Calendar

2010年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Entries

Recent Comments

【インタビュー】鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ
匿名 01/23
豚爺 01/23
WL1の風 01/23
匿名 01/23
01/23
世田谷区民 01/23
GON 01/25
toshibon 01/25
まんぞう 01/26
世田谷区民 01/26

« 海江田万里:マニフェストで約束した税制改革がどうなったのか?
メイン
"鼠一匹"も出ない? 小沢事情聴取ーー追い詰められているのは検察である »

【インタビュー】鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ

 鈴木宗男(すずき・むねお)新党大地代表は20日《THE JOURNAL》のインタビューに答え、取り調べにおける供述内容が報道されている件について、供述内容を外部に漏らした検察官を「処分すべきだ」と強く語った。

s_muneo100122.jpg

 インタビューでは取り調べ可視化の提言や、法務大臣が今やるべきことに触れている。取り調べで「口に出していないはずの"供述"が報道される」という鈴木代表自身の経験談は必見!

【関連記事】
■石川知裕氏はメディアに何も語っていなかった!「検察がリークしたとしか思えない」と鈴木宗男氏に語る(News Spiral)
■【ノーカット配信中!】小沢幹事長「全面的に闘う」(News Spiral)

2010年1月20日、衆議院第一議員会館:《THE JOURNAL》編集部取材&撮影

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6515

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 【インタビュー】鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ:

» 【犬察ファッショ】「取調べ可視化」を全面導入し痴犬特騒部を解体すべきだ!【反動勢力】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 とかく惨経など翼賛マスゴミがミスリードするお陰で誤解している人が多いが、 犬察組織は行政府の一組織であり、法務大臣の指揮下にある組織 である。故に、惨経... [詳しくはこちら]

» 「事実」と「憶測」、検察の正義とは?~Caccyo通信100124 送信元 父さんの日記
かっちょさんのCaccyo通信100124が届いたので転載します。足利事件の菅家さんと鈴木宗男さんのことにも触れられているので、記事の最後に、関連リンクも... [詳しくはこちら]

コメント (80)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

全くもって筋の通った言葉です。
昨年の総選挙の結果は、単に自公政権から
民主党などの現政権に交代しただけで、
官僚主権から国民主権への展開は、まさにこれからであり、今、検察と小沢幹事長たちが繰り広げていることは、
その革命の最後の戦いだと理解しています。
鈴木さん、頑張りましょう。

「法務大臣は仕事をしているのか?」
国民の信託を受けた内閣の法務大臣の根本の仕事はなにか?まず第一は目の前の法務官僚の『法律違反』をとめることではないか?『法の下の平等』精神が法務大臣にあるのかどうか?現時点では疑問に感じています。今は『検討したり、議論したりしている場合では無いでしょう!『菅谷さんのこと』『三井さんのこと』など『検察の犯罪』が次から次に露呈しているのです。当事者能力がないか、あってもその能力を発揮しないのであれば、即刻大臣をやめるべきでしょう!そうでなければ『何を持ってわが国は法治国』といえばいいのか?公然と回答してください。

あぁ、政権交代して良かった♪

鈴木さんが外務委員長として政治的に復活できたおかげでこういう情報も広く伝わりますよね。

なんといっても政権側からの情報発信ですから(笑)

鈴木宗男さん!
今まで、本当にご苦労様でした。よくぞ今まで耐えてこられましたね!また耐えられるよう支えてこられた方々を心より称賛したいと思います。そして止むを得なかったとはいえ8年前の私は、マスコミにすっかり騙されて鈴木さんを悪人のように考えておりました。私たちには鈴木さんの極めて貴重な経験を政治に反映させる義務があると確信いたします。とりわけ法務大臣にはそれが問われるのではありませんか?
そして良心に目覚めた真のジャーナリストは声を大にして叫ばなければなりません!!!
一般市民はそれを注視しなければなりません!!!

千葉景子法務大臣に関する鈴木宗男氏の批判は,傾聴に値する,と思われる。更に千葉景子法務大臣が,渡邉文幸氏が『指揮権発動』(信山社)の中で記している犬養健法務大臣のような優柔不断の人物なら,鳩山首相はこの際,即刻解任すべきだ,と思う。もちろん,必要な場合には,千葉景子法務大臣は,指揮権を発動して,大臣を辞任するのが,望ましい。

<宗男先生>
宗男先生の取り調べでも、検察は先生が必死に無罪を主張し、証拠も提示しているのに、始めに鈴木宗男ありきで、検察のストーリー通りに起訴され、要するに事情聴取が、単なる儀式でしかなかったんですよね。
だから、石川さんの逮捕に対して、何ら証拠隠滅も逃亡の恐れもないのに、身柄を押さえる検察に大変な不信感を持って他党ながら頑張ってくださっています。
本当に頭が下がります。
私は小沢シンパです。宗男先生の発信力、お支えに心から感謝を申し上げます。
ところで、鳩山官邸は、官に甘く、羽毛田長官、藤崎駐米大使…政府に泥を塗っても誰一人更迭しません。人事に手をつけたのは、原口総務大臣くらいです。
とことん、官僚に友愛な鳩山官邸が、検察を処理するはずがありません。
最も肝心な取り調べの可視化ですらやらない方針です。
宗男先生、いつか時がきたら、小沢先生と政治行動を共にして頂きたい。
鳩山・小沢は同志であり、結束は固いと「ムネオ日記」に書かれています。私も信じたいのですが、鳩山さんから気概は見えません。
ここで示された検察官の処分、鳩山官邸にそっくりそのまま届けてください。
私は、宗男先生のご意見には大賛成です。しかし、いくら賛同しても事態は動きません。官邸を動かせるのは、国会議員たる先生だけです。
鳩山さんに喝を!腹を括れと声を!背中を押してください。
小沢さんの為とはいえ、民主党政権のグダグダぶりに、自身の投票行動が正しかったのか自問する日々です。

---党大会での宗男発言は良かった---

今は民主主義の根幹がひっくり返りそうな非常時だと思います。そのときに政治家として信念を貫く宗男氏の発言は立派だと思います。
去年の春に西松事件が起ってから、私も色々と書物を読み、検索し、宗男氏へのリーク報道で 地検が暴走したことを知り、ロッキード事件からのいままでの流れを思い出し、勉強しました。

去年の9月の内閣組閣で私は2点の疑問を感じていました。
(1)法務大臣は 郷原氏か 宗男氏にするべきなのに、千葉氏とは何者なのだろうか?
(2)平野官房長官が記者クラブを守ったことに仰天した。私は1月2日に 沖縄の下地島飛行場を見に行ってきました。その後で平野氏が視察したのを聞いて、一般人の私より遅く来るか?と嘆いたのでした。

今悔んでも遅いですが、法務大臣は 宗男さんでしたね。残念無念でした。

------------------------
現在までの私が小沢問題を説明した人数
(取引先業者)6人
(家族+親戚)5人
(地元の民主党の秘書)2人
(生活周辺)4人
 【合計17人】

