Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

野党が石川議員の辞職勧告決議案提出へ
匿名 02/05
em5467-2こと恵美 02/05
ばあば 02/05
十勝の住人 02/05
gristan 02/05
gristan 02/05
MF 02/05
白装束 02/05
なぎさ 02/06
Y家の母妻 02/06

« 郷原信郎さんのコラムに《THE JOURNAL》のコメントが引用された!
メイン
【緊急告知】本日、郷原信郎氏に独占インタビュー »

野党が石川議員の辞職勧告決議案提出へ

 自民、公明、みんなの党の3党は、東京地検特捜部が民主党の石川知裕議員を政治資金規正法違反で起訴した場合、衆議院に辞職勧告決議案を提出する方針を固めた。ただ、民主党は決議案を本会議の採決に持ち込まない姿勢をみせており、決議案が可決されることはないと思われる。また、共同通信は、政府筋の発言として石川議員が近く民主党を離党する見通しであると報じた。

■辞職勧告決議(Wikipedia)
■自公、石川議員の辞職勧告決議案を提出へ(朝日)
■石川議員が民主離党へ 虚偽記入事件で(共同)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6581

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 野党が石川議員の辞職勧告決議案提出へ:

» 【犬察ファッショ】職責を果たすことが出来ないなら千葉法相は速やかに辞任せよ!【惨経】 送信元 ステイメンの雑記帖 
VS  先月31日に秘密裏に行われた民主党小沢幹事長に対する東狂痴犬特騒部の事情聴取を受け、 念願の小沢失脚を実現するため痴犬のリーク情報を率先して垂れ流... [詳しくはこちら]

» 【犬察ファッショ】真の民主化を達成するため反動勢力の抵抗を粉砕しよう!【石川議員起訴】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 恫喝を交えた強引極まる違法捜査を批判し続ける週刊朝日編集長に対する「言論弾圧」に繋がりかねない事態まで生じさせた東京痴犬特捜部暴走事件であるが、 小沢幹... [詳しくはこちら]

» 【下野なう惨経】鳩山政権は予算早期成立と「革命的」変革実現に向け邁進すべきだ!【世迷い言】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 所謂「西松問題」から約1年の長きに渡って続いた民主党小沢幹事長の失脚を狙った東京痴犬特騒部の暴走であるが、4日ついに 小沢幹事長は「不起訴」石川衆院議員... [詳しくはこちら]

» 「議員辞職勧告決議案」に連なる議員達の馬鹿さ加減。。。それとも検察は<自公み>の側である事の証明? 送信元 晴れのち曇り、時々パリ
とりあえず、何も立証出来なかった、特捜部のドジの事はさておいて。 石川議員に対し「議員辞職勧告案」等を考えつく<議員>サン達は、今回の出来事の<本来の... [詳しくはこちら]

コメント (95)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 こんにちは。

 官邸筋(誰なのだ?)談として、石川衆議院議員が民主党を離党する意向と伝えている。

 それが彼の自発的意思なら、それは尊重されるべきだが、民主党の同僚議員は、絶対に彼を独りにしてはならない。

 さて、東京地検特捜部の意を受けた検察丁は、どんな結論を出すのか?

 本来なら、石川衆議院議員などは、例え不記載であっても、訂正で済み、捜査対象にさえ成らない程度の問題で、起訴猶予とすべき小沢民主党幹事長は、嫌疑無しの不起訴とすべきだ

鳩山総理には是非とも石川代議士の政治生命を守ってもらいたい。それができなければ「推定有罪」のマスコミ報道を認めることになる。

政権与党は否決が原則。
まず、今回の起訴された案件が、どれほど悪質かを検証する必要があるし、そもそも有罪無罪は裁判所が判断するものであり、起訴されたからと言って議員を辞めささせるのはあまりに短絡。起訴されている議員が辞めなきゃならないのなら鈴木宗夫氏にも辞職勧告決議案を突き付けなくちゃならない。
無罪判決が出た時は、自民公明みんなの党はどう責任を取るつもりか。

で、これでよく理解できたんだが、去年の渡辺良美の自民党離党がパフォーマンスであったことが証明された。みんなの党も東京地検に取調されることはないので、党勢力拡大に舵を切ると思われる。自民党の若手議員が雪崩を打ってみんな党に流れ自民党は消滅するが、みんなの党がそのまま第二の自民党と化すのではないだろうか。

東京地検特捜部は、本日16:00より、一連の捜査についての見解を発表するようだ。これは当然ながらopenの会見ではなく、閉ざされた司法記者クラブメンバを集めての映像無しの会見であろう。そして会見前からわかることは、昨年の大久保秘書起訴後の会見同様、検察自らの正しさと、金銭の多寡による悪質性を強調するだろう。そして、起訴容疑とは全く関係の無い、建設業者からの裏献金があたかもあったかの事を強調し、ここでも悪質性を強調するだろう。

前者の政治資金収支報告書に記載しなかった金銭の多寡の観点では、朝ナマで若狭氏が述べていたように、金額の多寡という新基準によって政治資金規正法の不記載を適用できる(した)ということになる。私はここに大問題があると思う。法律を運用する検察側で勝手に裁量が変えられるということは、郷原氏の指摘するように検察側からすれば、彼らの意に沿わない政治家は誰でも逮捕することができ、これによって検察を含む官僚機構がますます政治資金規正法によって政治家をコントロールすることに繋がる。このような国は、とても民主主義法治国家とは言えないだろう。

後者の建設業者からの裏献金云々は、起訴容疑事実とは全く関係の無い事であり、今回検察はそれを立証できなかったのであり、これを捕らえて悪質云々の議論は、小学生以下の議論であり論外である。

さて、これが一般大衆にどのように伝えられるかについて触れる。一般大衆は、検察と癒着した司法記者クラブメディアを通じ、石川、大久保、小沢の極悪性と、巨悪に対峙する正義の東京地検特捜部という構図を、検察への最大の賛辞と共に聞くことになるだろう。私はこれをこの国の最大の悲劇だと思っている。

自公、みんなの党は、石川議員起訴ならば、衆議院に辞職勧告決議案を提出する動きのようである。あくまでも法が透明性と公平性を持って執行されている前提において、「李下に冠を正さず」という精神は理解できる。しかしながら、今回の石川議員の逮捕→起訴は、検察裁量に全く問題は無いのか?裁量が恣意的に運用されていないのか?国会議員が、一般大衆の思考同様に「逮捕-起訴=悪=仮に無罪であっても同義的責任」という思考でいいのか?検察=正義を大前提として、今回のようなことを容認するならば、国会議員は全員政治資金規正法により、検察の下僕となるだろう。そういったことを考慮に入れた行動を期待する。国会議員は今一度、石川議員の逮捕起訴容疑事実について熟考すべきだ。

今回の件は、裏金がないのであれば、立替払いの記載がなかったということだとの見方は共通するところです。
その額が大きいから悪質だと。
じゃあ、その額の基準はいくらかというと、朝生で若狭勝氏が3,000万円と言っていましたが、明らかに彼の主観です。
要は検察が勝手に決めた基準をもってして悪質だと決め付けだ訳です。
建設的で真っ当な議論は、小林節氏が言っていたように、基準額を立法府が決めれば良いのだということです。
この基準なしに悪質性を検察が決め付けて逮捕までするのは越権行為且つ法の公平、公正な適用とは言い難いと思います。
立替払いの不記載など日常茶飯事のはずですから。
検察は今回は基準額を決めるよう意見書を出す程度で済ますべきです。

■石川議員は民主党議員として,堂々と国会で活躍すべし■

噂にあるような,石川議員が,仮に民主党を離党するとした場合の「合理的理由」とは何でしょうか.虚偽記載が有ったとしても,修正申告で十分であり,「逮捕・起訴は不当な権力行使」ということで,断固戦ってください.
勿論「正真正銘の民主議員」として,です.

ところで,今回,石川議員の女性秘書に対する,10時間に渡る身柄拘束も起きました.
この一件を見ても,特捜検察の違法性,「凶悪さ」は明白です.
この女性秘書の身柄拘束を行なった,東京地検検事:民野健治を告発すべきと思います.
私は,昨年,千葉県知事森田健作氏の政治資金問題で,告発人(約800名)の一人になりました.
今回法律家の方が,段取りをして頂ければ,是非私もその告発人の一人として,協力したく思います.
なお先日,宮崎学さんが,小沢事件に関連する検察官の適格審査の申請を呼びかけて頂きました(下記)
http://www.the-journal.jp/contents/miyazaki/2010/01/post_76.html
この方法は各人が直接法務省に郵送で申し立てを行なうもので,誰でも,今すぐに出来ます.
民野健治検察官について,早速申し立てを行なおうと思います.

