Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

« 特別企画:この国の正体(7)
メイン
堀江貴文:検察の目的は民主党政権の司法制度改革を阻止すること »

小沢幹事長が記者会見で進退に言及

 民主党の小沢一郎幹事長は1日、党本部で行われた定例記者会見で、東京地検が小沢氏を起訴した場合には何らかの形で政治的責任をとる考えがあることを示唆した。

 会見で小沢氏は進退問題について問うた記者に対し、「私は一切ヤミ献金や裏金などの不正なカネを受け取っていませんので、その意味で刑事責任を問われるということは想定していません」と疑惑を否定しながらも、「もし、そういうことが仮にあるとすれば、責任は重い」と答えた。

【記者会見動画 URL】
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17638

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6566

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 小沢幹事長が記者会見で進退に言及:

» 【冤罪】特権意識を破壊するために検察首脳部の人事を国会承認案件とすべきだ!【民主主義の危機】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 政治資金規正法違反(虚偽記載)という形式犯というに明白な別件逮捕で拘禁され続けている石川衆院議員ら3名に対する拘置期限が迫る中、 東狂痴犬特騒部の佐久間... [詳しくはこちら]

コメント (121)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

小澤幹事長自身の起訴ということが、
万一有る場合はということです。
自分が不正な金を受け取っていないとしながら
も、そのような事態と判断された場合と言う
ことを言われたのではないでしょうか?
そのときは、責任は大変重いと言いました。
でも、先ほどの状態で、万が一受け取った事と
言う事はないと思うのが普通の判断です。

つまり、『不正な金を受け取った』という容疑事実以外(政治資金収支報告書虚偽記載の共犯等)の起訴では政治的な責任を取るつもりは無い!という宣言ですね。

検察と徹底的に闘って、勝利して欲しいです。

おいおい、検察が起訴したら自動的に責任を取るって意味じゃないだろ。肝心な所で援護射撃をするんじゃねーよ。ザ・ジャーナルも油断がならねえなぁ。

政治資金規正法以外での起訴はありえないから、石川議員たちの共犯での起訴のみであったとしても、幹事長を辞任するということだと考えられる。
検察もそれで対面を保つということか。検察の暴力には腹立たしい限りだが、最悪の事態よりはましか。

この発言で、検察は例え裁判で無罪とわかっていても適当な罪状で起訴すれば勝てると思っているのではないか。
これでは、不利な状況ができてしまった。

小沢は官僚の軍門に下り、腐ってきた民主党を割ると鳩山や渡部と七奉行を恫喝すればよいのである。
官僚・検察の反乱、暴走に何もしない鳩山などいらないのでないか。
まして小泉シンパ、中央集権促進、東京拡大、地方切り捨て派、財政再建派の七奉行など民主党から出て行ってもらってよかったのである。
小沢を守れなかった民主党など用はない。
100人位で新党を作ればよいのだ。
小沢頑張れ。
裏切り鳩山を許すな。

小沢が万が一辞職などということのなったら、民主党を応援するのはやめにしようと思う。

前原、岡田、枝野たちは小沢がいなくなた民主が自浄作用で何とかなると思っているのか。

小沢がいない民主は使えない男たちの集団ではないか。

「どうやって反撃するのか?」
小沢さん、どうやって反撃するのか楽しみにしています。このまま幹事長やめてお仕舞いなんて幕切れじゃ「金返せ!」です。
 検察人事に手を突っ込むのかな?取調べの可視化を予算成立と同時に法案化するのかな?それとも、もっと過激に、「今の検察は国家体制を脅かす存在」という理屈で公安が出動するのかな?
 とにかく劇的なフィナーレを期待してます。なんせ小沢さんは「革命」を起こしたんでしょ?「革命」なんだから、フィナーレはギロチンでなきゃね。

闇献金とか裏金とか不正なお金を受け取ったと言うような刑事事件で起訴されない限り幹事長職は辞任しないという意味でしょう。すなわち政治資金規正法不記載の共犯等で起訴されても辞めることはないという意味だと思います。またマスコミは間違った情報を早速流しているようです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000102-jij-pol

奥野は工作員だな

小沢さんて「政治」に関しては実質的な方ですから、「幹事長」の辞任ぐらいなんでもありません。
すでに「輿石」「細野」に任せられる体制は取ってあるのですから。昨日の事情聴取を「鳩さん」が知らないはずがない。前原の発言に「冷静になるよう発言した」そして、今日の国会閉会後にこのニュースが流れた。
TV見ていたけど「自民党」も知らなかった。マスコミも知らなかった。知っていたらせめて「読売」「産経」は意地でもながしていたでしょう。検察に釘をさして、リークさせなかったのですよ。
誰か凄い先読みがいるんですよ。


記者会見を見てて真っ先に感じました。検察も拳を降ろす潮時を苦悩しているようです。一方の小沢大将は、民主党幹事長後継者に細野を選抜したように見受けられました。
次期参院選で大勝して小沢大将への餞としましょう。なによりも笑顔が戻って嬉しかったですね。
七奉行などと持て囃す事は絶対に止めましょう。
頑張れ民主党小沢幹事長 エイエイオー!!!!!!!!!!!!!

おらおらさんに同感です。

小沢氏の発言から「起訴」を条件などとの読み取りをして話をすすめてしまうのは、あまりに脇が甘い。
検察の意ひとつで行なえる「起訴」に、言質を与えてしまってどうするんですか。

小沢さんのこの会見放送の後に、またまた、「関係者によると、石川容疑者が云々・・・」の報道が続けて流されていました(NHK)

今日、受信料の件でNHKに電話したときに、「関係者云々のいい加減な情報は流さないでください」と言ったのに・・・
小沢さんが辞任するまで、やめるもんか~と言うもくろみが見え見えだけど、マスコミをそのまま信じている人が未だ70%くらいいると言う現実。
ネットで対抗しても、まだまだネットで情報を得ている人の絶対数は少ない今日なので、やれやれです。

今日、近所の人と話していたらいわれました。
「いい加減に辞任したらいいのにね~。悪いことしたんだから。」
他の友人も、「小沢さん、あんなことしたんじゃ、秘書が逮捕されても仕方ないよね。」
お2人とも、情報源は、テレビと新聞らしいです。
そういう人が大半です。

ネットで情報を得ている良識ある人たちも、テレビや新聞の情報をただ信じている人たちも、同じ国民であり、同じ一票です。
さて、どうしたら良いのやら。

しかし小沢一郎と言う男は、マスコミや検察が作り上げた虚像と実像は真反対と言って良いくらい違うなぁ!
生真面目で不器用で飾りっ気のない良い男だなぁ!
そんな小沢一郎が大好きだ!
でも去年と違って今は政権与党なんだからここは国民の為に辛抱して辛抱して短気だけは起こさないで欲しい。
政権を保ってさえいれば遠からず嫌疑を晴らす場面は必ず来るから。
ここまで耐えたんだからあと少し頑張って欲しい。

~刑事責任問われる事態、想定していない【小沢幹事長】~

『(進退)ご本人が判断されることだと思う。』ってやっぱり小沢さんを切り離すつもりだったとしか思えません。小沢さんが辞任になっても、内閣の支持率があるのを理由に、何事もなかったかのように首相を続けていくのだとおもいます。自分は脱税を見逃してもらって!!!

前原、岡田、仙谷、氏など内閣で仕事ができるのは、先の選挙で勝ったからである。
当然の話、小沢氏の力は大きい。
小沢氏がいなくてはこの政権はありえない。
後ろから鉄砲を打って脅かしているが、七奉行とか言われて正義ぶるがこれでいいのか。
もし幹事長を降りる事があったら、小沢氏は今度の参議院選挙はなんにもしないで、見ていればいいと思う。傍観者になっていればいいのではと思う。
小沢氏で過半数取れても、傍観者ではまず過半数は無理ではないだろうか?
そうなったら今の内閣は責任を取って総辞職をしてもらいたい。
前原や岡田の大臣の椅子などなくなる。
傍観者になった小沢氏と民主党の面々の慌てぶりを一度みてみたい。なんだか民主党はどうでもよくなった。

NHKの7時のニュースでまたもや「関係者・・・」なる言葉が出て来たので早速、NHKへ抗議の電話(0570-066-066)。

「関係者って、誰の事ですか?」

NHKコールセンター「取材過程において今後の取材に影響する場合においてそのような表現になる事をご理解頂きたい」

「そのような相手先を明示できない場合はニュースとして流さないで貰いたい」

NHKコールセンター「はい、ご意見として承ります」

これで2度目の抗議だがNHKは懲りないですな。

NHK経営委員は即刻、総入れ替えだ。
鳩山さん、頼みます。
期待してます。

≪おや、おや≫と
≪おら、おら≫は

同一人物ですか、
私にとって≪おら、おら≫は、初めて目にする野郎ですが、

この高潔なサイトを、常時、薄汚く荒らし撒くってる≪おや、おや≫が、
どうしたことか、今回、出て来ないのが、不思議で質問します。

≪おや、おや≫、亡くなったのか、
生きているなら、出て来い。

満月さんの言われる通り。
万が一小沢さんが辞めたら民主党を応援するのをやめます。
日本に於ける真の民主政治が止まり、守旧派や官僚が跋扈する暗黒時代に戻るのだけは見たく有りません。
頑張れ民主党小沢幹事長!

 想定外の場合として仮に刑事責任を問われればその政治的な責任は重い・・というのはいかなる場合でも当然だということを小沢幹事長は言ったということです。
同じ解釈として小沢氏と同主旨で枝野議員や前原大臣などが言及したと。
所謂「反小沢七奉行」などと言われますが、この辺は配役の妙で、彼らが発言することで自民党の感情的な発言を封殺しています。
この辺が軍師といわれる小沢氏の兵法の成せる技。
自民党が本当にお粗末な泡沫政党になるよう落とし込んでいます。
国会代表質問でも谷垣総裁や石原代議士が口角泡を飛ばす程その発言が虚しく議場の彼方に霧散していました。
外交政策など各人がバラバラなようでいて全体ではバランスが取れている。手練れた政権運営です。
それがわかるマスコミ記者などがいないことが嘆かわしい。

 余談ですが、朝青龍と小沢氏は世間の敵が多い程本人の実力が顕在化する点で似ていませんか?
愚かなマスコミと全面抗争している点でも同じ雰囲気を感じます。

  これは、検察首脳会議を控えて、31日に検察の2度目の事情聴取が行われたうえでの発言です。

 発言内容は、時事通信によれば、

「小沢氏は事件について「私は一切、闇献金とか裏金とか不正な資金は受け取っていない。その意味において刑事責任を問われるという事態は想定していない」としながらも、「もしそういうことが仮にあるとすれば責任は重いと考えている」と重ねて強調した。」

 ということです。

 時事通信の、恣意的な補足である”としながらも”と”重ねて強調した”

 を省くと、幹事長の発言は、

「私は一切、闇献金とか裏金とか不正な資金は受け取っていない。その意味において刑事責任を問われるという事態は想定していない。もしそういうことが仮にあるとすれば責任は重いと考えている」
 となります。

 検察の2回目の事情聴取の直後であることを考えると、この発言は、小沢幹事長の自信の表れと取るほうが正解ではないでしょうか。

 あとは、検察が、政治資金法の記載ミスで、現職国会議員を起訴できるのか、その共犯で、与党幹事長の逮捕許諾請求が出せるのか、ということでしょうが、さすがの日本人も、それを許すほどお上べったりではないと思いますが、如何でしょうか。

 このスレッドの標題も、「小沢幹事長記者会見で進退に言及」ではなく、「小沢幹事長記者会見で、不正資金の受け取りを強く否定」あるいは一寸言いすぎかもしれませんが、「小沢幹事長、自信の記者会見」としたほうが、良いかもしれませんね。

昨日の再聴取で、小沢さん観念したのではないのでしょうか?

