Calendar

2009年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

鳩山故人献金問題で「寄付者」から参考人聴取
青山浩二 10/07
日の出 10/07
元株や 10/07
元株や 10/07
hero 10/07
一般人 10/07
一般人 10/07
1077 10/08
一般人 10/09
1077 10/09

« 2016年五輪開催地 東京落選
メイン
中川昭一元財務相が死亡 東京都内の自宅二階で発見される »

鳩山故人献金問題で「寄付者」から参考人聴取

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書に、すでに亡くなった人や寄付を受けていない人の名前が記載されていた問題で、東京地検特捜部は「寄付者」から参考人聴取をはじめたことがわかった。報道各社が「関係者」もしくは「捜査関係者」への取材で明らかになったと報じている。

【関連記事】
■首相の虚偽記載問題、参考人聴取 東京地検特捜部、捜査が本格化(47NEWS)
■首相「故人献金」 参考人聴取を開始 東京地検特捜部、実態解明急ぐ(産経新聞)
■鳩山由紀夫氏の「献金事件」は在宅起訴で終結(リベラルタイム)
■山口一臣:自民党が狙う! 鳩山「架空献金スキャダル」

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6019

コメント (112)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

我々国民が民主党政権に期待し、308もの議席を与えたことは、『西松事件』にしろ、『故人献金問題』にしろ知った上で投票したのであり、いま国民が望むことは、この国の政治を根本から改革し、官僚政治の打破を期待したのであり、政治献金問題などは、長年の自民党政治の中で辟易しており、最早このような問題で鳩山政権にダメージを与えることは、国民の期待にそむくことになると考えます。

今やこのような些事に拘っている時間はこの国には残されておりません。
真に国民の期待に応えるために、千葉景子法務大臣は、大臣権限を最大限発揮して、検察の“遊び”に歯止めをかけていただきたい。そのうえで、司法改革、特に特捜部の廃止、最高裁長官に認められた人事権などに鋭く切り込んでいただきたいと、切に願っております。

東京地検は優先順位が理解できていないように思う。
こんな些細なことやる暇があるなら、そのマンパワーを国会議員から告発状の出ている郵政に割けばよいのに。
しかも告訴状提出者自体が不明の案件に意気揚々と取りかかって、国会議員からの案件を無視するのは私利私欲が働いていると見られても仕方がない。
こういう行動が検察そのものの信頼を大きく損なっている事、ひいては官僚不信に拍車をかけていることに気づかないのだろうか?
検察に対する信頼が無ければ、その権限行使はただの暴力に成り下がる。それぐらい信頼が揺らいでいることを是非とも認識してもらいたい物だ。

一徹 | 2009年10月 3日 16:51 さんのおっしゃるとおりです。

100年に一度の危機とか、と言った総理もいたが、様々な問題を抱えている現今です。

その多くは、自民党および自公政権の残した負の遺産ではないか。

国をどう立て直すのか、どのようにして国民の生活に潤いをもたらせれば良いのか。

更に今、我が国一国だけの問題だけでなく、地球規模の気候変動問題、エネルギー、食糧、紛争の解決、、、などなど真剣に鳩山政権が対応しようとしている。

故人献金問題の追及も大事でしょうが、21世紀の今後を睨んで大局を見失わないにしたいものだ。

単に、告訴状を地検が受理して起訴相当かを捜査してるいにすぎません。あまり興奮したり反転攻勢だのと叫ぶと恥をかきますよ。これからは一般市民がおかしいと思ったら地検に告訴状を持参すればよい。情報がダダ漏れになってくるのだから、旧政権の諸悪を市民が告訴する流れを作りましょう。本件は静観すべし。

この献金問題は、選挙前に大マスコミが報道した上で、鳩山さんが顔となり、民主党が圧勝しております。

だからもう禊は済んでいるのではないでしょうか。

検察、マスコミも古い手法は止めないと、逆に国民が両者から離れていくのではないでしょうか(今度の選挙でその傾向が見受けられたと思うのですが)。

疑惑があるならきちんと正されないといけませんよね。

国民から選挙で信を得た総理大臣だから疑惑がスルーさせていいなんて、おかしくないですか。

ましてや、環境問題などが大変だから、総理大臣の政治資金の疑惑を不問にふすべきだなんて、どうかしていると思います。

民主党が圧勝しているから禊はすんでいるって・・・。政治資金の問題について選挙で判定するというシステムにはいつからなったのですか?

それから、政治的な圧力を使って鳩山の捜査をやめさせろという意見もありました。おそろしいですね。権力の乱用をすすめるなて。

一般人様へ:

あなたは物事の本質を理解していないねぇ。。

顏を洗って出直していらっしゃい!

一般人さんの仰る通りです。
政治家の政治資金は疑惑があれば正されなければいけません。
鳩山総理の場合は、政治資金収支報告書の虚偽記載のようなので、記載を正しくして総務省に報告しましょう。自民党政権時はそれで終わっていたようなので、記載を正して報告すれば終わりです。
それより、いろいろ噂があった落選中の前職の資金の流れを徹底的に洗ったほうが良いのではないのでしょうか。
彼らは今は国会議員ではないので全く政局に影響が無いのですからドンドンやりましょう!

一般人さん、つまりこういうことです。
西松問題、個人献金問題、マスコミが大きく取り上げた。
新聞やテレビのニュースをちょっと見ている人なら知らないハズがありません。
そこからいくらも経たない期間を経て、民主党は圧勝した。
という事はです、有権者はその問題を知っていてなお民主党に投票したことになります。
積極的支持、消極的支持であろうと。
それは、これらの問題は投票意思をさほど左右するほど重大な問題ではなかったということにはなりませんか?
どちらかというと、問題視しているのは、検察(官僚)とマスコミ(旧世紀の遺物)と元々別な理由で民主党が嫌いで、その更なる理由付けをしたい右翼勢力だけです。

検察は日本の三権の一端を担う機関であるにもかかわらず、睨みを利かせる機関が事実上無い。
法務大臣の指揮権発動は当たり前の行為だと思いますよ。
法律に明記されていることなのですから。

一般人さんの言うことは、一見正論ですね。

まぁ本人は分っていて言っているのでしょうが、この問題の本質はそんな局所的なものではありません。分っていないとしたら、近視眼的な視点しか持ち合わせていないと言わざるを得ません。

西松献金問題を追及する?結構ですね。個人献金問題を追及する?それも結構です。

しかし物事には優先順位と言うものがあります。例えば、こそ泥の疑惑のある人と、殺人の疑惑のある人がいた場合、どちらを優先して捕まえますか?殺人の疑惑のある人を放置し、こそ泥の疑惑のある人だけが捕まえられ、しかもそのことだけをマスコミが延々と報道し続けたらどう思いますか?よほど馬鹿でも無い限り、2つの理由が思いつきます。「こそ泥の疑惑のある人を針小棒大にあげつらって陥れる」「殺人の疑いのある人を世間の目からそらして、有耶無耶にする」です。

さて、西松献金事件の時は、野党の党首の秘書は献金先を書き間違えただけで、有無を言わせず逮捕されました。そして斡旋収賄の疑いすらある与党の議員は見逃されました。

個人献金の問題は、代表者の名前すら分らない団体に告発されただけで検察が動こうとしています。一方、郵政問題や森田知事の詐称疑惑、不正献金疑惑は、代表者もはっきりとしており、しかも多くの市民の支持がありながら、理不尽な理由で却下されました。もっと遡れば、麻生政権の多くの大臣が不正献金疑惑があったにも関わらず、「返金する」だけで済んでしまいました。

このように著しく不公正な検察のマスコミの姿勢を批判しているのです。

またぞろマスコミはこの問題を針小棒大に報道したいのでしょうか。
2-3日前の産経、毎日のサイトには、総務省が発行した税額控除用の証明書が返納されていないウンヌンの記事もありましたね。
民主党政権になってまだ半月だというのに、国政のあらゆる場面で「政権が変わるとこんなにも国民の気持ちが尊重され、機敏に対処してくれるのだ」という期待感が日に日に高まっています。これをよしとしない勢力は、何とかしてこの流れを食い止めようと、あらゆる手段で妨害してきます。
「鳩山献金疑惑」といわれる今回の報道も、まさにこれです。
なりふり構わぬこの手の攻撃は、執拗に繰り返される筈です。
こちらとしてはガードを固め、降りかかる火の粉は叩き落とし消していくよりしようがありません。

一方、自民党、族議員、官僚、業界、マスコミが結託して、八ツ場ダムや社会保険庁、郵政民営化に象徴されるような税金のムダ使い(財部さん曰くネコババ)は、時効にならぬうちに、一つずつシラミつぶしに摘発して、法の裁きの場で光を当てられるよう、国民は新政権に協力しなければなりません。

自分のお金で政治活動をして少々手続きミスをしたことがこれほど非難されるなら、過去の自民党政権下のさまざまな疑惑は、その数百倍の力で弾劾されなければ、公平ではありません。

今、故人献金問題を検察庁が捜査すべきときですか。

heroさんの意見に賛成です。
自民党議員の献金疑惑、郵政関連の数々の疑惑、森田知事の疑惑について、検察は動いているのでしょうか。

朝日新聞は鳩山さんの献金について、朝刊のトップ記事となっておりました。
自民党議員の疑惑、郵政疑惑、森田疑惑をチームを組んで調べているのでしょうか。

今回の政権交代はわが国初めての無血革命と思います。そのときに血を見るような地検の動きには同調できません。

<国民政治協会にメスを>
鳩山さんの個人献金も、小沢さんの西松もたいした事にはならないのだから、検察はやりたかったらやればいい。その変わり、千葉法務大臣は、検察に巨大な迂回献金の抜け穴になっている国民政治協会に徹底的にメスを入れる指示を飛ばして欲しい。
やるな!の指揮権発動もあれば、やれ!の指揮権発動もある。
今まで厚い壁に阻まれてきた国民政治協会を叩き、自民党の息の根を止めるべし。
<長妻議員>
本編に関係なくて済みません。本日、立ち話程度ですが、長妻議員と話す機会がありました。社保庁の件、歳入庁の件を聞きました。
歳入庁は作るそうです。社会保険機構についても、このまま新組織に移行するとは、正式に発表は一切していないとの事。
マスコミの発表がいい加減だったようです。
サイト内において私も誤解していたし、他にも誤解されていた方がいましたので、ご報告しました。長妻さんは、ゲッソリと頬がこけて3キロ痩せたそうです。

警察・検察側は、今までどおりの手法で民主党政権を落とせると思っているとしたら、大間違いです。

国民の目は肥えてきていますし、ある程度露骨であれば、官僚の企みを見抜く力も付けてきています。
自民党に対しては、マスコミ総がかりでのネガティヴ・キャンペーンにも惑わされることなく、選挙という形で合法的革命を成し遂げました。

自民党を引き下ろした今、国民が次なる標的として狙っているのは、官僚なのです。官僚は、国民の厳しい目が自分達に向けられていることを自覚し、自浄努力をする必要があります。

しかし、官僚が反省もせず、民意により樹立した民主党政権を蹴落として、既得権益を守ろうなどと考え、万が一行動に移したとしたら、それは国民への宣戦布告に他ならないのです。

国民の怒りは何倍にもなって官僚に向かうことになるでしょう。今回の捜査は、国民の怒りを爆発させる引き金になりかねないのです。
官僚に対する合法的革命の手段がない現状では、一部国民の爆発が暴発という形になる可能性もあります。

閣僚の皆さんには、人事権を利用して、利権の巣に群がる官僚の排除を断行して欲しいです。
また、国家公務員の中にも良心的な人はいるはずですので、国民が怒りを爆発させる前に、告発などの自浄努力をしていただきたいと思います。
新政権により、告発を受け付ける目安箱も設置されるようですから、積極的に利用して欲しいものです。

恵美さんへ

これは長妻さんの一大事!!!!
この問題って、結局、記者クラブ制度の問題ではないでしょうか?
今まで、国会議員の預かり知らぬ所で、官僚と大マスコミが結託して、どれ程国民生活をないがしろにする法律が出来てきたのでしょうか?
この社保庁の問題でも、大臣が知らない内に、勝手にもう決まった如くのように報道されていく、そういう典型的な事例を、恵美さんのレポートで生々しくリアルタイムで見れて、本当に長妻さんを、なんとかして、という思いで一杯になりました。
この小沢さんや鳩山首相の問題で、国政を空白にしてはなりません。これ以上に重要な問題沢山あります。
東京にお住みの恵美さん、長妻大臣を始めとする民主党議員の皆さんを、支えていって下さいね。こちらは地方でも僻地に近い所に住んでいます。だから、民主党議員さんを支えられるのは関東近辺に住んでおられる方だけです。
宜しくお願いします。

東京地検特捜部は、なぜ巨悪に目をつぶるのか、ですね。検察の姿勢は、国会で糾弾されるべきです。なぜ、かんぽの宿(公的資産)のオリックスへの一括売却事件を捜査しないのか??? なぜ、民主党議員の重箱の隅をつつく行為を続けるのか??? うるまさんが言ったように、「自民党側には及ばない」ということなのか???
おそろしい権力だ。これにこそ法務大臣は改革のメスを入れるべきです。

<マリアンヌ様>
レスありがと、です!
長妻さん、まるで芸人の鉄拳?のように、短期間で頬にシャドウが入ってました(笑)
なんの力もない私ですが、私なりに支援していきます。

この国は、民意による民主主義たったのか、それとも、検察と結託したメディアが、政権転覆を画策したクーデターを成功させるのか、そんな非民主的な構図が想起されます。

まずは検察が証拠と罪状を確定させるまえに、報道が先行する時点で、これには、政治的な意図があることが、明らかになります。

官僚主義対民主主義の抗争が始まったのですね。

面白いじゃあありませんか。

国民はこの戦線布告を受けて戦おうではありませんか。

民主主義の灯をけっして消してはなりません。

まあ、必死に彼らがムキになればなるほど、隠されてきた日本の政治論理が明らかになってきますから、思いっきり悪あがきしてもらいましょう。

つまり、既得権益を維持するための、最後の悪あがきが始まった、ということでしょうね。

まあ、追いつめられているだけに、この悪あがきは誰の目にもニセモノの告発だと、はっきりしてしまう時点で彼らの負けは明らかですけどね。
まあ、最後の墓穴を掘って貰いましょう。
楽しみです。

頑張れ民主党。

 どうしてみなさんは、そんなに必死で小沢や鳩山をかばうのでしょうか。かえって怪しいなぁ…。なんか、工作員さんたちのような感じがしちゃうなぁ。

 無実ならば、どうどうと取材でも捜査でも受ければいいでしょう。慌てることないじゃないですか。

 鳩山は日本の最高権力者ですよ。その最高権力者に少しでも疑いがあれば、厳しい目で見るのがマスコミや有権者として当然じゃないですか?
 野党時代ならば、「権力者たちの陰謀だ」という陰謀説も、まあありうるのかもしれないけど(アホらしいけど)、今や鳩山は権力者側でしょ。もうそのヘンテコな理屈も通用しませんよ。

 最高権力者をなんでそんなに必死でかばわないといけないの?
 その点が、ほんとうに怪しい。この工作員的なカキコミがうじゃうじゃしているのは、ほんとうに怪しいよ。よほどマズいことがあるんじゃないですかね。あくまでもカンによる推測ですが。 

 いやー、みなさんの書き込み読んでるんだけど、いろんな理屈があるんですね・・・。
 まあ、わかったのは、とにかくみなさんが鳩山と小沢をなんとしてでも守りたいということですね。

 マスコミが鳩山・小沢批判をすれば、「マスコミ黙れ」といい、ここで鳩山・小沢批判が書き込まれれば「バカは出ていけ」といい、検察が捜査を始めれば「法務大臣の権力をもって捜査を阻止せよ」という。

 殺人が起きようと万引き犯は無罪にならないし、選挙で勝とうと法律違反したら罰せられるし、それがまともな世の中ですよね。

 まあ、子供手当とか高速無料化とかにつられて浮かれている人たちだからしかたないか。

それは、噂レベルの話を既成事実化しようとする、姑息な手法を使うから、あきれて意見が言いたくなるのですよ。

ほんとに告発するのなら、事前報道をリークしないで、きちっと調べてから発表すべきである。

リークのされかた、報道なされ方やタイミングが明らかに不自然だということです。

もしらあなたへの噂話が、あたかも事実のように、何も調べられる前に報道されたら、その理不尽さはわかるでしょう。

あやしいのは、検察側の立脚点です。

まずは、その正統性を、記者会見でもして明らかにすれば良いではありませんか。

顔を隠したまま、噂をリークする時点で、やっぱりおかしい。

引用先や発言者がはっきりしない匿名リーク報道は、世論誘導ととられても、しかたがありません。

私は、小沢さんも鳩山さんも守りたいです。工作員ではないですけど素直にそう思います。自民党の議員の方たちが同じように捜査をされているなら、そうは思わないでしょう。
皆さんがおっしゃっているのは何か怪しいところがあるから守りたいのではなくて、捜査が不公平だからそう言っているのです。

一般人

一人で4回もコメントしてるあなたの方が必死で工作員のように見えますが?

