Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

Recent Comments

「金がねえなら結婚しない方がいい」麻生首相の問題発言を全文公開
堀口雪文 08/28
パン 08/29
パン 08/29
おろ 08/29
Rio 08/29
パン 08/29
sam 08/29
東北人 08/30
ユタカ 09/07
03/08

« 山下惣一:「誤解」だらけの農業問題(2)
メイン
【17:10ごろから演説生中継】鳩山由紀夫が青木愛を援護射撃! »

「金がねえなら結婚しない方がいい」麻生首相の問題発言を全文公開

 「政治家の失言には、その人の本心が宿る」と言われるが、ここまで本心をさらけ出す政治家は、古今東西を見渡しても珍しい。

 麻生首相は23日夜に都内で開かれた学生主催のイベント「ちょっと聞いていい会」で、学生から、結婚資金がないために晩婚化し、その結果として少子化につながっているのではとの質問に対し、「金がねえなら結婚しない方がいい。うかつにそんなことはしない方がいい」と発言した。

 そもそも学生の質問は少子化問題の本質に迫る鋭い質問で、それに対する政府の政策を聞きたかったと思われるが、日本のリーダーから出てきた答えは、たんなるオッサンの人生訓と説教だった。この発言が出たとき、会場からは首相を嘲笑したともとれる笑いがわずかに広がった。

 これまでも首相は、医者に対して「社会的常識がかなり欠落している人が多い」、高齢者には「元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違い働くことしか才能がないと思って下さい」と発言して批判を受けてきた。選挙終盤戦になってまたもや飛び出した失言に、劣勢に立たされる自民党がさらなるダメージを受けることは間違いない。

  *  *  *  *  *

■首相「金ないのに結婚するな」(47NEWS、音声あり)
http://www.47news.jp/movie/general/post_3189/

  *  *  *  *  *

■麻生首相の発言

【学生の質問】
「結婚するのにまずお金が必要で、若者にその結婚するだけのお金がないから結婚が進まないで、その結果、少子化が進むと思うんですが」

【麻生首相の回答】
 金がねえから結婚できねえとかいう話だったけど、そりゃ金がねえで結婚しない方がいい。まずね(会場笑)。そりゃ、オレもそう思う。そりゃ、うかつにそんなことはしない方がいい。

 で、金がオレはない方じゃなかった。だけど結婚は遅かったから。オレ43まで結婚してないからね。だから、あの、早い、あるからする、ないからしないというものでもない。これは人それぞれだと思うから。だから、うかつには言えないところだと思うけれども、ある程度生活をしていけるというものがないと、やっぱり自信がない。それで女性から見ても、旦那をみてやっぱり尊敬する、やっぱりしっかり働いている、というか尊敬の対象になる。日本では。日本ではね。

 したがって、きちっとした仕事を持って、きちっとした稼ぎをやっているということは、やっぱり結婚をして女性が生活をずっとしていくにあたって、相手の、男性から女性に対しての、女性から男性に対しての両方だよ。両方がやっぱり尊敬の念が持てるか持てないかというのがすごく大きいと思うね。

 それで、稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、よほどのなんか相手でないとなかなか難しいんじゃないかなあという感じがするんで、稼げるようになった上で結婚した方がいいというんでは、オレもまったくそう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5389

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 「金がねえなら結婚しない方がいい」麻生首相の問題発言を全文公開:

» 【ワーキングプア】貧乏人には結婚する権利は無いんだおbyアホウ太郎【貧困問題】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 嘗て「終身雇用」が当たり前であった我が国における雇用環境は、バブル崩壊とその後の「失った10年」そして、 コイズミ構造改革による行き過ぎた規制緩和+セー... [詳しくはこちら]

» 「金がねえなら」首相が発言 送信元 別宅
バカの壁って言葉もう死語ですか?(笑) 俺は仕事や普段の生活で このバカの壁によく直面しているが 政治の世界で、そかも総理でとな... [詳しくはこちら]

» ひとつ前の記事「金がねえなら」の記事のコメントが 送信元 別宅
面白い内容なので全文のせて記事にしたいと思います。 ------------------------------------------------... [詳しくはこちら]

» 「アホウダロウの類」は、社会的常識が欠落しており、失言するしか能がない! 送信元 mochizuki(望月孝夫)の Many Monkus!
  内閣総理大臣・自民党総裁の麻生太郎さんによる若年層の結婚についてのと発言しについて、環境大臣の斉藤鉄夫さんは、 2009 年 8 月 25 日の閣議後... [詳しくはこちら]

コメント (65)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

発言内容そのものは目くじら建てるほどのものではない。
金はあった方がいい、という言わずもがな。
しかし、これが「総理」の発言だから困ってしまう。

「責任力」をアピールしたいのなら、そういう方向の話をする機会だった。
麻生支持者には若年層が多いのに。
やれやれ。

今週のサンデー毎日に『正規雇用者と非正規雇用者の結婚率の差が大きい.相手の年収がいくらかより「正社員かどうか」を気にする女の人がすごく多い。婚活で正社員の男って強いですよ。』と倉田由美子が話してた。もう金があるとかないとか言ってる時代じゃないですよ。それほど逼迫している時なのに、金がないのは仕事をしないからだ、だから尊敬されない、結婚してもうまくいかない、だから金の無い男は結婚しないほうがいい…。
 政治家は人々に未来の夢や希望を与えるものだと思っていたけれど、違うんですね。お年寄りからは医療や介護,年金で痛めつけ,若者からは夢や希望を奪い取る。そのな政党から我々は政権を奪い取る。早く八月三十日がこないかな。

中年日本人である俺でも、こりゃ何を言いてえのかさっぱりわからねえ。参ったなぁ。これが学習院の政経卒で、海外留学までした人間の言葉とはとてもじゃねえが信じられねえ。その辺のただのおっさんだったら気さくな奴なのかもしんねえが、総理大臣になっちゃぁまずいよ。

