Calendar

2010年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Entries

« 23日、小沢一郎幹事長の事情聴取後会見内容
メイン
沖縄県名護市長選、辺野古移設反対派の稲嶺進氏が初当選 »

《インタビュー》河野太郎:エサをもらうための検察報道

 自民党の河野太郎(こうの・たろう)衆院議員は22日《THE JOURNAL》のインタビューに答えた。河野氏は推定無罪の原則に触れ、検察官が"有罪確定する前"の被疑者の供述内容を外部に漏らすこと(リーク)は問題であると指摘した。

k_taro100124.jpg

 後半部ではメディアと情報源の関係性にも触れ、記者クラブの閉鎖性、役人の顔色をうかがいながら報道するメディアの姿勢を批判し、政治家、メディア、官公庁それぞれが果たす役割を語った。

【関連記事】
河野太郎ブログ:「副大臣がやり残したこと」

2010年1月22日、自民党本部:《THE JOURNAL》編集部取材&撮影

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6529

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 《インタビュー》河野太郎:エサをもらうための検察報道:

» 【自エンド】総括すらせず利権談合政治に執着する宦官ジミンに変革は不可能だ!【舛添離党?】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 日本社会の「革命的」変革を目指している鳩山政権の転覆を謀る東狂痴犬特騒部による小沢幹事長に対する事情聴取が終わった訳だが、痴犬など反動勢力と民主党を中心... [詳しくはこちら]

» 鳩山政権が取るべき国家再建への正義の行動 送信元 父さんの日記
1月23日(土)、小沢幹事長が事情聴取を終え、記者会見を行った。植草一秀氏が、記者に配布された「配布文書全文」と記者会見での小沢氏の発言 を、いち早く当日... [詳しくはこちら]

コメント (77)

河野議員のぶれない姿勢、ぶれない発言。

誠に素晴らしいですね。

感服しました。

彼の様な議員を敬遠、冷遇する自民党、自らを総括できず、早々の政権与党に復帰することだけを画策する自民党及び所属議員達に将来はない。

その当たり前のことが出来ていない。
変えて行かなければならない問題が
国民の目にやっと見えて来た。

河野 さん

すばらしい発言!
大拍手です。
民主党議員にも ここまではっきりと述べる勇気ある人は多くありませんので、余計評価したくなります。
元検察の三井さんが、「検察はいまだ元与党の自民党とくっついている」旨発言されていますから、この際河野さん 自民党を離党し、民主党と組んだらいかがですか?

記者クラブ廃止、ないし役所情報のメデイアへの完全オープン、衆院選前には 民主党は「やる」と言ってたのに。平野氏の変心で 一部を除きまだまだ実現してません。
党へは、オープン化したかどうか省庁ごとに公表をすべし、と意見を送りましたが、無視です。

こうなった河野さん、委員会質疑でこの点を追求してくださいませんか。
「役所から情報という餌をもらうからメデイアは吼えない」
けだし 名言です。
再度 大拍手!!

河野様
自民党が復活する為には、自らが掲げる政策を論理的に国民に説いていくことが、一番の近道だと思います。

神保さんのマル激で、貴殿の対談を観ましたが、自民党のニューリーダーにふさわしい見識を持たれていると思いました。

谷垣さんも衆議院選挙でのカルトビラについては芳しくなかったと反省されていましたが、今の自民党の戦術は、衆議院選挙の時と変わっておらず、とても残念に思っております。

この河野議員の発言に対する「気持ち悪い」さんと「おやおや」さんのご意見を聞かせてほしいです。

まさにおっしゃる通り。
真っ当な意見だと思います。
しかし、それならなぜ、
政権与党時代にできなかったのでしょうか。それが悔まれます。
既存特権勢力の抵抗に負けず、
可視化やクロスオーナーシップの問題もぜひ党派を超えて取り組んでください。

河野様
今だからいえる言葉ですね。
昨年の西松事件も今回と同じ構図でしたが、総選挙前に検察とマスゴミ批判をされましたでしょうか。
結局は自分を取り巻く政局がらみの発言としか判断できません。
私の認識不足でしたら素直に謝罪いたします。
また、当時の小沢おろしに走る民主党議員、検察批判できない共産党にも怒りを感じておりました。

河野さんすばらしい。
河野さんのような人は自民党では異端児的な扱いになっていますが、
未だ旧支配体制の残骸がくすぶっている自民党では、ときに頭を出してぶつぶつ云ってすぐ頭を引っ込める亀のような状態で、河野さんの正義は自民党ではみたされない。
そろそろ自民党よさらば、と云う時ではないですか?
河野さんの予々の政治姿勢に共鳴している国民は多いと思っています。
民主党に来られたら、今の自民党にいるよりは河野さんの政治を発揮できると思うんですが、、
その時期に来ているのではないでしょうか。別に民主党員ではないんですが、今の政権政党は過去の自民党政権よりは新しい政治(一言で云えば政治主導)を目指していると思っています。

極めて全うなご意見です。

ただ、戦後60年間もほって置いた人たちの側から言われても今更な感じはします。
野党になり、官僚の呪縛から解放され無いと言えないのでしょうか?

去年の3月の聞きたかった。

数多くあるテレビ番組の中でサンデープロジェクトだけが中立姿勢ってどう考えてもおかしいと思いませんか?
民主党の中から小沢幹事長の辞任の声が出ないのはおかしいと言ってる人が多いですが、メディア側から検察・マスコミ批判がまったく出ない方が遥かに異常だと思います。

海外でも日本の検察とメディアの異常さを指摘ようですし、検察・メディアの改革を早急にしないとこの国は益々駄目になりますね。

メディアは過去に犯した過ちを分析し、二度と同じ事を繰り返さないようにする努力が必要だと思います。

先の総裁選やブログから垣間見える政治姿勢に賛同は、しています。
多くを知りえる立場ではないので、誤った判断かも知れませんが、自民党の中にも政治家としての資質を高めようとしている方々もおいでになると感じてはいます。
けれど、現執行部を初めとするマスメディアに登場される方々の発言を聞くたび、失望感を感じざるえません。
その中でも、「保守王道」が自民党の基本とする発言などは、更に違和感を感じます。
広辞苑でも、「1.たもちまもること、2.旧来の風習・伝統を重んじ、それを保存しようとすること」と表記してあります。
私から見ると、旧来の政治体制を保持するためにあるとしか思えません。
政治体系は、長い歴史をみても変革しています。
今回の政権交代は、よく明治維新に例えられますが、ある意味逆変革でないかと思っています。
民主党の進める政治改革のひとつが「地域主権」だからです。
明治維新の変革の1つに中央集権国家を目指すことにあったと思っています。
長い間の鎖国により、諸外国に遅れを取った日本が、肩を並べるためには、有効な政治体制であった。
又、戦後の復興を遂げるためにも、一丸となるためには、この政治形態が最適であったろう。
けれど、その弊害もある。
それが、先の大戦に繋がっていく。
それには、マスメディアも加担した。
自国の主張が認められない不満を、マスメディアを通じて国民に誇負していく。
マスメディアも中央集権体制になっており私達が、日本を導いていくというおごりがないか?
私は、そう思っています。