> 無実ならば、どうどうと取材でも捜査でも受ければいいでしょう。慌てることないじゃないですか。

 鳩山は日本の最高権力者ですよ。その最高権力者に少しでも疑いがあれば、厳しい目で見るのがマスコミや有権者として当然じゃないですか?
 野党時代ならば、「権力者たちの陰謀だ」という陰謀説も、まあありうるのかもしれないけど(アホらしいけど)、今や鳩山は権力者側でしょ。もうそのヘンテコな理屈も通用しませんよ。最高権力者をなんでそんなに必死でかばわないといけないの

 取材,捜査に協力って,そんな時間ありますかねぇ。最高権力者に。自分たちに不利な人間が最高権力者になっちゃったから,なりふり構わずつぶしにかかってることは「怪しいなぁ」とはお思いにならない?

最高権力者であっても,官僚機構をコントロールできてこなかった歴史をご存じない?

殺人事件が起きた現場のすぐそばで,現場に急行せずにシートベルトの取り締まりのためにじっと身を潜めている警察官を見て,違和感をお感じにならない?

「馬鹿にしてるのかっ?」って言いたくなりますけどね,検察に。あんなタイミングで野党党首の秘書だけを逮捕し,与党側はお咎めなしって,官僚による情報操作以外の何物でもないでしょうに。「気付いてないと思ってるのか?」とも言いたいが,マスコミや世論調査見てたら,気付いてないのかもね,”一般の方々”は。

小沢氏、鳩山氏を守りたいですね。

これまでは「訂正」で済んでいた事がなぜか「犯罪」と大々的に決めつけられ、その一方では大きな疑惑が捜査もされないで見逃される。
こんな理不尽なことが通る社会では怖すぎるのです。

怖すぎる社会を正すためにも、表の暴力装置の理不尽な行為を通してはいけないと思います。

「やりたければやればいいじゃないか」偶然、自分のブログで恵美様と同じフレーズをタイトルにして記事を書きかけたのですが余りの馬鹿馬鹿しさに全部消去。こういった輩は丁寧に云々する価値がない。権力をもったネットウヨみたいなもの。大した案件にしかできないくせに大騒ぎしている。無視するに限る。
 地検特捜部はそこらの公安警察のチンピラども以下。やっていることに大義名分、正義、公正がない。
 告発状の提出者は木島長崎市長をピストルで狙撃し、たった12年で出てきた長崎の正気塾とかいう右翼団体の幹部と週刊誌に出ていた。
 民主党は一丸となって粛々と政策の実行に当たってもらいたい。 
それにしても先進国と呼ばれる国でこんなバカなことをやってる国が他にあるのか。さすが戦後政権交代のなかった国らしい。国民の信頼を失った政党の政治的利害を徹底的に守るため官憲が蠢きそれをマスコミが大きく取り上げる。
 しかし衆院選ではその工作は通用しなかった。
 大規模公共事業と同じだ。
 無駄とわかっていても中止できない。
 
 
  

 

 「身体検査」で一番危なっかしいのが党首と幹事長なんだからなあ…。ちょっと間抜けな話ではある。
 「故人献金」については違法の疑いが濃厚。株式の配当金なんかを政治資金化するためのカラクリなんだろうな。「秘書がやった」なんて自民党のような言い訳してほしくないがね
 スパッと逮捕されて、スパッと出てくればいい。執行猶予付きの総理大臣ってのもオツだ

拝啓 千葉法務大臣殿

検察が調査していると言う情報をどうしてマスコミ各社が同時に知ったのか不思議に思いませんか?
つまりこれは、検察が記者クラブの数人に意図的にリークしたと言うことでしょう。公務員の守秘義務違反として、法務大臣が検事総長に大臣命令で調査報告を求めて下さい。
 
検事総長が拒否すれば、当然馘首です。報告が出てきたら、リークした本人、上司、総長まで連帯責任で懲戒処分にすることです。千葉法務大臣。初めが大事ですぞ。

このリークは霞ヶ関官僚共の「天下り禁止」に対して、民主党政権へのブラフでしょう。そう考えて政権挙げて対処すべきだと思いますね。法務大臣分かっているのでしょうね。

それにしても検察は何を考えているのでしょうか。郷原氏が小沢秘書逮捕時に言ったように「検主主義国家」を目指しているとすれば、民主国家として検察組織を叩き潰す必要があります。千葉法務大臣の見識・能力・手腕が問われます。

また、中村政務官のホームページを読む限り、法務大臣は記者クラブ開放に必ずしも積極的とは見えないがそうだとするなら、次の参院選で貴女に一票を投じませんよ。

仮に各省庁・マスコミが、利権特権絡みで、国家に背くのであれば、国民は力技も容認するだろう。
また、もし自民党が絡んでいるのであれば、表に出てないことも、出してくるだろう。

何かと問題のあった「バンキシャ」にレギュラー出演している元地検特捜部長の河上氏は、民主党が大嫌いらしく、政権交代後の発言でははなから馬鹿にしたような口調で「各省庁に政治家を100人送り込むなんて言っても、そんな人材いないでしょ」と言っていました。次の週には自民党の総裁戦について嬉しそうにニコニコしながら「自民党の総裁になるってことは総理になる可能性がある人ですからねえ」と言っていました。隣にいた漫画家の倉田さんの方が冷めたコメントをしていました。
でも河上氏のようなタイプが地検特捜部の体質を表しているように思えます。民主党は脇をしめて、国民のためにも政権がゴタゴタしないようにしてもらいたい。
それにしても、河上氏は切れ者そうに見えるのに、あんなに分かりやすく表情に出てしまうなんて底が浅い。法学部のエリートはその業界の「正義」に対しては何の疑いもなく育つので、その意味では素直で単純かもしれません。

政府は、延長線上にアメリカを視野に入れておいた方がいい。
携帯電話などの通信関係を改めてチェックし、官房は、危機管理・情報収集・情報漏れに最大限注意を払う事に期待する。

いい政治をしていただければ、私は小沢氏と鳩山氏に関しては時間が解決してくださると思います。
 鳩山氏の故人献金の問題に関しては、鳩山氏の知らないところで起きた問題であろうと思います。鳩山氏はお坊ちゃまでございますから、すべて身の回りのことは周辺の人物がやりくりしていたのだと思います。
 だからこそ、彼が政治と金の問題に気づかなかったのでしょう。
 脇が甘いというか、小沢氏の西松事件よりも悪質性は高い。
 しかし、鳩山総理という立場上、検察もなかなか踏み込めないであろうかと思います。形式上の捜査で終わるのではないのでしょうか?元秘書が逮捕される可能性はあるとは思いますが、鳩山総理にまで捜査は及ばないと思います。
 それよりも、この問題をまだ引っ張り続けている自民党に興ざめです。小沢氏や鳩山氏の事件があったにせよ、それでも政権交代ができたという意味を良く考えていただきたいと思います。
 鳩山氏は民主党のオーナーでありますから、絶対にこの問題で打撃があってはならないと思います。万が一鳩山氏まで捜査の対象となれば、これは一大事でしょうが、私は大丈夫だと思います。
 ただ一言、政治家の秘書やスタッフの金の扱い方が、あまりにも間抜けで問題ばかり起こすので、これを無くすシステムを構築すべきでしょう。政治家も金の出入りをちゃんと定期的にチェックすべきです。
 まあ、自民党の議員もこれに類似したことはほじくれば沢山でてくるでしょうが、すでにメディアは自民党議員には興味が無くなったようです。
 私は、もうこの種の問題に対して驚かなくなりました。このことばかりに焦点が集まる昨今のメディアにはあきれています。
 政治を前に進めるためにも、我々有権者はこんなことばかりに興味がいかないようにしたい。
 私は、いい政治をしていただければ、小沢氏も鳩山氏にも寛容な心をもって注目していきたい。
 自民党政権の時よりも、検察がスキャンダルをほじくりかえそうとしているほうがよっぽど怖い。彼らが意図的に民主党の政治と金ばかりを追求して、自民党のほうへの問題は目をつぶっているほうが問題。
 官僚の怖さはまさにこういうところにある。バンキシャの河上氏を見ていればまさにそう思います。
 

鳩山総理の故人献金問題の最大の疑惑は、資金の出所です。鳩山総理本人か、親族の金なら、悪質性はないのですが、そうでは無い場合、例えば外国人からの献金・・・・・等の場合は大問題です。史上初めて、現役総理大臣の逮捕もありえます。アメリカのヒラリー・クリントンが、多数のチャイナタウンの中国人から膨大な額の個人献金をうけていました。ところが、ロサンゼルスタイムズやワシントンポストの記者が追跡調査すると、実際には存在しない人物の名前が政治資金収支報告書にのっていたそうです。で、さらに追跡調査すると、資金の出所は中国福建省の人物だったそうです。チャイナマネーが投入されていた訳です。なぜ、ヒラリーが中国よりなのかがお判りでしょう。さらにオバマ大統領が受けた個人献金の大半も中国人によるものだそうです。
今回の鳩山総理の事件はヒラリー・クリントンのケースに似ています。やはりチャイナマネーがからんでいるのでしょうか。

恵美さん、長妻さん情報有難うございます。マスコミ報道”社保庁潰す”を信じてました。担当大臣が何も決まってないと言ってるのヒドイ報道ですね!長妻さんは、狼の群れのなかに、裸で一人で飛び込んで行ったような状況でしょうね。
 なのに、民主党政権は、頼るべきマスコミ外のインターネットメデイアを記者会見から除外するのでしょう。自殺行為としかいいようがありませんね。
 鳩山首相の政治資金問題でも、マスコミとの”取引”をやろうとすれば、間違いなく”ワナ”に嵌るのは目に見えてるはずです。国民を信じて、マスコミ外メデイアとパイプを大きくして、誠実な姿勢を貫けば、国民が妥当な判断をしますし、無茶な検察権力の濫用には意義を唱えます。また、西松問題(国策捜査)の結果で明らかなように、検察や警察の信頼失墜を確実にするかたちになるでしょう。事実、真実が知らされないかたちでは、検察やマスコミの謀略にも打つ手がなく、民主党政権の自滅への道へ向かわざるを得ません。オープンでフェアな報道、と国民とのパイプとなるマスコミ外メデイアを大事に民主党はすべきである。
 今、国民は冷めていて、マスコミ報道や検察の動きには、冷ややかな目で見ている。本当は違うのでは、と言う疑念を抱きながら見ている。検察やマスコミの思い通りに事が運ぶ可能性は低いと思えるのだが、”西松事件”で失敗しても懲りない方々ですね。皆さんしっかりウオッチしましょう。

恵美様

何だか、私の提示したソースは 前政権ご用達であったマスコミ、読売記者からのでっち上げ。作り話に 踊らされてしまったみたいですね。簡単に信じ、動揺して書き込んでしまい皆様にご迷惑をお掛けしたみたいでスミマセンでした。長妻大臣は、民主党支持者が一番期待して活躍を願っている方です。その重圧をご本人も感じ、寝る間を惜しんで働いているんでしょうね。麻生前総理のように、もっと重要な立場で居ながら毎晩飲みに行っていた政権の気楽さとは責任感、使命感、全てが雲泥の差ですね。それが国民に伝わり選挙結果に出たのですもの。最後まで見届け、結果が確定するまで信じて応援します。

一般人様、
お久しぶりですね。よく戻られました。考えが真逆な方ですが ジャーナル愛好者としてお互い楽しみましょう。
工作員と呼ぶ言い方は、以前シンイチ様と口論していたときに出た言葉ですが、証拠も無いのに人を罵るようで【非常識発言】ですね。確証も無く使わない方が貴方の為ですよ。「アホですか?」と思われますからね。 

総理大臣には時間がないから、疑惑は追及されるべきではない・・・ですかぁ

「鳩山由紀夫首相の資金管理団体友愛政経懇話会への献金が虚偽記載だったとして、同会の政治資金収支報告書から削除された「寄付者」約90人のうち10人が、毎日新聞の取材に「実際は献金している」と証言した。削除の前提となる鳩山氏側の調査がずさんだった疑いが浮かんだ。」

なんて記事も出ましたね。
政治資金収支報告書って、どんないいかげんなことかいても許されるんですね。あとから訂正すればいいんですもものね。それを総理大臣自らが率先しているわけだ。

しかし、鳩山自らの調査って、何をしているんだろうね。訂正したものがまた10人も間違っているって・・・。

でも、忙しいから政治資金の処理なんていいかげんでいいんですよね。

子供手当とか高速無料化とか、借金のモラトリアムとか、こんなにいろんなおいしいものバラいてくれる総理大臣いないですものね。なんとか守りたい気持ちはわかります。


マスコミの仕事は権力監視にあるから、民主党が政権党になった現在権力党なのでその仕事をやっているんだと思いたいのですが、政権が本格的に変わるというのは恐ろしいものでそのマスコミ自身が旧政権のレジームを引き摺ったまんまのまさに抵抗勢力に身を落としてしまっていることに気づかず、旧態依然の報道姿勢を改める気もなく、自分たちの頭越しで記者クラブが自壊していく様をタカを括って眺めている姿を見て、とても権力の監視などと胸を張ってマスコミでございと言える立場ではないなと呆れかえってる人たちが多くなったから余計このような記事に反駁が起こるんでしょう。

