Calendar

2009年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Entries

Recent Comments

麻生内閣の支持率が激減!
びえいぶる 06/17
妹尾 06/17
妹尾 06/17
びえいぶる 06/17
豊後の小兵衛 06/17
いろはにほへと 06/18
tsuneo 06/18
tsuneo 06/18
伊藤ゆうき 06/18
磯野かつお 06/19

« 藤田幸久:麻生鉱業の元捕虜が麻生首相に謝罪を求めて来日!
メイン
東京新聞が西松事件の捜査批判特集!? »

麻生内閣の支持率が激減!

 麻生内閣が再び負のスパイラルに突入した。

 日本テレビが12〜14日に行った世論調査によると、麻生内閣を支持率は先月より9.4ポイント減の23.5%、不支持率は11ポイント増の61.7%となった。衆院選での比例代表の投票先は、自民が26.3%だったのに対し、民主は38.9%に上った。JNNの調査でも、内閣支持率は先月より7ポイント減の24.4%となっている。

 また、14日に行われた千葉市長選挙では、民主推薦の熊谷俊人氏(31)が自民・公明推薦の林孝二郎氏(63)に5万票以上の大差をつけて破り、史上最年少の市長として当選。名古屋、さいたま両市長選に続く民主の圧倒的勝利となったことで、「選挙の顔」として首相に選ばれた麻生がまったくその役目を果たしていないことを露呈した。

 再び吹き始めた現政権への逆風により、すでに麻生内閣は八方ふさがりの様相となっている。気になる総選挙の日程でも、19日解散、7月12日投開票では与党の惨敗の可能性が高く、かといって決断を先延ばしすれば「麻生おろし」が顕在化し、与党内が分裂しかねない。このような状況で、麻生内閣に現状を打開する手段は残っているのか。それともこのまま追い込まれ解散になってしまうのか。選挙を目前にして与党内の政局が混迷を極めている。

【追記】09/6/15 11:40
毎日新聞が13、14日に実施した世論調査では、麻生内閣の支持率は前回から5ポイント減の19%となり、再び1割台に突入した。不支持率は60%。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5266

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 麻生内閣の支持率が激減!:

» 【アホウ涙目】余勢を駆って悪政を続ける自公シロアリ政権に息の根を止めよう!【政令市長選3連敗】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 中央政界では、日本郵政(株)の西川社長の処遇を巡る「鳩の乱」による迷走劇で アホウ太郎の統治能力の無さが総選挙も目前に改めて明らか になった。  そんな... [詳しくはこちら]

» 【支持率急降下】自公シロアリ政権に引導を渡すため、野党勢力は奮励努力せよ!【政令市長選3連敗】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 自治官僚出身の前市長が収賄容疑で逮捕辞任したのを受けて14日に投開票が行われた千葉市長選挙だが、弱冠31歳にして見事 与党推薦の元ミュージカル官僚の前副... [詳しくはこちら]

コメント (94)

■コメント投稿について編集部からのお願い

いつも《THE JOURNAL》にご参加いただき、ありがとうございます。
他のサイトでは見られない質の高い真剣なコメントに、ブロガーや編集部はもちろん、ジャーナリストを含む多くの方が参考にしているとの声が寄せられています。

今後もこの意義ある場を維持してゆくため、コメント投稿者の方々には、以下のことを厳守いただくようお願いいたします。
投稿は原則として本名で行ってください。本名での投稿が難しい場合は、名前として不自然でない名称でお願いします。これは、理由のない安易な偽名・匿名の乱用は、《THE JOURNAL》のコメンテーターと読者が本当の意味で責任ある議論の場を育てていくことにマイナスであるとの高野孟の信念に基づく考え方です。

また、編集部が記事に対する批判コメントを削除することはありませんが、「誹謗中傷」「常識に反するワードの使用」「日本語として理解不能」「記事内容との関連性がうすい」「匿名や複数ハンドルネームでの投稿」など、このコミュニティの発展を阻害する投稿については削除させていただきます。そのほか、議論の展開のなかで投稿者同士が感情的な応酬になりそうな場合、編集部の独断で該当のコメントを削除する場合もあります。最低限のマナーを守って投稿していただければ、いかなる内容のコメントでも、こちらの好みで削除することはありません。

なお、コメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されております。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

以上になりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

世論調査の結果を100%鵜呑みにしたくないが、間違いなく自公の終焉が確かのものになっているようで安堵してます。
しかしながら「読売新聞」の調査(質問事項、誘導)方法に特別なものがありそうで全面的に信用が得られないのが世論調査です。
とにもかくにも次の衆議院選挙で小沢代行の力を借りて単独政権の樹立が出来るように千葉県民として責務を果たします。

[正義は我にあり。」鳩山氏の言われる通りです。支えてくれた太郎会の盟友を切るとは、、、、。それも国民の目は郵政疑惑に関心を持ち始め、小泉・竹中による日本国民にとってのすべての改悪を何とかして欲しいと思っている矢先に、、。不支持が増えて当たり前。しかし、止めないで下さい。お願いします。自民党には貴方以上の総裁候補がいません。小池・石原などの小者を担ぐ自民議員がいますが、国民を愚弄するのもほどほどにして下さい。   頑張れ麻生・フレーフレー麻生!!!

小沢氏秘書逮捕に絡む辞任是非への世論アンケートの数字をさんざん偏向しているのでは?と疑問を呈してきたわけですからこの数字も?をつけておくべきでしょう。
一喜一憂せず、着実に自公政権を追いつめていけばよい。
麻生総理は解散を先送りすればするだけ、次から次へと爆弾が破裂する政権内末期の症状に見舞われていますが、えてしてひとつの権力が瓦解する時はこんなもののようです。
幕末の徳川も優秀な幕臣たちがいながら使いこなせず、最後は大政奉還を親藩(薩摩藩)の一家老(小松帯刀)に説き伏せられ決意するに至ったという話があり、自民党の中からも解散やむなしの声が上がるのも時間の問題でしょう。
時が政権交代に味方していることは揺るぎようも無い事実です。
敵は最後のあがきにどんな策を仕掛け、足を引っ張ろうとしてくるかもしれません。
気を抜かず、一歩一歩本丸を包囲し、追いつめ最後に積む。
もうひと踏ん張りです。

政令指定都市「千葉」でも政権与党側の全面敗北に帰結した。

いよいよ「ドミノ」の始まりであろう。我々は歴史的な政変の目撃者になる。いや、当事者になれるのかもしれない。

共産主義の「ドミノ理論」によってベトナムを蹂躙した当時の米国とそれに追随した自民党政権が今、「ドミノ理論」のごとく瓦解を始めている。

小泉選挙が「郵政民営化」の猫だましであったとしても、自ら「民営化には反対だった」とのたまい、いままた側近の同志を「西川問題」で切り捨て、自ら「西川擁護」を明確にした麻生に対して、次期衆院選では「かんぽ売却に露呈した新利権集団の絶滅」が大きな選挙テーマに浮上した。
「民営化に便乗する利権を許すか」
「かんぽ売却を是とするか否か」
意外と争点は明確になってきた。

鳩山大臣が身を呈して「正義」を貫いたことで、逆に論点が鮮明になってきた。

新聞、テレビの世論調査の怪しさは、小沢さんの件でバレてます。

参考にしないことが賢明では無いでしょうか?

こちらサイド都合にいい数字が記載されても信用ができません。

ネットで既に、自公政治は破滅的不支持が普通ではないでしょうか?

新聞、テレビは何を持って信頼できるのでしょうか?

今までの勝手な、偏向報道、意図的誘導記事、報道でない根拠を
があるのでしょうか?

