Calendar

2009年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Entries

Recent Comments

« 奥寺康彦:私が伝えたいこと(動画インタビュー)
メイン
鳩山代表の会見資料を公開! »

“故人献金”は事実だった! 鳩山代表が公設秘書を解任

 民主党の鳩山由紀夫代表は30日午後、衆議院第一議員会館で記者会見し、政治資金収支報告書に亡くなった人や他人名義で献金が記載されていた問題について、「報道は基本的に事実だ」と認めた。事実でない献金は2005〜08年の4年間で2177万円8,000円。鳩山氏は会計実務担当の公設秘書を解任したことも明らかにした。鳩山氏は会見で、この問題は党ではなく個人の問題であるとの考えを示したが、与党は攻勢を強めており、国会運営に影響を与えるものと思われる。

 産経新聞が報じた鳩山氏の調査報告書の要旨と会見の詳報は下記のとおり。

■【故人献金】鳩山代表の調査報告書要旨(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302008015-n1.htm

■【故人献金】鳩山会見(1)「事実でない記載あった」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302007014-n1.htm

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5279

この一覧は、次のエントリーを参照しています: “故人献金”は事実だった! 鳩山代表が公設秘書を解任:

» 故人献金は法律に遵って処理すべし 送信元 mochizuki(望月孝夫)の Many Monkus!
送信者: "望月孝夫" > 宛先: "鳩山 由紀夫" > 件名 : 不正行為は法律に遵って、所定の手続きで是正してください 日時 : 2009年7月1... [詳しくはこちら]

» 鳩山由紀夫さんの責任の取り方について 送信元 mochizuki(望月孝夫)の Many Monkus!
  衆議院 議員の 鳩山由紀夫 さんの政治資金規正法違反事案について、産経新聞社は「鳩山氏への献金 これでは責任を免れない』と題した記事(2009年07月... [詳しくはこちら]

コメント (79)

■コメント投稿について編集部からのお願い

いつも《THE JOURNAL》にご参加いただき、ありがとうございます。

他のサイトでは見られない質の高い真剣なコメントに、ブロガーや編集部はもちろん、ジャーナリストを含む多くの方が参考にしているとの声が寄せられています。

今後もこの意義ある場を維持してゆくため、コメント投稿者の方々には、以下のことを厳守いただくようお願いいたします。

投稿は原則として本名で行ってください。本名での投稿が難しい場合は、氏名として不自然でない名称でお願いします。これは、理由のない安易な偽名・匿名の乱用は、《THE JOURNAL》のコメンテーターと読者が本当の意味で責任ある議論の場を育てていくことにマイナスであるとの高野孟の信念に基づく考え方です。

また、編集部が記事に対する批判コメントを削除することはありませんが、「誹謗中傷」「常識に反するワードの使用」「日本語として理解不能」「記事内容との関連性がうすい」「匿名や複数ハンドルネームでの投稿」など、このコミュニティの発展を阻害する投稿については削除させていただきます。そのほか、議論の展開のなかで投稿者同士が感情的な応酬になりそうな場合、編集部の独断で該当のコメントを削除する場合もあります。最低限のマナーを守って投稿していただければ、いかなる内容のコメントでも、こちらの好みで削除することはありません。

なお、コメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されております。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

以上になりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 実際はお金を受け取っていないのに、受けたかのように偽っていたという事のようだ。虚偽記載だが、悪質性が高いとはいえないと思う。これこそ「修正」というか「削除」で理解されるのではないか。
 検察が主張していた政治資金規正法の解釈だと、小沢秘書のように会計責任者を逮捕・起訴となるのだが。

自分のお金だったわけで、怪しいところから出てきた金ではないので、そんなに問題になるような話とは思えない。
鳩山代表の会見と担当秘書の解雇でやるべきことはやったし、説明もこれ以上ない立派なものだったと思います。

便宜供与の疑いすらある与謝野氏の献金問題は完全にスルーして、自民党もマスコミも野党党首の、どうでもいいような細かなミスを徹底追及ですか・・・。

なんでこんな下らない政党になってしまったんでしょうか、自民党は・・・。

<この程度で良かった>
夜のニュースでも、そんなに大きく扱われていなかった。明朝の「みの」はこれみよがしに伝えるのでしょうね。みのは、自身が経営する水道の会社が、公共事業頼みなので、友人の二階氏の影響が及ばなくなる政権交代及び完全な競争入札の導入は何としても阻止したいのではないか?あそこまでヒステリックな民主党攻撃は、司会者の範囲を逸脱している。みのが同じ状態になったのは、安倍総理の末期、自民党の議員の事務所費が問題になった折、これもそれも民主党が悪い!といいきり、さすがの岸井氏も「いや、民主党は関係ないでしょ」と窘めていた。安倍氏の秘書、井上氏と地元逗子での飲み友達だから、というはなはだ私的な理由だった。
鳩山さんは、脇が甘すぎる。これじゃ、岡田氏のいいようにヤラレてしまう。しっかりしてください。

売れないセールスマンがノルマ達成のために自分の金で架空売上。
そういう類の話ですね。
悲しい。

これでなお説明責任云々と言うのなら、何をどう説明すればいいのか、具体的な例を挙げてほしいものです。

それに、以前週刊誌で取り上げられていた麻生首相とモー娘。事務所との不思議な献金も問題にして欲しいね。

 明らかな虚偽記載で言い訳のしようが無いくらいに悪質です。
しかも違法性を自らの説明で明らかにしていますし、検察としては立件したくなくても今までの民主党からの批判を受け入れるのならば、逮捕・起訴するしかないでしょう。
政局に影響を与える等の恣意的な判断を批判してきたのですから。
 しかし第三者委員会の提言や小沢問題から、かなりの経験値を得ていると思われる対応だったので今後の対応も迅速で思い切った対応を期待したい。
 この時期、短期間の代表辞任で政権交代の機会を失うなら失えばいい、政権交代の期待はもう日本から消えないだろう。
 まともな野党としての自民党がまったく期待できない現状で政権を取ってもすぐに腐敗する、その兆しが政治資金という名を借りて既に出てきている、膿を出し切ってから政権を取っても遅くは無いのでは。

鳩山氏の会見詳報をざっと読んだ一個人の感想として、第三者である弁護士による調査報告および鳩山氏自らの見解と謝罪の弁は、いわゆる「説明責任」という観点からは十分評価できるものではないかと感じました。
 今後の鳩山氏側の対応も含め、一連の事実を一般国民がどう評価し、それがどのように政局に影響するかは、マスメディアの報道と識者の評価が重要な役割を果たすはず。冷静かつ客観的分析を期待せずにはおれません。

法律違反は法律に遵って処理するのが「天の声(天地・万物を支配する理法に基く因果の道理)」に適う所定の手続きでしょうね。

第22条の6 何人も、本人の名義以外の名義又は匿名で、政治活動に関する寄附をしてはならない。

3 何人も、第1項の規定に違反してされる寄附を受けてはならない。

4 第1項の寄附に係る金銭又は物品の提供があつたときは、当該金銭又は物品の所有権は、国庫に帰属するものとし、その保管者は、政令で定めるところにより、速やかにこれを国庫に納付する手続をとらなければならない。

5 前項に規定する国庫への納付に関する事務は、政令で定めるところにより、都道府県知事が行うこととする。

 自民党の細田博之幹事長は「故人献金は違法行為」と鳩山代表を徹底追及すると例の如く息巻いているが、自分の党の与謝野氏の献金問題の方が悪質であるのに、、、 自分の頭の上の蝿を自分で先に払えと言いたい。まだ、西松の問題も尾身・二階・森などいっぱい悪いのが居るのに、ちょっとおかしいのではないの、、、?

