Calendar

2009年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Entries

Recent Comments

« 小沢代表の交代は愚の骨頂だ!
メイン
政治資金規正法の罰則適用は検察の気分次第? 総務省は判断できず »

「モー娘。」所属事務所から麻生首相に疑惑の献金1100万円が発覚!

 アイドルグループ「モーニング娘。」(以下、モー娘)が所属する大手芸能プロダクション「アップフロントエージェンシー」の役員や関係者が、麻生首相への資金管理団体「素淮会」に怪しい個人献金を行っていたことがインターネット上で話題となっている。22日発売の週刊新潮も、疑惑に関する追跡記事を掲載した。

 ネット上の情報を総合すると、06年の自民党総裁選の直前に、アップフロントエージェンシーの役員や関係者から、わずか3日間で合計1100万円の怪しい個人献金が行われていた。政治資金規正法では、企業による政治家個人が管理する資金団体への献金は規制されている。

 また、過去をさかのぼると、モー娘は防衛庁(現防衛省)の自衛官募集のモデルに採用されたり、麻生氏が総務相在任時にはアップフロント所属の松浦亜弥さんが05年用の年賀はがきのCMに出演したこともある。為公会(麻生派)発足後に行われた第1回パーティーにもモー娘のメンバーが出席しており、両者の関係の深さをうかがわせる。
【参考リンク】http://www.ikuzo-sakurai.org/2007/070605.html

 なお、資金管理団体の収支報告書はインターネット上で公開されているため、詳細については下記のリンク先の資料からも確認できる。
■素淮会 収支報告書(pdf)

 06年8月30日から9月1日までに100万円以上を献金したアップフロントの主な関係者は以下の通り。※カッコ内は寄付をした日付

山﨑由佳子 100万(06.8.30)/山﨑直彦 100万(06.8.30)/堀内孝雄 150万(06.9.1)/山﨑直樹 150万(06.9.1)/瀬戸由紀男 100万(06.9.1)

 ここで思いおこされるのが、小沢一郎代表の公設第一秘書が逮捕された事件と今回の疑惑にどういった違いがあるのかということだ。政治資金規正法では、資金管理団体へは、政治団体か個人による献金であれば一定の範囲内で認められている。小沢氏の場合は、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が、西松建設のダミー政治団体から受けた献金が“事実上の”企業献金とされ、また、そのことを秘書は認識していたとして逮捕された。一方、麻生氏の場合は献金者はすべて個人名ではあるが、アップフロント関係者がわずか3日間に一斉に1100万円もの献金を行っており、これを“事実上の”企業献金と捉えることも可能だ。

 そのことを証明するかのように、アップフロント関係者は週刊新潮のインタビューに対し「自民党総裁選を控えて、大変な時期だったのです。それで応援しようということになりました。役員の間で賛同者を募り、個人で献金しようということになったのです」と語っている。これは、強制ではないものの、会社の意志として献金を募ったことを事実上認める発言である。

 麻生氏は小沢氏の公設秘書が逮捕された事件について「明らかに違法だったがゆえに逮捕となった(09年3月16日)」と発言しているが、陸山会への献金と素淮会への献金はどこがどう違うのか。今後、説明が求められることは間違いない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/4940

コメント (21)

04年・18歳未満の労働基準法の適用を除外したモー娘。特区を特区担当大臣で麻生派副会長・鴻池がゴリ押し
06年・アップフロント幹部が100万~150万で揃って麻生に献金
06年・アップフロント傘下の飲食店で3度会合
07年・NHKの連続ドラマにモー娘。高橋が主演、高校生の役なのに23歳の高橋が抜擢される


上記で紹介されている

素淮会 平成18年収支報告書(pdf)ファイルのリンク先は、こちらの方が適切じゃないでしょうかね?

