Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

« 堀江貴文:検察の目的は民主党政権の司法制度改革を阻止すること
メイン
特別企画:この国の正体(8) »

暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!

 『週刊朝日』2月12日号に掲載されたジャーナリストの上杉隆氏による「暴走検察 子ども"人質"に女性秘書『恫喝』10時間」が話題を集めている。

 記事によると、1月26日に石川事務所の押収品の返却について検察から呼び出しを受けた石川議員の女性秘書が、検察庁に到着して「民野健治」という担当者と話すと、そのまま携帯電話を切るよう命じられ、その後約10時間にわたって取調べを受けたという。だが、女性秘書は約3年前に石川議員の秘書として働きはじめたばかりで、いま問題となっている2004年の陸山会の収支報告書については何の知識も持っていない。しかも、女性秘書には3才と5才の子どもが保育園に通っているにもかかわらず、保育園の閉園時間である午後7時になっても夫や知人に電話することすら許さなかったという。そのほか「権力はここまでやるのか」と思わせる事実が詳述されている。

 これは余談だが、親会社と違って先々週号から特捜検察という巨大権力に敢然と立ち向かっている週刊朝日は、売れ行きも好調なようだ。それに影響されたのか、『週刊ポスト』や『サンデー毎日』も検察批判の姿勢を打ち出しはじめた。ネット上ではすでに検察批判が盛り上がりを見せているが、週刊誌も独自取材によって次々と新事実を報じている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6571

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!:

» 「官僚が如何に<国民の命>を無視しているか」が明らかに / こんな奴らが日本を動かしていた! 送信元 晴れのち曇り、時々パリ
施政者とは、<民>の生命を守り、<下々>の生活を思いやって、国を統べてゆく者である。 名も知れぬ<市井の人々>の<痛み>が解っていない輩は、少なくとも... [詳しくはこちら]

» 【翼賛マスゴミ】リーク情報垂れ流ししか能がない惨経が「報道の自由」とは片腹痛い!【大本営発表】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 チベット問題や東トルキスタン問題、さらには猛毒ギョーザ問題などの対応から見ても明確なように、確かに 共産支那流の「報道の自由」とやらが五輪を乗り切る方便... [詳しくはこちら]

» 【冤罪】特権意識を破壊するために検察首脳部の人事を国会承認案件とすべきだ!【民主主義の危機】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 政治資金規正法違反(虚偽記載)という形式犯というに明白な別件逮捕で拘禁され続けている石川衆院議員ら3名に対する拘置期限が迫る中、 東狂痴犬特騒部の佐久間... [詳しくはこちら]

» 幼児“人質”に10時間 「恫喝監禁」取り調べ 送信元 イラストレーター ワタナベサチコ ノスタルジック 和風 癒し系  ファンタジー メルヘン
[詳しくはこちら]

コメント (240)

この問題は大問題ですよ。
国会は人権蹂躙する検察の暴走について徹底的に追求する必要がある。
どこまで大人しいのか!民主党!

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

私は、これまで警察・検察のリークと思わしき行為については、激しく抗議の投稿はしてきた。
けれど、捜査に対しては、問題性を感じつつも怒りを覚えるまでには至っていない。
一部に冤罪を生み出した捜査は、ほんの一部であろうと信じていた。
もしこれが、事実であれば、もはやすべての捜査体制に対して疑惑を感じ、警察・検察体制の必要すらない。
我を忘れた暴走行為だ。

私は政治的に無知な、一母親ですが。

この暴力が許されるというその事だけで、この国の既存権力や政治の形を根底から変えなければと思う。

そしてこの一事件を全く報道しない点で、大マスコミは信用に値しないと思う。

はたして、この日本と言う国は、どうなってしまうのだろう。
しかし、
この7月の参議院議員選挙までは、人々の「考える力」を信じたいと思っている。
確かに、「支持率」だとか、「幹事長職を辞すべきか」などのアンケートに対する答えは、相変わらずだが。
それは、昔から日本人が持つ「綺麗好き」の延長戦のモノで、実際の「選択」は、昨年8月の延長上にあると信じたい。
「清貧の思想」は、あくまでも「たてまえ」であり、本音の部分は「水清ければ・・なんとやら」を、信条とする「ずるい日本人」であってくれる事を望んでいる。

大方の日本人が、現状の日本を「平時」ではなく「乱世」であると認識している事を期待したい。

昨年8月の選択の背景は、現在ほど厳しくはなくとも、現在にある程度通ずる状況があったと思う。
甘いといわれるかもしれないが、日本人を信じたい。

TV/新聞に垂れ流される、「小沢いじめ」の報道に、首をかしげる国民は多いと、信じたい。

自分は週刊誌・雑誌はテレビ・新聞より先に「消滅産業」に入っていると今でも思っているし、この流れは変えられないと思っている。

しかし「週刊朝日」のがんばりを見て流れを遅くすることができるかもしれないと思うようになった。いい意味であがき続けてほしいと思っているし、その先に新たなるものを見つけられるかもしれないと思っている。

それに比べテレビ・新聞は完全にブレーキが壊れている。いやむしろ自ら壊してしまったのである。この先加速度的に消滅産業、というより崩壊産業への道を行くだろう。
ビジネスモデルだけでなく、モラルも崩壊しているのである。自業自得である。

崩壊した先に何があるのか、というより何もないといったほうが正しいかもしれない。

検事は「丹野健治」ではなく「民野健治」だと思います。

昔、特高警察、今、地検特捜部、どちらも国家権力をかざして、政治的に気に入らない者を排除しようとする。国家権力を官僚から国民へ取り戻そう。一方的に女性を10時間閉じ込めた検察を裁判にかけよう。

<ネット社会は凄い!>

石川議員の女性秘書を約10時間拘束した不逞の検察官の名前や写真経歴が既に阿修羅に流れている。

名前は「民野健治」
写真は以下に
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/111.jpg
この写真の真ん中のぽやぽや禿が民野氏

検察官も悪いことを出来ないな。もっともそんな事を気にしないくらい傲慢かもしれないが。

「民主党は国民を守れるか」
違法捜査に人権蹂躙。件の女性秘書さんも2月4日に石川議員の別件逮捕と同時に逮捕されるという。検察に睨まれたら最後。しかもその検察を監視する法律が「指揮権発動」だけというお寒い状況。
 本当に民主党が国民生活を守る気があるなら、千葉法務大臣を国会で喚問すべき。ついでに石川議員もこの女性秘書も喚問したらどうか。国会で喚問要請しても検察は檻からださないのだろうか。
 しかし、週刊朝日がいつまでもつか心配だ。

M下政経塾出身の民主党議員の皆さんへ問います。貴殿たちは、人権と国家権力の関係をどうお考えなのか?そもそも憲法とは、国家権力の暴走から「法の支配」によって国民・市民を護るためにあるものではなかったでしょうか。まさか、憲法の存在意義をご存じないわけではないですよね?
矛先が違ってやしませんか?  なぜ、声を上げないのですか?
敵方の大きな声に怯むのですか?
まんまと「離間の計」に嵌ってしまってる方々を見ていると、情けなくてしかたがありません。

可視化をしなければ無くならないでしょうね、それと公務員に対する罰則です、特に裁判官、検察官、上級官僚、裁判官は冤罪の判決、検察官は人権無視の取調べ、上級官僚は予算の無駄使い、マスコミには倫理上の

みんなで議論しましょう。

このような非人間的な行為が許されていいのですか?
検察はエライから何をしても文句を言うなということでしょうか。
私も母親です。自分の身に置き換えたとき、腹が立って悔しくて、どうしてみんな怒らないのか!・・・叫びだしたい気持ちで一杯になりました。
ここは日本ですよね。
なんだか恐ろしくて体が震えてきます。

週刊誌といえば週刊現代の暴走がすごい。小沢に自首しろとか逮捕とかまるでどこかの政党の機関紙並みの過激さですし。その割には記事に全然中身がない訳なんですが。
大相撲の八百長報道や奈良の少年の供述調書をめぐる対応を見る限りあの雑誌にジャーナリズムを求めちゃいけないのかもしれませんが、何か違うでしょうと突っ込みたくなりました。

民野賢治・民野賢治・
世の中の「たみの けんじ」さん気をつけましょう。うっかり、どこかの受付でこの名前を呼ばれたら
その場にいる全員から詰め寄られます。

これって、拉致 監禁ですよね。

民野賢治許すべからず・・。
検事であるが故に、悪魔で有る事を誇っているようだ。
傲慢なる民野賢治の、証人喚問を実行せよ。

こういうお涙頂戴戦略は如何なもんですかね。

そもそもこの話って「事実」なの?
報道は疑ってかかれという意見をこのサイトで見聞きしてるので、どうなのかなと思います。上杉隆氏でしょ。

皆さんも事実関係が判明するまでは落ち着かれたらいかがでしょうか。

どこかのブログで、ここの主要な方達が圧力受けてるって!!
でも、私達は判っていましたよネ。再掲ばっかりだったから。それは高野さんや田中さんからの「サイン」だと思います。「居なくても続けて下さい」って。
「結局、自由を守るのは、ジャーナリストではなく、一庶民だと」
今までお世話になったのだから
ドンドン「書き込み」しましょ。

おやおや様はじめまして。

> そもそもこの話って「事実」なの?
> 報道は疑ってかかれという意見をこのサイトで見聞きしてるので、どうなのかなと思います。

検察がフルオープンの記者会見で否定するなら、事実ではない可能性もあると思います。

検察のテロ、アフガン以上にきたならしい、大鶴、民野、佐久間、検事総長、テロにはテロ。

これは許せない。
絶対特捜解体!
明日週間朝日買いますが、みんなで買いましょう。買いまくりましょう。売れたらいいだけの週刊誌は必ず追随して、検察批判にまわると思う。
これですね。検察をやっけるのは!
全週刊誌、検察批判キャンペーンに変わってほしいな。気合いが入っている山口編集長、度胸がいい。尊敬します。

マスコミも流石に世論に押されてきたんじゃないでしょうか。

最初から検察捜査に疑義の声を上げていた日刊ゲンダイから週刊朝日へと検察大手新聞等に対する捜査・報道への疑義の声は次第に広がり、週刊ポストからサンデー毎日へとさらに広がりを見せています。

ここまで来ると、ネット環境を持たない多くの人達の目にも検察の暴走振りと偏向的報道が見え始めます。そうなると大手新聞やTVを中心とするメディアも無視できなくなります。
昨日の日刊ゲンダイに書いてましたがあの朝日新聞が読者の声のコーナーで投稿を黙殺できなくなってきたと書いてます。読者曰く、「憶測不要、事実のみ報道せよ」

それにしてもこの記事の検察の態度はもってのほかですね、私はこの問題は小沢一郎や民主党を離れた所でも議論しなければならないと思います。
これはもはや彼らだけの問題ではなく私たち自身の問題でもあると思います。
今私たちに出来る事はこの流れを止めてはいけないと言う事です。
疑問の声を上げ続けることが何よりも大切だと思います。頑張りましょう!

週間朝日と同じく、大マスコミの世論誘導・世論操作に敢然と異議を唱えてる「日刊ゲンダイ」誌も応援してます。

本日、大阪の市民団体が自民党河村前官房長官を、官房機密費2億5千万円の目的外使用による「背任」「詐欺」容疑で東京地検に「告発」したことを掲載してました。

総選挙後で政権交代が確定した後で「機密費」を使う必要がなくなった段階での、「金庫」をカラにした事件です。

さ~~、マスコミのみなさん。

東京地検が早期に「受理」するかどうか地を這うような取材をしてこの「告発」が、どうなったか、しっかりフォローして報道してください。

まさか、正義のマスコミが、握りつぶすなんてことはしないでしょうね。

ついでに、鳩山問題を告発した「鳩山由紀夫を告発する会」、石川議員を告発した「世論を正す会」なる正体不明の市民団体の実態調査も忘れずにね。

この胡散臭い団体の告発は、すぐ受理して捜査に着手したけど、この団体の正体を、ネットで調べても良く解りません。

どこにあるのか、代表者は誰なのか。メンバーは何人なのか。

せめて、代表者の「告発意図」くらいのインタビューくらいは取ってくださいよ。

そうでなければ、大マスコミには取材能力がまったくないか、その団体に地検の「イキ」がかかった人間か、自民党がらみの人間かが、からんでるんじゃないかと
つい、考えてしまいますよ。

ここはガサ入れされた人の集まりか

おやおやさん。相変わらずの「おやおや」だね。何を言ってもかまわないけど、やっぱあんた浮いてるよ。

-石川事務所の押収品の返却について検察から呼び出しを受けた石川議員の女性秘書が、検察庁に到着して「丹野健治」という担当者と話すと、そのまま携帯電話を切るよう命じられ、その後約10時間にわたって取調べを受けたという- これが事実なら件の女性秘書は「監禁罪」あるいは「公務員職権濫用罪」で、取り調べた検察官および上司の特捜部長佐久間達哉を断固、告訴すべきである。あなおそろしや、検察はゲシュタポ?

>とまさま

ご指摘ありがとうございます。さきほど修正させていただきました。お詫び申し上げますm(__)m

この報道が正しいとすれば、検察も地に落ちたものですね。

まあ、検察は、従来の「社会維持システム」だとしても、、、そんな事までするんじゃ、、、「検察」を「検札」しなきゃイケマセン(笑

この事件はどこへ消えたのか?!


 準大手ゼネコン「西松建設」を巡る政治資金規正法違反事件に絡み、同社が99年以降、二階俊博経済産業相側に関西国際空港や羽田空港関連工事の受注希望を伝えていたことが西松関係者の話で分かった。

 西松が二階氏の関連政治団体「関西新風会」(大阪市)の事務所費約2500万円を肩代わりした期間と重なっており、大型プロジェクト受注を目指し資金提供を行った疑いが浮上した。東京地検特捜部は来週にも、上級庁と最終協議に入る模様だ。

 西松関係者によると、同社が受注を希望したのは羽田空港の南東側沖合に4本目となる新滑走路「D滑走路」(2500メートル)を建設する再拡張事業と、関西国際空港に2本目の平行滑走路(4000メートル)と関連施設を整備する2期工事。

 羽田空港のD滑走路は、国土交通省が01年12月、正式に計画を表明し、設計を含めた全工事費は約5985億円。大手ゼネコン「鹿島」や西松建設を含む計15社の共同企業体(JV)だけが入札参加を申し出て、競争なしで受注が決まった。西松の受注分は約209億円に達する。07年3月に工事が始まり、来年10月に開業する見通し。また、関西国際空港2期工事は99年7月、着工。用地造成の発注総額は約5270億円で、西松も一部を受注した。

 二階氏は99年10月~00年7月、運輸相を務め「運輸族」として知られる。西松関係者は毎日新聞の取材に年間約280万円に及ぶ関西新風会の事務所費肩代わりを始めた99年ごろ以降、二階氏側に受注希望を伝えた事実を認めたうえで「二階氏の影響力に期待した」と話した。しかし、二階氏の事務所は「(受注希望は)ない」と回答した。

(毎日新聞 2009/4/4)

おやおやへ
ここの読者じゃなく
サンデー毎日編集室か上杉(ツイッター)で質問したらどうか。

ちょっと一息いれませんか?
阿修羅掲示板へ行こうとして検索したとき出てきたページに、今回の話と直接の関係はないですが、なかなか興味深い話があったので紹介します。お寺さんのページらしいんですけど、検察や共産党に読ませてやりたい。

阿修羅の正義
http://www3.ic-net.or.jp/~yaguchi/advice/asyura.htm

おやおやさん

ここまで書くのですから、当然ザ・ジャーナル編集部は裏を取っているでしょう。
他のメディアとは違うはずです、ザ・ジャーナルは。

更に、こちらの実態は?!


 法人税法違反(脱税)の罪に問われた中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)が、隠した所得約38億円のうち15億円を、関西国際空港と中部国際空港の建設工事を下請け受注するため、暴力団幹部や国会議員秘書らあてに裏金として支出していたことが、関係者の話でわかった。各捜査当局でも、裏金の額やその趣旨を把握している模様だ。巨額の公費が投入される海上空港建設で不正な資金が使われている実態が明らかになった。

 複数の関係者によると、裏金のうち10億円は、関西空港工事の受注が確実視されていたゼネコンから、下請けに入る条件として支出を指示されたという。残り5億円は中部空港向けで、受注調整に影響力がある会社に下請け工事を回してもらうよう依頼する趣旨だったという。

 裏金の授受の特定は難しく、各捜査当局とも、現時点では、15億円が実際に水谷建設の意図した相手に届いたかどうか確認していない模様だ。

 水谷建設は03年8月期と04年同期の2年間に、所得約38億円を隠し、法人税約11億4000万円を免れたとされる。

 関係者によると、中部空港をめぐっては、隠した所得のうち5億円を愛知県内の建設会社あてに支出。実体のない東京都と福島県内の法人への貸付金が回収不能になったように見せかけ、その2法人経由で現金を流す仕組みだったという。

 また、この15億円とは別に、水谷建設は、三重県内で中部空港用の土砂を調達する際、地元でトラブルが起き、その解決金として数億円の裏金を支出していたという。

 一方、99年着工の関西空港2期工事で、水谷建設は、受注が確実に見込まれていた元請けの共同企業体(JV)のうちゼネコン1社から、下請けに入れる条件として、地元対策のために暴力団幹部らに10億円を渡すよう指示されたという。

 この10億円は、暴力団幹部や複数の国会議員秘書、元秘書に対する仲介手数料のほか、暴力団上層部への上納金などにあてるため、裏金として支出されたという。水谷建設はこの金の処理のため、兵庫県内の実体のない法人に約7億5000万円を貸し付けたが回収不能になったように仮装していたという。

 水谷建設は、中部空港では、空港島や前島の造成工事などで大手ゼネコンのJVの下請けなどに入っていた。信用調査機関によると、03年8月期に同空港の下請け工事で約100億円の売り上げを計上。また、関西空港の2期工事では、和歌山市内から空港島造成に使われる土砂を運搬する事業の下請けに入った。この工事では、大手ゼネコンなどのJVが和歌山県の開発許可を得て、土砂の採掘事業を総額約1000億円で請け負っていた。水谷建設は工事受注で、裏金支出分を補填(ほてん)していたことになる。

 朝日新聞の取材に対し、水谷建設は、裏金支出について「そのような事実はなかったと考えています」と回答。裏金の支出先とされる愛知県内の建設会社や国会議員元秘書も受け取りを否定。10億円の裏金支出を指示したとされるゼネコンは「事実確認ができない」と答えた。

(2007/01/03 朝日新聞)

講演料として高額(妥当な料金だとしても)のお金を疑惑の国会議員側から受け取っていたジャーナリストが記事書くのが正義なんでしょうかね?
それも記事にされたらどうですか?