この投稿で、一部の人は、小沢氏も中央集権でないかと、反論する方もおいででしょうが、私はそう感じてはいません。
ここまで、はびこった体制をぶち壊すためには、力強い方が必要です。
これまでの小沢氏の言動をみるに、今の政治家の中で、それができる数少ない政治家の一人だと、思っています。

今の騒動は、自民党内でも起こってきた、現体制維持の抵抗勢力のあがきにしか、私には見えません。


野党になれば本当の事を素直に話せるのですね・・・
この様に最低限の基本的な事位ぐらいコメント出来る議員が民主党にいないのは残念です
報道陣が失言を狙っているからと
云って逃げる事なく堂々と正論を語るべきです
但し、党,もしくは小沢さんにの不利益にならないようにする事は党人として当たり前の事です
少々の事で前言を訂正なんかしないで堂々と中央線突破すべきです
鳩山さんの様に丁稚小僧が前掛け
でもみ手をしながら前言を訂正・
撤回する様は支持者として恥ずかしいかぎりです

河野さんのコメントは万人が納得する正論。昨年9月札幌の大通公園での総裁選の演説。一番拍手喝采を浴びていました。演説の後公園のイベント会場を、谷垣さんともう一人(名前を忘れました)と三人で廻った時、一番握手を求められていましたし、おばちゃんたちに大人気でした。
あれをみて、この人が総裁になったら自民党は本当に変わるんじゃぁないかと思いました。
でもその後がかわいそうすぎる。やっぱ、自民党を出た方がいいんでないかい。

ここに書くべきことではないが、サンプロの田原氏に一言。

散々、煽っていながらここに来て他人事の様に中立的立場ないし検察側を批判することに違和感を憶える。

メディアの過熱報道に力を得た検察が既に現職の国会議員を逮捕(それも明らかに別件で)するという暴挙に出ている。

ここに来て退くに退けなくなった検察は小沢氏逮捕にまで及ぼうと躍起になっている。

少なくとも石川議員他2名が起訴されることは避けられない見通しだ。

石川議員と言う国会議員の政治生命が失われる事態となっていることに関してどう考えているのか。

あまりにも無責任な態度ではないか。

田原氏はメディア側の一員として、いや先頭に立って煽っていたではないか。

私は昔から彼のことを評価していないが、この処の彼の姿勢を見ていて悟ったことがある。

ああ彼は放火魔なんだ(似た様な言葉でマッチポンプという言葉もあるが、マッチポンプはまだ自分で付けた火は自分で消す。)と悟った。

至る所に火を付け、盛んに薪をくべていく、双方が燃え上がった処を楽しげに見ている。

非常に無責任な態度である。

頭の弱い右翼(?)の方がここ2、3回の放送を見ての反応だと思うが小沢事務所とテレビ朝日に銃弾を送りつけたという。

全く勘違いも甚だしい。田原氏なんて銃弾で脅す価値もないとその送り主に言ってあげたい。

また、銃弾の送り主と思われる右翼の方(?)に言いたい。もう少しTVや新聞などをきちんと読めよ。誰がどんなことを言っているのか、それがパフォーマンスなのか、どうなのか読み解ける頭を持てよと。

そもそも銃弾を送りつけて脅そうなどと阿呆なことを考える奴だから何を言っても無駄ではあろうが。

>石川一夫 | 2010年1月24日 12:10さん

感想ですか? 一般論としては問題ないと思いますよ。

あと、これと同じは河野さんのブログにありますね。

http://www.taro.org/2010/01/post-698.php

>まず、個人的な感情を言わせてもらえれば、
>僕も政治家小沢一郎なんかちゃんちゃらおかしいと思うし、
>その小沢一郎という人間を崇め奉り、恐れ、ものを言わない、
>ものが言えない民主党という組織は薄気味悪いと思う。

これも同感。

>特捜策間の趣味・・>一罰百戒は<・・けして国民目線の基準に下げ置いたものではなく、国民を脅し懐柔するための、国を管理運営するための高度な司法戦略である。

・司法の展開は低脳レベルの国民が理解できる訳がない・・・・・・。
 
しばらくのメディヤの集中する小沢報道に、圧倒され日本の官僚によって作られたボケ平和を満喫しました。テレビも新聞もオリジナル開拓のネタセンス、能力がない、他社他局と同じ内容を並べてなにが面白いのか?  個性のない同一歩調の横並び報道は日本の平和ボケを表現したマスコミの世界を象徴していた。

日本人として恥ずかしい日本を感じながら見方、発想を変えるえることにした。
地検特捜は司法の専門職としてやるべきことを実行している。
東京地検は行政府の一部であるが組織の命令と判断で行動している。強権の行使、命令は遵守するが、万が一の冤罪の糾弾を受ける場合に備え、責任はじぇたいに負わないという逃げ道は当然準備しておく。これはすなわち認証された官僚特権であり組織の知恵でありんす。

策間特捜部長、樋屋検事総長、太鼓林高検長は、名誉ある歴史的大仕事を展開しているので、身内同族のメディヤ舎弟を引き連れて、会見をテレビで度々実行したほうがよい。集団による、組織による、あからさまに責任者を不明にしながら、権力を行使した暴走の快挙をグズな国民に喧伝する為にも表明すべきである。

力を長い経験で蓄積した、国民から支持された、一介の灰色グマの国会議員に釈明と弁解を言われるなかで、地検の権威の退化はあってはならない。我が国の安定と平和に貢献する特捜の強権は、国家試験をクリアした恐れ多くも天皇から認証された特別な司法検察集団者のみが持ち実践すべきである。国滅びても正義の実現は全てに優先する地検特捜のみに許されている専権の法体系である。その現実を知らない国民は許しがたいが、仕方なく許容しよう。愚民に迎合するほど暇でもないし、住んでいる世界と次元が基本的に異なるのだから・・・・・・・寄らしむべからず。
これすなわち世界に誇れる日本独特の一度睨まれたら小ネズミ・・(注・泉)でもびびる
99・9%の有罪率を誇る刑事訴訟法の世界です。知ってました?非常識?

