Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

« TV局に宣戦布告! 8月30日19〜26時 選挙特番「総選挙2009 歴史は動くのか!?」 豪華キャストを発表!
メイン
何が変わり、何を変え、何が残るのか ── 「初体験」としての戦後民主主義 »

注目選挙区レポート!【福岡8区】麻生太郎×山本剛正

election2009_aso_yamamoto.jpg  

 自民党の地盤が全国各地で音を立てて崩れている。

 小選挙区比例代表並立制が導入された1996年からの衆院選で自民党が4回すべて勝利をおさめた選挙区のうち、今回も有利な展開を続けている地区は半数にも満たない。解散当初から民主党の圧勝予想が伝えられる中で、「異例」の地元選挙区入りをする閣僚経験者が後を絶たなかった。その逆風の厳しさを自らの行動で示したのが内閣総理大臣で自民党代表の麻生太郎(あそう・たろう)氏であった。

 8月6日、飯塚市で麻生太郎氏は街頭演説に臨んだ。現職の総理大臣が自らの選挙区に入ることは珍しく、2000年、当時の首相森喜朗氏以来9年ぶりのことである。そしてそのおよそ半月後の公示日、妻の千賀子夫人だけでなく長男、長女までもが選挙応援に加わった。
「もし昨年解散していたら...」福岡8区をはじめ、「安全区」であるはずの選挙区をここまで油断できない状況にしてしまった要因には、「麻生の不決断」(8/21 高野論説)があったのだろう。

■クローズアップ2009:衆院選情勢調査(その1) 揺らぐ自民の牙城 元閣僚ら苦戦(毎日.jp)

■【09衆院選】首相、伝統破りの「お国入り」危機的状況の裏返し(産経)

 麻生氏に対する候補は新人で東京育ちの山本剛正(やまもと・ごうせい)氏だ。2007年10月に飯塚市に移住し、地元は東京であるものの、自転車遊説と街頭演説を繰り返して福岡で民主の風を送り込んでいる。

■福岡8区 風圧感じ異例の戦い(西日本新聞)

 さすがに首相の麻生氏が負けることはないと言われる選挙区だが、前回2位以下につけた5万票以上の差はどこまで詰め寄られることだろうか。

 8月30日の「言いたい放題・開票同時進行ライブ討論」特番には山本候補も電話での出演を予定しており、大接戦の模様を伝えて頂きます。首相に挑む新人候補の心境を生の声で聞きたいと思います!とうとう明日に迫った投開票日、結果や、いかに!?

《THE JOURNAL》関連記事
■藤田幸久:麻生鉱業の元捕虜が麻生首相に謝罪を求めて来日!
■TV局に宣戦布告! 8月30日19〜26時 選挙特番「総選挙2009 歴史は動くのか!?」 豪華キャストを発表!

line_gray.jpg

 他の注目選挙区もまだまだ取り上げますので、読者の皆様、特に"地元選挙区の方々"からのリアルな情報をお待ちしております。

 候補者の選挙活動に遭遇されたら、是非「写メ」等をinfo@the-journal.jp宛に送ってくいださい。(下のQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み込んでいただくと、簡単にアドレス登録できます)

election_qr.jpg

 可能な限り掲載させていただきます!(写真には説明も付けていただけるとなお嬉しいです)

line_gray.jpg

福岡8区(直方市,飯塚市,山田市他)の立候補予定者

大塚 祐子 46 幸福の科学職員 諸新
麻生 太郎 68 内閣総理大臣 自前
山本 剛正 37 元国会議員秘書 民新

過去の選挙結果(右端の数値は、全投票数に占める得票の割合)

○2005年第44回衆議院議員選挙
有権者数 : 378,095人 投票者数 : 262,166人 投票率 : 69.34%
麻生太郎(あそう・たろう、自民)145,229 ── 56.89%  当選
大島九州男(おおしま・くすお、民主)87,856 ── 34.42%
渡辺和幸(わたなべ・かずゆき)22176 ── 8.69%

○2003年第43回衆議院議員選挙
有権者数 : 378,269人 投票者数 : 237,626人 投票率 : 62.82%
麻生太郎(あそう・たろう、自民)132,646 ── 57.72%  当選
大島九州男(おおしま・くすお、民主)75,879 ── 33.02%
渡辺和幸(わたなべ・かずゆき)21,272 ── 9.26%

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5435

コメント (10)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

これで麻生が落ちたら!!

想像するだけでも楽しい。
その楽しい夢を提供してくれた山本氏に乾杯!

あっそうだ、まだこれから投票で、その後開票か。
考えられないことが起きる今回の選挙だから、楽しみもひとしお。

この選挙区は本当に面白い。
阿呆が負けることはないと思うけど、どのくらい山本氏が票を取るか。
阿呆の得票はどのくらいか。
山口4区なんかもまたおもしろい。

阿呆や安倍を買うアホーな人々がどのくらいいるのか。
お殿様や、お大尽様や、旧主のお坊ちゃまが大好きな人々が、どのくらい日本に残っているのか。
興味は尽きない。

でも、本当に民主党は大丈夫なんだろうな。明日の21時くらいまでは不安が続きます。

武士の情けで麻生は通って欲しい。
比例九州ブロックでは民主が字あまりだしね。

<そして誰もいなくなった>
あくまでフィクションです。麻生は、無事に当選した。だけど、側近の島村も、子分の松本純も、後見人の森も、軍司の菅も永田町にはもういない。
敵の中川秀直も、嫌みな伊吹も、総理の座を譲らせた福田もいなくなった。
「おい、帝国ホテルにくりだすぞ。誰かいないのか?」静まり帰った公邸では、麻生のダミ声だけが虚しく響いていた。
なんちゃって!麻生は自民党最後の総理として長く語り伝えられていくだろう。自民党代議士やその家族、多数の秘書を失業させた馬鹿殿として、恨みを一身に浴びて余生をすごせば良い。

是非ともみたい泣き顔ベスト5
第5位   マダムスシ改め風車のナニカシ
第4位   安部シンゾウ元総理
第3位   福田ヤスオ元総理
第2位   森ヨシロウ元総理
パンパカパーン 
第1位   阿呆タロウ痔民党総裁

それにしても総理経験者が、選挙運動に駆け回り支持者?に頭を下げて(下げる振り?)握手を求める姿、みっともないね。鳩山民主党代表の言われるように、総理の座から降りたら潔く議員を辞めてほしい。総理大臣の座を貶めないでほしい。若い人に機会を譲りドンドン自分のお金を使い、経済に貢献でもすればいい。
民主党政権が実現すれば、これまでよりも財布の紐が少し緩みそう。なにせ自民にプラスに成りそうな事は、どんな小さな事でも自制が働いていたものですから。

<オプティミスト様>
番外編として、息子が落選して泣く小泉もみてみたい。

em5467-2こと恵美
そうですね。是非とも見たいです。
勿論、彼はカクレ1位です。

em5467-2こと恵美様
そうですね。是非とも見たいです。
勿論、彼はカクレ1位です。>
遅い返事にくわえ呼びすて、勿論凡ミスです。失礼しました。

小泉息子は落選しませんでした。

世襲四代を許してしまうなんて…同じ神奈川県民として恥ずかしいです。神奈川県は先進的な県だと思っていただけに、信じられない気持ちで一杯です。あの辺に済んでいる住民への見方が変わってしまいそうで、そんな自分が怖い…。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.