そもそも、これは「石川事務所の押収品の返却について検察から呼び出し」の名目で女性を呼び出したもので、取調でも何でもありません。それにもかかわらず、10時間も拉致監禁し、子供を餌に検察の用意したシナリオどおりの発言をさせようと脅迫したのです。
これが取り調べだったら、何十時間に及ぶのでしょうか。考えただけで恐怖です。

この件だけでも、可視化法案の必要性を訴える材料になりますね。

通りすがり様へ

どこが高額なんでしょう?
講演料としては妥当と言うか安いのではないのでしょうか?しかもお仕事でしょ?それで云々と言う方が滑稽でしかないでしょう。

与党(民主党)の皆さん、ここはグッとこらえて国民のために本予算を着実に通してください。「国民の生活が第一」ですよ。
指揮権発動なんて相手の挑発にのっては駄目です。
晴れて本予算を通したら、後は検察、マスゴミ共を煮るなり焼くなりしちゃってください(笑)
まずは検察は人事で、マスゴミは記者会見フルオープンで血祭りにしますかw

おやおやさんへ
絶対正義の東京地検特捜部の捜査手法・捜査対象が疑われています。
東京地検特捜部と自民党セイワ会が手と手をとって民主党・小澤幹事長を貶めているとも疑われています。
次の参議院選挙で自民党は勝つ事が出来ますか?

☆ここへきて急にマスメデアやジャーナリストの流れも変わった。佐藤優、田原総一郎、大谷昭宏、鳥越俊太郎、郷原信郎、魚住昭、伊藤淳夫、川村晃司、上杉隆、勝谷誠彦と言ったジャーナリストたちや東京新聞・週刊朝日などもいっせいに、検察を批判しだした。日本の現在のジャーナリズムは田中角栄逮捕のお先棒を担いだ立花隆の「金権政治家」批判のような単純で、低レベルではない。むしろ対立するはずの「検察批判」や「マスコミ批判」が多数派を占めつつある。つまり「本物の巨悪は日本の検察官僚である」ことが、じわじわと国民の間に共通認識として広がってきている。大鶴(最高検検事)-谷川(次席検事)-佐久間(特捜部長)-樋渡(総長)のラインといわれている検察官僚の暴走の裏に隠された政治性の深層構造(官僚組織は国一番の利権組織であり、国民と政治家に対する生殺与奪の権力を握り、国民の上に君臨してきたのが検察官僚を頂点とする官僚組織であること)が何であるかを、多くの日本人が知ってしまったのである。NHKや読売新聞には特捜のリーク報道に対して抗議電話が殺到している。

おやおやさんに同調するわけではありませんが、上杉隆氏って一部ジャーナリストの間では、水谷建設の元幹部くらい信用ならない輩との話です。都合のいいところをかいつまむのではなく、半身で読み流したほうがよろしいんじゃないかと。

彼はいつも「記者クラブの開放」ばかり訴えてるけど、本当にそれが実現されたら記事ネタがなくなり食いっぱぐれるかもしれませんよ。まあ、余計なお世話ですが。

毎日小沢関係のニュースを調べたり、ネットを見たりでくたくたです。
yahooのみんなの政治の小沢の評価は真っ二つ!
しばらく前は小沢辞めろのネトウヨどもの大合唱でしたが、ここにきて意見が割れてきた。
みなさんも書き込んでください。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/index.html?g=2010000340&s=0&p=1

大鶴がリーク元って本当?

ビデオで人気の’24’ -TWENTY FOUR-の捜査官ジャック・バウアー
の悪者版みたいだな。

何でもアリが信条のようだ。

CTUロサンゼルス支局と勘違いしてるんじゃないか。

【大鶴基成】1955年(56才)・大分県佐伯市出身/ラ・サール高→東大(法)→80年任官。
福岡地検-大阪地検-釧路地検→92年東京地検特捜部→交通部長→05年特捜部長→函館地検検事正→最高検検事。

(大鹿靖明著『ヒルズ黙示録・最終章』より)
 大鶴と一緒にゼネコン汚職事件で特捜検事として働いた元同僚は、「あらかじめ決められたストーリーに
沿って『こういう供述を取って来い』と命じられると必ずやり遂げる男だった」と証言している。
一方、大鶴の元上司だった高検検事長経験者は、自分の内面の弱さを隠すために権力を笠に着て取り調べ、
事件を作ってしまうという大鶴の捜査手法を何度もたしなめたと証言している。

 大鶴はゼネコン汚職事件の梶山静六ルートでこのような見込み捜査の失敗を犯したことがある。
ゼネコンの元幹部から梶山に現金が渡されたという調書がとられたが、実は梶山には現金は渡っておらず、
ゼネコンの元幹部が個人的に着服していただけであった。法務大臣を務めたこともある梶山にたいする捜査としては
あまりにも荒っぽかった。当時の同僚は、大鶴は手柄を焦っていたのではないか、彼の取調室からは
いつもすごい怒鳴り声が漏れていたと証言している。

 大鶴は日歯連闇献金事件では後ろめたいことがありそうな人物を重要証人に仕立てて、
狙った獲物を撃つという捜査手法を使ったことがあり、ライブドア事件でも宮内亮治をライブドア元社長の
堀江貴文を有罪にするための証人にし、見返りとして宮内の横領疑惑を不問にしたのではないかといわれている。

<おい大鶴!樋渡!孫はいないのか!佐久間子供はいないのか!>
まるで、治外法権だ。任意の取り調べで、女性を拉致し、子供を危険に晒した。人間の皮を被った獣である。いや、獣にも失礼かも知れない。特捜はこれが初めてではなく、鈴木宗男の事務所の癌闘病中の女性に同じことをしている。
肉体的精神的な違いはあれ、ハッキリと拷問である。
人権侵害です。まるで北朝鮮です。
弱いものイジメをしてのし上がってきたエリートならではのオゴリである。拉致監禁は重罪である。彼らに鉄槌を下さなくては気持ちが収まらない。警察は動けないのか?検察官を逮捕できないのか?
なんか、気持ちが荒れて、大鶴、樋渡、佐久間の家族にダメージを与えたくなる自分がいる。
もちろん、検察は法的根拠なしに、拉致拷問を行えても、私にはできないし、卑怯な人間と同じレベルになるのも、いやなので、理性で何とか抑えている。
ママのお迎えが来なくて、お子さんは、どれだけ不安だったろう。お前の孫や子供がその様な目に合わない様に、せいぜい身辺を気をつける事だな!
もはやこの様な検察の人でなしと、同じ空気を吸うのもいやだ。
今日の朝日ニュースターの「ニュースの深層」で上杉さんが、この件で怒っていて、ツイットして知らせている。日本の司法の野蛮さは、世界を駆け巡る。
私たちもあらゆるツールやチャネルを利用して、広く女性たちに伝える動きを始めよう。故郷の年老いた両親には孫を絡めて話そう。
雑誌以外、この検察の暴挙をマスメディアが伝えない日本の後進国ぶりは海外のお友達に伝えられる人は、伝えてください。
ひとつポイントは、必ず検察官の実名とともに伝えてください。
検察の中で威張っていても、世間からつまはじきにするいい機会だ。
「ああ~、あの樋渡」「あの人で無しの佐久間」「出世の為に子供を犠牲にした大鶴」…。世間を大きな態度で歩けなくしてやりたい。
海外にいっても、日本のゲッペルスとして、誰からも蔑まされる様にしたい。人の口やインターネットに戸は立てられない事を思い知らせなければならない。

政治資金的にそもそも野党の大物がクロで、与党の大物がシロという構成自体、論理的にありえない。


野党の大物がクロなら、与党の大物は真っクロという構成は理解できる。

小沢氏の4億、小泉氏のシンクタンク設立費用20億、尾身氏の沖縄利権、森元総理の北陸新幹線利権等政治とカネの問題は遑がない。

自らの考えに同調する議員にはカネを出したくなる心理は企業であれ、個人であれ同じである。

しかしながら、経済がグローバル化し、競争が厳しくなる中で、特定の政治家と企業が癒着して権益を享受するのはフェアじゃないという認識を国民が強く持つようになり、政治・団体献金禁止の流れになっていくのは理に適っていると思う。

但し、政治にはカネがかかるのは事実だし、潤沢な資金源を持つ政治家が力を持つのも分からなくはない。

もう、政治とカネの件で、魔女狩りをするのはやめた方が良いと思う。実際カネがかかるんだから。

自分たちの権利に対するコスト意識が日本人はなさすぎる。
(政党助成金を払っているんだからという認識があるのかもしれないが…。)

政党助成金を廃止し、個人献金のみ認め、自分の好きな政治家に対して献金することを通じて民度を上げるのも一つの方法だと思う。

冷静に考えると、検察はある特定の声を聞いて動いているとしか思えない。

検察が印象操作して悪い像を過多に作り上げ、しょっ引く様は特高警察、水戸黄門に出てくる悪代官と同じだな。

韓国は政権交代するたび、旧政権の大統領が逮捕されているのをみて、くだらないことやってるなと思っていたけど、日本人はマスコミ垂れ流しの情報にフィルターを掛けず洗脳されるレベルだから、魑魅魍魎のグローバル経済の波に乗れず、低迷するのも仕方がない。(自分にも言い聞かせているが…)

唯一の救いは民主党が自民党の政治とカネの問題を洗い出し、追及していないことかな。

仮に小沢氏逮捕になって、民主自民の告訴合戦には絶対になってほしくない。

それこそ官僚と外国の思うつぼだ。


Iwata.y | 2010年2月 2日 20:17さまへ
ばかな。
喰いぱぐれになるのはマスゴミ。
よくべんきょうしてね。

公平を期するために、大鹿靖明(朝日新聞→AERA)の事も以下に。

佐藤優には全面降伏したそうです。

■注目された記事と批判

ライブドア事件では、東京地検特捜部による捜査や、報道内容が不当として、「『万引き』で『死刑宣告』」などとライブドアを擁護した。
「村上『無罪』への大逆転-仰天シナリオ」で村上世彰の無罪主張を掲載。
『週刊文春』から「堀江擁護言論人のおかしな論理」として、大鹿の、堀江貴文、村上への偏った報道姿勢を批判される。
「堀江激白120分《ボクは無罪のつもり》で堀江の独占インタビュー。
「佐藤優という『罠』」の記事で、〝外務省のある人物〟という匿名コメントで、「(鈴木宗男の質問趣意書は)佐藤が仕掛けている」、「(佐藤は)都合のいいことしか書いてない」、「佐藤はものすごい陰謀家で、外務省に復讐しようとしている」などと記述する。これついて、佐藤が「事実誤認」として内容証明郵便で『AERA』編集長に抗議すると、翌週発売号で訂正記事が掲載される。佐藤は、また、『週刊金曜日』2007年5月11日号で、「私が書かない『都合のよくないこと』が具体的でないコメントを載せるのは公平でない」と大鹿個人に公開質問状を出す。大鹿はマスコミ主催の勉強会の席上で佐藤に謝罪した。
堀江は、自身のブログで、著書の『ヒルズ黙示録・最終章』について、「(大鹿は)宮内さん(宮内亮治ライブドア元取締役)のファンなので、内容がそっちよりになってしまっています。あたかも著者は関係者と親しいみたいな感じですけど、私はほとんど取材には応じていません」と評した。

恵美様

だから、国際NGOを頼ろうと言うんですよ。でも、私自身、高卒で外国語全然駄目で、誰か、アムネスティーや国際ペンクラブなど、国際人権団体に強力な’コネ’がいる方おられないのでしょうか?
社民党には辻元清美議員、というNGOに滅法強い議員がいるけれど、民主党議員の中でNGOに強力なコネがいる人、おられないのでしょうか?

【検察】と【マスメディア】の最近の様子を眺めると、何か変と感じています。彼らは単なる【権力者】の【道具】に過ぎないのではないか、という疑問が湧きます。以下は個人的な印象を綴っただけなので、お急ぎの方は飛ばして下さい。

日本を操る本当の【権力者】は誰かという問題を考えています。【小沢氏】をまるで権力者と云わんばかりの報道もありますが、権力者はそうそう表の世界には出てきません。そもそも【検察】ごときに手がだせるはずがありません。この一点だけで【マスメディア】の無能ぶりはあきらかです。

真の【権力者】から見ると【政治家】は単なる【使用人】で、逆らう使用人は道具を使って排除するだけなのでしょう。これまで排除されてきた政治家を見ると、案外苦労人の泥臭いタイプが多いと感じています。【清和会】のメンバーは政治家の中では【権力者】に都合の良い子の集団でもあり使用人として排除する必要のないメンバーだったのでしょう。

ちなみに普通の官僚は当然【道具】(支配手段として必要なもの)ということになりますが、【国民】はもしかすると【道具】以下の【消耗品】なのかもしれません。【消耗品】に重要なことは、世の中に疑問を感じないこと、与えられた情報を鵜呑みにすること、そして、今は幸福と感じながら、【権力者】に貢ぐことなのでしょう。

ゲームの世界でしか人間関係を構築できない子供や若者、職場を失い路上で過ごさざるを得ない人々、卒業しても職にさえ付けない若者、毎年3万人を超える自殺者、複雑怪奇で使えない介護制度の隙間からこぼれ落ちる多くの高齢者等々は、代替の豊富な【消耗品】全体から見ればまだまだ誤差ということなのでしょう。

できるだけ深く【考えない】人材を育成するためのゆとり教育も謀略ではなかったかと感じない訳にはいきません。

【権力者】としては【消耗品】にはまだまだ余力があるので、何とか余力の全てを吸い上げ、今少し潤ってから捨てるのが得策と考え、以前の方法で支配をしたいと考えているのかもしれません。

彼らがどこのどなたなのか皆目見当がつきません。ただ【検察】【公安】【警察】【メディア】【非合法組織】等を自在に操れつれるほどの力があるとすれば、なかなか強敵です。

最近【消耗品】が少々生意気な【政治家】のグループを選出したので、とりあえず【消耗品】には【道具】を使って教育する一方、使用人の分際で生意気な【政治家】、特に不安要素となる【小沢氏】を排除し、かわりに使用人に相応しい良い子の【政治家】を引っ張り上げようと試みているのかもしれません。

道具である【検察】など最後は生贄にしても良いので、なり振りかまわない動きをさせているのでしょう。【検察】がだめなら【公安】【警察】もあるし、まあ最悪の場合は【非合法組織】等々代役は多々あり、不適正分子の排除方法などいくらでもあるのでしょう。

狭い世界で生きてきた【検察】エリートは、餌をぶら下げられて良いように使われているだけかもしれません。真面目に公務に取り組む多数の【検察】メンバーにはハタ迷惑も良いところです。

一方、私たち【消耗品】であり【奴隷】でもある国民は【道具】【使用人】【消耗品】の立場を超えてゆっくりではありますが、何かおかしいと気付き始めています。以前のように新聞やテレビだけが情報源であれば洗脳は簡単だったかもしれませんが、時代の変化は強い味方です。

【小沢氏】はすでにパンドラの箱を開けてくれました。種々の反動的な動きがあることも想定されていたことと思います。残念ながら過去の歴史を振り返ると時代の変わり目には多くの礎となった方々、歴史上時代の節目で【破壊者】や【悪人】とレッテルを張られた面々は数多くいます。

以前は【裏の権力者】と云えども表に出ていたものですが、最近はまるでアメーバのような姿がイメージされるから不気味です。この種の支配構造は日米で顕著であり、オバマ政権も悪戦苦闘中という印象です。

欧州の貴族、イスラム圏の宗教指導者、共産圏の党指導者、独裁主義国の独裁者は権力者としてわかりやすい構図ですが、日本と米国は今一つわかりません。

米国大統領の知らないことが米国には多々ありそうですし、日本の現政権など論外です。

不思議と【小泉氏】は【ブッシュ氏】、【小沢氏】は【オバマ氏】と重なります。【小泉氏】や【ブッシュ氏】は本当に単純で、【権力者】の云いなりの名演技をしてくれたのでしょう。一方の【小沢氏】や【オバマ氏】ではやり難くてしょうがないのでしょう。

残念ながら姿の見えない【権力者】と表だって戦うことはできません。しかし現在の政権は予想外の数を有しており、【小泉氏】の時代と同様なことができる力があります。この部分だけでも【小沢氏】の先見の明は大です。選挙制度の改革なくして今はあり得ません。本当に国民のお気楽な特性を理解しています。

【立法】と【行政】の両面から、例え【小沢氏】が表舞台から去らざるを得ない状況となっても着実に変革を進行させることが肝要と思います。

それに【鳩山氏】と【小沢氏】のコンビはなかなか良いと感じています。【小沢氏】がトップに立てば理想的ですが、真っ当過ぎて【メディア】対応で忙殺されるだけ時間の無駄です。まあ訳はわかりませんが、正義感だけはありそうな【鳩山氏】はなかなかのキャラに見えます。

日本の洗濯は始まったばかりです。一喜一憂することなく、今回の件で直ぐに民主党を見捨てるようなことをせずに新しい流れになるよう地道に応援を続けることが大切と思います。民主党はまだ赤ん坊なのですから。

最悪、反動勢力により揺れもどされ、疑似自民党政権ができたとしても短期間で日本は立ち行かなくなるのは自明です。多くの国民が【メディア】に踊らされて【権力者】が望む方向の選択をし、その結果より厳しい生活を強いられるとすれば、それも一つの試練と考える必要があります。

最も重要な課題は一人ひとりが自ら【考える】習慣を身につけることです。それでも楽な【お上】国家や【監視】国家を選択するようであれば、心ある人々は国外に目を向けるようになり、徐々に国力の衰退を招くことになります。

今できることは本ジャーナルの記事やコメント等を含む種々の情報にアクセスし、自分なりの考えを切磋しつつ、それを身近な人に伝えることと思います。【消耗品】の力がどれほどのものか【権力者】に見せてあげましょう。

投稿者: 耐えてる一国民
に賛意です。
予算を2度通したらこっちのもの。
308議席の凄さを今実感します。
本当によかった。
相手は怖がっているのです。
それは、こっちが正しいと解っているから怖いのです。
なにが起ころうと私達は今の姿勢を変えないでおこうではありませんか!!
全共闘のアジになちゃいました。

ps・
「おやおや」に関してですが、
選手交替していますネ。
昔の「おやおや」には可愛いところがあって「ペット」にしていたんだけど???
あれもこれも旧政党の青年部の皆さんのようですよ。

検察の常識は世間の非常識!