貴重な購読代金を支払う、善良なお客様(購読者)をたぶらかす新聞資本は、民主主義、商いの邪道をでは無いでしょうか>

私は、IT時代に信用を置けない新聞に存在価値はかなり無いと判断してます。

新聞、テレビのデーターに踊らされるず、私達のできることで確かな判断、行動でより良い社会を作るようにしたいと毎日細々と確実に前進しましょう。

このままなら週末の西松公判で検察が小沢さんに不利になるような事出しても
皆もう飽きちゃってるので民主有利な流れは変わらないと思いますが
気になるのはテレビで大きく報道してる郵便不正の件。
これは言われてるように民主議員へと捜査は伸びてくるのでしょうか?
それによっては若干流れが変わってくるような・・・

[正義は我にあり。」鳩山氏の言われる通りです。支えてくれた太郎会の盟友を切るとは、、、、。それも国民の目は郵政疑惑に関心を持ち始め、小泉・竹中による日本国民にとってのすべての改悪を何とかして欲しいと思っている矢先に、、。不支持が増えて当たり前。しかし、止めないで下さい。お願いします。自民党には貴方以上の総裁候補がいません。小池・石原などの小者を担ぐ自民議員がいますが、国民を愚弄するのもほどほどにして下さい。   頑張れ麻生・フレーフレー麻生!!!

梅光が報告しました。

それにしても、このJournalで書き込みされているものについて言えば、、竹中、小泉の評判がすこぶる悪いね。
竹中、小泉の構造改革は 海外では高く評価されているのにね。 日本で評判が悪いのはなぜか。よっぽど競争が嫌いなのか。(笑  いずれにしても、海外での競争に打ち勝っていくには生産コストを下げていかなければならないから、何らかの構造改革は必要でしょうね。 それをしないというのは、
「我々は競争から降ります」といっているのと同じだ。まあ、それもひとつの道ではありますけどね。つまり、「国際競争から降ります」というのも一つの道ではあります。私は、それには反対ですけどね。やはり、日本は強いの産業力を
保持して、経済大国の地位を維持して欲しいと望んでいます。

また、高野氏のサンプロでの発言を聞いている限り、氏も 竹中、小泉の構造改革に対して一定の評価を与えているようにみえます。

鳩山氏辞任した直後に、以前から第二の国策捜査と言われてた障害者団体のダイレクトメールの件が大々的に報道されて、女性幹部が私は知らない、民主党の参議院議員に頼まれたと言われていますが、やはり鳩山総務相の責任を追及されないため打ち首より切腹を選んだ辞任だったのではないですか?
相変わらず動きがうま過ぎるように感じます。

千葉市長選にも民主党が勝利した。静岡県知事選も勝ちたいが、静岡は民主の一部に自公政権に通じた人間がいて、なかなか民主一本化は難しい様です。今回は民主が負けるかも知れないが、この機会に「隠れ自民」を炙り出し、真の民主党議員を次の選挙では国会に送りだそうでは有りませんか?

負けるなら麻生で負けたい自民党  麻生政権になってからの自民党は、政権交代してくれと、いわんばかりのことばかりです。与謝野氏が付き添っているのに、消費税12%だの、とんでもない補正予算だの出してくるのは、何かを、あるいは、誰かを、守るために、「負けるかもしれないから、麻生に」で、まとまったとしか思えない。民主党に一度、敗れても、ゾンビのように、戻ってくるためである。内閣改造を、言う人たちと、麻生おろしをする人たちは、微妙に違っているはずなので、注目している。郵便不正も、国民に二番煎じは、通じるかな?新聞は、紙背を読む必要もないが、ネットがあるので、そうそうは、騙せないんじゃないですか?逮捕された局長が「否認」してるのに、「議員案件」というごり押し。国税庁にも、「相談に乗ってやってくれ」という、脱税を見逃してやってくれという、議員案件が、いっぱいありますよね。小泉氏のも、あるそうですよ。麻生氏は、みせかけの株価上昇、第2の国策捜査を、機に、「郵政民営化をうやむやにする解散」をするんじゃないでしょうか?もう、総理やってくれそうな人いないし。

[正義は我にあり。」鳩山氏の言われる通りです。支えてくれた太郎会の盟友を切るとは、、、、。それも国民の目は郵政疑惑に関心を持ち始め、小泉・竹中による日本国民にとってのすべての改悪を何とかして欲しいと思っている矢先に、、。不支持が増えて当たり前。しかし、辞めないで下さい。お願いします。自民党には貴方以上の総裁候補がいません。小池・石原などの小者を担ぐ自民議員がいますが、国民を愚弄するのもほどほどにして下さい。   頑張れ麻生・フレーフレー麻生!!!

一字訂正

小沢元代表の時は、新聞辞令(支持率調査)でさんざん保身に走った民主党議員も、今週のマスコミ辞令で乾杯を挙げるのでしょうか?
そして「国家を支える検察」としては、これほどふがいないお殿様でも支えないといけないのだから、どんな手段でも民主党関係者の逮捕劇を作り上げるのではないですか?
まずはだいぶ前から慎重に仕込んだ厚労省関係で民主党秘書を逮捕して、小沢秘書氏に対する告訴では何でも犯罪用件にして、それで足りなければ民主党に少しでも関係している人間を微罪で逮捕して「民主党は犯罪者集団だ」とマスコミに叩く材料を提供する。
今週から検察やマスコミはどういう手を打ってくるのでしょうね?
私も「立ち小便」しないようにしないと「破廉恥罪」で逮捕されそう・・・コメンターの皆さんも気をつけてね。

本当に麻生さんには愛想がつきました。大口を叩くわりに大した人物ではない事が・・都議選の応援でほざいている「麻生のツラを初めて見た人」この言い方は金持ちのぼっちゃんが不良ぽく見せる古典的な言い方だよね。結局自民党の方達が何か勘違いして選択してしまったかも知れませんですね。

小泉・竹中改革の派遣規制緩和は雇用の流動化を目的にしたものでした。しかし、同時に正社員の解雇規制の緩和もやっておくべきだったと思います。正社員が過度に守られたため、派遣切りにあった悲惨な方々をたくさん生みだしてしまった。
もう終身雇用・年功序列・企業内労働組合という3種の神器はこの時代にはマッチしない。解雇されてもすぐ次の会社に転職できるような社会にしていかないとたくさんの悲惨な人たちを生み出す。雇用の流動化こそ今の日本に必要な政策だと思います。
だが民主が政権をとったときはたしてこれに手をつけるか?答えは否でしょう。だって労働組合の既得権益者を支持母体としてるんですから。
こうやって僕ら若年層は追い詰められていくのかな?ということであまり民主党を積極的に支持する気になれません。

千葉市長選の後、図ったかのように凛の会の件で民主党議員が絡んでいるとの報道が早速某新聞社2社で流されています。
ここまで来るとマスコミの動きがあからさますぎて、ここは民主主義国ではなく、将軍様がいる某国家でないかと錯覚してしまいます。
逆に郵政の件の追及が甘く、なんでだろうと疑ってしまいます。
語学が堪能なのであれば、こんな共産主義国まがいの国を出たい、そんな思いに駆られます。

また、スピンさせようとしたのでしょうね。村木局長逮捕は。
 この先国会議員へ向かうかは判りませんが、その時には、即座にどう対応するかを考えておいてほしいですね。(小沢さんには)
 外資から、旧大蔵省からマスコミなど様々な複合的な戦いの中なのでしょうが…。
 ところで生田さんお元気なのでしょうか?こんな事を見て、どのように思っているのでしょうね。

<大変マズイ状況です>
やっぱり都議会議員選挙は、自民党にいれよう。
ぎりぎりでも、自公で過半数をとらさねば、麻生降ろしに火がつく。麻生氏に人気があると、思わせる方法はないものか?所詮、都議会議員選挙は大事の前の小事、それより、麻生辞任が民主党にとって一番イタい。
DM騒ぎは、いざとなれば、ネズミ講の前田議員に倣って牧議員に速やかに責任をとってもらえば、何とかなるだろうが、麻生降ろしは何ともならない。
マスコミ各社に、与党支持のメールでも送ろうか?(与党支持など馴れていないので、園伊藤さんの文章の様になりそうで、コワイ)
支持率の低下は読売を筆頭に各メディアが一斉に、麻生降ろしに舵をきっているのだろう。

う~ん?
あまり当てにはならないのが世論調査だと考えておいた方がいいのでは?

