Calendar

2010年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Entries

« 《速報》東京地検が石川知裕議員を逮捕へ
メイン
須田慎一郎:小沢逮捕までにはハードルが高すぎる »

【ノーカット配信中!】小沢幹事長「全面的に闘う」(鳩山総理・鈴木新党大地代表も)

mishu100116_1.jpg

mishu100116_2.jpg

mishu100116_3.jpg

 「この機会にみなさまに今までの経緯と、私の考え方と、今後の決意について語りたいと思います」

 小沢一郎幹事長は本日13時から始まった民主党大会で、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で石川知裕(いしかわ・ともひろ)衆院議員らが逮捕されたことをめぐり、事件の経緯と自身の決意を約10分語った。

 《THE JOURNAL》ではその模様をノーカットで[音声]配信します。以下のリンクにアクセスください。

【ノーカット配信中!】(音声)
■小沢幹事長「全面的に闘っていきたい」

http://www.smn.co.jp/pod/100116_007.mp3

■鳩山総理「小沢幹事長を信じております」
http://www.smn.co.jp/pod/100116_006.mp3

■鈴木新党大地代表「検察の暴走はいけない」
http://www.smn.co.jp/pod/100116_004.mp3

※クリックしてもブラウザ上で再生しない場合は、一旦ダウンロードしてからお使いのプレイヤー(QuickTimeなど)で再生してください。

取材:《THE JOURNAL》編集部 / 撮影:鈴木貫太郎

*   *   *   *   *

【映像リンク】(民主党HPより)
■小沢幹事長

動画(300k) 動画(56k)

■鳩山代表
動画(300k) 動画(56k)

■鈴木新党大地代表(各党代表挨拶)
動画(300k) 動画(56k)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6497

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 【ノーカット配信中!】小沢幹事長「全面的に闘う」(鳩山総理・鈴木新党大地代表も):

» 闘いぬくには・・・・(2) 緊急提言 送信元 ワタシ的暮らしの知恵お披露目帳
「先日金曜日夜、3人の人物が検察特捜部に逮捕された。 現与党のNo.2である幹事長、与党主流派の中心軸である小沢一郎氏に対する政治資金規制法違反の容疑で、... [詳しくはこちら]

» [政治] 民主党幹事長小沢一郎氏秘書の逮捕――明らかに東京地検特捜部のやりすぎ 送信元 日録(不定期)
 率直に言って、この手の話題にはあまり付き合いたくない。金がどこからどこへ流れたの、それが何に使われたのといった話をくまなく追いかける趣味は当方にはない... [詳しくはこちら]

» 印象だけの報道に惑わされるな 送信元 過去と未来の間
 テレビのニュースは、自らの意図を持って編集する。TBSのニュースキャスター後藤某のコメントには、いつも腹立たしく思っているが、今日は民主党大会で小沢代表... [詳しくはこちら]

» 【法匪】立場を弁えず、選挙で示された民意を軽んじる東京痴犬と闘うべし!【ファッショ】 送信元 ステイメンの雑記帖 
せいぜい罰金100万円程度の刑罰しか受けることない政治資金規正法の不記載違反という形式犯によって、民主党の石川衆院議員ら3名が東京痴犬特捜部によって不当逮... [詳しくはこちら]

» NGO参加拒否問題で日経の驚くべき不見識 送信元 愛と苦悩の日記
■今朝の日本経済新聞『春秋』を読んで愕然とした。今回のNGO参加拒否問題で「大損したのは鈴木氏」「同情を集める真紀子氏の損は小さい」と書いてある。この『春... [詳しくはこちら]

コメント (245)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

法廷闘争も大切かもしれないが、
先ずは、マニュフェストを断行すべき!

英二さんのおっしゃるっとり。

国民のためになる政策を次々と粛々と出していけばいい。

自公が邪魔するのなら自公の罪である。

『(政治資金規制法違反は)今までのほとんどのケースで報告の修正、訂正で許されてきた』

ここが一番の勘所だと思いますが、youtubeにあるANNとTBSの報道ニュースではカットされています。ノーカット編集での視聴は誠に意義深いです。

小沢一郎が逮捕されるか否かはわかりませんが、どちらにしろ検察は「なぜこの事案だけ取り上げるのか」を説明する責任があると思います。

待ってました、続投宣言断固支持!

負けるな男一匹、小沢一郎

特捜部ファッショを許すな!
ヤツラを通すな!

此処1ヶ月が山場ではないか。なんとしても踏ん張って!

健康にはくれぐれもご注意を
そして身体警護を厳重に!
ここで死なれたら日本は終わる。

資金に違法性が無いことを承知でゼネコン裏献金疑惑をデッチあげていた検察のリークは信用性全くなし! 小沢氏の発言が正しいのかは与党である民主党なら銀行からデータを取り寄せて確認可能だ。民主党にスキ無し、検察に逃げ場無しってことだね。石川氏に付いては国会の決議で保釈可能だ。

民主主義が潰れればマニフェストも絵空事にしか過ぎなくなると思いますね。小沢氏の全面闘争は必要不可欠でしょう。そして、政務の滞りを避けるために、実務は代行として輿石氏に託しています。ノープロブレムだと思いますね。

小沢氏は思う存分に民主主義を守るために頑張っていただきたい。

捜査中ということで小沢さんが黙っているのをいいことに、検察は裏金疑惑情報を意図的にマスコミにリークしてたってことですね。マスコミはそれを見事に世間にまき散らし、小沢ーゼネコンーヤミ献金の世論つくりにまんまと成功した。事件がどうやって作られて行くか、よくわかりました。

今後のマスコミの反応が楽しみです。検察と対決姿勢とだけ報じて、また批判するのでしょうか。小沢さんが示した4億円の原資について、それを検察に伝えていたということについて、マスコミが報道するとはとても思えません。今までの姿勢から判断すると。

このまま引っ込んだら、日本は検察国家になってしまう。小沢さん個人の問題であると同時に、日本という国家の問題です。その意味で、小沢さんには大変な危機感があるのでしょう。私も同感です。

小沢幹事長の続投と検察権力と闘う熱い決意に喝采する。
恣意的な捜査による人権侵害と不当な政治への介入を憂う。
民主党は決然と党を挙げてこの人権弾圧を跳ね除けていく闘いに挑むでもらいたい。

ここは左翼の掃溜めか?
民主主義の為にこそ小沢は逮捕されるべきだ。

小沢幹事長の力強い挨拶で国民に対する説明責任も十分果たされたと考えます。
単なる形式的なミスを犯しただけにもかかわらず、国民の選んだ現役の衆議院議員を逮捕すると言う暴挙に出た検察に屈服していては政治主導の国政の実現は到底不可能です。

小沢さんにはまだまだ国政の場で活躍してもらう必要があります。
これからも厚く応援していきますので頑張ってもらいたい。

民主党議員の皆さんには、これからの私達国民の平和な暮らしの為にも、是非この国に真の民主主義を根付かせることが出来るよう検察ファッショとメディアスクラムに負けず、揺るがず、頑張っていって頂きたい。

この国に未だ「民主主義」はないのです。偽装民主主義でしかない今、民衆が統治者から奪取しなければ主権在民にならない。小沢氏を先導者として私達が行動することによって、はじめて自立自尊できる喜びを受けられる事。
小沢氏の話が胸に響き伝わりました。

ミスだって本気で信じてるのかなー。
ちょっと心配になってくるほどの盲信だわ。

偽装だってやってるのは小沢だろう・・・。

大体、本当に全部オープンにするってのなら
クレディスイス関連のもオープンしてみろって話だ。

検察リークは公務員の守秘義務違反とよく聞くのですが、この件に関して国民が検察を告訴できないのでしょうか?

久々に感動した、いいスピーチでした。
日本を本当の民主主義国家にするのに、官僚や検察やマスコミはなぜ協力しないのか、私にはわからない。日本は、いま大きく生まれ変われるチャンスでないのか。あなたたちにも子供がいて、またその子供にも新しい子供が生まれ、日本は今よりもっともっと良くなってほしいのではないのか?それは日本国民の金持ちも貧しい者も、みな同じ願いではないのか?
小沢幹事長は、検察と戦うことを宣言したけれど、本心はこんなことに時間を使いたくないと思う。政治家だから政策で勝負したいはずだ。しかし、彼の闘争心に日をつけたのは、あなたたちだ。小沢幹事長にエールを送りながら、今後の展開をしっかり見届けたいと私は思う。

テレビは予想通り肝心の部分カットして放送し、また党内の分断煽ったりしてますがこれからリークを中心に益々ネガティヴ報道が増すでしょう。
風当たりも強くなり党内が持ちこたえられるかどうか。
まあ去年3月と同じ状況といえば同じですが。

民主党の党大会をネットで注目していた。小沢一郎はやっぱり無罪、なんであんなネガティブキャンペーンを展開するのかマスゴミにはしっかり説明責任を果たしてもらわねばならない。朝日新聞の星のたるんだにやけた顔がどうなるのか想像するだに胸がすっきりする。 オイこら説明しろ。
やっぱり民主党が政権とって良かった。もし野党だったらすっかり真っ黒に塗りつぶされていただろう・・・・
想像するだに恐ろしい。東京地検は解体せよ・・・・・
若い石川議員の救出に小沢さんは全力で戦ってください。

鈴木宗男氏のあいさつに思わず目頭が熱くなりました。
宗男さん、ありがとう!!

クレディースイスがどうたら……言ってる匿名さんへ

層化の池田に聞いた方がいいよ。雨に撮られて泣いてるはずだから。

こんにちは
びっぷからきましたお縄です

捜査中でもどんどん小沢さんは自分の潔白を発信すればいいんですよ。
鳩山さんもそうですが捜査中だろうと双方が真実を語ればそこに齟齬が生じることはないんですから。
供述が食い違うのはどちらかがその場しのぎの嘘をつくからで潔白であるならどんどんマスコミに向けて発信すべきです。
私は小沢さんを信じているんですから逃げずに堂々と国民の前に出てきてほしいです。

小沢みたいな犯罪者は即逮捕されるべき、日本からでてくか死刑にしてもいいぐらいだ

どんな内容であれ、発言は自由ですが、たかが政治資金規制法違反程度で死刑というのはいかがなものか。
ま、悪い冗談なんでしょうけど・・・

小沢さん、検察との闘いに思う存分その豪腕を振るっていただきたいと思います。
政治に対して冷めた目で見ていた私ですが、去年の3月3日のあの逮捕以来『黙っていては何も変わらない』と思い、『何となく反自民』から民主支持の覚悟を決めました。
官僚がこの国を食い物にして、国民から貢がせ続ける体制に我慢の限界を覚えたのです。
民主党が政権を獲り、国民の意思を示せば官僚も変わらざるを得ないものと思っていましたが、かなり甘かったようで、官僚からの国民の主権に対する攻撃は熾烈を極めてきました。
小沢さんには是非この戦いに勝って、国民の手にこの国の主権を官僚から奪ってもらわなければなりません。

自民党内の権力闘争の歴史を見れば、どのような政治家が検察に睨まれ、また見逃されてきたかは歴然としています。
小沢さん、頑張って下さい!
微力ではありますが私も出来る事をしていきます。

小沢氏は、4億円が長年積み立てた預金であることを、通帳番号まで明かして、検察に提示していた。
「検察は、すべて了承していると思う」
という記者会見での発言の真意は、ここにあったのだ。
さ、どうする検察、マスコミ。
4億のでどころは、はっきりしているんじゃないか。
もう国民を騙すことはできない。
あとは、水谷、鹿島を脅して、裏金、ワイロの証拠を捏造するしかない。
そういえば、ザ・ジャーナルの別コメント欄に[検察OB]を名乗るお方が「検察は、証拠を{創作}することがある。」
というのがあった。
そのお方がほんと検察OBかどうかは別にして、しっかり見張らなくてはね。
もっとも、水谷自供は信憑性薄いというのが定評のようだし、なんといっても鹿島は大企業。水谷ほど簡単に検察の思うようにはいかなかろう。それに今現在鹿島は、裏金供与を否定しています。
検察人事異動が3月にはある。
いくら脅されても一月半ヌラリクラリしていれば、脅すやつ等も3月まで。
こう考えると、政権交代は、ヤッパリスゴイことだったんだと、おもう。

小沢さんは、幹事長辞任はしないと語り、検察との全面的な戦いを表明した。
鳩山さんは、それを前面的に支持すると語った。
さらにその戦いは、自分自身のための戦いではなく、国民と民主主義のための戦いだ。と、小沢さんははっきり言ってくれた。

これを聴いた民主党員よ、団結せよ。
戦いの火蓋は、きられたのだ。

去年3月小沢氏個人で戦えといった、あのK女やキタナラシイW爺さんや隠れ自民の腰抜けたちを排除して、一致団結して民主党は検察ファッショと戦え。

内閣は、国会で、かねてから用意した数々の法案を可決すること、あらゆる法を駆使して検察・官僚と戦え。
ここまでやった検察には、付け込むべき違法性もたくさんありそうだ。

小沢氏を一人で戦わせてはいけない。
民主党議員たちも政権与党となった今、少しは学習して、去年のおろかな徹を踏むことはないと信じたい。
国民のために、国民によってあなた方は、国会に送られ、権力を与えられたことを忘れないでほしい。
国民はファシズムとの戦いを前面的にに支持するはずだ。
恐れることも、ひるむこともな
い。

党大会の模様、聴かせていただきました。

横暴な検察権力に対して「党を挙げて」毅然と戦う。こうでなくてはいけません。民主党を全面的に支持いたします。

 恵美さんが民主党に愛想をつかし、普段は沈着冷静の、堀口雪文さんまでもが文体が乱れているが、これもまたゆゆしき事態である。
 ということから、普段はそそっかしいジサマもひと言見解を述べたい。

 通常国会を目前にして、そしてまた政権与党の党大会を控えて、当該政党の幹事長秘書・元秘書の3名を一斉に逮捕するなど、尋常ならざる事態である。
 これは明らかに、平成の2.26であり、5.15事件である。両事件とも当事者らは昭和天皇の逆鱗に触れ、一旦は収束・鎮圧されたかに見えたが、その後の歴史(無用、無謀な戦争)を見れば、その功罪は明白であろう。今まさに「いつか来た道」に私たちの国は踏み入れようとしている。
 もし万が一、そんなことは絶対にあり得ないが、あくまでも仮定のこととして、私が法務大臣なら、即刻「指揮権」を行使する。その後、暗殺されようと、マスコミから糾弾されようと、古女房から勘当されようとも、断固として、総理の罷免を掻い潜ってでも「指揮権」を発動し、この国の窮状を救いその足で引退する。
  
 なぜなら、現政権はわが国史上初めての「民意」によって選ばれた新政府であり、その権力行使は近代法上の「正義」だからである。西松問題も、そして陸山会関連も先の総選挙前から俎上にのぼり、それらも含めて国民は断を下したのである。よしんば、それが間違っていたとしても、それも含めての輿論(与論は当て字)であり、そこに殉ずるのが政治家の使命だからである。

 その政権与党には政治家としての覚悟が、そして命が掛かっていない。権力を持たない一国民と同じ目線で、ただただ「傍観」しているが、これが私たちの命と暮らしを守る政府と言えるのか、鳩山総理以下の大臣らに聞きたい。
 今やるべきは、不充分ではあるが、新政府が組んだ予算審議を急ぎ、あるかも知れないといわれる経済の2番底を回避し、私を含む貧乏人の窮状を救い、多少なりとも消費を回復して、税収の確保へ向かうべきである。それが可能な時間はもう限られている。

 最後に、私の場合は「引退」したくともその糊代もなく、待つのは「棺桶」のみであり、やれることには限りがある。若い人たちにはぜひとも声を上げて頂きたい。

最近のジャーナルへのコメントが、まるで2ちゃんねるのようで、非常に残念です。

どうか言葉を選んで頂きたいです。

検察は小沢氏名義の銀行の帳簿を調べてそれを追求するのでしょうね。
でも核心には迫れない。
最後に小沢氏が会見して女房から援助してもらっていた。今まで男小沢、恥ずかしくて人さまには言えなかったと白状して一件落着でしょう。
何れにしろ刑務所を増設しておき、旧体制に協力した者どもを逮捕し刑務所にぶち込みましょう。

ムネオさんの演説で、特捜は事業仕分けの対象だって言われてますね。
さっさと事業仕分けするべきだと思います。

スピーチ聴いて納得できました。TBSの報道特集でも報じられていましたが、これ以上どうやって説明すればいいのでしょうかね?

検察のシナリオ通りの説明をするまでは説明責任を果たせと騒ぐのでしょうか?

それにしても、銀行口座まで検察に知らせているんですよね?この状況で4億円についての供述が不自然だからという理由で、どうして逮捕状がとれるのでしょうか?法務大臣はこれでいいと思っているのでしょうか?疑問だらけです。

民主党大会での鈴木宗男議員の演説は、経験を踏まえすばらしかった。法務省で座敷牢にでも入れられていそうな大臣にも活を入れていましたが、こんな大臣は首にしてほしい。

スーパーロボット大戦Z OP2番より

凍てつく時 張りつめる 巨大な敵(検察)睨み合う
背後で 炎が上がる その瞬間 弾け飛ぶんだ!

限界知らずのファイトで Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
Iron Soldier Rock'n Tonight
もう誰にも止めらんない Just way!

Now I'm believe me 最強のエンブレム
理由なんていらない
未来阻む敵(検察,マスゴミ,自民)をぶちのめし切り開くだけさ!

がんばれ! 小沢一郎!!

大島さま
止めてください、からかうのは(笑)
別版で荒れたのはネトウヨは私の天敵だからです。生理的に嫌いなのです。言葉はかなり悪いですが、相対したらぼこぼこにします。書くのは苦手ですが口では負けません!
(上記はあくまで冗談として笑聞ください。)

さて鳩山首相、小沢幹事長、鈴木党首のスピーチを聴いて、少し安堵しました。戦いはこれからでしょう。お三方の拘留許可は25日までだそうですから。推移を見守るのはもちろんのことですが、それとは別に、やはり政治資金の法律と検察のあり方は、じっくりネットでも議論すべきだと思います。何故なら、こういう種類の市民的な議論は一番検察がいやがるからです。鈴木党首が言っておられたが、検察の都合で、だれでもしょっぴかれる国では困るのです。国会は国家運営を円滑にするための法整備をするための場所なのですから、官僚しか判らない法律を整備してどうするんでしょうか?
今日もお茶飲み話で、あんな事どうでもいいから、きちんと予算審議してほしいというのが、主婦の気持ちです。ただ、ロジックとして理解している人がうやむやにして
話題にしなければ、いつまでも、あの勘違い組織は温存されてしまいます。
政治資金に関しても、これは以前、田中さんがブログで語っておられたように選挙制度や政治機構の問題と深く関わっており、
一般市民でも運用方法や法解釈が判り易い、法律自体をスレンダーにしてゆかないと、政治自体がいつまでもマスコミに煽られる、ポピュリズムから脱却できません。単に規制するのではなく、どのようにしたら、資金の流れと使い道を透明にできるかを問題にしなければ、先にすすまないと思います。知恵を絞りましょう。
それが、自分たちの手で国を作ってゆく事の第一歩になると思います。

鈴木宗男さん面白いですね。
しかし、小沢さんは口座を示しているとおっしゃってますが
報道ではタンス預金だの紙袋で現金を運んだだの報道してましたよね。
どちらが正しいのでしょうか?
どうにもこの件は何が正しいのか
判断するだけの材料がなさ過ぎますね。

たかおじさんと、たまに2チャンネルぽい人がいる以外、最大権力であって、旧勢力であるマスコミや官僚機構に傾かない。
ここの人達は素晴らしいですね。

 小澤さんが公式の場で4億円の原資を説明されました。
 これを覆すことはできないでしょう。
 以前にコメントしましたが
1父親は仮にも大臣経験者です。(相続分)
2議員生活40年、ここ10年で歳費等による収入合計は3億5千万円との計算がありました。15年前には膨大な印税、金持ち優遇税制(分離課税制度等がありその他の収入も)
3奥様は福田組の娘さんで鳩山さんの母親ほどではないが膨大な遺産相続があり収入は幹事長より高いといわれています。
 小澤家としての信託と考えれば4億どころか一桁上の数字でもおかしくありません。
 今でこそ金利は1%どころかタダ同然ですが、嘗ては10年で2倍(定額貯金)が常識の世界で、信託運用ではそれ以上のものがあったと考えられます。

 小澤氏は政治資金規正法の生みの親の一人といわれるほど法律にも思い入れがある政治家です。
 党大会の席上で嘘など言うわけがありません。
 この時点で小澤さんが原資について公式発言をするとは検察も大誤算でした。

鈴木宗男さん

娘さんの熱い思いと家族の愛情で癌と戦い、生死を彷徨い這い上がってきた貴方の言葉が私の心を震えあがらせました。癌という死神と向き合った人の言葉重いです。
娘さんを今以上に大切にしてあげてください。

mick さん

今まで流布されている情報は、検察リークと言われるマスコミの垂れ流し情報ばかりであり、公の場で事実関係について話している当事者は小沢幹事長だけであり、それ以外の主張で責任を伴うものは何一つありません。
信じるに足る情報は小沢幹事長の言のみです。

正義の番人と言って憚らない検察が行っている事がマスコミ操作しかも匿名リークとは情けない限りですね。

民主党、がんばれ!!国民がついているぞ!!

検察の横暴はけっして許さんぞ!!