それにしても、どうしてこんな細かい事が分かるの?  故人は兎も角、住所が存在しない事など、、。沢山のリストから誰が見つけ出すのか不思議・不思議。

 私の前のコメントは削除されたようで良かったです。実はすっかりへこみましたが、皆さまの力強い言葉で少しもち直しました。
 大したことではないので鳩山代表には正々堂々行って欲しいと思います。まあ、ちょっと見栄を張っただけのことですから。

■鳩山代表は,国民からの許しを頂いて,引き続き代表を務めて欲しい■
今回の鳩山代表の偽名(他人や故人)献金事件は,鳩山氏の不始末であり,弁解の余地は無い.小沢前代表が同様の事件で大騒動の最中でのこの不始末発覚である.危機管理は一体どうなっているのかと,愕然とする.自分の事務所もきちっと管理できない人間に,国の管理を任せることが出来るのか,との素朴な疑問が浮かぶ.公認会計士の監査を受けるなど,正に事務所のセーフテイーネット対策は思いつかなかったのであろうか.
しっかりしろ,鳩山由紀夫!
政治家としての資質に大分クエッションマークが灯いてしまった.そうは言っても,トータルとしてみれば,矢張り期待される政治家である.残念ながら日本のトップレベルの政治家がこの程度ということであろう.無いものねだりでは現実を変えられない.
鳩山代表は,国民からの許しを頂いて,引き続き代表を務めて欲しいと思う.

今回の虚偽記載は悪質性云々の問題ではなく、鳩山代表のおおらかさが悪い方に出てしまったという印象ですね。きちんと説明すれば、選挙の大勢に影響を与えることにはならないでしょう。
ただし、鳩山代表は今後言動に注意してほしい。党首討論で西川社長はやめるべきだと言っていましたが、もしも「部下がやったことでもトップが責任を取るのは当然だ」などと言っていたら、どうなっていたか。鳩山代表はこんなつまらないことで代表を辞めることになっていたのです(幸い言っていませんが)。
政治家の言葉はやはり重いものだということを自覚してほしい。「局長以上は辞表を提出してもらう」というのも、勢いは良いが中身はない、の典型です。官僚に対しては、やはり国民に付託された立法権を武器として立ち向かってほしい。中身のない言葉は足をすくわれる元です。

鳩山代表自身のお金を秘書が故人名義の献金として見積もったものだとということだろう。献金が少ないので水増ししたのではないかと鳩山代表自身が述べている。まあ脇が甘いということだろうが、鳩山代表の真摯な謝罪と説明責任は素晴らしいと思った。ほかの自民党の与謝野氏や二階大臣、無所属の渡辺ミッチーとは違う。きちんと会見を開き、過ちを認めている。それよりも、誰がこういう粗探しをしているのか?マスコミか?自公か?それとも?
政権交代までにはまだまだ民主党にとっては壁が待ち構えているだろう。検察、警察権力は必死になっているし自公政権もありとあらゆるスキャンダルを狙っているだろう。

よく解らずに投稿して申し訳ありませんが、この問題を穿り返したのは誰なんですか?
そういう視点が一番重要なんだと思われますが。

国策捜査の次は、いわば、国策報道という事なんでしょう?

あっ!♪せーんせーに言ってやろー♪

な話で右往左往していてはイカンのです。

「たいした問題ではない」

と、土俵に乗っかっている事自体が、お寒い感じがするのです。

戦時

なのであります。

敵の偵察機がバラ撒いた宣伝ビラを、拾って丁寧にシワを伸ばして、床屋政談していて好いのでしょうか?

「活字信仰」のようなものが知らず知らずにすり込まれているという、気持ち悪さの自覚を持つ事が、いわゆるメディアのリテラルを掴む第一歩のように思われます。

そこが最大のポイントなんじゃないですか?この件。
この程度のネタは、山ほど用意してある事でありましょうよ。

国会で、誰がどのような発言をしたのかについて注視するのと同様に、記者会見などで、どこの誰がどのような誘導質問をしているかについて注意深く見ておかねばなりません。

世論を誘導する事に専念して、輿論を封殺し、この戦時を渡り切ろうとしているメディアを、今こそ洗い出して見極め、そして絶対に忘れてはならんのであります。

敵は既に、政権交代後の戦術を研究しているのでありましょうから。

与謝野氏の件など自民党で噴出している問題に比べれば些細な問題に思えるのですが、なぜ騒ぎ立てているのでしょうね。
悪質性なら先日の与謝野氏の献金問題の方がはるかに大きいと思うのですが・・。

鳩山代表へ4年で2178万円偽装献金、まさかこんなに多く膨らんでいるとは、まずい、自分の懐から、自分の事務所に献金する、これなにか犯罪が成立するのか?
ともかく虚偽記載が犯罪になるならないは別にして、盛んにハシャイでいる輩がいる。
YAHOOニュース、時事通信発信のこの鳩山代表偽装献金ニュスに、待っていましたとばかりニコメント欄で騒いでいる。コメント数1075(7/1 0:30)で 、自公の回し者とは知っていても、売国、反日 早く捕まえろとか、報道ステーション古館氏がスルーしているとか、鬼の首を獲ったような騒ぎぶりで、今の自民党の暗闇に一条の光でも射したかのような軽薄盲動コメントがウヨウヨしている。思うに1,2時間の間に1000以上の投稿があると言う事に驚くし、(アルバイトで投稿していると聞いたこともあるが)、よしんばそれだとしても、代表はやはり、不注意と言わざるをえない。
この連中を喜ばせてはならない。
週刊誌かだれかのリークか、細川政権の時もあっと言う間に、自民党に潰された。民主党の皆さん、足下をすくわれないようにお願いします。鳩山氏は代表を辞める事もなく来る総選挙に全力を尽くして頂きたいと願うばかりです。
目前の政権交代に翳りを感じた今回の偽装献金報道に、マスコミに鎮静剤でも打ちたいくらいです。

説明責任と言えば、自民党の伊吹さんと河村官房長官が疑惑を掛けられていた「事務所費問題」について、未だ何の説明もありませんね。河村さんは「そのうちキチンと説明する」とまで言い切っていたのに。

もっとも「代表して松岡が死んでくれたから、オレたちはチャラだよな」などと考えていたとすれば、自民党って何て恐ろしい団体なんでしょう!

「自民、民主両党の2007年政治献金実績は以下の通りです

自民:総額224億円、うち企業献金168億円
民主:総額 40億円、うち企業献金 18億円
経団連加盟企業の経団連を通じた企業献金は、
自民:29億1,000万円
民主:  8,000万円」
下記より引用
http://secondlife.yahoo.co.jp/supporter/article/Xm0R_CuANk9j1rcBDQ--/2183/

これだけの金額の差がありながら、出てくるのは民主民主たまに自民というのはどう考えてもおかしい。
今年に入ってから重大事件と呼べるのは、与謝野さんの疑惑だけだと思いますが、
何が何でも民主を追い込みたいようですね。
できれば政権交代を阻止したい。しかし、例え政権交代したとしても、すぐに潰すことができるだけの
ねたを用意しているのでしょう。

はっきり言って総選挙で勝ったとしても順風の船出とはいかないかもしれません。
何がおきるかわからないという感じです。
大事なことは、今の民主党を支持している方々が、何があっても一喜一憂せずに団結していることで、
それが崩れれば民主党の掲げる政策は、泡となって消えてしまうと思います。

東国原英夫宮崎県知事を入閣させる方向で検討....騒いで下さい。国民は以外にしらけるのでは、、、。いかに人材不足か自民党は、、。鳩山代表の今回の問題で、民主党の議員はおたおたしない事。  責めてくれば、もっと相手を攻めればいいのでは、。二階・与謝野・森田知事などの件を。

細田幹事長の相変わらずのはしゃぎ様は「目糞鼻糞を笑う」という問題でなく、「1週間便秘の大量便鼻糞を笑う」の類です。自民党の事をもっと説明して、それから言われたらいかがでしょうか?