・話し変わって・・・・・・・・・・
・新しい価値観、コラム投稿の常習化は趣味かと自問自答しながら、習慣化する中で世相と政治と権力を見る学習の一環だと自分を納得させるための回答を出しましたが・・・・・


政治的、党派的思惑を切り離して、大メディアと検察の問題そのものを冷静に、明快に論じる事ができる真っ当な政治家が野党に存在すること。このことに希望を見出したい。

このような政治家が自民党にどれだけいて、その党内に於ける立場はどうなっているのか。素朴な疑問である。

河野太郎氏の発言を,「自民党議員なのに,素晴らしい」と褒める事自体が,おかしいのである。民主主義の国家の国会議員なら,当然の発言であって,特別評価するに値しない。河野太郎氏に民主党にきてもらうには,及ばない。自民党に留まっていて,結構。こんな発言ぐらいで,大喜びする民主党支持者には,ほとほと呆れる。志が低すぎる。何を考えて,民主党を支持してるんだ?

良心派様の意見に大賛成。

それにしても「気持ち悪い」こいつ何者??

おやおや様〔1月24日13:37)
ご返事ありがとうございます。一般論として問題ない(というより正しい、といってほしかった)とのご認識なら、今後とも大いに議論し合えると思います。後段の小沢さんに対する見解には同意できませんが。

民主党には、いわゆる「党内民主主義」(物言えば唇寒し)が無いから、どうだこうだと・・・

小生の感覚から云えば、現在の民主党では、そんなのは「当たり前」である。

企業に例えるならば、「学生サークル」から萌芽し、ようやくベンチャー企業」が上場(政権獲得)を果たした段階である。

およそ、草創期の企業において、それを引っ張る強烈な個性と相当なリーダーシップ(オーナー経営者)が無ければ、いとも容易くそんなヨチヨチ歩き状態の組織・企業は、内部崩壊を起こすか競合大企業にやられて、「アダ花」の如く潰えてしまうのである。

簡単に言えば、『オレの云うことが・理念がわからなければ、会社を辞めてもらって結構!』ってことである。

それに対して「党内民主主義」があるとされる自民党の状態とは・・・

おそらく、自民党も草創期は相当な個性とリーダーシップが党を牽引し、そのリーダーが亡き後も脈々と「その遺志・組織としての理念」は受け継がれてきたのであろう。

それが、何時のころからか、「大企業病」が蔓延し、草創期の理念・統率力もどこえやら・・・組織としての一本筋が通った「芯」も無くなり、各事業部(派閥・グループ)が統制不能の「好き勝手状態」。これをして「民主主義」とのたまい、醜い「福田降ろし」「麻生降ろし」を演じ、その組織としての醜態さも世論の反発を買ったことも敗因の一因であろう。

民主党は、「組織・自民党消滅史」の歴史に学び、今後の党運営・発展に活かしてもらいたい。

おやおや

工作員活動ご苦労様。
必死だね。
だから、自分の人生の為に、もっと有意義に時間を使った方がいいよ。

「人の悪口を言ったとき、評価されているのは悪口を言ってる人自身である。」

他人と意見が違うのは当たり前ですが、言葉は選んで対応したいものだと思っています。

河野太郎と愉快な仲間達としては支持できないが、河野太郎個人は支持できる。

ここんとこず~~っと、「河野太郎が自民党総裁にならなくてよかった」って思うことしきり。
予算委員会だって、ほんと、谷垣さんで良かった、と胸をなで下ろしてます。
私は民主党支持者ですが、河野太郎さん、応援しています。

河野さん
貴方は腐った自民党で埋没するには気の毒です。貴方の力を発揮できる民主党の政策に加わって国民のために頑張ってください。

>おやおやさん
プラグインの関係で河野太郎のおしゃべりが聞けませんでしたが、ブログで読めました。有り難うございました。
さて、内容が全く同じということで。
わたしも良心派さんに賛同。結局法務副大臣の時に「そう思った」というだけでゴミを批判した訳ではありません。後でならなんとでも言えます。
>官製談合をやっている人間が裁判官として裁判所に戻るのだ。
しかも、ほとんどそうした問題を法務省の記者クラブは追及してこなかった。<
自分が政権与党にいて、やれなかったものをだれがどうするんでしょうかねぇ?記者クラブが批判やるの?変でしょ。
>日本の司法制度をもう一度きちんとあるべき姿にしていく必要がある。

私は日本の司法に問題があるのは、日本人の中にある「法=懲罰」という意識だと思います。そういう社会的コンセンサスが改善されない限り、法が間違った法解釈で法を縛り、ますます冤罪が横行するでしょう。日本は何か事が起こると、すぐ規制だ改革だという話が持ち上がるけれど、それ自体がナンセンス。「法とはなにか」という概念的、哲学的議論をもっと深くするべき。河野さんの法に対する哲学を聞きたいけれど、たぶんそんなものは、この人には、なさそうに思います。

素朴な疑問です。

なぜ、河野さんは、ご自身が副大臣野時にビデオで発言をしているような事が出来なかったのかおうかがいしたい。

口先でなら何とでも言える。

神奈川15区、つまり貴方の選挙区で一票を持っている人間として、これは明確におうかがいしたい。

<河野様>
お疲れ様です。報道批判、自民党の議員とは思えません。
ところで、河野さんは、自民党を、この国をどうしたいのですか?保守?でも保守とは改革に対しての相対的なもの。
冷戦構造が終わり大分たつのに、今更保守も辛いのでは?
また、民主党=大きな政府、自民党=小さな政府を掲げられていますが、世界中でポスト新自由主義が模索され、アメリカでさえ企業の国営化や公共事業に国産資材だけを使うなど、政府の関与を強めています。
経済活動を自由に行えば、うまくいく、どうやら幻想の様です。第一、日本の銀行に世界基準との押し付けで、株の持ち合いの禁止や金融資本の増強を求め、格付け会社を使って、資金調達の金利をあげて、日本をデフレにしました。多くの中小企業が金に困る状況をつくりました。
また、民主党=需要サイドに比して自民党=供給サイドも掲げられていますが、株主配当と役員報酬が上がるだけで、貧しい国民を増産したのでしょ。
イギリス保守党の様に、社会保障に力点を置かれたらいかがでしょう。
小泉構造改革で、国民は塗炭の苦しみなのですから…。
自民党は政権にいたのですから、どこに利権があり、ムダ使いがあるか、ご存知のはず、民主党がグダグダなのですから、民主党以上に国民の生活第一の政策を打ち上げなくて、どうするのでしょうか。
また、河野さんの思い描く国の形作りを自民党でできますか?
党内改革など、今のままでは絶対にできないでしょう。お父様も引退され、遠慮はいらないのですから、新たな政治勢力を結集すべく動かれたらいかがですか?
何時まで、党内野党を続けるつもりですか。
<民主党の報道対策>
本日、私が住んでいるマンションの前に共産党の旗を立てた二人組が表れ、小沢金権、4億円がどうたら騒いでいましたので、議論を挑みました。
「何を指して金権なのか」共産党の調査で中堅ゼネコンから金が亙っています。「水谷組か」そうです。「高裁の佐藤栄佐久さんの裁判で、水谷案件は信用に足らずの判断がでたが、知らないのか」知らない。「共産党が、検察情報に乗ってどうする。戦前に共産党が検察に散々やられたのではないか」マスコミは、小沢金権だといっている。民主党もマスコミを上手く使えばいいのに…。と、それは納得で、小沢会見でフリー岩上氏の発言のみ、新聞は無視しています。記者クラブ以外に開くのは勿論、質疑応答の際、社名をいう約束を止めたらいかがでしょう。あくまでも個人名で。