石川議員は辞める必要はありません。

辞めたところで小沢氏に再び矛先が向かうだけでしょう。

大手メディアにつけられた悪いイメージは必ず払拭できると信じています。辛い立場だと思いますが、踏ん張っていただきたい。

<怒りがないのが不思議>
政治家なら記載ミス程度で、身柄を抑えられる事がいかに政治資金規正法の趣旨から逸脱しているか判るはず。
民主党の偏差値政治家はやはり文化系だからですかね?
私は体育会系なので、仲間を庇う、仲間の為に闘うのはあたりまえの世界で育ちました。石川議員の離党を許せば、検察に屈した事になるのが判らないのか!
つくづく、人情紙のごとし、こんな議員たちを率いる小沢さんの苦労は並大抵じゃないな。
離党を促している議員、匿名じゃなくて名乗れよ!次期総選挙では落選運動をしてやる。
ザ・ジャーナルサイトでは、この様な時こそ、政治家に聞くコーナーを充実して、人情のない議員を割り出す協力をしてはくれないだろうか?
<民主党議員へ>
細野氏をはじめとした真っ当な議員への石川氏離党反対のメールをします。
協力頂ける方はおのおのよろしくお願いしますm(_ _)m

まず、逮捕・起訴の段階で犯罪者扱いし、社会的制裁を与ようなんていうのは、法治国家としてあるまじき事です。ましてや、それを立法の場で行なうなんていうのは間違っている。

石川議員は、まだ犯罪行為を行なって裁かれ刑罰が確定しているわけではありません。それを、「逮捕されたから悪いに決まっている」と印象づけられています。
これは石川議員だけの問題ではないです。ブロガーのみなさんは、検察の横暴ぶりをみて「これでは誰でも逮捕され陥れられる」とおっしゃります。しかし、「逮捕」というものの実態が分っていないから、冤罪であろうと軽微な犯罪であろうと、極悪人にされてしまうのではないでしょうか。
つまり、「推定無罪」という原則を、国民はちゃんと認識しなければならない。これは裁判員制度を成熟させるためにも必要な事です。民度を上げる為に必要な意識です。

国会議員は、立法府の人間なのだから、もっと責任をもってほしい。自民党のやり方は、もう論外としか言いようが無い。国民のレベルを下げる団体だ。

>無罪判決が出た時は、自民公明みんなの党はどう責任を取るつもりか。

確かにそうですね。
その時は議員辞職してもらいましょう。
賛成した議員にその覚悟があるかメールして、もし回答がないなら回答がなかったことを公表して、そういういい加減な議員である事を国民に知ってもらいましょう。

おい!検察、どうすんだ?
石川は単なる帳簿の記載ミスしただけだぜ。

検察、おまえらがどうすんのか、国民はちゃんと見ているぞ。

どうあがいても、おまえら、結局、終了だ!

国民の前で、さらし首となる。もうおわりなんだぜ。

今日、おまえらの発表、楽しみにしてんぞ!

暴走検察が起訴したからと言って、議員辞職するのは筋つがいである。

検察を国会に呼んでどんな罪で起訴するのかしっかり調査・確認したうえで辞職勧告を考えても遅くはない。

em5467-2恵美殿
 私は河野太郎議員にメールしました。民主だけでなく自・公・みんなに対しても民主主義国日本の国会議員としての質が問われてくることを自覚させるべきでしょう。議員辞職勧告に賛成するか否かがこれからの日本に必要な国会議員かどうかの試金石です。

もし、石川氏が起訴されたら、石川議員は自ら辞職、または離党するだろう。

<検察審議会について>
意地でも新聞は買わないので、喫茶店で読売新聞を読んだ。
2面では、でっかいスペースでわざわざ検察審査会が二度起訴相当と判断すれば、小沢氏が起訴される事態は残されている。と書き、わざわざ検察審査会に起訴相当の訴えを誰かやらんかね?と促している。くやしさ一杯の現場の特捜の意思そのまんまだ。もちろん、石川議員の女性秘書の件はどこを探しても一行もない。
本当に、腐った新聞である。また、謎の団体が起訴相当の訴えを検察審査会でやるだろう。
本当にスッポンよりしつこい。
小沢さんは、検察への懲罰とかいわれても検察官の粛清と(上から命令されただけの一兵卒も含め)特捜解体、弁護士同席の取調べと可視化をやるべきである。
いつか来た道を繰りかえさないために・・・。

朝日は民主党よりの売国奴だから仕方がないか

小沢幹事長問題の目くらましに使われたような気がしてなりません


東京地検の強引な捜査⇒大手マスコミの検察リーク垂れ流し⇒小沢不起訴

説明責任の所在の曖昧化⇒他の大きな事件等の報道


大手マスコミ各社のトップ記事が、朝青龍の引退でした。

【大相撲】朝青龍が引退表明 場所中の暴行騒ぎで
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100204/mrt1002041514006-n1.htm

朝青龍が引退表明、暴行問題で
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20100204-OYT1T00742.htm?from=top

朝青龍、引退を表明 高砂親方が協会に引退届提出
http://www.asahi.com/sports/update/0204/TKY201002040279.html

朝青龍が引退「いろいろお世話になりました」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100204ATDH0400P04022010.html

朝青龍:引退…暴行問題で 「今は晴れ晴れ」
http://mainichi.jp/select/today/news/20100204k0000e050078000c.html

罪状も何も不明確なのに、何をもって議員辞職勧告なんでしょうね。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 4日 16:00 様

「朝日は自民党よりの売国奴」
というのでしたら,理解できますが.理解に苦しみます.
「朝日」を「朝日ジャーナル」と読ませるのでしたら,無理があるように思います.
「朝日ジャーナル」はごく最近検察批判になっただけで,本質は自民党寄りだと思います.
民主党寄りのマスコミは,現状はゼロだと思います.

起訴されたらどうたらこうたらというのを国会議員が率先して言うのは本当に間違っている。国会議員が裁判制度をないがしろにしてどうする。もし裁判で無罪になったら議員復帰決議案を提出するのか。バカタレ。

辞職勧告決議案を採択する最低限の条件は国会で検察から国会議員を逮捕した理由の説明を受けることと石川議員の釈明を聞くことである。

「ある日の小沢氏の独り言」

〇官僚は政治家をバカにしておる。宮内庁の羽毛田なにがしと駐米大使は天下りさせん。岡田は沖縄県民を敵にした。これで次の代表の目はないな。ウン。変わり身の早い前原は好かんなー。シュ。仙谷は仕分けでワシに謝ったからヨシとするか。法相は検察の天敵鈴木宗に交代だな。輿石は文相か。石井一を公安相と。海江田防衛か。原口はかわいいやつじゃから永久に総務相にするか、ウン。天命に従いて人事を尽くすことだ」小沢氏は机の前でなにやらひとりごちながら、なにかの仕分けをしていた。

〇今回のことで、人が苦境にたって困り苦しんでいるときにこそ真の友人が判る。励まし助けてくれた輿石、細野、原口、鈴木ら。窮地を救ってくれた最大の功労者は背骨に理念をもっていて、指揮権発動しますから闘ってくださいと耳打ちしてくれた胆力のある鳩山首相だ。それにひきかえ、同じ党なのに水に落ちた犬を棒でたたくような前原、枝野、野田、玄葉らの情け容赦ない冷たい仕打ち。議長にしてやらなかった恨みから追い落としを謀った渡部。人の不幸を喜ぶような人格をもつ連中だ。だが皆、許してやろう。復讐はむなしい。恨みは恨み無きをもって静まる。大事にはよく耐え小事には怒らずじゃ。ウン。それにしてもワシも年だし持病もあるから、来年あたり小沢グループを38才の細野豪志に譲ろう。幹事長にして、いずれ鳩山がリタイアしたら跡目は40代の総理としてフレッシュ細野を立てる。これで党は万々歳じゃ。途中困難最後必勝だ。どれ、最後の仕上げに草刈場にある自民党屋の釣堀へ行って一本釣りでもするとしよう。

逮捕→起訴=悪人の、判決までは「無罪」の原則を無視した、マスコミ報道を「鵜呑み」にするわが家内も、秘書女性の10時間拘束取調べの検察の実態と、週間朝日山口さんと、上杉隆さんの
出頭要請を私が説明したところ、やっと、テレビ(新聞止めてます)の世論操作報道に疑問をもち始めました。

ワタシの所に「世論調査」があれば、小澤さんと石川議員支持の回答をするんだ張り切っておりますが、67年生きてきて、ただの1回も調査対象になったことがありません。

たかだか有効回答数、通常600人程度の調査を日本国民1億2千万人の「世論」としてしまう、マスコミの傲慢さにハラが煮えくり返る想いです。

いくら統計学に裏付けられてるといっても、調査方法でどうにでも「細工」できますからね。

あるいは、調査結果の「捏造」だってしてるかもしれません。

一般人には、確かめるスベはありません。

調査そのものを、ホントに実施してるかさえ疑問に思ってます。

だって、67年に1回ぐらい当たっても良さそうなもんじゃないですか。

石川さん、辞職、離党なんかする必要なんか、ありませんぜ!

ガンバレ!!

正直な話をすれば田中角栄氏が金権問題で騒がれていたころ、角栄氏は辞めるべきだと思っていました。それ以降の議員や知事たちの起訴に対しても似たような感想を持っていたと思います。近いところでは鈴木宗男議員についても同様です。ところが自分で政治を考えて応援していた政党の議員がそのような対象になると風景が違うことに気がつきました。推定無罪を自民党の議員や支持者が知らないわけはありません。なぜなら多くの支持者や議員が悔しい思いをしてきたはずだからです。彼らは何を考え何を訴えたのでしょうか?何かを考えたのなら今回の石川議員に辞職の勧告などできないはずです。政治上の立場の違いで意見が変ることは先に書いた自分の経験で分かります。しかしながら自分たちは国権の最高機関の議員だとの自覚があれば立場を超えて守るべき原理原則があるはずです。

国会議員には国会・立法府としての矜持はないのでしょうか?推定無罪なのに…。こんなことしてたら、検察がダメ出ししたら、議員辞職させられるのだということを議員自ら認めてしまうということでは?せめて当該議員(今回は石川議員)、最高検を呼んで証人喚問するとか出来ないのでしょうか?密室で行われている尋問、一方的なリーク報道で政治生命を断たれてしまうなんて!国民主権で選ばれた国会が自らの地位を貶めていませんか?みんなの党は本気で官僚改革やる気なんでしょうか?渡辺喜美氏など泣いて改革出来たなんて言ってたけど、結局あっさり覆されちゃったでしょう。更にひれ伏しちゃうってことですか?社民党も分からないな〜

投稿者: 夜の騎士 | 2010年2月 4日 16:56 さん

>有効回答数、通常600人程度

やっぱりその程度ですか。
テレビの視聴率調査も、その昔の情報だけど(きっと今も大して変わらないなず)ニールセンもビデオリサーチも、ともに500台でした。

統計学的にはOKでも、この数では、やろうと思えばいかにも簡単に操作できますよね。まして今はビデオリーサーチ社独占、しかもこの会社は電通の子会社。これを「世論」と呼ぶのはあまりにも“危険”すぎませんか?