末期症状にある自民党、敵失には針小棒大に取り上げる。最後の切り札なんでしょうね。自民党が民主政治を遣っていない、強権政治をやっている姿そのものでしょう。自党のスキャンダルは何とも思わず、野党のスキャンダルは蜜の味。誰かが何処かで特命受けて探しているんでしょう。官僚トップの漆間は静かですね。地下にもぐって居るんですかね。特に幹事長の細田。国会で徹底的に追及する。この問題の何をどう追及するんか?どうせだったら自民党の疑惑者与謝野、二階、尾身達全員に平等に追求するなら納得が行く。選挙で支持率上げる為なら何でもやる。東国原まで担ぎ込む。宮崎県の県民の了解も得ず、只自民党の為、知事の中央進出の個人的欲望の為。国民の良識にまで侵害しようとしている。国民はもう騙されるな。自民党の悪あがきは最後の最後まで続くだろう。

何回、書いても削除ばっかりだな。


鳩山会見の内容を信ずれば、明らかな秘書の犯罪である。
一方的な内部調査のみで済む問題でないことは明白であり、公的な機関による真相究明が必要であろう。
実質的には、秘書の証人喚問を行うことが必要と考える。

ここの書き込みを、見る限り民主党の違法献金は追及せず、何故か自民党の疑惑のみを追及しろとの書き込みが多い。
犯罪行為に対して、そのような恣意的な判断をすることことが、国策ではないか。
支持不支持を問わず、犯罪は犯罪である。
人としての良心とは何であるか、鏡でじっくり自らの顔を見てみるべきであろう。

T.FUJI様の意見に賛成です。
うがった見方をすれば、この行為をした秘書の本心は何だったのでしょうか?
やっちゃ駄目だと、子どもでも分かる行為を長年している。
この秘書がどういう人かわかりませんが、実は・・・・と言うことはないのですか?

戦前から、そこまで遡らなくとも戦後から60年我が国を支配してきた官僚制度は、私たちが考えている以上に「保身」・「官僚制維持」のためにはあらゆる手段を労していると思うべきです。
そう考えると、将来の危険を感じた人物には、あらゆる方法でその懐に入り込む。
そしてその時が来たら、ターゲットを懐柔するか、思うように操縦できなければスキャンダルで政治的影響力をなくす。
こういう考えは「漫画的」と思われるかも知れませんが、むしろそれぐらいは仕掛けるだろうと考える方が良いでしょう。

民主党ではないが。過去に新左翼の後ろに大物右翼がいたとか、それが活動費を出していたとか色々あります。それにより新左翼運動が壊滅した原因が作られていった。

また、最初から潜り込ませるより側近を何らかの手で懐柔・恫喝で工作員にすると言うこともあり得ます。

小沢氏の元秘書で同じ選挙区で自民党から出る某も、そういう役割でしょうし、厚生労働省で女性局長を逮捕させた元上司もそういう役割でしょう。

考えてみると民主党幹部の中にもそういう「スパイ」・「工作員」と見てもかまわない人物がいるのではないでしょうか、誰とは言いませんが。

政治とは表に現れる「善良なる権力」では維持できないため、裏では「謀略で権力を維持する」部分があります。
又その存在を政権が変わっても、否定は仕切れないでしょう。

ナチスはそういう謀略部隊を「第5列」と言いましたが、まさしく政権交代を目前にして「第5列」がうごめいてきたのでしょう。

これからますます「第5列」又は「獅子身中の虫」が姿を現して破壊工作をするでしょう。
その時「善良なる」「お坊ちゃま集団」の民主党が破壊工作に耐えきれて、「強い民主党」に自己改革することを願います。

自民党政権を守ろうとする連中は民主党のあら捜しに必死ですね。検察にも圧力かけてまた野党だけ攻撃しようと画策してるのではないでしょうか。

一方、時の政府にいる与謝野大臣や二階大臣は「問題ない」の一言で片付いてしまうのは、この国のシステムが機能不全に陥っているのを表していると思います。

記者クラブの解放などより自由な報道がなされなければ、いつまでも与党や検察など官有利の報道が垂れ流され続けるでしょう。ネットの世界でもポータルサイト
は中国を見てもそうですが政権との結びつきが強いと思います。

 今回鳩山さんの政治資金で個人献金の虚偽記載が明らかになりまた。これは1件年間5万円以上の個人献金、団体献金の場合、寄付者名、住所等をまた1回5万円以上の支払いは証拠書類とともに政治資金収支報告書に記載添付するように定められているからです。
5万円以下の場合はその他で一括処理ができます。但し、支払先の領収書等は添付する必要がありますが、献金の場合は規定はありません。
 今回の場合5万円以上の個人献金者を調査すれば言い訳で多い人で数百人程度です。たいした労力は必要ありません。
 担当者の独断とはいえ残念なことで本人からの借入金と正確に記載すれば何の問題もない事象ですが個人献金を多めに見せようとした秘書の見栄がこのような違反行為に直結したのでしょう。
 個人献金ならば年間5万円以下にして一括処理しておけば見過ごされたものと思います。(奨励するわけではないが)が残念です。情報公開されるものである以上嘘はいけません。指導監督不十分のそしりは免れません。
 今回は対応も早く虚偽記載の背景も解明されましたが5万円以下の献金で一括処理された中にも鳩山代表の個人資金が入っていると思われます。これについては当該秘書にお預けになった代表個人の資金の推移から判断するしかないので最終的に正確な数字が出るとは思いません。
 責任の取り方は代表のお考えで行動すれば差し支えないと思います。
 検察が入らなくてもこれだけの説明ができれば十分です。
 細田幹事長は鳩山代表を非難されるなら、森、尾身、二階等々にも説明責任を果たすように求めるべきでしょう

自民だろうが民主だろうが、虚偽記載は犯罪。
説明して謝罪して終わり、というならば、法律はいらない。
日本は法治国家だ。
どちらもしっかり追求して欲しい。

 あまりにも出てくるタイミングが、政権側にとってよすぎるように思えてならない。かなり以前から、万一の時のために周到に用意されていた工作に見えて来るのは私だけではないと思う。鳩山代表の会計責任者か公設第一秘書を抱き込んでの謀略だとすれば、すんなりと説明がついてしまうのだ。政治資金収支報告書だけを頼りに、鳩山氏の代表就任直後から始めたとしても、何らかの予備的知識なしに、ここまで早く虚偽が見つかるとはどうしても思えない。朝日のスクープ取材と聞いたが、ならば朝日は何の目的をもって、この調査を始めたのか?鳩山代表だけではなく、他の多くの党首や閣僚達も同時に調査したのか?鳩山代表の他に、類似の虚偽は皆無なのか?国民の知りたいことは全体像であり、個人の失脚を意図した取材活動など、社会の公器たる機関の一義的な目的からはかけ離れた行為であることを肝に銘ずるべきである。