ここで書かれている「事件」は検察が明らかに常軌を逸した行動を行っている証拠です。
組織全体の倫理がマヒしている証拠。何が悪で何が正義かが分かっていない。

こんな組織が「正義」の名のもとに、この国になくてはならない人物にあらぬ嫌疑をかけ追い落とそうとしているのに誰も止められないとは情けない限りです。

初めて投稿します。
今の新聞は、読んでいると訳がわからなくなって、読んでいません。
自分の頭が悪いから、読解能力がないのかしら?と不安になってきます。結局、中身がないんです。
言いたいこともないんだと、わかったので、読むことを辞めました。おかげで、すっきりしました。
要は、伝えたい意気込みがあるか?ないか?ということなんですよね。
信念のこもった言葉は、人の心を動かすのだということを、ネットを通じて感じている毎日です。
ここを毎日見ていて、日本は今、踏ん張り時なんだと、小沢さんにはもっともっと頑張ってもらいたい、その想いだけです。

検察をアニメの組織で言うなら
機動戦士Ζガンダムの「ティターンズ」
でしょう。検察との共通点は多く
・世間からは「エリート部隊」として認識されている。
・エリート意識が強く横柄な人間が目立つ
・一般・民間人への暴行をたびたび起こしている
(検察で言えば足利事件の冤罪など)
・情報の隠蔽(リーク)を行っている。
・目的の為なら手段を選ばない。
・平気で人質をとる。
等、およそ正義とは程遠い(むしろ悪)
行いをしています。
私は人に説得する場合はとりあえず
検察=ティターンズから切り出しています。
(いきなり検察が悪いと言っても
 マスゴミに洗脳されているため
 なかなか聞いてもらえない為)

<おい、民野健治!お前は許さん>
日本中の母親に民野健治の名前としでかした事を伝えよう!大手を振って街を歩けない様にしよう。英語が堪能な方、子供を危険にさらしたナラズ者ゲッペルスKENJI TAMINOの名前を所業とともに、海外メディアに投稿して頂きたい。
酒を振る舞いご接待するキャバクラ、クラブ業界のお姉さんたち同じ女性として連携してください、民野が客できたらハゲ頭をペシペシしても許す。セクハラがあれば詳細をネットにカキコミをお願いします。
口説かれたお姉さんは、週刊朝日に記事提供をお願いします。
私がもう少し若くて、ナイスバディならハニートラップをしかけるのに…。
私は、どんな人も仏になれる仏教の信者だが、民野は地獄に堕としたい。

「汚職の罪」
公務員がその職務上の地位を利用して賄賂を貰ったり、不正なお金を受領する犯罪が収賄罪やあっせん収賄罪などの汚職事件であることは多くの人が知っています。
収賄の罪は、刑法第2編第25章「汚職の罪」の中に規定されています。でも、この「汚職の罪」の中で意外と知られていないのが特別公務員職権濫用罪です。刑法第194条に規定されていますのでそのまま引用しますと『裁判、検察若しくは警察の職務を行う者又はこれらの職務を補助する者がその職権を濫用して、人を逮捕し、又は監禁したときは、六月以上十年以下の懲役又は禁錮に処する。』となっています。一般の逮捕監禁罪が三月以上七年以下の懲役(刑法220条)に比べて重く罰せられます。裁判官、検察官、警察官などは、身体の拘束等の強制力を行使できるのですから、その権限を乱用すれば重く罰せられるのは当然です。
そして、この特別公務員職権濫用罪が収賄と同じく「汚職の罪」の章に規定されているということは、どちらも職を汚す罪、汚らわしい罪ということです。

恵美様他の皆様へ

本来「政党」というものは少年時代から党員への教育を受けたエリート達が党の幹部に納まるのですが、寄せ集めの民主党には「青年部」すらありません。民主青年同盟を持つ共産党や学会青年部を持つ公明党などと比較すると、やはり民主党員には、にわか作りの側面を否定できません。それゆえ、反小沢7奉行などがすこしとち狂っただけでも、あたかも民主党全体ががたがたになっているかのような印象をかもし出す(そうさせられている)のです。

 しかし、考えてもみてください。民主党の構成員は皆そんなにひ弱な意気地無しばかりだったでしょうか。まだ色に染まっていない新人はともかく、古参達の多くは大概が各産別労組の闘志だった人達ばかりではなかったですか。「老いたりと言えども」心血を注いで、労働運動を経験した党員達がそんな簡単に諦めるとは思えません。一度たりとも「闘争宣言」を一致団結して受け入れたことは事実なのです。産別労働運動を経験したものであれば「一致団結」宣言はそう軽いものではないことぐらい百も承知でしょう。そんな党員の意識すべてがいとも簡単にハトポッポ政権の体たらくを気持ちよく受け入れるはずはありません。

党というのは所詮集合体で、意見の異なる集団を内包していていても、全体でバランス舵取りができればいいものですし、党中央に反したら即、離党勧告、除名というのも短絡すぎです。だから反小沢の獅子身中の虫を洗い出したあとでどういう「処分」をするかは、執行部の裁量で決すればいいのです。そういう党内闘争は常にあるものです。

仮に小沢氏が党職を退くならば、当然「連立解消」となり、民主党が分裂すれば、衆院も参院も何一つ法案は通らなくなり、国会はアマルガム状態に陥ることは必至です。国民が望むわけはなくても、もしそういう事態になれば、解散総選挙で、勿論ハトポッポ政権は崩壊し、新たなる政権再編のスタートとなるだけです。勿論、現連立政党は小沢氏と行動をともにします。孤立するのは小沢派ではなく、むしろ反小沢グループなのです。「政権転覆への貢献度」をネタに、自民に売り込むか、みんなの党あたりに逃げ込まない限り、再選は不可能となるでしょう。かえって清々します。

私はまだまだ小沢民主党の底力を信じていたいと思います。

ザ・ジャーナル編集部様

この事実は誰が証言されましたか?
まさか、「関係者によると」ではありませんよね。
まして、週刊朝日によるとではありませんよね。

”事実が詳述されている。”というのは、当然、ザ・ジャーナル編集部が事実であることを確認したわけですよね。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 2日 20:55 様

>ばかな。
>喰いぱぐれになるのはマスゴミ。
>よくべんきょうしてね。

まあ一般的に言って、マスゴミなくしてフリージャーナリストも食い扶持稼ぐの難しいですよね?
それとも彼の論説に特段秀でたものがあるとでも?フリー記者が増えたら逆に競争激化。批判こそすれ、彼の建設的な見解を見たことがない私には、厳しいだろうなあとしか思えないのですが。
匿名御人にばか呼ばわれされるほど不勉強ではありませんので悪しからず。

特別公務員職権濫用罪(194条)
公務員の中でも、裁判、検察、警察の職務を行うかその補助をする公務員が、職務を行うにあたりその職権を濫用して、逮捕・監禁した場合に成立します。逮捕監禁罪の司法関係の公務員版です。
 6か月以上10年以下の懲役、6か月以上10年以下の禁錮。
これが罪状ですね。
ちなみに、検察でなくとも付審判請求で起訴できます。
完全に調子に乗りすぎた検察には、まず逮捕状が必要。

週刊朝日の快挙に拍手です。
山口編集長頑張っていますね。
ダメじゃないじゃん。
検察の不正・不正義・反社会的行為を暴くためにこれを毎週継続してください。
検察の暴走によって、女性と子供を人質にとって無理やり嘘の供述をさせようとするなど正に犯罪行為です。
今回は私も週刊朝日を買ってよみます。(ごめんなさい。いつもは立ち読みです)
週刊朝日が立ち上がればこの劣勢を跳ね返せます。
小沢氏は不滅です。不倒翁です。
あと刑務所の増設を至急お願いします。

本日、週刊朝日買いました。女性や弱い者いじめ、人権無視の長時間の取り調べをする検察の暴力は絶対許してはなりません。自白を強要するしかない無能な検察は首にした方が良いと思います。民主党や内閣がだらしないからだけど、こうなったら、我々がインターネットをフルに使い、検察暴力を止めさせるしか有りませんね。

検察の正義とは国益である。
国益=国民の利益ではないし、
国益の為の正義=世間一般の人が思っている正義ではない。

国益の為には、どんな手段を用いても正しいと思っている。国益の為には、国民の犠牲など当然と思っている。国益の為には、政治家抹殺など平気でやる。子供を人質にとるのも、関係ない秘書を監禁するのも、国益の為だから正しいと思っている。

しかも、国益ではなく私益になっている。
こんな奴ら、人間ではない!日本には必要ない!

水瓶座さん

今、gooのニュース畑でこんなスレが堂々と立ち上がってます。高野チルドレンの皆様(笑)こちらにもコメントください。http://news.goo.ne.jp/hatake/20100202/kiji4200.html

一生懸命、小沢擁護にがんばっているのは感心するけど、小沢逮捕・起訴じゃないのかな?

検察批判いくらやっても、悪い事(汚職)した政治家は逮捕ですな。
田中・金丸・小沢=汚職のトライアングル。

もちろん、検察・警察も悪なんだけど、悪に逮捕される人間が、必ずしも善じゃないんだよね。

旧ソ連や北朝鮮の警察・検察にとっ捕まるひとが、すべて無実の人たちばかりではないんだよね。
あんな国でも犯罪者ってのはいて、やはり。つかまるんだよね。

2/4はどちらの陣営。シンパにとっても、楽しみですな。

 すいません。今回の事案とは違うのですが、ザ・ジャ-ナル編集部様。先日、田中さんの居酒屋座談会へ申し込みをした者なんですが、返信のメ-ル、連絡が帰ってこないのですが、きちんと登録できなかったのでしょうか?調べていただけると助かるのですが、お願いします。先程、再申し込みを行ないました。よろしくお願いいたします。

結論だけ言います。指揮権発動は追い詰められている検察を利するだけです。
 民主政権にとって、百害あって一理もありません。
 従って、民主政権が指揮権を発動することは決してないと思います。
 今回の事案は事件ではありません。
 事件だとすれば、それは、検察が犯罪を犯し、記者クラブマスコミが国民に対して欺瞞行為を行い続けてきたことが事件です。
 その中でも、
検察と記者クラブマスコミは、犯してはならない、とんでもない大きなミを犯しました。
 一つ目は、同僚議員等に保護されていたりなど、自殺の恐れも・証拠隠滅の恐れも無いなどなど、全く逮捕すべきではない石川代議士を逮捕したことです。
 二つ目は、育児中の石川代議士の女性秘書を軟禁状態にして8時間余りも深夜まで取調べを行ったことです。
 三つ目は、この二点とも、リアルタイム的に世に知らしめられているのに、記者クラブマスコミは、全くこの事実を報じてこなかったことです。
 今は、事案の処理決着が付いていないため、民主政権側が、これらのことを、まともに、国民に対して説明も、訴えることもできませんが、例えば、たとえ、選挙になってからであっても、蓮方・原口・菅・鳩山氏・・・・・・たちが、国民に対して、どのように、ディベートしていくかを考えてみて下さい。
 このディベートに対して、自民党たちが、検察と記者クラブマスコミを擁護しようとした時の、国民の反応を想像してみて下さい。
 今、検察は、記者クラブマスコミを煽りすぎたものの、事件にならなくなった今回の事案の処分に完全に行き詰っています。
 そして、記者クラブマスコミは検察に置いてきぼりにされる危機に瀕していることに焦りまくっています。
 31日の小澤幹事長の事情聴取は、事情聴取は短時間で終わり、残りは、最高検次席検事あたりが、小澤さんに泣きを入れたのだと思います。
 記者クラブマスコミにとっては、全く置いてきぼりにされる結論になりそうなリークがあったのだと思います。
 事情聴取前後の記者クラブマスコミの動きを、よく、考えてみて下さい。
 現状で、検察にとっての最善策は、石川代議士たち逮捕者三人の起訴猶予処分だと思います。
 これであれば、記者クラブマスコミは、今後も、取り敢えずは、違反はあったのだと騒ぎ続けることが可能かも知れないからです。
 しかし、こんなことを小澤幹事長がOKするとは考えがたいと思います。
 全て不起訴にすれば、検察も記者クラブマスコミも大変なことになります。
 起訴すれば、遅くとも、国会終了後には、民主政権側の大反撃が始まります。
 民主政権側は、普天間基地問題さえ県外(本命はグァムへの移転先行案)移転で決断すれば、大反撃を始められると思います。
 国会は、淡々と進んでいます。確実に、予算も、予算関連法案等も通っていくと思います。
 私は、憲政史上およそ120年にして初めて成し遂げた政権交代の実力者である、小澤さん・鳩山さん・菅さんたちは、大変な大政治家であると評価しています。半端な大政治家では、この政権交代を実現できません。
 私は、以上のように考えています。皆様、気弱になってはいけません。
 皆様、ともに頑張りましょうと訴えさせて下さい。

Iwata.y | 2010年2月 2日 21:21へ
>批判こそすれ、彼の建設的な見解を見たことがない私には、厳しいだろうなあとしか思えないのですが。(喰っていくには)

上杉氏がそのようなフリーの記者とは思いません。参考までに彼の著作(ウィキペディア(Wikipedia)』より)
石原慎太郎五人の参謀(小学館)
田中真紀子の恩讐(小学館)
田中真紀子の正体(草思社)
議員秘書という仮面 - 彼らは何でも知っている(小学館)
小泉の勝利 メディアの敗北(草思社)
官邸崩壊 安倍政権迷走の一年(新潮社) - 韓国語版も発売された。
ジャーナリズム崩壊(幻冬舎)
宰相不在(ダイヤモンド社)

編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞

Iwata.y | 2010年2月 2日 21:21へ
>批判こそすれ、彼の建設的な見解を見たことがない私には、厳しいだろうなあとしか思えないのですが。(喰っていくには)

上杉氏がそのようなフリーの記者とは思いません。参考までに彼の著作(ウィキペディア(Wikipedia)』より)
石原慎太郎五人の参謀(小学館)
田中真紀子の恩讐(小学館)
田中真紀子の正体(草思社)
議員秘書という仮面 - 彼らは何でも知っている(小学館)
小泉の勝利 メディアの敗北(草思社)
官邸崩壊 安倍政権迷走の一年(新潮社) - 韓国語版も発売された。
ジャーナリズム崩壊(幻冬舎)
宰相不在(ダイヤモンド社)

編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞

≪おや、おや≫へ

おまえは幕府【権力】の、犬(ポチ)か。
いずれ、世の中が変わったら、犬の餌にもありつかない≪路傍の屍≫となって、終わるであろう。

週刊朝日を一人10部は購入して、ご近所で配りましょう。いろんな筋からプレッシャーがかかっている、と書かれていますが、体だけには気をつけてください。暴走検察に鉄槌を!!!!

編集後記で編集長の山口一臣氏が「編集部へもさまざまなルートからプレッシャーがかかるようになってきた」ことを書いている。味方は「日刊ゲンダイ」くらいだとか
とashuraにありましたが、明日週刊朝日は買いますが、山口編集長、めげずにがんばってください。相当なプレッシャだと思いますが、えらいなあ!!

<権力はフェアに運用されなければ凶器>
こういう事実が明らかになった以上、もう取り調べの可視化しかありません。
それからもう一つ、検察官や警官いわゆる官吏の降格人事や必罰も国民の手でリコールできる制度を形骸化させるのではなく、明確に提示して、運用して頂きたいと思います。特に逮捕権限や大きな許認可権を持つセクションは、事故調査委員会のようなものを設置し、非があった場合は、速やかに降格人事もしくは解雇すべきです。賞罰は所轄官庁の大臣名でHPに載せるようにした方が良いと思います。ここまで名前が出て顔まで出た状況で、公の前でインタビューもされず気がついたら出世していたなどと言ったら、嫌疑をかけられてと聴取を受けた人間なら、腹の虫が収まらないでしょう。わたしたちとていつ同じ目に遭うか判らず、安心して暮らせません。こんな人間はすみやかに公務員の職を解いて頂きたいと思います。

この女性秘書が本当に被害を受けたなら、刑事告訴すればいいんじゃないの?
で、起訴されたら犯罪として成り立つでしょ。

小沢氏に関することについて、事実関係も判らず、犯罪かどうか判らない間はマスコミの報道すら気に食わんと言っておきながら、この件については報道鵜呑みにして大批判というのは、おかしいなぁと思う。

昨日のNHKの9:00~のニュース
(1)貴乃花の理事就任  5分
(2)東京の降雪ニュース 2分
(3)小沢幹事長の事情聴取8分
(4)鳩山施政方針演説に対する野党質問 2分
(5)小沢幹事長の神奈川における挨拶 1分


本日のNHK7:00~のニュース
** 鳩山首相の施政方針演説に対する野党の質問で、各野党の鳩山・小沢の政治資金の問題ばかりの部分を切り取って垂れ流していた。
(私は本日の国会質疑は全て視聴していたが、自民・公明・共産・社民・みんなの党の政治資金の質問は、全質問時間の10分の1くらいの時間であった。)
NHKのこのようなある一部分だけを切り取って集中的に放送すれば、このニュースだけを見たサラリーマンや自営業者、昼間働いている女性たちは、本日の国会は鳩山・小沢のことばかりが国会質疑されたと誤解・刷り込みされる。

NHKは(TVもラジオも)とことん腐りきった。

明日、受信料の解約をする。
そしてNHK本社には、毎日講義の電話をする。

島田・景山の胡散臭さは数年前から気づいていたが、昨年からの小沢報道の取り上げ方の酷さに、我慢・忍耐の緒が切れた。

NHK他民放5局、ゴミ売り・朝日・毎日・3K・日経・中日(東京)・北海道・西日本の8紙+赤旗・聖教、共同・時事。これらの売国メディアの大掃除をしよう。

全国民は、いい加減で「気づき」ましょう。「覚醒」しましょう。
そして、検察・マスゴミから集中砲火を浴びている小沢一郎という歴史的な政治家を断固として守りましょう。

今、気づいて行動しなければ、間違いなくこの日本・日本国民は破滅する。

上の方で、この事件の裏はとったのかよなどと煽っている愚者がいるが、アホかいな、と。
10時間拘束された女性秘書は、その後に外に戻ってきているんだから、なんぼでも本人の話が聞けるじゃないか。上杉氏が直接その話を伺えるのは理の当然。

代理監獄にカンヅメにされ、弁護士との接見すらまともにできない3人の話(とされているガセ)がマスコミにダダ漏れになっているのとは次元が違いすぎるっての!

投稿者: 匿名 | 2010年2月 2日 21:48 様

著作はWikipediaより引用されてますが、同じWikipediaを見れば、彼の抱えている数々の問題がそれ以上に書かれていますよね?

まあ、これ以上いくと単に好き嫌いの問題になり本題から外れるのでやめておきますが、そもそも「子ども」「人質」「女性」「拘束」というタイトルの付け方があまりにも卑らしい。他のジャーナリストに比べるとその品位が疑われますな。

あまりに基本的なことで恐縮ですが、この女性秘書に対して裁判所の令状は出ていたんですか?日本は令状主義ですよね?令状が無ければ任意ということで、今回のようなことはありえないですよね。腐った検察の人権蹂躙が公然と行われる現在の状況は北朝鮮の拉致さえ批判できなくなる!?

[おや、おや]に告げる。

おまえのような人物は、このコラム欄には寄稿すべき分際でない。

自分の分際を考え、早々に退陣したまえ。

心配しなくとも、しかるべき時期には、
 丹野検事あたりは、必ず、付審判請求にいたります。
 裁判所も、この件に関しては、逃げえませんからね。

おやおやさん

検察からの報復が怖くて刑事告訴できないのかもしれません。
逮捕されるかもしれないですから。
(告発するかどうかで逮捕されるかどうか変わるのかわからなくても、そうかもしれないと思わせる力はあるでしょう、検察には)

事実なんですよ(w
女はおしゃべりだし
人の口には戸板は立たぬ、ってね

保育園に子供の迎えにもこない、何の連絡も
周囲の人になかったら、そりゃ騒ぐでしょ。
ツイッターは怖いね...