自民党政権によるたまりにたまった垢とほこりを落とすことははじまったばかり。

国民生活が第一とする政治がはじめていこうとするいま、自民、マスゴミ、検察などの既得権益勢力による反撃が起こっている。こんなことで、われわれは負けてはならない。何のための政権交代なのか。

市民による、市民のための政治をはじめていこうとしている矢先に、そのような勢力が、このようなことをするとは、それを成そうとすることを阻止する敵対的攻撃である。それを成し遂げようとする民主党のみならず、その実現を望む多くの市民たちへの敵対行為である。民主政治を壊す行為であり、けっして許されるべきものではない。

われわれ市民は、このような攻撃に屈することしなく、それをはねのけ、国民生活第一の社会、国民主役の社会の実現のために、断固として邁進していかなければならない。
われわれ市民が主役である。
われわれ市民が、それを変え、実現していくのである。

民主党、その実現のために、市民とともに戦っていこうではないか。

次は検察の裏通帳の番ですね。楽しみ。

小沢さんの演説を聞いて、初めて感動しました。覚悟を決めてましたね。退路を断った宣言だと思います。
検察は虎の尾を踏んだのかもしれない。

それに較べると、鳩山総理の演説はいかにも凡庸で、国会の所信表明演説の予行演習みたいだし、そもそも小沢氏とは言葉の力が違ってました。
まあ、置かれた立場が違うのですから、いたし方ありませんが。
でも、鳩山さんにも腹をくくってほしいなあ。

 政治家としての小沢氏の生きざまを観た思いがする。小沢氏は私たち国民が守り、応援する。新党大地の鈴木氏の発言は真に迫るものがあった。
 検察は許せん。

鳩山総理の挨拶を自分の耳で実際に確かめ、「小沢幹事長を信じております」の言葉が何と軽い調子で発せられるかと愕然とした。これは完全にひとごとの響きだ。通りすがりの見物人の言葉だ。あの田原総一郎の迷言「小沢さんはとにかく代表辞めて、法廷で気がすむまで検察と闘えばよい。僕もそのときは小沢さんを信じて応援するから。」と同じ響きだ。

それにしても「みなさんには冷静になって当局の捜査の推移を今後も見守っていただきたい」とはいったいなんなんだ。指揮権を放棄して今後も傍観する意思を宣言したも同然ではないか。身内の党員の不当逮捕という最大の侮辱を受け、こんな社交辞令しか出てこないようでは総理はもとより党代表失格だ。

動画を見て、他の投稿者も指摘しているように、やはり平野官房長官が記者クラブの開放をのらりくらりと頑強に抵抗してきたのは、裏に、検察当局の強い意向を受けた鳩山自身の指示があったからだと確信した。おそらく内閣発足前に、自分の献金問題にからんで検察当局と取引があったのだろう。

捜査に名を借りた飲み食いの場で、気心知れた記者クラブメンバーへの顔色リークだけが、検察の唯一最強の武器。奴らには捜査への政治不介入と記者クラブの保護の二点が生命線のはずだ。鳩山総理はこれをいともやすやすと請け合ってしまった。

そう思われたくないのなら、この異常事態に鳩山は千葉法相を動かしてさっさと指揮権発動したらどうか。検察の連中はもちろん、こんなあからさまな違法捜査に逮捕状を出した裁判官たちも、まとめて塀の中に放り込んだらどうなのか。

それにしても鈴木宗男さんの渾身の検察批判は実に素晴らしい。聞いていて無意識に涙が出てきた。どっちが本当の民主党代表だかわかりゃしない。久々の小沢さんのスピーチは論理明快、短い言葉で本質を突いてくるこれもすごい迫力だ。事実を並べただけで検察の汚いやり口を端的に言いきった。今の鳩山には、彼らのような己の内なる心の叫びから湧き上がる重量級のスピーチなど到底できまい。

小沢幹事長が名ばかり幹事長とならぬよう、党内政治で孤立させられぬよう、民主党員の心あるみなさんにはぜひお願いしたい。警察をそうそう信用せず、身辺警護を信用できる人間でしっかり固めるようお願いしたい。

em5467-2こと恵美さん

鳩山に裏切られた恵美さん出てこいや~ 私の願いを聞いて、
小沢一郎がバカで、正直者で、律儀で、家族想いで、約束を守り数多く裏切りにあい、それでもこの国を憂い善くしていこうと思う漢であるか。もう一度聞かせてくれ。出てこいや~

<蛆虫は消えろ!>

setsuna | 2010年1月16日 18:13という人間はテロリストか?
こんな人間が路上でいきなり人殺しをするのかもしれん?
お前のような社会性の無い蛆虫はゴミと同じだ。反論したければかかってこい。どうせ陰気でうじうじした奴だろうから、そんな勇気は無いだろうが。

<宗男先生ありがとう>
力強い、検察批判と石川応援、感動しました。有難うございます。ついでにお願いします。
石川議員は、まだまだ駆け出しですが、前途ある若者です。北海道が地元ですし、何とか育てて頂けないでしょうか。
飛ぶ鳥落とす勢いの時に擦り寄る人はあっても、苦境にある時に助けてくれる人は少ない。こういう時に人の本質は見えます。
他党なのに、宗男先生は凄い。迫力がある。
修羅場を潜ってきた漢ならではです。エリート然とした民主党バカモノ議員とは、別の次元です。
それに引き換え、民主党のトップは情けないなぁ~。ハア~。ため息しかでない。
「小沢さんが幹事長をやりたければ、どうぞ。小沢個人として思う存分闘ってね。」鳩山会見の趣旨はそういう事だ。
立法府に行政の一部局に過ぎない検察が手を突っ込んでいるのに傍観ですか?あなたが、行政の長ですよ。ヒトゴトですか?
小沢さんは、4億円が自分の金で、金融機関と通帳まで検察に渡している事、民主主義の為に断固闘う事を表明した。力強い意思を感じた。
やはり、小沢総理にならなかった事が悔やまれてならない。
小沢の前に小沢なし、小沢の後に小沢なしだ。
次の民主党の代表選挙が待ち遠しくてならない。
原口総理、小沢副総理と幹事長兼務、細野官房長官、菅行政改革大臣、榊原財務相、郷原法務大臣…。榊原さん郷原さん以外は過去官僚は登用しないで作る党人派の陣容でありたい。
事実上の本格政権ができればいいな。
宗男先生は外務大臣で処遇してもらいましょう。
党員&サボーター選挙になれば、私は2000円を払ってサボーターに復活する。
そして、小沢先生の推す候補を全力で支援したい。
宗男先生が無罪を勝ち取る為にも、実質的な小沢官邸が検察権力をグリップする事が何より大事。小沢さんは義理固いから今回の宗男先生への恩義は決して忘れません。
平野、松井、古川、岡田、前原、野田、前原は離党して小泉Jr.と官僚同友会なんて新党でもやってくれ。

 凡庸な佐久間は、民主党大会に大久保氏の逮捕をぶっつけたが、検察法匪権力への反権力闘争の決起大会になるとは想像力が及ばなかったのであろう。
 彼の歴史的認識のレベルの低さをつくづく感じる。以前と違い、今は国民が選んだ民主党政権であることが分かっていない。現在のネット社会では、国民は自民党時代のbackseat driverが官僚機構であり、真の権力者であることは知れ渡っている。官僚の下僕自民党のような政権は永久に存在しないことが、彼らにはわかっていない。
 フランス革命でも、10年かかっている。市民革命ははじまったばかりである、3ヶ月や4カ月で権力が移行するとは思っていない、しかし権力が官僚に戻ることはない。今の自民党でさえ、党名を変えて度政権に戻ることがあっても官僚の言いなりにはならない。
 特捜を見ていると、時代が読めなくて滅んでいった幕末の狂犬集団新撰組の姿によく似ている。
 小沢幹事長の不正検察法匪と国運を賭けて戦ってほしい、 

小沢先生は、検察に配慮して、原資を説明しなかったことが明らかになった。

現在のような検察を監督する機関がない状況は、大いに問題があります。ただ、今回の場合、指揮権は、軽々には発動してはならないと僕は思います。今回の逮捕は、強制捜査で大したものが出てこなかったため、拘束して恫喝して調書を作る作戦に移したのではないかと考えています。もはや捜査は行き詰っているはずです。このような状況で指揮権を発動すれば、検察の威信が守られてしまう。マスゴミの餌食にもなります。現時点では、相当の劇薬だと思います。

特捜部は、宗男先生の言うとおり、廃止すべきです。現在、特捜部が担っていることは、国会直属の議会警察を作ればいいのです。

権力に勝つためには、なんとしても参議院選で民主党を勝利させねばなりません。

妹尾さんの言う通り、小澤さんが原資について党大会で公式発言をするとは検察も大誤算だったでしょう。
もう、ゲームオーバーだと思いましたが、一縷の望みが見えました。
しかし、民主党という政党は、味方を後ろから撃つ奴らとへたれ議員が大勢いるので、今党が一丸になって検察と戦わなければならないのに心配は絶えません。
現に大阪で"お子ちゃま"大臣が微妙発言をしてました。

それにテレビ東京だったと思いますが、石川議員が「地検の取り調べに涙を流して罪を認めた。」などと夕方のニュースで伝えていましたが、NHKの7時のニュースは弁護士が記載については一部認めた事を仔細に話していましたが、夕方のニュースの様には言ってなく、水谷建設からの資金提供については断じて無いと供述した事を公表していました。
NHKは総務大臣が目を光らせていますから、ビデオで弁護士の話を全てOAしてましたが、党大会も含め民放が映像を割愛し、恣意的な報道を続ける可能性が高く、まだまだ気が抜けない状況であることには変わりが無く、国会が始るまでは小沢氏が緊急逮捕されるゲームオーバーの危機が去った訳ではないのです。

強制捜査時、TVカメラが先回りした事を考えると、この疑問を元に、原口総務大臣が報道各社に再度同じような事が有った場合、公務員法違反者からの取材は公正な取材ではないので、放送免許取り消しも含める、処罰の対象である事を公式に声明を出すべきです。
これは、情報源の秘匿を破るように言っているのでなく、公務員法違反を起こした犯罪者からの情報の収得した場合、警察に即時通報するべきで情報源を隠し報道した場合、当該報道各社は犯罪者を幇助した犯罪加担者であるのみならず、放送各局は放送法違反であるのだから、即時、放送免許の取り消しでなんら問題の無い処罰であることも明言するべきだ。

今日の鳩山総理の党大会での小沢氏擁護の発言は、官邸および検察には想定外だっただろうが、小沢氏に直接会えばこんなもんだろうと思うのは私ばかりではないだろう。

後は、国会は始まり、鈴木宗男議員の検察追求が審議できれば反撃開始である。

くれぐれもテロリストの動きに万全の注意を怠らないように小沢氏側近にはお願いしたいものだ。

最後にこの件が収まらないと国会運営に支障があるので優先すべきと私は思います。尤もマスコミが公正公平に報道するなら法案審議が優先すべきであると思いますが…

民主党大会での小沢さんの演説に感激しました。人間の本心からの発言は何処か人を感激させるものが在ります。それにしても検察にしろマスコミにしろ自分がなんだと思っているんでしょうか。特にマスコミは昔の大本営発表をそのまま報道したことをあれほど反省していたではありませんか。それが検察の発表を裏付を取ることも無くそのまま報道。マスコミの矜持は何処へ行ったのでしょう。糾弾すべきは検察に加えてマスコミではないでしょうか。

特捜の佐久間さんを見ていると前原さんのメール問題を思い出しました。

前原さんがメール問題で突っ走っていた時とそっくりな雰囲気です。

後先も考えず、慎重さも無く単なる思い込みだけで突っ走って収拾がつかなくなっている感じです。

お勉強だけしてきた偏差値が高いだけで自分が信じている事だけがこの世の全てみたいな・・・。

浦安の国とは程遠いこの感覚。我が祖国、日本は歴史的にもこの様な薄っぺらな国ではありません。

恵美さん、東京の地で民主党の為に頑張っておられる貴女のお姿を想像して、同じ女性として、最大限の敬意を示したい、と思います。こちらは南九州の辺境の地ですから、こういう場で発言するしかないのですけれど、女性支持者が少ない民主党でありますが、貴女のような方をこのブログで発見して、大変心強い味方がいるもんだ、と常々感じております。

さて、今日の午前中、少しPCを開いた時は、ヤフーのトップページには小沢さん関係の記事は二つ三つありました。しかし、現在は少しは落ち着いて来たようにも思えます。
民主党大会で、大マスコミが、逆に質問されたのではないでしょうか?
「何故、貴方達は自民党には甘く民主党には厳しいのか?」
「貴方達は米CIAに買収されているのか?」
「検察当局と大マスコミは裏で手を結んでいるのではないのか?」
などなどです。衆参両議員合わせて450人くらいが、束になって大マスコミに文句を付ければ、いくら、大マスコミであろうと怖気ついてしまったのでしょうね。

そうそう、このブログの他のスレで、今こそフランス革命が必要と書きましたが、あの「ベルばら」のオスカルに当たる女性は、森ゆうこ議員で決まりですね。勇ましい発言を知って大変安心しました。こういう発言を大マスコミは’意図的に’握りつぶすんですね。
ますます、大マスコミの「狡猾さ」が浮き彫りになりましたね。飽きれるばかりです。

民主党大会での小沢さんの演説に感激しました。人間の本心からの発言は何処か人を感激させるものが在ります。それにしても検察にしろマスコミにしろ自分がなんだと思っているんでしょうか。特にマスコミは昔の大本営発表をそのまま報道したことをあれほど反省していたではありませんか。それが検察の発表を裏付を取ることも無くそのまま報道。マスコミの矜持は何処へ行ったのでしょう。糾弾すべきは検察に加えてマスコミではないでしょうか。

この動画、そして会場からの目線で撮影された以下の動画での小沢幹事長の言葉。

http://www.youtube.com/watch?v=oqAA0KGkGMg

これは…どう差っ引いて考えても、「報道されていない部分」がテレビや新聞で多すぎる、と個人的には強く感じる。

伝えないのが真実か?いや、全部伝えて初めて報道ではないだろうか。

まともにひいき無しで聴いても、そこの部分に目をつぶってはいけないのではないだろうか。私にはそう捉えられる。

官僚の方々も、もちろん一所懸命働いている人も存じ上げている。政治家でも、全力、必死でやり抜く人もいる。

ただし、伝えられずにテレビは「曲解されるような編集」を、新聞は「取材されたものを敢えて別の記事に差し替え」ている。

これではいつ、誰が大久保・石川さんになっても怖ろしくないと腹をくくらねばならない。決めつけられて、逮捕されて…?いつの時代だ、今は?

そんな勇気は少なくとも私にはない。フランツ・カフカじゃあるまいし。

ならば、とことん、官僚機構と政治家との最後の権力闘争を注視していきたい。

そこに「嘘くさいテレビ・新聞」は無用である。

昨年3月も「おかしい時期に」と思った。
しかし、昨年はテレビ・新聞主導ではなかったが、今回はどう考えてもテレビ・新聞主導だぞ。

ここは、小澤教の信者さん達の集まりだから仕方ないと思うけど、末が恐ろしいね。先日の記者会見のときは、「検察はすべて分かっているはずだ」というだけで、国民にはさっぱり分からないこと言ってたが、今日は身内の会議や党大会で、誰も質問しないこと分かっている所で、「お金は自分が貯めてきたお金だ。検察にも話し、理解してくれていると思った」と白々しいことを言う。なぜそれを記者会見のときに言わないのだ。そこからさらに質問攻めにあうのが怖くて言えなかったとしか思えない。検察や国民が知りたいのは、どうやって4億もの大金を貯めることができたかということだ。任意の事情聴取に応じないのは、それを検察から聞かれたらすべてがバレルからではないのか。それとも金丸さんのように、事情聴取だけかと思ったらそのまま逮捕ということを恐れているのか。いずれにしても小澤という人は張子の虎で臆病者なのだ。

皆さん、こんばんは(いま16日pm9:18頃です)

党大会とはいえ、その熱気が伝わってきましたね。ここで一致団結しない人は民主党を辞めてもらって結構です。

小沢幹事長の演説
「このようなやりかたは日本の民主主義を暗澹たるものにする。鳩山代表のことばを支えに、私は断固戦う」
鳩山首相の演説
「私は小沢幹事長を信じている。どうぞ、戦ってください」
鈴木宗男新党大地の演説
「私がやられたからわかる。検察は自分たちが正義だ、国家だと思っている連中だ。これを許していたら、ほんとうの民主主義は育たない」

3人に拍手!!

そこで検察およびマスコミに答えてほしい。
①石川議員は政治資金規正法の虚偽記載で逮捕された。「法の下の平等」の観点から適正か?
②同じく大久保秘書の同罪とされ逮捕された。その関与度からみて「法の下の平等」の観点から適正か?
③同じく池田秘書の逮捕は適正か?
④西松建設の裁判で検察側の証人が「ダミーとは思っていなかった」と証言した。そのことなど、その裁判はどうしたのか?
⑤一連の報道はどこからの話なのか?関係者とは誰なのか?
「基本的人権」の観点から、一方からの報道は正当なことか?
などなど・・・

守勢に立つだけでなく、冷静な正当な議論を全面に押し出すべきだと思います。
そして、最後は「企業献金の禁止」を求めていく戦略で戦ってほしいと思います。

>利用すべし・・ゴミ新聞

小沢と東京地検の権力の争いは時間単位で国民の注目の範囲に入ってきた。ネットブログに接し前後の嘘・インチキのない事実関係を正確に読み解く国民はまだまだ少ない。

少ない中で正確な情報はまだマスゴミ新聞やTVからタレ流しされる情報・文言から垣間見るぐらいです。

広く大衆に真実を知らしめるには情報ソースを利用するしかない。国民に予見を与える、国民に先入観を移植する、国民を洗脳するではなくて鮮明にする。

メディヤの力、あまりにTVの伝達効果が茶の間に入り込んでいる現実からして侮るわけにもいかない厳しさがあります。機密費で情報戦略を展開して欲しいのだが・・・今の官房長では存在感さえないし民主の非力が目立つばかりかいな。

新聞への一面広告
・検察は正義をしますか?
・検察は民主と自民とどちらについていますか?
・検察の人事は誰が決めていますか?
・検察は裏金をけして作らないと思いますか?
・国民は検察の代表を選挙したがありますか?
・検察は民主小沢を嫌いなんですか?

・国民は自民を洗浄するため民主へ選挙しました。
          
とゆう按配で情報戦略を産経、読売、朝日、日経の各紙に掲載してみたい・・・・・

また出たバカ工作員・kobamitsu。

いい加減にしろよ。2chへ帰れ!!

読むだけで大変な1日です。<ばろんでっせ様>の投稿はいつも長いので80字以内にしてほしいと思ってますが、今日は7回もの重複投稿で、蠅どもの穢らわしい書き込みが少しは薄れて良かったです。最終兵器様、また蠅がわいたらお願いします。腹を据えて行動するときがいよいよやってきたのかな??? と漸く感じてきました。まず、小沢さんや逮捕された方々へのサポートをやって、悪徳勢力打倒のために知恵を絞らねばと感じます。

<統一戦線結成>
①植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-007a.html
にもありますように、レジスタンス勢力の統一戦線で特捜、マスコミをぼろくそに叩く。外国メディアに強い人はそっちも使う。
②逮捕された方々やご家族、小沢さんに励ましのお便りを出す。3月3日事件のときはTOKYO CALLING様が「大久保隆規様、お元気ですか」激励書簡集を大久保さんに送られました。人のふんどしで相撲をとって悪いのですが、動きを調べてご報告します。小沢一郎websiteの激励メールはまだ元気ありませんから、熱く投稿です。
③民主党の中の隠れ自民とボンクラ、即ち前原、岡田、千葉、村越、小宮山などを自民党並にけちょんけちょんに叩いてネット言論の恐ろしさを教える。恐怖心を植え付ける。
以上、友人も誘って物量作戦でいく必要があります。今回ネトウヨサイトは去年より強力そうです。金が行っていると見ました。twitterも多用するはずです。ですから統一戦線としまして、本腰を入れてやらねばなりません。

<鳩ポッポの尻を叩こう!>
鳩山不信で切れていらっしゃる方の気持ちはわかりますが、鳩ポッポに頑張らせるしかないです。小沢切りをしたら民主党は即第2自民党のもろさを露呈し、政権は次のスキャンダルで空中分解です。そうなれば鳩山の夢も実現できない。私は鳩ポッポを一応信用してますが、あの人はへなちょこなんで尻を叩かないと駄目です。怖いおばちゃんが怒るのがいいと思います。ここで怒ってないでポッポに連続投稿です。ばろんでっせ様も協力してくれます。私もやります。

<無血革命は甘いのだ>
小沢さんの身辺警護を手厚くするよう政府に言いましょう。今は検察が増長してますが、闇社会の中心は公安関係者です。凶暴な奴も知能犯もいっぱい飼ってますから革命家には用心してもらいましょう。我々みたいな雑魚でも狙われるかもしれませんから、思い残すことのないように今のうちに無茶苦茶やりましょう。

日本の鎖国的メディアは海外のメディアに現状について納得できる説明をし理解を得られるのだろうか。突如拘束された小沢さんの秘書諸氏の人権についてはどの様に評論するのだろうか。継続的な、水責めのような質問攻めにあい、肉体的、精神的、心理的に疲弊をきたしている諸氏から発せられる言葉には本当に真実が含まれるのだろうか。朦朧としている中で、「AとBのつじつまが合わないではないか、こうすれば合うだろう」と質問され、気が弱くなり下手に『そうですね』とでも言ったらどうなるか。長時間に亘る尋問は拷問に等しいと考えるが、如何だろう。閉鎖された部屋での一人に対する多数での取り調べは決して許されざる事ではない。
「自殺する恐れがあるから逮捕した」と記事を目にした。それは検察が自殺をほのめかすまでの厳しい事情聴取をしてきた事を認めているに等しい。若しくは、これからの調書とりはそこまで到達するとの検察の予告か。メディアは諸氏の人権をどう説明するのか。

<検察・自民党は終わった>

小沢氏の超ど迫力の演説を聴いて、彼の自信と闘争心を読み取ることができた。これを聞いてさすがの自民党を支持する私も「検察」や「自民党」は終わったと感じた。

小沢氏が権力闘争に勝ち抜くために金の問題も含めた身辺の透明化を徹底させ、検察につけいる隙を与えなかった見事さは驚嘆に値する。

さらに野党ならばともかく、与党の権力者でもあり、もはや特捜部は風前の灯だ。また検察の暴走に国民の批判が集まれば、自民党もジエンドだろう。

40年間自民党を支持してきたが「奢れるもの久しからず」ということで致し方なしか。今後は小沢氏に民主党を割ってもらい、潰れた自民党に代わる政党を立ち上げてもらいたいものだ。

小沢さんがんばってください。今日からあなたを応援します。
だって、冷静に考えれば考えるほど、検察のやり方はおかしいもの。
取調べの可視化が、一日も早く実現されますように。
理不尽なことが起きない世の中にするために、小沢さんがんばってください!

今こそ民主党の会見はオープンにし、ネットでノーカットで流すべきです


マスコミは事実を伝えません

尾ひれを付け、都合のよく編集して流します

騒ぎが大きくなれば新聞も売れ、視聴率も上がれば好いと思っているからです

事実など興味無いのです


記者会見をオープンにしネットでノーカットで流がす事で、マスコミ報道の出鱈目をあぶり出すことが第一です

<蛆虫一匹、見~つけた>

またまたkobamitsu | 2010年1月16日 21:50という蛆虫がいた。

君の文章を読んでいると、何も分かっていないなと誰しも感じるよ。理解力の不足は学校できちんと勉強しなかったことを暴露しているね。

ここは君のような人間が来るところではないのだよ。まったく社会性が無いというか、低脳を売りにしているネトウヨ以下だね。

いちばん危ないのは国会開会当日、18日、月曜日の朝なのかもしれません。ほんとうに命を懸けるほどの戦いであれば、お互いに相手に最大限のダメージを与える方法を考えるはずです。国会開会当日の朝に小沢幹事長が逮捕されるようなことにでもなれば、当人にとっても党にとっても、また支持者にとっても、受け取るダメージは計り知れないものとなるはずです。
嫌な話をするな、もっと前向きの話をしろ、と叱られそうですが、今は何が起きてもおかしくはない状況下です。
もちろん、これが杞憂で終われば、それにこしたことはありません。
そんなことは承知している、と言われるかもしれませんが、それでも、小沢さんの周りにいる人たちには、考えられるあらゆる危険を想定し、尽くせる手は全て尽くして対処しておいてほしいのです。私にはこの事態をどうすることもできません。ただ、そのことを願うだけです。

おもにTBS系列の番組では、いまだにコメンテータが「しっかり説明責任を果たしてほしい」、「このままでは国会は大荒れでしょうね」などと発言している。

ただし、小沢幹事長が大会で説明した映像は流しているのでまあ許せる。余計なコメントをするなと言いたい。

説明責任と言うなら検察が、小沢幹事長から情報を収集しているにもかかわらず、なぜ逮捕したかをしっかり説明すべきだ。

マスコミと国会議員も検察ににらまれると怖いからなかなか発言できないと思うけど。

「物言えば 唇寒し 民主党」と某後藤キャスタが言っているが、怖いのは小沢幹事長でなくて検察庁のほうだと思う。

明日のサンプロ必見

頑張れ一郎我らの星

吾が友に告げん。ついに闘いの時が来た、と。

小沢氏及び秘書による犯罪性の有無、検察による強権的かつ恣意的な捜査手法については、それぞれが当事者のため、それぞれの言い分があるのだろう。

そんな中で断じて許せないのが人権面し、オピニオンリーダーを気取り、「第4の権力=権力の監視機能」然としている『マスメディア』の報道姿勢である。

●聴取・逮捕容疑は「政治資金規正法」であるにも係わらず、「4億円の原資こそが問題である(別件の事件性である)」と報道。
従来、報道機関として捜査機関による「別件逮捕」を冤罪を生む可能性があるとして非難してきにもかかわらず、何たることだ!

●小沢氏に対して「任意聴取」に応じないとはけしからんとの報道。
「任意」とは何ぞや?
日頃、人権重視・擁護の論調、市民の権利を主張しているにもかかわらず、何たることだ!

何も今さら、商業主義・日和見主義・大衆迎合的なマスメディアに期待する小生がトホホであるのはわかっているが・・・

それにしても、この似非振りには憤懣やる方無しである!!