オバマ、ヒラリークリントンが中国から大量献金を受けているから外交政策が中国寄りになっていると本気で考えているような人は議論の対象としないが、一回だけ対応しておく。
 中国とアメリカが日本の頭越し外交関係を持ってしまうのはこれまでの日本外交が冷戦以後の世界情勢の一時的現象(ソ連、東欧の崩壊とアメリカの一極支配)を固定的に見て合従連衡の時代への移行に柔軟な対応力を欠いてきたからである。
 あなたはなぜブッシュが日本の頭越しに北朝鮮テロ指定を外してしまうのか疑問に思わないか?
 極論すれば国内外に難問が山積しているときに大局的見地を喪失してあくまでも一部の利害、偏った狭い見地に固執する勢力が自民党長期支配の過程で醸成されてきたからだ。そういう勢力を一つの政治的核心とせざる得ない自民党が外交を取り仕切ってきたから日本外交が停滞してきたのである。
 この世界不況を受けて時代はもっと急速にかわっていく。其々の先進国は内憂を抱えているが鳩山献金問題の類で大騒ぎしていくとすれば、そんな国は日本だけと断言できる。政治課題には優先順位がある。木を見て森を見ない、本末転倒をやっていれば最後に一番困るのは庶民である。
 小泉郵政選挙で自公政権に投票して一番被害を受けたのは労働、生活で弱い立場にある人たちである。大騒ぎを繰り返したマスコミは何の被害もないし、また同じ愚を繰り返そうとしている。
 工作員とか訳のわからんレッテル張りを平気で出来る所に自分のよって立つ立場の異様さが透けて見えるのが割らないのかな?
 いずれにしても国民が来年の参議院選挙も含め再び三度判断すればよいことである。この問題はその次元のことである。

<緊急事態>
本編に関係なくてすみません。中川昭一氏が亡くなった。自宅で...。もし、お父様に続いて同じ事態なら、右翼の動きが恐ろしい。
右翼のサイトでは、小沢さんは汚沢と書かれていて、天敵扱い。一方、中川昭一氏は、彼らにとっては素晴らしい政治家らしい。
暴発もあるかもしれない。

小沢・鳩山熱狂ファンの方々は、この国が法治国家であることを忘れてしまっている。
いや、一生懸命忘れようと努力することで、反対者を排除しようとしている。

鳩山総理の故人献金問題は、単なる収支報告書の記載ミスではありません。
これは、大金持ちの母親とマザコン息子の財産相続に関する脱税疑惑です。

室蘭市のビル賃借疑惑も相続税対策による脱税疑惑です。
なお、この件については、近日中に市民グループが札幌国税局に調査要請をするそうです。

大金持ちの鳩山家が、どうしてこんなケチくさい脱税を試みるのか謎ですが、「金持ちほどケチ」の良き見本なのでしょう。

経済危機の最中にこんな些細な事件をどうして地検が・・・?の意見がほとんどですが、最高権力者こそ国家の危機には姿勢を正すものです。
さもなければ、国民はついて来ません。
納税は国民の義務であり、徴税は国家運営の基本である。そして、脱税はアル・カポネの例を見るまでもなく重罪なのです。

この不景気に有効な対策ひとつ立てられない、逆に円高・株安を招き入れている無能な財務大臣・金融大臣の内閣ならば、自民党の補正予算を無駄があるとしても、このまま執行しておいたほうが、まだ、景気対策になったと思います。
現に8月までは景気は踏みとどまっていました。

後期高齢者医療保険も年金制度も改革は先送りされるとのことなので、ここは、国会が始まったならば、鳩山総理ご自身による故人献金と賃貸ビルの家賃問題の説明を聞き、地検特捜部の捜査の行方を見守るのが上策と思いますが、如何?

直感ですが、中川氏は、反小泉路線だったのでは? 財務大臣として、あの酩酊会見もはめられたような気がしたのですが。。麻生内閣の閣僚たちは、案外ひどいめにあっていました。事務所など放火されたりして。みんな新自由主義路線を否定していました。
とにかく、平和であってほしいものです。

《em5467-2こと恵美》様の、長妻氏の現状、すご~く気になります。
一般国民の殆どが、最も気にしていたことは、“厚労省のデタラメ行政”に代表される長期政権の無駄遣いシステムだったはずです。
手足も少なく、不充分な体制の中、そこにメスを入れ、ほんの一端とはいえ、癌化しつつあるその本家の膿の存在を国民の前に明らかにしてきたのは長妻氏ではありませんか。
そのご本人は、今、激烈な戦闘の最前線に立っておられるのです。ただ、ここ暫く既存メディアは彼の姿をあまり伝えてくれませんでしたが、時折垣間見る長妻氏は、確かにげっそりしていましたね。
先ほど中川氏の死去が報じられましたが、私はやっと成立した新政権で犠牲者など一人も出すことなく、信念を貫いて欲しいと願っています。
今厚労省では何が行なわれ、どうなっているのか、国民に知らせてもらえないものでしょうか。素人の心配です。

鳩山総理と小沢幹事長の問題に関しては、地検は粛々と捜査をすればいいと思う。

思うんだけど、市民グループとやらは、
自民党政権時に問題になった与党関係者の告発は積極的にやってこられたのでしょうか。
(これは私の勉強不足があるので、しっかり告発をしていたのであれば、謝ります)
告発しているのは市民と称した自民関係者じゃないのかなと勘繰りたくなります。
純粋な一般市民は地検へ告発なんかしないと思うな。

青山浩二さま

この国が法治国家だというのであれば、ついこの間まで野党だった民主党議員には捜査の手が入るのに対し、与党だった自民党議員には捜査の手が伸びない合理的理由は説明できますか?

与党議員に絡む贈収賄容疑を無視してまで、野党議員の記載ミスを優先して捜査することに対する合理的な説明はできますか?

また、法律で公務員の守秘義務が規定されているのにも関わらず、捜査情報がマスコミにリークされていることを、どのように説明されますか?

説明は簡単です。法治国家であることを踏みにじっているのは、他でもない、警察・検察官僚であり、自分達の既得権益を守る目的で捜査・逮捕・拘留・告訴という職権を乱用しているということなのです。

国民のためではなく、自分達の保身のために動く。そのためには、犯罪の重大性も、公平・公正も関係ない。そんな警察・検察の姿勢を批判しているのです。

WACWACさん

 イザヤさんへのレスだと思うのですが、誤解が多いようなので指摘しておきます。

>鳩山献金問題の類で大騒ぎしていくとすれば、そんな国は日本だけと断言できる。

一国のトップの政治資金スキャンダルを不問に付す国なんてないでしょう。

>小泉郵政選挙で自公政権に投票して一番被害を受けたのは労働、生活で弱い立場にある人たちである。

 二極化は1990年代以降進んでいる歴史的なトレンドですし、しかも世界的なトレンドです。小泉政権とは関係ないでしょ。あるならその根拠となるマクロ的データを示してください。

 だいたい、自分の収入の低さを政治のセイにするのは見苦しいよ。
 まじめに働いている人は、たいがい余裕ある暮らしをしていますよ。生活が苦しいといっている人は、たいがい努力不足。
 努力している人は収入が高まるし、努力不足の人は収入が低くなる。その傾向がグローバル化の中で拡大する。それが経済の原則から導かれる結論じゃないの。
 あなたにとっては厳しいかもしれないけど、鳩山政権になってもその世界的・歴史的傾向は変わらないよ。政策的に再分配を強めても、その傾向を多少和らげるくらいにしかならない。
 つらいでしょうが、結局は自分で努力しないとダメですよ。そのことに早く気づくといいですね。


>大暴落 様
>思うんだけど、市民グループとやらは、
自民党政権時に問題になった与党関係者の告発は積極的にやってこられたのでしょうか。

今までは、地方でも国でも市民グループと称する団体は、企業、与党・政権側を告発したり、デモを行ったりしてきました。

戦後の歴史は、労組・市民グループの反米・反自民党の歴史です。(ただし、私はこの活動全てが悪いとは思っていません)

また、朝日新聞を初めとした大手マスメディアは、左翼団体を市民グループと表記し、右翼団体はそのまま右翼団体と表記していました。

今後は、労組が支持する政府・与党を告発する団体に対する表記も、狂信的左右団体を除き、考え直すべきですね。


>Rio 様
>民主党議員には捜査の手が入るのに対し、与党だった自民党議員には捜査の手が伸びない合理的理由は説明できますか?

古い話ですが、小沢一郎氏のお師匠さんの田中角栄元総理を地検は逮捕し、二審まで有罪判決を維持していました。

田中氏は、逮捕直後、自民党を離党しましたが、離党前後、実質的に自民党と日本を支配していました。
それでも、法に基づいて地検は逮捕しました。

多分、二階大臣の秘書をどうして逮捕しないのか?のことだと思いますが、
もちろん、私は素人ですが、
そもそも、地検特捜部の人員は、たしか50名にも満たなかったはず。
ですから、金額と西松建設の対象区域(東北地方)を勘案して、小沢氏の秘書を優先したのでしょう。

地検検事の回顧録等を読めば、彼らが自民党も野党も区別なく捜査対象にしていたことはわかります。
ただ、権力側からの有形無形の圧力もあったことは事実のようです。

>与党議員に絡む贈収賄容疑を無視してまで、野党議員の記載ミスを優先して捜査することに対する合理的な説明はできますか?

ですから、鳩山氏はいまや野党議員でなく、総理大臣なのです。
しかも、これは記載ミスではなくて脱税疑惑事件です。重大事件なのですよ。
それこそ、地検が捜査を中止してしまえば指揮権発動でしょうし、逆国策捜査になってしまいます。

また、私の親が室蘭市にビルを所有し、私がそれを今回の家賃で借りていたとしたら、国税局か税務署は、初年度から贈与税を課税してきたことでしょうね。

野党議員だった鳩山氏に対する大甘のお目こぼしは、何故だったのか?
理由はわかりません。

検察がこの問題を捜査するのは自由だし、マスコミが報道するのも自由。
鳩山首相はいろいろ言われている疑惑に真正面から向かい合って、調査し説明を行って、疑惑を晴らせばいいだけ。

「事実が知りたい!」
 鳩山首相の故人献金問題で私が知りたいのは「事実」です。小沢氏の西松事件では、事実関係がしっかりと報道されていたので(主に郷原氏のおかげですが)、私は躊躇なくは小沢氏を支持できました。事実関係があやふやな現時点では、一点の曇りもなく鳩山首相を支持できるとは言い難いです。こんな時こそ、「記者会見開放」を叫んでおられた方々からの渾身の報道を期待したいです。
 ところで、本筋からずれて恐縮ですが、em5467-2こと恵美氏が長妻大臣との「立ち話」を掲載されていました。氏の明快な主張はいつも傾聴しているところですが、これは皆さんが非難されている「検察が知人記者にリークし、それが報道されていく」図式と同根のように思います。大臣は国民に対し説明義務を負っているわけで、非公式のお話がネット上で独り歩きするのはどうかと思います。マスコミ報道に事実と異なるところがあるならば、それを国民に広く伝える工夫をするのが政府の義務と考えます。

鳩山総理サイドの調査はいい加減であったと言われても仕方がない。

総理なんだからもっとしっかりした調査と説明が求められるのは当然です。

次の国会で自民党だけでなく共産党も厳しく追及してくるでしょう。誠意をもって応えていくしかない。

国民が「つまらないことにこだわるのはもういい加減にしろ」と言ってくれるかどうかはまだ分からないが、これは想定内のはずです。

検察の対応も国民の反応次第です。

一般人さまへ。
私は、民主党を攻めたいあなたの気持ちが、痛いほどよくわかります。まるで自分のように。私は、ずっと野党を応援してきましたから、毎回の選挙で敗北感を味わいっぱなしでした。もう免疫力があるほどです。あなたにとって今回の選挙の敗北は、生まれて初めてのことであり、ショックも大きかったとお察しします。しかし今後選挙がある度に、その免疫力が付いていきますのでご安心ください。が、与党を鋭く監視する目はしっかり残しておいてくださいね。
私にとっては、現時点で政治家の違法献金問題より、沈みゆく「日本丸」をどう救うのか、という方が大切です。鳩山船長と小沢機関長というスネに傷があるかどうか分からないけれど、新しいリーダーで「日本丸」を浮上させ、豊かな大地を目指すべきではないかと思っています。そしてその地で未来が見えた時、改めて献金問題を追求すべきだと思うのですが、遅すぎるでしようか。

「日の出氏のご意見に異論あり」
再度で恐縮です。鳩山首相は本件につき事実関係を明らかにすべきです。「脛に傷持った」首相が大改革を断行できるとは到底思えません。マスコミが偏向しているのであれば、西松の時同様第3者機関を立ち上げてもいいでしょう。自民党政治を終わらせる使命を持った民主党政権であるからこそ、この問題をうやむやにしてはいけないと思います。もし本件に対する誠意が感じられなければ、国民の失望は意外と大きなものになると思います。
 それと、民主党は、既存メディアを通さずに国民に対し正確に・幅広く説明する手段を早く持つべきです。とりあえず各選挙区の議員たちが地元で政策説明して回る必要があると思います。マスコミ改革を標榜する以上、政権取ったら総攻撃に会うのは織り込み済みのはずです。早く対応しないとマスコミに撃沈されますよ。

 一般人さんへ

 「生活の厳しい人は努力不足」というあなたのコメントから,世間知らずでボンボンの,アマちゃんだなぁって感じがよく伝わってきます。世の中には偏見も差別もなく,チャンスは誰にでも平等にあると信じて疑わず…。

 あと,なんでしたっけ「まじめに働いている人はたいてい余裕のある生活をしていますよ」でしたっけ?おそらく一生懸命働かれているのでしょう。結構なことです。

 ちなみに大分県での教員採用試験にまつわる不正採用事件では,自分の子を採用してもらうために数百万円のお金を支払った,小学校の校長先生がいました。不正採用の子も親も,それはまじめな勤務態度だったらしいですけどね。
 その裏で,採用されずに非常勤講師などを続ける人たちがいます。給与はひと月10万円に満たない額です。

ま,一般人さんには関係のない話ですが,不正採用で採用取り消しになった人たちは,口利きされていたことを誰一人知らなかったそうですよ。

「事実を明らかにしろ」「疑惑を晴らせ」と言ってる人を罵るよりは、
「鳩山さん、潔白を証明しましょう!お願いします」という方が建設的なのでは?

