Calendar

2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Entries

Recent Comments

副大臣22人を選出
サトニシ 里西 09/19
Artane.@Ohta 09/19
奥野 09/19
元株や 09/19
seichoo 09/19
吉田 健一 09/19
梅光 09/19
labo 09/19
hamano torakiti 09/19
hamano torakiti 09/19

« 神保哲生:記者会見クローズの主犯と鳩山さんとリバイアサンの関係
メイン
岡田克也外相がフリーランスにも記者会見を開放 »

副大臣22人を選出

政府は18日午前の閣議で鳩山内閣の副大臣22人を決定した。

前原国土交通相の下の副大臣には、社民党の辻元清美氏と、道路問題などの追及で知られる馬淵澄夫氏が決まった。

また、藤井財務相の下の副大臣には、党内の主要グループのリーダーで、唯一入閣から外れていた野田佳彦氏らが決まった。

そして、新たに設置が決まった国家戦略室の室長になる旧大蔵省出身の古川元久氏が、内閣府の副大臣となるなど、それぞれが得意分野を担当する実務型の配置となっている。

(松下忠洋氏は国民新、辻元清美氏は社民、他は民主、敬称略)  

【内閣府】 大島敦
古川元久
大塚耕平
【総務】 渡辺周
内藤正光
【法務】 加藤公一
【外務】 武正公一
福山哲郎
【財務】 野田佳彦
峰崎直樹
【文部科学】 中川正春
鈴木寛
【厚生労働】 細川律夫
長浜博行
【農林水産】 山田正彦
郡司彰
【経済産業】 松下忠洋
増子輝彦
【国土交通】 辻元清美
馬淵澄夫
【環境】 田島一成
【防衛】 榛葉賀津也

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5925

コメント (15)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

総務副大臣に渡辺周??????大丈夫???????確かこの人、読売新聞の辺恒の配下じゃなかったっけ?????????渡辺じゃなくて、田中康夫さんのほうがいいのに・・・・・・・。

【総務】副大臣の 渡辺周 氏についてはYahoo みんなの政治でいろいろ書かれていますが、小生もその通りだと思います。なんでこんな人間を副大臣に選んだか前期高齢者になった頭の悪い私には理解できません。全員野球・友愛も理解できますが、何の反省も無い人間を他にも優秀な人間がいる民主党が任命したのか分かりません。少なくとも民主党の脚を引っ張る様な発言をテレビでした事をHPなどで謝ってからやり直してもらいたいものです。

文部科学の鈴木寛氏は厚労省の旧・厚生省領域、即ち、医療・介護担当が最適と考えて居ました。
厚労省の布陣、長妻大臣を支えるには不安を感じます。私の誤認であれば幸いです。

大塚耕平議員は、金融担当の副大臣なのでしょうか?

亀井静香大臣の暴走を止めるためにも金融通の大塚耕平議員には頑張ってもらいたかったのですが・・・

それと、古川元久議員の国家戦略担当は納得。菅直人大臣と視察に行っていらっしゃったので当然かと。

鈴木寛議員の文部科学副大臣も適任ですね。

野田佳彦議員の財務副大臣というのは良く分からないのですが?
野田議員は、財政に通じているのでしょうか?ともあれ枝野幸男議員が財務副大臣に入らなかったのはよかった。彼の金融政策は筋違いに感じますものね。
「金利を上げる」等々

福山哲郎議員の外務副大臣も納得ですが、環境省のほうが良かったのではとも。

馬淵澄夫議員の国土交通副大臣は適任でしょうね。

ただ、高速道路無料化の説明がちょと気になるので、山崎養世さんほどとはいいませんから、もっと理路整然と説明出来るようにしてほしいです。

ここでは、記載されていませんが山井和則議員が厚生労働政務官に就任されるとか。副大臣じゃないんだ・・・。頑張ってください。

そして、今回の内閣人事で思ったのは、通称小沢グループと呼ばれる方々のほとんどが、内閣に入らず国会の委員長やら理事やらに振り分けられたのが興味深いです。

本当に国会を、通称小沢グループと呼ばれる一派で運営していくんですね。

あと、今回の内閣人事以外で特に興味が沸いたのは、鈴木宗男新党大地代表の外務委員長就任です。

小沢一郎幹事長の考えでしょうし、本人の希望なのでしょうが、これほど最適な人事もないでしょう。鈴木宗男代表の復権先が外務委員会とは・・・裁判の行方も気になりますが見物ですので期待している人事の一つでもあります。