>投稿者: Iwata.y | 2010 年2月 2日 22:09

あのね、検察が「子供」を「人質」に「女性」秘書を「拘束」したという経緯なんだから、それ以外にどう書けと?
品位を説くなら、相手が間違っているよ。

この件は1月27日のムネオ日記でも弁護士の話として触れられており、事実であると思います。

ムネオ日記を繰り返し読んでます。
監禁と恫喝。検察官の名前は、『民野健治』。秘書の方が子供が待ってると懇願してもにべもない返事。そして10時間経過。訳もなく拘束とは、非人道的だ。東京地検の検察官の家族は快くこれらの行為を見ているのだろうか。堕落の最たるものはマスメディアだ。彼女の心の叫びを報道する者はいない、、新聞もテレビも。何の仕打ちか? これからは君達が仕打ちを受ける番だ。人間性の欠如を厳しく。

>投稿者: F | 2010年2月 2日 22:14 様

別に検察と比べて品位が劣っていると言いたいわけではありませんよ。
断っておきますが私は小沢氏支持派です。だからといって、猫も杓子もWelcomeというのはちと違うのではないかと。
それに、タイトルの付け方なんていくらでも考えられるでしょ。文章書いて飯食べてるんだから。

>匿名 | 2010年2月 2日 22:11 さん

報復を恐れてるなら、そもそもこの話が漏れること事態でヤバくありませんか?
だったら、告訴した方が勝算高いでしょう。報復で逮捕されたとしてもその不当性に注目してもらえますから。

どうもこの話は胡散臭いんですよね。ネタ元も出され方も。

ソープ接待石川容疑者は犯罪者でしょ?その秘書なら共犯の可能性がある。電話させるわけないでしょ。
しかし安陪総理の捏造記事書いて逃げ回っている上杉がジャーナリストとは(笑)日本はいいところですね。

因果応報と言いましょうか、これまでの大マスコミの論理でいくと、疑いを掛けられた側がはらさなければならないようですので、この件に関しましても特捜部側がきっちりと説明をし、疑いをはらさなければならないのではないでしょうか。
それとも検察にだけは「推定無罪」の法を正しく適用せよと大マスコミは騒ぐんでしょうか。
他所のことよりも、大マスコミ諸君は、これまでの誤報に関して、何故、そんな誤報を流してしまったのかをきっちりと説明責任を果たすべきだと思います。
もし説明できないのならば、公共の電波を利用する資格すら失っしているのではないでしょうか?

令状があったのかなかったのか、それが一番の問題。
押収品の返却を理由に呼び出しをうけたのだから、なかった可能性が高い。
だとすると誘拐もしくは監禁ではないのだろうか?
どのようなファシズムでも一応は法の衣をまとうが、それ以下ということか。

まったくNHKをはじめとしたテレビの堕落がひどい。
初めは小沢の4億円、水沢の5千万円、今夜は政党助成金十ナン億円
こういう昔のカネを次々出して4日の石川起訴の準備を整えているわけである。
大鶴基成、佐久間達哉、という跳ね返りの名前を覚えたと思ったら今度は女性秘書を10時間も監禁した民野健治かよ!
本当に検察は国民の敵だな!

まずは、twitterで敵を知らしめましょう。

http://latache1992.blog56.fc2.com/

いつまでも横暴は続かないと期待できそう。

3Kのこんな情報もあります。

http://maglog.jp/nabesho/index.php?module=Article&action=Reader

~戦前型警察国家の謀略官僚人脈 - 漆間巌、大林宏、田母神俊雄~

東京高検検事長の大林宏も、忘れずに。

日本を支配しているのは東大法学部の意味は、司法を支配しているのが東大 法学部だからです。

ごめんなさい、22;46分の
同じのを投書してしまいました。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/

女性秘書がでっち上げ逮捕されないように、抗議の電話をしなければ!
NHKには契約解除の電話を!

<このバッヂにピンときたら>
検察官は「秋霜烈日」という名のバッヂをしています。
http://gxc.google.com/gwt/x
上記アドレスでバッヂの形が判ります。
このバッヂを見たら、
お店の方は、水をバンッと乱暴に置いてください。「あら、ごめんなさい」と付け加えても構いません。
女子同士で見かけたら聞こえるような小声で「あの人、検察よ」「あら、いや~ね」と男子同士なら「あいつ、検察だぜ」「わあっ、嫌なやつに出会っちゃったな」といいながら、出来るだけ冷たい目で見てください。
多くの真面目な検察官が一生懸命働いている。何て学級委員みたいな話はなし、ですよ。
彼らは、一市民に平気で危害を加えても、何とも思わない組織の人間です。民主主義の敵です。容赦なく、スポイルするべきです。

おやおやさん
 上杉氏でしょ と言うのはその理由をいってもらわないと、他の部分はあなたらしい言い方だなと思いましたがね。上杉氏のあなたの評価を

不潔極まる≪おや、おや≫へ。

この清潔なコメント欄で、おまえ≪おや、おや≫の名前を見るたびに、権力(検察・旧勢力の自民党・アメリカ政府)にすがって、僅かな≪オコボレを強願っている≫下司特有の、腐敗と悪臭に満ちた嘔吐を覚える。

保守なら保守らしく、もう少し、理論的に反論をしたらどうか。

お前は、絶対に許さない。

最近、郷原信朗さんが書かれた「検察の正義」という本を読ませていただきましたが、この中に今回と似たような内容の出来事が出てきます。

それは、所在不明の被疑者の行方を突き止めるために被疑者の家族、親類を本人の事情を考慮せず片っ端から無理やり呼び出していじめるというやり方で(もちろん丸1日拘束する)、これにより被疑者の居所を探させ通報させようというものだそうです。

主任検事の指示によってこうした取り調べを行うことになった郷原さんはこの時のことを「検事になって最も惨めな1日」と題されていました。

東京地検特捜部の非人間的な事情聴取は今回に限ったことではなく、ごくあたりまえのこととして行われているのではないでしょうか。

週刊朝日の記事をコピーして、テレビと新聞しか見ていない人達にジャンジャン広めよう!

自民党ネガキャンパンフは産経が制作して出版してたことが明らかに
1 :フラスコ(三重県):2010/02/02(火) 00:48:11.64 ID:brs2kYcd

印刷製本費 1,155,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
印刷製本費 1,092,000(20.10.31) サンケイ総合印刷
印刷製本費 6,178,064(20.02.29) サンケイ総合印刷
筆耕翻訳料 50,000(20.1.8) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.2.6) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.3.4) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.4.2) 金美齢事務所
筆耕翻訳料 50,000(20.5.9) 金美齢事務所
サンケイ総合印刷 http://www.sankeiprint.jp/
私たちは、産經新聞、フジテレビ、ニッポン放送など、わが国のオピニオンリーダーであり、情報産業のリーダーであるフジサンケイグループの一員であることを誇りに、人々の豊かな暮らしづくりや文化発展の一助となるよう努力してまいりました。
問題のパンフ
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004009.jpg
http://up.pandoravote.net/up4/img/panflash00004018.jpg

東京地方検察特捜部って、さしすめ、アメリカで言えば、キューバのグアンタナモ基地みたいなのか?
グアンタナモでは、非人道的な事は日常的に行われているみたいだから。

TBSニュースの速報で

 小沢幹事長不起訴の方向

NHKはますますひどくなってきたようだ。
今聞いた23時のラジオのニュースで、短く「石川議員は事件への関与をおおむね認める供述を始めていることが関係者への取材でわかった」と性懲りもなく伝えていた。4日への布石としての連携プレーだろう。

《速報》小沢氏、不起訴処分で検討、東京地検――今、TBSのニュース23で速報しました。起訴猶予かどうかは不明。

敬愛する【恵美さま】へ

いつも愛読しています。
敵は、権力のスパイは、お互いの周囲にいます。たとえば≪おや、おや≫のように……。
先日も、このサイトの何かのコメント欄で、貴女の名前を挙げ≪いつの日か、治安維持法のような悪法が、復活したら、真っ先に恵美さまが処罰されるだろう≫と書かれてありましたが、それにもめげず、貴重なご意見を書かれていらっしゃることに、真実、敬意を覚えます。

私は、間もなく亡くなっていく人間ですが、若い貴女を心より尊敬しております。

こんな検察は許せない。報道しないマスコミも許せない。

検察の暴走、違法行為については一切報じない。検察は正義という信仰があるとしか思えない。そんなマスコミが、どんどん民主主義を破壊して行く。それを見ながら、私に出来ることと言えば、東京地検と新聞TVに抗議メールを送ることだけ。
それでも、わたしなりに頑張る。

今日ニュースで、大久保秘書が虚偽記載への関与を認める供述をしたことが「関係者」への取材でわかったと言っていた。小沢サイドの関係者の時は、必ず小沢氏側のと言う。ただの「関係者」ということは、検察リークだということだ。秘書3人を起訴するという宣言だろう。

報道ステーションの事後検証。[わたしのマニフェスト]

小沢報道が流れたのち、カメラが向いてしゃべりはじめるまでの一瞬、まるで「小馬鹿したような顔つきや仕草」を見せるいつもの古館氏の態度は許されるか。

逮捕もされず、ましてや裁判も行なわれておらず、判決もでていない人間に対して、このような犯人扱いした姿勢が許されるのか。

麻生首相の漢字の読み間違い報道の時も、まるで人を馬鹿にするのが楽しいかのような表情をしていたのを何度も見た。カメラがむき語り始める前の数秒間の、あの一瞬だ。

語りが紋切り型の予想できることばでしか語れないのは、人間の多様性あるいは多様な人間の存在を視野に入れられない、彼の心性が貧しいからであるが、それは止むを得ないとしよう。

しかし、キャスターを名乗る以上は、事実として確定できないことについては、そのことを明確にしながら語ることが必要であろう。

「俗情と結託し」という文句があるが、彼自体が俗情である。

近所の散髪屋(散髪屋さんも怒るかもしれないが…)のいわゆる床屋政談を、画面に見せるというような報道番組、そしてそこに幾分かの犯罪性を自覚することはないだろうか!

上記のような、検察が秘書をこのように扱ったという点についても、こういう報道がありますと紹介するぐらいはしても良いだろう。

つまり、争点になっている時の両者の報道がなさすぎるということだ。それが、今まで数多くの誤った報道をしたことに繋がっているのではないだろうか。

つまり報道には、語る言葉ひとつひとつ、人を貶めるかもしれないという畏れが必要なのだ。

まずは、報道ステーションについては、語りの内容以上に、人を小馬鹿にしたような仕草を一瞬みせつつ語るという、古館氏の不愉快な姿勢(常套手段)を、明日から絶対に止めてもらいたい。

彼には、麻生であろうが鳩山であろうが小沢であろうが、区別がつかず、ときどきの恣意的な基準で語る内容の矛盾については、整理し一覧にして紹介するつもりだが、生産的な仕事ではないと知りつつも、メディアの状況を許せなく、初めて投稿した次第です。

失礼しました。

 新たな冤罪事件が起こり、罪の無い人間が社会から、検察・新聞・テレビ、そして国民によって葬られようとしていることが恐ろしくて仕方がありません。

 菅谷さんは今回の事件を見てどういう感想を持っているのだろう?テレビに出演して話を聞いたら国民も冷静になるんじゃないかな?きっと・・・・

この”監禁”は、裁判所の令状を取って行ったのでしょうか、事実関係を明らかにしてほしい、国会は調査すべきだ。

週刊朝日の記事は、双方の陣営による神経戦の一環でしょう。
私には、この記事だけをもって、何らかの判断を行うだけの知識はありませんが、大きい流れの中の小枝であり、最終的な真実が明らかになることはないでしょう。

今回の件での、サンプロや朝生の功績はかぎりなく大きい。
もしこれらの番組が無いかと思うぞっとする。

【特捜部、小沢氏不起訴処分で最終検討】

 民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は小沢幹事長を不起訴処分とする方向で最終的な検討を行っていることがわかりました。

 逮捕された小沢氏の元秘書ら3人は、いずれも小沢幹事長の直接的な関与を否定しているもようで、特捜部は最高検などと協議を行っていて、小沢幹事長を不起訴処分とすることで最終的に検討してるということです。(02日23:15)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4346710.html

≪匿名(23:40)さま≫へ

まことに、古舘も許せないが、匿名で権力に迎合し、裏では氏名を明かし、何かの利益を受け取っている人間は、なお許せない。

たとえば、このコメント欄で絶えず登場する≪おや、おや≫だ。

この下司な人間を、なんとか排除できないものか……。

>投稿者: 世に倦む日日 | 2010年2月 2日 22:49 さま、

貴ブログにおける深い慧眼には、一目置いております。
しかしながら今回の件に関しましては、仮に小沢一人が妥協したとしても周りの人間はそれで幕を引く訳にはいかない状況に突入してしまったと思っております。

マスコミはほとんど語りませんが、小沢の問題よりも、その周辺の大久保秘書、池田秘書、石川「議員」の逮捕・起訴が本来あまりにも重大な事件であるからです。

政権交代直後に、6年以上も前の出来事を突如として持ち出してきて、石川議員の背景に存在した10万票を超える支持票を叩き潰すようなやり方がまかり通るのであれば、国内においては「民主国家」としての信が失われますし、また資本主義をベースとする国際舞台においても「日本国政府」の価値が同時に失われることになるでしょう。

そんな亡国の状況に陥った時に「クーデター」を起こした側の官僚が力を発揮できるかと言えば、もはやそれもNoです。

他国は、選挙によって国民に選ばれた「免状」をもたない「クーデター政権」のような官僚達を巧みに利用しようこそすれ、まともな取引相手とはみなさないでしょう。

嘆かわしいことに、他国のメディアの方が、冷静に事の次第を見守っています。

すなわち「日本」という国を喰い尽くせる「獲物」と見なすか、それとも「取引相手」と見るか、これを冷静に見極めている段階だと考えられます。

今、フジも速報出しました。小沢氏を不起訴処分の方向で最終検討だそうです。

検察の実体について、勇気をもって報道してくれる週刊誌が増えたこと嬉しいですね。

新聞やテレビのこれまでの検察側リークによる一方的な報道にはらわたが煮えくりかえっておりました。

これから、もっと公正公明に報道をしてくれる記者の方が増えてくれるよう、ホントのことを報道してくれる雑誌は私たち国民が
買って応援してあげましょう。

新聞は不買運動をテレビは見ない。私たち一人一人が頑張れば
いつか本当の世論がもっと大きく
湧きあがってくるはずです。

新聞社も気づいて行動して欲しい。売り上げ部数を増やしたければ本当のことを書きなさい。
それしかあなたちの生き残る道はありませんよ。

週刊朝日にもいろんな所からプレッシャーがかかっているそうですがどうか負けずに頑張って。
私たちが応援しますから。

腐りきったこの国のジャーナリズムを民主党と共に立て直してください。

それから、匿名様、私も古館一郎
大嫌いです。田原さんもサンプロ降板するからこの人も一緒に辞めてもらいたです。

「石川議員は事件への関与をおおむね認める供述を始めていることが関係者への取材でわかった」とのニュースが流れたそうですが、この「事件」については言及がないと思います。「事件」とは以下のようなことで、ゼネコンから金を貰ったなどいうことではないと思います。

石川議員の逮捕容疑は、政治資金規正法の不記載なのです。04年度に4億円の借り入れをし、土地を3億数千万円で購入したのですが、この土地の購入を04年度の報告書に記載しなかった、というものなのです。補足しますと、05年度には土地の登記をして報告しています。政治資金規正法では単年度報告で、年度を跨いでの報告がとがめられたらしいのです。全く馬鹿げた話です。

小沢幹事長が何度も口にしていますが、些細なことで修正すればすむことだと。

事実これだけで起訴されたら国会議員は全て逮捕の危険性を持つということになります。東京地検ににらまれたらという話ですが。

それを事件への関与を認める供述を始めたなどというのは、われわれ国民をあまりのもなめた報道です。

本来なら、国会議員は与党、野党一致して起訴を止めるよう働きかけるべきなのですが、全くその声が聞こえてきません。不思議な国会議員達だと思います。

牙を一本抜かれた鳩山氏と二本抜かれた小沢氏は、検察改革はしばらく知らんぷりでいくでしょうね。
小沢氏は不起訴でまずは安心と言う事になるのではないでしょうか。
それでも今は忍ぶ時ではないでしょうか。
小沢氏が検察に勝ったとはいえないですね。
石川氏など起訴になったら、小沢氏はこれからしばらく風雪に耐えなければならないですね。
静かに選挙活動に邁進されると思いますが、牙を抜かれては勢いがでませんね。
何かの(星座占いだったか)占いでは2年後に小沢、管さんの時代が来るそうですから、まずは参議院を勝ち静かにチャンスを待つということですか、、。

もはや『特高』そのものですね。
この国には未だ民主主義が成立して居ないのだと覚悟すべきですね。

【菅原(2/2 23:57)さま】へ

ブログ【世に倦む日日】も愛読しているひとりですが、貴方さまのご指摘に≪目から鱗≫の思いで拝読しました。

心から感動し、自分の不明を恥じております。

だからいったろ!検察はアウトだって。もうダメなんだよ。検察はよ。

アホアホ、お笑い検察だからな。
国民の前で、さらし首だからな。いまごろ、怖くてブルブル震えてるぜ。
いきおいでやっちまったからな。
頭の中身は幼稚園児だから、しようがない。

最悪を回避するしかないんだぜ!検察、マスコミは、よ。わかってんだろうな。な。

恥も外聞も捨てて、何とか、すがりつくしか方法はないぜ。

検察は降参したとしても、マスゴミはどうするんだ?ハハハ。

小沢さんのこの前の会見は、おまえらへの脅しなんだぜ。わかってんのか。
喧嘩しらねえと、えらい目にあうんだぜ。
おまえら、いままでぬくぬくしていたつけなんだよ。残念だったな。自業自得だ。
おれはしらねえぞ。マスゴミ。終了だ。

【小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」】

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京地検特捜部は2日、政治資金規正法違反容疑で逮捕した元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発された小沢氏について、現状では立証が困難として不起訴の方向で検討を始めたもようだ。

 石川容疑者、後任の元私設秘書池田光智容疑者(32)、公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)=公判中=の拘置期限は4日。特捜部は同日まで取り調べを続け、小沢氏の関与の程度を見極めた上で、本人の刑事処分について上級庁と最終確認するとみられる。

 小沢氏は特捜部から1月23日と31日に事情聴取を受け、関与を否定。ただ、事件のきっかけとなった2004年の陸山会への4億円提供や、その後の不可解な資金移動についての説明を不十分と受け止める国民の声は強く、事件の余波は続きそうだ。

 関係者によると、陸山会は04年10月、小沢氏から4億円の資金提供を受け、東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入。07年に4億円を小沢氏に返した。

2010/02/03 00:17【共同通信】

法の適用を強引に捻じ曲げてまで"小沢"にここまで拘った検察、大手メディアの連携した行動は、もう修復できないほどの"不信感"を国民に植え付けてしまいました。

そしてこの異常行動から彼らの思惑とは裏腹に、これまで政治に関心がなかった層にも小沢氏が稀有な政治家であることを浮かび上がらせてしまいました。

現状のままでは彼らが信頼を取り戻すことは出来ないでしょう。 検察は人事で改革の第一歩を踏み出し、大手メディアは法的な構造改革を始めざるを得ません。 

特にメディアにおいては折からの経営悪化に喘ぐ中で、自ら終止符を打ったと思えて仕方ありません。 先行きの暗い業界に良い人材は集まらず、既存記者は記者クラブ解体でぬるま湯に浸りきった体質から取材能力の低下故に良い記事は期待できず、斜陽に拍車がかかるのは間違いないでしょう。

大事なのはこれからの報道再編成です。 ここまでやるとある程度の政治主導は仕方ありませんが、本来の報道のあり方を考えた、よりよい報道体制を構築しなければ何も変わりません

マスコミよ、お前はもう死んでいる。

この国の民主主義の程度がこんなものかと改めて落胆するほどのマスコミの劣化に言い得ぬ嫌な感じを連日受けています。

そんな思いで副島隆彦さんの話を読むと『言い得ぬ嫌な感じ』の背景が見えるような気がします。

参考までに
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/352.html

郷原さんの論説が締めくくられましたね

検察の「暴発」はあるのか(下)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100201/212508/?P=3

流石郷原さん素晴らしい締めくくりですね

遺伝子の世界では、「おやおや」さんのような生物は正しいのだそうです。なぜかと言うと、環境の変化等によって絶滅しないように、いろいろな組み合わせを作るんだそうです。いい人ばかりでは、同時に死んでしまう為、人を踏みつけようが、恥さらしなまねをしようが、どんな卑怯な手を使ってでも、自分だけは生き残っていく異体を必ず発生させるんだそうです。貴重な存在なんですから、大事にしてあげましょう。本来なら、平時には檻の中に入っていても不思議でない生物なんですから。

私個人としては、絶滅してもいいからこのような生物は遠慮したいですが。

マスコミへの苦情を言う時の連絡先。一覧

http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/

あまりにも不可解な時はどうぞ。そうでなくてもどうぞ。怒りをそのままぶつけよう!