小沢氏・民主党に対する支持不支持の立場関係なく、今回の検察メディアの異常性を問題視するのは当然のことです。ですから河野さんのような自民党議員といえども批判意見をキチンと述べることこそ健全である。ただ、それを述べるなら自民が与党時代、例えばライブドア事件の頃に述べて欲しかったものですけど。
とにかくその当たり前のことが出来ず、逆に検察メディアを擁護する阿呆共も多いので嘆かわしい。

昨年歴史的政権交代があった後、私は、水に落ちた自民党を徹底的に叩けと、また河野太郎氏が自民党総裁選に立候補したときドンキホーテと揶揄しました。

あの時自民党が河野太郎を総裁に選出していたならば、ある一方の保守の旗頭になり民主党に対峙する勢力になりえたかもしれません。

やはり河野太郎はドンキホーテでしょう。
ロシナンテを伴い自民党から旅立つならば、総理になれないまでも名誉ある位置は占められかも。

そういう意味でem5467-2こと恵美産の言われることに賛成です。

後もう一つ非常にシビアに言います。政治家のあなた方政治にお金が掛かるといわれますが、政治資金を世襲されて相続税を逃れているのではありませんか?

田舎の爺から見て、花のお江戸に住み、いいベベ着て、黒塗りの車に乗り、政治会合と称してホテルのバーで飲み、こういう政治家にコヒー1杯だけ税金から補填をだって言われてもな。

そこら辺まで河野太郎ドンキホーテがかたってくれるなら。
望み薄でしょうね。

河野様、今日の自民党大会、いかかでしたか?

ところで、今夏の参議院選挙、例の美人議員、藤川優里さんを自民党の候補者として立候補させ、テレビメディアを「劇場選挙」に誘導させるおつもりですか?
そんな事をすれば有権者への「冒涜」ですよ。有権者は日本政治について「何も考えなくてもいい」と言っているに等しいのですから。

河野さん、党派を問わず、こう断言できる人が何人いるか考えると、とても勇気ある発言であると評価いたします。
「知事抹殺ーつくられた福島県汚職事件」を読み終わったところです。特捜部とは何と恐ろしい機関でしょうか。「佐藤知事は日本にとって、よろしくない、抹殺する」 知事の弟に対して森本検事が放ったことばです。佐藤知事という代わりに、現在は小沢幹事長が狙われ、メディアが追随しているのです。ホリエモンも「検察の狙いは民主党の司法改革をつぶすこと」と喝破しています。この検察とメディアという強力な連合に対抗するには、国民の大団結が欠かせません。今こそ党派を超え、誰もがチェックできなかった特捜部という組織にメスを入れるべきだと思います。

現在二十四日午後九時四十五分だが,名護市長選挙は,米軍普天間飛行場を日米が合意した同市辺野古へ移設する事に反対する稲嶺進氏が,当選確実となった。喜ばしいニュースであるが,自民党の河野太郎氏がこれに賛成する訳がない。「THE JOURNAL」がなぜ河野太郎氏を,小沢幹事長問題もあるこの重要な時期に,殊更取り上げないといけないのか,理解できない。

> 官製談合をやっている人間

副大臣がそれを放置して良かったのですか。
監督権限があった副大臣時代に「唖然として」見ているだけなのでしたら、野党議員の身分では何ができましょうか。

当時、何か措置を取っておられましたらご紹介下さいませ。
誤解していたら申し訳ありませんので。

党派に関係なく「ものの道理」から考えれば当然、河野氏と同じ結論に行き着くはずです。
議会制民主主義の根幹が脅かされようとしている時に、党利党略にとらわれず正論を発した河野氏の勇気を称えたいと思います。

ただ、河野氏がインタビューで小沢氏や民主党に対する批判をしていないわけが無いので、その部分を無視して検察・マスコミ批判部分だけを取り上げて掲載するのはあまりに恣意的で、河野氏に対する失礼に当たるでしょう。
どこかにインタビューの全てを掲載し、それに対するリンクを貼るべきです。

検察とマスコミのやり方について(今回特に)本当に驚き、心を痛めている者の一人です。↑で直球投手さんもおっしゃっていますが、ここはひとつ党派を超えてこの問題に取り組むべく行動を起こしていただけないでしょうか。現政権が中心になって声を上げる事は、今はなかなか難しい問題ですし...この様な問題は、小沢さん(現時点では推定無罪)だけでなくこれまでも多くの人が同じような目にあってきたことと思います。政治絡みでなく、一般の菅谷さんのような問題も現在浮上しておりますし、今向き合わずしていつ向き合うのか?という思いがしています。今の日本は本当に異常です。

これからは、政党というよりその政治家ひとりひとりの信念や何をしてきたかどうか、この国をどういう方向に持って行きたいのかどうかが、重要になってくるのではないかと思っています。小沢幹事長や現政権に対しての批判などいろいろあると思いますが、この問題に関してはそこを超えて河野さんの思いを行動に移していただければと思います。自民党内で他に同じ意見の方はいないのでしょうか...?


河野さま、このようなところで語るばかりではなく、貴方の党の権力者に直接働きかけて下さい。
脳死移植問題の時の、あの鬼のように強烈に主張された時のように。

私は、民主主義が根付いていない、この国での子供の臓器移植を、親が勝手に決められると言うのは恐ろしいことに思っております。

以下は蛇足です。
(一回の発言の間に、気持ち悪いと言う言葉を6回くらい仰った方が、テレ朝・サンデースクランブルに出ていらっしゃいました。)

 初めてコメントさせて頂きます。よろしくお願い致します。
 私自身は民主党支持者ですが、健全な二大政党制のために、河野氏は今こそ一念発起し、「新自由クラブ」を立ち上げて、非自民、非民主の方たちの為の受け皿になって欲しい。
 彼はそれが出来る方だと思います。

なぜ「対検察」のみでもいいので一致して事に当たれないのか。

これは河野氏ではなく、各投稿子への疑問である。

匿名様
ずばり、河野さんを信用できないからです。それに彼が批判しているのは対検察ではなくマスコミ報道です。
ブログ冒頭で民主党批判を書くという事に、彼自身の本心にあるメディア批判と、民主党のメディア批判とスタンスが違うと感じました。それに文中から、自民党の中にも自分のような政治家がいるのだという自己アピールを強烈に感じました。私は非常にへそ曲がりですから。皆さんのようには素直に信じられません。
かれが、本気なら、渡辺さんのようにとっくに自民党を離党しているでしょう。渡辺さんの政界での力には心もとない感じもしますし、私は今は支持しませんが、彼の方が自分に忠実な人間だと思います。

河野氏ブログより抜粋:>個人的な感情を言わせてもらえれば僕も政治家小沢一郎なんかちゃんちゃらおかしいと思うしその小沢一郎という人間を崇め奉り恐れものを言わないものが言えない民主党という組織は薄気味悪いと思う。(中略)僕はぶち切れた。(中略)そのうちに小泉内閣が総辞職した。<

男性固有の美質のかけらも見当たらない。

Very talkative and emotional TALKER with ill intention.

