしなくていいぞ」つーたんかい?

なあ。そんな国会議員がいるか? しかも小沢の会見を
信じるならば、その金は「小沢の妻や息子名義になって
いた」父親の遺産だったことになる。

小沢は自分の遺産、家族名義になってる通帳を30歳の
秘書に預けるってか? 何に使ったかも知らないってか?
銀行だって「小沢先生はご承知ですか?」って連絡
くらいいれるぞw

っていう話になるんだよ、わかったかい?

投稿者: tokumei | 2010年1月26日 00:50 様

1億円(一万円札で1万枚)は重さ10.2kg,体積38cm×32cm×10cm
とのことです.重さからして,一人の人が一度に運べるのは2億円位でしょう.

投稿者: LedLine | 2010年1月25日 18:45さま、

この「石川議員」の手帳の件に関しまして、リンクは途切れていますが、魚拓がとられていたことが分かりました。

ttp://megalodon.jp/2010-0125-1724-49/www.yomiuri.co.jp/national/news/20100125-OYT1T00685.htm

かなり辛辣な内容とともに検察の手口のヒントになりそうです。

とくにこの内容が肝でしょう。
>水谷建設の元幹部らは、特捜部に対し、陸山会が土地を購入した2004年10月29日に先立つ同15日に、東京都港区のホテル内の喫茶店で5000万円を石川容疑者に手渡したと供述。その次の銀行営業日である同18日に、石川容疑者が陸山会の銀行口座に同額を入金し、土地代金に充てられた4億円の一部と
なっていたことが判明している。


ぜひとも皆さん、消される前に、保存して、読んでください
(果たして削除されたものに著作権などがあるのかは知りません。ただ著作権だといって消したとしたら、逆に、この内容を書いたことを認める反証にもなってしまいますね)

土地の登記(ネットに出ていた)は、04年10月に小澤一郎(個人)名で仮登記、目的は「売買予約」。翌年1月7日付け、やはり小澤一郎(資金団体代表者)名で本登記、目的は「売買」。理屈のあう登記になっている。04年は、翌年に資金団体へ売却するのを前提に小澤個人が買った(この時点では資金団体のものでない)のだから報告書に記載しなくても問題ない。これが普通の理解だろう。どこが虚偽記載になるのだろう。

>これは 小 沢 側 の主張だよ、それももっとも最近のなw捏造リークってあほかw完全にお花畑だな、お前の頭の中w

ん?拘留中の秘書にでも「接見」してきたのかな?

それとも小沢氏本人、その事務所関係者にでも「取材」してきたのかな?

オラは、少なくとも小沢氏本人及びその近しい人の会見やらコメントやら、書面発表を目にしたことはないな。

「マスコミ報道によると・・・」だったら、見聞したけどね!

1月23日の匿名様の投稿が衝撃的だったので再掲させていただきます。


↓を見れば検察が何を考えているかは一目瞭然です。
・オリエント貿易からの迂回献金を与謝野や町村が受けていたにも関わらず捜査すらしない検察
・大久保秘書は逮捕したのに二階の秘書は略式起訴で済ます検察
・中川秀直のグッドウィルグループから180億円サギった事件への関わりを全く捜査すらしない検察
・石原伸晃の歯科医師連盟からの4千万迂回献金疑惑や、地元の区議からの政務調査費ピンハネ疑惑を捜査すらしない検察
・安倍の政治団体安晋会の数々の疑惑を全く捜査しない検察
・森の異常な蓄財と、せがれの数々の疑惑を全く捜査しない検察と警察
・小渕優子や小泉進次郎の、親からの政治団体間の献金に見せかけた巨額な実質相続や実質贈与を全く捜査しない国税と検察
・麻生の事務所が談合企業から献金貰ったりパー券買って貰っても全く捜査しない検察
・社会福祉法人「全国精神障害者社会復帰施設協会」への補助金(税金w)が自民の厚生族議員に渡っていたにも関わらず、社会福祉法人は強制捜査しながら自民議員は捜査しない検察
・河村前官房長官が指名停止業者から献金貰っていたのに、捜査しない検察
・河村・麻生が総選挙の敗北で下野が確定したにも関わらず、2億5千万もの官房機密費を引出しているのに、捜査すらしない検察
・竹中平蔵が毎年暮れになると住民票をアメリカに移動して1月1日に日本に在住していない事にして毎年住民税を脱税していた疑惑を全く捜査しない東京都と検察


        
日本はもしかして、ロシアと同じ
KGBとマスコミと官僚組織が国を動かす、検察国家、恐怖国家。

検察は自民党がシャッポのほうが都合がいいのでただ頭に乗っけているだけ
上の事情もつかまれているので、検察・官僚の言いなり。

      

    

投稿者: インテリジェンス | 2010年1月26日 01:24へ

陸山会が2004年10月に購入した東京都世田谷区の宅地の購入にあてた4億円の原資や、資金の動きを政治資金収支報告書に記載せず報告したからだよ。

あと個人的に
>土地の登記(ネットに出ていた)
それ俺も欲しいからURLおせーて♪

『石川議員の手帳にホテル名、「水谷」面会裏付け? (読売新聞、1.25)【またもや大誤報か? 消えたリーク記事の行方】』

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/656.html

物証にしたかったんでしょうね。変ですね。謎です。

法治国家と言う、建前が完全に崩れた。

多分、特別会計の中味は…

自民党は郵政と増税を使命に

のち分裂少数政党…

数年に一度は必ずといっていいほど、「政治家」絡みの捕り物騒動が起き、特捜部が嬉々として勇躍する光景を見せつけられる。何故なのだろうか・・・

当然、「そこに犯罪性」があるからが第一義的であろう。また、諸兄が言うように様々な陰謀、権力闘争などが絡み合って「疑惑」が告発されるということも確かであろう・・・

もう一つ、小生が思うには「検察官僚」が退官した後の所謂「ヤメ検」(正義の味方、睨まれたら怖い存在、法の番人)としてのブランド価値を増大化させることで、大企業・報道機関に「監査役」として天下る「検察官僚」の指定席(再就職先)を増やすためであったり、文字通り「ヤメ検 弁護士」として、供給過剰気味の弁護士業界でクライアントを増やすための(「検察ブランド」を売り込むための)検察による「自作自演」の捕り物帖ではないのかと、最近は勘ぐりたくなるくらい異常な状況を感ずるのでもある。

あと・・・マスメディアの報道姿勢については、フジに良く出ている「フォーブス日本版 編集長の竹田氏」も、まるで「罪人を追いかける」かのような、バイクやヘリまでも使い小沢氏を追尾する映像を流すのは、まだ嫌疑の段階に過ぎない人に対して誤った印象を視聴者に植えかねず、問題である旨の発言を繰り返しています。

そのうち、「フジ産経」系列からは竹田氏を見られなくなるかもしれませんね・・・

投稿者: 廣空 | 2010年1月26日 01:46へ

>そのうち、「フジ産経」系列からは竹田氏を見られなくなるかもしれませんね・・・


おいw友愛だけはするなよww

投稿者: 匿名 | 2010年1月26日01:48 さん。

>おいw友愛だけはするなよww

すまんの・・・
意味不明。

小生にも理解できるような平易な言い方で「どういう」ことを云いたいのか、再度書き込みをお願いでませぬか?

上でリンク貼ってくれていますが、分かりやすく書かれたものがありました。
-----
面白いのがあった。魚拓もあるので自分の目でご覧下さい。
ゴミ売のリーク記事で自爆w。肝心のところを間違い、いや「虚偽記載」してやんのw

ttp://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/
>関係者によると、特捜部が押収した手帳には、10月15日の欄に、このホテル名が記されていた。
>石川容疑者は現金の受領を否定しているが、特捜部はこの手帳の記載を、10月15日に石川容疑者が
>水谷建設の当時の幹部と面会したことを示す証拠の一つとして重視しているとみられる。
>(2010年1月25日14時53分 ゴミ売新聞)

手帳が「2004年」ではなく「2005年」であり、痴犬が驚いたのか。じじーさんに慌てて訂正させてます。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2010012500778
>記載があったのは、元幹部が別の秘書へ現金を渡したと供述した2005年分の手帳で、石川容疑者が
>「受領」した04年分は見つかっていないという。このため特捜部は、供述と手帳の記載との関係を慎重に
>調べている。(2010/01/25-19:45)

リークもなしで、検察に押収されている石川さんの持っていた手帳の内容が分かるなんてすご~~~い。
しかもマスゴミ間で2004年から2005年に訂正できるんだから、マスゴミ関係者はエスパー戦隊ですwww

消されたとされる読売新聞の記事と似たような記事が時事通信に載ってますよ。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012500778

読売新聞が消したのならその理由はわかりませんが、他社に類似の記事が掲載されています。

国民意思尊重政治の民主党と”特殊権力検察メディア”との内戦です。

反体制”自公政治体制特殊検察メディア”の巧妙な爆撃、攻撃テロと認識すべきです。

鳩山さん、小沢さんを、的にし、国民が望んだ、民主党政治体制への巧妙なテロ行為です。
なりふり構わない、異常なメディアの団結ぶり、記事、TV、同質性、執着力、異様なメディアの有様にあきれる。

今回騒動は、”特殊検察権力メディア”反政府運動です。
彼らの目的は、
権力維持、経済体制維持、金融資本体制維持の為です。
その的にされているのが、鳩山さん、小沢さんなのです。
たぶん、さらに的を増やす可能性が有ると警戒すべきです。

民主党議員は、事態を注視し、状況認識を共有し、断固とした、戦闘を開始すべきです。
自公政治体制は、特殊な政治権力体制だとの認識を共有すべきです。
この国のメディアのあり様も特殊事業体なのです。
特異な官僚国家の中で飼育された、特異な検察、特殊メディアなのです。
屁理屈検察メディアのテロ攻撃と自覚すべきです。

民主党議員は、なめられています。自覚すべきです。
@屁理屈検察メディア@のTV録画を精査すると、コピーの類似、同一性が読み取れます。
悪質な連帯が確認できます。

なんとしても、いかなる抵抗、いかなる批判が生じても、一気に特殊検察を壊滅へ行動すべきです。
民主主義が危険にさらされてます。
特殊検察が、@正義@反民主的組織@である事実を国会で開示すべきです。

早急に処置がされなければ、ますます国内が混乱させられます。
国民生活を混乱さす、特殊検察メディア権力への反撃を、法に沿い徹底的に戦うべきです。

■時効に急き立てられる検察側の捜査(噂では本年2月3日から6日に起訴)■

今回の捜査容疑は政治資金規正法違反であり,同法の時効は5年です.
この度の小沢事件の核心部分の時効が本年(2010年)3月と報道されているようですので,噂されている起訴予定日の本年2月3日から6日というのも,ぎりぎりのタイミングだと思います.
起訴が本年2月とすれば,嫌疑の対象は2005年2月以降の事案しか対象になりません.
投稿者: 菅原 | 2010年1月26日 01:15 様
が御指摘の案件は2004年10月と有りますので,この件は,仮に事実としても,この件単独では,時効に掛かって,捜査対象には成りません.検察としては,この金がベースになって,2005年2月以降に,関連する行為が有ったというシナリオを組み立てているものと思います.
検察側にしてみれば,時効に急き立てられた捜査であり,今後益々荒っぽい行動に出るのではないかと心配します.
検察の目的は小沢起訴だと思いますので,2~3月での起訴だとすると,国会開会中の現在は逮捕できないので,在宅起訴になると思います.
秘書だけの起訴で終われば,検察の敗北だと思います.ここ2週間が最大の山場だと思います.

ロッキード事件の時も純粋に田中角栄は悪い人だったんだって思ったもんだが、実はあの事件もかなり怪しい事件。おそらく冤罪だと今は思う。

この国は先見性のある政治家をすべて検察が政治生命を絶つというまことにおかしな国である。
小沢一郎を守らなくてどうする!

<マリアンヌ>様

小沢さんを応援する「みんなの友愛広場」BBSに、「群馬でも」さんが、石川さんの件でアムネスティ本部にメールを出された記事が載っています。

投稿記事の一部
**************************
今日はアムネスティ本部に石川さんの件にて、嘘であったというリークなども含め
人権侵害だとメールを出しました。日本は人権や法律、民主主義について守ろうとする
気概が今まで希薄であった事もこの様な暴走の原因のひとつであろうと思います。
**************************

投稿記事のアドレス
http://www2.realint.com/cgi-bin/tarticles.cgi?ainohiroba+1825

「みんなの友愛広場」
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?ainohiroba

先見性のある政治家が検察のターゲットにされると言うより、アメリカ従属から1人立ちしようとする意思のある政治家や政治勢力に対して必死になって足を引っ張ろうとしているといった方がいいかも。

アメリカのCIAで教育を受けた人たちからやられているわけだからCIA陰謀説も週刊誌的には面白いネタになるんじゃないかな。

実際はそんな大そうなことじゃないんでしょうけど、そう皆が思い込めば政治力学はそれを排除する方向に働くことを検察はわかってないんでしょう。

権力は今どこにあるのか?

今、勝った気でいるとしたら相当アホです。むしろ、地雷を踏んじゃったと言ったほうがいい。まぁ、墓穴を掘ったとしか言いようがないです。

数ヵ月後、彼ら組織に対する徹底した見直しと首謀者に対する告発や弾劾がマスメディアまで巻き込んで民主党サイドから情報リークを逆手にとって断罪されるでしょうね。

鈴木宗男氏に特捜検察のあり方を見直す特別委員会の委員長か何かになってもらって、検察官を国会に招致できる権限を委員会に与えてTVの前で昨年の「大久保被告が自白した」との嘘報道の真相を追及してもらいたいと切に思っております。

少なくとも樋渡氏と佐久間氏の国会招致は絶対に必要です。民主党は今政権についているわけですからあらゆる権力を駆使して彼らに真相を語らせる、と言うより彼らの人間性を暴くためにも国会に招致できないものか検討してもらいたいと切に思っております。

小沢氏の貸付金が不記載であると、テレビなどがいまだに繰り返していますが、私には、何を言っているのか理解できません。
小沢氏の貸付金は、「小澤一郎」の名で、記入されていたのではないのですか?郷原氏が、サンプロで公開し、それまで、不記載不記載と言っていた、田原氏や星氏が絶句してしまったあのシーンは、何だったというのでしょうか。
たしかに、小澤氏の個人資金から入金された4億円と、銀行融資により入金された4億円の両方があるわけです。
記帳されていた「小澤一郎」名義の4億円は、どちらの4億円なのでしょうか。
政治家は、難しい漢字の名を使うことを避けようとするものです。
あえて、平仮名でポスターを作るる政治家がいるくらいです。
調べたわけではありませんが、小沢氏の戸籍上の表記は、「小澤一郎」であるのではないかと、思います。
帳簿上にわざわざ、「小澤一郎」と記載してあるのは、この金は、個人オザワのプライベートな資金である、ということをはっきり記録させるための表記であると、考えるのが、もっともリーズナブルではありませんか?
では、なぜ、小沢氏の4億円が不記載だとマスコミ言い続けるのでしょうか?
これは、小沢氏の資金でなく、銀行からの融資分だと、彼らは主張したいのでしょうか。
そうでないとも言い切れません。
越山会の名で、銀行に融資を申し込んだのか、あるいは法人格のない政治団体名では申請できないとされ、個人小澤一郎が申請書に署名して融資を申し込んだのか、両方可能性はあります。
それで、銀行融資が小澤氏への融資となり、その4億円が銀行名でなく小澤氏の名で記帳されたと考える可能性はあります。
しかし、今現在記帳された「小澤一郎」からの4億円が、「小澤一郎」氏の名で借りた銀行融資の4億円である、との説明は、どこでもなされていません。
ただただ、4億円不記載とくりかえすばかり、そしてこれは、政治資金規正法の虚偽記載にあたる、というばかりです。
これは、おかしなことです。
これが個人資金からの貸付金でないというなら、これは銀行融資の4億円ということになります。
でもマスコミは、どうやってそれを知ることができたのでしょうか
その説明は、一切ありません。
マスコミの言うことは、ことほど左様に、いい加減なことばかりです。
何を言をいってるのかさえ、もう理解できません。わかるのは、そのいい加減な情報で石川氏と小沢氏を陥れ、民主党政権にダメージをあたえようと、必死なことです。

検察のいう虚偽記載の内容とは、小沢氏からのつなぎ融資としての立て替え金4億と、銀行からの融資4億、その両方が入金として記載されているべきなのに、小澤一郎名での4億しか記載されていないということなのでしょう。
このつなぎ融資をどう記帳するかという問題は、専門家である会計士が判断する事案ではないのでしょうか。

そもそもこれは、違法であるとして、摘発まですべきことなのでしょうか。
もともと「銀行融資を利用して、秘書の住居を確保する、」という計画だったはずです。
それが、何らかの理由で、銀行融資がおりる前に、土地代金を払う必要がでてきた。そのため、金庫にしまってあった小沢氏の個人資金で一時的に立替えて、土地代金を支払った。その後融資がおりてから、小澤氏に立て替えてもらっていた4億円を返却した、(金庫に戻した)というだけのことです。
結局、銀行融資で土地を買うという最初の計画は、なんら変更されてはいないわけですから、「銀行融資で土地を買った」という石川秘書の検察への最初の供述は正しいし、「小澤氏に代金を立て替えてもらった」という供述も正しいのです。これをアイマイな供述などというのは、検察が、あえて、石川氏の言うことを理解しないフリをして、いいがかりをつけているのか、よっぽどのドバカかのどちらかとしか思えません。
逮捕理由の、石川氏の供述がアイマイというのは、成り立ちません。

いずれにしろ問題は、同一人物による、融資がおりるまでの繋ぎ資金である立て替え金と、融資による入金とを、どのように記入すべきであるか、という、会計上の処理の問題でしかないのです。
越山会には、会計士は、いないのでしょうか。
検察は、会計士にこの問題の違法性ついて 会計の専門家の意見をきかなくてはならないし、、小沢氏も鳩山氏が弁護士とともに、記者会見したように、会計士と一緒に記者会見をしたらどうでしょうか。

もう一度、くりかえします。
石川氏にかけられた容疑は、「帳簿上のつなぎ融資の扱いという会計処理の問題である。」
ということです。
これが、国会議員を逮捕するのに足る容疑となりえるでしょうか。

もし、二つの4億円を記載すべし、というのなら訂正して記載すればよいことです。これまでは、記載の訂正など、いくらも行われてきたことではないのか。
まして、このような違法性があるのかないのかというような容疑で、しかもこれまでは、訂正ですませてきたというのに、今回に限って、一転して法の適用を恣意的にかえてまで、北海道11区の選挙民に選ばれた国会議員である石川氏を、国会開催直前に逮捕拘留するなど、検察の暴挙としか言いようがありません。
逮捕してしまって、そのあとで、ゼネコンからの裏金、ワイロ容疑の証拠をなんとか見つけようというのであれば、まさに別件逮捕であり、違法な逮捕です。
国民の代表である国会議員の逮捕とは、常に、非常に重いものであるはずです。それ相当の、重大な悪質性がなくてはなりません。
しかし今回検察は、このような容疑で石川氏を逮捕した。これだけで、法務大臣には、指揮権発動するべき正当性があると思います。
国会議員を検察の暴挙からまもることは、国民の主権を守ることだからです。
ましてや、ゼネコンからの新たなな証拠が出てこない限り(見つかるわけないでしょう。もう一年も探していて見つかってないんですから)虚偽記載容疑だけで、検察が、石川氏を起訴するならば、千葉法務大臣は、ただちに指揮権を発動しなくてはなりません。
このような容疑にもならぬ容疑でも、起訴されてしまえば、刑事被告人です。裁判で無罪を獲得するまで、10年もかかるのです。
非道な検察の暴挙から国民をまもり、法治国家を守るのが法務大臣の仕事であるはずです。

不思議なのは、国会で、石川氏の釈放要求の決議がなされないことです。
ムネオさん、20人の署名くらい、集められるでしょう?
なぜですか?

今回の虚偽記載事件は昨年の西松事件のデジャヴュのようです。検察のやりかたもメデイアのやりかたも、ターゲットが小沢氏なのも同じです。
これは、もう検察のクーデターというよりも、官僚とメデイア自民党などの自民党政権下の既得権益保持者による、民主党政権への露骨な反革命です。
彼らの目的は、自らの既得権益をととりもどし、未来永劫保持し続けることだけでなく、さらに彼らの悪事が暴かれるのを防ぐことです。だから彼らにしてみれば、命がけの戦いです。
民主党政権は、鳩山首相は、腹を括らなくてはなりません。
反革命を座視して、どうして、民主党に政権を与えた国民の期待に応えることができるでしょう。
検察とメデイアの違法行為は、法をもって粛清してください。
もう、待ったなしです。
石川氏を起訴させてはなりません。それは小沢氏の起訴につながります。小沢氏の起訴は鳩山政権の崩壊につながります。
それこそが反革命の狙いです。

検察ファッショの暗黒国家を望む国民などいません。
鳩山内閣、民主党は、国民の支持を信じて、自信をもって、戦いをいどみ、勝利してください。
小沢氏の掲げた「国民の生活が一番」と「わが国の議会制民主主義の確立」実現してください。

さてさて、今度は受け渡し場所に第三者の存在、だんだんとアンチュコな展開になって来ましたよ。なんて分かり易い展開なんでしょう。そろそろ検察の捜査もグダグダになってきたように思います。

もちろん前回の手帳の記事や第三者の存在の記事も接見禁止にして非人道的な徴収を繰り返している検察の被疑者を追い込む為の材料して使われているに疑う余地は無いでしょう。

「お前がそういう非協力的な態度を取っているからこんな記事が出回るのだよ、お前の人生は終わりだ、少しは協力したらどうなんだ」とね♪

 おはようございます。

 少し?長くなりますが・・・、ご容赦下さい。

 通常国会が開催され、今年度補正予算案・関連法案が衆議院で可決され、参議院の議論に可否が委ねられた。2月に入るといよいよ来年度予算案の審議が本格化する。合わせて、拘留期限延長の期限が逮捕された3名の訴追有無決定を促すことになり、それによって小沢民主党幹事長への嫌疑が訴追対象として現実味を一段と帯びて来る。

 事ここに至っては、法務大臣による石川議員逮捕事案捜査に対する「指揮権発動」の最初のタイミングを逸したここに至っては、次なる「指揮権発動」のタイミングとして本年度予算成立後ということにならざるを得なくなったと思う。未だ「指揮権発動」の行使を留保している法務大臣には、この間、東京地検特捜部の度重なる、国家公務員法に定められた守秘義務の、極めて高い蓋然性を有したと周知の守秘義務違反事実の調査、検証に注力いていただきたいと望む。

 報道における被疑者への著しい人権毀損の所以端緒となる所謂「推定無罪の原則」逸脱責任の有無は、偏に東京地検特捜部当該事案捜査実行担当検察官・捜査指揮担当検察官などの著しい人権意識欠如と、捜査訴追権能付与前提原則としての「国家公務員法における守秘義務」を定めた法律への厳格遵守意識の著しい欠如にあることは想像に難く無く、その管理・監視責任を負った法務大臣の、その出身政権与党国会議員の責任は極めて重大であると思う。

 この事案に関わる司法・行政の被疑者人権に対する遵法意識が、報道機関、東京地検特捜部、管理・監視責任所管大臣としての法務大臣、内閣を構成する政権与党国会議員、被疑者所属の政権与党民主党国会議員に問われている。この遵法精神の欠如が、法治国家国家統治権の検察権力への委譲という、法治の、民主主義の放棄に直結するものであることは明らかである。これは政権与党の如何に関わらず、法治国家にあって民主主義を標榜し政党政治に存立意義を見出すいかなる政党、政党政治家にあっても死守しなければならない国家統治権に関わる問題なのである。

 しかし、主権者たる国民からの負託として存在意義を有する法務大臣が、この「指揮権発動」を行使できるか否かは、恐らく、民意如何に依るのだと思う。つまりは、国民の、前述の被疑者人権に対する遵法意識、国家統治権の定礎となる法治国家としての遵法精神如何に専ら依拠せざるを得なく、法治国家主権者たる国民の係る遵法意識の更なる喚起が必要なのだと思う。報道機関の「寄らば大樹の陰」的報道姿勢顕著なのをみると、かなり難しいことのように思えるが、報道機関所属の人々とて、検察官とて、子孫に委ねて連続する国家国民であることに変わりは無く、権力に阿る近視眼的発想による法治国家、民主主義国家存亡への警鐘には、少なからず耳を傾ける筈だと期待したい。

 そこで今一度、私の投稿の中から「指揮権発動」について書いたものを二つ転載し、警鐘打槌の柄としたい。

~自投稿転載1~~~~~~~~~~~~~~~

 今回の一連の東京地検特捜部による捜査活動に対して、現段階においてだけでも、

 時を見て、指揮権発動をすべきです。
 
 それぞれが独立した検察権を行使出来る職責にある検察官は、訴追権限独占している上に強大な強制捜査権力を有して、主権者たる国民の負託を受けた現職国会議員を国会中に訴追できる権能を持つ者であるから、常に真実の前に謙虚であるべきで、求められる倫理観は国会議員のそれを凌駕するものでなければならず、常に法の元では公平・公正を旨とすべきである。その検察官は刑事裁判における訴追官として審級を通じた意思統一が必要であることから、検事総長を頂点とした指揮命令系統に服している(検察官同一体の原則)。

 司法行政最高権限を有する法務大臣は、検察組織全体への監視責務を一手に担っているわけだから、個別事案に関わる検察官に著しい瑕疵を見出したなら、実務統括指揮する検事総長に糺し、検事総長に対して躊躇うことなく指揮権を発動すべきである。もしそれを躊躇う事があれば、国家の統治権を、主権者たる国民から負託を受けた国会議員によって構成される日本国統治最高決定機関としての内閣権能を、検事総長に易々と譲り渡す、憲法違反を犯すことになる。もし、法務大臣が行使しないのなら、内閣の長としての内閣総理大臣が、速やかに法務大臣を解任し、自ら兼務して指揮権を発動すべきである。

 法務大臣の指揮権には、民主主義的な支持基盤を持たない行政機関である検察が、独善的な行動をとらないよう掣肘する目的がある。法務大臣の人事権とあわせて民主主義的な行政機関のコントロールを意味している。法務大臣と検事総長の意見が対立した場合、法的には「法務大臣の職務命令に重大かつ明白な瑕疵がない限り違法なものでも服従する義務がある」とされ、個々の事件についても検事総長を通じて各検察官に対して間接的に法務大臣の指揮命令が及ぶことになる。その結果是非については、指揮権を発動した際の国民世論が決定することとなり、政治責任の問題である。

捜査担当検察官の著しい独善による瑕疵
 
1.政治資金規正法の適用において著しく法の基の平等を欠く、独善性の存在。
 1-1.直近にあった、鳩山由紀夫氏に関わる同法違反事件における悪質性認定との不平等な独善性。
 1-2.西松事件など、同法違反事件における同違反事実の他議員への訴追権現行使有無の不平等な独善性。
 
2.政治資金規正法適用実態の恣意的変更の独善性の存在。
 表で寡黙な検察官が、わざわざブリーフィングを開き、その変更について、何故か弁明している。
 
3.被疑者人権を著しく毀損する捜査担当検察官による秘密漏洩の独善的世論操作意思の存在。
 客観的事実として、捜査担当検察官か被疑者担当弁護士しか知り得ない供述内容が、
 3-1.被疑者担当弁護士が、自身が情報提供は無いと否定しているにも拘らず、一言一句正しいと認めるほど正確な内容が報道されている事実。
 3-2.被疑者担当弁護士が、全く誤った内容であると指摘するものが報道されている事実。
 
4.違法行為である別件逮捕を疑わせる、繰り返される強制捜査の独善性の存在。
 
・・・ など、幾らでも在る。

~投稿者: ばろんでっせ | 2010年1月22日 07:42~~

上述の内、3.が検証容易、可能であると思う。

~自投稿転載2~~~~~~~~~~~~~~~

 仰るように、今まで一度しか行使された事が無く、それがご指摘のような歴史評価ですから、事後の騒動は想像に難くありません。

 しかし、法務大臣に与えられた、検察への監視権能として、法に定めがあるわけですから、それを使えないというのも可笑しな話です。

 それを行使する、内閣としての厳格公正・公平な基準を設け、法の精神に則って行使することには、それが妥当なものであれば何人たりとも疑義を挿むものではないと思います。

 単純に、その行使基準が、広く認められるものであるか否かは、該当事案捜査に対して、明らかなる法違反の顕著なるを以ってするなら、よいのでは無いでしょうか。

 皆さんがご指摘のように、検察官として国家公務員に課せられた守秘義務違反なら検証が容易であると思います。

石川議員捜査活動に対する指揮権発動手順

1.(基本理念)
 主権者たる国民に負託されて得た地位にある者をも、その強制力の前に跪かされ得る捜査訴追権能を独占する検察官には、他のいかなる国家公務員にも優って守秘義務の履行が求められるはずである。また、被疑者の人権にまで立ち入ってその捜査訴追権能を行使できる検察官は、その被疑者に対する厳格な人権保護意識、情報管理意識が求められるはずである。

2.(事実の確認)
 今回の事件に措いては、訴追に至る前段事情聴取過程において、被疑者供述が外部に暴露されたことにより著しい被疑者人権毀損を齎した、国家公務員に課せられた守秘義務違反発生の極めて蓋然性の高い事実があることを確認。

3. (事実発生経緯の確認)
 2.事実を捜査指揮担当検察官に、報道機関との直接接触は捜査指揮担当検察官、その補佐検察官が慣例となっていること、数社報道機関による一斉報道であることを指摘し、2.事実発生経緯を糺す。

4.(指揮権発動判断)
 3.の即答を促し、回答があれば直ちにその合理性判断を下し、回答が無ければ不合理と判断を下し、その旨を直接伝達する。
 4-1合理的との判断なら、高い倫理観への注意を促し、同質事実の再発防止を伝える。
 4-2不合理との判断なら、指揮権発動予定を伝える。

5.(指揮権発動伝達)
 4-2のとき、検事総長に、指揮権発動する旨(1.の基本理念を示し)、指揮権発動の事由、対象捜査事案、対象事案捜査指揮検察官などを指摘し、捜査の違法性認定により直ちに捜査活動の停止を申し渡す。
 
 当然、指揮権発動へ至る経緯と、その理由などは詳細公表します。

 勇気を持って、気迫漲らせて「指揮権発動」をやるべきだと思います。

~投稿者: ばろんでっせ | 2010年1月22日 20:05 ~~

この手順については、あくまでも素人私見であることを、特にご容赦願います。

 TVワイドショーなどに出演している民主党議員に限らず、同志石川議員を擁護支援すべき民主党議員、間接的にであっても選任責任を有するはずの小沢民主党幹事長の地位擁護支援すべき民主党議員として、今回事件騒動の本質に対する無理解の者が殆どなのには呆れかえるばかりだ。石川議員等の逮捕要件については全く理解してい無く、小沢民主党幹事長に注がれた汚名、嫌疑についても、法的部分と政治的・道義的部分の峻別が全く出来てい無く、殆ど理解してい無い。立法府に身を置く者として、驚くばかりの遵法意識欠如、人権意識欠如である。敵対勢力の攻め手は当に法的部分と政治的・道義的部分の恣意的混同にあるのであって、その混同によって予算審議を人質に捕り、小沢民主党幹事長への責任追及が為されている実態を知るべきだ。

 今、民主党議員の、小沢民主党幹事長周辺にいる民主党議員にあっても、小沢民主党幹事長への距離を置き始めたと伝えられている。何たる見識未熟者の多いことよ!
 
 覚悟を決めて、戦えよ!
 
自民党の轍を踏んで国家統治権を検察、官僚に渡す、
 
 亡国危機を見過ごすな!
 

今日日の日本の状況は世界の笑いものになりつつあります。異国の地にあって心配しております。
前楽天監督の野村氏が自民党大会でスピーチしております。
ちょっと気分転換になるかも?

http://www.janjannews.jp/archives/2417784.html

>ばろんでっせ様 に賛同します。

居丈高に攻めまくられて、オロオロし適切な手を打てない民主党の対応を見ていると、イライラします。
 
党として、全体的な事件への見通しや、戦闘戦略を持っているのでしょうか?

もはや、状況は、のっぴきなりませんのに、、。

昔ならば、『検察ファッショを許すな!」と、学生デモや、文化人のアピールがあったのではないかと、、、

石川議員の将来を見殺しにするようで胸が痛みます。

高野さんの言われる「国民に選ばれた政権」への反革命をTVのワイドショーのように見ているわけにはいきません。
とにかく声を上げねば!!

ということで今朝 以下を民主党へ送りました。


民主党
輿石 幹事長職務代行者 殿

毎日ご苦労様です。

支持者として一言申し延べます。

小沢幹事長を巡る問題に、民主党と鳩山さん以下の政府の腰が引けているように感じられてなりません。
「検察は公正 公平な捜査を望む」〈幹事長〉と「公正 公平である」とはまったく別物であることは、ベテランの先生には言わずもがなのことです。
とりわけ 情報リークとそれに乗る大手メデイアの空騒ぎで 間違いなく「世論操作」が行われていると感じます。
(その結果の支持率です)
しかるに 千葉法務大臣は部下である「特捜部長」以下の国家公務員法100条「守秘義務」違反になんらアクションを取りません。
千葉事務所へ電話もしましたが、秘書もこちらの言い分をきちんと伝えてくれたかどうか??