自分たちが何を書いてるか把握してますか?
はっきり言って醜悪です。

西松小沢献金問題で起訴されている大久保秘書には、違法性はない、と考えています。
彼は、政治団体からの献金を、そのまま政治団体からの献金として収支報告書に記入しただけです。
第三者委員会でのヒアリングで、「では、この献金を政治団体からのものとして記入すべきか、あるいは、企業献金として記入すべきか、どうしたらよいのでしょうか?」という郷原氏の質問に総務省は答えることができませんでした。
ですから、これは、検察の暴走というべきもので、したがって指揮権発動もあってもよかった、というのが、郷原氏の意見です。

西松事件と比べて、鳩山氏の故人献金の場合は、政治資金規正法違反であると言わざるを得ないでしょう。
つまり、こちらは、小沢氏の場合とは異なり、違法行為をしたということです。
告発され、違法性があるのですから、検察が捜査に乗り出すのは、当然といえます。
なによりも大切なのは、法の下の平等という法治国家の理念が守られることです。
総理大臣だからといって、不問に付すということが、あってはならない。
ここでの指揮権発動は、ありえないと思います。
しかし、そういう意味では、自民党の二階氏、与謝野氏、森氏、尾身氏、森田知事、それどころではない国をあげての大疑獄の匂い立ち込めるリソナ問題を含む郵政民営化問題、これらが捜査されることがなくては、検察の正義も法の下の平等もありえません。

そもそも政治資金規正法の目的が、「献金によって、政治家の政治活動が、ゆがめられることを防ぐ」ことであるのなら、鳩山氏のケースは、政治資金規正法の趣旨から言えば、違法性はあったとしても法を適応させるべき悪質性は、ないということになります。
しかも今回の選挙結果によって、国民がこの問題を「せっかく誕生した新政権を揺るがすほどの重大な問題とみなしていない」ことは、明らかです。
悪質性はなく、国民が重大視してもいない総理大臣の違法行為を検察は、起訴までもってゆくのでしょうか。
今、注視すべきは、捜査が始まったことでなく、検察が、起訴に踏み切るかどうかだと思います。

検察の捜査を恐れて、官邸人事を官僚で固め、記者クラブとの馴れ合いでこの問題を切り抜けようと、もし、鳩山氏と平野官房長官が考えているのだとすれば、それはとんでもない間違いです。
鳩山氏は、すでに国民に対して謝罪し、国民は其の謝罪を認めたからこそ、308議席を民主党に与えたのです。
検察は捜査すればよい。
鳩山氏と官邸は、受けて立ち、すべてのメデイアに情報を公開してこの問題にケリをつければよい。
官僚と記者クラブが、新政権を守るはずがないでしょう。
新政権を守ってきたのは、ネットメデイアであり、民主党に投票した一人一人の有権者です。
鳩山氏に違法献金問題があるがために、各大臣がマニフエスト実現のために日々がんばっているのに、官邸が、官僚と記者クラブに牛耳られているのだとしたら、
、司令塔が機能しないことになります。
国民にとっては、「だって自分の金なんだろう、それならべつにいいじゃん」というレベルの故人献金問題より、官邸が今の状態であることのほうが、ずっと新政権にとって危険なことであると、思っているのではないでしょうか。


 
〓黄金の逆法則〓

この事件については、結局は国民がどう受け止めるかという問題に行き着くと思う。

鳩山首相の目覚しい活躍によって、民主党と鳩山政権の支持率は天井を打つほど高い状態が続いている。この活躍を維持して欲しいと国民世論の声が高ければ、首相続投は続くだろう。

別の見方をすれば、幅広い国民世論を味方にすることで検察に立ち向かう鳩山首相の戦術と読むことが出来ないだろうか? この事件は、自民党や検察の目論見とは逆に、民主党にとって有利な方向に作用しているのかもしれない。

一般人さん
相変わらずお元気な様子。しばらく見なかったので、どうしたのかな、と思ってました。

鳩山氏は「間違ったことをやって、ごめんなさい」と、謝っています。
適当なところで、許してやってくださいな。

それよりも、今後の日本の事を心配しましょう。今は、本当の非常事態ですよ。
日本国政府は、お金の使い方を180度修正してしまいます。
企業向けから、国民へ向けてと。
そのこと自体は、私は大賛成です。
しかし、お金の向きが変化するということは、「景気」に、大変動を起こす可能性があります。
そのことにいかに対応するか。
これは、大問題なのです。
ましてや、こんなご時世ですから。

目先的な問題は、「補正予算」をどうするかです。
これは、絶対必要になります。
しかし、鳩山氏は、国債の増発に動くことが出来るでしょうか。
今は、それが一番心配です。
市場は、すでに催促に入っております。
そんな時に、自民党は、「政治と金」の問題をやる…ですか。

一般人さん、もし民主党政権が補正に動かないときこそ、大論陣を張ってください。

上記17時56分の文章は、わたくし「元株や」です。
あ、元株やも「匿名」か。

失礼いたしました。

一般人という人。

>二極化は1990年代以降進んでいる歴史的なトレンドですし、しかも世界的なトレンドです。小泉政権とは関係ないでしょ。あるならその根拠となるマクロ的データを示してください。


マクロ的データは示せないが、小泉竹中路線の先導者として同じくフリードマンやハイエクなどの自由主義経済論の経済学者、中谷巌氏が自戒を込めて小泉竹中の構造改革は間違いであるとの思いから、『資本主義は何故自壊したか』て本を書いてるからそっちを読むほうがマクロがどうこうより早いかもよ。

やれやれ、もうヒステリー状態じゃないですか・・・
誰もまだ「民主退陣で総選挙しろ」だの「鳩山退陣すべし」
なんて言ってるわけじゃないんだから、もうちょっと冷静になったらどう?

「事実を知りたい」と言うのは党派関係ないと思うんだけど。

あと、
>投稿者: アメリカの夢
こいつはダメだね。
もう少し推敲してから書き込め。

口汚い言葉を選んでしまうくらい、こいつは書き込む資格なし。

口汚い言葉を選びたければ勝手に選べよ。
私ゃデータ云々はわかんないけど、そういう本が出てますよと言っただけ。
なにを噛み付いてんだか知らんがね。

まともな回答を自分の言葉で出来ないなら、ちょっとは遠慮しろと。
こんなことも言わないと判らないの?

<ねこのしっぽことsumiko様>
大賛成です。政治主導との掛け声と官邸の実態が掛け離れていると思います。
<長妻情報-2>
本編と関係ないので、我慢していましたが、多数の皆様が長妻さんを心配されている様ですので、追加で情報をアップします。この板も大分、最後の方になりましたので、お許し頂いて...。
長妻さんは、今までタクシー&電車&徒歩通勤でしたが、公用車が迎えに来る様になり、運動不足になったそうな。車からエレベーターまでが10歩、エレベーターを降りてから執務室までが10歩なので、今は10階まで階段で上っているとか。
お陰で秘書官が大迷惑を受けているらしい。毎日三役会議をしている。一日の大半を山井政務官と過ごしていて、男同士でこんなに長時間離れずの関係は生まれて初めてだと、笑っていました。
就任以来の仕事ですが、新型インフルエンザ対策(接種の優先マニュアルなど)と10月1日付けの人事案件が大量にあり、うっかり天下りを認める訳にいかないので、苦労をされたようです。独法の理事ポストを民主党の大臣の中で只ひとり2つ減らした。また、公募に関しては、職業選択の自由が認められた憲法の問題があり、役人にも応募資格を与えた。
年金機構については、歳入庁は作るが、過渡期の措置として、立ち上げる場合もあるが、マスコミには正式に発表はしていないし、読売の記事については驚いていました。
以上、ご報告いたします。

起訴されるにしろ不起訴にしろ、この事案で国会審議が止まり国民の生活が無視されるような事が
生じればと思うと、情けない限りであります。

このジャーナルで、税金の流れ方使われ方が概ね判るようになりました。
従来政権のままでは、広く薄く集めても狭く厚くしか恩恵は及ばなかったでしょうね。

その狭い領域に君臨し国民生活より世界を論ずる人の意向でのかの新政権つぶし、又
その狭い領域外にあっても真面目に努力し今回新政権を選択した国民を愚弄しているのであれば受けて立って下さい。
国会審議が止まるようなことがあれば「解散」ですよ。

こんどこそ禊はすんでないとは言えないでしょう。
むろん、故人献金と賃貸ビルの家賃問題の説明は果たさなければなりませんが、

1077さん

>「生活の厳しい人は努力不足」というあなたのコメントから,世間知らずでボンボンの,アマちゃんだなぁって感じがよく伝わってきます。

 確かにその通りかもしれません。私は両親に恵まれて育ってきたかもしれません。
 私の家は貧乏でしたが両親は文句も言わず一所懸命働いてくれました。家庭の事情から学歴も得られなかった両親は、今思うとものすごい安い賃金で働き続け、働きながら通信教育で学歴を得て、私には「努力は報われる」と教え続けてくれました。
 その結果、両親は今だいぶ余裕ある暮らしをしています。一所懸命働いて、家を建て、それなりの貯蓄し、2人で暮らすには十分すぎるくらいの年金ももらえる状態です。
 そんな両親を見ていますから、真面目に年金を払わなかったのにいまさら「年金が少なくて生活できない」とか言っている年寄りや、私の両親の若い時よりはるかに恵まれた経済環境にあるのに文句ばかり言っている若者、自分の不遇を政治のせいにばかりしている人たちを大変軽蔑しています。

>世の中には偏見も差別もなく,チャンスは誰にでも平等にあると信じて疑わず…。

世の中には偏見も差別もあるでしょうし、チャンスも平等ではないでしょう。でも、不幸な境遇に対して文句もいわずそれを努力で乗り越えて成功している人は日本の中にもたくさんいます。そういう人々の存在や、努力の尊さも知らず、世の中に不満ばかり言っている人を私は軽蔑します。


>あと,なんでしたっけ「まじめに働いている人はたいてい余裕のある生活をしていますよ」でしたっけ?おそらく一生懸命働かれているのでしょう。結構なことです。

自分なりに一所懸命働いているつもりです。壁にぶち当たった時も、世の中のせいにせず、すべて自己責任と認識して事に当たっています。努力しているつもりなのに生活が苦しい時期もありましたが、それは自分の努力不足、工夫不足なのだと認識し、一所懸命に考えて努力するようにしました。


>ちなみに大分県での教員採用試験にまつわる不正採用事件では,自分の子を採用してもらうために数百万円のお金を支払った,小学校の校長先生がいました。不正採用の子も親も,それはまじめな勤務態度だったらしいですけどね。
 その裏で,採用されずに非常勤講師などを続ける人たちがいます。給与はひと月10万円に満たない額です。
ま,一般人さんには関係のない話ですが,不正採用で採用取り消しになった人たちは,口利きされていたことを誰一人知らなかったそうですよ。

 私には全く関係ないことです。私だったら、低収入で悩んでいるなら収入を増やすにはどうしたらいいか必死で考えて努力するし、意図せず不正に巻き込まれて採用取り消しにあっても、その逆境をどう乗り越えられるか必死で考えます。

 一通り1077さんのコメントを読んで、「努力・工夫の意味がわからないかわいそうな人だな」としみじみ思いました。その意味を教えられて育てられたか、そうでなかったか、それこそ最大の格差の原因かもしれませんね。

産経と読売などのメデイアは事件にしたくて仕方ないようですね。(これはほんとに困ったことだ)検察は本当のところはどのくらい本気で活動しているかは良く分からないね。何だか胡散臭い団体から告発されているようだから、仕方なくやってるのかもしれません。ここでは不毛の議論は止めて、当面、検察、司法に任せれば良いのではないでしょうか?(重要な問題であってもなくても、それでこの問題を放置したことにはならないでしょう。)
国会の場にこの件が持ち込まれて、年金、行財政改革、天下り、公共事業、沖縄問題などなど重要な議案の審議が滞るようでは国全体としての損失が大きいと思うね。

元株やさん

 いつも心広い態度で、ありがとうございます。HNからして金融市場に関係していた方とお見受けしますが、マーケット関係者独特の柔軟性がありますね。自己責任やマーケットメカニズムの重要性もよくお心得のことなのでしょう。

 私は財政出動による景気対策には反対です。亀井氏が自民党を主導していた時代の過度な財政出動が、日本の生産性低下、競争力低下の大きな要因だと思います。
 つぶれるべき企業は、自然にまかせて潰すべきです。ゾンビ企業を生きながらえさせても、皆が不幸になるだけです。ゾンビ企業の経営者や従業員さえ、結局は不幸になるだけです。
 国の借金を増やすのも、もうやめましょうよ。国債を発行して借金を増やし、それでゾンビ企業を温存して経済の生産性を落とし、そのツケを支払うのは子供たちの世代ですよ。もういいかげん、国に助けを求めるのをやめましょうよ。自分でなんとかするというメンタリティを日本国民はそろそろもたないと。

 

一般人さんへ

>だいたい、自分の収入の低さを政治のセイにするのは見苦しいよ。まじめに働いている人は、たいがい余裕ある暮らしをしていますよ。生活が苦しいといっている人は、たいがい努力不足。

こういう風に簡単には決めつけないでください。政治のセイで努力しても報われない人、努力したくとも努力することさえ拒絶される人がいることも事実です。

>両親は、今思うとものすごい安い賃金で働き続け、働きながら通信教育で学歴を得て、私には「努力は報われる」と教え続けてくれました。その結果、両親は今だいぶ余裕ある暮らしをしています。一所懸命働いて、家を建て、それなりの貯蓄し、2人で暮らすには十分すぎるくらいの年金ももらえる状態です。

あなたのご両親は立派に成功されて良かったと思いますが、それは運が良かったからだという世の中ではまずいでしょう。世の中には安い賃金で良いから働き続けたいと思っても、意に反して解雇されてしまったり、収めた学費が計画倒産の詐欺で取られてしまったり、収めたはずの年金の記録が消えて年金を貰えなかったり、本人に何の瑕疵もないのに不条理で幸せになれない人もいることも事実だと思います。八ツ場の住民達は本人の努力とは無関係に政治に翻弄されてきたのも事実でしょう。だから政治は大事なことでしょう。

「生活が苦しいといっている人は、たいがい努力不足。」という認識を改めることが出来れば少しは政治に対する考え方も変わってくるかもしれません。想像力の無い人は自分に不条理なことが降りかかって初めて分かることかもしれません。

一般人さん。

>もういいかげん、国に助けを求めるのをやめましょうよ。自分でなんとかするというメンタリティを日本国民はそろそろもたないと。

面白いことを言いますね。だったら何のために国民は高い税金を国に納めているのですか?

>まじめに働いている人は、たいがい余裕ある暮らしをしていますよ。

今時ワーキングプアを知らない人がいるとは驚きました。どうもあなたの感覚はハンドルネームとはかけ離れているようですね。

なに話を逸らして食って掛かってるかなこの人たちは。
そもそもここのテーマはあなた方の崇拝する鳩山さんという人が、
財力にモノを言わせてルール違反の資金計上した疑惑がどうという話だろうに。
特にheroとかいう人、2009年10月 3日 20:41の自分の投稿を見て御覧なさい。どの口がこういうこと言ってるんだか。

冤罪なら冤罪、犯罪なら犯罪。
そういう白黒をはっきりつけることも厭うようなら、弱者救済の”大きな志”なんて実現不可能だよ。

みっともないったらありゃしない。
これは凄く簡単な話。
もう一度、自分達が政治を語る資格があるか、ダブスタを自覚して考えてみたらいかが。

一般人さんへ

 回りくどい言い方をしてすみませんでした。もちろんあなたのご両親が今の会社(?)に口利きをされて…なんて言いたいわけではありません。ただ,今のあなたがある陰に,見えると見えざると,多くの方の力添えがあったはず(素晴らしいご両親を含む)。己の力だけで,どうなることだけではないでしょう。それこそ,一般人さんが心配されている,未来の子どもたちのかなりの割合が,母子家庭だったりします(昨今の離婚率の高さなどからの推察ですので,データなんてありませんよ)。親の努力不足,工夫の不足,能力の不足が子どものスタートラインを,ものすごく引き下げてしまいます。現状を少しでも是正することを,政治に求めることがおかしいでしょうか?

> 努力している人は収入が高まるし、努力不足の人は収入が低くなる。その傾向がグローバル化の中で拡大する。それが経済の原則から導かれる結論じゃないの。
 あなたにとっては厳しいかもしれないけど、鳩山政権になってもその世界的・歴史的傾向は変わらないよ。

「経済」も「歴史」も「努力は必ず報われる」ことを証明していません。『資本論』でも読んでみたらいかかでしょうか。おやおやさんに怒られる?

