Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

« 《出所後初講演》三井環:自浄能力のない検察
メイン
長崎知事選は自民系中村法道氏が当選 »

上杉隆氏が東京地検宛に送った「厳重抗議書」はその後どうなったのか?

uesugi100218_2.jpg

先日2月18日、「緊急シンポ!「小沢VS検察」にみる検察と報道のあり方」の出演者インタビュー企画で、ジャーナリストの上杉隆(うえすぎ・たかし)氏にお会いしました。

その際、前々から気になっていた「東京地検宛に送った「厳重抗議書」のその後」について聞いてみました。

以下、ほぼ発言されたままのテキストです。

-------------------------------------------

謝罪と訂正を要求しましたが、返ってきてないですよ、まだ。

[この件について何も起こらないのは]メディアが報じないからでしょう。

送りつけられたことは報じても、こちらから抗議文を送りつけたことは一切報じてない。

こちらとしては、今、向こうに投げたワケですから、「早く出してください」ということですね。

すぐ来ることはないですよ。

「一ヶ月経ちました...一年経ちましたけど、どうでしょうか?」という形で"武器"として持っておけばいいですよ。

こちら側にあるのならまだしも、現在相手側にボールがあるのですから、今動いてもあまり意味はないですね。

-------------------------------------------

上杉隆氏が東京地検宛に「厳重抗議書」を逆送付!
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/post_488.html

インタビュー:2010年2月18日(木)ANAインターコンチネンタルホテル東京

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6651

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 上杉隆氏が東京地検宛に送った「厳重抗議書」はその後どうなったのか?:

» 新世代 報道 機関モデル 送信元 ワタシ的暮らしの知恵お披露目帳
簡単に言うと、現在ビデオニュース・ドットコムにて先達が展開しているビジネス モデルをケツダンポトフの仕様で、各フリ-ランサ-が自前で城を持てないかという ... [詳しくはこちら]

» 【便所の落書き】推定無罪を無視して犯罪者呼ばわりする惨経はアングラ同人誌だ!【珍説】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 本来であれば今更言うまでもないことだが、共産支那や上チョソの如き独裁国家ならともかく、民主主義を掲げる我が国では、 「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と... [詳しくはこちら]

コメント (64)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

上杉隆さまの、権力への闘いに、心からご尊敬申し上げます。

三月の、役人移動期を迎え、問題の【民野健治】検事は、どうなるのでしょうか。

移動せず、そのまま、東京地検特捜部にとどまるのか、
栄典して、どこかに、ひっそり転任するのか、
あるいは、世間を騒がした理由で、左遷させられるのか。

いずれにしても、鳩山内閣は、どのように【民野健治】を処置するのか、来る参院選挙を迎え、沖縄の普天間基地の解決共に、民主党の本質を考えさせる事件です。

別のブログの『コメント欄』で、某氏から【民野健治を告発する会】の提唱がありましたが、このまま【民野健治】問題を、鳩山内閣が無視を決め込むことは、絶対に許されません。

上杉殿

上杉殿の報道姿勢に感服し、毎週週刊朝日を買うようになりました。新聞は勿論、日刊ゲンダイです。真実だけを伝えるマスコミが生き残って欲しいです。腐った大手紙など、いずれ潰れるでしょう。上杉氏には是非、東京地検特捜部を相手に、名誉棄損で民事訴訟起こして欲しいですね。事実を捻じ曲げた東京地検を相手に、裁判で石川議員の女性秘書も参考人で出てもらって白黒をつけて、特捜部に損害賠償させましょう。地検を告発する事は不可能でしょうが、裁判に持ち込む事は出来ます。

これからも、真実の報道だけを期待しています。

 民野健治個人の弾劾のみを求めてはいけません。いかに彼個人が弾劾されても何も解決しません。アイヒマン裁判と同じです。彼の所属した組織的な悪を弾劾しなければいけません。おそらくその方向性はきちんと上杉氏も認識しているでしょう。法理およびそれを利用する官僚的機構の持つ倫理的な悪を弾劾しているのです。その認識は是非共有していきましょう。

私はこの一件が報道されない事により、さらに問題を大きくしていると思いますよ。この国では、北朝鮮や中国の人権問題を電波に載せても日本の人権問題は電波に載せることができない。つまり本質的に共産圏と何も変わりないということです。

そして、一部の週刊誌やネットだけでの話でメディアリテラシーの低い国民には、この国が一体どんな国であるのか全く分らない。当然、検察に対する免疫が無い国民がひとたび、検察の手に落ちたらどうなるかは、明らかです。

また、一般の民主国家ではあり得ない検察の権力と(可視化や弁護士同席などが許されない)容疑者への不利益にも誰も取り上げないので、ほとんどの国民が異常である事が分らない、まさしく鎖国のような状態です。

西松裁判を覆い隠すために石川議員や大久保秘書などを逮捕し、さらに石川議員の女性秘書の問題を葬りするために、石川議員を政治資金規制法違反で再逮捕、ついでに女性秘書までも逮捕してしまおうと検察は画策しているみたいですよ。