比較的、麻生内閣支持の高かった10~20代の支持が下がったというのが原因でしょう。
これは先週から数字に表れていました。

しかし、30代の麻生支持が微増という数字もあります。
全体的には内閣支持率が下がっても、選挙権を持たない年代だったり投票へ行かない年代層が支持をしないと言うのであれば、意味の無い話です。
投票へ確実に行くという年代層が内閣の支持をしないという明確な数字は、........。

自民支持であろうと、民主党支持であろうとまずは、一人でも多くの有権者が投票をすることが一番必要なことであって麻生内閣の支持が下がっても、選挙結果が明確になるまでは、..........。

ボロ負けから4年間辛抱をしたのですから、まだまだ気は抜けません。

今回の麻生政権の支持率低下は多くの国民の損得勘定や濡れ手に泡の転売不動産業者に対するねたみが多くの国民の琴線に触れたからではないかと個人的には思っております。高野さんを始めTV、新聞等多くのメディアは民間会社に政治家が関与するのはおかしいと鳩山総務大臣非難西川社長擁護と言う論調で占められていましたこの世論誘導からすれば今回の更迭で麻生の支持は上昇するはずでした。しかしながら自分の利用している会社の財産が2足3文で叩き売られており1万円が6000万円とか4000万円に数日のうちに化ける現実を見て皆腹を立て心の底から怒っているのです。不当利得を得た新自由主義者たちにこれが現実で今回だけはマスメディアも人間としての機微に触れる点で見誤ったのです。自分達は広告料で生計を維持しているので感じなかったのでしょう。

これでまた『ビビリの麻太郎』は解散できなくなってしまった。
やけっぱちで今月末に解散してくんないかなぁ~
8月2日希望!!!

でも、ホントにビビリだからなぁ~、おもいっきり引き伸ばしそうだよね。

総選挙は10月18日?

アーヤダヤダ…

 麻生の辞任を心配されている方へ
 麻生おろしが自民の趨勢となっても麻生は辞任しません。総理の権限は三木おろしの例を見てもとても強いものです。麻生は他人の言うことに素直に耳を貸すような人間ではありません。おろされるくらいなら「やけくそ解散です」解散総選挙なら勝利の可能性は全く0ではありません。どうせやめさせられるなら乾坤一滴の大勝負に出ます。少なくとも男なら。
 自民党も3年間で4人目の総裁を選び選挙して結果を出そうと思っているとした場合国民をなめている話です。

今の選挙は平等でないと思います。なぜなら、世代間で人数と価値観がそれぞれ違うからです。
例えば少子高齢化が進んでいるので高齢者の方々の考えが優先的に政治の意思決定に反映され、若者の考えはほとんど無視されてしまいます。
したがって私は、世代間でセグメント別に分け、各世代の投票数をその構成比で割ってやってその総数を本来の得票数とすべきだと思います。

政府、検察(行政)、財界VIP(マスメディアを含む)など、今権力の中枢にいる人達はいったい何を考えているのだろうか?
この国を作り上げてきたのは自分たちだ、我々の言うことを聞いておけばいいのだと本気で考えているとしか見えないとおもいませんか?
今の権力者は本当に国民国家形成の理念がまったく感じられません。(いや、はっきりと今の社会、理念なき場当たりご都合主義のエリートのみ反映していく社会、こそが目指すべき日本なのか?)
彼らは、パイオニアの既得権益の部分だけを継承し、ただただ必死で本当に死に物狂いでその勝ち馬に乗るためだけに歩んできた人生、すべてを犠牲にし、ただそれだけに邁進してきたこの人生を手放すものかと、本当にそれだけに生きていると。
見るに耐えないこの国の現状を本当に情けなく思います。
幸いにも自由や平等は制限されても投票行動には民主主義が残っています。
民主主義を今一度考え直すいい機会だとおもいます。

今夜の朝日新聞夕刊(社会面)に、次のように書かれています。
村木局長の逮捕容疑となった自称・障害者団体『凛の会』への証明書の不正発行交付をめぐっては、04年2月に当時の障害者保健福祉部長が【民主党幹部の国会議員から】対応を頼まれ、部下の村木局長らに伝えたことが発端だった疑いが浮上している。
私には、その真相が判らない。しかしながら、千葉市長選挙の民意で分るよう、国民の総意は【政権交代】であり、【麻生内閣の退陣】である。確かに《疑わしきは罰せず》の法理論もありますが、この【郵政DM疑惑】に巻き込まれ、国民の悲願である【政権交代】が埋没してしまわないよう、真実、心から願っています。
この問題は、『泣いて馬謖を斬る』の故事にならって、民主党には《危機管理能力が不足している》と、自公政権から批判されないよう、拙速と批判されようが、速やかに処理をして、巷間言われている≪国家権力を濫用する検察庁への批判≫は、来るべき【政権奪取】の後日に任せることにして、再び《自民党への神風》とならないよう、切に祈っています。

いづれの方も20代の支持が減った理由として郵政問題を上げていますが、20代のオタク世代が一番敏感に感じ取ったのは、児童ポルノ法改正案に創作物を含めると言う暴挙を自公が行っている事だと思います。

村木女史の元上司であった元部長の実名が晒されますようにw

つーか、地位が上のほうが責任も重いだろうが。

何かマスコミの動きが気になります。世論調査の結果を素直に出している。しかし、今厚生省の局長まで捕まった。その裏にまた国策報道になりそうな記事が有って、その記事を正当化しようとする懸念を感じます。マスコミの世論調査が一時ストップしてたのに、ココに来て一斉にやっています。国民に記事の信憑性を植え付ける為に仕組んでいるのではないでしょうか。

ここ数日、やけにマスゴミが郵便のDM不正疑惑を異常に報道している。
今の日本のマスゴミ(TV・新聞など)のこのような集中豪雨的な報道には、ある法則がある。
小泉以降、このことが顕著になった。
その(1)何か権力側の都合の悪い情報から国民の関心をそらすため。
その(2)国民の関心をひきつけて、その後のある意図・目的を暴露し、サプライズの演出をする。

3月以降の小沢秘書逮捕報道、4月の北朝鮮のミサイル大騒ぎ、新型(豚)インフルエンザのバカ騒ぎ。
そして、今回の郵政DM不正騒動。
これは鳩山・西川の混乱騒動を打ち消すためと、今後は野党・民主党スキャンダルを暴く?OR でっち上げ?るために。

あの漆間官房副長官と佐藤国家公安委員長の総務大臣兼務。
キャストは準備万端整った。

この麻生内閣は狂っているとしか思えない。政権末期の断末魔で何でもあり。
これに対抗するには、国民は今後何があっても、政権交代の意思を持ち続けることだ。強い信念を持ち続けることだ。

こんばんわ。

検察リークとそれを垂れ流すマスコミには踊らされないように用心しないとね。

足利事件の問題点がなんであったか、かみしめながら。

私はマスコミと書きますが・・・
過去にも小泉の時以上前から、政府が何かやりたいときはマスコミが露払いをしていました。
国鉄解体の時も、その前から急に国鉄職員の不祥事が大量にマスコミに流れましたね。
確か健康保険に手をつける前は、医師の不正、病院の不正が新聞紙面賑やかしました。

ターゲットになる組織・集団・企業の構成員が犯した不正を普段は黙認していて、いよいよとなるとそれらを捕まえ国民の目にさらす。
そうするとターゲットの組織に手を突っ込んでも、反対運動が出来ない、たとえしても国民が支持されないのでかい滅する。

そして政府や自民党は目的を達成する。
毎回同じ手を使っています。

投稿者: 平均的国民様

その可能性無きにしもあらずですが、
あっても選挙後でしょう。
ここで民主党議員に手を伸ばすのは余りにもひど過ぎるでしょう。
此処で考えなければいけないのは特捜は完全に血迷っています。あなたの仰せの通り本当は民主つぶしです。その証拠に逮捕されている障害者の会の方(名前失念)の拘留延長が却下されましたが、原因は事情聴取が逮捕容疑以外の事(多分議員についてと思うのですが)ばかりであると弁護士側からの別件捜査であるとの申し立を地裁が認めて拘留延長は許可しなかった模様です。これだけ官僚が逮捕されているのは不思議ですが、多分「法案成立」に野党の協力が欲しくて紹介程度の無理を尊宅して動いた感じです。ただ「障害者の会」の方と議員の関係がながいのは懸念材料の一つでしょう。
私は一騒動あるとしたらまず選挙後ではないかと思っていますが…