 今の時点で、辞職勧告決議は何処かおかしくないのか?
 そもそも政治資金規正法の最高刑は職務権限を持った政治家に裏金を隠す等の行為が判決された時に適用されるべきものであって、今回報道されている様に虚偽記載を認めたというのは記載を間違えたという程度の事ではないのか?
 それで政治家止めていたら、選挙何回やっても政治家居なくなりますよ。

ばろんでっせ | 2010年2月 4日 14:41様の意見に賛同します。

その中で、更なる私の意見は次のようなものです。
石川議員の議員辞職に関しては、本人の意思が尊重されるべきであるが、今現在の石川議員は、貴方を力を信じて投票してくれた選挙民の期待も背負っていることを忘れないで下さいということです。
私は、その選挙区の住人でありませんが、一連の騒動が落ち着いた暁には、後援会の代表者でなく、少なくとも選挙区に辻立ち演説し、説明責任を果たすべきです。

過酷な言い方かもしれませんが、仮に罵詈雑言を浴びせられようと己が信念を説明し、住民の意見を数多く聞いてから、己が進展を決めていただきたい。

党を離籍するについても同様です。
民主党員の全員の前で、説明責任を果たし、その結果に委ねるべきと私は思う。

それゆえ、本人の説明もない前に民主党内から、離党と言う声が聞こえてくることに憤りを感じています。
事実も確かでない現在、しかも本人の話も聞かない前で、辞めるべきとはどういうことだ!
全く、情けない。

国民の声を聞く政党だろう。
石川議員も国民の一人だ。

これでは、自民党と同じで、選挙しか考えていないと非難されても当たり前です。

裁判のさの字も始まっていないのに、議員辞職?
この国では十万人の主権者の判断より、一人の検事の判断が優先されるのですね。
選挙区の住民を代表して国会議員になったのに、なぜか党議拘束をかけられ、自身の主張をとおすと造反などと言われ、住民の代表として発言する場の国会開会前に微罪で強引に逮捕される。国会議員になった途端に、まるで選挙区で投票した住民の存在など無かった事のように扱われる。検事も政治家もみんなバカなんじゃないでしょうか?

明治以来の官僚システム崩壊を掲げる民主党が、昨年の総選挙で勝利しそうな時期から、守旧派である検察・マスコミ・官僚が総動員で、露骨な小沢さん失脚と民主党転覆を企ててきました。

そして、本日(2月4日)、小沢幹事長の秘書3人が、検察のデッチ上げとマスゴミの扇動により、これまでなら問題にならないミスが、検察の間違いを隠すために、過去の解釈が変更され、何と起訴されてしまいました。

我々は、まさかこの時代、この国で、しかも目の前で、民主主義を守るはずの検察による自分の利益にのみ動くあくどい行為を見せつけられました。これはまぎれもなく100年に一度あるかないかの歴史的な大事件です。この大事件を黙って見過ごすならば、必ず、より大変な事件にエスカレートしていくように思います。我々は、出来るだけ早く、いろいろな手段を講じて、検察暴力を排除しなければなりません。

ばっかじゃないの!
この一言しか思い浮かびません。
与野党問わず国会議員として、形式的な罪で仲間が逮捕起訴され理不尽な取り調べを受けている事態に世論やマスメディアや検察の顔色を窺って非難の一つも出来やしないなんて…この事実が恐ろしい。

本来なら、国会議員は皆怒りに満ちた抗議の声を、釈放要求の声を検察・マスコミに対して真っ先に挙げるのが普通じゃないんだろうか?
彼らは声を上げない事で自己防衛しているつもりだろうがそれが、自らの政治活動の幅を大幅に縮める結果になる事が理解できないらしい。

自らの声すら持たない政治家、闘争心の欠片もない政治家たちに国民生活を託すことなんて、頼りなくて到底出来ない。

皮肉な事だがこれらの腰ぬけ議員達に比べると、最初から小沢の政治責任を叫びつつけている民主党の若手議員の方がなんぼか骨があるように見える。彼を決して支持はしませんけどね。

鈴木宗男さんも言ってました。国会議員を辞めさせることができるのは、国民だけだ、検察じゃない。国民が選挙によって落とせばいいのだ。国会議員がそんなことも知らないで、辞めろなどと言うのは自分の首を絞めているのと同じ。
私も同感!ましてこんな微罪で。冗談じゃない!離党もだめ!

石川議員の地元の有権者が辞職勧告するならまだしも、議員が決議案を出すとはどういうことなのか。
選挙の意味も、推定無罪の意味も理解できないらしい。

今回の件は、検察とメディアが昨年来自分たちの保身のため税金の無駄遣いをして小沢氏にターゲットを絞って必死で捜査と報道をしてきたが結局何も出てこなかったということ。
あと渡辺喜美氏とみんなの党に期待していた人たちももう彼らの正体を知らないと。公務員制度改革などやるわけない。小泉の残党にすぎない。

2月4日 18:24 mizuki様に賛成します。                                       昨日、田中良紹塾長も「辞職勧告決議は、民主主義の原則に反する」と、言っていました。

横浜事件のような冤罪が、ボロボロ出てきているときに、推定無罪の原則も解っていないような馬鹿野党議員が、何を騒いでいるんだといいたいですね。

いいですか。先頭に立って冤罪を作ったのは、「検察(その前身を含む。)」なんですよ。
その検察が、横浜事件の判決で、裁判官にあれだけ捜査手法をボロクソに批判されたのにも関わらず、従来なら修正申告で済んでいた案件で、国会議員を起訴しようとしているんです。このことに、異常な流れを感じないとしたら、野党議員には危機管理能力が全く無いといわざるを得ません。

私に言わせれば、石川議員は起訴されるような悪質な犯罪はしていません。彼は、民主党に迷惑をかけまいと、離党を言い出すかも知れませんが、民主党は「これからも、一緒に日本のために頑張ろう!」と、彼を思いとどまらせなければなりません。議員一人守れなくて、1億人以上もいる国民を守れますか?

小沢が、泣いてるって。

もしも石川議員の離党を民主党のほうから持ちかけることがあったら、私は民主党の体質を軽蔑します。

石川議員も自らに恥じることがなければ、離党をするべきではない。このようなことで離党するような前例を作ってしまったら、今後検察は次々と民主党の議員を狙い撃ちして離党に追い込むこともできるのですよ!ましてや議員辞職などもっての他です。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010020400852

 起訴された衆院議員石川知裕容疑者(36)は、弁護人を通じ「私が収支報告書に不適切な記載をしたことに間違いなく深く反省しているが、不正な資金を受け取ったことは断じてない。その点は私を信じていただきたい」とするコメントを出した。
 「起訴に当たって」と題するコメントで石川容疑者は「私の軽率な判断に基づく行動により起訴された。ご迷惑やご心配をお掛けし深くおわびする」と謝罪。「今後ともよろしくお願いします」とし、肩書きは衆院議員と記していた。(2010/02/04-18:56)

------

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010020400863

 日本土木工業協会の中村満義会長(鹿島社長)は4日の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に絡み、同社が東京地検特捜部の家宅捜索を受けたことなどについて「鹿島は法令に違反する行為は一切していない。捜査に全面協力している」と強調した。ただ、事件への具体的な言及は避けた。(2010/02/04-19:09)


石川議員、頑張れ! 辞める必要はありません。

<石川さん>
何か、自主的に離党させる動きがあるようですね。不本意だと思うし、悔しいと思う。
だけど、あなたの政治家人生は始まったばかりです。小沢さんが、あなたを野垂れ死にさせると思いますか?
北海道には、宗男先生の新党大地があります。検察との闘いにこれ程心強い味方はいません。
離党しても、本籍小沢民主党、現住所新党大地もありかと思います。
何があっても議員辞職だけはダメです。あなたに投票した支持者を裏切る事になります。苦しいだろうけど、誠実に接していけば、きっと地元の皆さんに伝わります。
くじけずに頑張っください。いつかあなたが、経験を積んで、政治のど真ん中に位置した時には、絶対に冤罪を許さない司法改革に取り組んでください。
<朝青龍バンザイ>
と、検察・マスコミは感謝ですね。ザ ニュースでは、元高検検事が出演、後藤が「政治資金規正法違反では一応の決着がつきましたが、脱税の噂もあります」と話を振った所「それも含めて何も出なかった。捜査は終結です」と言い切った。
次に若いキャスターが「市民団体が、検察審査会に訴え、二度起訴相当で小沢さんは自動的に起訴されます」と、得意げにフリップを出して説明しようとしたら「それも含め、終結です」と、いい切った。
もう、これ以上小沢問題に関わって欲しくないとの思いがアリアリで、「検察は正義だという世論がある一方、一部メディアには検察批判もあります」との後藤の発言には「検察の正義が揺らいではいけない」と、願いを込めて発言したのが、印象的でした。
佐久間が記者会見に一人で現れ、晒し首状態になっていた。責任はお前がとれという事なのだろう、と推察した。
3Kグループの夕刊フジでは「小沢人民裁判」というタイトルで、検察審査会での起訴を訴えていて、笑えた。検察が威信をかけて捜査して不起訴なのに、人民裁判って…。
いつの時代のどこの国だよ。
このタイミングで、横浜事件で地裁で、画期的な判決があった。戦前・戦中に特高に捕まり、有罪になったジャーナリストに警察と裁判所の誤りを認め、損害賠償が認められた、明日は青空が見える気がする。
しっかし、朝青龍が引退したので、不起訴報道の扱いが小さくて済んでいる。マスコミにとっては願ったり叶ったりだ。