私は細田さんの国会呼んで質す、というのはいいと思いますよ。
虚偽記載は違反ですから罰金か悪質な場合は禁錮刑相当の罪、ですが、違法とはいえ便宜、斡旋などの利益誘導を行っていたならともかく記載漏れ、正確には勘違いでしょう。
この記載漏れは結構あるようで、後で修正申告して改めて提出なんてことはザラのようですが、確かに4年もの間、偽っていた(確認ミス)のは問題ですから疑われても仕方ないでしょう。
その部分は明らかにし斡旋利得などの利益誘導に使われたわけでないことを何なら検察にも自ら働きかければいいと思います。その上で虚偽記載に問われた献金は全額国庫に納入すればいい。
自民党の疑惑の諸氏と鳩山さんの違うところは事実として認めているところです。
認めているわけだからそれ以上のものは出てこないということになります。
臆することなく、堂々と自民党の要請に応じてつまびらかに話せばそんなに大騒ぎするようなものでないことが反対に明らかになると思いますので、鳩山さんはむしろ泰然自若として応じていただきたい。
地元の市長選に息子ともども応援に繰り出して自慢の鼻をポッキリ折られた元総理の小泉ナニガシとかいう御仁は総理時代、社会保険加入に際し、ただの一度も雇用されて働いた記録がないにもかかわらず、後援会の社長が浪人(落選中)の小泉某を慮って、実際にはただの一度も社長の経営する職場に出勤したこともないのに幽霊社員となって雇用契約され月の給料から社会保険負担分まで普通の会社員と変わらず払われていことが国会で大問題になった時、小泉ナニガシは「社長が勝手に好意でやったことだから俺は知らん」と煙に巻いて最後まで社長の責任と押し切って逃げてしまったことを思えば(もし議員になった後でも社会保険が支払われていれば言い逃れできない罪だがそうでないにしても道義的な責任は総理としてあるはずだ)、鳩山さんは何も動じることはないと思います。
認めているんですから、認めているんだかいないんだか便宜供与に近しい諸氏を多く抱える自民党、また自身も政治資金といいつつ政治団体からカゴかきのタクシー代を肩代わりしてもらっていたことがバレて秘書に全責任を擦り付けて首にした経験がある手の汚れた細田幹事長ごときがさも鬼の首でもとったかのようにはしゃぐのが不思議でなりませんけどね。

今回の件で、民主党としてどう対処するのか?
日頃の言動との整合性が問われる。
よその党のほうが悪質であるなどと、
幼稚な戯れ事は一切言うべきではない。
大体こんなものは少しチェックすればわかる事だ。
これを陰謀だの工作だの言ってるようでは、
お粗末過ぎて西松だ。
また、代表個人としの誠実な態度とは、
詳細を明らかにし、議員辞職する事だ。
そして、近くある選挙で民意を問うより道はない。
挑戦者として堂々と戦って欲しい。

予想通り、この種のことは今後も続くのでしょうね。
 
 でも「政権交代」の大義名分には、三文お笑い芸人や架空献金問題などをいくらつついても、もはや現政権に国民はしらけています。
 
 便乗して、体制維持派がここにもしゃしゃり出てきたり、マスゴミが騒ぐとしても、それらはすべて将来の踏絵にいい材料となるでしょう。発言したいもの、いいたいことはどんどんいっていただきましょう。

ウルマのオッサンを元とする官機構は、既に政治家とその周辺のさまざまな情報は持っていると思われる。

こんな事は、一言発言して、
堂々と無視すればよい。

少しは、与謝野を見習ったら?
これくらいの事にまじめに対応していたら、今後政権交代しても
何もできないぞ!!!!!
ヤツラは、あらゆる手(脅し・買収・スキャンダル情報のリーク・
罠など)を使ってくるのだから。

 小沢の件は超悪質な匂いがするけど、鳩山の件はたんにおバカなだけのような気がします。小沢のように特定ゼネコンのお金を迂回工作してもらっていたわけじゃないのだから。

 でも、こんなんじゃ総理候補失格です。
 政治家にとって政治資金の問題は重大な落とし穴になりうるんだから、自らチェックするくらいの慎重さがあってしかるべきでしょう。もしチェックしていて見逃していたなら悪質だし、チェックしても気づかなかったなら無能だし、チェックさえしていなかったなら怠慢です。

 小沢のように悪質ではなくても、無能か怠慢だとすれば一国の総理など務まらないでしょう。一国の命運を左右するような事項についても、チェックせずに、「あれはだれだれに任せていたので・・・」とか言い訳する事態になるのがオチです。

 総理の座を維持するのは難しいことだと思います。様々な落とし穴を全てクリアしなければならないのですから。でも、小沢氏や鳩山氏はそうした落とし穴にハマりまくるのではないでしょうか。小沢氏は自らの薄汚さによって、鳩山氏は無能と怠慢によって。

説明責任を果たしたというが、法律違反への責任は果たさないのかと。与謝野氏を引き合いに出してる御仁、自民党と比較すること自体が、問題を軽視している証拠。無視をすればいい?代表だろ?民主には失望。政党は政策でもちろん選ぶが、法律は守れよ。守れないような法律(法案)を作るな。それから某コメンテーターよ。誤差で済ますとは正直がっかりだ。今後アンタへの見方を改めるよ。

鳩山代表は秘書の身元を調べた方が良いのでは?獅子身中の虫が潜んでいるかも知れない。麻生総理も然りでお金に困ったこと無い政治家はお人よしで脇が甘い。一番信頼していた秘書に裏切られたことは小沢代行の秘書の大久保氏と比べて余りにも見劣りがします。検察と官僚相手の戦争ですから他の議員や候補者のスキャンダルはこれからも沢山出てくると思って間違いないでしょう。渇

虚偽記載は明らかな違法である。
代表となるからには事前にチェックしておくべきだった。
これからも色々出てくる筈だ。
このように脇の甘い代表では政権交代は無理かも知れない。
政治は権力闘争であり戦争である。
民主党も大急ぎで舛添と東国原(ついでに橋元)の調査をしなければならない。
汚いようだがこれが政治だ。

<気づくことで救われる日本人11:04>様の指摘通りだと思います。
公安調査庁1,500人、防衛省情報本部(国内担当?人、内閣情報調査室170人、警察庁警備局公安課→都道府県警察→各警察署(警備・公安)無数、の、情報機関がウルマ指揮官のもと連絡を取り合って、日夜情報を収集しています。
左翼、右翼を問わず情報を集め、必要なときに取り出して摘発に務めるのが彼らの職務ですから、政権交代間近の野党に対する情報収集は、殊のほか念入りに行われているでしょう。
さらに租税回避行為に対しては財務官僚から全国各税務署に情報がたやすく集められる仕組みができているでしょう。
特に政治資金規正法上の報告書などは、誰の目にも晒されるものですから、弁護士・公認会計士などプロの指導を受け、きちんと備えるべきです。民主党幹部、各級議員は、この種政治的攻撃に対して
脇が甘すぎます。
鳩山さんの説明はあれで十分。これ以上あれこれインネンをつけてくるようなら、与謝野でも二階でも引き合いに出してその数倍も反撃してやればよい。
もう国民は、自公・権力側の宣伝に右往左往しなくなっている、と信じましょう。

小沢・二階・与謝野の件に違法性はなしと思うが、鳩山さんの場合は本人と弁護士が虚偽を認めていますから違法行為なのは間違いがないでしょう。
問題は鳩山さん本人が主導したのか秘書の暴走なのかというところですね。
鳩山さんと弁護士は秘書の単独の行為と主張していますが、本当に秘書に動機があったのでしょうか?
「私(鳩山)への故人献金があまりにも少ないので秘書がそれがわかったら大変だと思いやった」
と動機を説明していますが、動機が極めてあいまいで合理性がないと感じます。
国民の多くも首をかしげることだと思います。
岡田幹事長は説明責任責任を果たしてこの件は幕引きと言いましたが、とても責任を果たしたとはいえないと思います。

説明責任は果たされたので、そろそろ自民党の議員の説明はどうなったのか聞きたい。
与謝野や町村以前にまだ聞いていないのが西松の時にぞろぞろいますが、返金するだしないだのでその後どうなったんですか?