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021069.pdf


【官報】素淮会H19年度報告

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/kanpo/shikin/20070914g00214/20070914g002140174f.html


ここに記載されている100万以上の寄付者のうち、 瀬戸由紀男 、山崎由佳子 、山崎 直樹 、荒敬一 、寺本保治 、持田 陽司 が、アップフロントグループの役員、堀内孝雄 アップフロント所属(記載名どうり敬称略)

きょんさんの情報だと斡旋利得罪になりますよねぇ?

現総理大臣の犯罪!
重大かつ悪質な事案に相当しますねぇ

Vitocruzさま

リンク先をご指摘いただき、ありがとうございました。さきほどリンク先の変更をさせていただきました。

ご迷惑をおかけしました読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

あきれてコメントする気にもなれませんが、、。二階さんが霧散してしまい、森田さんがうやむやで、でも小沢さんは叩かれっぱなしだった。今度は麻生さんが舞台に引き上げられそうになってきたら、何と大手メディアの「小沢辞めろ」の声がぴたりと止まった。これまでの騒擾は何だったのだ?
ただの追っかけか?大手メディアにプライドがあるなら説明責任もあると思うがどうだろうか。それとも「沈黙すること」で痛み分を狙ってるのか?レベルが低い話だ。

鳩山総務相、草なぎ逮捕に「最低の人間だ」
http://www.sanspo.com/shakai/news/090423/sha0904231233010-n1.htm
時には、人間の弱さを判ってあげないと、器の大きな政治家にはなれません。郵政問題もYESかNOでは何の問題も解決できない。「友愛」が泣いてます。単に許すと言う事ではありませんが、自己の立場からだけ安易に発言すればその人間の価値も、最低になってしまいます。環境問題と言っても、蝶を捕りたいだけに聞こえてしまう。珍しい蝶を捕りたいというのはその表れでは?麻生さん・鳩山さんの全ての行動は自己中からという仲間でしょうね。

さて、検察はどう動く。
動くわけないですか そうですか。

分かりやすいなぁ犬の行動は。

?
俺がバカなだけかも知れんが、何が問題なんだか分からん。

別に麻生が真っ白だと言うつもりはないが、無理筋煽っても白けるだけじゃ?

ghさん、
そうなんです!

>何が問題なんだか??

ですよね。
同じように公官庁から仕事を受注している企業からの偽装献金。
芸能プロダクションはOKでゼネコンだとOUT?
自民党総裁はOKで民主党代表だとOUT?

何故なんでしょう???

俺もう堀内孝雄聞かねえ、やんなった

多分私が不勉強のせいでよくわかってないとは思うのですが、疑問を感じましたので、よろしければ教えてください。。。

>「会社の意志として献金を募ったことを事実上認める」
こと自体は別に問題ないのではないですか? 判例の解釈では憲法上、法人にも政治活動の自由が認められているので。もちろん強制的に寄付させたりする事はできませんけど、この記事をみると「強制ではない」そうですし。

>陸山会への献金と素淮会への献金はどこがどう違うのか
これは、単純に「実質的に会社の金といえるかどうか」って事ですよね? なので、今回の素淮会への献金は、個人のお金を出しているので、別に問題ないのでは?

もちろん、今回の場合も「個人のお金」ではなく、「実質的に会社の金」だった可能性もあります。しかし、西松建設は公共工事のような巨額の仕事を受注して居るのに比べて、アップフロントの受注している事業は規模はかなり小さい。そこで、西松建設は献金に対するインセンティブが高いといえますし、アップフロントのインセンティブは低いでしょう。そしてそれはそのまま、偽装献金に対する疑いの強さにつながりませんか?