>em5467-2こと恵美 様
投票行動が正しかったか自問する日々ですか。自公政権が続けばよかったなんてこれぽっちも思いませんがね。

鈴木さんも言ってるように民主主義は手続きなんですよ。軍事クーデターではないのだから時間はかかるのです。行政組織だって反対する公務員は全員クビだってわけにいかないんですよ。
だからこそ人事をいかに握り行使するかが大事なんですけど千葉法務大臣ではねw
オバマ大統領の場合も軍事関係の人事を前政権のままにしたところから敗北が始まっているのだと思いますよ。

「リクルート事件・江副浩正の真実、江副浩正、中央公論新社」を今読んだ。検察・マスコミが共同して世論操作していく怖さが読みとれる。
昔から検察・マスコミは共同作業をしてきたことがよく分かる。
逮捕されると収監される前に「カンカン踊り」という「儀式」をさせられるとのことである。
10人ほどの看守が見ている前で、全裸にさせられ四つん這いにさせられ、肛門に棒をつっこまれるらしい。
読んでいて怒りがこみ上げてきた。石川議員は私たち国民が選んだ国会議員である。私たちは怒らなければならない。民主党議員は議員発議の釈放要求をすべきである。私たちが選んだ、この国の政治の方向を決めてもらう様に託した議員が、暗い冷たい拘置所の中に入れられているのである。

「リクルート事件・江副浩正の真実、江副浩正、中央公論新社」を是非読んで欲しい。

処分!と言うと角が立つので(笑)千葉法務大臣は是非とも
「ここのところ『捜査情報が漏れている』というようなことを聞き及びます。総理の名前で『リークは無い』と質問趣意書に返答しましたが、まさかそんな事はまかり間違ってもありませんよね?」
と検事総長に問いただしてみてちょうだい。

ノモトSABOユウジ | 2010年1月22日 17:58 様

いやいや、そのような悠長な状況ではなくなってきているのではありませんか。

時既に遅しの感もありますが、ここは毅然と千葉法務大臣がリークに関して検察特捜部を対象に「調査」を行うと発信すべきと思います。

今回の虚偽記載

他のコラムでも投稿したんですが
私なりに考えてみたので、間違っていたら皆さんの意見下さい。

個人経営会社の営業マン兼経理です。たまたま、上客の取引先に営業まわりするのに、急に社長(個人経営者)が久し振りだから一緒に行こう。いつもなら電車を使うのですが、社長の車で行くことになったのですが財布を忘れてしまい高速代を社長に立替えてもらい、帰社後、私は経理(出納)兼任ですので領収書を添付し、高速代を清算し、社長に返却しました。まさにこの瞬間です、経理で清算する時に社長の仮払いの伝票(高速代)がいるのでしょうか、小沢氏の虚偽記載は、この様な出来事ではなかったのか、私と社長も地検に嫌疑をかけられ、私は微罪で逮捕される。これは微罪(罪)なんでしょうか。

鈴木氏や河野氏のような民主党でない議員が堂々と正論を展開しているのに、肝心の民主党議員は仮面みたいな表情で官僚のような会話しかできない。民主党の支持者の人たちでこういう状況を予想できた人がはたしていたのでしょうか?可視化法案というのは検察の存在そのものを揺るがす革命的なもので、この法案があれば、そもそも西松事件は成立していないでしょう。もし可決されたなら、おそらく指揮権もいらなくなるぐらいの効果があると思っています。ただ、残念なのは民主党の議員自身に消極派が多いこと。特に反小沢の議員に目立つのは気のせいでしょうか。いまいましい小沢氏を冤罪でも何でもいいから検察が排除してもいいと考えている国会議員がたくさんいるとしたら、本当に恐ろしい国です。民主主義なんてクソ食らえというのが本心なら、国会議員ではなく、別の職業につくべきでしょう。本心はどうあれ、マニフェストに明記したことのはず。可視化法案に反対する議員はさっさと離党してほしい。

明日、万が一にも小沢さんになにかがある前に官邸にメールします。今から・・・
「なにかがあったら法務大臣・官房長官の責任だと」

メールしたよ。こんな具合に。

1/23、小沢さんにもしもの事があったら、貴方たち、即、首だからね。法務大臣・だれのお陰でなれたの?官房長官もしかり!だれのお陰で政権を取れた!え!
小沢さんを守れなければ「日本の恥」だよ。のうのうと雛壇に座ってるんじゃないよ。
根性のあるのは「原口」だけじゃないか!!現在の法律では鳩さんのが法に違反しているってのは承知して見逃してやっているんだよ。やさしいからって甘えるんじゃない

どうかしら?

鈴木宗男さん。小生も投じは悪人と思っていましたが、今になってこの事を知った。今まで同じ検察の遣り方の本もxでていました。自民党には出来なかったのはしょうがないが、民主党は何で多くのこの様な検察の取調べ方法の疑問を話題にしないのでしょうか?菅谷さんの冤罪に検察が国民の前で菅谷さんに謝罪しましたか?栃木県警本部長は人間らしく素直な謝罪をしました。今まさに幹事長が同じ検察の過ちを受けようとしています。国民がこれほど真剣に訴えても、安田弁護士が求める石川議員の取し調べの可視化要求にも何も聞えて来ません。国民から見たら国の総理大臣、法務大臣が検察の遣り方に手も足も出ない、だから検察に舐められていると思いませんか?大事な党幹事長を失って参議院選に勝てると思うのですか?異常事態に可視化の勉強会?がっこうでは無いのです、現実なのです。