鳩山代表:個人献金5.9億円、匿名が6割 友政懇関連

どうフォローしろと・・・・

これは表向き公表できない種のお金を故人を使ってのマネーロンダリングでしょう。
今後、額も跳ね上がるでしょうし、他の方法で違法行為しているのが表沙汰になることでしょう。
しかし、政権交代の為なら汚いことをするのも必要かと。
既に社○党と協力しているんですから、汚いことはいくらでもできます。
頑張って中国みたいな政権を作ってください。
そして外国人参政権をバラ撒きして、沖縄を中国に献上し、竹島を韓国に献上し、日本を解体しましょう。
それが友愛ですよね?

結局は自分の金だったってこと? 相続税逃れってことか。

まあ以前鳩山自身秘書の不始末は政治家の責任といって任命責任やら罷免を求めたわけだから、当然叩かれてしかるべきなのでは?

鳩山自身以前秘書の不始末は政治家の責任と言い張り任命責任と罷免を求めてたろ?
さっさと辞任しろ。

どうせ今回の金も中国・韓国系の怪しい金だろ。

>与謝野氏を引き合いに出してる御仁、自民党と比較すること自体が、問題を軽視している証拠。

別に軽視していませんが。

要はバランスの問題です。野党の献金問題だけを大きく取り上げ、与党の献金問題はスルーする。その偏向した姿勢に疑問を感じているのですよ。しかも一方の当事者である与党が、自分達のことを棚にあげて野党を批判する。恥を知らないとしか言いようがありません。

献金問題を厳しく取り締まるならば、与党も野党も平等に行われなければ、検察官僚の思惑で恣意的に罪を着せることの出来る、恐ろしい国家になってしまいます。

献金だけでなく、金の扱いのミスなら、こんな記事もあります。与野党平等にどんどんあぶりだしたらよいのでは? 違法な金の合計額を政党別に発表するとかどうでしょうか。

近藤基彦衆院議員が兼職違反
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=159666

鳩山氏の友政懇が98〜07年の10年間に受け取った個人献金は総額約5億9000万円に上ることが分かった。このうち「5万円以下」の条件を満たす匿名献金が6割を占めている。と毎日新聞。ついに泥沼にはまり、奇策なくして脱出できない、状況になり、脱力感で憂うばかり。もう完全に狙われてきている。これどうしたらいいんですか?石川一夫氏のコメントのとおり(情報機関がウルマ指揮官のもと連絡を取り合って、日夜情報を収集しています)。かもしれませんね。この半年こんなことばかりで、この国の政治はヤ0ザの抗争に似て来た。自民党にもざるに引っかかる政治家はいくらでもいるのになぜ攻めきれないのか?
ざるから抜け出そうとしてもがいているのにそれをただ見ているだけでは、民主党もお人好し。抗争は一枚自民党が上手、九州大牟田地方(ヤ0ザの生誕はこのあたりらしい)、の古賀がいるからから?(笑
この状況、笑って見ているしかないのか?
がっくり肩を落とす今回は匿名人

まずは記載義務のない5万円以下の寄付についても、徹底的に記録を突き合わせて、全容を解明するべし。
政治資金報告書に記載義務は無いが、振込み記録・領収書控え等から調査出来る筈。
秘書の独断、その秘書はクビにしましたで済まされる話しじゃありませんね。
出来ません・公開しませんとなれば、地検特捜部の捜査も
アリだと思います。

政権交代に向けて頑張って下さい。

新聞批判ですか?テレビの報道が本件に関して華麗なるスルーをしているだけでは?確かに「何で今ごろ?」という人、わからんでもないが、政権争いの道具だっとしても、選挙前、選挙後で、軽くなったり重くなったりする問題か?5億を超える匿名献金の出所はハッキリさせるべきでしょう。

この件で、本日付け日経の社説が次のように書いてました。

「鳩山氏本人は記者会見で「全く知らなかった。一秘書のやったことだが監督責任はある」と語った。すでに修正報告をし、秘書を解雇する意思も示した。 しかし政治資金報告書の虚偽記載は故意でなくても重大な過失があれば「3年以下の禁固または50万円以下の罰金」の罪に問われる。長期間にわたって事実と異なる記載を放置してきた鳩山氏の責任は重い。」
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090630AS1K3000530062009.html

僕は、この社説を見てびっくりしました。

この日経社説の「しかし政治資金報告書の虚偽記載は故意でなくても重大な過失があれば「3年以下の禁固または50万円以下の罰金」の罪に問われる。長期間にわたって事実と異なる記載を放置してきた鳩山氏の責任は重い」という記載は、鳩山氏の秘書の行為が、小沢秘書の起訴事実と同様に、政治資金規正法の「虚偽記載の罪」に該当することを前提としているとしか読めません。

しかし、小沢秘書を起訴した検察の主張は、「他人から献金を受けた場合において(他人から献金を受けたことを前提として)、寄付行為をした者の名前として別の者の名前(虚偽の名前)を記載したこと」が「虚偽記載の罪」に該当する、というものです。

これに対して、今回の鳩山代表の説明では、「故人献金」の記載をした金額は、「そもそも他人からの献金ではない、もともと自分の資金だった」と言っているのだから、そもそも「他人から献金を受けた場合」ではありません。だから、鳩山氏の秘書について、検察の解釈を前提としても、「虚偽記載の罪」が成立する余地は全く無いはずです。

このくらいの基礎的なことも、日経は分かっていないのでしょうか。

日経は、民主党の政策が財源などで心配だとか言っているが、日経の方こそ「大丈夫か」と心配です。

毎回こういうことが起こるたびに思うんだけど、仲間に同じ類の疑惑がかけられているのにそれを棚に上げて批判する議員らって何なんでしょうね。
厚顔無恥というか、ウヤムヤにしたいというか。
特に河村官房長官は、批判できる立場ではないと思うんですけどね。
事務所費問題は、いつになったら説明してくれるんでしょう?
少なくとも週刊誌で抜かれてから2、3週間で一定の説明責任を果たした鳩山氏と、説明すると言っておきながら約9ヶ月間何の説明もない河村氏。
IQが低いナントカ層は忘れているかもしれないか、少なくとも私は忘れていないぞ!
スキャンダル合戦になるかもしれないが、もっと民主党もそういう所を攻撃すべきでは?
 (攻撃してもマスコミが取り上げられなくては意味がないでしょうが)

ただ、物理的に現実的に対応が可能か不可能化ということも考えなければならない。
自らチェックすべきだったという書き込みがあるが、企業献金よりはるかに多い件数の個人献金を一々自らチェックしていたら、議員としての活動がおろそかにならないか?
であるから、秘書だけに任すだけでなく、監査法人の調査を定期的に入れるべきだったと思う。
もし入れてて、この失態なら、もう何も言う他ない。

共産党や公明党のような原理主義者でない限りは、こういうのは完全に払拭するのは不可能なんだから、裏があってなおそれを補い余りあるパワーを持ち応援したい議員、そういう人物を望みます。

>公安調査庁1,500人、防衛省情報本部(国内担当?人、内閣情報調査室170人、警察庁警備局公安課→都道府県警察→各警察署(警備・公安)無数、の、情報機関がウルマ指揮官のもと連絡を取り合って、日夜情報を収集しています。

訳知り顔に頓珍漢なことを書いておられる。
与野党いずれの政治家も政治資金の出入りは全部公開されていて、各新聞社は大臣就任時に逐一調査分析している。

例のバンソコウ大臣なんかの事務所費問題のとき、散々報道されたでしょう?