奥様の脱税容疑とかちらつかされて・・・・

うまく細野に幹事長を引き継げればいいですが、嫉妬の嵐の政治家たちの中で、いくら小沢の覚えがめでたいからといって、一新会の面々も許さないのでは???


小沢さん、政権交代で油断しましたかね・・・

ユダは見抜けなかったか・・・・

民主党は無血で小沢追放ができました。


黒鳩官邸は、黒鳩総理は秘書の起訴、小沢は本人の抹殺で、当初から検察と握っていたのでしょうか?

それに近いことを独立総研の青山が昨年から言っていましたが・・・

このシナリオを誰が描いたのでしょうか?

黒鳩本人が、武村に続いて切ったのでしょうか?

松井「副総理」でしょうか?

まさか、平野だったら最低官房長官の汚名返上です・・・(笑

千葉を法務大臣に推薦した輿石だったら、小沢さん、政治家として人を見る目がなさ過ぎでしたね・・・

ミッシー様 2010年2月 1日19:35
更に、「小沢資金を隠すためにやった」の見出しがずーとONでしたね。誰が言った言葉なんじゃー!!はっきりせー!! NHKが醜い、汚い、正体を曝け出した。小沢幹事長関連の報道が暫くなくて精神衛生良好で過ごしていたのに、やっぱりTVを見るのはやめにしよっと。

疑問:

(1) 小沢幹事長に対する何のための再度の事情聴取か。
(2) 一回目の事情聴取の内容とほぼ同じ内容, というのは, 石川知裕衆議院議員の供述と食い違いがあったのか。
(3) 「不正な金銭は一切受け取っていない」 にもかかわらず, 「刑事責任を問われる事態は想定していないが,  もしそういう事態があるとするなら, 責任は重い」 と余計な言葉を, 何故付け加える必要があるのか。 鳩山首相でもあるまいし。
(4) 石川知裕衆議院議員は, 政治資金規正法違反事件で, 起訴されるか。
(5) 小沢幹事長も, 政治資金規正法違反事件で, 起訴されるか。

Ameriyaさん 本当に小沢さんと朝青龍はにてますね。
マスコミに迎合しないので敵を作ってますね。でも実力者ってこんなもんなんですね。力の無いやつほどきゃんきゃん吼えるって本当だね。せいぜい前原らは吼えなさいよ。もしかしたらこれ小沢さんの権謀術数かな?
とにかく小沢さんには今後もしっかりがんばってもらいたい。

オプティミスト様

 NHKを見ましょう。
そして0570-066-066に抗議の電話をし続けましょう。
私はこれから二度目の抗議をします。

《THE JOURAL》編集部様

<おらおら>様もコメントしておられますが、小沢さんの今日の定例記者会見を視聴した限り、このURL記事のヘッドラインタイトル「小沢幹事長が記者会見で進退に言及」という表現は、いくらなんでもそれはないでしょう。突っ込み過ぎ・フライングじゃないでしょうか。
<広島瀬戸内新聞ニュース>様のコメントタイトル「~刑事責任問われる事態、想定していない【小沢幹事長】~」を見習ってもらいたいと思います。

<言葉もない>
検察が勝ったようだ。小沢を辞任に追い込み、影響力を排除し、前原・岡田体制に移行するのが、目的だったのであって、有罪に問えるか否かは、十年後にどうなろうと、知ったことではないのだ。
小沢さんの記者会見を聞いていて、掠れた声を耳にして、胸が締め付けられた。自分がふがいない。見守るしかないのは分かっているのだが…。
千葉オバは何をやっているのだ。指揮権を発動すれば、鳩山政権は倒れるが、いいじゃないか。千葉オバは参議院の神奈川選挙区が激戦で、世論を気にしている様だが、このまま検察に破れ、官主主義がまかり通れば、万死に値する。
我が身可愛さで、職責を果たさない千葉氏を二度と国政に送らない様に、神奈川で落選運動を行う。

「もし、そういうことが仮にあるとすれば、責任は重い」と答えた小沢一郎氏に直言する。

誰によらず、状況の如何によらず、人間の人生の存在価値を造り出す普遍的な源泉は、「志と覚悟」の「広がりと大きさ」であって、何れがより善なるか?によって決定されるものである。
1.ここでの「善」は、表見的で薄っぺらい社会正義ではない。
2.また、ここでの「広がりと大きさ」とは、争いの当事者のどちらが現在と将来の国益(日本国と日本国民の利益と幸せ)を思考の中心に据えているかである。

最重要である国益と豊かであるべき国民生活が、検察官僚の薄っぺらい社会正義の主張に負けてはならない。
頑張れ!!!! 弱気になるな!!! 土俵を換えろ!!!  小沢一郎!!!

今となっては言っても詮無いが、鳩山由紀夫という軟弱者と組んだことは反省されるべきですね。
然しながら、政府の援護はない前提で、ご自分の道を切り拓いて戴きたい。
貴方なら出来る。微力ながら、TheJournal参加者を含めて熱烈サポーターは多数存在する。

「二度目の事情聴取は見送られる模様」という報道はフェイントだったのでしょうか?それはさておき、テレビや新聞を見る限り小沢一郎は大人しくなってしまったような印象を受けますが、押しまくられているようでも小沢陣営がさり気なく先手を打った場面が、少なくとも2回はあったと思います。

1.ようやく検察の事情聴取に小沢一郎が応じる意向を示した、というニュースが流れたのは丁度国会論戦が始まる直前のことでした。これは即時逮捕が遠のいたからという見方も多かったようですが、野党の面々は頭を抱えたのではないでしょうか。つまり野党の面々は、検察の聴取に応じない小沢一郎はけしからん!説明責任を果たせ!という批判を国会でやろうと意欲満々だったはずですが、見事な肩すかしを喰らった格好です。野党の質問者達は、おそらく悪態を吐きながら質問内容や組み立てを大急ぎで作り直したに違いありません。私はうまいタイミングでカードを切るもんだ、と感心して見ていました。小沢陣営は対検察だけではなく、政府与党や野党側にも細かく目配りしながら事を運んでいる、という印象です

2.一度目の検察の事情聴取が終わり、間髪入れずに記者会見を開いて説明を行ったことは、事情聴取の内容についてマスコミから不自然な「物語」を報じられることを未然に防ぐ効果がありました。その代わり新たな事実が判明したとの報道があったようですが、伝聞情報で事情聴取の内容が報じられて小沢陣営が釈明に追われる事態もあり得たことを思えば、その影響は比較になりません。記者会見は急遽決まったように報じられていましたので、おそらくマスコミの面々は翌日の朝刊予定稿を大幅に見直す作業に追われたことでしょう。結局、記者会見で小沢一郎の説明した内容に疑問を投げかけるような報道はあっても、「関係者」から小沢一郎事情聴取の内容が伝わることは無かったようです。
尚、本日明らかになった昨日の事情聴取の件は、小沢定例会見の終わる前の15:00から17:20位の間に「関係者によると・・・」の情報として殆どの記者クラブメディアから発信されていたようですね。今回は報道が先行した形ですが、メディアの側も慎重になっているのか「物語」を書くことは控えた模様です。しかし各社の記事を読んでみると、誰かの書いた原稿を真似たような文章ばかりで微笑ましいですね。

テレビや新聞、ネットなどの情報だけを追っていると、起こる可能性のあった出来事まで考えが及ばなくなったり、名前の出ない人達の動向、周囲の状況などを見落としたりする危険もありますので、こんな時こそ冷静さを保ち、なお且つ他のニュースも注意深く見ていく必要があると思います。
最後に、先ほど木曜日に検察が記者会見を行なうという情報を目にしました。もしかすると火・水に大きな事をやらかす為のフェイントかもしれません。木曜までは報道を注視したいと思います。

小沢先生
あらゆること、天命と信じ、今後もご支援いたします。

第一は、参議院選挙で民主党勝利です。

その後、必ず司法検察、メディア金融資本、清和会、の悪事を断固成敗するべきです。
自公政治の腐敗、ウミを小沢さん一新会議員の団結で戦い勝利すると確信してます。

腐敗、汚い、司法検察メディア、自公政治悪人達を、粉砕し、民主主義を前進させてくれることを信じてます。

国民生活をないがしろにした、国賊司法検察ワタナベ一派を、作法を持ち断罪する時期があることを
確信いたしました。

国民を思う政治家、小沢一郎様の
天命を疑うことなく支持支援全力でいたします。

とーくめい様 2010年2月 1日20:25

了解しました。

おい、検察!そろそろ観念したほうがいいぞ!
もうアウトだぞ!わかってんだろ?
このまま行けば、おまえらは国民の前で、晒し首となるぞ!
生涯、恥さらしとなる!
現実的でないおまえたちは、そんなことはないと思っているかもしれないな。頭の中身は幼稚園児と同じだからな!

それと、マスコミよ。
おまえらも知らねえぞ!
今日の小沢さんの記者会見で、わかっただろう?
いままでにないやり方でやったことの意味。それと小沢さんは各省庁の記者クラブについてもいっていたな。細野がフリーと東京新聞を質問の順番を優先していたな。読売、日テレが最後の方で選ばれた意味はわかってんだろ?
おまえら、アウトなんだよ!
マスコミの上層部はそろそろグッバイだな。しらねえぞ、そのほかは。

最後に言っておく。
鳩山さんも、小沢さんも、しっかり手は打ってある。
喧嘩をしらねえ奴はもうダメなんだよ。おわりなんだよ。残念だがな。
利口な奴はうまく立ち回っているかもな。どれだけ生き残るか、楽しみにしてる。じゃあな。マスゴミども。

検察がその気になったら誰でも犯罪者に仕立て上げられる。
罪をでっちあげ政治家や秘書を拘束し、記者クラブに被疑者はこう言ったああ言ったと都合のいい情報を小出しにリーク、大手新聞テレビは毎日彼らがいかに疑わしいかを大々的に報道する。
メディアは説明責任をなんとかの一つ覚えのように繰り返す。
大詰めはマスゴミお得意の世論調査だ。支持率急落、役職を辞すべきかどうかとたたみかけ、段々辞任せざるを得ないようにもって行く。
小沢一郎は十分に説明している。カネの出所も、使い道も。
これ以上何を説明しろというのか?
それよりマスメディアは検察のリーク以外考えられないニュースソースを説明する責任がある。
法律は国家公務員の守秘義務を定めている。
もしニュースソースが検察リークなのであればマスゴミは共犯者である。
このように公然と犯罪が犯されているにもかかわらず、誰も罰することのない国はもはや法治国家とは言えない。

何故、日本では、改革者は「変人扱い」される?

今日の大相撲の理事選を伝えるニュース見たか?
貴乃花親方を完全に「変人」「困ったちゃん」扱いしていた。

何故、日本では改革者を「変人」扱いする?何故?何故?何故?

スーパー政界大戦の主人公 小沢幹事長が
そう簡単に負けるハズはありません!
やられたふり?をして、復活し
超必殺技「ザ・ヒート・クラッシャー」で
小沢幹事長「ぬおおお! 検察を大解体!!」
としてくれると信じましょう。
応援する側が落ち込んではいけません!

私はこんな時には、
スーパーロボット大戦Zの主題歌
「Crest of”Z's”」を聞いて
「こみ上げる熱い怒り」を維持しています!