千葉のおばはんは、何か検察に弱みでも握られてるのか?
仕事しないなら辞職して家でテレビでも見てろよ。

<拝啓、友愛鳩山様>
先程、以外鳩山さんにメールしました。
>転載<
<件名>親愛なる友愛鳩山様
<本文>
鳩山さん、あなたの友愛は、とても大きな欠点がある。
国民への友愛、弱い者、虐げられたものへの友愛精神は、確かに素晴らしい。
しかし、政治は結果です。記者クラブ以外に会見を開こうとせず、素人から見ても官邸のグリップを効かせられない平野官房長官、あなたの側近でも民主党政権に期待した私にとっては、いい迷惑だ。
自称リスク管理のプロだそうだが、マスコミ全てが民主党政権の生みの親とも言える小沢さんへの攻撃を止めない。検察は鳩山官邸を舐めきっている。
あなたの私情が優先した人事が結果、前途ある石川議員を前科者にしようとしている。
中国要人の来日直前に記者会見を行い、上司であり国民の付託を受けた鳩山民主党に牙を剥いた羽毛田長官にも、怒るのは小沢さんだ。
本来、平野氏がやるべき仕事でしょ。もしくは、あなたが激怒しなければならないのに、スカートの後ろに隠れて、一向に怒らない。どこまで、官僚に友愛なの?小沢さんが割をくって、国粋主義の検察にやられた。
千葉法務大臣は「指揮権発動って、私がやらなくちゃならないのよね」と語ったとか。こんなヒトゴトの発言をする人を法務大臣にしたあなたの人事が間違いです。
でも、あなたは悪者になりたくないから、平野さんも千葉さんも切れない。
小沢さんに何かあれば、あなたは巨大政権与党の幹事長をたかだか政治資金規制法の虚偽記載程度の形式犯で検察につきだしたもしくは、何もせず検察の好き勝手にさせた無能総理として、後世に語り継がれるだろう。
本来、巨額の脱税をしたあなたが、罰っせられるべきで、それに比較すれば小沢さんの時案など、修正すればいい事です。
何が政治主導なのだ。検察の首くらいハネてしまえ。血みどろの闘いを敵は挑んできている。返り血を浴びる覚悟なくして、政治主導などできるはずもない。
鳩山!しっかりしてくれ!小沢さんが総理を譲った鳩山さん。小沢さんの覚悟の少しでもマネしろ!爪の垢でも煎じて飲め!
もし明日、小沢さんに何かあれば、鳩山さんを一生許さないぞ。
霞ヶ関の顔色ばかり気にして、可視化法案すら提出しないって、どんだけ弱腰なんだよ。

・・・目から鱗の一週間でした。

netで情報を得て、植草一秀、鈴木宗男、宮崎優氏、等の著作を、モーレツな勢いで読み、
今まで "何~か変だな?”と、霞んでいた世界がだんだん見えてきました。
 
そして学んだ情報を、私の周囲に伝えています。

近所の主婦や、酒屋のおじさんに話したら、「まだ半年の政権を、壊してどうするんだ!」 
「子供手当は助かるよ!」 「民主党に入れる。 新聞の世論調査なんか当てにならんさ」     「中国、アメリカと対等にやり合うには、小沢さんしかおらんやろ」、、、と。

国会中継での、千葉景子法務大臣の軽さ、(ウンもう!)
と対照的に、庶民の目の確かさを感じました。

検察官へ抗議と同時に、身近な人々を巻き込み、参院選に何としても勝ちましょう。

*菅家さんのテープは、可視化の必要を世に問うグッドタイミングですね。
*鈴木宗男さんを巨悪と誤解していたお詫び。
*石川議員、秘書さんたち、どうか頑張ってね! 

特捜部の件で皆さん忘れていると思いますが、
現在、ハトミミ.comが開設されています。

検察や特捜部も国の行政機関なのだから、
ハトミミを使って私達の意見や想いを述べるのも有効な手段ではないでしょうか。

http://www.cao.go.jp/sasshin/hatomimi/index.html

小沢vs検察の現状推理
そもそも、今国会で公務員法の改正とか検察人事の扱いの改正とかがすめば、検察のマケだろうと思っていたんですがそうではないらしいですね。
本来、
小沢さん側の勝利条件
・検察のいやな法改正をおこなう
・民主党政権を任期いっぱい続ける
検察側の勝利条件
・民主党政権の転覆または、法改正の阻止または抜け穴付で法改正させる。
とゆうことなので、検察には厳しい戦いのハズ。でもがんばってる。マスコミも客観的には負けてるほうに付いてる。NHKさえ・・
とゆうか、なんで攻撃対象が小沢さんなんだろう。
ここまでのことを踏まえて、現次点までの小沢vs検察を勘ぐってみた。
小沢vs検察の流れ(検察視点)
1.民主党政権ができると小沢代表にいろいろ仕返しされそうなので秘書を逮捕して阻止しようとした
2.小沢代表がやめて鳩山代表に代わると民主党支持が戻ったので民主党政権が現実的になった
3.そこで検察は鳩山代表の偽装献金問題で鳩山代表を攻めた
4.鳩山代表は最初は検察と戦うつもりだったが、このままでは民主党が選挙どころじゃないので、検察と裏取引した
5.選挙に勝ったので検察は法案についての扱いについて具体的な指示をした。が、小沢氏が幹事長職を要求したので鳩山代表と協議して、千葉氏を法務大臣に据えた。
6.小沢氏は幹事長職について、政権に影響力をしめして大嫌いな検察に関する法案の扱いに目を光らせることにした
7.また、このころには鳩山代表が検察側についたことを知っていて鳩山政権の制御を受けないように党にひきこもって側近らと防御体制を敷いた。
8.小沢幹事長は予算案に自分の意見を強要して政権側にのませた。法を自分の力でかえることがえきることを検察に見せ付けた。また百人以上の国会議員を自宅に呼んで権勢をしめした。この勢いで検察に仕返しするとおもわれた

以上のように考えると検察のねらいは小沢幹事長を辞任に追い込むことで検察が勝利であると考えてることになり、今だにもめてる意味がある(妄想)

小沢vs検察の流れ(小沢視点)
1~3同じ
4.鳩山代表は困って小沢氏に相談した。小沢氏は裏取引に応じるよう指示した
5.選挙に勝ったので、検察をはめるため民主政権を清和会と経世会みたくに分けて、それらしい人の配置にした
6.今後の民主党の支持率低下を見越して組織選挙にきりかえた。また、公明党も抱き込んだ
7.小沢幹事長に田中角栄を演じてもらって、予算も一部小沢さんのゆうとおりにして、外部からは小沢独裁のようにみせてみた。また、小沢さん個人がいろいろと検察を刺激してみた
8.検察がひかかったので鳩山首相が検察を裏切っても大丈夫になるまで、予定どおり相手することにした

鳩山政権はこんな感じですかね(妄想)

予想されること。
各種法案が検察がいやがる形で成立。
鳩山政権がある時期に豹変して検察をいじめる。
参議院選挙で民主党勝利(組織票で?)
参院選後のいつか、小沢幹事長辞任または引退。

だいぶ鬱でなくなりました。慣れたのかな?

マスゴミお得意のデマかもしれませんが、千葉法相が指揮権発動の意思を明確に否定したそうです。

読売:指揮権発動、法相一転「介入の意思ない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100122-OYT1T01125.htm?from=main1

現状危険信号なのは確かなようです。日本人のほとんどは相変わらず小沢ヤメロ!なんでしょうか・・・アメリカ人からモノマネだけが取り柄の幼児扱いされても仕方がないですね。

東京地検は、政治資金報告書が大好きらしい


折角だから、自民党の与党時代の政治資金報告書を調べて見ると好いでしょう

自民党は以前の与党時代、政治献金を膨大に貰っていたし、職務権限もいっぱい有ると思います

東京地検に政治資金報告書(自民党の)の記載漏れを教えて上げたら、大喜びするでしょう

匿名で、教えて上げるとまたまた喜ぶでしょう


調べるのに掛かる費用はどうするのかって?

