Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

« 公認会計士の目から見た陸山会政治資金事件
メイン
特別企画:この国の正体(9) »

「小沢は悪い」と言うなら"何"が悪いかはっきりしろ

azuma_ozawa100216.jpg

 「小沢幹事長の"何"が問題なのでしょうか。主語がはっきりしない中でゴチャゴチャと報道しあっています。お金の出所が問題なのか、お金をたくさんもらっていることが問題なのか、『小沢は悪い』というなら"何"が悪いかをはっきりさせないと問題点がさっぱりわかりません」

 経済産業委員長をつとめる民主党・東祥三(あずま・しょうぞう)氏が、「政治家に訊く」の取材で小沢氏に関する一連の報道ついて疑問を投げかけた。

 東氏は90年に公明党から出馬・当選、94年の公明分党からは新進党の結成に参加し、その当時からの仲である小沢氏とは「言いたいことはわかる」間柄だ。インタビューでは「新進党時代には、社会が変わるためには一人一人の市民が頑張らないといけないという話を小沢さんとよく語った」と野党時代の思い出話を交えながら、現民主党政権の課題を話した。

 小沢氏の資金管理団体をめぐる事件の発生以降、小沢氏に関して口を閉ざす議員が民主党内に多かった。小沢氏の不起訴が決定した今、一連の報道や検察への批判の声が党内からも上がってくるだろうか。

映像をアップしました!
↓ ↓ ↓
【第25回】政治家に訊く:東 祥三
http://www.the-journal.jp/contents/politician/2010/02/25.html

【関連記事】
■小沢・民主幹事長:首相と会談、幹事長続投を確認 「説明責任果たした」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6635

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 「小沢は悪い」と言うなら"何"が悪いかはっきりしろ:

» 【公訴権濫用】日本の最終的な民主化を果たす為にも驕り高ぶった特騒部を解体せよ!【利己主義】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 連立政権随一の実力者である小沢幹事長の失脚を狙った一連の東狂痴犬特騒部による政治的謀略に関して、石川衆院議員の離党が正式に認められた。  その一方、昨夏... [詳しくはこちら]

» 民主党 への 提案 1 送信元 ワタシ的暮らしの知恵お披露目帳
現状で、何ら手を打たないで行う厳罰化は将来に禍根を残します。さてここからが提案ですが、痛くも無い腹を探られてもしょうがないので、厳罰化を協議する話し合いを... [詳しくはこちら]

コメント (103)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

出所不明の記載漏れの資金の出所をはっきりさせない点。

何故に土地やマンションを売り買いする必要があるのか理解できない。

Twitter複数アドレスで使ってるんだけど、別アドレスから観ても相手の画面にリプライが反映されないので、仕方なくここにも書いておこう。
誰かさんが、言ってましたが、「鳩山は限りなく黒に近く、小沢は限りなく白に近い」さすれば、割って「灰色」ということで、みごとなおちになりました。
よくできました。

ほんとに記載漏れなの?検察がそう主張しているだけでは?
収支報告書には借入金小沢一郎の記載がありますし、それ以外に記載する必要性もありません。検察が不記載と勝手に言っているだけです。

> 出所不明の記載漏れの資金の出所をはっきりさせない点。
-----
はっきりしてるじゃん、何をいまさらである。


> 何故に土地やマンションを売り買いする必要があるのか理解できない。
-----
これも既に説明済みだ、貴重な浄財を浪費せずに有効活用する為に不動産を取得している。大所帯になると経費節減からも職場改善からも不動産取得に何の疑問も余地もないだろ? 無知な人達が私物化とか言って騒いでるが政治資金としての制約が課せられている以上は現金で所有しようが不動産で所有しようが変わりないのです。又、登記が個人名であることを気にしている人達がいますが、実質所有者が陸山会である以上は気にする必要ありません。日本では形式よりも実質が優先されています。

マスゴミに洗脳された愚民達が何も知らずにただただイメージで小沢=悪=黒という図式を描いてるだけでしょ。
マスゴミをコントロールしてるのは清和会にコントロールされてる検察だという真実味のある話もちらほらつぶやかれてますが・・・

ごみもんた、息子はTBSと日本テレビなそうですが、あなたの息子思いは察するに余りありませんが日本国民を愚弄しすぎています、いずれ天誅がくだります。

面白い経歴ですね。公明党から出馬する前はホンジュラスですか…。

<東様>
本当に、小沢さんがゼネコンからの裏金を貰っていたかの様な報道には怒りを覚えます。
リアルに何が問題だったのかは、今この時点でも触れられていません。
小沢の悪イメージ世論操作だけで、玉葱の様にファクトは、剥いても剥いても見えません。
小沢さんを支持するからこそ、民主党の為に地元の反小沢の議員にも、個人献金をし、ボランティアもして、友人・知り合いに民主党への投票をお願いしました。(ひとり勝手連?)
しかし、いざ民主党政権になって見ると、小沢さんは官邸から閉め出され、党務に傾注されていましたが、官邸はグダグダで越年予算も有り得る状況になり、党からの要望を装った小沢裁定で、助けてあげたのに、官邸は感謝をする所か、政策に手をツッコんだとの反応が一部の議員からでる始末です。
辺野古の問題でも、外務省に取り込まれた岡田大臣は「年末までに決めないと大変な事になる。沖縄県外移設は難しい」と沖縄視察でいい放ち、県民から大ブーイングを受けました。連立各党も含め、皆が好き勝手な事をいい、収集がつかないと見るや、各党幹部と会食して、辺野古の綺麗な海は埋め立てさせてはいけない、一定の方向性を示し、現行案にこだわる外務省を牽制し、少なくても落とし所が現行案では有りえないとの党内世論をつくりだした。
また、財務省主導の官邸に危機感を抱き、藤井財務大臣を叱りつけた。
鳩山官邸は、反抗期の子供の様に、実力がない癖に小沢さんの干渉を嫌い、どうしようもなくなると、結局小沢さんを頼る。
アメリカが繰り返し小沢訪米を要請してきたのは当然で、岡田外務大臣から、現行案を納得する感触を得ても、鳩山さんはすぐに否定するし、訳が判らない。政策は内閣に一元化とは笑止で、肝心の閣内がバラバラである。
財務省主導の事業仕分けは、増税への布石で、特殊法人や独法は手付かずのままである。今、まんまと財務省の狙い通り、増税論議が起きている。
公務員制度改革は、麻生政権のダメな案よりさらに後退し、事実上のパフォーマンスに過ぎない。
財務省が握って離さない予算編成権もいつの間にか、国家戦略局の役割から外されている。また、財務省が抱える不動産の売却すらやる気配はない。
結局、民主党の反小沢議員達は、事業仕分けの様な上辺のパフォーマンスで有権者を騙せるとタカをくくっているのである。
東さん、時が来たら、小沢さんを中心に本気で政界再編をやってください。
小沢総理が諦めきれません。

一般世論は、理由は分からんがイメージでなんとなく悪だと言っている。
ネット右翼は外国人参政権が嫌なのでそれを推進する彼を叩くための方便として今回の問題に乗っかっているだけです。

もっとロジカルに、ソレはそれ、コレはこれと分別のある思考を持って欲しいものです。

違法な取り調べをした【民野健治】について。

週刊朝日と東京地検のバトルについて、問題となっている【民野健治】ですが、この『ザ・ジャーナル』の「コメント欄」で、本人の写真が流布されていると読んで、グーグルの【webサイト】で、フルネームだけを入力し、検索してみました。

すると、はっきりと【民野健治】の顔写真が、本人の経歴と共に出ています。

ヤフーでは、写真が消されています。グーグルでは、まだ≪人道上許されない、違法な取り調べをした【民野健治】の顔写真≫が、はっきりと見ることができます。(2/16 、20:45)

グーグルでも、いつか消されることでしょうから、ぜひ、この非・人間的な男の顔写真を見て下さい。

なお、2チャンネルほか、ネット上では【民野健治バッシング】が炎上しているようです。

大手マスコミがほぼ全部、小沢さんを叩いていますよね。
その理由こそ知りたいと思います。
よく言われる検察との癒着なのでしょうか?
どうやったら教えてくれますかね?
小沢さんがみのもんたに単独インタビューを申し込んで聞いてもらえたらありがたいです。
少なくとも、西松の元総務部長の証言を(意図的に?)報じていないという証拠はありますからね。
ほぼ全ての大手マスコミがそうだから、視聴率以外の何か理由があると勘繰られて当然です。

小沢さんに代わってお答えしましょう。「小沢さんは松下政経塾に代わる新しい政治家を育成する「小沢塾」を主宰しております。土地を買っているのは各地にこの政経塾を展開していく計画のためです。」

小沢=悪というイメージというか、自民党時代に田中角栄や金丸信の側近であったということから、どうしても金権政治の後継者、小沢さんには「政治は金だ」という意識があるのだろうというイメージが多くの人にあるのではないでしょうか。

何が悪か?

自分の選挙区である岩手県の公共工事の受注に関しては、依然として小沢事務所の影響力が大きいようで、どの業者が公共工事に参加できるかの差配権を持っているようです。地域の公共工事の元締めと政治家の事務所が結託して、業者選定を行うという構図は、いい加減に止めていただけないかと思っています。

政治資金で不動産を購入することも、公共工事の業者選定を差配することも、「政治活動」に該当するのかどうなのか、今一度考えていただきたいと思っています。

しかしながら、今回の一連の陸山会にまつわる地検の捜査には少々疑問を感じています。地検にしてみれば、石川さんと大久保さんの起訴を保険にして、小沢さんを逮捕起訴できる材料を探していた捜査をしていたと思えるからです。小沢さんを最低略式起訴にでもできるなら、陸山会やその他の関連場所を捜索したということには、ある程度の理解はできますが、そうではなく小沢さん以外の人の起訴を保険にして、小沢一郎周辺を捜査するのは、いかがなものかとの感は拭えません。

しかも捜査の結果が、「嫌疑不十分」で不起訴ということでした。1年近く小沢一郎の起訴を念頭に置いた捜査をしたあげく、本人からの事情聴取を2回ほど行って結論を出した地検の捜査は、御粗末であったとしか言わざるを得ないでしょう。

一市民の立場から言わせていただけば、政治家などの社会的立場の高い方の悪を暴くのは、地検をおいて他にないという期待を持っていますので、今回の地検の捜査には少々失望していますし、小沢一郎の幹事長辞任を嘱望する声もある反面、今後も地検に小沢一郎や陸山会の不正を暴きたいという意向があるのなら、せめて特捜部長を変えてから臨んでほしいものです。

投稿者: somebody | 2010年2月16日 21:55

「自分の選挙区である岩手県の公共工事の受注に関しては、依然として小沢事務所の影響力が大きいようで、どの業者が公共工事に参加できるかの差配権を持っているようです。地域の公共工事の元締めと政治家の事務所が結託して、業者選定を行うという構図は、いい加減に止めていただけないかと思っています。」
↑当時、小沢氏は野党の議員で、業者選定の権限はありません。「・・・ようです」という推定有罪はまるでマスコミ報道そのまま。