<何だかなぁ~>
麻生総理の頭の中を覗いてみたい。若者の貧困に関する質問に対して「オレは金があったけど晩婚だった」とは・・・。この人のあたまには自分が自民党の総裁で日本の総理だと微塵もないのだろうか?それ以前に、政治家としての自覚すら見えない。自民党の候補には、このような人を総理にしてしまった事を落選で償って頂きたい。
また、福田氏を降ろして、麻生氏を担いだ公明党の北側幹事長にも猛省をもとめたい。
自業自得なのだが、先週の党首討論番組で、最も居心地が悪そうだったのは、大田公明党代表だった。
与党側に麻生氏と二人で並ばされ、TBS「総力取材 ザ ニュース」では、後藤キャスターの進行に「ちょっと待ってよ。オレ、俺がしゃべっているんだから、そこのところ、ちゃんと交通整理をしてもらわないと」と、切れた。
その時、大田氏の顔がゆがんでいた。その後、大田氏は「鳩山さんは絆を大事にするといっていたが、それはまさに我が党が一番最初に・・・」と、早くも民主党に秋波を送るシーンもあり、何だか、メチャクチャな展開に・・・。総理の看板をとりあえず降ろして総裁として参加するテレビ討論は、麻生氏の小物ぶりだけがクローズアップされていた。

これまでも色々な問題発言をされているので、大して驚きもしない。安倍・福田・麻生とお粗末

な総理を選んだのは自公の国会議員です。また、そんなお粗末な国会議員を選んだのは国

民です。総理はもちろん各大臣ももう少し長く(出来れば4年)やれば、官僚も言う事を聞くと

思います。民主党がもし政権をとったなら、マスゴミや野党から多少の批判が有っても聞き流

し4年間は勤められる様な重厚な布陣にして頂きたい。水清ければ魚住まずではないが、多

少問題が有っても、仕事が出来る人間を選んで頂きたい。マイクの前で友軍の批判をした様

な議員は絶対に閣僚から外して頂きたい。

想像していたよりは真っ当

金が無いから結婚しない・・要するに食わせていけないから。
金が無いなら結婚するな・・・同じ事。
いずれも真なり。

まさか結婚式の費用じゃなくて、毎月の生活費の事と思う。

ただ、金が無くてというのは共稼ぎ前提でなく、自分が養って行く前提でしょう。
程度問題だが、若い時分に金が有る方がおかしい。
またモテない、キッカケが無くて結婚しないのもカナリいるんでは。

問題は二つ。

金が無くて(勿論若者)結婚出来ない・・のレベルの程度。
このレベルは結婚以前に自分がヤバイのだから、他人(国も)手を貸すのが妥当かどうかの問題。

モテナイのは自分のせいだが、モテナイ女もいるからどうにかバランスは取れてる!?

学生も麻生も議論になっていないが、金が無いから結婚出来ないなんて事が事の本質なら、未開発国で子供が多いのは何でだ?

結婚(色んな形があるが)するのは本能(多分)なんで、そうなったらしゃにむに働く・・というのが以前からの行き方、というか結果。

弱気な若者(反抗すらできない、本能欠如)と、的外れな首相(何と!)の会話を公衆の面前でやる事自体が恥ずかしい。

馬鹿にアホ(ソ)ウと言ってもしょうがないんで、今週でこういったヤリトリも終わるからこの手の話題はもう良いんでは。


この人の失言にはもう慣れました。この人を総理大臣にした方々には8月30日に必ず責任を取ってもらいましょう!

確かに、人生訓としては正論だと思いますが、首相として政策論を求められていることに気づかないところが、麻生氏が「阿呆太郎」と言われる所以でしょう。
 ところで、The Journal編集委員の皆さん、このタイトルで何の議論をしたいのでしょうか?いまさら麻生氏が宰相の器でないという議論をしても仕方ないかと思うのですが。

本心をさらけ出しているかどうかはともかく、この人の真の目的は 「自民党の壊滅」 なのではないか?
もしかしたら、国民の生活や安全を守るため、自民党を政権から引き摺り下ろし、ダメ政治屋を駆逐するため、失言している "フリ" をしているのではないか?
そう考えざる得ないような "阿呆ぶり"だ


追記

桝添厚労相が18日に横浜市で行った街頭演説で派遣村の取り組みに触れた際に、「4千人分の求人票を持って行ったが、1人も手を挙げなかった。大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」と発言した・・そうだ。

これは本当なのか?
本当というのは求人に手を挙げなかったという事が。

根は深いな。

社民党が(共産党は勿論)やけにこの問題に熱心だが、あそこと民主党はくっつか無い方が良い。
少数意見(国民の)の尊重は何も政権内に入ってもらう事ではなくても、いくらでも出来る。

何か借りがあるのか?

眉間縦皺オバサンはうっとしい。
女性もあの人と同じ事を女性が思っているとは思わないで(要は一緒にしないで)という事で、どうも政策以前みたいだよ。
女性の数も相当なもんだから、その感性は無視でない。

舛添発言……嘘です。

調べればすぐ判りますよ。
http://mainichi.jp/select/today/news/20090825k0000e010063000c.html

追伸です。
今日人間ドッグを受診してきたのですが、待合風景が印象的でしたので報告します。
 朝、検査開始前に待合に中年男性50名くらい(女性が数名かな?)座って待っていました。前のTVでは丁度政見放送が行われていましたが、自民党と共産党の2つの時にはざわついてて、ほとんどの人が興味ない風でした(いつ検査始まるのかという雰囲気です)。ところが、民主党の政見放送が始まった途端、ざわつきが静まり、皆真剣にTVに注目していました。いやー、これは本当にびっくりでしたね。
 与謝野大臣が「民主党の独裁が懸念される」などとピントの外れたコメントを出しているようですが、一般大衆はすでに民主党に賭けています。

こーちゃん様

お下品な文章ですね。

政治家がよくもまぁこんな発言をしますね。

「年越し派遣村」に集まったのは約500人。
失業者と路上生活者。
内訳は分からない。
その内、139人が求人申し込したとなっていた。

路上生活者はともかく、失業者が139人であれば救いだが。

年越しが目的でなく、就業支援が目的だとしたら、何人が自発的に(当然)休職して何人が結果として職を得られたか、何人が生活保護となったのか、報道あるいはNPOが発表すれば集まった失業者に対して、」あるいは桝添に対して公平に判断できる。
そういう意味では、集参した内訳は分からないが、500人に対して休職者が139人というのは、メシ食うだけで来たのか?となる。
過半が路上生活者(昔は乞食と言った)であればまだ分かるが。

とにかく、事実が時系列に伝えられないマスコミもどうしようもない。

その点このサイトはマシだと思うが、それでも不十分。


結婚して二人で生活する、子供が生まれれば三人以上で生活する以上、お金が必要。だから、稼ぎがないなら結婚はしない方がいいというのは正論でしょう。

そんなことは、質問した学生は重々承知なのであって、それを踏まえた上で、「現在は収入の少ない大人が増加しているから、少子化に繋がっているのではないか?就職難問題と少子化問題は密接に関連しているのではないか?」と問い質したかったんでしょう。