<山口七郎様>
黒鳩か白鳩か【民野健治】をどう処遇するかで、ある程度掴めるでしょう。鳩山さんが演説した「命を大切にする」が浮ついた言葉だけなのか?それとも実効が伴うものかも判断できますね。
党内の女性秘書を、精神的に復活できないまで追い詰めた男をユメユメ出世させないと思いたいですが、これ以上見て見ぬふりを続けるなら、とんだ詐欺師です。「身近な一人の女性すら護れない男が命を護るとは、笑止です」結局、検察から自分の立場を護る事を優先するだけではないか?と疑っています。杞憂ならいいのですが…。
民野健治については、上杉さんのヒットは、谷川次席検事からの抗議と出頭要請をツイッターで広めた事です。完全に勝負ありで、お陰で【民野健治】は超有名人、Googleで検索しただけで、凄いヒット数、ほぼ100%非難の書き込みばかりで、ドイツ大使館勤務時代の顔も曝されていますから、従来の様に荒川区の自宅に電車(日比谷線)通勤ができなくて、マスク&帽子姿で庁舎からコソコソとタクシーに乗って帰っているそうです。
このまま日本には居づらいでしょうから、できるだけ遠くの発展途上国の領事館(大使館など贅沢なので)にでも(二階級降格で)三等書記官にでもして飛ばしたらいいのに…と温情溢れる私は考えます。片道切符ならなおベストですが、この様な女と子供の敵は人間として失格ですから、石でも投げてやりたいのですが、間違いなくやった方が検索からやられますから、悔しいけど、どうしようもありません。
私たち国民側は、少なくともお天道様の下を堂々と歩けなくするまで追い詰めたのですから、後は鳩山がやるかやらないかだけです。
私は最近、鳩山さんが本当に宇宙人かも知れないと思っています。仲間の為に怒るとか、自身がナメられて怒るとか一切見えません。
これがけは譲れないという強い意思も見えません。いったい何を考え、何を実現したいのでしょうか?
長崎県知事選挙で民主党候補が負けました。小沢さんの立場が危ない。

投稿者: em5467-2こと恵美 | 2010年2月21日 22:58さん

いつも心待ちに読んでいます。
長崎県知事選で民主党が敗れてしまいました。残念な結果です。
しかし今日のところはモーツァルトの「レクエイム」でも聴いて凌ぎましょう。

不甲斐ないのは鳩山さんです。
言うでもなく発信するでもなく決断するでもなく、ただぶらさがりグズグズと先のばししている光景は次第に積極的に支持する気概さえ萎えてきます。

今回の長崎での選挙は私のように受けとめる人々が多かったことの先ぶれなのかもしれません。

いずれにしても自公アンシャンレジームになど二度と戻ってほしくないので、これから参議院選に向けて「私たち」は民主党にハッパをかけながら支持していかざるを得ないのでしょうね。

ちなみに、私が「私たち」と言うとき少なくとも「私」「私の妻」「私と妻の友人」「私の友人」「妻の友人」を指しています。

そしてこの THE JOURNAL にマスメディアからは知ることのできない貴重な投稿してくださる方々も含めています。

フランス革命のレジスタンスのように一人ひとりの自覚からしか日本は良くなっていかないのだと思います。道のりは果てしなく遠いのですがまた出来ることから歩き始めるしかありませんね。

検察の小沢叩きの目的の一つは、
彼の浅沼稲次郎的アジア外交を修正させ
日米安保利権(税金)を守る為だったんですよ。
小沢や鳩山の逮捕や福島の失脚に影響なく反基地反安保の流れが強ければ、
逆に小沢や鳩山を逮捕しても仕方の無い事になりますね(逮捕第一裁判二の次の怖い国デス)w

上杉さんが言うように、テレビや新聞がこの件について何も触れないから何も起きないんでしょうね。でも、なんでこんなひどい事が何一つ報道されないのか逆を言えば、マスゴミが検察の仲間だってことを自ら示しているのと同じですよね。
この件は武器としてずーっと持っていてくださいね。それにしても検察のこんなひどい事が、国民の大半に知らされないなんて悔しいですよね。
鳩山さんは確かに、何を考えているのかわかりにくい。
でも、あれはあれで作戦なのでしょうか?敵を欺くにはまず味方からって戦法で、のらくらしているようで、実は裏でしっかりやっているのかな?読めないですね。
ただ、鳩山さんが幹事長時代から一貫して、小沢さんを信じ支持し政権交代まで持っていったその一点で私は彼を信じてみようと思います。マスゴミのあらゆる分断作戦や民主党離れを誘導するような作戦に乗せられないように、参院選を無事に勝てるまで頑張って応援しましょう。

長崎県ではマスゴミの絨緞爆撃の
 結果として受けとめたとき
 これからの戦法を練る良い教訓
 として生かすべきで神様が与え
 てくれた休止符です
 小沢さんを心配する向きもおられますが、こんな事でへこむ訳はなく次へ向かって前への一歩を踏み出しましょう!
平成の必殺仕事人!
  小沢主人ー民主奉行所幹事番
  として縦横無尽の活躍を!

 我々は参議院選挙当日まで油断
 する事なく底辺活動を続けて
 一票を積み重ねて勝利へ!

 

長崎で自公が勝ちました。マスゴミの力でしょうか。空しいですね。

庭の梅にようやく蕾がついた今日この頃ですが、春はまだ遠い感です。

今回の一連の騒動が長崎県知事選に影響を与えたことは、疑えないでしょう。
けれど、その選挙が政策によるものでなく、「政治と金」であったことが、選挙民にとって不幸であると思う。これでは、従来と変わらない選挙である。
そうした背景を間接的に補助した報道の質の低下、それを論点とし、イメージ戦略選挙をとる自民党の旧体制を嘆くしかない。
この国の従来から積み重ねられてきた閉塞感を打破できなかった。
末端の張り巡られた組織選挙選で、地方の基盤がまだまだ弱い民主党にとっては苦しいものである。
唯一の救いは、ある意味逆風の中これだけの得票数を確保できたことである。今後この支持層を磐石な基盤にできるかが、長崎民主党支部に求められる。
得票数3位の支持に回った浮動票数をいかに民主党支持に持ち込めるかが、次の選挙に影響する。そのためには、それまでにどれだけの政策を立案し、変わってきたと実感できるようにしないといけない。
国会のねじれが、地方のねじれになることは、そこに住む住民にとって良い結果が、生まれないだけに残念です。
50年以上染み付いた垢は、なかなか取れないけれど、こうしたものは害にしかならない。
新しい日本の夜明けは、まだ少し先ですが、必ず来ると信じています。

<mehrlicht様>
レス有難うこざいます。
生来の慌て者に付き、いつもバタバタとした投稿をしてしまいます。少し落ち着けとのmehrlicht様のアドバイス、感謝いたします。
さて、先の投稿は誤字だらけで済みませんm(_ _)m