今朝も 「朝日」は「水谷建設が大久保秘書に裏金を渡した時 別の関係者がいて その人がそれを認めている。」と報じています。
これが情報リークでなくてなんでしょうか?
党内でいろいろチームを作っているとのことですが、スピード感がまったく不足です。

小沢さんを欠いた民主党など、また同好会レベルへ逆戻りです。あのメール問題で党が危殆の淵に立った愚を繰り返すのは 支持者としてまっぴらです。

千葉さんが法務大臣になれたのは 輿石先生の後押しによることは、ちょっと知るほどの人は皆知っています。
そこでお願いです。
輿石先生、千葉法務大臣に 今すぐ 省内 とりわけ特捜の情報リークを止めさせろ と命じてください。
それもできず 指揮権発動など夢物語です。
妄言多謝

編集部へ

>全体として、40代を中心とするビジネスマン層は、検察・マスコミ・自民党連合軍の小沢抹殺キャンペーンにそうそう騙されている訳ではないということである。


 検察・マスコミ・自民党連合と書いてますが、確たる証拠もないのに、こういう風に断定的なことを書くのがあなたがたの目指す“真のジャーナリズム”なのですか?
 
 しかも、編集部の書き方だと、小沢不支持は「マスコミに騙されている人間」と断定していますよね。
 
 これはもやは、ザ・ジャーナルという媒体が、客観性と公平性を捨てたことを宣言したと判断していいのですね。

 これじゃ、完全に小沢教の機関誌じゃないの。

 しかも、日経ネットの別のアンケートでは民主党に批判的な結果が多いのに、自分たちに都合良い結果だけ持ち出してくるなんて、まるで客観性がないし、たんなるあおりだよ。

 事実のねつ造が多く、それを放置しているし。ねつ造した事実から妄想的なロジックで結論を導く論者ばかり。

 ハッキリ言わせてもらう。
 こんなことだから、あなたたち(極めて低レベルな編集部とその熱狂的な読者たち)は経済的な負け組になるんですよ。
 そんな思考能力では、どんな社会体制でも経済力は得られませんよ。

【石川容疑者手帳に「全日空」現金授受裏づけか】
http://www.sanspo.com/shakai/news/100126/sha1001260502008-n1.htm

「関係者によると、特捜部が押収したのは石川容疑者が2005年当時使っていた手帳。4月の欄に「全日空」などと書き込まれていた。」

???

《THE JOURNAL》編集部様

 昔から、日本の主導権は『関係者』が握っており、『主権者』は蔑ろにされています。

 共産党の穀田議員さん

 機関紙やらNHKで随分と政治と金の問題で批判されていますが、あなたにはその資格はないでしょう。
 共産党の穀田議員の前秘書(大西哲也(京都市上京区衣棚一条上ル一松町507))は、鴻池組の下請け会社と結託して、鴻池受注現場で、わざと手抜き工事をさせて、元請会社の鴻池組を恐喝し、大金を脅し取っているでしょう。

 まずは、あなた自身が反省しなさい。

検察の現状を憂える元検事の弁護士のかた
が元の職場からの風当たりが強くなるのを
感じながらつぶやく。
「大義親を滅す」と。

「国敗れて正義あり」と声高に叫ぶ人たち
を前に、
「検察敗れて正義あり」と、今、心に深く
水準器を下ろした。

 最近熱心にコメントしている田中なるものが「収賄罪になる。」「30歳の若造に。」など全く根拠のないことを放言している。
 収賄罪の要件を知っての上で言っているのか。
 石川さんは早稲田大学在学中、小澤さんの長男と知り合い小澤氏の選挙等の手伝いするうちに政治家の道を目指すことに決意し、書生として住みこみ卒業と同時に秘書になったそうです。その秘書としての働きが認められ信頼されたので経理事務を任されたわけです。
 そのことを知っての上の発言なら全くの言いがかりです。
 知らずに発言するなら貴方ですから仕方がないでしょう。(どのように感じられようと自由です。)
 
 
 

匿名さんから問合せの世田谷の土地登記の情報は、下記の司法書士情報を。
http://ameblo.jp/o-zappa/entry-10434942980.html

亀井大臣の談話を読んで思う事・・彼曰く「こうゆう報道がなされていくと国民の9割の人達が頭に刷り込まれて小沢は悪い人間だと思ってしまうであろう・・」要約してこの様に語っていたと思いますが、当事者である民主党の議員達は何を恐れて黙り込んでいるのか?腹が立ってハラガタッテ
堪りません。最低、報道の異常さに驚いています位・・発言出来ないのか・・小沢さんあっての民主党ではないか!議員という身分を
失いたくないから怖気ついているのか・・万が一小沢さんに最悪の
事が起これば、民主党がどうなっているのか・・運命共同体の覚悟
で・・発言せよ!
少なくとも小沢さんをさらし者に
しているマスコミに対しては皮肉
位は言えよ!
作られた世論調査を怖がる事はせずに小沢さんが何か悪いことをしたのですか?位言って報道をケムにまけてください!
100年に一度の政治家を守る為に新しい敵である「世論調査」に対する盲信を撃破する運動も展開していきましょう!

しかし、今のマスコミって信じられない。小沢は個人的に嫌いだが
昨日は石川議員の手帳に水谷建設の役員と会うホテルのメモ書きとか今日は今日でそのホテルで他の建設会社役員が同席していたとかその役員も証言したとか。その書き込みもいつのまにか削除されている。こんないいかげんな情報をよくも垂れ流してるもんだ。だから小沢シンパには情報操作、検察批判をされると思う。最近は小沢対検察も信じられるし、小沢に頑張ってほしい気持ちが強くなってきた。皆さんの意見をお聞きしたい。

私は普段、テレビはあまり見ず、新聞も西松事件以降、購買中止にしたのですが、今各局でやっている「東京地検お笑い劇場」は非常に楽しみにしています。

1.(別の裁判でウソの証言をしていた)水谷建設元幹部が5000万円の裏金を石川氏に渡したと証言したぞ!巨悪を眠らせないために我らは行動するのだ。

2.裏金を渡した翌営業日に(わざわざばれるように)5000万円が陸山会の口座に振り込まれているぞ!動かぬ証拠だ。

3.証言を裏付ける物証としては、証言者がその日に東京へ行ったという新幹線の領収書と、全日空ホテルの喫茶店の領収書を押えたぞ!物証は固まった。いくら否認しても言い逃れはできないぞ。

4.石川氏の手帳に「全日空」というメモがあったぞ!動かぬ証拠がまた一つ手に入ったな。小沢め、観念しろ。

5.石川氏に会ったのは、一人ではなく二人であることが、「今」わかったぞ!証言者が二人もいるから安心だ。我らの完全勝利だ。


会ったのが一人増えたのなら喫茶店の領収書も二人分から三人分にしなくてはなりませんね。2月4日まであと何人増えるのか楽しみです。お笑い集団「東京地検」が今度はどんな面白いネタをだしてくれるのか、楽しみです。実は検事が裏金授受のやりとりを一部始終見ていたとか、実は小沢氏は会見では否定しているが、聴取では全ての罪を認めていた、というネタを考えているのかもしれませんね。

これで石川氏や小沢氏を「起訴」するなら、「悲劇」というより「喜劇」です。

残念なことにマスコミ、検察による情報操作により鳩山内閣、民主党の支持率が下がり続けている。
しかしながら根本的な問題に気付きつつある国民も明らかに増えてきているが、多数を占めることは現在の言論空間では難しい。

現政権が取り得る最善の戦術は情報公開だ。
直ちに総理、官房長官会見もフルオープンにし、現在のマスコミの報道に疑問を持っている多くの在野のジャーナリストを入れて、何でも質問してもらえばいい。
閉ざされた言語空間を打ち破るにはこれしかない。
官邸は何をもたもたしているのか。あなた達が気を使ってあげているマスコミは総出で旧政権筋と協力して総攻撃をしかけてきているのだ。

私たち有意の国民にできることは、マスコミの不買だ。
国民の10%だけでも酷いマスコミの不買、スポンサー製品の不買をすれば大きな打撃を与えることができる。私達を総攻撃をかけられている。戦わねばならない。

 こんにちは。

 ちょっと気になったので、書かせていただきます。

 日経ビジネス世論調査を受けて、
【NewsSpiral】(1/25)
小沢問題より予算の審議を:日経ビジネス世論調査

誰がするにせよ、その内容を分析し、考察を加えることに、表現の自由に基づく報道の自由や知る権利に何の制約も与えてはいけない。《THE JOURNAL》編集部がこの場で意見を述べることへの制約など、無論、無用である。況して、ここに表明された意見

~~転載~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・
また、小沢が幹事長を「辞任すべき」「どちらかと言えば辞任すべき」は計48.7%で、半数近いが、複数の全国紙が 16〜17日に実施した世論調査で7割近くが辞任すべきと答えたのに比べると、だいぶ隔たりがある。
・・・
全体として、40代を中心とするビジネスマン層は、検察・マスコミ・自民党連合軍の小沢抹殺キャンペーンにそうそう騙されている訳ではないということである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

は、一定以上の分析、思慮能力を持つものなら等しく得るだろう、至極真っ当な意見であり、批難されるべき如何なる理由も無いと思う。

 この意見に異議を唱えることと、ザ・ジャーナルという媒体が、客観性と公平性を捨てたことを宣言したと判断して良いのか否かは全くの別問題。

 「公平性」の担保は、「表現の自由」に基づく「報道の自由」や「知る権利」を前提として、法秩序に基づく倫理観を基準とすべきであって、一部報道機関が無い気として定める中の「不偏不党」といった「報道機関」の社会的存在、経済的存在の実態にそぐわないファンタジーお題目ではない。

 「客観性」の担保は、「事実」の理解、「事実」とは複数の観測者による、一定幅の認知バイアス許容範囲で既存観念における処理過程を経て認知された同一ものを言うのであって、そこには誤認や錯覚、更には、邪な意図潜入の危険性を含んで得られるものであるという謙虚な理解に従い、その「客観性」は「事実」の「検証可能性」に依るべきである。

 ジャーナリスト個人や報道機関の意見、論説については、「表現の自由」に基づく「報道の自由」や「知る権利」を前提とした法秩序に基づく倫理観を基準として、「検証可能性」を確保した「事実」の積み重ねに拠って「客観性」を保つ範囲で、個々のジャーナリスト、報道機関がそれぞれの思慮分別に責任を持って出されたものであれば、その表明自体は何ら批難されるべきものではない。その内容については、それぞれの立場で討論すればよい。

 今回の事件騒動では、主に大手報道機関が、捜査担当検察官からしか得られないはずの「事実」(被疑者供述内容、証拠物の仔細内容(手帳への記述内容)など)に依拠した情報を、被疑者人権を毀損するような内容をも含めて、「検証可能性」の担保なしに報道している事実が問題なのだ。ここには二つの違法行為者の関わりがある。一つ目は、国家公務員法守秘義務違反者として、被疑者人権毀損加害者としての捜査担当検察官、二つ目は、国家公務員法守秘義務違反共犯者として、被疑者人権毀損加害者としてのその大手報道機関、である。

 ここで言う被疑者とは、既に逮捕拘留されている石川衆議院議員など3名のことである。

 何故、《THE JOURNAL》編集部を批難の対象にするのか理解に苦しむ。それなりの見識を持った方なら、敢えて恣意的に批難しているのだろうが、その恣意的行動の動機となった立場に居る貴方も、正々堂々と意見表明出来ている自身の姿を省みて、自説の可笑しさを知るべきだ。

どうしても水谷建設ルートに照準を合わせて作文をしたいのでしょう。迷走ぶりが記事になってます。
ーー
水谷建設元経理幹部「裏金1億円用意」 小沢事務所あてと指示
1月26日7時56分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000047-san-soci
ーー
検察は百も承知でしょうが後付の証拠提示はは冤罪につながります。メディア沈没、一蓮托生の様相を感じます。

政治をつぶす検察を許すな。

再度投稿を開始します。
検察はおそらく何が何でも小沢氏を立件するでしょう。

時期は参議院選挙前の5月か6月か。
おそらく民主党の政策実行で国民が民主党に再度なびくのを徹底してつぶす作戦でしょう。
そして参議院選に自民党有利を演出する。
一方で民主党を骨抜きにする。
※その効果はかなり出ている。
平野、岡田、前原は完全に骨抜き状態である。完全に外務省の軍門に下った感じ。戦う姿勢なし。
恐らく普天間は辺野古で決まりか。

最悪なことに鳩山総理周辺は検察との戦いを放棄しています。
取り調べの可視化法案の提出をしないと明言。
まして検察のリークに関しては全く眼中にない。
この連中は国民にとっては邪魔になってきた。
政治資金規正法も企業献金禁止の法案提出について何の情報も出ていません。
アメリカ同様日本も政権をとっても防衛省が米軍の基地移転情報を出さない等いまだ権力の移動はできていません。
民主党は族議員がいた自民党と違い全く官僚に対して弱い存在です。
更に権力の中枢であるべき総理、官房長官周辺が全く弱体ときては
完全に官僚主導内閣です。
今回の危機を乗り切るには政治家に対しての価値判断を国民が変えることしかありません。
金にきれいな政治家など古今東西ないのです。
政治家は何をするかです。
欧米のような成熟国家、国民になるための闘いです。
国民対官僚・マスコミの闘いです。
そのためには国民が民主党のケツを叩き、戦ってもらわなくてはなりません。
党大会で盛り上がった戦闘意欲を総理周辺が抑えにかかっていますが、こういった似非民主党政治家は総理といえども追放せねばなりません。
国内の闘いに勝てなくてアメリカとの戦いには勝てないのです。
この欄で投稿していてもマスターベーションです。

皆さん、総理や民主党、選挙区の政治家なりに投稿して検察と戦い正常な国にしましょう。
国民により、正常な検察・マスコミをつくりましょう。

投稿者: インテリジェンス | 2010年1月26日 10:22へ

URLありがとうございます。

 東京地裁が石川議員や大久保、池田秘書らの拘置10日延長を認めたという。このことは100%例外なく拘置を認めてしまう裁判所の一手続だから驚かないが、勾留されている者にとってはとてつもなく過酷な処分だ。
 この寒空、拘置所の独房は寒いぞ。新建物になって朝晩は暖房が入るそうだが、高層建築の独房からは「動くもの」は自分の手足しか見えないという。昔は、木の葉の落ちた桜の枝に雀が飛んできてそれを眺めるだけでも「心」の静けさが得られた。
 普通の人間にとって、これは一種の拷問に等しい。
 恐らく3人に対しては「尋問」すらしていないだろう。新証拠など出てこないことは百も承知なのだから。人間不思議なもので、こういう環境に閉じ込められると「事情聴取してくれないかなあ」とさえ思ってしまう。そばに、検事、事務官、看守でさえ自分以外の人間がいることで、無力感から脱出できるからだ。拘置所内の取調室までの長い廊下さえ、自分の足で歩いていることが実感でき、膝小僧を抱えて独房の壁を見つめている惨めなじぶんより、ましだと思ってしまう。
(こういう経験をした「江副浩正」「堀江貴文」「佐藤優」「鈴木宗男」さんたち、さらには仲間だった「三井環」「緒方重威」さんの発言に迫力があるのは当然といえる。)

 翻って、そんなところから脱出させられない民主党・鳩山政権の危機管理の貧弱さには呆れてものもいえない。たかが40人程度の検事と100人足らずの事務官で構成される東京地検特捜部に、4百数十人の国会議員を擁する民主党が「いいようにあしらわれている」滑稽さ。
 高野さんが「失血状態に陥るほどの報復を仕掛け、反撃しないとこの現状からの脱出はない(要旨)」と述べられたが、強く、強く同意する。
 企業や団体なら、すぐ「法規対策本部」を立ち上げ、有能な弁護士を雇い、広報部隊に専門家をおき、組織を臨戦態勢に編成換えする。そして戦う。
 検察は、マスコミを使い徹底したプロパカンダで相手のイメージダウンを図り(今回の場合「世論調査」で支持、不支持がぎゃくてんするのを待って)総攻撃するだろう。
 鳩山政権は「権力を握っているのは自分たち。その行使は自ずと抑制されたものになる」と、考えているのだろうが、気がついた時は「後の祭り」では元も子もないのだ。
 民主党政権を守ることは「正義」であり「大義」なのだ。
 鳩山さん、もっと強くなれ。はらはらどきどきしながらも国民は必ずついてゆくから。

「22日、東京地裁は、西松違法献金事件にて公判中だった大久保秘書の、今月26日・来月下旬に予定されていた公判期日をすべて取り消した。
大久保氏が、再逮捕されたためだ。」

この情報は本当なのだろうか。本当だとすると、無罪判決が出そうなので、それを阻止するために大久保氏を逮捕したとしか思えない。
今回の件に絡めて、西松事件裁判の訴因変更する予定らしい。

検察は本当に狂っている。

<元牢名主様>
まことに迫力のあるコメントに、賛同いたします。
他の方から非難も受けましたが、私は親小沢、反鳩山政権のスタンスを明快にしました。
一投稿者ですら、大久保さん、石川さんたちの身を案じているのに、鳩山官邸はとことん鈍感です。
鈍感な人間は、悪気がなく周りを不幸にする人たちです。
平野が記者会見で「名護市長選の結果は忖度しない」と、言い放ちました。たとえ、代替地が厳しい状況でも、他に言い方があるだろう。
つくづく人の痛みに鈍感な官邸です。

==これじゃ、完全に小沢教の機関誌じゃないの。==
==自分たちに都合良い結果だけ持ち出してくるなんて、まるで客観性がないし、たんなるあおりだよ。==
良いことおっしゃいますね。

==こんなことだから、あなたたち(極めて低レベルな編集部とその熱狂的な読者たち)は経済的な負け組になるんですよ。==
あなたの一連の経済お説には賛成できませんが、ここでのコメントが客観性がない方々が失敗する可能性が高いということであればその通りだと思います。

仮にですけど、私は石川議員を助けるために全力を尽くさない小沢さんを批判します、という人が出てきたら、どう思います?
何が言いたいのか、わかりますよね。まんまと分断されている人のコメントへの感想です。

《THE JOURNAL》編集部様へ
特別動画「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」のページがIEでは不良で見られない状態が続いています。原因は解明されましたか? 他のソフトで見ろといわれても、パソコンに疎い人間にはつらいです。是非、早急にご対処願います。

連投すみません。
わたしの賛成できないあなたの経済お説についてですが、
==為替介入によって恩恵を受けたのは国内の労働者の方です。==
短絡的にはそうかもしれませんが長期的にはさらなる円高誘導という副作用が強いことが明らかになってきてます。国内の労働者を助けるお金の使い方を間違えてしまったのだとおもいますし、その反省がなされてないことが大問題です。
==為替介入を行って円安誘導したのは、日本の製造業の工場を国内にとどめるためです。==
内需に関する考察が欠けてます。
==日本の能力の低い労働者が、韓国人の2倍、中国人の10倍の給料をもらえる理由がないからです。=-
中国の為替がインチキなことに関する考察もいつもながら欠けています。あと、日本の能力の低い労働者、の根拠がいつもながら示されておりません。

いつものことですが、あなたからの反駁を待っています。

M. Suzuki さんのご意見に賛成!
分断工作を阻止すべきである。

商業マスメディアに、何か政治的な意図なぞあるのであろうか?!(ある意味では、意図があるとすれば見上げたものである)

検察リーク及びそれを何の裏付けをとることなく報道することが、「法規に触れる」だの「事件に対する誤った印象を視聴者に与える」などど、意識し自制し「客観報道」を心がけている者なんかいるわけないでしょう。

「いかがわしい報道姿勢」を認識してようがしてまいが、検察リークが嘘であろうが真実であろうが、その情報によって「購読部数」及び「視聴率」があがれば、連中は良いだけなのである。

思い起こせば、前政権時代でも「赤城バンソウコウ」「松岡カンゲンスイ」の時も面白おかしく書きたて映像を流し、一人は自殺を図ったのである。

自分達の「報道」によって、政権の行方、民主主義のあり方、この国の行く末などがどうなるかなど、およそ「高邁」なものなど連中はまったく持ち合わせていないのである。

アホ メディアが踊ってくれる「検察」(官僚)の高笑いばかりが聞こえる。

水谷建設の元経営TOPを偽証罪か何かで告発できないだろうか。今は、いいたい放題だが、真実ははっきりしない。服役中だから、国会には呼べないし、なんとかならないか。

宗像元検事曰く「新聞が書く事は世論。新聞が書いているのに立件しないと、特捜の権威が失墜してしまう」(『リクルート事件・江副浩正の真実』より)
メディアは第三の権力。
メディアが検察と共にスクラムを組んで冤罪を作り上げてしまうことの罪の重さ。


日本は三権分立ではない。
特捜をコントロールできる機関が存在しない。
政治資金規正法をこの国会で廃止すべきだ。

さきほどから TBSの 「総力報道THE NEWS」 のHPが真っ白です。

【水谷から小沢氏側へ 『紙袋手渡すの見た』】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012602000222.html

「社長は特捜部の調べに「〇五年四月、元経営トップに同行し、東京都内ホテルの喫茶店で大久保容疑者と会った。元経営トップが現金が入ったと思われる紙袋を大久保容疑者に手渡すのを見た」と供述。……」

この社長って??

んん、もう、これは全面戦争でしょう!

民社党に、秋山真之のような作戦参謀はおらんのかいな?

勝つのが正義! 友愛はその後!

【水谷から小沢氏側へ 『紙袋手渡すの見た』】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012602000222.html

「社長は特捜部の調べに「〇五年四月、元経営トップに同行し、東京都内ホテルの喫茶店で大久保容疑者と会った。元経営トップが現金が入ったと思われる紙袋を大久保容疑者に手渡すのを見た」と供述。……」

この社長って??

>元牢名主 | 2010年1月26日 12:11
鳩山政権にも民主党にも危機意識の欠如を感じる。これが国民の望んだ政権交代なのか、無血革命だと云い放ったのは誰だったのか、国民に選挙で選ばれた政権与党の代議士を訳の解らない嫌疑で逮捕するなど戦前の特高じゃあ在るまいし、内閣はすぐさま臨戦態勢に入るべきだ。権力は使わなければ錆びた刀だ。国民が折角与えた権力なのだから正義の為大義の為に思う存分に使ってほしい。
一週間も十日もお呼びが掛らなく看守に検察庁に電話させた事を思い出しました。

>>「22日、東京地裁は、西松違法献金事件にて公判中だった大久保秘書の、今月26日・来月下旬に予定されていた公判期日をすべて取り消した。
大久保氏が、再逮捕されたためだ。」


明 さま< 2010年1月26日 12:13>

昨日の私の投稿をご覧になられたかと存じますが、本当の情報です。
23日朝日朝刊の社会面に小ちゃーく載ってました。
ただ、捏造メディア連合の盟主であります朝日の記事ですから、記事内容自体が実際の社会で起きてる真実なのかは分かりません<苦笑>
また、なぜ小ちゃーい記事なのか?は、よーく探してよーく見てよーく読んでよーく考えて、一連の検察のあり方を読者に当公判と関連付けて問題意識を促そうとする、朝日新聞社さまの善意の表れかもしれません。
その間逆かな?!

元牢名主  様

100% 賛成です。

まことに 申し訳ないお尋ねですが、このご投稿は、鳩山首相、民主党、選挙区議員などへ送られておりますでしょうか?

このサイトにとどまるのはもったないと存じますので。
僭越ながら。

今回の検察リークとそれの片棒を担ぐ読売や産経といったメディアの醜さは異常です。一人でも多くの方に今回の常軌を逸した状況だという事を知って頂きたいです。本当に今回読売と産経は酷過ぎる。いずれこの反動が必ず起こると思います。

URLに先日のサンプロの動画リンクがあります。見逃した方是非ご覧になってください。水谷建設側の証言が如何にきな臭いか分かります。

 皆さん、偽造捜査情報のリーク記事に惑わされて心配してはいけないと思います。
 今、私たちは、郷原さんの言われているような歴史に残る検察庁の一大汚点と、特捜の解体につながる、検察庁による偽造捜査情報のリークと偽造証拠の捏造現場をリアルタイムに見させてもらっているのです。
 押収された石川代議士の04年の手帳の10月15日の欄に全日空と記入されていた・・・・、04年の手帳はなくて押収された石川代議士の05年の手帳に全日空と記入され氏名も記されていた・・・・、10月15日の新幹線の切符の領収書・・・・、10月15日の新幹線の切符の控え・・・・、喫茶店の領収書・・・・、現金が入ったと思われる紙袋を渡したのを見た・・・・、「小沢事務所に渡す裏献金1億円用意」水谷建設元経理担当が供述・・・・etc、etcと、いづれも本物であれば極秘捜査ポイントになるかもしれないものであるから陸山会側の皆さんに防御対策を講じられるかもしれないものであり、特捜から外部に漏れたら特捜の一大失敗になるものです。
 偽者だからリークされ、ひそかに紙面から削除されたりするのです。
 特捜を信じていない皆さんまでも脳裏に描きこまれて疑心暗鬼になるのでは、特捜とマスコミの狙いどおりになってしまいます。
 このようにして、彼らは、偽造証拠をデッチアゲて、無理やりに起訴しようとしているのです。
 私たちのやるへきことは、彼らの犯罪性を自分たちの周囲の方々に説明していくことだと思います。
 

 追伸です
 港区の全日空ホテル(現在のANAインターコンチネンタルホテル)の喫茶店は、ロビー階にあって喫茶店は吹き抜けで、大勢の人が出入りしていて、更に喫茶店をぐるりと取り囲むような回廊が上部にあって、回廊からは喫茶店をぐるりと見下ろすことが可能で、どこからでも丸見えなのた゜そうです。

何気なしに解説員という言葉の意味を知ろうと検索をかけていたら日テレでおなじみバンキシャのご意見番河上弁護士の見出しがありました。24日放送時にいつもは意気揚々と小沢批判をしているのに23日の小沢会見であまり語ってはまずいとおもったのかなぁ、いつもの元気がなかったなぁと感じていました。
それであるサイトをクリックしたのですがそこの内容は河上さんの悪事が書かれていました。このことが真実なのかおわかりの方がおられますでしょうか?もし真実なら彼こそ国賊でしょう。

すいません上の文ですがサイトURLを書き込むことをためらっていますが題名ならよいですか?
alternative、日テレ解説員・河上和雄元・検事総長、自民党から受け取っている「裏金」
というサイトです。

牢名主様に同感、民主党は臨戦態勢を敷いて、検察マスメデイア連合と徹底して戦え!

 昨年の衆議院選挙も、検察マスメデイア連合は”政権交代”に悪どい妨害をした。
 幸い昨年は、自民党政権が解散に躊躇した結果、長丁場の闘いとなった。
 民主党議員が選挙活動を通じて、国民とじっくり対話する時間があり、検察マスメデイア連合の”ウソとデマ”を粉砕することが出来た。
 また、多くの国民が、”検察とマスメデイア連合のいかがわしさ”を知った。
 その結果、でっち上げの”劇場型選挙”も粉砕して、政権交代を実現した。

 民主党は権力を与えられたのであるから、格好付けている場合ではない。
 立法権、行政権(指揮権)を駆使して、”正義の鉄槌”を検察マスメデイア連合に下すべきである。
 それが、真の国民の願いである。何をボケているのか。
 小沢問題が、日本の直面する緊急課題ではない。
 むしろ、超法規的な検察マスメデイアの振る舞いこそ、日本の民主主義の危機である。
 民主党議員が体を張って阻止すべきものなのだ。
 立ち上がれ、民主党!!

[坂の上の雲」さんに同意!
今や、小沢さんと検察の問題では
なくなりました。
以下sinーnenさんのコピーの一部です。「マスコミに煽られれば戦争にだって突っ走る国民性ですから。」言いえてますでしょ?
これが一番の懸念です。
戦後ギリギリの生まれですが、一応、明治維新前後の情勢をも学んで来たつもりです。この国は今、小沢さんも検察もマスコミも政府もどうなっているのか訳が判らない状態になっているんじゃないでしょうか。全員自信喪失!
この暗澹たるこの国の現状を見るにつけ、私は「司馬遼太郎」よりは今は、「夏目漱石」の知性が必要なのではないかと思います。

たけ様

[alternative, 日テレ解説員・河上和雄・元検事総長, 自民党から受け取っている「裏金」]

情報ありがとうございます。 上記の記事, 読みました。胡散臭い野郎だ, と思っていましたが, 摘発できると, いいですね。

pipi様

[「司馬遼太郎」よりは今は, 「夏目漱石」の知性が必要]

実にセンスがいい。感心しました。 頑張ってください。 期待しております。

(連続のコメント, 皆様お許しを!)

これは“革命”なんだから双方で血を見るのは必至。無血なんてスマートなことはあり得ない。鳩山政権、民主党にその覚悟があるのかないか。それが分からないからイライラする。ないなら、さっさと諦めるのに。

 緊急事態ですから許して下さい。「ムネオ日記」からの転載です。
2010年1月26日(火) 鈴 木 宗 男
 大宅壮一賞作家の佐藤優さんが、様々な分野で健筆をふるっている。私の所にもFAXを入れてくれる。
 その中に検察と石川代議士のやり取りについて書かれていたので一部、読者の皆さんに紹介したい。
● 月刊『創』3月号「ナショナリズムという病理・石川知裕衆議院議員の逮捕 取り調べの可視化を急げ」
 〈翌14日の取り調べについての話は、15日に聞いた。「熾烈だった」と石川氏は言っていた。午後1時半に銀座某所で検察側と待ち合わせ、そこから検察側が用意した車に乗せられ、検察庁で取り調べを受けた。取り調べでは、「僕を小沢先生から切り離そうとして、さまざまな揺さぶりをかけてきた」と石川氏は述べた。検察官は、「君は小沢先生に忠誠を誓っているが、小沢先生の方はどうかな。小沢側は君を切っているぞ。君は小沢事務所では冷や飯を食わされていたんだね。人生をやり直した方がいいよ。政治家をやめるんだ」とまで言ったそうだ。取り調べは午後2時前から10時頃まで行われたという。以下、取り調べに関する石川氏と筆者のやりとりの一部を再現する。石川「佐藤さん、頭が朦朧として、時間の感覚もなくなってしまいました。もう政治家をやめてもいいと口走ってしまいました」(泣きながらの発言)佐藤「国会議員に当選するのもたいへんなんだよ。あなたは、十勝(北海道11区)の有権者の代表として国会に送り出されたんだ。その責任があるよ。検察官が国会議員をやめさせることはできない。これは民主主義の根本原理だよ」
 石川「理屈ではわかっているんです。しかし、取調室のあの空間では、検事に引きずられてしまうんですよ」
 佐藤「わかるよ。僕自身、特捜に逮捕され、取り調べ受けた経験があるからよくわかる。検察官は悪い奴らじゃない」
 石川「そうなんです。怒鳴られた後、やさしい言葉をかけられると、この人はいい人だと思ってしまうんです」
 佐藤「取調室の中は、人間と人間の真剣勝負の場だ。検察官は彼らの立場から、石川さんの将来を真面目に考えている。特に担当の検察官は、検察庁の内部では、石川さんの罪の負担が軽くなるように、あなたを守るべく本気で頑張っている。しかし、それはあなたを釜ゆで、ノコギリ引きにはしないで、絞首刑で楽にさせてあげるということが大前提なんだよ。政治家としての石川知裕を『殺す』ことが検察官の仕事なんだ」
 石川「わかっています」
 佐藤「検察官に引きずられて、自分がやっていないことを認めたらダメだよ。その後、一生後悔することになる」
 石川「わかっています。わかっています。しかし、優さんはわかっているでしょう。あの取調室にいくとどういうふうになるか。××検事に引きずられちゃうんですよ。でも、僕は小沢先生を裏切ることはできません」(再び泣く)
 佐藤「どんな状況になっても自分がやっていないことを認めたらダメだよ。一生後悔することになる」
 特捜事件では、物証よりも供述が中心となる。どのような取り調べの結果、調書が作成されるかについてを録画、録音する可視化を急ぐべきだ。
 被疑者が娑婆にいるうちは、事実に基づいた反論が可能だ。しかし、特捜によって逮捕、勾留された被疑者は、通常、接見等禁止措置(接禁)が付される。接禁になると弁護人以外とは、家族を含め、面会はもとより文通もできない。新聞購読も認められない。取り調べ期間中、弁護士面会は、原則1日1回30分に制限される。これに対して、検察官の取り調べは10時間を超えることもある。ちなみに筆者の場合、検察官が思い通りの供述を取ることができないと思っていたせいか、取り調べは午後6時から7時の間に始まり2~4時間程度だった。土日も取り調べがあった。外界の情報、人間から遮断され、唯一の話し相手が検察官になると通常の人には、検察官が味方のように思えてくるのである。
 接禁を付された被疑者が、報道から隔離されている間に検察はリークで、被疑者があたかも「落ちた(全面自供した)」印象をつくりだそうとする。〉
 私も佐藤さんと同じ考えである。取調べを録音・録画する全面可視化をしないと、検察のシナリオ・ストーリーに乗ってしまい、人生が終わってしまう。
 8年前の私の時も、検察官は将来参考人、証人として法廷に立つ人達から調書を取った。後で関係者に直接聞くと、検察官は「鈴木の復活はもうない」「あなたの会社は談合していますね。それをやると会社は潰れ、役所、団体、業界にも迷惑をかけますね。こちらの狙いは鈴木だけです。あなたは何を言っても罪になりません」と言ったそうだ。世の中、神様、仏様の人はいないのであるから、この発言で一般の人は検察の側についてしまう。
 調書主義の日本で、現実にこうした手法によって調書が作られていく。読者の皆さんも、どちらが公平、公正か、冷静に判断して戴きたい。
 元大阪高等検察庁公安部長の三井環氏は、検察内部には「風を吹かす」という言葉があり、情報をリークして世論を味方に付けることもあると話している。自分自身の現職時代の経験、対応から、リークをしていると発言している。何が真実か、公の場所で聞きたいものである。
 石川知裕代議士に面会した弁護士が、石川代議士の勾留延長に対し、「被疑者をしてもっぱら虚偽自白をさせようとしている。毎日長時間の取り調べで『小沢は虚偽の収支報告をすることを知っていただろう』、『水谷建設からお金を受けとっただろう』と激しく追及され続け、また『嘘をつくな』などと激しく罵倒され続け、肉体的にも精神的にも完全に疲弊させられており、筆舌に尽くしがたい苦痛を受けている」と、東京地方裁判所に準抗告申立をしている。
 このことからしても、取調べの全面可視化が必要である。検察のストーリー・シナリオが冤罪を作り出すのである。読者の皆さんも良くおわかり戴きたい。
 全面可視化は小沢問題で出てきた話ではない。参議院では既に過去2度、法案が可決されているのである。冤罪を防ぐために何年も議論してきたことを、検察牽制と受け止める一部マスコミは間違っている。
 14時40分の羽田発で釧路へ。18時から新党大地釧路支部・鈴木宗男釧路後援会の新年交礼会。大勢の同志が出席して下さる。
 サプライズというかハプニングというか、明日のスピードスケート国民体育大会の開始式に出席するため森喜朗元総理が来釧されており、飛び入りで私の会合に顔を出して下さる。なんと35分も政界の裏話や、現下の政治状況について、森元総理の認識を話してくれる。私の秘書時代の仕事ぶりを事細かに、さらに政治家・鈴木宗男の生き様を後援会の皆さんに親切に話してくださった。
 森元総理の人情、人間関係を大事にするお姿に、後援会の皆さんも大喜びで、有難い限りであった。心から感謝したい。

◎ 本日提出した質問主意書2件
・ №13 検察庁における裏金問題について指摘した元大阪高等検察庁公安部長の発言に対する千葉景子法務大臣の見解に関する質問主意書
・ №14 日本航空の再生に対する鳩山由紀夫内閣の取り組みに関する質問主意書
○ 本日受領した政府答弁書3件
・ №1 鳩山由紀夫内閣における東京地方検察庁特別捜査部の取材対応のあり方等に関する質問主意書
・ №2 検察庁による刑事事件の捜査に係る秘密保持の実態等に関する質問主意書
・ №3 検察庁に対する法務大臣の指導監督に関する質問主意書
※ 質問主意書の内容は下記の衆議院HPでご覧頂けます。

みんな頑張ろう!