それなのに、麻生氏は、質問の意図を理解できなかったのです。その証拠に、少子化問題には一言も触れていません。「このオッサン、失言がどうのこうのというレベルじゃない。それ以下。ただのバカだ。(笑)」と嘲笑が漏れるのも当たり前です。

日本語がまともに話せないだけでなく、日本語がまともに聞き取れない。こんな人間を総裁に選んでしまう自民党員。こんなバカを当選させてしまう選挙区の有権者。
今や、義務教育を受けている人がほとんどなんだから、もっと考えて人選して欲しいものです。

たまに「こんな人に相談しなきゃ良かった」と思わされることがあります。

この学生は人生経験が浅いために経済力がなければ、結婚しても妻子を養っていけるかどうか不安だと言っているわけで、そんなときちゃんとした大人なら「一人口は食えなくても二人口は食えるということもあるんだよ」などと気の利いたアドバイスができたものです。
それで、具体的な力にはならなくても、本人たちの気が楽になり、前向きに考えることができるようになるんです。

いい年こいたジジイである麻生が、「金がないなら結婚しねえほうがいいんじゃないか」などというのは、漫才の「昭和のいる・こいる」の世界じゃないかと思いました。
「ああ、結婚なんかしないほうがいいよ、どうせしたってね、すぐ別れるだけだから、そうだ、そうだよ」

ミもフタもありませんね。政権末期の逸話として残るでしょう。

「私は金が無いんですが、結婚してもいいと思いますか?」
という問いに対する答えなら、『正解』

「私は金が無いんですが、女性に尊敬されますか?」
という問いに対する答えでは、『微妙?』

麻生さんは自分に何を問われているかを理解できない政治家のようです。
質問者の学生が彼に問いたかったのは
●少子化の原因の一つは晩婚化である。
●その晩婚化の原因の一つは若者の収入が少ない事だ。
●以上のような観点からの少子化対策をどう考えるか?
と言う事だと思うのだが…。

学生の質問のし方も悪かったが、質問を受けた時に質問の真意を忖度して誠実に答えるのが言葉を伝える職業でもある政治家の務めだろう。
国会の質疑で相手の質問の真意に対してどれだけずらして答えるかのトレーニングばかりしているからこういうちぐはぐな答えしか出来なくなってしまっている。

やはりダメ政治家だ。

この麻生総理の発言は、会社の飲み会の席で、若手社員に対して人生の先輩として言うならなんら問題は無いのです。
しかし、日本の総理として、少子高齢化を問題にした今、若者の少子化問題への質問の答えとしては最悪の回答でしょう。鳩山さんが同じ質問を受けていれば、そんな馬鹿げたコメントはしなかったと思います。

以前の日本は、どんな家庭で生活してきても、愛する人と結婚し、子供を作り暖かい家庭を築くことが出来ました。

親父は7人兄妹、お袋は5人兄妹ですが昭和20年代までは、それも当たり前のような家族構成です。
裕福ではなくても、子供を地域が協力して育て、体さえ丈夫なら義務教育まで出せば、幾らでも就職先があり、貧乏でも安心して子供を作れたみたいです。

私たちが子供時代の昭和40年代からは学歴社会と呼ばれだし、高校大学の進学が当たり前で、部活動や塾等にお金が係り、段々子供が減少していきます。

そして現代は、子供一人に数千万円も掛かる社会、学歴が無ければ就職先は全く無い。大学か専門学校を最低出さなければ成らなくなってしまった。
収入が減った若者が、結婚や子供を躊躇し、諦めなければ成らない社会に成っているのです。

官僚の言いなりと、経団連他企業の利益優先で政治を行ってきた付が今の社会です。正規終身雇用を破壊し、製造業の派遣を増やしてきたため、格差と不安と貧困を産み若者の希望を奪ってしまった。
何がCMで【若者に希望を!】ですか。これはズ~と政権を担っていた政党の責任でしょ?又言うんですか?自己責任と!

恵まれた家庭に産まれれば、何不自由なく勉強にスポーツに打ち込め進学、就職、結婚、そして親にとなっていけるでしょうが、それは今の状況では何%の家庭でしょうか?

人間は皆平等の筈です。障害を持ってても、貧乏な家庭でも、たとえ孤児施設で育ったにしても。全ての人が望むなら結婚できる、子供を安心して産める。そんな社会を作らない限り,少子化問題は解決しないと思います。
民主党案でも、まだまだ子育てしているものとしては言いたいことは沢山あります。しかしその社会を目指す第一歩と成ることは間違いありません。友愛と言う言葉が示す社会は、そのような社会ではないでしょうか?

結論からいえば、BBさま( 2009年8月25日 14:19)に全く同感です。

私もこれまで聞き連ねてきたし、まだまだ書きたいことは山ほどあります。
でも、どうでもいいという感じです、今週末以降は誰も見向きもしない(場合によっては一般人になる)方ですから。
*私の、個別の注目選挙区の筆頭は福岡8区です

結局、最後まで、おそらく人生の最期まで、どこに誤りがあり何が原因か、全く理解できないどころか見つけ出し気づくこうとする意思もないだろうし、親切に誰かに正面から指摘されてもおそらく認識できない(意味が理解できない)とさえ思いますので。

「気弱な地上げ屋」さま( 2009年8月25日 14:43)、それは真理を突いているのかもしれません。
でないと、合理的な説明ができません(ヤツに「理」を求めるのが無理かな?)