心配いりません!!!
平野長官のポケットマネー、官邸機密費などはどうでしょう

官邸機密費はオープンにしないみたいなので、使い放題です

お金を使えば、不況の経済対策にも成ります


東京地検も喜ぶし
政治と金を追求したい自民党も喜ぶし
仕事も増えるし
平野長官も官邸機密費を使えるし

みんな、大喜び!!!

誰も、損をしません!!!

お勧めです!!!


渡邉文幸氏の『指揮権発動』(信山社)によると,佐藤栄作自由党幹事長は造船疑獄に関して,「検察は報道によって世論をつくり,それをバックにしてやろうとする」と検察捜査の手法を批判したが,指揮権発動のあと,国民の批判は吉田茂首相に向けられ,敗者のはずの検察は「正義の権化」となり,マスコミもこれを煽って,ある種の国民的な熱狂がつくられた,とある。

今回の小沢幹事長の問題で,仮に指揮権発動がなされる場合があるとすると,鳩山政権にとって,事態が有利に展開するかどうかは,わからない。もちろん,小沢幹事長の逮捕,というまさかの事態は,阻止しないといけない。まずは,小沢幹事長の任意の事情聴取の成り行きを見守る事だろう。

それにしても,検察当局もマスコミも旧態依然としていて,何らの進歩もないのは,呆れるばかりである。

検察改革に関しては,取り調べの全過程を録音・録画する「可視化」法案の今国会提出から始めるしか,改革は前進しないに違いない。

良心派の追記:

[em5467-2こと恵美]さん( 2010年1月22日 20:09)のコメントを全面的に支持します。鳩山首相の人事は最低。鳩山首相には,人を見る目がない。

宗男さんのおっしゃるとおり!

<可視化法案に関心のある方へ>

日弁連で、1月27日
【市民集会「足利事件の録音テープから分かる取調べの実態~今こそ取調べの可視化の実現を!~」の開催】があるようです。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100127.html

市民運動に参加することも、政治を変えていくための大きな手段の一つであると思いますので、念のため挙げておきます。

【石川議員元秘書に抗議=樋高氏】(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012200829

“友愛という哲学” それは、この日本が50年、100年、否、それ以上に存続していく上でのものでなければならない。

今、ただ今の現実の政治に鳩山流の友愛をどう生かしているのか、鳩山総理及び鳩山政権は?

千葉景子法務大臣は、何をしているのか? 日本の民主主義が危機に瀕している、とするならば(if)、千葉景子法務大臣の沈思黙考は、何か? 単なる様子見なのだろうか?

例えば、鈴木宗雄議員が、今、法務大臣なら、どう対応されるだろうか? 答えは、簡単でしょう。

千葉景子法務大臣、即刻、お辞めになりませんか、、私は、今の責務に耐えられませんから、と。

それに、追加したいのは、鳩山総理大臣、、、スポークスマンを立て、彼をとおして己の意志を国民に伝えるべし。

<編集者へのお願い>

法務省に対し国会が「検察のリーク問題の調査」を指示するよう、国会に対し請願したいのですが。

請願には国会議員の紹介が必要なようなので、宗雄さんの紹介がいただけると有りがたいのですが如何でしょうか。

国会への請願については下記参照
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_tetuzuki

天の川 2010年1月22日 22:36

鈴木宗雄議員のお名前は鈴木宗男議員でした。訂正してお詫び申し上げます。

産経が決定的なミス?
http://news.livedoor.com/article/detail/4564264/


石川衆議院議員の逮捕というとんでもない大暴走を犯した検察に対し、批判記事を書いたマスコミはあったのか ?
その後の報道も改善の兆しは見られず、小沢さんの逮捕を宿望されているようだ。

検察も恐ろしいが、何の反省も検察に追従するマスコミはもっと恐ろしい。
検察&マスコミ連合ははこれでもか、これでもかと言いたくなるような暴走行為の連続で、まるで、指揮権発動を待望しているようにも思える。

指揮権によって小沢幹事長の逮捕はなくなるが、今のマスコミ報道が継続すれば政権への批判は頂点に達するにちがいない。これこそが真の目的とも言える。

宗男さんも恵美さんもイライラしているようですが、私は鳩山さんはしたたかで、やるときはやる、と思う。ご案内の通りこれは小沢対検察の戦争ではない。参院選に響くから個人で勝手にやってくれって次元の話ではない。政治主導か官僚主導か、つまり民主党対検察霞ヶ関旧勢力の戦争である。政権交代させた国民の意思は、官僚主導を止めさせることである。幸い民主党は政権党である。あらゆる権力を駆使して検察の暴走を食い止めなければ、この国は暗黒の時代を迎える事になる。

>鈴木宗男:リークする検察官は処分しろ

検察の犬 大マスコミも同罪だと思います。
マスコミに対しても処分が必要

事情聴取は、たぶん単なるセレモニーだ。
供述と食い違っている、とか何と言って再度or再々度事情聴取をするだろう。そして、リークを駆使して疑惑報道を加熱させ、世論誘導をし、在宅起訴に持ち込むと思う。容疑など何でもいい。小沢さんは辞任せざるを得ない状況に追い込まれるだろう。

狂気の検察と、それに追随して民主主義の破壊に協力するマスコミ。。。絶望的な気分だ。

【市民団体、民主党・小沢幹事長を告発】
http://news24.jp/articles/2010/01/22/07152118.html
なんだ?この市民団体というのは?ふざけんな!

連続投稿失礼します。

<豚爺さん>のご意見、大賛成!

小沢さんは大丈夫だと思う。
千葉景子法相は22日の閣議後会見で「どんな準備が必要か課題がある。整理がつくかどうか」と述べ、今国会提出は難しいとの考えを示したとある。
ここに大丈夫だというヒントがあるように思える。
宗男さんがおっしゃるように、過去に2度も法案が流れていまさらいろんな課題が残って難しいはないと思う。
小沢さんが近々に解決するだろうといった意味はこれにあると思う。つまり、可視可法案を見送りにするかわりに、小沢さんの資金問題をスルーにする。
石川議員、他は虚偽記載で起訴される。
千葉さんは韓国まで視察に行ったりしていて難しいとはおかしい。鳩山さんは今日も、潔白を信じている、同士だ、ここにいる民主党議員は(予算委員会)小沢さんをみんな信じているという。ここ数日の鳩山さんの潔白だ潔白だという言葉が妙に自信を持って聞こえる。鳩山さんは嘘をつくのは本来できない人だと思える。鳩山さんの表情に、小沢さんは大丈夫だ、と云っているようにどうしても見える。
23日は事情聴取が行なわれるが、4時間限定らしいが、表向き聴取で、実は可視可法案を葬る取引ではないだろうか、と推測します。もしそうであっても小沢さんがまずは現状でいる事が大事だと思っています。

国民目線の鳩山総理と権力の権化たる暴走検察!