<小沢氏はどう動くか?>

既得権益集団である清和会や検察、大手マスコミにコテンパに叩かれた小沢氏だが、次の参議院選挙に向けてどう党勢を立て直していくのだろうか。下司の勘繰りをすれば、衆議院選挙大勝で得た政権という権力(人事や権限、官房機密費)や巨額の政党助成金を使って既得権益者に対して報復攻撃をするのではないかと思うかもしれない。

しかし大政治家の小沢氏は、彼を攻撃した既得権益者のような姑息なやり方はとらないのでは。参議院選挙まで4ヶ月以上ある。検察も人事移動を控え、借りてきた猫のように静かになっており、また検察からのリーク情報も無ければマスコミも騒ぎようが無い。「人の噂も75日」という諺もあるように5月ごろにはこの騒動もすっかり忘れ去られてしまうのではないか。

今、小沢氏の頭の中には下劣な検察やマスコミなど眼中になく「国会で予算を通す」ことと「選挙準備」にだけ全知全能を傾けているのではないか。小沢氏にとって本格的な検察、公務員改革は参議院選挙で勝利した後と考えているだろう。また5月の訪米も日米民主党間の信頼関係構築が主であり、鳩山政権が米国と本格交渉しやすい環境作りを心がけるのではないか。

本ジャーナルでも、小沢氏や民主党の支持者の方が既得権益集団のさらなる攻撃について心配されるのも分からない訳ではないが、小沢批判を喚く連中の品性下劣さは(自分達は気付いていないのかもしれないが)誰の目にも明らかだ。小沢という政治家は我々の遥か上を考えることが出来る大政治家だと思えば、そう心配することもないと思うのだが。

東議員は公明党が新進党に合流して以来、一貫して小沢一郎と行動を共にして来られました。落選期間中もあなたは全くブレル事無くその政治姿勢は小沢一郎とともにありました。二見氏と同じ硬い意志を持っておられると尊敬いたします。私も日本の指導者は小沢一郎しか居ないのだと考えております。今の民主党政権はあまりにも脆弱な、よく揶揄される「同好会」的およそ政治家には程遠い連中が実に多く存在している。それが閣僚にも居るのだから全く始末が悪いTVに顔を露出し、それが政治家として高く評価されていると大いなる勘違いをし、小沢一郎を批判する事が、より以上に政治家としての資質を高めていると一人悦に入っている。「物言えぬ党内で貴方は素晴らしい」と持ち上げられて、まるで百人力に成ったかのような錯覚に陥る。意図的、国民扇動番組の片棒を担ぐ面々。最近はある程度人選も絞り込まれて来た様にみれる。何とかタックルの重鎮面が鼻に付く元毎日デスク。全くの勘違い国民愚弄番組である。「弁護士の立場で言うと推定無罪の原則」が「けじめとして、何らかの責任の取り方を考えなくてはならない」と変わる。今更言いたくはないのだが。結論から言うと、小沢一郎は真剣に今の民主党をぶっこわすべきと考える。そして「アホ」な連中を政権から引きずり降ろし、政治家として力の無い事を思い知らせるべきだと思う。マスゴミに利用され、持ち上げられて喜んでいる馬鹿な連中に引導を渡すべきではないだろうか。真の小沢一郎党による政権でなければ国民の望む日本は築けないと思う。下らないことにエネルギーを使う時間が多すぎてもったいないのだ。米国をはじめ、世界が指導者としての小沢一郎を評価している。回り道はもう終わりにしなくては。

投稿者: 匿名 | 2010年2月16日 22:17 はyukinoriです。
somebodyさん、まさにここに疑問を持つかどうかが分かれ目ですね。私がこの一連の捜査や報道に疑問を持ったのは、「なぜ野党議員なのか?」というポイントです。予算執行の最終決定権は当時の与党(しかも小泉劇場で圧倒的な議席を確保)が握っていましたよね。ちなみに政権交代後、陳情に来た自民党の老人議員を冷たくあしらったとかで民主党が訳の判らん批判を浴びましたけど。
つまりは、ときの与党にとっては、どんなに大物に陳情されても「意に介さず」です。わざわざ他党議員の希望を叶え、同じ選挙区で戦う自党議員のお株を奪うような事をしますか?
贈賄する立場にしても、わざわざ中央権力へのパイプの細い、野党議員へ賄賂を渡して便宜を図ってもらえると思いますかね?
ここに疑問を持たないのが全く理解できない。。。

東様

>「小沢は悪い」と言うなら"何"が悪いかはっきりしろ

ありがとうございます。
そうです。その通りです。
このヘッドラインタイトルだけで、今日はもう何も言うことはございません。

投稿者: 匿名 | 2010年2月16日 22:17 へ

>当時、小沢氏は野党の議員で、業者選定の権限はありません。

ここでいう権限は、収賄罪が成立するための「職務権限」を言っているのでしょうか。この「職務権限」があったと言うつもりはありません。

ただ西松事件でも明らかなように、西松建設は、公共工事の受注のためには、小沢事務所への献金が必要不可欠で、献金の結果、受注に成功したと認めています。東北地区の公共工事の受注の元締めは鹿島建設で、鹿島は小沢事務所の意向も組んで下請け業者を選定していたのでしょうから、その選定に小沢事務所が一枚買っていた意味では、「権限があった」とういうことは、やぶさかではないと思います。

「献金問題」で報道界が、「説明責任」を求めていますが、こんな問題は別に「国民の生命・財産」を脅かすものでは無く、むしろ、「小泉政権以降、一体日本の何処が良くなったのか?」と言う、「納得の行く説明」を報道界はして頂きたいものです。

もしくは、「小泉政権の二度目の茶番」をして欲しいと思っておられるのか、と勘繰ってしまいます。

昨日のTBSの番組で、小泉進次郎氏が「防衛予算が子供手当てよりも少ない」事を叫んでいましたが、これ「問題発言」では、と思いました。未来の世代なんか、どうでも良いと言っている印象でした。

小泉進次郎氏は「幸福」ですねえ・・・。報道界が「タダ」で彼を宣伝してくれているので・・・。

一方「代議士の数」で自由民主党より、「民主党の当選1回生」の方が多いのですが、報道界は彼等を十分に紹介していません。

小泉進次郎氏を紹介した方が有益で、一方の「彼等」の事を「税金の無駄」だと思っているのでしょうか・・・。

取材の重点の置き方が間違っているとしか、思えないのですが・・・。

「報道界」が「派遣村」ならぬ「マスコミ村」に成っても、同情出来ません。

ああ、私の心は荒む・・・。

投稿者: somebody | 2010年2月16日 22:40さん
たびたび失礼します。
「西松建設は、公共工事の受注のためには、小沢事務所への献金が必要不可欠で、献金の結果、受注に成功したと認めています。」って本当ですか?私の認識不足でしょうか。天の声うんぬんも裁判では「検察の妄想」と否定されたと思っていました。
鹿島以降の話はあくまであなたの「感想」ですよね。検察が不起訴にしたというのはつまり、そういう証拠が無かったいうことでは?

somebody様へ
(西松建設は、公共工事の受注のためには、小沢事務所への献金が必要不可欠で、献金の結果、受注に成功したと認めています)これは真実でしょうか?
私が記憶している限りですが、
西松建設の違法献金事件に関して、西松建設の国沢幹雄前社長が、民主党の小沢一郎代表側からの便宜供与はなかったと証言していることが分かった。東京地検特捜部は、西松建設による小沢氏側への献金は公共工事などの見返りを目的としたものとして捜査しているが、国沢前社長は「公共工事が欲しかったので(小沢氏側への)献金を続けていたが、まったく工事を回してもらえないため、このまま献金を続けていても無駄だと思い、2つの政治団体を解散するに至った」と証言した。これが真実ではないでしょうか?

匿名 | 2010年2月16日 20:57 様

同感です。
違法監禁、恫喝、騙し等々極悪非道を行った東京地検検事の民野健治は絶対許せない。!!!!!!!!!!!!!!

東京地検の【民野健治】の顔写真を、グーグルのウエブサイトで検索してみました。

戦前、特高警察が【小林多喜二を惨殺】したように、いつなんどき、私たち普通の市民に何かの因縁をつけて、勾留・懲役刑を求めて来るか分かりません。

この【民野健治】が、この三月に何処に赴任しようが、今後、彼の存在そのものが、私たち市民にとって、安心して眠ることが出来ないのです。

安心して眠られるように、これから、彼の赴任先を厳しく監視して行きましょう。

しかし、小沢一郎批判派の意見は見事に既成メディアの妄想リーク虚偽報道に洗脳され、物事の本質を検証し見極めようとする姿勢も無く、オウムが意味も分からず言葉を真似るように、考える事を放棄した情け無い意見ばかりですね。
政権交代して国政が変わろうという時に国民も考える国民に変わらなければ日本は駄目になるばかりです。
小沢一郎に掛けられた嫌疑は事実無根と結果は出ているし証明もされているのだから何をいつまでもグダグダ言う事があるのか!と声を大にして言いたい。

石川氏・小沢氏の件、かんぽの宿、トヨタリコール問題に関して全て通じることは、取材をして裏付けをとり、かつ、その分野に関しての知識もある程度学習した上で記者が報道していないということだ。

これでは、記者がスタンドプレーオンリーの知ったかぶりと言われても仕方がない。

また、情報の取捨選択の嗅覚に疎く鵜呑みにしやすい日本人が、海千山千の国際競争の中で、地盤沈下しているのも当然の帰結だと思う。

なにが悪いっていったら、
自分が作った法の穴で脱法行為をいけしゃあしゃあとすること。
独裁をしたいのかってくらい中央集権化を進めていること。

民野健治の名前を上杉さんが出したので、抗議したという説がありね。その後、昼間街も歩けないと怒っているそうですね。全て陰に隠れてやった悪事がバレて、自分の責任だとこれっぽっちも考えていない様子ですね。顔をもっとネットで広げ、街で蹴飛ばされればいいんですがね。まあ、民野健治の事だから裏道こそこそ隠れて歩いているか、変装でもしながら歩いているのでしょうね。おそらく指1本触れただけで公務執行妨害で現行犯逮捕と言ってくるでしょう。みなさん、街で会っても近寄らない方が良いと思います。ご注意を!

マスメディアが小沢を嫌いな理由・・・

簡単でしょう。

大マスゴミ(似非 人気キャスター、MC含む)は、自らだけが世論を形成し、オピニオンリーダーを気取りたい連中であり、ある意味自分達だけが国の動向を左右できる「権力者」であると、自惚れた自負心を持っている生物の中で最も醜悪なエゴイストである。

だから、自分達の影響力を削ぎかねないような実行力のともなった腕力(数)があり影響力(金)もあり、真の権力者である「本筋の政治家」(太一みたいな政治家が大好き)が嫌いなのである!