マスコミへの苦情を言う時の連絡先。一覧

http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/

コピペを宜しくおねげぇします。

この国の、★悪魔の闇検察メディア★、を暴け。

★闇検察メディア★の裏側
を皆さん、箇条書きでご指摘ください。
よろしくお願いいたします。

ナチ化検察メディア(3K、ヨミステ、ひテレ、ゴキブリもんた)
政治家をお笑いの芸人のネタにする。
芸ネタ切れタレント一覧と各自の
反民主度コメントは。
以上皆様のコメントお願いいたします。

管理人様
不適切な場合削除願います。

検察、大手メディアの裏が、この国の市民生活を荒らし、悪い、害を及ぼし、私は、この実態は、犯罪行為とすべきであると国民へアピールする。

 「関係者によると・・・」

これは水戸黄門の印籠みたいなものだね。(笑)

これをネタにコントが作れそう。(爆)

大手メディアの本質

視聴者の意見など、無視(特に新聞、テレビ)し計算ずくの麻痺効果を発信し、垂れ流すのが本質。

見ないふりし、CM商品を買わない、スポンサーへ抗議が効果あり。

そもそも、新聞、TVの本質は、
マーケティングのツールの中核です、これは、悪く言えば、
★騙す★受けに身にさす★疑問を抱かさない★従順にさせる★
などで、
詐欺行為と変わらない商売のように言われてます。

TV、新聞に公正、公平を求めても無理筋と私は、決め付けてます。
TV。新聞の政治、経済の裏相当な、悪事がある事は間違いありません。

TV、新聞は、都合が悪いことは無視が体質です。
その程度なんです、程度、悪さを隠す為に、飾りの女子アナを使い
、視聴者を容易にコントロールしたいのです。

低俗日テレ、ズバ朝、を見ている
オバサン族もあきれて、ゴキブリもんたを馬鹿にして見ているとの
データがどこかにありました?。

日テレ、fテレ、バカ朝を見ている
視聴者の、貯蓄が減るとのうわさがあります。
理由は、ストレス残で消費に走る。子供はテレビ前から、非行に走るとのウワサです。

とにかく、バカ朝、ゴキブリもんたは、都心ではゴキブリホイホイTV、もんたは視聴者が、ゴキブリだ。そんな事は無いと思いますが・・・。何せゴキブリもんたです。ビックゴキブリもんたです。
ホイホイ・・・隠れミノ。

 鈴木氏の「捜査情報が漏洩しているのではないか」という質問主意書に対して、政府はまた判を押したかのような回答。これが何らかの高等戦術ならよいが、単なる“事なかれ”にも見える。
 そう言えば鳩山さん、官邸記者会見をまだオープンにせず、相変わらずぶらさがり会見という愚行を続けている。昨年末の謝罪会見で「本来ならば100日前に行わなければならないことでありましたが...そのことに関しては私の決意は変わっておりません」と言っていた。あの場でここまで言っておきながら、一向にやる気配がない。だからメディアに舐められる。この問題については、平野さんが責められているが、首相が「絶対にやれ」と言えば済むことである。それとも弱味でも握られているのか。
 巷間で言われる通り、鳩山さんは八方美人で口が軽い、およそ一国のリーダーに相応しくない人という気がしてきた。だからこそ余計に小沢さんが身動きできない現状は痛いし、これで失脚でもすれば絶望である。

小沢さんを巡る報道の「量」は少なくなって来つつあります。

しかし検察はあきらめてはいないはず。

さらに声を上げ続けませんか。

以下 今朝送ったメールです。

民主党
高嶋 筆頭副幹事 殿

連日ご苦労様です。
支持者として一言申し上げます。

昨日の 副幹事長の記者会見 拝読しました。
検察情報リーク垂れ流し問題、堂々のご所見 心強く思います。
小川さんが、過日報道では、「捜査がすべて終了後の公表とする」と間延びしたことを言っていましたが、「急げ」と督励してください。

「検察」が大手メデイアと持ちつ持たれつで、世論を操作し、足元まで攻め込んできたというのに、一見「正論」に留まっていては 「後悔先に立たず」になりませんか?
相手は 小沢さんだけを狙い打ちにしています。
なぜか?

賢明な先生には釈迦に何とやらですが、私思うに 「小沢さん抜きの民主党は組みしやすい。思うままにできる」と思っているからです。
あの永田メール問題で見せた党のおたおた振り。あんな姿から起死回生できたのも小沢代表のおかげです。
ことは小沢さんを守るではなく、党そのもの、政権交代を期待した有権者多数を守るかどうかということです。

しかるに 今朝の「朝日」はとんでもないことを報じています。
社会面に 小さく「検察から報道へ 情報漏洩ない 政府が答弁書」とあります。
読むと 「報道がなされていたからといって、捜査情報などの漏洩があったとは考えていない。」
「一般論としては、捜査情報や捜査方針を外部に洩らすことはないものと承知している」とのこと。
典型的役人用語(擁護)です。

現に、石川さんの手帳に「喫茶店」の名前があったとか、現金受け渡しに同席した社長の確認が取れたとか、ほぼ100%検察によるリークとみなさざるを得ない報道が続いているのに それでもかばうのですか?
だから検察に 広くは霞ヶ関になめられるのです。

もはや鳩山政府は、官僚主導と戦うことを断念したように見えます。ジェスチャーだけは残して。

だとすれば、後は党の責任と主導性です。
① リーク調査チームをして 即時中間報告をさせてください。
② 二つには「取調べ可視化法案」 副幹事長の言われた通り、ただちに立法手続きを始めてください。

③ さらには、輿石会長を動かして 千葉法務大臣に 部下監督(国家公務員法10条違反)を徹底させてください。事は急ぎます。

それができないと、この時期に小沢さんを守ることもできない民主党議員へは 夏には投票できません。
よろしくお願いいたします。
妄言多謝。

<MCIAの設立を急げ>
自民党には、表には出ない調査・諜報機関がありJCIAと呼ばれている事は広く知られている。
民主党も遅まきながら、検察情報の収集を始め、リーク元の某最高検幹部を特定したとの情報です。
早く、MCIAを組織して、歯向かう検察に一矢報いて頂きたい。
最高検幹部のご仁、酒癖が悪く、セクハラ親父なので美人記者を侍らせればしゃべるらしい。
でも、特定しても何もしないらしい。伝家の宝刀は抜くと思わせて抜かないのが一番だそうだ。
あきれる位、グズ内閣だ。
可視化法案も今やるのはミエミエだからやらないそうだ。
相手は、ミエミエも気にせず、死に物狂いで向かってきているのに、何を気にしているのだろうか。
鳩山さんを守る事が最優先ではない。世論と差し違えて、鳩山さんが辞めるなら辞めてほしい。指揮権行使、可視化法案の通過、暴走検察官の粛清、検察幹部の内閣同意人事、たとえ鳩山さんの支持率がヒト桁になってもやるべき。鳩山さんの変わりに原口総理だって、菅総理だって小沢さんが無事なら、参議院選挙はなんとでもなる。
検察・霞ヶ関の思うがままの民主党なら、小沢公民権停止⇒岡田または前原総理⇒小泉・竹中政策への回帰⇒生活第一の消滅。
こんな筋書きが見える。これこそが、敵の狙いだとは思わないのだろうか?

上の暢さんも指摘しているが、政治主導をうたう鳩山政権の官僚的な姿勢は何だろう。何も鈴木氏の質問主意書に対して、いきなり「リークを認めろ」と言っているわけではない。ただ、自分たちが目指す政策(捜査情報公開のあり方、メディア報道のあり方など)と現状を照らし合わせ、リークを否定するいしても、どのような言葉を使い、どうメッセージを発するか、深く伸張に考慮すべきだろう。それが木で鼻をくくったような官僚的答弁のコピー%ペースト。これで政治主導で言えるのだろうか。昨日、ラジオで上杉氏の話を聞いてから、鳩山政権のふがいなさに腹が立ってしょうがない。

上のコメント、怒りで書きなぐったこともあり、誤字多数。大変申し訳ありません。

>小沢公民権停止⇒岡田または前原総理⇒小泉・竹中政策への回帰⇒生活第一の消滅。
>こんな筋書きが見える。これこそが、敵の狙いだとは思わないのだろうか?

そう思います。

前原さんや岡田さんの露出を増やしているのも大手マスメディアの幹部が政界再編をもくろんで民主党トップを小泉・竹中路線に近い人たちにして、その間に民主党をズタズタにしてしまって政界再編にかこつけて自民党連中の復権をはかろうとしてるんでしょう。

大手マスメディアの政治部(東京地方だけらしいですが)が勝手に世論操作できないように何らかの措置をすべきですね。法整備によってするのか行政措置としてするのかはわかりませんが、とにかく今民主党は権力を持ってるのですからそのうちにあらゆるチャンネルを使って彼らが勝手なことができなようにすべきです。

恵美様

民主党支持は高止まり、鳩山内閣支持は降下中。自民は沈没中。

意外と「正しい」世相かもしれませんね。

「初めての組閣」だったのだから
早めに改造するしかないでしょ。
「獅子心中の虫」も大分見えてきたので、それこそ民主党党大会で「アンケート調査」でもやればいい。その際、いやでも記名票にすればもっと役に立つ。

「党員互選内閣」というのもひとつのありかた。

 こんにちは。

 なんか町内会のくちさがないおばちゃんたちが、ご近所の粗探ししているのを見ているようで、とても気持ち悪りぃ(笑。

 まぁ 組織が大きくなるということは、いろんな個性を持った人がそれぞれに支持者を連れて来ているってことですよ。それに、それぞれ色とりどりのバルーンを適時揚げて、まぁ それぞれいい味出していると思うよ。

 今、この状況にあって、身内の個別批判しててもしょうがないと達観していますし、そんなことは敵対勢力を利する危険があると思いますし、私はね。

 まさかこんなところで党ナイ抗争? ナイナイ(笑

 以前、散々鳩山由紀夫氏の批判をしましたが、今、そこまでの批判をしようとは思いません。私の信念に変化があったわけでも、鳩山由紀夫氏の信念に変化があったわけでも無いですが。

  今は、しません。
 

鳩山内閣は小沢幹事長と共に, 玉砕戦法に出るべし。 何を迷う事があるか。 小沢幹事長を失うならば, 国民は元々だ。 鳩山首相ごときに, 何の未練もない。

東京地検は石川知裕議員を違法逮捕した。下記ような違法捜査が認められていいのか。検察は許せない。!!!下記URL全面転載し、より多くの人が検察の脱法行為の実態を知ろう。
引用元:http://d.hatena.ne.jp/Tony_Shikaku/20100126/1264512919

引用開始:
どの週刊誌もトップ記事は「小沢一郎対東京地検特捜部」関連だったのだが、週刊朝日を除く他の全てが検察側から記事を書いているのに対し、週刊朝日だけが検察の捜査手法や検察べったりの報道のあり方に疑問を呈していたのが特徴だった。

特にジャーナリストの上杉隆氏の「検察の狂気」と題された記事は特集のトップに置かれ、厳しく東京地検特捜部の捜査のあり方と記者クラブメディアの報道を批判していて、twitter等ではフリーランスのジャーナリスト達の多くがこれを読むように勧めていた。

そして今週になると週刊ポストやサンデー毎日などが視点を検察一辺倒から中立或いは小沢一郎側へとシフトし始めた。週刊朝日の売れ行きを見て気が変わったのか、或いは本当に検察に対する疑問が一週間で湧き上がったのかはよくわからないけれど、兎に角週刊誌ジャーナリズムが少しづつ動き始めたようである。

小沢一郎は確かに権力者でありジャーナリズムはその権力を監視しなければならない。しかし一方の検察も権力である。

それなのに今のジャーナリズムは検察の持つ国家権力を放置し、一方の小沢一郎を叩くことだけに懸命になっている。これを好意的に言うと片手落ちといい、正直に言うと権力の走狗という。

さてその週刊朝日を買ってきた。今回の特集もやはり「小沢一郎対東京地検特捜部」の特集なのだが、ここでの注目記事はジャーナリスト上杉隆氏の取材で明らかになった新事実である。タイトルは勇ましくも「検察の卑劣」である。重要な部分を一部抜粋する。

 1月13日午後4時45分、突如、議員会館の石川事務所に見知らぬ人物が押しかけた。衆議院事務局議員会館課の女性職員に案内されてきたのは東京地検特捜部の事務官ら7人である。

 石川の部屋の前の廊下には記者たちが取材機会を求めて待機していた。その目の前での出来事だった。

 操作は極めて強引であったようだ。まずドアをノックすることもせず、会館の職員が東京地検の事務官を部屋に引き入れると、捜索令状も見せずに、内側から勝手に鍵を閉めたのだ。

 その間、捜査事務官たちは、部屋のモノには手を触れないように秘書たちの行動を制限している。約30分後、石川本人が検事と共に部屋に戻ってくるまで無断で占拠し続けたのだ。

 つまり、少なくとも30分近くの間、令状もなく国会議員の部屋が無断で東京地検に“差し押さえ”られたのだ。これは違法行為ではないのか。(P25)

上杉氏が特捜部関係者のひとりに確かめると「令状なしの家宅捜査は聞いたことがない」との答えが返ってきた。また土本武志元最高検検事は明確に「それは脱法行為である」と断定した。つまり石川議員逮捕は手続きに不備がある違法逮捕だった可能性が高い。

さらには翌朝石川議員の秘書がその部屋に出勤すると、押収されているはずの石川氏の携帯電話が机の上に忘れられていて、弁護士を通じて検察に電話すると「じゃあ、持って来てもらえますか?」などとのんきに曰ったというのである。勿論この携帯電話は押収物リストに記載されていたのである。

この上杉氏の記事の前半部では検察が体調を理由に聴取日程を日曜日の党大会の日に延期して欲しいという石川氏に対して、検察が恐喝した行為も明らかにされている。

それは石川市の女性秘書が赤ちゃんを連れて出勤しており、石川氏の部屋にベビーベッドを置いていることによりそのことを知った検察が言った言葉である。

「あの女の秘書、小さな子供がいるんだろう。(事情聴取に)呼ばれたら、困るんじゃないか?」(P24)
このような人の弱みにつけ込むのは検察の常套手段のようで、鈴木宗男議員も証言している。

「私にもね、経験がありますよ。検察はこうも言いましたよ。『捜査に協力しないと事務所の女性秘書を逮捕するぞ』って。でもね、彼女は、当時、重い病気だったんですよ。それを、結局、私がいっさい調書に応じないからって、本当に逮捕したんです。許せんですよ、本当に。結局、彼女は亡くなってしまったんです」(P24-25)

記事にはないが付け加えると、この鈴木宗男議員の女性秘書は重度の癌を患っていて、頻繁に病院での治療が必要な状態だった。そして逮捕されるとその治療さえも制限されたという。また公職選挙法違反で(事後買収)で失職した出口晴三元葛飾区長も証言する。

出口が(調書にサインを)拒んでいると「じゃあ、女房を呼ぶぞ」という例の脅しが始まった。

「それでも応じないでいると、許せないことに、当時中学3年生の長男を呼んだんです。未成年ですよ、まだ14歳の。そこで検事はこう聞いたそうです。『おまえも父親のような政治家になりたいのか』って」(P25)

そして上杉氏は続ける。
 小沢事件でも同様だ。新聞はこう書いている。

小沢の妻も事情聴取へ
 そして、小沢自身が任意の事情聴取に応じるとした途端、次のような記事が出た。

妻の聴取、見送りへ

上記は上杉氏の記事からの一部抜粋であり、興味ある方は是非週刊朝日をご自分で手に取ることをお勧めしたい。新聞やテレビなどの記者クラブ依存型ジャーナリズムとは違った視点をみることが出来るだろう。

そしてこの「小沢一郎対東京地検特捜部」の最も焦臭い部分、つまり、検察側の一方的な情報だけが報道されることの恐ろしさを皆が共有するべきだと思う。

検察も権力であり、その暴走に報道が荷担していることは、戦前の軍部に当時の報道が追従した結果、戦禍を広げ莫大な犠牲者を出した歴史から何も学んでいない証拠である。
引用終

いまこそ 小沢さんを 語るべき時 
 

1・・今日 世界主要国の主脳連から恐れられ得る つまり肩書き抜きで 評価と信用を得うる唯一の日本の政治家です。 他は歯牙にもかけられないでしょう。

2・・今日 与野党を問わずその「政策の構想力」において 小沢氏の著書「日本改造計画」に匹敵すべく 自身の信条を表出したあるいは表現出来る政治家はいるのか(二番煎じはお断りです)。
さらに その政策を具現すべく「政局の創造性」において 小沢氏の行動とその軌跡に比肩し得ると自負できる政治家はいるのか。

3・・小沢さんの 政治への取組みの「型」は他の政治家とは 明らかに違います。その「型」が表している事 それは「政治はみんなのものだ」という一点に収斂されていると思います。

 ・その「型」の一つは 小沢さんには なんで一世代以上も若い沢山の秘書がいるのでしょうかへの 回答にあると思います。 それは 多くの旧来型の政治家達が秘書あるいは秘書まがいを親類縁者で囲い込み 政治を不透明にしそして私物化へと奔らせていく 日本の政治村との対極にあります。
 ・その「型」の一つは 他の追随を許さない小沢さんのホームページです。他の政治家には怖くて真似など出来ないでしょう。 きっとそれは自分の薄っぺらさを曝すばかりのもになるから。
 ・その「型」の一つは 選挙に対しての深い思いです。そして 多分に果たせないだろうその必要十分な達成に向かっての 地を這うごとくの行脚です。

 
小沢さんは 言い訳をしない 人の悪口を言わない人と言われます。たしかに テレビでの会見画像など 見ている凡人の私が じりじりするような そのような場面を 後ろ髪もひかれずに切り上げています。 振り返ってみると 残念ながら私たちの普段の会話の半分以上は 人の悪口や自身の言い訳で出来上がっているような気がします。ですから あれこれと自身を表象することをしない人は 取っ付きにくいに違いありません。

けれど  今この国は小沢さんを必要としている のです。

いまこそ 小沢さんの「型」を 語るべき時
いまこそ 小沢さんにも「型」を 語ってもらう時

 以上 わたしの小沢讃歌です。

arakawa様

 ”悪魔の闇検察メディア”いい表現ですね。
 民主党は、先の総選挙で、”政権交代””国民生活が第一”をスローガンに、国民に広く宣伝し、勝利を得ました。
 現在の闇の支配者(バックはアメリカですが)を、国民に知らせる。判りやすい”表現”が今一番必要な気がします。
 私は、”疑惑の検察マスメデイア”と考えていました。いい”接頭語”があったら、皆さん、必ず、使うようにして、国民に広めましょう!
 ”検察・マスメデイア=正義”の幻想を、こちらもしつこく否定し、払拭しましょう!

[510]名無しさん@十周年2010/01/26(火) 20:35:31 ID:4oUmrdBA0
登記簿にしっかり小沢一郎の文字があったな。
平成17年に辺野古に1500坪の土地買って基地移転で
ボロ儲けようとしてたのがバレバレじゃん汚沢wwwwww

[511]名無しさん@十周年2010/01/26(火) 21:00:11 ID:4oUmrdBA0
小沢一郎 辺野古1500坪登記簿
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org595984.jpg.html

ばろんでっせ | 2010年1月27日 12:55 様

矢車草 | 2010年1月27日 13:36 様

党内抗争をする時期ではない とのご指摘はその通りです。

しかし、小沢さんを欠いた民主党が、もはや先の総選挙の民意 (その最大のポイントは脱官僚支配 だと私は思います)を託せるものかどうか、すこし イマジネーションを働かせてみませんか?

恵美さんの指摘されるように、前原or岡田では、相手は呵呵大笑するでしょう。

それを見たいのか、見たくないのか、その一点こそ、自分自身見つめ直して、日和る民主党議員を督励する理由です。

鳩山さんは悪い人ではありません。
しかし 政治は「見た目」ですることなどできません。まして熾烈な国際競争場裏にあっては。

民主党内を分断しようという輩が上記のコメント投稿者たちのなかにいるようだな。

「また名無しの蛆虫がでた」

匿名 | 2010年1月27日 14:26

政治団体で登記ができないから小沢名で登記したというのは、記者会見で小沢も説明していたし前から報道でも言われていること。

何を今更、バカを言っているのかい。何も勉強せず自分でマスをかいてどうなる。
勉強してから投稿しな、蛆虫君。


「平成17年に辺野古に1500坪の土地買って基地移転で
ボロ儲けようとしてたのが」

とあるが「基地移転でぼろ儲け」なのに、何故基地移設に反対するの?
よく分からん?
下司の勘ぐりじゃないの?

<首脳の発言に一喜一憂しない>

鳩山首相や平野官房長官の後ろ向きな発言に対する民主党支持者の怒りもよく分かるが、表面的事象だけに囚われてはいけない。

私は40年間、自民党を支持し自民党内の派閥抗争も逐一見てきたが、私の経験からも、現在の鳩山首相や小沢氏らの考えていることはもっと奥深いと思う。

鳩山氏や小沢氏は今、民主党にとって何が大事かをよく考えていることは間違いない。結論から言えば「参議院選挙での勝利」であり、その点についてはどなたも異論は無い筈だ。

参議院選挙に勝利するための両輪は「陳情一元化」や「2人区に2人擁立」などの選挙対策であり、もうひとつは「子供手当て」などの政策や予算をきちんと国会で通すことである。

予算を通すためには国会で波乱を呼ぶような事はなるべく避け、会期末まで野党に対しひたすら低姿勢で臨むのは常識だろう。外から見ると生温く見えるかもしれないが、野党との間で引いたり押したりが続くことは間違いない。

一方、反民主の官僚や検察首脳などに対しても、民主党は権力を握っているのだから、5月には民主党の意向に沿った報復人事(かつての自民党が得意としていたように)を裏で目立たぬようにひっそりやればいいだけだ。

とにかく鳩山、小沢両氏は、国会会期末までは野党や検察、マスコミ、官僚達がどう騒ごうがひたすら我慢しておればいいと考えていると思う。3月に予算を無事通せば、参議院選挙で民主党が勝つことは間違いない。「脱官僚依存」などの本格的な改革は参議院選挙後にやれば良いと思うが。

<熱烈な自民党支持者さん>のご意見に強く同感します。

基地が移転すれば綺麗な自然が破壊されるので土地価格は却って安くならないかなあ。

そんな田舎で土地転がしやるのはバカだよ。それより都市部でやんな匿名さん。あんたも一緒にやらないか。でも金持ちをうらやむような貧乏人のようだから無理だろな。

「辺野古にラスベガス?」

尊敬する亀井大臣が、米軍基地を沖縄県外に持っていくとともに、沖縄経済の振興のために沖縄をラスベガスのような一大リゾート地にすると大見得を切っていた。

この案には私も大賛成。亀井先生なら鳩山首相を説得して必ず実現してくれるだろう。今こそ沖縄への土地投資はグッドタイミングだが、どこにカジノが出来るかが問題だ。

海が美しく海兵隊の慰安に適しているとして選ばれた辺野古あたりは有力な候補地かもしれない。今のうちに沖縄へ土地投資するのはチャンスだな。

今日のTBSの総力報道の中で、水谷に近い人物というのが、10月に石川氏が現金を受け取った詳細を見てきたかのような証言をしていたな。あれ見たら絶対石川氏がもらったと思うよな。もしこれが偽証だったらTBSは解散だな。

1月27日午後6時50分頃のTBSの報道特集で水谷建設の裏献金受け渡し場所に居合わせたという人物と接触、重大な証言を得たと、鬼の首を取ったような剣幕で放映していた。水谷建設の関係者と名乗る人物というが、TBSの説明では水谷の社員らしい。裏献金の受け渡しに合計5人の社員が同行したと言うのだ。普通に考えれば表に出してはいけない裏献金の受け渡しに5人の社員が同行するだろうか。紙袋を渡していたというが中身は確認されたでしょうかと聞かれた証言者は多分現金だったと思うと答えていた。こんないい加減な証言を公共の電波にのせて良いのでしょうか。何が何でも、小沢か幹事長の印象を悪くしようという、なりふり構わぬ報道姿勢に呆れてしまいました。もしこれが事実というなら、5人の氏名、三重から上京した運賃の領収書があるという報道もあるが、5人分の金額が記載されているのか、ある程度裏を取って報道して欲しい。尤も恣意的に報道している彼らに、何を言っても無駄だろう。今夜のニュースで他局が珍しく小沢幹事長の話題に触れなかった(未確認)と感心していたら、TBSだけはその限りでは無かった。

とりあえず、冤罪で将来告発すべき対象として
・産経(グループ全体)
・読売新聞
・TBS
は確定ですな。
ぜひ記者やキャスター、コメンテーター名も記憶しておきたい。

arakawa様

私的に”悪魔の闇検察メディア”を
スーパーロボット大戦Zの敵で例えれば
(先日のNews Spiral様へ投稿しました文章より
「検察・メディア」のみ抜粋)
渡邉恒雄   = キラー・ザ・ブッチャー(無敵超人ザンボット3)
辛坊治郎   = ブッチャーの部下、バレター(無敵超人ザンボット3)
古舘伊知郎  = ジャマイカン・ダニンガン(劇場版 機動戦士Ζガンダム)
佐久間達哉  = バスク・オム(劇場版 機動戦士Ζガンダム)
みのもんた  = ブライ大帝(ゲッターロボG)
田原総一郎  = ブライ大帝の部下、ヒドラー元帥(ゲッターロボG)
検察[組織] = ティターンズ[組織](劇場版 機動戦士Ζガンダム)
となります。

私は上記の”悪党”達は右側の
ネーミングで呼んでいます。
特に、検察 = ティターンズ
はぴったり合っていると思います。

投稿者: ヒカリ | 2010年1月27日 13:05さん

ヒカリさんは引用されただけですので、ヒカリさんに問うというわけではないのですが。


>小沢一郎は確かに権力者でありジャーナリズムはその権力を監視しなければならない。しかし一方の検察も権力である。

>それなのに今のジャーナリズムは検察の持つ国家権力を放置し、一方の小沢一郎を叩くことだけに懸命になっている。これを好意的に言うと片手落ちといい、正直に言うと権力の走狗という。


では、一方の検察を叩くだけに懸命になっているザ・ジャーナルも、正直に言うと権力の走狗となるのでしょうか。

本日のムネオ日記を読むべし。

検察は石川議員の女性秘書を昨日事情聴取した。
こともあろうにあの上杉氏が週刊朝日で子どもを使って脅す検察と描いていたが現実のものとなってしまった。

取調は午後1時から夜半の10時半まで何と10時間以上である。
幼い子どもがいるので早く帰してくれと懇願しても無視だと。

許さぬ検察め、もう堪忍袋は切れた。

 こんばんは。

 山城 暢 さん、コメントをありがとうございます。

 刑事訴追されそうな小沢氏を、政治的に守れない民主党に、とても歯痒い思いを抱いています。万が一、刑事訴追されるに至ったら、民意の離反は決定的になり、差当たりの政治力は限りなく低下するでしょう。それでも、訴追内容如何、公判結審如何によっては、かろうじて政治生命を保ち、ある程度の復権の道も残されるように思います。小沢氏を欠いた民主党を想定するのはその辺り(?)でと考えています。今は未だ・・・、戦闘の真っ最中です。

 矢車草 さんご指摘に従って、小沢一郎論について、・・・長文になってはご迷惑と思いますので、今日のところは止めます。

 小沢一郎論で、面白かったものを一つ

魚住昭編集ウェブマガジン「魚の目」の、特集「小沢一郎」。特に

第3回2010 年 1 月 12 日 魚の目編集部 (佐藤 優氏と魚住 昭氏の対談など)

がとても面白かった。

ついでに、同サイト内「弁護士業の現場から」の

2010年1月27日 第二回 安田 好弘  小沢一郎・民主党幹事長にからむ政治資金規正法違反事件で同党の石川知裕衆院議員ら3人が逮捕されました。

は、今後の成り行きとも関係して、必見です。

>>zzz氏
直接答えるよりこんな下手なたとえじゃどうかな?

去年の民主FCvs自公ユナイテッドのジャパンポリティカルダービーの結果は5−0で民主の勝ち。
審判は、国民。神様じゃないからミスジャッジもあるだろうが、ネトウヨなるフーリガンの妨害の中でまずまずの判定を下した。

ところが今年になってケンサツなる、表向きは公平な試合運営の監督をするコミッショナーが負けたチームのオーナーと癒着していて、なんと
「あの試合には不正があった。民主FCの選手が八百長をやってた」
と言い出して、試合結果を無効にし、八百長をやったと因縁をつけた選手を永久追放処分にしようとしている。

プレイをリプレイすればそんなことはしていないことは明白。
ところがそれを検証すべきマスコミなる中継局は負けチームやケンサツコミッショナーの顔色をうかがい、決してリプレイを流さず、八百長八百長と繰り返すばかり。
リプレイを流せば「二度と試合の中継はやらせない」と脅されるからだ。

苦境に追い込まれたチームのサポーターは、必死に陰謀を破ろうとしている。
癒着していない「ザ・ジャーナル」と、ネットという口コミの場だけが活動の舞台になっている。

状況を好きなサッカーにたとえればこんなところか。

政府(民主)も権力なら検察も権力、というのはちょっと乱暴だったかもね。
ピッチ上の対戦チーム同士で「権力vs権力」だったら話はわかるが、「検察」という権力は試合の脇から口出ししてくる狡い横車だからね。こんな試合の興をそぐものは要らんな。長愚文多謝。

 今夜のNHKの21時からのnewsを眺めていて思った。ここまで司法検察への不信が明確化してくると、今になって検察審議会の初めての起訴成立も、検察とマスコミ共同のガス抜き操作のようにも思いたくなってくる。いっそのこと東京地検特捜部の悪行を起訴していれば信用できるが、、、。その次のニュースの厚生労働省の村木さんの件も、その起訴内容のストーリーは物証ではなく、まさに物語りに過ぎないように聞こえる。関係者の証言は、検察権力の圧力でなされるに過ぎないように見える。せめて村木さんの言葉の記録テープでもなければ、確実な証拠などないことになるのではないか。

ここにコメントされている諸兄は、民主党がへたれの集団で、政権が裏切り者であることがよく解かったと思います。
もう、今日から毎日「次の選挙から民主党に投票しない」「石川議員と小沢さんが起訴されたら反民主党に成る。」と民主党の閣僚のホームページと民主党のホームページに投稿するしか私たちに出来る事はありません。

しかし、小沢さんが居なくなったら次は、レッドパージか宗教弾圧だろう。共産党と公明党は気が付いてないようだ。いや、もう自民に泣き入れて奴隷契約を結んだのだろうか…

あらいぐまさんへ

>ここにコメントされている諸兄は、民主党がへたれの集団で、政権が裏切り者であることがよく解かったと思います。

いいえ、私にはまったくわかりません。
私は小沢さんを守るために戦いますが、あなたの先の考えと行動に強く反対します!

