Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

Recent Comments

« 大野和興:「新自由主義を超えた構想力を」―農業政策を考える(2)
メイン
公示日、海江田万里候補の出陣式は大盛り上がり! »

注目選挙区レポート!【東京1区】与謝野馨×海江田万里

election2009_yosano_kaieda.jpg

 ともに経済政策通として知られている自民の与謝野馨(よさの・かおる)氏と民主の海江田万里(かいえだ・ばんり)氏は、過去の衆院選で毎回のように激戦を繰り広げてきた。戦績は1996年以降の4回の衆院選で2勝2敗。新宿区・港区・千代田区で構成される東京一区は、まさに武田信玄と上杉謙信さながらの「現代の川中島の戦い」といえる。選挙関係者のみならず、官僚や経済評論家も注目している最重要選挙区だ。

 同じ政策通でも、選挙戦略となるとこの二人はまったく対照的である。与謝野氏は小泉内閣以降に政権の中枢で活躍し、官房長官や財務相といった政府の要職に抜擢されることで知名度を上げ、空中戦を有利に展開する。一方、海江田氏は05年の郵政選挙で比例復活できないほどの惨敗をしたあと、選挙区内をくまなく歩き回り、支持者の拡大してきた。昼間人口の多い東京の中心部での典型的なドブ板選挙は、これまで効果はあまり期待できないと言われてきたが、住宅街の細い裏路地まで網羅することで、与謝野氏に比べて地上戦を有利に進めている。これは余談だが、編集部の事務所は港区にあるため海江田氏の遊説に何度となく遭遇したことがある。その度に「えっ、こんな細い裏道で演説しちゃうの!?」と思ってしまうほどだった。

kaieda_chirashi1.jpg

kaieda_chirashi2.jpg

■動の海江田氏!徒歩演説1700回で郵政選挙のリベンジだ(スポーツ報知)
■東京1区 住民はどこにいる?(産経ニュース)
■民主に流れた新住民(毎日.jp)

 自民党の経済政策を主導してきた与謝野氏。政権交代でまったく新しい経済社会を築こうとする海江田氏。あまりにも対照的な2人の激戦の結果や、いかに?

line_gray.jpg

【編集部より生中継のお知らせ!(8月18日18:30ごろ〜)】
 
 本日8月18日18:30ごろより、海江田氏の公示後第一声演説をこのページで生中継します!
 
 演説会には鳩山由紀夫代表や蓮舫参院議員も駆けつける予定です。現地の通信環境や天候によって配信できない可能性もありますが、ぜひ、みなさんご覧ください。
 
 生中継の失敗は2度あることは3度ある・・・? いや、3度目の正直です!!
 (生中継は終了しました)

line_gray.jpg

 他の注目選挙区もまだまだ取り上げますので、読者の皆様、特に"地元選挙区の方々"からのリアルな情報をお待ちしております。

 候補者の選挙活動に遭遇されたら、是非「写メ」等をinfo@the-journal.jp宛に送ってくいださい。(下のQRコードを携帯のバーコードリーダーで読み込んでいただくと、簡単にアドレス登録できます)

election_qr.jpg

可能な限り掲載させていただきます!(写真には説明も付けていただけるとなお嬉しいです)

line_gray.jpg

東京1区(新宿区、千代田区、港区)の立候補予定者
与謝野馨  70 財務相    自前
海江田万里 60 経済評論家  民元
冨田直樹  33 党地区委員  共新
田中順子  47 幸福党役員  諸新
又吉光雄  65 政治団体代表 諸新
マック赤坂 60 政治団体代表 諸新
野沢哲夫  43 芸術団体理事 無新

line_gray.jpg

過去の選挙結果(右端の数値は、全投票数に占める得票の割合)

○2005年第44回衆議院議員選挙
有権者数:427,528人 投票者数:278,974人 投票率:65.25% 

与謝野馨  (よさの・かおる、自民)149,894 ── 53.7% 当選
海江田万里 (かいえだ・ばんり、民主)101,396 ── 36.3%
堀江泰信  (ほりえ・やすのぶ、共産)21,794 ── 7.8%
又吉光雄  (またよし・みつお、緒派) 1,557 ── 0.5%