それと、
田中康夫代表は、国家基本政策委員ですか・・・予算委員会での活躍を期待したかったのに・・(まぁ、委員の入れ替えは常にあるので、予算委員会で発言される可能性は高いですよね・・・希望大)

新人の福田衣里子議員は厚生労働委員会所属じゃないんですね。経済産業委員会所属とは・・・大丈夫でしょうか?

最後に、
小宮山洋子議員が、内閣に入らなくて本当に良かった。

え、福田衣里子議員は厚生労働委員会じゃないんですか?
納得がいかない。

防衛副大臣にイスラエル留学経験者ですか…アラブ社会への政策でバランスを欠くというサインを送り兼ねないけど大丈夫なのかな…
後は前原の下にイデオロギー的に真逆の辻元を置いたことの真意をはかりかねる…
どちらにしてもこの人事は非常に微妙に思えますです。

人事の感想は何のためのネクストかと小沢は凄いということ。
完全に鳩山政府と小沢民主党に分かれた。

民主党は専門のプロ集団を作っていくのかと思っていたし、事実金融や環境でも学者や評論家以上の論客がいる。
そのためのネクストではなかったのか。
しかし、ネクストは大臣はともかく、副大臣人事とは全く関係がないのにはびっくりした。これで官僚や知事と戦えるのか。
一例は環境は絶対福山だろう。
なんで外務なのか、
財務も野田はない。
中川の文部もおかしい。
国土に田中康夫をなぜ起用しないのかも疑問。
疑問だらけの副大臣である。

次に民主党の最大派閥小沢派は大臣一人である。
大臣が副大臣、政務官を決めるので、当然政府内には入らない。
自民党最大派閥町村派なら、幹事長と大臣四人は出していた。
幹事長と国対委員長と大臣一人で派閥内から文句が出ないとは小沢は凄い。
小沢の意思ではないだろう。
鳩山周辺が小沢を排除したと考えている。

総裁派閥は大臣相当が三人、藤井を含むと四人である。副大臣や政府間には相当多数が入り込んだ。
猟官運動をするなとはよくいったもんである。嘘も休み休みに言った方が良い。


総理は宇宙人どころか、現実主義者で、しっかりしている。

内閣からすると小沢派が完全に反主流派、冷や飯食いである。
まさに鳩山政府と小沢民主党である。野党が自民党と二つできた。
小沢民主党は健全野党である。
二重権力でガンガン政府を責めてほしい。
その方が緊張感があってよくなる。

そして参院選後の小沢の行動が楽しみである。

小沢さんに近いメンバーは、党務に集中することとなったようです。
小沢外しと、悲しむことはないでしょう。
「小沢学校」の開校式みたいな感じです。様々な背景をもった150人前後の新人議員が、小泉チルドレンのようなみっともない議員さんにならないように、本物の代議士に養成するために、教師が必要です。
この学校の教師は、プロです。

吉田学校のように、いきなり大臣に出来るような人材は、(敗戦直後のように)いるわけないですから。
本物の学校でしょう。
校長・小沢、教頭・山岡、
それぞれの学科の先生は、各委員会の委員長でしょうか。

個人的に尊敬している政策通の枝野幸男が選出されていないのは、どういう背景があるのでしょうか?ほかに最適なポストがあるのでしょうか?是非教えてください。

梅光様

おっしゃる通り。何で渡辺 周などが総務副大臣??笑ってしまう
総務大臣さえ疑問なのに副までが
と思うと、鳩山さん如何いう基準で選んでいるのか理解に苦しむ。
他にも多くの人材が居る筈なのに

ま、残念だけど今回の閣僚組織と
それに関る人材 小沢さんの言う通り 口は達者だが中味がない人が多いのでは、考えすぎかな、言うは易し 実行は難しとの言葉が
あるが そうならなければ を願うばかりだ。