ss 様へ。
久々に、立場は異なっていても冷静にお話ができる方に巡り合えたような気がして嬉しいです。
私も不勉強ですからあまり口はばったいことは言えませんが、私たちは「政治資金規正法」という究極のザル法の「重箱の隅をツツク」という誤謬の訂正にすったもんだして、問題の本質を見失っているんじゃないでしょうか?
先ず根本的な問題として、貴兄は企業・団体が政治献金をすることを是とするのですか非とするのですか?物事の考え方として、ここを鮮明にしないと、結局は先程申しあげたザル法の「重箱の隅をツツク」結果になるのです。
是とするのなら、何故、今の政治資金規正法では、企業からの献金が対政党はOKで対政治家個人はNOってなるんでしょう?法的な論理的な根拠を示した人は、未だかつて私の知る限り誰一人いません。だから、何年か前のウヤムヤになった「日歯連」の迂回献金のようなことが繰り返されるのです。
また仮に非とするのなら、全面禁止にすべきでしょう?政治献金は個人献金だけ、それも年間献金高の上限を決めて公明正大に行うべきです。「政党助成金」を導入した主旨はここにあるってことを、代議士も有権者・納税者も忘れ果てているのとチャイマスカ?…と書いてきて、今思ったんですけど、現状の個人献金の上限って年間いくらなんですか?どなたか教えてくださーい。
…というわけで、ss様に申し上げたいことは、ここから先はお互いに「重箱の隅をつつきあう」ようなことなのであまり気が進まないのですが、貴兄がいみじくも仰っているように、「個人の金」か「会社の金」かって「卑猥な」問題なのです。(厳密に言えば小沢氏秘書の場合は任意の政治団体なのか会社なのかってこと。)単なる認識の違いですから検察はこれをどのように証明できるんでしょうね?
貴兄が「モー娘。~麻生ライン」に関して仰っていることはそっくりそのまま「西松建設~小沢ライン」に当て嵌まるのではありませんか?検察はこのことで動くことは絶対にあり得ません。100%保証します。(千葉県知事の件では微妙ですが)でも、そのことが検察官僚の致命傷になるでしょう。

最後に一つだけ、お互いに同じような情報と認識を共有しながら、違和感を感じているのは、貴兄の結論です。あたかも双方の献金がなんらかのインセンティヴ(見返り期待)の対価としてあった…ここまでは結果がどうかは別にして献金した側の気持ちとしては同意できます。経団連なんて見返り期待の大御所ですからね?…が、その先が全く意味不明、脈絡を突然失ってしまっています。見返りの規模が大きいと「偽装献金に対する疑いの強さにつながる」って、…規模が小さいとつながらないんですか?

ss様

会社の意思として献金を募ることに強制力が働くことは労使の力関係から明らかだと思います。

また、献金を受ける側にとっては、実質的に個人の金なのか、会社の金なのかは問題ではありません。

さらに、受注額が多いからより疑わしいという考え方は改められた方がよいと思います。問題となるのは、利益供与の有無ですから。これこそが我々の税金を私的に流用する犯罪行為です。

ちなみに、私は小沢代表は西松に利益供与をしていないと考えています。地検がこれだけ強制捜査をして何も出てこないのですから。

田中良紹さんが、”政治とカネの本当の話”で述べられているように政治とは、「世の中は立場の異なる多種多様の人間が生きている。男と女、老人と子供、都会と農村、それらの人々の利益は必ずしも同じでない。立場の違う人間が対立し、いがみ合えばみんなが不幸になる。そこで立場の違う人間を「共生」させる知恵を出す事が必要になる。それが「政治の役割」である。」というのを読んだあとでは、そもそもそれぞれの利益を代表する政治家を応援して自分たちの利益を獲得するために献金(応援)することを企業、団体、個人とか区別して、制限する法律がおかしいのでは?と感じます。金額の多い少いが問題になるのも、献金をして、(もらって)後ろめたいという感覚があるから?小沢さんの打ち出した個人献金以外は禁止とゆうのも確かに一つの手かもしれないです。寄付(献金)は税金なしにしてもらわないと困りますが。そうすれば政治と金の問題でむだな時間と労力を使わなくてすみ、もっと大切なこと(年金、社会保障、教育、外交、経済その他たくさん)をもっとまじめに議論してもらいたいと思います。 hal2001様がご指摘のように重箱の隅をつつく、こうような報道・議論はやはり府に落ちない思いです。