(スーパーロボット大戦Zの男主人公
「ランド・トラビス」=小沢幹事長と見ています)

二回目の聴取が報道されなかった、という事は一回目はリークという事ですか、ガサ入れの時の二列縦隊右向け右みたいな、

「国民の生活第一の政治」が民意に支持されて政権交代したが、今の現状はなんだ。国会では予算審議すらままならず、野党は検察のリークによるマスメディアに同調して「政治と金」「小沢幹事長の誹謗」しかしていないではないか。検察とマスメディア、野党は私たちの住む日本をどこへ持っていこうとしているのか。
民主党議員の前原、枝野などは政権交代に反する行為をしていることに気づいていないのか。小沢幹事長が政権交代の最大の功績者であり、彼を信じることが出来ないならば自らが党を出るべきである。

「責任を問われる」と言うのは起訴されるという意味ですか。

小沢さんを誰が起訴するんでしょう。

あまり考える必要はないのでは?

それより、石川議員を起訴することがまず大問題です。

小沢一郎大幹事長を偲んで、下記文章を、党・前原・枝野・野田に配信しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先週の週刊朝日(検察批判大特集)は、ほぼ完売したそうです。また、朝日や東京新聞等一般紙の読者投稿欄に検察やマスコミ批判が出てくるほど、既得権力が抑えきれなくなってきている中、相変わらず「お子チャマ民主党」は何をやっているのでしょうか?
昨年の西松事件同様、郷原氏や高野氏、山口北大教授等が小沢擁護をしている中、党大会で鈴木宗男氏が検察批判の演説をし、ネットの世界では宗男氏の演説が喝采(当然、記者クラブ・マスゴミは隠しますから)を浴びている中、いつもの「世間知らずの口だけ」奉行らは何を言っているのでしょうか?
ホリエモンや福島県知事事件の時と違って、昨年の西松のときから国民は検察に「胡散臭さ」を感じ取るようになりました。これはネットやフリージャーナリストの影響だと思います。そして宗男事件、植草事件、ロッキード事件にさえ胡散臭さを感じ始めてきている国民を多いようです。検察の横暴は、足利事件や三井環事件でも明らかにされており、政権与党であるあなたがたが、何故、可視化法案等、国民の利益になる対応が出来ないのでしょうか?
野田は、選挙に勝つために幹事長辞任が必要と言ったらしいですが、参院選に勝とうとするのなら、何故この時期に「次年度以降も子供手当て満額支給は困難」という発言をしたのでしょうか?案の定、菅財務大臣や官房長官に否定されてしまったではないですか?この人ほど役所に取り込まれた政務三役はいないのではないでしょうか?
前原は、威勢よく中止を標榜した八ツ場ダムについて、いつ収束させるのでしょうか?最近やっと住民と会えただけではないですか?この前原、秩父鉄道のSLに乗って喜んでいたみたいですが、JALに関しての迷走は、自民党の大臣だったら罷免ものではないでしょうか?当初のタスクフォースに無駄な時間と金をいくらかけたのですか?大臣の言葉を信じて株を売り損なった人、新規購入して大損した人が何人いるのですか?投資家が相当怒っているらしいですね(まあ、投資は自己責任・・・と逃げるのでしょうが)!前原こそ、この小沢騒動のおかげで自分の無能振りを報道されずにすんでいるのではないでしょうか?
枝野だって、事業仕分けの取りまとめ人とか言われながら、結局いくらコストダウンできたのでしょうか?民間企業のコストカッターは貴殿には務まりませんね・・・(笑
事業仕分けは、メディア的、無党派層向きには蓮舫氏のおかげで成果をあげたと錯覚されているだけです。
今回の前原、野田、枝野の発言を素直に「国民のため」と思って受け取っている人間がどれだけいるのでしょうか?検察の力で今度こそ小沢を追放できると思っていたのが、怪しくなってきたから、記者クラブ・マスゴミの誘導世論調査に乗じて党内権力闘争をやっているだけだと冷ややかに見ているのではないでしょうか?
大体、前原・野田にマネジメント能力が無いことは、偽メール事件で周知の事実です。この二人のおかげで、有能な代議士一人が廃人になり、死を選んでしまったことを我々は決して忘れていません。

枝野は、小沢の一方的に言いっぱなしの会見は意味が無いというようなことを言っていましたが、ほぼ毎週定期的にフリージャーナリストをも入れた記者会見を開き(馬鹿な読売系、3K新聞にもちゃんと司会者は質問をさせています)、しかもその動画をノーカットで党ホームページに掲載している小沢氏のことを、誰と比べて批判しているのでしょうか?小沢氏が枝野の唯一活躍の場である田原総一朗の番組に出ないから、田原を援護射撃する意味で言っているのでしょうか?
検察は記者クラブにしか開放していないし、中継も禁じています。与謝野馨氏までもが、「小沢さんは何の嫌疑かわからないし、鳩山総理のほうが悪質」と言っています。

小沢がいるからこそ、自民党の組織票田が寄り添ってきているのではないですか?小沢だから野中が来ても土地改良区の予算をバッサリ切れたのではないですか?
小沢がいなくて、普天間を解決できますか?亀井静香や社民党を抑えつけられますか?拉致問題を解決できますか?米国に物を言えますか?
自民党がこの体たらくだから、もう参院選には小沢の力は無用と考えているのでしょうか・・・

今日、政党支持率の上がらない谷垣は「小沢独裁政治と闘う」と言ったらしいですが、日経新聞「私の履歴書」で細川護煕氏が初めて「小沢さんは自分の意見を尊重してくれた。未だに信じられないのは武村だ」という趣旨を述べていますよ。まあ、貴方がたが日経新聞を読んでいるとは思えませんが・・・。


結局、マスコミも官僚も小沢一郎さえ潰せば安泰と思っているのでしょう。確かに岡田氏も普天間にしろ密約問題にしろ当初の勢いがありません。
弁護士とか「なんとか生計塾・・・(笑」とか出身で、民間企業でも役所でも、組織の中の人事というもの、権力抗争というものに揉まれず、口だけの弁論演説大会で代議士となってきた貴方がたなんて、官僚もマスコミも、今回の言動をほくそ笑んで馬鹿にしていることでしょう・・・

ザ・ジャーナルや阿修羅のサイトを見ると、一般国民ですらこんなにわかっていることなのに・・・
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/01/post_477.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/182.html

「総理大臣にならなくてもいいから日本と言う国を変えたかった小沢一郎」と、「政権党になって自らの名誉を高めたい(将来叙勲でもされたいのか!)と思っている民主党国会議員」の差が出て、私はこの党に失望をしました。彼らは、官僚以下だけではなく、官僚の掌で踊っていた自民党国会議員以下であることを国民は理解し、政権交代が無意味であったと認識し、政治への絶望感が去来するのでしょう・・・

最後に、オープンという意味では、小沢一郎ウエブサイトは小沢の批判でも投稿をオープンに掲載しています。
しかるに、民主的な、議論が好きなあなたがたのサイトでは、投稿をオープンにしているのでしょうか?それとも全部の意見に真摯に返信しているとでも言うのでしょうか?(笑

なお、私は小沢幹事長辞任とともに、党員を離脱したいと思っていますし、ネット経由で離脱を多くの党員に呼び掛けていく所存です。

9時のNHKで大島自民党幹事長が秘書が立件されたら小沢さんも責任云々と言ってました。裏返せば小沢さんの立件はないということではないのですか。

2回目の事情聴取は、検察と何か取引でもしてきたとか?
それとも、東京地検特捜部はまだ暴走しているのか?

今までの経過を見ていて分かったこと
1.小沢さんは驚くほどクリーン
2.検察は驚くほどダーティ

よってこの勝負は小沢さん勝利で
すでに決着済。

投稿者: sirokuma | 2010年2月 1日 19:36
賛同!
ほんと!やるよネ。小沢は!
あっぱれ!凄い男だし、良い男だよ。
この先の「小沢」の仕掛けの
結果がどうなろうと、どんな結論であろうと支持するよ。
果たせなかった夢を・・
今、「この男に勝ち」を譲ります
・・勝ちましょう!!

ここのメンバーは何を心配してんだか?小沢の逮捕があったらどうしょようって?いいじゃないの逮捕でも。「あいつは良い奴だよ。
尻尾巻いて逃げるか意気地なしが。
「小沢」が逮捕されるんであって
貴方が逮捕されるんじゃない。
小沢は小沢自身がしたい様にすればいいってのが私の結論。

小沢なき民主党に夏の参院選での単独過半数確保は難しいだろう。
岡田党首時代、前原党首時代の民主党を思い出して欲しい。
民主党内の反小沢議員達よ、あなた方では選挙には勝てない。漸く実現に漕ぎ付けた政権交代もこれでは意味が無い。

バカで愚かな東京痴犬(官僚・アメリカ)とマスコミ(経団連・創価学会・電通)は
また去年と同じ過ちを犯そうといるの?
中曽根某(アメリカ・電通)が5月か6月に鳩山政権が危なくなるって公言してるけど
選挙直前に第二段を用意してるって事かい?
でもその頃には検察人事がとっくに行われている、頼みの検察は使えないんじゃ(ワラ
アメリカ使ったテロでも起こす気か?
追い込まれてるんだねぇ。。既得権益と自民党
恥の上塗りはもう辞めた方がいいよ、アメポチ売国軍団。

em5467-2こと恵美さま

...らしくありませんよ。
諦めないで最後まで信じなければ。
念いは事象を動かすというではありませんか?
鈴木議員や堀江氏はじめ、以前から検察は不当捜査の事例を長年積み重ね、国民の中に多くの敵を作ってしまったのですから、ここで負けるはずありません。
自民党のやる気の無いような追求を見れば、本心は制度改革が実現して検察権力が縮小されれば、願ったりかなったりでしょう。政治家なら、誰しも思っているはずです。口には出さなくても。
権力は分散されなければならないのです。
意気消沈の姿を見れば、恵美さんのファンの皆さんが泣きますよ。

佐藤優氏が興味深い内容を伝えています。

詳細はURLから・・・


【佐藤優の眼光紙背】治安維持法化する政治資金規正法
http://news.livedoor.com/article/detail/4580269/

今日のニュースでみた小沢氏は前回と違って不安そうな顔付きでした。そりゃ誰でも不安だよね。

せっかく、政権交代がなって、これまでの自民腐敗政治にサヨナラして、日本を政治主導で変革していこうとしていたのに、これからってときに検察とマスゴミの邪魔が入って、日本はこれからどうなるのか。

小沢氏が起訴されるかどうかは全く別として、このような行動に出た検察には、きっちり落とし前を付けて貰いたい。

①検察リークを行った疑いのある被疑者不詳の検察官を刑事告発すること、そして、最終的には検察審査会の2回の起訴相当の議決を得て、弁護士による捜査・強制起訴に持っていくこと、

②検事総長に、しがらみのない民間人を登用して、検察内部の裏金疑惑を解明すること(三井さんの逮捕の目的が本当は口封じだったのか否かを解明すること)、

③捜査・取調べの可視化(取り調べの録画・録音による 可視化)を実現すること、

などが必要だと思う。

投稿者: オプティミスト | 2010年2月 1日 20:59 様

HNKを断固粉砕すべし
NHKと私とNHk:0570066066コールセンター今井氏(但しNHKの公式の回答との事)とのやりとり。


私:『関係者からの情報と有るが、『どの方面の関係者』との報道をしないのか。また後日、情報源の信頼性を裏付ける報道がなされた事があるのか・・・?』
NHK今井:『報道の自由の確保から上記はできない。』
私『情報源の信用できない報道に受信料をは払わなくていけないのか』
NHK今井:『法律で決まっているで払わなくてはいけません』
私:『馬鹿や野郎、それでもジャーナリズムの端くれか!』
NHK今井:『馬鹿野郎と言う方に答える事はできません。』