「探偵というものには高等な教育を受けたものがないから事実をあげるためにはなんでもする。 アレは始末にゆかないものだ。 願わくばもう少し遠慮をしてもらいたい。遠慮をしなければ事実は決してあげさせないことにしたらよかろう。聞くところによると彼らは羅織虚構をもって良民を罪に陥れることさえあるそうだ。良民が金を出して雇っておく者が、雇い主を罪にするなどと来てはこれまた立派な気違いである。」

夏目漱石『吾輩は猫である』より引用 

100年以上も前に既に「実態」を見抜いていた漱石。敬服。

石川議員女性秘書にたいする非道調査は確かに朝日ニュースターの上杉さんの番組いがいでは電波にはいっさいのせられていませんね。あのパックインジャーナルでもついぞ聞いたことはありません。思うにテレ朝の記者とか元新聞の人たちもでているからでしょうか。もしくは検察に狙われることをおそれているのか。私の若い知人(この人はマスコミはこんなに酷くなったのかと疑問を呈しています)でさえ女性秘書に対する検察の非道のことは知りませんでした。マスコミには期待できません(むしろ敵)から個々人で周りに伝えていくしかありません。

おそらく途方では選挙層の高齢齢化も影響したと思われます。どこの誰かが誰に入れたかも解かってしまう過疎地帯は、自民党の付録舞台の活躍が眼につきます。雨戸をあければ朝から夜まで用事もないのに入り浸り。車を出すわ、見舞いには付いてくるわ、愛想笑いはするわ、草臥れる。
関わりたくないが、うるさいから適当にしていたらあそこは、だから病気になったとか
息子がどうたらこうたら嫌らしいたらありゃしない。
選挙だけには関わって欲しくない。

誤記の訂正です;

「レクエイム」 → ”requiem”=「レクイエム」。

今回の長崎県知事選の結果はマスコミ以外にもあったと思います。自分がそうなのですが、小沢さんが強引にやろうとしている外国人参政権の件は大きいと思いました。

他の改革を断行するためにも、たとえ参院選で過半数を獲得しても、4年間は強引に法案を通すようなことはしない、やるときは選挙で国民に問う、と民主党として宣言していただくことはできないでしょうか?

このままではこの件が足を引っ張り、参院選では絶対に過半数を取れないと思います。私は選挙権のある家族が4人いますが、全員同じ意見です。

小沢さん主導で民主党に改革をやってもらいたかったのですが…このままでは参院選は当選ラインにいる他候補に投票せざるを得ません。

マニフェストにはないものですし、他の事に関しては評価も期待もしているのに…本当に何とかならないのでしょうか?

おそらく途方では選挙層の高齢齢化も影響したと思われます。どこの誰かが誰に入れたかも解かってしまう過疎地帯は、自民党の付録舞台の活躍が眼につきます。雨戸をあければ朝から夜まで用事もないのに入り浸り。車を出すわ、見舞いには付いてくるわ、愛想笑いはするわ、草臥れる。
関わりたくないが、うるさいから適当にしていたらあそこは、だから病気になったとか
息子がどうたらこうたら嫌らしいたらありゃしない。
選挙だけには関わって欲しくない。

長崎知事選で、民主党が敗れた一因。

今朝のスパモ二で、鳥越俊太郎が『小沢幹事長が【不起訴】になった時点で、東京地検は≪名を捨てて、実を取った≫と思った』と、説明していました。

東京地検は不起訴にしたものの、世論調査で≪国民の70%が、小沢幹事長に不信感を抱かせる≫ことに成功したのです。

これを、本来の【民主への風】に戻すには、どうすれば良いものか。

いろいろ手段はありましょうが、私は≪そうした不信感を抱かせた検察庁(マスコミも含め)への批判≫を、国民の間に広めることも、大事だと思います。

この【ザ・ジャーナル】や、【週刊朝日】【日刊現代】など、ネット社会の一部では、検察批判が溢れていますが、
一般国民のほとんどは【検察庁は、正義の味方】と信じ込んでいます。足利事件など≪検察庁も時には、間違いを犯すことがある≫と知らせるものの、【小沢問題】に関する情報では、日本のマスコミは、検察からのリークだけを報道し、真実に迫ろうとしていません。

週刊朝日に連載された【小沢問題】に関連する、東京地検【民野健治】の事件でも、日本の殆どの新聞・テレビでは、国民に絶対に知らそうとはしていないのが、現状です。

その責任の一端は、民主党の鳩山内閣にも、存在しましす。

なぜ、鈴木宗男議員の質問趣意書の『女性秘書監禁事件は、地検の言うようにデタラメか』に対し、鳩山内閣は『デタラメである』と、閣議決定までして、回答したのでしょうか。


あの宗男議員への『回答書』こそ……。世論の【小沢問題】を画期的に払拭させ、国民に【検察批判】を巻き起こす、絶好のチャンスだったのです。

どうして、民主党の鳩山内閣は、それを避けて通ってしまったのでしょうか。
鳩山首相として、やはり検察庁が怖かったのでししょうか。

民主党の鳩山内閣が、
もしも、『検察庁の主張が間違っており、デタラメではなく、上杉隆さんの報道が、真実である』と回答していたならば、いくら日本のマスコミでも、絶対、無視出来なくなり、大騒ぎになって報道し、国民の間に大きな旋風が巻き起こることだったと、間違いありません。

民主党の鳩山内閣は、自ら【民主党への風】を打ち消したのです。

このままいくと、沖縄の普天間基地問題の処理も含め、来る参院選挙の【民主党の惨敗】が目に見えています。

ああ、悲しいかな。

冷静に客観的に見て長崎と町田の選挙戦敗北は検察+マスゴミ+既存各種利益団体(自民・公明・みんなの党やその他)の小澤さん個人及び民主党への攻撃が功を奏したのであり肝心な政策は蚊帳の外であったということです。
 ある意味結果は見えていたということでもある。
そこで気になるのは攻撃されっぱなしの鳩山さんが最も重要かつ急がねばならない検察改革や可視化に積極的ではないように見えることである。
根っからの世間知らずか楽天家なのか? 不思議である。
 攻撃こそ最大の防御である。
小澤さんの事件は検察により無理やり作られたものと思っているが検察の裏金調査や上記の対抗手段をいち早く実行すべきであると思う。
 本当に歯がゆくてしょうがない今日この頃である。
鳩山さんよ! そろそろ逆襲し参院選までに女子カーリングのロシア戦のように大逆転といこうではないか。
 