所詮「政治」はかけ引きです。
「小沢さん」がやろうとしていた事を私達は、その場限りの正義感で、彼が画いていた事と違う方向
に持っていったのではないかないかぁ~。
案外、「ありがた迷惑」だったかもよ。外野が煩すぎて考慮の範囲に入れざるを得なくて、結果、三人が「起訴」なんてことになっちゃた。又、計画を練り直しだと
うんざりしているのでは?
でも、迷惑だけど、迷惑なほどに応援してくれている人達には「ありがとよ」って思う人だから。
初手から信じて任せればよかったネ。


検察も、郷原も関係ない
石川議員を助けろ~、釈保せえ~、もういいかげんしろ~ 、家族に帰せ~、友のもとに戻せ~、苦しんでる小沢氏のもとに帰してやってくれ~、くそ、鳩山、平野、千葉、七奉行、絶対に許さんぞ。

検察とメディアが今後どう言うかよく見ておきたい。
①1人の国会議員の政治生命を作り話で葬ろうとした罪・・・推定無罪の原則を逸脱しイメージがかなり傷つけられた。松本サリン事件や足利事件と同じ。
②国家運営の重要な局面で冤罪捜査をし選挙や国会論議を撹乱させた罪・・・これは税金の無駄遣いとも言える。検察の捜査費用だけでなく、国会の運営コスト(議員歳費含む)を時間単位で計算すれば、この騒動でどれだけ無駄な税金を使わされたかが判る。今でもダラダラと議論を続けようとする野党などは最悪。議論すべきは国政・政策であって、その仕事に対して国民は給料を負担している。本来の仕事をしない議員は不要。

これらに対して、経緯の説明と謝罪がないとおかしい。今、説明責任という言葉は自分たちに降りかかっている。

日本国憲法前文に、「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する」とある。

立法機関たる国会そして国会議員が「推定無罪」の原則を破るような法案を提出するならば、「無血虫の陳列場」と言うしかない。

起訴事実さえ曖昧かつ恣意的(不明)だ。当然判決も確定されていないし、なかには公判を維持できないとする研究者も少なくない。

石川議員は、国民の代表であり、一地域(十勝…)に限定されない十勝に居住しないわたしたちにも、大切な議員なのだ。

上記、本田氏の投稿にあるように、この後、機会ができれば、選挙区のみならず全国各地で、厳しい言葉を受けるのを覚悟して、辻立ちされることを薦めたい。かならずや理解してくれる人々がいるだろう。

また、その苦労があってはじめて、政治家として大成されると思われる。「艱難汝を玉にす」と言うではありませんか。

当分は、「針の筵の上」状態かも知れませんが、議員辞職などもっての他です。何となれば「全国民の代表」であるからです。勝手にやめたり辞めさせられたり困ります。まだまだ、石川議員から何ひとつ福利を享受してないじゃないですか。

周囲では、恣意的かつ無責任な法適用だとの意見が多数を占めております。当分、金もないのにせっせと、世論調査なるマッチポンプ式情報操作が行なわれますが、それに屈せず、いまを機会に国会議員である自分について学び、思考されることを願います。

先日見た映画、ドイツ文学者の父が周囲からも見離された[家族と教え子が支え]状態、監獄の中で淡々としていたではありませんか!

比べて、このように多くの方々に支援されている石川さんは、とても恵まれています。

冬から春そして夏と季節が動いていきます。物事は必ず動いていくものです。

先日拝見した、石川さんのお父様の表情には感銘を受けました。「しなかったことはしない」と毅然とされておれば、良いのです。

家族の方々のためにも、またわたしたち国民のためにも、感情的かつ短絡的にならずに立場を自覚され、また覚醒されることで、国会議員としての職責を最後までまっとうされることを願います。

議員辞職勧告決議案など、本当に賛成できる、この容疑レベルで罪がない[私は単なる事務的ミスだと思う]国会議員など、何人いるのか! 自らに問うてもらいたい。

[西松から裏金が貰ったと少しだけ報道された議員がいる隣の選挙区の住人より]

失礼しました。

失礼しました。

ruru さん
代弁多謝!!!

em5467-2こと恵美 | 2010年2月 4日 20:19
マスコミは何故真実に対し冷静に報道できないのでしょう。小沢氏の問題はこの地検特捜が1年かけて.気違いの様に捜査して嫌疑不十分とされた問題に何故素直にコメント出来ないのでしょうかね?むしろ石川議員ほか秘書さんの起訴に対してどれほどの根拠があるのでしょう。虚位記載か不記載か?けんさつはキチット起訴理由を国民に説明すべきだ。このままでは政治活動の妨害そのものであり、地元の有権者にどれだけ不利益を与えているか、週刊朝日の捜査妨害なんて言ってる前に責任説明をすべきだ。


> 辞職勧告決議案を採択する最低限の条件は国会で検察から国会議員を逮捕した理由の説明を受けることと石川議員の釈明を聞くことである。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 4日 16:27

その通り、検察よ参考人でも証人でも良い、出頭せよ

誰も本気で追究しない謎の団体たる「世論を正す会」と「真実を求める会」の正体。
無名のブロガーが右翼系の「日護会」であろう、という指摘をしている程度で、マスコミやジャーナリストで、これを突き止めようとしないのも、これまた不自然。

金額の大小より悪質性を取り締まらないでどうするんだ?
当初から一貫して「裏献金は一切無い」と言い、しかも元々記載ミスは認めていて逃亡も自殺も考えていなかった石川議員は突然の逮捕と議員辞職が当然で、
規正法に触れないように超小額に分けて賄賂を受け取っていた去年まで長年与党にいた議員は一切捜査もなし???
この国はどうなるんだ????

野党が石川議員にたいして辞職勧告決議案提出だって!
あはははははっ、笑ってしまうな。

自民党、公明党が政権にいた時の悪政三昧、国民は皆忘れていないよ。

昨年の衆議院選挙で大多数の国民から”辞職勧告決議”をつきつけられても、未だに反省も謝罪もないあなたがたに、そんな資格があるとは思えない。

国会で政策に関する議論もまともにできないようなら、今年の参議院選挙でもまた国民から”辞職勧告決議”をうけると良いよ。

石川議員は離党することも辞職することも決してしてはいけません。
この度の検察の民主主義に対する挑戦に対して、毅然と耐え抜きました。 「うその自白」をしなかったことが小沢さんを、当然の不起訴に導きました。 この器量は凄いものです。
辞職勧告することでしか、失地回復することが出来ない野党などとるに足りない議員集団です。
昨日は、同じく議員辞職すべきだと演説する「連合」会長に怒り爆発、連合あてにメールしました。

末尾で失礼しますが、高野様、山口様、郷原様、無理はしないで下さい。 期待が重過ぎる時にはお休みしてください。壁を崩したものたちは、どこまでも着いていきますから。

 石川議員の件でユリカゴさんと同じように、今夜の「ニュースの深層」に出演していた愛知の石田議員が憲法の前文を引き合いに「選挙で選ばれた国民の代表であることの重さ」を最初に話しました。
 また、同じく京都出身の北神議員の話も堂堂としており聞き応えがありました。
 民主党の1期2期の若手議員ですが名の知られた7奉行といわれる中堅議員よりずっと安定感がありました。
 彼らが大きく育てば7奉行は不要となるのではと感じました。
 石川議員ですが人生で最も大きな試練を受けています。
 この雌伏期間に更に実力を磨き、かつ自分の周りにいる人の態度を注視し本当に信頼できる人間かどうかを見極める良い機会です。
 近くには鈴木宗男議員という同郷の頼もしい先輩もいます。
 まだ30歳半ば人生はこれから政治生活もこれからです。
 この試練を乗り越えれば大きく飛躍が約束されています。
今後とも応援しています。
 
 

人を捜しています。
どうか教えて下さい。
週刊朝日の山口編集長と
上杉隆氏です。
検察に出頭要請があったようですが、
もうとっくに帰っていても良いのに、
未だ何処にも見当たりません。
誰か、知っていたら教えて下さい。

<こと恵美:2010年2月4日>様

私のまだ接していない情報コメント、ありがとうございます。
そうですね、小沢さんは日々日夜「すまない、すまない・・」と心を痛め、寝所で涙し、身を削る様な忸怩たる思いで石川さんや大久保さんを案じておられることと思います。そして、必ずや、生涯かけて黙々と償い報恩する・・小沢さんとはそういう方だと私も思います。
また、恵美さんも折々に仰っておられます通り、小沢さんは、類稀な傑出した政治家であると共に、武骨な位に実直で信義に厚く・理と人心を重んじ、人前や公の場では人様への感謝や賛辞を述べこそすれ、他人様を悪しざまになじったり・個人名を引き合いにして批判非難をしたり・媒体を介して卑劣婉曲に揶揄することなどは決して微塵もない方です。
私は、小沢さんの政治家としての傑出した力量・能力や実行力だけではなく、こうした人間=小沢としての信頼性・資質・存在感・指導力も含めて日本国の夜明けを託したいと思っている一人です。
人様によって様々なお考えはあると思いますしそれは当然ではありますが、少なくとも私はそう思っています。この様な思いから、恵美さんのお気持ちに同感をもって接しております。
ご無礼がありましたらご容赦下さい。