莫郎(本名伊藤兼吾)様
いいですね。三つとも納得。徹底的にやりましょう。今夜は7奉行の会と称して、渡部、仙谷、岡田、枝野、玄葉、野田、岡田が集まって何をしているのかしりませんが、、
いつかは小沢氏と袂を分かつ予感がします。
それはそれとして今は援護射撃をしなければいけませんね。ない頭を巡ぐらしています。

>さらに、「特捜部は検察内部で逮捕の了解をえるため、石川容疑者がおとといの
>任意聴取で『これ以上は小沢さんの了解がないと話せない』と涙ながらに話したと
>いううその供述をでっち上げた」などと、特捜部の対応を厳しく批判しました。
http://www.mbs.jp/news/jnn_4332966_zen.shtml


上の石川氏の弁護人の発言が正しいのならば、特捜は、逮捕状を取るために
裁判所に「うその供述書」を提出したことになるのではないでしょうか?
これは大問題ではないでしょうか?

http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v300.asx
真実は私のような一市民にはわかりません。が、上記の鈴木宗男氏の応援(?)演説を聞いて勇気が出ました。小沢さん、徹底的に闘って下さい。政権交代を無駄にしないで下さい。

早急に取り調べの可視化を実現すべし。国会が始まったら第一に取り組み、石川議員、大久保・池田秘書らが違法な取り調べを受けていないか監視すべきだと思う。
それにマスコミの偏向もひどいもんだ。無知な政治記者を排除しないと新聞社も成り立たなくなりまっせ!
自民党も公明党も共産党も、今国民にとってもっとも重要なことは景気対策であって、小沢問題ではないということすら分かってないようだ。
小沢問題で国会が空転するようであればその責任は全て野党側にあるだろう。
野党議員がまともな感覚を取り戻すことを切望する。

民主党大会での小澤幹事長発言を抜き取り
なしで報道したのが朝日新聞一社でした。
日経が,要旨と言う形で報道していました。
あとは、全紙小澤攻撃が主体であり、
検察批判どころか、野党の応援団です。

マスゴミ対策の、クロスオーナーシップは、
原口総務大臣が外人記者クラブで先日宣言し、
ビデオニュースの神保氏が報道しています。
実はこの神保氏と宮台氏のビデオニュース
では、もう10年も昔からクロスオーナーシップを
攻撃していたのでした。
ジャーナリストとしての質の違いから
日本のマスゴミと対峙する所があり、
苦しい時期もありましたようです。
だが、これこそ正義の二人です。
遂にメディア改革に足跡を残しました。
更に、進化するビデオニュースをご覧くだ
さいますようお願いします。

em5467-2こと恵美の
""次の民主党の代表選挙が待ち遠しくてならない。
原口総理、小沢副総理と幹事長兼務、細野官房長官、菅行政改革大臣、榊原財務相、郷原法務大臣…。""

大賛成です。


こんな時に偽肛門様は七奉行の会とか開いているとか、、、。民主党の七奉行ならもう少し小沢氏を支持する人を入れたら、、、。

em5467-2こと恵美 様
莫郎(本名伊藤兼吾)様
T.K | 2010年1月16日 23:12 様

皆様のお気持ちは良くわかりますが、今は仮にも党内の身内に疑心や、敵意を表してはいけないときです。
昨年の政権交代で維新がなったと思ったら大間違いで、おそらく今が、鳥羽伏見の戦い、乾坤一擲勝負のときです。
離反しそうな部隊や浮き足立った将校でもどうにか引っ張って戦力にしていかねばならないときです。
我々に出来ることは、「検察、官僚組織と戦え民主党」と声を挙げて応援し続けることではないでしょうか。声が結集することで、前原氏などチョロチョロした動きを封ずることも出来ると信じます。

いずれ、民主党が割れて新たな二党が出来る日が来ると思いますが、「西南戦争」はもっと先のことです。今から先走ってはいけません。


 文字通り政治生命をかけて達成した政権交代後最初の党大会は、小沢氏にとっては本来万感の想いを秘めて迎えるはずのものだった。小沢氏の言が正しいのであればその直前に門下生3名を不当逮捕されるという屈辱でいよいよ反転全面攻勢を覚悟した。
 「これがまかり通るならば、日本の民主主義は将来暗澹たるものになってしまう将来はなってしまう、そのことを、個人のこと云々よりも非常に憂慮している」・・・その後に続く「総理のお気持ちを自らの支えとして」「戦っていく決意」という言葉を発する小沢氏自身の喉の奥に万感溢れるものがあった。
 会場からの呼応は一部を除き決して万場熱烈というものではない。党を上げて、あるいは国民を上げて、暴走する国家権力に対峙する共闘が生まれない場合には、小沢氏自身全てを諦めて議員辞職の後に政界引退を覚悟していると感じた。そうなった場合に待っているのは、1930年代以降と同等の暗黒時代の到来である。それを阻止する為には民主党・友党共に覚悟を以て運動体となることが必須だ。政局や内部の権力闘争に不毛な力を奪われれば国民の支持は二度と戻らないだろう。
 「国民参加の民主主義」「国民が第一の政治」の基盤になるのは、官権の横暴を国民の側で抑える力の結集である。官僚統治からの脱却、真の主権在民を基盤とした法治国家。冤罪なき司法。・・それを獲得できるかの平成維新が始まった。倒すべきは自公政権だけではなかった。対象はそれを手先として行使していた巨大な国家権力の中枢にある。
 小沢一郎という強烈な個性を支持するかしないかは個々人の自由だが、小沢一郎、鳩山由紀夫、更には菅直人というそれぞれ出自の異なる政治家が一致して何と闘っているのか、その本筋を近現代史の変遷の中から把握しなくてはならない。
 歴史の分岐点で問われるのは国家体制の趨勢ではない。国民一人一人がそれとどう向き合うのかという覚悟が試されるのだ。

15日収録(逮捕前)の丸激の有料放送でも、今回の虚偽記載は濡れ衣でしかないと判断しているね。
そして何でこんな大騒動を検察が起こしたのかは4通り考えられるらしい。

宮台真司
1)官僚組織の国体を守る為に小沢氏を脅して手打ちに持ちこむ・・・この可能性は殆どない
2)検察の人事案を作成しそれを民主党政権に丸飲みさせる・・・・あり得る
3)西松献金事件が失敗して恰好が付かないから突っ張ってる・・・あり得る

神保哲生(タコ説)
1)3月末の人事異動の時まで捜査を延長すれば西松建設事件も含めて小沢疑惑を追求していると言えるので左遷されずに済む・・可能性高

逮捕前の収録でこんな調子だから現職の政治家を逮捕したのなったら呆れかえっていることだろう。完全に暴走だといえる。

あと、宮台氏はこの事案に付いて責任の7割りはマスメディアだと言ってるね。
そして普通ならこの事案みたいなことは出来ない筈だが日本のマスメディアは批判なく報道する
ので可能であり今回のターゲットは民主党政権であるしマスメディアも改革の対象となってる
から悪乗りしているらしい。

R.Amemiya | 2010年1月16日 23:41 のご意見に賛同致します。

“歴史の分岐点で問われるのは国家体制の趨勢ではない。国民一人一人がそれとどう向き合うのかという覚悟が試されるのだ。”

我々は、その覚悟を共有しようじゃないですか。将に、歴史の分岐点に立っているように思います。

小沢幹事長の肉声には、真がこもっておりますね。芯からそう考えておられるのでしょう。

小沢さん、ここが正念場ですね。共に頑張りましょう!

今日の小沢幹事長の言の葉は、鈴木宗雄議員の演説とともに心の襞に刻まれ、、、忘れまい、決して!この国を愛する者として。

心に一輪の"白バラ"を!

いやぁ~今日は忙しかったです。朝から民主党本部や地元議員さん始め友人知人親族その他アチコチにメール・ファックス・デンワしまくり。

文面要旨其ノ一「鳩山さんは一体全体何をしているのか!? 千葉さんに生体反応は!? 加藤・中村の両氏! 寝てんのか!? 万一小沢さん達を売るような真似をしたら、全国の支持者が一斉に離反するものと心得よ! 云々」…ですとか。

そんな訳で、ここ1日2日の一連の投稿の中では、赤虎頭巾さん 呑ん兵衛さん 元株やさんら諸兄のご意見に全面的に同意するものなり。
即ち、タマなし敢闘精神なしの怯懦劣弱の癮者はツマラン書き込みをするモンじゃない、全体の士気に関わる、正にその通りですよね!

我らが総大将小沢さんは、現存する政治家の中では傑出して優れた政局観と深い洞察力、国民主権が透徹されるグランドデザインを描出する構想力、「民の竈を潤す」「大衆の中に飛び込んでひとりでも多くの人々と会い話す」という人間愛と揺るぎない強固な胆力を備え、他の誰よりも民主主義を信じている稀有の人物でしょう。
その大将と石川さん大久保さんらが今正に弾雨硝煙の最前線で多大な出血をしているのに、私たちが、それをただ黙って傍観していることが許されるのか。

私たち一人ひとりが橋頭堡です。

倦まず弛まず浮き足立たず。個々の陣地を断固死守することが彼らへの側面支援の大きな要となります。

今般、ジンバヴェの秘密ケーサツ・極東出張所であることが計らずもバレて了った頭狂痴犬は、その知能レベルに相応しい、単純な戦法しか繰り出せていません。抗するに、同時多発的・リゾーム的戦術が大いに有効です。独立した無数を持って四方八方から湧き上がる時、敵は目標を定めることは出来なくなるでしょう。物量は質量を凌駕す、又は、物量は質的転換を齎す。
…と言うよりも先に、皆さんもういい加減、この未開の荒蕪地・非文明国の権力機構が垂れ流す、専横と独善と幼児性、堕落と頽廃が綯い交ぜになった瘴気に、ほとほと嫌気がさしているのではないかと。

併し私は今件を前にして、不謹慎乍らもある種の感慨に浸っています。やはり古今東西何処にいても、人生の裡の一回は、歴史の無数の先人達が辿ってきた抵抗と闘争の秋(とき)が我が身にも訪れるのだなと。
大戦中のポーランドの「ゼゴタ」、インドネシア独立戦争に立ち上がった旧日本兵たち…一々枚挙に暇がありません。威武に屈せず人間の尊厳を守ったそうした先人たちの勇気と良心、不屈の耐久力を思えば、私たちがこの程度の"国難"を乗り越えられない劣等民族で良い訳がありません。

恵美さんへ

もしオヒマがあって気がむけば、例えば『白バラの祈り』などをご覧になってみては如何でせーう(関連テクストを読む、でも可)。今この時だけは、心の中にあの若者たち…ゾフィー・ショル、ハンス・ショル、クリストフ・プロプーストの存在をトレースするのも良いかもしれません。
ビラに書かれていた言葉「文明国の国民が、下劣な本能の命じるままに行動する無責任な一派による支配に、何の抵抗もなく従うとすれば、その国民にとってそれ以上恥ずべきことはない」
人民裁判で判事ローラント・フライスラーの詰問へのゾフィーの回答「法に従わぬと言うのなら、お前は何に従うのか?」「良心よ」

信者さんたちには悪いですが、逮捕、秒読みじゃないですか。

ゼネコンとの癒着の実態解明が進んでいるようです。特捜部もかなり核心を得ているようですよ。

石川の元秘書の生々しい証言も印象的ですね。「あの資料が隠せたのはよかった。あれが見つかったら、小沢先生も逮捕だった」というような趣旨のことを石川が言っていたとか。

検察には、最高権力者たちの脅しに屈せずに巨悪に立ち向かってほしいですね。

小沢が政界からいなくなれば、経世会的な利益誘導型政治が政界からようやく駆逐されますね。

鳩山氏にも去ってもらい、小沢ガールズには迷子になってもらい、前原氏中心に新体制になれば、民主党の支持率は急回復しますね。その時が待ち遠しいなぁ。

そういえば、宗男氏の有罪確定も近そうですよね。

石川議員も有罪になりそうだし。

教祖も間もくな?

ありゃりゃ、これじゃ犯罪者集団じゃんか。オウム真理教みたい。

思えば、昨日の今頃は茫然自失になっていました。このサイトには最近来たばかりで、常々自分の不勉強さを嘆き、皆様の賢明なご意見に刺激を受けています。
私の父は国家権力の恐ろしさを身をもって経験しました。その時の話をよく聞かされていましたが、いまいちぴーんと来ていなかった私。そんな私が、今回の一連の出来事でやっと父の言っていたことをしっかりと理解できました。(理解できるようなことが起きしてしまったのはとても残念なのですが)

小沢さん、鈴木宗男さん。メッセージはしっかりと届きました。がんばってください。

そして、マスコミ!
あんたたちにはもう騙されないぞ!!!

多様な権益が民主党に移行することに我慢ならない旧来勢力(自民党政治家、司法&行政官僚、米国の利権勢力、メディア)が一体となり、小沢ネガキャンという愚劣な最後の反撃を始めている。
形勢は反転するのは時間の問題だ。検察官僚の守秘義務違反、その幇助はしっかりと落とし前をつけさせてもらいましょう。
政治主導による主権国民が主役の議会制民主主義を推し進めるため、国民が出来ることとしては、一致結束して今年の参議院選挙で何がなんでも民主党中心の連立与党に過半数を与えることではないでしょうか。

JALの清算も満足に出来ない、前原が党首なんてわろた。

このサイトの人たちはまったくどうしようもない信者さんの集まりだね。マスゴミと言ったり、検察ファッショと言ったり、鈴木宗男に喝采を送ったり。自分たちに都合の悪いことを言う相手に対しては人間性のかけらもない批判を浴びせ、今にも有罪判決確定しそうな人の言うことは信用するなど、もうメチャクチャだね。だから小澤には早く政界から去ってもらい、小澤教の信者さんが迷妄から解放されることを願うばかりです。今の小澤に意見を言えるのは誰もいないなら、検察が正義の剣を振りかざすしかない。

鈴木宗男さんの演説、自身の体験から語られるその内容・その決意・信念に感銘しました。
この国に巣食う真の巨悪(検察)に対抗するには、国民全体がもう少し利口にならないといけません。
いつ、その検察の刃が私たち国民一人ひとりに向けられるかわからないのです。その意味でも鈴木宗男さんの演説は、その体験者にしかわからない強い意志が感じられ、胸に刺さるものであったと感銘しました。

小沢一郎氏の演説には、その無念さと憤りを率直に語ったものであり、おおげさでなく涙が出てきました。「40年間の政治生活は、日本に真の民主主義を根付かせるために行ってきた」等の趣旨の内容でありましたが、長年、小沢氏の政治活動を色々な角度から見てきたつもりですが、その「二大政党制を実現し、日本を真の民主主義国家にする」という目的を違えたことは一度もありませんでした。

昨年来、何度もこのことは語られてきましたが、今回の事件は「政治とカネ」の問題なんかではありません。

「民主主義国家か、警察主義国家か」

の戦いであると思います。小沢氏は、仮にも国民の代表として選ばれてきた国会議員です。資金の流れから毎日の行動まで常に監視の下にさらされている人間です。
一方、検察の人間はまったく表には出てきません。そうした人間が裏でマスコミをあやつり、人の自由を奪いながら、検察が導きたい方向に世の中を誘導しようとしているのです。

私たち国民が、守るべき人は誰であって、守るべき主義は何であるか、全ての国民の一人ひとりが真剣に考えるべきだと思います。
マスメディアの報道に偏りがあることが明確である以上、私たち一人ひとりの考え方こそが、今後の日本を作り上げていくことを肝に銘じてほしいと思います。

昨年の西松事件は、「平成の安政の大獄」であると思いました。ちなみに西松事件は、現在の公判中に検察のリーク情報が全くデタラメであったことが明らかになってきています。
そして今回の事件は「平成の二二六事件」です。そこまでして、検察は自分たちのしてきたことを守らなければならないと必死になっているのです。

私たち国民が望んでいることは、官僚(検察)から国民の手に、真の主権を取り戻すことにあります。
国会議員というのは、私たち国民の代表です。
真の民主主義を確立するためにも、今こそ日本人は戦わないといけないと心から思います。

石川容疑者の弁護人もJNNの取材に応じ、「きょう、土曜日に任意聴取に応じることになっていたのに、昨夜、急に逮捕となった。来週から始まる国会での逮捕許諾請求の手続きを避けるための強引な逮捕だ」と話しました。
さらに、「特捜部は検察内部で逮捕の了解をえるため、石川容疑者がおとといの任意聴取で『これ以上は小沢さんの了解がないと話せない』と涙ながらに話したといううその供述をでっち上げた」などと、特捜部の対応を厳しく批判しました。いわば、小沢幹事長側と特捜部双方がそれぞれの「正義」を掲げて鋭く対立している格好で、今後も対立はさらに激しくなる模様です。
http://video.aol.co.uk/video-detail/-/3735818083
※リンク先の動画はすでに削除済みで見れません。右の囲みに記事があります。

石川、大久保、池田氏の逮捕状を得るために、
検察内部での了解をとるため、担当検事が「石川氏の供述書を捏造」した疑惑が浮上。

芸能ジャーナリスト・渡邉裕二のギョウカイヘッドロック
http://022.holidayblog.jp/

上記リンクは音楽ジャーナリスト渡邉さんのブログです。(最近だとのりP本でTV出演)

音楽・芸能から政治・外交まで、ありとあらゆる事にゲリラ的な取材と一般メディアじゃ絶対取り上げられない爆弾ネタが毎日炸裂していて、「よくもこの人今まで殺されないで生きてこられたな~」と飽きれながら感心してます。

東スポ的なとんでも発言も多い方ですが、先の押尾学の事件では、麻布警察署が即座に謎の「事件性無し決定」について、これはおかしい!押尾の遺体遺棄じゃないのか! 押尾が殺した可能性もあるんじゃないのか! このヤリ部屋(複数男女が集まってセックスする部屋)を提供していたのは、ピーチジョンの女社長・野口じゃないか! 部屋に出入りしていたのは自民党の元M総理のジュニアじゃないか! なぜそいつらに事情徴収しないんだ!と、糾弾しつづけて、実際に世論の圧力で事件の捜査を進ませた張本人の方でもあります。

今回の捜査についても、一般メディアでは一切報じられていない検察関係者の内部事情を色々とつかまれているようです。

真実を追究したいTHE JOURNALの読者の方は、毎日このブログをチェックしてみて下さい。

石森久嗣氏(栃木1区)は「検察のやり方は横暴だ。官僚組織との『最後の聖戦』という印象だ」

オザワ・ビンラディン^^

どうやら、引っかかったみたいですね。
検察官僚・マスコミのオバカぶりが天下にさらされました。
悪事は悪人に語らせるに限るということですなー・・。人々をして真贋を見極めてもらう為の、これ政治の常道。

さあ、あとは証拠の捏造かテロしかありませんね。

なにしろ、二百数十兆の国家予算と利権ですよ、これを支配する国家権力をそう簡単手放すわけがありません。

さて今日は日曜日、政治討論番組が待ちどうしい。

どんな言い訳と、次の一手を見せてくれるか?

摩訶不思議ではある!

それとも特捜部の捜査能力が「脳タリン」なのか・・・

今般の嫌疑である「4億円の記載問題」または別件事犯ではあるが「4億円の原資問題」。

昨年の「西松事件」で関係各所をガサ入れし、帳簿を含めた様々な資料を押収し、「読み込み」をしたであろうに。

にもかかわらず、今般の事案の発端は「小沢一郎を告発する会」によるものである。

かような実体不明の団体による告発を待つまでもなく「西松事件」の押収資料を元に、果たして「事件性」があったのであれば、充分にこの年末年始のタイミングを待たずに捜査・聴取・逮捕が可能であったであろうに!

然るに、実体不明の団体に告発されなければ、「事件性」を押収資料から読み込めないほど「特捜」は凡庸なのか?!
それとも、この時期のタイミングにおける強制捜査などは「別の意思」が働いているのか?!

どちらなのでしょうね・・・

いずれにしても、不信をぬぐえない「公平・中立」な捜査機関ではあるな!

本当にどこまで痛快なんだ!
小沢一郎は!
そして、いつもありがとうございます。

みのよ、岸井よ、辛抱よ、
テリーよ、田勢よ、面白くないのに、なぜかコメディアンを名のる太田よ!
そして、素敵な生活を約束したけど、日々高いローン返済と嫁と子供の評価に怯えるマスコミ諸君に告ぐ!

1つだけ民意がわかる方法は
"四季の厳しい日本の川上から歩き、広く、人々の言葉を聴け!"なんですよ。

※報道各位。ハイチの地震をちゃんと報道しろよ!
まさにこの時、15年目の神戸の知恵を飯も食わずに取材して届けろよ!

渡邉裕二のギョウカイヘッドロック
このブログを少し読ませていただきました。
アメリカですか・・一番手ごわいですね。
ただ、ここに勝たなければ対等な日米関係なんて望めません。

そもそも東京地検特捜部というのは、アメリカの捜査機関としてGHQが検察に捜査権を与えてできたと考えるのが普通だと思います。
以来代々亡霊の操り人形のようにアメリカのために働いて来たのでしょう。
勝って、廃止しましょう!

更に、今般の一件をつらつら思うに・・・

「それなりに」自浄能力を発揮してきた自民党と民主党の違いとはってことに行き着いた。

ついこの間まで、残念ながら自民に対抗、取って代われる政党は存在していなかった(社会党なぞは、候補者数すら過半数に届いていなかった)のである。

そのような状況下で、万年与党である自民政権に対して色々な局面(経済であったり、汚職まがいであったり)で国民による不満・鬱積が溜まることがあったのである。

そうした際、自民は身内の首を検察権力に差し出すことで「似非政権交代」を演出し生まれ変わる姿を国民に見せ、また法務・検察官僚・特捜部=官僚組織は「巨悪に立ち向かう正義の味方」を演出してきたのである。
つまり「国民のガス抜きを演出」する持ちつ持たれつあ・うんの呼吸・馴れ合いで双方の権力維持を図ってきたわけだ。

それに対して現政権の民主党は・・・

「あ・うんの呼吸」がわからんヤツだな〜ってことだわな。

アホか!官僚権力にとって連れそう相手が変わったのである!

不純な「相思相愛」は終焉したのである!!

石川容疑者の弁護人もJNNの取材に応じ、「きょう、土曜日に任意聴取に応じることになっていたのに、昨夜、急に逮捕となった。来週から始まる国会での逮捕許諾請求の手続きを避けるための強引な逮捕だ」と話しました。

さらに、「特捜部は検察内部で逮捕の了解をえるため、石川容疑者がおとといの任意聴取で『これ以上は小沢さんの了解がないと話せない』と涙ながらに話したといううその供述をでっち上げた」などと、特捜部の対応を厳しく批判しました。

http://www.youtube.com/watch?v=D6Ys1_sTJ68(50秒ぐらいから)

石川、大久保、池田氏の逮捕状を得るために、担当検事が検察内部からの了解をとるため、「石川氏の供述書を捏造」した疑惑が浮上。
しかしこの動画を見てみると、大勢の記者が弁護人にぶらさがっているのにネットを見る限りではこの「供述書捏造疑惑」を報じたのは、この毎日放送だけのようです。しかも毎日放送も数時間後には記事を削除しました。検察に不都合なことは報じない。マスコミは検察の犬ですね

>前原氏中心に新体制になれば、民主党の支持率は急回復しますね。
>その時が待ち遠しいなぁ。
>投稿者: 匿名 | 2010年1月17日 00:36

おーーーい!!
こいつが暴露したぞ!!
やはり今回の陰謀は、民主党内の上記若手の方だったんですねー。 まー薄々ここのみなさんだって感じてたでしょうけど。
ついシッポ出しましたねー!!当然ついでに自民党の元総理なんかもグルなんでしょうか?

こりゃあ、オザワさんはこのまま民主に残るよおり、時期を見計らって民主は捨てて、50人ほどで良いから側近だけ連れて民主を出たほうがいいですよ。そのほうがよほどすっきりしますって。 出てしまえば、民主はにっちもさっちも行かなくなるから、
オザワにまた擦り寄る。まさしく政界キーパーソンの存在になりますよ。亀井さんは当然引き止めるでしょうが、自分の党が消滅してなくなること意味するから。

オザワさんて、政治バカでしょ?人をすぐ信じるから 今まで何度身内にだまされてるのよ?? 何度足引っ張られてるのよ。
あなたのこと応援してる国民のことももう少し考えてちょーだいよ。

歴史の本ばっか読んでないたまには人の心理学もベンキョウしてよ!
せっかく良いものを創ろうとしても、片っ端からこわされては元もこもないって。政治のためにはお金がかかるのは国民だって知ってるさ、小泉さんの様に、もっと国民を見方につける様なコメントをしなければいけない。そのために側近中の側近にチャ坊主ではなく 国民があなたに抱いてるイメージを払拭してくれる様な男を置いて、その人をもっと全面に置いたほうがいいよ。偏見にみちてるかも知れないけんども。

地獄国対使
「おのれ!特捜仮面め…怪人ノッペリイシカワー、デコオオクボン、コブライケダを倒すとは!!しかし、まだ我らミンショッカーには戦闘怪人はおるのだ!!キング・オザワルダー様バンザイ!!次こそ倒してみせるぞ特捜仮面!!!」

投稿者: 新番組 | 2010年1月17日 05:40

ワロタWWW

結論から言えば陸山会は悪質なマスコミから身を守る為にマスコミ対策費として金利を支払っていただけだ。

それが検察の悪質なリークとマスコミの偏向報道によって巨悪であるかのように扱われ現職の国会議員を含む3名の逮捕者を出さねばならんのよ。

検察は私利私欲からゼネコン裏献金疑惑をでっちあげ、マスコミは過剰に悪性を煽る報道で視聴率を稼ぎ・・・・

どうなってるんだこの国は?

投稿者: kobamitsu | 2010年1月17日 01:18 さん

以下は,賢く生きる為の一口アドバイスです.

検察に逮捕され,起訴されても,立場は単に「被疑者」であり,裁判で有罪が確定するまでは「推定無罪」です.本人が自らの意思で身を引くのなら別ですが,自分の正義を信ずる者は,起訴され被疑者となっても,堂々と日常生活を送ればいいのです.
誤認逮捕/起訴の事例は捨てるほど有ります.
我々は,これを機会に,被疑者であっても,有罪確定までは「推定無罪」という,新思考の「法治国家日本」を造ろうでは有りませんか.
そうすれば,現状の「息苦しい日本」が,少しは住み易くなるでしょう.

小沢よ、
最後の力を振り絞れ!!