「民主党に失望した老人」様に全面的に同感します。

取り調べの可視化、
記者会見の全面オープン化、
官僚の天下り全面禁止、
など、約束したことをガンガンやって欲しいと思っております。

ガンガンやれないのは、
総理・幹事長が検察に弱みを握られていると思いたくなります。

マニフェストの呪縛から脱却できずに右往左往している鳩山政権を
見ていると情けないやら,腹がたつやらで、何を怯えているのか
切れ味のなさにこの際時機をみて
電光石火、次にバトンを渡すべきである。やはり、漢字は読めても
ボンボンのひ弱さは、打たれ弱い
のと、言葉の軽さで墓穴を掘り続けています、すくなくともお金の
掛からない、可視化実現!
各省記者会見の完全オープン化!
天下り禁止の公務員改正法案実現
などは改めて総理声明を出して
早急に議案可決にすべきである。
出産費用についても先送りになる
可能性が出てきたとか,いわれて
いますが、直前になってからの
変わり身にはチカラが抜けてしまいます。。勇気を持って税収の
異常な低さを訴えれば、その場
凌ぎの言葉を繰り返すよりも国民
は納得すると思います
政権与党になってまだ6カ月です
自民党がふんぞりかえっていた50
年は月に換算すると600月にもなります、まだまだ10分の1にしか
経過していません
リセットして参議院選挙へ向けて
総理と官房長官をまず代えて
前進あるのみです!
まだまだ、検察とマスゴミの妨害
は果てし無く続くと覚悟すべきで
あり、それらに負けないように
奮起すべきである!

小白川さんに同意します。特に記者クラブの解放は、やろうと思えばすぐにでもできることです。それを政権発足後、半年近く経つのに未だに実行していない。やろうと思えばすぐにできることすらやらない政権に、取調べの全面可視化の実現など夢のまた夢です。本当にいい加減にしろと言いたい。

鳩山首相の行動は深慮遠謀に基づくものだと主張する方もいらっしゃいますが、検察やマスコミに対する絶望的なまでの弱腰を見ると、とてもそうは見えません。かなり愛想がつきました。

他にまともな政党が見当たらないので、「嫌だけど仕方なく」参議院選挙も民主党を支持する予定ですが、代替政党が現れたら、躊躇なくそちらを支持します。

長崎の選挙は、読売を中心としたマスコミの勝利ですね。
原口さんは長崎なので、マスコミも危機感を持って”偏向報道”したと思いますね。
泣く子と地頭(マスコミ)には勝てないと云いますが、一応、検察に対しては勝利することが出来たわけですし、
此処は、何が何でも参院選に勝利して革命政権を磐石にすることが絶対に必要ですので、小沢さん側も戦略的に一時撤退も考えないといけないかもしれません。
参院選後に、記者クラブの廃止やクロスオーナーシップをやればよい。
相手(マスコミ)はデレビと言う強大な権力を持っている無法者だと思わなければならないです。
たとえば、小沢さんがアメリカへ行って大統領と会っても、一切報道しないかもしれないですね。

何処かで小生、民野健治は幼い頃、いじめられっ子ではなかったのか?と書いたが、現に、今もマスクしてタクシーで庁舎に通っているそうだ。気の小さい子供、臆病な子供は一度切れると何やりだすか判らない。これが現代の若者にも見られる。検事になって犯罪人を思いっきり痛めつけ過去の鬱憤を晴らす為に勉強しかしなかった。だから社会常識学ぶチャンスに恵まれず、今回の様な非人道的な事を悪いとは思っていない、だからお父さん、いや上司に泣きこんで、いじめる上杉をこれ締めてとせがんだのだろう。今の検察には民野健治の様な検事がまだいるのでしょうね。一番危ない特捜に置いておくのは危険、北海道か九州のほうへひっそりと左遷と言う処置になるのでしょうか?いまのままでは東京には居られないでしょうね。

<歯がゆいと思う、今日この頃>
ジャーナルに投稿されている多くの方が感じているのではと思っている(勝手ではありますが)。小沢一郎は現状に耐えて耐えているのか、政治を知り尽くした彼の先を見据えた作戦なのか。兎にも角にも参議院選挙の前か後かに動く事に違いはないと思う。はっきりしてきた事は、今の政権ではおそらく小沢一郎の政治は出来ないと思わざるを得ない。強い意志がないのである。所謂「政治と金」の自民党の厚顔無恥の土俵での相撲から脱却できない。何んとも情けない政権なのだ。事の本質での土俵で堂々と戦えば良いのに、弱さを曝すしかない体たらくぶりは目に余る。小沢一郎がせっかく政権を取っても、政権がもとの同好会なのだから全く始末が悪い。原口大臣がぶれずに仕事をしているくらいで、あとの連中は恐らく「手に余っている」状態。今更政権が生徒会と違う事に気が付いて「右往左往」しても、今になって自分たちの「器の違い」を思い知ってもらっても困るのである。法律の理解も出来ない弁護士らにも退場して頂きたいのだが。ある意味「悪徳ペンタゴン」らが必死に攻撃した事がやはり、功を奏している。生徒会政権では多くの国民は支持しない。もともとこの国で「政治と金」を論じる事自体チャンチャラ可笑しい。「金が無くて政治家になれるのか」「立候補だけで2~3百万かかるだろう」政治家になって、地元には一切帰らず、陳情その他はFAXで送って下さい、国会議員は、国会が仕事場ですから。なんて言えば選挙で落とされる。これまでの選挙は、選挙になれば有権者が強くなる。選挙になれば「強請りタカリで金儲けが出来る」これが選挙だったのではないのか。「政治と金」を口にし小沢一郎を批判する輩に限ってそんな選挙の実態をその身で体験してきたのではないのか。人に頼み事をする時、「手ぶらは失礼だ」と「手土産や礼金」を持参した事が無いとは言わせない。それが日本の慣習ではないのか。役人、官僚は基より、「利益供与」「利得斡旋」「職務権限」はあたりまえ、それがこの国の構造だったのではないのか。悪質なのは官僚役人だ。天下り先を多く作り、合法的に税金を懐に入れているのではないのか。「甘い汁を吸っている輩」それが小沢一郎を攻撃しこれまでの権益を守ろうとしている奴らなのだ。私は政治家小沢一郎こそ、これまでの最も汚い部分の(表できれい事を言い、影で手を汚し舌を出している連中)洗浄が出来る政治家だと確信している。今小沢一郎が乗り越える試練は、生徒会政権を叩き壊し、強固な小沢一郎政権を樹立する事だと思っている。鳩山政権では、最も汚く姑息で、執念深い敵と戦うことは出来ないのだ。