石川議員方々の起訴は検察の意地に尽きるんでしょう。小沢幹事長に対するピンポイント攻撃、忠犬共を使っての世論操作は内閣支持率低下で一定の成果を得ました。忠検マスコミの使い方も見事でした。今夕TBSの夕方のニュースでヤメ検の人が捜査終了と言ってましたが、後藤キャスターは小沢悪しの言質を取りたいのか食い下がっていました。そんな彼も3月で首。週間文春によるとニュースステーションのスポンサーが減っているらしい。視聴率は悪くないがスポンサーは減っている。苦々しく観ている人が多いのでしょう。今回の無理筋の起訴は検察の完敗に終わると思います。ここまで煽った忠検と臨終麻生官房機密費の因果関係を疑ってるのは私だけでしょうか。

検察審査会は, 検察庁が威信を掛けて, 下した不起訴処分を, 批判的に捉えて,再審査を請求する事はできない。 テレビのコメンテーターや若いキャスター達は, 愚かなために, 自分達の発言が検察庁を侮辱している事に気がつかない。 党派性の愚劣さ丸出しである。 元高検検事は, 捜査の終結宣言をしない訳にはいかない。 「検察は正義」なのだし, これ以上の検察権威はないのだから。

今日のNHK夜9時のトップニュースは、「朝青龍」でした。民主党デビュー頃から鳩山総理演説日などは、のりぴーとか薬物関連が当てられ、小沢幹事長記者会見の時も何かあった気がするし(記憶飛び)ついこないだの所信表明演説の時は、新幹線事故。。新幹線も人的ミスだったそうだから(しかも今まであったことがない?)わざと誰かが邪魔するためにやったというのもアリだなって思いました。今回の朝青龍も理事会やそのバックそのまたバックと反民主勢力が繋がってるんじゃないかな〜と考える。だって今日宣言しなくてもいい問題だろうし。タイミングよすぎ。そして、NHK夜9時トップニュースのアカラサマ。。。わかりやすすぎる。
でも、そういう風に裏から操作している勢力って、どう考えても現政権を潰したい一心なのだろうけど、それが本当だとしたらなんてコワイ対抗勢力なんだろうと思うけど(いろいろ説ありますけど)結局真っ向から勝負しても負けるからなんだろうなって思って、どんだけチキンなんだろう...って思ってたらこんな記事見つけた。
『謎の鳥』
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100204/plc1002041125004-n1.htm
鳥をダシにしないで欲しいわっ。プンプン!というか、これってみんなの党の議員さん作だそうですが、野党さんてどんだけヒマなのですかねぇ。。

とにかく、石川さんにはこれにめげずに頑張って欲しいです。そして一日も早く保釈されますように。。そして、小沢さん、鳩山さん、民主党には、可視化法案を通してもらったり、外国人参政権には慎重になってもらったり(例えば永住外国人の定義を厳しくするとか。戦前戦中徴兵など強制的に何かされたり、金銭面等で帰国不能だった人達に絞るとか?)味方を増やす様なことをどんどんやってもらいたいです。


 検察の起訴理由には、重大な間違いがあります。

陸山会の「政治資金収支報告書_平成19年 9月14日公表(平成18年分 定期公表)」を見ると、検察の起訴理由には、重大な間違いがあることが解かりましたので、以下に示します。

◆【重大な間違い】
一、「2004年10月29日以前に小沢氏より受け取った4億円が、不記載」
   ⇒2006年03月31日に2億円小沢氏に返済していることが、平成18年分政治資金収支報告書に記載されており、また同報告書の前年からの繰越額が269,186,826円であることから、平成16年分若しくは平成17年分の政治資金収支報告書に当該4億円が記載されていることは明らかです。

      とすると、平成16年分に記載しなかったことが起訴した理由ということになります。何故、平成17年分に記載していても虚偽記載となるのでしょう。
むしろ、平成17年分に記載するのが妥当ではないでしょうか。

その理由は、ひとつに、固定資産税は1月1日において当該土地の所有権者に対して課せられることから、不動産業者が固定資産税を負担する契約をした場合には、登記日が平成17年01月07日ということについて何の不思議もありません。

次に、土地計上金額には、土地登録料、登録手数料等の付随費用も含まれていることから、土地計上金額を確定できるのは平成17年01月07日以降となります。

ゆえに、土地計上金額が確定する平成17年分に土地を計上すると共に、その原資として小沢個人からの借入金4億円を計上したと推測できるが、この方が妥当な処理ではないでしょうか。

尚、平成16年分に記載しないことの解釈としては、2004年10月29日午後に銀行から入金された4億円を、そのまま小沢氏に一旦返済したと考えれば、平成16年分の当該4億円の残高はゼロとなり、記載する必要はありません。

二、「2007年に4億円を小沢氏に返済しているが、不記載」
   ⇒2006年03月31日に2億円を小沢氏に返済していることが、平成18年分政治資金収支報告書に記載されており、また同報告書の翌年への繰越額が78,382,663円であることから、これで返済が完了していることが解かります。
     従って、返済は2007年ではなく、2005年迄に2億円、2006年に2億円が返済されていることは明らかです。(2006年03月31日に返済した2億円の原資は、前年からの繰越額269,186,826円と推測できます。)

もし、2007年に4億円を返済していることが不記載というならば、前年からの繰越額及び翌年への繰越額は、すくなくとも4億円以上のはずです。
しかし、平成19年(2007年)分の陸山会の政治資金収支報告書には、翌年への繰越額が67,176,032円と記載されています。

以上から、2006年迄に返済が完了しているのに、2007年に不記載として起訴するとはどういうことでしょうか。

検察とマスコミ諸君、ちゃんと、説明責任を果たしてください。

こういう結果になってあの金沢って男がいたじゃないですか、自民党が自民党本部に呼んで、ないこと、嘘ごとをさえずった奴ですよ。あれどうしましょうかね、

検察の処分が出た今、マスコミが向かう先は、あれほど大掛かりな捜査聴取を繰り広げ世間を騒がせた検察特捜であって、それら情報を垂れ流し「小沢=悪」が如く報道し続けてきた自らの姿勢について視聴者に説明すべき立場である筈なのに、全く反省する姿勢もなければ、検察に対する批判報道もしないのはどうした事か。
逆に「うまくかいくぐった」とか「検察審査会で2回起訴相当という決定が下れば」等々全く懲りた様子もなし。
後藤、星等は「権力を監視する自身の役割を放棄してしまったのか。この現実をどう受け止めているのか。」と問うてみたい。
やはりマスコミは検察の犬だったという事か。情けない。

 断固として検察=国家権力と対決し、被疑者の人権擁護に徹する安田好弘さんらを石川さんの弁護人としてつけたことで、石川さんにとってはとても安心できたのではないかと思っています。

石川議員は純情な人だから、ひとりで悩み責任感から動揺してのことでしょう。早まって離党云々は言うべきでないと思う。北海道11区118655名・皆さんの意向を確かめてからでも遅くないはずです。 離党届が出ても、一先ずは、党として保留すべきです。    それより、西松献金疑惑での漆間発言にもあった、自民党側12名を告発する市民の会(謎の団体でない)を立ち上げて欲しいと思いますが。             今回の件では、多くの国民は怒っています。 このサイトへ登場される良識派の皆様が告発人となれば、森田健作氏のときどころではないと思うのです。  如何でしょうか? よろしくお願いします。

投稿者: Mr.Char | 2010年2月 4日 17:48さん

> 記載を間違えたという程度の事ではないのか?

石川議員自身が「私の軽率な判断に基づく行動により起訴された」
と言ってるんだから、何かしらの自発的な考え、意図する行動があったのは
事実ではないかと推測します。

> 被疑者の人権擁護に徹する安田好弘さんらを石川さんの弁護人としてつけたことで、石川さんにとってはとても安心できたのではないか

それは逆じゃないかな?
「人権派弁護士のうさんくささ、世間離れした考え方」
には拒否反応も多く、司法関係者のウケも良くないと思いますよ。
まあさすがに「虚偽記載はドラえもんからがやった」などとは言いださないと思いますが。

今テレビは、小沢幹事長の元秘書、石川議員らは20億円の不記載?で起訴したと報道している。4億円ではなかったのか?
一体、何が本当なのか、もうわからない!
こんないいかげんさで、マスコミはいいと思っているのか!
とにかく、石川議員を含む3人の元秘書は、今回の検察暴力に屈してはいけなし、こんないいかげんなマスコミに負けてはいけない!絶対無罪を勝ち取ってほしい!
また、石川議員は、このことで全く辞める必要がないし、今回のことですっかり全国的に有名になれたのだから、むしろ検察の卑劣さを公言し、そもそも収支報告書の不記載とは何だったのか、国民に説明すれば、国民は必ずや理解してくれるだろうし、検察暴発に屈しなかったということで、今まで以上に支持が得られると思う。

編集部様 匿名でなく老人党ミスターxで頼みます。

朝青龍引退問題と小沢不起訴問題の報道のされ方について・・

夕方以降の在京キー局の扱い方は、「涙の会見を速報し、在りし日の朝青龍のVTRを流し、キャスターは横綱がこんな形で辞めるのは惜しい、もう一度土俵で見たかった」って感じではある。

昨日までは「暴行事件」に対して「説明は?」「責任は?」「協会は?」どうなってるんだと声高に叫び、カメラで追い掛け回し、さも相撲界から「追放」すべし的な雰囲気であったにもかかわらず。

まるで、自分達が作った(作り上げた?)底の浅い脚本・演出の「ドラマ」を見せられてるようである。
脚色で作り上げたドラマの悪役が、「泣いて詫びを入れ、土下座したら、免罪し大団円」みたいな・・・

「報道」すべきは、「暴行事件の真相」であり、「再発防止への提言」であるはずであるにもかかわらず、これで朝青龍報道は下火になっていくのだろう。


・それに対して「小沢不起訴問題」は、各局とも平均的には「灰色であって、金権問題が解決したわけではない」との論調。

何故、「不起訴」になったのか、捜査は適正だったのか?といった突っ込んだ検証はほとんど無しである。

「悪役」小沢も自分達の演出通りに「辞任・辞職」するまでは、許さないし、「好評」につき「小沢続編」をまだまだやっていくのだろう。


まったくもって、このレベルでは、「事件の真相」に迫ることで、関係者、視聴者に警鐘を鳴らし、色々な意味で社会として再発防止に繋がるような報道は今までもこれからも期待出来ないのであろう。

興味本位で前後に何の脈絡も無い決定的な「瞬間写真」を撮って売りつける「パパラッチ」と何ら変わりないか、「脚色・論評」する分、悪質かもしれない。

もはや害悪である。


iccさん
>>無罪判決が出た時は、自民公明みんなの党はどう責任を取るつもりか。

>確かにそうですね。
>その時は議員辞職してもらいましょう。
>賛成した議員にその覚悟があるかメールして、もし回答がないなら回答がなかったことを公表して、そういういい加減な議員である事を国民に知ってもらいましょう。

これは有罪判決が出た場合、石川議員をかばった議員にはやめていただくように運動する覚悟と取ってよろしいでしょうか?