・・・・
そででも受信料は取ると言うのだ!!!。


ラ・タ-ジュをしらない?
小沢さんは明確だよな。
逆襲が始まるのかな、
マスコミや検察は国民が選んだ国会議員をなめるんじゃない、と思うな。
まず無理だと思うが、
もしも小沢さんが起訴されることになると、我々指示者は国会で参考人招致を求めるよ、関係者全部ね、検察やマスコミの社主をね、親小沢は山ほどいるんだ、疑問をあきらかにしようじゃないか。

 投稿者: とーくめい | 2010年2月 1日 22:19 様

 私は、TVのアンテナを撤去して32インチ液晶TVをパソコンに接続して、パソコン用外部ディスプレイ兼ビデオプレーヤーとして使用しています。
 従って、NHKと受信契約する必要もありません。

 35年間の購読の朝日新聞も永久購読停止にしました。

私も今日から東京新聞にしました。
NHKの受診料請求おじさんが来たとき、偏向報道や不祥事で払わないよというと、いいご意見を有難うございましたって。

でも民放や全国紙も小沢が退陣したとしても攻撃は続けるに違いない。

私たちはネットで意見を言うだけ。
もっと直接的にできないものか、副島さんは地検まえに座り込むと言っていたけど。

衆院選では選挙区も比例も民主に入れました。自公政治に鉄槌をくだすために。しかし民主政権がこれほど情けないとは思わなかった
カネの問題などクリーンにしとけ
参院選では白票を投じます

郵政選挙では選挙区も比例も自民党に入れました。構造改革のために。しかし、小泉の中途半端な偽装改革、安倍、福田の政権投げ出し、麻生の居直り。自民政権があれほどアンポンタンとは思わなかった。
カネの問題でクリーンな議員など居るはずが無い。民主政権になってまだ1年未満。
ふがいないし、政策には不満はありますが
参院選では、ねじれ国会にならないように民主に再度1票を投じます。

小沢氏の秘書3人が起訴されたら、前代未聞。そうなったら小沢氏は幹事長を辞めなければならないだろう。
これを見るのは偲びない。
しかし40年間政治闘争の中で戦って来た小沢さん、天が必ず味方する。いま、こける運命にないと信じる。

■検察の犯罪を追及する国民運動を■

考えられる最悪のケースは,小沢在宅起訴/秘書3人(石川議員,池田,大久保)の起訴・逮捕.
もしこうなれば,検察の犯罪を徹底追及する国会にして欲しい.
生き証人は,三井環,鈴木宗男,佐藤優,堀江貴文,など沢山居る.
応援する論客も,高野孟,魚住昭,郷原信郎 など多数である.
検察攻撃の材料は十分にそろっている.全面戦争だ.
我々国民も,これをトリガーに,官僚支配国家の力の源泉である検察の圧倒的な権力を倒す運動を展開したい.

前原、仙石は調子に乗っているけど、小沢氏が民主党から出ていけば、以前の風任せの選挙スタイル(=小泉自民党的)に戻り、参議院選挙は民主党が負けると思う。

昨年の衆議院選挙後、自民党の会合で、小沢氏みたいな人が必要だといったコメントが出ていたことを思い出す。

混迷の時代にこそ、胆力と調整力を兼ね備えた政治家が必要だと思う。

劇場型政治家は、所詮マスコミのピエロにすぎないと思う。

私は信じています。小沢一郎幹事長の下で政権交代した事実を。僅か半年余りで旧勢力がいくら謀略を巡らせても負けないと。小沢一郎って男はそんなヤワな男ではない。国民の生活第一に命を賭けての戦いに負けるわけがない。相手は所詮利権や保身じゃー邪悪過ぎる。もう一度、私は小沢一郎って男をトコトン信じる。負けるわけがない。

虚しい。激しく虚しい。
西郷隆盛曰く、「民の上に位する者、己を慎み、品行を正しく、驕奢を戒め、節検を勉め、職事に勤労して人民の標準となり、下民その勤労を気の毒に思う様ならでは、政令は行われ難し」。
何のために私は民主党に投票したのだろうか?
鳩山は小沢は「民の上に位する者」に値しないのは明らかだ。
高野氏へ。平成維新はブラックジュークでしたね。

総務大臣がつぶやきで、「白い雪が大都会の何かを塗りつぶすように」と言っていた。私は「潔白という白がどす黒い悪を塗りつぶすのだ」とつぶやきました。原口さんは何かを予感か、ご存知なのか今日の雪をそう表現した。私も今日の雪は、小沢一郎の胸中が降らせた雪だと思います。どす黒い狂検である検察権力の悪あがきを封じ込めるかのように。堀口雪文さんが...らしくありませんよ。と仰っているでしょう恵美さん。多くの修羅場を生きて来られた政治家小沢一郎を信じていないのですか?もう直ぐですよ暗黒の夜が明けるのも。

小沢さんに辞めないで欲しいと心から願う。
改革が中途半端になってしまう。
選挙を大事にする小沢さん・・・。
選挙に生きて、選挙のために散るのか?
どうして、この人は頭のの悪い人たちに理解されないのだろう。
どうしてこの人の言ってることが、日本のためになるとわからないのだろう?

【石川議員4日に起訴へ、東京地検 小沢氏関与を捜査】
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020101000494.html

小沢一郎は決めたと思う。

口だけの腰抜け民主党内閣、マスゴミを盲信するだけの低レベル国民にほとほと愛想が尽きた、疲れたよ。
こんな調子じゃいくら一人で頑張っても日本に真の議会制民主主義が定着するにはほど遠い。
幹事長も民主党も議員も辞めてこの日のために買っておいた沖縄に移住することを、

国民が大きな過ちをおかしたことに気づき、再びが小沢一郎を必要とする日がくるまで・・・

小澤 一郎 様
常に’深層における真意の主張’、一言一言の重み、只々咀嚼(そしゃく)し、論解を試みるばかりでありますが、本日のあなた様の会見は’物理的証明の提起’と”つたない頭”ではありますが”論解”致しました。
あなた様が、「私は一切ヤミ献金や裏金などの不正なカネを受け取っていませんので、その意味で刑事責任を問われるということは想定していません」との御発言により、東京地方検察庁特別捜査部、及び報道マスメディアは、供述による立件のみならず、”物理的証拠に基づく立件・報道”を成し得なければならなくなりました。つまり5W1H-何時、何処で、誰が、何を、どうして、その結果としてどうしたのかという証明を公式の文書で公開しなければならなくなったと考えます。
つまりは、訳の解らない’告発団体’を起点に”有”を追求し”男・小澤 一郎”の政治生命を絶とうとするのであれば、現職の石川 知裕衆議院議員、及び大久保、池田両秘書を逮捕監禁し、精神的な拷問による供述のみに頼るのではなく、本日の”小澤 幹事長”の発言における主張に基づき”物理的な証拠(受領/領収書、本件における預金等通帳、出納関係記帳の証明、事象における完全証人の有無、それぞれの件における5W1H等々)”を提示し、尚且つ本件の捜査が公平・公正であることの証明も付記し得ないのであるならば、起訴相当であるとは到底国民の理解は得られないであろう。
マスメディアにおいても、”リーク皆無の物理的証明”を成し得なければ、世界的規模の日本国に対するジャーナリズム・バッシングになり得よう!
まともと東京地方検察庁特別捜査部において、”無い事”を”有る事”と思考した事象であるならば、”有る事”に対しての”物理的”証明をしなければならないであろう。
長銀事件?-無罪判決、福島県汚職?佐藤栄佐久前知事の事件?-公判中ー推定無罪、の事象に基づき、三井 瑞事件等々、供述の信憑性が問われている現在、”確固たる物理的な証明”を成し得なければ”検察の権限(武器)”は取り上げられるであろう。
事あるごとに存在?する”訳の解らない告発団体”も浮かばれないのではないか?(笑)
繰り返す!
”無の証明”を求めても不可能である。その事象を告発され、”有り”とした”東京地方検察庁特別捜査部は”有の物理的証明”をしなければ起訴不可能である。
また同時に、マスメディアに問われる”リーク報道・キザミ報道・捏造報道”の”疑惑”に対する”物理的証明”も求められるのではないか?。

「土地購入の原資について」
新聞やテレビ等の報道を全て見聞きしている訳ではありませんが、最近そして今日の記者会見でも日本テレビの青山さん(どんな顔の方かしりません)という人が質問していましたが、それに対するこれまでの小沢幹事長の説明は合理的且つ納得できるものでした。
話は極めて単純です。マイホームを購入する、あるいは、した時と同じに考えればよいのです。例えばある人、仮にAさんとします。Aさんが「働いて」貯めたお金が数千万あればその中から払って終わりですね。公務員やサラリーマンでも社宅住まいが長かった人に見られます。次に、キャッシュでは買えないので住宅ローンを組む人もいます。普通はこれです。この住宅ローンはその後「働いて」返済することになります。また、今どうしても欲しい物件があるが銀行のローンの審査が間に合いそうもない時、兄弟や親戚に一時的に借りることもあるかも知れません。一時的に借りたお金は銀行のローンが出たときに返します。結局、Aさんがマイホームを取得する、あるいは、取得した「原資」はAさんが「働いて」得るまたは「働いて」得たお金です。これを陸山会に当てはめれば、「原資」は「政治献金=政治資金」です。銀行から借りたお金は返済済みですし、小沢さん個人から一時的に借りたお金も返済済みです。当初から小沢さんは陸山会の「政治資金」で買ったと言ってました。どこにおかしなところがあるのでしょう。それと一時的に借りたお金ならすぐに返すのが普通ではと言う人がいますが、手持ち資金として一定額を確保しておく必要があったのかも知れません。会社の資金繰りを担当している人なら理解できるでしょう。

「家族名義での預金は贈与か、贈与なら贈与税が発生するのではという疑問」
先ず贈与とは何かについて法律的に言えば、当事者の一方(贈与者)が自己の財産を無償で相手方(受贈者)に与える意思を表示し,相手方がそれを受諾することによって成立する契約〔民法549条〕ということになります。税法の面から見た場合、贈与として認定されるには、財産が受贈者の支配下に移ることを意味します。ある人がお金をプレゼントすると言って渡したら、貰った方はそのお金を自由に使えると考えるのが普通です。そういう状態になるのが贈与です。でも、小沢さんが家族名義で預金していたとしても、支配権は相変わらず小沢さんにあったのですから贈与と見なす必要はないでしょう。その預金で家族が車やマンション、宝石などを買えば、それは完全に贈与です。そして、小沢さんが将来亡くなった時には家族名義の預金は小沢さんの相続財産になり相続人は一定の相続税を支払うことになります。