 植草一秀さんのブログに、小沢問題”検察の難癖”を判りやすく解説した、投稿の転載内容が出てます。紹介します。

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-9524.html

郵便不正事件公判でも、村木厚生労働省元雇用均等・児童家庭元局長は冤罪被害を受けており、起訴すら間違っていると思います。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100127-OYT1T00826.htm

現在、成人T細胞白血病(ATL)で抗癌闘病中の浅野史郎元宮城県知事も応援しています。
http://www.airinkai.or.jp/muraki_sien/appeal.html

http://www.asanoshiro.org/

この国の検察は、いったいどうなっているのでしょうか?
これが成熟した先進国の姿なのでしょうか?
北朝鮮やミャンマーのことを批判できるのでしょうか?

zzz氏へ これは私見ですが
 小澤氏権力と検察の権力
 字は同じ権力ですが質的に大きな違いがあります。
 小澤氏の持っている力は政治的に極めて影響力が強いということで法的に担保されたものではありません。政治権力の源泉は岩手4区の主権者である市民によって選挙で選ばれた代表です。市民の判断で状況により落選する可能性も0ではありません。
 検察は記憶力がよく、司法試験に合格したことが全てで、以後何の洗礼も受けません。3年に一度の十把ひとからげに受ける適格性の審査だけで責任を問われることはありません。(志布志事件でも、富山の事件でも冤罪を起こした検察官が罰に問われることはありません。)検察権力は国家が担保する法律で、捜査権、逮捕拘留の請求(裁判官が決定するが殆んど認定される)権、起訴権と世界各国どこを探してもないような強い権力を握りしかもそれが彼らの意思により恣意的に運用できるということです。
 権力の監視者として反権力を標榜するマスコミは不確かな政治権力の追求には熱心だが、真の国家権力には怖くて逆らえないのです。
 小澤を非難しても中傷しても罪にはなりませんが、検察を怒らせればどうなるか(押紙等すねに傷を持つ身は)を考えるわけです。

記事に直接は関係しないのですが。

toshibon | 2010年1月26日 13:31 様

元サイトの内憂外患編集部にコメントを入れてみました。
改善してくれればいいのですが。


#############

Infoseek 内憂外患編集部 様

「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」のエントリーを開こうとすると、画面がループ状態になって視聴できない場合があるようです。
視聴できない読者の数は、コメント欄で想像するにそれほど多くないように見受けられますが、せっかくのすばらしいシンポジウムをより多くの読者に伝えるべく、内憂外患編集部にお願いしたい事があります。

この画面のループ現象の原因を調べ、発信元の側でその対処方法は可能でしょうか?
ただ、他の内憂外患のエントリーは問題なく視聴出来る状態です。

ループ状態となっている私のパソコンのスペックは
・OS Windoes XP Home Edition version 2002 sp1
・プラウザ Internet Explorer 6 sp1 (バージョン番号・ビルド番号 6.0,2800,1106)
です。

このエントリー記事にコメントが書けるのは、THe Journalに同様のコメントをし、読者の方からプラウザをFirefoxに変更したらというアドバイスを受け、IEからFirefoxに変更し問題を解消できました。
もし、原因が解明出来ず、発信側で対処不可能でしたら、個々のPCでの対処方法としてプラウザの変更で視聴が可能と言う事を別のエントリーで告知をお願いできればと思います。

#############

《THE JOURNAL》編集部 様

元サイトの内憂外患さんが別記事でエントリーを上げられる様でしたらこちらでもフォローをお願い致します。

楽々人 さん
投稿者: 楽々人 | 2010年1月27日 20:43

ムネオ日記読みました。2月5日号週刊朝日の上杉さんの心配が的中し、女性秘書がターゲットになってしまい、ひどい話です。検察はいつも同じ手口なんでしょう。

ところで日記の

>昨日閣議決定された私の質問主意書に対する答弁書では、「捜査情報の漏えいがあったとは考えていない」とされているが、それならばマスコミが勝手に記事を書き、報道しているのか。ニュースソースはどこか明らかなのに、千葉景子法務大臣はじめ閣議決裁した閣僚は本当に中身を知って署名しているのかと、疑問に思う。

もひどい。鳩山は検察に震え上がって、自分だけは巻き込まれないよう殻に閉じこもっている様子。現実逃避で脱官僚・平成維新を唱えながら、このまま「きれいな」友愛政治を続けるつもりなんでしょうか。

なんかがっかりです。

ムネオ日記によると石川事務所の幼児をかかえる女性秘書が長時間の取調べを受けたとか!確たる物証も無く、ただ自分たちのストーリーで捜査を継続・拡大!
もう北朝鮮を非難も笑うこともできません。

 皆さん、次のURLへアクセスして下さい。http://www.zero-in.jp/archives/arc001.html
 水谷建設は20年ほど前から、鹿島建設や前田建設工業と繋がってきて、急成長してきていることが分かりました。
 リーク偽情報のように、水谷建設が、何故、鹿島建設の下請けに入って多額の受注をできたのか分からないなどと、建設業界の者が云う筈はない訳です。
 なお、水谷建設は、近年では、福島県発注の大型の木戸ダム工事で前田建設工業の下請けに入って多額の受注をしています。この工事に関して、佐藤栄佐久福島県知事が冤罪で曝されています。
 鹿島建設は(東北支店が中心だが全社的にも)、長く、自民党の大物代議士であった三塚博( 2003年まで代議士で2004年4月25日死亡し、鹿島建設東北支店で東北地方の談合を仕切ってきた者と若い頃から盟友関係にあった)と深い関係にありました。三塚博と小沢一郎は政敵関係です。このことと、特捜が、今、証拠を捏造しようとしている2004年から2005年という(三塚博の死亡から間もない)時期とを考え合わせれば、陸山会が、高額の裏献金などを鹿島建設サイド(水谷建設等々を含む)から受け取る筈はないと思います。
 水谷建設も、鹿島建設にリベートを収めて多額の下請け工事を受注すればいい筈で、陸山会に高額な裏献金をする必然性がないと思います。
 川村尚社長(03年11月就任)の10年1月16日(52才)辞任、水谷紀夫(元取締役で、ワンマン会長の水谷功被告の兄)の10年1月16日(69才)社長就任、刑務所の中のワンマン会長の水谷功被告が証言、元幹部が証言、元経理担当(元経理担当幹部)が証言(参考:元経理担当常務中村重幸被告(2006年7月27日辞職は、懲役1年6月、執行猶予3年となっている))、と眺めてみると、水谷建設サイドが陸山会に高額の裏献金を渡したなどというのは、特捜が、水谷建設内部の主導権争いなどを卑劣にも利用して、偽証させつつある(ている)のだと思います。
 なお、ANAインターコンチネンタルホテルのロビー階の喫茶店は直ぐ上に回廊のある吹き抜けの場所にあるそうで、およそ、裏献金の入った紙袋などを受け渡しするとは考えられないところのようです。
 ところで、政治資金規正法では、政治資金収支に関して、同法施行規則や総務省サービスの政治資金収支報告書作成ソフト(Excel活用もの)をみると、現金出納簿の類の記帳義務が無く、定期性預貯金以外についての預貯金の出納簿の類の記帳義務が無いし口座という概念も無く(即ち、定期性預貯金以外についての預貯金と現金の管理が区分されていない)、収入と支出は別々に記帳するだけで、繰越額+収入額-支出額=残額(繰越額)という記帳ではありません。
 従って、小澤一郎の金が陸山会の口座に4億円(一時的な借入)が入ったという概念はないから・この金を現実に(土地代として)支出に使った日が(一時的)な借入となりうるだけであり、小澤一郎が銀行から借りた金が陸山会の口座に4億円入ったというのも、小澤一郎に4億円が戻されたか・陸山会が4億円を借入したかは区別がつかないのです。
 このため、逮捕状の容疑では、04年の政治資金収支報告書に関して、収入について小澤一郎からの借入を8億円と記載すべきなのに4億円少なく記載した(支出については土地代3.5億円ほどを支出したと記載すべきなのにこれを記載なかった)としたのです。
 なお、繰越額+収入額-支出額=残額(繰越額)という記帳ではありませんし、同一日における収入・支出の前後の相違があるというようなことも区別しないのです。即ち、借入が先で定期を組むのが後でも・金が無いのに定期が組まれて借入が後でも構わないのです。
 ところで、リーク情報では、石川代議士は、陸山会手持金の2.2億円強+他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円+小澤一郎から預かった4億円の合計8億円強から3.5億円ほどを土地代として支出し、4億円を定期預金にして、残高が5千万円ほどのところで、銀行から小澤一郎名義で(小澤一郎として)4億円借りたとしか分かりません。
 他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円が、年末段階で、他の陸山会関係団体に戻されていなければ(翌年1月5日付けで、3.5億円の収入処理をしているとのリーク情報(これも、現実に金が動いていなければ収入としてはいけないのではありません、他の陸山会関係団体が05年の1年間で陸山会に支出できれば構わないのです)があるから、年末段階までに、わざわざ、他の陸山会関係団体に戻してはいないと思います)、小澤一郎からの借入金は4億円で正しいと思います。せいぜい、他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円が収入(借入)として記載されていず、支出については土地代3.5億円ほどを支出したと記載すべきなのにこれを記載していなかったとなるだけで、小澤一郎からの4億円の借入を記載していなかったということにはならないと思います。これでは、単なる記載漏れでしかないから、とても犯罪とはいえないものだと思います。特捜は、他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円のことを無視して、小澤一郎の金が陸山会の口座に4億円(一時的な借入)が入ったことだけを一大疑惑として、世間に裏献金があったと信じさせているのです。
 ですから、特捜は、裏献金、裏献金とリーク偽情報を起こし続けているのです。世間に裏献金があった(立証できなかっただけで裏献金があった)と信じさせることによって、単なる記載漏れでしかないから、とても犯罪とはいえないものも極めて悪質であると信じさせようとしているのです。
 現段階で、何よりも恐ろしいことは、特捜が裏献金をデッチアゲてきていることです。
 私たちが、できる限りの人々に、これらのことを知らせていかなければ、民主主義の大崩壊になります。
 皆さん、ともに頑張りましょう。
 こと恵美さん、もし、この投稿をご覧になっていましたら、観念的なことばかり書いていないで、ともに頑張っていただくようお願いいたします。

「ここへきて流れが変わった」

☆ここへきてマスメデアやジャーナリストの流れが変わった。佐藤優、田原総一郎、大谷昭宏、鳥越俊太郎、郷原信郎、魚住昭、伊藤淳夫、川村晃司と言ったジャーナリストたちや東京新聞などがいっせいに、検察のやり方を批判しだした。昨今のジャーナリストは田中逮捕のお先棒を担いだ立花隆のような単細胞で、低レベルではなくなっている。日本の現在の論壇やジャーナリズムでは、立花的な「金権政治家」批判は主流ではなく、むしろ対立するはずの「検察批判」や「マスコミ批判」が多数派を占めつつある。つまり「本物の巨悪は日本の検察官僚である」ことが、じわじわと国民の間に共通認識として広がってきている。 検察官僚の暴走の裏に隠された政治性の深層構造(官僚組織は国一番の利権組織であり、生殺与奪の権力を握り国民の上に君臨してきたのが検察官僚であること)が何であるかを、多くの日本人が知ってしまったのである。

☆それは小沢逮捕Xデーが近づくなか、焦った検察のウソのリークが読売新聞で池田・石川と連発されたから。読売のスクープとは「石川議員は逮捕前、小沢一郎の関与を全面否定していたが、供述をコロリと一転させたというもの」。このスクープには、他社の社会部記者も仰天。大慌てで検察関係者や石川弁護士周辺に確認に走った。結果は、「石川はそんな供述はしていない」のオンパレード。翌日の各紙は、読売のスクープなるものを後追いせず、一切無視。それどころか、朝日新聞は、読売の記事を否定する始末。

☆さて今回、石川議員はなぜ逮捕されたのか、ということを判断する上で最も重要な逮捕事実すら、検察は国民に正確に伝えられていない。国会会期中ならば、国会議員の逮捕には逮捕許諾請求が必要となる。その場合、逮捕の容疑となった事実が具体的に特定され、明確な理由が示されない限り、許諾請求をすることはあり得なかった。今回のような単なる不記載による総額虚偽記入という容疑事実では許諾請求など到底できないので、国会開会直前に逮捕したのではないか。

☆政治家と会の間の立て替え、返済をどこまで収支報告書に記載するかで、いかようにも変わり得る「収入・支出の総額」についての虚偽記入で国会議員を逮捕できるとすれば、検察はほとんどすべての政治家も逮捕できることになる。それは、特捜検察官僚が国民の代表以上の強大な絶対的政治的権力を持つことになる。小沢を逮捕・辞任させ官僚側が勝ち、今までのように国民の上に君臨し官僚主導で支配するか、それとも指揮権を発動し民主党が勝ち民主主義による政治主導ができるか。殺るか殺られるか、いよいよ官僚対小沢・民主党の最終戦争はその幕を切って落とされた。

【週刊朝日、検察リーク認める!! _ 日々坦々】
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-239.html

大鶴基成・最高検検事って奴が、とんだクソ野郎であることがわかる。

http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

もし小沢一郎が逮捕されたら・・。
私も断固講義に行きます。

思わず、笑ってしまった・・・

先程、「古館キャスター」が元厚労省局長の郵便不正事件裁判で元局長が無罪を主張のニュースでのコメント。

『裁判の行方を注視しなければなりませんね。まだ先のことですが、もし「無罪判決」が出るようでしたら、私達の「報道のあり方」を反省しなければなりませんね』だと。。

今現在進行形の事件から即刻反省すべし!

水谷建設の現在の社員の人たちってこの件をどう思っているのだろうか。今後も働いていかないといけないのに、テレビの前で、何億も裏金渡していることを証言されて、今後の受注や営業活動はどうなるんだろ。自民党政権に戻ったとしてもこんなにベラベラしゃべるのなら信用されないだろうし。

【小沢氏の再聴取、見送りへ 特捜部、政治的影響も考慮】
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701001070.html

検察のクソ野郎、ざまみろ!

まだまだ油断してはならない!

もっと圧力を!抗議を!
みんなの力を結集しよう!
検察、粉砕!!

 皆さん、次のURLへアクセスして下さい。http://www.zero-in.jp/archives/arc001.html
 水谷建設は20年ほど前から、鹿島建設や前田建設工業と繋がってきて、急成長してきていることが分かりました。
 リーク偽情報のように、水谷建設が、何故、鹿島建設の下請けに入って多額の受注をできたのか分からないなどと、建設業界の者が云う筈はない訳です。
 なお、水谷建設は、近年では、福島県発注の大型の木戸ダム工事で前田建設工業の下請けに入って多額の受注をしています。この工事に関して、佐藤栄佐久福島県知事が冤罪で曝されています。
 鹿島建設は(東北支店が中心だが全社的にも)、長く、自民党の大物代議士であった三塚博( 2003年まで代議士で2004年4月25日死亡し、鹿島建設東北支店で東北地方の談合を仕切ってきた者と若い頃から盟友関係にあった)と深い関係にありました。三塚博と小沢一郎は政敵関係です。このことと、特捜が、今、証拠を捏造しようとしている2004年から2005年という(三塚博の死亡から間もない)時期とを考え合わせれば、陸山会が、高額の裏献金などを鹿島建設サイド(水谷建設等々を含む)から受け取る筈はないと思います。
 水谷建設も、鹿島建設にリベートを収めて多額の下請け工事を受注すればいい筈で、陸山会に高額な裏献金をする必然性がないと思います。
 川村尚社長(03年11月就任)の10年1月16日(52才)辞任、水谷紀夫(元取締役で、ワンマン会長の水谷功被告の兄)の10年1月16日(69才)社長就任、刑務所の中のワンマン会長の水谷功被告が証言、元幹部が証言、元経理担当(元経理担当幹部)が証言(参考:元経理担当常務中村重幸被告(2006年7月27日辞職は、懲役1年6月、執行猶予3年となっている))、と眺めてみると、水谷建設サイドが陸山会に高額の裏献金を渡したなどというのは、特捜が、水谷建設内部の主導権争いなどを卑劣にも利用して、偽証させつつある(ている)のだと思います。
 なお、ANAインターコンチネンタルホテルのロビー階の喫茶店は直ぐ上に回廊のある吹き抜けの場所にあるそうで、およそ、裏献金の入った紙袋などを受け渡しするとは考えられないところのようです。
 ところで、政治資金規正法では、政治資金収支に関して、同法施行規則や総務省サービスの政治資金収支報告書作成ソフト(Excel活用もの)をみると、現金出納簿の類の記帳義務が無く、定期性預貯金以外についての預貯金の出納簿の類の記帳義務が無いし口座という概念も無く(即ち、定期性預貯金以外についての預貯金と現金の管理が区分されていない)、収入と支出は別々に記帳するだけで、繰越額+収入額-支出額=残額(繰越額)という記帳ではありません。
 従って、小澤一郎の金が陸山会の口座に4億円(一時的な借入)が入ったという概念はないから・この金を現実に(土地代として)支出に使った日が(一時的)な借入となりうるだけであり、小澤一郎が銀行から借りた金が陸山会の口座に4億円入ったというのも、小澤一郎に4億円が戻されたか・陸山会が4億円を借入したかは区別がつかないのです。
 このため、逮捕状の容疑では、04年の政治資金収支報告書に関して、収入について小澤一郎からの借入を8億円と記載すべきなのに4億円少なく記載した(支出については土地代3.5億円ほどを支出したと記載すべきなのにこれを記載なかった)としたのです。
 なお、繰越額+収入額-支出額=残額(繰越額)という記帳ではありませんし、同一日における収入・支出の前後の相違があるというようなことも区別しないのです。即ち、借入が先で定期を組むのが後でも・金が無いのに定期が組まれて借入が後でも構わないのです。
 ところで、リーク情報では、石川代議士は、陸山会手持金の2.2億円強+他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円+小澤一郎から預かった4億円の合計8億円強から3.5億円ほどを土地代として支出し、4億円を定期預金にして、残高が5千万円ほどのところで、銀行から小澤一郎名義で(小澤一郎として)4億円借りたとしか分かりません。
 他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円が、年末段階で、他の陸山会関係団体に戻されていなければ(翌年1月5日付けで、3.5億円の収入処理をしているとのリーク情報(これも、現実に金が動いていなければ収入としてはいけないのではありません、他の陸山会関係団体が05年の1年間で陸山会に支出できれば構わないのです)があるから、年末段階までに、わざわざ、他の陸山会関係団体に戻してはいないと思います)、小澤一郎からの借入金は4億円で正しいと思います。せいぜい、他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円が収入(借入)として記載されていず、支出については土地代3.5億円ほどを支出したと記載すべきなのにこれを記載していなかったとなるだけで、小澤一郎からの4億円の借入を記載していなかったということにはならないと思います。これでは、単なる記載漏れでしかないから、とても犯罪とはいえないものだと思います。特捜は、他の陸山会関係団体から入れた金1.8億円のことを無視して、小澤一郎の金が陸山会の口座に4億円(一時的な借入)が入ったことだけを一大疑惑として、世間に裏献金があったと信じさせているのです。
 ですから、特捜は、裏献金、裏献金とリーク偽情報を起こし続けているのです。世間に裏献金があった(立証できなかっただけで裏献金があった)と信じさせることによって、単なる記載漏れでしかないから、とても犯罪とはいえないものも極めて悪質であると信じさせようとしているのです。
 現段階で、何よりも恐ろしいことは、特捜が裏献金をデッチアゲてきていることです。
 私たちが、できる限りの人々に、これらのことを知らせていかなければ、民主主義の大崩壊になります。
 皆さん、ともに頑張りましょう。
 こと恵美さん、もし、この投稿をご覧になっていましたら、観念的なことばかり書いていないで、ともに頑張っていただくようお願いいたします。

投稿者: F | 2010年1月27日 21:14さん

八百長があったかなかったはハッキリしていないのではないですか。
もちろん推定無罪であり、八百長があったという方がそれを証明しなければいけませんが。


投稿者: 妹尾 | 2010年1月27日 22:18さん

権力でもその質に違いがあるというのはわかります。


ただ、小沢氏擁護のための検察批判と取られるようでは、多くの方の賛同は得られないと思うのですがいかがでしょうか。(ここでの賛同は得られても)

小沢氏にも問題はある(違法ということではなくても)、しかし、検察にも問題があるという見方もあると思うのですが。

まあ、ここは一切の小沢氏批判は許されないというのであればどうにもなりませんが。

 倫理の錘鉛をどこまで垂らすのか、と思う。国民も市民も単なる言葉で具体的には存在しない。そして国家も同じ意味で存在しない。存在しないものの恣意性の恐怖。ナチズムとまったく一致する。ひとりひとり、という問いかけ以外におそらくは生きるという希望に近い問いかけは出来ない。それにしてもどうしてそれをもっとも問うべき生きることの問いかけの感性表現の代表の文壇は何も主張しない!!!クイズのような推理小説しか書けない愚かな作家の検察擁護のコメントが新聞を飾るだけか?検察と国家の悪など既知の事実だろう。ひとりを恣意的に抹殺することを許すことは、人の知る有史以来の人類悪の極限に一致する。特捜は石川氏および彼の秘書の取調べでもっとも具体的にそれを行ったのだ。すべてそこまでの過程も同じ行動原理だ。怒りが収まらない。だから今日は出会う人、そして行く先々で検察の悪行について騒いできた。明日も、明後日も、ずっと継続するぞ。

土地転がし屋さん

>そんな田舎で土地転がしやるのはバカだよ

いやいや。
現在の沖縄の、一部の基地土地所有者の収入状況をご存知でしょうか?

基地がある事で一部の人のみが得ている地代。年間数百万にも上り、それで生活している人がいます。平均収入が特に低い沖縄では十分に生活できます。
また、逆にその益を得られない、単に危険・騒音のみしかない住民もいます。

だからこそ現在起こっている沖縄問題のひとつの要因です。権益者・無権益者の対立。とんでもない話です。危険・騒音のみしかない住民にとっては、たまったものではありません。

匿名さんがリンクした先が観れなくなっているのでわかりませんが、小沢さんが1000坪以上も取得していた事がもし事実なら、あり得ない話でもないです。

明日発売の文春と新潮では、小沢が逃げ切れた!って感じの見出しですね・・・

これが真実であれば、今日の夕刊フジで「反小沢、前原先陣」と書かれた前原は、また、先走ったのでしょうか・・・(笑

カナダde日本語さん      http://minnie111.blog40.fc2.com/

週刊朝日』によると、現在、小沢幹事長の政治資金規正法問題の捜査の指揮をしているのは、巷で言われている佐久間達哉特捜部長ではなく、大鶴基成検察官であるという。
彼のウィキペディアの情報によると、大鶴基成検察官は大分県佐伯市出身。ラ・サール中学校・高等学校卒業後、東京大学法学部に進学。卒業後、高校時代から検事になることを夢みていた大鶴氏は、念願の東京地検の検事に任官した。1981年に福岡地検、1983年に大阪地検、1985年に釧路地検と地方のドサ周りを経て、1992年4月にやっとあこがれの東京地検特捜部へ異動。交通部長を経て、2005年春には特捜部長に就任。その後、函館地検検事正、最高検察庁検事に就任している。

主な担当事件には、ゼネコン汚職事件、第一勧業銀行総会屋事件、日歯連闇献金事件、ライブドア事件などがある。

大鶴基成検察官の捜査手法はかなり強引で思い込みが激しいらしく、大鶴氏と一緒にゼネコン汚職事件で特捜検事として働いた元同僚は、「あらかじめ決められたストーリーに沿って『こういう供述を取って来い』と命じられると必ずやり遂げる男だった」そうだ。大鶴氏の元上司だった高検検事長経験者によっても、自分の内面の弱さを隠すために権力を笠に着て取り調べ、事件を自分の作ったストーリー通りに捏造してしまうという大鶴の捜査手法を何度もたしなめられたとか。

上杉さんの記事にある、”子供を出汁にして脅す検察”という絵はとてもインパクトがありますね。

これを地上波で大々的に報道したら世論は一気に逆転します。

検察に対する風当たりは相当厳しいものになるでしょう。

子供を出汁にしている時点で卑劣というか、やくざまがいなやり方に強い怒りを覚えます。

菅谷さん言うようにまさに”人間性の欠如した”人たちなのかもしれません。

投稿者: 日高五郎 | 2010年1月27日 22:29
> こと恵美さん、もし、この投稿をご覧になっていましたら、観念的なことばかり書いていないで、ともに頑張っていただくようお願いいたします。

恵美さんのコメントは観念的などではなく、十分具体的だと思いますよ。物事の本質がひとよりはるかに正確に見えてしまうだけに、現状のあまりの厳しさに悲観的になったり鳩山政権にシビアになったりするのでは?

日高さんは思いつくままだらだら書かず、初めに伝えたい内容をしっかり考え、要点を絞って書いてくれると読む側は助かります。

投稿者: 匿名 | 2010年1月28日 00:48

>恵美さんのコメントは観念的などではなく、十分具体的だと思いますよ。

そうじゃないでしょ。感情的で、セクト主義の内ゲバ的な人に思えますがね。

恵美さん
阿修羅の掲示板
smac読んでくださいね
ngでしょう?

投稿者: 亀井シンパ | 2010年1月27日 19:40 様
私も辺野古カジノの件は1年以上前に聞いたことがあります。
この予定されている空港は米軍と民間が共同利用して、10数年後には民間空港になるとの事でした。米軍基地内は米国ですよね?そこでカジノが開催されるとすれば・・法律とかどうなるんでしょうか?
どうもお金を落とすのは中国人のようですね。
更に、大手ゼネコンがすでに埋め立ての土地を買い占めているそうです。
そして、有名タレントもあのあたりの土地を買ってるらしいです。・・中年で「沖縄に基地を作った!」とかWebで紹介されてるタレントがいます。
但し、残念な話があります。
何でも現在の米海兵隊では普天間にある回転翼の機体は既に使ってないそうで、新型の航空機に変更されるそうです。そうすると、へのこで行った環境アセスではこの航空機を想定して無いそうなので、再調査になります。
また、米軍が行った環境評価の結果を宜野湾市あたりのHPで見た事がありますが、確か飛行場には否定的だったような気がします。
それに残留する800名の海兵隊員の主な仕事は、アジア地域での米国市民等を救出するのが目的だそうで、残念ながらグアムまでは下がれないそうです。この部隊は佐世保から来る揚陸艦に乗って出撃するそうです。そうすると沖縄より本土の方が効率がいいそうです。
ところで、この戦車も持たない部隊は抑止力には全く関係ありません。
そして、残念なことに救出には順位があって、①米国市民②グリーンカードを持ってる人③アングロサクソン④その他・・だそうです。
日本人は④で、実際にアルバニアでねずみ講が破綻した時の騒動では、在アルバニアの日本人は米軍のヘリに乗せてもらえなかったそうで、やはり非アングロサクソンであるドイツ軍のヘリに乗せてもらって脱出したそうです。
辺野古でカジノは難しいようですよ。
辺野古でカジノの話と、芸能人が土地を買ってる話以外はCSのパックインジャーナルでは当たり前の話とされてます。
土地の話はちょっと怪しいですが調べられると思います。
また、ひょっとするとTVでわめいてるタレントは土地を買ってるかも知れませんね。

町村にブーメラン
政治資金で北海道の地元の土地購入。
   『日刊ゲンダイ』より

(注:総務省の政治資金収支報告書。PDFファイル)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000020990.pdf

(注:総務省の政治資金収支報告書。PDFファイル)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024666.pdf

建物を町村本人に売却、ってのは、小沢の件で問題になったから個人所有に切り替えた
______

平成18年分 その17
資産の項目 建物  1000万円  
江別市いずみ野22-8  153.03m
(注:総務省の政治資金収支報告書。PDFファイル)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000020990.pdf


平成19年分  その6
不動産(建物)売却による収入 608万円  
江別市いずみ野22-8  153.03m
(注:総務省の政治資金収支報告書。PDFファイル)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024666.pdf
______


日高吾郎様 | 2010年1月27日

日高様の御説の通りだと思います。
R.Amemiya 様ご指摘の情報に寄れば、日刊中央通信というホスト名で連載されている『東北談合のボス・鹿島建設東北支店』というエントリーがあります。
http://blog.livedoor.jp/central_press/archives/cat_1405887.html?p=5

私も以前別版書いたことですが再掲させていただきます。

--以下再掲---
貴重な情報を有難うございました。
当時鹿島が東北の公共事業を仕切っていたことはおそらく事実でしょうが、上記の記事を読む限り、その核心に深く関与していたのは故三塚博氏であったようで、小沢のおの字も出てきませんね。

三塚氏が、司法の裁きも受けず功成り名遂げて一生を終え、小沢氏がこのような目に遭うのは理不尽そのものです。

2004年に三塚氏は死亡していますが、丁度このころ談合が実質行われにくくなってきた時期(確か郷原教授が以前言われていたと記憶しています。)であるとすれば、三塚氏の後"ビックボス"の座を小沢氏が得たと仮定しても、影響力と言う点で、喧伝されているようなことがあったとはとても考えられません。

西松建設の取締役に逢坂貞夫元大阪高検検事長が去年6月に就任された、という事ですが、何故この事が追及されないのでしょう。

「西松」そして「検察」凄いコンビネーションですね。もう何でも有りか!

★真の国民の敵★

【老妖怪元老?曽根・ヨミステナベ狸】+【国賊元・現司法検察】

市民生活を困惑させ、脅かす。

大手メディアの闇を暴け。
大手メディアの自公政治癒着を暴け。
大手メディアのナチ化組織構成員(社員)に警戒すべきだ。
これらメディアの悪態、商売スタイルは民主主義への暴力団化し社会を混乱させている。

小沢さんは、闇老妖怪一味と妥協していない、死も覚悟し対決していく決意を感じる。

司法検察は、闇老妖怪組織連帯している。
相当に醜い、汚い、卑怯な、ゲスな悪党集団だ、法冶国家の中核が
悪魔老妖怪と連体し、市民生活を混乱する、情けない連中だ、情けない受身の国民がいる不幸を嘆いても、ここは信じたい、一人1人が、発信、立ち上がり、組織的に行動しなければならない。

小沢さんを死なしてはならない。
天命政治家を守る。


投稿者: em5467-2こと恵美
って人がどんな人か既にわかりきってる事でしょう。

この人はこの麻枝 光一http://www.the-journal.jp/contents/maeda/
という人物の、マリファナ関連の記事で、何度も過去にマリファナ吸いまくった事を自慢したり、マリファナ解禁を求めていたり、周囲の人間には体にタトゥー(=刺青=一般人ではない)入れてる人が普通だったり…と、どう客観的に見ても普通の善良な市民ではない人ですよ。

よくサヨクにありがちなアナーキストですよこの人は。

世間じゃ押尾学やのりぴー等の麻薬騒動で大騒ぎしている時ですよ、この人がマリファナ解禁訴えていたのは。

私は反自民・反既得権益者の立場で民主党を応援してますが、こんなem5467-2こと恵美みたいなアナーキストのサヨクと一緒にされたくないですね。

こんなアナーキストが何を発言しても。普通の一般国民は嫌悪感しか抱きませんよ。
「マリファナ吸ってること自慢したりマリファナ解禁唱えてるお前が何言ってんだ?」って。

恐らくまた em5467-2こと恵美って人の信者が個人攻撃云々言ってくるでしょうけれど、これは個人攻撃でも誹謗中傷でもないですよ。

政治的発言を固定ハンドルで行っている・多数の信者(ネットで知り合った人との単なる馴れ合いとも言うが…)を抱えている方ですから、その人がどういう主義主張で発言しているのかをそれを読む人が知るのは当然の事です。

それに em5467-2こと恵美さんは御自分から何度もマリファナ関連の発言を”堂々と隠すことなく自慢げに”されていますから。

マリファナ吸ってマリファナ解禁唱える人の言ってる事に賛同するかどうかはそれを知った上でそれぞれが考えればよい事です。

私の意見は押尾学やのりぴーが政治的発言行っても一切信用度ゼロですが。

〈速報〉小沢氏再聴取、見送りへ=関与捜査は継続-政治資金規正法違反事件(時事通信)
これは一体どういうことでしょう?喜んでいいの?

投稿者: 匿名 | 2010年1月28日 01:28

町村の資金管理団体「信友会」は01年に1000万円で江別市の不動産-建物を取得、所有者は町村自身。信友会は07年にこの建物を600万円で町村本人に売却。小沢のケースに酷似している。日刊ゲンダイの記事から。

小沢氏が政治資金で不動産を買っていることを口汚く批判していた自民党の町村信孝元官房長官が政治資金で不動産を購入していたことがわかった。
自分が代表を務める信友会が北海道江別市の不動産を取得している。収支報告書では 取得日と記載日が違っている。小沢氏のケースと同じである。

平成18年分 その17
資産の項目 建物  1000万円  江別市いずみ野22-8  153.03m
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000020990.pdf
平成19年分  その6
不動産(建物)売却による収入 608万円  江別市いずみ野22-8  153.03m
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024666.pdf

【普天間移設「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010012701016

さすが!小沢さん。

新聞各社へ
衆議院議員 町村信孝、
衆議院議員 江田けんじ
の政治資金疑惑の情報を教えてください。
上記のお二人は、サンプロ等でこれまでどのように小沢批判をしてきたかも併せて願います。
読者は、そのことが知りたくて知りたくてたまりません。
まさか、我が国のマスコミは国民の知る権利に対して真実の情報を提供するという義務に対し、すでにその能力すら無くなったということではないでしょうね?
それとも小沢追求のようにはできない深刻な訳でもあるのでしょうか?