冨田様
説得力のある議論と問題点の整理。学問は生きている内に使えですね。感謝です。

こと恵美様
上記(ユリカゴ)のメッセージを一部改変して、地元出身の民主党の国会議員と民主党本部に送りました。

なお、一言いわせてください。本日の、「国民が納得できる処分を」との産経の主張、呆れてものも言えません。その国民とは、どのような国民か…を「斟酌しなければ?」ならないとすると、某国の「愛国無罪」「人民裁判」「公開処刑」などを連想いたします。

結局、産経はその仮想(実質かも)敵とマンタリティ(心性)が共通した存在なのですね。戦後すぐに国家主義者が社会主義を標榜する某政党になだれこみその政党をかきまわした状況を思い出します。

もちろん、彼らが本質的(歴史的)に、法治国家を否定する「反社会的組織」なんだと考えると、今回のメディア報道の裏側にある歪んだ意識構造(枠組)が浮かび上がってきます。

戦後、米国の支配を正当化し、円滑にするためには、新聞社を保持する必要があるとの質問に「もう一社もっているので予算的に無理だ」との答え[徳山哲夫『昭和史を動かしたアメリカ情報機関』平凡社]もう一社は、産経でなくて…とのこと。既得権を守ろうとする人々の長いその歴史がうかがえます。

閑話休題。

とにかく、「やっていないことで罰せられること」など、あってはなりません。また認める必要などありません。

えっ「世間を騒がしたって…」それは実際に犯罪を犯した連中の言い分であって、犯していない者に誰が言う「資格があるのか」と問い返したい。その世間だって、君らが作ったのだと言ってやれ…。

少し感情的になりました。お許しください。

失礼しました。

訂正です。
×徳山哲夫→〇有馬哲夫でした。お詫びいたします。

善良な日本国民の皆さん。
エンケチケイの受信料不払い。即開始。各新聞は購読断り開始、民放テレビは見ない[スポンサーが付かなくなる]
国民を洗脳する。裏組織とつながるところは必要なし、下記参考に見てください。http://www.asyura2.com
これは事実です。
昨年国民の手の無血革命を嫌い。
民主党の進める国民の為の政治を妨害する、既得権益反国民集団は
ノーです。
世論調査は彼らの都合で作られてます。
鳩山総理、管さん、小沢さん、
民主党の代議士さん、スタツフの皆さん。頑張れ。貴方達が圧到的に国民に支持されてます。
頑張れ。
各サイトで自由な意見を見れますし。意見もいえます。

 昨年3月以来の政策捜査を見ていながら、今尚検察の正義を認める議員、特に現与党議員が居たら、バカとしか言いようが無い。
 ここにコメントしている皆さんは解っているが、石川氏は推定無罪以前の状態だ、政治資金規正法の歪曲による検察の犯罪の創作・罪の創作でしかない。
 全てが前例の無い捜査・逮捕・法解釈なのだ、これを認めたら法の解釈権は全て検察にあるようになり、検察の判断次第でどんな政治家も失職させるようになる、これは検察ファシズムだ。
 石川氏に離党勧告だの議員辞職だなどと言う議員は自分の首を締めているのと一緒だと気が付かないのか。
 社民党が辞職に値すると言ったとか、馬鹿げている。
 逆に今回は共産党が辞職勧告に加わらないのは一抹の救いである(詳細は不明だが)、今回の事件で解ったのは検察の不正義であり、危険な暴走官僚組織であるということを政治家のみならず全ての国民は肝に銘じるべきである。

一有権者として、自民、公明、みんなの党の議員全員に辞職勧告決議案出したい気分。。。

「人権派弁護士のうさんくささ、世間離れした考え方」
には拒否反応も多く、司法関係者のウケも良くないと思いますよ。
まあさすがに「虚偽記載はドラえもんからがやった」などとは言いださないと思いますが。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 4日 23:22

光市の事件をよく調べてみてください。
人権派弁護士に対する司法関係者の評価はいろいろあって一言で表現しにくいところです。
いずれにせよ、光市事件報道は、今回の小沢関連の報道と同様一方的すぎたと思います。

>>投稿者: 世界の目 | 2010年2月 5日 00:22
現在、ネットの議論のニュースソースの大半が報道機関であることの矛盾はどうする?ここの議論を見てもそうだろが。ネット独自の情報のが危うさを感じる

善良な日本国民の皆さん。
エンケチケイの受信料不払い。即開始。各新聞は購読断り開始、民放テレビは見ない[スポンサーが付かなくなる]
国民を洗脳する。裏組織とつながるところは必要なし、下記参考に見てください。http://www.asyura2.com
これは事実です。
昨年国民の手の無血革命を嫌い。
民主党の進める国民の為の政治を妨害する、既得権益反国民集団は
ノーです。
世論調査は彼らの都合で作られてます。
鳩山総理、管さん、小沢さん、
民主党の代議士さん、スタツフの皆さん。頑張れ。貴方達が圧到的に国民に支持されてます。
頑張れ。
善良な国民は各サイトで自由な意見を見れますし。意見もいえます。

こんな微罪起訴で国会議員たる石川議員の議員辞職を議論する事自体がナンセンスです。よしんばこの微罪で有罪になっても、自ら議員辞職等という大それた有権者無視は頂けない。特高の暴力的取り調べに耐えた胆力を国会の場で大いに発揮して頂きたいものです。
また、自民党内の良識ある議員各位は建設的な議論をもって我々に選択肢としての存在を示して頂きたい。揚げ足取りや下世話なヤジ、法案審議を軽んじたパフォーマンスばかりの国対では、選択肢としての価値がない事の証明でしかありません。
国会を国権の最高機関として機能させる事こそが、政党にかかわらず国会議員の第一義ではないでしょうか?議員の仕事をして下さい。

年金生活の小市民ですが、思い切って初投稿します。
石川議員の辞職勧告決議案の提出は、国会で「欠席裁判」するということなのでしょうか?
有権者の立場から、今国会に望むことは、民主的な手続きを踏み、選良としての良識に則って、判断し対応して欲しいということです。

①国会は、先ず石川議員の「保釈請求決議」をすべきです。
国会開会直前に逮捕拘留され、起訴という区切りがついた訳ですから、国会議員としての崇高な本来職務に復帰し、国会で有権者の付託に応えるべきでしょう。
逃亡や証拠隠滅の恐れは無いし、検察が更に尋問が必要というなら、再逮捕の許諾請求をすべきと思います。

②国会は石川議員に対し、本件の具体的容疑事項に対し、本人弁明の機会を設ける必要があります。
検察責任者の参考人出席も求めることも必要と思います。

③その上で、容疑事実の重大性・悪質性等から、裁判を待たずに起訴段階で「議員辞職勧告」するという、緊急性と正当性の是非を審議すべきでしょう。

有権者の付託を受けた国会議員が、有権者の付託を受けた国会議員に対し「辞職勧告する」ということは、極めて重大と思います。
選良としての良識と矜持を持った対応を切に希望致します。

笑止。木を見て森を見ずだね。ネットに流れる情報は海外の解説も含まれる。また、大事なのは複数のソ-スをリテラシ-する姿勢であって、さらに取材媒体の中小型化、多数化、ネットを活用した報道機会の拡大こそ今回の事件の流れでの、重要な鍵になる。


匿名 | 2010年2月 5日 10:18 だけど、

匿名 | 2010年2月 5日 02:48
宛て

違うスレに投稿してしまったので再度投稿します。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000612-san-pol 私の住む市の選挙区から当選した村越議員ですが民主主義を理解していないようで残念です。

うらやす | 2010年2月 5日 11:08

有権者の恐ろしさを、骨身に教えてやりましょう。

メディアの責務を真実を伝えることであり、敢えて見解を伝えるとすれば幅広い立場の人の声をできるだけ伝えることと思います。ただし、真実を伝えることが記者の皆さんの使命であり、存在価値と思います。しかし、極めて責任の重い仕事であり、誤報が如何に人を傷つけるかの恐怖と、真実を伝えることで逆に制裁を受ける可能性さえあります。異なる意見がほとんどないTVや新聞は既にその活力を失ったと考えざるを得ません。報道の原点を考えるTVや新聞がないことは残念であり、当面は玉石混淆のネットに情報源を求めるしかないのでしょう。子供たちにもTVや新聞を読むなというのは正直辛い決断です。

○ 全然終わらん! メール・Fax の日々!! ○

今日から又、鳩山さん始め民主党の各議員さんなどに送る文面が変わりました。

「民主党内“良心的武闘派”議員様方:

亀井さんの言葉を借りれば「集団発狂」している所謂旧勢力の謀略によって、残念乍ら石川議員大久保さん池田さんの各氏は犯罪以前のような微細な罪状で理不尽にも起訴されてしまいました。併し今般の「1.15事件」以降、御三方、とりわけ今回二度目となった大久保さんの示した勇気と耐久力には日本中が甚だ感銘を受け、もって賞賛々美の声が津々浦々にて沸騰しております。如何に多くの人々が今回の石川議員らの起訴を不当理不尽なものであると認識し、一方で醜怪さ腐敗糜爛振りが極限に迄達している検察、マスメディアに注がれる視線が氷よりも冷たくなっていることか(インターネット上などをご高覧賜りたく)。

斯くなる上は、貴党に於かれましては御三方を一刻も早く拘置所から奪還し、同時に三井環氏なども招致するなどして、卑劣陰湿な取調べの実態を巷間に明らかにして戴きたく要望するものです。

又、石川議員離党などの処遇に関しましては、ご本人の意志が先ずは尊重されるにしても、一般的な認識からすればとんでもない話で、即ち今回の件で石川氏もより一層、恣意的な暴力に抗するタフさ、戦闘能力が格段にアップしたでしょうから、引き続き党内で「議会制民主主義」と「主権在民」社会実現に向けて、奮闘して戴くことこそを強く望むものです。

以上の件、何卒ご高配を賜りたく、お願い申し上げます。」


こちらにご投稿の皆様も何卒ご協力お願い致します。引き続きみんなで声を挙げませーーう!