「政治資金で不動産を購入する是非について」
2007年の政治資金規正法の改正で、資金管理団体(規正法19条2項に定義規定有り)による不動産の取得は禁止されました(規正法19条の2の2)。ですから今更議論しても仕方ないのかも知れませんが、個人的には何故いけないのという思いです。
先ず第1に政党が不動産を取得し所有することは今でも政治資金規正法で禁止されていません。政党も政治団体には変わりはありません。自民党、公明党、共産党、社民党だから不動産を持っていいという理屈はどこから来るのでしょう(正確には自民党本部については財団法人自由民主会館が所有、他の政党はちょっと調べていません)。政治資金規正法で、政党(政治団体)の要件は、国会議員が5人以上所属する。直近の衆院選または参院選で、選挙区か比例代表の選挙で有効投票総数の2%以上の得票があるのいずれかを満たすことだけです(規正法3条2項)。これまでの日本の政治史上でも多くの政党ができ、そして消えていきました。まさにうたかたのごとくです。政治家個人でも、有権者の支持を得て何十年議員でいる人(秘書も数十人)もいれば、1期で消えていく人もいます。議員生活の長い人にとっては、個人事務所を賃借するより買って所有する方が政治資金の効率的な使い方に適すると考えることもできます。それから、秘書に住宅手当を出したり借り上げ社宅などせずに、自前の家族寮をもつことがそれほど不自然なことでじょうか。話は少しずれますが、昔は多くの企業が社宅や独身寮を保有していました。しかし不況を乗り切るために現金化する必要に駆られてやむなく手放したのです。話しを本筋に戻します。というか結論としてかつ極論すれば、政治家が5人集まれば不動産を所有してよく、1人ではダメという理屈に整合性があるのでしょうか。議員さんの中には政治資金で年に1000万近くも飲み食いに使っている先生もいます。着るものや食べ物には贅沢をせず、秘書の住居用にアパートを建てる。そのために政治資金を使う。別に悪いことではないように思うのですが。それから、不動産は買えば必ず上がる、あるいは上がる確率が高い。利殖に適しているなんて考えている人がいるとすればかなりの浦島太郎ですね。1990年のバブル崩壊をピークに不動産は下がり続けました。都心部の一等地で数年前にミニバブルがありましたが、今は見る影もありません。ここ1~2年で倒産した不動産会社の数は上場企業でも十指に余る数ですから。いずれにしても、陸山会が購入した世田谷の土地は買ったときの値段よりは確実に値下がりしています。陸山会が買った時の値段より高く買う不動産業者はまずいないでしょう。
それから、今回の不動産購入をまるで害悪のように報道しているマスコミにしても、例えばTBSは放送事業が本業なのか不動産賃貸業(赤坂サカスなど)が本業なのか分からないほどですし、大手町新聞(読売、産経、日経)などは(この地域一帯がそうなので他の事業法人も含みますが)、小泉総理、石原都知事時代に大手町の連鎖的都市再開発の手法により自社所有地の容積率を倍以上に引き上げて貰う恩恵を受け、日経新聞などは東京消防庁や気象庁に隣接する一等地に本社ビルを昨年5月に移転しました。建築費のかなりの部分をこの容積率の緩和で賄えたでしょう。はたしてこれが市場経済に立脚する日本を代表する経済専門新聞のやることでしょうか。詳しくは赤旗の記事でご確認ください。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-01-09/15_01.html
なお、断っておきますが私は共産主義者でも共産党員でもありません。経済については、アダム・スミスや日本では渋沢栄一の考え方を是としています。

投稿者: 大野保志 | 2010年2月 1日 23:05 様
 いつも冷静で聡明な貴方が革命旗を振るのはジャン・クリストフの様で驚きです。
ハレー彗星:


投稿者: 堀口雪文 | 2010年2月 1日 22:55 様
貴方 がコイズミニストだったとは少し驚きました。
でも、私を含め、今の潮流を何とも止めたく無いと思っている人は様々な考えを持っていますね。
とても健全なことと思います。

上のパンさんのニュースを見ましたが、たくさんの方の抗議にもめげず、またまた 「関係者によると」です。
なんだか、悲しくて、どうしようもない気持ちです。

日本ってこんな国なんですか?
いつからこんな国になってしまったのでしょう?(きっと小泉さんの時からですね)

石川さんのご家族、秘書の方のお気持ち、そしてもちろん小沢さんのお気持ちを考えると、本当に耐えられないです。
でも、力(権力)のない私は、テレビ局に抗議の電話をすることと神に祈ることしかできません。
どうか、日本が、全うな方向に向かいますように。

聴取の内容から、検察はやはり虚偽記載の共犯での立件を考えているのだろう。ただ法的には、会計責任者の大久保氏との共謀が無い限り、共犯には問えないらしい。小沢さんが、石川議員に直接詳細に指示していたならともかく。

とはいえ、刑事責任を問われる事は想定していない、で止めておけば良かったのに、なぜ刑事責任に問われたら、という仮定の話に答えたのだろう。政治家の言葉だから、何かウラがあるようにも思うが、あんなことを言えば、検察の思うツボではないのか?彼らは小沢失脚だけが目的なのだから、でっち上げでも何でも起訴するだろう。あの検察のやり方をみていると、とても法律を守る集団とは思えない。

小沢幹事長は2日、キャンベル米国務次官補と会談するという。キャンベル氏側の求めによるもので、普天間問題について、小沢氏の意向を探る狙いがあるとみられる。(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010020100929

検察の対応に影響ありかも。。。

なんでこんな事で石川さん起訴されるのか理解できません~
これだったら大方の議員がやってるよ。 本当に汚いよ東京地検。
NHKに抗議しました。

前原氏はじめ、小沢氏と距離を置く(とマスコミが言っている)人達は本当にそういう批判を言ったんでしょうかね?
西松事件の際に、前原氏他らは言ってもいないことを言ったことにされていたり、発言は切り貼りされて強引に発言を捏造されていたということを思い出してください。

しかし…、ホントぶっちゃけちゃいますけど、日本人は馬鹿過ぎるよ。
有権者がこれでは政治、マスコミ、行政機構がマトモに正常に作動するはずがない。
インターネットの普及で真実を知るものが多くなったとはいえ、それでもネット上では有権者は支持する政党や政治家のために足の引っ張り合いばかりしている。
日本を正常に戻すためにはまず国民が目覚めなければいけないんだけど、現状を見ていれば絶望的だ。
起きながらにして意味不明な睡眠学習されているようなものだ。
気分屋、忘れっぽい、同じ方向ばかりを見がちな日本人はもはや自壊するしかないのか?

昨日、民主党に送ったメールです。
怒り狂っていたので支離滅裂ですが、沈黙よりはましかと。


■件名: 支持率低下は団結しない議員群の見識のズレにあり

前略

昨日今日の大臣及び議員の言動に、失望を通り越して怒りを覚えます。 機を見るに敏な、俊秀な若手議員というマスコミの煽てに乗った行動には、昨年の3月以来からの準備があると思いますが、民主党という党を通して政権交代をして、まともな民主主義国家に生まれ変わって欲しいという民衆の願いは、見事に裏切られました。

小沢議員の周到な準備なくしては、決して政権に就くことは出来なかった皆様。 これが権力闘争というもの、負けたほうが悪いというのでしょうか。 大きな権力に立ち向かうことなく、腐敗しきった権力と手を結び、第二の政権交代をしようと仰るのですか。

この蜜月期間に政治はそっちのけで、その準備をしてきたのですか。 はじめから自民党第二党として小沢議員の力を利用して、政権交代の後には反旗を翻すと決めていらしたのですか。
わざと稚拙な政治をして、状況が民主党に不利に働くように振舞ってきたのですか。


マスコミの世論調査など信用できませんが、それでも幾許かの支持率低下は、そのように団結を危うくする反小沢派と言われる貴方たちの行動に向けられた世間の目なのです。

政治家を選ぶ時、好き嫌いではなく、単にその能力だけではなく、この人は泥をかぶり、火を掻い潜り、民のために働いてくれるのか? 諸外国と対峙できる気概を持っているか、直接選べなくても、党内にそういう実力者がいるのかどうか、吟味して選んでいるのです。

政権さえ獲ったら、もう勝手次第というのなら私たちも覚悟を決めなくてはと思うこの頃です。

【検察の「暴発」はあるのか(上)郷原信郎が読み解く陸山会政治資金問題の本質:日経ビジネスオンライン】
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100201/212548/?P=1

民主党が先の衆議院選挙で国民に強く唱えていた事は、官僚主導から政治主導です。この建前を失ったら夏の参議院選挙なんて有るのでしょうか?

地検特捜部の捜査対象がどのような過程で決められているかを疑われている。
法治国家と言うと建前が有るからこそ、存在が認められていると言う事(法務省・弁護士も同様)

メディアが一方的な報道も国民の知る権利と言う建前が有るからだ。

今のような状態で法治国家と言う建前が守られるか?とても不安に思う。

2月4日は石川議員の起訴が行われる可能性が高いとされている。最悪は、検察は小沢幹事長の在宅起訴を無理筋に行うことも十分に考えられる状況である。先日の緊急シンポの中で田原総一郎氏は2月4日か6日あたりに小沢は起訴されるという情報をマスコミ各社は入手している(検察リークか?)と言うようなことを発言していたと思う。(誰かビデオ配信を再度確認してくれませんか)
この“検察ファッショ”に対し、我々国民は現状ではどうしようもない。
だから、少なからず自分を納得させるために、以下のような行動を既に行なってきた。
1. 友人・知人に「小沢対検察」の報道の裏にあるのは、実は「検察主権の国家となるのか、国民主権の国家となるのか」の壮絶な闘いであって民主主義の根幹に関わる問題なのだ、ということを長文のメールで知らせた。(二人からはそういう考え方はある、との返事が来たが、他は何の返事もないが・・・)
2. 民主党のホームページより以下のような投稿をした。
1)1月14日:対自民党・危機回避策として以下を提案した。(1)核密約の説明責任を自公に問え、(2)普天間問題をはじめとする安全保障の疑惑(普天間は実は巨大公共事業プロジェクトではなかったのか等)解明を自公に問え、(3)沖縄県民の米軍基地負担を他人事のように報道するマスコミを叩け、(4)“政治の見せ方”(「事業仕訳」が一事例)を研究する部署を設置しろ、(5)衆院解散直後の自民党の機密費(企業献金と違い国民の税金である)の使い道を責めろ、(6)メディアを逆手に取った検察の「国策捜査」に対処せよ(これは既存の地上波ではなくBS/CS放送やネット配信などで、政党運営や選挙における支出の全体像を、米国や英国など民主主義先進国の事例と比較しながら国民にわかりやすく知らせることで政治資金の必要性を国民に理解させよ、ということなどを提案)
2)1月15日:憲法第50条と国会法第34条の3により石川議員の釈放を求める、検察の暴走を止めて欲しい旨を要求した。
3. 首相官邸のホームページより以下のような投稿をした。
1)1月26日:「取り調べ可視化法案」と「検事総長の人事介入、国会承認」の今国会で成立を要求する
2)2月1日:検事総長の国会尋問:検察が小沢幹事長と石川議員を起訴、あるいは起訴相当とした場合、政府は検事総長を証人喚問し、明確な「説明責任」を要求する

大企業・・・官僚から優遇してもらう代わりに天下りを受け入れる所(一部を除く)。
マスコミ・・・大企業から報酬をもらって儲けている所(一部を除く)。
有識者・・・マスコミから報酬をもらって頼まれれば何でも言う人(一部を除く)。
特捜部・・・上記システムの邪魔をする奴を排除する機関。

こんな奴らに何を言っても無駄でしょう。コイツらこそ金にまみれて、金の為なら何でもする奴らですから。

国民の多くは、この金の流れの中に莫大な税金が含まれていることに頭に来て、民主党なら変えてくれると思って選んだ訳ですから、最後まで戦う義務があると思う。
民主党が与党になったことで、自民党に変わり自分たちがオコボレを貰えると思っているような前原のような輩は、日本には要らない。

<前記八誠様のご意見に大意では賛同です>
不肖私は根っからのフーテン派ですから、いささか乱暴な物言いをさせていただきますが、「片言隻句でガタガタ騒ぐんじゃねぇよ、バッキャロー!」って感じですかな?
これは一種の推理小説(小沢氏と検察の神経戦)なんですから、もっと深層で読まなくっちゃ、当たりませんよ?何故、検察は秘密裏に「事情聴取」をしたのか…小沢氏が何故それを定例記者会見で発表したのか…そこから何が透けて見えるか…ってことなんじゃぁないんでしょうか?
不肖私のヤマカン予測では、「事情聴取」ではなく「話し合い」が行われたってこと。勿論、中身は解りませんが、近々結論が出ますよ。

宇宙人さん

貴方の意見はもっともです。私は建前の上に有る権力は建前を失ったら存在意義そのものが世間から認められ無くなると言う事です。

鳩山氏は小沢氏に最大限の敬意と配慮をもって見守っていると思う。自分の言動がなんらかの影響を引き起こすとしたらそれは国民・世論への波紋などではなく小沢氏に対して不敬にあたるぐらいの気持ちで自らを律しているのではないかと観察する。全面信頼。