本当に良かったと思う。鳩山首相は凄く男を上げたと思うし、小澤幹事長はとてつもなく辛い時間を過したと思う。

あと忘れていけないのは、法務省・東京地検特捜部が法治国家と言う建前をしっかり守ってくれた事だ。

もう政治と金は懲り懲りだ。このサイトに書き込みしている人は、個人献金や政党助成金の運用の有り方をしっかり考えて行動をする事でしかこの問題はまた繰返される。
共に頑張って行きましょう。

根っこからの運動
①週刊朝日を買う
②読了した週刊朝日を一目の付くところに置いておく
③もしくは当該記事をコピーして同じく一目につくところに置いておく(但し検察、警察に逮捕されぬように)
④まめに新聞、テレビ局に抗議電話をする
⑤知人などにメール添付でおくる

とにかく遠くで見ていないで
声を上げ続けることだはないでしょうか!

マスコミへの苦情を言う時の連絡先。一覧

あ、あと電話もかけてね

http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/

せっかく、政権交代がなって、これまでの自民腐敗政治にサヨナラして、日本を政治主導で変革していこうとしていたのに、これからってときに検察とマスゴミの邪魔が入って、日本はこれからどうなるのか。

小沢氏が起訴されるかどうかは全く別として、このような行動に出た検察には、きっちり落とし前を付けて貰いたい。

①検察リークを行った疑いのある被疑者不詳の検察官を刑事告発すること、そして、最終的には検察審査会の2回の起訴相当の議決を得て、弁護士による捜査・強制起訴に持っていくこと、

②検事総長に、しがらみのない民間人を登用して、検察内部の裏金疑惑を解明し、三井環・大阪高検公安部長の逮捕の目的が本当は口封じだったのか否かを解明すること(日米安保条約の密約と同じように徹底検証すること)、

③捜査・取調べの可視化(取り調べの録画・録音による 可視化)を実現すること、

④検察を含む法務省の記者会見を全てオープンにすること(記者クラブによる選別の廃止)、

⑤検察の起訴に対して、それが妥当かを審査する大陪審制を採用すること(米国のように。検察の不起訴については検察審査会の議決があるが、検察の起訴について審査する制度が欠けている)、

などが必要だと思います。

この記事を読み、非常に残念で悲しい気持ちになった。
この話が本当ならヒドイ話だ。
正義を名乗る者は少なくとも紳士であってほしい。
検察官は人の子ではないのか。
司法試験を受かったエリートなんだろうけど、人としてどうか。
正義感だけやたらに強くて、ペーパーだけで人として。。。みたいなことはないのか。
検察の正義を貫く方が、この婦人の子供たちより尊いのか。
非情でも正義を貫ければそれで良いのか。
こんな行為が行われていても、天に誓って正義の名に恥じず、適正に検察は人を国民を裁けると言えるのか。
足利事件を担当した検事は、謝罪を求める菅家さんに全然謝らなかったようだが、人としてどうなのか。
正義感にあふれ、職務を全うするモチベーションが高いのは結構だが、人としての配慮や思いやりが欠けるあたりは全く共感出来ないね。

6月に「脱税」で起訴という線が・・・。

当方本屋で働いていますが、確かにここ最近の週刊朝日の返本数は0ですね。

しかし週刊朝日やサンデー毎日はここまで書いておいて、親の方からは何の圧力も無いのでしょうかね?

週刊誌のいうことがホントかどうかはいまさら言うこともないワケで。新聞やTVより週刊誌、週刊誌よりネットって
大丈夫か?「ウラの取れない」情報ばかりに踊らされて
週刊誌と検察が対決するのは一向に構わないが、国民とはまったく関係ない

vegaでした

もっと頑張ってください >vega

いい話聞かせて下さい。応援してますね。匿名になっちゃったのは、気が焦ったんですか?まぁ、人間、そういうこともありますよね。

みんなを納得できるようなコメントつけてね。楽しみにしてるよ。

「みんなを納得できるようなコメント」って無理
そんなの鳩山でも小沢でも無理
俺がアサハラショーコーでも無理だと思う
万人を納得させるコメントは無理だが、ここのイカレ民主信者をすこしは現実に目覚めさせることができるならちょっとはちょっかい出してもいかな、くらいの気持ち。怖いから深入りするつもりない

え~
ちなみに、俺民主信者じゃないよw

スレの独占すんまそん このへんにしときましょう その切り込んでくる勇気に乾杯!

>>投稿者: 江頭 | 2010年2月 3日 02:05
君は知らんかもしれんが、この民主応援サイトでは毎回こうなんだわ。異論を言ったら攻撃の対象よ。
世間一般からみてヘンなことはヘンだと、言ってるだけなんだが
もう寝る。また会おう

エール出版社の『′94私の司法試験現役合格作戦』という本の109ページに「民野健治」さんの若かりし頃のお写真が載っていますね。東大出身で受験2回で司法試験に合格されたようです。
まあ、別人かもしれませんが。

投稿者: 廣空 | 2010年2月 3日 01:50 さんから、

山本議員。

疑惑を提起されたわけだから、”説明責任”を果たせよ!

日経の郷原さんの記事を読みました。指揮権発動が悪であると刷り込まれ過ぎていましたね。
また小沢氏がもっと国民に説明すべきと言うのは当然だと思いますが、小沢氏以外の議員も公平に説明すべきと論じて欲しかった。
何れにしても郷原さんを至急法務大臣にして問題の全真相を明らかにして欲しい。
また検察改革、可視化法案の提出を至急すべきと思います。
鳩山さん決断の時ですよ。

小沢氏、不起訴の公算 東京地検、現状では「立証困難」
2010/02/03 00:17 【共同通信】

<陸山会土地購入>小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検
2月3日2時30分配信 毎日新聞

「小沢氏が虚偽記載了承」=石川容疑者が供述-04年報告書の提出前・陸山会事件
(時事通信) 2時31分 社会


検察は小沢氏を不起訴処分の方向で最終検討に入ったとの報道があるモノの
一方では相変わらず起訴しそうな報道もある

検察内部で意見が割れて、それぞれが自分たちに有利な内容を
競ってリークしている様に見える

さてどっちの「風が吹く」のかな?

 今後の他社メディアの報道に注目されますね

 おはようございます。

 小沢民主党幹事長は不起訴になる公算が高いとの報道が、あちこち、ちらほら出始めましたが、はて、どうでしょうか?

陸山会土地購入:小沢氏不起訴の方向で検討 東京地検
2010年2月3日 2時30分 更新:2月3日 2時30分 毎日新聞社
http://mainichi.jp/select/today/news/20100203k0000m040129000c.html

 私は、道理に従えば当然と思いますが、道理が通らぬ東京地検特捜部のことですから、結果が出るまでは・・? かな。
 
 ところで、それとは関係無く、私は「指揮権発動」は、行使する道理があるなら毅然とやるべきであると思います。

以下、過去に投稿したものを再掲します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 少し?長くなりますが・・・、ご容赦下さい。

 通常国会が開催され、今年度補正予算案・関連法案が衆議院で可決され、参議院の議論に可否が委ねられた。2月に入るといよいよ来年度予算案の審議が本格化する。合わせて、拘留期限延長の期限が逮捕された3名の訴追有無決定を促すことになり、それによって小沢民主党幹事長への嫌疑が訴追対象として現実味を一段と帯びて来る。

 事ここに至っては、法務大臣による石川議員逮捕事案捜査に対する「指揮権発動」の最初のタイミングを逸したここに至っては、次なる「指揮権発動」のタイミングとして本年度予算成立後ということにならざるを得なくなったと思う。未だ「指揮権発動」の行使を留保している法務大臣には、この間、東京地検特捜部の度重なる、国家公務員法に定められた守秘義務の、極めて高い蓋然性を有したと周知の守秘義務違反事実の調査、検証に注力いていただきたいと望む。

 報道における被疑者への著しい人権毀損の所以端緒となる所謂「推定無罪の原則」逸脱責任の有無は、偏に東京地検特捜部当該事案捜査実行担当検察官・捜査指揮担当検察官などの著しい人権意識欠如と、捜査訴追権能付与前提原則としての「国家公務員法における守秘義務」を定めた法律への厳格遵守意識の著しい欠如にあることは想像に難く無く、その管理・監視責任を負った法務大臣の、その出身政権与党国会議員の責任は極めて重大であると思う。

 この事案に関わる司法・行政の被疑者人権に対する遵法意識が、報道機関、東京地検特捜部、管理・監視責任所管大臣としての法務大臣、内閣を構成する政権与党国会議員、被疑者所属の政権与党民主党国会議員に問われている。この遵法精神の欠如が、法治国家国家統治権の検察権力への委譲という、法治の、民主主義の放棄に直結するものであることは明らかである。これは政権与党の如何に関わらず、法治国家にあって民主主義を標榜し政党政治に存立意義を見出すいかなる政党、政党政治家にあっても死守しなければならない国家統治権に関わる問題なのである。

 しかし、主権者たる国民からの負託として存在意義を有する法務大臣が、この「指揮権発動」を行使できるか否かは、恐らく、民意如何に依るのだと思う。つまりは、国民の、前述の被疑者人権に対する遵法意識、国家統治権の定礎となる法治国家としての遵法精神如何に専ら依拠せざるを得なく、法治国家主権者たる国民の係る遵法意識の更なる喚起が必要なのだと思う。報道機関の「寄らば大樹の陰」的報道姿勢顕著なのをみると、かなり難しいことのように思えるが、報道機関所属の人々とて、検察官とて、子孫に委ねて連続する国家国民であることに変わりは無く、権力に阿る近視眼的発想による法治国家、民主主義国家存亡への警鐘には、少なからず耳を傾ける筈だと期待したい。

 そこで今一度、私の投稿の中から「指揮権発動」について書いたものを二つ転載し、警鐘打槌の柄としたい。

~自投稿転載1~~~~~~~~~~~~~~~

 今回の一連の東京地検特捜部による捜査活動に対して、現段階においてだけでも、

 時を見て、指揮権発動をすべきです。
 
 それぞれが独立した検察権を行使出来る職責にある検察官は、訴追権限独占している上に強大な強制捜査権力を有して、主権者たる国民の負託を受けた現職国会議員を国会中に訴追できる権能を持つ者であるから、常に真実の前に謙虚であるべきで、求められる倫理観は国会議員のそれを凌駕するものでなければならず、常に法の元では公平・公正を旨とすべきである。その検察官は刑事裁判における訴追官として審級を通じた意思統一が必要であることから、検事総長を頂点とした指揮命令系統に服している(検察官同一体の原則)。

 司法行政最高権限を有する法務大臣は、検察組織全体への監視責務を一手に担っているわけだから、個別事案に関わる検察官に著しい瑕疵を見出したなら、実務統括指揮する検事総長に糺し、検事総長に対して躊躇うことなく指揮権を発動すべきである。もしそれを躊躇う事があれば、国家の統治権を、主権者たる国民から負託を受けた国会議員によって構成される日本国統治最高決定機関としての内閣権能を、検事総長に易々と譲り渡す、憲法違反を犯すことになる。もし、法務大臣が行使しないのなら、内閣の長としての内閣総理大臣が、速やかに法務大臣を解任し、自ら兼務して指揮権を発動すべきである。

 法務大臣の指揮権には、民主主義的な支持基盤を持たない行政機関である検察が、独善的な行動をとらないよう掣肘する目的がある。法務大臣の人事権とあわせて民主主義的な行政機関のコントロールを意味している。法務大臣と検事総長の意見が対立した場合、法的には「法務大臣の職務命令に重大かつ明白な瑕疵がない限り違法なものでも服従する義務がある」とされ、個々の事件についても検事総長を通じて各検察官に対して間接的に法務大臣の指揮命令が及ぶことになる。その結果是非については、指揮権を発動した際の国民世論が決定することとなり、政治責任の問題である。

捜査担当検察官の著しい独善による瑕疵
 
1.政治資金規正法の適用において著しく法の基の平等を欠く、独善性の存在。
 1-1.直近にあった、鳩山由紀夫氏に関わる同法違反事件における悪質性認定との不平等な独善性。
 1-2.西松事件など、同法違反事件における同違反事実の他議員への訴追権現行使有無の不平等な独善性。
 
2.政治資金規正法適用実態の恣意的変更の独善性の存在。
 表で寡黙な検察官が、わざわざブリーフィングを開き、その変更について、何故か弁明している。
 
3.被疑者人権を著しく毀損する捜査担当検察官による秘密漏洩の独善的世論操作意思の存在。
 客観的事実として、捜査担当検察官か被疑者担当弁護士しか知り得ない供述内容が、
 3-1.被疑者担当弁護士が、自身が情報提供は無いと否定しているにも拘らず、一言一句正しいと認めるほど正確な内容が報道されている事実。
 3-2.被疑者担当弁護士が、全く誤った内容であると指摘するものが報道されている事実。
 
4.違法行為である別件逮捕を疑わせる、繰り返される強制捜査の独善性の存在。
 
・・・ など、幾らでも在る。

~投稿者: ばろんでっせ | 2010年1月22日 07:42~~

上述の内、3.が検証容易、可能であると思う。

~自投稿転載2~~~~~~~~~~~~~~~

 仰るように、今まで一度しか行使された事が無く、それがご指摘のような歴史評価ですから、事後の騒動は想像に難くありません。

 しかし、法務大臣に与えられた、検察への監視権能として、法に定めがあるわけですから、それを使えないというのも可笑しな話です。

 それを行使する、内閣としての厳格公正・公平な基準を設け、法の精神に則って行使することには、それが妥当なものであれば何人たりとも疑義を挿むものではないと思います。

 単純に、その行使基準が、広く認められるものであるか否かは、該当事案捜査に対して、明らかなる法違反の顕著なるを以ってするなら、よいのでは無いでしょうか。

 皆さんがご指摘のように、検察官として国家公務員に課せられた守秘義務違反なら検証が容易であると思います。

石川議員捜査活動に対する指揮権発動手順

1.(基本理念)
 主権者たる国民に負託されて得た地位にある者をも、その強制力の前に跪かされ得る捜査訴追権能を独占する検察官には、他のいかなる国家公務員にも優って守秘義務の履行が求められるはずである。また、被疑者の人権にまで立ち入ってその捜査訴追権能を行使できる検察官は、その被疑者に対する厳格な人権保護意識、情報管理意識が求められるはずである。

2.(事実の確認)
 今回の事件に措いては、訴追に至る前段事情聴取過程において、被疑者供述が外部に暴露されたことにより著しい被疑者人権毀損を齎した、国家公務員に課せられた守秘義務違反発生の極めて蓋然性の高い事実があることを確認。

3. (事実発生経緯の確認)
 2.事実を捜査指揮担当検察官に、報道機関との直接接触は捜査指揮担当検察官、その補佐検察官が慣例となっていること、数社報道機関による一斉報道であることを指摘し、2.事実発生経緯を糺す。

4.(指揮権発動判断)
 3.の即答を促し、回答があれば直ちにその合理性判断を下し、回答が無ければ不合理と判断を下し、その旨を直接伝達する。
 4-1合理的との判断なら、高い倫理観への注意を促し、同質事実の再発防止を伝える。
 4-2不合理との判断なら、指揮権発動予定を伝える。

5.(指揮権発動伝達)
 4-2のとき、検事総長に、指揮権発動する旨(1.の基本理念を示し)、指揮権発動の事由、対象捜査事案、対象事案捜査指揮検察官などを指摘し、捜査の違法性認定により直ちに捜査活動の停止を申し渡す。
 
 当然、指揮権発動へ至る経緯と、その理由などは詳細公表します。

 勇気を持って、気迫漲らせて「指揮権発動」をやるべきだと思います。

~投稿者: ばろんでっせ | 2010年1月22日 20:05 ~~

この手順については、あくまでも素人私見であることを、特にご容赦願います。

 TVワイドショーなどに出演している民主党議員に限らず、同志石川議員を擁護支援すべき民主党議員、間接的にであっても選任責任を有するはずの小沢民主党幹事長の地位擁護支援すべき民主党議員として、今回事件騒動の本質に対する無理解の者が殆どなのには呆れかえるばかりだ。石川議員等の逮捕要件については全く理解してい無く、小沢民主党幹事長に注がれた汚名、嫌疑についても、法的部分と政治的・道義的部分の峻別が全く出来てい無く、殆ど理解してい無い。立法府に身を置く者として、驚くばかりの遵法意識欠如、人権意識欠如である。敵対勢力の攻め手は当に法的部分と政治的・道義的部分の恣意的混同にあるのであって、その混同によって予算審議を人質に捕り、小沢民主党幹事長への責任追及が為されている実態を知るべきだ。

 今、民主党議員の、小沢民主党幹事長周辺にいる民主党議員にあっても、小沢民主党幹事長への距離を置き始めたと伝えられている。何たる見識未熟者の多いことよ!
 