鳩山総理の発言は総理と言うより一国民としての発言が多いと思う。
特に「石川議員が起訴されないことを望む」とは民主党政権に期待する国民の代表としての意見のようだ。

こうした鳩山総理に指揮権発動などと言う政治的な手段は望むべくもない。

小沢さんに国会で説明せよと野党は主張するが、マスコミや政府に期待できない今となっては国会が正すしかない。

小沢さんと検察を国会に呼んでどちらの言い分が正しいかしっかり与野党で喚問してはどうか。

これが制度化されれば、指揮権発動を待たず、検察の行動を正すことができる。

対検察と相対するという観点では、小沢さんと言えども無力な一国民にすぎない。

検察の前では、小沢さんをサンドバック状態にしていいのか。

この国を改革するには、暴走検察でなく小沢さんこそ必要不可欠な存在だと言うのに!

確たる証拠もないまま微罪での現職国会議員の強制逮捕や一衆議院議員を一年以上にわたり執拗につけ狙う検察の暴走の前に、国民から選ばれた国会議員と言えども無力と言うのは是正されるべきだ。

この会見を見る限り千葉法務大臣はかなり問題がある。自分の職責を理解していないのじゃないだろうか。
http://www.videonews.com/charged/press-club/0804/001338.php

与党側の捜査を止めるような指揮権発動はありえないのでそこはいいんだけど、検察のリークに関して「ないと思う」じゃ済まんでしょ。「リークは得策ではないため」とか言うのは、まともな思考能力がある人間と思えない。官僚に妙なことを刷り込まれたのか?
「質問主意書に答弁した事実はあるが、再度確認するが必要かもしれないと考えている」とでも言えばいいのに。

関係者によると(笑)、検察関係者もリークは犯罪であると告発されているようですが、関係者によると、こっちは受理されないと予測されます。
関係者によると、この国は権力側も国民の側もとことん腐ってやがるという見方があるようです。

産経と読売、捏造がひどい。元産経の花岡とかいうトンチンカンは最悪だ。記者という職業を勘違いしている。

ここで、大々的に「冤罪の歴史」キャンペーンをしてはいかがでしょうか。

民主党は、多くの冤罪被害者に接触し、警察や検察にどのような仕打ちを受けたかを語ってもらうのです。
高知のバス事件も、かなり悪質な冤罪事件ですね。あれは、検察だけでなく、警察と裁判官までもが結託した、信じがたい冤罪ですが。

つまり、検察に対するネガティヴ・キャンペーンを大々的に行うことで、「検察=悪」の刷り込みを行うのです。

良心を無くし、検察のポチと化したマスメディアが、取り上げるかどうかは分かりませんが、民主党のホームページから発信するとか、紙媒体で配るという方法もあります(金がかかりますが…)。

そう。既存マスメディアが取り上げないことを想定した上でやるとなると、莫大な金がかかるので、実際には難しいのですよね(苦笑)。

検察の「頼みの綱」水谷建設元会長に「偽証」の過去・検察から言われたままを証言した[ゲンダイ]

ゲンダイ 2010年1月23日(22日発行)
「検察から言われたままを証言した」小沢に1億円
水谷建設元会長に「偽証」の過去

自らの実刑回避のため、公判でウソ

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/374.html

 「関係者によると」という報道がなにか問題なんでしょうか。情報源を守る義務は当然あるのに、国務大臣がアホなこと言ってやがる、くらいにしか現場は見てませんよ
 しかも民主党(この場合は小沢本人と「チルドレン」であって党は関係ないのに)が全体主義的傾向を強めるに至っては、批判せざるを得ない。これこそ民主主儀の危機ですから
 検察官が情報をリークしてる?って事実なら記者はどんだけ楽なんだか。報道対応する次席検事だって表情読み取るだけで精一杯なのに
報道に携わったことがある人間なら、検察から情報を取る難しさを知ってるものだがな。政権からなんでこんなシロート的な意見が出るかね

本来の法相による「指揮権発動」(唯一、捜査・逮捕・起訴権といった国家行政権による強制権力をもった検察庁の横暴に対する監視と抑制)を履き違え、あの「造船疑獄事件」をして、時の政府による司法警察への介入と勘違いしている強大なマスメディアに対抗するには・・・

「指揮権発動」も「リーク情報の犯人捜し」も全くもって逆効果でしょう。

ここは、政府(行政府)に属さない民主党の国会議員有志による「(仮称)疑惑解明委員会」なるものを立上げ、できる限りの「立法調査権」を活用し、検察とマスコミの演出による「リーク情報」を凌駕する「真実情報」を毎日、定例記者会見(当然、オープンであり、ネットによる生中継)を開き、広く伝える(記者クラブの大マスコミは無視であろうが、それ以外の中小メディアは飛びつく)ことこそ、洗脳された世論を少しでも「公平・中立な判断」に引き戻すためには肝要であると思います。

「中小メディア」の少数の視聴者・読者でも塵も積もれば!である!!

鈴木宗男さん、8年前はワルイ政治家と思ってました。ごめんなさい。鈴木さん、佐藤優さんの話は本当に迫力があります。
 それにしても、鳩山首相、千葉景子法務大臣は何をしているのでしょう。今度の選挙で、国民は民主党に、立法と行政の”権力”行使することを託した筈です。
 官僚の抵抗や”作られた世論”を気にして、権力の行使を忘れてしまっているのでしょうか。 やるべき事はやってもらわないと困る。可視化法案の即上程、リーク検事に対する処分を、即行うべきです!

なにはともあれ、日本の未来のためには現在のようなマスゴミをまずは一掃することだ。
「大マスコミ」と言ういいい方は余り定義が良くない。もっと個別具体的な表現を考えよう。

大前提として、「許認可権」に基づく公共放送の「公共性」査定委員会を常設設置し、監視の目を強める。

個別撃破で敵の分断を図る。局単位、番組製作単位で評価を出す。

次に番組出演の評論家達の評価分析採点
次ぎは個別キャスター達の採点評価

仕上げは政府、経団連などからの局オーナー、電博への最後通告

これは「放送」に関してのみ有効。

新聞活字メディアは規制するのが少し難しい。

鈴木さんの法務大臣批判に大賛成です。
国民の支持を得て(しかも、圧倒的に!)、権力を行使するどころか、権力に狼狽えてしまってる状況に、現実を知らない机上の空論者が権力を持たされている姿が炙り出されています。
「無血革命」といいますが、驚天動地の変革が無傷でいられるのでしょうか?。

どうも、日本国民が、親の助けを得たがっていることが解っていないようですね。
その意味が、政治家に理解出来ているのでしょうか?。

宗男さんの千葉景子批判、筋が取ってていいね。

でも、千葉バァは思いがけず法務大臣に就いて舞い上がりっ放しだし、完全に「私の法務省」に口を出さないで状態。こんな性格の女を法務大臣にすると、放務大臣になるに決まっているのに、それを予想できなかった鳩山の人選ミスだ。