弱りきった振りをした虎が,影で牙をむき、死んだふりをしているのか。

ひたすら「適正処理」と言い逃れを繰り返して、最後まで国民に説明しないまま終わるのか。
それとも小沢は、
ためて、ためて、ためて、弓がしなるまでためて放とうと、起死回生の一撃の特捜をつぶすチャンスを待ってるのか。

地検特捜部を英雄にしてしまうのか、
小沢が英雄になれるのか。

国民が固唾を飲んで見守っているぞ!!


大野さんは究極の事なかれ主義者なんですね。

確か昨年末に、
鳩山さんのこじん献金の件も一件落着したから、
新年に入れば鳩山民主党は絶対安泰になりますって言ってましたよね。

ま、それは良いですが、
>起訴されても,立場は単に「被疑者」であり,
>裁判で有罪が確定するまでは
>「推定無罪」です.

いや。そりゃそうですが、そこが検察の狙いってことが大野さんともあろう方が判らないはずないですよね。
すごく大野さんは楽観論者さんですよね。

逮捕されたら、当然議員辞職に追い込まれます。過去の例からも。
ムネオさんの様に次の選挙でまた当選し議員復権すれば良いのでしょうが、衆議院選挙はあと3年半も先。
その間、官僚さんたちがまた好き勝手な自分達に都合の良いシステムを、しかも今度は小沢さんがたちえ復活しても、頭の良い官僚です。学習能力にも長けてることでしょう。小沢さんが戻ってきてもすでに権限が及ばない様に作り変えてしまうのではと危惧しますが。 小沢有難うございました!!☆ さんだってもう67歳でしょ。
次の選挙に出るとなると70歳ですよ。

当然、反対勢力が「定年制」を持ち出してくることでしょう。
ただし、
万一小沢氏が失脚したとして、この6月の参議院選に小沢氏が出るのなら別ですが。(笑);

私の母は、小沢さんが大嫌いです。なぜかと云えば、まず「顔が嫌い」だそうです。
ついで、20年以上前の「総理大臣候補の面接」シーンの記憶などから、彼の傲慢さが嫌なんだそうです。
そんな母ですが、先の衆院選では、民主党候補に投票しました。
自民党では、どうにもならんわい、という事だったようです。

その母に、昨日「参院選は、どうする」と聞きました。
「わからなくなっちゃった。あの小沢ってなんなの」と言う事です。
「どうして」と聞くと、
「土地ころがしで、お金もうけして」
「なぜ?」
「だって、あの空き地、何のために買ってんのよ」

TVと言うのは、本当に怖いモノです。
16日のNHKの夜のニュースでは、「土地を購入し、秘書たちの寮にしている」
と、して、土地だけでなく、建物を含めた全景を映していました。
しかし、16日昼までは違いました。
まず、土地の購入のみをニュース提供し、寮を立てて「秘書が住んでいる」ことは、伝えていませんでした。
映像も、昨日までは、駐車場を中心に移し、建物は(意図的と思いますが)なんとなく、「おとなりさん」のような映し方でした。

検察のリークだとか、勝手な憶測を垂れ流す「報道機関」ですが、
大衆の心理操作と言うものの「やり方の見本」だったのでしょう。

*大久保氏の連行
あのシーン、
大久保さんの住まいをご覧になりましたか。
あれ、金権政治科の第一秘書の「邸宅」に見えた人は「皆無」でしょう。
金儲けで政治をやっているんなら、その秘書だって、相当なもんですよ。
いくらだって、いろんなところから「金」なんて引っ張れるんだから。
かつての「大物秘書」の住まい探訪番組でも作ってみりゃわかるでしょうね。

長々ごめんなさい。

投稿者: st.N | 2010年1月17日 06:51 様

関心を持って頂いて,恐縮です.
「逮捕されたら、当然議員辞職に追い込まれる」という法律は有るのですか?

起訴されても,有罪までは「推定無罪」です.
国会で議員辞職勧告が決議されても,単に「勧告」です.本人が正義だと思えば続けられます.
ましてや今回は民主党は多数政党です.
議員辞職勧告が決議されることは無いに決まっているではないですか.
別のところにも書きましたが,
ところで,5月が検察の定例人事異動だとか,どこかで見たように思いますが,早々に,今回の首謀者である,検事総長樋渡利秋,東京地検特捜部長佐久間達哉 の両名に,「ご苦労さん」と肩を叩けばいいのです.
こうした政権の執行こそ,正当な権利行使です.
新たに任官した新任の,両名には,法務大臣は,先程記した植草一秀さんの言葉,
「小悪ではなく巨悪をせん滅する」ことを優先しなければならない
ことを大前提に仕事に励むよう,強く指示すればいいのです.まさかこの意味も理解できない低脳検事を,鳩山政権が選任するとは思えないので,上記の作業は淡々と進むと思います.
権力とは,こういうものです.

という次第ですので,仮に小沢さんが逮捕/起訴されても,堂々と,幹事長を続ければいいのです.

追伸

母の言葉
「そうだよね、いくら都内って言ったって、あんな30か40坪が、4億もするわけないよね。」

しかし、参院選はどうするかについては明言を避けられっ茶いました。
また、一から説得しなくっちゃ。

他にも説得しなくてはならない友人・知人が多い感じ。
ああ、疲れるな~。

でもね、皆さん、頑張りましょうよ。
とりあえず、民主党しかないもんね。
あの自民党や、みっちーのバカ息子じゃ、どうもこうもならんでしょ。

ところで、前原「子供大臣」殿と、渡辺恒三「肛門様」には、退場命令を出さんといかんな。

大野さん、あまいあまい。
"推定無罪"はその通りです。 しかし刑事被告人っていうレッテルを、マスコミが悪意で垂れ流すんですよ。
「そんな人が権力の中枢に居る」とマスコミが書き立てるのですよ。
そうやって小沢さんのことをテレビでさらし者にされて、悲しくなりませんか? 悔しくありませんか?

とにかく、
仮に逮捕されてしまえば、
いくら小沢さんが議員にしがみついてても、
国民の半分が辞めろと言うでしょう。
検察や反小沢陣営だって、そうやっていたぶられる小沢さんをあざ笑うでしょうね。
できれば失脚、最悪でも被告人のレッテルを貼ることが狙いなのですから。

ちょっと言い過ぎかもわかりませんが。

マスコミは一斉に政権/検察全面対決と書き捨てているが、何をまた偽装報道しているのかと思う。
正しくは政権+国民/検察+マスコミ全面対決だ。

私たちも戦いに参加しなければならない。昨日朝日新聞の意見を電話した。(03-5540-7615平日,土曜、03-5540-7616日,祝日)
担当者は誠意を持って意見を聞いていただいた。今回の逮捕は行き過ぎだと個人的には考えているとも述べた。The jouranalも読んでいるとのことであった。
数少ないかも知れないが、マスコミの中で戦おうとしている有志に勇気を与えなければならない。
できることをしましょう。マスコミに意見を伝えよう。周りの人に今回の逮捕の問題点を伝えよう。

鈴木宗男氏の昨日の演説を聞いて胸が熱くなった。彼は国民のために命をかけて戦ってくれていると思った。
音声だけでなく、民主党ホームページの画像付きの方が鈴木氏の迫力が伝わる。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17530

投稿者: 元株や | 2010年1月17日 07:09  様、

とても良いお話しを有難うございました。
本当にあの方は肝の据わった方ですよね。 顔ににじみでてる様におもいます。

お住まいのこと初めて知りました。

民主であれ自民であれ、
どなたに仕えようとも、政治家の秘書になる方は、
秘書になった時点から、腹に据えなければならない覚悟がいるとおもいました。

皆様へ
以下は「平成海兵隊・政治議論室」に寄せられた投稿記事です。


二十一歳、大学生です。
若輩者ですが、失礼致します。
小沢さんがいなくなったら、また世の中に希望を持てなくなる。
僕らにとって、小沢さんは「灯台」なんです。
僕らの世代、巷間では政治的アパシーが顕著と云われてていますが。そんなことはないです。
しっかり民主主義的権利たる選挙権も行使してきました。
国民として国政の政治的意思形成にコミットするために。
だけど、それは小沢さんの存在があるからです。
小沢さんが「政治」の世界に僕らを引き戻してくれた。
絶望から希望を持たせてくれた。
信じる心を持たせてくれた。

絶対に負けないで欲しい。
こんな検察の差別的・恣意的な捜査権濫用なんかに屈しないで欲しい。
右の拳は「ギュ」っと握りっぱなしです。
だけど、僕らの心には熱い火がつきました。
今こそ「強い連帯」、その連帯に僕らも入れてください。

負けるな、小沢一郎!!

[No.8375] 2010/01/16(Sat) 18:09:19


先程の私のコメント
投稿者: 大野保志 | 2010年1月17日 07:12 
への追記です.

今回検察は,党大会前日の「小沢秘書3人逮捕」 で,党大会では,小沢幹事長辞任となり,民主党は内紛勃発,参院選準備も泥沼状態,のシナリオを想定し,
官僚天国の力の源泉である検察統治体制を破壊しようとする,民主党政権を解体させようとしたものと確信します.
今回そのシナリオは「空想」でした.構想力のある者が,事態を掌握します.
はたして特捜検察に次の一手は,有るのでしょうか? 
もう弾は出尽くしの様に思います.
今回の小沢疑惑の虚偽記載などどう考えても「小事」に決まっています.
マスコミが騒いで支持率は変動するでしょうが,政策を実行すれば国民は納得します.

地検特捜部(昭和22年GHQ/CIAにより創立)はその存在そのものが,非国民的で,犯罪性を帯びています.解体するのが正義だと思います.

原形に限りなく近い形で提供された事実の価値は、恣意の介入を経て伝えられた事実の比ではない。

読売の政治報道姿勢は地に堕ちている。大規模な不買運動が起きてもまったく驚かない。Yahoo Japan!の政治関連記事へのコメントは目も当てられぬ悪口、ニヒリズム、差別的言語に満ち満ちている(かの2ちゃんねるにおける現象そのものである)。健全な言論、意見がみられぬコメント欄ならば、元から設けぬ方が余程社会の為である。(ここThe Journalもそのような危険と無関係でない。)

アメリカでは奢れるメガバンクから経営状態の良いコミュニティーバンクへ預金を移せ、という運動が起こっている。リベラル系米ネットメディアThe Huffington Postのキャンペーン的記事から広がっているようである。

http://www.huffingtonpost.com/2010/01/12/take-the-pledge-to-move-y_n_420587.html

世の中を歪めるのがメディアであれば、それを正すのもまたメディアである。メディアなるものも畢竟人間の営み。組織が巨大になる程その腐敗の是正も増々困難になり、やがては破綻すべき時が来る。政界に起こった事は他のどの分野にも起き得るし、また起きなければならない。

あまりにも巨大で強力であるが故に、その急激な崩壊は社会に甚大な影響を及ぼす。それを極力避ける為にも、国民一人一人の草の根の広がりをもって、その腐敗と驕りを糾弾し、取り除いていかねばならない。そこにメディアが果たす役割は計り知れないのである。

鳩山総理、小沢幹事長の生の声からは、日本とその国民の生活へしっかりと向き合っていることが確認できました。両者の人柄、個性が存分に出た両演説は、どちらも政治家として堂々たる立派なものでした。

朝の番組でお笑い芸人の島田何とかをコメンテイターとして出し、アホナ意見を国民の代表の様な事を言わせている。
本当にマスコミはどうかしている。世論を誘導している。

 おはようございます。

 昨日の小沢民主党幹事長、鈴木宗男新党大地体表挨拶はとても良かった。鳩山日本国総理大臣の「私は小沢幹事長の潔白を信じている。“しっかり戦って下さい。”と申し上げた。」という後の囲み談話もとても良かった。

 しかし、野党や、与党社民党(笑)は兎も角も、民主党内から相も変わらず未検証の『民意』、未定義の『説明責任』への言及が、しかも、幾人かの閣僚からも、無節操、無分別に出ている有様は、・・・予想通り(笑。しかも、小沢民主党幹事長の土地代金出所説明を受けてか否か、マスメディアからは土地利用に関して私的利用を制限した確認書の「偽装疑惑」が出てくる、予想通りの可笑しさ(怒。

 以下は、別テーマに投稿したものですが、ここにも投稿させて頂きます。

~~ 転載 ~~~~~~~~~~

★ 所謂『悪魔の証明』:

  「小沢氏に疚しい所は無い」
  「東京地検特捜部に誤謬は無い」
  「日本国に神は居無い」
   ・・・
         『検証と反証の非対称性』 ★

 小沢氏が抱え込まされたように見える命題は、所謂『悪魔の証明』といわれる「特称否定命題」である。ご存知のようにこの命題の検証は殆ど検証実行不可能、物理的に実証不可能である。それを自覚してか否か、批判合理主義(反証主義)のお勉強をサボっていたのか、マスメディアや東京地検特捜部実権掌握者は、敢えてその命題を小沢氏に擦り付けた。様に見える(笑。

 「小沢氏は疚しい所が無い」の反証は簡単そうに見える。たった一つ反証を挙げれば良いのだ(『検証と反証の非対称性』)。 しかし、・・・小沢氏の行為をいちいち調べ上げて、反証が見つからなければ、殆ど永遠とも思えるほど、殆ど無限にとも思えるほど、時間と労力をかけていかなければならない。一方、小沢氏にとっては、一度「小沢氏には疚しい所があるはずだ」という嫌疑が掛けられれば、それに引き摺られた疑念が観るものに植え付けられ、命題「小沢氏に疚しい所は無い」の検証を、つまり、所謂『悪魔の証明』を強いられ続け、換言すれば、所謂『説明責任』が付き纏うことになる。

 今回話題の事件に関わる東京地検特捜部、マスメディアはそのような検証不可能な命題を、お馬鹿さんにも掲げてしまったのだ。それを仕掛けられた小沢にとっては全く以って迷惑千万な話である。何故なら、能動的に証明すること、つまり、検証、所謂『説明責任』を果たすことなどは殆ど不可能だからである。

 東京地検特捜部とは、もともとGHQの肝いりで創設されたものといわれている。GHQの日本国の中枢に隠匿された日本国の財産を収奪する目的と言って良い意図の下、その財産争奪国内勢力の一方の岸信介に代表とされる自称保守勢力が故世耕弘一自民党衆議院議員に国会質問させたことに端を発し、GHQ経済科学局局長ウィリアム・フレデリック・マーカット中将(所謂「M資金」の命名由来)指揮の下で創設された元隠匿退蔵物資事件捜査部が東京地検特捜部の前身である。

 「日本国は神の国である」と語って日本国の総理大臣職を放り出さざるを得なくなった某氏は、多分その時“そんなに批判するなら、「日本国に神は居無い」ことを証明してみろよ!”と言いたかったに違いない(笑。しかし、流石にそれは自制した。所謂『悪魔の証明』を持ち出して、常識である「批判合理主義(反証主義)」も知らずに、総理大臣をやっていたお馬鹿な人、の謗りは避けたかったのかもしれない?・・・全くの思考能力外だったのかもしれないが(笑。

 その某氏は、元岸信介派直系派閥の実力者であって、その派閥には故世耕弘一元自民党衆議院議員のお孫さん世耕弘成自民党参議院議員もいる。その派閥は、自民党最終政権で日本国総理大臣人事で権力を行使し、小泉純一郎氏、安倍晋三氏(岸信介のお孫さん)、福田康夫氏(同派閥創始者のご長男)と同派閥から出し、最期にヤブレカブレで戦後唯一の指揮権発動者故吉田茂元日本国総理大臣のお孫さん麻生太郎氏を据えた。現在、同派閥の長は、先の衆院選で小選挙区落選し、新人の辛勝による惜敗率2位でかろうじて比例ブロック当選した方である。また、その比例ブロックで新党を創った代表は、今何かと話題でご活躍の金沢敬氏であることも付記しておこう(笑。

 先の衆院選前に、民主党に対するネガティブキャンペーンが張られ、デマゴーグに拠るプロパガンダが盛んに試みられた。しかし、民主党の圧勝に終わり、そのネガティブキャンペーンが本来の保守層を自民党から離反させたと語られ、その首謀者の責任が一部(?(笑 )で問われている。その首謀者は、選挙キャンペーンを依頼した広告代理店の責任を問う向きもあるが、自民党内部に居る情報コミュニケーション学に長けた、長けたと自称する者だろうというのが多くの常識的な見方であろうと思う。そこで調べてみると、あらら、早稲田大学政経学部政治学科、ボストン大学コミュニケーション学部大学院を修了された世耕弘成自民党参議院議員。ん?えっ やはりな(笑??

 元検事の郷原信郎氏が述べられているように、今回の事件に関する東京地検特捜部の行動は非常に政治的であると思う。それは、一つには、自らに所謂『悪魔の証明』、「小沢氏に疚しい所が無い」の無限とも言える反証探しの誤謬を課した不合理を犯したからだ(自身も「東京地検特捜部に誤謬は無い」検証の無限ループ真っ只中に置いちゃった(笑 )。常に法理論に則して合理的行動を求められるはずの最高強制捜査権力機関が、このような不合理な道を選択するなど、不合理の前線で行動する政治判断以外の何物でもない。もう一つは、戦後レジームからの脱却を希求する小沢一郎なる人物の思想に、真っ向対峙する利害関係者の源泉が「東京地検特捜部」なる実行部隊の前身にあるからである。

 さて、そのようなある特定の意図を持って仕掛けられた冤罪嫌疑無限ループの中に引きずり込まれた小沢氏の採るべき行動は何なのか?であるが、その特定の意図に誘い出され、仕掛けられた所謂『悪魔の証明』に馬鹿正直に乗って能動的に無限検証作業に取り掛かる不合理な行動は避け、所謂『説明責任』の無限ループに嵌まり込まないことが肝要であろうと思う。つまり、元検事の郷原信郎氏が主張する「小沢氏自身が、今回の嫌疑に対して、個別具体的に検証、説明をすべきだ」には全く賛同出来ない。黙って、ジィーッと、その反証探しに奔走するお馬鹿さん達を眺めていれば良い。

 しかし、これが政治的騒動だとすれば、小沢氏が政治的基盤を置く民主党や、民主党政権への悪影響は否めない。昨年の事件のときも指摘したが、その点は民主党議員が、民主党を支持する主権者たる国民が、その悪影響を排除するのに必要なだけの行動、努力をすべきである。先ずは、上述のような構造を理解し、投げ掛けられた嫌疑に対する東京地検特捜部やマスメディアの行動に潜む非論理性や不合理性を暴き出し、それを訴え、広く理解を求める努力をすべきであると思う。合わせて、昨年の所謂『民意』、東京地検特捜部リークやマスメディアの意図的ミスリードで形作られた『民意』の持つ欺瞞性を暴き出し、それを訴え、広く理解を求め、邪な思想を持つ民主党議員、ノー足りんな民主党議員には良く諭し(笑、小沢氏には党務に専念し、余計な挑発発言は謹んでもらうことでうると思う。

 それにしても、NHKの意図的東京地検特捜部リーク丸出しのTV報道は余りにも露骨過ぎないか?何か弱みを握られているのか?昨年の騒動のときは、渡部恒三氏や藤井裕久氏が小沢氏へ引導を渡したが、今回もユダは出るのか?まさか祖父の頚木に鳩山由紀夫氏が縛られているようなことは無いだろうな?(武村正義氏を切ったときの判断は正しいが、今回は・・・お止めなさい(笑。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それにしても、渡部恒三氏のマスメディア玩具振りは、少し痛々しい。「任意聴取」拒否を非難する言説に、真っ向反論も出来ない無定見は、敵に塩を付届けし、自らの傷への擦り付けを懇願するに等しいと思う。
 
 拗ねてんのか?・・・・情けない(苦笑。

教祖が逮捕それたら、信者さんたちどうなっちゃうんだろ~

わくわく

すごい、ドラマみたい~

権力にひるまず、がんばれ検察!
法をくぐりぬけ蓄財する悪人をやっつけろ!

どきどき

面白いですな。
実に興味深い。
ある方は、マスコミは地検と共謀している。
捏造報道により不当に民主党を叩いているのだと鼻息荒く。
また別の方は、マスコミは民主党と画策している。
民主党議員のスキャンダルが発覚しても、叩くどころか擁護して印象操作で視聴者を騙している。国民に伝えなければいけない情報も巧妙に伏せていると力説される。

マスコミとは誰の味方なんでしょうな?

いやー、今朝はTBSの時事放談からフジの2001と、反小沢の発言をずっと続けている渡部恒三さんだけを民主党代表として出演させて、偏向バッシング報道・・・あきれますね。

どこかで見たけど、やっぱりこの人は既得権益連中の手先じゃないかと思います。

昨年はまだ自民党との露骨な検察の捜査や逮捕の扱いの違いや国策捜査という事を言っていたくせに、今日は一切検察批判ゼロ。
ひたすら謝るか小沢=悪って匂わせる批判ばかり。

あれじゃB層の国民は、皆小沢=悪ってイメージしか持ちませんよ。

何で民主党はこんな反民主党的な発言を行っている人をTVに出しているんだろうか。
去年3月の騒動の時も何もせずに言われっぱなしの無策ぶりにあきれたけど、メディア対策部門とかないの?
民主党HPとかいかにも業者に丸投げで、民主党自身は無にもタッチしてないっぽいやる気のなさだし・・・

しっかりメディア対策しろ民主党!

検察、マスコミはこの国をどこに持っていきたいのであろうか。

この経済状況である。毎日100人以上の方が自ら命を絶っている社会である。

百歩譲って小沢氏に非があったとしてもだ、この様に騒いでいる余裕はこの国には無い。
全力で国家総動員体制で経済回復に向けての議論をすべきである。

検察、マスコミの今の姿勢は、極論すればこの経済状況を放置し、間接的に多くの人を殺していることになっていることに考えが及ばないのであろうか。

私たちはこの経済状況で命でさえ危険にさらされている方々のためにも戦わなければならない。

<シズ様>
白いばら、了解です。
<投稿者: 匿名 | 2010年1月17日 03:19様>
佐久間は、在米大使館書記官だったのですね?
「在日米軍は第七艦隊だけいればいい」発言のすぐ後が西松であり「辺野古の海はきれいだ。埋め立てさせてはいけない」発言の後が土地取得に関する虚偽記載事件、米国の影が見えましたが、特捜(得に強硬な佐久間)との繋がりがイマイチ判りませんでした。納得です。
<でた~、前原だ!>
前原が軍産複合体の意向を受けて、小沢降ろしに先鞭をつけた。
本編と違い、申し訳ないが、前原のJALの再建処理には、注意が必要。
なぜ、上場を廃止しなければならないのか?上場したままの処理もできた。株主責任というが、一般株主に責任を課すのは行き過ぎ。JALを食い物にしてきたのは、国交省なのだから…。
狙いは米資本への売り渡しです。
再建後、株主が誰になるのか?たぶん米資本を背後に持つ勢力でしょう。
郵政利権をごっそり頂くはずが、小沢と亀井のお陰でダメになった。おまけに、郵政の裏でやられてきた悪事まで白日に曝される危険すらある。
だから、民主党内でANA一社体制の意見も強くあったにも拘わらず「政治生命をかける」とまで断言してJALとの二社体制にこだわった。
つまり、前原は安倍と米国に外遊し要人に引き合わされた事をもってしても、小泉と同種の人間の可能性がある。
【推論】
★米国は検察を使ってまで、小沢を幹事長から引きずり落としたかったが、幹事長に留まってしまった。
★米国は手駒の前原を使って内部から切り崩しを開始した。
★郵政での悪事がバレる前に親アメリカの岡田か前原総理を実現したい。
★しかし、現実は米国資本とD通を使ったマスコミの鳩山小沢傀儡キャンペーンも奏功しなかった。
★察知した小沢によって岡田は党幹部から外され、外務大臣に押し込まれた。
★このままなら米国益が守れない。もはや自民党が政権に復帰する見込みもなく、民主党の小沢を何としても排除する。小沢さえいなければ、何とでもなる。
<毎日と朝日>
西松では検察は朝日に特ダネを提供した。しかし政権交代阻止は叶わず、朝日は下手を打った。
だから今回は毎日を使った。テレ朝は大谷氏をはじめ検察への批判も散見されるが毎日TBSは小沢批判一辺倒だ。検察に尻尾をふるポチ。
検察に疑念を抱く読者・視聴者が離れて益々経営が逼迫する事は頭にないらしい。おバカ!

>マスコミとは誰の味方なんでしょうな?
>投稿者: T | 2010年1月17日 08:07

自分で考えろ!! BOKE!!