ほとんど嫉妬である。

西松事件のとき
「仕事が欲しくて小沢側に献金したが、全く役にたたなかった、と先輩が言ってた。」
西松建設の新社長がTVで言って
たよな。
こんなことを「金をドブに捨てた」と言うのでは。

H・MIYAUCHI(2/16 23:53)さまへ

なるほど、問題の【民野健治】が変装して、裏道を歩いているかもしれない、そのご指摘に思わず感心しました。

そして、おっしゃるように裏道で見つけても、決して指一本触れないようにのご忠告。もっともだと思います。

さらに・・・

マスゴミが小沢と麻生を嫌いな理由。

二人とも露骨に記者をバカにするからである。

小沢は、記者会見で正々堂々と記者に向かって『お前さんら勉強してるの?!』と質問に対して切り返すわけだ(記者はバカばかりだと面前で本当のことを言うただ一人の政治家だからである)

麻生は、口を捻じ曲げ、嫌味っぽい口調で記者を罵っていたからである。

民主党・東祥三先生へ

国家機関の中に於いて『小澤が悪い』
一般の人から見てもとても不思議に思う事や危うい行動について、政権与党の中で毅然と問題が何処にあるのか?としっかり語る東祥三先生は凄いと思う。

民主党やそれ以外の議員から今回の政治資金規正法違反による石川議員を含め3人の起訴に対し、東京地検はオカシイだろ・やり過ぎだろと言う声は間接的に聞こえますが、正しい事を国会議員の立場でしっかり伝える。とっても大事な事で素晴らしいと思うのです。(只このとっても大事な事で素晴らしい事が内閣や民主党から聞こえません。とても残業です。)

ただ私は、安心しました貴方のような良心が民主党の中心にいる事に

鳩山内閣・小沢幹事長は東祥三先生のような仲間に支えて戴いている事に感謝し、従来の自民党政策が到底出来ないであろう発想で、新たな民主党の政策が国民に目に見える形で実現出来る事を期待しています。

民主党は此の儘で行くと参議院選挙は駄目であろうと予測される。
小沢さん問題ではなく政府側の
切れ味の鈍化とスピード感の無さである、国民が法案一つ決めるのに閣議とか大臣間でのオタオタ振りを見るにつけ選挙前に叫んでいたのは何だったのか?
特に「全面可視化」については過去、2度も参院で可決されていたものを、今、この絶好機に上程して可決すればどれだけ国民が拍手
喝采するであろうか!
公務員改正法にしても、漏れ聞く
ところによると、前政権のそれと
ほとんど同じであったらしい!
寸前で先送りにはなつているが
小沢問題をさて置いても大臣の
保身の為か・・・官房長官を
筆頭に麻生政権のあの、だらしなさを引き継いでいる様にしか
おもえません。
小沢氏が政府の対応に不満を漏らしているのには頷けるものがあります。更に今からでも遅くないから民主党議員はマスゴミと検察に
対して勇気を持って発言すべき
でありリベラル派のジャーナリストの行動に積極的に参加して
大きな流れを起こすべきである
我々、熱烈支持者のイライラは
民主党各議員に対し爆発寸前で
ある事をお忘れなく!
最後に小沢さんは、家族の預金
通帳の事まで明らかにして潔白を
証明しているにも拘わらず今だに
馬鹿の一つ覚えの様に「説明責任」と叫んでいる輩に告げよ!
お前の家族全員の預金通帳を公開
してから「説明責任」を問えと!
「私は悪い事はしていないのだ」
と反論するであろうから・・・
答えてやろう!「あの優秀な特捜
の連中が一年がかりで小沢氏の
パンツまで脱がして犯罪人につくりあげようとしたが完全に失敗
して潔白が証明されたのだ、これ
以上の純白は無い!」と・・・。

東様

少し冷静になってください。
小沢が悪いならどこが悪いかはっきりしろ。
身内に通用してもマスコミには通用しない。

小沢が何億の金を持っているのが悪いと言っているのである。
その金はどこから入ったのか言えと言っているのである。
いえないだろう。やはり。
小沢は悪人だとなっている。

自民党幹事長時代から記者会見オープン化を行い、マスコミを敵に回してきたので、マスコミも小沢には容赦がないのである。
つぶすしか考えていない。つぶすまでやるつもりである。
ナベツネが鳩山を取り込んで、記者会見オープン化や記者クラブの廃止を辞めさしたので、おもっきり小沢攻撃をしているのである。
鳩山と小沢が一体ならマスコミも怖がってこんなことはしない。
東様小沢擁護はいいので、党内をまとめて鳩山に戦闘態勢を取らせることである。
最低限平野官房長官、松井副長官、古川副長官のノーテンキ政権中枢三役、官僚の下僕を、吊るしあげて記者会見オープン化や記者クラブの解散を実施さすことである。
そのくらいの改革ができないようであれば、マスコミ改革などできない。
これだけ洗脳された国民を変えるのは並大抵ではないのである。
おそらく戦時中より国民は洗脳されているのである。
テレビで全国民に即時で伝達されるのである。戦時中は武力で強制的に行っていたのである。
テレビは違う。武力よりもっと強い。国民は洗脳されているとは思わないのである。そこにテレビの威力がある。
マスコミに攻めまくられても何もしない鳩山総理では民主党は終わりである。
小沢一人に負担をかけないように東様が頑張って閉塞的な民主党に風穴を開けていただきたい。
マスコミによいしょされている大臣、議員は、しばいてください。
民主党つぶしに加担しているのである。

小沢の何が悪いか・・・何もないでしょうね。
ネットのように一切タブーのない世界で、右から左の人たちまでチェックして、結局贈収賄の証拠の一つも存在しない。

逆に、検察の不正で検索すれば山ほど出てくる。

大手メディアの小沢嫌いの人に言いたいが、小沢に消えて欲しければ、小沢を総理大臣にすることだ。
4年間自由にやらせれば、何の未練もなく政界を去るだろう。
小沢とはそういう人だ。

連続投稿ですが、やはり私の懸念は当たっていました。
小沢に対する鳩山の裏切りです。
小沢だけでなく、国民への裏切りです。
鳩山は完全に変節しているようです。
というよりこの程度だったのかもしれません。
鳩山は友愛だけで何もないのだから。
実質は松井内閣でしょう。
官僚内閣です。

上杉氏が週刊朝日に石川氏の離党の真相について書いています。
小沢・鳩山会談では小沢氏は石川氏を離党させないといったのでしょう。
それで支持率低下を恐れた鳩山が不機嫌だったのでしょう。
しかし、国会を使って石川に離党を勧告したのです。
私はだれか国会議員が石川氏に勧告したのかと思っていました。

小沢訪米も党内ではおおもめでしょう。鳩山など戦々恐々でしょう。オバマに相手にされていないのですから。


前にも書いたようにオバマの小沢に対する姿勢次第で鳩山は浮き上がるでしょう。
恐らくオバマにとって小沢は中国の主席並みの扱いでしょう。
それ以上にアメリカの政界・マスコミは大騒ぎでしょう。

部下を離党させられた小沢はどう出るのか。
鳩山は枝野や仙谷を使って、小沢の幹事長外しにかかるのか、党内がきな臭くなってきた。
小沢もこうなれば訪米は親善でなく、従来からの持論である、日米の対等外交推進や普天間問題、北朝鮮問題等重要問題に心おきなく取り組むだろう。
逆に普天間で日米から突き放されて鳩山退陣の目も出てきたかもしれない。
大波乱があるかも。

週刊朝日最新号2/26号 : 
上杉隆氏が官邸に怒りの抗議 (日々坦々)
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/578.html
投稿者 純一 日時 2010 年 2 月 16 日 07:04:03: MazZZFZM0AbbM

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-284.html


週刊朝日最新号2/26号

「官邸は卑劣な検察権力の代弁者なのか」と題してジャーナリストの上杉隆氏が切れのある記事を掲載

鈴木宗男議員の提出した質問主意書(一連の週刊朝日の記事内容)に対する政府の誠意なき回答についての批判を展開。


続いての石川議員の民主党離党記者会見の隠された驚くべき事実を明らかにした。

2/9地元、北海道帯広市内で開かれた石川議員の記者会見は、予定より10分以上遅れてスタートしたのには理由があった。

当初、小沢氏周辺と協議して用意した「挨拶文」には、「離党」と「議員辞職」は入ってなかったが、鳩山首相の同日午後の衆院予算委員会での答弁によって急遽、「挨拶文」の変更を余儀なくされてしまった、と記事は伝えている。

(以下引用)

その鳩山首相の答弁とは「党務は小沢幹事長が主導しているので、小沢幹事長と石川議員との間で早く結論を出すべきだと思います。さらに本人の身の処し方が十分でない、国民の思いとは違うということになる時に、党の判断も当然出てくるということです」
この発言の瞬間、石川議員の離党問題は「議員個人の判断」から「党の責任論」に変わった。

(引用終了)

最後に上杉氏は鳩山首相に対し怒りをぶつけている。

「鳩山首相にも政治資金の問題が降りかかっている。検察の代弁者に成り下がり、記者クラブに操られ、自身の発言に責任を持てない首相こそ、自らの出処進退を考えるべきではないか。」

この記事は必見だ!

完璧な正義を議論することなどナンセンスだ。
とにかく小沢は国民にとって、政治的なイメージが決して良くないどころか、悪いだけ。
それに輪をかけて、民主党政治も同じだということだけ。

何が悪いかといえば、官僚とマスコミの既得権益を侵そうとする民主党の幹事長である事が悪いのではないでしょうか。いつでもどこでも敵は悪です。

マスゴミに洗脳された愚民達 vs ネット情報に洗脳された愚民達

どっちもどっちの様に思える。

ただはっきりしているのは、虚偽記載を石川は小沢氏の心証をよくするためにしたと発言した。つまり、故意である。
記載ミスではない。
記載ミスであれば軽微な瑕疵/形式犯として同情すべき余地はある。もしそうであったなら、今回のメディアの報道姿勢は異常で遺憾極まりない。
だが、故意である。故意=犯罪である。決して形式犯ではない。故意で認識して行った。つまり犯罪行為である。政治資金規正法では、禁固刑を科せられる程重罪となっている。

政治資金規正法は、政治家の金の流れを透明にする為に設けられた。国民の疑念を払拭するために設けられた。国民の信頼をより得るために設けられた。
何故、禁固刑を科せられる程の重罪なのか。それは、政治家にとって国民の信頼が大変重要だとの立法主意であるためと読める。

小沢は本件について一切認知していないと石川はいった。全て自分の判断で行ったと言った。
完璧主義で手取り足取りまで指示をする様な小沢氏が、ましてや億単位の金が動くこの場合、小沢氏の性格からして一切認知していないとは明らかに信じ難い。
当初は検察の横暴だとしていたが、起訴されないと分かると検察は正しいと言い出す。これも、明らかに整合性がとれていない。
また、今回現金で購入したとの事だが、先日の報告書には預貯金0となっている。普通預金・現金は記載除外としたのは、明らかに例外を作ったとしか思えない。政治家の金を透明化する主旨と整合性がとれていない。

だが、しかし。
小沢氏の豪腕がないと官僚達を黙らすことは決して出来ない。もう他に豪腕を持ち恐怖心で威圧できる政治家はいない。
だからこそ、どんな質問に対して何時間でも答える必要がある。これ以上ないと誰しもが思えるまでに。