町村の資金管理団体「信友会」は01年に1000万円で江別市の不動産-建物を取得、所有者は町村自身。信友会は07年にこの建物を600万円で町村本人に売却。小沢のケースに酷似している。
-----------------
それは小沢氏に失礼だと思う。少なくとも小沢氏は政治資金団体で購入した不動産を自分に安く売るような恥知らずなことは行っていない。H20の収支報告書でも陸山会所有の一億一千万円の不動産を財団法人へポン寄付してたりする。もちろんその財団法人の会長は小沢氏本人ではあるが理事長は別人だし運営も適切に行われ国益に適ったものとなっている。

少し前に、検察リークに対して有識者たちが特捜部長などを刑事告発するという動きがあったと報道をみましたが、あれからどうなってるのでしょうか。

週刊朝日2010/2/5号が「本誌にリークされた〝検察情報〝」と題し、検察リークの具体的事実を記事にしています。

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-239.html

によると【以下引用】

「・・・ところが〝小沢聴取"の直前、編集部にこんな情報が寄せられた。ニュースソースは明かせないが、東京地検特捜部の「関係者」からのリークである。
「小沢は、何があっても必ずやるよ。強硬派筆頭の大鶴(基成・最高検検事)さんは「証拠は揃った。あとは何でやるかだ」と話している。狙いはあっせん収賄だが、ダメでも政治資金規正法違反の「共犯」であげられる。脱税でだってできるからね。ただ、最後は議員辞職と引き換えに手を打つという方向も残している・・・・・」
「相手が民主党なんで、大鶴さんも法務大臣の指揮権発動の可能性もちゃんと視野に入れている。発動させないためにも、もっとマスコミを使って風を強く吹かせないと。場合によっては、国会に逮捕許諾請求を出させないといけないかもしれない」(同)」【引用終わり】

こういう具体的事実が週刊朝日に出ているので、この事実だけで国家公務員法違反(守秘義務違反)の犯罪構成要件を充足します。後はそのリークを行った個人の特定と、本人の供述か第三者の証言があれば有罪に持って行けます。

刑事告発すれば、検察が検察官個人を捜査することになり、起訴しないかもしれませんが、そのときは検察審査会が2回、起訴相当の議決をすれば自動的に選任された弁護士が検事役となって起訴するから問題ありません。

今、検察は追い詰められていると思います。刑事告発で「詰み」になるのではと思います。

かず | 2010年1月28日 07:31 様

「再聴取見送り」ですか?

先刻 アクセスしましたが、もう「消えて」います?
先の「石川議員の手帳に(検察曰く 裏金授受したという)喫茶店の名前があったことが分かった」旨の報道(読売 でしたか) もすぐに消えてしまったとか。

すぐに「消去」するような記事なら載せるな!!
それとも「餌をくれる筋」から消去を命じられた??
それとも「小沢さんの側に立つ世論」へ油断させようという戦術??

大手といえども、この程度。
(大手ほどかな?)
劣化がひどいですね。

令状無しの脱法捜査、捏造情報リーク、情報隠蔽、でっち上げ逮捕、冤罪、世論誘導、メディア連合形成なんでもありで、小沢攻撃を仕掛ける卑劣な検察官僚に官邸、国民が国政を負託した民主党は何をしているのか。

検察のやっていることは法治国家ではありえず、まるで検察クーデター事態に近いようなことを始めているではないか。検察が国家権力を恣意的に使い、民主主義崩壊の戦争を仕掛けているのである。

冷静に見守る、何を暢気な事を垂れているのか。何と危機管理意識の薄いことか。これで本当に日本国民の安全を守れるのか。

正当な政府の権力行使をするときが来ている。検察の上記暴走は検事総長、特捜検事の更迭の理由に事欠かないではないか。国民は注視している。これ以上の検察の暴走は主権国民に対して戦争を仕掛けていることになる。

投稿者: K.T.様  | 2010年1月28日 02:28

引用ありがとうございます。

紹介した連載を読み切ると、東北の談合を仕切っていた鹿島東北支店の伊東尚海こと伊藤尚一郎氏がいかに暗躍跋扈していたのかがよくわかります。

三塚氏亡き後、東北談合の政界ルートは、自民党元幹事長・加藤紘一氏の事務所代表を務めた佐藤三郎秘書(数億円の所得を脱税他)が顔役だったようで、当時の闇は深かった。
http://www6.ocn.ne.jp/~jcp-tsur/news/news2006/sasayama0612zenei.html

総じて想像できるのは、元締めといわれる人物が談合を締める際、「あの先生に睨まれたら仕事をもらえない」という“伝説”“風説”を作り上げて利用していたということではないでしょうか?
つまり、特定の政界有力者の「威光」「威力」をちらつかせ、それを談合参加の「通行手形」として抜け駆け(関所破り)を封じていたのではないか?

その一方、長く政界での地位を確保するには選挙を勝ち続けることが最低条件で、その為に建設業界を手足に使って後援会組織を盤石に固めることが従来の形です。献金もパーティー券購入もあるでしょう。それが限度額に収まっている限り双方の思惑は別にして不正ではありません。
そういったことは全国津々浦々で根付いていることです。
そういう選挙慣習・政治文化から脱却する為には、企業団体献金のあり方に着手する以外ありません。

今回の小沢幹事長周辺の疑惑については、鹿島などゼネコンから直接闇献金が渡っていたという話は出てきません。水谷など下請けから鹿島など元請けへのバックマージンの名目として「政治家への付け届け」という熨斗(のし)紙が貼られていた可能性もあります。
加えて、ゼネコン側の担当者がそのキックバックを懐に入れてしまっても表には出ません。
水谷が強引に下請けに割って入るには、そういう工作が不可欠です。

公共事業には「地元対策費」として、接待攻勢や建設事務所にやってくるみかじめ料などへの予備費があると聞いています。そういう表に出せない工作は下請けの役割とされ、そのあたりを上手く(強引に)仕切ったことでも、水谷はあちこちに入り込めたのではないでしょうか。

いずれにしても水谷建設の“悪行ぶり”は枚挙に暇無く、
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/200609/person_01.html
鹿島案件だと思っていた石原親子の名前も出て来ます。
自公政権下の羽田空港拡張がらみの利権も洗った方がいいのではないでしょうか。

(自民党側には捜査は及ばない???)

90年代半ば、鹿島などからの収賄で辞職した武内茨城県知事と同様、清水建設からの収賄で辞職した本間俊太郎の後を受けて知事に就任した浅野史郎宮城県前知事は、徹底した情報公開と入札改革で談合を撲滅しました。

浅野氏は同時に、裏金疑惑から宮城県警の捜査報償費の予算執行を任期最後まで停止しました。その時「警察活動全体に対する介入で、言語道断だ」と批判し裏金を容認した当時の警察庁長官が、麻生内閣で「(西松絡みの)自民党側の逮捕はない」と口を滑らした漆間巌元副官房長官です。

検察・警察の内実は、御身に甘く保身と出世欲が渦巻く魑魅魍魎の世界なのかも知れません。

いずれにしても、様々な実態を知っていると思われる浅野史郎氏の一日も早い健康回復を祈ると共に、言論発信への復帰を期待します。

<B層様>
小沢さんが、沖縄に土地を持っているのは事実です。でもあなたの勘ぐっている様な理由ではありません。
取得は自由党時代で、沖縄移住計画がありました。理由は、沖縄の人々の苦しみは東京にいても判らないから、移住して供に苦しみを分かちあいたい、です。
その後、民由合併を経て、民主党代表になってしまいましたから、延期になっています。
渡辺乾介氏の「小沢一郎嫌われる伝説」をぜひ一読ください。小沢さんのイメージが根底から変わりますよ。
ところで、私の知らない所で私の人物像について話題にして頂きありがとうございます。
私は、焦ったり、怒ったり、凹んだりする普通の人間です。

石川議員を捕る際の『子供を出汁にして脅す検察』なんて話が出てきちゃうと心配になって来ました。
鈴木宗男さんの時の『治療をさせて貰えなかった女性秘書』の事を知ってる人も多数でしょうから、その中で義憤に駆られて暴力に訴えちゃう様な人が出てしまったら、まずい。(僕自身かなり腹立ってます。)
小沢さん側は多分、リーチ、イッパツ、ツモで相手の息の根を止める手段と時期を見ているのかもしれませんが、多少大変でも早めに
収めないと。

すみません もう一つ 言わせて下さい

いまおきてる事件は 国会議員の石川さんが 郷原さんがおっしゃってるように とうてい納得できるような説明もなしに逮捕されたことです

いま騒ぎたてなければならない事は 小沢さんまで事件が及ぶかなどリーク情報との競り合いよりも 第一の時期を失したかもしれませんが 石川さんを今国会に取り戻せるかどうかだと思います。


ほんとに この国の国会議員は・・・なんなんだろう もう ガッカリです

暇にあかせて物好きがくだんの建物の登記簿謄本を眺めてみました。
 表題部(主である建物の表示)<所在>江別市いずみ野22番地8
<家屋番号>22番8
<種類>居宅
<構造>木造亜鉛メッキ鋼鈑葺平    家建
<床面積>189㎡18
<原因及びその日付(登記の日付)>平成13年12月13日新築(平成14年4月16日)
<所有者>江別市いずみ野22番地8町村信孝→抹消事項としてアンダーラインあり
 権利部(甲区)(所有権に関す る事項)
<順位番号>1
<登記の目的>所有権保存
<受付年月日・受付番号>平成14年4月18日第3630号
<権利者その他の事項>所有者 江別市いずみ野22番地8 町村信孝

以上でありました。
前掲の平成18年分、19年分政治資金報告書と見比べてみてください。いくつかの疑問点が出てきます。

 上杉隆氏の「週刊朝日」での記事は秀逸で反響も大きいようです。
その後追いとして、既存の記者クラブメディアには抗議が殺到している模様を報告し、各社幹部に取材した内容が【ダイアモンド・オンライン】に掲載されています。

検察という国家権力にすり寄る記者クラブメディアの醜悪≪週刊:上杉隆≫
http://diamond.jp/series/uesugi/10111/

特に原口総務大臣がツイッター上で提示した、海外メディアの「報道の5原則」は既存マスメディアの姿勢を大いに問うテーマです。

 さて、検察権力を手足に使って官僚機構・国家権力が描いたシナリオというのは何なのでしょうか?

 単純に官僚サイドによる、国家経営の実権が民主党政権へ渡ることへの抵抗運動というものだけではないように思います。
 一方、適当に餌を撒いて飼い慣らした自民党に官権が期待をかけるかというと、現状グダグダです。先週末の党大会でも大した活動方針も示されず、小泉jr.と美人過ぎる女性市議が目玉という体たらく。敵失しか突破口がないのでは半世紀の歴史が泣きます。
 要するに、民主党もダメ・自民党もダメという空気を当て込んでいる官僚サイドの目論見は、いかに政治不信を国民に拡げ、国民の目を政治から逸らす中で民主党連立政府を弱体化させ、足を引っ張るか・・でしかないように思います。この戦略は内閣支持率を参考にする限り途中までは成功しました。しかしあまりにも杜撰で先走ったリーク連発などから、こちらなどのようにネット界と非クラブメディアのジャーナリストによってむしろ検察批判の方が大きな勢いを形成しています。やがてそれはマスメディアも無視できなくなるでしょう。その結果、意図に反して政治不信ではなく官権不信が更に増し、逆に国民の政治意識は政権交代選挙の時より更に国家体制の本質に迫り、「取り調べ可視化法案」「企業団体政治資金規制法案」の流れへと進んでいます。
 昨日今日の報道ぶりを俯瞰すると検察もマスコミも「名誉ある撤退」を模索し始めているような気配を感じます。(赦す気はありませんが)

 色々「発言がぶれる」とどこかで聞いたようなレッテルを貼られている鳩山総理ですが、(口の悪い一蓮托生という批判はスルーして)「小沢幹事長を信じる」という一点は一切ブレが無く、芯を通しています。この点は高く評価して良いのではないでしょうか。

小沢vs.検察・マスゴミ・・・・スカスカ頭ではどうしても理解出来ません。何故、「小沢vs.検察・マスゴミ」なのか? 国民が選んだ政権党のNO1とNO2が野党から、マスゴミ・検察から攻められている。
国民はそんな事だけの政治を求めていないのではないでしょうか?

民主党の議員が選んでくれた選挙民の方をもっと向けないだろうか?  マスゴミや検察の攻撃を恐れてなのかだんまりを決め込むのは何でしょうか?

民主党議員が小沢降ろしをしないのはおかしいと野党やマスゴミが言うが折角国民が選んだ政権が崩壊しないためには民主党議員がマスコミの前で村越祐民衆院議員(35)=千葉5区の様にアホナ事を言うほうがおかしいのではないでしょうか?  下手をすれば民主党が分裂して政権維持は難しくなるのではないでしょうか?

国民は政権が崩壊する事を望んでいるのでしょうか?

自民党以外に受け皿がない現時点ではへたれ自民に政権を明け渡す事を望んでいるのでしょうか?

望んでいないなら、鳩山・小沢氏に多少の問題が有ったとしても、国民の将来を考えれば現政権を支持するしか民主党議員には選択肢はないと思いますがどうなんでしょうか?

良く分かりません。

前原氏も例の偽メール事件のアホナ対応を忘れたのか、或いは永田氏が自殺した事の責任が全く無いと考えているのか・・・・。こういうパフォーマンス男が次のリーダーとか七奉行の一人と持ち上げられるには、そうなる事に利益を期待する者がいるのでしょうか?

スカスカ頭から考えるに、前原氏は自民党に行かれた方がすっきりする様にも思われますが・・・。

今の状態が長く続くなら、国民vsマスゴミ・検察となるばかりでなく国民vs民主党議員となる事はないでしょうか? 


自動車の下請け・孫受け工場の従業員の駐車場も少し車が多くなりました。以前の様に週休4日などはなくなりました。
私を含め少しづつ業績も上向きになってきている様に思われますが、まだまだ油断できません。

自民党も叩けば埃が出るでしょうから、目糞・鼻糞を止めて政策論争・予算審議をやって頂けないでしょうか?

≪小沢氏の沖縄移住計画≫

理由は、沖縄の人々の苦しみは東京にいても判らないから、移住して供に苦しみを分かちあいたい

…そうですが、取得した土地は宜野座村の海沿いの地。周りにはな~んにもないただのド田舎です。本気で苦しみを分かち合いたいなら、嘉手納町や宜野湾市に住むと思うんですけどね。
沖縄に住んでいる人、土地勘のある人が聞いたら、とても胡散臭くて信じられませんけどね。

すみません もう一つ 言わせて下さい

いまおきてる事件は 国会議員の石川さんが 郷原さんがおっしゃってるように とうてい納得できるような説明もなしに逮捕されたことです

いま騒ぎたてなければならない事は 小沢さんまで事件が及ぶかなどリーク情報との競り合いよりも 第一の時期を失したかもしれませんが 石川さんを今国会に取り戻せるかどうかだと思います。


ほんとに この国の国会議員は・・・なんなんだろう もう ガッカリです

高潔な政治家が「すべて秘書が勝手にやったこと。私は知らない。分からない」などと、おっしゃるものですかねぇ?

投稿者: 元牢名主 | 2010年1月28日 15:37 様

この建物が信友会が記載いてる物件なら信友会の報告書はデタラメというか、信友会の資金を町村に横流し。

追記

土地の名義が知りたい。

>pipi | 2010年1月26日 20:02
>私は「司馬遼太郎」よりは今は、「夏目漱石」の知性が必要なのではないかと思います。

司馬遼太郎が生前、エッセーか何かで書いていましたが、新聞社の中で、理工系出身者が肩身の狭い思いをしているとのこと。
理工系出身者の、事実を客観的に見る目が必要だという趣旨です。

社説等のメディアの意見など不要です。今の大手メディアは、私の目には政治団体に映ります。

郷原氏は確か理工系だったと思いますが、全てのメディアが、郷原氏のように冷静な事実分析をしてくれることを望みます。

 皆さん、下記のURLは石川代議士の弁護人の安田弁護士からのレポートです。特捜の卑劣さがよくよく分かります。是非、アクセスしてください。
http://uonome.jp/article/yasuda/814

<自民党は検察に大粛清されるぞ>

検察のリークについて自民党は河野太郎が批判するくらいで、多くの議員はひとごとのように黙っている。自民党支持者として心配なのは、権力を握った民主党が5月以降、検察人事を民主党よりに大幅刷新すれば、この問題が今度は自民党を襲撃するかもしれないからだ。

職務権限を持つ政府にいたベテラン自民党議員には小沢問題よりももっと悪質な例は多々あり、これらは手柄を立てたい検察官にとって絶好の餌食になるはずだ。自民党議員には「そんなことはちょっと考えれば分かることだ」と警告したい。

小沢氏の再聴取、見送りへ 特捜部、政治的影響も考慮
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012701001070.html
(現時点でこの記事はまだ削除されていない)

記事によると、「供述次第で、小沢氏の聴取を再度検討する可能性もある。」とのこと。つまり、現時点では、特捜の強要にも屈せず、誰も小沢氏の関与を認めていないという事だ。まぁ常識的には、いちいち細かい事を、忙しい大将に相談するとは思えないから、認めていないというより、本当のことを言っているだけだろうが。

昨日から突然、小沢事件関連報道が消えた。一体、今度は何を企んでいるのやら。

【【オムニバス】東京地検特捜部暴走の真の指揮官は大鶴前特捜部長現最高検検事-JanJanニュース】
http://www.janjannews.jp/archives/2459296.html

大鶴最高検検事、クソ野郎ということがわかる。

>恵美様

恵美さんを特定してナンダカンダコメントを書いた記憶がないのですが。それとも誰かと勘違いされてませんか。B層と小沢支持者では書きましたが。。。それを読んで不快に思われたのでしたら、大変申し訳ございませんでした。

私は小沢さんを全否定はしていませんし、検察の手法には恐怖を覚えます。スポンサー・大者の意図通りのメディアの偏向報道にも疑問を持っています。(例えばトヨタのリコール問題も海外ではトップでしかも2000件事故が起こり16人が死亡している事を触れない)
だからこそ極力感情をいれず、憶測ではなく、冷静に偏らないよう観るべきと思っています。

沖縄土地の件、ご説明・教授有難うございます。
小沢さんが沖縄に土地を持っているのは本当でしたね。私も下記で確認しました。登記簿のコピーも写していました。
http://www.youtube.com/watch?v=Y17uh-O6-jE&feature=fvst

ただ、恵美さんのように
‘沖縄の人々の苦しみは東京にいても判らないから、移住して供に苦しみを分かちあいたいから‘
とは残念ながら思えません。かといって上記動画中の司会者のコメントを鵜呑みにすべきではないとも思います。

しかし、
>投稿者: まったくさん
がおっしゃられているように
‘本気で苦しみを分かち合いたいなら、嘉手納町や宜野湾市に住むと思う‘
というのが自然だと思います。

>小沢氏の個人事務所の金庫にあった現金2000万円を押収していたことが28日、小沢氏側関係者の話で分かった。
事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検-小沢氏資金、広範に捜査
http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_30&k=2010012801081

もう民主党を応援するのはコリゴリです。

拳銃の弾丸が首相官邸や小沢さん宅に郵送されたと報道されているが、社会に騒擾を起こさせているのは他ならぬ記者クラブメディアの抑制の効かない過剰反応の報道姿勢が起因している。嘗ての戦争の炎を煽ったのは他ならぬ御用報道であった事を思い起こしてほしい。後からでは遅い。

おい!ふざけんな!またやりやがったな!絶対に許さないぞ!

【脅迫:首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付】
http://mainichi.jp/select/today/news/20100129k0000m040091000c.html

極めて卑劣な行為!絶対に許さん!!

投稿者: 匿名 | 2010年1月28日 22:19 様
 小澤一郎個人事務所の金庫に2000万円が入っていても当然のことでしょう。
 小沢氏側関係者というのは、小澤一郎側(陸山会)の今回の件を捜査している特捜部という意味でしょう。
 「特捜部が捜索で犯罪収益以外の現金を押収するのは異例。紙幣の発券番号などから、現金が入金された時期の解明などを進める狙いとみられる。小沢氏は、土地取引の原資に充てた個人資産を、この金庫で保管していたと説明している。特捜部は小沢氏個人や事務所の資金が形成された詳しい経緯を調べるため、ゼネコン各社から幅広く事情聴取するなど、捜査を進めているもようだ。」と、時事の記事に書いてありますが、解明しても何の意味も無いことですし、例によって、世間に悪印象を植え付けるためのリークであり、記事掲載です。

今、時事ドットコムの社会面見ても
”事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検-小沢氏資金、広範に捜査”の記事削除されてます。

”小沢氏「潔白証明へ頑張る」=与党幹部と会談”の記事に差し換わっています。

>投稿者: 匿名 | 2010年1月28日 22:19

金庫にお金入っていると何か変ですか?

>もう民主党を応援するのはコリゴリです。

見え透いてますよ。それともアタマ悪い?

投稿者: とーみん | 2010年1月28日 22:56

すみません。
私のミスでした。
削除されてませんでした。

投稿者: 日高吾郎 | 2010年1月28日 22:42 様

投稿者: 犬の訓練士 | 2010年1月28日 23:09 様

>もう民主党を応援するのはコリゴリです。
ここまで検察のやりたい放題に、民主党は見て見ぬふりをし、石川議員、小沢氏を見殺しにしようとする。私のコメントはそんな情けない民主党に対する怒りからです。

 深く危惧することは、今回の検察権力の恣意性がいかに危険であるかを忘れるような議論の流れが多くなることです。小沢対検察という表題の提示も仕方がないのでしょうけれど、それはひとつの象徴に過ぎないことは編集部も了解していることと思う。しかし喫緊の重要なポイントは、現に今拘留され、人間としての時間を蹂躙されている方がこの日本にいるということです。今まで、連綿と存在し、そして今ようやくその闇に断罪の光が差し始めた。郷原さんが、石川さんの逮捕にフォーカスを絞ったのは、彼のおそらく深いところにある良心が突き動かした行為に見える。そして、それを反映する血みどろの姿が民主党の現実から実感しにくいもどかしさが今の状況ではないかと思う。たったひとりを、そしてひとつの事例を解決せずに、絵空事の理念は意味を持たなくなってしまう。わたしは、可能な限り出会う人に話し、そして、待合室に置く雑誌の選定を意識するようにした。少しでもテレビ、新聞に登場する機会がある方は、精一杯努めてこの危険を周知してほしい。権力およびマスコミご用達にしか見えない太田総理の今夜の番組でも、例えば上杉さんももっと先鋭な表現も出来たかもしれないが、今後もなんとかこの下劣なテレビ報道の現場で位置を確保し続け、たとえ暗喩的でも知らしめたいと思うが故に限界的な表現までしにくかったのだろう。少しでも場を確保し、じっくりと浸透させないといけない。辛いことだがそう思いながらも、しかし出来ればここは一気に真実の極地を意識した立場で戦ってほしいとも思った。これは権力との戦いの戦略論だから、これが正しいかわからないが、心情的には怒りに身を震わせて、もっと攻めろ、と言いたくはなった。だが、継続こそ力だからこそ、石川議員逮捕という権力による民主的権利の蹂躙にフォーカスをあわせていきたい。

国会議員の皆さん 国会本会議場は 国権の発動の場ではないですか なにを遠慮してるんです

* *
ギチョーーーーー  ドウギシマーーース

ヒトーーツ   我々国会議員一同は 今国会開会直前に 東京地検特捜部の摩訶不思議な理屈によって逮捕、拘束されている 同僚衆議院議員石川友裕さんを ただちに今国会に復帰すべく 検察当局にたいして保釈請求する決議を 

ヒトーーツ   我々国会議員一同は 今国会開会直前に 同僚衆議院議員石川友裕さんを逮捕、拘束した東京地検特捜部の当該執行妥当性を確認するために 検察当局担当責任者を国会招致する決議を 

イジョウ ドウギイタシ マァーーース
* *

国会の会期中には 逮捕されている国会議員の拘束を解くべく法令が あるのだそうですが 法令の有無になど囚われず 国会議員は議決できるはずです。

国会の議決は 国民から当局への指示通告(嘆願などではありません)と思うのですけど。

これくらいが 素人の限界です

きのうの衆議院本会議場の ヤジ なんなんだ

このことは是非広めてほしい。

政治資金監査に 関するQ&A
http://www.soumu.go.jp/main_content/000021513.pdf
p28のQ2-3

Q2-3 政治団体の事務職員が立替払いで物品を購入し、その後、政治団体から物品購入相当分の精算を受けた場合は、支出の年月日及び支出を受けた者はどのように記載することになるのか。

A2-3 政治団体の事務職員が立替払いで特定の物品を購入し、その後、政治団体から物品購入相当分の精算を受けた場合は、この精算は、政治団体内部の事務処理として、政治団体の事務職員に渡したものであると考えられます。したがって、支出を受けた者は、事務職員ではなく、物品を購入した相手方が記載され、また支出の年月日は、物品購入時点が記載されることになります。

これを読む限り、立替金については、記載しなくていいとしか読めないんだが。このケースで記載しなくていいのなら、小沢の例も記載しなくていいはずだ。

最終的な借入れ4億円については記載しているのだから、陸山会は上記の通りの記入を行っているとしか思えない。

チラッと見たのですが゛、勝負あったみたいですよ。御前会議が開かれないかもしれません(検察幹部筋)、だそうです。

【このコメントは作業終了次第削除してください】
トップページのリンクがまちがっています。
誤:2010/01/vs_4.html
正:2010/02/vs_4.html

""
小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」-総務副大臣""

渡辺周はアホなのか?隠れ自民なのか?

前回の西松の時もおかしな行動をしたが、今回もテレビに出て、マヌケな事をいう。

世論がどうのと言う前に、選挙民に説明して納得してもらう事が大事だとマトモナ民主党議員なら考える筈です。

執行部はこんなバカ議員はテレビにださないで下さい。テレビを見ていてハラハラします。

静岡6区の皆さん そこらへんを良く考えて次の衆院選挙には投票してください。

先日民主党のある衆議院議員のタウンミーティングに出席した。そこで小沢問題について私の知り得たマスコミでは流されていない情報を中心に述べたところ、議員は全くそれらの知識を持っていなかった。

私が「検察は自白強要・間違った見込み捜査等あり絶対的正義ではない」という事を例をあげて述べた事に対し、ただただ感心するのみであった。
議員の勉強不足ぶりに、まったくお寒い感じだった。

その私が郷原信郎氏の理路整然とした説得力のある説明にただただ感動したものだから、ましてや民主党の議員にとっては必須の勉強材料ではないか?
TV番組に出演する民主党議員もまったく勉強不足だ。今朝の「ウエーク」で共産党の小池議員が今回の政治資金規正法違反の対象金額を20億円と発言したことに対し、何の反論もできなかった。郷原さんが8億円でも重複していると言っているのに、こんなでたらめな発言を許してしまう無能ぶりには呆れてしまう。

こんな事だから「逃げ腰」「言い訳」「操り人形」の印象を与え「犯人をかばう不届きもの」の烙印を押されてしまう。悪質なマスコミの歪められた宣伝に完敗している。
検察の攻勢がひと区切りついた現在、マスコミの猛攻が目立ってきている。これに立ち向かう姿勢・気力が民主党議員に欠け落ちていることが混乱を招く最大の原因ではないか?
信念を持って堂々と立ち向かう姿勢に欠けているのが残念でならない。

こういう見解が民主党の若者(バカ者)にある。
またいまだにテレビに出て、格好の宣伝(検察・マスメディア)材料に使われている。

意見は自由だが、渡辺コウゾウはじめ、そこらの主婦じゃないんだから、もう少しマシなコメントが欲しいな。
いくら公認をもらえなかったとはいえ、衆議院議長になれなかった
自称福島のケネディ(笑)ことコウゾウじいさんと変わらんじゃないか。

井戸端会議にでも立候補した方が良いな。

>民主党千葉県第5区総支部
>村越ひろたみ事務所  
〒272-0021
千葉県市川市八幡1-16-2
フェリーチェ本八幡202号室
TEL:047-333-1990
FAX:047-333-1991
メールアドレス:info@hirotami.jp

2010年01月18日
>常会冒頭にあたって

18日付けの読売新聞の報道によると、内閣支持率が11ポイント急落し、不支持率(42%)とほぼ同水準になりました。これは、小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る一連の疑惑や新旧秘書の逮捕を国民のみなさまが極めて深刻に受け止めておられる結果ではないでしょうか。

現状は、残念ながら、小沢幹事長が国民に対する説明を十分に尽くしたとは言い難い状況です。そもそも政治活動のために集めた政治資金で、なぜ不動産を買う必要があるのか、私には到底理解ができません。

確かに、刑事責任に関しては検察の捜査が進んでおり、その行く末を冷静に見守るべきです。しかし、我々政治家は、刑事責任の有無とは別に、国民に対する政治的・道義的責任を負っていると考えます。現職の国会議員を含む新旧秘書3名が逮捕された事実は極めて重いものです。

また、本来は、小沢一郎氏の政治スタンスそのものの問題であるのにも関わらず、氏が幹事長という党の要職にあるが故に、あたかも党全体の問題として扱われてしまっています。その結果、検察対与党という国民不在の不毛な対立構図が作り出されています。

小沢幹事長が果たしてきた貢献は多大なものであり、氏が卓抜した政治家であることは論を待ちません。検察捜査のあり方も後日厳しく検証されるべきでしょう。しかし、そうした事実と政治家としての説明責任とは、全く別の問題であると私は考えます。国民生活のための様々な議論をすべき時間が奪われようとしている事態を阻止するためにも、小沢幹事長は自ら責任を取るべきです。

メディア等で発言を行った後、事務所には多数のご意見・抗議が殺到し、中には脅迫めいた文書・メールが届く状況にあります。しかし冷静に考えて頂きたい。自由な意見表明や相互批判こそが、民主主義の原則であり、民主党結党以来の良き文化なのです。私は、信念に従って発言し続けることでしか国民のみなさまの負託に応えることはできないと強く考えます。

民主党公認と言う風に乗り議員当選した村越ひろたみ。このような人が第2の偽装メール事件を起こすじゃないかな?

自分自身の強い意見を持っているなら、何も党に所属しなければいいと思う。政党に所属し活動すると意味がこの村越某は解っていないんだぁ。

このところの予断を許さない流れが怖くてコメントもできず息を潜めていました。「小沢さん不起訴」になってホッとしたのも束の間、今度は道義的責任論にシフトしています。昨日のBSフジも人選に偏りがあったと思います。渡辺周氏はソツなく意見を言う風にみせて実はしっかり小沢批判、宗像氏は最初から検察サイド、同じく反小沢の伊藤惇夫氏の「民主党がサークルから体育会になった」話は何度も聞いて陳腐化している上になんら新しい視点もなくほんとにつまらない人。

この際、民主党議員で世論の動向云々という方たちはその前に自分はどう考えるのかということをはっきり示してもらいたい。その上で今回の検察やメディアがおかしいと思うのであれば世論をその方向に誘導するべきだし、小沢さんが民主党に必要じゃないと自分が思うのなら自分の責任でそう言えばいいことです。世論に従うだなんて衆愚政治をするつもりなんですか?考えてください。世論の実体っていったい何なんですか?国会議員として無責任にも程がある!

連休の訪米が小沢氏の試金石か!

郵政の米債購入で不起訴との情報もあり、5月連休訪米次第で、6月立件かどうかその場合は国税がらみで決まるのではないかと推測している。
検察もマスコミも先兵にすぎず、司令塔は別のようである。
普天間がどういう決着になるのか、それより米にとれば米債購入の方が大問題。
やはり郵政がらみか。
小沢氏が検察批判を辞めたのは交渉中ということなのか、全ては闇の中、
朝青龍やトヨタ問題で検察批判も回避される可能性が高いが、
徹底して検察・マスコミ批判を起こすことが小沢氏有利とする。
頑張ろう。

村越さん攻撃をしてる人たちを見ると、連合赤軍とかの造反者に対する憎悪を連想させますね。

あんまりそういうことしない方がいいんじゃないの?