自らの就く職に求められる責務や果たすべく役割、その重大さ・強大さを認識する俯瞰力と客観性、与る公的立場での的確な言動・判断力、世を掴み取る観察力と洞察力、揺るぎない決断力と強靭な胆力。
「なに ひとつ 、 なに一つとして存在しえません」でした。

「Rio 」さま (2009年8月25日 15:37)のコメントは、ここに集まる大多数の聡明なみなさんの総意ではないでしょうか。

ただ、ただ、そんな御仁が国家権力の最上位のイスに今現在も座っています。
最後まで、何やらかすかわかりません。
自戒を込めて、身を引き締めて監視してゆきましょう。


「貧困による未婚率の高さが少子化のひとつの原因なのではないか」という問いに対しての答えなのだから、「そうではない」という意味でこのような回答(与太話)をしたのでしょう。

総理は、不安定雇用、貧困、未婚率、少子化の諸問題に「現状で問題なし」「因果はなし」との自分の考えを、与太話を交えて明言したのです。

さらに、政策や取り組みを答えなかったと言うことは「よって、それらに対応する政策はない」と受け取れます。

これは自民党のマニフェストで謳っていることと正反対のことです。
かつて小泉は、総理になってしばらくしてから「公約を守らなくてもたいしたことじゃない」と表明しましたが、投票日前に自党のマニフェストを党首自らが否定するとは、麻生総理はなかなか凄いことをやってくれるな、と思った次第です。

回答者は麻生さんですが、同じ発言を別のひと・・例えば、「口は悪いが人はいい」友人がしゃべったらどう感じるか?
私は「置き換えて」麻生さんの発言全文を読みました。

「発言内容そのものは目くじら建てるほどのものではない。しかし、これが「総理」の発言だから困ってしまう。」

私が読んだ感想は、冒頭に書き込まれたアキラさんの見解に類似しています。
口の悪い友人が話したなら「スルー」、しかし、一国の主の総理大臣が話したから「ちょっと待てよ。別の言い方があるんじゃないの?」と思えた次第です。
もうひとつ加えるなら、学生さんは「少子化が進む理由では?」と質問しているのに、麻生さんの回答には少子化の文言がない。
「稼ぎ(お金)」と「結婚」ばかりがピックアップされていて、少子化にまで結びついていないから、「あれっ?質問の答えはどこ?」と感じた次第です。

少々話を広げます。マスコミは、政治家・タレント等著名人の失言を盛んに報じます。
決まって「失言部分。特定のキーワード・フレーズ」ばかりを、これでもかといわんばかりに盛んに叩いて報じます。

「失言部分だけじゃなく、その前後を含んだ発言の全てを知りたい。」
しかしながら、そうなると情報は限られるのが現実です。

失言かどうかを判断するのは、マスコミではなく読み手自身です!
そういう意味で、このテーマ(全文公開)は有意義に思いました。
情報提供、ありがとうございました。お礼申し上げます。

《THE JOURNAL》編集部さま
これはネタにする程の発言ではないかと。
アホウ、いえ、麻生総理がこの程度なのは、皆様も重々承知でしょうから。

ちなみに、結婚=子供という発想で、お金がなくて、結婚できないから少子化になると言った学生は男性でしょうか?実際、この発想は非常に日本的です。結婚しなくても子供が欲しいという選択も、結婚しても子供はいらないという選択をしている人も、現実にいると思いますが。
男が妻を養って、稼いだ男が尊敬されるという発想も、私に取っては個人的には、実に窮屈な発想です。

この返答をする麻生総理に対し、「そんなことを聞いているんじゃないですよ」と問いなおす学生はいなかったのだろうか?

この件に関して、個人的にもっとも問題とするところはメディアの報道姿勢です。ネット上でいくつか記事を見ましたが、いずれも程度の差こそあれ、恣意的な匂いがぷんぷん。「失言報道のあり方」(おかしな表現ですが)というべきものを考えるには素晴らしい材料でした。

私にとって曇ったフィルターを拭いてくれた47NEWSとThe Journalのようなメディアの存在はとても貴重です。

やっと問題の発言の「真相」をもって改めて総理の発言を評価できるわけですが、個人的には党首討論の時に感じた麻生総理の人となりがより鮮明になりました。「ただのオッサン」だったら、ただ笑って「そりゃそうだが」で済んだことでしょう。

中尾友次郎様

仰るとおりですね。思わず笑ってしまいました。

他人とまともにコミュニケーションを取ることもできない人が総理大臣をやっていたということに若者達も驚愕したことでしょう。

今回の選挙を機に国民が政治に積極的に参加するようになることに大いに期待しています。

梅光さん

大変な誤りを犯していらっしゃいますよ。
「安倍、福田、麻生とお粗末な総理…」
ではありません。
森、小泉、安倍、福田、麻生とおっしゃるべきでしょう。

しかし、この阿呆と言う男は、なぜ「お金」と言えないのか?
なぜ、「私」と言えないのか?
TVでは言えるのに…

頭が悪いのはわかっているのだが、あと何が足りないのだろう。
やはり誠意かな。

首相として、あまりにも情けない話だ。
失言を繰り返す、なんてものではない。頻繁に失言してるのではなく、理路整然と考えを整理する訓練もしてなく、マンガで育った脳だから、生の頭の中がぽろりぽろりと出てくるのだろう。話題をそらして相手をけむに巻く特技は認めてあげよう。どこの国のトップもしっかりした話し方をする。的外れも気付かないだけでなく、気さくさを示すつもりか知らないが、べらんめー調で話す品位のなさは国のトップとしては失格だ。
どうしてこんな人物が総理大臣として選ばれたのだろうか? 自民党の議員たちも長期政権のおかげでか、目も曇り、判断力も衰え、思考力も乏しくなったのだろうね。老害がはびこっているのだろうね。日本の恥だね。
彼をはやく得意らしい実業の世界とやらに帰してやったらよい。

麻生太郎にないものは「知性」と「他者への共感力」です。

要は幼稚なミーイズムの権化ですな。

学生相手にリラックスしちゃったって感じ?たぶん問題なのは、質問の趣旨をちゃんと理解出来てなかったのと、最後に「だから、雇用を増やします」的な事を添えなかったとこあたりだろうか....経済成長期とかバブル頃ならまだ許されてたかも。
最初黙読してたのですが、どーもあの濁声で読んじゃってて(笑)なんだか「浅草のモツ煮込み屋さんあたりでどっかのオヤジが若者に一席ぶってる図」が頭に浮かんできましたけどぉ。。。
未だに漢字読み間違えてるけど、どういう方だかもうわかってるんだから、周囲がルビをふるとかくらいすればいいのにとか思ってました。
これからの首相となる方は、客観的に見て助言やフォローしてもらえるいろんな方面のブレーン達を作った方がいいかも?