Take care of your goodselves.


マスコミへの苦情を言う時の連絡先一覧が
まとめてあります。使いましょう。

http://d.hatena.ne.jp/masukomihaaho/

>投稿者: Y.Yoshimatsu さま

政治家のあなた方政治にお金が掛かるといわれますが、政治資金を世襲されて相続税を逃れているのではありませんか?田舎の爺から見て、花のお江戸に住み、いいベベ着て、黒塗りの車に乗り、政治会合と称してホテルのバーで飲み、こういう政治家にコヒー1杯だけ税金から補填をだって言われてもな。

笑わせないで下さい。笑いました。いや~でもホント、私もそう思います。私もたまにはホテルのバーで飲みたい。でも2杯も飲めば安売り店でボトル買えるしなーなんて。貧乏ですみません。


河野さん
最近では舛添さんが、スターバックスでいえば、ショートからベンティにしたいといいだしましたが。。。
自民・民主も政治資金で二度とウダウダしないのならばコーヒー一杯がベンティになってもいいですよ。でも本当にもう二度とないですか?現在の政党助成金もそういうの無くすために設けたのではないでしたか?でも結局は現在の状況ですよね。

今は小沢さんが焦点ですが、はっきりいって自民の議員さんの方が盛りだくさんですよね。沖縄の問題だって、実際地盤・地縁ではない議員さんが沖縄に利権得るために事務所作ったりしましたよね。そんな利権構造が沖縄をぐちゃぐちゃにしました。その利権を得られる人はいいですが、得られない人は。。。沖縄だけでなく、もっとも~っといいたいですがきりがないので止めときます。

もう、自民党にはウンザリなんです。

私は自民党にはウンザリですが、自民党でも河野さんはじめ何人かの方は支持しています。そこで、河野さんにお聞きしたいです。

何故に自民党から離党しないのですか???

離党ではなく自民党を中から改革するとおっしゃいますが、相変わらず青木さんはでるはとらのすけさんはでるは大御所勢ぞろいじゃないですか。河野さんがいくら‘改革‘と発言しようが変わる気配がないじゃないですか。しかも日々離党者がでている現状。

もう自民党は政官業癒着ふきだめ肥溜め党でしかないので、もし本気で改革という意思をお持ちなら離党して下さい。結果に結びつかない‘改革‘と叫ぶだけだと、いい加減‘口だけ番長‘に見えてしまいます。

 ”検察とマスメディア政治部との癒着関係”

この弊害が昨年の「大久保被告が罪を認めた」との検察リークに基づく大誤報や今回の小沢一郎を狙い撃ちした異常なほどのリーク報道を見るにつけ、特捜部の一罰百戒に代表されるような政治的な意図をもった示威的な捜査には大いに問題があると思ってます。

私は民主党支持ですが小沢一郎的な権力志向に対しては批判的でむしろ小沢さんよりは菅さんのほうが本来の民主党的なマインドを代表していると思ってるんで小沢さんには正直引っ込んでもらいたいと思ってますけど、だからと言って今日の検察のやり方には民主主義を破壊する臭いをとても強く感じるので、特捜検察のあり方については早急に改革する必要性を感じてます。

田中角栄さんは中国との国交正常化をなした後にロッキードでやられてますけど、小沢さんも中国に接近しようとしたことがアメリカCIAにメッセージを発してしまって指令が出てしまったんじゃないかと勝手に想像してます。(笑)

河野さんは、以前竹中氏が議員辞職した時にさんざん批判しましたが、結局こっそりとメルマガからも引っ込めました。

また、以前インドの要人と自民党の人たちが会合していた時に、ハマコーに会場からつまみ出されたそうですね。いったい何をやらかしたのでしょう。

そういえば、同じ神奈川県の県連会長だった小泉氏にもべったりでしたね。

検察官から聞いた情報を垂れ流しにするわけないだろ。だいたい検事で事件についてそんなにベラベラしゃべる人はいないよ。しゃべってくれるならどんだけ楽かな。マスコミに就職して、「サツ回り」になれば嫌でもわかる。むしろ被疑者の弁護士の方からアタリを取ることが多いかな

23日までの小沢氏の証言まとめ。

1) 1989年の11月に2億円を引き出して2004年10月までの14年間事務所に保管していた
2) 1997年の12月に3億円を引き出して2004年10月までの7年間事務所に保管していた
3) 2002年の4月に6000万を引き出して2004年10月までの2年半事務所に保管していた
4) 2004年11月に新一万円札が発行されている。保管していたのなら旧一万円札
5) 1990年当時、定期預金金利は7.5%。これを解約して事務所に保管していたことになる
6) 自宅売却で得た億単位の金を現金で受け取って保管していたことになる
7) 4億級の土地取引を秘書が独断でやったことになるが、文書には小沢本人の署名有り
8) その保管していた金についてはゼネコンからの献金ではないと主張。
9) その保管していた資産に対しての脱税疑惑
10) 知らない・関与していない・秘書がやっていた とはいいつつも小沢氏本人のサイン有り
11) 本日2010/01/23の検察事情聴取は 黙秘権 を提示され、調書2枚にサインをした
12) これまで一切関わっていないと説明してきたが、日本テレビ女性記者により「一切関わっていないのだとすれば、なぜ単純ミスだという評価がこれまでできたのですか?」と突っ込まれ あーーえーーあーーえーー
13) 政治資金管理団体が土地購入する必要ってあるのか?
14) 秘書には政治団体の収支についてはきちんと管理し報告するように言ってきていたのに実際は自分自身はそれを見たことはありませんって釈明っておかしくね?ここでも責任もたないのか
15) 民団って韓国の税金もらってる公務員なわけだから、それが選挙支援って内政干渉じゃね?


リークすること自体が悪い!
何もおかしい事などない!!
検察の捏造だ!!!

