Calendar

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Entries

« 14年ぶり円高 一時84円台
メイン
「事業仕分け」で威力発揮したネットメディア、で取り上げられた »

12月1日、蓮舫民主党参議院議員ラジオゲスト&単独取材

renho091127.jpg
2009年11月27日:編集部撮影

《THE JOURNAL》のクロスメディアとして放送中の「ON THE WAY ジャーナル〜高野孟のラジオ万華鏡〜」では、事業仕分けが終わったばかりの蓮舫(れんほう)民主党参議院議員をゲストにお迎えします。

メインテーマは「事業仕分け」ですが、今回の試みの総括や期間中の報道のされ方...など、ストレートにご本人から語っていただこうと思っています。

また、ラジオの収録時間を一部お借りして、編集部では単独取材を行う予定です。

蓮舫議員に聞いてみたいことがありましたら、コメント欄に投稿ください。

お寄せいただいた質問は、ラジオ番組中でもそのまま紹介させていただくようなものですので(実際プリントしてそのままお見せします)、このスレッドに関しては、「事業仕分けに関しての蓮舫議員への質問とコメント」に限らせていただきます。主旨と全く関連性のないものに関しては削除させていただきますので、あらかじめご了承ください。

この記事でいただいたご質問は、下記URLで蓮舫氏ご本人が映像でお答えしていますので、ご覧ください。
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/12/post_438.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6290

コメント (16)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

蓮舫議員お疲れ様です
twitterでのつぶやきいつも見ています。
お母様と行かれた映画は楽しめましたか?

では、事業仕分けについて質問です。
【THE JOURAL】で麻枝 光一氏が指摘している(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターは事業仕分けの対象になりますか?
これ程酷い法人が存在し続けれるのはオカシイです。

蓮舫議員を賞賛するこえのほうがはるかに多いです。が、それでも批判中傷する声でカチンときて、しまっておいた傷つきやすい心が批判中傷に反応して傷ついた時、どうやって自身をエイドしてますか 

蓮舫議員お疲れ様です。
今回、国政レベルで「事業仕分け」が、行われたことに大いに意義があったっと感じています。
ただ、「事業仕分け」が無駄を見直す観点から、事業内容によっては、その意義から疑問視の面があったようにも思います。
この後、実際の事業の見直しは、国政に委ねられ、更に検証されるのでしょう。
その中で、今後も「事業仕分け」が、行われるような意見もあり、国政での「事業仕分け」のありようも検証されるべきかとも思います。
そうした検証会議は、行われる予定があるのでしょうか?

「鉄は熱い内に打て」とも言います。早急に行い、その内容も公開してはいかがかと思います。

つきましては、私なりの国政レベルでの「事業仕分け」の手法の提案です。
国民が、納めた税金をどのように使われているのか?知る権利がある。
国を会社に例えるなら、国民は株主、政治家は社長、公務員は社員でないかと思います。
株主には、会社の運営方法等、株主総会で意見が言えます。
その観点から、例えば、「「行政刷新会議」のHPに当該年度(継続も含む)及び、補正事業すべてを掲載する。
それぞれの事業内容の概略も掲載する。
目的、事業対象者、対象内容、所轄官庁、関連官庁、予算資金の流れ、つまりはどのような関係団体を通し、最終対象者に行渡るのか等です。
また、その事業の進捗状況や予算額の残り枠等、3ヶ月ごとに更新する。
更に、予算執行中に問題点が発生した時、その問題点も提起し、一定期間の検証後,その改善点(廃止等)も掲載する。
もう1つ付け加えるなら、関係団体の総額運営資金、理事長のプロフィール、理事報酬額、理事人数、総職員数、総人件費、総事務費等を掲載する。
同様に霞ヶ関の各省庁も上記と同様に行う。
国会の運営資金なども含めて公開する。
個人情報保護の観点や機密費等すべて公開するには、問題もあると思いますが、原則公開する。

こうすることで、税金の透明性や現状が、リアルタイムで参照できる。
また、こうした事業をやってみたいとした人には、その関連で補助が受けれるのか?や生活に困っている場合に自分自ら行動できる。
お役所に頭を下げて、何とかして欲しいとお願いせずに、この申請に必要な資格確認・資料等を要求できる。
更に、関係団体には、それぞれ自覚を持って仕事に当たってもらえる気がします。

例えば、3ヶ月毎に定期的に事業の関係各省庁の担当者には、実際現地などに行ってもらい、事業の進捗状況等調査し、HPの更新に反映させる。
不定期にでも、国会議員には、抜き打ち調査をしていただく。
こうしていただくことで、国政事業にもメリハリができると思います。