○2003年第43回衆議院議員選挙
有権者数:413,613人 投票者数:241,201人 投票率:58.32%

海江田万里 (かいえだ・ばんり、民主)105,222 ── 43.6% 当選
与謝野馨  (よさの・かおる、自民)103,785 ── 43.0% 復活当選
佐藤文則  (さとう・ふみのり、共産)20,640 ── 8.6%
浜田麻記子 (はまだ・まきこ、無所属)5,572 ── 2.3%
又吉光雄  (またよし・みつお、緒派) 698 ── 0.3%

○2000年第42回衆議院議員選挙
海江田万里 (民主)93,173 当選
与謝野馨  (自民)90,540 復活当選
大塚淳子  (共産)36,525
日野雄策  (緒派) 3,118
丸川仁   (無所属) 2,492

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5338

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 注目選挙区レポート!【東京1区】与謝野馨×海江田万里:

» 【暴言王アホウ】日本を牛耳ってきた此奴等に怒りの鉄槌を下そう!【妄言王森】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 「政権選択」を最大の焦点として、与野党間で激戦が続く第45回衆院総選挙だが、今回の特徴として、これまでシロアリジミンと 暑苦しい利害関係でガッチリ結ばれ... [詳しくはこちら]

コメント (11)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■与謝野馨氏がダルマの鼻に墨を塗る■
過去はどうであれ、当選後の4年間にどれだけの仕事をしてくれるのかを考えると、与謝野馨氏の健康状態には疑問符が付く。
最近顔色が優れない気がするのは私だけか?

国家戦略、国内戦略を責任の所在が無く懲戒免職処分以外は税金で飯が食える安住の地の公務員という立場の国家官僚(事務屋)に作成を委ねている。幾ら優秀で志し高きといえども果たしてその気持ちが継続できるのであろうか。与謝野氏の考えには疑問を抱かざるを得ない。民主国家はその戦略等国民みんなで考えるものである。(自己中心タイプで利己主義で己しか見ていない馬鹿な国民が増えてはいるが。)

<fuji様>
与謝野氏が、出陣式で倒れた。fuji様の心配が当たっているようです。陣営は、疲労による立ちくらみとしていますが、どうなんでしょう。

与謝野様

お体に気をつけられて頑張って下さい。自民党の中ではマシナ政治家ではないかと思います。小生とは主義主張は異なりますが、もし自民党の総裁選で与謝野さんが総裁になっていたら、今の様な無様な自民党にはなっていなかったのではないでしょうか?他の5人は余りにもお粗末な方を総裁候補に選んだものです。総理候補だった方皆さん余り貫禄がないですね。やはり政治家が皆さん小者になったのではないでしょうか? 笹川さん、与謝野さん以外に自民党で貫禄のある方が誰かいますか?  町村氏もニヤケのみで、皮肉屋で貫禄などはまるでなし。

海江田氏も頑張って下さい。

30日本番、期待薄ですね。

バックアップで、アメ-バは使えないんですか?

コメントをありがとうございます。
私は、民主党支持ですが
この選挙区で日本の経済の明日が占われるような気がしています
与謝野氏の健康不安などの要因で選挙が決してほしくないというのが本音です。

与謝野氏は病歴もありますし暑いさなかの選挙戦です 健康には充分気をつけてほしいものである
その上で海江田氏と最高の選挙戦を繰り広げていただきたい。

>>匿名様

ご迷惑をおかけしております。
なお、これはサーバーの問題ではなく無線通信の環境の問題ですので、アメーバにしても状況は同じです。ただ、当日はスタジオからの中継ですので、この程度の人数であれば何の問題もありません。今回は音声のみの生中継となりますが、よろしくお願いいたします。

>>当日はスタジオからの中継ですので、この程度の人数
>>であれば何の問題もありません。よろしくお願いいたします。

了解しました。期待しております。

訂正   5人→4人

与謝野様

お体に気をつけられて頑張って下さい。自民党の中ではマシナ政治家ではないかと思います。小生とは主義主張は異なりますが、もし自民党の総裁選で与謝野さんが総裁になっていたら、今の様な無様な自民党にはなっていなかったのではないでしょうか?他の4人の余りにもお粗末な方を総裁候補に選んだものです。総理候補だった方皆さん余り貫禄がないですね。やはり政治家が皆さん小者になったのではないでしょうか? 笹川さん、与謝野さん以外に自民党で貫禄のある方が誰かいますか?  町村氏もニヤケのみで、皮肉屋で貫禄などはまるでなし。

海江田氏も頑張って下さい。

もう一息で過半数!
http://senkyo.kakaricho.jp/district70.html
頑張ってください!!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.