ここでいくらマスゴミに洗脳されたとノタマワッタところで、何にもならない。意見が同じ者同士間で、いくら‘そうだそうだ‘と言ったところで何の発展もない。単に少ない個の中だけで共鳴をして安心するだけでしかない。

本当に小沢氏に豪腕をふるってもらい、この明治から続いてきた官僚社会主義を打破して貰いたいと思うのであれば、マスコミに洗脳されていると思っている多数の人達をも巻き込まなければならない。

そのために、小沢氏には堂々と何時間でも質疑応答してもらい、多数を納得させて貰わなければだめだ。

政治資金規正法を作った小沢氏本人が一番分かっているはずだ。国民の信頼がとても重要だとの認識があったはずだからこそ本立法があったはずだから。

極めて示唆に富んだ問い掛けだ。ただ、大事なのは小沢氏が「悪」かどうかより、小沢氏が政権に君臨することで、この国の政治にもたらす影響がプラスかマイナスかを具体的に検証しなければならないのに、この国を覆っているのは小沢氏に対する感情的な発言ばかりだ。

企業・団体献金を多く受けることが単純に「悪」であるならば、小沢氏は「悪」だろう。

しかし絶対的な「悪」と言えるのか?なぜなら企業・団体献金を小沢氏並みに受けているのは自民党の政治家の中にも多くいるからだ。小沢氏の「悪」と自民党の政治家の「悪」に質の違いはあるのか。

そう書くと「ゼネコンからの献金が悪い」との声が出てくる。しかし、ゼネコンから献金を受けているのは小沢氏だけでない。自民党の有力政治家にはずべて献金が行われている。自民党の資金管理団体である国民政治協会にもゼネコン献金は流れている。

野党だった小沢氏だけ突出していたのは、自民党幹事長を務めるなど、彼の過去の実績に対して保険を掛けたという側面が大きいと思う。特に経団連の大企業は基本的に野党政治家に献金などしない。

小沢氏が君臨することで政策決定におけるコスト(賄賂やそれに準じた付け届け等の横行)が極めて高くなっている現状があるのだとすれば、彼は排除されるべきだろう。

だが、それについて何の具体的な証明もなされていない。

彼が自民党幹事長時代のときはそうだったかもしれない。しかし、彼は1993年以降、一時期を除けば、ほとんどが野党暮らしである。政策の枢要に決定できる権限など何もなかった。その間、国の運営をしてきたのは自民党であり、官僚である。

自民党の政策決定の在り方には何の問題もないのか。官僚が振り付け、利権絡みの部分だけ政治家が介入する政策決定に新聞・テレビは何も言ってこなかった。

官僚がすべてを決めるやり方が最も民主的な政治運営だと言うのか?そうであるなら、メディアはなぜ「自民党時代の政策決定に戻せ」と言わないのか。

話を最初に戻すが、小沢氏が政権に君臨することが、この国の民主主義にどんな悪影響をもたらすと言うのか(ここで「外国人参政権に賛成しているから」というネトウヨ言説は無視する)?そこもメディアは答えていない。「独裁的だ」「風通しが悪くなる」という抽象的なものばかりだ。

民主党内の反小沢の政治家も情けない。この国では、何か言ったとしても命を取られるほどのこともない。小沢支配に不満であるなら、具体的に何が問題なのか?ただ単に望んだポストに就けなかったことへの不平不満であるのであれば語るに値しない(政治家のほとんどが、この事に関する不平だが)。

真実様へ
> だが、故意である。故意=犯罪である。決して形式犯ではない。故意で認識して行った。つまり犯罪行為である
--------------
故意=犯罪との認識が非論理的でしかない。故意であろうと違法性はないのですよ。分かり易く言えば意図的に相手を殺してやろうと睨み据えたとしてもそれは犯罪ではないということです。隠すべきものが無いのです。意図的に隠したと喚いても物証は隠していないとなっているのです。ですから意図的に隠しましたとの自白は信憑性がないのです。
あと、勘違いして欲しくないこととして石川氏が無罪であり冤罪を課せられようとしていることはマスコミ報道と収支報告書を精査して各自が出した結論なのです。
決してネット情報に洗脳されているわけではないのです。それ程にマスコミの報道はおかしいのです。調べれば調べる程に辻褄が合わないのですよ。

マスコミと検察は銀行からの融資が記載され小沢氏からの4億円は記載されていないと報じた。しかしそれはあり得ないのです、もしそうであれば総収入が8億円以上ないと辻褄が合わないのです。総収入が8億円未満であることからやはり外部からの4億円が記載されていることになります。もちろん会計士さんが言うように遷移した結果だとしても結局は外部からの4億円であり小沢氏からの4億円が記載されているとしか読めないのです。

>ledline
登記が個人名義であることがおかしい。
個人名義にしなくとも、団体名義にする方法はある。
民法の改正でそれがやりやすくなった。
ならばなぜそのようなことをしない?
浄財を過剰に持つことはそれもおかしい。
国に返すなり手続きを踏めばいいだけ。

> 個人名義にしなくとも、団体名義にする方法はある。
--------
それはない。

> 浄財を過剰に持つことはそれもおかしい。
--------
別におかしくない、政党を起こすとなったらまだまだ足りない程だ。所詮は政治資金でしかなく個人の金ではないのだよ。

> 国に返すなり手続きを踏めばいいだけ。
-------
返す理由は何処にもないだろ。

投稿者: 奥野 | 2010年2月16日 10:54
<この間も政治と関係のないらん展等で何かと長時間ナベツネと付き合う鳩山はなんだろうと思います。総理就任後も会談したとナベツネ側からリークされ、記者会見オープン化などしない、朝日だけでなく読売の支持もほしいのだといわれていたが。本当にナベツネを後ろ盾としている>

奥野様のこの文章が今回の小沢事件の真相をものがたっているのではないでしょうか。
小沢事件の首謀者は誰かと、様々な事が言われています。
まず、米国(CIA)首謀説、しかし2月2日に小沢さんとキャンベル次官補が会い、小沢さんは、米国に招待されました。米国(CIA)首謀説に立てば、ここでマスコミによる小沢攻撃はストップするはずです。しかし攻撃は止むことがありませんでした。
一方、検察首謀説、2月5日で、検察は白旗を揚げ、不起訴となりました。検察首謀説であれば、この段階で、攻撃は止むはずです。
ところが、実際は止むどころか一層激しさを増しています。
これらのことから今回の小沢事件の首謀者は、マスコミではないかと言えます。小沢さんを追い落とすために、マスコミが仕組んだ事件だということです。
マスコミが攻撃しているのは、小沢さんだけでなく、鳩山さんも民主党もと言う人がいるかと思いますが、マスコミの民主党への批判は、マニフェストと実際にやっていることが違うと指摘しているだけで、マスコミがいつも政権与党を批判する範囲内のことです。
実際に民主党の支持率は、ほとんど落ちていません。
鳩山さんを攻撃していると言う人がいるかもしれませんが、マスコミは、淡々と抑制して事実を報道しているだけです。何の尾ひれもつけていません。せいぜい大金持ちだからしようがないということは言っています。
しかし、小沢さんのことは、ないこと、ないことばかりでその攻撃の激しさは常軌を逸しています。
例えば、先週、検察不起訴の後ですが、たまたま、みのもんたの番組を見ましたが、7時のニュースの時間になったとたん言ったことは、「鳩山さんの献金問題は、たいしたことない。僕は、鳩山さんのしたことが悪いことだと思わないし、許せることだ。しかし、小沢さんのしたことは、とそれからは数分間罵詈雑言、即刻辞職すべきだ」といきまいていました。
マスコミは、小沢さんを失脚させるためだけに行動しているように見えます。
去年の9月、民主党内で、小沢さんを排斥するような動きがあり、恵美さんや奥野さんが何度も投稿されていたことがありました。
鳩山さんは、約束していた記者会見の開放をまったく実行しようとしていません。また、最近の鳩山さんのぶら下がり会見や国会での答弁を見ていますと、目が泳いでいますし、おどおどびくびくしているように見えます。何か関係しているのでしょうか。
先日の、与謝野さんの質問、ネットでは非常に評判が悪いようですけど。単に、鳩山さんがお母さんにお金が必要だと言って、母親がお金を融通した言っている訳で、実際そうだったと考えるのが普通ではないでしょうか。鳩山さんは、公設秘書が勝手にやったことだといっていますが、誰かが公設秘書を解雇して、私設秘書として働いていると言っていました。
与謝野さんは、事件の本質が良く判っているためにあれだけ厳しく鳩山さんを追求したのではと考えています。

今回の小沢事件の真相は、検察官が出世欲のため、マスコミにリークし、マスコミを動かして小沢さんを逮捕しようとしたのではないと思います。
検察首謀説をとり検察官の出世欲に矮小化することは本質を見失うことです。
そうではなく、マスコミが小沢さんを失脚させようと企て、検察を利用して引き起こしたマスコミ首謀の事件だと思います。たぶん民主党の一部の議員も加担しているのではないのかな

マスコミの目的は、308議席を取った民主党を倒すことではありません。そのようなことができないことは十分承知しているでしょう。そうではなくて、小沢さんがいない民主党に政権をとってほしいということです。
なぜなら、小沢さんだけが日本の仕組みを根本から変えることができる本当の改革者だと知っているからです。だから、なんとしても失脚させたいのでしょう。

私は、「政党」を作って経営した事がないからわからない。
しかし、仮に国会議員50人の政党を作れば、その本部・地方支部・そこで働く人たち、小さい支部でも5,000万?党本部で5億?程度は必要になるのではないだろうか。
それを、毎年運営してゆくとなると・・・。
「正義漢」の強いこの国の国民は、政治家が大きな金を「献金」として受け取る事を、「金儲け」として受け止めてきました。
それをあおったのが、マスゴミですが。
その結果、上限をごく低く抑えた「政治資金規正法」を政治家に作らせてしまいました。(小沢とは言わせない)

一般人と、政治家の「誠実」には、違いが有ることを認めない「清潔好き」な国民は、献金を多く受け取る政治家を「ただ、単に嫌う」修正を誰かに植え込まれてしまいました。

書いているうちに、今回はむなしくなってしまった。

いつまでも、「綺麗な政治家」を探し続けるがいい。

テレビ局は女子アナ使ったり、クイズ番組まで利用して洗脳にはげんでいます。

《THE JOURNAL》編集部様 東祥三様

 憲政の常道を逸脱する『外道』を歩む官僚や政治家、大衆通信媒体など『第六天』の魔王とその眷属にとって、小沢一郎さんは『都合が悪い』存在でしょう、たぶん。

 どんな人間でも、叩けば埃が出るのは当然だが、これだけ叩いても埃しか出ないということは、小沢一郎さんは、清廉潔白な人物かと信じてしまいそうですが、用意周到に精練された悪党の資質がなければ政治家として信頼は出来ないと、私は存じ上げます。

違う観点からの投稿です。

「小沢氏が悪い」とイメージを刷り込むことで一番得をするのは誰?

小沢氏の政治的手腕は、選挙に強いことである。その力を封じ込めたいのは誰か?