絶対匿名(笑)さん、

そうやって飢えた状態にされているから、ちょっとした示唆などにガセでも何でも飛びついちゃうんでしょう?
尻尾振りながら。
もちろん裏も取らずに。

被疑者の弁護士が、検察有利の情報ばかり流すんですか。
面白い想像力ですね。

成る程、確かに氏のブログには敵対する政党及び政治家への品性を欠いた文句が見られる。

ただ、氏以外の他の自民党議員から検察とメディアの問題を明確に指摘し、批判する声は聞こえてこない。この点を考慮すれば河野氏の姿勢は評価されて然るべきと思う。

思うに自民党内に同様に感じている人は他にもいるのではないか。それでいて、それを表に出す事を許さない"空気"があるのではなかろうか。果してこの推測が当たっているとすれば、河野氏自身の感じておられる民主党への「薄気味悪」さは、ご自身の所属する党にも幾らかは感じねばならぬことになる。逆に、検察報道を疑問視する議員が皆無であるならば、そのような党に所属しておられる氏を気の毒に思う。

自民党とJALって瓜二つだな。「わかっちゃいるけど直せない」。大マスゴミも。最後は利用者が皆離れて消えていくか、外部からの改革者に立ち直らせて貰うか、、、、。反面教師にさせて頂きます。

民主・小沢一郎幹事長が23日に行われた特捜部の聴取の中で、
石川知裕容疑者(36)が土地の登記を、
購入の翌年にずらしたことについて、
「石川秘書が勝手にやったこと」という内容で供述調書にサインしたことがわかった。

小沢幹事長は23日、東京地検特捜部による4時間半の事情聴取後の会見で、
「調書は2通サインした」と述べていた。

小沢幹事長側の関係者によると、「陸山会」が2004年に購入した土地を、
2005年に登記した点について、小沢幹事長は「石川秘書は一生懸命考えてやってくれたんだから、
調書はもう少し、柔らかい表現で書いてほしい」と指摘していたという。

しかし、最終的には「わたしにとってはメリットがなく、
石川秘書が勝手にやったこと」という内容の調書にサインしたという。
小沢幹事長は「ご迷惑をお掛けいたしておりますことを、まず、おわびを申し上げます。
自らの信念を貫いて、仲間と一緒に頑張っていきたい」などと述べた。
小沢幹事長は、24日は広島市内での集会に出席し、夕方に帰京した。
(01/24 21:01)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170561.html


おまえらの大将が石川切ったぞ。
どうするんだ石川君を助ける会は。

河野太郎氏は国会議員としていつも真っ当な事を発言されている、数少ない自民党所属の国会議員です。
一方彼は民主主義を守る党人議員でも有り、結果主義主張はお題目と成って来た”へたれ”議員でありました。
今回の可視化なども現職副大臣時に吼えていた事だと言う事でしかないのです。

問題は彼の主義主張を実現できるフィールドは民主党にしかないのですが、かつて、志を実現する為大量の議員が自民党を離党した時代の議員と比べ、彼の”へたれ”具合は時代が変わっても普遍である事です。
しかも河野グループを形成している世耕や平などの国会議員は、表向きは河野氏の主張を支持していますが、何の事は無い一皮剥けばネオコンの連中ですから自民党改革などはお題目でしかなく、欲に目が眩んだ世代交代を狙った党内抗争の為に河野氏を担いでいるのでしかない。
皆さんはどう思ってるか判りませんが、みんなの党はその巣窟です。
言動が不一致で目標を達成するなら是々非々でいるべきですが小沢民主党攻撃に暇が無い。
まだ、河野太郎氏の方がましです。
こうして見ると河野グループの目立つメンバーでは平沢氏(彼は風見鶏です)のみが是々非々の発言をしていて他のメンバーが”みんなの党”と同じなのが判ります。
河野氏は、正しい事を言っているのかと思いますが、今も昔も唯の”へたれ”でしかないのですから、彼に期待などしても無駄な事だと思います。

「吠えるとエサが貰えないので吠えないならメディアの意味が無くなる」

いや、そこに意味がある。

吠えずにシッポを振ってエサを貰う事こそが大メディアの意味であり、その資金源は特定の、主には大企業や権力機構である、という合法的贈収賄構造によって、「虚偽記載/不記載」が血祭りにされ、「虚偽報道/報道しない自由」を民主主義の根幹として温存させる日本人の参政権が問われている。

この事が露見していて、まさに、大メディアの本質的な意味が確定し広範に認知されようとしている現状をこそ、最大の問題と捉えなければならない。

不誠実、虚偽、扇動、世論捏造、なればこそ、「大メディア」や「政治屋」ではないのか。官僚機構と大メディアにはけっして吠えず、シッポを振って来たのは誰なのか。それが有権者の代表であってよいのか。

河野氏の筋を通そうとする基本姿勢は、私は好きであるが、その視点や立ち位置がボケているように思う。これは十分にご本人もご承知の上のことと思う。

河野氏を支える側の正義の反応が、この視点や立ち位置を作っているのではないか。河野氏は、有権者の脳ミソが沸騰するような筋論を展開すべきなのではないのか。

現時点において、私は比例で「自民党」とは絶対に書けないし、「河野太郎」と書ける選挙区でもない。だからどうしようもない。

ひたすら残念に思う。

初めて参加します。私も去年の大久保秘書の逮捕まで東京地検は正義の味方だと思っておりました。多少やりすぎだと思われることも時にはありかなと思っていおりましたが、大久保秘書の逮捕から検察の正義というものに違和感を覚え、疑問を感じました。
  私が一番怖いと感じたことそれは、法律の恣意的な適用です。小沢氏が権力者だからという、まるで子供のような正義感から彼を狙い撃ちにしておよそ国民から選ばれた国会議員を自らは誰からも監視されない立場で糾弾しようとするその思い上がったものの考え方。法律しかわからない、世間の仕組み、生活もわからない者のようにみえるものが、、何としても罪を着せようとするやり方に恐怖感を覚える。
  今までの、マスゴミの報道をみると検察は自分たちの思い込みによる筋書きを何としても立証しようとしているようにみえる。それは今までいくつかのえん罪を生んできた原因そのものではないのか。
  ここに投稿されている中に、小沢が権力志向だから嫌いだとおっしゃる方がいますが、私はそれはおかしいと思う。権力がなければいかなる政策も実現することは難しいでしょう。権力を握ることはいいのです。それがどう使わるかです。それを私たちは監視すればいいのです。今までの小沢氏を見ていると私は彼のやろうとしていることを理解できます。
  

そこまでまっとうなこと言うのになんで仲間が増えないんでしょうね。

絶対当選できる地盤なんだから、お父さんみたいに一度自民党飛び出してみたら?