 覚悟を決めて、戦えよ!
 
自民党の轍を踏んで国家統治権を検察、官僚に渡す、
 
 亡国危機を見過ごすな!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

民主的社会の中で、最も民主的行動をすべき立場の者が、冷淡で無責任な、非合法な行為、権力をふるまいを、断罪すべきだ。

全ては、検事総長の責任で、さらに法務大臣の無能さだ、両名の責任を追及する。

千葉さん、選挙で意思表示させていただきます。

川の流れは、上から下です。
上級者の責任が最も重い。


週間朝日は、立派な週刊誌だ。
山口編集長、上がいいと、立派な組織として仕事ができる見本です。
山口さん、ここ4W購入させていただきました。

続、続、完売感謝として、次回価格¥250円でお願いいたします。


上杉さん、まだまだ市民の為に
頑張ってください。
今後、上杉さん記事必ず継続し読みます。

この子供を人質にとった上での監禁及び供述の強要事件について、
社民党の福島党首や民主党の枝野議員の意見感想を聞きたい。

いまいちあの二人の本性というか人間性がわからない。感じない。

想像ですがおそらく、本業が弁護士で、何億かの稼ぎがあって、検察様様なのでしょうね。
そして国会議員は副業なのでしょう。
やはり、国会議員が本業で弁護士が副業しかも副業の禁止が望ましい。
そうすれば、検察の改革もできる可能性が出てくるし、国会議員にもっと有能な人材が集まると思う。
何か弁護士=人材みたいな無意味な型にはめるから人材が育たないのだと思う。

ついでの話で申し訳ないのですが、石川議員側についているヤメ検の弁護士がどうやらリークしていたらしいですね。しかも、報酬は石川さんが払うわけだから何ともやりきれないですね。
弁護士も検察も自浄能力が必要だ。

西松報道に続いて今回の大手マスコミの対応が酷すぎるな
「関係者」の話の垂れ流し
西松報道を何の検証もしないで
同じ過ちを繰り返してる
ここは大手マスコミへの不信感と検察の暴走への危惧を持ってる人が多くて心強いね

97年、橋本内閣でロッキード事件で最高裁で収贈罪が確定していた「佐藤議員」を閣僚として起用し、世論?の批判が集中した際の「産経社説」・・・

(97年9月12日産経社説)

【佐藤氏に試される力量  有罪が確定した議員が閣僚になった例は初めてであり、世間の批判が強いのも当然ではある。だが、一般論でいえば、政策調整や対外交渉などで剛腕が求められる政治の世界では、「クリーンだが能力不足」の議員は役に立たないのも事実である。首相が批判を覚悟で入閣を認めた以上、佐藤氏は党行革推進本部長として示してきた力量を今度は内閣の行革担当ポストで存分に発揮し、批判をはね返さねばなるまい。】


社説をここまで通俗的にする「サンケイ」には恐れ入るが、要は「クリーンだが能力不足」の議員はだめだ。汚れていても剛腕がよいというのだ。「汚れているが力のある佐藤を使うべきだ」というのである。
金まみれ、汚職まみれの議員(小沢?)が泣いて喜ぶセリフが、こともあろうに社説に堂々と恥ずかしげもなく登場していることは驚きですな!

今週中の「社説」で「小沢」絶対擁護の論調を掲載しろよ!

どこぞの政党の「機関紙」を任じているのであれば・・・無理でしょうがね・・・

まぁ事実はともかくとして、(戦前からの反省?)反権力を唱えていることが「マスメディアの使命」と勘違いしている『朝日・毎日』とか、最大購買部数を維持すべく日和見・大衆迎合的な『読売』」よりも・・・

産経は、首尾一貫していて「潔い」のである!

マスコミ各社の情報品質は劣悪の極みですね。メーカーであれば大規模リコールものです。商品価値がない。
さらに、小沢氏を不起訴にしようが、起訴しようが、特高=東京地検(特捜部)の罪は深まる事はあっても消える事はないですね。
今後もこのような組織がこの国の民主主義を蹂躙しない保証などゼロに等しいでしょう。戦後一貫して、CIA及び米国産軍複合体の利益を守ってきたという噂もここ30年の東京地検特捜部の行動を見るとあながち噂だけでは済まないと思えます。
日本の政府組織には日本の利益=日本国民の利益に反する組織は本来いらないはずです。日本の民主化には検察を含め、「官僚組織の根本的なリストラ(再構築)」が避けて通れないのではないですか。
さらにいえば、法治国家として法の正常な運用が可能なように「法のリストラ」を進めるべきです。不都合な国民を葬る為の法ではなく、役人を中心に権力の暴走を取り締まる法を強化するべきでしょう。
日本の国会は過去満足に機能してこなかったのでしょうが、今こそ本来の役割を担って、この国の民主化を進めて頂きたい。この国を主権ある民主主義国家として構築していく国権の最高機関として、国会が機能してくれる事を期待してやみません。
青臭い話で。。。申し訳ないです。

結局あなたたちって、検察を叩きたいのでもマスコミを叩きたいのでもなくって、「小沢を攻撃するものを叩きたい」だけなんでしょ?

だから自分の意に副うものはマスコミの記事であっても信じるのでしょ?

でもそれじゃ「きっこの日記」と同レベルだよ。

なんか聖教新聞を見てるみたいで気持ち悪いよ。

 一つ、付け加えておきます。

 検察庁法第23条に基づき設置されている、検察官の罷免の勧告や適格の審査を行う『検察官適格審査会』を実質機能させるのもいいかもしれません。

 「検察官の罷免の勧告や適格の審査を行う」とされていますから、国家公務員法第100条 第1項で規定されている『守秘義務』違反や、強制捜査時の不法性、人権毀損などを俎上に上げて審査したらよいと思います 。

現在の委員
高山智司 - 衆議院議員(民主党小沢グループ)
吉田泉 -  衆議院議員(民主党鳩山グループ)
山花郁夫 - 衆議院議員(民主党横路グループ)
平沢勝栄 - 衆議院議員(自由民主党山崎派)
白眞勲 - 参議院議員(民主党日韓議員交流委員会幹事)
松村龍二 - 参議院議員(自由民主党町村派)
堀籠幸男 - 最高裁判所判事
宮崎誠  - 会長代理、日本弁護士連合会会長
松尾浩也 - 会長、日本学士院会員
井上正仁 - 東京大学大学院法学政治学研究科長(学識経験者)
原田明夫 - 弁護士(学識経験者)

投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 04:26 様へ。

ん~~どうでしょうかね?!

オラが思うに「首尾一貫」していない『検察の捜査姿勢』と『マスメディアの報道姿勢』を問題視してるんじゃないでしょうかね~~

「西松建設」問題における『検察・マスメディア』の小沢と二階・尾身・森などなどの「扱い」の違いに対しての貴君の見解を伺いな~~

マスコミ報道ですから信用性はかなり低いですが、どうも小沢氏の逮捕・在宅起訴は見送られ、石川氏は起訴されるみたいですね。

起訴内容を見てからでないと何とも言えませんが、虚偽記載の「解釈」の問題だけでしたら、石川氏は議員辞職する必要は全く無いと思います。今後とも特捜・マスコミの姿勢について正して行きたいと思っています。

ただ一つだけ私にとってはっきりしない事がありますので、どなたか分かる方がいらっしゃったら教えて下さい。

1.2004年10月29日の陸山会の口座にあったお金は4億円。それで午前中に土地代金を支払い、午後に銀行融資が降りた。銀行の定期預金を組んだのは、2004年10月28日以前である。

2.2004年10月29日の陸山会の口座にあったお金は8億円。それで午前中に土地代金を支払い、午後から4億円の定期預金を組み、融資が降りているように偽装した。銀行の定期預金を組んだのは2004年10月29日の午前中(土地代金の支払い)の後である。


先日のSMACさん(非常にち密な分析をされる方だと思い敬意を払っています。)の説明ですと、2の説をとっているように感じたのですが、私はこれまで1の説だと思い込んでいました。(新聞報道にしても各社によってバラバラです。)

私には会計の知識が全く無いので収支報告書を見ても分かりません。友人・知人やネット上で自信を持って訴えたいと思っていますので、どなたか助けて下さい。

「特高警察」の悪夢再来

東京地検に拘束されている石川議員の女性秘書が10時間の違法聴取を受けたという上杉隆さんの記事にやり場のない怒りを抱いています。

ホントですか、というのが第一印象です、
上杉さんのような記事を発信し続けてくださる本物のジャーナリストの内容でさえ無闇矢鱈に信じちゃいけないというマスコミ全体にブレーキをかけて受け止める癖が働いてしまっているからです。現在、完全に地に堕ちてしまったジャーナリズムの報道内容は、斜に構えてしか受け止められません。上杉さんごめんなさい。
でも事実なら許しがたい。検察の偏向正義は言語道断です。

マスメディアの連中がこの日本でジャーナリズムの信頼を取り戻すことなど後100年かけても無理と思えるほどシンコクです。今の私たちのマスコミ観に具現された希望の芽すら生えない不毛感や絶望感はそのまま日本の滅びの光景を映しているようです。

「事実」や「真実」を追求する筈のあなた方のレゾンデートルが末期の危機的状況にあることすら認識していないことに更に救いがたい絶望の暗雲がわき起こります。

金を支払ってまでマスコミの虚報を得る必要などないと見限った私は、もう10年以上もNHKの受信料を支払っていませんし、どこの新聞も購読していません。毎年400億円もの予算を税金から受け取っているNHKが「番組は皆さんの受信料で成り立っています」などと虚報することすら胡散臭さを感じます。なら税金を返してください。

現代は既存マスメディアが報ずる内容など比較にならないほど豊富な情報をネットから得ることができます。しかも右翼・中道・左翼にかかわらずあらゆる情報を万遍なく知ることができます。ある一方向へ民意を傾けようとする大手新聞の記事など話にならないほど希薄に感じます。彼らが優位そうに見えるのは量で圧倒することだけです。私たちはそれに対抗してネットからあらゆる情報を得て『曇りなき眼』を育まなければなりません。

その私がまだ新聞報道から情報を得ていた10年以上前の話です。朝日新聞の「声」欄に一つの投書が載りました。10年以上前の記事ですので内容の細部は確認しなければなりません。あるいはご記憶の方もおられるのではないでしょうか。朝日の記者なら間違いなく知っているでしょうし、確実に「自社史」を調べることもできるでしょう。

それは戦時中「特高警察」に思想犯で逮捕され特高に取り調べを受けた女性を母親としてもつ娘さんからの投稿だったと記憶します。その母親は連日特高警察から性的陵辱を受けながら「取り調べ」をされていたという内容でした。石川議員秘書の違法聴取で特高DNAをそのまま受け継いで恥じない今の検察の姿が重なります。検察や警察の体質はいささかも変化していません。民主党は改革を断行するべきです。

当時の特高警察の拷問の実態がどのようなものであったかを知る今でも御存命の本人やご家族の方々は現在どのような気持ちで日々を過ごしているのでしょうか。彼らは絶対に「口を割る」ことなどないのでしょうね。

「取り調べ可視化」が必須である理由は、冤罪事件も含めて、今の民主主義社会でさえ日本の警察・検察・国家権力に脈々と受け継がれている特高DNAの体質からも当然のことです。この改革は絶対に実現させなければなりません。さもないと民主主義の枕を高くして寝ることすらできなくなります。しかもその危機は刻一刻と差し迫っています。小沢さん、石川さん頑張ってください。

しかし、政権交代の出ばなから情報公開の約束を反古にして冷や水を浴びせ、民意を斟酌する必要などない、とさらに往復ビンタを食らわせた平野某を側近としてもつ鳩山民主党に今後なにを期待できるのでしょうか。

国会開会三日前に石川議員の逮捕を呆然と見送り「進展を待つ」以外に発信能力のないハデスから使わされた能面のごとき千葉某や鳩山さんに何を期待できるのでしょうか。

もし小沢さん、拘禁されている石川さん、秘書お二人を救済もせず見殺しにするなら民主主義の終焉ここに極まれりです。そうしたら私たちも完全に民主党を見限ることにします。

改革を進める速度がこれほどテンポが遅いとは想像しませんでした。情報公開などやれば簡単にできそうなものをなんで進めないのでしょうか。情報公開がなくて”Trust me ”と言われてもねぇ。情報公開がないなら私たちは何を根拠にどのように判断できるというのでしょう。

ぜひ全面的情報公開を実現してください。”Trust us !”。
それこそ私たちが今後も民主党を支持できる唯一の理由です。

 民主党内では、石川衆議院議員がもし起訴された場合、自民党などが提出予定の議員辞職勧告決議案に「賛成するのも仕方が無い」と語っているものが増えているとの報道があるが、全く稚拙な話だ。

 同僚議員の名誉を度返しして、起訴事実内容の確認、石川衆議院議員の公判に臨む姿勢、・・などを確認もしないで、敵対勢力の出してくる攻勢にタダ乗りして、どーすんの?!

 高嶋民主党参議院幹事長が語っているような冷静で、道理に適った姿勢が取れない民主党議員は、翻って自らを省みて、自分への信頼を失うことになるっていうことを賭けてもそのような行動をするどんな意図があるんだ?
 
 情けない、分派行動としか思えん!(激怒
 

検察は虚偽記載の悪質性をどう主張するつもりなんでしょう?
現役の国会議員を逮捕するほどの悪質性なんてないと思うんですが。
石川さんたちも不起訴にするべきだと思いますが、代表者の名前すらわからない謎の市民団体が検察審査会に申し立てとかしそうですね。
週刊誌にはこの謎の市民団体の正体を暴いてもらいたいです。

麻生政権の時はマスコミが読み間違いやバーでの飲食をこれでもかと報道していたのに、そのときにはマスコミに対する批判はなし。

検察がまるで自民や有力者の犬だなどと言う輩も居るが、それではどうして田中角栄や金丸信一の時に検察が動いたのか。
あのときも捜査の時にはテレビカメラはその時を知っていたが、なぜその時は騒がず今になって騒ぐのか。

今後自民や公明の議員が検察から同様の捜査をされたとき、今騒いでいる人達はやはり検察批判をするのだろうか?

もし自民政権に戻った時に自民党総裁=総理大臣が逮捕されかかったとして、仮に指揮権が発動されたら反対するんだろ?

政治にはカネがかかると言われているのに、(婦人共々)こんなに蓄財している事に疑問を持つのが普通の感覚。
検察の批判は批判で勝手にすれば良いが、蓄財の存在が明らかになってしまった以上、小沢氏はその内容(何時どこからどういう理由でいくら入金されたか)について明らかにするのが、国民から信託を受けた者としての責任と居えるのではないでしょうか。
それをしない場合、信者以外の人から不信感を持たれても仕方ないでしょう。

「おやおや」へ

昨夜は≪悪夢≫で眠れなかっただろう……。

それは勿論、当然と思う。君は人間として犯してはいけないことをしてきたのだから。
それとも、≪悪い奴はよく眠る≫の言葉どおり、ぐっすり眠ったのかい。

さて、昨夜から、君の批判が何本も書かれているが、何か、反論はないのかい ?
それとも、膨大な良識ある人々の非難に恐れ、これからは、下劣な文章は何も書けなくなったのかい ?

何しろ、女性(石川衆院秘書)が、約10時間以上拉致監禁されていても、それに抗議を訴える人々を、≪とても人間とも思えない≫残酷無残な冷笑と嘲りで書いていたからな……。

そのうちに【点誅】が加えられるかもしれない。
新たに追加される日本国刑法の、

【婦女拘禁・奨励罪】と【国家公務員による不法行為・奨励罪】の

≪特別遡及≫の適用を受けて……。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 07:43

..政治にはカネがかかると言われているのに、(婦人共々)こんなに蓄財している事に疑問を持つのが普通の感覚。...
------------

いな、ゲスの感覚ですよ。

<おやおや蛆虫は相手にしない>

「おやおや」という蛆虫に対して投稿者の怒りが爆発しているようだが、これは「品性下劣な文章」を書いて皆さんを煽り、面白がっているだけだ。

この手の蛆虫はヒネクレ者の「倒錯者」で社会から嫌われ者扱いされている。だからこうした場所で目立ちたい、相手にして欲しいという欲求が強いのだ。皆さんの近くにもそんな蛆虫がいるでしょう。

本来ならばこの蛆虫の文章など編集者が削除すべきだろうが、そうすると秋葉原の殺人者みたいに「無視されたと人殺しをしかねない異常者」だ。こんな蛆虫を相手にすれば、却って調子に載せるだけだからスルーしておけばいい。

法律のことは知りませんが,これは某国家機関による拉致監禁,誘拐とどう違うのでしょうか?国家のためと盲信している工作員にある日突然意に反して連れ去られる。某のところを「北」としてみると恐いですね。この工作員は何のおとがめもなしですか?

zeleさん | 2010 年2月 3日 07:34

のご意見に同意します。

この謎の市民団体とは、いったい何なのか。
マスメディアには、お得意の昼夜を問わない徹底取材で、正体を明らかにしていただきたいものです。

なぜなら、現時点では、本当に存在するのかも疑わしい市民団体であり、もしも、検察がでっちあげた架空の市民団体だったとしたら、検察の我が身可愛さによる自作自演だということで、大きなスキャンダルに発展する可能性があるからです。

これこそ、マスメディアが追及すべき「巨悪」かも知れないんですから、徹底取材する価値はあると思いますよ。
まあ、今日の今日まで、不自然なまでに、市民団体に対してスルーを決め込んでいるマスメディアは、今後も市民団体の正体を追おうなんて思ってもいないでしょうけれどね。

もうひとつ意見があり投稿します。
タイトルの「子供を人質に・・・」は、多少過激な表現ですが、これくらいの喚起は容認できると私は思う。

問題は、母親である秘書に対して「取調べ」なのか?
「事情聴取」なのか?
です。
これまでも、「事情聴取」に対して配慮や公正制があったとは、思えないことが多い。

私の判断では、「取調べ」は、任意若しくは拘留において、「容疑者」において行われるものであろう。
「事情聴取」は、立件の犯罪に対する関係者の証言を得るものであろう。
となれば、「事情聴取」は、格段の配慮をするのが、理でないか。
この報道が真実であれば、予めお話を聞きたいとの通告も無く、外部連絡手段を無くす(幼い子供がいれば、いつ不測の事態が起こるかわからない)強制的に、「事情聴取」したと思える。
これは、職権の乱用以外何者でもない。
まして、小沢氏とこの秘書の「事情聴取」に差がありすぎる。
政治家と一般人と公正性があるといえるのか!

石川氏やそのほかの秘書の逮捕にしてもそうだ。
逃亡する恐れがあるという理由付けで、逮捕するまでの必要性があると言えるのか!
私は、詳しくないのですが、「逮捕状」の内容を知ることはできるのでしょうか?
報道各位においても、この逮捕状を公開することはできないのでしょうか?