>おやおやさん
ぜんぜん違うな
あなたの言う「ここの人たち」が問題にしているのは
鳩山・小沢の疑惑なんか問題にしていない。
ここで問題にしているのは、検察官僚が
「民主党憎悪」に基づいて恣意的に、民主党政権の
足を引っ張る挙に出ていることへの、そしてその
尻馬に乗るばかりのマスコミの姿勢に対する異議申し立てだよ。

まあ、ちょっと極論を吐いている人もいるけどね。
私は、検察が調べてる?まあいいでしょ、本当にヤバイのが
出てくりゃ起訴すればいいし、でもまあ、無理だろね、て
立場です。

>Fさん
問題のすり替え、目逸らしを何を高らかに言ってどうするんですかい。

検察が妥当なのか、間違っているのか、そりゃ何を信じるのもかまわないけど、鳩山氏ももう与党なんだから、野党時代のように「陰謀論」が通じるわけなからね。

どっちにしろ、鳩山氏は白黒はっきりさせる必要があるんじゃないのかと、支持者も批判者もそれを求めるのが当然だと思ってた。
(あなたもそのようだけど)

それをシャカリキになって問題にすること自体を厭う意見を見て驚き。
「陰謀論」の繭に包まれて自慰してるより、もし検察がそんな悪の組織なら却って反転攻勢かけるくらいの発想にならないもんかね、と思ったり。

どうも東京地検は本気みたいですね。
民主政権に打撃を与えるべく。

しかも、あいも変わらず検察リークによって馬鹿記者に
都合のいい記事を書かせて世論を(ミス)リードしようとする
旧態依然たるやりかた。

千葉法相は、この検察リークの実態について調べ、
場合によっては当該職員に注意すべく
働きかけるべきではないでしょうか?

はじめまして。

なんだか、ここは民主党のやることなら犯罪でも見逃してOKだから、
民主党の邪魔しないでねって人たちの中で
たった2~3人ぐらいが反論してるところのようですね。

どちらのいい分もそれなりにわかるところもあるのですが、
シンプルに考えたら、
鳩山さんのことも小沢さんのことも徹底的にやって、
さらに、二階さんのことも尾身さんのこともじゃんじゃんやってくれたらいい…
そう思うのですが。

確かに、この経済情勢の中、鳩山総理を追及することに多大すぎる時間が割かれるのは国民の望んでいることではないので、
そこは地検にまかせて、国会では大事な話し合いをして欲しい。

でも、優先順位云々言うのなら、
経済危機なのに、国会という場で貴重な時間を使って元総理に漢字テストをしたり、
会期が残っているのに審議拒否して重要法案を廃案に追い込んだ
(しかも、政権をとったら自分たちが廃案に追い込んだ政策を実行するというのだから呆れる。)
民主党にも厳しい目を向けて批判すべきだったのではないですか?
日本の国際社会における信用を失墜させ、国益を大きく損なったのですから。

それから、
マスコミは、自民びいきだと思ってる皆さん、
私の周りの人達は、マスコミは民主寄りに偏向していると考える人の方が多いように思いますよ。

ニューススパイラル様

 政治について、「子貢、政を問う。孔子曰く『食を足らわし、兵を足らわし、民にこれを信ぜしむ』。子貢曰く『必ずやむを得ずして去らば、この三者においていずれを先にせん』。孔子曰く『兵を去る』。子貢曰く『必ずやむを得ずして去らば、この二者においていずれを先にせん』。孔子曰く『食を去る。古よりみな死あり、民、信なければ立たず』」 と説いているように、交信力・経済力・軍事力の三要素のうち、先ず、国家と国民の相互間に信用・信義・信頼の関係の成立が必須の要件であり、次に、食料を満たすことが重要であるが、不況の場合は食料を含めた経済全体を縮小して我慢するしかない、次に、安全保障は大切であるが、人間は永遠に生きていることは出来ないので過重な軍備はしない、というのが政治倫理の因果の道理に沿った原理原則だと、私は思量します。

 また、 さらに、孔子は「民は之に由ら使むべし、之を知ら使むべからず」という説は、国民は、政治に由って生活をしなければならないから「徳治主義(道徳・倫理に由り国を治める政治をめざす考え方)」が発達したが、然し、政治の内容を民に知らせることは難しいので、徳治主義に代わって「法治主義(明瞭に制定した法律を公布することを以て、政治の内要についての情報を予め民に知らしめることにり国を治める政治をめざす考え方)」が発展したもので、推古天皇12年(604年)に聖徳太子が制定したと伝えられ、日本最初の成文法といわれる「十七条憲法」はその証であり、日本の法治主義は、「徳治」を否定するものではなく、“人の善性に期待せず、徳治主義を排して、法律の厳格な適用によって人民を統治しようとする主張を指す法治主義”とは微妙に意義が異なると、私は思量します。

 従って、法律は、一般に道徳・倫理としては最低限の水準の事柄についての決めた社会規範であると見做すべきであり、もし、形式的および実質的に法律違反に相当する行為が存在したのならば、衆議院選で民主党が大勝利を収めたことを理由にそれを看過するということは、政治に対する信用を失墜させ、延いては公序が壊乱する果報をもたらすと、私は予想します。

 一方、形式的および実質的に法律違反に相当する行為が存在したという確たる証拠もなしに、法律に規定された水準よりも高い水準の道徳観・倫理観を以て当事者・関係者を非難し続ける「マスゴミ」の垂れ流しは、政治に関係する情報を劣化させて、風俗を紊乱する果報をもたらすと、私は予想します。

ニューススパイラル様

 鳩山由紀夫さんの秘書が政治資金の収支報告書に虚偽記載ををしたことは鳩山由紀夫さんなどの説明により明らかな事実であり、形式的・概念上は政治資金規正法違反に相当するが、実質的な犯罪に相当することを裁判で実証するには、いろいろと問題があると、私は思量します。

 ましてや、鳩山由紀夫さん自身の行為が犯罪に相当することを証明して訴追することは不可能に近いと、私は思量します。

 要は、鳩山由紀夫さんの政治姿勢に係わる問題であり、事案の因果の道理の説明は、十分に終わっているが、国民がそれを信用するか否かの問題であるが、先の衆議院選で、鳩山由紀夫さんを代表とする民主党が大勝利を収めたということは、国民の大多数は鳩山由紀夫さんの説明を信用したと見做すことが出来ると、私は思量します。

憲法第75条 国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない。

刑事訴訟法第103条  公務員又は公務員であつた者が保管し、又は所持する物について、本人又は当該公務所から職務上の秘密に関するものであることを申し立てたときは、当該監督官庁の承諾がなければ、押収をすることはできない。
但し、当該監督官庁は、国の重大な利益を害する場合を除いては、承諾を拒むことができない。

刑事訴訟法第104条  左(下)に掲げる者が前条の申立をしたときは、第一号に掲げる者についてはその院、第二号に掲げる者については内閣の承諾がなければ、押収をすることはできない。

 一  衆議院若しくは参議院の議員又はその職に在つた者

 二  内閣総理大臣その他の国務大臣又はその職に在つた者

2  前項の場合において、衆議院、参議院又は内閣は、国の重大な利益を害する場合を除いては、承諾を拒むことができない。

刑事訴訟法第144条  公務員又は公務員であつた者が知り得た事実について、本人又は当該公務所から職務上の秘密に関するものであることを申し立てたときは、当該監督官庁の承諾がなければ証人としてこれを尋問することはできない。但し、当該監督官庁は、国の重大な利益を害する場合を除いては、承諾を拒むことができない。

刑事訴訟法第145条  左(下)に掲げる者が前条の申立をしたときは、第一号に掲げる者についてはその院、第二号に掲げる者については内閣の承諾がなければ、証人としてこれを尋問することはできない。

 一  衆議院若しくは参議院の議員又はその職に在つた者

 二  内閣総理大臣その他の国務大臣又はその職に在つた者

2  前項の場合において、衆議院、参議院又は内閣は、国の重大な利益を害する場合を除いては、承諾を拒むことができない。

おやおやとかいう人。

>特にheroとかいう人、2009年10月 3日 20:41の自分の投稿を見て御覧なさい。どの口がこういうこと言ってるんだか。

で、私の書き込みに対する意見が「罪は罪」ですか?反論にもなっていないですね。

検察やマスコミの恣意性について全く触れないのは、あなたにとって都合が悪いからですか?

すみっこさん

こんにちは。このサイトは旧民主党立ち上げに携わった政権交代を利と考える高野さんが私的に立ち上げた有意義なサイトです。ですからブロガーの記事も集まる方も必然的に民主党、小沢、鳩山支持者が多いのは当たり前です。

2chの荒れようは置いておきますが、goo畑のように、本来中立の筈のサイトが、十数名の工作員風の方が占めて、偽の世論を作り出しているところとは違います。

だからその、民主党への偏りを批判はしないでくださいね。ブロガーの記事の有意義な内容は、無料サイトとしては信じられないぐらいの価値が有ると思いますよ。

貴方も反民主なら、彼ら2~3名に加わり反論してください。私はそんな意見を見るのも楽しみの一つにしています。

さて貴方に反論しますが

>鳩山さんのことも小沢さんのことも徹底的にやって、さらに、二階さんのことも尾身さんのこともじゃんじゃんやってくれたらいい…<

そうならなかったことが、そもそもの始まりでした。漆間さんが明言して現実そうなった。しかも小沢さんの場合は選挙前で、多大な世論に影響の出る時に。
そんな時に、このサイトに皆さん集まり意見を言い合うようになったのですよ。

民主党だけでなく、自民党も公平に調べて欲しい。それが今の気持ちです。


>マスコミは、自民びいきだと思ってる皆さん、
私の周りの人達は、マスコミは民主寄りに偏向していると考える人の方が多いように思いますよ。<

ネット仲間はともかく、周りの人にマスコミがどっちびいきなんて会話しないと思いますが(笑)

以前、田原総一郎氏は『マスコミは検察が書けと言えば書く、書くなと言われたら書けない。』そう暴露しました。それが小沢秘書逮捕後のリーク情報のときです。その情報が誤報や守秘義務違反の犯罪で有るにもかかわらずです。

産経は『民主党に好きにはさせない』と宣言し、そのOBには山際サンのような『民主党に政権を取らせてはいけない』と言う人たちの会社組織です。

しかも、これまでは政権党だった自民党はスポンサーである経団連との繋がりを考えればマスコミはどちらに付けば得なのか?簡単な話でしょ?

麻生さんのホテルのバーやカップめん、漢字が読めない、失言を報道したから支持率が下がったと工作員は言いますが、それも違うかと。これが小泉さんだったら?笑って済んだ話です。しかもそれをやらせたのは民主ではなく、自民党内の反麻生グループと考える方が普通でしょ?

そう言えば、小泉さんの働いていない会社が彼名義に年金をかけていた問題って犯罪ではないの?
『人生いろいろ、会社もいろいろ』で済む問題なのですか?

検察(時の政権?)の裁量によって修正で済ませたり犯罪に祭り上げたり。。。バカ正直に記載してたら、あーだこーだと難癖付けられマスコミの晒し者にはされるし。。。当時の小沢代表、正直やってらんねーやと思ったのでは。裁量でどうとでも出きる危なっかしい企業・団体献金システムなら、今後こういった事を起こさない為にも、いっそ無くしてスッキリさせようやということで廃止を口にしたんだと自分は理解してます。

鳩山首相の方は5万円以下の献金の名簿も提出したとの事なので、今後の流れとして、全ての個人献金の名簿の提出も義務付けられればいいのではないかと思っています。

こういった流れを作ったのは、麻生政権。いいことをしてくれた。

このテーマになると相変わらず「政権交代」の状況を認めるには忍びない旧政権与党派が必死でケチをつけてくることはいたし方のないことである。いまや、野党自民党には、このぐらいのテーマでしか、民主党にケチをつけられないからである。

とはいえ、すでに検察の敗色濃厚な小沢氏秘書事件の次に、選挙前にダメッジを与えんとして取り上げた鳩山氏の献金事件も、さしたる大事にはできず、振り上げた鉾をどう収めるかが、現在の検察の主眼であろう。一応振り上げてしまった以上、それなりの整合性を示されなければ自分達の立場がない。

いまや、両告発事件はすべて「つじつま合わせ」のための行動と見て取る方が妥当である。すべての省庁が早々と「政権交代」後の新体制の中での、過去の免罪と新政権への瑕疵なき移行を第一義的課題としている潮流は検察とて同じで、いつまでも旧自民党に肩入れして自分達の未来をどぶに捨てるほどの覚悟のある検察官僚たちはそう多くはないはずである。
 
「つじつま合わせと整合性」これこそが現在の検察の行動規範である。

>すみっこ 様

あなたの意見に全面的に賛成いたします。
私は、2、3ヶ月前からこのジャーナルを読み始めましたが、面白いけれど毒気に当てられ頭がくらくらすることも時々あります。

何故、ここに集う民主フリークな方々は「政権を取った鳩山・小沢の疑惑を徹底的に解明し、次に野党に落ちた自民党の二階等々を取り調べるべき」と主張しないのか不思議に思っています。

潔白が証明されれば、安心して応援できるでしょうに。


>それから、マスコミは、自民びいきだと思ってる皆さん、
私の周りの人達は、マスコミは民主寄りに偏向していると考える人の方が多いように思いますよ。

これも、不思議な現象なんですが、産経・読売ならば理解できますが、ここの民主ファンは朝日・毎日、テレ朝・TBSも自民党サイドとの認識なんですよね。
私の周辺のひとびとも、上記マスコミとテレビのニュースショーの民主党ビイキ、麻生タタキはひど過ぎるとの意見が大半なのですが。

朝日・毎日、テレ朝・TBSは、経営サイドは、もちろん、経団連や与党時代の自民党と資本的・人脈的に結びついていましたが、現場サイド(特にNHK労組とTBS労組)は、かつての社会党、現在は民主党ビイキなのは高校生ですら周知の事実なのですがね。

西松で検察が暴走したことで、鳩山故人献金の捜査無効、のように言っている方たちはアタマを冷やされたほうがいいですね。要は、検察の仕事がただしいかどうか、我々が見極める目を持てばいいだけです。西松の時も、郷原先生がその「目」の持ち方の指導をしてくれました。鳩山故人献金大いにやるべし。そして有罪なら身を引く。それだけのことです。

青山さん。

>潔白が証明されれば、安心して応援できるでしょうに。

おっしゃる通りです。但し「検察が公正であるという前提」での話です。検察が公正ならば民主党に対する捜査を終えた後、自民党の事案に対しても取り組んでくれるでしょう。それならば私も大歓迎です。しかし、二階氏や森氏、尾身氏や森田氏に対する事案、そして麻生政権自体の大臣の献金疑惑に対する検察の態度からすると、そのような公正な態度を期待することはできないと確信しています。

青山さんは検察が本当に公正に動いてくれると信じていらっしゃるのですか?信じていらっしゃるのでしたら、何も言うことはありません。

heroさん

>>もういいかげん、国に助けを求めるのをやめましょうよ。自分でなんとかするというメンタリティを日本国民はそろそろもたないと。

>面白いことを言いますね。だったら何のために国民は高い税金を国に納めているのですか?