<西松事件の大久保被告、無罪の可能性高まる>

1月13日の読売新聞の記事で、大久保秘書の第2回公判で西松建設の岡崎彰文・元同社取締役総務部長が同社OBを代表とした二つの政治団体について「西松建設のダミーだとは思っていなかった」と証言し検察側の主張が完全否定されたことが報じられていた。

さらに、元部長は裁判官の尋問に対し「2つの政治団体は事務所も会社とは別で、家賃や職員への給料も団体側が払っていた」と実体があったことも証言した。大慌てした検察側が「あなた自身が訴訟を起こされることが心配で、本当のことを話せないのでは」と聞いても、「なぜそんなことを言われるのか分からない。もともとダミーだとは思っていなかった」と話した。

この証言によって地検が強引に立件した「西松事件」が無罪になる可能性が強まってきた。そこで地検特捜部は「西松公判」から国民の目をそらすため、陸山会の4億円の土地購入資金の流れについて無理を承知で石川議員らを逮捕したようだ。(関係者によると本件について、これ以上傷を広げたくない検察幹部と現場の検察官の間で対立が深まったようだ)

マスコミや民主党内の反小沢議員が大騒ぎする中、一貫して検察の動きを黙ってみていた小沢氏は党大会で検察との対決を力強く宣言、4億円の資金源についても明らかにするのだろう。こうして小沢氏の術中にはまり国民から信を失った検察は「取り調べの可視化」「特捜部の解散」「民間人の検事総長起用(郷原氏?)」を受け入れざるを得なくなるだろう。

>意志(2010年1月17日 07:41)さま

当記事に映像リンクを追加掲載致しました。情報ありがとうございます。

>自分で考えろ!! BOKE!!

投稿者: zzz | 2010年1月17日 08:26

大人気なさ過ぎw
ハジィ~wwww

やはりどー考えても検察が変です。3人逮捕するような巨悪か?誰の金で給料貰ってるのか自覚が無いのでしょう。私共が食わしてやってる連中がこんな事に夢中になっているとは。御願いだから本当の巨悪に立ち向かってくれないかな。


こと、恵美さんのおっしゃってる通りだよーーー!!

【田中康夫 にっぽん改国】
●れじゃ“郵貯国外流出”の二の舞だ●
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=44266

今朝の新報道2001、最低の番組作り。

渡辺恒三はともかくとして、島田洋七は、番組の指示で発言しているなら、芝居が下手だし、自分の考えでの発言なら論理的思考ができない人なんだと思う。

間のVTRも、自民党が元秘書の金沢何某からヒアリングしてるのを流していたけど、資料の破棄の手伝いをさせたなんて、ありえないでしょう。もし、(私はあるわけないと思うけど)ヤバイ資料があっても、秘書になって一年未満の人間に処理させるわけないって思わないのかな、自民党は。

石破さんも政治家なら「選挙で選ばれればいいのか」とかいってほしくない。国民の付託を受けた政治家の地位を貶めてるよ。

小沢さん批判が党大会でないのは不自然とか、小沢さんが民主党を支配してるイメージを付けたいのか、司会の発言もめちゃくちゃ。小沢さんの説明や鈴木宗男さんの挨拶聞いて、小沢やめろっていうやつはKYでしょ。だいたい、森喜朗、清和会が政権政党を10年支配してたことを徹底的な悪として報道したことないんじゃない?

来月、大久保さんが無罪になったらマスコミに、「私は報道被害にあいました。情報元を教えてください」っていってほしい。

検察をチェックする仕組みが存在しないため、日本の検察は歴史に残る悪事を数多く行ってきた。気に入らない内閣、政治家をつぶすことを当然のことのようにやってきたのだ。帝人事件の斉藤内閣(鳩山一郎はその時の文部大臣)、戦後の片山内閣、などなど。今回もその流れのなかにある。今こそ検察の仕組みそのものを変えなければならない。それを民主党に期待する。

みなさん知ってましたかーー!!

前原さんの奥さんは かの、小泉改革で一世を風靡した人材派遣会社「パソナ」の社長かお偉方の秘書でしたよ~。
そして、ご存知の様に今 パソナの会長さんって竹中平蔵さんですよね~。
見えてきますね~

もういちど書きます~

前原国交大臣さまの腹のうちはこうですよ~
 ↓
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=44266
■ これじゃ“郵貯国外流出”の二の舞だ ■

可及的速やかに法的整理を敢行し、新JAL、旧JALに分離した上で再生を図るべき。9月段階から繰り返し、僕は指摘し続けてきました。
「フェア・オープン・シンプル」。路線運航権等を新社が買い取り、旧社は負の遺産を清算する。新社は新賃金体系の下で雇用し、筋肉質な会社を目指す。簡潔明瞭な指針を示してこそ、株主も“応分の負担”に協力するというものです。
 爾来(じらい)4カ月。法的整理も公的整理も排除する、と国土交通大臣が大見得を切り、問題先送りな迷走を繰り広げてきた日本航空問題も、目出度(めでた)く“大団円”を迎えるのでしょうか? 僕は少なからず懐疑的です。
「世界の架け橋となって、日本経済の大きな柱になっている企業である日本航空の再生を、飛ばし続けながらしっかりやっていくのが我々の使命」。12日の大臣会見でも、「大手2社体制堅持」の情念的発言に終始しています。批判を恐れず申し上げれば、「プラザ合意」以前かと耳を疑う時代錯誤な認識です。
 因(ちな)みにドイツ連邦共和国は、統一直後に東ドイツの国営航空会社インターフルクを解体し、現在に至るもルフトハンザ1社体制です。何らの支障も生じず、航空業界全体を牽引する存在です。
 新旧分離を実施、と一部で報道される企業再生支援機構の再生計画も、ホテル・旅行事業等の子会社を売却し、新会社は航空事業に資源集中、と抽象的表現に留まります。一旦全員解雇し、新賃金体系の新会社での勤務希望者のみを再雇用する訳ではないのです。
 民主党の支持母体である連合系の労働組合だけでも7つ存在するのが日本航空です。真に再生させるには、泣いて馬謖(ばしょく)を斬る覚悟が政府に求められているのです。
 一方、資金援助要請は当面見送るものの、日米間便数割合が15%に過ぎぬアメリカンから、30%を占めるデルタ・ノースウエストへアライアンスを組み替えるべきとの発言には要注意です。
 それこそは、国交相が高らかに謳(うた)う「2社体制堅持」とは裏腹の、「郵貯資産」国外流出騒動の二の舞と成り兼ねぬ、日本航空の米国資本傘下入りへと繋(つな)がり、筋肉質の全日空を以ても太刀打ち出来ぬ、太平洋路線の悪夢到来の可能性大だからです。“売国政策”を阻止すべく、この点に関して次週で詳述しましょう。
【田中康夫】


私は嘗て事業相談に元代議士のもとに行った事があるが、後日その時紹介された某党同志会に多額の金子の支払いを強請された経験がある。代議士と派遣秘書の同志会とはドロドロした癒着がある。土地ころがしや追い出しをするのに彼らは巷の素性の知れない輩を使ってるのをその時目の当たりにした。検察がその”やらせ”を知らないはずはない。寧ろ脛に傷持つ業界の輩を利用して違法献金の証言をねつ造している可能性がある。しかし、一般国民はそんな裏話を知る由もない。情報を提供した関係者や検察のあこぎな手法には騙されるな!メディアも変な符丁を使ってる。一件数万円の協力費を支払ってアルバイトを雇い、彼らを遊軍、特攻隊などと平気で呼ぶ。信頼に足り得る記事を出せる訳がない。

昨日の民主党大会、仕事中でライブでは見れなかったので、夜中にビデオ配信で観ました。
みなさんもおっしゃっているように、鈴木宗男さんの熱い演説に感動しました。
そして、小沢一郎さんの力強い言葉。
正直、お二方の演説を聴いて、目頭が熱くなりました。

鈴木宗男さんがかつて表舞台から引き摺り下ろされたとき、マスコミの流している情報をそのまま信じていた自分は、「悪い人なんだな」としか思っていませんでした。
そして、再度チャレンジして国政に復帰してきた時、「地元の人には人望があるんだなぁ」程度にしか考えていませんでした。

小沢一郎さんについても、マスコミで言われていた「壊し屋」という程度の認識しかなく、民主党と合流した時も、「民主はなんでもありなんだなぁ」ぐらいにしか思っていませんでした。

去年の総選挙では、自分は民主党に投票しました。
自民党政治から変わって欲しかったからです。
自分が投票して、政権交代したからには、がんばってさまざまな改革を行って欲しいと思い、ずっと注目してきました。
すると、いろいろなことが徐々に見えてきました。
鈴木宗男さんという人のこと。
小沢一郎さんという人のこと。
今まで、いかにマスコミの恣意的な情報によって色眼鏡をかけさせられてきたかということ。
そして、日本という国が、自分が考えていたのとは違い、いかに公平・公正でなかったのかということ。

昨日の民主党大会の映像をみて、まだまだ望みはあると思いました。
民主党には、国の改革にどんどん邁進してほしい。
そのためには、やはり小沢一郎さんが必要なようです。
明日からの国会に、期待しています。

ここ数日、仕事をしていても家事をしていてもイライラしっぱなしで、ここに投稿しても、検察とマスコミに対しての「怒り」の感情に支配されてしまっているので、建設的な書き込みが出来ないと思い、ひたすら気を鎮める事に専念していました。

結局、国民には手の届かない「政治と金」の問題は、国家権力が都合解釈の出来る曖昧なもので、「政治資金規正法」をもっと明確に法整備しない限り、いつまでたっても今回の小沢さんのように、権力闘争の具にされるという事態が延々続くことは目に見えているのに、いつまでたっても与野党共に建設的議論が交わされないまま、また国の行方をはらはらして見守る国民を置き去りに、またもや貴重な国会審議を「金」の問題で停滞させてしまう事に、私は与野党双方に苛立ちを感じます。

「元株やさん」のお母様の例でも分かる通り、ここの投稿者のみなさんのように、何らかの勉強をなさっている方や、小沢さんに関しても、小沢さんのビジョンを理解していらっしゃる方は、残念ながら世論に対して、まだまだ人数が足りません。今は未だ私たちの声は、ネットの中の「特定の場所」に留まっているに過ぎません。
世の中の流れを見ていると、本当に悔しいけれど、「小沢=悪」のイメージは定着する一方です。でもそれも仕方ないことかも知れません。こちらから積極的に小沢さんにタッチした人だけが、小沢さんの事を理解出来るワケですから。それ以外の圧倒数を占める「政治を待っている国民」には、現状の小沢さんの態度では、どうやったって理解に至る筈がありません。
国民に媚びろとは言いません。ただ、小沢さん、もう少しだけ「下」に降りてきて「都合無関心」な層にも分かり易いように説明してほしいのです。訴えて欲しいのです。

乱暴な言葉で言えば、もし万が一、小沢さんに不利な状況になっても、「小沢は日本政治に必要な人物だから、小沢には免罪符を与える」ぐらいに国民の意識が変われば、検察もマスコミも太刀打ちできない筈です。
その為には、小沢さんももっと表に出てこなきゃダメです。

今回の秘書3名逮捕に関する高野さんの見解を早く聞きたいです。

【検察幹部は党大会での小沢氏の発言をテレビで見ながら「あがいているだけだ。取るに足らない」と切り捨てた。小沢氏の検察批判のトーンは昨年3月の公設第1秘書の逮捕時と同様に激しかったが、「検察にとっては前回にも増していわれのない批判」との受け止めだ。】(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0117/TKY201001160406_01.html

なめんじゃねえぞ!検察。
徹底して闘ってやるからな!

自分は新聞をとってないし(新聞社サイトにも極力アクセスしない)、テレビも政治経済を扱う番組は見ないのですが、小沢氏が「4億円の原資が長年にわたって積み立てていた自己資金」と表明したにも関わらず、それにフォーカスした報道は未だなさそうな雰囲気ですね。記者の人たちは、例の何でも知る“関係者”に聞かないんですかね。「小沢氏はこう言っているが、事実ですか」と。関係者に遠慮して聞かないのか、普段はべらべら喋る関係者がこの件については口をつぐんだのか。

>小沢さんももっと表に出てこなきゃダメです。
>投稿者: LEE | 2010年1月17日 09:57 様

そうなんです。普段忙しくて政治に興味があっても既存大手新聞かテレビのニュースでしか情報源のない方達、いわゆるB層の方たちは国民の大多数です。その方達がそっぽを向けば、
支持率がた落ちです。

小沢幹事長がここに居らっしゃったら睨みつけられる失礼な言い方かも知れませんが、覚悟のうえ言えば、
小沢さんは非常にまじめな方だから、国民にジョークの一つも言わない。多分 言ってもハズしちゃう。政治家としての素質はメチャ大です。もう度と出てこないくらい凄い政治家でしょう。
相手への威圧感 すごみ 行動力 政治哲学 リーダーシップ 頭の良さなど。
ただ、ここからが問題で、
まじめすぎが災いし、
記者会見では
記者が挑発する質問をあえてすれば まんまと引っかかる。
そして「君は憲法は読んだことあるのかね」となる。
記者の向こう側(奥側)には国民が居ること小沢さんは忘れてる。だから「その挑発には乗らないよ(笑)」みたいな
かわしもしない。
で、国民はどう思うかというと、
きっちり悪党に編集され放映されてしまうから、
「あたしたちや僕たちに向かって、なんてゴウマンな態度・・」ってなる。
でも記者側は自分達の奥に国民が居るの想定して挑発する。だからあえてきつい発言をさせてる・・みたいなそういう思惑があるとおもいますよ。マスコミには。
そうやって、小沢幹事長の国民へのイメージはどんどん悪く伝えられる。
全て記者の作戦なのに、まんまと乗ってしまうから、
それが良い悪いは別として、小沢さんのキャラだしこれはなおらないと思うんですよ。

小沢さんご自身でさえも、演説は不得手とおっしゃってるんです。
だから、小泉ジュニアさんの様なイデタチの補佐官を付けるほうが むしろ国民(特に 小沢さんが不得手な女性層)の支持を得るには得策かと思います。
小沢幹事長、不謹慎な発言おゆるしください。

exile から
1名譲ってもらうってのはどうでしょうかね。 小沢報道官兼コーデイネーター(笑)

今テレビで元特捜部長の宗像が不記載の件は歩留まりとして抑えた。ただこれだけでは迫力がないから、水谷建設からの5000万円が小沢氏の自己資金4億円に含まれているとにらんで、3人を逮捕したと言っていた。
密室で出鱈目の調書を作って小沢氏の関与に結び付けようとやっきになっている。
彼らは裁判の結果は度外視して小沢氏起訴に持ち込みたいだけのようである。
小沢氏の失脚だけが目的のように検察は暴走している。
小沢氏には徹底的に戦って欲しい。

投稿者: zzz | 2010年1月17日 08:26さんは、
こちらでときどき書き込みをしている、私ことzzzとは別の方です。
(たまたま名前が同じなだけかもしれませんが)

マスコミは誰の見方か。
民放・新聞はスポンサーの見方でしょう。

先日、取引先の韓国の方からこんな事を言われました。
「わが国の前の大統領は恥ずかしい言動も多かったが、お宅の国の様に脱税した者を総理にはしない(嘲笑)」と返答に困り、唇を噛み締めて怒りを堪えました。人が見たら、私の顔は真っ赤だった事でしょう。

お願いします。
どうか、疑惑は全て晴らして身の潔白を証明して頂きたい。

さっきも書きましたが、本当に民主党はメディア対策何もやってないんでしょうかね?

あのやる気ゼロのHPにいくら使ってるのかわかりませんが、自民党のようにネット工作専門企業を雇うべきでしょう。

党存亡の危機の時には何の役にも立たない秘書を民主党全体で何十人も増やすよりも、よっぽど役に立ちますよ。

何だったら諜報撹乱戦のプロの元CIAやMI6やモサドやKGBでも顧問としてやとって、メディア工作や政敵の(社会的・政治的)抹殺方法を教えてもらえばいい。(引退したプロ連中は金でいくらでもドライに引き受けてくれます)

敵(自民党や公明党)はネット工作を行っているのに民主党が行わないのは、敵が軍事力で攻撃してきているのに全く無抵抗で殺されているようなもので、圧倒的に不利すぎです。

脱税した者を総理にはしない(嘲笑)」と
投稿者: 池上 | 2010年1月17日 11:38  さんへ

脱税した者が総理で居られるのは、
特捜の裁量権でしょ。特捜に睨まれれば失脚で総理で居られません。 特捜に服従の姿勢を見せれば、放免で総理で居られますよ。

今度からは、
そうこたえてくださいね。 よろしくお願いします。

サンプロの宗像発言が、事の本質を示していると思う。
<虚偽記載だけでは事件として「薄い」。それでは批判を浴びるかもしれない。だから水谷からの裏金が原資に入っている疑いということで、鹿島を捜査したんだろう。> 
要するに「薄い」事件=微罪を「濃い」事件=大罪にするために、派手な強制捜査とリークで突進してるということか。去年の西松と同じ構図だ。今回もマスコミの全面協力のもと、世論が誘導されて行くのだろう。

追いつめられたり、潰されかけたり、今度こそ絶体絶命の危機だということが幾度となくあったけれども、
それらを乗り越え、撥ね退け、遂に政権交代をさせた、小沢一郎民主党幹事長。

だから、今回も乗り越えるだろうという希望的観測なんですが・・・

1991 都知事選惨敗
1993 自民党離党
1994 8党連立政権崩壊
1998 自自連立に引き込まれる
2000 連立解消を申し入れるための会談直後に小渕総理が倒れ、のちに死去
2004 年金未納により、代表選立候補辞退
2009 西松建設事件で秘書逮捕
2010 世田谷土地購入疑惑で現役議員・秘書3人逮捕

まだあるだろうけど、これだけあって、与党幹事長になれる人はいないでしょう。

<b>桑田佳祐、宇多田ひかる</b>

上記の『桑田佳祐、宇多田ひかる』以外の部分(以下tagと呼ぶ)はわざと全角ひらがなモードでで打字してますがこのtag部分だけを(不等号を含めて)半角英数モードで打字して投稿すれば下記のように太字で表示されtagは表示されません。確認ボタンで実際の表示のされ方を確認も出来ます。もーしーも必要だがわからなかった方がおられればご参考まで。

桑田佳祐、宇多田ひかる


>今朝の新報道2001、最低の番組作り。
>島田洋七は番組の指示で発言しているなら、
>芝居が下手だし、自分の考えでの発言
>なら論理的思考ができない人なんだと思う。
>投稿者: にわか小沢信者 | 2010年1月17日 08:39

洋七さんはですね、フジには借りがあるんですね。
佐賀のがばいばあちゃんのテレビバージョンをフジで制作して放送してもらってて
フジには非常に感謝してるんですね。

投稿者: ちゅうがくいちねんぼうず | 2010年1月17日 12:34

ワロタwww

>投稿者: 匿名 | 2010年1月17日 11:53

まったくその通り!!

これは、検察vs国民の全面戦争。

もはや、理性を失い、暴徒と化した検察。
彼らは、官僚であることには拘っても、公務員(=公僕)であることは、完全に捨て去ってしまった。

もちろん、戦争とはいっても、ドンパチやるわけにはいかない。
国民の武器は、インターネットと選挙権といったところか。

参院選で、民主党が大勝した暁には、検察改革の断行と、トップ連中(=国家反逆者)の大量首切りを望む。
それが、無血革命の、事実上の総仕上げになる。
マスコミも、掌を返したように態度を変えるだろう。

おっと さん 1月17日 
あの竹中平蔵氏のパソナ会長で思い出しましたがミサワホームの創業者である三澤千代治氏の回顧録の中でバブル崩壊後に銀行団から借入金の返済を求められ出来ないなら会社を潰すと脅されたそうです・・返済猶予の条件としては唯一、当時の財務大臣であったあの
竹中平蔵の実兄を社長にする事だったので時の財務大臣に迎合した
銀行団のやりかたに憤慨して会社
を倒産させたそうです
何を言いたいかと言うと竹中と言う人間の周囲にはこういうウサン
クサイ話が臭っています
パソナにしても彼が促進してきた派遣業の大手です 郵政改革にしても
カード会社をオリックスに変えて
しまうとゆう離れ技をやりました
勿論、盟友宮内の会社です
今でも鉄仮面のごとき顔でテレビに出てアアイエバ・こう言って
反省の気配はありません
国の政策で自分の利益を確保している姿が垣間見えます
、本欄の趣旨から脱線して陳謝!

>そうこたえてくださいね。 よろしくお願いします。
投稿者: ばび | 2010年1月17日 11:55

ええ全くその通りですね。

しかし、そもそも違法な事をしなければ検察に睨まれなかったという事実は君と僕だけの秘密だぞ・▽≦

<LEE様>
こんにちは、お久しぶりです。私も先週末からイライラしっぱなしで、できるだけ地上波は見ない様に、録り溜めた映画やアニメ、しかも精神衛生上いいものを選んで観ています。
おっしゃる通り、小沢さんは愛想がない。記者を威嚇する。
本当に困ったものです。
小沢さんと家族ぐるみの付き合いで、過去100回以上、取材している渡辺乾介氏によると、小沢改造計画は難しいかもしれません。
小沢さんは、議員の子供という事もあり、お母様から非常に厳しく育てられました。一切の言い訳は許されなかった。
言い訳しようとした途端、殴られて育ちました。
小沢さんの性格=説明しない、説得しないは、この頃つくられました。
未だに度々誤解を受ける原因です。
それでも代表時代は、対談番組などにも出て、笑顔を振り撒いて、小沢さんなりに精一杯頑張っていました。総理の所信表明のベースになる「日本改造計画Part2」も膨大な過去の自身の発言、著書などを全て一人で見て体系立てて、整理をし直してほぼ書き上げていました。
それが、代表辞任に追い込まれると元の小沢さんに戻ってしまいました。60過ぎの男の人の性格を変えるのは容易じゃありません。
誰か、コーディネーターがいるといいですけど…。おまけにワイドショーはとことん嫌っているから、なかなか「下りてくる」ことはありません。
小沢さんは、ある意味、努力家の長嶋茂雄みたいだと私は思っています。
毎朝5時に起きて、欠かさず勉強しています。憲法から歴史まで、誰にも負けない位良く理解しています。
そんな事、誰もができないのに、相手もできると思っている。自分が相手に対する基準になっている。
小沢さんはプロに求める水準がメチャクチャ高いから、記者が変な質問をすると、勉強不足と断じてしまう。
とことん昭和の漢なんです。
私も度々、このサイトへのコメントで、内部に敵を作ってしまう。側近の政治家が小沢さんとの付き合いに疲れてしまう。そんな小沢さんの性格をぼやいてきました。
一寸の虫にも五分の魂。裏切り者の渡辺恒三だって、名誉職の最高顧問位くれてやれば良かったのに…。能力が乏しい側近議員にも、「ご苦労さん」って、労えばいいのに。「出来て当たり前」と接してしまう。
そんな小沢さんですが、私は大好きです。
「自分、不器用です」って所が好きです。
でもねぇ~。小沢さんをイメージで捉えて嫌っている友人の説得はつくづく苦労しています。

> 「自分、不器用です」

単に民主国家の政治家に向いてない性格って事では……

今日の「サンプロ」の須田さんの発言からはっきりしてきたこと。昨日あたりから、検察は、なんだったかの事件(ゴメンなさい、事件名を聞き漏らしちゃいました)以来政治資金規正法の運用を厳格にするようになった、とアナウンスするようになった、というようなことを須田さんが指摘していました。
要するに、裏献金の解明など難しく、さらに具体的な物的証拠も何もないので、特捜側は、小沢幹事長が政治資金収支報告書の虚偽記載に何らかの形でかかわっていた、という一点について、何とか逮捕に持ち込もうとしているのだろうと見受けられます。そのために、そこにつながるような証言をなんとか引き出そうと、恐ろしい尋問が続けられているのだろうと思われます。
国会が開会するまでは、とてもひと息などつけそうにもありません。

小沢さんってそんなに勉強しているのか…。

それなのに、なんであんなにバカなことしか言えないんだろう。政策も行き当たりばったりで単なるバラマキだし。

たまに口開けば言い訳ばかりだし。

日本改造計画も官僚に書いてもらったと聞きました。そうしたら、斎藤精一郎たちの政策のパクリになっちゃって騒ぎになりましたよね(笑)

小沢さんの勉強って、法律の網をくぐりぬけて蓄財するための研究なのですよね。その甲斐なく、逮捕されそうな雰囲気になってきましたけど(爆笑)

まあ、司法試験にさえ受からない程度の知識だからしかたないか。

匿名 | 2010年1月17日 14:59

で、あなたは高校受験に受かったの?

小沢さんがお金の出所をマスコミを集めて全部説明すれば一発で検察は終わりです。

頑張ってください!!応援しています!!

鳩山さんが小沢さんを「信じてます」といって、さらに「闘って下さい」と言ったことが、“行政のトップとして不適切”と報道されています。

しかし、検察側からすれば、例えば自分の会社の社長(オーナー)から「俺は味方じゃないからな」と言われたというのと同じでしょう。

首相は検察の味方ではないということを言っているわけですから、
言葉通りに受け取っていいのではないでしょうか。

検察に勝ち目はない。

そんなに特捜がおかしいなら、行政の長たる鳩山首相が、千葉法相→検事総長で指揮権発動させればいいでしょう。鳩山首相はなぜそれをしないの?