自公が劣勢なのは、首相が誰に代わっても同じではないでしょうか。
都議会議員選挙で自公には入れません。公明党は国政選挙より都議会のほうが生命線で重要なのです。
学会員は特に警察、司法界に多いといわれます。裁判員制度は公明党です。
前出の児童ポルノ法もネットでよく論議されてます。何故こんな事で捕まるのか、誰でも捕まえられる、という微罪逮捕が増えつづけている。
飲酒で自転車(自動車ではない)に乗ると懲役か罰金、ナイフ所持、ネット書き込みで逮捕。監視カメラ設置。日本はいつの間にか警察国家になっいました。
犯罪も冤罪を含め、派遣労働者、無職男性などをことさらに取り上げ貶める意向を感じるのは、考え過ぎでしょうか。
作為があるのは政治報道ばかりではない。確実に国力は削がれています。
マスコミ関係者、公務員、教育者、会社幹部が痴漢等で捕まっても国策の場合もあります。

麻生さんの支持率が下がると、呼応したように検察が動き、マスコミのリークが始まる。民主党はあまりはしゃがないで周りをよく観察しましょう。落とし穴がどこにあるかわかりません

世論調査も都合のいいほうは信じてそうでないほうは疑惑がある、というわけにはいかない、党首交代で支持率が上がったように、現実は残念ながら私を含め小沢信者はやはり少数派なのだろう。西川問題も西川さんの存在自体は社内手続きを経て適法なわけだから感情的、道義的な理由で鳩山弟の肩を持つのも小沢秘書問題に照らすと考えてしまう。西川やめろという人と小沢やめろという人は同じ感性の持ち主とも考えられ、高野さんの言うように西川さんはやめる必要は無いのでしょう。

麻生内閣の支持率が下がって当然だと思いますが、民主党ははしゃぐことなく、選挙まで気を引き締めてもらいたいものです。
自公とマスコミのこと、とんでもないウルトラCで神風吹かせるかもしれませんから。

昨日、鳩山代表が出演されたラジオ番組でも、パーソナリティーの方が「千葉市長選、もっと票が伸びると思った。最後は自民の追い上げがあったと思う。」とおっしゃっておりました。
勝てると思って民主党は気が緩んだのでは?
鳩山代表も「余裕なんてありません。気を引き締めないと。」と危機感を出されておりました。
これがどこまで民主党議員・候補者に伝わっているか疑問です。
絶好の機会に詰めの甘さで負けることがないようにしてもらいたい。

また各紙のトップに「世論調査」の文字が踊っている。このサイトの皆さんは冷静に「自戒」を含めたご判断をされていると思う。つまり、「薬にも毒にも」成りうるということである。それを持ちうる者の「使われ方」次第で、どっちに転ぶか、世論調査が、例えは悪いが「はっきりと殺人を自供し、証拠も確定」の後、この人間は悪い人だと思いますかと問うているようなものだ。世論調査の仕方にこれまで多くのご批判がありました。電話での一方的な質問攻めみたいなやり方はやめるべきだと思う。郵政問題にしても、今は単に簡保の宿売却における西川社長の進退問題が中心になっている関がある。しかし根本にしなければならないのは、高野氏も述べられている通り、小泉郵政民営化の検証であり、340兆円の資産の問題を検証することにあるのだと思う。我々が常に「裏読み」とまでは言わないが、「隠されようとしている真実」又は「隠されて来た真実」を見ようとする眼を養う事ではないだろうか。私を含めて殆んどの国民は、各分野の専門知識を持ち合わせてはいない。正直わからない部分が殆んどだ。その意味でこのサイトは大いに役立っている。今批判され、不必要とまでこき下ろされているマスコミの使命の一つに、このような知識や情報の提供があるはずで、決して世論の誘導や、時の権力への迎合及び、まして手先などと思われては決してあっては成らない事なのである。そうは言っても私たち一人一人が判断すべきことなんだろうけれども。目の前に実現出来ると信じる「民主主義の国」を絶対に手にしなくてはと思う。

やってきそうな感じですね。小沢さんの秘書逮捕に続き、郵便不正DMの問題で民主党を狙い撃ち。また、同じ茶番を見せられるのだろうか、シナリオありきの。

別の記事に対するコメントでもどなたかが書かれていますが、究極の世論調査は総選挙です。

マスコミでどのような数字が出ていても、全て選挙の結果で決まります。

だからこそ、検察も警察もそしてマスコミを含めた我が国の権力は、もっとも効果的な時期に効果的な一撃を狙っていると考えていた方が良いです。

投票締め切り後の票読みの時に不正をすると言うことはなかなか出来ないでしょうから(地方選挙ではたまに起きているようです)、選挙期間中でも国民の投票意向を変えるような事件を作ればよいのです。

都会のいわゆる浮動票の人たちは、その事件に嫌気がさして棄権したり、何処が政権を取っても同じという気分になり、「それなら手慣れた政党」に動く可能性があります。そうなれば仕掛けた勢力の思惑通りです。

そして地方では「仕事前に投票に行く」と言って、土建屋はワゴン車に従業員を乗せて投票場へ向かいます。勿論車中では世間話のようにして吹き込みます。
そしていくら都会では民主党が票を集めていても、得票数が少なくとも当選する地方では今まで通りの結果が出てきます。

選挙後、誰が旨い酒で乾杯するか?
浮ついていると乾杯を挙げるのは、民主党ではなくなりますよ→民主党の方々

麻生内閣の支持率がまだ20%以上もあるということに驚愕を禁じ得ない。保身のことしか考えず、ただひたすら総選挙を先延ばしして、官僚の走狗と化し、権力にしがみついている首相がだ。政治家たるもの、国家国民のために一命を捧げる覚悟があって当然である。そうでなければ、何のために政治家になったのかわからない。であるにもかかわらず、自民党の政治家などは官僚とアメリカの言いなりになり、あまつさえ私利私欲に狂奔している。その自民党議員の中でも、もっとも程度の悪いのが麻生だ。これは国民にとっての大悲劇で、こんな麻生内閣は支持率1%以下でも驚くに値しない。

 鳩山総務大臣更迭に対する世論調査の結果とメディアの説明責任について

 山口さんのコメントには乗っていませんでしたが麻生内閣等に対する調査事項の中に、今回の日本郵政の社長人事についての調査が行われていました。
 鳩山非難、西川支持で続投をと言う論調は高野さんを始めメディアの殆んどの論調で世論を誘導する意図が込められた報道の連続でした。
 メディアが主張の根拠として使われてきた世論調査では全ての調査で鳩山の辞任(罷免)は支持が少なく西川の辞職(解任)を求める割合は70%を超える結果となっていました。この結果をメディアはどのように説明するのでしょうか。世論を受け西川社長の辞職を要求しているメディアは今のところ皆無で、我れ関せずの態度を取っています。
 さすがに財界スポンサーの意向は無視できないようです。
 西川の辞任を要求している人は「わかっていない人たちだから正しいメディアの言っていることを理解して欲しい。」というのか。
 世論に従い西川再任を認めない方向に舵を切るのか見ていたいとおもいます。
 少なくともあれだけ世論を重視する有識者たちですから西川の日本郵政におけるこれまでの会社運営の実態(不動産の売却、銀行カード提携等出身母体との関係、町田氏に対する脅迫まがいの行動と情報の入手先等々)で少なくとも問題を指摘された点について情報公開を徹底し透明性を確保させるとともに郵政社長として国民に説明責任を果たせと要求すべきでしょうし、回答(説明責任)を果たせない場合は辞職を要求すべきです。
 大好きな世論調査の結果を尊重できないなら以後世論と言う言葉を一切使わないで欲しい。

朝日がほじくりだした、鳩山代表側の「死人献金問題」ですが、これが以外と大きな問題に
なりそうですね。

自公が勢いづいているとか。

朝日と漆間恐るべしw

 村木さんの当時の上司
 障害保険福祉部長 塩田 幸雄
 現 福祉医療機構理事(天下り)
 彼が高橋嘉信氏と同じ役割を果たしているようです。

郵便悪用厚労省局長逮捕は、本当に、民主党狙いでは!!