筆頭は自民党であろう。
現に「箇所つけ問題」を取り上げている。言わば、陳情ルールが変われば、自分達の地盤がなくなるのである。土地改良組合の会長ですら、頭を下げざるを得ない状況があった。旧政権時であれば、以前絶大な力を持って予算を分捕れた。

次は、民主党にこれ以上力をもって欲しくない既得権益勢力(以前、誰かが「私に反対する勢力はすべて抵抗勢力」と発言)であろう。
旨みが吸えなくなるのである。
こうした勢力は、ヒルの如く表に現れず、常に影に隠れている。

未だ、民主党の地方地盤は弱い。
今後、政党政治がどのように変わるのか、未知数である。

私は、以前の自民党政治や官僚政治に戻って欲しくないと願っている一人である。
そのためには、民主党により堅固な政治基盤を築いてもらいたい。

投稿者: 真実 | 2010年2月17日 04:10へ

「故意」の意味が理解できない者が駄文を長々と書くなよと言いたい。観念でしかものを見られない浅い見方だ。
 石川の「故意は」は小沢に阿って故意に虚偽の記載をしたという意味ではなく、資金繰りは政治資金ではないため報告書に書く必要がないと判断して(分かった上で)記載しなかったという意味での「故意」である、これは少なくともThe Journalに投稿するレベルの人間の常識である。
 もう少し、まともな論理でものを考えなさい。
 石川の故意は、犯罪と分かった上での故意という意味ではなく、本来なら日本の刑法では刑事犯罪としては問えない、過失、記載上の瑕疵にすぎないことを検察法匪は分かった上で起訴している。
 分かりましたでしょうか、真実さんよ、「真実」が。

 岩上安身氏による佐藤栄佐久元福島県知事のインタビュー

 佐藤氏は東京地検特捜部によって「抹殺」された知事として皆さんご存知の通りです。インタビュー動画は岩上氏自身によってYouTubeにアップロードされたものです。

岩上氏のtwitter
http://twitter.com/iwakamiyasumi
で紹介されています。

100208佐藤栄佐久氏1.flv
    ~
100208佐藤栄佐久氏20.flv

 今回の事件は東京地検及びマスコミの責任は重大であると思います。まず、新聞・マスコミは今の民主党の状態を権力の二重構造と批判しますが、昨年三月の騒動さえなければ、今は小沢政権であったはず。要するに二重構造になどならずに済んだはず。
 東京地検の浅はかな、自分勝手な正義感で政治に干渉したせいでこの様な混沌としたすっきりしない状態にしてしまった。挙句のはては一年近く小沢氏の身辺を捜査し何も出ず、不起訴となった。これはいったい何なんだ。最高の捜査権力を行使してなお、不起訴となれば要するに何もなかったということではないのか。マスコミは黒に近い不起訴というが、地検が総力を挙げて調べて何もなかったものをなぜそう言いきれるのか。
それこそマスコミの好きな説明責任が求めれるのではないのか。
 金を持っているから悪、持っていないから善とはならないだろう。それなら貧乏人は全部善人になる。そんな子供のような正義感で判断していいのか。
 鳩山首相の母親からの贈与を知らなかった発言についても、一般庶民には理解できないというが鳩山首相は一般庶民ではない。彼はお金持ちである。毎月千五百万円などの金は私たち庶民には大変な金だが、鳩山首相にはなんでもない金なんだろう。
 金を持っている人はいいなとは思うが、だからといってそれを悪と断ずるのは資本主義社会に住んでいるものとしてはまずいのではないか。誤解を恐れずに言えば、もっとどんどん使って欲しいな。
悪いことをして稼いだ金ではないのだから。

元株やさん思わず笑ってしまいました。
私も今の政治家の財布に白黒求めていませんし、
こうやって書き込む事自体
アホらしいと思っています。

また、それを問題にする側(団体、個人等)もよく考えるべきです。
コンプライアンス(法令順守)を
高らかに言いますが、
法令順守ですよ?
出来て当然の事を言う事自体ナンセンス

またそれは、団体(企業)として経営内容は道義的にどうなのか

個人においては、そんな団体の経営内容から給与を得ている訳で
綺麗な団体に属しているなら
よほど、恵まれているか
それを知る立場にないか
考える頭をお持ちで無いか

マスコミに関しては、例えるまでも無く
検察リーク疑惑情報に関して
コンプライアンスや同義的に問題ないのか?
それこそ問題なかったら
マスコミ自身の存在価値自体無くなりかねません


<奥野様>
はげしく同意いたします。
当該の週刊朝日の上杉さんの記事を読みました。
もともと鳩山弟秘書で人間関係もあり、鳩山総理を擁護していた上杉さんも、ついに見放したという事でしょう。
鳩山さんは、情報過疎にあるので、小沢在宅起訴を信じていたのではないでしょうか?だから、小沢抜きの人事の第一弾として、補佐官ですら小沢氏に遠慮していた枝野を大臣に抜擢し、小沢離れをしようとした。しかし、不起訴になってしまい、自身も秘書起訴で総理を続けている以上、小沢氏に幹事長を辞めろとはいえない。
「私は小沢さんが幹事長を続投したいというから、ハイと申し上げた。頑張ってくださいとは言っていない」とぶら下がりで答えたのは、彼の精一杯の意地でしょう。
9月には民主党の代表選挙がある。鳩山への対立候補をぜひ小沢マターで立てて頂きたい。
鳩山氏が石川議員離党の落とし穴を掘った事は事実なのだから、サポーターとして反鳩山に一票を投じさせて頂く。

どうでもいいから、早く外国人の参政権を潔く認め、俺達に清き一票を入れさせろ!

鳩山内閣は、検察官の【人権無視】を無視するのか。

昨日発売の『週刊朝日(2/26)』を読むと、
鈴木宗男議員の『質問主意書≪検察官(民野健治)による、容疑者でもない女性秘書を、長時間にも及ぶ、違法な取り調べをしたこと≫に対する【閣議決定】の回答が、『認識しているが、不問にする』とのことだったという。

まさしく、上杉隆氏の指摘するように【鳩山内閣の官邸は、卑劣な検察権力の代弁者】と、化してしまったのである。

このザ・ジャーナルの『コメント欄』で≪東京地検の【民野健治】は、今後、裏道を変装して歩かなくては、ならないだろう≫との指摘がありましたが、
裏道どころか、表通りを、堂々と大手を振って歩いて良いと、鳩山内閣は【お墨付き】を与えているのです。

思えば、戦前、社会主義者大杉栄を惨殺した青年将校甘粕大尉が、殺人者(人殺し)であったにも関わらず、日本の傀儡政権・旧満州の満鉄理事にまで登りつめ、栄華の限りを尽くしていたことを思い出します。

私たちの期待した民主党の、鳩山内閣が【民野健治】の違法行為を無視するなんて、絶望と、今後の不安に襲われています。

田舎に住んでる親が
自民党議員は
どんなにお金バラまいても
絶対捕まらないと
嘆いてたよ。
つまり
不正してないからでなく
検察・警察が
「捕まえないだけ」
こいつらの人事を
変えなければ
どんなに他を変えたところで
同じ事の繰り返しでないの?
やっぱトップは民間から
持ってくるしかない!

基準が曖昧、白は白、黒は黒、鳩の兄弟は黒、小沢さんは真っ白、管さんあたりに代わってもらえばいい。現職総理の首でも差し出す毅然とした対応があれば、バカな議員どももシビレルのではないか。明日はわが身、検察にストーカーされて逃げ切れる議員は半分もいないと思うけど。曖昧だからチンパン与謝野あたりにつっこまれる。あら捜しをすれば自民もみんな野党も無事な人間はほとんどいない。まとめて起訴、場合によっては逮捕、特捜も、とち狂ったついでに議員全員の身体検査をすればいい。
それと、東さん、選挙終わったらちょっと冷たいんじゃない、地元は未途のポスターばっかり、暇を見て門仲の交差点でも立って下さいな、

街角で民野健治を見かけたら、極悪非道の、人間に非ずの獣検事の民野健治だと、みんなに知らせましょう。!!!!!!!!!!!!

腐った人事(11:07)さまへ

ご指摘のように、こいつら(検察・警察)の人事を変えなくてはどうにもなりません。

しかし、東京地検で名を馳せた【人権無視】の、2級検事【民野健治】も、来る人事異動では、異例の抜擢が行われるでしょう。

前例があるのです。
戦前、社会主義者・大杉栄を惨殺した【人殺し】の甘粕大尉は、出世して、日本の傀儡政権・旧満州の満鉄理事にまで、昇りつめています。

また、社会主義者小林多喜二を東京築地署に連行し、過酷な拷問で虐殺した警視庁特高刑事某は、栄えある【警視庁長官賞】を受賞し、出世街道を歩んだのです。

殺人者【人殺し】が、異例の立身出世を遂げるなんて、この世界はヤクザの社会と、何処が違うのでしょうか。
いや、ヤクザの社会の刃傷騒ぎは、彼ら特有の社会での事件です。しかし大杉栄や小林多喜二の事件は、一般民間人が殺されているのです。

今回の、東京地検民野健治は、普通の女性秘書に対する人権無視の【犯罪行為】を行って、それが何のお咎めもなく、むしろ、異例の抜擢が行われるかも知れない、と予想するなんて……、なんと悲しい民主党の鳩山内閣でしょうか。

民主党の皆様に
戦後、本格的な政権交代をしたということを今一度、再認識すべきです。
 
前政権、またその既得権を有していた人、機関からの合法ラインぎりぎりの妨害が入るのは当然という覚悟で望んでほしいのです。

その上で、党内の結束をより強化し、国権の最高機関の地位にいることを自覚し、粛々と進めていってくださることを強く望みます。

  傍観者  2月17日 04:34

 判りやすい文章で的確に問題点
 を解説した秀逸な文章でした
 これをコピーして、バレークラ
 ブと老人会に配り底辺よりの
 反撃開始とします。
 参議院選挙まで時間はあまり
 ありません、机上論だけでなく
 行動あるのみです
 皆さん!一人でも多く覚醒させ
 て小沢さんを楽にさせてあげま
 しょう!

仰る通りである。

何が悪いかを、小沢氏自身がハッキリさせるべきである。

ちなみに私の小沢氏に対する最大の不満は、

1.高潔で高尚な正義の権化のようなフリをして

2.テメェのことは一切、棚に上げて

3.有権者を馬鹿者と見立てて

醜態を晒し続ける、自民党の大先生方の言動が、日本国民の誇りと精神を著しく毀損している実態について、放置しているという事。

匿名 | 2010年2月17日 11:02 様

同感です。

週間朝日の検察に対する抗議に回答もしない検察は自ら人権蹂躙を認めたも同然であることは言わずもがなである。

鈴木宗男議員の真摯な質問主意書に官邸は誠意をもって答えるべきだ。このような不誠実な対応は昔の自公政権時代の官僚主導の政治と同じであり、何が主権国民の政治主導だとなる。とんでもない。

にも関わらず、鳩山官邸の不作為は有り得ないでしょう。この体たらくは何だ。

さらには、22年度予算は選挙があり政権交代で審査時間があまりなかったため許されるとして、23年度予算は言い訳は出来ない。

政治主導で省庁縦割りでなくゼロベースで旧来の無駄予算項目徹底的削減による23年度予算計画策定が待ち遠しい。

これ無しに財務官僚に操られた消費税増税議論などとんでもない。

消費税増税は旧来の省庁縦割りの官僚主導の予算の徹底的無駄削減が先ずありきであり、それが国民に見え、納得すれば十分有り得ることである。

繰り返しになるが、省庁縦割り22年度予算は無駄削減が徹底していなかった。菅直人財務大臣には期待したい。

黒部幸男様

こんにちは。
貴方のご意見に賛成です。
政権交代は一朝一夕には成就しないと思っています。

私は以前からコメントさせてもらっているのですが、いま、民主党内の結束はいろんな思惑は有っても固いと思っています。そしてこの結束は小沢幹事長あってのものだと思っています。左から右までのこの幅広い民主党内のグループを纏め上げる事の出来る人物が他に居るでしょうか?