おやおや | 2010年1月17日 16:43

必死だな。

あれ? NG質問だった?

小生は、皆さんのように政治に対して詳しくありませんが、昨年の西松事件の「国策捜査」以来、何かおかしい、検察って政権交代を阻止しようとしているのか、という疑念が生じてから、今回の石川議員逮捕に至った経緯においても、どうしても納得できない、誰か検察の暴挙を止めてくれと祈る思いで、この推移を見守っている一人です。
ところで、既存の地上波ではアンチ小沢一色だが、CS放送では以下のような番組もあるようですので、紹介します。既にリンク張ってたら、ごめんなさい。

ニコニコ動画にあった朝日ニュースター(CS放送)の『愛川欽也のパックインジャーナル』(2010.01.16 放送分から抜粋)。コメンテーターは、山田厚史(朝日新聞シニアライター)、石川好(作家)、川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、下村満子(ジャーナリスト)、横尾和博(社会評論家)。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9409232

以下のような討論をしていて、とても新鮮に思えました。
「小沢さんは怖いけど、それに迫る検察はもっと怖いということを日本の国民が知った。検察政局になっている!検察が政治を動かしている。これほど怖いことはない。」(川村氏)
「(小さな映画を作った話を引き合いに出して)当時の特高、今で言う検察ですよ、その特高が逮捕してから事件を考えればいいというのを先輩から聞いた言葉を頼りに当時書いてみたけど、なんだ(今現在も検察のやり方は)変わってないじゃないか。それじゃいけないよってしていかないと」(愛川氏)
「やり得なんですよ、とにかく捕まえちゃった方がね!」(下村氏)
「権力を持ってしまうと、俺たちがやりゃ何でもできるんだぞ、みたいな変な思い上がりがあったらマズいんじゃないかな」(山田氏)
「政治権力を変えるのは国民ですから。国民だけしか政治の権力を変えてはいけない。ところが、検察がちょっとしたリークをして、それを基に新聞が書き立てて、追いつめる、検察の横暴以前の問題だ!」(石川氏)

小沢さんの性格等については今からでは治る訳は無いと思っています 小生は自分の悪い癖?を友人に責められたら(私にはどうも出来ません、どうしても文句を言いたければオヤジの墓に行ってオヤジに言ってくれ!DNAの製作者はオヤジだから・・)とケムにまきます  小生が小沢さんを一般論で(好かん!)と述べる人達を説得してきて選挙に協力して貰ったセリフは下記のとうりです
政治家は顔でするんで無く政策と
実行力です 顔と愛想だけで良いならホストクラブの兄ちゃんでも
又、無愛想恫喝、高慢チキ、とか
悪い形容詞が付き纏っていますが
タレントとかグラビアアイドルではないのですから愛想では政治家
は勤まりません 朝青龍を見て御覧なさい 小沢さんと一緒であれだけ叩かれてもタタカレても頂点
に居るではありませんか
究極、小沢さんを抹殺さえすれば
民主党がガタツクとの思いで黒い
利権集団が小沢さん周辺を揺さぶっているのでしょう
ヨカ男で愛想が良くて思想が良くて頭もキレル代議士は夢で見ましょう!
顔で政治は出来ません!愛想だけで政治はできません

黄色い声をセクシーと感じるか
ヒステリックと聞こえるか?
小沢さんのセリフが恫喝!と非難
するマスコミもいれば、小生の様に頼もしいと拍手するか、みんな
それぞれ・・兎にも角にも今の
日本を引っ張って行けるのは
とう小沢さんを頂点とする
民主党です!参議院 勝利!

M・Oobaさんのフォローです。

須田さんがおっしゃっていたのは、日歯連のヤミ献金事件 です。

日歯連の時って民主党は検察の横暴とかどうとか言ってましたっけ?
http://www.dpj.or.jp/news/?num=3244

記憶に無いんですけどね。

鳩山首相「(幹事長)続投を認めるという意味で言った。検察批判をするとか、捜査に予断を与えるものではない」

鳩山首相の言葉一つ一つに一喜一憂するのはどうかと思います。

em5467-2こと恵美さん

私は小沢氏をなぜ支持するのか、いままで述べたことはないのですが、それは彼が民主党であるとか、実力者であるとか、日本改造計画に賛同するかということではありません。
ひとえに、自分と同類の人種だと感じるからです。そのすべての発想と行動規範において彼と似通うものを自分のうちにあることに気づいたのはもう随分前のことです。それ以来政治家としては彼のみが私の信条です。だから彼が何を言おうとどういう行動をとろうと、その是非以前に、「もし自分だったら」というアナロジーをやるだけです。そしていつも「うん、そうそう、でもそこまで自分は思いつかなかった」という感嘆の連続でした。今回も戦闘宣言を党大会にもって来る、とは予想していませんでした。

 逆に、だからかどうか知りませんが、私は筋が曲がったことが一番許せなく、耐えられない人間です。ロジック的に理屈的に容認できないことには絶対に容赦もしないし妥協もしません。その結果、、、最近は年の公で少しましになりましたが、若い頃から常に上司、同僚をいつも敵に回し「嫌われもの」で通していました。案の定「組織人間不適格者」として「一匹狼」を余儀なくされたのは時間の問題でした、けどね(笑)

「自分は筋の通ること、義にそむかないこと、善なること以外には絶対に妥協しない」
その原点は若いときに、ある政治闘争の中で「もし自分がその場にいたら、自分の命を賭けてまである一人の若者を救うだけの行動ができたのか」(あの「バンバイヤ伝説」みたいなものです)という深い反省と悔恨があるからなのです。その贖罪の意識と魑魅魍魎のトラウマと戦いながら、以後数十年を過ごしてきました。こういうことを二度と次なる世代には繰り返して欲しくない、味あわせてはならない、そう思いながら、表舞台から永遠にはじき出された立場で、新しい政治に期待をかけているのです。

 政治というものは判断を間違えるだけでひとの命をいとも簡単に奪い去るものです。だから政治家というものは、その「判断」に命を賭けるべきなのです。日々の行動においてそういう「意思」を感じられる政治家は今、小沢氏しかいないのです。

4億円は小沢先生が長年にわたって企業からの献金をこつこつと貯めていたれっきとした小沢先生のお金ですよ
小沢先生の口座に入金してお金をつかったとしても使ったのは小沢先生個人のお金で企業からの献金は口座に残っている方です
政党助成金や企業からの献金で潤沢な資金がある小沢先生の金銭感覚をネットウヨクの貧乏な金銭感覚で語るのがそもそもの間違いなんです

おやおやさん

M・Oobaさんのコメントにちゃんと書いてありますけれど、「昨日あたりから、日歯連以降厳格に取り締まるようになったと検察がアナウンスし始めた」ということなんですよ。

分かりますよね?
急に、昨日から<検察がアナウンス>し始めたのはおかしいんじゃないかという話ですよ。

検察は、自分たちの正当性を主張しようと必死なんです。切羽詰まっている証拠。

em5467-2こと恵美さま。
本当に地上波は不快になるものばかりですね。
我が家はAMラジオを専ら聞いています。
8日・15日に文化放送の朝の番組に小沢幹事長がゲスト出演しました。(生出演ではなく録音です)
ポッドキャストで聞くことができますよ。(15日の分は17日にアップされます。)

にこやかに笑顔でお話しされている姿が目に浮かぶいい対談です。

「幸田真音のIt's Mine!」(文化放送)

訂正です。

恵美さま
放送は9・16日(土)でした。16日分は、18(月)にアップです。

バンキシャの映像捏造----

たった今、バンキシャ!を見ていたら、小沢氏が資金の出所の金融機関の名前を地検に報告した映像を わざとCUTして報道しない姿勢。一番大切な一番大切な画像なのに。小沢氏が無理矢理抗議していると 印象付けるように報道する。

バンキシャ!は この虚偽放送で謝罪したバカリなのに、又これだ。 本当に腐っている

WL1の風様
  2010年1月17日 18:05の投稿読ませて頂きました。 当然、貴方様と同じ人生経験はしておりませんが、私も小沢先生について貴方様と同様に感じております。
 己の政治心情にあれほどストイックな政治家を私は他に知りません。私も原理、原則には出来るだけ忠実にと心がけ、その結果、回りと多少の軋轢も生じはしましたが、ほどほどの妥協で企業の中でもこれまでやってきました。もっとも「よくそれで大企業で勤まりますね。」と協力業者の方から冷やかされたことはありますが。
 自己の安寧と利益を全くかえりみず、信念を貫く生き方をされている小沢さんはそこまで徹底出来ない私にとって男の理想像なのです。だから小沢さんの悪口を言う人はそれが誰であっても許せないのです。

laboさん、フォローどうもありがとうございました。
結局、政治資金規正法違反という形式犯でありながら、本来の同法の趣旨を逸脱してのいきなりの強制捜査や逮捕劇。しかも、その立件内容さえ成立しているのかどうか疑わしい限りのものなのに。自分たちの捜査手法を正当化しようという魂胆が見え見えです。
厳格といいながら、その厳格さがあいまいだから批判を受けているんです。元総理の森さんはどうなの? 尾身さんは? 他にも、別に叩かなくったて、ちょっと触っただけも疑わしいものが出てきそうな自民党の議員なんかたくさんいそうなのに、そっちの方にはあんまり見向きもしないで、ほとんどスルー。そうした恣意的な厳格さ(変な言い方ですが)がそもそも信じられないんだ、っていうことなんです。

小沢教祖が…

 ストイック?
 ぷっ。
 くすねた政党助成金やゼネコンから脅し取ったお金で私腹をぶくぶくにこやしてますけどねぇ。

 好きなもの食べ放題で、異常なほどおなかが出てますけどねぇ。

 あれがストイックな人の姿なのか?
 洗脳されている人から見ると、あんな人でもストイックに見えるのねぇ。ぷっ。

2012年在日韓国人に徴兵義務強制、
拒否すれば財産没収(正式決定済み事項)の法律が韓国で決定。
 ↓
2012年以降、在日韓国人は兵役をこなすか、
手数料を支払うかしかなくなる。
 ↓
ただし、兵役に行くor国籍を認めて代金を支払うと
特別永住資格を喪失するらしい
(帰化するしか日本に居住する方法がなくなる)

このままだと2012年まで外国人地方参政権や外国人住民基本法などは制定されませんよ、小沢幹事長の不祥事によって。
彼を切った方が民主党の支持率は回復して参議院選挙も上手く行くと思うのですがどうでしょう?

鳩山首相も外国人参政権の熱心な推進派ですので、このままだと共倒れの形になりかねません。

もしこの法案や思想を絶やしてはならないとお考えになる方がいらっしゃいましたら、ここは心を鬼にして、本当に心苦しいですが小沢先生を幹事長から退いていただくという考えに賛成してくださいませんでしょうか?

外国人参政権?
ここに集ってる奴らのお里がしれるな

匿名という方たちは

東京地検匿名部ですか?

投稿者: 小沢さんがんばって!! | 2010年1月17日 16:21さん
メディアの反民主党が何故起きてるか?
原口総務大臣が宣言したように、メディアの
クロスオーナーシップが敢行されると、
メデャイアの横暴は消えてなくなります。
だが、メディアは軍事部門の宣伝ブロックです
から、儲けを集中出来ない方式に、法律を変えられては困る事になるのです。
しかし、国民のためには民主党方式が、
人権問題から考えても、世界の民主的国家
のメディア方式から考えても良いのです。
今のメデャアの反乱は、悪質な国家反乱
であり、人民弾圧の一種と考えるべきです。

投稿者: 熱烈な自民党支持者 | 2010年1月17日 08:31

検察の今回の虚偽記載での逮捕目的は、西松事件を世間の目から遠ざける。検察の証人が起訴内容と異なる供述した。現状において利害関係のない人の証言は信憑性をもち、検察にとっては大打撃です。元同社取締役総務部長の証言はなぜか報道されていない、マスコミも恣意的に報道していない。そうすると今回のデッチ上げは大久保秘書の逮捕を目的とし、一罪での起訴は認められないので、罪状の追加で公判を延期し、無罪判決を先延ばしにするのがありありです。検察、地に落ちた感あり。

>匿名という方たちは
東京地検匿名部ですか?
投稿者: hiro | 2010年1月17日 23:15

東京地検特捜部を批判されている方たちは民団の方ですか?

投稿者: 都民 | 2010年1月18日 00:03

民団? 良識ある一般市民です。今年50歳になる経済に携わる仕事をしています。
東京地検特捜部の異常な行動に危機感を持っていますが、特に民主党を応援している者ではありません。仕事の関係からいうと、むしろ自民党政権の方が都合良かったくらいです。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100117ddm041010074000c.html

なんでここの人達は角栄・金丸の子分のまっくろくろすけ小沢を応援するの?
こいつが金に綺麗なわけないじゃん。
小沢信者さんたちはこの問に答えられないでしょうねw

どうせ答えられないだろうけどもう一つ質問。
メディアの偏向偏向言ってるけど
大手メディアによる麻生叩きはもう忘れましたか?
バーに行っても、ちょっと笑みを浮かべても、墓参りに行っても叩かれたんですよ?
それに比べ鳩山はどうでしたか?
4億円も脱税してたにも関わらず「脱税」という言葉を使わず
阿呆コメンテーターは擁護の嵐。
定額給付金をもらうもらわないでぶれたぶれた内閣不一致と叩いておきながら
鳩山内閣のバラバラ発言&朝令暮改には「議論がされている」と。
ここにいる方々は椿事件も知らないと思いますので貼っておきますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

「都民」とか「クマ」とかってバカ丸出し、低脳人間のバカ工作員でしょ?
なんでもかんでも民団とか朝鮮とかしか言えん壊れたテープレコーダー以下の価値だな(超超超失失笑)

クマさんは、麻生信者なのね。それなら、お気持ち、わかりますよ。

我々はどうすべきなんだろう。何が出来るんだろう。

こんなんで失脚できるなら、選挙って何?国民の権利って何?って思う。

投稿者: クマ | 2010年1月18日 00:56 様

①2004年当時の談合事情の中で『まっくろくろすけ小沢』としても、余り意味を感じません。
寧ろ、小沢氏のリベラル化の方が不思議でなりません。
今は小沢先生を支持してますが、私は信頼している訳ではありません。
小沢氏を『黒い猫でも白い猫でも自民党と官僚主導を捕らえる猫が良い猫だ』と思っています。

②麻生叩きには殆んど証拠があったのではないでしょうか。
しかし、今回は特捜のリークだけで(証拠なしに)世論を誘導しまっている。
民主党への支持が酷くは落ちない理由だと思いませんか。
この一点しか突いて来ない自民党の支持が回復しない原因とも思いますが。

③椿事件は、小沢氏に『壊し』を演出させる為。
今回は小沢潰しで全面戦争を演出させる為。
私はマスコミが常に反小沢だなんて思いませんが。


特捜は
田中角栄
 ↓
金丸信
 ↓
小沢一郎
の流れで追っているだけ。

>②麻生叩きには殆んど証拠があったのではないでしょうか。

気になった部分だけ。
ホッケの煮付けや漢字の読み間違い以外でなんか失態やらかしたっけ?
田中真紀子議員(当時)曰く
「口が曲がってる」
とか?
中川氏は公の場で大失態をされたが、法に触れてはいない。

与党の巨額脱税及びその他諸々の金権疑惑は近年では稀。
マスメディアや検察じゃなくても興味深々。
上記にも関わらず内閣支持率が40%以上あるのは素晴らしいです。
失礼しました。

投稿者: クマ | 2010年1月18日 00:41 様、

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100117ddm041010074000c.html

上記の毎日新聞社の記事の件ですが、
毎日新聞社のネット上での記事かと思います。
紙媒体の新聞記事ではないですよね。

毎日新聞社も含めてですが、
新聞社のホームページで読めるネット新聞の記事って、末文に記者名が書かれてる場合と書かれてない場合とがあるのに気付かれるかと思います。それは記事の末文の所を見れば記者名前が有るか無い判ります。

新聞社のホームページで読めるネット新聞て、
新聞紙(紙媒体)で発行されてる記事と同じ内容の記事がネットでも無料で読めるのかどうかは存じませんが、かなりの記事の量が読めます。

不思議なのですが ネットで読める各社の新聞記事には
末文に記者名があるのと、無いのがあります。

それの意味するところは、
私がおもうに、いわゆる記事ネタの出所のはっきりしないものをネットで報道する場合には、記者名とかライター名が記事の末文とこに書かないのではないでしょうか。 逆に、記者名が記載されているのは、しっかりウラがとれてる記事なのでなないのでしょうか。

大手の新聞社でも ウラの取れてない記事を記載するのかなと、末文に記者名が書かれてない記事を載せてるのには少し不思議な気持ちです。

話しはもどりますが、
今回ご提示頂きましたURLに記事には記者名はありませんでした。

新聞記事場合、特定政党に偏った報道にならない様に公平に報道する様、各社配慮をしているかと思います。
例えば、街角インタビューで街の声を視聴者に聞かせる場合には、賛否両論の両方の意見を必ず載せてるかと思います。
もしインタビューでどちらか片方の意見しか無かった場合には必ず「今回の回答では賛成のみで反対の意見は無かった。」ときちんと伝えます。
ただ、先ほどご紹介戴いた記事には、
全てが小沢氏は民主党の対応に批判的な意見ばかりで 援護する人達が1人も居なかったことが少し気になります。

もし、この記事が本当に街角取材をした事実、或いはネットでこの調査をした事実があるのであれば、
記事で調査対象となった資料の出所を新聞社側に問い合わせし、示してもらえればありがたいです。

是非、この上記URLの記事が本当に信憑性のあるのかを街角インタビューの出所など、問い合わせてみるべきだと思います。

この記事が、ある日突然削除されて読めなくなるのか、このまま残り消えないのか、この記事がまさしく、今新聞社がおかれてる正しい報道をしてるかが判る案件だと私は思いました。

クマ 様  貴重な情報有難うございました。



上記コメントにタイプミスが御座います。 申し訳ございません。

正しくは、

全てが小沢氏や、民主党の対応に批判的な意見ばかりで 援護する人達が1人も居なかったことが少し気になります。 」
です。

 おはようございます。
 チョットだけ、事実確認。


【事実確認0】
 被疑事実を認めて、政治団体に、既に解散したことを知りつつ、「献金を返す」とインタビューに答えた、当時政権与党にあって職務権限を有していた自民党議員は約10名位いましたかね?その後、これらの方々は訴追されましたかしらん?捜査さえされなかったのではなかったかな?その後、検察審査会からの再三の起訴要請があって、漸く、一件だけ、ろくろく調べもせず起訴されたんでしたよね?

 
 現在の状況と比較すれば
 
【事実確認1】-自公政権下では
 「政権与党⇔(阿る)⇔捜査機関」
 ⇔
 職務権限有り献金収支捜査無し
  と
 捜査機関への干渉無し
  の
 バーター
 
【事実確認2】-民主党連立政権下では
 「政権与党⇔(阿無い)⇔捜査機関」
 ⇔
 野党当時の職務権限無し献金収支捜査有り
 と
 捜査機関への干渉有り
 の
 戦い

 
 あれ?どちらが強制権力を手中にした独裁政権?

【事実確認3】
 約60年に及ぶ前「自民党+官僚組織(強制権力組織(捜査機関)を含む)」独裁政権(連立があったにせよ、中心には自民党)とそれに阿るマスメディアを、戦後初めて、主権者たる国民の意思によって打破したのが現在の民主党連立政権ですよね。

 
 私には、旧独裁体制=前「自民党+官僚組織(強制権力組織(捜査機関)を含む)」独裁政権(連立があったにせよ、中心には自民党)とされに阿るマスメディアの反動、不法行為をしてまでの悪足掻きが起きているとしか見えません。

>投稿者: とーくめい | 2010年1月18日 02:22

>小沢氏を『黒い猫でも白い猫でも自民党と官僚主導を捕らえる猫が良い猫だ』と思っています。

何か官僚がこの世の悪の権化のような言い方ですね。
もちろん私も官僚のやり方には賛成できませんし、支配を打破できるならしてもらいたいですが
できたとしても中国に国を売っては意味がありません。
中国の属国になるよりならば米や官僚のほうがマシだというだけです。
官僚打破したはいいが中国の属国に・・
前政権の補正予算2.7兆止めておいて自分達は7.2兆円を組む・・
子供手当てを支給するがCO225%削減の為にそれ以上に増税・・
こんな政権をホイホイ持ち上げるなんて、まだ朝三暮四の猿のほうが頭いいですよ。

>②麻生叩きには殆んど証拠があったのではないでしょうか。

証拠ってw
おもしろいことをおっしゃいますねw
そりゃあ娘の誕生日にステーキご馳走したのは事実ですし
閣議中にペンをくわえたのも事実ですし
ホッケの「煮付け」を食べたのも事実でしょう。
それらが4億円脱税よりも罪が重いというなら私から言うことは何もありません。
まあそう思ってるからこそ民主党を支持しているんでしょうけど。


>投稿者: 通りすがり | 2010年1月18日 06:19

記事のURLを上げといてあれですが
私も新聞・テレビ等のメディアは平気でウソを書くので信用していません。
ただ、散々民主党を持ち上げてきた新聞が今では叩きにまわってる。
そのことは一考に価することだと思います。
記者名に関しては私も記載すべきだと思います。

■ 特捜部トップの怪しい捜査手腕 ■
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_kensatsu__20100117_8/story/17gendainet02044292/

特捜検事の陣頭指揮を執るのは、佐久間達哉特捜部長(53)だ。政界一の実力者を追い詰める男の捜査手腕には疑問符が付きまとう。

●旧長銀粉飾決算、福島県知事汚職で失態続き ・・・

(ゲンダイネット)

 おはようございます。

★ 「啓蒙」する責任 ★

 以前、別テーマの投稿で、私は「『説明責任』の無限ループに嵌まり込まないことが肝要であろう」と書いたが、民主党党大会での小沢民主党幹事長の『説明』を受けて、案の定、その無節操な『説明責任』の無限ループに嵌まり込む様相を呈してきた。謎の党幹部が、鳩山日本国総理大臣の「どうぞ戦ってください」発言を受けて、「これで鳩山日本国総理大臣と小沢民主党幹事長は一蓮托生になった。」と発言したそうだが、全く間違った認識だ。正しくは「そもそも民主党と小沢民主党幹事長は一蓮托生だ」と言うべきだ。民主党議員一人一人が立ち位置を確認し、覚悟を決めてしっかり理論武装をしなければならない。前原国交大臣などのように、更なる説明を求めるのであれば、何処までの説明なら良しとするのかの節度を示すべきだ。それが無いのは、旧体制側の邪な論理に駆け込む逃避だ。

 この騒動を、約60年に及ぶ前「自民党+官僚組織(強制権力組織(捜査機関)を含む)」独裁政権(連立があったにせよ、中心には自民党)とそれに阿るマスメディア、つまり、旧体制の反動、不法行為をしてまでの悪足掻きが起きていると見れば、旧体制の生き残りを掛けた新体制との戦いなのだ、最大権力を掛けての権力闘争だ。そのような権力闘争いなればこそ、旧体制は不法行為を厭わずご都合の論理を駆使して、新体制を攻め立てている。既にその効果は、民主党内発言の分化という形で、際限ない無節操な『説明責任』を求める所謂『民意』という形で顕在化し始めている。

 小沢民主党幹事長に次々と擦り付けられる嫌疑に、軟らかい論理しか持ち合わせの無さそうな民主党議員の多くは、改めて強固な理論武装をすることの必要性と、旧体制側の邪な論理に駆け込む安易な逃避との間で相当揺さ振られていると思う。この際、今一度、自らの立ち位置を確認し、覚悟を決めて、旧体制側が放つ安易な逃避に誘う秋波を断って、事実確認とそれに基づく理論で武装する必要性を確認して欲しい。

 昨年の騒動の時に何度か書いたが、国会議員に求められる役割の一部として「啓蒙」がある。旧体制側は、当然のこととして利己的論理に従って「啓蒙」に励んでいる。法適用の不合理を隠し、只々、「小沢氏は疑わしい人物」という邪な「啓蒙」に専念し、今のところ成功しているように見える。権力闘争の苛烈さ、不合理を体験として理解している旧体制側に対し、民主党議員のモラトリアムからやっと卒業したばかりのような温い体験しか持ち合わせぬ様子は、如何にも頼りない。旧体制側の邪な「啓蒙」によって形作られた所謂『民意』に媚びるのではなく、自らの論理に基づく「啓蒙」によってあるべき『民意』の創生を試みる努力をして欲しい。

 この壮絶な権力闘争を勝ち抜くには、小沢民主党幹事長の胆力をもってしか成し得ないことを旧体制側は良く熟知している。であるからこそ、旧体制側は小沢民主党幹事長の排除に全力を傾注している。民主党議員は、この単純な構図を俯瞰して確認し、戦うべき相手を凝視し、間違っても最前線で戦う小沢民主党幹事長を背後から刺殺するような愚挙、蛮行を(渡部恒三氏が犯したように)犯さぬよう互いに注意しなければならない。

 一度意識にこびり付いた観念は、易々とは拭えない。旧体制は「小沢氏は疑わしい人物」の証左と称して次々に新しい嫌疑を掛けてくる。これも所謂『悪魔の証明』に類する無限ループへの誘い込みだ。だとすれば、「小沢氏は疑わしい人物では無い」の検証は無限に続けなければならない破目になる。だからこそ、節度の無い『説明責任』の要求にある『検証と反証の非対称性』の不合理を訴え、その要求を出させないことが肝要だ。一部嵌まり込んだそれを断ち切るには、一先ず、法律判断に引き戻すこと。確証の無い憶測、推測に拠る嫌疑に対しては、毅然とその危険性を訴え、最終判断基準としての法律を、法治国家の所以をもって訴える。また、「政治家には高い倫理観が求められる」という論には、「政治家をも傅かせようという強制権力(東京地検特捜部)には、更に高い倫理観が要求されるはず」(法適用対象恣意的選択の無基準、不法性。適用法律恣意的解釈の無基準、不法性。被疑者供述内容翻意事案多数存在強制権力行使(逮捕後の供述聴取など)の暴力性、不法性。・・・など)と応えればよい。

 ・・・云々云々。

 これ以上の手の内開陳は本意では無いので止めます。
 更に長くなっては、ご迷惑で笑止。

>ご迷惑で笑止<

うまい!