小沢氏の今日の記者会見では<公正公平な捜査につきましては・・これまでも今後も協力・・>と意味明瞭になった。23日被告発者聴取直後の記者会見は疲労の故か彼には珍しくブレと解釈されかねない物言いだったが。活火しかかった怒りが徐々ににマグマに戻っていく過程に見え。クールじゃないと負けるし。

小沢氏の頭には石川議員・大久保秘書・池田秘書・小沢氏本人おのおのへの検察の仕業と政界と世間を変数にしていくつかのシナリオが芽生えていると察するが自分の年齢と体力との相談でしんどいこっちゃという本音もあろう。大連立騒動の時に使ったプッツンしたという言葉もずっと気になっている。

中年の頃政界のねたみを一身に受け表情や語気もあいまって特にやわらかいものネトネトするものを善しとする人々に憎まれこの世にあだなす人々からは策士裏方と蔑まれて来たやに見受けるが彼自身がよく口にする与えられた職責を懸命に果たすことでまじめにこれまでの人生を歩んできた一郎坊やを彼の父母の視線で見つめれば幸せな人でもありまた不憫でもあり。

メディアは洗脳とか世論誘導・操作とかの上等ではなくて単に読者視聴者のコアが欲していると彼らが考えているものを提供しているのだと思う。ねたみそねみを遂げさせるもの、人の不幸はなんとか、風雪に耐えない正義、いやし、非日常etc。家に居てひそかに刹那に自慰をするネタを。ま余談です。

今回騒動の帰結如何にかかわらず小沢氏には気力体力さえ残っていれば日本のために働いてもらえる道は幾多も残されていると思う。僕でさえすぐいくつかのことが頭に浮かぶ。願わくはめんどくさくなってぷっつんされぬよう祈るや切。

眠れぬ雪の夜に。

法律家に日本が支配される。

現与党、民主、社民の弁護士先生方と検察との関係は、完全にもちつもたれずWINWINの関係に見えますね。
果たして可視化法案が必要だと本気で考えている先生がいるかどうかも疑問だ。
多分、検察と話し合いで検察の都合の良い法案に差し替えられてしまうでしょう。

この法案がいかに大事かというと、例えば今、小沢だけが狙い撃ちされているわけですが、取調べが密室で行われているからできてしまうのです。
例えば西松の幹部に対する取調べが完全に可視化されれば、
西松幹部:「それは、自民の○○議員から受け取りました。」
検察:「そんなことは聞いてない!」
などというやり取りがわかるのであり、捜査を公平公正にやらざるを得なくなるのです。

与党弁護士先生方、検察は商売のお得意さまでもパートナーでもないことを忘れないでしっかりと監視、指揮をお願いしますよ。

東京地検特捜部、水谷建設元会長を逮捕・
急成長の影に政治人脈か - 2006/07/14 | 08:58

 東京地検特捜部は12日、三重県桑名市の大手機械土木系サブコン「水谷建設」(未上場)の水谷功元会長を法人税法違反(脱税)の容疑で逮捕した。架空の土地売却損を計上するなどして所得を隠した疑いで、これまでに同社の経理担当代表取締役・中村重幸容疑者と、取引に協力した建設会社「小尾建設」社長・小尾文男容疑者も同容疑で逮捕されている。
 水谷建設は1998年、福島県内の山林約30万平方メートルを都内の不動産会社から約1億円で購入。しかし購入費用を約8億円と偽った。2003年にこの山林を建設会社に約2000万円で売却したが、これらの取引会社はすべて小尾容疑者が経営しており、架空取引の疑いがもたれている。また、ダミー会社に貸し付けた債務を回収不能として貸倒損失を計上し、所得を圧縮した疑惑も指摘されている。
 これら取引を主導したとされる水谷元会長は、政界とのつながりが深いと指摘されている。同様の所得隠しは2003年にも名古屋国税局に摘発されているが、捻出された裏金が大物保守系議員との関係を噂される元会社役員の会社や、原発関連で強い発言力を持つとされる人物のもとにリベートやコンサルタント料として流れたとされる。
 さらに、同年には「ニチメン」事件に関連した野中広務氏の秘書へ水谷建設の関連会社が資金供与を働きかけた事実が問題となった。さらに、福島県では東京電力・福島第2原子力発電所関連事業などを巡り、佐藤栄佐久福島県知事をも巻き込んだ不明朗な金の流れがこれまでに指摘されている。また、準大手ゼネコン「前田建設工業」<1824.東証>との関わりも深く、地検は両社の関係にも関心を寄せているもようだ。
 自民党を中心に多額の政治献金を重ねた水谷建設に対して、建設業界では、「サブコンが全国展開をするとなると、地元サブコン・ゼネコンとの競争になる。ここでの優位を狙って政界に近づいたのでは」(ゼネコン関係者)との観測が流れている。個人商店から1960年に株式会社化され、一気に売上400億円超、機械土木業界大手の一角に食い込んだ水谷建設だが、成長の過程で数多くの日本の「闇」を巻き込んだのではないか。特捜部の真相究明が待たれる。
【鈴木謙太朗記者】
(株)東洋経済新報社 会社四季報速報プラス編集部

私もつくづく日本人を辞めたくなりました。
検察・マスコミがここまで暴走し偉大な政治家を葬り去ろうとするのかと。
まさに戦前に似てきましたね。
法治主義という建前の恐ろしさを感じました。単に司法試験に受かっただけの(偏差値が高いだけの)人間に、恣意的に法律を運用させる権限を与えてという
事に。
その恣意的の裏に個人の出世欲や名誉欲、退官後の安泰等と人間として最も唾棄すべき感情が隠されている。
でもまだ諦める訳にはゆきません。
私は鳩山総理の小沢氏との二人にしか分からない男の繋がりを信じたいしそれに賭けたいとおもいます。
小沢氏は不倒翁だ。

検察の勝利?

深夜、小澤氏の弁護士側から、4億円の原資は死んだ知人から預かったものでしたと・・・コメント

検察の起訴は100パーセント間違いなし

これに検察は創作脚本をてんこ盛りにして、マスゴミで、悪玉小澤の風を吹かせることでしょう。

しかし、小澤氏を守りきれなかった、腰抜けボンボン鳩、税金泥棒の千葉法務大臣、それに、クズ民主党議員。

いずれ、いつか貴様らの頭上に、恥犬が噛み付くだろう!

小澤氏はフト心するものがよぎったのでは・・・

なぜ、今、新政権の民主党諸君、立ちあがらないんだ!

これは、僕(小澤)の問題じゃないんだよ!

検察司法が、民主主義をヒックリ返そうとしているんだぞ!

多くの国民が新しい政権で未来の日本を託したんじゃないか!

どうしてわからないんだ、この歴史的転換期を!

小澤氏は、己の命など、またあぶく銭など、一片の執着心も無い、

この国が真の民主国家として生まれ変わるのであれば・・・

嗚呼、しかし民主党も赤子だな、

この国は、落ちるとこまで落ちて

民衆が立ち上がるまでだめか。

おれも歳だし、もう10年若かったらな~

フト、小澤氏は頭の片隅をよぎったのでは?

民主党などどうでもなれ、こんな国どうでもなれ、こんな国民どうでもなれ。落ちるとこまでトコトン落ちれ、血を流し、初めて立ち上がれ!

識者はみな、「政治資金規正法虚偽記載容疑だけでも、検察は石川議員を起訴する」と言っている。
そうかもしれない。
しかし、諦めるのは、早すぎる。
すくなくとも、2月4日までには、あと2日あるのだ。
ここに集う皆さん、一斉に、東京地検あてに、『石川議員らを不起訴にし、釈放せよ」というメールを送ろう!
このような容疑で、国会議員を逮捕し、さらに起訴することなど、民主主義国家で許されることではないのだから。
そして、石川議員が不起訴になれば、検察は小沢氏まで、魔の手を伸ばすことはできないのだから。
その一点のに絞って、抗議するのだ。
すくなくとも、石川議員を起訴することのリスクを検察に思いしらせるのだ。

とりあえず、今やれることを、やるべきことをやりましょう。

次の展開では、またその時点で、やるべきことを考えましょう。


【日経ビジネスオンライン No.916】検察の「暴発」はあるのか(上)
郷原信郎が読み解く陸山会政治資金問題の本質
2010年2月1日

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100201/212548/

いよいよ佳境です。

■事実
一切不正な金はもらっていません。
■仮定としての一般論
もし、起訴などがあれば責任は重大。

これの■事実の言明を書かず(放送せず)、■仮定としての一般論のみ書く(放送する)ところが多かった。

見る方の印象操作としか思えんな。

ただ、NHKは「巧妙」だ。
宗男議員のコメント「検察の違法捜査」を紹介する一方、小沢と並べて宗男の写真を掲げた。
これは「同じ穴のムシナ」=悪・・という印象の操作。
公的(受信料を取ってる)機関としては、許されない情報操作、恣意的報道である。

2回目の事情聴取後の会見とすると、いずれにしても検察の裏金の事実証明は出来なかった・・と見るのが妥当でしょう。

もしそうだった、検察の週末の会見はどうなるのか。
検察の公式会見は、テレビを入れてやるべきだ。

もう一方の見方として、(仮)に無理くり起訴されたとして、小沢に秘策は有るか?

■民主党引き締め
①幹事長辞職

②馬鹿(渡辺恒三+七奉行)中のい役職者党内罷免

■議員辞職
①民主党分裂
②政界再編

米国、台湾武器輸出と普天間の微妙な関係
東アジアの平和と安定は、早くも崩れ始めた

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100201/212533/?P=1

検察の不毛(目的不明)な動きをよそに、もっとダイナミックな情勢(最終的には政界再編)になってきた。
参議院選挙前か、後か?

カスゴミの世論操作は次の2つに移ってきたと感じます。

1.石川議員が2月4日に起訴された時の小沢幹事長の進退の追及。

2.小沢氏が「虚偽記載」に共謀していた場合の進退の追及。

1.については(狂った)特捜は石川議員を起訴すると、個人的には思っています。

ただ一番重要なのはその起訴内容です。石川議員は「故意」に虚偽記載を認める供述をしているとの事ですが、個人的には特捜側のリークであり、実際はどのような供述をしたのか、分かりません。小沢氏からの借入金4億円が銀行融資が降りるまでの数時間の「つなぎ融資」という認識なら、記載の必要が最初から無いと考え、「故意に」不記載にした、と供述しているのかも分かりません。

最初の頃、カスゴミは水谷建設側からの裏金報道を盛んに行い、4億円の中にゼネコンからの裏金が含まれている事を隠すために、このような虚偽記載をしているはずだ、と報道していました。そして、それが立件できなければ、特捜側の「全面敗北」という見方をしていたと記憶しています。

しかし、あと2日で拘留期限が切れますが、水谷建設の話題は今は殆ど上がりませんし、鹿島、山崎、宮本組への強制捜査に関しても、何一つ具体的な証言や物証も出ていません。

どうも特捜はゼネコンからの裏金授受の立件をあきらめ、小沢氏の4億円のこれまでの資金移動や性格について調べていると感じます。ただこれとて、新たな重大な疑惑が表面化してきたとは思えません。

どこかで、陸山会の金庫にあった2000万円を押収したとか、石川議員の収支報告書について聴取している、という記事を見たことがありますが、特捜が今回の件で確実な証言や物証を押えているのでしたら、そんな事をするはずがありません。

カスゴミは2回目の事情聴取があったから、追い込まれているのは小沢氏側だとの論調で報道していますが、聴取の後お得意のリーク情報が出ていない事から、現時点で追い込まれているのは特捜側だと思っています。