<fury さん>

>原口さんは長崎なので、マスコミも危機感を持って”偏向報道”したと思いますね。

原口さんは佐賀では?ここでは言葉を尽くした現状の正当化ではなく、地に足付いた分析が必要です。

長崎、町田での惨敗は、マスコミだけのせいにするわけにはいきません。自分の生活がかかっている有権者は、しっかり見ています。

何より思わせぶりな無能総理、鳩山の実行力に、もはや誤魔化し切れない深刻な問題があります。このままでは財務官僚・法務官僚の傀儡政権です。

さらに民主党の推薦候補者の選定も完全な失敗でした。長崎・町田ともに理屈ばかりで現実から遊離した、官僚然とした昔の民主党タイプ、市民とともに汗をかき「国民の生活が第一」に命を賭ける人間には、とてもとても見えませんでした。

鳩山内閣は小沢さんのせいにすることなく、これまでのようにだらだら予算編成を言い訳にせず、今できることから一つずつ現実を変えるべく、直ちに行動すべし。記者クラブの完全廃止は一体全体いつやるんですか?

個人的には、半年間無能にあぐらをかく平野と千葉を本日付けで更迭してほしいところです。

人々は、高野さんや郷原さんの言う事より、みの、や、古舘、の言うこや、読売なんかが書いていることを安易に信じてしまうのです。
これは、今日、明日に直る物ではなく、NHKについても、正常化させる為には1年や2年は掛かるでしょう。
旧田中派の政治家を金脈問題で叩けはそれなりに結果が出る、
検察にくっついていれば、労せずして紙面を埋めることができる、などと、ワンパターンの思考を持っているのだと思います。
何を言っても、彼らには50年以上の成功体験があるのですから。

原口さんの件、間違えました、申し訳有りません。

上杉様の検察への抗議書に対しての検察庁の姿勢は、大手マスコミと一体になっての戦略で、検察庁は、だんまり戦術、大手マスコミは、一切報道しないで行けば、今のところ一部メディアの報道だけなので、そのうち、時間がたって、火がきえるのを、待っているのでしょう。
残念ながら、現在のところ、大手マスコミの報道で、国民は左右されてしまいます。これは長崎県知事、町んぼう田市長の選挙の結果に如実に表れています。
(政治と金)という、大衆受けする、大手マスコミの論調に連動した、自民党のペースに完全にはまってしまっているのが現状で、当然、大手マスコミは、自民党側の過去の疑わしい資金については、一切報道しないでしょうから、(政治と金)と言われたら先ず官房機密費の使途等、旧政権時の自民党の資金を、ドロ沼と言われようが、追求して、其のうえで政治資金法を提案しないと、この流れは、なかなか変わらないと思います。
官房機密費の公開、説明を内閣でなく、民主党本部に求めました。

「今日も政治とカネ一色に
なりそうです」と
自民党にお墨付きを
与えるNHK。
いやこんな時期に
そんな事ばかりやってて
いいの?と牽制するのが
報道だろ。
報道と検察から
力を与えられまくりの
自民党。
そりゃ強気になるよね。
上杉さんの言う
安倍・小渕優子の
「政治とカネ」
やらんかい!!

検察リークの問題や、記者クラブの問題や、クロスオーナーシップの問題などマスコミ自身に都合の悪い問題は、当然マスコミは一切報道しないです。
営利企業としては当然の判断だと思いますが、それにしても、営利企業ではないNHKがそれに乗っているのは怪しからんです。
民主党各議員は地元でこの問題を有権者に直接伝える必要が有ります。

「推薦も出してないのに?」
このエントリーの主旨とは関連ないですが、皆さんが投稿されているので私も思うところを書かせてもらいます。
 長崎知事選は正直関心がなかったですが、この結果で民主党幹事長の去就云々を議論されているのを読んで驚いています。そんなことしたら、与野党問わず、幹事長なんて四六時中交代しないといけなくなります。地方の首長選挙というのはいろんな利害が絡み合って、国政レベルのお話とは必ずしも一致しないのは常識です。それが証拠に「地方選挙の結果は必ずしも国政と連動していない」というのは自民党政権がよく用いた常套句です。そして、それは事実だと思います。
 それより、開票報道をよく見たら、今回の候補者は全員無所属です。そして、敗れた橋本氏には与党の推薦が、深町氏には共産党の推薦がそれぞれついています。しかし、当選された中村氏には「自民党・公明党の推薦」がありませんね。報道では「自民党・公明党が支援した」とありますが、公認でもなく、推薦もせず、でも支援したって言うのはどういうことですかね??それで自公が民主に勝ったということになるのでしょうか??極めて疑問です。
 どなかたが指摘されていたように、今回の結果は「政党」ではなく「候補」の差がそのまま出たということでしょう。地方選挙は今後ますますその傾向が出るでしょう。それでいいのだと思います。それでこそ地方分権の意味が出てくるのだと思います。