 16日京都新聞朝刊31面に、「不正関与どこまで」「積極性はない/責任は重い、検察内部でも議論」と多くの紙面を割いて報道しています。
 金の匂いがしないとか、先に逮捕されていた上村係長も”当初は村木局長の偽証明書への関与を否定”していたとか、です。ホンマに共犯か?
 「大きな権限を持つ官僚として多額の不正を生んだ結果責任は重い。たかが証明書一枚で済む話ではない」と言う大勢を占めた意見で、日曜に任意聴取、本人が否認したので、大阪地検から最高検へ報告、判断を仰ぎ逮捕と決まった。と報じています。
 小沢氏秘書逮捕もそうですが、何でそこまでやるの、と言う感じは否めません。逃げも隠れもしないでしょうし、証拠隠滅するほどのものもないでしょうし、今、法案審議や、政治への影響がピークに達する時期に、と思ってしまいます。
 そして、検察、警察のリークあってのことですが、”民主党議員の名前”がチラホラと出てきます。そろそろ、小沢氏秘書の西松献金事件も公判が始まる時期です。突然逮捕された局長も、悪名高い(国民の憤激を買った)”障害者支援法”の推進者だったと言います。
 用意周到な”物語”が隠されているのではないでしょうか?
 某国の政府のように、選挙前に野党議員を根こそぎ逮捕するまではないでしょうが、なりふり構わない(今でもそうですが)、想定外の民主党議員逮捕(有罪・無罪はどうでもいい)も有り得るかも知れません。
 「国家を支える検察」(特捜の使命)は、”国家=自公政権”になってしまっている気がします。以前、創価学会員が法曹界(検察官・裁判官)に多いと聞いていましたが、変なかたちで、政治に介入されるのであれば、由々しきことです。
 頭のいい人たちが考える”ストーリ”でしょうから、マスメデイアを使った、”ウラのウラを読んだ”どんでん返しがあるかも知れません。
 とにかく、”自公政権風”を選挙のときだけに起こせばいいのですから。

 皆さん、ウオッチしましょう!

 

政治記事に久しぶりで書き込み致します。

山田一郎様へ

この朝日の「死人献金問題」、今ネットで読んできました。びっくりしましたが、政党ってアバウトな所があると思うのです。
それは、自分の家でこういう事がありました。
自分の両親と祖母が名目上の自民党員でした。それで、党紙やパンフレットがよく送られてきていました。
驚くなかれ、祖母は今から15年以上も前に死んでいるのですが、今でも祖母宛に党紙やパンフレットや自民党総裁選の投票用紙が送られてくるのです。
だから、好意的に見て、鳩山氏の「死人献金問題」ってそういった類のアバウトな政党の処理の問題ではないでしょうか?
私はそう思いたいです。

 1通あたり8円のダイレクトメール利用に関しては現在警察沙汰になっている企業だけではないようです。
 民主党の逢坂議員のブログの中で触れられています。
 昨年の9月24日に行われた(株)船井総合研究所(通信販売のコンサルタントを行っている会社)のセミナー「化粧品通販で設ける新規直販体制構築セミナー」の内容案内の中ほどに
※その他 郵送費8円で遅れるDM活用法、開封率100%DM活用法の事例をお伝えいたします。   の記述が見られました。
 逢坂議員は(西松と同じような)何か恣意的な感じを受けている感想を持っておられるようです。
 またアメリカの資本の通販主体の保険会社がこれにかかわっているが立件しない予定であるとの噂も聞きました。
 さすがに特捜部です。 

最近のテレビタックルは偏向報道が多くなり、しばらく観ていなかったが、たまたま昨夜観たところ、名前は忘れてしまったが、以前ニュースステイション(?)のコメンテイターをしていた、鳩山前総務大臣と同級生という人間の余りにも酷い言葉に耳を疑った。どこか私学の教授らしいいが、こんな人間に教わる学生は気の毒だと思いました。大学はビデオで見直して、教授を免職にしたらいかがだろうか?
 千葉市長に当選された方に「市会議員を2年しかしてない若造が、、、」 どう考えても、新市長ならびに千葉市民に対して失礼ではないでしょうか?

「若造・若造・・」こんな言い方をする人間が教授とはあきれてしまいます。

どなたかこの教授の名前をしっていたら、カキコして下さい。

<梅光様>
私は昨日TVタックルは見ていなかったのですが(BS11の政権選択全国300小選挙区当落予測を見てしまいました)福岡政行氏(白鴎大学法学部教授。立命館大学客員教授。岐阜聖徳学園大学客員教授)ではないでしょうか。もともと民主党よりの発言をしていたので、三宅氏に怒鳴られ、しばらく外れていたのですが、改心(?)したのか、小沢前代表を口汚くののしって以来、レギュラーに復活しました。

梅光様へ
貴方の言われている教授は竹中平蔵の秘書官だった岸博之で秘書官退官後は早稲田の教授になった人物です。なおTVタックルは三宅(禿)を始め自民親派が出演者が多く北野たけしの名前で持っている番組ですが偏向番組で有名です。

ニュースステイションなら元朝日新聞編集員の荻谷順ですが鉢山総務大臣とは年代が違うような気がします。

萩谷順法政大学教授(元朝日新聞編集委員・TVコメンテーター)ではないでしょうか。東大法学部で鳩山前総務大臣と同級生?)これはTV朝日の番組表から確認したものです。私も番組は見ておりません。

< 妹尾様>
岸博之氏でしたか。私は間違えたようです。
<梅光様>
間違えた情報を書き込んでしまい、すみませんでした。

妹尾様

ありがとうございました。  しかし、岸さんではありません。他の方でした。テレビ朝日にコメンテーターとして出ていた方です。

em5467-2こと恵美 様

ありがとうございました。  しかし、福岡さんではありません。福岡さんもひどいコメントをしていますが、、、。今回は他の方でした。テレビ朝日に良くコメンテーターとして出ていた方です。

<梅光様、em5467-2こと恵美様、妹尾様>
TVタックルでコメントしていた鳩山前総務大臣と同級生という人物は元朝日新聞編集委員で、現在は法政大学教授の萩谷順氏です。

em5467-2こと恵美 様

妹尾様

ありがとうございました。  しかし、福岡さんではありません。福岡さんもひどいコメントをしていますが、、、。今回は他の方でした。テレビ朝日に良くコメンテーターとして出ていた方です。

「萩谷順」という法政大学の教授でした。インターネットで調べますと、彼が「若造」と言った事が理解できました。彼はテレビではわかった様な、庶民の様な事を言っていますが、「その生まれから」して他人を小バカにする性格を身に着けていたのでしょう。「若造」とか「このバカ学生」と心で言いながら、法政大学で講義をしているのでしょう。

(梅光様)再投稿です。
Wikipediaで、照合したところ、鳩山邦夫氏と萩谷順氏は1971年東大法学部卒となっていましたので間違いないと思います。

この国はもう滅んだほうがこの国のためになるのかもしれない。

その時ようやく国民は目を覚ますだろう。

誰が真に国のためにつくし、誰がそれを妨害していたか。

そしてその妨害の片棒を国民自身が騙されて担いでしまっていたことを。

今必要なのは創造的破壊だ。

この国を牛耳っている既得権益を再び草の根も生えないほどに破壊することだ。

そのあとで新たな再生への道ができるかもしれない。

石川一夫様
LUES様

ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

特にLUES様には私と名前が似ておりますので特によろしくお願い致します。

今ふと思いました。メデイアは解散総選挙は何月何日...いや何月何日...ともっともらしいことを言ってポーズを取っているけど、ただ時間稼ぎしているだけですね。その間にとにかく民主党に関するあら捜し。こじ付けだろうと何であろうと引っ張り出して、タイミングを見計らってメデイアに報道させる。嗚呼恐ろしや恐ろしや。政権交代がならなかったら(縁起でもないことを済みません。)ここのサイトの方達の安住のちは?嗚呼神よ私に語学力を!