今日の読売朝刊には、仙石議員が今回の陸山会の問題に関するマスコミの報道には事実誤認の記事が多かったとマスコミ批判したと言うような記事がありましたが、仙石議員が今のマスコミ報道には問題ありと言う姿勢を示したことはかなり評価できます。
いろんな思惑もあるでしょうが正すべきは正すと言う事でも進歩だと思います。

恵美さん 奥野さん、これまで辛抱して来たのですから参院選後の動きを見てからでも遅くないと思います。


追伸、朝刊チェックは、昨日の厚労省村木局長の公判で元部下が『村木さんは冤罪だと思う』と述べた事についての記事の確認でしたが。読売は完全スルー掲載されていませんでした。

宮田さん

その不満こそ、小沢さんの人柄であり、小沢さんを支持する方々が心底惚れ込む器なのでしょう。
それを小沢さんが行えばマスコミと野党の思う壺ではないですか。

未だに自公支持者は麻生批判を意図的に出してきて、マスコミは民主党擁護だと出鱈目な情報操作をネットで書き込んでいる。

本当に彼らの言うとおり民主党擁護なら、宮田さんの不満をマスコミが小沢さんの変わりに行ってくれてますよね。

中立なマスコミになることは諦めていても、参議院選で民主党が勝利すれば、経団連も官僚組織も自民党を切り捨てるだろうと思います。

そこで締め付けが緩んだマスコミが何処まで国民目線を取りもどすかで、生き残れるかが決まっていくのではないのかな?

オリンピック放送で朝ズバが無い日は、偏見放送を聞かずにすんでなんと清清しい朝でしょう。そんなに嫌なら見なけりゃいいのにね。(笑)

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1236.html

敬愛する【恵美さま】へ

いつも、拝読し、同感しております。

しかし、今回、恵美さまも、ご指摘のように、
現在の民主党の鳩山内閣は、≪官邸は卑劣な検察権力の代弁者なのか(週刊朝日・上杉隆)≫に書かれている【検察庁の代弁者】と、変貌して、しまっております。

国家権力【検察・警察】は、≪決して民主党内閣とは、申しませんが≫は、これから、何を企んで来るか分かりません。

この『ザ・ジャーナル』に投稿する人々の電波の発信者を、極秘に調査・入手し、
それが『山口一臣・上杉隆氏……など』、著名人でなければ、つまり普通の無名人なら、

東京地検民野健治が、石川議員の女性秘書を監禁して取り調べ≪世の中、そんなに甘くないんだよ≫と、白昼【犯罪行為】が平然と行われたように、

敬愛する【恵美さま】も、不肖私(匿名某)も、いつ権力の暴力が降りかかって来るか知れません。

今回の、鳩山内閣の【民野健治】に対する鈴木議員への【閣議決定の回答】を読んで、つくづく、恐ろしさを覚えます。

どうか、お互い、ご自愛のほどを……。
それでも、あくまで書かれていく【恵美さま】に従って、不肖私(匿名某)も、権力にめげずに書かせて頂きます。

TBSで、読売新聞の宣伝を始めました。
驚きましたね。
読売が、TBSとクロスかな?
こんなタッグの組み方に負けんなよ民主党。
豪腕民主党の、敢闘精神を貫徹しましょう。
もう、休んでる時間は有りません。
おばはん法務大臣を引っ込めて、
体当たり法務大臣を選任しましょう。
全員、突撃体制で、荒武者民主党で行進だ。
世界に響け、民主党の敢闘精神・・・。

2月17日10時52分 em5467-2こと恵美さまへ。いつも恵美さまのコメントを拝読して「なるほど」と、うなずいてしまう私がいます。               1点だけお伺いいたします。はたして9月に代表選があるのだろうか?7月末には参議院選挙があり、参議院選挙に勝った代表を代表選をしてまで引きずり落とすことができるのだろうか?イギリスの政党では、総選挙で負けない限りは代表の地位は安泰でいられます。となれば、参議院選挙では「ダメダメで、救いようがない自民党」が相手では、民主党が勝ってしまいます。選択肢としては、①選挙前に鳩山を辞任させて小沢マタ―を立てるか、②選挙後に内閣を改造をして、小沢一郎のちからで鳩山の周辺にいる奴らを追い出して、小沢マタ―を据えること。自分としては②の方が現実的だと考えますが・・。上記のほかに、現実性がある選択肢を思いついた方がいれば、ご教授願います。あっそうそう、小沢暗殺とかの部類は、ナシですよ。

「民主党小沢氏の何が悪いのか?」
を問うだけでは不十分ではないでしょうか。

良い・悪いの判断は、様々な立場によって、様々な判断ができます。

例えば、
「コップに水が半分入っている」
状態に対して、
「半分も入っている!これは問題だ!」
や、
「半分しか入っていないので、別に問題ではない!」
と立場によって見方が違ってくるでしょう。

もっと本質的に物事を判断するためには、その状態が、何に影響を与え、将来どのような被害・不利益を、誰に与えるのか?

を考えるのが必要なことです。

小沢氏関連の事件でも、
小沢氏側は、何に対して、どのような被害・不利益を与えたのか?または、与えると予想されるのか?

を考えるべきではないでしょうか。

この観点で今回の小沢氏関連事件を見てみると、別にどうでもよい、本当に些細なことのように思っています。

検察の捜査に不正があると、お縄真理教ブログでさえずっている信者の皆さん。お縄君が「潔白」だと信じているなら、法務省や東京地検を相手取り、名誉毀損や損害賠償請求の集団訴訟を起こせばいいじゃないか。とことん「不正」と闘えよ。

それをしないのは自由党や新進党への政党助成金の後始末や、税金逃れのための政治資金管理団体による不動産の買い漁りなどが詳らかにされると困るからではないのか?

真実様(2010年2月17日 04:10)

> ただはっきりしているのは、虚偽記載を石川は小沢氏の心証をよくするためにしたと発言した。つまり、故意である。記載ミスではない。<

 石川知裕さんは、自ら「虚偽の記載をした」と発言したのでしょうか?

 そもそも、収支報告書に記載されている内容のうち、どの部分が真実ではないのに、真実のように見せかける事実を記載したのかを特定した事実は未公開であり、収支報告書に記載されている事実が、虚偽であるかまた真実であるかの判決は未確定だと、私は認識しておりますが…。

> 記載ミスであれば軽微な瑕疵/形式犯として同情すべき余地はある。もしそうであったなら、今回のメディアの報道姿勢は異常で遺憾極まりない。<

 石川知裕さんは、真実と見做せる事実を記載したという主旨を一貫して主張いると、私は認識しておりますが、石川知裕さんは、「記載ミスであった」と主張しているのですか?

> だが、故意である。故意=犯罪である。決して形式犯ではない。故意で認識して行った。つまり犯罪行為である。政治資金規正法では、禁固刑を科せられる程重罪となっている。<

 そもそも、「故意=犯罪である」という定義は、『真実』ではありませんよね…。

 『犯罪』とは、刑法その他の刑罰法規に規定する犯罪構成要件に該当する有責かつ違法な行為を指しますから、石川知裕さんが罪を犯したと主張するならば、その事実関係を特定しそれが『真実』であることを立証する責任がありますよね。

 法律の範囲内で許容される随意の行為として、心に受ける印象や人から受ける感じを良くするという行為は容認されて然るべき通則のはずですが、小沢さんの心証をよくするような収支報告書の書き方をすることが、何故に『犯罪』に相当するのでしょうか?

> 政治資金規正法は、政治家の金の流れを透明にする為に設けられた。国民の疑念を払拭するために設けられた。国民の信頼をより得るために設けられた。何故、禁固刑を科せられる程の重罪なのか。それは、政治家にとって国民の信頼が大変重要だとの立法主意であるためと読める。<

 そうですよね。

 然し、信頼すべきは信じて、疑うべきは疑うという『信義の原則』と、特別の事情のない限り他人が法規に従って行動するであろうということを信頼するという予見可能性に関する理論に基く『信頼の原則』に従うと、或る政治家の金の流れが不透明で犯罪の嫌疑をかける場合には、その嫌疑に関して事実関係を特定してその事実が『真実』であることを立証する責任は、告発者と検察にありますよね。、

> 小沢は本件について一切認知していないと石川はいった。全て自分の判断で行ったと言った。<

 あの~、『本件』とは如何なる事柄ですか?

 因みに、「収支報告書に虚偽記載をしたという事件」を指すならば、石川知裕さんがいうまでもなく、小沢一郎さんが認知していないのは当然でしょうね。

> 完璧主義で手取り足取りまで指示をする様な小沢氏が、ましてや億単位の金が動くこの場合、小沢氏の性格からして一切認知していないとは明らかに信じ難い。<

 陸山会が不動産を購入することは、小沢一郎さんが認知していたことについては小沢一郎さん自身も、石川知裕さんも、端から認めていた『真実』のはずですが…。

> 当初は検察の横暴だとしていたが、起訴されないと分かると検察は正しいと言い出す。これも、明らかに整合性がとれていない。<

 検察が横暴な捜査をしたという事実は否定していないでしょう、ただ、『真実』を追究した結果として小沢一郎さんを不起訴処分にしたという処置は、検察側にも恥を知る良心が幾分はあったということに過ぎないから、小沢一郎さんの発言に矛盾するところはないと見做すのが『真実』に近いでしょうね…。、

> また、今回現金で購入したとの事だが、先日の報告書には預貯金0となっている。普通預金・現金は記載除外としたのは、明らかに例外を作ったとしか思えない。政治家の金を透明化する主旨と整合性がとれていない。<

 政冶資金の流れを透明にするという主旨からすれば、不動産を購入したという事実が明瞭ならばそれが現金であろうと何であろうと構わないと思いますが、そもそも、政治家の個人資産と政冶資金を混同して論じたら『真実』は混沌とするでしょうね、たぶん。

> だが、しかし。
> 小沢氏の豪腕がないと官僚達を黙らすことは決して出来ない。もう他に豪腕を持ち恐怖心で威圧できる政治家はいない。<

 小沢一郎さんの『豪腕』があっても官僚達を黙らすことが出来ないことは一連の起案・事件で証明された『真実』でしょうから、官僚達が小沢一郎さんを恐れていることは『豪腕』にではなく、小沢一郎さんが唱える政冶理念が実現することだと推定できますよね…。

> だからこそ、どんな質問に対して何時間でも答える必要がある。これ以上ないと誰しもが思えるまでに。<

 具体的な質問は何ですか?