ご一考お願いします。


追記。

この事業の開発ソフト及び維持管理費が必要になると思います。
今回のように開催した場合、会場運営費、説明資料等の事務経費、ペーパレス効果などの費用対効果も併せて、「事業仕分け」していただきたく思います。

<連舫議員に質問です>
一、事業仕分けで、予算削減の懸命な姿勢を国民に明らかにして、消費税アップの布石にするとの、一部民主党議員の発言がありますが、どのようにお考えですか?
二、事業仕分けを受けての予算については、内閣で決めるので、私の任務は終わったと発言されています。しかし、未だに税金を中抜きする独法の改革には、仙谷大臣は後ろ向きです。昨日のテレビ出演で「独法の彼らもいろんな仕事をしているので、丁寧に見ていかなければならないと」発言していました。
要は、独立行政法人プロパーの人々に再雇用についてメドが立たない、何も考えていないとの証左で、原則廃止のマニフェストに違反するものです。蓮舫議員は、民主党きっての論客として、反旗を翻すつもりはないのでしょうか?

円高の今、海外の資源を買いまくり備蓄して。 次の円安の時その資源を製品化して輸出すればいいのよねー

国家戦略の無い事業仕分けはナンセンスと思いますが、どうも財務省に誘導されている様で、真の政治主導には程遠いのではないでしょうか?

一納税者からすれば、真っ先に事業仕分けで査定して頂きたいのは
議員の月100万円もの「文書通信交通滞在費」ではないでしょうか?議員報酬は良いとして、何のための「文書通信交通滞在費」でしょうか?新幹線代も無料ですし、電話も切手もそんなにかからないのではないですか?

公務員のボーナス・給料の一律カットも先ですね。大阪府を見習って下さい。

小泉改悪での身体障害者自立支援法のインチキを早く直してあげて下さい。

連舫議員に再質問です。

ただ、この質問が「事業仕分け」に対する質問になるか?、私の判断では難しいので、当事務局に一任します。
「事業仕分け」の意義は、税金の使途の可視化にあると思っています。

そこで質問です。
国会・国会議員・霞ヶ関の各省庁の運営資金の「会計監査」が行えないかということです。

三権分立の司法の最高裁判所に直轄の「会計監査院」を設置する。
外交機密費や内閣機密費など、広く公にできないものもあるでしょうが、その精査も必要でないでしょうか?

また、政治資金で何かと話題の政治献金の精査も「検察組織」ではなく、この機関に委任し、捜査権も与える。

併せて、ご一考していただければ幸いです。

忘れていました。

議員定数の削減が第一です。

一度に大幅な削減は無理でしょうが、衆議院も参議院も選挙の度毎に少しづつ減らして行き、今の半分くらいにしたら良いのでは、、、。国民も納得するでしょう!

独立行政法人への天下りは大きな問題ですが、いわゆる天下り(公務員退職後の再就職)ではない現役官僚・役人の人事交流がどの程度あるのかを明らかにしていただけないでしょうか?特に非特定独法は通則法によっても比較的自由な運営が可能になっているはずですが、結局は役人が国の意向をそのまま持ち込むために効率的な運営をできていない部分があるように思います。民間人の中途採用などを拡充して民間並みの効率的な運営をできる体制を確保するためにも役所の人事管理上の処遇の場でしかない現状は変えるべきです。

鳩山総理の偽装献金についてどう思われますか ?
私には、親から生活資金をもらって自分のお金を貯金しているようなものに思えます。
明らかに悪質な贈与税の脱税です。

自由党との合併以来、民主党を応援していますががっかりです。

また鳩山総理の発言は総理の指示ではなく、民主党を支持している一般人の願望にしか聞こえません。普天間基地の移設にしても事業仕分けに関する発言も、まったく当事者としての責任感を感じません。

最も大きい負担は人件費だとおもいますが、公務員の人件費に切り込まないのはなぜですか。

われわれ庶民はあらゆる手段を使われて税金を搾り取られていますが、公務員には安定した年収、年金が保証されています。

国民は公務員や公務員OBの生活のための奉仕者なのでしょうか。

事業仕訳を見学した某女子高生の感想。

「ダイエットすると言って、脳みそから減らしている。」


学力テスト削ったり、先端技術開発を削ったり、

バッかじゃないの?

「ダイエットすると言って、脳みそから減らしている。」
「腐っている脳みそは早めに減らしたほうがいい」と言っているのが事業仕分けだと思います。それよりも脳みそが腐っているのか、がんに侵されているのか、それさえも判らない人がいるのが心配です。

よっぽど最近の女子高生のが物事わかってる。

民主党よりすぐれてますよ
中村さん。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.