あなた、日本の国家支出が税収でまかなわれていると思っているのですか?約半分は借金でまかなわれているのですよ。そのくらいの事実は押さえてくださいよ。レベル低すぎですよ。


>>まじめに働いている人は、たいがい余裕ある暮らしをしていますよ。

>今時ワーキングプアを知らない人がいるとは驚きました。どうもあなたの感覚はハンドルネームとはかけ離れているようですね。

あのさ、ワーキングプアから抜け出せない連中って、努力なんかしてないでしょ。睡眠時間3時間で仕事と勉強し続ければ、プアの状態なんて抜け出せるよ。自分もそうだったから、その辺のことはよく分かっているよ。

あなたも一度、そのくらい努力してみたらいいんじゃないの。


1077さん

>今のあなたがある陰に,見えると見えざると,多くの方の力添えがあったはず(素晴らしいご両親を含む)。己の力だけで,どうなることだけではないでしょう。

それは当然そうでしょう。


>それこそ,一般人さんが心配されている,未来の子どもたちのかなりの割合が,母子家庭だったりします(昨今の離婚率の高さなどからの推察ですので,データなんてありませんよ)。親の努力不足,工夫の不足,能力の不足が子どものスタートラインを,ものすごく引き下げてしまいます。現状を少しでも是正することを,政治に求めることがおかしいでしょうか?

 私も書きましたが、世の中は不平等の面が多いにあると思います。でも、信じがたい逆境を努力で乗り越えて成功している人もたくさんいます。

>「経済」も「歴史」も「努力は必ず報われる」ことを証明していません。『資本論』でも読んでみたらいかかでしょうか。おやおやさんに怒られる?

歴史的にそういう不幸な時代があったことも認識していますし、世界各地にもそういう国や地域があることも認識しています。しかし、今の日本はおおむね「努力が報われる社会」ですよ。ハンディ背負った人などは別として(ハンディ背負っても成功しているひとはたくさんいますが)、五体満足な人が努力すれば報われる社会ですよ。

私もワーキングプアのような状態の時がありましたが、3時間睡眠で仕事と勉強とする生活を何年か続けました。「こんな努力しているのになぜ報われないのか」と思ったこともありますし、紆余曲折ありましたが、そういう生活を続けていたら、だんだん状況が打開されました。

繰り返しますが、今の日本は、条件に恵まれなくても、たいていの人は努力すれば報われる社会です。

逆に、今の日本において、もし「努力したのに報われない」という人がいるなら、具体的にどのような努力をしているのに報われないのか、それを知りたいです。

そういう人はたぶん、努力らしい努力なんてしてないですよ。

私の経験で恐縮ですが、「努力しているのに報われない」的なことを言っている人はほぼ100%、努力らしい努力をせずに言い訳ばかりしている人です。


本当に、「努力しても報われない」的な寝言を言って、国家にたかるのはやめましょうよ。無駄な景気対策もいらないし、子供手当や高速道路無料化のような補助金もやめましょう。そんなに国民を甘やかす必要ないです。それより、国の借金を返しましょう。

わけのわからない「不平等の是正」のようなことを言って、国の借金を増やして、世代間の不平等を引き起こすのはやめましょう。

>約半分は借金でまかなわれているのですよ。そのくらいの事実は押さえてくださいよ。レベル低すぎですよ。

面白すぎますね。あなたは自民党が800兆円の借金を作ったことを肯定するのですか。レベル低すぎですよ。

>あのさ、ワーキングプアから抜け出せない連中って、努力なんかしてないでしょ。睡眠時間3時間で仕事と勉強し続ければ、プアの状態なんて抜け出せるよ。自分もそうだったから、その辺のことはよく分かっているよ。

あなたが分っているからどうだというのですか?そんな一個人の主観になど全く興味はありません。

全ての国民には健康で文化的な最低限度の生活が憲法で保障されているのですがね。あなたの主張は憲法よりも優れているとでも言うつもりですか?少しは常識を身に着けてください、自称「一般人」さん。

民主党は、手を打つべきです。
亀井さんの言う通り、捜査は粛々と行われるべきだと思うし、西松の裁判も同じように粛々と進めばいいと思います。

それはそれとして、検察が本当に公正な独立機関なのかどうかは、政治が判断を下さなければならない重要な問題として提起され続けているのです。
法務大臣が言うように、検察が暴走しないように国民が監視することが求められています。
このサイトで議論が深められることは大変意義のあることだと思います。

今さらながら、3月3日の大久保秘書逮捕は、少なくとも前例も無く、違法と言う認識をもっていた議員はいなかったと言うことは事実だと思う。
更に、二階、与謝野という職務権限のある大臣に贈収賄事件をにおわせるような疑いが発生したにも関わらず、取調べをしないのはなぜなのか?
何故、大久保秘書は、いきなりの逮捕だったのか?

また、先ほども総務大臣の問題が浮上したようなニュース報道がありましたが、そういった1つ1つの嫌疑のようなこととは切り離して、
民主党の議員を重点的に調べたような形跡がないかどうかなど、総務省、法務省の関係議員は、徹底的に調査をするべきです。

公正さなしに、国民から次期総理の選択権を奪ったような事実があると推定されるようなことがあれば、民主主義を破壊する重罪です。

「警察、検察には良い天下り先があるんです。だから警察官僚を目指すんです。」とTVで公言していた東大生が、もし検察官になっていたとしたら大体今頃30歳代になると思う。検察の劣化と言われる今と重なる。

民主党の議員は、民主主義と国民のためにもっともっと戦ってくれることを期待していますし、期待に応えてくれると信じて1票と投じているのです。
こんな問題がおきることは百も承知でした。

大事なのは、検察を大統領にしてはならないと言うことです。
検察と総務省の公正さが疑われるような時には、まず、日本国の国家元首は検察官ではなく天皇であることを確認する国会決議をして、法務大臣の指揮権発動と進めば良いと思います。

私は、このような公正さを欠いた捜査によって民主主義をゆがめる行為は、本来終身刑くらいの重罪だと思います。
懲戒免職程度の問題では無いと思います。

それと、関係はありませんが、年金問題に見られるような公金横領も同程度の重罪だと思う。何か甘さを感じています。

表献金の記載問題にばかり捜査がおよんでいますが、裏献金にはなぜ動かないのでしょうか? 利権がらみの表に出せない献金の方こそ、よほど問題です。国民はそのことに気づいていますよ。
西松関係者が、自民党有力議員に6000万円の裏献金を渡したと供述しているというニュースが出てから、半年が過ぎましたが、どうなっているのか。まぁ、見ててください、と言っておいて、検察は動いていないじゃないですか。

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20090307-468358.html

一般人さま

>私もワーキングプアのような状態の時がありましたが、3時間睡眠で仕事と勉強とする生活を何年か続けました。「こんな努力しているのになぜ報われないのか」と思ったこともありますし、紆余曲折ありましたが、そういう生活を続けていたら、だんだん状況が打開されました。

普通、一般人というレベルは、ごく平均的国民が立つ「スタートライン」です。
睡眠時間が3時間というのが、健康的な生活だとは思いません。あなたは、命を削るような不健康な生活をしながら何年も努力をして、やっとこさ状況が打開された結果が「一般人」なんですよね?
あなたは、そこまで努力して、平均的レベルであれば、黙っていても立っているはずのスタートラインに、やっとたどり着いたんです。
対して、金持ちの子供は、「金持ちに生まれた」だけでスタートラインの遥か先に立てているのです。

そのため、例えば、あなたが努力して100mを9秒で走れるようになったとしても、あなたはスタートラインの50m手前から走り出すはめになっており、一方、スタートラインの50m先からスタートした金持ちの息子は8秒かけてゴールしたのにも関わらず優勝してしまうなんてことが起こってしまうのです。
これは、スタートラインにたどり着いたという点では、あなたの努力はそれなりに報われたといえるのかも知れませんが、「努力が正当に評価された」とはいえないのです。
本来、あなたが書かれたような努力をされたのならば、「一般人」ではなく「エリート」になっていておかしくないはずです。

民主党の政策は、金持ちが何mも先に立っているというのはともかくとして、貧富の差や障碍の差なく、皆スタートラインに立てるようにすべきであり、その後どこまで進めるかは個人の努力次第だというものです。努力が報われる社会というのは、そうあるべきものだという考えに基づいているのです。

例えば、子ども手当でいえば、その保護の対象は、親よりも子です。貧しい家に生まれたために学校に行けない現状を改善しなければならない、貧しい家に生まれたためにスタートラインにも立てないなんてことがあってはならないという考えから出てきた政策なのです。

青山浩二様

>何故、ここに集う民主フリークな方々は「政権を取った鳩山・小沢の疑惑を徹底的に解明し、次に野党に落ちた自民党の二階等々を取り調べるべき」と主張しないのか不思議に思っています。<

小沢・鳩山は既に検察が調べてますので、どうこう言う筋ではありません。結果がいずれ出るし、今更調査するななんて言ってませんよね。選挙が終わったんですから自民党を含め、この際徹底的に調べましょうよね。普通に考えれば今迄政権党だった議員の方が、賄賂・裏金・斡旋利得 いろいろ出てくる可能性は極めて高いですが、当たり前ですが民主党の捜査程度はして頂くということですよね。

>これも、不思議な現象なんですが、産経・読売ならば理解できますが、ここの民主ファンは朝日・毎日、テレ朝・TBSも自民党サイドとの認識なんですよね。<

これって、私宛のコメントですよね。では反論してみますね。
大手新聞は、記者クラブの手前で横一列、政府の下部組織である検察が出す情報を書かざるおえないのは理解できてますか?どうしても与党に有利にならざるおえなかった。ここは今後、逆転現象が起きる筈だと思います。

あくまでも私の主観ですが・・・
【テレ朝】には自民党議員と選挙写真に写る田原氏が看板番組を2つ持ち自由方便できてきた。タックルでは司会のたけしを筆頭に山際氏を出演させる異常な構成です。まあこの番組は政治を茶化すのが目的でしょうから。
【TBS】は朝からみのさん、日曜は岸井さんが活躍しています。
【日テレ】は、バンキシャでは元検察の方、たかじん委員会では自民党擁護派の副委員長を初めアンバランスな出演者で構成されてきた。三宅先生や金さん、森本、村田教授などは他の番組でも一方的に民主党批判を繰り返してきた。
ニュース番組のキャスター陣もどの局も中立だと思える方が思いつかない。
ワイドショーだけは、コメンテーターは互角かな?と言う感想です。ここでの麻生叩きだけが印象的なのではないですか?

>私の周辺のひとびとも、上記マスコミとテレビのニュースショーの民主党ビイキ、麻生タタキはひど過ぎるとの意見が大半なのですが。<
確かに麻生さんは酷かった。上から目線で下々の皆さんにと言う態度、幾度の失言、あれはテレビ局の編集の賜物なのですか?
ぶれた発言や公約違反や政策を批判する報道は、鳩山政権でも変わらずに悪意に満ちた報道しています。これも主観ですが。

>現在は民主党ビイキなのは高校生ですら周知の事実なのですがね。<
我が家の高校生を初め、優秀な学校に通う友達十数人ともよく話をするんですが・・
政治に興味を持つ人は殆ど居ませんよ。政権が民主に変わり、鳩山総理誕生ぐらいは知ってますが。
もっと息子にも政治を教えておかないと駄目ですね。後数年、次回の衆議院選では一票を持つのですから。酷い政権が続いたら借金大国にしてしまった。そんな政治に国民自身がはじめてノーを突きつけ期待して出来たのが民主党なのだと。でもちゃんと政権後の政治を見て貴方は判断するのだと。

ここで鳩山献金を大きく取り上げて問題にしている人(マスコミも入るけど)は、結局どうしたら満足するの?鳩山総理が明日辞めたら満足するの?清廉潔癖で無菌状態の議員が、総理になれば満足するの?また自民党の政権に戻り、官僚主導の政治にしたいの?谷垣さんが総理になり消費税を上げると満足するの?行政のムダは無くさなくていいの?役人天国がいいの?八ツ場ダムを完成させたら満足するの?各地の赤字空港をそのままにしたいの?子供手当は甘えの構造だからダメなの?貧乏人は夜も寝ないで働かないと学校へ行けないの?高速道路は永遠に造り続けないと満足しないの?すべての学校に高価な黒板を付けたいの?自分さえ良ければ、社会的弱者は自己責任でどうでもいいの?こんなことで鳩山総理が逮捕されたら、日本は政治形態こそ変わるけど、ミャンマーとどこが違うの?
と、素朴な疑問が沸いてきます。
私は、鳩山総理をかばう気はさらさらないけれど、今回の内容だけだと、「ゴメンナサイ」で済む話しだと思う。また、脱税と思われるモノがあるとしたら、悪質でない限り返金すれば済むことだと思う。自民党の総理だろうが民主党の総理だろうが、今回の内容程度で一々総理が代わっていたら、政治は停滞するのではないだろうか。国民全員が損をするのではないだろうか。

>日の出 様

>ここで鳩山献金を大きく取り上げて問題にしている人は、結局どうしたら満足するの?鳩山総理が明日辞めたら満足するの?
>私は、今回の内容だけだと、「ゴメンナサイ」で済む話しだと思う。また、脱税と思われるモノがあるとしたら、悪質でない限り返金すれば済むことだと思う。

私も、ここで問題にしているひとりですが、日の出さんとほぼ同じ思いですよ。
地検の捜査で法律的に問題が無い、あるいは悪意の無い単純な記載ミスならば「ごめんなさい」でおしまいですね。
脱税行為だったとしても重大な悪意が無ければ加算税を納めて終了でしょう。
ただ、悪意があれば、「謝って済めば警察は要らない」との世間の常識に従って粛々と税法と刑法で処理すればよいのでは。
後は、総理たるものご自身で判断するでしょう。

ただ、私は思うのですが、鳩山総理は野党時代、自民党の議員の同種の問題で議員が秘書が行ったと釈明したことに、「秘書が、秘書が・・は許せない。秘書の責任は政治家の責任=正確ではないですが」旨のコメントを出していましたね。

本日の新聞に税収不足に国債発行か?とも報道されてますが、野党時代の政府・自民党への批判・非難がご自身に降りかかってきた場合は、総理たるもの率直に謝罪すべきではないでしょうか。


> ウー 様

困ったなー!!
私の「これも、不思議な現象なんですが、産経・読売ならば理解できますが、ここの民主ファンは朝日・毎日、テレ朝・TBSも自民党サイドとの認識なんですよね。」
は、あなたのことではなく、ここに集う方の99%くらい、民主党・絶対ファンの方々のかなりの部分の人が、朝日やTBS、古舘氏や田原氏を自民党寄りと評していることにびっくりしているということなんです。

田原氏は、元々左翼だったのでしょうが、いまや視聴率が上がれば思想云々は関係なくなった人なんでしょうが。

たしかに行政の記者クラブ発表内容は、金太郎アメのごとく各社同一ですが(これは、思想の左右でなく、要は記者が怠け者で、それに官僚が付け込んでいるのでしょう)

いずれにせよ、これは個人の見方の部分が大きくて水掛け論になってしまうでしょう。でも、私の周辺で、「朝日やTBSの民主タタキはけしからん」なんて意見は皆無ですよ。

日の出様(10月6日13:56投稿)で「脱税」と思われるモノがあるとしたら、というご心配があったので、先に投稿された<青山様>の「相続財産に関する脱税疑惑」という指摘にも答える意味で、税理士数名に意見をのべてもらいました。