そこで真価を発揮してください。自民党の中でうだうだ言っても何も変えられないじゃないの。

カナダde日本語のブログに、小沢を告発してきた「真実を求める会」は日本会議のダミー団体だとの噂があると書いてある。なるほど、そのように考えれば今の小沢つぶし、鳩山政権攻撃の裏力学がよくわかる。日本会議の政治家グループは、平沼が主宰し安倍一派やそれにつながる民主党議員もメンバー。あの藤井財務大臣もメンバーだから、突然の辞任劇も検察と呼応した今日の事態を予想していたのかもしれない。政界は、確実に分裂、抗争に入ったと見るべきなのかもしれない。

今日(25日)のスパモニの国家公安委員会の報道は、見るべき価値があった。
検察、警察を監視し、勧告する委員会改革を政権交代以後、地道に取材している姿勢が、見受けられたからです。

何故、これまで国家公安委員会に記者会見が、行われていなかったのか。
また、その会見の報道が大手マスコミによって伝えられないのだろう。
関係者によるとした、不確定情報のみが伝えられて、こうした会見内容が報道されないのだろうか。
余りにも一方的な報道のみしか伝えられないことに報道各社は、どのように感じているのか。
冤罪を生む土壌は、警察・検察体制にもあるが、報道体制にはないと言い切れるのだろうか。

そうしたことが、報道の信用性を失っていることに何故気がつかないのであろうか?

わりと公平な記事を載せている東京新聞が、東京地検に出入り禁止をくらってるという話を他で聞きました。
東京新聞の姿勢を大新聞も見習って欲しい。

<週刊ポストが反検察にシフトした>
先週まで、小沢批判を展開していた週刊ポストが、反検察に舵を切りました。
上杉さんも反応の大きさにびっくりしたとコメントされている「上杉隆 検察の狂気」の週刊朝日が、売れたので、週刊ポストもそれに習ったのでしょうが・・・。そこは中庸を旨とする小学館。スタンスが何とも定まらない。
だけど、一歩前進だ。
私は本日もNHKに抗議のメールを送ったが、テレビは見ない。新聞は買わない。反検察の日刊ゲンダイは買う。週刊朝日は買う。スパモニ金曜日は見る。
朝ズバは最近富みに視聴率が下がり、存亡の危機だそうで、いい気味。
一人ひとりが、蟻が象を倒す心意気で動こう。声をだそう。

恵美さん、元気を出して!!!!!

同じ女性として恵美さんが元気を出してくれないと、こちらがへこみそう。
こちらはド田舎に住んでいるので、小沢さんのそばに近づける恵美さんが元気を出して小沢さんを励まして頂かない、と、屈強な小沢さんも何かへこみそう、で大変心配です。
恵美さん、頑張って!!!!!!

小沢さんのそばに近づけるって
何のことですか?
恵美さんという方は側近の方?

<マリアンヌ様>
励ましていただき有難うございます。
自分では、元気を装ってみたものの、さすが女の勘。さとられてしまった様です。
本日の夕刊各紙は、小沢立件へ!が一斉に出ており、心配でしかたありません。これも勘で、妄想の一種かもしれませんが、小沢会見を見ていて、小沢さんの計り知れない心理的なダメージを感じました。小沢さんは、師と仰ぐ田中角栄さん金丸信さんの失脚を目の当りにしてきました。当然、我々よりも詳細にその裏側にある闇の権力の存在をご存知のはずです。だからこその絶望感を感じとりました。幹事長を辞任する意思を固められたと思います。唯一の検察との取引材料である取調べの可視化についても、早々に鳩山官邸はやらないと明言しました。
情けなくて、悔しくて居ても立ってもいられません。
ムネオ日記に書かれていますが、菅家さんの裁判に参考人として証言した検察官は、謝れ!と怒る菅家さんに、最後まで謝罪しなかったそうです。無実が確定してなお、冤罪を認めない検察官という人種は、人として最低です。人間ではありません。
事務局様、板に関係ない書き込みをお許しください。

<既存メディアの衰退>
電通総研のデータです。
テレビ 1兆9000億円 →1兆6000億円(17%ダウン)
新聞  8200億円  →6500億円(30%ダウン)
ネット 7000億円  →7000億円(現状維持)
雑誌  4000億円  →3000億円(25%ダウン)
広告会社にいる私としては、とても悪いニュースですが、もう一人の私が小躍りして喜んでおります。
悪辣なメディアスクラムを崩壊させ、息の根を止めるのはもうすぐてす。

検察の唯一の強みは「政治家(政党」の弱点を見抜いて、政党は足元を見られているのである。

つまり「捜査」などが長引けば、それを無定見に報道するマスメディアも手伝って、「選挙」に影響するだろう!と脅しているのである。

その脅しに慄き、「適当な首」を差し出すことによって検察と手打ちをし、延命を図ってきた過去の自民政権。

この際、民主党は参院選の大敗を恐れることなく、徹底的に抗戦し、真実を明にするべきである。

多少は、国会運営は厳しくなろうとも「みんなの党」か自民脱落組みを取り込めば、衆院2/3以上の議席確保は可能である。

それにしても、数年に一度は必ずといっていいほど、「大政治家」絡みの疑惑騒動が起き、特捜部が嬉々として勇躍する光景を見せつけられる。
色々な、陰謀、権力闘争などが絡み合って「疑惑」が告発されるということも確かであろうが・・・

もう一つ、考え得るのは「検察官僚」が退官した後の所謂「ヤメ検」(正義の味方、睨まれたら怖い存在、法の番人)としてのブランド価値を増大化させることで、大企業・報道機関に「監査役」として天下る「検察官僚」の指定席を増やすためであったり、文字通り「ヤメ検」弁護士として、供給過剰気味の弁護士業界でクライアントを増やすための「自作自演」ではないのかと、最近は勘ぐってもいる。

「みんなの党」は、今回の小沢氏の件では完全に親検察だと思います。

私は、今回の件で検察にべったりの意見を言う政治家にはバッチをつける資格すらないと思っています。

廣空さま

だよねー歴代検事総長はあの伊藤永樹以降民間大手企業に監査役、役員待遇、信じられないよ。検事総長までいったら弁護士で余生を送れって感じだよ。だから今の検察の公正、公平は信じられない。もう終わりかなー小沢も、

ヤフーのホームに石川議員の手帳にホテル名が記載との見出し。全文を読もうとしたらそちらは削除されている。ホームに戻ったら見出しも消えていた。これはどういう事かな?