ドラマですね。

”次はどうなるんだろう?”って思いにさせてくれます。

週刊朝日や日刊ゲンダイが頭がいいのは検察のこの問題が現在進行形のわくわくするドラマだってことに気づいたことですね。

差し詰め検察は悪役で彼らのアクション・リアクションを毎回楽しめる(いや、失礼)わけです。

今の検察は週刊誌にとっては良質なネタ元になってしまってます。

週刊誌は検察に感謝しないといけませんね。(笑)


BBさま
ようするに、良くわかっていないのです。
ゴミも地方有権者も。
>「政党」ではなく「候補」の差がそのまま出たということでしょう。
「候補」の差というより、地方選で著名な落下傘候補が勝つことは、当該県によほどの問題が起こった時以外不可能かと思います。どこも、ご他聞にもれずですがいわゆる、閉鎖的な国民、県民性のなせる業だとおもいます。
>地方選挙は今後ますますその傾向が出るでしょう。
昔からこうです。地方は。橋本氏のように週末族では難しかったという事です。とくに高齢者層はうけいれません。
>それでこそ地方分権の意味が出てくるのだと思います。
これには異論。個人的には政党選挙にしてほしいのです。土着の人間しか候補の俎上にあがらない地方行政は流動化の停滞を招き、地元だけの古来からの利害関係が緊密すぎてずぶずぶになっています。この状態では、地方分権など夢のまた夢どころか、ますます地方は衰退します。しかし、その危機感も現状認識も無い。お祭りの握手や町内会にマメに出席することで当選するような国ではお先真っ暗です。

営業優先の恣意的な報道しかしない営利企業にたいして、税金を使って便宜供与するというのは、どのように考えてもおかしなことです。

マスコミは、マトモに話が通じる相手では無いので、対応が難しいとおもいます。
会社を経営されている方は者は、皆さん、そう思っているのではないでしょうか?
正論を通して厳しく対応すれば、なにをするかわからないし。
民主党の執行部は選挙前にマスコミと対決するのは得策ではないと思っているのでしょうか?

マスコミは何やってるんでしょうか?
景気対策そっちのけの、政治と金問題。

政治と金問題をばんばん報道すれば、視聴率が上がる?上がってないでしょ。いい加減ウンザリですよ。

景気対策の遅れにより、企業は四苦八苦。たとえ視聴率が上がっても、スポンサーから金が出なきゃ困るのは自分たちだろうに。

不景気→消費の低迷→企業業績悪化→広告費削減→広告収入の減少。輸出企業がいいから?輸出企業はあまり国内でCMやらないでしょうに。そのくらいの事分かる人マスコミにはいないのかね?

<皆様教えて下さい>
<編集部様>
千葉法相と検事総長が同席の上、記者会見を開催して、小沢幹事長が今回不起訴になった件と、石川議員の女性秘書への人権侵害について説明責任を求める事は、出来ないのでしょうか。大手マスコミの今までの、一方的な報道が、一般国民に、少しは見直しできるのではと思います。検察も行政府の一員ですので可能かと思うのですがどうでしょうか? できるとして、やらないのは如何してなのでしょう? 

清水さま(16:20)へ

千葉法相と検事総長が同席し、≪石川議員の女性秘書への、人権侵害を説明を求めること≫なんて、出来っこないではありませんか。

千葉法相は≪東京地検の【民野健治】による人権侵害との報道は、全くのデタラメである≫と、閣議決定を主導して、宗男議員の質問趣意書に回答した当事者ではありませんか。

また、検事総長は≪上杉隆氏の記事は、全くデタラメ≫と抗議書を送った東京地検の、最高責任者ではありませんか。

私は、かかる千葉法相のスタンスこそ、今回の長崎県知事選の敗北に陥れた象徴と思っております。

あの、革命的な昨年秋の衆院選挙の結果はなんだったのか。

民主党内閣の現状に呆れてものが言えません。真実、民主党に絶望しております。

民主党議員の方々へ。
来る参院選挙で、あなた方が何を訴えようが、目覚めた国民は二度と【民主党を信用しない】でしょう。

H、MIYAUCHI | 2010年2月22日 12:20様

同感です。検事に限らず、他省庁の官僚にも該当者がいそうです。

勉強しかしてこなかった人間が国家公務員試験、司法試験だけに合格して霞ヶ関村に住みつき、社会常識など全く無い歪な状態で、行政に携わり、自民党時代長きにわたって政策形成を行ってきたわけで、こんな借金大国日本にしてしまいました。

ただ司法試験に合格したというだけの民野健治のような検事以前に一人の正常な人間としての適確性が疑われるものが霞ヶ関にうじゃうじゃいると思うとぞっとします。

国家公務員試験、司法試験の他に人間性を推し量る評価項目を導入し、合格基準に満たしていなければ、国家公務員試験や司法試験に合格しても採用不適格とするような何らかの霞ヶ関村への入省採用基準の見直しが絶対に必要のように思えてなりません。

民主党のなかにさまざまな人たちがいることは、よく分かりました。小沢さんのように、改革を妥協なくやっていこうとする人たちもいれば、権力についたとたん、脱官僚のスローガンなど忘れたかのように、事務次官ポストも廃止せず、国家公務員法案も自民党案とたいして変わらない適当さでお茶を濁し、石川議員を守ることもできず、離党を余儀なくさせ、女性秘書に対する人権侵害も問題にせず、ひたすら選挙のことばかり気にしている人たちもいるということです。こうした問題に対して鳩山首相は政府としての姿勢を示すべきだし、毅然として原則を守ってほしいと思うのですが、そんな様子はまったくありません。記者会見オープン化も反故にして、平然としている首相の陰には、誰がいるのでしょう。平野官房長官ですか。仙石大臣ですか。渡辺恒三氏ですか。私には分かりません。でも、首相が姿勢を示せないのなら、首相の資格なんてないのではありませんか。最近の鳩山さんには、心底いらいらします。

堀口氏のような、それぞれの地域のあり方を見下す人間こそ、許せない。
あなた、沖縄に基地押し付けてきた官僚と何が違うの?
雪国の人たちに「春になったら雪溶けるから」って言った官僚と何が違うの?
土着の人間を騙して、植民地化して、アメリカとつるんで侵略戦争やって、金儲けてきてそれに全く気づいてないのは、どこの誰だよ、おい!
政党政治そのものも嫌いです。本当に地域のために尽くしてる人を、政党が潰してきたのをこの眼で見てる。
こういうコメント見るにつけ、つくづく、日本という国はなくなるべし、と思います。

怒りに震える沖縄県民 | 2010年2月22日 18:54 様

その乱暴な言葉使いは、怒りではなく、酔って震えているのではないのかな?