ヴォーンさんが紹介された田中良紹さんの記事”政治とカネの本当の話”を読んで、私も政治献金の見方が変わりました。

「そもそもそれぞれの利益を代表する政治家を応援して自分たちの利益を獲得するために献金(応援)することを企業、団体、個人とか区別して、制限する法律がおかしいのでは?と感じます。金額の多い少いが問題になるのも、献金をして、(もらって)後ろめたいという感覚があるから?」に同意します。

献金の額の多寡を問題にするのではなく、「政治資金の流れの透明化」が本質のはず。だけど、金額が多いとうさん臭いと感じたり、なんらかの利益供与があるに違いないと思ってしまう人が多い。で、「何が違法なのか、政治資金報告書にどう書けばよかったのか、法律解釈を示さない検索はおかしいと思う。」はこの際おいておくとしても、虚偽記載かも?程度のことで、政治が大きく混乱している現状は、本当に辟易します。

田中良昭さんの解説は、「本来、民主主義社会とは、政治献金を何ら制限する必要はない。」と理解しましたし、私もその通りだと思います。入りも出も徹底的に透明にして、その政治活動の評価を選挙で国民が審判を下せばよいと思う。

しかしながら、現状の重箱の隅をつつくような政争の具に使われたり、検察権力の不当な政治介入を許すような隙を見せないようにするには、ここは一つ、「企業団体献金は一切禁止」としておくしかないのかなと思う。重箱の隅をつつき合うのはもう辞めにしてもらいたい。早く本来政治がやるべきこと、このくにのかたちの議論(日本的分権社会とは?)を展開して欲しい。と切に願います。

モー娘~麻生献金疑惑

検察は従来であれば訂正で対応することを認めてきたにも拘らず大久保秘書を唐突に逮捕する暴挙に出たわけで、今回のモー娘献金疑惑が大久保氏のケースとどこが違うのか、政治資金規制法や収賄に関わっていないのか、天下に明らかにする責任があります。

もし、これがうやむやになるようであれば、法の下の公平の原則を
信じてきた国民の検察の恣意性に対する疑念は強まるばかりです

また
町村某が民主党を盗人猛々しいと口汚くののしったことは国民に記憶に新しいことですが、ここまで言った以上、自民党はモー娘~麻生首相疑惑をはじめとして二階経産大臣、そのた西松疑惑の件を含めて天下にあきらかにすべきです

企業団体の献金の是非については
別の次元で論じるべきであって
今の時点で論点を転換することは争点をぼかしてしまう懸念があります

今後各方面の意見を集めて政治資金規制法の見直しをすればよいと
思います

小沢は企業に直接請求してたから問題なんじゃないの?

匿名さん
>小沢は企業に直接請求してたから問題なんじゃないの?

特捜が問題とする部分は其処なのでは?

では、仮に麻生氏の秘書が「寄付(献金)」を頼んだら、小沢氏の場合と何処が異なっているのでしょうか?

その部分は、明文化されたものが見当たらず、傍証のみの積み上げで起訴や不起訴とさてているのが現状です....狙われたら99%起訴でしょうけれど。

つまり政治家の政治生命は、地検が握っているということなのでは?

匿名さん、
>小沢は企業に直接請求してたから問題なんじゃないの?
とおっしゃる根拠は何ですか?
検察の嘘リーク報道?

なんだかんだ言ったって企業と個人とでは資金力に歴然とした差があって、
企業も個人も献金OKだと企業の方が献金額多くなりますね。
で受け取る政治家は100円くれた個人より100万円くれた企業を大切に思うわけです。
すると政治家は現実問題どうしても企業を擁護する政策をとってしまいますよね。
それが今問題になってる様に雇用のセーフティーネットとかが厳かになるわけです。

ってそんな話題じゃないって?
失礼しました。

かm様。
ご謙遜ご謙遜…まさしく貴兄が仰っている、そういう問題なのですよ。…と私は思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

日々起こる出来事に専門家や有識者がコメントを発信!新しいWebニュースの提案です。

BookMarks




『知らなきゃヤバイ!民主党─新経済戦略の光と影』
2009年11月、日刊工業新聞社

→ブック・こもんず←




当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.