>創造的破壊<
国民も改革を目指す議員も、冷徹になれるかどうかがキーです。
この国に対して、どこまで危機感が有るかが
試されています。
既得権益集団に活路を与えたらおそらく改革は失敗するでしょう。

<ishida様>
書かれている内容のこと、よく理解できます。

不正DMの件、どこからが違法なのだろう?仮に正規の障害者団体の郵便物に一ページの商業広告が混ざっていたら違法なのか、通販のカタログの最初の数ページに障害者むけの介護用品等の商品を載せ、あとは普通の商品カタログにした場合はどうなのか、障害者団体が事業として前出のような巧妙なカタログを作りDM発送代行をしたら、はたしてとりしまれるのだろうか。発着共障害者で無いといけないのか、第三者宛でもいいのか?それとも精神自体を問うのか、線引きがわからん。

昨日のテレビタックルはおもしろかったな
鳩山、ボロクソに言われていたな
なんで国民の支持が高いのか、俺にはサッパリ理解できなかったので
少しスッキリしたよ

政治評論家 屋山太郎氏は
『正義ってね こんなくだらないことで
正義を振り回してもらいたくない
正義じゃないと見ている人はいっぱいいる』

『もともと何千億円そこに使ったっていう方がおかしい
例えばスパウザ小田原なんてのは
450億円使って8億円で売ったわけでしょ
国が造ったハコモノは民間に売れば、そんなもの』

『もし西川社長のクビを切った時と鳩山さんのクビを切った時と
どっちが衝撃が大きいかと言ったら
西川社長を切ったら、財界から総スカンです。選挙資金まで集まらなくなる
鳩山さん切ったって、素浪人のクビを切る程度の話で大したことない』
と言っていたし

岸博之氏は

鳩山さんは『正しいことが通らない、と言っていたが
正しくなかったから通らなかっただけ』とバッサリ・・・パチパチ(拍手)

最近、他でもよく言われているが
かんぽの宿が不当に安いと言うのなら、鳩山はあれより遥かに高く売れると言う事を
自ら実際に証明しなければならないだろ
ストップしたままでは赤字が増えるだけだ
結局、国民の為でも何でもなくタダのパフォーマンスだったんだ

あのどうしようもない麻生を担ぎ上げ総理にしたのも鳩山だろ
ホントに出て行ってもらいたいよ
こんなものに、騙される国民も国民だ
なにが総理候補だ

鳩山邦夫の支持が高いようでは、自民党が下野するのは確実だな
今度の選挙は、どちらの政党がよりダメなのかを争う選挙になりそうだ
実にくだらない
民主党はまだ何もやっていない分、有利に働きそうだ

このまま、手がないのなら
選挙後を考えていた方がいいかもしれないな
民主党政権なんて短命で終わるはずだから

<梅光様>
私のコメントが更新される前に、梅光様自身が調べられたみたいですね。すみませんでした。
名前が似ているとの事ですが・・・・。
ハテ???。
ちなみに”LUES”の意味は何もありません。

静岡県民です。
県知事選、盛り上がりそうですよ。でも、民主党は候補一本化に失敗し、同党推薦の川勝平太氏と、元民主党参院議員であり(先日名古屋市長選挙で勝利した川村たかし氏が押す)海野徹議員も立候補する野党分裂選挙となっています。おまけに川勝氏は静岡文化芸術大前学長だということだけで県民への知名度はゼロに等しく、元民主党参院議員は前回の静岡市長選挙に立候補して善戦したこともあり、その名は十分に県民に浸透しております。選挙本番ともなれば、鳩山代表などの強力な応援がなされるでしょうが、正直、自民党候補の坂本由紀子参院議員に漁父の利をさらわれるのが当然の結果となるであろうと思われます。逆に、この状況で民主党が勝てばその強さは想像をはるかにこえるものだということになるでしょう。
自民党の力の入れ方は異常で、自民党となんの関係もない我が家にも、東京に住む友人(自民党員)から自民候補への投票依頼の電話が先週ありました。私は60才ですが、東京から投票依頼があるなどということは、今まで経験した事がありません。

小池元防衛相が自民国防部会特別委員長を「抗議の辞任」......
そろそろ総裁選の準備ですか?
おしろいを沢山塗りたくって、準備して下さい。今度は貴女の番です。

今日、昼のワイドショー番組【ミヤネ屋】を見ていたら政治の話題が出てきて橋下大阪知事が政策では民主党の案が具体的で実効性も早いと褒めていたと思うがその瞬間、テレビ放送がストップしました。その後 数分間全く映ず。ちょうど次の話題になったときに放送が再開されたのですが・・・
以前のテレビのような『しばらくお待ちください』は無かった。
これは私の住む地方だけのローカルで本当に偶然の出来事ですか?
お客様と、「これ自民党が放送止めさせたのでは?」そう言って盛り上がりましたが、他のところではそんな放送トラブルありませんでしたか?
先日の『第三者委員会の最終報告書』のニュースとしての【報道ステーション】ゲストコメンテーターの堀田さんの一方的な誹謗発言「小沢さんの事件の悪質さ」この『悪質』を5分間程度で10回も繰り返した異常なバッシング。本当にそこまで言われるほどの、これまでにない位の金額が多い汚れた献金だったの?そしてその後の自民党に捜査がいかなかった事への質問には無視し続けた。
もう何でも有りは当たり前ですが、第2の西松国策捜査やキャスターの偏見報道は更にヒートアップするでしょうね。民主党は政権交代の実現までは気を引き締め続けて下さい。皆さんもおかしな事があったらここに書き込むべきだと思います。他のところでは削除されそうですから。こういう私のような不徳の者の意見を書き込める場所を提供してくれた高野さんには感謝しております。

今度の鳩山前総務大臣の罷免を行ったアホウ総理は全く世論の空気が読めなかった。いよいよ民主党政権がそこまで来ています。そこでより一層確実にするために、民主党の閣僚名簿の一部変更を発表されれば、皆さん安心して自民から民主に移る方が増えると思います。私が多くの方とお話したところでは、、、、。

榊原英資:財務大臣にする

 小宮山洋子:文部大臣を罷免
 長島昭久:防衛大臣を罷免

「ミヤネ屋」を見ていましたが、特に空白部分はなかったと思います。
「報道ステーション」のコメンテーターが小沢氏の件について「悪質」を連呼していたのは確かに異様でした。その割にどこがどう悪質なのかは一言も説明しませんでしたね。
今朝の「スーパーモーニング」では、今回の郵便不正問題で民主党議員が関わっているらしいという話から、鳥越氏が「自民党は(西松に続いて)二匹目のどじょうをねらっているんじゃないの」と言っていたのが印象的でした。

<dararinn様>
DMに広告を載せても、実態のある障害者団体なら問題はありません。民主党の牧議員が国会質問で確認済みです。
当該の障害者団体は実態がありません。ダミーです。それを、書類を偽造して、証明書を発行したので、厚労省の女性局長が捕まりました。卑怯にも、当時課長だった彼女に支持を出した部長の堀田氏は事情聴取に「うまく処理してくれとはいったが、書類を偽造しろといった覚えはない」って、これってヤクザの親分が、抗争の時に警察への言い訳によく使われる言葉じゃない!「鉄砲ダマの若い衆にはなんとかしろとはいったけど、殺せとはいってない。」って...。普通は罪を逃れられないでしょ。でも検察との取引で、のうのうと逃げるのでしょうね。
田中良紹さんが、以前おっしゃっていた「わざと法律違反した人を見逃し、もしくは法律自体を曖昧にして、いざとなれば、恣意的に手を下す」事が今、行われているのでしょう。
民主党のスキャンダルを徹底して洗いだすプロジェクトが始動していた、とCSの番組でいっていた。まさかが、現実に、いくらなんでも、そこまでやらないだろうが、やるに...現権力は、プライドもヘッタクレもなくやると、私は思う。
鳩山代表の個人政治献金が死人からだった件も、相当地道に調べないと判る訳がない。誰がが必死に調べたのでしょう。
小沢代表に随分失礼な事をのたまわっていた東京 6区のK女史は、誰が代表でもヤラレる事をしらないおバカさんだけど、「鳩山代表にはお引きいただきたい」と、またまたいうのかしら?