更に、これまでの犯罪立件において、「自供」や「証言」重視の姿勢が問われている。
確たる「証拠」を重ねることが、今後の司法の場にも求められていることを忘れてはいけない。

いずれにしても、旧体制の捜査に対する基本姿勢が問われている。


""
検察当局は政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で告発された小沢氏を容疑不十分で不起訴処分とする方向で検討を始めた模様だ""

新聞・テレビ・インターネットで報道されている。

フェイントでなければ良いのだが・・・・。古くは金丸氏の時、最近でも一時小沢氏の二回目の事情聴取はないと報じられたが、実際には事情聴取があった。

小沢氏の起訴があれば、民主党政権は内部分裂で崩壊するという事を民主党議員の一部のオタンコナス共は分かっていない。或いは分かっていて内部から崩壊させるように野田・前原氏などは動いているのではないでしょうか?

偽肛門様はもうろくしたのかどうしようもない。

いずれにせよ、国民が期待した民主党政権であるので、今しばらく少なくとも4年は続いてもらいたい。

検察と手打ちしてもここは丸く収めたほうが鳩山さんの力は増すだろう。小沢氏に貸しを造っても・・・。ここを鳩山さんが乗り切れば、恐らく小泉氏と同様に、他の民主党内の反乱分子をも封じ込めると思われるのに・・・・できるかな?

いよいよクライマックスですな。

事実がどうであれ、検察の行動がどうであれ、結論は出さないといけないリミット(限界点)が近づいています。

情報の氾濫は、検察正義論側と、検察暴走論側とで、際限なく続いていますが、結論(小沢起訴/不起訴)がどちらになるにせよ、両者のダメージは避けられない。

やはりリーダー不在の日本の姿は、政治的未熟としか評価されず、経済その他の熾烈なグローバル化の中では、一層孤立し、支持を失うものと思われる。

さらに小沢民主がダメージ受けたとしても、党内反小沢派、あるいは自民党が受皿になりえない事は、この事件によるダメージ(国際的な意味も含めて)の修復と信用の回復は当分望めない事を意味する。

政治的、またそれに所以する経済的国力衰退は正に中国(ここに来て米国は仮想敵国として認識変換)などとの力関係にも多大に影響し、米国依存を強めなければいけないという、55年体制以前にも増した体制になりかねない。

この点、検察の今回の行動は私怨に近い恣意的捜査として、その影響度合いを斟酌できなかった検察組織、法体系、そして官僚依存を打破できなかった国会の責任と言わざるを得ない。

どちらが勝つにせよ、あらゆる停滞が一層深刻になり、停滞した日本しか知らない若者は一層希望を失う。

戦中派、団塊世代、団塊ジュニア世代、またその下の若者で感想、受け取り方は如実に分かれるが、リーダー不在の日本になるのは目に見えており、暗澹たる思いだ。

ここに来て天皇陛下がお体の調子が悪いとか。
象徴とはいえ、国の礎に関わる事が起きた場合、混乱・混迷が深まり、何が起きるか分からないという事だけは避けたいものだ。

■ おやおやさん

以下は田中良紹氏の1/27日付けの記事「権力闘争の構図」のコメント欄での私の意見に対する貴方のコメントです

>fujimi | 2010年1月28日 19:55 さん

マスコミの情報を覆すほどの何か明確な証拠でもお持ちなんですか?
自分はそんなものが無い限りは、とりあえずマスコミ情報を信じますよ。

投稿者: おやおや | 2010年1月28日 20:50


私はマスコミの情報は鵜呑みにすべきでないという考えを意見して
あなたに田中氏の記事よりもマスコミの情報の方が信じられると言われました

>そもそもこの話って「事実」なの?
報道は疑ってかかれという意見をこのサイトで見聞きしてるので、どうなのかなと思います。上杉隆氏でしょ。
投稿者: おやおや | 2010年2月 2日 19:11

このコメントは私とのやり取りの中で出てきたものと思いますが
いかがでしょうか

自分に都合のいい事は鵜呑みにして、都合の悪いものは否定する

あなたはこれを批判しているのだと思います。
たしかにそれは良くない事だと思います。

しかし、私が言うところの鵜呑みにできないマスコミ情報:
関係者の話では密室に居る石川議員が「○○」と言った(リーク無しの条件下で)
という「産地偽装食品」並みの情報と
週刊朝日(2/12号)の当該情報とでは、明らかに情報の質が違います。 週刊朝日の記事は執筆者(上杉隆氏)が明確で、しかも卑劣な取り調べの対象となった女性は密室にいるわけではありません。
週刊朝日の情報は信憑性が高いと思います。
従って、ここにきている誰しもが鵜呑みにしたわけではないでしょう。
まずは週刊朝日を読んでみてください。

ばろんでっせさん | 2010 年2月 3日 07:16

のご意見に同意します。

そもそも、起訴された時点では、その起訴理由が本当なのかどうかさえ疑わしいのです。極端な話、検察による嘘・でっち上げである可能性もあります。
もし、検察が作り出した嘘によって、選挙で選ばれた議員が辞職に追い込まれる事態になったとしたら、民主主義の根幹に関わる大問題です。

有罪が確定するまでは、被告人は無罪であるとして行動すべきです。辞職を求めるなんていうのは、法治国家の立法府に属する国会議員としては、軽率な行為だと思います。

まあ、「起訴されたら即辞職だ」なんて息巻いているのは、推定無罪とか冤罪とかいう言葉も知らないような稚拙な人達だけでしょう。
自民党が稚拙なのは、今に始まったことではありませんが、この稚拙な人達に、一部の民主党議員も含まれているのは、嘆かわしいことです。

[緊急・重大情報]
民主党瓦解を策謀する、CIA部隊(マイケルグリーン・・・・・)の実態が判明。

参考:「植草事件の真相究明」掲示板 :オホーツクの詩季
2010年2月2日(火)05時47分55秒投稿
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs

投稿者: Rio | 2010年2月 3日 08:45

に賛成です。

いかがわしい捜査によって、検察が無罪覚悟の起訴をしたからといって国会議員の職を辞任させたら、石川氏に信託した選挙区の118,655人の意志をどうするのだ。憲法にも、うたっている通り主権は国民にあるのだ。

といいたいです。

[小沢氏不起訴の方向で検討]
今朝の読売には一言も載っていません。
いよいよ明日ですね。
固唾をのんで見守ります。
小沢氏は不倒翁です。

この記事が事実ならば、日本の国体の根幹にかかわるゆゆしき事だ!
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=83666
この民野という検事を即刻国会に呼んで証人喚問しろ!!
地上波テレビや御用マスコミはなぜにこのような卑怯卑劣な検察の実体を報道しない!

 検察の小沢さん側に対する権力簿暴走行為は皆さんのおっしゃるとおりで、怒りがこみ上げてきます。
 今、私が強調したいのは、この元秘書が、マスゴミはもちろん、検察側の卑劣な圧力を受けはしないかという恐れです。関係の皆様、この元秘書の家族をほとぼりが冷めるまで、一時否かとかホテルとか安全なところにかくまうなどして、しばらくの間は静かに過ごさせてあげるよう、特段の配慮を切にお願いいたします。現職の国会議員を平気で引っ張る検察ですから、一般の女性を拘束するなど、平気でしかねない。どうぞ、くれぐれも不当な圧力が弱い方たちを苦しめないよう、何卒よろしくお願いいたします。

絶対に検察を許さんぞ。民野に「なに言っちゃってんの。そんなに人生、あまくないでしょ」って言い返そうぜ。とことんやっちゃるけえの。

>fujimi | 2010年2月 3日 08:44 さん

おっしゃる通り、印象操作報道を非難してる人が、非難しているのと同じことを言ってることに疑問を差し挟みました。

私自身はこのネタは胡散臭いなあとは思います(山口、上杉という私的には信用できないジャーナリスト二人なんで)。
それでも「デマだ!捏造だ!」とまでは言いません。否定するだけの証拠も、人物・媒体への個人的印象しかないですから。

週刊朝日はとりあえず見てはみます。

私が信用できるメディアは産経新聞です。

私は昨年の三月からの東京地検のやり方を新聞報道などから知識を得ておりました。そしてこの件から私は地検の恣意的な検察権力の行使に恐怖を覚えてきました。
  そしてそれに対して本来マスコミが批判しなければならない立場でありながら、そんなことは知らないというばかりの一方的なリーク報道を事実の確認をせずにたれ流すまったくジャーナリスクの役目を果たしていない。
  私はその時から新聞を読むのがむなしくなってきた。事実かそうでないかわからないことを読む気にはならないからです。
  そしていま私は、評論家やコメンティーターをこの件でのコメントで一流か三流かの区別の材料に使っています。まことにわかりやすい踏み絵といえます。

石川議員の女性秘書の方に生じたことは腹立たしくもありますが、嬉しい情報でもありました。
検察が小沢さんを失脚させるための何かをつかんでいるのだろうかと一抹の不安を抱いておりましたが、この事実はそれを払拭してくれました。
なーんだ!検察はそこまであせってるのか!と。
こういうときに、”おやおや”と発すべきなのかな?
検察の皆さん!そのうち、おやおや程度では済まされませんよ。おとなしい人(Who is it?)がおこったら本当に怖いですよ!

■日本の最も凶悪な組織犯罪集団は特捜検察■

私は昨日,本The Journalの別のサイトに
タイトル:検察の犯罪を追及する国民運動を(下記参照)
を記しましたが,ここで示された,石川議員秘書に対する,逮捕礼状無しの「強制拘束」は,私が指摘した検察の犯罪そのものです.そして検察の中でも,最悪なのが“特捜検察”です.
日本の最も凶悪な組織犯罪集団は,ヤクザや暴力団ではなく,実は特捜検察です.
特捜検察は昭和22年GHQ/CIAにより創設されたものです.目的は隠匿物資摘発でした.

国民の力で,特捜検察を解体しよう.
国民の力で,検察組織の徹底改革をしよう.

-----検察の犯罪を追及する国民運動を----------
考えられる最悪のケースは,小沢在宅起訴/秘書3人(石川議員,池田,大久保)の起訴・逮捕.
もしこうなれば,検察の犯罪を徹底追及する国会にして欲しい.
生き証人は,三井環,鈴木宗男,佐藤優,堀江貴文,など沢山居る.
応援する論客も,高野孟,魚住昭,郷原信郎 など多数である.
検察攻撃の材料は十分にそろっている.全面戦争だ.
我々国民も,これをトリガーに,官僚支配国家の力の源泉である検察の圧倒的な権力を倒す運動を展開したい.


おやおや
蛆虫が何か喚いているな
こんな蛆虫、相手にしないことだ!

2.4「敗北宣言」

☆民主主義下で選挙によってできた政権を官僚側が倒した例は世界中でいまだかつてない。日本において今進行している検察官僚と新政権党政治家との抗争は、唯一の官僚対政権党との権力闘争として記憶されるだろう。

☆さて今回の抗争については、今後4年間政権交代はないため、過激派検察官僚首脳は小沢逮捕で政権党と4年間も抗争していくのか、それとも慎重派検察首脳は検事総長と法相との何らかの取引でこれを終結し組織の保存を図っていくのか、道は分かれる。

☆ついに本日、鳩山首相ははっきりと参院選挙までの「小沢続投」を宣言した。つまり首相の真意が「全面対決」から「指揮権発動」であることが判明した。オバマでさえも手玉にとられたように、検察官僚も煮え湯を飲まされた。

「歴史は政権党が常に勝利することを証明している」

<起訴された時点で判断するおかしな傾向>

「起訴=有罪」ではない。
罪を判断する司法権は裁判所にあり、裁判所の判決が確定するまでは推定無罪として扱われなければならない原則がある。それにもかかわらず、メディアは推定無罪の者を犯罪者扱いする幼稚な報道で大衆心理を煽り、国民も起訴の段階で判断を固めるおかしな傾向が定着している。結果として判決の結果と関わりなく、真っ黒なイメージをつけられて社会的に抹殺されてしまう。日本で昔から変わることなく繰り返されてきた愚行といわざるを得ません。

起訴の時点で罪が判断されるのであれば、実質上の司法権は検察に与えられていることになります。

これは司法権の軽視であり、危険極まりない現状と言えましょう。検察は三権分立の外で、監視機関の制御なしに「検察の正義」という曖昧な判断基準のもとに「裁いて」いるわけです。この現状は決して許してはいけません。このシステムが野ざらしになる限り、歴史は繰り返されるでしょう。

そして、このシステムを壊そうとしている者が狙われるのが現状であるなら、覚悟を決めて対決するしかありません。裏で手打ちをして治めるようなことはあってはなりません。それは検察の軍門に下ることであり、二度と対決することはできなくなります。悪しき前例を重ねて問題を先送りすることないよう、最終決着を付けることを願います。

推定無罪の無視というのは自民党与党、社会党野党、この体制が揺るがないなかで醸成されたものです。村山内閣で社会党がいかにいいかげんな政党か白日の下にさらせれ溶けてしまいました。ところが万年野党が与党を攻撃するときに政治家の起訴は有罪だと騒ぐことで形だけが残ってしまったのです。万年野党は賄賂をもらうこともなく清潔だというのが根拠でしょう。ところが政権交代で旧与党が同じような論拠で攻撃しているのは笑止です。自民党に思考力がないのと民主党の単純左巻きグループの自覚のなさが問題なのですね。

検察リークを垂れ流す新聞社の政治部か社会部に電話して、抗議した上で、自分の名前と住所を言って「貴社の新聞の購読を今日で辞める。販売店に伝えておいてくれ」と言いましょう。

いつも「一般人」のHNで投稿しているものですが、2月3日8時26分に投稿された以下の投稿は私のものではありません。

他人がいつも常用しているHNを使い、なりすまして投稿するとは…。

ただ、このサイトの住人はモラルの低さを確認する上ではいい例かもしれませんね。

以下は「なりすまし投稿」されたもの


法律のことは知りませんが,これは某国家機関による拉致監禁,誘拐とどう違うのでしょうか?国家のためと盲信している工作員にある日突然意に反して連れ去られる。某のところを「北」としてみると恐いですね。この工作員は何のおとがめもなしですか?

投稿者: 一般人 | 2010年2月 3日 08:26

>おやおや様

>私が信用できるメディアは産経新聞です。

編集部の西岡です。産経新聞の記者が特捜について検証した本があります。

宮本雅史 著「歪んだ正義 特捜検察の語られざる真相」

石塚健司 著「『特捜』崩壊 墜ちた最強捜査機関」

逆に、特捜側の内在論理を追ったものでは、やはり朝日新聞の村山治さんの著書がいいかと思います。最近の検察がいま何を考えているかの手がかりがつかめます。

村山治 著「市場検察」

新聞記者は本音を新聞には書きません。けど、個人名で出す本には読むべき本がたくさんあります。ぜひご一読ください。

「お前の孫や子供がその様な目に合わない様に、せいぜい身辺を気をつける事だな!」との投稿された方、これは駄目でしょう。素晴らしい部分も台無しです。

普通、頭の良い品性の高い人は『自分がされて嫌な事』は他人にしません。
馬鹿な大人が特定の人を寄って集っていじめているようでは子供の世界からいじめはなくなりません。
特捜部の検事さんたち、特に民野検事は肝に銘じておいてくださいね。

もし、小沢さん不起訴、という事になれば、一月に起きた検察関連の事件、足利事件の管家さんと元厚生官僚の村木さんの’功績大’という事になるね。無理やりの取調べがいかに人権無視だという事を知らしめた事は計り知れない、と感じる。
それに追い討ちをかけたのが、上杉さんの2週に渡る週刊朝日での、石川議員の女性秘書の事情聴取事件、これで、検察官の実名が出てきた事、これは大きかったのではないか?
今まで、大マスコミの報道では、「関係者」とばかりだけしか報じられて来なかったからだ。検察も実名を報じられてはこりゃたまらん、と。

■石川議員は「事実無根」と信じるなら堂々と,国会で活躍すべし■

投稿者: 鴨川流介 | 2010年2月 3日 10:26 様

趣旨に賛成です.
石川議員は,仮に起訴されても,その起訴事実が,「事実無根」と信じるなら,判決で有罪が確定するまでは,民主党議員として,堂々と,国会で活躍してください.
被疑者であるということは,「推定無罪」ということです.
国民に真実を説明して下さい.国民は応援します.
勿論,野党から国会に「議員辞職勧告決議案」が出されても,民主党は,圧倒的多数で,断固“否決”しなければなりません.

それから,もし石川議員自身が,起訴事実が正しいと思うのでしたら,議員辞職でも何でもして下さい.これはまったく自由です.

投稿者: 一般人 | 2010年2月 3日 10:31さんへ

 いつもの一般人さんと違うのは直ぐに判りますよ

 イキナリ板レベルの話に持って行くのもどうかと、、、?

 なりすましかどうかは判りませんが、単に同じHNを
発想する人が他にもいるだけかも

 何回か同じ人の投稿を読んでいると内容から
誰のモノか判るようになるものですね

 まさに文章は人となりを表すと言うことでしょう

出てこい次の安冶川親方(元前頭 光法)!!!

[小沢氏不起訴の方向で検討]
これで国民の反応を見るために投石したのである。
あんな悪いことをしたのに何もないなんておかしいという世論を待っているのである。
恐らくいろんな団体から抗議が上がるだろう。
もうひとつはこれだけ小沢を悪者にしたのに民主党の支持率は下がらないことに対する恐怖だろう。
自民党が上がらないことに対する戸惑いも大きい。
今日もフジテレビ系の朝の番組で高速無料化の実験を公約違反と言わんばかりに責めていた。
これだけかといって。
検察に対する攻撃を緩めないことである。
徹底して攻撃をしないと検察は攻撃を辞めない。
それにしても女性秘書の件検察は常軌を逸している。早く可視化法案を出すべきである。
議員立法でやるべきである。
これを取り上げないなんてマスコミは腐っている。
週刊朝日は立派である。
テレビ・新聞は何の反省もなく、検察リークを垂れ流すだけである。産経はよりエスカレートしている。ネットを逆利用している。いよいよ決戦である。
ピークは6月であろう。
二木氏はそれを受けていて反応を見ているのだろう。
週刊朝日頑張れ、民主党戦え。

>編集部の西岡さん

ナイスなつっこみですね~ステキ!

石川が【故意に収支報告書に記入しなかった】???

単なるミスにすぎないんだぜ。
なんで、故意なんだよ。こら!