投稿者: satocotori | 2010年2月 4日 22:36さん

>今日のNHK夜9時のトップニュースは、「朝青龍」でした。民主党デビュー頃から鳩山総理演説日などは、のりぴーとか薬物関連が当てられ、小沢幹事長記者会見の時も何かあった気がするし(記憶飛び)ついこないだの所信表明演説の時は、新幹線事故。。新幹線も人的ミスだったそうだから(しかも今まであったことがない?)わざと誰かが邪魔するためにやったというのもアリだなって思いました。今回の朝青龍も理事会やそのバックそのまたバックと反民主勢力が繋がってるんじゃないかな~と考える。

あの~、、、言いにくいのですが
オカルト雑誌ではないのですから、あまりにも飛躍した考えは、
ここに出入りしている人全員の民度を下げることになりますので、
どこか別のところでやっていただけると助かります。

<Y、TAKA様>
レスありがとうございます。お返事が遅くなりごめんなさい。夕べは安心感から、早く床につき爆睡してしまいました。
河野議員へのメールお疲れ様でした。声をだす事は大切ですよね。石川さんの議員辞職だけは阻止したいです。
<H.MIYAUCHI様>
レスありがとうございます。私が思うに検察もマスコミも組織に隠れて個人があやふやになっています。石川議員の女性秘書の取調べについて民野という担当検事の名前を出したことが、週刊朝日は検察の怒りを買った原因との事ですので、奴らは個人名を出したくないのです。
私は、民主党の会見で記者クラブ・記者クラブ外の記者が質問する時に民主党の司会者が「最初に所属とお名前をいってから質問をお願いします」と、いうのがそもそも間違いだと思っています。「日経新聞の◎◎です」「フジテレビの◎◎です」「フリーの岩上です」というケースがありましたが、見事に会見の記事から岩上氏の質問だけが排除されました。まるで、そこに居なかったかのように・・・。今後は記者クラブ外に順次政府の会見が開放されていく事でしょう。会社名はなしで、ジャーナリスト個人として登録し、質問するカタチに変えれば、既存メディアの記者も自己に目覚める気がしてなりません。
<jinjin様>
私も心配していたのですがね山口編集長は今朝のスパモニに変わらず出演していました。借りてきたネコのようでしたが・・・(笑)
<鈴蘭様>
レスありがとうございます。白状しちゃうと私が小沢シンパになったのは、小沢さんが代表になってからなのです。
それまでは、口だけ達者で身綺麗なエリートタイプの政治家に目がいっていました。
しかし、生活が第一という明快なフレーズと国民生活の為の政策し実行力。政治とは、生活そのものである。と、いう思想に痺れ、以来小沢さん一本です。まだまだビギナーなので、いろいろ教えてください。
<ユリカゴ様>
レスありがとうございます。実際に3Kグループの夕刊フジには「小沢一郎 次は人民裁判だ」が一面見出しです。国民の代表者で構成される検察審査会が起訴相当を二回出せば、自動的に起訴できる。と書いている。
アナクロニズムもここに窮まれりです。
<年金小市民様>
うれしいニュースをひとつ。裁判所は石川議員の保釈請求を受理したそうです。多分、保釈されるでしょう。

<編集部さま

「絶対に、責任感じて自ら辞職するなんてダメだよ」と、石川議員のHPに行きましたが、書き込めません。
このジャーナルの皆さんの声を、石川議員に伝えてください。
そして、この試練を乗り越えてより大きな政治家に育たれることを祈っているとお伝えください。

em5467-2こと恵美さま

嬉しい情報本当にありがとうございます!これで、石川さんは普通の生活に戻れる訳ですね。と言ってもしばらくは報道陣に囲まれ、穏やかに過ごすことは難しいかも知れません。
秘書として忠実に仕事をこなし、自分の主人のために気を遣った行為が後々これほどの大問題になるとは思いもしなかったでしょうに。受け取っていないものはいない、石川さんの言葉に一点の曇りもありません。これからも信念を持って堂々と自分の道を歩んでいってください。議員は辞職することは負けを認めることです。残された任期を全うし、仕事の出来る男として信頼を回復することが貴方の使命です。
石川さんの故郷 足寄は毎日氷点下20度を越える寒さが続いています。昨日の最低気温はマイナス25.9度でしたよ。
どんなに寒くても凍りついても春は必ずやって来ます。貴方のもとにもね。

石川知裕(いしかわ・ともひろ)民主党衆院議員(36)


他、3名の元・現秘書の起訴が決定した

二階議員などの政治資金規正法違反は起訴すらされず、石川議員の書き間違いは悪質な事例として起訴ですか(笑)


石川議員を始めとする今回 検察に不当逮捕・起訴された方々の家族、並びに関係者そして石川議員の民主党同僚議員の皆サンは今から私が言う事をヨク聴いて下さい。

そして、必ず実現させて下さい!!!!!!!


コレは又、今回 計らずも当事者と為った ゛山口一臣゛ 週刊朝日編集長に充てたメッセージでもアリマス!!!!!!!

皆さん、面白い事に為って来ました!!!!

以前、私は 奴等(検察・清和会・電通・マスゴミ) が小沢一郎(ひいては当然の如く民主党全体)を潰しに来ている今コソ、逆にヤツラを叩き潰す最大のチャンスだと言いましたが、正にソノ様に為って来ました!!!!!!!!


『日本の検察を ゛国際司法゛ の場に引き摺り出しましょう!!!!!!!!』


去年の1月に始まり、一年もかけて民主党議員を連続して狙い打ちして来た、本来 検察がヤルベキ義務と職責とは何の関係もナイ、一部の勢力の為に本来の職務をカナグリ捨てて、悪魔に魂を売り渡し続けた行為は、


「重大な職権濫用による、許し難い破廉恥な人権蹂躙」!!!!!!!!

ソノモノです!!!!!!!!!!


『国際刑事裁判所』

の場に今回の ゛国策違法捜査゛ に関わった盗兇(狂)痴゛犬゛(東京地検)の極悪トリオ(検事正 岩村修二、次席検事 谷川恒太、特捜部長 佐久間達哉)は勿論の事、捜査にGoサインを出した東京高検と最高検の最高責任者を併せて、引き摺り出しましょう!!!!!!!!


去年の合言葉は、

゛Yes, We Can (Change)!!!!!!!゛

で、見事ソレを実現させましたが、今年の ゛合言葉゛ は、

゛Together For Justice゛!!!!!!!!!

です!!!!!!!

絶対 実現させましょう!!!!!!!!!!!

国際司法の場に日本の検察を引き摺り出す事を、日本の司法・検察改革の第一歩としましょう!!!!!!!

日本は2007年に、

『国際刑事裁判所(ICC)』

の根本精神に賛意を表明し、ソノ準則を正式に批准・加盟しました!!!!!!!http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/icc/index.html

ICC規程(国際刑事裁判所規程)
【第25条】個人の刑事責任
 1 国際刑事裁判所は、この規程に従い、自然人に対する裁判権を持つ。
 2 国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪を犯した者は、この規程に従い、個人として責任を負いかつ処罰される。
 3 以下の者は、この規程に従い、国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪について刑事責任を負いかつ処罰される。
  (a) 個人として、または他者と共同し、もしくは他者を通して、上記犯罪を行った者。なお、ここで言う他者が刑事責任を負うか否かにかかわらない。
  (b) 実際に行 われている上記犯罪の遂行または企てられている上記犯罪の遂行を、命令、依頼または誘導した者。
  (c) 上記犯罪の遂行を容易にする目的で、その遂行または未遂を、教唆・幇助あるいはその他の方法で援助した者。犯罪遂行のための手段の提供を含む。
  (d) 共通の目的で行動する者のグループによる上記犯罪の遂行または未遂に、他の方法で寄与した者。ただしこの寄与は、故意に行われ、かつ、以下のいずれかでなければならない。
   (i) 寄与が、そのグループの犯罪活動または犯罪目的を助長する目的で行われ、しかも、その活動または目的が、国際刑事裁判所の裁判権の及ぶ犯罪の遂行を含んでいる。
   (ii) 寄与が、そのグループのその犯罪遂行の意図を知りながら、行われた。
 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E8%A6%8F%E7%A8%8B

尚、詳しいICCへの訴訟手続きについては、アムネスティ日本支部にお問い合わせ下さい!

http://www.amnesty.or.jp/
http://d.hatena.ne.jp/ICC_RomeStatute/
http://d.hatena.ne.jp/ICC_RomeStatute/20050728#p1