ばろんでっせさんのご懸念は僕も民主党大会のビデオを見ながらうすうす感じたことです。ただばろんでっせさんほどの語彙・識量・構想はなく会場の党員・議員は重心が上にあがっとる雰囲気やな、おまけに失語症状やな、ちーとまずいなというところです。森ゆうこという議員がいきまいてましたがいきまき方はともかく腹はあれでええんやけどなぁほかの賢こそうにしゃべるおっさんよりよっぽど腹がすわっとるなと見ました。あれに知恵と品がついたら無敵というかめんどいというか。

不細工な言葉遣い御免。

きちんとした理論が言えず、感情論で情けないのだけれど書きます。
今朝の報道番組を見ていて、ヤメ検の大沢とか言う弁護士の言葉に恐れおののいた。
「検察は最高権力者と言われる人に対しても、権力を行使する、たとえどのような人物にだって、怪しいと思えば踏み込む、これがなされなければ、法治国家ではない、危険な国家になる」というような言葉だった。検察の方が力が国民が選んだ政治家や党より上だと言っている様に取れた。だとしたら民意とはなんだろう?マスコミにミスリードされて、歪めれれる民意・・・。
自民党の時代には、お目こぼししていなかったのだろうか?なぜ清和会の政治家は逮捕されないのだろうか?
愚かな私は、検察が国一番の権力者になる方がずっと恐ろしいし危険だと思う。そんな国を自分の子供のが生きる時代に引き継がせたくない。
もうなんだか無力感と脱力感でいっぱいだ。
夫は、小沢がつぶされても民主党が残るというけれど、小沢無しの民主党は自民党化してしまわないだろうか?
自民と官僚のお手盛り、検察、警察君臨の時代に戻るのはもう沢山だ。絶対嫌だし、恐ろしい。
物言えず、搾取されるがままに生きろというのか?
色々と裏側を知ってしまった以上、後戻りはできない。
今後、自分はどう国を見て行くか選択を迫られるのだろう。
腹は決まっているが、守るべきものも有る・・・、どうしたらいいのだろう。
ここまでこの国が、歪んでいるとは思いもよらなかった。能天気だった頃には、戻れない。
経済が立ち直るには戦後のような国民と一途な活気が必要だと思う、なのにこんな暗澹とした時代を引き継がせたならば・・・子供たちの未来は暗い、本当に日本は終わってしまうのではないだろうか?

<やられたね、支持率>
>一度意識にこびり付いた観念は、易々とは拭えない。
ばろんでっせさんの言う通り。年寄りは、けっこう小沢嫌いが多いですよ。ロッキードの刷り込みがかなりきついから。まして選挙にマメに行くのも自宅に残っているのもこの層です。だいたい、選挙や政治のコストパフォーマンスを理解しろと言っても、土台無理な層。だいたい、政局主義で、そういう啓蒙を政治家もしてこなかったし。
莫郎さんだからいったでしょう、年寄りや地方はこういう人間が多いんです。その時は民主支持でも、刷り込みがよみがえると意識が過去に帰巣するんですよ。それに男女1000人にアンケートといっても対象年齢や男女階層は不明なんですから。
ここまで来たらゴミや批判者を叩いても無駄だし、陰謀論で擁護したら、小沢信者とバカにされるのが落ちですから、もう一度作戦を練り直す事ですね。
日本の民主主義は遠い。
国債が紙くずにでもなる以外、日本人が目を覚ます可能性はなさそうです。
自民野党も、ゴミも、経済やくざも、官僚もどうぞお好きに。既得権益を戻したところで、日本はあんたらが退場しない限り再生はしないんです。国を破綻させて、自分たちだけ海外に出てもそんな連中、外国でも相手にされないと思いますがね。
民主党に乗っかって、既得権益を半分でも国民に返し、再生させた方が、生き残れる可能性も有ると言うものを。

避けて通れない茨の道

昨年の総選挙で国民が勝利した時は誰もがこれで国民主権の政府が、そして「無血革命」だと喜び胸をなでおろした。しかし「暴虐の嵐」」にさらされて「無血革命」どころか、二重権力状態の不分明な「国家権力」の攻撃に疑心暗鬼になり始めている。さらに、原口氏の「クロスオーナーシップの禁止」発言が無視されているように、あるいは民主党党大会の会場に押し寄せた右翼集団のように、「闇の勢力」の蠢動が既に開始されている。更に「外国人参政権」のテーマになれば、右翼・国粋主義者どもの更に熾烈な攻撃が展開されることは必死である。マスゴミ、右翼団体の妨害活動の嵐の中で、真に「革命」というか民主主義国家を樹立するためには、今以上に強固なる信念に基づく行動、そして組織的な戦いが繰り広げられねばならない。

 さてそういう覚悟があるのかないのか。

 とはいえ、総選挙の前にも同じような反民主党キャンペーンやら、「世論調査」なる恣意的な世論誘導にも関わらず、圧倒的な国民の支持を得て、民主党政権は誕生したのである。
そして今、3000万の国民が支持する民主党が党大会において正式に検察との全面戦争を宣言したのである。国民の選挙という審査を受けることもなく、戦後体制の60年余りに渡って日本国民を支配してきた「国家権力」の姿が次第次第に明らかになり、国民の選択に異議を唱える勢力によるこうしたクーデターかアンシャンレジームみたいなものに、いつまでも騙されるほど国民はバカではない。バカでいてはならない筆頭は民主党議員たちであり、「戦う民主党」としての真価が問われる。

 さてビビリまくりのノラクロ鳩山はどうするのか。革命第二幕に向けて、しし心中の虫は誰なのか、いよいよあぶり出しのお膳立てが整い始めている。
 「暴虐の嵐」は益々熾烈を極めるのを覚悟で、対峙する気概が勝つときのみ、真の「革命」は成就される。おそらく「無血」では終わらない気がする。

投稿者: 神戸空港? | 2010年1月17日 23:39

今回の逮捕劇の目的は、神戸空港?様のご指摘の通りだと思います。

投稿者: WL1の風 | 2010年1月18日 10:44

世論調査による恣意的な世論誘導って・・・
政権発足当時は圧倒的な支持率で投票結果もほぼ同じ割合になったというのに
あなたは何を言ってるんですか?
その後の迷走を見れば支持率下がるのも当たり前じゃないですか
それでも高すぎるぐらいですよ

それと長文書いてる方々
ずいぶん民主に期待しているようですがどの政策に期待が持てるのですか?
経済政策って子供手当てぐらいでしたよね?
補正予算の7.2兆円も自民の政策の焼き直しですし
天下りだって実質お墨付きをあたえただけですし
CO2 25%カットも国民負担10~30万円増でしたっけ?

ただ私も民主の政策に詳しいわけではないので知らないことも多々あると思います
民主のこの政策で日本がよくなる!!というのがあればぜひお聞かせ願います

>投稿者: WL1の風 | 2010年1月18日 10:44 さん

>圧倒的な国民の支持を得て、民主党政権は誕生したのである。

得票数みると、それほど圧倒的でもないんだよね。

小選挙区 民主 47.4% 自民 38.6%
比 例 区 民主 42.4% 自民 26.7%

ただ数字の提示。意見なし。

鈴木宗男氏の演説にしびれました。これだけ検察を批判できる勇気です。小生も若い頃、いろいろ警察に仕掛けられ、検察と対峙した。昨晩安田弁護士のインタビューで『容疑を認めなければ帰さない』と言われた。つまりやっていなくても、知らない事でも検察が『お前は遣ったんだ、証拠はある』と迫られれば精神的に『やった事を自分は忘れているのかな?』と考え込む、それで何故黙ってしまうのかと黙っている事をも責める。鈴木氏もその事が頭に残っているのだと思います。こうして多くの冤罪を作る構造は、警察の作った調書を100%信じて罪を認めさせるからです。若い石川氏、2秘書。3名一斉に捕まえると言うのは、志布志の選挙違反捜査と同じで、揺さぶるのに良いからでしょう。3人の言う事の食い違いを生み出すその為でしょう。○○は全て認めたよとゆさぶりかけるのが一番早いし。

そういう、クマさんは、ちょこちょこ批判を繰り返すけど、どこの政党を支持しているんですか?共産党ですか?
大体、自民党なんか日本を良くする政策なんて皆無でしょ。ほとんど怪しい復古政党だし。
みんなの党の経済政策も怪しい。それにあんな若造に公務員改革なんてむりだしょ。
大体ミッチー息子じゃ財界も相手にしないと思う。(笑)自民党の議員三分の一くらい連れて出るくらいじゃなきゃ、政財界では相手にされないと思いますよ。
日本の政治の動きなんてきれいなもんじゃないですよ。それが判らないようじゃおこちゃま。支持団体に気を使いながら(?)資金を集め、政策実現のためなら、裏も表も使うのが政治ってモンでしょ。小沢さんが嫌われて怖がられているのは、そこなんだけど、理解できないでしょうね、君には。

>堀口雪文 | 2010年1月18日 12:26 さん

>日本の政治の動きなんてきれいなもんじゃないですよ。
あらら、それは言っちゃいけないセリフじゃないんですかね。
金権体質の小沢氏をクリーンな書生風議員でコーディングしてヒットしたのが民主党政権なんですから。

中身剥き出しにしたから返品(不支持)が増えてきたんじゃないですか。

おやおやさん
あなたもね、毎度ちょこちょこコメントで、茶々入れるけど、自分の立ち位置くらいはっきり言ったら?クールダウンにもなりゃしないよ。へたな突っ込みじゃ漫才にもならない。
>日本の政治の動きなんてきれいなもんじゃないですよ。
言っちゃ行けない台詞じゃなくて、事実だしょ、それが。日本だけではなく世界中が。大体、自民党だってさんざんやってきたから愛想を尽かされて、たたき落とされたんでは?良く現実を把握しようね。
すこし理解力があり、脳みそが働く大人なら、政治に金と権力が絡む以上、きれいだなんて思わない。自分たちも連中の権威を利用しているのは、百も承知だから。共産党だってきょうびクリーンだなんて思っていないですよ。きょうび。
それとも、あなたがクリーンだと思う政党や政治家がいるなら、根拠を上げていってみそ。話はそれからでしょ。
ここのコテハンでコメントしてる人はみんな立ち位置ははっきりしているよ。それとも明確に出来ない理由があるのかな?

ここには、あれだけの疑惑がある小沢幹事長に対して何の疑念をもたず、ただただ検察側に対して国策捜査だとおっしゃる方が大勢いて、

さらには、経済対策として子供手当てしか具体的対策案がないのにもかかわらず、

マニフェストにも乗せず、国防上の問題を多大に含んだ、憲法15条に抵触している外国人地方参政権について「最優先で本年度の通常国会で通す」と言う小沢や鳩山に、日本国民は賛成できるわけない。

ここの掲示板の人たちは何を考えているのかマジでわからない。
アホの集団か!?

 こんにちは。

 ちょっと気になったので、取り急ぎ、「圧倒的」といわれた2つの総選挙について比較してみました。

 小選挙区得票は、選挙区の個別事情の影響が大きいので、得票に関しては比例区のみで比較します。

B.第44回衆議院議員総選挙(小泉旋風選挙) 
  2005年(平成17年)9月11日

  自民党 42.8% (296議席)
  民主党 33.9% (113議席)

 a-1 得票率比 (自民党)/(民主党)≒1.26
 a-2 獲得議席比 (自民党)/(民主党)≒2.62
 a-3 得票議席反映率 2.62/1.26≒2.08

B.第45回衆議院議員総選挙(政権交代選挙)
  2009年(平成21年)7月21日

  自民党 26.7% (119議席)
  民主党 42.4% (308議席)

 b-1 得票率比 (民主党)/(自民党)≒1.59
 b-2 獲得議席比 (民主党)/(自民党)≒2.59
 b-3 得票対議席反映率 2.59/1.59≒1.62

 これらを見ると、小泉旋風が吹き荒れたA.第44回衆議院議員総選挙に比べて、政権交代選挙といわれたB.第45回衆議院議員総選挙の方が、得票率比の a-1/b-1≒0.792 と大きな変化のわりに、獲得議席比の a-2/b-2≒1.01 とほとんど変化が無いなど、得票対議席反映率が a-3 2.08 → b-3 1.62 と改善されている変化がある。

 つまり、得票が議席に反映される割合が改善した中での今回B.第45回衆議院議員総選挙(政権交代選挙)民主党獲得議席は「圧倒的」により相応しい結果だったといえます。

「だからどうした?」と言われても困りますが・・・(笑。

田中

疑惑と不信をもたれているのは、

暴走司法検察、マスコミだ。
マスコミ鵜呑みの、バカが、暴走司法検察とマスゴミ"えさ”なんです。

自分の頭で精査しない、垂れ流しマスゴミ。
法冶国家も、バカが存在するから、法が必要なんだ。
バカがいるから、民主主義は、金と法がかかるんだ。

幼稚園の哲学だ。

>堀口雪文 | 2010年1月18日 12:26

質問に質問で返すとは
さすが「あなたがたにいわれたくありません!!」や「埋蔵金がないって言ったのはあなたたちじゃないですか!!」を
両手を挙げて絶賛していた方々ですね

支持政党ですか?特にありませんが何か?
私がどこかの政党を支持していたらどうなるんですか?
どうせ「〇〇党もたいした政策ないじゃないか!!」で反論した気になるだけでしょ?
あ、もう言ってますねw
ちなみに選挙はほぼかかさず行ってます

政治家に表裏があって金に汚いなんて誰でも知ってますよ
そんな当たり前のことをさも鬼の首をとったかのように言われても・・
まあ散々自民の金の問題を批判していた辻本と鳩山が
自分らのほうが汚かったのにはさすがにびっくりしましたけどw
そういや裏どころか公に韓国で選挙協力求めた議員もいましたね
確かそこの政党は韓国人に選挙活動
してもらってましたね
そんでもって韓国人の集会である大臣が「みなさんとの約束である外国人参政権を・・・」と堂々と言ってましたね
どこの国の政治家なんでしょうねw
まあいいや

で、本題の民主党の良い政策はあるのですか?
ここまで金に汚くて、普天間などで散々醜態を晒し
あなた方との約束であるマニュフェストすらも破ってきた民主党を未だに指示できる根拠はなんですか?

小沢さん
法冶国家にしてください。

小沢さんがいなければ、政権交代できませんでした。

あらゆる、法を使い、暴走検察管とマスゴミを退治してください。

今日は、テレビスポンサーへ、不公正、番組へのクレーム、不買通告電話を30回運動する。

arakawa へ

小沢が言ってることが全て正しいんだと一方手的に信じ、

出す法案に何の検討もしようとせず、

相手の反論に耳を貸さないあなたの姿はカルトじみてて怖い。
寒気がした。

今の小沢支持者ってオウムの信者みたいで怖いね
確かにカルトの狂信者を見てるみたいだよ

田中やkoiwoの発言のほうが寒気するんですけど。人の意見をカルトだのオウムだのって、言ってる自分も同じであることに気がつかないのかね?

まぁ無理だけど(超笑)

自称「保守」をぬかすヤツこそ超カルト へ

>小沢さん
法冶国家にしてください。

小沢さんがいなければ、政権交代できませんでした。

あらゆる、法を使い、暴走検察管とマスゴミを退治してください。

今日は、テレビスポンサーへ、不公正、番組へのクレーム、不買通告電話を30回運動する。

この発言を聞いて、まだそんなことを言っていいるのか?

papao さま
恵美 さま

お返事遅くなっちゃってごめんなさい。
レスが遙か彼方になっちゃいましたが、コメントありがとうございました。

昨日と今日だけでも、流れや感触が変化する激動の日々一刻ですので本当にはらはらします。

余談ですが、数年前まで小沢さん宅のすぐ近所に住んでいました。例の購入した土地や小沢さん宅近辺は散歩コースだったので、何度か同じく散歩をするハンチング姿の小沢さんを見かけたこともあります。犬の頭を撫でて貰った事もね。今は引っ越しましたが、子供の通う学校がそのエリアにあるため、今でもしょっちゅう小沢さん宅前を通るのですが、最近、ワケの分からない右翼だか右翼もどきが一気に涌き出し、アホ丸出しの顔で、小沢さん宅辺りをわめき散らし、肩を揺らし歩いています。
まあ、アホはアホなりにそういった行動に出るだけでも、一応(?)ネトウヨと比べれば、体を張っているだけ「健康」なのでしょうか?(笑)

ま、アホ比べですけどね。

・・・と、ここ最近、THE JOURNAL に湧き出てきた、書き捨ての人達のコメントを見ながら、そんな事を思った次第・・・です。

献金疑惑で支持率を大幅に下げた小沢に対し、日本国民に対する信頼回復の為、これから行われる参院選の為、または国会の正常運転の為、鳩山総理が「幹事長を辞任していただきたい」とか他の議員さん方が「続投反対!」と声を上げるのは分かるが、

小沢が幹事長続行を宣言して拍手喝采とはどういうこっちゃ。

でもまぁこれで鳩山政権と小沢が一蓮托生になったのは喜ばしいことだけど。

田中君
五月蝿いよ、支持率支持率って。
大体、麻生なんか支持率13%だったジャン。それに自民だって支持率16%。
ほとんど死んでない?

それから、一言。小沢カルト狂信者とか人の事言ってるけど、ほんもののカルト政党と選挙協力してたのどこの誰だっけ?
今は見捨てられてるけど(w
へそで茶湧かしちゃったよ。
それから、お仲間の「外国人参政権」のよろんず楽しみにしているからね。力作をお待ちしています。

堀口雪文へ

おい、待てw
いつ俺が自公連立の支持者なんて言った。
俺は先の選挙で民主に投票した口だ。

ただ、政権交代した後の民主党の具体的経済対策案が子供手当てだけという不甲斐無さ、

今回の事件で発覚した党内の自浄能力の無さ、

選挙時にマニュフェストに乗らない法案を優先するなどの裏切り、

麻生が組んだ概算要求は 86.1兆円だけど、
鳩山の概算要求は 95兆円に膨れ上がって
自民時代の国債発行は33兆円だが、
鳩山の国債発行は44兆円。

さらに、自民党がやっていたアフガスタン支援(インド洋沖の給油)は8年間で、244億円だったが、
民主党が予定しているアフガニスタン支援は5年で4500億円もかかる。

そういったことで批判してるわけ。

事ここに至っては、最も効果的な時期に切るか辞任すると考えているのでしょうな。

>最も効果的な時期

逮捕される直前??

<静かにしろよ蛆虫どもめ!>

相手を批判しあって喚く蛆虫どもよ。自分と意見が違うと何でそんなにかみつくの?

ジャーナルでは自分の意見を堂々と述べるだけでいいじゃないの。
下らん「便所の落書き」に過剰反応しないことだ

ジャーナル読者は君達の下品な喚き合いなど聞きたくないわ。もっと社会性を身につけろ。

<追伸>
いかにも頭の悪い奴が書いたとしか思えないような「便所の落書き」は止めてくれ。
そんな蛆虫は肥溜めに帰れ!

投稿者: 匿名 | 2010年1月18日 20:35 様

>逮捕される直前??

戦略上、参院選勝利が大命題で、それを以って禊としたいわけだから、世論の動向を見て、最も良いタイミングと言う意味です。一時的に引いても禊が済めば復活という手もなくはない。石川さんの弁護士が誰の為にやっているかは判りませんが、今のところ急な逮捕は想定していないでしょう。

過剰反応してるのはあんただろw

投稿者: 旁葉 烏 | 2010年1月18日 20:53 様へ

つまり、参議院選挙で小沢氏に手腕をつかってもらって勝利したら、バイバイ♪ってこと?

でも、現状で疑惑の渦中にある小沢氏にそれができるか疑問なんだけど。
んーもしくはその手腕=金をだしてもらうってこと?
それも検察にピッタリマークされてるのにさすがに無理じゃね?

投稿者: 匿名 | 2010年1月18日 21:08 様

>つまり、参議院選挙で小沢氏に手腕をつかってもらって勝利したら、バイバイ♪ってこと?


参院選前に条件を整えた上で幹事長職を辞任し、選挙戦を優位に導き、勝ったら禊が済んだので復活というシナリオです。ただ、まだまだ不確定要素が多いのでこうなるかは予断を許しませんし、他に何か策があるのかもしれません。いろいろ考えられますが、結局は外国人地方参政権付与法案の行方が大勢を決めると見ています。厳しい事には変わりなく、先ず駄目でしょう。

>堀口雪文 | 2010年1月18日 13:06 さん

>自分の立ち位置くらいはっきり言ったら?
民主を狂信的には支持してないフツーの国民です。

>クールダウンにもなりゃしないよ。
たしかに。。。あなたを見てそう思います。

>言っちゃ行けない台詞じゃなくて、事実だしょ、それが。
>日本だけではなく世界中が。
それを批判して政権をとったんじゃないですか民主は。

>大体、自民党だってさんざんやってきたから愛想を尽かされて、たたき落とされたんでは?
意味不明。それじゃあ民主も自民も中身は同じということですね

>良く現実を把握しようね。
はーい。

>あなたがクリーンだと思う政党や政治家がいるなら、根拠を上げていってみそ。話はそれからでしょ。
はとやまゆきおさん。根拠は親の金だから(サービス回等)

>ここのコテハンでコメントしてる人はみんな立ち位置ははっきりしているよ。
それが何の自慢に?

>それとも明確に出来ない理由があるのかな?
そんな主義者宣言なんてナルシスティックなこと性に合いませぬ

いじょう

投稿者: 旁葉 烏 | 2010年1月18日 21:31 様へ

返信ありがとうございます。

>参院選前に条件を整えた上で幹事長職を辞任し、選挙戦を優位に導き、勝ったら禊が済んだので復活というシナリオです。

なるほど、理解できました。
でもそれはやめていただきたいですし、これを行えば民主党の信用は地に落ちると思います。

>結局は外国人地方参政権付与法案の行方が大勢を決めると見ています。厳しい事には変わりなく、先ず駄目でしょう。

私もそう思います。融和や共生の名の下、チベットが人口侵略された様になってはいけないと思うのです。

ちなみに

◆日本に永住している外国人が、地方選挙で投票できるようにする法案の、国会への提出が検討されています。永住外国人に地方選挙権を与えることに賛成ですか。反対ですか。

 賛成   60 反対    29


朝日新聞世論調査より


まあ、みなさんが信頼していない世論調査の結果ですけど。

「民主党支持の諸君!」

ジャーナルという井戸の中で蛙のように、いくら検察の横暴、小沢支持、民主支持を叫んでも無駄な努力だよ。

あなた方よりはるかに頭のいい検察官僚が検察ポチのマスコミを上手に操っているのだから敵うわけが無いよ。

それが証拠に愚民の世論調査でも小沢辞めろの大合唱だ。所詮、日本国民はこの程度なのだから諦めな。

それより民主党政権を潰し、お役人や自民党議員にゴマをすって甘い汁を吸うほうが利口だよ。

ははは、幾らマスコミが叩こうが、小沢は辞めないよ。全面的に戦う=辞めない=相手が一番嫌がる事という事を知ってるからね。

>zzz さま

日本テレビ世論調査
2010年1月定例世論調査
http://www.ntv.co.jp/yoron/201001/soku-index.html
>調査日: 2010年1月15(金) ~1月17日(日)
>世帯数:1025 回答数:579 回答率:56.48%

>[ 問10] 鳩山内閣は、外国籍のまま日本に永住する権利を持っている91万人に対して、知事や市議会議員などの地方選挙で投票する権利を認める法律案を、いまの国会に提出する方向です。あなたは、これを支持しますか、支持しませんか?