①政治資金規正法は、政治資金管理団体の期末B/S,P/Lを総務省に届け出るよう定めており、借入金の残高も報告するよう規定しているが、活動資金の調達方法として、寄付によらず「借入金」で賄うことを否定していない。(だから、自民党は選挙の都度、百億円単位の銀行借入が生じた)
②鳩山(母であれ本人であれ)個人が政治団体に貸し付けた金は、貸付金として、当該個人が被相続人になった時点で、相続人の受ける正の相続財産(資産)として課税対象になるから、これを相続財産として申告しない場合は問題となるが、それ以外脱税問題などにはならない。
③架空名義(故人を含む)の寄付金の出所が、鳩山(母又は本人)以外のケースだとすると、鳩山個人には「税」の問題は生じない。
④架空名義(故人を含む)の寄付金の出所が、鳩山(母又は本人)のケースでは、そのカネだけ、個人資産が減少するが、相続時までは、課税問題は生じない。(相続人がその政治団体を引き継ぐ場合、相続税の実質的脱税ではないか、とのO氏の週刊誌記事があったことは承知している。)
⑤架空名義(故人を含む)の寄付に対して発行される総務省の「税額控除用証明書」は、実存する個人がそれを貰い、課税額を減額する確定申告をしたとすると、その個人の脱税幇助となるが、実際に寄付をしていない個人に証明書を渡すことがありうると考えることは現実的でない。
⑥室蘭のビル賃貸借に関しては「契約自由の原則」から、10万円であっても何ら問題はない。ただし、税法は、個人から法人(この場合人格なき社団)への著しい低価格の賃料について課税庁は「受贈益」と認定し課税できる。(個人対個人の場合は贈与とみなし、法人対法人の場合、同族会社間の行為なら否認し課税できる)が、これは課税庁サイドの問題で、賃貸当事者は課税を受けるまでは何ら問題はない。
又課税された場合の処理が賃貸側で未収金(資産)とすれば賃借側は未払金(負債)となり寄付金(経費)とすれば寄付収入(収益)となる。政治資金規正法は、4条3項等で寄付とみなすので後者の処理となろう。

ということで「脱税疑惑」とはなり得ない、というのが結論でした。

>石川一夫 様

ありがとうございました。
良く理解できました。

ただ、
>課税庁サイドの問題で、賃貸当事者は課税を受けるまでは何ら問題はない。

北海道の国税局か税務署は10数年に渡り、何故、課税しなかったのかその疑問だけは残りました。

検察が調査を開始したとしても、慌てることはないと思います。

その調査結果を見て対応すればよく、その間は検察に任せ、国会で検察ごっこをする必要はないとの態度で通せばよいと思います。

それよりも、自民党が焦土にしたこの国の復興に全力を尽くすべきだと思います。

これらの問題を解決できるか否かこそが、民主党が力量を問われることではないでしょうか。

今の日本を「焦土」なんて言うのはどうなの?
インターネットにのうのうと書き込み、政治的弾圧も受けない自分の境遇をどう思っているのかな。

今の日本を「焦土」なんて言うのはどうなの?
インターネットにのうのうと書き込み、政治的弾圧も受けない自分の境遇をどう思っているのかな。

> hero 様

>青山さんは検察が本当に公正に動いてくれると信じていらっしゃるのですか?

人間が構成している組織、しかも司法機関であり、そして行政機関でもあり、多分、エリート意識のカタマリであろう検事の組織ですから、100%公正に動いているとは思っていません。

彼らも出世をしたいだろうし、お金も欲しいでしょうから(私もそうです)間違いも犯しているでしょう。

ただ、旧ソ連・現中国・韓国の同種の機関、欧米諸国の同種の機関に比べれば、検事個人は清廉潔白であり、検察組織も公正だと思っています。

それは、戦後の地検特捜部の対政治家、対汚職の戦いの歴史を概観すれば理解できると思います。

繰り返しますが、完全に公正ではないと思いますが、世の中の他の組織、役所、銀行・商社・メーカー等の民間企業、連合傘下の労働組合に比べれば、より信頼できる公正な組織だと思っています。


>二階氏や森氏、尾身氏や森田氏に対する事案、そして麻生政権自体の大臣の献金疑惑に対する検察の態度からすると、そのような公正な態度を期待することはできないと確信しています。

私がどこかに書きましたが、地検特捜部の検事は50名に満たない人員とか。
増員すると汚職摘発されてしまうので、歴代の政府が増員を認めてくれない・・・ある検事の著書にありました。

ですから、全ての事件を捜査することは不可能(百罰一戒)なので、大きい事件を優先するのではないでしょうか。
よく現職大臣の二階氏の方が野党党首の小沢氏より重大だろうとの論がありますが、私の見るところ、小沢氏の方がはるかに大物だと思います。
森氏、尾身氏、森田氏などは、特捜部から見たら箸にも棒にもかからない小物なのだと思います。
小沢氏こそ自民党の幹事長時代から現在まで、地検が狙っていた本命なのではないでしょうか。
彼は、野党時代といっても自自公時代は与党ですし、岩手県の実質的な帝王、土木利権の中心人物であったことはhero 様もご承知のことと思います。
現に岩手・東北では西松建設が受注したダム工事が複数個所進んでいるとか。
そのあたりは、民主党支持者の皆さんのほうが詳しいとは思いますが。

青山さん。

丁寧なご説明ありがとうございます。そう言えば佐藤優氏も「検察は彼らの正義に基づいて行動している」と言っていたことを思い出しました。もしかしたら、そのような論理で動くこともあるのかもしれません。

しかし「大きな事件を優先する」というのは語弊があるのではないでしょうか?「大きな事件」ではなく、「大物を検挙できる可能性のある事件」というのならば、小沢氏の件に関しては理解できます。納得はできませんが。しかし鳩山氏の件についてはどうでしょう?今でこそ彼は総理大臣ですが、当時は単なる野党の党首でした。彼は森氏や尾身氏、二階氏などの自民党の大物をスルーしてまで固執するような大物でしたか?そして便宜供与の疑いのある与党の事案よりも悪質でしたか?

しかも検察が悪質である証拠として、民主党の議員の件だけはマスコミに頻繁にリークしていました。これは立派な公務員の守秘義務違反です。自民党の事案でそのように頻繁にリークされたものが最近ありましたか?

100歩譲って検察に政治的偏向の意図がなかったとしても、結果として多くの人が指摘しているように、民主党の議員だけを狙い撃ちしているようにしか見えませんでした。検察の思惑などどうでも良いのです。美辞麗句で彼らの思想を擁護しても意味はありません。結果として政治的に著しく偏向したことが重大な問題になっているのです。

更に言うならば、私はそもそも検察が正義に基づいて公正に行動しているとは到底信じられません。最近話題になっている足利事件を始め、高知の白バイ事件や志布志事件など、検察の犯罪とも言える冤罪事件が多発しています。しかも冤罪が発覚しても誰一人責任を取っていないのですよ!!民間人に対してこれだけ傍若無人な振る舞いをする検察が、政治的には公正であろうとしていると信じろという方が無理があります。

青山浩二様

>あなたのことではなく、ここに集う方の99%くらい、民主党・絶対ファンの方々のかなりの部分の人が、朝日やTBS、古舘氏や田原氏を自民党寄りと評していることにびっくりしているということなんです。<

そうですか。でも私も99%に含められると思います。あくまで、個人の思い込みは確かに埒の明かないものですから、このテーマの反論は最後にしますね。

選挙前、支持政党を批判する番組、特にその発言者には支持者は敏感に感じ取り、印象深く残るものです。
そしてその時期、ここだけでなく、いろいろな有意義なサイト・ブログを閲覧していました。

当時大人気の【植草サン】のブログ(再開されましたよ!)で、彼の主張の政権交代を阻もうとする悪徳ペンダゴンにマスコミが含まれ、しかも高野さん、財部さんを含め【サンプロペンダゴン】と批判されました。もちろん其処は認めませんでしたが、多数の民主党支持者は、マスコミ.田原さんは自民党贔屓だと判断した方が増えた。そう思って番組を見れば当時田原さんの司会ぶりは明らかでした。「だから民主党は政権が取れない」「民主党は駄目だが、貴方だけは」「共産党はいいの!」「あの方が居て民主党は何もいえない」
こんな言葉が次々出ますが、自民党議員には・・・・

まあ、今更言っても仕方がありません。そんなバッシングでも番組最後の視聴者のアンケートは常に民主が圧倒し、そして政権交代が起きたんですから。

ア、私は古館さんは自民よりだとは思ってませんよ。

大きく言えば、テレ朝やTBS等言うことではなく、その出演者がということなのでしょう。朝ズバで、みのサンは間違いない自民党です。(ここ認めます?)しかし日替わりコメンテーターには政権交代論者も数名居て、彼らはみのさんに反論していたことも事実です。でも毎朝・自民寄りの影響の強い方がキャスターであれば、その番組の方向性、そしてそんな番組を多く造ればそのテレビ局の方向性が見えてくる。私はそう思って判断しているのです。

> hero 様

>「大物を検挙できる可能性のある事件」というのならば、小沢氏の件に関しては理解できます。納得はできませんが。

その通りです。大物でマスコミ的にも大ニュースになる者・事件、優先でしょうね。
少数激務で質素な特捜検事ですから、そのくらいは許してあげましょうよ。

>しかし鳩山氏の件についてはどうでしょう?当時は単なる野党の党首でした。彼は森氏や尾身氏、二階氏などの自民党の大物をスルーしてまで固執するような大物でしたか?そして便宜供与の疑いのある与党の事案よりも悪質でしたか?

これは、新聞社か何か、特捜部以外が収支報告書をひっくり返して発掘した事案だったのでは?
単なる記載ミスにしては、故人を使ったりして、怪しいし珍しいし、鳩山氏本人が罪を認めていることと、市民団体が告訴しているから、捜査せざるを得ないだけでしょう。
ただ、脱税ではないそうですが、もし、献金者の中に外国人(民団・総連関係者)がいたら、辞職でしょうね。

森氏・尾身氏・二階氏も内偵したと思いますよ。
私は関係者ではありませんが、想像するに森・尾身は特捜部としては初犯で起訴するに足る証拠が見つからなかった。
二階は、それこそ、小沢氏の子分だったし、同じ事案なら、当然、親分でネームバリューのある方を狙うでしょう。

私は、ここのひとたちが言うほど、西松事件は政治・政局ではなくて、意外に単純な理由で小沢氏と秘書に絞られたと思っています。

>民主党の議員の件だけはマスコミに頻繁にリークしていました。これは立派な公務員の守秘義務違反です。自民党の事案でそのように頻繁にリークされたものが最近ありましたか?

そうですね。守秘義務違反ですね。
民主党政権になったからには、来年度以降は激減すると思います。

旧田中派の中村喜四郎のゼネコン汚職事件を覚えていますか?
それと金丸事件、元総理の橋本竜太郎氏の1億円?小切手事件。
マスコミにバンバン情報が出ましたよ。

ついでに言うと、旧田中派ばかり逮捕されて旧福田派は逮捕されないのはおかしいと言う人がいますが、理由はいたって簡単。
福田氏は官僚で財閥系大企業から法律的にクリーンな献金を潤沢に得ていたが、たたき上げの田中氏には、そういった人脈が無かったために、自らと子分を利権ポストに押し込んだためです。
決して、CIAが仕組んだロッキード事件で逮捕された、無実ではないですよ。

>更に言うならば、私はそもそも検察が正義に基づいて公正に行動しているとは到底信じられません。

私も検察だけでなく行政組織が正義に基づいて行動するなんて信じていませんよ。
また、政府が「友愛」なんてお題目で政策を執行するとも思っていません。企業だって利益をあげるために活動するのであって、地域貢献も利益還元もたてまえ・道具でしょう。

>足利事件を始め、高知の白バイ事件や志布志事件など、検察の犯罪とも言える冤罪事件が多発しています。

私も足利事件の顛末を知ってあきれると同時に怒りが込み上げてきましたが、これは刑事事件であって特捜部と直接関係ないでしょう。

>冤罪が発覚しても誰一人責任を取っていないのですよ!!

もちろん、私も同感ですが、公務員法を改正し、責任者は懲戒解雇や格下げ処分をできるようにすべきですね。


>ウー 様

>当時大人気の【植草サン】のブログ(再開されましたよ!)で、彼の主張の政権交代を阻もうとする悪徳ペンダゴンにマスコミが含まれ、しかも高野さん、財部さんを含め【サンプロペンダゴン】と批判されました。

このジャーナルを読んでいてビックリしたこと。
植草氏・天木氏、日刊ゲンダイが信用されていたこと。
歴史を学ぶ時、まず一級資料に当りますよね。
最初から「義経はジンギスカンだった」なんて資料を参考にしませんよね。

自分が痴漢で逮捕されたのは小泉政権の陰謀だなんて、そんなにあなたは大物なんですな!!と言ってあげたい。テレビで経済を語っていた時は普通のエコノミストの印象だったけど、逮捕後は陰謀史観。
政治・政局論は、おやめになって経済評論だけしていれば良いのにと思っていますが。

>田原さんは自民党贔屓だと判断した方が増えた。そう思って番組を見れば当時田原さんの司会ぶりは明らかでした。「だから民主党は政権が取れない」「民主党は駄目だが、貴方だけは」「共産党はいいの!」「あの方が居て民主党は何もいえない」
こんな言葉が次々出ますが、自民党議員には・・・・

田原氏は、元々ノンセクト(懐かしい言葉だ)のファッションとしての左翼が出発点だと思いますが、今や、自民も民主も無く、視聴率と目立つ・・だけの電波芸者でしょう。
娘の就職先のテレ朝のプロデューサーの手の平の上でしょう。

>大きく言えば、テレ朝やTBS等言うことではなく、その出演者がということなのでしょう。朝ズバで、みのサンは間違いない自民党です。(ここ認めます?)しかし日替わりコメンテーターには政権交代論者も数名居て、彼らはみのさんに反論していたことも事実です。でも毎朝・自民寄りの影響の強い方がキャスターであれば、その番組の方向性、そしてそんな番組を多く造ればそのテレビ局の方向性が見えてくる。私はそう思って判断しているのです。

みのもんたは、名古屋の水道工事会社の社長です。
水道屋は市の指定を取らないと商売できない(同業者同士の談合、役所への付け届け)
彼が、テレビで談合事件を批判・非難しているのを見て・聞いて、私は腹をかかえて笑っています。
彼は金持ちだから、その意味では自民党支持でしょうね。政治思想はゼロでしょうが。
彼は、文化放送・セイヤングのディスク・ジョッキーが出発点で、それも故土井マサル氏のそっくりものまねスタイルで下手くそでした。
その程度の人間です。

しかし、みのの朝のニュースショー、コメンティターは、レギュラーの毎日解説員(バリバリ親民主、反自民)TBS解説員の男女(社風として、当然反自民)時々出演するたどたどしい日本語の国際金融マンも環境派。
見事に社風にあった布陣で、みのは多勢に無勢ですよ。

また、今朝の8時からのテレ朝のニュースショーは、司会の男は局アナ、コメンティターは、元毎日の鳥越氏(筑紫哲也氏を尊敬)、落合元レモンちゃん(民主というより社民支持)、デタラメエコノミストの森永氏(侵略されたら降伏しましょう派)でしたが、いつものように見事に親民主、反自民のコメントぶりでしたよ。