[第2章 国際刑事裁判所の構成と管理―Chapter 2. Composition and administration of the Court]
第3節 書記局―Section III. The Registry第2小節 「被害者・証人ユニット」―Subsection 2. Victims and Witnesses Unit
規則 18. 「被害者・証人ユニット」の責任 - Rule 18. Responsibilities of the Unit
 その職務を効率的かつ効果的に実行するため、「被害者・証人ユニット」は、以下のことを行う。
 (a) 「被害者・証人ユニット」のスタッフが常に秘密性を維持するよう、確保する。
 (b) 検察局、被告側そして証人たちの特有の利益を容認すると同時に、証人の利益を尊重する。これには、必要な場合に、訴追側証人と弁護側証人に提供するサービスの、適切な分離を維持することによるものを含む。判事団の決定と判決に従って、かつ、全当事者と協力するとき、公平に行動する。
 (c) 国際刑事裁判所に出頭した証人と被害者、そして証人の証言によって危険にさらされるその他の人々のために、訴訟手続の全段階においておよびその終了後、合理的で適切な場合には、管理上のかつ技術上の援助を行う。
 (d) 被害者と証人の安全確保、完全性と尊厳とに関する、スタッフの訓練を確保する。この訓練には、ジェンダー・センシティビティと文化的センシティビティに関連する事項も含む。
 (e) 適切な場合、政府間組織や非政府組織と協力する。


http://www.iccnow.org/
http://d.hatena.ne.jp/ICC_RomeStatute/20050730#p1
[第2章 国際刑事裁判所の構成と管理―Chapter 2. Composition and administration of the Court]
第3節 書記局―Section III. The Registry第2小節 「被害者・証人ユニット」―Subsection 2. Victims and Witnesses Unit
規則 16. 被害者と証人に関連する、書記官の責任 - Rule 16. Responsibilities of the Registrar relating to victims and witnesses
1. 被害者に関して、書記官は、国際刑事裁判所規程と「手続と証拠の規則」とに従って、以下の権能を実行する責任を負う。
 (a) 被害者または被害者の法的代理人に対して、通知または通知書を与える。
 (b) 規則89から規則91まで(規則89:訴訟手続への被害者の参加申請/規則90:被害者の法的代理人/規則91:訴訟手続への法的代理人の参加)に従い訴訟手続のすべての過程において被害者の権利を守るために、被害者が法的助言を得られるよう、そして法的代理人を組織できるよう、被害者を援助し、かつ、被害者の法的代理人に対して、適切な支援、援助、情報を提供する。その中には、被害者が義務を直接実行するのに必要な便宜の提供を含む。
 (c) 規則89から規則91まで(規則89:訴訟手続への被害者の参加申請/規則90:被害者の法的代理人/規則91:訴訟手続への法的代理人の参加)に従い訴訟手続のさまざまな段階に参加できるよう、被害者を援助する。
 (d) 性的暴力の被害者の参加を訴訟手続の全段階で容易にするため、ジェンダー・センシティブな措置をとる。
2. 被害者、証人、そして証人の証言によって危険にさらされるその他の人々に関して、書記官は、国際刑事裁判所規程と「手続と証拠の規則」とに従って、以下の権能を実行する責任を負う。
 (a) その者たちに、国際刑事裁判所規程と「手続と証拠の規則」による権利を知らせ、かつ、「被害者・証人ユニット」の存在と権能そして同ユニットが利用可能であること、を知らせる。
 (b) その者たちの利益に影響するかも知れない国際刑事裁判所の決定で関連するものを、時宜を得た方法で、秘密性についての条項に従うことを条件として、その者たちが知らされることを確保する

3. 被害者の権能を完遂させるために、書記官は、特定の事件に関して参加する意図を表明した被害者のために、特別登録を行う。
4. トラウマを負ったあるいは脅かされている被害者、証人、そして証人の証言によって危険にさらされるその他の人々の移転についての合意と、その者たちのためにある国家領域内で行う支援サービスについての条項についての合意とは、その国と、国際刑事裁判所を代表する書記官が交渉する。この合意は、秘密にできる。


http://d.hatena.ne.jp/ICC_RomeStatute/20050729#p1

[第2章 国際刑事裁判所の構成と管理―Chapter 2. Composition and administration of the Court]
第3節 書記局―Section III. The Registry第2小節 「被害者・証人ユニット」―Subsection 2. Victims and Witnesses Unit
規則 17. 「被害者・証人ユニット」の権能 - Rule 17. Functions of the Unit
1. 「被害者・証人ユニット」は、第43条(書記局)第6項に従い、権能を行使する。
2. 「被害者・証人ユニット」は、とりわけ以下の権能を、国際刑事裁判所規程と「手続と証拠の規則」に従い、かつ、適切な場合には判事団、検察官、被告側と協議のうえ、実行する。
 (a) 国際刑事裁判所に出頭したすべての証人と被害者、そして証人の証言によって危険にさらされるその他の人々に関して、その者たちに特殊なニーズと事情とに従い、
  (i) 適切な保護措置と安全確保措置とを提供し、その者たちの保護のための長期的および短期的計画を立案する。
  (ii) 国際刑事裁判所の諸機関に対し、保護措置の採用を勧告し、また、関連諸国に対し、保護措置について助言する。
  (iii) その者たちが医療上、心理学上の援助その他の援助を得られるよう、その者たちを援助する。
  (iv) トラウマ、性的暴力、安全と秘密性の争点についての訓練を、国際刑事裁判所と関係者が利用できるようにする。
  (v) 適切な場合には、検察局との協議の際、国際刑事裁判所捜査官と弁護側捜査人、そして国際刑事裁判所の要請に応じて活動しているすべての政府間組織、非政府組織の捜査官たちのための安全確保と秘密性とが持つきわめて重大な本質を強調して、行動規範の作成を勧告する。
  (vi) 必要な場合には、本規則(17)が規定する措置の提供にあたって、各国と協力する。
 (b) 証人に関して、
  (i) 証人に、自身の権利、特に証言に関する権利を守るための法的助言をどこで得られるかを、助言する。
  (ii) 証人が国際刑事裁判所で証言するため召喚されたとき、その者を援助する。
  (iii) 性的暴力の被害者の証言を訴訟手続の全段階で容易にするため、ジェンダー・センシティブな措置をとる。
3. 「被害者・証人ユニット」は、その権能の実行にあたって、子ども、年輩者、障害のある人に特殊なニーズに対して相当な考慮をしなければならない。子どもの証人としての参加と保護を容易にするために、「ユニット」は、適切な場合、両親または法定保護者の合意を得て、訴訟手続の全段階を通して子どもを援助するために「子どものための援助者」を任命する。


 今朝の朝刊の論調は予想していたこととはいえやはりひどい。読売なんて小沢氏に批判的な論者の論文しか載せてない。毎日や東京はまだいい。朝日も話にならない。ところで、最近よく新聞に出てくる高村薫って何様のつもりだろう。刑事司法の基本的な知識もないのによくあれだけ偉そうなことが言えるのか実に不思議だ。挙証責任が検察側にあることも知らないんじゃないのか?

ジタバタしだした前原大臣

幹事長は不起訴だが、秘書3人の起訴

は重たい・・・

こやつ、自民の犬か。今、何が大事か

局面も読めない、こやつは、本当に民主党の議員なのか?

戦争中、味方を後ろから、銃撃するなど、こやつの頭は完全に狂ってしまっている。

なんでこんあ低レベルの人間が大臣職に就けるのか、不思議でたまらない。

それとも、離党する覚悟でもできたかな?

そんな玉でないし。肛門ジジ共々

7無凝様、さっさと新党でもつくりなさい!

白装束 | 2010年2月 5日 22:19 様
今年の参議院選前に下記のイベントに近い出来事
が起こる可能性があると思っています。

スーパーロボット大戦Z 第47話「俺達の行き先」
のイベントより抜粋しています。
小沢幹事長  = ランド・トラビス
橋下徹    = アサキム・ドーウィン
前原誠司   = レーベン・ゲネラール
と例えて

小沢「話してもらうぜ、橋下。お前の事…
   そして、俺達の事を」
前原「小沢さん…」
  :
前原「死ねえええええっ!!」
   (いきなり背後から不意打ち)
小沢「前原!」
前原「ザ・ヒート!真の獅子の力を
   思い知らせてやる!」
  「死ねぇっ!!」
小沢「くらってたまるか!」
   (不意打ちのダメージは0)
前原「何っ!?」
小沢「甘いぜ、前原!ついに
   尻尾を出しやがったな!!」
前原「こいつ…無防備を装い、
   俺の攻撃を誘っただと!?」
橋下「しくじったな、前原誠司」
小沢「…おまけに橋下とつるんでやがったとはな」
前原「小沢…! 
   お前、俺の正体に気づいていたのか!?」
小沢「お前がどこの誰で何を目的に
   してるかまでは知らねえ…」
  「だが、お前が時々見せる悪意…。
   俺はどうしてもそれが気になった…」
前原「それだけの理由で警戒を
   解かなかったというのか!」
小沢「俺だって、こんな結果を
   望んでいたわけじゃねえ…」
  「だから、お前への疑念は
   俺の中だけにとどめておいた」
前原「…………」
小沢「前原…。お前がどこの誰か
   なんて事は知りたくもねえ」
  「このまま俺たちの前から消えろ。
   みんなには適当に誤魔化しておく」

釈放されて、出てきたときの石川さんの顔は以前にはなかった強い一本の筋のようなものが、走っていたように感じました。
苦しい留置生活だったのでしょう。
本当にお疲れ様でした。
小沢さんは彼方を断固守ると言ってるそうです。
私達は少数かもしれないけれど、彼方と一緒に戦ってゆきます。
負けないでください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.