これ、みーんな「捜査情報漏洩」です。

供述が漏れ出ています。ウラとるも何も、供述は捜査情報でしょう。

「関係者」って、検察しかいないじゃん。「供述」なんだから。

リークしかないじゃないですか?

裁判員制度ってなにかご存じですか?新聞各社さん。

予断を与えるって、何だかわかってますか?新聞各社さん。

ほんっと記者ってのは「役所のポチ」ですね。

 二十数年前にわずか数ヶ月秘書(私設)をしていた人がその後どのような繋がりがあったのかわからないが仮に突然現れ依頼したようなことがあれば普通の人は印象に残っていると思う。また仮に電話が議員かどうかは声だけで確認できるとは思わないし電話の日時等を含め事務所に議員がいたかどうかのアリバイ検証から行う必要がある。
 検察の希望的観測を産経の記者が聞き記事にしたのではないかと思う。
 噂されている議員は記者及び当時の塩田部長を名誉毀損で訴えるべきです。
 なお最新の情報では嫌疑を受けた企業のほかに検察が手を付けていない企業として大手報道機関があるとの情報もありました。
 この件で元部長の自宅及び現勤務先に家宅捜査が行われたという報道もありました。
 あまりやりすぎると政官財のトライアングルの他に報が入った鉄の既得権益擁護派のカルテットにまでその効果が致命的なかたちで及ぶかも知れません。
 選挙後に読売系の辛抱(坊)さんの言われるように徹底検証する必要があると思います。

鉄馬さんのコメントからは地検特捜部の調べに対し誰が供実しているのかが全くはっきりしていませんが想像しました。
 共同 任意聴取から村木局長
 読売 村木局長か塩田元部長か不明
 朝日 ノンキゃリの係長
 毎日 広告主との契約から白山会関係者
 東京 局長に」からノンキャり係長
 産経 事務所から電話で元秘書

いずれも普通は弁護士以外では手の届かない人です、裏づけをどのようにしてとったのでしょう。
 このような報道は全て「関係者に取材を積み重ねた正確な情報だそうです。」読売の社説から

妹尾さん、こんばんわ。

>「関係者に取材を積み重ねた正確な情報だそうです。」読売の社説から

検察関係者以外が「供述」を知ってるわけ無いですよねえ。(笑)

で、その時点でアウトなんですが。記者が、捜査情報漏洩の片棒担いでいる意識がゼロですね。

妹尾(2009年06月17日 00:21)さん
朝日に限って言えば、供述した人は任意聴取した”審査を担当する厚労省職員”とはっきり書いています。逮捕されていないのだからノンキャリの係長ではないしょう。小沢秘書事件で反省したのか情報源は捜査当局と相当はっきり言っているので裏づけにそれほどこだわらなくても良いのではありませんか。もしうその場合は朝日は捜査当局に抗議するでしょうから。

 民営化が全て成功だったのか(個人のたわごとです)
 JR黒字になってよかった当然です。借金は全て棒引きと言うよりは税金の投入。郵貯等からの支援、破綻同然だった年金にいたっては国家公務員共済年金は言うに及ばず地方公務員厚生年金等全ての年金団体からJRの年金を支援しています。国民の支援(税金、年金、郵貯)の支援があって民間会社として発足するに当たり借金を0にして初めて成り立ったものでした。国民の支払った膨大な公的支援を取り戻し国家財政に寄与できるに今後何年かかるのでしょうか。バブル時に資産を売り払ってしまえば多少なりとも景気も軟着陸できたのかと少しは納得できたのに実際は世論の反対で「土地の高騰を煽る」として売却できませんで借金だけが大きく残ることになりました。(だれもあまりこの点は指摘していません)
 NTTの場合元の電電公社は組織自体は黒字でしたし通信の自由化と言うアメリカの年次要望に添った政策でしたが一応の効果はありました。しかし電電公社が独り立ちできるまでの間国家がつぎ込んだ税金や電話交換機等の施設で特定局の初期投資等を考えればおいしいとこを通信の自由化という政策で民間にかえたものでその利権構造は郵政に似たところがあります。
 逆に考えるとNTTの業務は民営化しようがしまいが現在の社会情勢に適した業務であるため株式売却益+税収よりも公社であったほうが国家財政により貢献していたとも考えられます。
 黒字経営になったため成功だったと思われていますが。税収でしか入らない現実と比較し、実際の国家の支援等を含めた損得勘定からすると何が正しかったのか考えさせられるところです。
 郵政も諸外国の例に倣って失敗し再国有化にならないよう希望しています。

マスコミはDM問題とともに鳩山代表の故人献金(シャレのつもりか)のセットで追い詰めたい気分なのでしょうか。
個人献金した人がいちいち既に死んでいるかどうかとか調べていたら、頂いた個人献金の大半を全部費やすくらいの調査費と本来すべき議員としての仕事が忙殺されるくらいの時間ががかかっちゃうことくらい、ちょつとした一般人でも気付きそうなことだと思いますけど。
献金内容をオープンにして、それを国民なりマスコミなりが見て、おかしい所があれば指摘して、問題があれば返金するなり訂正する、そういう仕組みにすべきなのに。
献金が全てきれいで正しい金かなんて物理的に調べるのが不可能なことくらい分かってるくせに、そういう指摘をするマスコミって何なんでしょうねぇ。
ネットの掲示板は便所の落書きだとか言っていたジャーナリストがいらっしゃいましたが、いつからマスコミも便所の落書きになってしまったのか。
世の中にはマスコミを監視する「メタ」マスコミ的な存在が必要ですよ。
そういうどうでもいい細かい所に突っ込みを入れるくらいなら、国民政治協会の金の流れや日本新聞販売協会の不思議な献金をほじってみたらどうなんですかねぇ。

ここ数年の朝日新聞の政治記事のつまらなさを強く感じています。特定勢力の朝日たたきにすっかり骨抜きにされてしまったようで、テレビで時々見る朝日新聞関係のコメンテータも無責任で無難な発言ばかりの優雅な評論家そのものです。記事では毎日新聞に完全に負けておりその典型が今回の「死人献金」の記事です。おそらく今後話題にもならないでしょうが何を考えてこんな
記事にうつつをぬかしているのか全く理解に苦しみます。

理想として、民主党単独政権でかつ旧社会党系議員が一掃された形がこっちとしては一番助かるのだけど・・・

結局ただの理想ですね。

官僚どもは沈没しかかっている船から逃げ出すネズミのように、自民党から民主党へシフトチェンジし始めているといいます。
マスコミは小泉時代、官邸を取り仕切ってきた飯島秘書官に飼いならされた連中が上にいる限り、よっぽどのことがないと、小泉竹中批判を表立って展開する主幹連中はいないでしょう。
郵政問題の本当の戦犯は西川善文だけでなく、こんないいかげんなデタラメ民営化を押し進めた小泉、竹中にあり麻生は尻拭いをさせられたに等しい。
別に麻生を庇おうなどという気は更々ないが、かんぽの宿問題が大きく報道されマスコミが批判し始めた初期段階では麻生は鳩山に西川の更迭を指示していた。
ちょうど、国会質疑において「私は郵政民営化に反対だった」といって煙に巻いた時期です。
小泉が激怒し、郵政民営化の内実を問うべきだとの声が上がり始めたのを小泉の激によって麻生批判へと軌道修正させ、自分はさっさとロシアへ親善だかなんだかでトンズラし、ほとぼりが醒めたと見るやまた政界のキーマン面をして裏で西川の社長就任に圧力をかけ始めた。
鳩山は小泉一派のこうしたやり口を知っていただろうが、麻生はそれでも最初の西川更迭の指示を変えることはあるまいと半ば信じ込んでいたでしょう。
思えば、麻生の誤算は「選挙管理内閣」の野党対策の目玉として担ぎ上げられたにも関わらず、解散という人参を鼻先に吊るしつつ、総理大臣に固執しすぎたがゆえにこうした小泉時代の負の遺産に足を絡めとられてしまったということでしょう。
こうしてみると小泉政権というものがいかに節操のない気分の高揚だけでデタラメな「カイカク」ごっこに終始してきたかよくわかります。
マスコミが官邸主導政治の中でどう懐柔され選別されてしまったのかも今になってよくわかります。
そして小泉純一郎の在任8年間が自民党の断末魔を生んだ最大の功労者であったということも。