小沢氏や石川氏の進退を「世論をうかがって判断する」民主党議員には議員たる資格はありません。一連の騒動には検察の問題、報道の問題にとどまらず人権問題も絡んでいます。このような深刻な問題と真剣に向き合わずに、都合が悪いものを隠してしまうだけの場渡り的な対応は何の解決にもなりません。今後も同じ歴史を繰り返すだけで、日本は一向に成熟することはないでしょう。「世論をうかがう」のは国民のためではなく、選挙に勝ちたい自分の保身のためではないですか? そもそも判断の基準が世論なんてあまりに馬鹿げています。世論が常に正しいなんてことはありえないと歴史が証明しています。真に国民のことを思うのならば、時には間違った世論と対決するくらいの気概が政治家には必要なのではないでしょうか。政権を取るということは権利の重さと同じだけの責任を負っていることを自覚していただきたい。

石川議員、大久保氏、池田氏の3氏が、政治資金規正法違反で起訴された。今後について見守ってまいりたい。小沢さんは不起訴であった。当然だった。素性の知れないプロ市民団体からの告発状を東京地検が受理し、二度にも渡り被疑者聴取まで受けなければならなかったことは、あらかじめ小沢潰しのためだけに手柄が欲しい役所根性との暗黙のタッグが知れた出来レースであったことなどとはわかっていた。ただしそうしたことを笑えない事態とは、起訴不起訴もわかっていない段階から、小沢幹事長の議員辞職を発言した渡部恒三さんのことである。自由民主党出身の保守政治家などとかいうものが、決して成熟した大人の存在でも何でもないことを知らしめてくれた限りでは有益であったといって良い。それから、不起訴が出てもなお、何かの事態があれば責任をとれと公言される「わが党」前原誠司さんのことである。この方が民主党を壊滅寸前にしたのを地道にじっくりと立て直したのはどなただったかは言わずと知れている。
小沢幹事長は生き残った。生き残られた限りは退かず、とことんまでなさっていだだなくてはならなくなった。不起訴決定直後の小沢さんの「初仕事」は、昨年末自由民主党を離党していた参議院議員の入党スカウトだった。もう小沢さんの視線はすでに次に向かっておられる。
やはり・・・だからこそ・・・「小沢一郎」でしたね。

民主党の法案の採決の時民主党議員として賛成するのならば又、昔の加藤の乱の時の様な裏切り行為でなければ少々の事は、鷹揚に構えてていいじゃないですか、小沢幹事長みたいに。

そういう意味でおやおやさんに同意する。
ま、そういう意味じゃないだろうけどおやおやさん久しぶり仲良しじゃないけど。

社民が小沢、石川氏らに対し「説明責任を果たされたらいい」といっていることは、まことによいことである。
小沢支持者たちからは、憎まれるかもしれないが、マスコミの報道により、多くの国民が小沢さんに対し、金に汚いというきわめて悪い印象を持ってしまった。
これに何らかの対応はしなければならないだろう。
社民はその役を買って出た。そのことは、民主党を大いに助けることになるだろう。
鳩山、小沢に対する強力な応援となっている。

小沢さん一人戦わせて、傍観してはなりません。
私たちに出来ることは、声を上げることでです。
マスコミに、抗議のメールを送りましょう。

マスコミへの苦情を言う時の連絡先。一覧
http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/

投稿者: 梅光 | 2010年2月 6日 13:39様

>静岡6区の皆さん そこらへんを良く考えて次の衆院選挙には投票してください。

大変申し訳ありません。ご指摘の静岡6区の選挙民です。私も自民党御用達との噂のある「渡辺周なる頓珍漢」には困惑している一人です。実は、この「渡辺周なる頓珍漢」は前々々沼津市長だった「渡辺朗」さんという人気のあった方のご子息であり、そのおかげで当選したにもかかわらず勘違いしている困ったちゃんなのです。
ただ、静岡6区では、他の候補者は自民(公明推薦)、幸福実現の3名の立候補に対し当選1名であり、他に選びようがないのです。選ばないようにするには、民主党から別の候補者をたてていただくしかないのです。

今回の一連の騒動で、「渡辺周なる頓珍漢」に類する虫がはっきりしたと思うので、各選挙民が民主党本部又は小沢一郎幹事長宛に直訴することを提案します。

テレビのニュースで、民主党側で必ずでるのは自称ケネディ渡辺じいさんと、村越。
自民党は、血相変えてしゃべる党主(名前すら定かでない)。
それと福島社民党党首。

+毎回謝る鳩山。

いい加減にセイヤという感じだ。
テレビの編集もあるんだろうが、いい加減アキアキ。

処方箋
①コウゾウじいさん以下、同調者は党除名
②福島社民党は連立解消
 *勿論福島は大臣罷免 
③自民・共産・みんなの党は、合体して、「誰の党?」に改名

まず以上をやってから、

①いかさま検察の個人名を上げて、告訴
②冤罪系(有り過ぎて優先付けられない)の訴追・裁判について告訴された被害者の証人喚問

力には力でいくしかないでしょう?

>大久保秘書は04、05年分について別の虚偽記載で起訴されているため、
>この部分について特捜部は4日、東京地裁に訴因変更を請求している
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/vs_4.html

今回の事件がなければ、西松事件における大久保秘書の公判が1/26にひらかれ、
結審していた可能性があるとききます。
順当に行われた場合の判決の時期はわかりませんが、思うような判決を得られない場合の
検察の風当たりを考えると、恐らく今とは全く別の風景となってるでしょう。
思ったような成果を得られないまま最悪の評価で人事異動。上司のメンツ。評価のためにも
なんとか避けたい事態だというのを、サラリーマンなら皆思うことだと思います。
そう考えてみると、今回大久保秘書の訴因変更請求は、検察にとってかなり重要な狙い
だったような気がしてなりません。

投稿者: 冤罪スパイラル | 2010年2月 6日 19:58へ。

おまえはファシストだな。

私は、小沢さんの支持者です。
暴走司法検察、佐久間他検事と、
読売、日テレ、新聞、テレビに、
昨年、3月3日以降、怒りを持ち、改めて断固抗議し、今後もあらゆる機会で、読売Grp全体主義組織の卑怯さ、憎むべき作法を持たないことを広める。

大手メディアは、市民を混乱させ、自らが行為が、不正義行為と知りながら堂々と卑怯な記事を垂れ流している。
それも市民へ、恥じも無く有料販売している。

推定無罪の大原則をも守れない大手メディアの態度、行為は断じて許されない。

さらに、小沢さん、鳩山さんを、屁理屈で、市民へ悪印象、悪イメージ刷り込みの意図が過剰だ。

今日まで、読売の小沢さんへの悪態は、市民が選んだ選挙結果への悪態行為だ。
小沢さんは、不正行為は無いと昨年来あらゆる機会で答えてきた。
特に、読売、日テレ、作法なしバカ社員に答えていた(民主党TV会見録画参照願う)。

暴走検察佐久間、他以下検察管も自己業務矛盾の疑問、自己点検も無く暴走に加担し、自己ブレーキを踏まず、暴走アクセル吹かすなど社会人の常識もない。
検事総長以下、まったく腐敗組織だ。
選ばれた検察官が、一私企業の悪ぎな読売メディアと連帯し、市民をコントロールするなどもってのほかだ。

小沢さん断固これからは、悪意の敵を踏みつけましょう。
石川さん、離党も辞職もしてはいけません、潔白なんですから断固前進です。

暴走検察と、読売メディアに、潔白でない証拠を示させましょう。
読売メディアの作法脳無し、犯罪の証拠を示し、証拠と法で向かって来い。

投稿者: 匿名 2010年2月 6日 20:29

匿名だと他のマトモな匿名さんと混乱するから、洒落たネーミングにしろよ。

馬鹿だから思いつかないか?

冤罪スパイラルっ名が、洒落てんのか?アホ。ファシストよ。

これまでの歴史では, 検察権力に対して, 反体制的な集団とその共鳴者が, 糾弾や弾劾の声を上げるのが, 必然的な成り行きだったが, 今や政権党の支持者である平凡な日常生活者が, 検察庁を敵に回して, その権力の行使を糾弾弾劾している。 平和無血革命という言葉の矛盾が, 現実的な真の実態を露わにしてきた, と言っていい。

現時点は 「小沢vs.検察」 の戦いの最終ラウンドではない。 旧自民党体制とそれを護持するマスコミ等との闘争は, 如実に顕在化し, 継続していて, 永久革命は果てしなく続く。 五十五年体制と自民党支配が崩壊したように, 始めがあり, 終わりがある。 革命があり, 反革命が起こり, 更に新たな革命が勃発し, また反革命が吹き荒れる。 そのように積み重ねられていく歴史は, 決して元には戻らない。 今現在において, なすべき事は, 陳腐な言辞だが, 叡智を結集して, 最善の策を編み出し, 方向性を見出す事だろう。 その程度のわかり切った言葉しか, 現状況では見つからない。 

ただ, 石原慎太郎知事は五日の定例会見で 「国民の不快感, 疑義がある。検察審査会はそれを心得て (小沢幹事長の)(処分の可否を) 判断してもらいたい」 との考えを示したそうだが, 石原慎太郎知事には, 知性と理解力が欠如していて, 馬鹿げた迷妄な発言だ, としか言いようがない。 検察庁の小沢幹事長「起訴」不可能という断定を, 検察審査会に覆す法的審査能力と法的証拠の隠し球がある訳がないのだ。 兵庫県明石市の歩道橋事故とは, 性質が違う事例なのである。

白川勝彦が言っているのはもっともだ。
民主党もダラダラ勝手な事言ってるのを放っておいたり、政権与党として毅然と小沢問題への「立ち位置」をハッキリさせないといけない・・と外野の人間も言ってる。


以下白川氏勝彦(永田町徒然草)より

(小沢不起訴のおり)
10年02月05日

小沢幹事長が起訴されようが不起訴になろうが、国民にとってはあまり重大事ではない。今回問題になった政治資金規正法違反事件について、国民の判断・心証は既に決まっているのである。法技術的な小さい事など、たいした問題ではないのだ。政治資金規正法の本旨に立ち戻れば、そんなことはどうでもよいことなのである。だから、“嫌疑不十分”の不起訴処分で、鬼の首を取ったような表情や表現は、あまり頂けない。

“民主党は、検察との闘いに勝った”などと自惚れはいけない。民主党はもう、政権政党なのである。検察や警察を含めた官僚組織を管理監督する責任があるのだ。

民主党がいうところの“政治主導”は、検察に及ばないと自白しているようなものである。国民の代表として検察や警察をしっかりと管理監督して欲しい、と国民は願っていたのだ。昨年の小沢事件の時、私が指摘したのはそのことである。

そのことに気が付けば、災いを転じて福にできると私は示唆してきた。
しかし、民主党は結局それができなかった。
“具体の問題を一般化する力”である。政治には、その能力が必要なのだ。

(西松事件のおり)
09年03月10日
■小沢問題の本質

繰り返す。小沢問題の本質は、“検察や警察を使って政敵を追い落す”という卑劣な行為なのだ。その例は、わが国の歴史でも沢山あった。現在でも諸外国でそのような卑劣な行為が行われるのを私たちは知っている。平成の御世、このような卑劣な行為が白昼堂々と行われているのである。その行為は何らの権限に基づかず、責任の所在も明らかにされることもなく、連日これでもかこれでもかと行われている。本来その卑劣さを白日の下に明らかにすべき任務がある報道機関が、片棒というより主役を演じているのだ。

この様を見ていると私は小林多喜二が治安維持法の嫌疑で築地警察署で嬲(なぶ)り殺されたを思い出す。良からぬ扇動者によって大衆は時として凶暴になることがある。正義を装った検察とマスコミが疑惑なるものを無批判に流布することにより、大衆は暴徒になりつつある。国民は本当の敵を見失いはじめている。そうならないためには、私たちは真相と真実を宣伝しなければならないのだ。そういう情報戦なのだ。“関係者”じゃないので、私は特別な情報などもっていない。探す気もない。インターネットを通じて物の道理を述べることしかできない。

民主党は野党第一党である。多くの国会議員も抱えている。参議院では第一党である。300の小選挙区のほとんどに衆議院議員候補者も揃えている。ハイカラ好きの民主党であるから、彼らのほとんどがWebサイトをもっている。機関紙、街宣車およびWebサイトなどを使って、小沢問題の本質を訴えていかなくてどうするのだ。私が知っている民主党議員のWebサイトを見てみたが、ほとんどのWebサイトが小沢問題に言及していなかった。民主党のWebサイトでも論陣を張っていない。そんなことでこの情報戦を戦い抜くことができるのか。喝! 

やっと、全容解明ができましたので報告します。

 2004年の官報のありかを教えてくれた方に感謝いたします。
それから、文章の最後に資料の場所を添付しておきます。

 最初に、かなり高度な会計処理なので、会計をあまりよく知らないという人の為に、要点をかいつまんで説明します。

◆まず、2004年の4億円の資金の動きについては、当時、小沢氏は4億円の現金とは別に4億円以上の定期預金も持っていて、その定期預金を担保に4億円を小沢氏個人で借入た上で、陸山会に4億円を貸し付けた、ということです。

 尚、小沢氏より4億円を借入したことは2004年分の政治資金収支報告書に記載されており、4億円の収入計上の不記載という虚偽記載はありませんでした。

◆次に、付随費用を含む総額342,640,000円の土地計上については、平成17年01月07日付で2005年分の政治資金収支報告書に記載されており、同じく事務所費として同金額が支出計上もされており、当該不記載という虚偽記載はありませんでした。

尚、2005年分の政治資金収支報告書には、付随費用を含んだ総額342,640,000円で土地計上、支出計上がされていることから、発生主義的、総額主義的な観点から、とてもすぐれた会計処理の方法にて記載されていると思います。

一方、検察の主張する方法では、付随費用が含まれない未確定の金額のみを2004年分の政治資金収支報告書に支出計上することとなり、支出計上が年度マタギになってしまい土地計上との同期・整合性がとれないこと、及び総額主義の観点から、あまり好ましい会計処理方法とは言えないと考えます。

つまり、検察は土地計上の“原資”である支出が不透明になるような会計処理を強要していることになります。
アレ、4億円の“原資” “原資” “原資”って大騒ぎして・・・・・

◆◆【2004年の資金の動きのタイムテーブル】
◆1.2004年10月29日以前に小沢氏より受け取った4億円を預かり金として処理した為、2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかった。

 ⇒検察は、これを収入として2004年分の政治資金収支報告書に記載すべきとして虚偽記載と主張している。

【所感】個人からの預かり金は、政治資金収支報告書に記載してはいけないはずであり、この時点では記載しないことが正しい処理と考えます。
また、後述する2004年10月29日午後に小沢氏より4億円を借入したことは2004年分の政治資金収支報告書に記載してあります。

◆2.2004年10月29日以前に土地代金の手付金として、1千万円を不動産業者に支払う。上記1.の預かり金より支払った為、2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかった。

 ⇒検察は、これを支出として2004年分の政治資金収支報告書に記載すべきとして虚偽記載と主張している。

【所感】土地計上額が確定する以前の会計事象であり、計上額が未確定の仮払金の性格を有することから、この時点では記載不要と考えます。

◆3.2004年10月29日以前に残りの3.9億円を複数口座に振り分け、さらにひとつの口座に集中した。

 ⇒検察は、この資金移動は不自然として疑義を深めていると報道する。

【所感】有能な経理の実務者であれば、4億円もの大金があれば複数口座に振り分けて各銀行の取引実績向上及び別段預金を利用した名目上の各銀行月末残を2倍あるいは3倍にする方法を行うことは当然のことです。それにより、融資枠の拡大が望めますし、次回の借入がしやすくなるメリットがあります。

◆4.2004年10月29日午前に土地代金を不動産業者に支払う。上記1.の預かり金より支払った為、2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかった。

 ⇒検察は、土地代金3億5千2百万円を支出として2004年分の政治資金収支報告書に記載すべきとして虚偽記載と主張している。

【所感】土地計上額が確定する以前の会計事象であり、計上額が未確定の仮払金の性格を有することから、この時点では記載不要と考えます。
土地計上金額には、土地登録料、登録手数料等の付随費用も含まれていることから、土地計上金額を確定できるのは土地登録日の平成17年01月07日以降となります。ちなみに、この時点での実際の支払額は、土地計上額342,640,000円から付随費用と先に支払った手付金を差し引いた3億3千万円位と推測されます。
もうひとつ、ちなみに、固定資産税は1月1日において当該土地の所有権者に対して課せられることから、不動産業者が固定資産税を負担する契約をした為に、登記日が平成17年01月07日となったのではないかと推測されます。

◆5.2004年10月29日午後に銀行より4億円が入金されるが、小沢氏個人の借入金として処理した為、2004年分の政治資金収支報告書に記載しなかった。

 ⇒検察は、この事には何もふれていない。

 【所感】2004年10月29日以前に銀行に小沢氏個人の定期預金を担保に融資を申し入れていたが、その融資が降りたものであり、小沢氏個人の借入金として処理した為、記載しなかったものと推測される。
 その根拠は、2004年分政治資金収支報告書の前年繰越額及び本年収入額の内訳をみる限り、融資を申し入れる時点では陸山会に担保のための4億円の定期預金は存在しなかったことは明白です。(従って、小沢氏は4億円の現金とは別に4億円以上の担保にした定期預金も持っていたということです。)

◆6.上記5.の処理の後、小沢氏個人より4億円の借入をして、これを2004年分の政治資金収支報告書に記載した。

 ⇒検察は、この事には何もふれていない。

 【所感】ここまでが、2004年の出来事であるが、翌年に繰り越される勘定を示します。(結果、小沢氏からの4億円の借入金は、ちゃんと記載されています。)
 ・預金等    471,500,000円
 ・借入金(小澤一郎)  491,478,416円
 ・借入金(銀行) 47,263,810円

◆◆【2005年の資金の動きのタイムテーブル】
◆7.登記日が平成17年01月07日と確定したので、同日付で土地登録料、登録手数料等の付随費用も含めた342,640,000円にて、2005年分の政治資金収支報告書に土地計上すると共に、事務所費として支出に計上した。

 ⇒検察は、この事には何もふれていない。

【所感】上記◆2.及び◆4.で計上するよりも土地計上金額が総額で一回で表示できることから、発生主義的、総額主義的なこの会計処理の方がすぐれていると思います。
 上記◆2.及び◆4.の時点にて現金主義的な発想で2004年分の政治資金収支報告書に記載した場合、支出だけが事務所費として3億4千万円位の計上がされてしまい、未登記の為土地の計上が出来ないことから整合性が取れないという問題が起きてしまいます。

◆8.小沢氏に2億円を返済し、2005年分の政治資金収支報告書にその他の経費として支出計上した。

 ⇒検察は、この事には何もふれていない。

 【所感】ここまでが、2005年の出来事であるが、翌年に繰り越される勘定を示します。(結果、小沢氏からの2億円の借入金の残高は、ちゃんと記載されています。)
 ・預金等    256,500,000円
 ・借入金(小澤一郎)  263,939,061円
 ・借入金(銀行) 41,866,775円

◆◆【2006年の資金の動きのタイムテーブル】
◆9.2006年03月31日付で2億円小沢氏に借入金返済として、2006年分の政治資金収支報告書に記載した。

 ⇒検察は、この事には何もふれていない。

 【所感】ここまでが、2006年の出来事であるが、翌年に繰り越される勘定を示します。(結果、小沢氏からの借入金の残高は、ゼロとなっています。)
 ・預金等    56,500,000円
 ・借入金(小澤一郎)   35,928,973円
 ・借入金(銀行) 36,399,529円

◆◆【2007年の資金の動きのタイムテーブル】
◆10.5月に小沢氏個人が銀行から借りた4億円を小沢氏個人資金より返済したと推測される。

 ⇒検察は、これを支出として2007年分の政治資金収支報告書に記載すべきとして虚偽記載と主張している。

 【所感】上記◆5.の通り、銀行への返済は小沢氏個人の借入金であり、2007年分の政治資金収支報告書に記載すべきものではありません。
 また、上記◆8.及び◆9.の通り、陸山会から小沢氏個人への4億円の返済は、すでに2006年で完了しています。

◆◆【資料の場所】
◆2004年_平成16年分政治資金収支報告書
 ⇒http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162

◆2005年_平成17年分政治資金収支報告書
 ⇒http://www.soumu.go.jp/main_content/000047150.pdf#page=164

◆2006年_平成18年分以降の政治資金収支報告書
 ⇒http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/
 【検索方法】
平成19年 9月14日公表(平成18年分 定期公表)」 (希望年度の定期公表を選択)
→資金管理団体の「リ」を選択→陸山会を選択

投稿者: 匿名 | 2010年2月 6日 21:01

冤罪スパイラルっ名が、洒落てんのか?アホ。ファシストよ。

イヨイヨ日本語もおかしくなってきたな。
馬鹿でなく、アホというから関西か?
ファシストなんて子供が言う台詞じゃないよ。
もしオヤジなら血圧上がるからもう寝な!

投稿者: kazu |様 ありがとうございます。

渡辺周なる頓珍漢議員は困ります。民主党はもう少し議員教育をお願い致します。この区で

民主党が取れなくても、他への悪影響を考えるとこの区は捨てて自民でも何でも当選させた

方がマシかも知れません。もちろん復活当選しない様に頑張りましょう!

hiroko | 2010年2月 6日 16:59様
””世論に従うだなんて衆愚政治をするつもりなんですか?考えてください。世論の実体

っていったい何なんですか?国会議員として無責任にも程がある!””

小生も同感です。渡辺周氏をはじめ所謂反小沢と言われている議員はすぐ世論世論と言い、

選挙に影響云々とマヌケな事を言う。もっと信念を持って政治に携わって頂きたい。

冤罪スパイラルよ。
自分に賛成か。ボケ。
あせって二度おししてんじゃねぇぞ。コラッ。
ガキは消えろ。

>継続こそ力だからこそ、石川議員逮捕という権力による民主的権利の蹂躙にフォーカスをあわせていきたい。
投稿者: 南の光 | 2010年1月29日 21:59

↑日本の検察の 『重大な職権濫用』 による 『許し難い人権蹂躙を国際司法の場に告発しましょう!

日本は2007年に、

『国際刑事裁判所(ICC)』

に正式に批准・加盟しました!!!!!!!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/icc/index.html

ICC規程(国際刑事裁判所規程)
【第25条】個人の刑事責任
 1 国際刑事裁判所は、この規程に従い、自然人に対する裁判権を持つ。
 2 国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪を犯した者は、この規程に従い、個人として責任を負いかつ処罰される。
 3 以下の者は、この規程に従い、国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪について刑事責任を負いかつ処罰される。
  (a) 個人として、または他者と共同し、もしくは他者を通して、上記犯罪を行った者。なお、ここで言う他者が刑事責任を負うか否かにかかわらない。
  (b) 実際に行 われている上記犯罪の遂行または企てられている上記犯罪の遂行を、命令、依頼または誘導した者。
  (c) 上記犯罪の遂行を容易にする目的で、その遂行または未遂を、教唆・幇助あるいはその他の方法で援助した者。犯罪遂行のための手段の提供を含む。
  (d) 共通の目的で行動する者のグループによる上記犯罪の遂行または未遂に、他の方法で寄与した者。ただしこの寄与は、故意に行われ、かつ、以下のいずれかでなければならない。
   (i) 寄与が、そのグループの犯罪活動または犯罪目的を助長する目的で行われ、しかも、その活動または目的が、国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪の遂行を含んでいる。
   (ii) 寄与が、そのグループのその犯罪遂行の意図を知りながら、行われた。
 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E8%A6%8F%E7%A8%8B


>渡辺周 総務副大臣 「世論が納得しなければ、小沢氏の進退問題再燃も」
渡辺周はアホなのか?隠れ自民なのか?
投稿者: 梅光 | 2010年2月 6日 13:39

↑間違いなく、アホです! 旧勢力に切り崩されたバカの一人ですネ!

>検察の攻勢がひと区切りついた現在、マスコミの猛攻が目立ってきている。これに立ち向かう姿勢・気力が民主党議員に欠け落ちていることが混乱を招く最大の原因ではないか?
信念を持って堂々と立ち向かう姿勢に欠けているのが残念でならない。
投稿者: urara | 2010年2月 6日 14:02

↑つまり、今 民主党議員の中で、本物と偽物が選り分けられている訳デス!!!!!!!
今 右往左往して、マスゴミに媚びさへ売ってる奴等は必ず地獄に墜ちます!!!!!!
イイ機会ですから、ジックリ観察して措きましょう!


>18日付けの読売新聞の報道によると、内閣支持率が11ポイント急落し、不支持率(42%)とほぼ同水準になりました。これは、小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る一連の疑惑や新旧秘書の逮捕を国民のみなさまが極めて深刻に受け止めておられる結果ではないでしょうか。

↑全く違います! 既に日本のマスゴミ全てが互いに示し合わせて、禁じ手であった世論調査の数字に手を加えており、アナタが紹介している読売の数字も全て ゛嘘゛ です!!!!!!!!!!!!
だから、今夏の参院選挙では、間違いナク昨年のイランの大統領選で行なわれた様な大規模な選挙(開票に係わる)不正が、マスゴミ主導で行なわれるでしょう! その為の実行計画を ゛電通゛ も加わって企画立案中(如何に国民にソレと気づかせないで実行するか)です!!!!!!

>現状は、残念ながら、小沢幹事長が国民に対する説明を十分に尽くしたとは言い難い状況です。


↑国民が聞きたいのは、寧ろ選挙後に麻生内閣が ゛火事場泥棒゛ の様に持ち逃げした2億5000万円モノ官房機密費の行方です!!!!!!!

官房機密費については、中川秀直が橋本内閣の科学技術庁長官時に愛人と覚醒剤ヤッテル処を住吉会ヤクザに掴まれ、森内閣の内閣官房長官時に恫喝されて、150億円以上の官房機密費をヤクザに横流し(勿論 全て国民の血税!)した事件を東京地検は完全に無視してスルーしたままナンデスけど、コッチの方はイイんですカ!!!!!!!???????

また、官房機密費といえば、アレ程 対北朝鮮強硬派で売っていた、小泉内閣当時の安倍官房長官が、50億円モノ官房機密費を北朝鮮に進呈してるんですけど、全然O.K.みたいデスネ! 検察も統一協会も創価学会も清和会も皆 お仲間ですカラネ!


>現職の国会議員を含む新旧秘書3名が逮捕された事実は極めて重いものです。

↑ハッハッハッハッハ、゛職権濫用゛ による 「違法捜査・逮捕」 デモね、ホホ!!!!!!!

>私は、信念に従って発言し続けることでしか国民のみなさまの負託に応えることはできないと強く考えます。
投稿者: コウゾウ改革 | 2010年2月 6日 14:04

↑イヤ、恒三さん、今 アナタが従っているのは、コレ迄の様なアナタ自身の信念ではナク、CIAのエージェントでもアル、ほら今 あなたが世論調査の数字として挙げたアノ新聞グループの総帥の方の御意思だってコトがヨ~ク判りますヨ!!!!!!!!!!!!!

いつも思うのですが、民主党、検察、自民党、アメリカと言う名称を使う場合それをひとつの意思をもった個体とゆう前提で話をすすめてしまう人が多いと思います。
もし民主党が結束しているならば、本来検察組織がどんなにがんばっても与党である今では勝てるハズがないでしょう。
自民党政権の時代、官僚が力をもっていたのも、検察組織等に庇護され、不正をみのがされてきた勢力が自民党内の他勢力を牽制したのが原因だろうと思います。
今の民主党はどうなんでしょうか?やはり割れているのでしょうか?
少なくとも、官僚やマスコミの今の行動からするとそうみえているのではないかと感じます。岩上さんが産科の問題で厚生官僚がゆうことをきかないとおっしゃっていますがこれは民主党も自民党のように割れる気配を感じている証拠のように思います。
民主党が小沢と反小沢に割れているとはおもいたくないのですが。
民主党のみなさんは再度結束して行動する時期がきたのではないでしょうか?

【小沢幹事長辞任すべき72% 共同通信全国世論調査】
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000375.html

注目すべきは、上記表題のことではなく、東京地検の捜査に評価しない過半数を超えていることである。驚きだ!
【約1年にわたる東京地検の小沢氏周辺に対する捜査に関しては「あまり評価しない」「評価しない」との否定的な回答が計51・3%で、「ある程度評価する」「評価する」の計45・0%を上回った】と。

検察の横暴をネットを使って、どんどん、世に訴えていきましょう。

渡辺周はオヤジ世代(渡辺朗)は戦後の激動を生きた人だと思いますが、ボンボンの単なる二世議員なんでしょうね。

読売で2、3年過ごして、県会議員になったようですが、やっている事、言っている事は、どうみても
平沼赳夫と腹痛安部元総理の同族ですね。

今回の事件契機に、民主党内もスタンス違い過ぎるのは自分でやめるか、ヤメて頂くか、どちらかでしょうね。
でなければ選挙で結果が…チョット先過ぎるので危険ですね。

そうだ、そうだ、反小沢派は全部切ってしまえ。

郵政解散ならぬ、小沢解散(親小沢か反小沢か)すれば、小沢幹事長に逆らう議員は一掃できる。

もちろん、民主党は惨敗するだろうが、しかたない。


ということでいいのかな?


明日のサンプロ案内です。

いつものメンバーですが、民主党の小川はユニークですなあ。

石原はオヤジもそろそろ引退で好きな事言っているが、後ろ盾としてはもう弱いな。

宗像は田舎の人であるが、リクルートやった御仁で、それが福島県知事弁護やったんじゃお笑いです。

■小沢氏不起訴!元秘書ら3人起訴!
緊急激論!これは検察の敗北か?


小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は小沢幹事長の元秘書で衆議院議員の石川知裕被告ら3人を起訴する一方で小沢幹事長本人は嫌疑不十分で不起訴とした。

去年3月の西松事件以来表面化した
小沢幹事長VS東京地検特捜部の熾烈な戦いは、「不起訴」という結論に至った。

果たしてこれは、検察の敗北なのか?

番組では、自民党と民主党の国会議員、さらに今回の事件に関して
独自の視点からコメントを続けてきた二人の大物元検事、宗像紀夫氏と郷原信郎氏がまたまた大激論!

今回の検察の捜査に問題はなかったのか?
小沢幹事長VS検察の死闘はこれで大団円なのか?
小沢幹事長の政治的な責任は?
小沢幹事長続投で民主党はどうなるのか?


≪出演≫
小川敏夫(民主党・広報委員長)
*1970年、22歳のとき司法試験に合格(立教・法)→静岡地方裁判所裁判官→東京地検検事→1981年に弁護士。

前妻は市毛良枝(モテル!)

2007年7月2日に公開された国会議員の2006年度の所得において、小川は1001万円であり最下位となった。

石原伸晃(自民党組織運動本部長)
*元日テレ報道局政治部記者(7年)
*日歯連前会長の臼田貞夫(贈賄容疑で逮捕)と関係が深いなど、日本歯科医師連盟との繋がりで知られ、4000万円の迂回献金を受け取っていたことが発覚している。

宗像紀夫(元東京地検特捜部長・弁護士)
*福島県出身/安積高校/中大法
*ダグラス・グラマン事件、ロッキード事件では公判担当検事。
1987年に東京地検特捜部副部長時代はリクルート事件の主任検事。

郷原信郎(名城大学教授・弁護士)

>バン様

ふむ。まあ支持率等の数値は予想通りです。
ちなみに私は去年の夏、総選挙二週間前に世論調査の電話を取ったことがありますけど、かかってきたのは昼下がりで固定電話。
今回の場合は5日、6日とあるけど、こんな時間に固定電話を取るのは、ニートかワイドショー命の専業主婦か情報源が新聞テレビしか知らない団塊世代か戦前戦中に大本営発表を疑いもしなかった老年者たちですから、こんなものでしょう。それでも40%を超える支持率はすげえなぁ。去年の内閣はこの時期、もうすぐ10%を切りそうだったんだから、まだ4倍あるってことですもんね。
ところでこういう『世論調査』の電話を取った人たちは鳩山総理や小沢氏からどんな説明を受けたら納得するというのだろう。1年もの間、あれだけ大々的な捜査やって結局、不起訴になったんだから証拠とやらが無かったってことに気づいていないのだろうか。想像力が欠落しているとしか思えない。
日本で『振り込め詐欺』が多発している理由が解る気がします。騙されていない、って思っている人が実は一番騙されているってことなんでしょうね。
ただ、そういった連中でも漠然と検察の動きはおかしかった、と言っているのですからほんの少しはマシになってきたのでしょうか。


別に私は小沢氏が潔白だ、なんて少しも思っていませんけど、確たる証拠が出てこない限りは憶測だけで小沢悪人説を肯定する気はないですね。
というか、去年の総選挙のときに生の小沢氏を見てきたけど、あの日、あの場所に、あんな時間にわざわざ来て、(千や二千できかないと思う)聴衆全員と握手を交わした姿を見るとテレビ新聞が如何に虚像(でなければ偏った一面だけ)を流していたがよく理解できました。
石川二区の田中美絵子氏の総決起大会会場。
あの場所には鳩山総理、管副総裁兼財務大臣、岡田外相はもちろん、自民党有力議員たちだって来ないですし、来なくて当然の場所です。
それなのに小沢氏は来た。選挙戦前半ならともかく明日投票日という、もう選挙パフォーマンスにすらならない日に来たわけだから、あれ以来、小沢氏を風聞だけで判断することはなくなりました。


風評被害に神経を尖らせている連中で、小沢氏に一度も会ったことがなければ著書を読んだこともないのに小沢氏を悪人だと決めつける人たちは、自分たちが一番、風評被害に加担していると自覚した方がいい。

投稿者: 匿名様 2010年2月 6日 23:10

>そうだ、そうだ、反小沢派は全部切ってしまえ。

賛成です。
2,30人減らした方がスッキリして良いと思います。
もっと減っても大勢に影響無いでしょう。
渡辺コウゾウも献金問題出たら、宗像さん(同じ福島)に頼めば、あの世行きの前に執行猶予付きくらいの弁護はしてくれるでしょう。

冤罪スパイラルさんに座布団10枚
私はいつもその名前…『みんなの党』が出るたび、みんなって誰?私は認めてないよと怒ってました。
『誰の党?』笑えました。
ただ、挑発に乗るのはいただけません。こんなにナイスなコメントをする貴方ですから大人の対応でね!