ウー さん 2009年8月25日 16:28のご意見に熱烈に同感します。本当に心からそう思います。最高です。

ウー さんのおっしゃる、
「人間は皆平等の筈です。障害を持ってても、貧乏な家庭でも、たとえ孤児施設で育ったにしても。全ての人が望むなら結婚できる、子供を安心して産める。そんな社会を作らない限り,少子化問題は解決しないと思います。」
至言です。

鳩山さんは、そのような社会・友愛社会を国民とともにつくろうではありませんか、と熱く国民に訴えています。国民の目線に立っているのは、麻生氏のどちらかは、火を見るより明らかです。

麻生氏の先の発言から、少子化につながる若者の貧困の現状をまったく知らないで、どうやって、日本を守ろうというのでしょうか。責任力、といいますが、何をもって、そういうのでしょうか。私には理解できません。

日の丸が大事な麻生首相、国民の生活には関心があるのでしょうか。国民の現実を知らないで、何を守るのでしょうか。おそらく、麻生首相が頭の中で考える日本・日の丸が大事なのでしょうね。私はそれには全く関心がありません。国民の多くは国民の生活を大事にしてほしいと思っているのではないですか。違いますか。

麻生さん、どうぞ、ご勝手に、ご自身の考える日の丸を大事にしてください。あなたの発言によって、国民の生活とは無関係な「日の丸」であると私は理解します。私が強く関心を持つのは、誰もが安心して暮らせる社会であって、日の丸では決してない。

元株や 様

「安倍、福田、麻生とお粗末な総理…」→「森、小泉、安倍、福田、麻生」の訂正ありがとうございました。  

小泉は国民が選んだ点でちょっと違うかも知れませんが、とんでもない総理であった事には間違い有りません。小泉総理の誕生以来、皆さんに「とんでもない総理」と説明してしてきましたが、当時はなかなか理解されませんでした。最近、多くの方から「今になって、梅光さんが言われた事がやっと分かった、、。」と言ってくれます。選挙結果を期待します。

まったくこの発言は
この問題は麻生総理が少子化に真剣に考えたことがなく、政治家という前に一人の成人としても思考能力に難があるといってもいいでしょう。
まず、質問の問いに答えていない。◎おっさんの説教ですらない。
TPOに則していない。
政治家として政治につながる言葉を発信してない。
いったい誰がこのような恥知らずを総理大臣に持ち上げたのかといぶかりたくなります。
ちょうど国民の審判が近々下されます。これ以上言葉を尽くすまでもなく、国民の評価が下されます。さて、学生から帰ってこなかった麻生総理への感想はいかに?

舛添厚労相の派遣村村民に対しての「怠けている連中」発言について、
風人さん 2009年8月25日 14:56がその記事のリンクを張ってくださっていました。

毎日新聞 2009年8月25日 東京夕刊より抜粋。
派遣村:舛添厚労相「4000人分求人、誰も応募しない」 有志が抗議文
「年末年始に東京・日比谷公園で開かれた「年越し派遣村」(6月末で解散)の元実行委員会有志が24日、舛添要一厚生労働相が選挙演説で派遣村について「4000人分の求人票を持っていったが誰も応募しない」などと事実をねじ曲げる発言をしたとして、発言の撤回と謝罪を求める抗議文を出した。舛添厚労相は25日の閣議後会見で、「(求人を始めた)初日はなしでその後、139人申し込みがあった」と説明、「言い方が悪いとしたら気を付ける」と話した。」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090825dde041040013000c.html

その抗議文の記事は、以下。
派遣村 : 事実をねじ曲げた舛添発言の撤回と謝罪を求める
http://www.labornetjp.org/news/2009/1251185636840staff01

舛添さんの言い訳は、とても納得できるものではないと思います。
厚労相でありながら、命を失いかねないギリギリのところまで追い込まれた人たちに、なぜ、そのような発言をしたのでしょうか。私には全く理解できません。
派遣村元実行委員会有志の怒りはもっともであると強く思います。

パン様
コメントありがとうございます。
麻生総理、ということではなく これまでの与党の政治は、票の為、企業の為、官僚組織の為の政策ばかりを獲り続けてきました。
景気対策といいながら、エコポイントだ、住宅ローン減税だ、エコカーだという政策。よくよく見ればそれらを買えることの出来る裕福族と企業の利益にも成ることばかりです。その政策に無関係な弱者はただ消費税を取られているばかりで恩恵は 全く無い筈で、格差は拡大した筈です。

現場を知らない官僚が考え出した冷たい政策では 国民の苦しみは解消されることはありません。少子化対策、医療や介護の現場の大変さ、緊急性も全く判っていません。

そんなお金の使い方を変える為に政権交代が必要です。どっちもどっちなんて未だに言っている方にそのことを教えなければ成りません。民主党は国民の生活を優先して税金を使うことを約束している。間違いなく日本が激的に変わっていくのだと言うことを。
友愛のあふれた、弱者も笑って暮らしていける優しい国に成る為の第一歩の総選挙。やっと投票できますね。

パンさま
麻生総理を含め自民党の多くの議員は所謂、エスタブリッシュメントでありましょう。特に右傾向の議員は、常に派遣労働者や失業者にこういう観念を持っていたと思います。自らは、単に親の溜め込んだ資産や、既得権益という美味しい金づるを持ち、自ら努力していると豪語しながら、実は他人んのふんどしで、相撲を取っていることにすら気づいていない、そんな輩ではないでしょうか。派遣村の方達も、舛添のチンケな発言に抗議するだけではなく、何か、新たな組織を立ち上げたり、規制撤廃を歌い、事業を興して、彼らを震撼させましょう。私は弱者という言い方は嫌いです。彼らも弱者ではなく能力ある一個の人間であるはずです。職場を得たらバリバリ働いて、世間に向かって言うべきは言い、行うべき者は行って、変革の一翼を担って頂きたいと思っています。新たな発想と活力で、今の日本のてっぺんであぐらをかいている人間達を是非、地にたたき落として頂きたい。苦労をした人間は人の痛みが解ると思いますから。

ウー様
コメントありがとうございます。
今回のコメントも本当にすばらしいですね。感動しました。おっしゃること、全面的に賛成です。

>友愛のあふれた、弱者も笑って暮らしていける優しい国に成る為の第一歩の総選挙。やっと投票できますね。

本当にそうですね。もうすぐです。やっと投票できます。この国が変わるための第一歩。本当に楽しみです。

堀口雪文さま

コメントありがとうございます。
全くおっしゃるとおりです。強く同感します。

おっしゃるとおり、そんな輩ですね。本当にそう思います。

私は少しだけですが、派遣村に関する集会やデモには参加しています。
細かなことはわかりませんが、派遣村の方達もそれぞれ道を歩まれているようで、なかには、小さな組合を立ち上げ、会社と闘っている人や、活動家になるために修行中の人もいるようです。