だから、自民党の議員は、民主党のそれよりはるかに厳しく、細かく調査されマスコミの遡上に乗ってきた。

このたび、もしかしたら鳩山氏が総理大臣になるかも? ということでどっかの新聞社が調べてみたらこの体たらく。決して自民党や政府の謀略なんて大掛かりなものではない(笑)

もし、お説の公安が調査していたら、愛人の存在や故人(本当は生存している人)の国籍等のバックまで調査され、必要なら公開されていただろう。

もっとも、この鳩山氏個人の金は税金納めているか否かこれから国税が厳密に調査するだろうが。

昨日まで、テレビではほとんど放送されていなかった(これが麻生や細田だつたら2週間前から連日あることないこと報じられていたはず)ところから見ても、ここに集う方々の印象とは大違いで、マスコミ、特にテレビから過保護にされてる民主党かな!! ですぞ。

報道されていた内容だけではどうも埒があかない感じがします。
ビデオニュースさんが全編を公開しているので、まずは鳩山さんの会見の映像を見ましょうよ。
http://www.videonews.com

いざ選挙!となると(自民党が危うくなると)、こういう話題に事欠かなくなる傾向にあるようですね。

それはそれとして、≪THE JOURNAL編集部≫からの投稿についてのお願いがあるのは、今回のような時のためだったのですね。

上記で匿名とある方々のコメントは、どう読んでも、こちらに投稿されている方々とは異質であるとの感が否めません。
反対意見であっても、ある程度、その人なりの根拠を持っている、若しくは持っていると思われる方の意見とは、あまりにもかけ離れたもので、とても悲しく思います。
世間は、マスコミからの情報を鵜呑みにしている人がほとんどですし、まして政権与党を支持しているとなれば、喜んで鳩山叩きを始める方も大勢いることは容易に想像できます。
しかし、こういう時の匿名性は、各自の意見を述べることとは全くかけ離れた、誹謗中傷に属するコメントの垂れ流し状態を容認するものでしかありません。

特殊な事情で、明らかに個人を特定しうる場合を除き、偽名・匿名の方のコメントは削除された方が、読む側にも不快感を与えず宜しいのではないかと思います。

ところで、今回の「故人献金」ですが、生前に特定の議員・政党を大変熱心に支持された方が亡くなった場合、親族の方が故人の方の名義のままで寄付をされる場合があるそうです。
今回の場合はそれとは異なりますが、他の議員の方の中にも、同様のケースがないとも限りません。
全ての議員を調べろとは言いませんが、イランの大統領選挙ではありませんが、不作為に各党に亘って数名ずつピックアップして調べてみるといいのではないでしょうか。
小沢代表代行の件にしても今回にしても、相手を信用すればこその対応で、結局は問題になってしまうのですから、何とも恐ろしい世の中になってしまいました。

性善説ばかりを取ることは、昨今のようなご時世では不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、人を信用しなくなることも、より時勢を悪化させる要因であるようにも思います。

「信用できないようなことをする人がいるから、いけないんだ」と言われる方が多くいらっしゃいますが、そういう方は、そもそも、その相手を最初から信用していないのでは?と考えるようになりました。
不信の元は、誰かの告げ口であったり、他の人との比較からだったり、自分とは違う考え方であったり、そういったことを自分の中でよく咀嚼もせずに、勝手に答えを出していることがほとんどでしょう。
相手に真否を確認をするでもなく、なぜ意見が違うのかの元を問うでもなく、勝手に自分で解釈して決め込んで、「こうに違いない!」と結論付ける。

今回の会見もですが、以前からの代表会見に、マスコミの方からの質問だけでは、本当に私達が聞きたいと思っていることが聞かれないという不満がありました。
いっそのこと、ネット上に掲示板を開設し、そこへ有権者からの忌憚なき質問を書き込んでもらい、会見場で質問に対する回答をするような時間も取れないものかと思います。
いつも同じような質問を、それも上げ足を取るような質問を何度も違う記者が繰り返すだけで、見ていて飽き飽きします。

今回の件にしても、取りあえず、現段階での説明は分かりました。
今後も調査を続けるということでしたから、詳細が分かり次第、また会見を開いて下さることでしょう。

ただ、報道されていることが事実だとすれば、個人献金額が5億を超えているにも関わらず、その多寡を悲観した秘書が献金額を水増ししたということですから、その点についての納得のいく理由が解明されないと、多くのマスコミからの情報を鵜呑みにする有権者を納得させることは難しいかもしれません。

民主政治は説明責任を問われる政治だと思いますが、どんな場合でも、どんな相手にも答えうる姿勢を崩さないことも必要なのではないかと思います。
その力を付けることも、政権担当能力の必須項目だと思われます。

今から30数年前、私が小学生の頃、西日本某県の小学校のホームルーム(帰りの会とか言っていたかな?)。毎日生徒からの申告で今日の悪い事、いい事を報告し合う、という習慣がありました(当時私はそれが大変苦痛でした..)。
生徒:「○○くんは今日給食の前、手を洗っていませんでした!それに廊下を走ってました!」
先生:「○○くん、それはダメですね、罰として廊下雑巾がけ30回です。」
生徒:「××さんは今朝登校時に道のゴミを拾ってきれいにしてました」
先生」:「××さん、えらいですね。善行賞(と、いうような制度があった)の賞状まであと2回ですね。」
今の政界のスキャンダル合戦って、この小学校のホームルームと大差ないような気がします。

なんか、このスレ、今日は2chからの遠征が多いみたいですね。
ということは、ネトウヨも以前からこのTheJournalを結構見てたってこと?

見る限り一部の民主党支持者=国の事を考えている。
では無いのが非常に残念だ。
おかしな理屈で無理な擁護をする。
なんとも嘆かわしい事だ。
支持者の民度を、対外的に貶める為の策略のようにすら感じる。
度が過ぎれば贔屓の引き倒しともなるだろうに。
先ず、国民として国を考えるならば、
支持政党の議員だろうが駄目な行いは批判する。
それでも分らないなら選挙で落とす。
国政を良くする選択とは、実はそういう事である。
現状の日本で、二大政党制などというマヤカシに踊らされている事、
それこそ国民にとって本当の悲劇だ。
極論すれば、自民か民主かなんぞ下らない事だ。
残念な事に、政界再編が日本国民に最良である。
最早、そう言っても過言ではないところまで来ているのかもしれない。

私はこの件はもうスルーでいいと思います。
記者会見で説明しましたし、だいたい自民党が過去これらよりはるかに悪質できわどい問題でも、説明記者会見をした記憶がありません。

小沢さんにしても鳩山さんにしても民主党は人がよすぎます。

選挙まえで検察が動くわけでもなく、選挙後はおそらく鳩山新総理誕生で検察もうごけないわけで、
完全スルーでよろしいかと。

自民党のすることは「又か」で新味ありませんが、民主ネタは面白がるのと、民主嫌いのメディアが
喜んで書いていますが、ほっとけばそのうちあきらめます。

2ちゃんのあらし対策とおなじでいいとおもいます。

そもそも、説明責任をいうのなら、イラク戦争で大量破壊兵器の存在を開戦理由にしたブッシュ、
小泉にはたしてもらいたいものです。

理由にならないものでいったい何万人の民間人が犠牲になったことか。

重箱の隅をつつくような議論をしないでもっと政治の本道を議論してほしい。

>完全スルーでよろしいかと。

ちっともよろしくないのです。
この件は、そうはいかないから困っている。

企業献金禁止→個人献金へ

その矢先にこのザマだ。
代表自らが、奇しくも政策の根幹にかかわる大問題を起こしてしまった。
問題発覚後、漸く会見した内容があれでは目も当てられない。
秘書に罪を全部おっ被せるとはどういう事だと。
説明責任を果たしたどころか、他の献金にまで疑惑が拡がっている有り様。
もともと、重箱の隅をつついたり、
説明責任を追及するのは野党の専売特許みたいなもの。
それが今回還ってきただけだもの。
もういくらマスコミが擁護しようが、事ここに及んでは3日前のにぎり。
時すでにお寿司。
ああ、なんと虚しいことかと。
国民がバカだと思っていたら政権は獲れない。
幸いかどうか選挙も近い。
党代表は辞めずに議員辞職し、国民の信を問うしかない。
それが出来なければ、なんだ自民党と一緒じゃねぇかって事に相なるのです。

