Calendar

2009年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Entries

« COP15が今日から開幕
メイン
国家戦略室へ派遣メンバー発表 »

蓮舫×高野孟:事業仕分けでこんなことわかっちゃいました(本編)

renho091207.jpg

 今月の「ON THE WAYジャーナル~高野孟のラジオ万華鏡」では、民主党の蓮舫(れんほう)参院議員をゲストにお迎えし、国民から注目を集めた事業仕分けの内幕についてお話を伺いました。

 今回の試みの総括、期間中の報道のされ方、スパコン問題、科学技術研究費・・・などなど、ストレートにご本人から語っていただきました。対談の模様は、下記のURLで公開されています。

■番組ホームページ
http://www2.jfn.co.jp/people/scope/voicecommons/index.html

■音声ダウンロード(mp3)
http://pod.jfn.co.jp/people/scope/dl/takano_41.mp3

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6321

コメント (2)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

蓮舫様

お二人の対談を聞いて、改めてこの国民にオープンにして行った事業仕分けの大切さや、これまでの予算が酷い過程で作成されていたかが理解できました。

そして、その報道をするマスコミの偏見さ、民主党バッシングしたいがための編集された切り取り報道。私も五十回は「2位じゃ駄目なのですか?」を見たと思います。その言葉の真の目的や、その後の予算付けのことはそっちのけでノーベル賞受賞者に間違ったことを発言させる黒幕たち。情けないですね。

財務省主導を悪のように言う風潮にも話されていました。私も数度このサイトで「それは早とちりだ」と書き込みました。財務省は予算のプロ。彼ら抜きにこの仕分けは出来なかった。そしてそのノウハウを民主党議員やそれに携わった方々は学び、理解した。

さあ今度は本丸に切り込む番です。財務省も中は縦割りと言うこと。それなら横軸では、今回の仕分けした方々の方が上手く攻め込める術を持ったはずです。今度は管さんと共に戦う国家戦略局のメンバーに選ばれましたね。大変でしょうがお体を気遣って頑張って下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.