>私は弱者という言い方は嫌いです。彼らも弱者ではなく能力ある一個の人間であるはずです。職場を得たらバリバリ働いて、世間に向かって言うべきは言い、行うべき者は行って、変革の一翼を担って頂きたいと思っています。新たな発想と活力で、今の日本のてっぺんであぐらをかいている人間達を是非、地にたたき落として頂きたい。苦労をした人間は人の痛みが解ると思いますから。

全く同感です。
彼らは弱者ではないですね。本当に、そうですね。
きっと、彼らの中から、変革の一翼を担う人も出てくるものと思います。

いま、派遣村村長であった湯浅誠さんは、人の絆が断たれた世の中に、安心できる居場所をつくることが大切であるといっています。そのためには、そのような居場所をいろいろな場所で、つくる必要であり、それを実践する活動家がいなければならず、いま、それを養成する教室をつくっています。ここから、多くの活動家が誕生する予定だそうです。活動家といっても、危険な意味のものではなく、湯浅さんのような感じの人たちのことです。

きっと、ここから、反撃がはじまると思います。
苦労をし、人の痛みが解る人間の活動です。

私はその活動には直接関係してはいませんが、一市民として、この運動を応援していきたいと思っています。

変革の一翼を担う人が一人でも多く出てくるといいですね。本当に、そう思います。

麻生総理の発言には怒りと同時に総理の資質のなさを感じます。同じ発言が例えば仕事が探せばあった時代に風来坊のような生活をあえて選択しているような若者に向けられたのなら正論だったかもしれませんが、状況の読み違えですね。おそらく本人は粋がっているだけで悪気もなく何も考えてないんでしょう。それが一番問題です。こうした無自覚な思慮に欠ける発言に傷ついて社会全体がギスギスした空気になっていきます。民主党政権下でいっきに諸問題が解決するとは思いませんが少なくとも気分を一新し、より国民の立場に立った政治が行われるとすればそれ自体大きな意味があると思います。

8月25日のBS11、Inside outで年越し派遣村村長の湯浅氏が貧困や雇用について現場のことをよく理解した見識のある発言をしていた。

自民党議員や桝添厚労相などは彼らを胡散臭い人間扱いしているようだがとんでもない認識だ。ミーハー的発言の麻生氏と比べ、どちらが総理大臣の発言かと思うくらいである。

彼は今回の衆議院選挙の各党マニュフェストについて「自公の政策は中途半端で、民主、社民、国民の政策は具体性がある」と評価していた。(共産党の政策はその次のステップとして評価していたが)

さらに彼らは自分達のマニュフェストも創っており、下手な政治家よりよほど論理的、現実的政策案を打ち出している。

現在の日本の貧困、雇用問題を解決するためには是非、彼のような人材が政治家になって欲しいものだ。民主党は来年の参議院選挙で彼を民主党から立候補させるとよい。

キホン的にいかがなものか?というセンスの持ち主。
これぞ、まさしく未曾有(ミゾウユウ??)の、あるいは百年に一度出るか出ないかの元首ではある。(笑)

全文見るとぜんぜん違うじゃないですか・・・
マスコミは報道するときはネットにソースをキチンと提示してほしいですね。ここまで偏向されてるのには呆れました。

全く失言とは思えない。
普通の発言。


むしろこれを「失言」と編集し、
垂れ流してもなんらの罪科に問われない
報道のあり方と、

「失言!失言!」
と踊り狂う”踊り子脳”な愚民集団の存在が末恐ろしいのみ。

匿名 氏 2009年8月26日 22:54

普通の発言と思うあなたの考えが理解不能。匿名はルール違反です。

>パン
まずお前が実名公表しろよwww

失言なんですよ。

単なる世間話ならともかく、仮にも政治家、しかも総理大臣ともあろう者が、少子化問題という政治的質問に対して、全く、ひとことも少子化対策に言及していないのですから。

国語のテストでいえば、設問の趣旨を理解せずに解答欄に頓珍漢な答えを書いたわけですから、採点は×。つまり、満点法ならば減点です。

この学生とのやりとりだけでも、麻生氏の国語力及び政策担当能力は減点なんです。減点になる発言は、結局、失言なんです。

しかしまぁ、これほど自滅している首相って見たことないですね。(笑)

最前線でがんばってる自民党議員に対して後ろから鉄砲というより機関銃で撃ちまくってるって感じだね。(笑)

こんなこと連発してちゃ接戦選挙区の自民党候補者からは相当恨みを買いますね。選挙後、ただじゃいられないでしょうね。

むしろ麻生氏よりも何のとりえもないそこらへんの木っ端議員をお飾りとして首相に祭り上げていたほうがまだましだったんじゃない?

麻生さんというマイナスのバイアスが掛かった中で選挙せざるを得ない自民党はある意味神の見えざる手によって今までの行いに対する裁きを受けてるんじゃないかとすら思えてきます。

麻生さんへ

とても素敵な味方がおられるようで、心からお慶び申し上げます。
あのお下品なCMで、ますますご発展されますようお祈り申し上げます。敬具

失言というより、親近感を持ってもらおうとしてサービスしたのが裏目に出た。
言っていること自体、普通のことだがこの人ハローワークのときもそうだが、物事の裏にある重大な事態に対する感知能力がきわめて鈍い。
ハローワークに求職に来ている大半の者は理想よりとりあえず仕事で自分と照らし合わせてパソコンのまえに座るわけだが、現実は照らし合わせる現在も拾い上げてはくれない狭き門だということであり、麻生さんが「やりたいことなんだ?」と聞いているのを見たとき、仕事=現状維持としかいえない状況を斟酌する器量、配慮に欠けた人だという印象を持った。
やりたいことを仕事としてやっている人など1割にも満たないが、えり好みをせずに仕事を探そうにも、現実は企業側がえり好みし、募集に応じてきた人を選別するわけだから贅沢なことを言っている状況にない。
せめてそれくらいはわかったうえでハローワークにいって政府は本腰入れて雇用対策やってまーすのアピールをやるべきだったのに麻生さんは上っ面ばかり。
今回の「金が無いなら・・」も額面的にはまったくそうだが、問題は制度の不備がそうさせてるのでは?という含みの問いに気づいていないことだ。
何故そうなのかが気づけなければ政治家は政治家たる所以を捨てるべきだ。
マリー・アントワネットが「食べるものがないならケーキを買って食べればいいじゃない」といって民衆の怒りを買いこれがフランス革命に火をつけたという逸話がある。後世ではあれは作り事だともいわれているが、そういうものなのである。
大衆的で親近感があってべらんめえでおまけに本音もズバズバ言う漫画に出てきそうなキャラクターを見せたいのだろうけれども、政治家の本領の一部分は問題の本質を嗅ぎ取る能力であってキャラ重視ではない。
キャラは勿論大事だが、それ以上に麻生さんはあの小泉さんより輪をかけてKYだ。
小泉純一郎は好きではないが、相変わらず事の本質を一言で言いぬく言葉選びが群を抜いて上手い。
感覚的なものだろうが、それも確かに政治家の質の一部であるが、麻生さんにはそれもない。
まあ今となってはどうでもいいですけどね。