今朝、週刊朝日を購入し、今会社で読んでいます。
帰りに行きつけの飲み屋のカウンターの上に置いてきます。

ここ3週に渡り、「週刊朝日」の特に“編集後記”は、山口編集長の決意が覗えます。

権力が偏った力を持つと、国なんて全斗煥政権・第5共和国の頃の言論統廃合・言論統制のように、あっというまに闇が蔓延します。国民が気付かないほどクイックリーに。あの悲惨な光州事件も、韓国民は国が国民に一体何をしたのか、当時の偏向報道では国民が知ることすら許されませんでした。
この石川さんの秘書拘束の事実も、規模は違っても、嘗ての韓国の言論統制とだぶります。怖くて怖くて堪りません。もっと酷いことには、韓国は権力が統制したのに対し、今の日本では、マスコミ自らその方向に進んでいることです。

ただ、「週刊朝日」や「日刊ゲンダイ」を電車の中で読んでいると、少し前と比べ、記事をのぞき込んでくる人が、確実に増えていることを実感します。本当に貪欲なほどに、多くの人が私が開いている記事を読み始めました。私も長い時間、ワザとそのページを開きっぱなしにしています。
普通の国民が世間にメッセージを発するのは難しいですが、国民ひとりひとりが、小さなミッションでもいいから、アクションを起こす時です。
山口さんや上杉さんの意志を無駄にしないよう、ここで「怒り」を持つ人だけでも、頑張りましょう。

匿名 | 2010年2月 3日 04:26

だからお子チャマだと言われるんだ。起訴したら99%有罪に出来る連中がこんな捜査してたら、あんた標的にされたらどうすんだ?

検察管の反民主的行為は拷問です。

検察幹部、検事総長の責任を徹底追及し、責任を問うべきだ。

週間朝日、山口編集長の活躍に民主主義者の存在を感じた。

昨夕、こんなニュースがNHKオンラインに流れていました。
関係者の話だそうです。(また関係者ですか?と苦笑いしてみる)

http://www3.nhk.or.jp/news/k10015393351000.html

マスコミはまだまだやる気満々です。
油断をしていけません。

私は今朝NHK(057-066-066)に抗議の電話をいれました。

今まで1面トップで小沢、小沢で書かれていたのに今朝の読売には不起訴の文字、記事そのものが見当たりません~
本当に卑怯な新聞社で、止めるにしても一言本社に抗議してやる!

速報!
永田町異聞です!!

http://ameblo.jp/aratakyo/

どなたかが、kyoさんは検察の意向でブログを書いているとここでかいておられましたが、誤解ではないでしょうか?

明日の石川さんはじめ拘留されている人たちの処遇を注視していきましょう。
そして、こんな人権蹂躙みたいな検察のあり方が二度と起きないよう、私は自分の考えをしっかりと持ちたいと思いました。

今回の小沢不起訴の報道で、各々支持していたり、発言していたことがガラリと変わる人達(マスコミ、政治家、コメンテイター)が大勢出てくるんだろう。そこをしっかり見ていきたいと思う。その違い、変化を説明してやることで子供に政治というものをみせていきたいと思う。

 投稿者: FK | 2010年2月 3日 05:27 様

 リーク情報ですから真偽のほどは分かりませんが、
 10月29日朝、陸山会には、
 陸山会の手持ち約2億2千万と、
 小沢一郎政経研究会・誠山会・民主党岩手県第4区総支部から集めて入金の約1億8千万と、
 小澤一郎からの預かり金4億円
の、
 合計約8億がありました。
 ここから、午前、
 土地代約3億3千万を不動産業者に送金し、
 午後、陸山会名義で4億円の定期を組みました。
 従って、この段階で、手元に
 約7千万が残りました。
 午後、小澤一郎名義で銀行から4億を借入し、これが陸山会の口座に入金されました。

 手元に、約7千万と、4億の計約4億7千万があったことになります。
 この段階で、小沢一郎政経研究会・誠山会・民主党岩手県第4区総支部から集めて入金の約1億8千万を返還したかどうかについては全くリークされていません。
 返還していなければ、
 小澤一郎から預かった4億円が返還されたと解釈することもできるのではないでしょうか?。
 
 ところで、2004年分の陸山会の収支報告書には、
 繰越金 約1億4千万、
 定期預金残 約4億7千万、
 借入金残 小澤一郎 約4億9千万、
 借入金残 銀行 約5千万
となっています。

 最も重要なことは、小澤一郎が預けたのは4億だったということです。

 石川代議士が定期の名義を小澤一郎にしていたら、どうなりますか?

 このへんのことが、石川代議士が、自分の事務的なミスだったと話していることに繋がるのだと思います。

 即ち、刑事責任は、ないということなのです。

 投稿者: FK | 2010年2月 3日 05:27 様

 追記です。

 石川代議士は、小澤一郎から預かった4億で、小澤一郎名義の定期を組み、
 この定期を担保にして、小澤一郎名義で4億を銀行から借り入れし、これを陸山会が、小澤一郎から借り入れる、
 という、経理処理の仕方をすべきであったのに、経理の素人だったため、処理をミスしただけのことなのだと思います。

起訴された内容が、単なる収支報告書に小沢さんから預かったお金を出し入れした事実を記載してなかった!程度のものであれば、辞職の必要なし。
さっさと保釈して貰って、国会で頑張って欲しい。なにが、自殺の心配だ???アホ抜かせお馬鹿メディアよ。
検察の完敗決定!寸前のところで検察内部による自浄作用が働いたと言うことでしょうか。
石川君!よく踏ん張った。あと少しの辛抱だ。

 こんにちは。

 Rioさん、早速コメントをしていただき、ありがとうございます。

 仰るように、有罪結審するまでは罪人ではないのです。そもそも「推定無罪の原則」は公判中の裁判官に課せられたもので、それ以前に罪人扱いする法理解の無知は、稚拙を通り越して、滑稽でさえあります。

 敵対政党の方々が吹聴するならまだしも、身内からそれに近い言説が飛び出すなど以ての外。彼等は、小沢民主党幹事長を裏切っただけでなく、同志であるはずの石川衆議院議員をも裏切り、延いては民主党、民主主義そのものをも裏切った、万死に値する逆賊です。


ここにいる人たちの意見、ひいてはジャーナルおよび高野氏の考えって、
まとめてみると次のような考えでOK?
必要に応じて加筆訂正して。

●検察とマスメディアは(理由や圧力元はともかくとして)
 小沢氏を政界から引きずり下ろし、民主政権を崩壊しようとしている。

●マスメディアは上記目的を達成するために、わざと小沢氏と民主政権に
 ダメージを与えるように、ソースを歪曲して報道している。

●検察は上記目的を達成するために、わざと小沢氏と民主政権に
 ダメージを与えるように、情報の一部を歪曲してリークしている。

●検察は上記目的を達成するために、小沢氏と民主政権にダメージとなる
 証拠を掴むために、不法逮捕や不必要な聴取などを行っている。

>《THE JOURNAL》編集部 | 2010年2月 3日 10:40 さん

言ってもしょうがないことですが、
>おやおや | 2010年2月 3日 10:07
は私ではありません。

と書きながら気付いたんですが、編集部書き込みだとアイコン付いてるからあなたもニセモノですね。

別に悪し様に罵られるのはどうでもいいけど、成りすましは立場関係なく掲示板でのやり取りの基本を壊す行為だから、絶対やっちゃダメですよ。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 12:53
-----------
匿名さんのなにが目的かわからない問いかけに簡単には乗れませんなぁ。あしからず。

投稿者:日高吾郎 さん 2010年2月 3日 12:34のおっしゃるとおり。
まったく同感です。

投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 12:53

これはみんな、自分の身をまもるための自衛の争い。みんなの意見を読んだら自分の頭で考え、自分の行動を決断するのが正解。

昨晩(21:41)、コメントしたんですが、新しいパソコン(中古だが)だったため?ソースが反映されていないので再投稿です。

http://news.goo.ne.jp/hatake/20100202/kiji4200.html?type=new

gooニュース畑の新スレッドで
高野さんが小沢さんから講演料を貰っていたから,小沢擁護だとか黒い金だとか叩かれていて・・・

今から高野さん、二木さん擁護の為 戦いに参戦します。

それにしても、未だにマスコミは民主党ビイキ、小沢擁護だという彼等に救いがあるのだろうか?

真実を見極める眼を持てということは無理なんだろうか?

話しの内容が違って申し訳ありませんが。
私は、検察官を辞めて弁護士に天下りすることを、法律で禁止すべきだと思います。検事、弁護士、裁判官、それぞれの職で横のつながりをまったくなくせば、本来の公平な裁判ができるのではないでしようか。今回の事件?をテレビで見ていて思うのは、郷原さん以外のヤメ検弁護士は、一見中立を装っているけれど、話しの内容はほとんど検察寄りです。古巣を擁護したい気持ちはわかりますが、あまり行き過ぎると、実際の裁判でも何かウラで取引しているのでは?と疑われかねません。「検察官から弁護士への天下りをなくす」。これだけでも裁判のスタイルが変わると思います。また検察官時代の利権を、弁護士に転職してまで持ちこむこともなくなる思います。今回、特捜の大鶴氏は、出世欲とも弁護士になった時の為のポイント稼ぎともいわれています。もし事実なら、このような馬鹿げた理由で、世間を騒がせることも、この法律でなくなるのではないでしようか。

「週刊朝日」発売日には近所のスーパーで同誌買い占め事務所に戻って頭から湯気を上げながら関係機関にメール・Faxしまくりの日々。

えゝい!シゴトになりゃしない(怒々)!

多少静かな日常が戻ってくることを願うものなり。

それにしても石川さん大久保さん池田さんの三氏は漢だねサムライだね~~(拍手)☆☆

検察は、政治家が土地買ったとか、収支報告書に記載があったとか、意味のないことを調べてないで、民野健治から事情を聴取して、記者会見して報告する義務があるだろう。
抗議するのは当然だが、民事で争え、出頭要請するのは間違い。右翼でも自ら抗議に行く。何様のつもりか。

この記事は捏造の可能性が高いと思われる

理由

検察自体はマスコミに圧力をかけることはできない

記者クラブがあるので記事が正しいかどうかわからない

朝日さんはかなり民主党よりの人たちで閉められている

この週刊誌だけでしか取り上げていない

■ おやおやさん

>言ってもしょうがないことですが、
>>おやおや | 2010年2月 3日 10:07
は私ではありません。

わたしにはあなたではない事が、すぐに判りましたよ

なりすましは最低な行為だと思います


週刊朝日が東京地検から抗議を受けたようですが
私はこの記事は信憑性が高いと思っております。

記事を読む前には「胡散臭い」と思っていたおやおやさんは、記事を読んでみてどのように感じましたか

だから、なぜ信憑性が高いか
早く説明してください

単なる工作員ですか


最低な行為だと思います

この小沢問題で、日本共産党の動きがまったく奇妙だ。

共産党と言えば、日本の政党で最左翼、まっさきに国家権力と戦う政党だと思いがちだが、全く違う。

「赤旗」には、出所が怪しげな水谷建設がらみの情報が載り、小沢氏の聴取にも「被疑者」よばわり。

検察や自民党、そしてその背景にいる米国と小沢たたきの大合唱に加わっている共産党の今の姿は、異様としかいいようがない。

かつて、特高警察という国家権力に弾圧された歴史を忘れたのか?

民主党が駄目なら日本共産党しかないと思っていたが、これでは自民党と変わらない。こんな暴走検察のちょうちん持ちで、革新政党面をし、民主党票を割って、ときに自民党候補に漁夫の利を与えるだけの政党は、もはや存在意義がない。

東京地検特捜部と一緒に、とっとと日本から消え去ってほしいものだ。

検察は都合が悪くなると今度は週刊朝日の編集部にまで圧力をかけるつもりか!
こいつらホントに社会のガンかも知れんな。

特捜部は、女性秘書を監禁していないことを証明して下さい。
やっていないことを証明することが可能かどうか。
やっていないことを、やったことを認めるまで説明責任があるそうですから。

先の参議院議員選挙で日本共産党も激減でしょう。自業自得。

>vega
それは自民応援サイトでも同じだと思うよ。それはしょうがないんじゃないかな。人間は、同じにおいのするとこしか行かないからね。ここは批判の場、というより情報共有の場だと思う。これだけの情報が集まっているのだから、整合性が高くなければ当然反故にされるだろうし、数の論理から言ってもあまり反対意見を言うのは賢くないよ。ある程度納得できる流れを作らないと・・・。でも、それも上に言った理由で難しいんじゃねぇ?君と議論する気はないからここは消えるよ。数の論理で叶わない。それを覆すにはよっぽどの整合性が必要だ。大変だな

投稿者: あやし | 2010年2月 3日 12:59
>匿名さんのなにが目的かわからない問いかけに簡単には乗れませんなぁ。あしからず。

疑心暗鬼が身についてしまってるんですか?
それとも「こんな陰謀論者だとは見られたくないけど、小沢を守るためには陰謀を訴えるしかないんだよわかっててるだろ?」なんですか?

検察は小沢氏の不起訴を決めたようだ
それはそうで、知らないことまで刑事責任を問われてはたまらないだろう。鳩山首相を見てもそうだが、金持ちは金には無頓着のようだ
だが、こんな連中にホームレスや派遣切りに遭った人の気持ちは一生分かるまい

検察庁は、三権分立の内の行政権に属する法務省の下にある一お役所ですね。

なのに、法務大臣の検察庁に対する指揮権の行使を牽制するようなことを言っていたのでは、何が「検察の暴走」を止めることができるというのでしょうか。

内閣総理大臣や法務大臣の検察庁に対する指揮監督は、三権分立の枠を越えた越権ではなく、行政内部の事柄のだから、それをしない場合の方がむしろ不作為になるのではないか。

内部に自身ではコントロール不能のものが存在するというと、すぐに癌のようなものを思い浮かべてしまう。

政権与党は、検察の人事に対する介入も全面可視化法の成立もきちんとやるべきだ。

 おはようございます。 

 官邸筋(誰なのだ?)談として、石川衆議院議員が民主党を離党する意向と伝えている。

 それが彼の自発的意思なら、それは尊重されるべきだが、民主党の同僚議員は、絶対に彼を独りにしてはならない。

 さて、東京地検特捜部の意を受けた検察丁は、どんな結論を出すのか?

 本来なら、石川衆議院議員などは、例え不記載であっても、訂正で済み、捜査対象にさえ成らない程度の問題で、起訴猶予とすべき小沢民主党幹事長は、嫌疑無しの不起訴とすべきだ。

>投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 19:30 さん

下記はわたしの投稿(投稿者: fujimi | 2010年2月 3日 19:05)に対するコメントでしょうか?

>だから、なぜ信憑性が高いか
早く説明してください

単なる工作員ですか


最低な行為だと思います

投稿者: 匿名 | 2010年2月 3日 19:30


私が週刊朝日の記事が信憑性が高いと思う理由は、おやおやさんとのやり取りの中で前述しましたのでコピーしますね

>しかし、私が言うところの鵜呑みにできないマスコミ情報:
関係者の話では密室に居る石川議員が「○○」と言った(リーク無しの条件下で)
という「産地偽装食品」並みの情報と
週刊朝日(2/12号)の当該情報とでは、明らかに情報の質が違います。 週刊朝日の記事は執筆者(上杉隆氏)が明確で、しかも卑劣な取り調べの対象となった女性は密室にいるわけではありません。
週刊朝日の情報は信憑性が高いと思います。
従って、ここにきている誰しもが鵜呑みにしたわけではないでしょう。
まずは週刊朝日を読んでみてください。

投稿者: fujimi | 2010年2月 3日 08:44

さらには、ムネオ日記
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201001.html
1月27日に弁護士の言葉として石川議員の女性秘書に対して拷問的取り調べがあったと記載されているからです

他の方々のコメントにも同様の事が書かれています

訂正とお詫び
《mehrlicht:2010年2月3日06:06 》に投稿した内容に私の勘違いによる事実と異なる誤りがありましたので取り消してお詫びします。
「毎年400億円もの予算を税金から受け取っているNHKが「番組は皆さんの受信料で成り立っています」などと虚報することすら胡散臭さを感じます。なら税金を返してください。」
「NHKは国から税金をもらっていない、バカ取り消せ」と友人から指摘されました。私の誤りでした。申し訳ありません。

吐糞検察がいやらしいのは直接的な容疑でない別件の微罪でもって検挙するところ。

本心は自分たち検察を批判した記事を書いたことに腹を立てたことであっても、それを表向きの理由にはできないから、何でもいいから何か罪になるものを無理やり探してそれでもってしょっ引くといったやり方をしているところがホントに悪質です。

週刊朝日や日刊ゲンダイも特捜に目をつけられたから何を吹っかけられるかわかりません。

ってか、そういう捜査手法そのものは明らかな職権の乱用ですから法律で持って厳しく規制しないとダメだと思いますね。

植草さんや三井さんのように嵌められてしまうパターンもあるんで電車通勤など極力注意しないといけないでしょう。


いつの間にこんな世の中になっちゃったんでしょうね。悲しいです。

異論を言うのは大事だ。
だが、ホームレスや派遣切りを産み出したのは自公政権ではないか?取りあえず、今回の政権は貧乏人を切ろうしてしてないから、前とは違う気持ちでいた方がいいだろうね。
っていう基本的なことすら分かってないのかなwとりあえず、恨む前に行動しろ。負け犬のネトウヨって呼ばれるぞ。どうしたらいいか自分で考えろ 調べろ。こんなとこ見つけて書き込めるんだったら、できるだろ。腐ってる暇があったらやれ。

この『民野健治』は取調べを
楽しんでいるようにも見えます!
民野健治 = ヤザン・ゲーブル
(劇場版 機動戦士Ζガンダム)でしょう!

カミーユ「これでもお前は取調べを
 楽しむというのか、民野!」
カミーユ「民野!貴様のような奴を
 許すわけにはいかない!」

投稿者: GON | 2010年2月 4日 13:56さん

>植草さんや三井さんのように嵌められてしまう

三井氏はともかく、植草氏はどうなんでしょうかね?
検察には問題がありますが、小沢氏の元にも「検察憎し」だけで集まってくる人達がいますが
その人達に利用されない様に気をつけなければいけません。
「敵の敵は味方」と言う「その場の利害関係」は非常に弱い結び付きであり、
往々にして足元をすくわれることを忘れてはいけません。

善良な日本国民の皆さん、下記ノサイトを必見です、
http://www.asyura2.com
新聞、テレビ、などキヤンセルしてください、
報道機関の傲慢なあり方は皆で買わない見ないで粉砕しましょう、
簡単です、彼らは国民を甘くみてますから、
昔から洗脳されてきた国民だから今でもそうだろうと勘違いしてますね、報道機関は、
近い内に閉鎖するマスゴミが出るでしょう、
名も無い国民のパワーを見せてやりましょう、

こんなにもたくさんのコメントがあるなんて!
ネット世論というが、もう、国民の声を無視しては何もできない、と思います。
<ふつうの主婦>までコメントしているのに涙しました。
この勢いは夏の参院選まで、さらに高まるでしょう。なぜなら、ジミン党・既得権益者たちがこの国民の声の力に気づいていないからです。

私も検察、マスコミの異常さに怖くなっています。普通の国民は検察と接する機会はありません。だから検察が何を考え何をやってるのか知るすべさえないのが実状です。でもこれだけ通信が発達したおかげで少しづつわかってきました。でも警察、検察には誰も何も手も口も出せません。自分が狙われるかもしれないから。でもこんな事でいいのか。みんな自分がやられてみて初めて動くのかもしれません。民主党がんばれ1く

私はこの様な取調べは大鶴検事の教えのもと、宇都宮検事正とて議員でっち上事件をしています、正義は我にあり、谷川恒太

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.