投稿者: 笑点様 2010年2月 7日 00:07

お座布、ありがとうございます。
あんまり高いと、ころげ落ちそうです。
つい熱くなってハシタナイ投稿してしまい反省です。

話は変わりますが、下記の方達は皆、福島県安積高校出身なんですね。

佐藤栄佐久(1939)
宗像紀夫(1942)
渡辺恒三(1932)
玄葉光一郎(1964)

宗像は佐藤の後輩なんで弁護引き受けた?

恒三と玄葉が近いのもその関係?

地方分権(恒三と玄葉は痴呆分権)なんですねえ。

いよいよ社民党抜きになりますなあ。
Goodタイミング。
ついでに石破も誘ったら良いんじゃないか。
小沢さんならやりそう。

福島も好きな事言ってられないな。 

>民主党の小沢一郎幹事長は5日午後、自民党を離党した田村耕太郎参院議員(鳥取選挙区)と民主党本部で会い、「経済や財政に明るい君の力を貸してほしい」と入党を要請した。田村氏は「考えさせてほしい」と答えた。実現すれば、民主党が国民新党などとつくる参院会派の勢力は121議席となり、社民党抜きでも事実上の過半数に達することになる。

 小沢氏はまた、夏の参院選で民主党が鳥取選挙区に新人候補を擁立しようとしていることに触れ、「(田村氏と合わせて)2人が立てば、結果として自民党に議席を与えることになる。何とかそこを調整できないか」と指摘。田村氏が入党すれば、比例代表候補として処遇したいとの意向を暗に示した。

 会談後、田村氏は「週末に地元で主要な(支援者の)方と話し、決断しなければならない。非常に魅力的な話だ」と記者団に語り、入党を前向きに検討する考えを示した。田村氏は週明けにも小沢氏に会い、要請への回答を伝える考えだ。 

[時事通信社]

いかし、宗男はハッキリ言うなあ。
鳩山が言えないところは完全にカバーしている。

>新党大地の鈴木宗男代表は6日、政治資金規正法違反罪で起訴された石川知裕民主党衆院議員(北海道11区)について、北海道帯広市内で記者団に「今の時点では離党や議員辞職は全くない」と述べた。小沢一郎幹事長も同様の認識かとの質問には「もちろんだ」と語った。

 鈴木氏は「小沢氏は明快に、これ(石川議員の事件)は秘書時代の出来事だ(と考えている)。しかもこれから裁判をやっていく(話だ)」と指摘した。

 社民党が石川議員の自発的辞職を求めていることについては「社民党は言う資格はない。辻元清美国土交通副大臣や、土井たか子前党首の元秘書の例(秘書給与詐取事件)もある。きれいごとやパフォーマンスは要らない」と語った。 

[時事通信社]

投稿者: OK牧場 | 2010年2月 7日 00:51 さん

ムネオさま>「社民党は言う資格はない。辻元清美国土交通副大臣や、土井たか子前党首の元秘書の例(秘書給与詐取事件)もある」

辻元さんは議員辞職したんだけど、こんなこといっていいのかなあ・・・。 寝た子をわざわざ起こしてるような・・・。


>Reolution様

【ただ、そういった連中でも漠然と検察の動きはおかしかった、と言っているのですからほんの少しはマシになってきたのでしょうか。】

うーん、どうなんでしょうか。少しはマシになってきたと信じたいですが、現実はそれほど変わっていないのかもしれませんね。

とはいえ、ネットで検察批判が盛んになされたことが世論に影響を与えて、先の検察の捜査に対する否定的評価として現れたと私は思いたいですね。

【こういう『世論調査』の電話を取った人たちは鳩山総理や小沢氏からどんな説明を受けたら納得するというのだろう。】

民主党にとって、大きな難問ですね。
私は、民主党はこれに逃げないで、とっとと、ある程度説明責任を果たし、国民生活第一のために全力を尽くす姿勢を国民に見せていくことが大事ではないかと思っています。月並みな考えですが。
多くの国民は、政治とカネの問題が自民党政治によってなされてきた腐敗政治のトラウマとして強く残っているでしょうから、自民の政治に逆戻りはご免と思っているでしょうね。この問題で鳩山政権の支持率が下がったとしても、自民の支持率アップにはまったくつながることはないでしょうね。

私個人の願望ですが、早く、この問題にケジメをつけて、国民生活第一とする政治の実現のために全力を尽くしてほしいと切に願っています。

次の選挙は不本意だが自民に入れるわ。いっぺん民主にやらせたれ、と思ったのが甘かった。なんにもできていないじゃないか
むしろ小沢支配と鳩山パペットの構図が明らかになった上に、党内は沈黙の艦隊で、いったい何をやってるのかと
しかも2トップがやってることが民間人なら普通に脱税とかで検挙されてんのに、指揮権でもとっくに発動してるんじゃねーのかとか
参院選のウチの選挙区候補はまたぞろ落下傘の「小沢ガールズ」です。なめんなよ、と言いたいね

<小沢幹事長辞任すべき72% 共同通信全国世論調査>
相変わらず未成熟な国民。裁判の結果を待たないで、石川議員、起訴の段階で辞任だの、不起訴なのに幹事長辞任だの、バカじゃないかと思う。
私の周りのは、こういう人は聞かないんだけれど、まさか社内調査じゃないでしょうね(苦笑)公務員何ぞは着服しても退職金をもらって依願退職させ、市町村の首長が無駄な箱もの立てても(東京都なんか、税金突っ込んで銀行潰しても)首にしたり責任問う事もしないでおいて、こういう世論調査で、辞任と答えた阿呆は税金の無駄遣いについて批判する資格は無いと思う。

マッチポンプ

今や大手マスコミは完全なマッチポンプと化した。
あれだけ小沢批判、民主党批判を行って世論調査をする。
挙句の果てには民主党のもとでは景気が良くならないと感じる調査まで行う。
民主党政権はまだ何もしていない。
今は自民党政権が行った予算・景気対策である。
民主党のマニフェストは何一つ実行されていない。
早くても6月以降である。
一年しないとわからないのである。
プロ野球で巨人が他チームの四番バッターを何人か取り、エースを何人か取ったのにキャンプの時点で今年も最下位と評価しているのと同じである。そんなこと誰も信じないのである。
どこまでマスコミは腐ってしまったのか。
総理の支持率が下がったといっても麻生とは違うのである。
10%台と40%台では話になるまい。
政権交代してこれからが民主党の出番である。今はこれだけ批判されても高い支持率である。
政党としても自民党の倍以上の支持率である。
あなた方がいくらネガティブキャンペーンを行おうと国民は民主党を支持しているのである。

きちんと評価しなさい、マスコミさん。

私は小沢対検察ではなく、
国民対マスコミという視点でこの事件を捉えてます。この視点で下記のように放送倫理向上機構に対してメールしました。

http://news.biglobe.ne.jp/politics/273/san_100126_2737262600.html

上記URLのように、現政府は検察当局のリークを否定しています。閣議決定はその文書に天皇陛下の御璽が押されるものです。

みのもんたの朝ズバという番組ではたびたび、「水谷建設は5000万円を石川容疑者に渡した」という事案をあたかも事実として放送してきました。しかしながら、石川容疑者の起訴という報道を見ても、水谷建設なる文字は全く見当たりません。上記の閣議決定を見ても、検察からのリークなるものがあるはずもなく、「みのもんんたの朝ズバ」の放送責任者が勝手にねつ造したものであることは明らかです。放送倫理上明らかに問題があるものではないでしょうか。

放送倫理向上機構の議論を期待いたします。

> 匿名 | 2010年2月 7日 01:33

 権力を笠に着て従来までなら民間なら逮捕、でしょね。今回小沢さんが起訴されなかったのは権力の恣意的執行を防げたわけですから、むしろあなたが脱税疑惑で逮捕される危険を救ってくれた行為です。国民の生活の実態を見ないで法理の執行という官僚的な発想がどれほど現場に困苦を与えたのか、という点で、冷静に考えてください。再度民主党に投票し、あなたが現実の生活でいかに決まり文句の上から目線の官僚制の支配から脱却できるか試みてみてください。 

昨日共同通信、毎日新聞、朝日新聞の各社が
5、6日に行った世論調査(なるもの)の調査結果を
発表しているのですが、
市場調査会社に20年勤務した人間として、
・新聞社の報道の仕方
・調査実施について
とても不自然さを感じています。

調査結果をミスリードされないために
専門家の視点から不自然に感じる点について
ご説明させていただきます。

<新聞社の報道の仕方についての不自然さ>
全社共通で
「小沢さんが幹事長を辞任すべきか」
という質問を調査をしていますが、
共同通信社72.7%(配信16時40分)
毎日新聞69%(配信22時27分)
朝日新聞68%(配信22時50分)で、
高い数字になっていると思えます。

しかし、
ここで注目すべきことは、
あれだけ石川議員の逮捕後に
検察の捜査情報に基づく、
一方的な報道を行っていたにも関らず、
トレンドで見た場合
朝日新聞:前回1月16日、17日実施67%→今回68%で
ほぼ横ばい
毎日新聞:前回1月30日、31日実施76%→今回69%で
大幅ダウンとなっているところだと思います。

とくに毎日新聞の結果は、
マスコミの報道姿勢が変わったことや
一部週刊誌の報道により、
前回に比べて大幅に低下していると言えますが、
不思議な事に
毎日新聞の記事の中では
このことはあまり大きく扱われておりません。

<調査実施上の不自然さ>
今回の調査日程は緊急世論調査で実施されたために
通常の世論調査で実施している土日ではなく、
金曜日と土曜日、二日間での実査になっていますが、
実施日に1日平日を加えたことにより、
回答者の職業属性に偏りが発生していると考えられます。

各社のフィールドコントロールの詳細までは
わかりませんが、一般的には、
世帯レベルまでランダムサンプリングを行っても
架電時に在宅されている方が調査対象となりますので、
平日を入れて調査を行った場合には、
平日の在宅率が低い
サラリーマンや学生の回答率が低くなり、
逆に在宅率が高い
専業主婦や自営業の方の
回答数が多くなると考えられます。

毎日新聞・朝日新聞の調査結果のネット配信が、
22時以降となっていますので、
2社の調査は土曜日の夕方まで実施した結果で、
金曜日と土曜日の回収サンプル数は
ほぼ均等となっていると思いますが、
共同通信の調査は16時40分に配信されており、
土曜日の調査時間は昼前くらいまでしか
とっておらず、
金曜日の回答が多く含まれる可能性があると思います。

あくまで、一般論ですが、
サラリーマンや学生は、
新聞やテレビなどの既存メディア以外の
インターネットや雑誌媒体の接触率が高く、
メディアリテラシーが高いと言われていますが、
専業主婦や自営の方は
メディアリテラシーが相対的に低く
新聞やテレビなどの既存メディアの影響を
強く受けると考えれ、
調査日程に平日を含んだことで
調査結果も
既存メディアによって
検察情報を一方的に刷り込まれた方の意見が
実態より多く反映されていることが
想像出来ます。

ネット上での小沢さんの圧倒的な支持を見ると
情報をきちんと提供した上で、
サンプリングをきちんと行い、
偏りなく調査を行った場合には、
今回の調査結果とは
全く異なる結果となるのではないか
と考えています。

投稿者: 真の民主主義とは? | 2010年2月 7日 06:02
------------

プロの目から見てもやっぱりそうですか、私もそう考えていました。


投稿者: 真の民主主義とは? | 2010年2月 7日 06:02様

>ネット上での小沢さんの圧倒的な支持を見ると

その根拠は?

冤罪スパイラル | 2010年2月 7日 00:24 様

渡部恒三氏は、安積高校出身ではありません。もう亡くなられた伊東正義氏(昔の政治家で申し訳ありません)と同じ高校の出身です。ただ、総理の椅子を蹴った伊東正義氏と今の恒三氏とでは格が違いすぎます。


投稿者: shousiminjp | 2010年2月 7日 01:05様

>こんなこといっていいのかなあ・・・。 寝た子をわざわざ起こしてるような・・・。

元々社民とは目先の利益だけで結び付いているだけだし(民主は過半数維持、社民は政権参加)、
鈴木宗男も「検察憎し」が発言の源で寄ってきてるだけだし、
民主も単独過半数に達したんだから、頃合いを見計らってこいつらとは手を切らないと、
いつか足元をすくわれるよ。

こんな記事ありました。
本当は自民党の陰謀なのにね。

http://npn.co.jp/article/detail/82581060/

朝青龍引退にまつわる陰謀論! 日本人の陰謀、韓国企業の陰謀、民主党の陰謀

「さらに、政治絡みの陰謀論も流れている。小沢一郎幹事長の裏金疑惑に揺れる民主党が、国民の視線を小沢スキャンダルから離させるために仕掛けた陰謀という仮説を、まことしやかに唱える人々も存在するのだ。」

>バン様


あっと、『説明責任』については私が言葉足らずでした。
私が言いたかったのは鳩山総理や小沢幹事長の『説明』について、世論調査の電話を取った連中は、ほぼ間違いなく二人から「私が指示しました」以外の答えでは説明責任を果たしていない、と思っているんじゃないかということです。
正に田中良昭氏が『国民の敵』で論評したように確たる証拠もないのに下衆な憶測で(現時点では)虚偽の説明を聞きたがっている証拠でしかありません。確たる証拠が出てきて、しかもそれが国民の生活に悪影響を与えるならともかく、マスコミがどんな容疑かを的確に伝えず、ただただ重大犯罪のような放送をしていたのを疑いもせず真に受けて、小沢氏が不起訴になったことで関連性がなかったことが証明されたというのに、まだ下衆な憶測を鵜呑みにしているような連中では何を言っても「説明責任を果たしていない」と合唱するだけでしょう。
というか、どうして「説明責任を果たしていない」と感じているかを疑問に思っていないのでしょうか。
1月23日の聴取の後の記者会見におけるフリージャーナリストの質問を、(私、この日テレビを見れる状況になかったので知らないのですが)翌日の政治ワイドショー番組が放送されたかどうかを知りたいんですけど、流れたのでしょうか?
あの質問の回答で、鳩山首相はともかく、小沢氏は明確な説明責任を果たしたと思っています。
「逮捕された三人の供述について話があったか、なかったか?」
という問いに対して、小沢氏は明確に「なかった」と発言しています。
もし、それまでの石川議員の供述リークが本当であるならば、政治資金規正法違反のことで聴取したはずなんだから、当然、聞いていないとおかしなわけで、にも拘らず、検察から聞かれなかったってことは、供述リークか小沢氏が嘘を言ったことになる。でも検察からは「聴取で聞いた」という旨の発言はなかったのですから、供述リークの方が嘘の可能性が高い。20億とかの疑惑もあるけど、確たる証拠も無しに憶測だけで判断されるんじゃ、隣近所がすべて悪い人になってしまうんじゃないですかね。


先にも言いましたけど、結局こういう連中が風評被害の加担者なんですよ。本人たちは自覚がないだろうけど、これは自分たちが悪だと気づいていない最もタチの悪い悪人の典型です。
1994年の米騒動のときも、米不足を嘆く国民のことを憂慮した細川政権が米の輸入に踏み切ったのに、それをまったく評価せずマスコミがただただタイ米やカルフォルニア米が不味いと酷評したために、その風聞に乗せられて、日本米じゃないと駄目だ、とか言っていた連中が多かったけど、そんなもの調理の仕方ひとつでいくらでも美味しくなるし、カルフォルニア米について言えば、私は(舌が肥えていない所為なのかもしれませんが)違いが解らなかった。
そもそも『食糧』が足りないのを補ってくれたのに、文句を付けるのは何様のつもりか、とか思う。しかもタイに関して言えば、自国の食料を切り詰めてまで送ってくれたというのに、不満を口にするとは何事か!
あ、話がずれてる。(^^;)

きのうNHKラジオに内橋克人さんが出演していました。自分の目で見て自分で考えて伝えない報道なんか報道ではないと熱弁をふるっていました。NHKですので特定の事件についてのコメントではないと断っての話でしたが聞く人が聞けば何を言っているのかよくわかります。応援のメッセージもアイドルタレント並みの数だったそうです。日本には声を上げてはいませんが良心と良識は生きています。ちなみに内橋さんは大腸癌を乗り越えての復帰でした。

投稿者: hiro | 2010年2月 7日 07:12 様

失礼しました、
そのようです。

渡辺恒三Wikipediaで見ると佐藤元知事は甥だったんですね!

自分は下記でこれで党最高顧問を辞しましたが、3ヶ月後復帰。

小沢辞職せヨ発言は感じ悪いですが、同じ東北人。
責め立てる自民党大島氏も東北人。

何か暗いなあ。

>2007年10月3日、関連政治団体である新時代の会が、1993年から2004年の政治資金収支報告書で甥の佐藤現福島県知事のマンションを事務所として使っていなかったのにもかかわらず、「主たる事務所」として総務省に届け出ていたことが明らかになった.

今日の報道系番組も小沢問題一色

民主党の細野氏も頑張っているが、小沢問題の本質をよく調査してもらいたい。

総額21億円などの発言に対しては絶好の反撃のチャンスな訳だから、話をすり替えるのではなく、しっかり反論すべきである。

《THE JOURNAL》編集部様

 日本の主導権は『関係者』ではなく、『主権者』が握るべきであり、そのためには、『関係者』がいうからではなく、個々の国民が、諸々の事実について自分の頭で論理的に考えて、合理的な結論を出す必要がありますね。

 先ず、『土地所有は陸山会との「確認書」、作成日を偽装』(平成22年年1月21日03時11分 読売新聞配信)という記事で、「平成21年3月、西松建設の違法献金事件をめぐり小沢一郎さんの資金管理団体『陸山会』の強制捜索を行った際に押収したパソコンのデータを分析した結果、平成16年10月29日に購入した東京都世田谷区の土地の所有者が登記上の小沢一郎さんではなく『越山会』であるとした平成17年1月7日付の『確認書』が、実際に作成されたのは、その事実説明のための会見の直前の平成19年2月ごろであることが判明し、東京地検特捜部は、『確認書』が辻褄合わせのために作成された疑いが強いとみている」という主旨の事実を報じているが、その事実に関する情報源と思しき東京地検特捜部は、問題の土地の所有者が『陸山会』であるという事実は否定していないし、また、現実的に、小沢一郎さんが件の土地を私的に利用しているという嫌疑は公知の事実ではありません。

 然し、自民党参議院議員の森雅子様は、2010年1月の参議院予算委員会で、「読売新聞によれば…」として世田谷の土地所有の『確認書』の問題を不動産の写真看板まで用意して取り上げ、「偽造だ」と声を張り上げたが、委員長に「答弁者がいない質問。節度を心得て質問するように」とたしなめられると言う醜態をテレビ中継を通じて日本全国に晒したのは公知の事実であるが、然し、『辻褄』という日本語は、“合うべきところがきちんと合う物事の道理”を意味し、また、『偽装』という日本語は“ある事実をおおい隠すために、他の物事・状況をよそおうこと”を意味し、さらに、『偽造』という日本語は、“偽物を造ること”を意味するということは日本語の常識であるから、この問題の本質は別のところにあります。

尚、小沢一郎さん名義で登録した不動産の所有権が『越山会』であることの『辻褄』を合わせるために『確認書』作成したのは疑いのない事実であり、『確認書』の日付を不動産登記の日付に合わせたということは、対象となる不動産は登記した時から『越山会』に所有権があるという事実を確認するための証拠として文書化したに過ぎないから、作成時期が何時であろうが『偽装』とはいえず、小沢一郎さんが作成した『確認書』の複写を小沢一郎さんが記者会見で配布したのなら、それが『偽造』に相当するはずはないというのが物事の道理であり、『確認書』に記載された内容通りに、不動産の利用・相続が実行されるか否かの成り行きを見守るのが『正義』です。

然し、東京地検特捜部と読売新聞および自民党の衆議院議員に森雅子様が垂れ流した一連の情報に使われている『辻褄・偽装・偽造』という語の国語的な意味と、そこに使われている文字を文法的な道理に沿って分析すれば、東京地検特捜部の関係者が職務上知った秘密を漏洩し、それを受けた大衆媒体の記者が事実を誇張した表現の妄語を用いた記事を書き、それを受けた野党の国会議員が対象者を中傷して世論を扇動し、虚偽の風説を流して政府与党の信用を毀損するという構図が、小沢一郎さん側の政治資金規正法違反事件をめぐる情報活動の実相であることが顕かであり、小沢一郎さんに対する国民・世論の心象を悪くするための証拠を『捏造・偽造』した行為に相当し、東京地検特捜部と読売新聞および自民党など、関係者の『政治倫理』・『道義的責任』・『法的責任』・『政治的責任』を糾明すべき由々しき問題だと、私は思量します。

 次に、『陸山会』が不動産を購入したのであればは、政治資金で購入するのは、因果の道理に照らして当然の正義でるが、資金繰りの方便はイロイロアあろうから、法律の範囲内で許容される随意の行為として奇抜な読み書きの方便を使用したとしても、政治資金収支報告書に記載する内容は、最終的な果報の算盤(勘定)が合っていれば『正義』せあり、それを、虚偽・偽装と騒ぎ立てることは『邪義』に過ぎないと、私は思量します。

<世界に向けて走り出した小沢>

小沢氏の不起訴を受け、郷原氏や田中氏らが検察の捜査の杜撰さを批判している。なぜ法律の守護神でもある検察が、素人目にも解るいい加減な捜査をしたのだろうか。郷原氏は否定するが、やはり政治的影響を受けた検察の捜査であるとしか考えられない。一体、政治的影響とはどんなものだったのだろうか。

昨年麻生政権で、樋渡検事総長が東大の同級生で自民党のヒムラーともいえる漆間官房副長官の意向を受けて小沢民主党潰しのために「西松事件」をでっち上げたことはよく知られている。では一体誰が漆間に指示を出したのか。当時、漆間は内閣官房機密費を使い100人規模の謀略組織を立ち上げ民主党攻撃のネガキャンを展開したと言われている。

この金の流れを見ても、内閣官房機密費を握る河村官房長官が、彼の出身母体である清和会の命を受け漆間に指示したことは容易に想像がつく。ところで清和会の政治スタンスは共和党右派や小泉を支持したデビッド・ロックフェラー、軍産複合体等の米英主義者と同根であることは間違いない。

一方、小沢氏は多極主義者の民主党中道派やジェイ・ロックフェラー、さらには中国の胡錦濤、温家宝らと密接な関係を持っていることはよく知られている。支持率が低下しているオバマにとって自身の権力基盤を固めるためには中国との同盟関係の強化が重要であり、そのためにも中国と密接な関係を持つ小沢の存在は必要不可欠であった。

そこで米英主義者や清和会の小沢攻撃に対し、(ジェイ・ロックフェラーの進言?で)オバマはCIAを使って検察上層部に圧力をかけ小沢不起訴に持ち込んだと考えられる。キャンベル国務次官補が小沢と会談したのも、小沢不起訴の情報を与え、5月には普天間や日米新安保、対中関係についてオバマと会って話し合うことを求めたのではないか。

また小沢側もオバマへのお土産として米国の財政支援のための米国債購入を承諾したとも考えられる。興石参議院会長が2月になれば潮目が変わると言っていたが、どうやら小沢氏は清和会の下劣なスキャンダル攻撃を乗り越えて、対中、対米関係強化に向けた日本外交を本格的に展開しようとしているのように見える。

投稿者: mochizuki | 2010年2月 7日 09:19 さま。

 ×「越山会」○「陸山会」ですよね。
 で、問題なのは、現在も陸山会が実質的な土地の所有権をもっていると、違法なんですが・・。
(今どうなってるのかはまったく知りません)


小沢さん、不起訴で消化不良なが
 らも一応安心しましたが、まだまだ、緊張感を持続して行かないと黒い影は隙あらばと民主党を狙っています。
この欄での論争で自己満足する事なく外に眼を向けて誤った情報を全身に刷り込まれた人々を助ける為に出来うる方法を皆で考えて
この欄以外のあらゆる伝達方法を
探り出して声を広げるべきです
そもそも「不起訴」と言うコトバ
は法律的に正確にはどう表現したら周囲を説得できるでしょうか
ある新聞では「真っ黒に近いが証拠が見つからなかったから不起訴
だとありましたが・・・
小生は噂だけで小沢さんを一年有余調べ尽くしたが、何も悪い事は
していませんでした、捜査当局と
してお詫び致します・・が本来
の姿だと思いますが。
この欄での賢明なる諸兄諸姉さん!
洗脳された国民を目覚めさせてください!

この「不起訴」で終わったのは、
スーパーロボット大戦Zで言えば
60あるステージの内、わずか1ステージを
クリアーしただけにすぎず、
この「最終決戦」は夏の参議院選に向けて
まだまだ長い戦いは続きます。

先程のサンデーモーニングでも
「組織を守るとは」という特集で
相撲界は、下克上を起こして物を言ったのに
民主党はなぜ、小沢氏に物を言わないのでしょうか
という特集をし、
サンデープロジェクトでも
「小沢幹事長VS検察」の特集の冒頭で
なぜか、朝青竜引退の話を少し流していました。

意地でもマスゴミは
小沢幹事長 = 朝青竜をダブらせて
「朝青竜は辞めたのに、小沢幹事長は
 なぜ辞めないんだ」という世論を形成
しようと企んでいます。
この「こみ上げる熱い怒り」は
参議院選まで維持しなければなりません。

今朝の三大紙:読売、朝日、毎日、の一面。"世論は「小沢幹事長辞任を!」74%、68%、69%」と、いつもの横並び記事である。"     彼らは、日常、平然として「世論
」という言葉を
"錦の御旗"として使っているが。私は、意図的に作られた「世論」であり、大衆の真の声でないと思っている。つまり、マスコミでの談合、八百長だ!。      国民は騙されてはならない。アメリカの片棒を担ぎ、鳩山政権を転覆させようと主導しているのは、紛れもない彼らであることがよく判った。

説明責任とは
どこまで説明すれば、説明責任を果たしたことになるのか調べてみました。その結果分かったことは、説明責任を果たした人は今迄存在しないという事実です。
相手が聞く耳を持たなければ、いくら論理的に説明しても馬の耳に念仏という訳です。
つまり、単に相手をつぶすためだけに使われる常套句だったんですね。

おやおや | 2010年2月 6日 18:10

どのくらい村越氏について知ってのご意見でしょうか?

村越氏について「弁護」されるのはご自由ですが、彼の選挙区の住人で かつ彼に初挑戦以来一貫して投票して来た者として一言。

彼は 石川議員逮捕直後から、「小沢さんは幹事長辞任、さらには議員辞職」と その主張は突出していました。
「秘書3人の逮捕は重い」、「議員として発言は自由」として、それからもその発言を続けています。

そこには「小沢憎し」の「私憤」が優先しているのではないか、という疑念は消えません。
なぜなら 昨年衆院選で、知る人はみな知っていますが、彼は「元職」であるのに公認を長いこと待たされていました。
しかも小泉文人県議(民主)と並べられて どちらが有権者に浸透しているか見極めるとされたわけです。
これは彼にとっては「心外」さらには「屈辱」でもあったろうと想像はつきます。

しかし 選挙区の住人から見れば これは当然です。
2005年の「郵政」選挙の時、前議員であるにも拘わらず、村越氏は自民新人に大負けしました。(比例復活もできず)
選挙は時の運でもありましょうから、それはそれでしかたないことです。

問題はそれから後です。
落選後長いことブログの更新もせず、どこで何をやっているのか 民主党支持者としては心配になったくらいです。
「日常活動を重視する」小沢さんから見れば「この男で大丈夫か?」と思われても なんら不思議ではありません。
結果は 最終段階で公認が得られ、当選しました。
しかし 小選挙区制では 彼個人が選ればれたというより、少なくとも私を含め多くは政党を選んだはずです。
その意味は、議員は選挙民の付託を個人として受けたと同時に いな それ以上に所属政党の一員でもあるし、なければならないということではないでしょうか。
その「感覚と理解」を村越氏は欠いています。

このサイトでどなたか引用されていますが、彼は「常会に当たって(1月18日)」というHPでの見解表明で大見得を切って以来、なんら意見を述べていません。
その間もTV,新聞で「議員辞職を」と言い続ける。
そこまで確信犯なら、HP等で支持者へ説明を尽くすべきです。

以上総括すれば、大きなくくりでの「支持者」にじゅうぶんな説明を尽くさない村越氏を支持することはできません。

Revolution様 | 2010年2月 7日 08:20

お返事、ありがとうございます。

マスコミの下衆な憶測を鵜呑みにしているような人々が多く存在するということは、ここにコメントを寄せられている方々のほとんどが共有している認識であると思います。もちろん、私もそのひとりです。

Revolution様のおっしゃるとおり、私も、マスコミの下衆な憶測を鵜呑みにしているような人々に腹立たしく思うこともありますが、そのような人たちに何をいっても無駄であると思って、ここに訪れている私たちと切り離してしまうだけになってしまってはならないのではないでしょうか。おそらく、ご同意していただけるものと思いますが…。

風評被害の加担者であることに無自覚であることは大いに問題ですね。そこで、私たちができることは、検察とマスコミが一体となった暴走の事実をその無自覚な加担者に知らせることではないでしょうか。月並み意見ですが…。
今回、ネットで個人のブログやTwitterなどで、かなり、検察のやっていることはおかしいじゃないかと評判が広がったと思います。私もブログやっていますが、この問題をとりあげましたが、いままでの最高のアクセス数を得ました。ネットでの関心は高いのだろうと思います。

私は市民運動にほんの少しだけですが、参加しているのですが、普通の人たちは本当の事実を知っていないことについて、よーく知っているつもりです。最初、市民運動の集会に参加したときは、自分の無自覚さや無知を恥ずかしく思うとともに、本当の事実を知らされ、凄まじい衝撃を受けました。

私はその無自覚な人たちとあまり変わらない人間ですが、マスコミが知らせていない事実を何らかの手段によって、ひとりでも多くの人たちに知らせていくことの努力が必要であると思います。これは地道な作業です。ほとんど進んでいないのではないかと思うこともよくあります。しかし、その作業抜きには現実は変わりません。

市民ができることをひたすらやっていくよりほかありません。

ブログやTwitterなどの個個人による情報発信も大いに有効であると思います。

マスコミへの抗議も有効です。

《THE JOURNAL》で紹介されていた
検察の問題を考えるシンポジウムにより多くの市民が参加することも有効です。
多くの参加者があったことは、必ず、検察、マスコミ、政府へプレッシャーを加えることになり、有効です。

そのような市民による地道な作業を私はやっていくつもりです。

すいません。お答えになっていないかもしれませんね。ご容赦を(^^;)。

>パン様

お返事ありがとうございます。
大丈夫です。私も「無知な」一般市民ですから。
2004年のプロ野球再編騒ぎのときにマスコミ報道の胡散臭さを感じて、2005年の総選挙のときに確信に変わり、ライブドア事件から検察にも胡散臭さを感じるようになったまでで、正直、それまでは、鈴木宗夫氏の件も含めて米騒動の一件以外は、無自覚者の一人でした。
ただ、献金に関して言えば、『献金』という言葉を知った時から、どうして『悪』なのか解りませんでしたけどね。大学時代に(経済学部でしたけど)ゼミで税金無駄遣いの話になった時に「献金を全部認めて議員の給料を0にすればいい」って発言したくらいでしたから。
ただ「無知」にだって二つあって鵜呑みにするか一つの情報を多方向から検証するかで分かれると思います。
だからと言って、ご指摘にありましたように、前者に対して言っても無駄だなんて思ったことはなく、何度でもマスコミや検察の胡散臭さを話すし、時には言い争いに発展することもあります。(笑)
でも、自分の考えが正しいなんて押し付けるんじゃなくて、相手の意見を聞いたうえで話をすれば、(だいたいは年下の奴に負けを認めたくないのか頑なに否定する人が大半ですけど)団塊世代以上の人でも、たまには解ってくれたり、分野が違っていれば結構納得してくれたりしてくれる人もいます。
嫌いなものの話はどこまで行っても嫌いなんで否定一本やりですが、そうじゃないところで伝えると案外、話は通じますから、無駄だなんて思ったことはないんでご安心ください。
本丸じゃなくて外堀から少しずつ開放していけばいいと思いますよ。
つってもB層はホントどうにもならないけど。(--;)


パン様が参加された主旨の市民運動が、主賓になるにはまだまだ勉強、人脈、金銭不足(ほぼ全部じゃん!^^;)ですから参加を呼び掛けるなんておこがましいですけど、近所であれば参加したいですね。と言っても私の居住区は石川2区。
全国屈指のムラ社会地盤で、ここに風穴を開けるのは、相当な草の根運動からです。市民運動にまで発展させるのはまだまだ先でしょう!(^^;)


PS.すみません、パン様ですね。お名前を間違えていましたことを深くお詫び申し上げます。

Revolution 様

お返事ありがとうございます。

【…案外、話は通じますから、無駄だなんて思ったことはないんでご安心ください。】

大変失礼しました。誤解してしまったこと、お許し下さい。

いろいろと働きかけていらっしゃるのですね。その取り組みに敬意を表します。

私は東京在住で、市民集会に参加する機会はとても多い。熱心なときは、毎日、いろいろな集会に参加していました。かなり熱心な方ですが、活動家ではありません(笑)。

その参加した集会で一番小規模だったのが、参加者5人でしたが、それでも、立派な意義あるものでした。東京での市民集会の参加者は主な人数は、平均して数十名といったところです。細々とやっている状態です。草の根運動といってよいものです。
地方の活動家のお話を聞いたことがありますが、そこでの集会の参加者は3人であったといっいます。居酒屋で行ったといっていました。小さいけど、志は高いと胸を張っていました。大変立派です。私などは単なる一参加者なので、その方の取り組みを心から尊敬してしまいます。

月刊『創』の篠田さんが呼びかけている【緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方徹底検証】は文京区民センターで行われますが、この文京区民センターは市民集会が盛んに行われているところで、この世界ではかなり有名なところです。

今回の集会にどれだけの人が集まるか、かなり大きなポイントになると思います。私も、もちろん、一市民として参加します。私のブログでも、参加を呼びかけています。

それぞれ活動する場所は違いますが、草の根運動、お互い、がんばりましょう!