まあ、見方は各人各様、4年間は民主党政権でしょうから、お手並み拝見。

ぜひ、官僚・公務員改革、マスコミ業界改革と情報公開を実現してほしいですね。

きのうから今朝にかけて、マスコミの補正予算見直し報道に、疑問を持っています。それは、自民寄りとか民主寄りといったことでなく、国民寄りでない、と感じるからです。例えば、今朝のテレビ朝日のスーパーモーニングのこの報道で、政治部記者のミタゾノ氏は次のようなコメントを言った。「民主党は選挙前に補正予算にはムダがいっぱいある。といったけど、いざ政権を取り蓋を開けるとわずか2兆5千億しかなかった」。ここまではいいと思う。自民党の方は「そうだもっと突っ込め」と言うだろうし、民主党の方は「何を自民党寄りのことを言っている」と、なる。しかし私はこの次のコメントに疑問をも持った。「官僚も賢いんですよ。おいそれと情報を出しません」。たしかこのようなニュアンスだったと記憶していますが、これはとても無責任な発言だと思う。私が彼の立場なら、次のように言葉を繋げるだろう。
「しかし、官僚の皆さん聞いてください。今回の選挙で多くの国民は、脱ムダ、公共事業のムダを省こうと訴える民主党を選んだのです。その新しい政権をあなた方が支え、協力するのは当然です。もともと無かった補正予算なのだから、削るという発想でなく、ゼロから本当に必要なモノだけを積み上げる、という発想がなぜできないのでしようか。また多くの国民は、それを望んでいると思いますし、政権交代とは、このような具体的な変化をいうのではないでしようか。官僚の方たちには、別の意味で頑張れと言いたいですね」。

青山浩二さん

みのもんたは、セイヤングよりも前に、番組名は忘れてしまいましたが、午後10時半くらいから、和田アキ子とセットで馬鹿な「ディスクジョッキー」やってましたよ。
和田に(多分)ひっぱたかれながら、「みのみのもんた みのもんた~」と、馬鹿声上げて騒いでいました。当時も、内容はなかったと思います。

なんというか、あんなのが、こんなに人気者になって、おまけに政治を語るとは・・・

よほど人がいないという事なんでしょうが。


*どうでもいいことですが、当時が懐かしくて、つい・・・

青山さん

肝心の事を書くの、忘れちゃいました。(ばかだな~)
植草氏の件が冤罪かどうかの真実は、植草氏本人と逮捕・尋問にあたった人間にしかわかりません。
しかし、彼の本を読んだり、弁護団の文章を読む限りの事実関係からは、犯罪の事実は、とても疑わしいものに思えます。
捜査側からは、事実関係についてを読み取るものがありません。

それと、植草氏は「普通の経済評論家」ではありません。
「とても優れた経済評論家」です。
この点は、間違いありません。

青山さん。

丁寧なご回答ありがとうございます。概ね賛同します。しかし・・・

>単なる記載ミスにしては、故人を使ったりして、怪しいし珍しいし、鳩山氏本人が罪を認めていることと、市民団体が告訴しているから、捜査せざるを得ないだけでしょう。

代表者すら不明な団体からの告発はほいほい受けておきながら、身元のしっかしりた、しかも多くの国民が署名した森田氏に対する告発は半年以上放置した上、理不尽な理由により棄却されましたけどね。また麻生政権の閣僚は、不正に受けた献金をこぞって返金しましたが、それは即ち、受け取った献金が不正なものであると認めたことに他ならないでしょう。それでも検察は全く動きませんでしたね。

>私も足利事件の顛末を知ってあきれると同時に怒りが込み上げてきましたが、これは刑事事件であって特捜部と直接関係ないでしょう。

確かにそうですね。しかし小沢氏の秘書を問答無用で逮捕する強権な態度や、マスコミにあることないことリークする卑劣さを考えると、特捜部も同じ穴の狢だと思えます。勿論これは私の推測でしかありませんが。

前回の発言でも述べましたが、検察の行動原理はともかく、結果的に政治的に大きく偏向したことは事実です。私はこの点をどうしても看過できません。

この点に関しては青山さんと意見が異なりますが、全て同じ見解を持つことの方がまれなので仕方ないのかもしれません。

>>約半分は借金でまかなわれているのですよ。そのくらいの事実は押さえてくださいよ。レベル低すぎですよ。

>面白すぎますね。あなたは自民党が800兆円の借金を作ったことを肯定するのですか。レベル低すぎですよ。

 国の財政が半分程度借金で賄われていて、その結果800兆円の借金になったということは認識されているのですね。よかった、それも知らないのかと思いましたよ。
 だからこそ、もう国民は国に借金をしてまでバラまくことを要求することをやめるべきなのです。
 あなたは、「高い税金を払っているのだから、国に要求して何が悪い」といいましたが、そういうタカリの姿勢をやめましょう。自分自身で収入をアップする努力をしてください。


>>あのさ、ワーキングプアから抜け出せない連中って、努力なんかしてないでしょ。睡眠時間3時間で仕事と勉強し続ければ、プアの状態なんて抜け出せるよ。自分もそうだったから、その辺のことはよく分かっているよ。

>あなたが分っているからどうだというのですか?そんな一個人の主観になど全く興味はありません。

 いやいや、知らないのかと言われたから、よく知っていると言ったまでです(笑)
 興味ないなら、初めから聞かないでくださいよ。
 自分の質問を忘れちゃったのかな(笑)
 もう少し自分の頭を鍛える努力したほうがいいよ。そうすれば収入もアップすると思うよ。まあ、とにかく自助努力ということを覚えてくださいね。

>全ての国民には健康で文化的な最低限度の生活が憲法で保障されているのですがね。あなたの主張は憲法よりも優れているとでも言うつもりですか?少しは常識を身に着けてください、自称「一般人」さん。

んー、それがタカリの姿勢だというんだよね。
 ハンディのある人には、国が健康で文化的な最低限の生活を保障する必要がありますよ、当然。
 でも、五体満足の人間は自助努力すれば、十分の健康で文化的な生活はできます。
 「自助努力なしに、国に生活を保障してもらいたい」というタカリの姿勢、それを直しなさいよ、自称「hero」君。

匿名さま

>>私もワーキングプアのような状態の時がありましたが、3時間睡眠で仕事と勉強とする生活を何年か続けました。「こんな努力しているのになぜ報われないのか」と思ったこともありますし、紆余曲折ありましたが、そういう生活を続けていたら、だんだん状況が打開されました。

>普通、一般人というレベルは、ごく平均的国民が立つ「スタートライン」です。
>睡眠時間が3時間というのが、健康的な生活だとは思いません。あなたは、命を削るような不健康な生活をしながら何年も努力をして、やっとこさ状況が打開された結果が「一般人」なんですよね?
あなたは、そこまで努力して、平均的レベルであれば、黙っていても立っているはずのスタートラインに、やっとたどり着いたんです。
対して、金持ちの子供は、「金持ちに生まれた」だけでスタートラインの遥か先に立てているのです。


匿名さんね、生まれながらにして不平等なんて当たり前なんですよ。でも、それを努力で逆転できるところが自由主義社会の面白いどころでしょう。その醍醐味がわからないなんてかわいそうだよね。

 若い時に、睡眠時間3時間で頑張るなんて普通でしょ。こんなことが「特殊な努力」と捉えられているのが、今に日本のダメなところだよね。
 アメリカでも、中国でも、インドでも、成功者も一般人も必死で努力してますよ。それで、一般レベルを維持したり、さらには成功したりしているんです。
 レベルの低い努力で、「努力したのに貧乏だ」と嘆いているのは甘えです。それで国に「どうにかしてくれ」というのはタカリです。国民がそんな姿勢だから、国の借金もどんどん増えるのですよ。いいかげん目を覚ましましょうよ。
 

>そのため、例えば、あなたが努力して100mを9秒で走れるようになったとしても、あなたはスタートラインの50m手前から走り出すはめになっており、一方、スタートラインの50m先からスタートした金持ちの息子は8秒かけてゴールしたのにも関わらず優勝してしまうなんてことが起こってしまうのです。
これは、スタートラインにたどり着いたという点では、あなたの努力はそれなりに報われたといえるのかも知れませんが、「努力が正当に評価された」とはいえないのです。
>本来、あなたが書かれたような努力をされたのならば、「一般人」ではなく「エリート」になっていておかしくないはずです。


 まあ、私の状態をどう評価するのかは主観的なはなしになりますが、努力に見合った成果は得られたと満足しています。年収面でも、仕事面でも、生活面でも。
 「エリート」の定義が良く分かりませんし、いまさらエリート云々というのも時代に合わない感じがしますね。
 ようは、自分の能力が発揮できる仕事環境が得られて、生活がなりたてばいいんじゃないですか。そんなのは最低限の努力さえすれば、今の日本では可能です。


>民主党の政策は、金持ちが何mも先に立っているというのはともかくとして、貧富の差や障碍の差なく、皆スタートラインに立てるようにすべきであり、その後どこまで進めるかは個人の努力次第だというものです。努力が報われる社会というのは、そうあるべきものだという考えに基づいているのです。
>例えば、子ども手当でいえば、その保護の対象は、親よりも子です。貧しい家に生まれたために学校に行けない現状を改善しなければならない、貧しい家に生まれたためにスタートラインにも立てないなんてことがあってはならないという考えから出てきた政策なのです。

いやいや、カネばらまいても状況変わらないと思いますよ。学校にいこうが行くまいが、勉強なんてする気になればいくらでもできます。図書館に通って本を読みまくれば、それだけでもかなり能力がつきます。英語がしゃべりたくなりたいなら、外国人の友達をつくればいいだけです。お金の問題じゃないことに気付くべきですね。

 一般人さんに質問。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20090930k0000e040040000c.html

上記のようなニュースを見ました。仮にこの人たちが,毎日3時間しか眠らずに数年間仕事と勉強して,全員が正規雇用者となり,余裕のある生活ができるようになりました(そんなに求人があるとは思えませんが,仮にね)。では彼らのやっていた仕事は誰がするのでしょうか?つまり,いわゆる所得は低く,人が好まない条件の仕事です。

努力するということは実は才能の一種ではないでしょうか。努力を惜しんで生活が苦しい人は当然いるでしょう。そのような人のために,お金(税金)を払いたくない一般人さんの気持ちはよくわかります。しかし,その才能が乏しい人がいることもまた事実です。人間は一定の水準を超えてしまうと(たとえば派遣を切られホームレスになる),努力する意欲すら湧いてこないものだそうです。

一般人さんが強靭な精神力と肉体を併せ持ち,恵まれた才能の持ち主であることは疑いようのない事実です。そして努力することもまた才能であるなら,それを持ち合わせていない者に差し伸べる手はないとするあなたの主張は,悲しすぎやしませんか。人間の能力には少なからず差があります。どこからをハンディキャップとしますか?

もちろん低所得者の能力が低いと言っているのではありません。100%近くは努力不足とする一般人さんへの反論の一例です。

才能も環境が整わなければ,花開かないこともあるかと思います。親がお金持ちで…といったスタートラインからすでにかなり前のほうの人を引きずり戻す必要はないかと思いますが,競争に参加させるためのおぜん立てをし,競争をより活発化させること(才能あるものに十分な教育を与える)は,長い目で見れば国家の繁栄にもつながることだと思いますが。

1077さん

>http://mainichi.jp/select/biz/news/20090930k0000e040040000c.html

>上記のようなニュースを見ました。仮にこの人たちが,毎日3時間しか眠らずに数年間仕事と勉強して,全員が正規雇用者となり,余裕のある生活ができるようになりました(そんなに求人があるとは思えませんが,仮にね)。では彼らのやっていた仕事は誰がするのでしょうか?つまり,いわゆる所得は低く,人が好まない条件の仕事です。


 ゆとり教育の弊害からか、日本人は国際的に見ても努力しない国民になっています。だから国際競争力が低下したのです。
 日本人が皆努力するようになれば、日本にはクリエイティブで高付加価値な事業がどんどん起こり、活性化し、雇用も平均所得も増えるでしょう。
 「一定のパイを分け合う」という浅はかな考えから抜け出した方がいいよ。


>努力するということは実は才能の一種ではないでしょうか。努力を惜しんで生活が苦しい人は当然いるでしょう。そのような人のために,お金(税金)を払いたくない一般人さんの気持ちはよくわかります。しかし,その才能が乏しい人がいることもまた事実です。人間は一定の水準を超えてしまうと(たとえば派遣を切られホームレスになる),努力する意欲すら湧いてこないものだそうです。

才能がないと、怠けちゃうんですか(笑)
とんでもない言い訳ですね。あきれました。


>一般人さんが強靭な精神力と肉体を併せ持ち,恵まれた才能の持ち主であることは疑いようのない事実です。

日本以外の先進国、中国やインドなどの新興国。こういう国の人たちで、中産階級以上を維持しよう、あるいは中産階級以上にはいあがろうとしている人たちは、ものすごい努力していますよ。その現実を日本人はしらないだけです。

中国人の多くは、一日中くたくたになるまで働いて、年収30万円程度ですよ。それでも、さらに生活をよくしようと必死で努力しているのです。

日本人は、そういう新興国の労働者たちよりもはるかに怠け者です。だから、いずれは、彼らより所得が低くなるでしょう。今はその過程だと思います。鳩山政権が、低所得者層に多少カネをばらまいても、そのギャップは到底うめられません。

>そして努力することもまた才能であるなら,それを持ち合わせていない者に差し伸べる手はないとするあなたの主張は,悲しすぎやしませんか。人間の能力には少なからず差があります。どこからをハンディキャップとしますか?

努力しない言い訳を一所懸命探している人と、本当に心身のハンディのある人と同じにするなんて…。なんて節操がないんだろうか。脳性まひでも必死でパン工場で働いて自立しようと努力している人もいます。手足が動かなくなっても、事業家として成功した人もいます。五体満足なあなたが、何を寝言言っているんだ!


>もちろん低所得者の能力が低いと言っているのではありません。100%近くは努力不足とする一般人さんへの反論の一例です。


 低所得者層が100%不足というのは語弊があるかもしれません。あえて低所得にとどまり、自己実現のために、所得を稼ぐ以外のことに努力している人も大勢います。ただ、こういう人は文句も言わないでしょう。
 正確な言い方をしましょう。五体満足にもかかわらず低所得な人は100%、所得を上げる努力を怠っている人です。


>才能も環境が整わなければ,花開かないこともあるかと思います。親がお金持ちで…といったスタートラインからすでにかなり前のほうの人を引きずり戻す必要はないかと思いますが,競争に参加させるためのおぜん立てをし,競争をより活発化させること(才能あるものに十分な教育を与える)は,長い目で見れば国家の繁栄にもつながることだと思いますが。

 国が環境を整えるべきという意見には同意します。全くその通りだと思います。教育の問題もあると思います。ゆとり教育のようなくだらない教育がおこなわれ、それが日本人の多くをダメにしたと思います。
 初等教育からもっと厳しい教育をしないとダメでしょう。

 一般人さんへ

 毎回、懇切丁寧に受け答えしてくれて、ありがとうございます。最後にもうひとつだけ質問。もう、このスレを見ている人もいないかもしれませんが…。
 
 途上国、特に1960年代まで西欧先進諸国の植民地であったアフリカの途上国のGNPが極めて低いことをどうお考えでしょうか。
 また、それに対して先進諸国が支援をすることについても、どうお考えでしょうか。
 それとも、これとそれとは全く別の問題なのでしょうか?(一般人さんは、「今の日本では」とよく言われていますので。しかし同時に「スタートラインが違うのは当たり前」、「アメリカでもインドでも中国でも」とも言われ、あえて国際政治・経済にも言及されています。)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.