宗男さんに指摘されれば、犯罪者のあんたが何よと反発するのが、この種の女の性質だし、カッコいい男に弱く宗男さんような男性を差別するのもこの種の女の常態だ。なので、宗男さんより佐久間を信じるのは想像に難くない。

検察が妨害するだろうが、郷原さん辺りに直接、レクさせないと梃子でも動かんよ、このババァ。

法務大臣はこんな簡単なロジックでさえ分からないのか、気付かないのか。
気付かせるためには直接手紙なり投書するしかないんでしょうなぁ。
やれやれ

まったく、鈴木議員の論に、納得です。
当方、鳩山総理、中村法務政務官にメールで、可視化法案の推進要請、法務三役の怠慢への抗議メール送付しました。

組閣から、法務三役の力量を、各自の経歴、活動経歴から疑問を感じていました。

政務官、中村議員は、プログサイトで
親小沢さんであるプログ内容ありますが、親小沢さん人物だから職務スキルあることにならない証明人事です。

人事配置は、適材適所と、スキル測定で人選すべきです。

鳩山さん、小沢さんに、今後慎重に注意深い人選を期待いたします。

間違いは、即改めるべきです。

まったく、誘導アサバカTV、司会者の単眼脳ミソコメントにはあきれる。

スポンサーも、反民主的番組への加担はすべきでない。

バランスに欠け、騒々しく、ゴキブリ色顔、朝から国民代表気取りなど、あきれる、こんな番組だからTBSも経営が危うくなるのだ。

出演する常連も、ひどすぎる面々ばかり。
TBSスポンサーへ、不買通知抗議メール送付運動します。
1人1人の行動が、変化を起こす。
何もしないと、馬鹿は付け上がる。

特攻隊の生き残りの方が話されました。「嘘も100回つけば本当になる」
「生まれてから20年同じ教育をすれば国民を騙す事が出来る」

「大本営発表」


昨日、80歳以上の方たちと話す機会がありました。以外に高齢者はしっかりしている印象でした。戦時中に新聞やラジオに騙されたのを忘れないで覚えていました。今のマスコミの偏向報道を信じていませんでした。

60才までの方達、特に主婦・小企業経営者には検察が正しく、小沢氏が悪いとか嫌いだという人が多い様な感じがしました。

数日前に若者のグループと話した時には以外に検察とか小沢とかの問題よりも「愛国心」に関心がある若者が多いと思いました。

話は別ですが、若いお母さん方は子供手当てを楽しみにし、ガソリンが下がる事を楽しみにしています。

マヤカシの暫定税率廃止と新税は有権者を騙す以外の何ものでもありません。

自民党は鳩山首相への質問で、民主党から取り調べ可視化法案を提出できないようにしてしまいました。
不思議なのは、民主が提出できないなら、共産党や公明から代わりに提出してやろうという声が全く聞こえてこないことです。ブログで検察批判した河野太郎議員も本気でそう思うなら、仲間を集めて説得して議員立法で可視化法案を提出してほしい。
菅谷さんの裁判が報道され、今がこの法案を通す絶好の機会です。

The journalさんは折角、河野太郎議員に取材したのですから、追加取材として、議員立法で可視化法案を提出する気はないか、何らかの方法で質問していただけないでしょうか。

NHKは一体誰のためにあるのだと問われなければならない。
腐敗した新聞、民放と全く同じ報道姿勢である。

国民の視聴料で成り立つNHKは他のメディアとは一線を画す正しい報道をするならいざ知らず、検察の世論誘導のため、違法な捏造リークを真偽も確かめずに垂れ流し、検察の広報機関のごとく加担している。

これでは報道における自由のみ主張し、責任不在である。

NHKは昨年の西松建設事件で不当逮捕された小沢議員秘書の大久保氏が自供したという検察の捏造の「うそ」の放送を公共電波を使って行った。

当時NHKに抗議したところ、情報源は明かせないが裏がとれている確かな情報と答えた。今では「ウソ」だったことが判明している。NHKはきちんと落とし前をつけてもらいたい。

大久保秘書は今の裁判進行状況だと無罪は確実だ。

このような違法な検察の捏造リークを垂れ流すのであれば公共電波法にも抵触し、当然視聴料を払う理由は崩れよう。

よって、NHKに抗議の電話、メイルを送り、効果が見られない場合は視聴料納入にストップをかけよう。

推定無罪と疑わしきは被告人の利益に、この2つの大原則を無視しているのがマスコミです。この大原則の難点はいかにも悪人が開き直っているように伝えることが可能なことです。推定無罪を罪を犯しているけれど結審していないから権利はあるんだよ、疑わしきはのほうは「証拠不十分で」の枕詞で個人の信用など吹き飛んでしまいます。このあたりをマスコミは利用して自身の権力(マスコミの裁判つまりリンチ)に結びつけているのです。

長年、政治家をやってきて一度も名前を聞いたことが無かった千葉がこの機会に名を残すような事柄をやってのけるとは思えないな。
ムネオさんや小沢さんみたいな信念を持った政治家では無いのですよ、千葉は。

マスコミが『関係者』が 捜査側の関係者か 捜査をされている側の関係者を明らかにせず 「情報源秘匿」を言うのはおかしい。

自らその情報の不確かさを言っていることになるのではないか。

例えば取材もせずに(テレビなどに出てくる1部の先生方のように)勝手に推理し憶測したものを『関係者』の話として報道しても 読者には判らないではないか。

まさに無責任の極みだ。 

読者が「確かに取材した結果が報じられている」と判るように報道すべきだ。

ついでに言うなら取材の結果についても単に一方の言い分のみを流すのではなくそれに対する反対側の言い分をも取材すべきだ。


意図的と感じられるような報道をあえてすべきではない。

可視化法案の賛否に関するブログ記事を引用します。

(引用開始)
ところで、毎日新聞が昨年の衆院選前に行ったアンケート(「えらぼーと」)も、この件に関する設問がある。問10の、「犯罪の容疑者に対する取り調べの全過程を録音・録画(可視化)することに賛成ですか、反対ですか」だ。
この問には、法案を提出し、参院で可決した民主党の当選者は95%が賛成している。連立を組む社民党は全員が賛成しているが、国民新党では亀井静香がただ1人反対している。このあたりが右派の元警察官僚らしいところだ。
野党では共産党はもちろん全員賛成だが、公明党も90%が賛成しており、自民党の当選者でさえ45%が賛成している。みんなの党も80%が賛成で、新党日本の田中康夫、新党大地の鈴木宗男ももちろん賛成だ。
そして、驚くべきことには平沼赳夫までもが取り調べの可視化に賛成していた! お仲間の城内実は反対しているのだけれど。
(引用終わり)

鈴木宗男様 《THE JOURNAL》編集部様

 検察関係者が、捜査上知りえなかった秘密情報(ガセネタ)を漏洩することは、公務員の「守秘義務違反」に相当するのでしょうか?