投稿者: 今回だけは匿名 | 2010年2月 7日 11:30 様

おやおや | 2010年2月 6日 18:10
と 「匿名」 は同一組織です。

今日のサンプロは結構いけましたが、民主の小川敏夫(民主党・広報委員長)は迫力無かったですねえ。

まわりがせかせてやっと民主のスタンスを言いだす始末。
元弁護士で多少期待したが、これでは当分小沢は引退できんわ。

shousiminjp様(2010年2月 7日 09:50)

> ×「越山会」○「陸山会」ですよね。<

 間違いでした、ご指摘有り難うございます。

 越後の「越山会」のみなさなと、陸中・陸前の「陸山会」の皆様方に陳謝して訂正します。

> で、問題なのは、現在も陸山会が実質的な土地の所有権をもっていると、違法なんですが・・。(今どうなってるのかはまったく知りません)<

 政治資金規正法第19条の2の2「資金管理団体は、土地若しくは建物の所有権又は建物の所有を目的とする地上権若しくは土地の賃借権を取得し、又は保有してはならない」として、資金管理団体による不動産の取得等の制限が追加されたのは、平19年7月6日法律107号)ですから、それ以前から保有していた不動産そのものを保有し続けることは法律違反には相当しないと、私は思量します。

 また、政治資金規正法の第22条の6の2第1項に「何人も、政治資金団体の預金又は貯金の口座への振込みによることなく、政治資金団体に対して寄附をしてはならない。ただし、その金額が1000円以下の寄附及び不動産の譲渡又は貸付け(地上権の設定を含む。)による寄附については、この限りでない」という規定の追加と改正が平成17年11月2日法律104号でありましたので、現行の法律でも、政治資金管理団体が不動産の寄付を受けて不動産を保有することは、違法ではないと、私は思量します。

さらにいえば、陸山会が不動産を取得した平成16年当時に、大物政治家が、数億円単位の現金を保有していたこと自体に犯罪の嫌疑をかけるのは邪見に過ぎないとが、会計担当の秘書などは、政治家が在らぬ嫌疑を受けないための工夫を配慮した可能性があると、私は思量します。

メディアはこの期におよんで、自らの報道を反省するどころか小沢氏にまだ極悪権力者のレッテルを貼っている。またそれらに追従するキヤスターや評論家がウヨウヨしている。日本のジヤーナリズムはもはや死んでいると言わざるを得ない。おそらく彼らは小沢氏や民主党を批判だけしていれば、その職が保証され生活基盤を保証されるからだろう。間違っても検察批判を本気でやれば新聞社やテレビ局は検察からの仕打ちを恐れているのが明らかだ。それにはもちろん上層部の意志が働いている。いつかのNHKの偏向報道のように(これはNHKと自民党保守派との関係だったが)情報が命のメディアが検察からの閉め出しを恐れ本来的に果たさねばならぬジヤーナリズム精神を恥ずかしげもなく棄ててしまった。記者クラブの弊害は余計にそれを助長している。まあ、テレビであいもかわらず、みのもんたみたいに政治も法律も分からずにわめいている連中もいるし、その戯れ言に迎合する片山善博氏も立花隆同様、最近はすっかり並みの評論家になりさがってしまった。私としてまことに残念な想いである。あれだけ地方自治や官僚組織に一家言持つ彼をして検察官僚司法や小沢氏の政治思想への無理解にはおそれいる。それともまさかTBSのレギュラーになり、その番組の意図を付度してるのかとも疑う。そういう意味では政治と金しか話題にせず抽象論でその場を繕う寺島実郎氏も問題を具体化しようとは決してしないその発言には何の説得力も無かった。きれいごとが多すぎる。ただヨラ氏(おそらく毎日新聞社)は政治と金よりむしろ検察の在り方に問題ありと発言していた。みのもんたはスルーしていたが…彼の単細胞的頭脳では無理なのだろう。同じ毎日の岸井は検事の目付きや表情で記事を書くなどと占い師みたいな発言をしでかし視聴者の失笑をかい以後の彼の発する言葉の信用性は無くなった。朝日の星もすっかりサラリーマン記者になりさがり政治と金ばかりの話題でつまらん記事や喋りをしている。大きな事象の前に人間の本性はでてくるものだとあらためて学習した。大口を叩いていた自称ジヤーナリストぶってた岸井も星も、もうメディアから退場すべきだろう。そういう面からみればまだ田原の方には救いはありそうだ。私がウオッチした範囲でだが今回の件では大谷氏、上杉氏、勝谷氏、それに物事の本質を多角的に観察する江川紹子氏位しか正論を言われなかった。もちろん佐藤優氏、青木理氏、魚住昭氏等々は従来から司法権力全般の闇に絶えず問題提起をされ沢山の書物も出しておられる。しかし全体のメディアの中ではその存在はものすごく少数派なのだ。世論迎合のキヤスターや政治評論家はあまりに多すぎて語るにおちずなので名前を出すだけでも気分が悪い。話を権力に戻すが政治はある部分では権力と権力との戦いであるのは自明である。一応、民主主義国家では選挙の洗礼を受け政権という権力を握る。権力を握ってその政策を実行する。ある時を経過してまた国民の審判を受ける。ただあまりに長い権力構造は腐敗する。今の自民党をみればよく分かる。彼らはまだその呪縛から逃れられないようだ。甘い汁を長く吸っていたので幻覚症状や各種の禁断症状を起こしているやもしれぬ。だから一般論として長く続く権力は腐敗する習性があるので二大政党的体制が必要になるだろう。政治面からみればそういう事だが、私が特に過去から懸念していたのは検察司法(行政と司法との混合体制)の起訴便宜主義による裁量権を行使し、身体を拘束出来る絶対的権力は非常に恐ろしい組織なのだと強調したい。選挙でころころ変わる政治権力などと違い、もし司法権力が間違えば無実の人間の人権を奪い、時には国家による殺人をおかす危険性があるという現実をその組織に内在しているという事実である。最近では足利事件、九州での大量の選挙違反事件、横浜事件等々他にも数えられない冤罪があるのだ。今、係争中の郵便不正事件も怪しいものだ。彼女は罪を否認したため長らく拘束されていた。一般的にその過程では当局の顔は見えず、ひたすら被疑者の人権が無視されている。有罪率99%は検察と裁判所との一体感の証明以外考えられない。今回の小沢氏をめぐる件などで突然、国会議員他2名を逮捕、起訴されるならまさに検察官僚国家の誕生である。過去から現在まで多くの人が冤罪で不条理を体験され、現在も確実に存在している。一度、逮捕され有罪判決を受けた被告人が後で無罪判決で身の潔白を受けても一度犯人扱いされた傷は容易には回復しないのだ。あの足利事件の菅谷さんですらまだ世間から完全に無実を勝ちとってはいない。すなわち口にこそ出さぬが色メガネでみている人間がいるのである。小沢氏不起訴でもまだメディアは黒に近い灰色などと強弁し負け惜しみ発言を繰り返している。こういう姿勢が冤罪を生むのだ。おそらく人はせいぜい二人称でしか考えられないが、もし自分が菅谷さんの位置におかれたらという想像力を持つなら、すなわち三人称的発想なら色々な諸問題も案外スムースに解決されるのでなかろうかと思う。要するに他人事のような考えでは何も生まれないし、進歩しない。やや抽象的になったが、政治権力(小沢氏に権力集中もメディアの喧伝であり、幹事長の権限はあるだけの事で彼の政治力と理念を意識的に詭弁を使いおとしめようとしてるだけ)と検察官僚権力を比べてもあきらかに後者の権力の在り方は看過出来ないところまできている。早く検察改革をする事だ。同時に企業団体献金禁止を法制化する事。政治資金規正法みたいな検察の裁量次第で誰でも狙い打ち出来る法律を廃止すべきだ。それにしても宗像氏が述べていた裏金の確証を検察は握っているとの発言はいったいどこへいってしまったの?多くの人間(税金)を投入し鹿島他ゼネコンへのガサ入れは全くの見込み捜査だったの?三人も逮捕し自供中心のあいもかわらずの捜査手法は断罪されるべき失態ではないの?さも悪質な大事件の如く長く派手な捜査をしこれだけ騒がした検察の責任は重い。民間なら確実に役員の首が飛ぶ事例。そして最後までカメラを入れての説明責任からも、(裁判員制度を導入して司法を国民の前に開くという理念はどこへいった)逃げてしまった。皮肉な事に制度が変わり検察審査会に早速、得体のしれぬ市民団体が動きだした。それらに期待する元検事や評論家も出だした。こうなったら小沢氏の黒白などとの個別案件には関係なく検察司法の正常化のため私は提言する。審査会とは反対に有識者を集め検察の逮捕、起訴権を政治案件に限り、その妥当性を認否する機関を設置する。検察を監視する機関だ。彼らの劣化と迷走と特権意識は目に余る。メンツをかけて小沢氏への執拗なる追及はまだ続く。最後にくどいようだが民主党ならびに鳩山政権は国民やメディアに遠慮する事なく予算も大切だが、政治、行政司法、官僚改革法案の早急に成立させよ!でなければ政治と金を錦の美旗で政治的、道義的責任論で自民党ならびにメディアは世論操作をしてくる。はっきり言って国民の質はそれほど高くはないのだ…

「世論」:世間のおおくの人の意見。
「世間」:自分と共に世界を形作る、一般の人々。
「世間智」:おとなとして世の中をうまく渡っていく上での判断と身の処し方。[正直ばかりでは通用しないとか、世の中には裏があるとか、事を成功させるには、根回しや付け届けが必要であるとかの、学校では教えてくれない種類の常識を指す。]
「世間的」:その時の社会一般に普通である様子。 世俗的。
「世間並み」:一般の人と同じ程度。
「世間師」:世渡りがうまくて、ずるく立ち回る人。

(新明解国語辞典から)

世間と言うのは、余り見上げた存在ではなさそうです。議員と言うのは、一応世の中の人々の旗手であって欲しいし、そういうものと、思いたいと思い続けてきましたが、世間並みの意見を待ってからとは、成る程ね! という心境です。

投稿者: mochizuki | 2010年2月 7日 14:42 さま

この投稿のロジックには同意しないのですが、詳しくしらべてみると、 以前から土地を保有していたということなら問題がないことに法律ではなっていように思えてきました。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16601039.htm

これが政治資金規正法に土地保有禁止を付け加えた法案のようですが、附則の第2条とその1をご覧ください。
--------
第二条 この法律による改正後の政治資金規正法(以下「新法」という。)第十九条の二の二の規定は、次に掲げる土地若しくは建物の所有権又は借地権(建物の所有を目的とする地上権又は土地の賃借権をいう。以下同じ。)については適用しない。

 一 資金管理団体が前条ただし書に規定する規定の施行の日(以下「一部施行日」という。)前から引き続き保有している土地若しくは建物の所有権又は借地権
----------

ということのようです。
 しかし、政治資金規正法・・かなり分けわかんない複雑さです。

第二条の
 

匿名様(2010年2月 7日 17:51)

> この投稿のロジックには同意しないのですが、詳しくしらべてみると、 以前から土地を保有していたということなら問題がないことに法律ではなっていように思えてきました。<

 どの投稿のロジックにご賛同いただけなかったでしょうか?

 自分の頭で論理的に考えれば、資金管理団体による不動産の取得等の制限が追加された平成19年7月6日法律107号が制定するされる以前から保有していた不動産を保有し続けることを禁止するならば、その不動産を登記した名義人の私有財産にするか、または、国有財産にして旧所有者である資金管理団体に補償する法的措置が必要だから、そんなバカな法律は、国会で可決されるはずはないと、私は存じ上げますが…。

 因みに、法律には欠点・欠陥があることを前提にすれば、法文に書いてある文字の国語的・文法的な意味を明らかにするだけでは、合理的な法解釈はできないと、私は存じ上げます。

 尚、法律問題は、法案に照らして判断よりも、制定された法律をちゃんと検索すべきだと、私は存じ上げます。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html#5000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

 余談ですが、小沢一郎さんが政治資金を個人の資産に還流して私服を個やしたいたいならば、『陸山会』のの資産として不動産を買い漁るなんどという面倒なことをしないで、個人財産として購入し、所有する不動産を『政治団体』に賃貸する方が合理的であり、現実に私服を肥やしているか否かは別として、私有不動産を資金管理団体に賃貸している国会議員が自民党などにも存在する可能性はあると、私は存じ上げます。


投稿者: mochizuki | 2010年2月 7日 22:15 さま
>自分の頭で論理的に考えれば、資金管理団体による不動産の取得等の制限が追加された平成19年7月6日法律107号が制定するされる以前から保有していた不動産を保有し続けることを禁止するならば、その不動産を登記した名義人の私有財産にするか、または、国有財産にして旧所有者である資金管理団体に補償する法的措置が必要だから、そんなバカな法律は、国会で可決されるはずはないと、私は存じ上げますが…。

当該の19の2の2は私には「不動産の取得等の制限」ではなくて、「不動産の取得と保有の制限」であるように私には読めます。 従って、なんらかの時限措置で政治資金団体の土地保有が制限されていくような仕組みになっているのだろうと思っておりました。 

>尚、法律問題は、法案に照らして判断よりも、制定された法律をちゃんと検索すべきだと、私は存じ上げます。

 それはそうなのですが、テクニカルな問題として、現在の法律の文章はきっちり法庫のページに書いてありますが、法改正についてはかなりわかりにくくなっていると思います。(たぶん有料会員になればそういう区分でみれるようになってる感じがするのですが)改正の部分がまとまっているページがあれしか見つからなかったのでURLとして引用させていただきました。ご承知ください。
 

投稿者: hiro | 2010年2月 7日 07:12 様
-------------
失礼しました、
そのようです。

渡辺恒三Wikipediaで見ると佐藤元知事は甥だったんですね!
--------------

話題の佐藤元知事が甥ではなくて、渡部氏の甥は現福島県知事佐藤雄平氏だと思います。
福島県には佐藤さんがたくさんおられますから。
亀レスですみませんです。

井戸一男  2月7日

貴殿の説に100%同感です
マスコミに毒され、洗脳された人々を如何にして救済して行くかが我々の責務だと思います
参議院選挙に間に合う様に今日からでもそれぞれの方法でアクションを起こすべきです
小沢さんを必要とするなら選挙に
過半数を獲り改革を急ぎ守旧勢力
の芽を焼き切ることです

多弁より行動を!

渡辺周問題になっていますね。反小沢なる民主党議員は離党すればよい。離党して次期選挙を無所属で戦ってみれば良い。まあそんな自信と力が無いから騒ぐのでしょう。だから世論が世論がと人の責任にする。これでは自民党と変わらない。一枚岩で官僚と戦う民主党にわれわれは1票を投じた。この夢と期待は内部から崩れてきている。野党自民党及び官僚の思う通りに壊れている。情け無いですね。民主党への国民の期待は、支持政党なしという最大の層が動いた結果だと言う事を忘れるな。結果は簡単に変わる。だから国民に約束した事を着実にやる事だ。

【自民離党の田村氏、民主入党要請を受諾 小沢氏と会談】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100208ATFS0802908022010.html

「国家の主人公は誰か」

☆今回の事件は①単なる金権政治家の疑惑事件ではない②政治とカネの問題でもない③特捜検察のリークでもない④マスコミによる大衆扇動でもない⑤検察対小沢という興味本位の事件でもない⑥旧態依然とした立花隆的な「国民対小沢」でもない。この事件の本質を見抜くには十年前、百年前、千年前という大きな歴史の流れから考察しなければ、矮小化された上記のような見方に惑わされてしまう。これは「歴史社会学」から考察されなければならない。歴史社会学 (社会学のアプローチの方法を歴史的形成過程からみていくこと) の分野での最大のテーマは「支配者」対「人民大衆」つまり「国家の支配者は誰か」ということである。実は歴史において、支配者の手足となって実務を遂行してきた官僚が、実質的に権力を握り大衆を支配してきたのである。「官僚」対「人民大衆」。今回の事件の本質もここにある。検察官僚が国民の代表である政治家を官僚組織にとって危険だからとして追放しようとした事件である。官僚制度は本来、独自の意思を持たない装置である。それが人事権をもち政策立案実行機能や政治家に対する強圧的権力をもつ増殖細胞となり、ついには巨大な官僚帝国という怪物がつくられる。

☆日本では明治以来、政治の実権を握ってきたのは官僚であり、官僚は国一番の利権組織であり、彼らに逆らえば検察とマスコミが動いて政治生命を絶たれた。官僚と検察が国民の上に君臨しその頂点に立ち、手下のマスコミが国民を操縦してきた。検察官は正義への鋭い感性で動機づけられているのではない。単なる公の秩序維持・組織の維持・利権の維持に心を寄せているだけである。

今、テレ朝のニュースみていましたら、内閣支持率は先月より上昇、民主党の支持率はやや低下、同じくらい自民党の支持率も低下とか。。。

やっぱりこの国の主導権を握るのは国民なのではないでしょうか?

これだけ検察とマスコミがネガキャンやってこの結果ですから…

「調書、事実でない」・・
今日NHKが
どれだけ熱心に
この証言を報道するか見物だね。
確か去年の選挙前
これも仕切りに民主党議員が
怪しいと騒いでた。
まさかこれもスルー!?
これでよく「公正」とか
言えるね!
偽善放送が!!

ホームページで見たら自民の森元総理って産経出身だった。ナルホド

読売新聞、日本テレビ、

2月8日、民主党、小沢さん記者会見で、なぜ質問しない。

これまで散々、しつこい、悪意な態度で質問しておきながら、今日は両者質問なし、良識ない狂信的、両社社員の質問無しにはがっかりした。
ぜひ、一段と狂信的取材活動での真実の証拠記事をお待ちしたい。

二木氏、問いたい。
ちゃんとした、取材活動の上で記事を書いて頂きたい。
小沢さん本人の、記者会見ぐらい参加し、取材し、予想をしていただきたい。えらそうな行動しない、エネルギー無し、良識の行動の無いジャーナリストは、論理破綻する。

 特捜vs小沢先生 が小沢先生側の勝利に終わったら、マスコミは体質を変えるでしょうか。
--------------------------
 私は2009年3月3日から頑固な俄か民主党支持者になりました。
しかし今、小沢先生が勝つ?事が重要な事ではないと思い始めています。
大切なのは
①官僚が公僕である事に立ち返る事。
②マスコミが自らの努力で権力の犯罪に立ち向かう事
----------------------
①社民党等が小沢先生の説明責任を問うのは自由、しかし政治資金規正法の恣意的運用を看過するのは絶対に許せない。
②自らの報道姿勢を世論調査しないマスコミは絶対許せない。
----------------------

東ドイツのベルリンの壁が崩壊したのは、衛星放送で、西側の情報の入手が可能になったからだと言われています。

主要新聞社・地上波放送局が旧体制維持のために行ってきた情報統制(ベルリンの壁)も
離反するメディアや統制が利かないインターネット、ツゥイッターが真実の情報を流し始めたので、崩壊間近となっています。

自らの正当性を絶対化させながら政治的な意図をもって捜査を行う検察、
民主主義で最も守らなければならない人権を無視し、
権力に盲目的に迎合するメディアに対し、
真の民主主義確立のために立ち上がった
高野さん、上杉さん、大谷さん、田原さん、二木さん、川村さん、
愛川欽也さんをはじめとする勇気ある言論人の意思を継ぎ、
今こそ我々が出来ることを考え、実行に移そうではありませんか。

我々一般市民が民主主義のために出来ることは、
メディアの暴走を監視し、抗議・修正させ、
正しい情報を周囲の人たちに発信する事だと思います。

小沢さん、石川さん、大久保さん、池田さんだけでなく
佐藤栄佐久さん、足利事件の菅家さん、毎日新聞の記者だった西山さん
をはじめ数々の冤罪の犠牲になった人たちのためにも勇気を持って情報を発信しましょう。

ベルリンの壁の崩壊はすでに始まっています。

おはよう、ジェームズ君。今回の君の任務が決まったので、目を通しておいてくれたまえ。

(任務 No.001)
まず、検察にとって都合の悪い記事が載った雑誌のコピーや、HPの一部分を印刷したものを用意してくれたまえ。これを電車の荷物棚やファミレス・ファーストフード店のテーブルにうっかり忘れてきて欲しい。

「暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!」などのタイトルを大きく印刷してあると効果的だ。また出来れば、記事は途中で切れて次のページになっている状態で、最初の1ページだけを忘れてきて欲しい。途中で切れてる記事は記憶に残るためだ。

ここで注意点を書いておく。公共物に貼付けたりすると違反になるので絶対に止めてくれ。また、同じ場所に2枚以上忘れると違反になる場合があるので、気を付けてくれ。この任務のポイントは、あくまで個人的な興味でコピーしたり印刷したものを、ついうっかり忘れてくる事である。1カ所1枚で、出来るだけ多くの場所にうっかり忘れてきて欲しい。なお君の行為が違反にならない事を祈るが、万一の場合、我々は感知しない、あくまで自己責任でやって欲しい。成功を祈る。

とーくめい様

私も マスコミは この際 自らの報道姿勢についての世論調査を
するべきだと思います。たとえば

Q1.今回の 小沢氏が絡む 政治資金虚偽記載の問題で 私たちメディアは 検察以外知り得ぬような記事を報道しました。
   あなたは 検察による私たちマスコミへの情報のリークがあったと思いますか。
1.大いに思う
2.思う
3.余り思わない
4.まったく思わない

Q2.私たちメディアは今回の 小沢氏が絡む 政治資金虚偽記載の問題については 極力検察サイドの意向に沿うように 報道をしてきました。
あなたは 最近のメディアの報道態度は 公平・公正なものと思いますか。

1.大いに思う
2.思う
3.余り思わない
4.まったく思わない

と言った世論調査を願いたいものです。

何か変?
異常です。世論調査も。全て。
マニフェスト破棄も国会も。

自民時代の役人が変わらず支配していることの弊害を無くす為には、鳩山さんも気どらないで、戦っているふりしないで、本気に時短で先手必勝でやらねば。

総理なら今までの役人は一度リストラして、総入れ替え出来るでしょう?

作家の石田 衣良さんがリクルートのR25に投稿されているのを一部転載します。
:「R251/22→2/4」巻末エッセイ 第111回 ニッポン政治漂流記 石田 衣良氏から

日本の政治家が漂流している。
・・・・・略・・・・
 そのうえ検察対幹事長の因縁の闘いまで勃発したのだから、すでに政治には場外乱闘の気配まで漂っている。ぼくは検察はこれまでも何度か国策捜査と見られてもしかたのない極端な権力の行使をしたことがあったと考える。今回の小沢氏の土地購入資金の問題は、政治資金規正法という法律上の正義と、難局にあるこの国の政権運営という大義のバランスを計ったうえで動くべきだった。検察はやりすぎたし、どこに矛を収めるのか、今後苦悩することにあるのではないか。
・・・・・・
以上、転載終わり。

中曽根の件など、取り上げるべきことはまったく取り上げないマスゴミ。

投稿者: kazu | 2010年2月13日 00:40の言われる様に     これを機会に公務員改革を進めるべきでしょう。官僚機構は自民党体制から変わっていないし、これでは何もできないのでは?尚検察庁、宮内庁人事に手を出さないという事は何かおかしい。治外法権という事なのですか?検察はアメリカ、宮内庁は天皇の範疇。もしそう思っているなら、今多く国民の冤罪、政治家への横暴は変わらない。宮内庁は、皇室の外交行事にも非協力になったらどうするんでしょうか?

普天間の問題で、

 「5月までに結論を出す。」

と言ってる鳩山さんですが、実は旧自民党時代の官僚組織が未だに温存されていて小沢さんの一見のように散発的な抵抗を見せている部署というのはそこかしこにあるので、そういうのを一掃するのも5月を目途にってことなんだと私は見てます。

5月以降は民主党も自分たちの手となり足となる官僚組織を再編できてかなりやりやすくなると思ってます。

世論調査なんて一時的なものです。敵がどこにいるのかを見極めているのが現在で彼らを一網打尽にするには多少我慢しないといけないのでしょう。

いずれ国民もわかると思います。

 投稿者: kazu | 2010年2月13日 00:40 様

 「総理なら今までの役人は一度リストラして、総入れ替え出来るでしょう?」
とのことですが、極めて悔しいことに、

 国家公務員法関係の膨大な法律・政令・施行規則類を一大改正してからでないと、役人を入れ替える(解雇する)ことは不可能になっています。
 役人を降格することも殆どできないようになっているのです。
 大変な手間と期間を掛けないと改正できないように、官僚組織が
国家公務員法関係の膨大な法律・政令・施行規則類を作り上げてきているのです。
 官僚が、政権交代があっても、官僚を解雇・降格できないようにしてきているのです。

 多くの国民が、このことを知らないため、民主政権が、殆ど何も改革に手を付けていないように、記者クラブマスコミによって、思い込まされているわけです。

 今国会に、公務員法改正の第一陣の法律案が出されつつあります。
 記者クラブマスコミによって叩かれた事業仕分けの第一陣も、官僚組織を一大改革するための第一歩なのです。

 民主政権発足後の歩みは、、叩かれっぱなしですが、着実に、官僚組織の改革のために、動いているのです。

 だからこそ、記者クラブマスコミと検察によってによって、民主政権のツートップの鳩山・小澤さんが、不当捜査されているわけです。

「マスコミが悪い、小沢は被害者」を声高に叫んでいるが、自民党時代にはそんなことはいっさい触れず、小沢周辺が危なくなったら一斉に叫ぶ。

あんたら、もし自民政権時に自民議員が同様の逮捕とかされてても、同じ言葉をその口から吐いてたの?

でなきゃ、説得力ゼロよ。

検察への不信から生まれた
検察審査会に
頼るしかない検察
それを
必死で煽る
NHK含むメディア・・
なんかもう
2ちゃんレベルだよね。
やってる事が。
どんどん取り残されるよ
ネットメディアの人々に笑

 守旧派自民党の一派は自らの生き残りのために何を画策しているのか:政界再編の中にしか彼らの生き残る道は無い、彼らは必死である(残された時間は少ない=検察首脳の人事異動が近い、彼らの埋蔵軍資金が尽きる・・)
・彼らの狙う政界再編の第一歩は何か:民主党の分裂(且つての細川政権分裂を画策した時のように)=小沢派対反小沢派へ分裂させる、
1)既に金玉を検察に握られたお坊ちゃん鳩山の動揺(弟邦夫さえ封じ込むことのできない甘ちゃん),2)前原、野田、そして人権派等の甘っちょろい奴ら、議長になりたかった生臭黄門の抱きこみなどは進んでいる

検察はなぜ小沢さんおよびその秘書には厳しい捜査を行い、鳩山総理の秘書だけが在宅起訴で済まされたんでしょうか ?

お金を母親からもらい、税を納めなかったのは秘書ではなく鳩山さんだと思うんだけど。それとも秘書がもらったのかな。

昨日、与謝野さんが鳩山総理に厳しく迫ったのは、私には当然のことのように思うのだが、マスコミもなぜかあまり盛り上がらず非常識な質問と言う位置付けだ(マスコミは検察には逆らえないようだ)。
民主党を応援する私には助かる話なんだけど。

それにしても、いつも優柔不断な印象の鳩山さんが、石川議員の処分に対してははっきりと自分の意思を示したのには驚いた。

鳩山さんは検察と取引したとしか思えない。
このままでは小沢さんの改革ができないので、鳩山さんは5月の普天間問題とともに辞任と言うことになるに違いない。

ついに不支持率が支持率を逆転したわけで。まあ当然なんだが。
首相と幹事長の脱税?問題でいっこうに改革が進まないじゃないか。こんなことのために民主に投票したんじゃないぞ!という当たり前の国民の声でしょうが。
私は自公政権に嫌気がさして民主に投票しましたがね。小沢が選挙に強いのは分かった。だがもうそんな時代じゃないだろ。小沢がいる限り、最悪の金権政治の疑いが払拭されないよ。小沢を切れ

鳩山さんもこともあろうに与謝野氏から追及されちゃって。

商品先物取引会社「オリエント貿易」(現エイチ・エス・フューチャーズ)から職務権限がありながら迂回献金を受けていた与謝野氏に追及されるとは、お~い。

「何を言っちゃってくれちゃってんのよ。悪質で業務停止になる先物取引会社から迂回献金を受けていたあなたに言われたくない」としっかり切替してよね。

犯罪者に犯罪者呼ばわりされちゃだめよ。しっかりしてよ、鳩山さん。

[ついに不支持率が支持率を逆転したわけで]

[vega] みたいな[BAKA]はマスコミのデマを信じる。 戦時中の大本営発表に騙された日本国民さながらに。

[首相と幹事長の脱税]

自民党総裁の谷垣はこんな事しか聴衆に向かって言えない。  自民党は木っ端微塵だな。  かわいそうに。

[vega] よ。 下記をよく読め。 小沢幹事長を 「切れる」 奴なんか,
  世界中に誰もいないね。

[オバマ・小沢会談実現に全力  米国務次官補が表明]

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021301000168.html

「無血革命」後の日本を展望
平野貞夫 vs 藤原 肇
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai100201.html

与謝野、、、自民の中ではマトモな部類かと思っていたが、あの「由紀夫は母親に金の無心をしていたと昔、邦夫から聞いた事がある」って国会質問は何だ?糞産経と糞読売が馬鹿みたいに「爆弾発言」として大々的に報じていたが、一夜明けてみると、言った本人である邦夫が「そんな事は聞いた事がない」と言って覆している。
偽メール問題よりひどいな。自民は本当に終わってる。産経も読売も。極右勢力の操り人形か。

与謝野氏のような方がこんな下世話な話をネタに鳩山さんを追求しいるなんてところは見たくなかったですね。

大御所がこういう質問をしちゃったら自分の格を下げるだけでしょ。こういうのは意気の良い若手がやるか町村のような下衆な奴がやればいいんです。(笑)

品の良い人はやっちゃだめ。

鳩山、小沢を追及する自民党の政治家は天に唾すればすべて自分の顔に降りかかるやつらばかり。
どのツラ下げてモノ言ってやがると鼻白むだけ。
与謝野なんてのは、お母ちゃんお父ちゃんが君死にたもうことなかれのえらーい人のセガレとは思えない錬金術士と異名をとる政治資金パーティーのパー券をいくつにも振り分けて莫大な金を手にするなんてのは朝飯前で、迂回献金で絶対やっちゃいけない先物取引の会社から政治献金を受け取った倫理や道徳から最も遠いオヒトなのだ。
まさに臍が茶を沸かすとは与謝野や町村のことを言うのである。

与謝野氏には参った。 今まで 良識的で 洗練された政治家と言うイメージを持っていたのでガッカリだ。

鉄幹や晶子の孫さん と言うだけで 自分で勝手に作った人物像だったのかもしれない。

それにしても 最近の 自民党議員の有様は如何か。政権党時代は 立派に見えていた方々が下野後にわかに小者化されていくように思えるのは何故か。

予算委員会の議論は 民主党批判・鳩山批判・小沢批判ばかり また 本質よりも言葉の端々をあげつらうばかりで 建設的な論を述べる人が殆どいない。

話し方も 下品で 傲慢無礼で ときには 執拗 偏執的なものを感じることさえある。これが 本性むき出しと言うことか。

早く 元のように政権に復帰したいとの あせりがその様にさせているのかと 忖度しているが やはり 少なくとも国会議員としての矜持と品格を持してもらいたいものだ。今の有様では ますます国民の支持を失っていくのではないか。

本日(2月14日)22時より、NHK教育 ETV特集で「裁判員へ・元死刑囚免田栄の旅」足利事件菅谷利和さんとの対話
が放映されます。

ETV特集は
NHKの良心、必見かと。

安倍政権から直接介入(検閲)を受け、NHKはかなり低俗化しましたが、最近少しずつかわりつつあります。
政治関連の報道の方も見習って欲しいと思います。

NHKの検察アシストニュースは、政権交代後もまったく変らず、この毒を取り除ききれるのでしょうか。


自分に都合のいい番組だけ「良心」で、耳障りの悪い司会者は「糾弾」ですか、ヤレヤレ

NHKの深夜のニュース枠は政治部枠ですね。

大久保被告が罪を認めたという誤報もここ発です。

何か前政権の息の掛かった人たちが牛耳ってるのだろうか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.