連続投稿失礼します。

舛添発言に批判が続いています。

生保関係の団体が舛添発言に抗議文を出しました。
以下、その抜粋。

「私たちは、日頃の活動においてひとり親世帯の生活支援に関わっている立場から、生活保護を受けるひとり親世帯の生存権保障のために母子加算が必要不可欠であると痛感し、母子加算の復活を強く求めているものです。

 報道によれば、貴殿は、8月25日の閣議後の記者会見において、同月18日に神奈川県内で行った街頭演説における「働く能力と機会があるのに怠けている人に、貴重な税金を使うつもりはない」という趣旨の発言について弁明し、「怠け者発言は生活保護の母子家庭(への母子加算)について言ったつもりだ」という趣旨の発言をしました。この発言は、貴殿がわが国の厚生労働行政を統括する立場にありながら、母子世帯の実態をまったく理解していないことを露呈するものと言わざるを得ません。貴殿の軽率極まりない発言によって、生活保護を受けている母子世帯に対する誤ったイメージが市民に広がり、生活保護を受けている母子が謂われのない中傷を浴びせられ、日常生活において萎縮することが懸念されます。また、「怠け者」のレッテルを避けるため、生活に困窮した母子世帯が生活保護の申請を躊躇し、その結果、母子世帯が健康を損なうおそれさえあります。私たちは、貴殿の上記発言に対して憤りを禁じ得ず、誤った事実認識や偏見に基づく貴殿の上記発言の撤回と謝罪を強く求めるものです。

 母子世帯が決して「怠け者」ではないことをご理解頂くため、母子世帯の生活実態について指摘させて頂きます。是非、ご一読頂き、貴殿の誤解や偏見を正して母子世帯の生活支援にご尽力ください。

(以下、省略)」

全文は、以下。
http://www.labornetjp.org/news/2009/1251341368366staff01

<パン様>
抗議文読ませて頂きました。舛添に限らず、どうして、日本の政治家は、勘違い野郎(下品で失礼)ばかりなのだろうか。
政治とは、つまる所、税の再配分が仕事であり、目的は民の竈が煙が出ているか?出ていなければ出すようにする事。その為の政治家です。
つまり、国民が食べられる事が最低限度の仕事なのに、その自覚がまったくない。
舛添が次の総理候補のトップとは笑止です。国民の目はふし穴なのだろうか?と悲しくなります。
舛添に限らず同様の発言は、中田前横浜市長からもありました。
テレビ東京での発言です。「生活保護世帯は親から子へ引き継がれ、何代にも亘って国民の税金で生活している。なのに、朝からパチンコ屋に並んでいる。私は、頑張った人が果実を手にできる社会にしたい」と・・・。貧困の定着化にこそ、目を向けるのが、本来、政治家の問題提起でなければなりません。
なぜ、一律に生活保護世帯を怠けも呼ばわりするのか・・・私は新自由主義者は、政治家に向かないのだと結論づけています。
そんな中田と「考え方も近いので、ぜひ連携したい」と表明した民主党岡田幹事長にも苦言を呈したい。

<訂正します。>
投稿者: em5467-2こと恵美 | 2009年8月27日 15:06

なぜ、一律に生活保護世帯を怠けも呼ばわりするのか・・・(誤)

なぜ、一律に生活保護世帯を怠けもの呼ばわりするのか・・・(正)

のが抜けていました。すみません。

〈em5467-2こと恵美様〉

お返事ありがとうございます。

本当にそうですね。
舛添に限らず、どうして、日本の政治家は、勘違い野郎(下品で失礼)ばかりなんでしょうね(笑)。
勘違い野郎は、本当に困ります。

ご意見、全面的に同感します。

政治とは、つまる所、税の再配分であり、国民が最低限、食べられるようにするのが政治家としての最低限の仕事のにもかかわらず、いまの政治家は、その自覚がまったくないのですから、本当に、大馬鹿野郎(下品で失礼)ですね。