>投稿者: 寝たろう | 2009年07月01日 16:14

政治資金規正法をよくお読みになってください。

第9条 政治団体の会計責任者は、会計帳簿を備え、これに当該政治団体に係る次に掲げる事項を記載しなければならない。
1.すべての収人及びこれに関する次に掲げる事項
ロ 寄附については、その寄附をした者の氏名、住所及び当該寄附の金額

第22条の6 
1何人も、本人の名義以外の名義又は匿名で、政治活動に関する寄附をしてはならない。
3 何人も、第1項の規定に違反してされる寄附を受けてはならない。

自分の事務所の管理、そんな小さなことすら出来ない人が、国の管理とは笑止千万ですね。
「全て秘書がやった」よく聞く言葉ですが、責任放棄としか受取れません。
日本国民への愚弄以外の何ものでもない。

国会議員の資金管理団体の責任者は議員自身。
法律でそう決められています。
当然会計の責任も議員が負う。

「 責 任 者 」

この言葉の意味を鳩山氏はどう考えているんでしょうね

そうですね、鳩山が捕縛されるのも時間の問題ですね。
小沢より醜くて涙が出ます。
やはり、次は自民に投票しまつ。

この件が会見のみで決着するならば、つまり名義秘書を一人雇えば
どんな汚いお金でも、マネーロンダリングできるということですね。

今後はこの手口の違法献金が流行すること請け合いですね。

私もこの件についてはもうスルーでいいと思います


秘書が法律違反をしたことよりも
カップラーメンが400円発言とか
顔にバンソウコウとか
の方が問題だと思います

献金が少ないから誰かから貰った物とした、という説明は全く通用しない。個人資産を5年以上に渡って勝手に持ち出されていながら、それに気づかないなんて不自然。

他の名前を出すとまずい団体からの献金か、当人の資産であるとすれば相続税等の脱税を意図した可能性もある。

公設秘書の名前も出さず、悪い事をしたのでやめさせました、なんていう説明で納得するのは民主党の狂信者の人たちだけであろう

少なくとも政治資金のクリーンさや庶民感覚の政治を訴えて来た、野党第一党の政党代表の対応としてはお粗末では。担当者の入院に面会謝絶・監督責任は認めるが引き続き代表として職務を全う。有る意味自民党以上に懐かしい自民党を継承してますね。

これで鳩山さんは、今後自民党の収支報告書の虚偽記載疑惑や政治資金規正法違反疑惑または監督責任などに対して一切突っ込めなくなった訳ですね。

小沢氏を唯一かばっていた理由の一つに自分も似たような事の疑惑の種をもっていたからではないのかと思ってしまいます。

果たしてスルーする問題でしょうか?スルーという方は偏っています。
どうせなら、怪しい方々は与野党すべて追求するべきです。

案の定、と言いますか仕掛けは見え見えですねぇ。
東京地検がガンバッタ「小沢氏秘書逮捕事件」では思った程の成果が上げられず日に日に話題は凋んでいく…「西松側の初公判」でも期待したほど世間は盛り上がってくれず、逆ねじを食らわされつつある。
大阪地検がコンナンデドウ!って気張った「厚労省局長逮捕事件」でも空振りどころか、逆噴射を招きかねない状態。
でもって、裏金もらった新聞だかツルンデル雑誌だか知らないけど「鳩山氏事務所故人献金問題」って涙ぐましくも一生懸命ぶち上げたってわけ。
こんな「立ち小便は法律違反」レベルのツッコミ材料しかなくなった自民党が哀れに思えてしかたがない。この「立ち小便」レベルで突っ走ってごらんなさい…「返り小便」浴びるのは自公政権側でっせ。
追い詰められて破れかぶれになってる気持は解らなくもないが、手口が余りにも稚拙っていうか「幼稚園レベル」なんですよ…「ボクは悪くない、ポッポちゃんが悪い」って。
その間の、ヤケクソ自民党の一部が仕込んだ、東国原氏・橋下氏狂演の「チンドン屋茶番劇」の見るも哀れなシャボン玉能天気ホリデーを見たれば解りますよ。
何をどう塩梅しようが、時代は既に私たちの数歩先に行ってるんです。

自民党与謝野の先物取引関係は迂回献金&賄賂&偽証罪
あの木村太郎ですらこの件が発覚した当初西松の例を出して
これで検察が動かないと検察の見識を疑うとまで言っていた
なのにその後のマスコミの報道の少なさは異常、検察の動きもなし

政権選択選挙を半年内に控えてからの
前科持ち芸人に出馬依頼した自民党や
政権交代阻止に躍起となっている利得権益の動きにドン引きしている。

何故かこの手の話題になると自民はこうだ、民主はあーだと持ち出す人が居ますね。
不正を犯している事に対して国民としてどう思うかという普通の視野すら失ったコメントは見てて呆れます。

裏金動かしているような議員政党関係なく消えてくれればいい。そこに政局なんか関係ない。

民主自民関係ないなら、自民側の公式記者会見をなぜ設けないのかも問題にすべきでしょう?
利いた風なことを書いているようですがお里は知れてますよ。
説明が尽くされたかどうかは所詮主観ですから立ち入りません、それぞれ判断なさればいい。
ですが少なくとも民主党側は鳩山代表も小沢元代表も記者クラブの悪慣行を打ち破ってオープンフリーの記者会見を設け、時間オーバーになっても記者の質問に答え続けた。
対して自民党はどうであったのか?
ここまでいくつもの疑惑をかけられた議員の誰一人として記者会見に応じた人はいない、セットも党として設けようとしない。
これをもって自民、民主の別なしをいうのはいかに穿ったものであるか理解できないなら投稿されないほうがいいと思いますがね。

投稿者: 川上ヒサシ | 2009年07月01日 22:03  様

>政治資金規正法をよくお読みになってください。

第9条 政治団体の会計責任者は、会計帳簿を備え、これに当該政治団体に係る次に掲げる事項を記載しなければならない。
1.すべての収人及びこれに関する次に掲げる事項
ロ 寄附については、その寄附をした者の氏名、住所及び当該寄附の金額

何か、間違ってたでしょうか? 政治資金規正法は条文には当たってないので、予想で言っているところがあります。何かありましたら、お教え下さい。

>寝たろう | 2009年07月02日 14:17


第9条 政治団体の会計責任者は、会計帳簿を備え、これに当該政治団体に係る次に掲げる事項を記載しなければならない。
1.すべての収人及びこれに関する次に掲げる事項
ロ 寄附については、その寄附をした者の氏名、住所及び当該寄附の金額

第22条の6 
1何人も、本人の名義以外の名義又は匿名で、政治活動に関する寄附をしてはならない。
3 何人も、第1項の規定に違反してされる寄附を受けてはならない。