なぜ検察リークが横並びなのか、「中日新聞」に電話をした方の記事があります。

Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず

2009年5月13日
「世論」というものの正体 ~よろん、ヨロン、世論と新聞社がいうが・・・~

http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2009/05/post_1311.html

<伊藤ゆうき様>
伊藤様の見立てに賛同いたします。
ついでに、国民も断末魔の叫びをあげていますが・・・。
野中氏が時事放談に出演した折に、「小泉さんは、郵政民営化で、いろいろ穿り出されると困る事があったので、さっさと引退した」とあっしゃっていた事を思いだしました。そういう野中さんも日歯連の問題で引退したとの噂があり、どっちもどっちもですけれど・・・。

すでに皆さんは御存じかとは思いますが、ジャーナリストの町田徹さんの話を聞くと、やっぱり今の郵政民営化は、このまま進めてはいけないものだと思いました。
ここで、動画が見れます。

「博士も知らないニッポンのウラ 15 郵政民営化のウラ 町田徹」
http://video.google.com/videoplay?docid=-8427131554697049223&hl=ja

小泉郵政民営化の目的は「官から民へ」というのは建前で、小泉さんの私的な怨念を晴らすのが本当の目的だったそうで、小泉さんは郵政民営化の責任を最後まで取るつもりはないのではないかと思われます。だから、今の郵政民営化はいい加減なものになってしまい、これは見直しが必須です。

tuneoさんへ
今回私言いたいのは検察のリークに大手メディアが書いた内容
この発言がどなたの可能性が高いかを想像したものです。
 要するに検察のリークに対し発言者は殆んど拘置されており弁護士以外面会できないのはご存知の通りではないですか。
 本当に発言の裏づけができているのかどうか。
 民主党の第三者機関がメディアに質問した際、最大手の読売が社説で自己(報道)の正当性を述べていました。
 要するに全てが裏づけされていると言ったので何時拘置中の容疑者からこれらの発言が本人が本当に言ったもの第三者の証人衣装人に取材して確認を取ったのか検察の捏造か取材の実態をを知りたかったわけです。
 被疑者の弁護士でも知らないことがなぜ面会できない記者にわかるのかお教え下さい。
 「裏付けにこだわらなてもかまわない」とは私は貴方と違って思いません。報道(自分で書いた記事)には責任を持つべきです。
 それとも検察、メディアは正義の味方ですべて正しいと
 なお任意聴取だからノンキャりの係長ではなく貴方他の言われるような、その他偽造にかかった第三者がいたとは思われません。今回は逮捕拘置するまでに大久保さんのように出頭要請即逮捕ではありません。

ぴいぷるさんに勝手に補足します
町田徹さんは衆議院総務委員会で参考人として「3月17日の郵政事業かんぽの宿の集中審議において」この問題にに対する意見を述べられており衆議院インターネット中継でビデオライブラリー(VTR)で全てわかります。

妹尾様[2009年06月17日 21:02]

お教えくださり、ありがとうございました。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
のページで、発言者名を町田徹で検索したら、見れました。
最初の15分間だけしか見ませんでしたが、不勉強だったので、とても勉強になりました。
西川社長で郵政民営化をすすめると、三井住友グループが儲かる仕組みになっているようですね。どこが公正な競争なんでしょうか。

さても、麻生内閣の支持率が激減!と、それも高野論説が批判の対象とした鳩山総務相の、事実上の罷免を受けての支持率急落だから、麻生総理も浮かばれまい。
高野論説が擁護しても代表辞任に至った西松問題、そして高野論説に順じたか否かはわからねど、西川を温存することで支持率急落の麻生総理、いずくにその責があるやは知らねども、両巨頭の不遇には心中ご同情を申し上げたい。
よりも、小泉郵政解散以後、その時々で右往左往する世論、そして浮き草のような世論に振り回される現世の政治、これは大政翼賛会に似て、北のテポドンよりなお怖い。
ネット社会の健全なQualityに期待するのみ。

            豊後の小兵衛

政治家にとってある事に対する判断・決断は周りの雑音に左右されない事が大切だと思います。空気が読めない「KY]はリーダーとして失格です。鳩山氏でなく、西川氏を選んだ時点で総理は全くの死に体になってしまいましたね。
 民主党代表選でも長妻氏は完全にKYでした。彼を買っていただけに残念でした。岡田さんは事務能力・官僚的能力はあるかも知れませんが、代表・総理などのリーダーの器では無い事は私の様な素人にもわかります。あの時、長妻氏がじっとしていれば、ポスト鳩山の一番手でしたのに、、、。原口氏の出番が早くなりました。応援しています。

妹尾さん(2009年06月17日 20:20)
私は情報源を明かさないときだけうらをとる必要があると言いたかったのです。新聞記者にすべてうらを取る能力があるとは思えません。独自のうらをとらないと記事にできないのなら新聞は成り立ちません。本当かうそか分からないときは誰から聞いたかを書くということです。それで新聞の責任を免れることにはならないでしょうが。なお供述した人については朝日の記事を精読した結果妹尾さんが鉄馬さんのコメントから想像した結果と違うのではないかと指摘しただけです。又この人は偽造にかかわった人ではなくただの参考人だと思います。朝日に聞けば分かる話ですが。

妹尾さん
本質でないところにこだわって誤解されてしまったかもしれませんが、基本的には妹尾さんの主張に殆ど賛成です。ただ朝日の長年の愛読者なので、朝日を一寸擁護しただけです。

em5467-2こと恵美 さま。
確かに国民は断末魔を上げています。私もその一人です。
小泉純一郎が麻生を恫喝し、なんとしても西川続投就任に漕ぎつけさせようと執拗に麻生に指示していた禁断の機密文書が存在するようです。
それによれば、5月から電話などで麻生を呼びつけ頭ごなしに「俺の内閣(小泉政権時)で閣僚にしてやった恩を仇で返す気か?鳩山なんてのは俺は知らん、だがアンタは俺に借りがあるだろう?」などという意味合いで恫喝したようだというもの。
新聞は共同を除いて全紙が無視したものですが、当然鳩山邦夫はこの文書の内容を知っており、この文書はいずれ人々の前に晒されなければならないと言明したようです。
日刊ゲンダイ発ですが、私は阿修羅で見て呆れかえった記事です。
文中の台詞は私の読んだ記憶の印象が入っているので阿修羅の記事とは弱冠違っていると思います。
ご存知の方もすでに多くいらっしゃるかと思いますが、小泉純一郎とその一派がいかに自己保身だけで郵政問題の暗部に蓋をさせたいかよくわかる意味でもあり書いてみました。

①派遣の規制緩和をして現代日本に奴隷制度を復活させ、②不良債権処理という名目で国家国民の資産を二束三文で投げ売りし、③米の販売・流通を自由化して事故米を大流通させ、④建築検査の民営化して耐震強度偽造の倒壊マンションを乱立させ、⑤株式分割無制限分割可能にして詐欺師を大量発生させ、⑥高所得者減税・企業減税をしてその穴を低所得者増税で埋めた。ざっと小泉改悪を総括してみました。
それにしても酷い。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.