2.については石川氏の供述次第だと考えますが、30分とは言え弁護士と接見できる状態で、あと2日で、小沢氏との共謀を特捜の言いなりに認めてしまう供述をしてしまうとは思えません。


民主党議員は起訴されたからと言って、オロオロ・オタオタせず、じっくり起訴内容を冷静に考察してから情報発信して欲しいです。仮に起訴内容が政治資金規正法の虚偽記載の「解釈」の問題だけとするなら、地方議員も含めて党一丸となって『石川議員』を弁護して欲しいです。1か月でいいですから全員が真剣に国民に向けて説明すれば、世論は必ず変化すると思います。(どうしても変化しない場合は、小沢さんは参院選勝利のためにベストのタイミングで幹事長職を辞任する人だと感じます。)

民主党議員は「クリーン」な政治家は多いのかもしれませんが、一部の議員を除いて「冷たく、せこい」政治家が多いと感じています。

2001年6月に「新世紀維新が目指すもの――日本経済の再生シナリオ」と題して出されたいわゆる「骨太の方針」

以下抜粋

今、日本の潜在力の発揮を妨げる規制・慣行や制度を根本から改革するとともに、司法制度改革を実現し、明確なルールと自己責任原則を確立し、同時に自らの潜在力を高める新しい仕組みが求められている。

 グローバル化した時代における経済成長の源泉は、労働力人口ではなく、「知識/知恵」である。「知識/知恵」は、技術革新と「創造的破壊」を通して、効率性の低い部門から効率性や社会的ニーズの高い成長部門へヒトと資本を移動することにより、経済成長を生み出す。資源の移動は、「市場」と「競争」を通じて進んでいく。市場の障害物や成長を抑制するものを取り除く。そして知恵を出し、努力をした者が報われる社会を作る。「構造改革」は、こうした観点から、日本経済が本来持っている実力をさらに高め、その実力にふさわしい発展を遂げるためにとるべき道を示すものである。

この時すでに、司法改革は唱えられています。
別に民主党・小沢が言いだした事ではない事はご存じの通り。

■その中で、刑事司法制度の改革
として

・刑事裁判の充実・迅速化 - 公判前整理手続
・被疑者・被告人の公的弁護制度の整備
・検察審査会の議決への法的拘束力付与 - 「同一の事件について起訴相当と2回議決された場合には必ず起訴される」こととなり、法的拘束力を持つことになった(2009年5月21日から)。
・国際捜査・司法共助制度
・身柄拘束の是正 - 監獄法の改正
・犯罪者の社会復帰と、被害者・遺族の保護

があります。

特に、検察審査会の議決への法的拘束力付与 - 「同一の事件について起訴相当と2回議決された場合には必ず起訴される」

という一節は重要ですが、西松事件での自民党二階・尾身への対応は、検察の「恣意的」操作をあぶり出す結果となりました。

今回の小沢問題(何が問題か不明なのが問題)でも、検察は学習効果が見えないばかりか、暴走しかねない勢いであり、いかに改革に抵抗しているかが読み取れます。

マスコミの「リーク垂れ流し情報」と、郷原先生、ヤメ検のコメントばかりでなく、法曹界全体のコメント(この事件経過の評価)が待たれます。


■■テレビに出てる政治評論家の連中が、小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136103956

●小沢一郎政経研究会
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美
●改革国民会議
講師料  500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料  500,000円 H20.7.12 寺島実郎
講師料  500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料  500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料  500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
講師料  500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料  500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

マスコミ対策は万全って訳ですね

非常に勝手な解釈のマスコミばかりなので、政治家やってるのが嫌になるでしょうね。
小沢と鳩山に見放されたらこの国は当分立ち直れない。
吉本隆明さんも、鳩山を応援してます。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 2日 06:26

よく調べたねえ。

講演依頼の場合はこのくらいが相場(というか安い)。
嫌なヤツは呼ぶわけないだろ。

大前研一が古巣の日立製作所の講演依頼で、昔いたんだから格安(大前あたりだと3桁が常識)でと言われ断ったのは有名。

日立は事務所の電灯を昼休みは消灯。

そんな事しかやってないから超赤字(7千億)になるんだ・・と怒りまくり。

そういう事で、こんなので買収しているとでも思うなんて、知らなさ過ぎ。
自分の給料と比較したら頭にくるのはわかるけど、君とはレベルが違うのヨ。

以下は麻生の政治団体の収支報告書だが、殆ど飲み代(5千万!)
飲むのが悪いとは言わないが、タメになる講演聞くのとどっちがマトモ?

素淮会 収支報告書(pdf)は下記。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021069.pdf

極々単純な話として、小沢氏が金と利権の亡者だったとしたら、自民党を離れなかったはずです。しかしながら、彼は、自ら少数野党に身を投じた人なのです。この行動が意味するものは大きいのです。

喩えれば、圧倒的シェアを持つ大手メーカーの重役クラスにいる人が、辞表を出して、商売敵としてベンチャー企業を立ち上げるようなものです。ほとんど勝ち目がないくらい、力関係は明らかなのにも関わらずです。
「このメーカーの商品や消費者に対する考え方は間違っている。これだけ言っても解からないなら、私が会社を興して、私の意見が正しいことを実証してやる!」というくらいの強い信念がなければ出来ないことです。金儲けや権力を振りかざしたいだけの人は、わざわざ重役の椅子を放り出してまで、こんな危ない橋を渡らないでしょう。

たったその一点だけで、検察やマスコミの「小沢巨悪説」の主張は無理が生じ、合理性に欠き、説得力のないものになるのです。

鳩山内閣は、最後には、断固として指揮権を発動し捜査を止めてほしい。指揮権を発動すると鳩山内閣がつぶれるという意見もあるが、多数を持っている鳩山内閣は決してつぶれることはありません。


郷原さんは、指揮権というのは、法務大臣が配下の検察などが暴走するのを抑制するための手段の一つであり、発動がタブーと考えるのはおかしいと言っています。

ならば、指揮権発動後、国会に、直ちに石川議員、大久保秘書、池田秘書、小沢幹事長、検察幹部、さらには、佐藤元福島県知事、鈴木宗雄議員、三井さんなどを呼び、そこで、今回およびこれまでのさまざまな検察の悪事の数々を暴き、検察の暴走であることを証明すればよいのではないでしょうか。
鳩山内閣には、国民が選挙で与えた権利を行使し、あまりにも理不尽がまかり通る腐りきった日本を根本から正していただきたい。

>投稿者: Rio | 2010年2月 2日 07:48
極々単純な話として、小沢氏が金と利権の亡者だったとしたら、自民党を離れなかったはずです。しかしながら、彼は、自ら少数野党に身を投じた人なのです。この行動が意味するものは大きいのです。

 まったくその通りだと思慮しています。私利私欲であることの内実を晒すことなく雰囲気として垂れ流す、これがマスコミ司法権力のやってきたこと。まず問題の提示すらどこにもないままに、ここまできてしまった。郷原氏の、「思考停止社会」、を今頃手に入れて読み始めるのだが表題はいかにも象徴的だ。

投稿者: Rio | 2010年2月 2日 07:48様
の意見に大賛成です。
小沢先生の大きさを理解できない小物が多すぎます。
小沢先生は不滅です。不倒翁です。

小沢さんが逮捕されている秘書の身の上を思い、責任を感じるのは分かります。でも、やってもいないことを、つまり、白を黒という検察のうそで起訴されて、なぜ辞めなければならないのか、私にはまつたく理解できません。小沢さんは日本という国を改革する約束を国民に対してしたのですから、責任を感じるなら辞めてはいけないのです。私は、この国にほとんど何の希望を持てなくなっています。もしも小沢さんが辞めるときは、民主党が小沢さんを見捨てたということだし、小沢さんを切り捨てる民主党を支持しつづけることは私にはできません。鳩山さんが小沢さんに悪意を持っているとは思わないけれど、民主党内の反小沢勢力に、自分の明確な立場を示せない鳩山さんは、どう考えても指導力に欠けます。独裁者であってはいけないけれど、不当なことに抗議し、必要なときにははっきりとものをいってほしい。そして、前近代的な日本の検察制度を、先進国なみのまともな制度に改革してほしいと思います。鳩山内閣が、小沢さんをどう守るかを見守ります。
この数日間に待ち受けることを思うと、胸が苦しく、いまも涙があふれてしまいます。

NHKに抗議をされている方がいるようですけど、受信料を払わないのが一番の抗議になると思いますよ。

偏向報道をしているうちは、受信料を支払うつもりは一切ありませんとはっきりと言えば集金にもきませんし、既に引き落としになっている方でも受信料を払わないようにできる方法はあります。

価値のないものに対価を支払う必要はありません。

こんなに日本の将来を思っている人が多いのに、ただ、ネット上で思いを打ち明けるだけでは、伝わりません。
空回りして、つらい思いをするだけ。
ですから、どんどん、民主党や首相官邸HPなどに、投稿されたら良いと思います。
「小沢を守れない鳩山政権は、もう支持しない。指導力を発揮し、今こそ小沢を守れ!」と言うことを。

前原や野田の議員事務所にFAXするほうがいいと思います。

メールは秘書が印刷して渡さない限り、閣僚として日本を動かしている彼らは、忙しくて見ないと思いますが。

ご丁寧に調べてくれた講演料、本当に安いですね。驚きました。

あれだけマスコミに出ている有名人なのに50万円程度? それほど名前が一般に知られていなくてもそのくらいもらっている人はいくらでもいますが。

むしろお互い節度を守っているように思えますね。

「想定していない」という言葉をどう読むかだ。

小沢氏は、前原氏や枝野氏とおなじようなコメントをしており、それを考えると
もう結論は出ているということなのだろうか。
先が読めない段階で、「刑事責任が問われる状況…」といったことをわざわざ発言するほど、小沢氏がおしゃべりだとは思えない。

くそマスコミが小沢さんの昨日の記者会見で、【各省庁での会見について記者クラブ】の件についての発言をやはり、びびっていて、この部分のみ無視して報道しないことを【ヤメ蚊弁護士】さんのブログの記事がしっかりと伝えているぞ!

【小沢幹事長会見:大メディアが触れないこと、変えたこと~マスメディアは記者会見開放がそんなにお嫌い? - 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)】
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fb17125b292fda73168e7cb4a16688fe


くそマスコミ、おまえらアウトなんだよ!

検察もいうまでもなく、国民の前で、晒し首!になる運命。

どうやって、これ以上の恥さらしを防ぐか、大変だな、検察!
石川の起訴もするのかよ。どういうことで?わかってんだろう?検察。
検察!おまえら、もう完全にアウトなんだよ!しっかり、自分らのやっことのけつを拭け。唯一の道だな。

いろんな意見があって良いとは思うが、ちょっと諦めが早い人もいるようですね。でも諦観するにはまだまだ早すぎる。

今朝の朝刊広告見てたら、サンデー毎日の見出しはどの記事も検察批判または牽制の記事になっているようですね。
ネットから湧きおこった世論は、時を経るに従い日刊ゲンダイから週刊朝日⇒週刊ポスト⇒サンデー毎日と伝播し検察への批判・疑義を報じる輪が確実に大きく、広がっています。

これは、我々ちっぽけな人間の声が集まり大きな力となって世論となりつつある証拠じゃないでしょうか。多くの人がマスコミ各社や検察・各政党宛にメール、TELを入れ続ける事でもっと世論を動かせるのではないでしょうか。
私は今こそ、小沢一郎を力一杯支持します。

小沢さんは、皮を切らせて骨を断つつもりなのではと、思えてきました。
できるだけギリギリまで引っ張り、検察を引き返せないところまで引き寄せておく。
そして、小沢さんが何らかの被害があったとしても、検察も必ずや道連れにする・・・。
民主主義の確立のためには、自分をも犠牲にするつもりかもしれません。
思いこみかもしれませんが、粘り腰に粘ってこのチャンスを生かすつもりのように思えます。

今度の土曜日に地元選出の副幹事長の新春の集いがあります。(どうも日和見になっています。)
そこで思いのたけを述べて代議士に発破をかけてきます。
小沢幹事長は日本の将来を見据えたグランドデザインの出来る数少ない工程師です。
彼はまた不倒翁です。

不思議です。

日頃、地を這うような検察への取材活動で得た断片情報や相手の表情などを分析して「記事」にしてると強弁してる新聞記者クラブのみなさん。

今回の小澤幹事長への二度目の任意聴取・・・

小澤幹事長が「定例記者会見」で自ら公開するまで、地を這うような取材で、把握出来なかったんでしょうか?