「匿名」様

全くのしらふです。
今、高江で何が起こっているかを知れば、誰だってそうなります。

人を馬鹿にするのも、いい加減にして下さい。

ちなみに、私は下戸です。
居酒屋行っても、この数年はずっとウーロン茶です。

そして決して、自らの言葉遣いが乱暴などとは思えません。
本土を守るために、沖縄全部焼きつくし、ユネスコが認めた「okinawanーlanguage」を話す人をスパイ呼ばわりして殺し、更には集団自決の事実さえ認めようとしない、おまけに沖縄の基地が「日本の防衛」のためではなく、「米軍の侵略戦争のためにある」ことすらも60年気づかずに来た人達を相手にするには、
これぐらいの言葉でも足りないと思ってるぐらいです。

週刊朝日上杉さんが石川さんを独占インタビューしたようです。
水谷建設の裏金報道などを明確に否定してます。
メディアはどう責任取るつもりなのでしょうか。
http://www.wa-dan.com/

このトピ開けて吃驚しました。
何この写真?
もしかしたら編集部が選んだのかもしれないけど、もしそうだとしたら本人よく許可したなぁ。

こういうナルシスティックな感じがどうも胡散臭いです。この上杉さんは。
フリーの「じゃぁなりすと」として名を上げたいという野望がぷんぷん臭ってきます。

今回の検察批判でかなり評価されてるみたいだけど、私の見方では、
い:政権交代前に好感触!
ろ:あれ、要職つけてくれないの?
は:民主は記者クラブ廃止やれよゴルァ!
に:(まだご褒美くれないのかな・・・)
ほ:小沢氏疑惑キタコレ!
へ:コチラ側の論客になれたゾー!
みたいな印象。

民主支持の諸兄、小沢氏信奉のエブリバティ、この人信用して大丈夫?

はい、袋叩き覚悟です。
まったくの主観です。

おやおやさんておもしろいですね(笑)
私も前まで上杉サンてちょっと胡散臭いなーと思ってました、正直(^^;。で、この写真もそうですが、他でもよくアップの写真が多くて不思議な感じがしてました。。が、最近は、体を張って?検察に対抗する記事を書かれていたり、他にも読み応えのあるものが多くて信頼性高いかなと思っています。それでいてtwitterは、また記事と違っておもしろかったりして、更に不思議度も注目度もアップな今日この頃。。。やっぱりフリーは名前が売れること大事と思います。。
ただ、上杉サンに限らず、全ての人の言ってる事は、自分の中で咀嚼して判断することが大事と思ってます。

おやおやさんへ。

オヤオヤさんも、時には長いコメントをお書きになるのですねえ。

最近、あなたのエスプリの利いたお言葉を、身にしみて噛みしめています。

お会いすると、案外【善人】かもしれません。これまで【悪人】と思っておりましたが……。

おっと、失礼しました。ごめんなさい。

おやおやさん、久しぶりにうれしいんでしょうか。長崎は長崎、なんだけど、溜飲を下げた、とでもいうことかな。 
 本当に胡散臭い内容であったのなら、東京地検は名誉毀損での告発をなすべきです。それをしないというところで自らの悪を自認しているということではないでしょうか。ほっておけ、というような居丈だかな反論はおおよそ認められませんね。小沢も検察も権力であるという論理的展開の正当性は明らかに上杉、および週間朝日にありますね。これを理解しないおやおやさんは相当にお馬鹿さんです。ただの馬鹿ですね。悪であることを意識しないという点では救われがたい馬鹿です。いわんや悪人をや、といえない善人、という始末の悪い悪人です。からかうしか能のないコメントだったということです。

>これを理解しないおやおやさんは相当にお馬鹿さんです。ただの馬鹿ですね。

こういうことを書かれる方は、さぞかしお利口なんでしょうねえ。

>satocotori | 2010年2月22日 22:22 さん

私は現時点でもこの人を胡散臭いと思っているのですが、そういう感情を抜きにすると、上杉氏にとって今はチャンスだと思います。こうして注目を浴びたんだから、いい仕事をすれば飛躍できるチャンスなんでしょう。別に楽しみにはしてないですが、今後この人が何かすれば私も気になって見てしまいます(悔しいですが)。でも顔写真はちょっと遠慮してほしい・・・

>とくめい | 2010年2月22日 22:27 さん

私は悪人です。ここで場違いに書き込んでる自分の意地の悪さは自覚してますよ。でも止められません。

>南の光 | 2010年2月22日 23:10 さん

溜飲を下げたわけじゃないけど、ようやく書き込めるようになりました。不起訴決定後の雰囲気はちょっと書き込むのに躊躇しましたよ。
「胡散臭い」というのは、上杉氏の記事だけでなく、TVでの発言や、コロコロ変わる主張や、ギラギラしてるところや、妙な無精ひげや、いろいろです。あ、これまったくの主観ですんで。

おやおや様

われわれも顔出しでコメントしているわけではないので、主観にしてもヴィジュアル的なことをどうこう言うのは、やめにしましょう。

あなたが胡散臭いと思っているのは、記事、発言、主張ということで。

おやおや様

人の投稿に難癖つけたり、根拠の無い感情的な誹謗中傷をしたりしなければ、別に非難したりしませんよ。
小沢さんや民主党が全て正しい訳ではありません。民主党支持者にも民主党に対して文句はあるんですから。
良くないと思う事やおかしいと感じる事は、どんどん指摘するべきだと思います。