 然し、孫子が≪故に兵は詐を以て立ち、利を以て動き、分合を以て変を為す者なり。故にその疾きこと風の如く、その徐かなること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如く、知り難きこと陰の如く、動くこと雷震の如し。郷を掠むるには衆を分かち、地を廓(ひろ)むるには利を分かち、権を懸けて動く。迂直の計を先知する者は勝つ。これ軍争の法なり。≫とといているように、何のかも『真実』を知らせるというのは政治家の資質としては如何なものでしょうかね…。

 因みに、マスゴミに洗脳されるような『間抜け』な国民は知らない方がよく、知らせることは反って有害無益になる『真実』があるでしょうね、たぶん。
 
> ここでいくらマスゴミに洗脳されたとノタマワッタところで、何にもならない。意見が同じ者同士間で、いくら‘そうだそうだ‘と言ったところで何の発展もない。単に少ない個の中だけで共鳴をして安心するだけでしかない。<

 そうですよね。
 「方人よりも強敵の方が、人をよく成す」と云われるように、味方・仲間の内で馴れ合うよりも、譬え筋が通らなくても、真実様のようなご意見を披露していただいた方が勉強になりますよね…。

> 本当に小沢氏に豪腕をふるってもらい、この明治から続いてきた官僚社会主義を打破して貰いたいと思うのであれば、マスコミに洗脳されていると思っている多数の人達をも巻き込まなければならない。<

 明治から続いてきた官僚社会主義を打破したいなら、日本国憲法に掲げた目的と理想を達成する方便について、小沢一郎さん云々の前に、其々の政治家が自分の頭で論理的に考えて、合理的な結論を出さればならず、そのためには、マスゴミ云々ではなく、個々の国民が自分の頭で論理的に考えて、合理的な人物を国会議員として選挙する判断力が必要だというのが『真実』でしょうね。 
> そのために、小沢氏には堂々と何時間でも質疑応答してもらい、多数を納得させて貰わなければだめだ。<
> 政治資金規正法を作った小沢氏本人が一番分かっているはずだ。国民の信頼がとても重要だとの認識があったはずだからこそ本立法があったはずだから。<

 敵に『真実』を有体に語るのは、『バカ』・『間抜け』の類であり、『バカ』・『間抜け』の類は『真実』よりも『嘘』の方を便宜的に信じ易い性質があるという事が『嘘も方便』という言葉の語源だというのは、『真実』に近い道理ではないでしょうか…。

マスコミは広告主である大企業に逆らえません。いわばマスコミは巨大資本の代弁者です。巨大資本が望んでいるのは、市場原理主義を進める政権です。役所の規制、政府の市場介入を排除したいのです。それを進めてくれる政権であれば、自民党でも民主党でもかまわないのです。だからマスコミは、親小泉、反麻生、親前原、岡田、反鳩山、小沢なのです。

金も力も無い若手が当選すると、「結局、何にも出来ない、使えない」とか言うくせに、金と力を持っていざ活躍しようとすると、「悪と決めつける」どうすりゃあいいのよ?

一部の既得権益者にとっては、自分たちに利益をもたらす者が「善」で、国民に利益をもたらす者が「悪」なんでしょう。

テレビも新聞も大金持ちも、人口からすればほんの一部の人間?が世の中の正義だと思い込んでいるが、日本の80%以上は既得権益者では無い事を忘れていませんか?

そもそも、小沢さんは金を持っているから悪、などと言っている輩の多くが、裕福な生活をしているようだが、質素に暮らせよ。

東さんの意見が極普通の発想でしょう。
悪いというには比較がなくてはなりません。他の議員がしていないのに、小沢氏だけがやっている。そうでなければ、悪いとはいえません。
よく言われるのは、金額が多いとか、土地を買ったとか、ゼネコンから賄賂をもらったとか、収支報告書の記載の仕方だとか、です。
小沢一郎が政界でトップの資産家ではありません。他にカネをもらっている人は沢山います。不動産を買うのが禁止された以降に購入している議員がいます。それに比べたら、倫理問題を含めて、小沢一郎は全く悪くはないでしょう。ゼネコンからの賄賂は、野党にはほとんど流れません。権力がないからです。企業献金の与野党比較をすればわかります。ゼネコンからのカネなら、旧与党の自民党を調査しないとダメですね。
収支報告書は多くの議員が修正しています。小沢一郎の記載方法に問題があるとしても、突出した悪質性がどこにあるのか、全く報道はされていません。
まるで小沢一郎に名誉毀損で訴えて欲しいといっているような報道には呆れます。

小沢の何が悪いか?
イメージが悪いのです。
あるいは検察様に楯突くのが悪いのでしょう。

今回の件は事件でさえありません。
単に裏金の件は誰かが吐くだろうという見込みで捜査したのですが、裏金そのものがフィクションだったということでしょう。
しかも最後の保険、虚偽記載も、単に検察が記載の作法を知らなかったというチョンボなのです。
要は事件そのものがなかったのに捜査、逮捕、起訴したのです。

立替金は記載しないでよいと総務省自体が認めています。

Q2-3 政治団体の事務職員が立替払いで物品を購入し、その後、政治団体から物品購入相当分の精算を受けた場合は、支出の年月日及び支出を受けた者はどのように記載することになるのか。
A2-3 政治団体の事務職員が立替払いで特定の物品を購入し、その後、政治団体から物品購入相当分の精算を受けた場合は、この精算は、政治団体内部の事務処理として、政治団体の事務職員に渡したものであると考えられます。したがって、支出を受けた者は、事務職員ではなく、物品を購入した相手方が記載され、また支出の年月日は、物品購入時点が記載されることになります。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000021513.pdf 後ろから2ページめあたり

 小沢に法的問題がない以上私から見て何も悪いところはないわけですが、
 逆に検察や大手メディアから見て
「起訴するだけの証拠がなかった。」「幹事長を辞任しなかった。」「罪を認めなかった。」
等々自分たちが意図した方向に物事が進まないことが悪い点では無いでしょうか(笑)。
 最近の中継を見ていると鳩山総理の母親に対する気持ちの高ぶりを見るに付けいつもは比較的冷静で掴みどころのない総理について「ひょとしたらひょっとする」と考えました。
 鳩山は、検察と取引を行なったのではないか(仲介は当然裏工作が得意で官僚に取り込まれている平野です。)この規制法違反だけ見ても小沢の秘書から比べると鳩山の秘書の悪質さは比較になりません。これが逮捕されずに在宅起訴、資金の出所である鳩山の母親はなぜ上申書だけで終わったのでしょうか、高齢で病弱であれば、検察は病院まで出向き(弁護士、医師立会いの上で)聴取すべきではないか疑問だらけです。母親を守るため鳩山は検察に人事等で妥協したのではないか。その結果が小沢氏側に対する発言ではないかと疑いたくなるこの頃です。
 ただ事件の悪質性から考えて鉄壁小沢がいることで鳩山が救われている面があることを確率論が専門の鳩山はどのように思っているのでしょうか。
 麻生や安倍に馬鹿参謀の菅が付いているように、鳩山側近にも同程度の商人塾と同列の関係者がいるのでなんともいえない面があるが。
 鳩山氏は小沢が辞任すれば次は自分だという認識を持つ必要があるのではないでしょうか

東京地検に続き、大阪地検もまたぞろ空振り。札幌地検もその類か?
腐った組織だから、自ら解体を申し出ているのかしらん。

お縄一郎さんへ
検察の不起訴に第三者が集団訴訟をすることは法律上できません。
政党解党後の政党助成金の支出に関しては、支出後の責任は
問えないと麻生総理が国会で答弁しています。
資金管理団体の不動産の取得は、収支報告書に記載されていますし
鬼の検察特捜が、必死に探つた結果、何もでないから不起訴なのです。

投稿者: お縄一郎 | 2010年2月17日 15:21さん

ペンネームはなかなか洒落てるのに、惜しいねぇ。

投稿者: 辻 隆 | 2010年2月17日 07:25さん

>テレビ局は女子アナ使ったり、クイズ番組まで利用して洗脳にはげんでいます。

まったく、がっかりしますね。
女子アナが好きで見ていた番組も、段々見なくなってきました。こんなことすれば、ますます視聴率落ちると思います。

本筋から離れて申し訳ない。

sirokumaさん

私が見た読売新聞には、その記事あったよ。
テレビ欄から1枚めくったところに。
地方によって、版によって、あったりなかったりかもしれんけど。

投稿者: Ray | 2010年2月17日 16:50 様

「立て替え」ならば短期間のものであり、最低限、その期の間に精算がおわってないとダメだと思うのですが、 そうなってるんでしょうか?

> 「立て替え」ならば短期間のものであり、最低限、その期の間に精算がおわってないとダメだと思うのですが、 そうなってるんでしょうか?
---------
なってるよ。
04年10月29日の立替は同日の内に定期預金に変わってるからね。立替期間は1日にも満たない状態です。

洋の東西を問わず、昔から大衆は権力・支配者から騙され続けてきた。

日本においては、敗戦後アメリカの進駐軍に占領され、民主主義もどきの旗がこの国に立てられ、講和条約締結から冷戦終結まではそれなりにその旗も機能していた。

冷戦終結から現在、特に小泉・竹中以降は詐欺師的、警察・検察・官僚的、外資圧力(植草一秀氏の言うところの悪徳ペンタゴン)統治が
おおっぴらになされるようになった。

この頃から世間では、(オレオレ詐欺や振り込め詐欺、建築設計偽装、汚染米偽装など)偽装のオンパレード。


「 騙され続ける日本人 」


これに気づいた一部の国民がコアとなり、政権交代になった。

私は、小沢一郎が自民党を飛び出してから16年間、彼の発言や行動、そして著作物を見聞きしてきた。


そして、多くのことに気づかされた。


この国を「普通の国」「民主主義の国」「独立した国」にするためには、国民一人一人が自分の頭で考え、自立し、選挙で一票を投じることであると。

小沢一郎という政治家は、国民に気づくように行動しているようにしか思われない。

小沢一郎を見ていると、「法華経」にでてくる「自らの身に火を燃やして民衆に訴え続ける菩薩」を連想するのは、私だけであろうか?


世川行介(世川行介放浪日記)氏曰く「小沢一郎は唯一、成り下がった政治家である」


小沢一郎を「悪」か「善」といった西洋的な価値判断では、捉えられないと私は考える。

昨年末の、高野山の真言宗阿闇梨との会談後の発言に、小沢一郎の
仏教思想への考えが表されていた。

投稿者: LedLine | 2010年2月17日 21:01 さま

>なってるよ。04年10月29日の立替は同日の内に定期預金に変わってるからね。立替期間は1日にも満たない状態です。(改行を消させていただきました)
 
 それって小沢さん名義でなくて、陸山会名義の定期貯金ですよね。 小沢さんのお金が陸山会の定期預金になったのだとすると立て替えにならないような????