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査が幹事長・大臣などの世論調査を発表しているが、相変わらず愚かな事をやっている。これまで自民党の総裁を見ても、支持率が高いと言って選ばれて、その後がズッコケている。政治家は芸能人ではないから、どれだけ国民のためになる政治をするかであり、単にマスゴミ受けを狙う必要も無い。

そろそろマスゴミはも少しマトモナ報道をしたらいかがでしょうか?テレビでもどの局も例の酒井法子の問題で、おまけに何時間も追っかけている。大の大人が真顔でコメントしているのには、呆れてしまう。最も直ぐテレビを切りますが、、、。

次々に各人事が発表されていますが、細野豪志氏と田中康夫氏の名前が見当たりません。なぜなのでしょう?不思議でたまりません。

小沢幹事長に近い人が大臣、副大臣、政務官に少ないとの見方があるようですね。小生誰が近くて、誰が遠いかよく知りませんが、次のように見ています。

国権の最高機関は国会です。

大臣は明治政府或いは平安時代からの慣例で、天皇の認証を受けるので、一見偉そうですが、主権在民の民主国家では、国民を代表する国会を制する者が、一番です。
アメリカでは民主党のペロシ下院院内総務が大統領・副大統領の次で、国務相より権限が上です。
議会が「ノー」と言ったら、大統領は何も出来ません。

国会の議決に基づき、行政府が政策を実行するだけです。小沢氏が国会運営を抑えるには、自分の気心の分かった者がいいと考えるのは当然ではないでしょうか。

自民党政権では、官僚主導でしたから与党議員は官僚作成の法律に賛成票を投じるロボット、各委員長はそのロボットを操るロボットでしたが、今度は違うのではないでしょうか。
またこれからは、与党の委員長が「ノー」と言ったら何も決まりません。大臣と同格になります。
自民党政権下の与党と政府・大臣との関係に比べれば、相当緊張した関係になるのではないでしょうか。そうでないと、政治は変わりません。
与党民主党の質問が、政府にとって一番厳しいものになる。そう云う場面を期待しています。

また、福田衣里子議員は、いずれ厚生労働委員会に代わると思いますが、その前に他の委員会のことを勉強し、視野を広げなさいと云う事でしょう。薬害問題だけだと次の総選挙では落選します。
厚生労働委員会から一番遠い委員会に配したところに、小沢氏の人を育てる奥深い思慮を感じます。

小沢幹事長に近い人が大臣、副大臣、政務官に少ないとの見方があるようですね。小生誰が近くて、誰が遠いかよく知りませんが、次のように見ています。

国権の最高機関は国会です。

大臣は明治政府或いは平安時代からの慣例で、天皇の認証を受けるので、一見偉そうですが、主権在民の民主国家では、国民を代表する国会を制する者が、一番です。
アメリカでは民主党のペロシ下院院内総務が大統領・副大統領の次で、国務相より権限が上です。
議会が「ノー」と言ったら、大統領は何も出来ません。

国会の議決に基づき、行政府が政策を実行するだけです。小沢氏が国会運営を抑えるには、自分の気心の分かった者がいいと考えるのは当然ではないでしょうか。

自民党政権では、官僚主導でしたから与党議員は官僚作成の法律に賛成票を投じるロボット、各委員長はそのロボットを操るロボットでしたが、今度は違うのではないでしょうか。
またこれからは、与党の委員長が「ノー」と言ったら何も決まりません。大臣と同格になります。
自民党政権下の与党と政府・大臣との関係に比べれば、相当緊張した関係になるのではないでしょうか。そうでないと、政治は変わりません。
与党民主党の質問が、政府にとって一番厳しいものになる。そう云う場面を期待しています。

また、福田衣里子議員は、いずれ厚生労働委員会に代わると思いますが、その前に他の委員会のことを勉強し、視野を広げなさいと云う事でしょう。薬害問題だけだと次の総選挙では落選します。
厚生労働委員会から一番遠い委員会に配したところに、小沢氏の人を育てる奥深い思慮を感じます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.