政治資金規正法には以上のように規定されていて、鳩山氏本人からの政治団体への寄付であっても記載が必要となります。
本人名義以外での記載(今回の場合に該当)が認められていませんので本人の資金であるから違反ではないという寝たろうさまの指摘が正確でないということがレスの趣旨です。

もっとも会見で鳩山氏側は寄付ではなく”貸付”と法律行為を変更されて記載を訂正されていますが、なぜ”貸付”を”他人名義の寄付”として記載したのかの疑問に合理的に答えられなければ罪に問われる可能性があるでしょう。

川上ヒサシ | 2009年07月02日 15:38 様

ご返事、ありがとうございました。
ただ、まだ少し疑問があります。
1.まず「貸付」だったという場合は、そもそも「寄付した者」が居ないので、「寄付をした者の名前を虚偽記載した罪」が成立することはない、ということですね。鳩山さんはこれを主張されているのでしょう。
2.次に「献金」だった場合ですが、確かに、「政治団体に法人格がある」という場合は、政治家個人も、法人格が違う「他人」ですので、「他人からの献金」になり、虚偽記載の罪になるでしょうね。しかし、政治団体に法人格がない場合(個人事業のように政治団体と政治家個人とが完全に一体となっている場合)は、「自分で自分に献金(資金移動)する」ということは法律的に考えられないので、やはり「献金=寄付」そのものが存在しない、「寄付した者」が居ない、だから「寄付した者の名前を偽って記載する虚偽記載の罪」もありえない、となりませんか?
もっとも、政治団体に法人格があるのかどうか、全く分からないのですが・・・。

しっかし、ここに集う民主党というより小沢コア・ファンの方々は、言い訳が多いというか往生際が悪いと言うか、まったく困った人たちですな。

スピード違反で捕まったオバカな運転手の決まり文句「スピード出していたのは俺だけじゃないぞ!!何故俺だけ逮捕するんだ。あいつもこいつもスピード出していたぞ。どうして逮捕しないんだ!!」

みっともない奴の見本。小学生にも笑われる大人の典型ですな。

「鳩山だけ何故攻めるんだ!!二階は?官房長官は記者会見をしてないじゃないか」

いい加減にしろよ!!
二階や官房長官はどうでもいいの。

鳩山が悪いことしたら、他人のことは関係なく鳩山は謝って反省すればいいの。
虚偽記載は犯罪なんだし、その金はちゃんと税金を払った後の金なのか否か、説明しなけりゃ、政治家としてはまずいでしょ。

まだ、説明責任は果たしてないぞ。

そういう場合は、まず自分のことをどうするか考えればいいことであって、二階も3階も自分の始末が終わった後の話でしょ。

青山さまはおかしなことを言いますね。
民主党にだけどうして説明責任が生じるのでしょうか?
次の政権を担う党だから、ですか?
おかしな理屈ですね。
今現在の政権党は自公で衆院で最大多数の議席を有しているのは自民党ですよ。
西松から献金を受けているのは現役閣僚ですよ。
当然、職務権限が派生しますよ。
野党には予算編成権がありません。当然ですね。野党だからです。
影の内閣だといっても名ばかりです。
とはいえ、国民の負託を受けて当選した代議士ですから説明する義務は当然生じます。
ところで与党にはさらに説明する義務が生じるのはもう言うに及びません。
ところが政権党であり、職務権限も予算編成権もある与党の政治家は誰一人として公式記者会見に臨もうという人はいません。
もう一度言います。
同じ国会議員でも与党と野党では、内閣の閣僚と野党の党首とでは権限が違いすぎるのです。
もし、与党の疑惑をかけられた政治家たちが一度として説明のための公式会見を開かず無視を決め込んだならば、これは同時に野党の政治家たちも疑惑をかけられても説明などする必要はないという屁理屈がまかり通ることになります。
いや、実際屁理屈がまかり通ろうとも本来なら構わない状況がマスコミの偏向報道により現出していますよ。
でも、何故か野党の、それも民主党ばかりがバッシングされているんですねえ、職務権限も予算編成権もない利益誘導に遠い党だけが。
それに一番近く、内閣で法を作ることの出来る立場にいた人物がなにひとつ不問に伏されるというのはこれは一体どういうことなんでしょうか?
賢明なる青山さまならその理由をご存知のはずですよね?
どうかご教授くださいな。

>伊藤ゆうき様

>民主党にだけどうして説明責任が生じるのでしょうか?

もちろん、民主党だけでなく、説明責任(おかしな日本語ですね。でも、このおかしな意味不明な言葉を流通させたのは自民党ではありません。マスメディアと民主党、特に管さんと鳩山氏ではないですかね?)
自民党にも説明責任はありますよ。

>西松から献金を受けているのは現役閣僚ですよ。
当然、職務権限が派生しますよ。

数の上では自民党の政治家や閣僚が多いですが、金額では小沢氏がダントツですね。
そして、西松建設の元社長の証言と工事実績を見ると岩手県をはじめ東北各地が件数も金額も多いのでは?

それから、マスコミでは何故か話題になっていませんが、ジャスコの工事件数も多いですね。
東北地方、特に岩手県では自民党の平閣僚よりも、元自民党の幹事長にして岩手県知事の親分の小沢氏の真実の職務権限のほうが強力なのではないでしょうか。

>もし、与党の疑惑をかけられた政治家たちが一度として説明のための公式会見を開かず無視を決め込んだならば、これは同時に野党の政治家たちも疑惑をかけられても説明などする必要はないという屁理屈がまかり通ることになります。

与党の政治家も公式会見を開くべきだし、その場でどしどし厳しい追求を各マスメディアはすべきだと思います。
汚職や法令違反をした政治家は、与野党問わず弾劾され逮捕されるべきだと私も思います。
ただ、自民党の政治家が説明責任を果たしていないから民主党の政治家も果たす必要はないとは思いませんが。
「あいつらがスピード違反をしているからオレもしていいのだ」なんて理屈は通らないでしょう。
そして、運悪く自分だけがスピード違反で検挙されたからといって、あいつらを非難・批判したからといって罪が減じたり無罪放免になることは無いのが実社会でしょう。

>何故か野党の、それも民主党ばかりがバッシングされているんですねえ

そうですかねー?
少し前の安倍内閣を思い出してください。バンソコウを貼っていただけで「何故、貼っているのか?説明せよ。と連日マスメディアに追いかけられて辞職させられたのは民主党の議員でしたか?
事務所費(企業でいえば雑費)の中身の説明責任をしつこく問われて自殺したのは民主党の議員でしたか?
モナと浮気をしたけれど今や元気にテレビに出まくっている議員は自民党ですか?

何故かマスメディアは自民党の味方であるとおっしゃる方が多いけれど。世間では朝日新聞とTBSは民主党びいき(小沢氏は嫌いだけど)は定説ですよ。
ついでに、60年安保の頃の朝日・毎日はソ連は平和愛好国家。
その後は中国、北朝鮮びいき。
もちろん、経営者レベルでは経団連・自民党とべったりは当たり前だけど、現場レベルでは、いまでも民主党支持はガチですよ。

何故、誰か山口編集長に朝日新聞の現場レベルの雰囲気を尋ねないのか不思議に思っているのですが、又、何故山口編集長は朝日新聞の現場レベルの支持政党と、それを更に過激にしているのが週刊朝日であると説明しないのか、私は不思議に思っているのですが。

自民党の二階氏、与謝野氏、麻生氏、尾身氏、などなど挙げればきりがないほど献金、裏金の疑いがあるが、自民は漆間元官房副長官(現在、ダイワハウス最高顧問)のいうとおり一切、検察に咎められない。これはおかしい。マスコミ特に産経の偏向報道にはびっくりです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.