>"何"が悪いかをはっきりさせないと問題点がさっぱりわかりません

ほんと、さっぱりわかりませんね、逆にわからないのは問題ではないのでしょうね。
小沢氏に対する悪いイメージ操作が成功すれば良いのでしょう。
ネットでの情報を知らなかったり政治に興味がないと(ついこの前までの私…)、小耳にはさんだこういう情報は、知らずにイメージとしてインプットされちゃうのでしょうね。
まさかの石川議員離党ニュースで民主党にしらけてしまった口なのですが、離党後も民主党へのしつこい批判を見ていると苦渋の決断だったのかもしれません。
やはり感情的になるのは思うつぼなりそうです。

(今日署名TVのサイトで「石川議員への応援メッセージ」を作成しました。よろしければ見てください。)

20年前に「日本権力構造の謎」などを著したウォルフレンが指摘した日本の現状は今でも通ずるものだ。権力にいる側(自民党政権、官僚、財界、御用学者、御用ジャーナリズム)は彼に「反日家」のレッテルを張り、まともに弁証法的議論を交わすことはなかった。

あらためて、ウォルフレンの著を読んで、いかに日本に巣食っているアンシャンレジームが変わっていないか、そして既存権力の抵抗がすざましいかを思い知らされる。

その中で小沢氏に関する興味深い指摘がある。これはウォルフレンに1994年8月にインタビューした内容(「日本の知識人へ」ウォルフレン著)である。時代背景で見ると、「自社さ」による村山連立政権誕生時期である。

以下に記す。
 −小沢氏とマスコミの最近の関係について注目しているのですが、小沢氏は自分の発言をちゃんと報道しないと批判して、旧来の大マスコミの記者会見をやめて、新聞・テレビだけでなく週刊誌やフリーの記者も参加できる「開かれた記者会見」というのを持つようになりましたが、この事態についてどういう感想をお持ちですか。

 ウォルフレン:小沢氏のマスコミの扱い方は面白いと思っています。つまり政治家というのは普通、ジャーナリストと親しく友達付き合いしようとしがちですが、小沢氏はまったくそういうことに気をかけていないという点で、政治家らしくないと思っているわけです。(中略)。小沢氏の新聞関係者に対するこういう扱いを通して、彼らが事実を報道することに対し、もう少し謙虚にならなければいけないと気付く方向にいけばいいなと思っています。

 −日本のマスコミは小沢氏が何を考えて、何をしようとしているかということを追求するのではなく、小沢氏の個人スキャンダルだけを追いかける傾向があります。(中略)。小沢一郎をどう報道するかは、まさに日本のジャーナリストの水準を示すことになるんですけど…

 ウォルフレン:佐川急便の場合がそうでした。あの政治的に重大な時期に佐川の話題ばかりでした。これが日本のメディアの見当違いを示す良い例だと思います。日本の新聞が政治について広く細かくカバーするのはスキャンダルばかりになってしまう。もちろん、スキャンダルを報道することは重要でないというわけではないし、まったくこれを見つめるべきでないと言うつもりはありませんが、何が本当にスキャンダルなのかという点について、誤った印象を与えてしまいます。

 −なぜ日本のジャーナリズムは小沢バッシングに流れると思われますか?
  
 ウォルフレン:ひとつは、小沢氏の態度がジャーナリストを寄せ付けないような、報道陣に対する彼の扱いがむしろ報道陣を刺激する。もう一つはジャーナリスト自身がその一部を成しているシステム(日本の権力構造)に対して、小沢氏が非常に脅威であるという問題もあると思います。現状に安心している人にとってみれば、非常に恐怖となるような発言をしているからです。


このほか、彼の指摘で最も大事なのは「体制側から独立した知識人」が日本に極めて少ないということだ。学者と呼ばれる層は大概が政府の審議会などに取り込まれ、御用学者の道を歩む。新聞・テレビも官僚の政策に沿った議論しか提案できない。その結果、既存権力が望む政策しか国民は知らされないし、そう刷り込まれてしまうことだ。

良い例が「普天間移設を含む米軍基地」と「財政再建」の2つの問題だ。どちらも「日米同盟絶対」「消費税増税による財政再建」以外の論は大メディアでは見られない。前提が決められ、そこから先の議論が成り立たない。どちらも国を支配する官僚にとっては願ったり叶ったりの展開である。

なぜ、この国はそうなるのか?やはり大メディアの硬直性だろう。これだけ保護されている業界はない。新規参入がまったくない業界である。今はどの大メディアも経営に四苦八苦だ。既得権益を守るためには、旧来の自民党政権の方が都合いいというのがあるのだろう。

自民党・官僚による旧勢力とメディアの関係は表では対立するよう装ってても、裏ではしっかり手を握り合ってきた。

長々と書いたが、あらためてウォルフレンの著を読むことをおすすめする。

投稿者: shousiminjp | 2010年2月18日 00:25 さま

立替払に期間の定義などあるのでしょうか?
単に土地代の決済に資金繰りが追いつかなかったので、小沢氏に立替をお願いしたということでしょう。
もともと陸山会が払うべき代金なので、立替払なのです。

投稿者: Ray | 2010年2月18日 13:10 さま
>立替払に期間の定義などあるのでしょうか? 

立て替え払いを簿外にするためには会計年度内で完結していることは必要条件ではないかと考えますが?

投稿者: shousiminjp | 2010年2月18日 15:59 さま

>立て替え払いを簿外にするためには会計年度内で完結していることは必要条件ではないかと考えますが?

そんなことはありませんよ。
企業でも立替払いが年度をまたがることはあると思いますよ。
中小なら特にそうでしょう。
オーナー経営者が立替えるなんて結構あると思います。
決算上好ましくないとは思いますが、手続きが間に合わなかったとか、あるいは、大きな金額であれば資金繰り上しょうがない場合もあるでしょう。
政治家の事務所も同様じゃないですかね?
今回の場合、仮受金が年度をまたがったという解釈でいいのじゃありませんか?

既に検察は、収支報告書に口座の全ての入出金を記載しなければならないということではないと気がついているはずです。
例えば、改革フォーラム21との13億円の出入です。
http://mainichi.jp/photo/news/20100129k0000m040148000c.html
毎日新聞は不記載としていますが、起訴状には書かれていません。
因みにこれも分散入金されたそうですが、要は小沢事務所では不自然でもなんでもないことなのでしょう。

投稿者: Ray | 2010年2月18日 16:16 さま

>今回の場合、仮受金が年度をまたがったという解釈でいいのじゃありませんか?
 うーん どうなんですかねえ。期末の取引で年度をまたぐというのは実務的にはありそうですが、それも(本当にどうなってるかはともかく)年度内で完結したような形で処理するんじゃないですかねえ。

今回の場合、定期預金は陸山会のものとすると、結局決済が行われたのは2007年。 そしたら定期預金の利子は誰なのだろうという問題が・・・。やっぱりまずくありません?

解釈の仕方が根本的に違いますよ。
借受金は定期預金となり担保となり融資となりそれを陸山会へ貸し出した段階で借入金へ変化してます。返済は05年で2億円(預かり金)
06年で2億円(預かり金)で完了してます。
預かり金の返還が07年に行われただけです。

投稿者: shousiminjp | 2010年2月19日 01:04 さま

資金繰り上、小沢氏からの仮受金を精算できないのであれば、どうやって処理するのでしょうか?
精算できる時にしか、できないんですよ。
当たり前だと思いますが。

仮受金と定期預金&融資は関係がありませんよ。
定期預金は陸山会のものですから、利子は陸山会のものでしょうし、融資の金利も陸山会が支払うのです。
企業が金融資産を担保にしたり、銀行融資を受けて返済するのと何が違うのでしょうか?

Ray様、貴方は会計知識が不足していると思います。
まずは公認会計士の詳細な会計分析を見ることをお勧めします。
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/post_499.html

投稿者: 匿名 | 2010年2月19日 20:29 さま

そうですね。
私は会計の知識は不足していますが、私の書いたどの辺りが違うのでしょうか?

細野氏によれば

(1)石川議員は、2004年10月上旬、土地購入のため小沢氏から現金4億円を受領した。

・・・・途中省略

(5)2007年に、陸山会は定期預金を解約し、4億円は小沢氏に返済された。

となっています。
(1)が小沢氏からの仮受金(小沢氏の立替払い)
(5)が仮受金の精算
ですよね?
そのように書いたつもりなのですが。

私は遊ばれているのか?
細野氏の仕訳を見てください。
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/100215hosono_1.png
1のAで借受金が発生してますが、4
のAで借受金は定期預金へと変わってます。この定期預金は実質小沢氏所有ですからこれは預かり金となります。そして定期預金を担保に融資を受けて4のBで陸山会へ貸付てます。ここで初めて陸山会の収支報告書に仮入金が小沢氏名で発生します。
それから以後は04年05年に返済することで定期預金の担保制約が無くなり預かっていた定期を解約して5のAで小沢氏へ返還したということです。

元株や様(2010年2月17日 06:51)>一般人と、政治家の「誠実」には、違いが有ることを認めない「清潔好き」な国民は、献金を多く受け取る政治家を「ただ、単に嫌う」習性を誰かに植え込まれてしまいました。(以上引用)

同感です。営利目的でない社会奉仕活動でも、資金力が重要なのは当然のことです。とは言え、私も日本にいた時は、多額の政治献金=金権政治家と思っておりました。

ニュージーランドに来て、驚きました。
・献金者の規制なし。(企業はもちろん、海外からもOK)
・献金額の上限なし。
・献金者の公表は1万NZドル(約65万円)以上。
・匿名での献金を認める(「匿名」として公表すれば金額の上限なし)

まるで「政治資金ザル法」です。これじゃ汚職のし放題になりそうですが、世界各国の政治腐敗の度合いを調査しているNGO「トランスペランシー・インターナショナル」の08年および09年調査では、ニュージーランドが「政治腐敗が少ない国」の1位にランクされてます。http://www.guardian.co.uk/news/datablog/2009/nov/17/corruption-index-transparency-international ちなみに、日本は英国と並んで17位です。

汚職が少ない原因は、納税者番号制度が採用されているためなのか、それとも規制が緩すぎて贈収賄の立件が困難なためなのか、それ意外の国民性とか文化的理由なのかは分かりません。上記のことから推定できるのは、政治資金の規制強化と政治腐敗の防止には、相関がないということです。

賄賂をもらったのが悪くないなら
何をしてもいいことになっちゃう。

投稿者: LedLine | 2010年2月19日 23:19 さま
「定期預金は実質小沢氏所有ですから」 だから、この解釈は無理があるかと。
だいたい、小沢氏所有としたら、国会議員には資産公開があるはずですが、 その上ではどうなってるんでしょうか?

shousiminjp様
実質小沢氏の所有と言っても小沢氏側からすれば4億円の預け金に過ぎませんから資産報告する必要は無いですね。そもそも実質的に4億円しか不要な状況下で8億円記載しろという検察の要求が無謀なんだと思われます。複式簿記ならいざ知らず部分単式簿記であり資金繰りは記載の必要なしと国会で申し合わせされそれに従って記載して来たわけですから検察が勝手に解釈を変えて虚偽記載だと騒ぐ方がおかしいのですよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.