 尤も、ガセネタに操作された世論を背景にして増上慢になった東京地検特捜部の捜査手法の危険性を察知できない圧倒的多数の国民は『バカボン(vagabond)』に過ぎず、民需主義に対する危機管理について、真剣に考える必要があると、私は思量します。

wikipediaによると、
昭和二十三年法務庁検務局秘第三六号訓令の処分請訓規程では検事総長が法務大臣の指揮を受けるべき事件として「内乱罪、外患罪、国交に関する罪等」に関する事件とされている。
また、
検察庁法により「検察官の事務に関し、検察官を一般に指揮監督することができる。但し、個々の事件の取調又は処分については、検事総長のみを指揮することができる」
と、書いてあります.
認証官の所を読むと、
検事総長
法務省の特別の機関である検察庁の一つ最高検察庁の長であるが、官記・辞令書では「法務省」も「検察庁」も「最高検察庁」も冠さず単に「検事総長に任命する」と記載される。「検察官」の表記は用いられない。任命権者は内閣である(検察庁法第15条第1項)。認証の根拠規定は検察庁法第15条第1項。
次長検事
最高検察庁に置かれるが、官記・辞令書では検事総長と同様、単に「次長検事に任命する」と記載される。任命権者・認証の根拠規定は検事総長に同じ。
検事長
各高等検察庁の長であるが、官記・辞令書では検事総長らと同様、単に「検事長に任命する」と記載される。赴任庁を特定する「○○高等検察庁検事長に補する」への補職は法務大臣からの辞令により別途なされる。任命権者・認証の根拠規定は検事総長に同じ。
法務大臣に検事の人事権は無いのであり、また、特別に重大な事件に対してのみ指揮権が認められる、となっているので、
法務大臣に指揮を求めても無理なのではないでしょうか。
検察庁法の改正などが必要だと思いますが、どうでしょうか?

暴走検察は、非民主的組織だ。

国民は、
暴走検察マスゴミに、都合にいい社会の為に権力を行使していることに、嫌
気が死している。

暴走検察マスゴミは、
民主党を、国民の支持が低下するよう、仕立て上げようとしている意図が見えている。

暴走検察は、鳩山民主党の支配を拒否している。だから非民主的暴走組織だ。

暴走検察マスゴミは、、民主党支持国民を欺き、自分達の権力構造を維持しようとしている。

暴走検察マスゴミは、主導権を握り、民主的選挙での結果を無視しようとしている。

暴走検察マスゴミは、責任を取らない無責任組織に感じる。

読者が好むと好まざるとに拘わらず、新聞にとってスクープが大事なんだと、新聞人は思い込んでいる。取材記者は日夜激烈な戦いに挑んでいる(私は頼んでないけどネ)3代先の検事総長まで決まっている鉄の団結を誇る東大法学部卒のエリート集団、(例えばテレビによく出てくるk某、上から目線の、人を小ばかにしたような物言いは反吐がでる)政治家は悪さをする程度の低い虫けらで、日本を動かすのは俺達だとカン違いしている。エリートのカン違いは実に始末が悪い。思い込んだら突っ走る。その検察は、上記のような記者を手なずけるのもお茶の子さいさいで、記者クラブしか相手にしないし、テレビ中継もさせない。変な記事を書いたら出入り禁止で揺さぶり、そうして記者を掌中に握り込んでいく。検事総長と番記者の懇親会で大久保は逮捕で石川は在宅でいいのか、と検事総長に食って掛かった記者がいたという。検事と一緒にテレビで民主党大会をみて、小沢ふざけんなとかいった記事を垂れ流す。新聞記者が取材対象にドップリ癒着し検察の先兵となり一方的な記事を垂れ流し、新聞社も容認する。テレビも見なくなったが、新聞もいらんわな。

小沢幹事長:土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/today/news/20100123k0000e040032000c.html

この記事によると、検察が押収したパソコン内のデータから、作成時期が偽装されていたことがわかった、日付偽装に小沢氏自尊が関わった疑いもある、とのことだ。

この記事に対しては、疑問点が3つある。
1、押収したパソコン内データからわかったなら、100% 検察リークだ。守秘義務違反したヤツは誰だ?共犯の記者は誰だ?
2、パソコン内文書の日付は、確かに履歴をたどればわかる。しかし、名称Aで保存した文書の内容だけコピーして、新たな文書にペーストし、それを名称Bで保存すれば、それがBの作成日付になる。Aとは別文書になるので、Aの履歴とはつながらない。文書をあちこち移動したり、整理したりしているうちに、こんな事はフツーにおきる。それを偽装というか?
3、偽装だとさも悪事のように言っているが、確かこれを公表した時には、法的根拠の無い単なる覚え書きだと、マスコミは批判していたのではなかったか?単なる覚え書きが、なぜ突然、偽装など論外の準法的文書のような扱いになるのか?

法的根拠の無い文書に、違法性は無い。作成日偽装の証拠も無い。リークの目的は、小沢=悪党のイメージ作りのみだろう。そこからは、検察の卑怯さと、検察の言う通りに動く卑屈なマスコミの姿しか見えない。

国家公務員の守秘義務違反は罰則規定はあるんですか?
あればどの程度のものか知りたいですね?

まんぞうさん

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=224393&pgh=18

官僚主導による不思議な国のままですね。早く改善して欲しいものです。

------私のなすべき事-----------
いても立ってもおれないので、小沢氏問題を説明しに知人の家に出向き合計20名に達しました。

ロッキード事件から始って、宗男事件、西松事件、マスコミ+東京地検の大本営発表事件まで、時間軸で分りやすく話そうとすると、口べたな私にはつらいが、iPhoneに 小沢さん/宗男さん/郷原さん/愛川欽也さんの動画保存して見せて解説してます。このうちの半分でも理解して下さると嬉しいです。

今頃、ホテルで小沢さん頑張っているのかな?負けるな一朗、、あのときのイチローみたいにタイムリーヒットを打つことを期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在までの私が小沢問題を説明した人数
(取引先業者)8人※エアコン取付職人さん2人追加
(家族+親戚)5人
(地元の民主党の秘書)2人
(生活周辺)5人※かかりつけの歯医者さん1人追加
 【合計20人-目標達成】

>3代先の検事総長まで決まっている鉄の団結を誇る東大法学部卒のエリート集団、(例えばテレビによく出てくるk某、上から目線の、人を小ばかにしたような物言いは反吐がでる)政治家は悪さをする程度の低い虫けらで、日本を動かすのは俺達だとカン違いしている。エリートのカン違いは実に始末が悪い。思い込んだら突っ走る。

あなたの言っていることが100歩譲って正しいとして、疑惑のある小沢容疑者を素早く切り、党としての自浄能力をアピール且つ、決断力不足と言われている鳩山首相の汚名を返上し、下がり続ける支持率の回復に努める、ってすればよかったんだよ。
それを「聖戦だ!」とか言って検察と敵対して完全擁護体制にまわるから小沢独裁政権とか旧自民党の金権政治の再来とかいわれちゃうんだよ。やっぱり民主は無能。