>舛添が次の総理候補のトップとは笑止です。国民の目はふし穴なのだろうか?と悲しくなります。

本当ですね。心底、困ります。舛添氏の問題発言に国民は敏感になってほしいです。

中田前横浜市長の発言もかなり酷いですね。心底腹が立ちます。かなり怪しい人と思っていましたが、やはり、ですね。

>私は新自由主義者は、政治家に向かないのだと結論づけています。

強くそう思います。新自由主義者は政界も財界にもいりませんね。全員消えてほしいです。

岡田さんには、用心してほしいですね。

パンさま
「新自由主義」というのは、あくまで一種の経済対策における政治手法で、その人の思想、思考方法とは、別物だと思います。
ところで、自民党の議員は、よく『怠け者』論を口にしますが、よく考えれば、この社会で怠けて飯を食えている人なんて一人もいない訳で、単にこういうことを口にすること自体が人格的に、浅はかだ、ということなのではないでしょうか。
要するに、「怠け者を作らない、怠けていると恥ずかしい世の中」というのは、以前神保さんがおっしゃっていた、民主党の理念フリーライドの禁止とリベンジ可能な社会がそれであって、舛添も中田も世情も政策も解っていない、おばかな政治家ということなのでしょう。
怠け者というなら国会で居眠りをして高額な給料をもらっていた自民党の議員の方がよっぽど怠け者であったと、私は思います。舛添も厚生労働大臣で年金問題も結局中途半端でした。昨日麻生首相の政見放送を見ていて、「改革半ばだから、もう少し政権担当させろ」意味変換して聞いた私から見れば、任期四年以内で政策に目鼻を付けられなかったばかりか、選挙のたびに中途だから続けて政権担当させろという手法をとってきた自民党はザギ以外何者でもないと思いました。母子家庭でパチンコに行っている人がいるなら、経済活動にお金を使うだけましでしょう。親の代から資産を溜め込んで社会に排出しない国会議員の方が、社会に貢献もしない、よっぽど怠け者です。
因に政治家や良くメディアでもされる、こういう論調、「怠け者論」は人権的にも問題が有ると思いますが。国から支給されたお金である無いに関わらず、お金には名前が書いてありません。要は支給した側(国)が使い方にまで干渉するのはどうかと思います。密接した社会(市町村内や隣近所)がそういう話をするのは致し方ないとして、こういう論調が公にまかり通るのは問題かと思います。メディアや公人は町内の噂感覚の発言は慎んで頂きたい。こういう論調で特定の人に社会的制裁を下すのは極めてフェアではないと思います。

堀口雪文さま

さすがですね。詳細な観察力と高い知性、それを表現する文章力に、いつも圧倒されます。本当に勉強になります。

自民党議員の『怠け者』論、全くおっしゃるとおりですね。年金問題について、「改革半ば」を理由にして、結局はほとんど前進していないでは、国民から見れば、「もういい加減してくれ」「信用なんかできない」と気持ちになるでしょうね。私もそう思います。

中田氏のパチンコ発言ですが、私もそれを聞いたとき、「何言ってんだ。見当はずれなこというんじゃない」と思いました。

堀口様がおっしゃるように、支給した側(国)が使い方にまで干渉するはおかしい、と私も強く思っています。無用な干渉です。たとえ、パチンコにつかったとしても、それは本人の自由です。

>親の代から資産を溜め込んで社会に排出しない国会議員の方が、社会に貢献もしない、よっぽど怠け者です。

まったく同感です。そのような人たちにそれを怠け者だと言われたくはないですね。あなたたちが、しっかりとその冨を世の中に再分配するように、使ったらどうですか、と言いたくなります。

弱い立場にいる人に対する「怠け者」のレッテル貼りは、人権的にきわめて問題ですね。社会の公平性は大事なはずですが、公平性が不可欠である政府、国会議員、そしてマスコミが、それを欠き、また、それに無自覚であることは、この国の政治やメディアの病は重症であることを表しているのでしょうね。

>メディアや公人は町内の噂感覚の発言は慎んで頂きたい。

私も強くそう思います。それを問題であると自覚できるかどうか大変心配ですが、しっかりしてもらいたいですね。
以前、メディアの公平性を考える集会に参加したことがあって、そこでのメディア関係者のその意識の無さにびっくりしたことがあります。ただ、そのなかには、きわめて優れた意識を持つ方もいたので、それが大きな救いでしたが。

堀口雪文さま、大変勉強になりました。ありがとうございます。
《THE JOURNAL》は本当にいい場所です。

追記

そこでのメディア関係者のその意識の無さとは、町内の噂感覚であったことです。

これは総理としての公式発言ではない。人生の先輩から若者へのアドバイスにすぎない。しかも、言っていることは正しい。うかつに結婚なんてしてはいけない。結局離婚になり、子供が不幸になる。何でも問題にするのは愚か者がすることだ。

おろ様

自分が質問者の立場だったらと想像してみてください。

世間話なら…例えば、「AKB48をどう思うか?」とかね。これなら、おっさんレベルの回答でもいいんですよ。

でも、質問内容は少子化問題についてです。わざわざイベントに総理大臣を招いておいて、そこらへんのおっさんレベルの回答を期待して「少子化問題」の質問をするとは思えませんが。
当然、総理大臣として、少なくとも国会議員としての回答を期待して質問するでしょう。

その回答があまりにもおっさんレベルに始まって、政治家的な面を見せないまま、そのままおっさんレベルで終わっちゃったから、「駄目だコリャ」なんですよ。

このイベントの目的が、「総理大臣のただのおっさんぶりを炙り出して、みんなで笑っちゃおう」な会だったら、これで大成功なんですけれどね。いや、案外、それが目的かも。

Rio様

ご意見に全面的に賛同します。

題目「金がねえなら結婚しない方がいい」ここだけとらえる、言葉狩りに近いものを感じる。
少しでも色の違う意見がでようものなら、すぐに叩こうとする、民主愛好精神ほんとご苦労様です。
ネトウヨの対極ですな。

sam様

ここで麻生発言を批判しておられる多くの方々は、正直なところ批判すること自体に辟易していると、私は思いますよ。もういちいち言いたくはないけれども、
「何故あなた(麻生氏のことです)は問題の本質が解らないのか?」
「仮にも総理大臣であるならば、何故もっと希望の持てる回答を、この場合であれば『現状若者が結婚し難い状況にあるならば申し訳ない、しかし政治の力で暮らしやすい、子を産み育てやすい社会を必ず構築するので、どうか引き続き支持して欲しい』と、この程度のことが言えないのか?」と。

いつも聴衆の受けを狙っているのは解りますが、無神経すぎます。これまでもさんざん繰り返されて、こちらでさえ麻痺してしまいそうですが。

失礼を承知で敢えて言わせていただきますが、あなた方擁護派の方々は、なぜそうも鈍感なのでしょう。
「どこが問題なんだ、何も問題ないじゃないか」
こういった発言を聞く度に、怒りが燃え上がります。あなた方の発言は結局、火に油を注ぐだけでしょう。

眠れぬ夜を過ごしてしまいました。怒りではなく、興奮に震えています。麻生氏のような人の痛みの解らない政治家には、ふさわしい末路が待っていることでしょう。

麻生ナイスだわWWW
オレ⇒ソレ派
金がないだから結婚しないに決まっているだろwww100%
結婚ってウザイ!バカ!ゴミ!アホ!3次元と結婚ってねwww理想じゃない男+女と結婚はナイナイ!!金の無駄遣いだな完璧に1000%の金の無駄使いだな!!
鳩山ちゃん来ないでね!!(バカが感染するからSIEに)!!

学生の質問は程度が低い。
首相が答えるような質問では無い。
首相の答えは学生の考えと一致してるし、世の中の常識を持ってる人々も肯定するだろう。
批判する人は反自民党か単に馬鹿な人たちだ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.