1月25日付け「朝日新聞・夕刊」には,「小沢氏の説明,その通り 大久保秘書が接見関係者に」という見出しで,小沢氏が政治資金収支報告書への虚偽記載の関与を否定し,原資も「個人資産」とした事について,大久保秘書が「その通りだ,と思う」と話した事を,接見関係者が明らかにした,という記事が出ている。また,石川議員,池田元秘書,大久保秘書は3人とも,小沢氏の指示は否定している,という,とも記されている。

更に「特捜部は,小沢氏の供述の裏付け捜査をし,3者の供述との整合性も踏まえて,小沢氏の立件の可否を,慎重に検討する」と書かれているが,これは客観的な事実だろう。

現段階では,事態を冷静に見守るしかない。

週刊朝日など1部メディアの一貫した姿勢によって、検察はおかしいぞという方向に人々の目が開かれつつある、そういう気はかすかにしています。それにしてもです。地上波テレビ番組に出演しているコメンテーターたちは何をびくびくしているのか知らないけれど、どこにチャンネルをまわしても、基本的には小沢さん攻撃。人権を何と心得ているのか。百歩譲って、小沢さんに疑惑があるとしても、こんな風に一方的に四方八方から攻め立てられて、気持ちが萎えない人がいるだろうか。人の心の痛みを想像することすらできない、したり顔にはもううんざり。数日前からテレビは見なくなりました。吐き気がしてしまうのです。日本人っていつからこんな人種に成り下がってしまったのか。悲しい気持ちです。
また、たくさんのニュースがあるなかで、この「小沢問題」があたかも日本国の最大重要事件であるかのごとくに 報道し続けるマスコミには、完全に世界を見る目が欠落している。こんな日本を世界がどう見ているのか。「やれやれ、またやってるよ、あの国は、性懲りもなく。政権交代なんて大事業をやってのけた、感心なと思っていたら、またふりだしにもどりそう。結局あの国は官僚に尻尾をにぎられ、税金も食いつぶされていくのがおちなんだね。まあ、そのうち日本なんて、どこにあるかすら、誰も思い出さなくなるだろうね」。そんな風に思われていなければいいのですが。

河野太郎と言う方は、本当にまっすぐな方で、真っ当な綺麗事をおっしゃる。
素晴らしい政治評論家だと思う。

しかし残念なことに、行動することが出来ない。

おじいさんが作った「自民党」を離れることが、なんとも悲しいのかな。
だけど、おじいさんは、三木武吉とともに、鳩山一郎を担いだんだぜ。
おじいさんの意思をもっと重く感じなくちゃ。

せっかく総裁選でかっこいい事やったのに、そのあとは何やってんだか、TVも新聞も取り上げてくれない。
あんな自民党の「冷や飯食い」でいいのかね。

今回のような事、いくらJOURNALで話したり、ブログに書いても、マスコミは取り上げないよ。
自分たちに都合悪いモノ。

そんな事、解っているよね。

だから、何かしなくちゃいけないんだろ。
笑っちゃったって、チャンチャラおかしくたって、小沢さんはいっぱい動いているよ。
あんたは、どうなの。

動かなくちゃ、はなさなくちゃ、そんなの政治家じゃないよ。

つまらん言い方すれば、「歳費、返せよ」と言う事さ。

恵美さんと共産党員のやり取りがおかしかった。

私は以前「赤旗」を1ヶ月程配達したことがある。
赤旗をとる代わりに多少の寄付をしたりと、それは地域に根付いて小さな問題も拾い上げ解決に力を貸してくれる「全うな野党」としてそれなりに存在意味があると思ってきたからである。

しかし、共産党は掴まされたガサネタ「ムネオハウス」で鈴木宗男氏を追い込み、また負けることが分かっていてもいつも対立候補を送り込んで結局自民党にずーっと有利にする一役を買ってきたような気がする。

そして最近の小沢攻撃は目に余り何と時代遅れな党なんだろうと痛くてちょっと悲しい気がしてきた。

志位さん最近お目にかかることがなくなったが党を挙げての小沢攻撃は醜すぎるのでは・・・恵美さんのマンションの前で旗立ててシュプレヒコールなんて、何と場所が悪いこと!!

やり取りする双方の絵が浮かんで、胸が潰れそうなやりきれなさの中ですが、いやあこれは笑えました。

龍司様

今日の読売夕刊16面トップに、「水谷建設が石川に5千万を手渡したと供述している場所のホテル名が、同日の石川手帳欄に記載されている」という明らかな検察リークを内容とする記事が出ています。これは、明らかに法律違反(国家公務員法、刑事訴訟法の違反)の記事内容ですから、法務大臣、国家公安委員長が調査を命ずべきことです。記事が真実でないのであれば、読売新聞は刑法(誣告罪、現在の罪名は虚偽告知罪)に違反しています。日本が法治国家である証のためにも、即刻アクションをとるべきことだと思いますが・・・。

恵美様へ

レス付けて頂いて大変ありがとうございました。
恵美様は広告会社におられる、という事ですが、’広告的に言いますと’国際世論に訴える、という事は出来ないものでしょうか?
田舎物で素人考えなんですけど、この「THE JOURNAL」で数回提案して見たのですけど、反応がないので、恵美様なら、分かっていただけるかな、と思うのですが。
国際人権団体、アムネスティーインターナショナルの本部に直接訴える、とか(日本支部に数回メールしてみたのですけどなしのつぶてでした)、国際ペンクラブの本部にも直接訴える、とかです。
又、「取材のあり方」で言えば、国境無き記者団に、日本国内での先進国では考えられない程の’取材の不自由・言論の不自由’が罷り通っている、とか、そういう事を国際世論に直接訴えるのです。
日本では、(例えば、小沢さんがもし逮捕された場合の事を考えた場合)、留置場や拘置所での待遇の劣悪さは、確か、国連でなんらかの勧告かなんかされていますよね?そういった側から、国際圧力を検察・大マスコミに掛けてもらったらいいのではないでしょうか?
恵美様、どうでしょうか?

<小泉様>
レスありがとうございます。さて、共産党の二名ですが、彼らの話を30分かけて、ひとつ一つ論破していった所、自分たちがいかに勉強不足か判りましたというので、ソッコー小沢さんの本を渡し、勉強する様に指導しました。なぁんて、偉そうですが・・・。
読書感想文を届けてくれるそうです。ホント カイナ・・・
<マリアンヌ様>
レスありがとうございます。たしかにHH堂などは、特殊法人や国際機関との繋がりがあるようですが、私の勤めている社は中小企業ですので、その様なつながりは皆無です。おまけに私は、英語がニガテで、大学も国文、必修の外国語はあえてフランス語を履修したほど、外語にアレルギーがあります。
その点、マリアンヌ様はご堪能そうですから、たとえば具体的に訴えを書類にして頂き、賛同者の署名には、喜んで参加させて頂きます。また、直接東京の事務所に届ける場合には、私が動くことも可能です。

恵美様

実は勇気を奮って、小沢事務所へメールしてみたのです(ちょっと怖かったすが)。国際世論に訴えるのも一つの手段ではないのか?っと。
そうしたら返事が返ってきて、「参考にさせて頂きます」と。だから、小沢さんの方でも、水面下でなんらか動いているのではないでしょうか?
それに、このサイトのあちらこちらの板で、ちらほらと国際的な反響が書かれるようになってきて、又、アムネスティなど国際的な団体への働きかけなどちらほらとみかけるようになって、これからなんらかかの動きが出て来るのでは、と期待しています。

 先の衆議院選挙でネガティブキャンペーンの責任者をした筈ですが、今回は河野一族の名を汚さない発言と思います。
一族の伝統に従うなら今の自民党からは決別するべきでしょう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.