永年、比較的中道な立場から記事を書いていると思って購読してた「毎日新聞」も、今回の小澤バッシング報道がひどすぎて「購読」を止めましたので、新聞がどうだったかは、解りませんが、いつも大騒ぎするテレビはこの任意聴取報道は、一切、現場からの中継はしてなかったと思いますが・・・

きっと、今回は検察からテレビ局へのリークというか、堂々たる取材依頼の連絡がなかったんでしょうね。

それとも、日曜日は地を這うような取材は「お休み」なんですか。

解ります。

記者さんも、「家庭人」ですもんね。

結局、テレビマスコミは、検察からの「捜査情報」がなければ、なにも「取材」できないことが「証明」されましたね。

一体、だれが、検察に「リーク禁止令」を出したんでしょうか。

小沢さん、起訴されたら、よちよち歩きの民主党を見限って、新党でも作るのかな?
そしたら参院選で注目度の低い自民党もさらに埋没するし、民主と新民主の二大政党制の始まりということにもなる。
どうするんだ、民主党?

土日は官庁閉まってますから、関係者とやらはお休みなので、お餅は飛んでこない。
土日は芸能関係者からお餅が飛んでくるのを待っていた?
いつ、どの関係者からお餅が飛んでくるか解らないから、マスコミは忙しいのですよ・・・きっと。

小沢さんも会見では強気を見せていましたが、いよいよ自分に刑事責任が及ぶことを覚悟された様ですね。2回目の聴取で小沢起訴の内示があったのでしょう・・・・
小沢辞任離党となった場合に、小沢派の議員150名の行方はどこへ?小沢さんもやってあと3年くらい、小沢派を今後束ねていくのは細野君か原口君か・・・それとも真紀子_小沢新党結成か?
衆参同日選が現実を帯びる。
腰抜け民主党はもういい・・・

結論だけ言います。指揮権発動は追い詰められている検察を利するだけです。
 民主政権にとって、百害あって一理もありません。
 従って、民主政権が指揮権を発動することは決してないと思います。
 今回の事案は事件ではありません。
 事件だとすれば、それは、検察が犯罪を犯し、記者クラブマスコミが国民に対して欺瞞行為を行い続けてきたことが事件です。
 その中でも、
検察と記者クラブマスコミは、犯してはならない、とんでもない大きなミを犯しました。
 一つ目は、同僚議員等に保護されていたりなど、自殺の恐れも・証拠隠滅の恐れも無いなどなど、全く逮捕すべきではない石川代議士を逮捕したことです。
 二つ目は、育児中の石川代議士の女性秘書を軟禁状態にして8時間余りも深夜まで取調べを行ったことです。
 三つ目は、この二点とも、リアルタイム的に世に知らしめられているのに、記者クラブマスコミは、全くこの事実を報じてこなかったことです。
 今は、事案の処理決着が付いていないため、民主政権側が、これらのことを、まともに、国民に対して説明も、訴えることもできませんが、例えば、たとえ、選挙になってからであっても、蓮方・原口・菅・鳩山氏・・・・・・たちが、国民に対して、どのように、ディベートしていくかを考えてみて下さい。
 このディベートに対して、自民党たちが、検察と記者クラブマスコミを擁護しようとした時の、国民の反応を想像してみて下さい。
 今、検察は、記者クラブマスコミを煽りすぎたものの、事件にならなくなった今回の事案の処分に完全に行き詰っています。
 そして、記者クラブマスコミは検察に置いてきぼりにされる危機に瀕していることに焦りまくっています。
 31日の小澤幹事長の事情聴取は、事情聴取は短時間で終わり、残りは、最高検次席検事あたりが、小澤さんに泣きを入れたのだと思います。
 記者クラブマスコミにとっては、全く置いてきぼりにされる結論になりそうなリークがあったのだと思います。
 事情聴取前後の記者クラブマスコミの動きを、よく、考えてみて下さい。
 現状で、検察にとっての最善策は、石川代議士たち逮捕者三人の起訴猶予処分だと思います。
 これであれば、記者クラブマスコミは、今後も、取り敢えずは、違反はあったのだと騒ぎ続けることが可能かも知れないからです。
 しかし、こんなことを小澤幹事長がOKするとは考えがたいと思います。
 全て不起訴にすれば、検察も記者クラブマスコミも大変なことになります。
 起訴すれば、遅くとも、国会終了後には、民主政権側の大反撃が始まります。
 民主政権側は、普天間基地問題さえ県外(本命はグァムへの移転先行案)移転で決断すれば、大反撃を始められると思います。
 国会は、淡々と進んでいます。確実に、予算も、予算関連法案等も通っていくと思います。
 私は、憲政史上およそ120年にして初めて成し遂げた政権交代の実力者である、小澤さん・鳩山さん・菅さんたちは、大変な大政治家であると評価しています。半端な大政治家では、この政権交代を実現できません。
 私は、以上のように考えています。皆様、気弱になってはいけません。
 皆様、ともに頑張りましょうと訴えさせて下さい。

日高吾郎 様 | 2010年2月 2日 19:17

小沢さんと検察が2度目の事情聴取で、起訴猶予にしようという取引をしたのかもしれませんね。現段階ではこの可能性もありですし、個人的には一番説得力があるように思います。
自分の秘書や弟子を守り切れなかったので、会見で元気がなかったのでは?
事情聴取で何があったのかモヤモヤしてましたが、一つの可能性として明確にしてくださり、ありがとうございました。少し、すっきりしました。

でも、まだわかりませんよね。やはり拘留期限の2月4日になにが起きるか、それまでは静観です。

恵美様

本来「政党」というものは少年時代から党員への教育を受けたエリート達が党の幹部に納まるのですが、寄せ集めの民主党には「青年部」すらありません。民主青年同盟を持つ共産党や学会青年部を持つ公明党などと比較すると、やはり民主党員には、にわか作りの側面を否定できません。それゆえ、反小沢7奉行などがすこしとち狂っただけでも、あたかも民主党全体ががたがたになっているかのような印象をかもし出す(そうさせられている)のです。
 しかし、考えてもみてください。民主党の構成員は皆そんなにひ弱な意気地無しばかりだったでしょうか。まだ色に染まっていない新人はともかく、古参達の多くは大概が各産別労組の闘志だった人達ばかりではなかったですか。「老いたりと言えども」心血を注いで、労働運動を経験した党員達がそんな簡単に諦めるとは思えません。一度たりとも「闘争宣言」を一致団結して受け入れたことは事実なのです。産別労働運動を経験したものであれば「一致団結」宣言はそう軽いものではないことぐらい百も承知でしょう。そんな党員の意識すべてがいとも簡単にハトポッポ政権の体たらくを気持ちよく受け入れるはずはありません。

党というのは所詮集合体で、意見の異なる集団を内包していていても、全体でバランス舵取りができればいいものですし、党中央に反したら即、離党勧告、除名というのも短絡すぎです。だから反小沢の獅子身中の虫を洗い出したあとでどういう「処分」をするかは、執行部の裁量で決すればいいのです。そういう党内闘争は常にあるものです。

仮に小沢氏が党職を退くならば、当然「連立解消」となり、民主党が分裂すれば、衆院も参院も何一つ法案は通らなくなり、国会はアマルガム状態に陥ることは必至です。国民が望むわけはなくても、もしそういう事態になれば、解散総選挙で、勿論ハトポッポ政権は崩壊し、新たなる政権再編のスタートとなるだけです。勿論、現連立政党は小沢氏と行動をともにします。孤立するのは小沢派ではなく、むしろ反小沢グループなのです。「政権転覆への貢献度」をネタに、自民に売り込むか、みんなの党あたりに逃げ込まない限り、再選は不可能となるでしょう。かえって清々します。

私はまだまだ小沢民主党の底力を信じていたいと思います。

なぜ、『有罪判決』ではなく『起訴』で責任を取るのかという理由を説明する流れで、検察と裁判所の機能不全状態を白日のもとに晒す。そして、司法制度改革やら取り調べ関連法制やらに取り組んでほしいですが、どうなることやら。

--立憲を見送る報道--

小沢氏の立憲を見送る可能性をTVが報道しています。いま、BS CS以外見ないと決心したテレビを注意深くみています。

さて、昨日NHKが来日したキャンベル氏と小沢氏との会談を報じるかどうかを注意していました。予想通りニュースセンター9時はスルーしました。
知合いに報道しないよと予告していましたから 私の予言が当ったことになり、嬉しいやら、寂しいやら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在までの私が小沢問題を説明した人数
(取引先業者)10人
(家族+親戚)5人
(地元の民主党の秘書)2人
(生活周辺)7人
(融資に詳しい銀行員)2人
 【合計26人】
その他
(偏向報道番組のCM企業への問い合せ)6社

[緊急・重大情報]
民主党瓦解を策謀する、CIA部隊(マイケルグリーン・・・・・)の実態が判明。

参考:「植草事件の真相究明」掲示板 :オホーツクの詩季
2010年2月2日(火)05時47分55秒投稿
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs

一部報道では「不起訴」と報じられています。
しかし、明日まで 否明日以降も何があるか分かりません。
お互い、油断を戒め、声を上げ続けましょう。
とりわけ民主党内がおたおたがたがたしては 相手の思う壺。

今朝 そのことを党へ意見申し述べました。
  ↓↓


民主党へ


支持者として一言申し上げます。

一部報道に「小沢幹事長 不起訴へ」とあります。
民主党支持者として、とりわけ小沢さんに期待を寄せる一人として、うれしいニュースです。
しかし、油断禁物と存じます。
いかなる状況をも想定して、小沢幹事長の下に一丸となること。
このことだけを強く、強くお願いいたします。

小沢幹事長を万一失えば、民主党は要を欠いた扇と化し、政策遂行はおろか、官僚には丸め込まれ、自民には反撃の機会を与えることになるのは必定です。
暮の予算決定も小沢さんが ある意味悪者役を買って出てくれたから、まがりなりにもまとまったのではありませんか?
かつて永田メール問題の処理を誤り、党をほとんど壊滅に追い込んだ人たちは、この国をトータルで運営する力がまだまだ不足です。小沢さん云々の前に彼らは目の前の課題をもっとやるべきはずです。

小沢幹事長ご自身の政治的判断の正しさ(昨年の西松事件(?)の際の進退と衆院選大勝をよ!)を信じ、右顧左眄することなく、ターゲットである「政治主導」に向かうことを期待します。

追伸
「刑事責任を問われたら」と小沢さんご自身が言われるのはともかく、千葉某という法務大臣が「刑事責任を問われるのは大きい」などと言うのは論外。
起訴=有罪 とでも言うのか?
これで弁護士というが信じられない。その前に検察の情報リークを何とかするのが先だ。
この人には大臣は無理ですね。

今回の対処で無様なことを 民主党がやったら 夏はおろか、次回衆院選も民主は支持できません。

           以上

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.