> (1) 支持する 40.8 %
> (2) 支持しない 41.5 %
> (3) わからない、答えない 17.8 %


日本テレビでの調査では、僅差ながら支持しないが勝ってるようです。
朝日新聞世論調査の方は調査世帯数、回答数、質問内容が分らないので
何とも言えません。

民主党はもはや宗教団体。もしくは反日団体。それがこの数ヶ月でよく分かった。二度と票は入れない。もちろん次の参院選でも。マスコミや検察なんか関係ない

>投稿者: 堀口雪文 | 2010年1月18日 20:01

あなた本当に典型的な民主信者ですね
田中氏が具体的な数字を出して民主を批判しているにも関わらず
その内容には反論せずにジミンガ-ジミンガ-って
民主が良い党ならそれに反論するなり良い点を上げればいいだけでしょう
それをしないってことは、いやできないのかw
自分で民主の良い所はありませんって言ってるようなものでしょう
昨日質問した民主の良い政策を挙げてくれってのも
ここにいる民主信者をもってしても未だにひとつも挙がってないですしね

<こんな蛆虫が民主党支持だとは>

匿名 | 2010年1月19日 02:19

<民主党はもはや宗教団体。もしくは反日団体。それがこの数ヶ月でよく分かった。二度と票は入れない。>

政治が分からん社会性の無い人間が民主党支持とはお笑いだ。やっぱり民主党は駄目な政党だ。

ところで「匿名」ではなく、せめてハンドルネームでも書いたらどうなんだ。君はそんなに弱虫の蛆虫か?

君のような蛆虫が自民党支持に回って欲しくない。要は、蛆虫はだれも必要としないということだ。

小沢氏擁護というか、正確には、検察・マスコミ批判をしている人達は、まず、推定無罪というところから出発して考えている。すると、検察やマスコミの異常さが炙り出されてくる。
その後で、今度は、小沢氏有罪の推定で考えてみる。それでも、やはり、検察やマスコミの行動の異常さは消えないのだ。

そりゃそうだ。
明らかに検察による情報リークがある。これは守秘義務違反であり、懲戒処分対象となり得る異常な行為だ。

そして、そのリークされた情報を、ろくに裏も取らずに垂れ流すマスコミ。つい最近、検察関係者からリークされた情報が嘘だったという事例があったばかりなのに、あまりにも無警戒であり、責任感もない。全国紙や全国ネットの民放が、こういう三流誌のようなことをやらかしているのは異常だ。

従来なら、在宅起訴で済んでいるような案件で、証拠隠滅の恐れもないのにもかかわらず、検察が逮捕に踏み切っているのも異常だ。

だから、小沢氏が有罪だろうと無罪だろうと、検察やマスコミの行動への批判が書かれているのは、別におかしくはない。むしろ、この異常な行動が暴発している現状では、批判が書かれて当然だろう。

ところが、反小沢側で書き込みしている人達は、つくづく不思議である。

検察やマスコミの行動の異常さに対して、無批判的だ。
小沢氏の「力」に対しては批判的な目を持っているのに、なぜだか、検察やマスコミの「力」に対しては批判的な目を持っていない。
政治を動かすのは国民であるはずなのに、官僚の一組織でしかない検察が、政治を思うがままに操ろうとしている事態に、危機感を覚えていない。

これではもはや、盲目的な検察信者だと考えるしかない。
いや、もしかして、「自称検察関係者」なのであろうか?

 こんばんは。

 ちゅうがくいちねんぼうずさん、コメントをありがとうございます。

 民主党に限らず、覚悟が出来ていない議員が多すぎると思う。政党政治の権力闘争の渦中にいることをしっかり自覚し、覚悟を決めて戦って欲しい。

 石川議員の同期議員が「逮捕を考える会」を結成し、

日本国憲法 第4章国会 第50条
 両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。
国会法 第32条の3
 議員が、会期前に逮捕された議員の釈放の要求を発議するには、議員二十人以上の連名で、その理由を附した要求書をその院の議長に提出しなければならない。

に基く釈放要求の発議を検討することも決めたそうですが、拘置期間が1月25日(?)までですから、速やかに行動して欲しい。

「逮捕を考える会」参加議員
大串博志(財務政務官)、小川淳也(総務政務官)、階猛(総務政務官)、佐々木隆博(農林水産政務官)、逢坂誠二(首相補佐官)、柚木道義、横山北斗、石関貴史、鷲尾英一郎、北神圭朗、森本哲生、三谷光男

>RIO様
私はどちらかといえば、反小沢側かもしれませんが、検察がおかしいのもわかっているつもりですよ。 堀江さんの逮捕によるJASRAC壊滅による検察不況とかもありましたし。
 マスコミですが、新聞はもうずっととってなく、みたいときは喫茶店にいって見るかその時だけ購入します。テレビも数年前からほとんどみなくなり、このあいだ捨ててしまいました。

 正直、みなさんのマスコミ批判をみていると、振り回されて大変だなあって思います。 最初から見なければ影響されることもなくなって楽ですよ。

>投稿者: Rio | 2010年1月19日 16:25

>検察やマスコミの行動の異常さに対して、無批判的だ。

単純ですよそんなの
小沢独裁より官僚支配の方がまだマシだからです
何がなんでも民主政権に失脚してほしいと願ってるからです

こちら側を盲目的と指摘されましたがその言葉そっくりそのままお返しします
民主支持者こそ物事のただ一点だけを見て一喜一憂しているじゃないですか

・事業仕分けで無駄を省いたーわーい
 → 実は補正予算も本予算も増額

・アフガンの無料ガソリンスタンドをやめたーわーい
 → 各国から継続を求められていた
 → 新たな支援策も具体的な内容が未定でアフガン本土での作業は大変危険が伴う
 → 予算が200億から5000億に激増

・米国追随からの脱却だーわーい
 → 中国への朝貢外交でご主人様が民主主義米国から共産党独裁中国に変わるだけ

・CO2 25%カットで環境に優しいぞーわーい
 → 国民大増税 外国に技術無償提供

・鳩山「国民の皆様のために」小沢「国民のために」
 自民と違って国民の方を向いているぞーわーい
 → 鳩山「日本は日本人のためだけのものではない」
 → 小沢「日本人は劣等民族だ」 → どっかの大臣「民団の皆様との約束である外国人参政権を」

・・・挙げればキリがありませんね
現状から悪化するにもかかわらず表だけを見てパフォーマンスに拍手喝采をおくる
だから上にも「朝三暮四の猿にも劣る」と書いたんですよ

マニュフェスト破りに優柔不断脱税総理に経済無策政権と
本来一番怒るべきはあなた方民主党に投票した方々のはずなのに
どこまで応援するんですか?どうすれば見放すんですか?
散々裏切られてもまだ信じ続ける
これを盲目的と言わず何を盲目的と言うんですか?

まあこの記事の内容とはずれてますし
どうせ誰も答えられないでしょうからレスはしてくれなくても結構ですけど

>小沢独裁より官僚支配の方がまだマシだからです

あらあら、馬鹿なことを言うもんじゃありません。
まあ、あなたが「北朝鮮大好き」な人なら、こういう価値観を持ってもおかしくありませんけどね。

民主国家なら、気に入らない政権は選挙で変えられる可能性があるけど、警察国家になったらおしまいでしょうが。

ここ、The Journalで、何が本質的に問題にされているのか、もっと目を皿のようにして、脳みそをもう少し使いながら、読み直してはいかが。

 おはようございます。

 投稿者名: 匿名 諸君!

君らは、コテHNも駆使して自作自演やっているのか?
どうなんだ? 誰が誰やらさっぱり判らん!(笑

★ 蛸の糞で頭に上がる★

 諸君等の一部にある、現政権に対する“焦燥”にも似た生理的嫌感反応は良く判る。その“焦燥”が諸君等自説の検証不能によるものなのか、提示された説への理解不能なのかは判別できないが、いずれにしてもその不能さ加減の自覚によるものだと良く判る。投稿者名に 匿名 としか書けない意気地無さは、自投稿に対する責任回避意識にも良く現れている。

 複数人の「投稿者:匿名」によって形作られる「匿名」集団に逃げ込んで責任回避しようというのでは、まるで記事内容同質横並び報道に携わる記者達が、報道機関組織や記者クラブ組織に逃げ込んで個々の責任を回避し、検証機関としての多様性、互批判性を放棄するモラトリアム依存意識と同質の、無責任意識そのもの。官僚機構という組織に逃げ込んで個々の責任を回避して組織防衛という色褪せた錦の御旗の影に隠れる、組織への責任転嫁意識そのもの。お外で辛い事があると“ママァ~”と母親の懐に飛び込んで庇護を求める幼児的未自立意識そのもの。日本社会が乗り越えなければならない最大の問題点がそこにこそある。小沢氏が「日本改造計画」などで最も強く訴えていたのがその点であることを、今更ながら思い出す。

 体制や組織という全体の中に逃げ込み、紛れ込ませて、民主主義市社会の中で生活する成熟した一人前の大人としての個人に課せられている筈の「無形の義務」(主権者たる国民に課せられた統治権委託(参政権)の結果責任など)を回避することで、政治風土の成長を阻害して民主主義的政治変革である政権交代を阻み、市場経済世界ので自立、自律成長を阻んできた、日本人の未熟で最も醜い偽封建的意識の末端を「投稿者:匿名」に観る思いで、自糞の悪臭を嗅がされている様なえも言われぬ吐き気がする(笑。

【日本人の未熟で最も醜い偽封建的意識】
 忠勤奉仕の見返りとして封土統治の責任を領主に全面依存するという封建なら、その限りにおいては未だ健全だが、バブル期以後の日本に措いては、忠勤奉仕を放棄して封土統治責任を領主に全面依存だけを主張する(しかも、その時点で領主は無能ときた!)未熟で最も醜い日本人の姿、換言すると、所謂モラトリアム期、思春期後期の自我覚醒成長未熟の無責任でやけに権利意識・自己主張だけを引き摺る大人のような未熟で最も醜い日本人の姿。

 戦後、日本国の政治・行政、産業界・科学界は世界相手に戦い、勝ってきたように見えるが、ここへ来てその脆弱さをこれでもかと露呈している。優秀な官僚組織に支えられた強固な政治という神話に何時までも縋りつき、政官業の癒着による既存利権にしがみ付くだけとなった一党独裁前政権の過剰庇護の下、それでも徒党を組むことで世界に伍して活きていた科学界・産業界でさえ、冷戦構造の崩壊、バブルの崩壊、金融・貿易基準の一層のグローバル化、情報知識の非偏在化、地球温暖化騒動で明確になった地球市民的意識の覚醒、・・・などによってその脆弱さが暴かれ、日本国は大人社会である世界の中で責任ある大人として振る舞うことを突き付けられている。

~自投稿転載1~~~~~~~~~~~~~~

《THE JOURNAL》運営事務局  コメント投稿についてのお願い
 
以下、抜粋転載・・・・・・・・・・・ 
 
投稿者名について
 
投稿は原則として本名で行ってください。本名での投稿が難しい場合は、氏名として不自然でない名称でお願いします。本名での投稿は強制ではありませんが、「安易な偽名・匿名の乱用は、《THE JOURNAL》のコメンテーターと読者が本当の意味で責任ある議論の場を育てていくことにマイナスである」という高野孟の信念に基づく考え方です。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 主宰者の信念を無視する、コテHNを考えるぐらいの努力もしない方との、本当の意味で責任ある議論は出来ません。

 責任無い議論はしません。悪しからず。
 
 しかし、責任ある議論なら何時でも議論に乗る、とは限りませんので、その点もご了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そのコテHNを拒んで、「投稿者:匿名」とする者達の中に、そうすることにより投稿内容について何時でも逃げられる体勢を準備し、在ることを言い換え捏造し、無いことを創作偽装し、現在の局面、【官憲+マスメディア】による怒涛のネガキャンがなされている局面を捉えて便乗し、新たなネガキャンを始めている者達がいる。その者達の主張内容には、検証不能、反証不能の無限ループに誘い込む企てが巧妙に隠されているモノが多くある。下手に誘い込まれると、行く行くは厭世気分に満たされていきかねない。立脚する信念にに基づいて得られた真実のみを信じ、理論武装する強固な意志を再確認しなければならない。そこで、別テーマに投稿した別のものを再び転載しておく。

~自投稿転載2~~~~~~~~~~~~~~

 先の衆議院選挙の際、民主党に対する下劣なネガティブキャンペーンが繰り広げられた。今、民主党がこの状況に陥ったのを見て、敵対勢力は捏造情報を駆使して、更に低俗な、民主党に対するネガティブキャンペーンを繰り広げようとしている。昨今のネガキャン動画などを例示して考えてみる。

自民党、自民党シンパサイザーの関与が噂されている
【捏造】フランス国営テレビ:お笑い日本の実態 !?-『外国人地方参政権で日本終了』
(注:フランス語で語る内容と、日本語字幕は全く関係ない)

 民主党に対するネガティブキャンペーン動画の効果について、間メディア社会研究会が20~60代の男女千人から取ったアンケート結果によれば、5.5%が批判動画を見ており、そのうちの63.5%が自民党に対して「悪印象を持った」と述べた。自民党に投票した回答者に限っても、33%が批判動画に悪印象を持ったとし、「逆効果」であったと主張している。

日本人の嫌韓感情を刺激したい、狭量な偽保守主義者の方々が編集関与しているとされる
【捏造】British people's ancestor韓国に学ぶ歴史と文化の起源
(注:捏造内容は殆どが韓国発。だが、中には強ち捏造とも言えないものも・・・?(笑 )

 最近、中国発、韓国発、米国発などの報道とされるものの中に、明らかに民主党、鳩山由紀夫民主党党首、小沢一郎民主党幹事長などを貶める目的で捏造されたものがある。その中の多くは民主党が次期通常国会に上程しようとしている所謂「永住外国人への地方自治参政権」を快く思わない勢力の関与が疑われる。

 その勢力の方々は、民主党が次期通常国会に上程しようとしている所謂「永住外国人への地方自治参政権」「外国人参政権」と意図的に言い換え、恰も「外国人」の全てに「国政参政権」を与えるかのように誘導する策謀を試みている。このような策謀に惑わされることは、その勢力の詐欺啓蒙に屈する愚行である。賛否は兎も角、正しい判断をするには正しい情報を得る努力をし、それに惑わされない正しい知識と真っ当な論理を身に付けて措かねばならない。そこで、私が別テーマに投稿した、この件に関して整理したものを転載しておく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ 外国人、参政権で考えるべきこと ☆

 外国人とは、自国人の対義語で、自国国籍を持たぬ全ての人を指し、自国内居ようが、他国に居ようがそれらの人々全ては外国人である。

 参政権とは、普通は国政に関わる代議員を選出する選挙への参加権利を指し、一般には自国国籍保有者のみに与えられた主権に基づく最高決定権力、統治権の由来を意味する。しかし、地方自治にその統治権の一部、地域統治権が国から委託付与されている場合、その地方自治体の政に当たる代議員など選出選挙への、政治への参加の権利を含む。

 「外国人参政権」とは、・・・何ぞや?

 ここで盛んに議論されている「外国人参政権」なるものは、一般に国民の認識に近いものだろうが、それは一方の勢力が恣意的にそう語って喧伝しているか、自分で調べれる努力もせず無知丸出しで語っているのか、言語活用への無恥無配慮なのか、ただ単にセンスが無いのか、私には解りませんが、幾つかの投稿分を読むと、民主党が次期通常国会に上程しようとしている所謂「永住外国人への地方自治参政権」のことなのだろうと思う。つまり、「永住外国人」への「地方自治参政権」であって、決して「外国人参政権」ではないのだ。

◇ 「永住外国人」について

 さて、では「永住外国人」とは、外国人なのだから、当然、日本国籍を有しない人々であり、永住しているのは日本国だ。しかし、それだけの理解では、これらの言葉を明文化している法律案の理解には不十分であると思うので、私なりに整理してみる。

 日本居る外国人の中に、「永住外国人」が居ることは確かですから、日本に居る外国人の重複が無い法的分類をすると

1.来訪外国人
2.定住外国人
3.「永住外国人」
 1). 特定永住外国人
 2). 一般永住外国人

である。この内、今回の法律の対象となるのは、3.「永住外国人」 1). 特定永住外国人 、 2). 一般永住外国人 。

 1). 特定永住外国人 とは、戦前から日本に居住して(日本国国籍者)いて平和条約国籍離脱者(朝鮮人・韓国人及び台湾人)となった者と、その子孫を対象とする制度で定められた特別永住者を指す。その子孫の内、特別永住者であるためには直系卑属で日本で出生し、その後引き続き日本に在留する者であることが基本的要件である。平成20年(2008年)の特別永住者の実数は、前年より9924人減少し42万305人であり、国籍別では「韓国・朝鮮」が41万6309人で99%を占める。近畿地方に約半数が集中する。 2). 一般永住外国人 とは、

 2). 一般永住外国人とは、入管法第七条第一項第二号による別表第二の「永住者」「定住者」に規定された者の内、永住者資格を与えられた「永住者」を指し、永住者資格を与えられる要件は
・10年以上在留(我が国への貢献認定で5年以上)
・素行が善良であること
・独立生計を営むに足る資産か技能を有すること
・その者の永住が日本国の利益に合致すること
などがあり、申請者は入管法第二十二条および二十二条の二に基づき申請手続きを行い、法務大臣によって認定が行われる。2008年末現在で492,056人。国籍別では「中国〔台湾〕」が142,469人(29.0%)、「ブラジル」が110,267人(22.4%)、「フィリピン」が75,806人(15.4%)、「韓国・朝鮮」が53,106人(10.8%)、「ペルー」が29,976人(6.1%)、「タイ」が12,519人(2.5%)、「米国」が11,814人(2.4%)などとなっている。

 偏狭による差別意識の顕在として、永住者の中の「韓国・朝鮮」だけが恣意的に取り沙汰される事が多く、永住者の中の大半を占める印象があるが、上述のように約半数はそれ以外の人であるのが実態だ。そのような差別意識が単なる偏狭によるものか否かは定かで無いが、一説には、帰化人とそうでないものとの確執があり、日本国国籍を取得した帰化人がその偏狭、差別意識を顕在化しているともいわれている。

 しかし、そもそも「韓国・朝鮮」は特別永住者、つまり、もともと日本国国籍を有していた者と規定要件を満たす子孫、が大半である。それらの者の帰属意識に関しては、植民地支配からの開放、独立への自尊意識や、帰化申請手続きへの高い心理的閾値などが影響していて、偏狭による差別意識の源泉ともいわれている。日本国在住日本人の中には日本名を持った多くの帰化人がいたことは、ミトコンドリアDNA分析などによる朝鮮半島人由来の比率が約25%にも上ることからも判っている。

◇ 地方自治参政権について

 次に、地方自治参政権については、日本国憲法第8章 地方自治 第92条 第93条 第94条 第95条 に規定がある。そもそも参政権は、政治へ参加する権利であり、市民権の一つであるという理解もある。また、市民権は、市民革命を背景にした国や多民族国家では国籍と同じ意味で使われることもあるが、特に法的な権利と義務との関わりで用いられる。

 地方自治は、自国内に、自国の統治権などが及ぶ範囲内に存在する地方地域の運営について、国からの関与によらず、地方の住民の意志に基づき行うことをいい、その地域における住民を構成員として、地域内の地方自治を行うために、憲法や法律が定めた自治権を行使する団体を地方公共団体、一般に略して自治体などともいう。

 地方公共団体の組織・運営に関する事項については、日本国憲法の規定により、「地方自治の本旨に基づき、法令で定める」とされており(日本国憲法第92条)、議事機関として議会を設置し、地方公共団体の長、議会の議員は、その地方公共団体の住民が直接選挙するとしている。地方公共団体に付与される権能は、財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行することや、法律の範囲内で条例を制定することができるとされている(日本国憲法第94条)。 詳細については地方自治法で規定されている。

◇ 民主党該当法案の源泉

 民主党が次期通常国会に上程しようとしている所謂「永住外国人への地方自治参政権」の源泉には上述の背景があり、韓国への訪問時や在日韓国人団体への民主党議員発言の動機であろうと思われる。また、民主党は「地域主権」を謳っていて、権利と義務の対称性是正志向の下で、市民権として地方自治参政権を位置付けているのだと思う。

 国家統治権への侵害を危惧する向きがあるが、それは永住者以外の策謀、邪な意図を持った外国人に拠る策謀(例えば、直近のGoogleへの中国人による妨害工作など)や、かつて居た日本人共産主義原理主義者による革命策動、宗教原理主義者に拠る洗脳活動、・・と同列に、日本国憲法規定の下、現行法の厳格適用を以って対処すれば済むことのようにも思う。様々な価値観のグローバル化が進む中で成立する社会である日本国は、多民族、多宗教、・・・の許容を否応無く受け容れなければ成り立たなくなってきている。その流れの中で先駆的に在ろうと願えば、この民主党該当法案の存在意義は自ずと見えてくる。

以上、どうだろうか?

 旧体制、戦後レジームに利権を依拠する勢力が、その維持に躍起になっている様子がよくわかる。しかし、時代は大きく動いたのである。先の衆議院選挙時に盛んに試みられた守旧目的の、民主党への、苛烈なネガティブキャンペーンの効果を省みてみると良い。もはや、時代は元へは戻らない。

 凧 きのふの空の 有りどころ

                   -- 蕪村 --

“覚悟して、諦める。” それも矜持でしょう。
 ・・・、多分(笑。

註:「凧」は「いかのぼり」と読む

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これら全てが正しいと主張する心算は無い。検証は、読者各人の努力と能力に委ねたい。

 私は、前投稿では書かなかった、被選挙権、直接請求権などと、約2000年に及ぶ日本列島に関わる歴史、その中での、主に古代奈良朝廷を形作ったともされる漢人、韓半島人など渡来人の役割と貢献・弊害、渡来人と和人との交わり(母系遺伝ミトコンドリアDNAの系統樹、父系遺伝Y染色体DNAの系統樹など)の歴史、・・なども含めて、安易に近視眼的利害に落し込むのでは無く、長期的将来視程を持って賛否判断すべく、只今検討中。

 また、私は、該当法案に対する賛否を、更なる検証の必要を感じ、留保している。
何卒、ご容赦を。

 投稿者名: 匿名 諸君! 心ある者は
 
 ★ 蛸の糞で頭に上がる ★
 
マスメディアや官憲のミットモナイ姿、醜い姿にならないで欲すぃ。
(笑

註:「蛸の糞で頭に上がる」の意味は
 自分は思い上がって得意になっているが、他人からは卑しめられていることのたとえ。

>投稿者: Rio | 2010年1月20日 20:53

最初の二行だけへのレスありがとうございます
民主党ではだめなところを下の方にいくつか挙げたつもりだったのですが
見なかったのかそれとも都合の悪いことは見えないのか見事にスルーですね
そのくせ他人様には目を皿のようにして見ろとはおもしろい冗談ですね
まあいいですけど

私も今の官僚支配が良いとは思っていません
上にも書いているように官僚支配より悪くなるのが目に見えているから民主党を攻撃してるんです
例えるなら 痴漢から助けてくれた人が実は強姦魔だった ぐらいでしょうか

>投稿者: ばろんでっせ | 2010年1月21日 5:00

超長文なので帰宅してからレスしますが一点だけ
匿名というだけで随分とまあ大層な日本人批判をされていますけど
無記名だと自動的に匿名となるのはご存じですよね?
匿名の方々はただ単にhn入れる習慣がないだけですよ
トリップのないhnなんて自演しほうだいですから
あと私も何度か記名し忘れてますしね
だから匿名というだけでそこまで否定するあなたのほうがどうかと思いますよ

>クマさん

クマさんというハンドルネームにされたのですね。それはよかった。

あのね、「民主党のだめなところ」をいくら掲げたところで、本質的な問題とは、決定的にずれているんですよ。分かりませんか?
民主党がよくないなら、選挙で政権から下ろせばいいだけです。国民には政権政党を選択する権利があります。それを誰も否定していないでしょ?

警察国家になったら、選挙による政権交代すら、意味がなくなってしまうって言ってるんですよ。
なぜなら、官僚が政党を配下に置けるので、もはやどの政党が政権を取るかは問題にならなくなるからです。選挙でどの政党を選ぼうと、官僚の手下が変わるだけに過ぎなくなってしまうんです。民主主義なんてものは形だけの張りぼてになってしまうんですよ。

だから、民主主義を守ろうと思うのであれば、民主党がどんなに酷かろうが、官僚支配の方がマシなんて発言はあり得ないんです。国民自ら、民主主義を放棄するような発言をして、どうするんですか。
だから、あなたは「北朝鮮大好き」な方なのかなと皮肉ったのです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.