全国都道府県議会議長会が、外国人地方参政権付与問題について反対決議を採択しましたよ
「党利党略のにおいがする」とのこと。

去年は、民団の選挙協力があり、
今回は、要望を聞いて夏の参院選で選挙協力を仰ぐ民主党。

疑惑のある小沢容疑者と、あなたはサラリとおっしゃいますが、そう決め付ける事ができるのは、検察権力だけです。そこに恣意性、でっち上げの余地は無い、と断言できますか?正義のわな、冤罪
は未だかつて一度もありませんでしたか?
今回は単に小沢対検察の戦争ではありません。政治主導対官僚主導つまり民主党対検察霞ヶ関旧勢力の戦争なのです。だから参院選に差し支えるから個人で勝手にやってくれという次元の話ではないのです。政権交代させた国民の意思は、官僚主導を止めさせる事です。55年体制がいいなら話は別ですが、検察のマスコミを駆使しての暴走は、簡単な事ではおさまりません。独裁とか金権に矮小化させるのは、暗黒時代の招来を来たすことになるのです。
 田中さま

「垂れ流しリーク」の顛末環境

建替える前の昔の首相官邸には、玄関脇に記者クラブの部屋があって、玄関で名前が呼ばれるやいなや、誰がきたのかという鵜の目鷹の目でどこぞの若造の記者達がじろじろと人の顔を覗き込むのが馬鹿馬鹿しかった。玄関から先は記者はいけないので、あとはSPしか出会うことはない。それでも自分達は「官邸詰のエリート記者」なんだといわんばかりの顔つきだったことが印象に残っている。

 何故「リーク情報垂れ流し」になるのか。
まるで「もずの雛」のごとく、自らの目を開くこともなくただただ親がくれる餌を求めてパクパクと口を大きく空けているだけなのが、今の政治記者たちのレベルであるとすれば、「垂れ流しリーク」の顛末も容易に想像が付く。つまりは官僚・検察の記者クラブはその餌を提供する親鳥であり、政治部記者はそれを「鵜呑み」にするまさに「鵜」にすぎない。

産業部の取材では、「特だね」を狙いたくても、そんなチャンスはめったにあるものではなく、産業スパイにならない程度のぎりぎりの線での取材をどうやるかが腕の見せ所である。
通常の表玄関からの企業取材は、基本的に「広報部」を通してくれ、または広報部しか取材に応じないので、ろくな記事は書けない。だから必至になってあの手この手の人脈を通じて取材先の確保を画策する。それでも例えば名の知れた新聞社の看板を背負っていれば、そこそこの上層部に会うことができるが、弱小新聞社は門前払いである。

これがいわゆる官僚相手になるとおそらく「記者クラブ」はそれなりに垂れ流しリーク情報をクラブメンバーに提供してくれるから「横並び」の情報だけは入手できて記事が書けるのであろうし、記者クラブでの優遇措置は死活問題なのであろう。逆な意味で、現役官僚からすれば、大体世間常識すら持ち合わせていない若造記者たちにかかずらうのも時間の無駄であり、その分、記者クラブの大本営発表に任せておけば、いちいち個別取材に応じる必要もなく都合がいいのである。

評論家達の取材も同じであるが、外部の第三者に話せることなんてたかが知れていて、たとえ「オフレコ」といえども、どうでもいいことしか喋らないのが産業人の鉄則である。つまりは、外部の人間に、「情報源を明かせない」情報が出ることはなく、産業論での「関係者のはなしでは」なんてのはだれも相手にしてくれない。

投稿者: 豚爺 | 2010年1月23日 16:32へ

>正義のわな、冤罪は未だかつて一度もありませんでしたか?

冤罪は確かにあった。だがそれもこれまで歴史上特捜が関わり検挙された総数の0.2%にも満たない。裁判で無罪判決が出された判例だけを出して今回がそれに当たるんだというのはあまりに横暴な理論。

>政治主導対官僚主導

政治主導とおっしゃいますが、国民の主権問題に関わる外国人地方参政権をマニフェストに乗せず、それを最優先事項として掲げ、在日韓国民潭や小沢氏の息のかかっているゼネコンらを優遇し、それをもとに献金や票田を集め党利党略の為の政策を進めるのが政治主導ですか?

そこに不正や法を犯した疑いがあっても、検察は捜査するなと言うのですか?
では誰が不正を犯した政治家を取り締まるというのですか?
「国民に選ばれたから…」と言うけれど、選ばれたら不正を働いても許されるのか?
法を犯したら逮捕される、主張があるなら法に乗っ取って裁判をする、それこそが日本人の先人たちが築いてきた法治国家じゃないのか?

>独裁とか金権に矮小化させる

議会制民主主義の根底を覆す発言。

もう、しっかりしてくれ。

>歴史上特捜が関わり検挙された>総数の0.2%にも満たない

確率の問題ではないだろう。
冤罪じたいあってはならないことだ。

憲法や刑事訴訟法における人権尊重の精神を理解してないのではないか。

最近でも、冤罪事件は起こっている。特捜部の手がけた旧長銀事件でも被告は全員無罪であった。

これに関して検察は担当検事をはじめ誰も責任をとってはいない。

このような無責任な権力機構が暴走するのは恐ろしいことだ。

千葉法務大臣から、検事総長に対して、特捜からの情報がリークの有無を確認してはどうでしょうか?当然検事総長は、そんな事実は無いと否定なさるでしょうから、これを国会等で発表すれば、少なくともマスコミに流れている情報は(事実は別として)ガセである可能性が高いというオーソライズがされます。また今後にリークが発覚した場合、検事総長の責任問題になりますので、検察を牽制することもできるかと思います。

ひとこと

 鈴木宗男氏を法務大臣にすべし!

以上

マスコミがこぞって事件、事件と騒いでいるが、いまだにどこに事件性があるのか分からない人間の一人です。
検察やマスコミが裏も取れていない情報を垂れ流して煽ることで自ら暴漢や凶漢を生み出している現実には悲しいものがあります。
やはり記者クラブなんていうウェットな馴れ合い関係はこの際ご破算にして、すべての取材者に門戸を開くシステムに変えていかないと、この国の報道はいつまで経っても三流のまま、メディア後進国の汚名から脱却することは出来ないでしょう。
検察並びに警察での取調べ可視化はもちろん、手前勝手なリークはもうたくさんだから、法務大臣立会いの下で正々堂々とオープンな記者会見を開いて欲しいものです。
どのような容疑で捜査が行われているのか是非とも責任者の口から説明していただきたい。説明責任はまず容疑を掛けた側にあるのではないでしょうか?

ウーさんありがとうございます。

「検察の情報漏洩ない」 政府、答弁書を閣議決定
http://www.asahi.com/politics/update/0126/TKY201001260373.html

鈴木さんが既に手を打たれてましたね。
これで今までの取り調べリーク情報は全てガセということです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.