 昨晩酔っぱらって書き殴るという大変失礼なことをしました。わたしの余りに感情的な表現はここで謝罪させてください。他人様を馬鹿呼ばわりした時点で、自分がお馬鹿さんです。
 上杉氏個人についての議論に矮小化しないで小澤も権力、検察も権力、を議論したいと思っています。

 昨晩酔っぱらって書き殴るという大変失礼なことをしました。わたしの余りに感情的な表現はここで謝罪させてください。他人様を馬鹿呼ばわりした時点で、自分がお馬鹿さんです。
 上杉氏個人についての議論に矮小化しないで小澤も権力、検察も権力、を議論したいと思っています。

「おやおや」 氏をいじめるのはやめましょう。 「おやおや」 氏はこれまで可哀想な人生を送ってきたために, 性格がひねくれてしまったのです。 「おやおや」 氏がこれまで書いてきたコメント群を読んだら, その文章から, いじけた根性がわかります。 ご自分でもその歪んでしまった性情は改められなくて, 「私は悪人です。 ここで場違いに書き込んでる自分の意地の悪さは, 自覚してますよ。 でも, 止められません」 と正直に白状 (?) なさっていますね。 世間は, 哀れにも, 精神的に貧して, 鈍する人達で, 溢れかえっております。

こういう人達に対しては, そのコメントを無視するのが, 礼儀にかなっている, と思います。 皆様方は品性正しい, 常識をわきまえた紳士淑女です。 今後一切, 「おやおや」 氏や 「一般人」 などは, 相手にしないのが, 礼節にのっとる, ふさわしい態度です。 

釈迦に説法で, 失礼しました。

南の光さん

昨日は慇懃無礼なつまらぬコメントで揶揄してしまい、失礼しました。


良心派さん

>皆様方は品性正しい, 常識をわきまえた紳士淑女です。

そのコメントを見る限り、良心派さんはその中に入っていないのかな?

おやおや氏は田中氏や上杉氏の記事に冷静さを失うようです。同じジャーナリストとして悔しいのかな

[匿名] さん   ( 2010 年2月23日 20:01)

少なくとも, そう考える [匿名] さんは, 高潔な紳士淑女ではないですね。 知性も見識もない 「おやおや」 さんや 「一般人」 さんや 「vega」 さん同様, 地べたを這いずり回って, 他人から尊敬されないで, 人間として認められない怨嗟にのたうち回り, 晴朗な心境に満たされた爽快な人生の豊かな滋味を, 一度として味わった経験もなく, やがて惨めな死を迎える運命にある。 惨めですね。 お可哀想に。

良心派さん

ご同情、どうもありがとう。
良心派さんのコメントの内容をどう思うかは見ている人たちに判断してもらおう。

匿名さん

誰も判断なんかしませんよ。 くだらない, と思っているだけでしょう。 市民社会の地域主権を担う地方自治体の選挙と, 東アジア共同体に向かって, 解体の課程を踏み出した国家の議会制民主主義確立のための選挙との質的相違に, 皆さん, 思いを巡らしているでしょうから。

<怒りに震える沖縄県民様>
お気持ちは察するに余りあるのですが、堀口雪文氏の内容を誤解されていると察しています。
例えば、沖縄選出の議員でも国民新党の下地氏は、選挙後は、県内移設に拘り、嘉手名統合⇒キャンプシュワブ陸上案を推進しています。先日は、キャンプシュワブの地主を与党幹部に紹介していましたね。
私は、下地氏が沖縄利権にコミットしている様に見えました。せっかく与党になったのだから、利権を寄こせという事です。
堀口氏はこのような議員を批判しているのです。住民が全て収容できる体育館、「道の駅」建設利権・・・。ハブ港はないくせに、港湾は無数にコンクリートで固め、散歩する人すらいないのに、周りに遊歩道を建設する等々・・・。
不要なものを造り続け、日本は借金大国になりました。<怒りに震える沖縄県民様>この様に、地元に利権を持ち込み、懐を温め、土建業者から票を獲得する議員はお好きですか?
私は、地元選出議員が、土地の方々の懐深く飛び込み、暮らしに寄り添ってこそ「生活第一」の政策が立案できると考えます。
永田町に住み、選挙民の暮らしぶりに鈍感な役人の様な議員は、政策も机上の空論になり、それでは霞ヶ関の役人と差異のない政策しかできません。(現状の内閣はその様な議員が多いから、役人に篭絡されるのです)
しかし、地元出身の利権議員も困るのです。都会に住んでいる私は私なりに、地方のムダな(土建業者に金を落とすだけの)公共事業に不満を感じるのです。
一見、東京は恵まれている様に見えますが、道路は渋滞だらけ、家賃も生活費もばか高い。でも、仕事をする以上、東京に住むしかないのです。
やたらゴージャスな地方の公民館を見たりすると、何で田んぼの真ん中にこんな施設が必要なんだ!と怒りがこみ上げてきます。
堀口様は、沖縄の基地について、沖縄の人の暮らしはどうなっても構わないなんて、ひと事も書いていません。
ただ、政党政治なのですから、地元利権べったりの議員は困ると考えているのです。
言葉足らずでゴメンナサイ。
ちなみに、私は、海兵隊の沖縄駐留には反対です。800名程度が残るらしいですが、抑止力になんて全然なりません。
彼らは中台紛争用にいます。それも台湾在住のアメリカ人の救助用に残されます。
ならば、艦載機の空母がいる長崎に出島でも造って、駐留させるほうが合理的です。台湾有事の際も、結局、沖縄から佐世保に繋留されている空母に載るのですから・・・。戦後、沖縄にだけ痛みを押し付けて、そこに利権を絡めてきた旧勢力は糾弾されるべきと考えます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.